サンタ師匠から、さん太へのお言葉

私の心の師匠、『ホホエミ亭サンタ師匠』に
2012年の微笑亭さん太について、
総括していただきました。


「サンタ師匠、今年一年の総括をお願い致します」
「総括も何も、さん太、お前はダメなところだらけだよ」
「そ、そうですか?」
「今に始まった事じゃないけど、相変わらずお前は稽古が嫌いだな。
今年も全然、稽古しなかっただろ?」
「はあ……」
「ネタ下ろしの時でも不十分だけど、演りなれてる営業ネタなんてのは、
あまり稽古しなくても大丈夫なんて、高をくくってんじゃないの?」
「いえ、そんな事は……」
「それが証拠に、今年は2回も、本ネタが飛んだだろ?」
「あ、いや、何とかごまかしましたんで…」
「バカ野郎!ごまかしゃいいってもんじゃないよ。
一年で2回も本ネタが飛ぶって、ありえねえぞ。
それに、お客さんには判らなかっただろうけど、
マクラでも4回ほど飛んで、ネタをつないでごまかしただろ?」
「よ、よくご存知で」
「当たり前だ、お前の事は何でも知ってんだぞ。
いいかさん太、稽古は裏切らないんだから、ちゃんと稽古しなくちゃダメだ」
「はい……身にしみております、サンタ師匠」
「あと、お前の悪いクセだが、『今日はダメだな~』と思うと、すぐ『投げる』だろ?」
「も、申し訳ありません…仰る通りで…」
「白鵬の上手投げくらい、見事な投げっぷりだよ。
お前ね、高座を頼まれて上がって、ダメだから投げるって、これ、どうよ?」
「あの~、お食事会の席とか、全く聞く気のないお客さんの前だと、
どうしても気持ちが折れてしまって…」
「黙らっしゃい!いいか?普通世間の人々は、
落語ファンじゃない限り、生で落語を聞く機会なんてそうないんだぞ。
事によったら、その時が最初で最後かもしれない。
つまりその人たちには、
『さん太の落語=全ての落語』というイメージになるわけだ。
大仰な言い方をすれば、その瞬間お前は、
『全ての落語のイメージ』を背負って立ってるといっても過言じゃねえんだ。
そこで投げてどうする?
たとえ、あまり聞いてもらえなかったとしても、
『0』を『1』に、『1』を『2』にしようとする努力を放棄したらダメだろ?」
「は、はい…」
「聞いてるお客さんにとってはな、今高座に上がってる人間が
『プロ』か『アマチュア』なのかなんて関係ねえんだよ。
目の前の落語が『面白い』か『面白くない』か、それだけなんだ。
そこに商売人も素人もねえ。
アマチュアであっても『プロ根性』を持って高座に上がらなくちゃダメなんだよ」
「はい、肝に銘じます」
「あ、それからな、お前は落語の出来が悪い時ほど早口になるな」
「ああ…そうですね…
ウケない時は、『辛い時間を短くしたい』という心理が働くんですかね?」
「元々早口で、お年寄りのお客さんから顰蹙なのに、
もっと早口になっちまってどうすんだよ。
いくら秀逸なネタ、爆笑のギャグでも、伝わってなかったら意味ねえんだよ」
「仰る通りですね」
「それからお前は、生意気にも創作落語なんか作ったりしてるが、
『作家』なんて呼ばれて、いい気になってんじゃねえか?」
「いえ、決してそんな事はありません!」
「古典落語というのは、古今東西の名人上手の手に渡って淘汰され、
ある意味『正解』の形で残り続けているが、
創作落語ってのは、その人間しか演ってない分
『不正解』の形で演られちまってる事も結構あるから、気をつけなくちゃいけない」
「ああ、なるほど」
「笑いというのは、普遍的な部分とそうでない部分が共存し、
なお且つ、時代によっても『求める笑い』は微妙に変化したりする。
だから、自分の作った物が面白いのかどうか、
常に確認作業を行い『アップデート』しなくちゃダメだ。
自分ばかりが面白がって、
自己満足、マスターベーションになってしまうのは最悪だからな」
「はい、よく判りました。勉強になりました」
「まだまだお前は、噺家としても書き手としても、
ダメなとこだらけなんだから、ちゃんと精進しろよ」
「はい、今から来年のサンタ師匠の総括が楽しみです」
「おいおい、楽しみって、いくら何でも気が早すぎるだろ?」
「いえ、『もういくつ寝ると、お総括』というくらいですから」


…来年は、サンタ師に褒めてもらえるよう頑張りま~す。


微笑亭さん太
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

微笑亭さん太 プロフィール

微笑亭 さん太

Author:微笑亭 さん太
愛知県豊田市在住
豊橋落語天狗連所属

公演依頼される方は、
090-8133-6921
にお電話下さるか、
hohoemiteisanta@yahoo.co.jp
あるいは、
hohoemitei-santa@hotmail.co.jp
までメール下さい。

アマチュア落語家として高座に上がる一方、創作落語を執筆し、自ら演じたり、プロの師匠方にも提供しています。寄席、イベント等に呼んでいただければ、喜んで駆けつけますので、よろしくお願い致します。

『悪質商法撃退落語』『振り込め詐欺防止落語』『認知症落語』『納税推奨落語』『男女共同参画落語』などの、特定のテーマの落語口演も致します!

また、イベントの司会、台本や原稿等の執筆依頼も受け付けておりますので、お気軽に御連絡下さい。


●エフエムとよた
【ラブィート演芸 楽市・落語】パーソナリティ
日曜日午後6時~6時半(隔週担当)放送中!


《受賞歴》
平成16年 『六人の会』主催 
第1回全国落語台本コンクール
最優秀賞

平成20年 落語協会主催
落語台本コンクール
佳作

平成21年 国立演芸場主催
漫才・コント台本コンクール
最優秀賞

平成21年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
3位入賞

平成22年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
奨励賞受賞

平成24年 落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞

平成24年 上方落語協会主催
落語台本コンクール
佳作

平成25年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
藤本義一賞受賞

平成25年 上方落語協会主催
落語台本コンクール
佳作(2期連続)

平成27年 落語協会主催
落語台本コンクール
最優秀賞

平成28年 落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞(2期連続)









微笑亭さん太 『団塊居酒屋』(さん太・作) 動画

団塊居酒屋 前半

団塊居酒屋 後半


《プロの師匠方への提供作品》

『こうもり』 春風亭小朝師 林家たけ平師 三笑亭可龍師 林家木久蔵師 春風亭ぴっかり師

『オトナの試験』『恋するオ・ト・メ』『短パン刑事』『同窓会』 桂かい枝師

『身投げ橋』 春風亭昇太師 五明楼玉の輔師

『人面瘡』 春風亭小朝師 桂三木男師 鈴々舎風車師 千原ジュニアさん

『茂造の恋』 春風亭小朝師 五明楼玉の輔師

『お伽村』 林家木久蔵師

『豆腐小僧』 春風亭小朝師 林家正蔵師

『トイレ革命』 三遊亭亜郎師

『こくせん』『幸せの指南書』『改訂版・寿限無』 林家ひろ木師

『地球最後の日』 三遊亭丈二師 三遊亭吉窓師

『罪を憎んで・・・』 月亭遊方師

『かごめかごめ』 桂文雀師

『転校生』柳家小せん師

『リベンジ商店街』古今亭駒次師



【微笑亭さん太 創作落語CD発売中】

①『こうもり』&『幽霊談議』(¥1000)新発売!

②『お伽村』&『死ぬなら今』(¥1000)新発売!

③『身投げ橋』&『改訂版・寿限無』(¥1000)

④『トイレ革命』&『民衆主義でいこう』(¥1000)

⑤『再就職は楽し』&『税金家族』(¥1000)

⑥『優しく見守る認知症』&『当たりの行方』(¥1000)

⑦『家政婦は三田』&『三者面談』 (¥1000)

⑧『お達者バイト』&『愛しの野球部』 (¥1000)

●DVD『熟女たちの宴』&『お伽村』(¥1500)

ご希望される方は、上記アドレスまでメール下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード