池田の新名人を、全力で称える!

『第5回 社会人落語日本一決定戦』は、
新名人・銀杏亭魚折さんの誕生で幕を閉じました。
五代目名人と呼ぶに相応しい、素晴らしい高座だったと思います。
おめでとうございます。


彼が噺家として優れているのは言うまでもありませんが、
私は創作をやっているので、
どうしても作品の内容の方に目がいってしまいます。


魚折さんの今回の作品
【スライダー課長】には、心底驚かされましたね。
彼の高座が終わった直後、
今まで大爆笑していたお客さんたちが、お互いに顔を見合わせて
『彼は一体、何なの!?』的な表情をされていたのが印象に残ります。
初見のお客さんにとっては、まさに彗星の如く現れた
モンスター新人に思われた事でしょう。


この【スライダー課長】は、野球オンチの上司に
部下が野球のいろはを教えるという内容なんですが、
ネタ構成の秀逸さもさる事ながら、私が一番驚かされたのは、
【ツッコミの温度の的確さ】でした。


彼は、年も26歳と若いですから、
普通そういう年代の作った作品というのは、
力技で持っていこうとする傾向が強いと思います。
ましてや上方落語ですので、少しのボケに対しても、
『何でやねん!』とか『ええ加減にせえ!』といった最強のツッコミで
お客さんの笑いを引っ張り出そうとするパターンを
多用したりする事があると思います。


もちろん、それが成功する場合もあるんですが、
聞いてるお客さんとの意識の差、温度差に
引いてしまうお客さんもいらっしゃると思います。


ところが彼はあの若さにして、
一つ一つのくすぐり(ギャグ)に応じた
ツッコミの【適温】というのが、本当によく判っていると思います。


誰が演ってもウケるような強いくすぐりに
お客さんが爆笑するのは当たり前の事なんですが、
問題はそこまでいかない、【そこそこのくすぐり】の扱い方ですね。


10人中、3、4人ぐらいがクスッと笑うような弱めのボケに
『何でやねん!!』と【100℃】のツッコミを入れたら
お客さんはドン引きしてしまうでしょうが、
彼は【30℃】のボケに対し、ちゃんと【30℃】の
適温のツッコミを入れられるセンスを持っていると思います。


笑いというのは不思議なもので、
自分が求めている温度より高い温度のツッコミが来ると
本来は生まれる量の笑いでさえ消えてしまう恐れがあるんですが、
自分が求めている絶妙の温度のツッコミが来た途端、
本来は【ややウケ】のものが【中笑い】になり、
【中笑い】のものが【爆笑】に変わるという相乗効果をもたらすと思います。


ツッコミというのは【お客さんの気持ちの代弁】とも言えますので、
適温のツッコミを聞く事によって、
『ああ、この人は自分が思っている事と同じ事を思ってるんだ』という、
そんな意識が生まれるんじゃないでしょうか。
それこそがまさに【共感】です。


それから【野球ネタ】だったという事も評価したいですね。
というのも、野球ネタというのは、
野球ファンではない方々は、あまり食いつきがよくありません。
特に、野球を知らない事が多い、女性に不評だったりします。
その聖域(?)に挑んだ勇気は、賞賛に値すると思います。


聞けば彼自身、野球はよく知らないとの事で、
それがかえって良かったんでしょうね。
人間誰しも、自分の好きなジャンルというのは、
ついついマニアックな方向に進みがちですが、
自分の知らないジャンルだからこそ、野球を知らない人たちにも判りやすい
【適温のネタ】が出来上がったんでしょうね。
ここでの温度判断も、実に的確です。
池田の大会は、自分の職業を生かした作品が評価される傾向にあります。
しかし私は、自分の知らない事にあえて挑む勇気の方を称えたいと思います。


魚折さんはかつて、
学生落語のタイトルである【策伝大賞】も受賞されています。
私は昨年まで5年くらい連続で、名古屋の大須演芸場で、
策伝大賞の受賞者たちと共演する機会に恵まれました。
ところが彼が大賞を取った時には、彼の就職が決まっていたため
名古屋での共演が叶いませんでした。
……その時、共演していたら、
絶対全力でつぶしておいたんですけどね(笑)


銀杏亭魚折さん、
噺家としても、創作落語作家としても、類まれなる才能です。
これからも、次々と傑作を世に生み出し、
素晴らしい高座を残していってほしいと思います。


…新名人、これくらい【ヨイショ】しておけばいいですかね?


微笑亭さん太
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

潰しは伝統する。



さん太さんが現れた時もきっと周りのお歴々は
コイツはつぶしとかなあかん、と思われたに違いありませんね。
無眠さんが当時そうおっしゃってたと信じてます。

池田の大会後の各記事で、
魚折さんのネタの粗筋をちょびっと知ったのですが、
質の良い笑いだなと感じました。
笑いというものは諸刃の剣で、笑う事により誰かが傷ついたり
逆に却って笑ってくれた方が助かったりと、様々な結果があると思います。
人付き合いの難しい昨今、そこ笑うところじゃないし!とつっこまれたりして
これ笑ってもいいの?と心配になり心から笑えない事もしばしばです。
魚折さんのネタはそこが爽やかで、思い切り笑っても許されるしまた
誰もが自然と吹き出す内容である事が今回の結果につながったのではないかなと感じました。

わたしはさん太さんの作品でも同じような空気を感じてます。
お二方とも素晴らしい創作落語家さんだと思います。
今後も是非、笑ってもいいネタ・許されるネタをお願いします!


ありがとうございます。

過分なお褒めに預かりひたすら恐縮しております。
「魚折」という字面がさん太さんのブログに載っているだけで光栄です。

技術面で褒められることがあんまりないので嬉しいです。
スライダー課長はくすぐりが多いので、単調にならないようツッコミも工夫しました。吉と出たみたいで良かったです。

優勝から一週間、早くも天狗から老害へ移行しつつあります。
高々と伸ばしすぎた鼻に潰されないようがんばります。

Re: 潰しは伝統する。

華さん、ありがとうございます。

いえいえ、私ごときは
潰しの対象にすらならないと思います。
魚折君は、本当に素晴らしい才能の持ち主なので
名古屋や豊橋の皆さんにも
聞かせてあげたいですね、マジで。

Re: ありがとうございます。

銀杏亭魚折さん、ありがとうございます。

結果を出したんですから、
大いに【天狗】になっていいと思いますよ。
そしてその伸びきった天狗の鼻が折れた時こそ
その先へ進めるものだと思いますから。

私もひとりの【魚折ファン】として注目しています。
微笑亭さん太 プロフィール

微笑亭 さん太

Author:微笑亭 さん太
愛知県豊田市在住
豊橋落語天狗連所属

公演依頼される方は、
090-8133-6921
にお電話下さるか、
hohoemiteisanta@yahoo.co.jp
あるいは、
hohoemitei-santa@hotmail.co.jp
までメール下さい。

アマチュア落語家として高座に上がる一方、創作落語を執筆し、自ら演じたり、プロの師匠方にも提供しています。寄席、イベント等に呼んでいただければ、喜んで駆けつけますので、よろしくお願い致します。

『悪質商法撃退落語』『振り込め詐欺防止落語』『認知症落語』『納税推奨落語』『男女共同参画落語』などの、特定のテーマの落語口演も致します!

また、イベントの司会、台本や原稿等の執筆依頼も受け付けておりますので、お気軽に御連絡下さい。


●エフエムとよた
【ラブィート演芸 楽市・落語】パーソナリティ
日曜日午後6時~6時半(隔週担当)放送中!


《受賞歴》
平成16年 『六人の会』主催 
第1回全国落語台本コンクール
最優秀賞

平成20年 落語協会主催
落語台本コンクール
佳作

平成21年 国立演芸場主催
漫才・コント台本コンクール
最優秀賞

平成21年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
3位入賞

平成22年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
奨励賞受賞

平成24年 落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞

平成24年 上方落語協会主催
落語台本コンクール
佳作

平成25年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
藤本義一賞受賞

平成25年 上方落語協会主催
落語台本コンクール
佳作(2期連続)

平成27年 落語協会主催
落語台本コンクール
最優秀賞

平成28年 落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞(2期連続)









微笑亭さん太 『団塊居酒屋』(さん太・作) 動画

団塊居酒屋 前半

団塊居酒屋 後半


《プロの師匠方への提供作品》

『こうもり』 春風亭小朝師 林家たけ平師 三笑亭可龍師 林家木久蔵師 春風亭ぴっかり師

『オトナの試験』『恋するオ・ト・メ』『短パン刑事』『同窓会』 桂かい枝師

『身投げ橋』 春風亭昇太師 五明楼玉の輔師

『人面瘡』 春風亭小朝師 桂三木男師 鈴々舎風車師 千原ジュニアさん

『茂造の恋』 春風亭小朝師 五明楼玉の輔師

『お伽村』 林家木久蔵師

『豆腐小僧』 春風亭小朝師 林家正蔵師

『トイレ革命』 三遊亭亜郎師

『こくせん』『幸せの指南書』『改訂版・寿限無』 林家ひろ木師

『地球最後の日』 三遊亭丈二師 三遊亭吉窓師

『罪を憎んで・・・』 月亭遊方師

『かごめかごめ』 桂文雀師

『転校生』柳家小せん師

『リベンジ商店街』古今亭駒次師



【微笑亭さん太 創作落語CD発売中】

①『こうもり』&『幽霊談議』(¥1000)新発売!

②『お伽村』&『死ぬなら今』(¥1000)新発売!

③『身投げ橋』&『改訂版・寿限無』(¥1000)

④『トイレ革命』&『民衆主義でいこう』(¥1000)

⑤『再就職は楽し』&『税金家族』(¥1000)

⑥『優しく見守る認知症』&『当たりの行方』(¥1000)

⑦『家政婦は三田』&『三者面談』 (¥1000)

●DVD『熟女たちの宴』&『お伽村』(¥1500)

ご希望される方は、上記アドレスまでメール下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード