紅白歌合戦を考える

昨年の大晦日、
【紅白歌合戦】はご覧になりましたでしょうか?
視聴率は前回より上がったようですが、
その内容については、賛否両論の意見が
寄せられているようですね。


私は毎年、紅白歌合戦を見ていますが、
いつも不思議に思う事というのが、
【なぜあの場で、笑いを取ろうとするのか?】という事ですね。


というのも、
会場に足を運んでいる方も、テレビの前の視聴者も
【紅白に笑いを求めてはいない】と思うんですね。


あれだけのスターたちが一同に会して
お金をかけた豪華なセットがあるのですから、
それを最大限に生かす方向性でいいのではないでしょうか?
皆さん、きらびやかなショーを見に来ているのであって
ここで沢山笑わせてもらおうとは思ってないはずです。


これでは物凄く豪華なおかずがあるにもかかわらず、
ご飯にふりかけをかけようとしているのと同じだと思います。
ふりかけにはふりかけの良さがありますから、
ふりかけが求められる時、
すなわち笑いを求められている場に
譲るべきなのではないでしょうか?


ただ、あれだけの長丁場、
そして生のステージですから、
【笑いを取れる瞬間】というのは訪れるはずです。
そういう空気になる時というのはあると思います。


その時に求められるのは、
当然の事ながら【空気を読む力】だと思います。
それを一番必要とされるのが
言うまでもなく【司会者】ですよね。


今回の司会者お二人に関して、
色々批判の声もあるようですが、
やはり司会者というのは、当意即妙なやり取りができる
対応力というのが絶対的に必要です。
ましてやあれだけの大舞台なのですから、
相当な経験や度胸も必要になってくると思います。


司会者に有名人を持ってくるという人選は
致し方ない部分もあるかもしれませんが、
それでショーとしての魅力を損なってしまっては
本末転倒もいいところです。
【司会者にはスキルが必要である】という
極々基本的な部分を再認識しなければいけない気がします。


たとえ司会者が有名人でなくても、
絶対的な喋りや仕切りのスキルを持った人が回していれば、
見ている人は、その安定感やそつのなさに対し
徐々に親しみや信頼感を寄せていくものだと思います。
そういう心理は存在するのです。


これは我々がアウェイの状況で高座に上がっても
面白い落語を提供する事ができれば
始めは『誰なんだコイツは?』という目で見ていたお客さんが
次第にほぐれて笑い出すのと同じ事だと思います。
落語でさえそうなんですから、
紅白歌合戦の司会者にスキルが要る事は当然ですよね。


そしてもうひとつ、
【流行りものをはめ込む】というのも
再考すべきではないでしょうか?


一年の総決算とも言うべき一大イベントですから、
その年に流行ったものをはめ込もうとするのは判るんですが、
それを見た瞬間に【視聴者が冷める】という部分もある事を
作り手の方々も、必要以上に認識すべきだと思います。


そういうものをショーの途中で、
何の脈略もなくぶっこんでくるというのは
見ている人たちの意識を無視しているとしか思えません。
視聴者は食いつくどころか、
頭の中には、幾つもの『?』が浮かぶだけだと思います。
それでは逆効果です。
意識のコントロールができていないのです。


ですから流行りものをはめ込むのはいいんですが、
極力自然な流れを作るとか、
いい意味での意外な登場のさせ方をして
『・・・なるほど、そう来たか!』と
見ている人が膝を打つような演出をしてこそ
出す意味があるのではないでしょうか?


色々書いてしまいましたが、
毎年、紅白歌合戦を見ているファンの一人として
これからも続けていってもらいたいので、
スタッフの方々には、頑張っていただきたいと思います。


微笑亭さん太
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

年末と紅白と私。



若い人の飛んだり跳ねたりが苦手で大晦日は二十時に就寝華さん(うそ)。
さん太さんも良く、まくらに上手い事時事ネタ噛ましてますよね。
あれいいですね。聴くたび感心してます。





Re: 年末と紅白と私。

華さん、ありがとうございます。

昔ほど【ひとり勝ち】というわけではないにしても
40%以上の視聴率があるわけですから、
やはりお化け番組なんでしょうね。
微笑亭さん太 プロフィール

微笑亭 さん太

Author:微笑亭 さん太
愛知県豊田市在住
豊橋落語天狗連所属

公演依頼される方は、
090-8133-6921
にお電話下さるか、
hohoemiteisanta@yahoo.co.jp
あるいは、
hohoemitei-santa@hotmail.co.jp
までメール下さい。

アマチュア落語家として高座に上がる一方、創作落語を執筆し、自ら演じたり、プロの師匠方にも提供しています。寄席、イベント等に呼んでいただければ、喜んで駆けつけますので、よろしくお願い致します。

『悪質商法撃退落語』『振り込め詐欺防止落語』『認知症落語』『納税推奨落語』『男女共同参画落語』などの、特定のテーマの落語口演も致します!

また、イベントの司会、台本や原稿等の執筆依頼も受け付けておりますので、お気軽に御連絡下さい。


●エフエムとよた
【ラブィート演芸 楽市・落語】パーソナリティ
日曜日午後6時~6時半(隔週担当)放送中!


《受賞歴》
平成16年 『六人の会』主催 
第1回全国落語台本コンクール
最優秀賞

平成20年 落語協会主催
落語台本コンクール
佳作

平成21年 国立演芸場主催
漫才・コント台本コンクール
最優秀賞

平成21年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
3位入賞

平成22年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
奨励賞受賞

平成24年 落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞

平成24年 上方落語協会主催
落語台本コンクール
佳作

平成25年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
藤本義一賞受賞

平成25年 上方落語協会主催
落語台本コンクール
佳作(2期連続)

平成27年 落語協会主催
落語台本コンクール
最優秀賞

平成28年 落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞(2期連続)









微笑亭さん太 『団塊居酒屋』(さん太・作) 動画

団塊居酒屋 前半

団塊居酒屋 後半


《プロの師匠方への提供作品》

『こうもり』 春風亭小朝師 林家たけ平師 三笑亭可龍師 林家木久蔵師 春風亭ぴっかり師

『オトナの試験』『恋するオ・ト・メ』『短パン刑事』『同窓会』 桂かい枝師

『身投げ橋』 春風亭昇太師 五明楼玉の輔師

『人面瘡』 春風亭小朝師 桂三木男師 鈴々舎風車師 千原ジュニアさん

『茂造の恋』 春風亭小朝師 五明楼玉の輔師

『お伽村』 林家木久蔵師

『豆腐小僧』 春風亭小朝師 林家正蔵師

『トイレ革命』 三遊亭亜郎師

『こくせん』『幸せの指南書』『改訂版・寿限無』 林家ひろ木師

『地球最後の日』 三遊亭丈二師 三遊亭吉窓師

『罪を憎んで・・・』 月亭遊方師

『かごめかごめ』 桂文雀師

『転校生』柳家小せん師

『リベンジ商店街』古今亭駒次師



【微笑亭さん太 創作落語CD発売中】

①『こうもり』&『幽霊談議』(¥1000)新発売!

②『お伽村』&『死ぬなら今』(¥1000)新発売!

③『身投げ橋』&『改訂版・寿限無』(¥1000)

④『トイレ革命』&『民衆主義でいこう』(¥1000)

⑤『再就職は楽し』&『税金家族』(¥1000)

⑥『優しく見守る認知症』&『当たりの行方』(¥1000)

⑦『家政婦は三田』&『三者面談』 (¥1000)

●DVD『熟女たちの宴』&『お伽村』(¥1500)

ご希望される方は、上記アドレスまでメール下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード