夏休みの自由研究 『トリネタ不要論』

落語会の最後に演られる、技量を必要とする滑稽噺や人情噺、
すべからく時間的に長くて、難しいものが多いですが、
こういった、いわゆる『トリネタ』と呼ばれる大ネタというものがあります。


今日はあえて、
『落語に、トリネタは不要である』
という提言をしてみたいと思います。


『芝浜』『文七元結』『鼠穴』『百年目』『口入屋』……
名作と言われる古典落語は、トリネタの中に多く含まれています。
落語の核の部分を担っている事は間違いありません。
そのトリネタが不要などというのは、
『暴論』以外の何物でもないでしょう。
それを承知の上、顰蹙覚悟で主張してみたいと思います。


『落語に、トリネタは不要である』とする根拠のひとつに
『トリネタは時間が長い』という事があります。
上に挙げた噺はどれも、40分、50分は当たり前、
中には1時間を優に超える噺があります。
寄席であれ独演会であれ、何席も落語を聞かされたお客さんに対し、
最後の最後でこの分数は長すぎませんか?という事です。


そもそも、これらのネタを演るにあたって、
そんなに長い時間が必要なのでしょうか?
私見ではありますが、私はどんな大ネタでも、
『20分』には、まとめる事ができると思っています。


そう言うと、
「いやいや、ここの場面はカットできないから」とか
「この描写が見せ場だから」と仰る噺家さんはいるでしょう。


でも、それは大体の場合、演者の思い入れが強く、
演り手がそう思っているだけで、お客さんの思いとは
乖離(かいり)している部分が多々あるのではないでしょうか?


噺を編集できる能力を持っていながら、それを拒否し
ただ『原文のまま』長い噺を演り続ける事は、
単なる『演者のマスターベーション』になってしまってるのではないでしょうか?
『最高のエンターテインメント』であるはずの落語が、
お客さんをグッタリ、ウンザリさせてしまっては本末転倒です。


実際、独演会などで3席演る場合、
2席目に大ネタを持ってきて、3席目はさほど大きくない
笑いの多い噺を演られる噺家さんがいらっしゃいます。
これはお客さんの体力のあるうちに大ネタを演っておき、
最後は軽く笑って帰っていただこうという、
クールダウン的な意味合いもあるのではないかと思います。
私はそれは、秀逸な構成だと思っています。


それから『トリネタ不要論』のもうひとつの理由は、
『質より量も大切では?』という事です。
早い話が、落語会にお客さんとして行った場合、
『1時間のネタ1本』と『20分のネタ3本』、
ぶっちゃけ、どちらが聞きたいですか?という話ですね。


もちろん『長講一席、聞きたい!』という
前者を選択される方もいらっしゃるでしょうが、
過半数のお客さんが、後者を選択されるんじゃないかと思いますね。
それなりの木戸銭を払って行った落語会だったら、
ある程度、色んな噺を聞きたいというのが人情じゃないでしょうか?
私も昔、ある師匠の独演会に行った時、
『子別れ』の上・中・下というのを聞きました。
それ自体は良い落語会だったんですが、
本音としては『色々、違う噺を聞きたかったな~』でした。


そして『トリネタ不要論』、三つめの理由は
それにも絡んでくる事ではあるんですが、
『新しい落語ファンを作る上で、デメリットになってはいないか?』という事です。


落語の事はほとんど知らないけど、
面白そうで、ちょっと興味があるから、見に行ってみようという
『落語ファン予備軍』の方が落語会に足を運ばれた場合、
いきなり『子別れ』上・中・下と聞かされて、
また落語を見に来ようと思ってくれるでしょうか?


やはり『子ほめ』や『寿限無』、『牛ほめ』、『まんじゅうこわい』といった
初心者にも理解でき、安心して笑えるネタを用意してお待ちするのが
演者側の正しいスタンスなのではないかと思います。
古典の名作であるトリネタ群が、新しい落語ファンの芽をつむような結果は
絶対避けなければならないと思います。


以上のような理由から、
『落語に、トリネタは不要である』という提言をしてみました。


最初にも書いたように、これが暴論である事は判っていますし、
ここに書いてある事が、必ずしも『私の本音』というわけではありません。
あえてこういう提言、こういう書き方をしてみて、
実際このような意見を言われる方がいたら、
世の社会人落語家の皆さん、落語好きなお客さんは、
どう反論をされるのかを、ちょっと聞かせていただきたいな~と
思ったりしています。


微笑亭さん太
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

『今日は楽しかったね~!』という感想が口から出るとき。





大好きな演者さん達に最初ジャンケンをして頂き、負けた順番に高座をやってって貰うんです。
皆さんまくらも含め20分という短時間で面白かったりジワッとくるお噺を聴かせて頂くんです。

もしもそんな寄席があったら、それを聴きに行けたら
きっと自分はそのレベルの高さに身震いしちゃうと思います。
全てがトリネタ並の濃さで構成された落語会…



人は何でも早さを求めますよね。
仕事でも通勤でも結果でも。
落語でもしそれが可能ならそれって凄い事だと思うし、
それで内容が浅くなるとも思いません。
演者さんはすっごく大変なんじゃないかなとは思いますが…



今日は、色んな演者さんの色んな噺が聴けてあっという間だったね。
笑いっぱなしで全然疲れなかったね。
みっちり楽しめたね。
来て良かったね。

実際に寄席の感想として、お客さんにはこれが全てかなと思うのです。


落語は、演者の晴れ舞台を観に行くものではなく、
お噺を聴いて、笑ったり泣いたり勉強になったり、
つまりお客さん自身の為に行くものだから、
トリネタがあったほうが良いか無かった方が良いかはともかく、
そのお客さんの感想の為に、色々かえてゆくのはいいんじゃないかなーって思います。


ずれたようなコメントになってたら申し訳ございません。
ブログ読んでたら心に新鮮な風が吹いたような気持ちになったものですから
つい書きなぐってしまいました。

さん太さんの、落語に対する深い思いが感じられる、素敵なエントリーでございました(^-^)
ありがとうございました。



Re: 『今日は楽しかったね~!』という感想が口から出るとき。

華さん、ありがとうございます。

沢山御意見を聞かせていただき、ありがとうございます。
仰ってる事、全てが大変参考になりました。

我々、そういう事は、百も承知のはずなんですが、
どうかすると、そういう基本的な事を忘れがちですから、
時々お客さんから『忘れてない?』と
釘を刺していただかないといけない気がしています。

『今日は楽しかったね~』
お客さんのその一言を聞きたいがために、
我々演者は努力を重ねなければいけないわけですね。

小道

さん太さん。

全くもって、同感ですね。長いと疲れますし、足が痺れます。何よりも、そんな長い噺、覚えらんないもん!

でも、本音は演ってみたいです。これって自己満足?うーん、そもそも落語を始めたきっかけは、人より目立ちたいっていう、不純な動機ですから…



Re: 小道

効果さん?小道さん?ありがとうございます。

実に素直な感想でいいですね~。
お客さんに聞いていただいても、聞くに値するものかどうか、
その判断をご自分でなさって、大丈夫という確信さえ持てれば
どんな長いネタでも構わないとは思うんですけどね。
…私の場合は、その確信がなかなか持てなくて…
微笑亭さん太 プロフィール

微笑亭 さん太

Author:微笑亭 さん太
愛知県豊田市在住
豊橋落語天狗連所属

公演依頼される方は、
090-8133-6921
にお電話下さるか、
hohoemiteisanta@yahoo.co.jp
あるいは、
hohoemitei-santa@hotmail.co.jp
までメール下さい。

アマチュア落語家として高座に上がる一方、創作落語を執筆し、自ら演じたり、プロの師匠方にも提供しています。寄席、イベント等に呼んでいただければ、喜んで駆けつけますので、よろしくお願い致します。

『悪質商法撃退落語』『振り込め詐欺防止落語』『認知症落語』『納税推奨落語』『男女共同参画落語』などの、特定のテーマの落語口演も致します!

また、イベントの司会、台本や原稿等の執筆依頼も受け付けておりますので、お気軽に御連絡下さい。


●エフエムとよた
【ラブィート演芸 楽市・落語】パーソナリティ
日曜日午後6時~6時半(隔週担当)放送中!


《受賞歴》
平成16年 『六人の会』主催 
第1回全国落語台本コンクール
最優秀賞

平成20年 落語協会主催
落語台本コンクール
佳作

平成21年 国立演芸場主催
漫才・コント台本コンクール
最優秀賞

平成21年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
3位入賞

平成22年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
奨励賞受賞

平成24年 落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞

平成24年 上方落語協会主催
落語台本コンクール
佳作

平成25年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
藤本義一賞受賞

平成25年 上方落語協会主催
落語台本コンクール
佳作(2期連続)

平成27年 落語協会主催
落語台本コンクール
最優秀賞

平成28年 落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞(2期連続)









微笑亭さん太 『団塊居酒屋』(さん太・作) 動画

団塊居酒屋 前半

団塊居酒屋 後半


《プロの師匠方への提供作品》

『こうもり』 春風亭小朝師 林家たけ平師 三笑亭可龍師 林家木久蔵師 春風亭ぴっかり師

『オトナの試験』『恋するオ・ト・メ』『短パン刑事』『同窓会』 桂かい枝師

『身投げ橋』 春風亭昇太師 五明楼玉の輔師

『人面瘡』 春風亭小朝師 桂三木男師 鈴々舎風車師 千原ジュニアさん

『茂造の恋』 春風亭小朝師 五明楼玉の輔師

『お伽村』 林家木久蔵師

『豆腐小僧』 春風亭小朝師 林家正蔵師

『トイレ革命』 三遊亭亜郎師

『こくせん』『幸せの指南書』『改訂版・寿限無』 林家ひろ木師

『地球最後の日』 三遊亭丈二師 三遊亭吉窓師

『罪を憎んで・・・』 月亭遊方師

『かごめかごめ』 桂文雀師

『転校生』柳家小せん師

『リベンジ商店街』古今亭駒次師



【微笑亭さん太 創作落語CD発売中】

①『こうもり』&『幽霊談議』(¥1000)新発売!

②『お伽村』&『死ぬなら今』(¥1000)新発売!

③『身投げ橋』&『改訂版・寿限無』(¥1000)

④『トイレ革命』&『民衆主義でいこう』(¥1000)

⑤『再就職は楽し』&『税金家族』(¥1000)

⑥『優しく見守る認知症』&『当たりの行方』(¥1000)

⑦『家政婦は三田』&『三者面談』 (¥1000)

⑧『お達者バイト』&『愛しの野球部』 (¥1000)

●DVD『熟女たちの宴』&『お伽村』(¥1500)

ご希望される方は、上記アドレスまでメール下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード