この辺りで、オチを見かけませんでしたか?

話が面白い人というのは、
長時間一緒にいても楽しいですよね。
そういう方の共通点というのは、自分の体験談なんかを、
ちゃんと『オチ』をつけて話せるという事じゃないでしょうか。


お笑いをやっているわけではない一般の方々なら、
そんなに日常会話で『オチ』を意識して喋ってないと思うんですが、
意外にも、『オチは重要』と考えている方は83・98%にも達していて、
思った以上に、普段の会話でもオチを重視している人が多いようですね。


じゃあ、実際の会話の中でオチをつけて話しているのかというと、
『必ずオチをつける』という方が8・1%、
『時々オチをつける』という方が37・4%と、
半数近くの人が、オチを意識しているという事になります。


年代別に見ると、20代は『必ずオチをつける』が9・3%、
『時々オチをつける』が43・4%と、合計で半数を超えてえるんですね。
歳を重ねるごとにポイントは減少して、
60代ではそれぞれ、5・5%、25・2%にまで減ってますので、
若い世代ほど『オチ』に気をつけているという結果なわけですね。


落語仲間の方々と話している時というのは、
話自体もちゃんと構成されていて、オチもある場合がほとんどですので、
こちらも『お客さん』として、安心して聞けるんですよね。
…たとえそれが、話し手の意図するほど笑いを取れなかったとしても(笑)


ところが、普通の方々と話している時は、
ちょっと困るような事もあります。
というのも、話の途中で、
『…あ~この話、絶対、オチがないな…』って事が
雰囲気で判ってしまう事があるんですよね。
そういう時は、こちらも、
話が終わった時点でどういうリアクションを取ろうかと
ドキドキしてしまう事があります。


オチもさる事ながら、
話が全く構成されてないのも、若干困る時があります。


「なあなあ、面白い話があるんだよ。
これはさ、俺の友達がつい最近体験した事なんだけどさ。
あ、こいつは昔からの友達で、中一の時に同じクラスだったんだよね。
…あ、中一じゃなくて、中二だわ。
それでさ…あ、やっぱり同じクラスだったのは中一だわ。
で、こいつがさ…あ、初めて会ったのは小学校なんだけどね。
その時は隣のクラスだったから…家は元々近かったんだけど。
俺の幼稚園の時の連れなんかさあ…」
…どんどん話が『後退』していく方がいたりしますね。
『よ~い、ドン!』で、スタートラインから
後ずさりしてしまうようなトークは、
ちょっと対処に困ってしまう事がありますね~。


と、エラそうに語っている私も、高座以外では、
そんなにオチを意識して喋ってるわけではないというのが、
オチという事で…


微笑亭さん太
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

オチ

さん太様
この場をお借りしていいのか迷いましたが、さん太さんへの賞賛と感謝を
ほかの方が読むことになってもご迷惑ではないと思いご報告させていただきます。
今日、旭笑長屋の最大のイベント「寿芸無寄席」が無事終了いたしました。
さん太さんの創作「改訂版寿限無」をかけたナナカマド紅丸師匠は中トリをつとめ
お客様の心をわしづかみにし、大いに受けていました。
このようなご縁に恵まれて感謝しています。
ありがとうございました。ほんとうに。(あえて倒置法で)笑。

話はブログに戻って・・・
私の知り合い(男性50歳)に話好きなのに、話が長いのに、オチが絶対にない人がいて、
でも会合などではその人ははずせないのでみんな我慢してある程度まで付き合ってしまう
そういう感じです。
ある日、話があまりにもつまらないので、彼が話した話題にそっくりな
しかもオチのある話を、私はぶちました。
その場にいた他のみんなには受けて、笑いが起きました。
当の男性も「生まれて初めてオチを聞いた!」というほど笑って、一言

「新子ちゃんの周りには面白い人がいるんだね」と言いました。

ちょっと違うんだけど、そういうことにしておきました。

Re: オチ

新子さん、ありがとうございます。

非常に結果が気になっていましたが、
なかなか『作者』からは尋ねにくかったところ、
とても嬉しい結果報告、ありがとうございました。
この先、紅丸さんの得意ネタのひとつになってくれる事を、
心から期待致します。
お疲れ様でした&ありがとうございました。

オチのない話をされる方の感覚というのは、
やっぱりそんな感じになっっちゃうんでしょうかね~?



> さん太様
> この場をお借りしていいのか迷いましたが、さん太さんへの賞賛と感謝を
> ほかの方が読むことになってもご迷惑ではないと思いご報告させていただきます。
> 今日、旭笑長屋の最大のイベント「寿芸無寄席」が無事終了いたしました。
> さん太さんの創作「改訂版寿限無」をかけたナナカマド紅丸師匠は中トリをつとめ
> お客様の心をわしづかみにし、大いに受けていました。
> このようなご縁に恵まれて感謝しています。
> ありがとうございました。ほんとうに。(あえて倒置法で)笑。
>
> 話はブログに戻って・・・
> 私の知り合い(男性50歳)に話好きなのに、話が長いのに、オチが絶対にない人がいて、
> でも会合などではその人ははずせないのでみんな我慢してある程度まで付き合ってしまう
> そういう感じです。
> ある日、話があまりにもつまらないので、彼が話した話題にそっくりな
> しかもオチのある話を、私はぶちました。
> その場にいた他のみんなには受けて、笑いが起きました。
> 当の男性も「生まれて初めてオチを聞いた!」というほど笑って、一言
>
> 「新子ちゃんの周りには面白い人がいるんだね」と言いました。
>
> ちょっと違うんだけど、そういうことにしておきました。
微笑亭さん太 プロフィール

微笑亭 さん太

Author:微笑亭 さん太
愛知県豊田市在住
豊橋落語天狗連所属

公演依頼される方は、
090-8133-6921
にお電話下さるか、
hohoemiteisanta@yahoo.co.jp
あるいは、
hohoemitei-santa@hotmail.co.jp
までメール下さい。

アマチュア落語家として高座に上がる一方、創作落語を執筆し、自ら演じたり、プロの師匠方にも提供しています。寄席、イベント等に呼んでいただければ、喜んで駆けつけますので、よろしくお願い致します。

『悪質商法撃退落語』『振り込め詐欺防止落語』『認知症落語』『納税推奨落語』『男女共同参画落語』などの、特定のテーマの落語口演も致します!

また、イベントの司会、台本や原稿等の執筆依頼も受け付けておりますので、お気軽に御連絡下さい。


●エフエムとよた
【ラブィート演芸 楽市・落語】パーソナリティ
日曜日午後6時~6時半(隔週担当)放送中!


《受賞歴》
平成16年 『六人の会』主催 
第1回全国落語台本コンクール
最優秀賞

平成20年 落語協会主催
落語台本コンクール
佳作

平成21年 国立演芸場主催
漫才・コント台本コンクール
最優秀賞

平成21年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
3位入賞

平成22年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
奨励賞受賞

平成24年 落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞

平成24年 上方落語協会主催
落語台本コンクール
佳作

平成25年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
藤本義一賞受賞

平成25年 上方落語協会主催
落語台本コンクール
佳作(2期連続)

平成27年 落語協会主催
落語台本コンクール
最優秀賞

平成28年 落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞(2期連続)









微笑亭さん太 『団塊居酒屋』(さん太・作) 動画

団塊居酒屋 前半

団塊居酒屋 後半


《プロの師匠方への提供作品》

『こうもり』 春風亭小朝師 林家たけ平師 三笑亭可龍師 林家木久蔵師 春風亭ぴっかり師

『オトナの試験』『恋するオ・ト・メ』『短パン刑事』『同窓会』 桂かい枝師

『身投げ橋』 春風亭昇太師 五明楼玉の輔師

『人面瘡』 春風亭小朝師 桂三木男師 鈴々舎風車師 千原ジュニアさん

『茂造の恋』 春風亭小朝師 五明楼玉の輔師

『お伽村』 林家木久蔵師

『豆腐小僧』 春風亭小朝師 林家正蔵師

『トイレ革命』 三遊亭亜郎師

『こくせん』『幸せの指南書』『改訂版・寿限無』 林家ひろ木師

『地球最後の日』 三遊亭丈二師 三遊亭吉窓師

『罪を憎んで・・・』 月亭遊方師

『かごめかごめ』 桂文雀師

『転校生』柳家小せん師

『リベンジ商店街』古今亭駒次師



【微笑亭さん太 創作落語CD発売中】

①『こうもり』&『幽霊談議』(¥1000)新発売!

②『お伽村』&『死ぬなら今』(¥1000)新発売!

③『身投げ橋』&『改訂版・寿限無』(¥1000)

④『トイレ革命』&『民衆主義でいこう』(¥1000)

⑤『再就職は楽し』&『税金家族』(¥1000)

⑥『優しく見守る認知症』&『当たりの行方』(¥1000)

⑦『家政婦は三田』&『三者面談』 (¥1000)

●DVD『熟女たちの宴』&『お伽村』(¥1500)

ご希望される方は、上記アドレスまでメール下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード