気にしない、火にしない

人間、殴られたり蹴られたりすれば痛いのは当然ですが、
心無い言葉や暴言を浴びせかけられると、
殴られた以上のダメージがあったりしますよね。


最近はそういった事が、直接面と向かってではなく、
ネット上で行なわれていたりしますから、タチが悪いですよね。


何らかの不祥事をきっかけに、爆発的に注目を集める事態や状況を指して
【炎上】とか【祭り】と言ったりします。
炎上の定義というのは『サイト管理者の想定を大幅に超え、
非難・批判・誹謗・中傷などのコメントやトラックバックが殺到する事』
だそうでして、そうなってしまうと個人の力では、
どうしようもなくなりますよね。


ところがそういう時代になったからこそ、
成り立つ商売というのもありましてね。
炎上しているサイトを鎮火させるという、
ネット上の消防士とでも言うべき【火消し業者】があるそうですね。


どうやって火を消すのかというと、
ある会社が不祥事で叩かれてネット上で炎上状態になっていたとすると、
数人でチームを組んで、まずその掲示板に、
その企業を擁護する書き込みをバンバン投下するんだそうですね。


そうすると、
掲示板に企業を叩くための書き込みをしていた連中は、
次第に擁護の書き込みをする相手を攻撃しだすんですね。


炎上させていた彼らが本来やっていた事は、その企業を叩く事なんですが、
それが『ムカつく書き込みをする奴を叩く』
という作業に没頭し始めるんですね。
そうすると、自然と人は飽きていなくなるんだそうでして、
単純な方法ではありますが、かなり効果があるそうですね。


人というのは、
みんな同じ意見の者同士が大喜びで叩いてる流れに
反対意見の者が現れたら攻撃しだすわけでして、
その習性をうまく利用しているという事ですよね。


もう一つ定番の対応がありましてね。
やはりチームを組んだスタッフ数人で定期的に書き込みをするんですが、
その内容というのが『さっき企業にクレーム電話してきた。
ず~っと文句言ってやったけど、向こうは平謝りだったよ』とか
『事務員らしき女が出たが、怒鳴りつけてやったら涙声になってやがった』などという、
企業を攻撃している側の人間として、
嘘の内容の書き込みをするんですね。


こういう書き込みをさりげなく投下していく事により
『何だ、もうかなりの奴がクレーム電話とかしてるんだな』
という印象が次第に植え付けられていくと、
『あんなに多くの奴が既に電話をしてるなら、
もう俺はいいや』という心境になり、
更に行動しようとしてる人たちを抑制することに繋がるわけですね。
ネガティブな行動の芽を摘む事ができるんですね。


こういった方法は、全て心理学を踏まえて作られているわけでして、
なかなか奥の深いものがありますよね。
「この間さ、大事なテスト前だというのに、
ずっとネットやってたら、炎上しちゃってさ」
「そうなの?」
「うん、尻に火がついたんだよ」
こういうのは消しようがないでしょうけどね。


微笑亭さん太

タバコは吸えないキセル

ちょっと前に、タレントの松本伊代さんと早見優さんが、
旅番組の収録で行ったロケ先で、JR山陰本線の線路の中に入って写真を撮り、
それをネットにアップした事から
騒ぎになったなんて事がありましたよね。


軽い気持ちでやってしまったんでしょうけど、
線路内に立ち入るのは鉄道営業法違反になってしまいますからね。
あれはやはり、マズかったですよね。


多くの人が電車を利用するわけですが、
JR、私鉄合わせた年間の利用者数は、のべ243億人と言われてましてね。
それだけの人が利用するわけですから、
中には困った乗客もいるわけですね。


鉄道職員の方に伺うと、最も多くて一般的なのが、
【キセルをするお客】でして、これは未成年に多いそうですね。


運賃をごまかした事がバレそうになると突如、
キセル客は【スポーツ選手】になるそうですね。
改札を蹴って通過する【サッカー選手】だとか、
走って逃げ去る【短距離選手】、
柵を飛び越える【高跳び選手】等々、ジャンルは多岐に渡るようですね。大体が走り去ってしまうので、


捕まえる事ができないそうですが、中には、
「ちょっと!ウチの子が怪我したじゃないの。どうしてくれるのよ!?」
なんてんで駅にクレームをつけに来た母親がいましてね。


よくよく怪我の理由を聞いてみたら、
キセルをして柵を乗り越えて転落したためという事が判って、
すぐに捕まったなんて話があるそうですが・・・
そんなおマヌケなキセル犯ばかりだと、
駅員さんも苦労しないんでしょうけどね。


あと同じキセルでも、演技派がいましてね。
とある田舎の駅で人の少ない時期に、
大きな帽子に厚手のコートを着た男性が電車から降りてきましてね。
ところがすぐに出ようとはせず、
駅員さんをチラチラ見ながら何かを探してる様子なんですね。


数分経ってやっと改札に来た男性が
「私は探偵なんだが、今浮気調査中で、
さっき降りた人を追いかけてる途中で、切符は買ってないんだ。
一刻も早く追いかけなければいけないので、後で払ってもいいか?」
てな事を言うんですね。


一刻も早く追いかけなければいけないのに
数分待ってるのが既におかしいのですが、
このウソは、すぐに駅員さんにバレましてね。
その理由というのが『その電車からは、その男性以外、
誰も降りてない』からだったんですね・・・
演技はそこそこでも、脚本がダメだったようですね。


微笑亭さん太

ご黒う様でした

誰にでも『振り返りたくない過去』というのがあるでしょうが、
芸能人の場合は、そういった過去が、
映像や音声などの記録として残されている場合がありますから、
なかなか辛いですよね。


飛ぶ鳥を落とす勢いのイケメン俳優が、下積みの頃、
低予算の特撮ヒーロー物で怪人をやっていたとか、
今をときめくトップ女優が、昔セクシービデオに出ていたなどというのは、
消したい過去ですよね。


こういう消したい過去の事を【黒歴史】と言ったりします。
北川景子さんが昔【実写版セーラームーン】に出ていたなんて過去は、
当人がオープンにしてますので、黒歴史とは言われないですね。
そのドラマのお陰で世間に知られるるようになったわけですから、
彼女的には【KNS】、気にしないんでしょうね。


男女五百人に『過去に黒歴史を持っていると思う芸能人は?』
というアンケート調査を実施したところ、
ダントツ一位は【沢尻エリカさん】だったようですね。
容姿、演技力共にトップレベルの素質がありながら、
一時は芸能界から姿を消していましたよね。


そのきっかけとなったのが、2007年に起こった、
俗に言う【別に事件】です。
映画の舞台挨拶で無愛想に『別に・・・』と言い放った例の一件ですが、
日本中誰もが知っていると言っても過言ではない事件ですから、
黒歴史と呼ぶには、あまりにも有名すぎる気がしますよね。


それよりも彼女にとっての黒歴史は
【歌手としてCDを出していた事】だとする話がありましてね。
しかも【フランス・パリ出身】で【沢尻エリカとは別人】というキャラ設定の
【ERIKA】としてCDを出していたわけですから
【別に事件】よりもこちらの方が、遥かに恥ずかしい感じはしますよね。
「沢尻さん、【沢尻エリカ】と歌手【ERIKA】は同じ人物なんですか?」
「別に・・・」
必ずこう答えそうですよね。


沢尻さんに続く二位は【きゃりーぱみゅぱみゅ】でしてね。
彼女が原宿系読者モデル出身というのは有名な話なんですが、
それより以前は【ジュニアアイドル】だったのではという噂がありましてね。
もしもそれが事実なら、
結構過激なDVDなどに出ていた可能性もありますから、
立派な黒歴史という事になりますよね。


ただ彼女の場合、二十年後、三十年には、
今やっている【きゃりーぱみゅぱみゅ】というキャラ自体が
黒歴史になる可能性が大いにありますよね。
五十を過ぎて【にんじゃりばんばん】してる場合じゃないでしょうからね。


「工藤静香はさ【元ヤン】とか【ベストテン番組で音程を外しまくり】とか、
過去の黒歴史は沢山あるよね」
「いや、彼女の黒歴史は【現在進行形】なんじゃないのかな?」
スマップの解散は、こんなところにも暗い影を落としているわけですね。


「俺はね、昔も今も、ず~っと黒歴史だよ」
なんて言ってる方がいるもんですから、ふと見たら、
松崎しげるさんだったりしましてね・・・
確かに昔も今も、真っ黒ですけどね。


微笑亭さん太

ハズレの店

商店街などの定番の企画として、
【福引き】をやったりしますよね。
『一等 ハワイ旅行にご招待』なんて書かれてたりします。


そういった福引きでは、抽選期間の初日から
一等は入れてないなどという事がよく言われますよね。
確かに初日に一等が出てしまったら、
福引きを楽しみにしている人たちのテンションはダダ下がりですからね。
抽選期間の後半にならないと
一等は入れないと言われますが・・・それは本当なんでしょうかね?


ある男性がお祭りの露店で、
人気のゲーム機を景品としたクジを大量購入してみたところ、
一回も【当たりくじ】が出なかったという動画が
ネットに投稿されて話題になりましてね。


その男性、お祭りにやって来て、
【ニンテンドースイッチ】や【プレイステーションVR】といった
人気ゲーム機を景品としたクジの露店でクジを大量に買って、
当たりクジが出るか検証した様子を撮影してたようなんですね。


一回三百円のクジを十五万円分買ってみたんですが、
全く当たりクジが出なかったという事なんですが、
まさか露天商の方も、クジを大人買いするお客さんが来ようとは、
夢にも思わなかったんでしょうね。


ただ、この露天商の方の失態は『当たりクジを入れてなかった事』ではなく、
『一人のお客さんにクジを全部売ってしまった事』であるのは明らかですよね。


こういったクジで当たりが存在しない場合、
法律的な責任はどうなるのかというと、
刑法上は詐欺罪になるそうですね。
それから民法上も全額の返金を求める事ができるそうですから、
露天商の方も気をつけられた方がいいみたいですね。


しかしそんな物を見せられてしまうと、
これからお祭りの露天のクジを引く時には、
疑り深くなっちゃいますよね。
「おじさんとこのクジ、本当に当たりは入ってるの?」
「もちろん入ってるよ。
当たったら、ここにある賞品がもらえるからね」
見ると人気ゲーム機の箱がズラ~っと並んでるもんですから、
期待しながら引いてみると、見事に当たりましてね。
「おめでとう!じゃあこれ持ってって」
と言って渡されたゲームが、
箱だけだったって話がありましてね・・・
これはギリ、セーフなんですかね?


中には当たりクジを自分で作って持ってくる、
ツワモノもいたりしましてね。
「あ、当たった。おじさん、一等当たったよ」
「・・・何!?一等当たった!?そ、そんなバカな!
そんなわけないよ!当たるはずがないんだから!ありえない!」
こんな露天商のおじさんには、ありえない理由というのを
問いただしたいところですよね。


微笑亭さん太

嫌悪の一致

誰にでも苦手な物、嫌いな物というのはありますよね。
『何でそんな物が怖いの?』と思われるような物でも、
嫌いな人からしてみたら、いい知れぬ恐怖を感じるのでしょうね。


最近の若い女の子たちが苦手にしている物の代表格として
【ハト】が挙げられるようですね。
鳥自体が苦手な子もいますが、
中でもハトはダントツで嫌われてまして、
カラスよりもハトがダメという子は多いみたいですね。


【ハト恐怖症】なんて言葉も出回るくらいですが、
そのせいで友達との約束の待ち合わせ場所に
来られないなんて子もいたりしましてね。
「・・・もしもしマナミ、何やってるのよ?何で来ないの?」
「だってえ~、その公園、ハトがいるんだもん」
平和の象徴であるはずのハトが、
あちこちでトラブルの原因になってたりするわけですね。
こういう子は、温厚で優しい人も苦手だったりしましてね。
・・・【ハト派】ですからね。


人間関係においてはよく、
好きな物が一致する人とは仲良くなれると言われたりします。
確かにそうなんですが、それ以上に大事ではないかと思われるのが、
【嫌いな物の一致】だそうですね。


『時間にルーズな人は許せない』とか
『ゴミをポイ捨てする人には本気で怒りがこみあげる』とか
『寄席に来ない人は言語道断』とかですね。


好きな物は変わる事もあれば、
飽きてしまったりする場合もありますから、
ざっくりと大きな括りで合っていれば、
細かい部分は多少違っていてもいいわけですね。


ところが許せない事、嫌いな事というのは、
その人の美意識の根源だったり、
生きていく上で一番守りたい物が基準になってたりする事が多いですね。
いわば、その人の【基本的な生理】が潜んでいて、
不変な物がほとんどだと思います。
ですから、その生理の部分が一致している人とは、
話さずとも判り合える事が多いんじゃないかと思いますね。


普通『表面的な好みが同じなら価値観も同じ』と思いがちですが、
実は嫌いな物が一致する事こそ、
価値観が同じと言えるのかもしれませんね。


いくら好きな食べ物の趣味がピッタリ合っていても、
一緒にいる時、タバコ嫌いな自分の前でタバコ吸われたら、
もう二度とこの人とは一緒に食事に来ないと思われる方もいるでしょうね。
「確かにそうだな・・・あの時同じ花を見て、
美しいと言った二人も別れちゃったもんな」
「・・・合唱コンクールかよ」


年を重ねて、そういう結論に達した方もいるようでして、
あるお爺ちゃんが、
「好みの違いは受け入れられるが、不快感を感じる場所が違うと、
なかなかうまくいかんもんじゃ・・・」
と達観した事を言ってる後ろから、お婆ちゃんが、
「・・・もう、お爺さん!
靴下を脱ぎ散らかすのは嫌いだと何度言ったら判るんですか~」
中には嫌いな物が一致しなくても、
仲良くやってる方々もいるんでしょうね。


『君の事が嫌いだ』という男性に対して、
『あなたの事が嫌い』という女性がいたら、
これは、嫌いなものが一致したという事になるんでしょうかね?


微笑亭さん太
微笑亭さん太 プロフィール

微笑亭 さん太

Author:微笑亭 さん太
愛知県豊田市在住
豊橋落語天狗連所属

公演依頼される方は、
090-8133-6921
にお電話下さるか、
hohoemiteisanta@yahoo.co.jp
あるいは、
hohoemitei-santa@hotmail.co.jp
までメール下さい。

アマチュア落語家として高座に上がる一方、創作落語を執筆し、自ら演じたり、プロの師匠方にも提供しています。寄席、イベント等に呼んでいただければ、喜んで駆けつけますので、よろしくお願い致します。

『悪質商法撃退落語』『振り込め詐欺防止落語』『認知症落語』『納税推奨落語』『男女共同参画落語』などの、特定のテーマの落語口演も致します!

また、イベントの司会、台本や原稿等の執筆依頼も受け付けておりますので、お気軽に御連絡下さい。


●エフエムとよた
【ラブィート演芸 楽市・落語】パーソナリティ
日曜日午後6時~6時半(隔週担当)放送中!


《受賞歴》
平成16年 『六人の会』主催 
第1回全国落語台本コンクール
最優秀賞

平成20年 落語協会主催
落語台本コンクール
佳作

平成21年 国立演芸場主催
漫才・コント台本コンクール
最優秀賞

平成21年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
3位入賞

平成22年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
奨励賞受賞

平成24年 落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞

平成24年 上方落語協会主催
落語台本コンクール
佳作

平成25年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
藤本義一賞受賞

平成25年 上方落語協会主催
落語台本コンクール
佳作(2期連続)

平成27年 落語協会主催
落語台本コンクール
最優秀賞

平成28年 落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞(2期連続)









微笑亭さん太 『団塊居酒屋』(さん太・作) 動画

団塊居酒屋 前半

団塊居酒屋 後半


《プロの師匠方への提供作品》

『こうもり』 春風亭小朝師 林家たけ平師 三笑亭可龍師 林家木久蔵師 春風亭ぴっかり師

『オトナの試験』『恋するオ・ト・メ』『短パン刑事』『同窓会』 桂かい枝師

『身投げ橋』 春風亭昇太師 五明楼玉の輔師

『人面瘡』 春風亭小朝師 桂三木男師 鈴々舎風車師 千原ジュニアさん

『茂造の恋』 春風亭小朝師 五明楼玉の輔師

『お伽村』 林家木久蔵師

『豆腐小僧』 春風亭小朝師 林家正蔵師

『トイレ革命』 三遊亭亜郎師

『こくせん』『幸せの指南書』『改訂版・寿限無』 林家ひろ木師

『地球最後の日』 三遊亭丈二師 三遊亭吉窓師

『罪を憎んで・・・』 月亭遊方師

『かごめかごめ』 桂文雀師

『転校生』柳家小せん師

『リベンジ商店街』古今亭駒次師



【微笑亭さん太 創作落語CD発売中】

①『こうもり』&『幽霊談議』(¥1000)新発売!

②『お伽村』&『死ぬなら今』(¥1000)新発売!

③『身投げ橋』&『改訂版・寿限無』(¥1000)

④『トイレ革命』&『民衆主義でいこう』(¥1000)

⑤『再就職は楽し』&『税金家族』(¥1000)

⑥『優しく見守る認知症』&『当たりの行方』(¥1000)

⑦『家政婦は三田』&『三者面談』 (¥1000)

●DVD『熟女たちの宴』&『お伽村』(¥1500)

ご希望される方は、上記アドレスまでメール下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード