fc2ブログ

元アイドルとのツーショット

昨日はFM豊田に行き、
ラジオ番組の収録をしてきました。


これは私がパーソナリティーをやらせていただいてる番組
『ラブィート演芸』の収録でして、2016年4月から、
もう丸7年以上も続いている長寿番組(※当社比)です。


私にとって今や、ライフワーク(ほんまかいな?)になりつつある番組ですが、
ついにこの4月で丸7年を迎え、8年目に突入しました!
こんなにも長くやらせていただけるとは、夢にも思っていませんでした。


これもひとえに、
番組のオファーをくださった担当ディレクターさんと、
アシスタントを務めてくださる甲田陽子さんのお陰です。
ありがとうございます。


番組は毎週日曜日の午後5時からの30分番組で(再放送は金曜日夜9時から&火曜日の午後1時から&土曜日早朝6時から)
登龍亭幸福師匠との交代でやらせてもらってますので、
私の担当は、一週おきという事になります。


昨日の収録は、393回&395回の収録という事になったわけですが(隔週担当なので)
この分でいくと、大晦日の放送がちょうど【400回】という事になります。
幸福さんの放送回と合わせての回数ですが、
私が半分の200回を担当しているというわけです。
自分の事ながら、ちょっとビックリですね(笑)


スタジオに行くと、豊田市のアイドルである【Star☆T】の元リーダーであり、
ラブィートのパーソナリティー、【ゆっきー】さんこと、
里園侑希さんがいらっしゃったので、写真を撮らせてもらいました。

2023103017452434b.jpg

相変わらず背は高いですが、ママになっても可愛らしい!
さすがは、元アイドルですね。
さつまいものコスプレ(?)が似合ってました。


そして昨日は
私の誕生日前日という事もあって、甲田さんからお誕生日プレゼントのお菓子をいただきました。
ありがとうございます。

2023103017454744c.jpg

番組の内容的には、
最近の話題をネタにトークをする『落語的時事放談』、
アシスタントの甲田陽子さんと大喜利をする『ラブィート大喜利』
私が落語を披露する『ラブィート高座』の三つのコーナーで成り立っています。


FM豊田のHPからアプリをダウンロードしていただければ
全国どこでも放送が聞けますので、よろしければ、お聞きいただきたいと思います↓

https://fmplapla.com/radioloveat


番組におハガキやメールもいただけたら嬉しいです。
普段、番組の方にほとんど寄せられる事はないので、
いただいたおハガキやメールは、100%読まれます(マジで・笑)


昨日収録した分の放送は

●11/5(日)午後5時~午後5時半

再放送は
11/7(火)午後1時~
11/10(金)午後9時~
11/11(土)早朝6時~

高座は『解凍された夢』(前編)


●11/19(日)午後5時~午後5時半

再放送は
11/21(火)午後1時~
11/24(金)午後9時~
11/25(土)早朝6時~

高座は『解凍された夢』(後編)


よろしければ
お聞きいただけたら嬉しいです。


■問い合わせ、高座の依頼は
090-8133-6921(さん太携帯)
hohoemiteisanta@yahoo.co.jp(さん太メール)


微笑亭さん太
スポンサーサイト



ようし、君に決めた!

最近は【ルッキズム】という言葉が、よく聞かれるようになりましたよね。
ルッキズムとは平たく言えば【外見至上主義】の事でして、
『容姿の良い人物を高く評価する』とか『容姿が魅力的でないと判断した人物を雑に扱う』といった、
外見に基づく偏見または差別を指す言葉ですね。


これが言われるようになったのは最近ですが、元々人間には
そういう考え方が備わっているという話がありましてね。


というのも、医学という概念すらなかった太古の昔では、
容姿が綺麗かどうかは、相手が病気でないかを判別するための唯一の手がかりだったと思われます。


容姿を度外視する個体は、
全員病気をうつされて死んでいくというのを何万年も繰り返し続けた結果、
種族を守るため、強固なルッキズムが人間の本能に刷り込まれたという説ですね。
ひょっとしたらこの説が、核心を突いてるのかもしれませんね。


結婚相談所の調査で、男性が結婚相手を選ぶ際に
『最低限どの程度なら結婚を考えられるか』という妥協ラインを調べたところ、 
『容姿にこだわらない』と答えた男性は、わずか17・3%だったそうですね。
という事は、80%以上の男性が、相手を容姿でふるいにかけているという事になりますよね。


そのうち『人前に連れて歩いて自慢できるかどうかは大事』だとか
『人前に連れて歩いて恥ずかしくなければいい』と
『第三者から見てある程度評価が得られる外見』を最低水準と考える男性は、
約四人に一人いたという事ですが・・・女性からしてみたら
『お前ら、どんだけ上から目線だよ!』とブチギレしたくなるでしょうね。


「男性って私たちの事を、『人前に連れて歩いて恥ずかしくなければいい』とか思ってるみたいよ」
「そうなんだ。自分が恥ずかしいと思われてるかどうかは考えてないんだね」


また『周囲の目はこだわらない』としている男性も、
53・1%が『自分の好みのタイプであるかどうかは大事』と答えていて、
容姿に着目して品定めしている男性が多い事が判りますよね。


こういう男性はデート中でも、急に女性の頬っぺたとか突ついてきて、
「な、何するんですか!?」
「あ、すみません!スーパーで野菜や果物買う時の癖でつい」
指で突っついて品定めされるのは嫌ですよね。


「年を経た生き物は妖怪になったりするなんて事を言うだろ?」
「ああ、そんな事言うね」
「猫は年を取ると尻尾が二つに分かれ、人間の言葉を話すようになるんだ」
「化け猫ってやつだね」
「狐は年を取ると尻尾が九つに分かれ、人間の言葉を話すようになる」
「九尾の狐だね」
「蛇は年を取ると頭が八つに分かれ、人間の言葉を話すようになる」
「ヤマタノオロチだね」
「そして女は年を取ると腹が三つに割れて、図々しい事を言うようになるんだ」
これは一番怖いかもしれませんね。


微笑亭さん太

新たな誤字のパターン

昨日は豊田市にある旭交流館に行ってきました。
悪質商法の出前講座です。


と言っても、
いつもやっている東三河広域連合からの依頼ではなく、
豊田市消費生活センターからの依頼です。
昨年度初めて、出前講座をやらせていただきましたが、
今年度も引き続き、やらせていただく事になったわけです。


昨年度は朝日丘交流館、高橋交流館、上郷交流館と三ヶ所でやりましたが、
今年度は八ヶ所に【増量】してやらせていただく事になりました。


4月に逢妻交流館、7月に益富交流館、9月に竜神交流館で出前講座をやらせていただき、
昨日が今年度4回目の会となりました。


現場に着くと、この日は地域の方々のお祭りのようでして、
出前講座は、出し物の一つとして呼ばれた感じでした。


お客さんは30名ほど入ってくださいましたが、
本当によく笑っていただいて、もっと喋っていたい感じでした。
・・ただ、楽屋の貼り紙が【微笑停さん太】になってましたけど(笑)


昨日はかけもちでして、
旭交流館での高座を済ませた後、江南市へ移動し
江南市文化会館に行ってきました。


これはイベント会社の方を通じていただいたお話なんですが、
江南市の【消費生活展】の中で、出前講座としての落語会です。


お客さんは100人近く来られていたと思いますが、
何しろ広いホールの中に点在していたので、やりにくい面はありましたが、
それでも皆さん、笑っていただけていたので、良かったと思います。


総移動距離、約160キロで少し疲れましたが、
また是非、声をかけていただきたいものです。


微笑亭さん太

無名の家事

仕事では、できれば楽をしたいというのは、労働者の本音じゃないかと思いますが、
楽をした挙げ句、結果が伴わなくては怒られてしまいますよね。
それは【楽】ではなく【手抜き】という事になってしまいますからね。


ある会社で先輩が後輩にアドバイスしてましてね。
「仕事は楽をしていいんだ。だけど手抜きはするなよ」
「どういう意味ですか?」
「人は昔は洗濯板で洗濯してただろう?
しかし洗濯機が出来てからは、みんなそちらを使うようになった。これが『楽をする』という事。
しかし洗濯機に洗剤を入れずに動かしても意味はない。これが『手抜きをする』という事だ」
効率よくやるのが【楽】で、無意味な事をするのが【手抜き】という事になるんでしょうかね。


できれば楽もしたいし手抜きもしたい事の一つに【家事】というものがあります。
『食事を作る』とか『洗濯をする』というのが主だった家事であるのは言うまでもありませんが、
『毎日の献立を考える』とか『洗濯する前に洋服のポケットの中身を確認する』といった、
ちょっとした【名もなき家事】を命名する取り組みを青森県が始めたんですね。


定義としては『家事としてあまり認識されていないけど、
誰かが気づいてくれると、とても助かるちょっとした家事の事』でして、
青森県は、こうした名もなき家事のネーミングを県民から募集し、チラシにまとめたんですね。


「ねえ、今夜何食べたい」
「何でもオッケー」、
「何でもは困るの。何が食べたいの?」
「君の食べたい物」
「私の食べたい物じゃなくて」
「じゃあ、お任せで」
こんな不毛な会話が交わされているご家庭もあるかと思いますが、
これは【献立地獄】と命名されましてね。
奥さんにとっては地獄だったんですね。


他にも、
洗濯前にポケットにティッシュなどが入っていないかを確認する家事は【ポケットからっぽ】、
水切りかごで乾いた食器を食器棚に戻す家事は【戻しましょっき】、
子供の学校からの配布物や連絡帳、行事予定などの管理をする事は
【ランドセルマネージャー】と名づけられたそうですね。


家事の負担を軽くするためには、機械に頼るというのも一つの手ですよね。
あるご夫婦の奥さんが、掃除機と洗濯機を新しく買い換えましてね。
「ねえ、家事が大変だから、掃除機をルンバにして、洗濯機をドラム式にしたからね」
「えっ、買ったの?でもそんなに楽しちゃうと、掃除や洗濯のスキル落ちるんじゃない?」
「じゃあ、あなたが帰ってきた時、家事育児で疲れてイラつく私と、余裕がある笑顔の私、どっちがいい?」
旦那さんは黙るしかなかったそうですけどね。


一番の理想は、家事を人任せにできるくらいお金がある事かもしれませんね。
「あなた、その若さで貯金が五億もあるんですって?」
「そうなの」
「どうしたらそんなにお金がたまるの?」
「どうしてかしらね・・・ただ、夫とは八回死別してるけど」
お金を貯めるには、色んな方法があるんですね。


微笑亭さん太

スタンディング漫談

昨日は豊田市内にある
【大割烹だるま】というお店に行ってきました。


このお店には、コロナ前、
地元の名士の方々が集まる新年会に参加させていただき、
スタンディングで漫談をやらせていただいた事が二度あります。


今回は、造園土木や環境開発などの仕事をされている会社の社長さんから呼んでいただいたもので、
その社長さんとは、8月に名鉄トヨタホテルで行われた
環境団体のイベントで環境落語をやらせていただいた際に初めてお目にかかりました。


その時に、今回の集まりでの出演をオファーされたんですが、
ビオトープの専門家の方々の親睦会でして、
昨日もスタンディングで漫談をさせていただきました。


5時半に酒宴が始まって乾杯、
私の漫談は6時からでした。


当然、飲み食いは始まってますから、
その中でスタンドマイクの前に立っての漫談、果たして聞いてもらえるのかどうか、
非常に非常に、不安でした。


しかも依頼主である社長さんから
『【生物多様性】をテーマに漫談して』と言われていて、
この日のために、ネタを作ってきました。


環境に関しては専門家の方々が40名ほど集まってらっしゃる中で
ド素人の私が環境漫談ですから、『釈迦に説法』も甚だしいです。


かなり緊張しながらマイクの前に立ちましたが、
意外にも(?)よく聞いて笑ってくれて、
終わった後は、皆さん方からお褒めの言葉も頂戴しました。
偉い方々の名刺も、たくさんいただきました。


私的には、かなりプレッシャーのかかる漫談でしたが、
無事に終わってよかったです。


■開演時間が間違っていた告知がありますので、訂正致します↓

●10/28(土) 午後2時~
『消費生活出前講座・悪質商法撃退落語』
江南市民文化会館(江南市北野町川石25−1) 木戸銭無料(要整理券) 0587-54-1111(問合せ・江南市役所)
出演 微笑亭さん太

江南市の消費生活に関するイベントに出させていただきます。
木戸銭無料ですが、整理券が必要となります。
問合せは江南市役所までお願い致します(0587-54-1111)


微笑亭さん太

若返りの秘薬

浮気は男性の専売特許みたいに言われますが、
もちろん女性にも浮気をする人はいますよね。


ただ、その本質が違っていて
『男の浮気は旅行、女の浮気は引越し』なんて言葉があるように、
男性は『帰ってくる事が前提』ですが、
女性の浮気は『もう帰ってこない事が前提』というわけですね。


別れた時の態度も男女では違っていて、
元カノの事が忘れられなくて【女々しい】のは、むしろ男性の方ですからね。


「何で男の方が女々しいんでしょうかね?」
「男は別れたら【真っ直ぐ】歩いていくんですね。
だから後ろには常に前の彼女の姿があって、未練がましく振り返るんです」
「なるほど」
「一方女性は、別れると【次の角を曲がる】んです。
だから振り返っても、昔の男の姿は見えないんですね」
これは納得しかないですよね。


女性にモテるために色々とファッション等を研究する男性は多いですが、
ある会社の休憩室で、男性陣が男性向けファッション誌をチェックしてたら、
それを見た若い女子社員が
「男性誌より、女性ファッション誌に彼氏役で写ってる男性モデルが着てる服を見た方がモテますよ。
女性は女性誌しか見ないし『そこに写ってる男性=憧れ』ですから」
と言われて、男性陣全員の目からボタボタとウロコが落ちまくったという話がありますが、
まさにその通りなんでしょうね。


若い人はもちろんの事、年を重ねても恋をするのは良い事でして、
よく『恋すると可愛くなる』とか『恋をすると若返る』などと言われたりします。


1575人の男女に
『恋をすると若返ると思いますか?』というアンケートを取ったところ、
男性は74%、女性は84・4%が『恋すると若返ると思う』と答えているんですね。
女性の方が約10%程度高いわけですが、それは実際に自分が実感するからなのかもしれませんね。


恋をすると彼氏が『可愛いよ』とか『綺麗だよ』とか『大好き』などと言ってくれるので、
自己肯定感が高まって綺麗になり、若返った気がするなんて事もあるでしょうし、
洋服やメイクなどを勉強するようになり、周りからも若返ったと言われるようになったりしますね。


実際にドーパミンやエストロゲンなどの成分が分泌されて、
肌が若々しくなったり髪がツヤツヤになったりして、若返るのは事実のようですね。


実業家であり【ホスト界の帝王】と言われるローランドさんが、
「恋愛において女性は、安心するほど綺麗になりますよね。
男は安心したら、どんどんダメになっていくのにる」
こう仰ってましたが、的確な分析ですよね。


安心した女性は、美しさや自由な心を手に入れて輝くわけですね。
同時にそれは【色気】となるから、男性にとっては【良い危機感】になるというわけですね。
仲のいい夫婦が、いつまでも色気があるのは、そのお陰と言ってもいいですね。


ある心理学者の研究で『好きな人の心の鍵があるとして、
あなたがその鍵を手に入れるために支払っても良いと思う対価はいくらですか?』
という質問をしたんですね。


すると多くの女性が【命の半分】とか【私の全て】など
『身体的犠牲をいとわない』と回答したのに対して、
男性陣の平均値が【5200円】だったそうでして・・・やはり、男女というのは、
一生判り合えないのかもしれませんね。


微笑亭さん太

上達の認定

昨日は豊川市にある三上地区市民館に行ってきました。
悪質商法の出前講座です。


一昨日は高座は無かったんですが、
今月は10/11から4日間で5高座、一日おいて7日間で8高座と、
計12日間で13高座という少しハードな日程でしたが、
何とか終える事ができてホッとしています。


コロナ前は、そういう事も普通にありましたが、
コロナですっかり高座が無くなり、落語的体力も衰えてしまったかと心配でしたが、
やはり高座に上がり、お客さんの笑い声というのが、
自分を鼓舞する活力になってくれるのだな~と、実感している日々です。


三上地区市民館には2013年、2016年と2回伺っていて
昨日が3回目、7年ぶりという事になりました。


お客さんは32名でしたが、
とてもよく笑っていただけたので良かったです。


終演後、お見送りをしていたら、かなり年配の女性が、
「あんた、前に落語やりに来てくれた人と同じだよね?」
「はい、そうです」
「上手になったね~~~」
「・・ありがとうございます」
少なくとも、以前伺った時は、下手だったみたいです(笑)


●なお、東三河広域連合の出前講座【落語で学ぶ悪質商法】は、
豊橋、豊川、新城、蒲郡、田原、設楽町、東栄町、豊根村の
5市3町村にお住まいの方々でしたら、どなたでも呼ぶ事ができます。
しかも無料です(笑)
豊橋市役所内にあります東三河広域連合の方まで申し込みいただければ
さん太が落語をやりに参りますので、老人会、町内会などはもちろん、
個人でもご依頼いただければと思います。
東三河広域連合(0532269078)まで、どうぞ!
↓PR動画です!
●落語で学ぶ消費生活出前講座
https://www.youtube.com/watch?v=4HmTylT2XRg

●【落語で学ぶ悪質商法】の出前講座は、
東三河広域連合以外、豊田市などでもやらせていただいております。
『ウチの市町村でも、出前講座をやってみたい』とお考えの役所関係者の方々、
『老人会、敬老会の集まりでもやってほしい』と希望される団体の方々、
いつでも参りますので、是非ご連絡いただきたいと思います。
090-8133-6921(さん太携帯)
hohoemiteisanta@yahoo.co.jp


微笑亭さん太

秋も深まる告知です

※告知させていただきます!!
詳細が判ってないものは、判り次第お知らせ致します。
■問い合わせ、高座の依頼は
090-8133-6921(さん太携帯)
hohoemiteisanta@yahoo.co.jp(さん太メール)


●10/28(土) 午後3時~
『消費生活出前講座・悪質商法撃退落語』
江南市民文化会館(江南市北野町川石25−1) 木戸銭無料(要整理券) 0587-54-1111(問合せ・江南市役所)
出演 微笑亭さん太

江南市の消費生活に関するイベントに出させていただきます。
木戸銭無料ですが、整理券が必要となります。
問合せは江南市役所までお願い致します(0587-54-1111)


●11/4(土) 午後1時40分~4時
『どうする、CO2削減?』
昭林公民館(安城市安城町広美10−1) 木戸銭無料 0566-55-1315(問合せ)
出演 微笑亭さん太 飯尾歩氏(中日新聞論説委員)

昭林公民館にて、環境に関するイベントに出させていただきます。
環境落語と講演会のセットになっておりますので、環境に興味のある方も無い方も、お越しください。
申し込み、問合せは『認定NPO法人・エコネットあんじょう(0566-55-1315)』まで。


●11/5(日) 午後2時~
『やせがえるの会』
春日井市ルネック(愛知県春日井市松新町1丁目4) 木戸銭¥1000(定員あり)
出演 なるみ家笑天 米花家写碌 関大亭豆蔵 立の家猿之助 微笑亭さん太 夢見家春木 南遊亭栄歌

【楽語の会】の定期公演が春日井市にて復活します。
楽語の会の精鋭(暇な人?)が7人も出演する豪華版です。
先着順の予約制となりますので、予約をお願い致します。
予約お問い合せ 090-6365-8755(笑天・バンノ)


●11/11(土) 午後6時~
『ほしぞら落語』
豊橋市視聴覚教育センター(豊橋市大岩町火打坂19−16)0532-41-3330(問)
木戸銭¥1000(80人定員)
出演 微笑亭さん太

9月に続いて、
豊橋市視聴覚教育センター(地下資源館)のプラネタリウムにて落語会をやらせていただきます。
豊橋市視聴覚教育センターHPにて予約受付しておりますので、よろしくお願い致します。


●11/19(日) 午後1時~(12時半開場)
『第3回 微笑亭さん太独演会inソーネおおぞね』
ソーネおおぞね(名古屋市北区山田2丁目11−62)
問い合わせ・090-1090-9392(愛知家若芽)09081336921(さん太携帯)
木戸銭¥500
出演 微笑亭さん太

名古屋の【ソーネおおぞね】にて、3回目の独演会をやらせていただきます。
初回の大入り満員に味をしめて前回は広い会場を予約、
今回も引き続き、広い会場を予約してしまいました(笑)
客席の様子が『ソーシャルディスタンス取りすぎ』みたいな感じになると悲しいので、
是非是非、お越しいただきたいと思います。


●11/20(月) 午後7時~
『月例寄席』
花園商店街(愛知県豊橋市花園町651・HANACOYAにて) 木戸銭¥100
出演 橘亭郵便箱 微笑亭さん太 他

毎月第3月曜日に行われている定期公演です。
一度お越しください。


●11/23(木・祝) 午後2時~
『富久有寄席』
富久有(豊橋市有楽町21番地) 木戸銭¥1000
出演 六ツ家千艘 葵亭真月 微笑亭さん太

『勤労感謝の日』に富久有寄席を行います。
今回は、福井県から社会人落語界きってのイケメン、葵亭真月さんが出演します。
迎え撃つは、天狗連随一のイケメン、六ツ家千艘さん。
イケメン2人と、イケメンではない微笑亭さん太の落語会、是非お越しください。
0532-45-7300(問合せ)


●11/25(土) 午後7時半~
『第6回 厳選屋落語会』
カフェ・厳選屋(岡崎市康生通西4丁目32)0564-73-8868 木戸銭¥2000
出演 微笑亭さん太

岡崎のカフェ・厳選屋さんにて、
第6回の独演会をやらせていただきます。
キャパの関係で人数制限がありますので、ご予約いただければと思います(0564-73-8868)
よろしくお願い致します。


●12/23(土) 午前10時~
『落語で楽しく学ぼう・男女共同参画』
扶桑町中央公民館(丹羽郡扶桑町高木稲葉63番地) 木戸銭無料(先着60名)0587-93-1111
出演 微笑亭さん太

扶桑町にて男女共同参画のイベントに出させていただきます。
事前の申し込みは11/6より開始ですので、是非お越しください。
申し込み・問い合わせは、0587-93-1111(扶桑町地域協働課)まで。


微笑亭さん太

ご指名で~す

昨日は中川区にある鹽竈(しおがま)神社にて
『かっぱ寄席』に出演してきました。


この寄席は本来、4月と10月に行われている定期公演なんですが、
コロナで中止が相次ぎ、前回やっと復活を遂げました。
私は復活後、初めての出演となります。


今回は、席亭さんサイドからの
ご指名という事で出演者が決められたそうですので、
選んでいただいた事は大変嬉しかったです。


『時そば』なるみ家笑天

『ざんげの時間』(小遊作)参遊亭小遊

『持参金』南遊亭栄歌

ー仲入りー

『採算妻子』(さん太作)微笑亭さん太

『蒟蒻問答』立の家猿之助


名古屋のお祭りとカブったという事で、集客が心配でした。
最初、会場に並べたイスは30席くらいだったんですが、
次から次へとお客様がお越しになり、イスをどんどんと増設。
最終的には64名もの方に来ていただき、間違いなく大入り満員となりました。


終始よく笑っていただけて、寄席の雰囲気も最高だったと思います。
また次回は来年4月にあるようなので、また出られたら嬉しいですね。


微笑亭さん太

北名古屋市から二川本陣

昨日は北名古屋市にある
名古屋芸術大学アートスクエアに行ってきました。


このお話は、シルバー人材センターの方からいただいたもので、
【シルバーの日・互助会フェスティバル】というイベントに出させていただきました。
北名古屋市で落語をするのは初めての事です。


どうして私にオファーが来たのか不思議だったんですが、
スタッフの中に、私をご存知の方がいて、以前オファーをくださった事があったんですが、
コロナで中止になってしまったため、今回のイベントに際して
私を推薦してくださったとの事です。
ありがたい事ですね。


お客さんは300人以上来られてましたが、
よく笑っていただけて良かったです。


昨日はかけもちでして、
北名古屋市での高座を済ませた後、豊橋市に移動し、二川宿本陣資料館に行ってきました。


過去に豊橋の美術館から落語会の依頼を受けた事が何回かあるのですが、
今回もその時にお世話になった美術館の方からの依頼で、
昨年も怪談噺の会をやらせていただきました。


今回は、古典落語『品川心中』をテーマにした絵の前で『品川心中』を演るという企画で、
何年か前に、美術館でもやらせていただいた事があります。


その時と違って今現在、美術館が改装中でして、
昨年に続き、会場を二川宿本陣資料館に移しての開催という事になったわけです。


ところが昨日は豊橋のお祭りとカブってしまい、
集客の面では、かなり、かなり、不安でしたが、
40名以上の方が来てくださり、昨年の怪談噺の会よりも多く入っていただきました。
嬉しい誤算とは、この事ですね。


『結びの神』(さん太作)を演ってから『品川心中』を演りましたが、
1時間ちょっとの通し高座、皆さんよく聞いて、笑っていただけたと思います。


スタッフの方々には大変お世話になりましたが、
また是非、美術館での落語会をやらせていただきたいと思いますので、
お声がけいただけたらうれしいです。


微笑亭さん太

再び、迷宮の建物へ

昨日は岡崎にある
岩津市民ホームに行ってきました。


岡崎といっても、
かなり豊田寄りなので、私のところから車で15分くらいという近い距離でした。
普段、豊橋方面にしても名古屋方面にしても
40~50キロ運転する事が多い私にとっては、
近い距離の営業というのは、本当にありがたいです。


岩津市民ホームというのは地域の方々の公民館的な建物で、
私も豊橋方面に行く時、建物の前は何度も通っているのですが、
2019年に呼んでいただいた時に初めて中に入りました。


ところがその時、車で入ろうとしたら
道に面している入り口には車止めのポールが立っていて入る事ができません。
これは裏口から回らないと入れないようでした。


そこで通りすぎた先にある道から入ろうとすると、そこも車止めのポールが。
次の道は入れましたが、しばらく進むと道が細くなって、車が通れません。
岩津市民ホームという建物が、私を完全に拒否していました。


結局、かなり遠回りしてグルグル回って、
やっとの事でたどり着きましたが、こんな迷宮のような建物に来たのは初めてだったので、
非常に印象に残っております(笑)


その後も一度、お話をいただいてるんですが、
コロナでキャンセルになってしまい残念な思いをしましたが、
こうしてまた、再びお話をいただけたのは嬉しい限りですね。


お客さんは30名ほどみえましたが、
華やかな踊りの後、1時間10分の通し高座の間、よく笑ってくださいました。
これをご縁に、また是非呼んでいただきたいですね。


↓今日です、お越しください!

●10/21(土) 午後6時~
『落語会・浮き世の夜噺』
二川本陣資料館(豊橋市二川町中町65)0532-41-8580
木戸銭 入館料(¥400)
出演 微笑亭さん太

『品川心中』をテーマにした絵の前で、『品川心中』をやります。
他に創作もやりますので、お越しくださいませ。


微笑亭さん太

4年ぶりの今伊勢

昨日は一宮市にある今伊勢公民館に行ってきました。
福寿教養講座にて、喋ってきました。


今伊勢公民館には2018年に初めて呼んでいただき、
翌年、2019年にも声をかけていただきました。
コロナで縁が切れてしまっていたので、再び声をかけていただいたのは本当に嬉しい事です。


コロナ前に呼んでいただいた時には、180名も入った会でしたが、
コロナも完全に収まったというわけではないので、
昨日は70名限定という事で募集をかけたところ、すぐにいっぱいになったそうです。


ただ高齢者セミナー的な催しは、申し込みはしていても、
当日キャンセルされる方々が何名かいるというのは【あるある】ですが、
昨日はキャンセルされる方もほとんどなく、用意されたイスはいっぱいになりました。


『楽しい動物園』(さん太作)『火焔太鼓』『路上の花束』(さん太作)で
1時間半ちょっとの独演会でしたが、
とてもよく笑っていただけて、4年ぶりの会も楽しくやらせていただきました。


コロナで切れてしまっていた一宮市とのご縁も、
これを機に、どんどん増えて言ってほしいものです。


微笑亭さん太

サインはスマホケース

昨日は名古屋市港区にある
大手学区コミュニティセンターに行ってきました。


もう何度もやっている
福祉用具を販売する会社からの依頼で、
福祉用具の実演販売と落語がセットになっている会です。


最初に福祉用具の説明があり、
その後、私の落語というのが、いつものパターンです。


この会では、港区にはあまり縁がなかったんですが、
昨年、初めて港区で呼んでいただいたのをきっかけに
立て続けに港区から声をかけていただくようになり、嬉しい限りです。


会は朝イチで、10時15分からという事でしたが、
私が少し早めの9時前に着いた時には、
もう会場にはスタッフの方々が10人以上いらっしゃってビックリしました。


大体、こういう小さな会では、
直前までスタッフの方が来ない事も多々ありますが、
昨日の世話人の方々は、万全の態勢でお客さんをお迎えする、みたいな感じでした。


お客さんは20名くらいでしたが、
よく笑っていただけたかなと思います。


終わった後、女性のお客さんが
「サイン、お願いしてもいいですか?」
「サインするような有名人じゃないんですけど・・」
「ここにお願いします」
そう言って、スマホケースを差し出されました。


「えっ、スマホケースにサインですか?」
「はい、お願いします」
スマホ使うたびに私のサインを見なきゃいけないなんて、気分悪くなると思いますが・・


この福祉用具の会は、
いつもとても良い会になるので、新たな依頼もお寄せいただきたいと思います。


微笑亭さん太

三度目のなやプラザ

昨日は三重県四日市市にある、四日市市なやプラザに行ってきました。
『いせや寄席』という落語会に出演するためです。


いせや寄席は、四日市市在住の金魚印まんぼうさんが席亭を務められいる寄席で
毎月17日に開催されているという寄席です。


なやプラザには、一昨年に二度伺っていて、
これで3回目という事になります。


『真田小僧』鈴鈴亭あいぼ

『茂造の恋』(さん太作)微笑亭さん太

ー仲入りー

『南京玉すだれ』玉たまコンビ

『離婚式』(さん太作)微笑亭さん太


私の出番は当初『トリで一席』という事だったんですが、
前日に席亭からメッセージをいただき、
『体調不良者が出たので、2席やってほしい』と言われ、急遽2席やる事に。


平日の真っ昼間にお客さんが来られるのか心配でしたが、
20人を超える方々がお越しになり、笑いのモチベーションも非常に高かったです。


とても素晴らしい寄席でしたので、
また機会がありましたら、是非呼んでいただきたいと思います。


微笑亭さん太

お祭りウィーク

昨日は豊橋のハナコヤにて
天狗連の月例寄席に出演してきました。


いつも月例寄席のある第3月曜日には
弾家うさぎさんがやっているエフエム豊橋の番組、【ここらぶ】にゲスト出演しています。
寄席の告知などもさせてもらえて、とても楽しい番組です。


いつもの月例寄席は演者4人ですが、
昨日は1人少ない3人での寄席となりました。


『鹿政談』六ツ家千艘

『高津の富』鶴橋減滅渡

ー仲入りー

『解凍された夢』(さん太作)微笑亭さん太


週末には『豊橋まつり』を控えているという、お祭りウィークでしたので、
ちょっとお客さんは少なめでしたが、それなりに楽しんでいただけたのではないかと思います。
私の創作の新ネタは、全然ダメでしたね・・また練り直します。


↓来月も出番となりましたので、よろしくお願い致します。

●11/20(月) 午後7時~
『月例寄席』
豊橋・花園商店街(HANACOYAにて) 木戸銭¥100
出演 橘亭郵便箱 微笑亭さん太 他


微笑亭さん太

君の名は?

創作落語を数多く高座にかけている私ですが、
よくお仲間の社会人落語家さんやお客さんに、
「自分で作った噺なんだから、すぐに覚えられるでしょう?」
という質問をされますが・・全く覚えられません(笑)
自信を持って言えます。・・って、自信を持つな~!


セリフが覚えられないのはともかく、
侮れないのが、登場人物の名前、【人名】ですね。


過去に高座にかけたネタを久しぶりに演る時、
セリフは割と抜けてなかったとしても、
「・・あれ?このキャラ、何て名前だったっけ?」
ガチで忘れてる事がよくあります。


元々、ネタを書く時点で、登場人物の名前で悩みます。
噺の設定上、重要な場合を除いて、登場人物の名前は何でもいいわけです。
しかしこの【何でもいい】というのが、かえって出てこない。


そして適当に付けた名前が、
後々再演する時に完全に忘れてるという事になってしまうのが、しばしばあるんです。
名前はストーリーに関係なく付けているので、思い出すきっかけがなくて困ってしまうんですね。


それで数多く失敗してるので、
その後は【登場人物の名前に何らかのくくり、関連性がある名前】にする事が多いです。


『あの日の約束』というネタでは、登場人物の名前が【AKBのメンバー】の名前ですし、
『遅れ人』というネタでは【エグザイル関連の名前】
『オトナの試験』というネタでは【なんでも鑑定団の鑑定士の名前】だったりしてます。
その方が名前をど忘れした時に、手がかりから思い出しやすいんですね。
そんな姑息な手段を使ってます(汗)


◆『あの日の約束』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=316aKSNgr-s&t=46s

◆『遅れ人』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=ZX3bbFm9wEg


もし皆さんが私の創作を聞く機会があれば
『このネタの登場人物の名前は、何の裏テーマがあるのだろう?』と
推察しながら聞いていただくのも一興かもしれませんね。


↓近々の告知です!

●10/16(月) 午後7時~
『月例寄席』
花園商店街(愛知県豊橋市花園町651・HANACOYAにて) 木戸銭¥100
出演 六ツ家千艘 微笑亭さん太 鶴橋減滅渡

毎月第3月曜日に行われている定期公演です。
一度お越しください。


●10/17(火) 午後1時半~
『第36回 いせや寄席』
四日市市なやプラザ(三重県四日市市蔵町4−17) 木戸銭無料
出演 切磋亭たか 鈴鈴亭あいぼ 玉たまトリオ 微笑亭さん太

三重県の金魚印まんぼうさんが席亭を務める『いせや寄席』に出させていただきます。
初共演の方々ばかりですので、とても楽しみにしております。


●10/21(土) 午後6時~(予定)
『落語会・浮き世の夜噺』
二川本陣資料館(豊橋市二川町中町65)0532-41-8580
木戸銭 入館料(¥400)
出演 微笑亭さん太

昨年、二川本陣資料館にて怪談噺の会をさせていただきましたが、
今年も再び、落語会をやらせていただく事になりました。
まだ詳細が決まっておりませんので、判り次第、お知らせ致します。


●10/22(日) 午後2時~
『しおがまカッパ寄席』
鹽竈(しおがま)神社(名古屋市中川区西日置)
木戸銭¥500
出演 若鯱亭笑天 微笑亭さん太 立の家猿之助 参遊亭小遊 南遊亭栄歌

年に2回行われている定例公演です。
ちなみに【塩釜神社】というのは天白区にもありますので、
みえられる方は、くれぐれも神社をお間違えにならないよう
気をつけて来ていただきたいと思います。


微笑亭さん太

ちんどん屋さんとの再会

昨日は豊田市にある
池田町区民会館に行ってきました。


池田町は豊田市内でも、
かなり田舎・・いや、風光明媚な景色に囲まれた地域で、
この地域の敬老会での高座でした。


会場に着くと、イスが10個並べてあったので、主催者の方に
「お客さんは10人ですか?」
「はい。多分、スタッフの方が多いです」
・・なるほど(笑)
本当にきっちり10人来られてましたが、キツネやタヌキに来てもらっても、よかったかも?


先月、毎年呼んでいただいている豊田の農村舞台、寳榮座での公演がありましたが、
その寳榮座で共演した事がある、ちんどん屋さんと再会。
こういった思わぬ再会も、コロナ禍ではなかなか無かったので、嬉しいですね。


敬老会には大体、議員さんが挨拶に来られるのが定番ですが、
この日も、市会議員の方が来られてました。


議員さんは冒頭で挨拶された後、すぐお帰りになるというのも定番なんですが、
昨日は座って、最後まで聞いてくださってました。
一番笑ってたのも議員さんかもしれません。


地元からお呼びがかかるのは嬉しい後藤なので、
また是非、声をかけていただきたいものです。


微笑亭さん太

10年目の豊川小学校

昨日は豊川にある、豊川小学校に行ってきました。
落語もやったんですが、
一応生徒たちに落語を教える講師として行ってきました。


この小学校では数年前から、3年生の児童を対象として
【語りの授業】なるものが行われていて
子供たちに、地元に伝わる豊川の民話を
落語のスタイルで語らせるという
なかなかユニークな授業なんですね。
私はその落語口調を教えるという講師役という事で呼んでいただいています。


9年前に初めてお話をいただいて、
これで10年連続で講師をやらせてもらう事になりましたが、
毎回月イチくらいのペースで計2~3回ほど、
豊川小学校にお邪魔するというのがいつものパターンです。
コロナ禍になってからも中止される事なく、お話をいただけているのは嬉しい事です。


前々日に牛久保小学校でも【語りの授業】で伺ったんですが、
これも豊川小学校から広がったものでして、他の学校でも、
この授業を取り入れてくれればいいのにな~と思います。
手前味噌になりますが、子供たちにとっても、大変良い授業だと思いますので。


昨日は基本的な高座での作法と、扇子や手拭いの使い方を教えて
『転失気』『元犬』の2席を聞いてもらいました。


芸人をダメにするほどのウケ方で(笑)
生徒さんたちは、本当によく笑ってくれました。
笑いの間を取りすぎて、授業時間が足りなくなりそうでした。


その後、生徒さんたちがやる民話の中から
『馬方弁天』という話をお手本としてやりましたが、参考になるといいですね。


終わった後、5年生の生徒さんたちが7、8人で笑顔で挨拶しに来てくれました。
5年生ですから、一昨年、私が教えた子たちという事になりますが、
こういう再会は、本当に嬉しいものですね。


あと2回、豊川小学校に伺う事になると思いますが、
生徒の皆さん、頑張って覚えてくださいね。


3日前から
牛久保小学校、愛知みずほ大学、豊川小学校と、
3連チャンで【先生】をやらせてもらいましたが、
とりあえず無事に終わってホッとしました。


微笑亭さん太

ホテルから大学

昨日は豊橋市にあるホテル、アソシアに行ってきました。
悪質商法の出前講座です。


出前講座の会場といえば大体、
各地域にある、小ぢんまりとした集会所や公民館がほとんどなんですが、
昨日は何と、ホテル・アソシアの広いパーティー会場でして、
場違い感がハンパなかったです(笑)


日東電工のOBの方々の総会の席でして
90名くらいの方々が来られていて、ほとんどが男性の方々でした。


女性が少ない上に、会場が【体育館】【屋外】と並んで三大鬼門の一つ
【ホテルのパーティー会場】でしたから、これはダメかと覚悟しましたが、
皆さん、よく聞いて笑ってくれましたので、嬉しい誤算という感じでした。


昨日はかけもちでして、
豊橋での高座を終えた後、名古屋に移動し、
愛知みずほ大学に行ってきました。


このお話は、【日本笑い学会】でお世話になっていて、
小市民寄席のスポンサーでもある【西田クリニック】の西田先生からいただいたお話です。


西田先生は現在、愛知みずほ大学で講義を持っておられて、
その一コマ(1時間半)の講義を私にしてほしいという依頼をいただき伺ったんですが、
その電話をいただいたのが5日前でしたので、急遽ピンチヒッターという形になりました。


元々、女子大から共学になった大学のようで、
80名くらいいた学生さんたちは女子率が高かったですね。


『落語に見る笑い』と題して、落語に関してのお話を1時間半、ノンストップでやりました。
途中、落語もやったんですが、反応は・・厳しい(笑)


あの手この手で揺さぶってみたんですが、
学生さんたちは、ルールの判らないスポーツを見せられてる感じでした。
まあ、覚悟はしていたので、仕方ないですね。


終わった後、一人の女子学生の子が
「とても面白かったです」と
声をかけてくれたのが、せめてもの救いですかね?


豊田から豊橋へ移動して1時間の通し高座、
そして豊橋から名古屋へ移動して1時間半の通し講義&高座(3席)
ちょっと疲れました。


微笑亭さん太

特定女子

昨日は豊川市にある
牛久保小学校に行ってきました。


同じく豊川市にある豊川小学校で
3年生の児童を対象として【語りの授業】なるものが行われていて
子供たちに、地元に伝わる豊川の民話を落語のスタイルで語らせるという
なかなかユニークな授業なんですね。
私はその落語口調を教えるという講師役という事で、もう9年連続で呼んでいただいています。


初めて私が豊川小学校に呼ばれて行った時に3年生の担任をされていた女性の先生が
今は牛久保小学校に勤務されていて、その先生から声をかけていただき
豊川小学校での講師役と同様の役割として伺う事になったのです。


豊川小学校では毎回、
月イチくらいのペースで計3回ほど、お邪魔するというのがいつものパターンですが、
今回の牛久保小学校でも3回、伺う事になっていて、6月、7月と伺い、昨日が3回目でした。


昨日はいよいよ、生徒さんたちの高座を拝見して、アドバイスをするという事になっていて、
4人の生徒さんの高座を見させてもらいました。


豊川小学校の課題となっている民話は、
いかにも民話や昔話という感じのトーンの話ばかりなんですが、
今回、牛久保小学校の課題となっている話は、戦記もの、軍記ものがほとんどでした。


子供が演じるには、ちょっと難しいカテゴリーの話ばかりなので、
果たして難しい武家言葉や言い回し、人名などが覚えられるのか心配でしたが、
どの子もちゃんと仕上げてきていて、ネタも完璧に入っていたので驚きました。


その後、拙作『こうもり』を聞いてもらいましたが、
生徒の皆さん、真剣に聞いて笑ってくれたので、私も楽しくやらせてもらいました。


授業が終わった後、
女の子が二人、私のところに来て、
「ねえねえ、さん太さんの住所教えて~」
「場所、特定する~」
それを聞いた先生に『何言ってるの!』と怒られてました(笑)


来月には発表があるとの事ですが、牛久保小学校3年生の皆さん、
失敗を恐れずに、本番は頑張ってくださいね。


微笑亭さん太

血の通わない文豪

SF作家であり、ショートショートの大家として知られている方と言えば【星新一さん】ですが、
星さんが亡くなり、令和に入った今でも、変わらずその作品は読み継がれていますよね。


星新一さんが凄いのは、
最初から時代を超えて読まれる事を意識して作品を書かれていた事でしてね。
というのも、星さんの作品には、具体的な登場人物の名前や地名などに
固有名詞を一切使わないのはもちろん、大金を表す場合でも【一億円】ではなく
【家が三軒建てられるくらいのお金】のように表現し、
お金の価値が時代とともに変わっていったとしても、違和感なく読めるようにしている事なんですね。


ですからこの先、令和から元号が変わっていったとしても、
引き続き変わらぬ魅力を伝えていくんでしょうね。


そんな星新一さんの業績を讃えて、
2013年より始まった日本経済新聞社が主催する『星新一賞』というのがありましてね。


これは理系的な発想に基づいたショートショート、及び短篇小説を対象とした文学賞なんですが、
昨年行われた『第9回・星新一賞』を、執筆に一部【文章執筆AI】を使った作品が受賞したんですね。


作者が使ったのは、自身の過去作品六百編を学習させた文章執筆AIなんですが、
驚いた事に作者が受賞作以外にも小説百編を、わずか三週間でAIに執筆させて、
投稿していたそうですね。


受賞するほどの高いレベルの作品を書き上げる上、百編を三週間で生成する速度を兼ね備え、
質、量ともに、人間では太刀打ちできないかのように思えるAIですが、
一方で気になるのが【個性】ですね。


作家の個性は、AIで作った作品に反映されているのかどうかという事ですが、
受賞した作者は『自動的に生成させているとはいえ、自分の文章が出発点になっているので、
私の個性は受け継がれていると思います』と言ってるんですね。


今後、作品作りにAIを活用する人は増えていくでしょうが、
AIを用いて【他者の作風の作品】を作る事は許されるのかという疑問がわいてきますよね。


そもそも作家の【作風】とはどのように構築されたのか、
作家たちは何から学んだのかというと、【他者】からという事になります。
多くの先人たちから学び、技術を獲得し、自分の作風を構築しているはずですから、
AIも人間も、他者から学ぶという点では違いはありませんよね。


そういった事も背景にあるのか、
法律上はAIが【学習】に他者の作品を利用する事、
他者の作風やスタイルが似た作品を作る事は、
著作権侵害に該当しないとされているようですね。


「文章執筆AIを使って【村上春樹】の作品を学習させて、村上春樹風の作品を作る事に成功したよ」
「へえ~、『ノルウェイの森』っぽい作品とか?」
「そう。森の中で女性が男性にまたがってHするという小説【乗る上の森】とか」
「あ~なるほど。じゃあ『海辺のカフカ』っぽいのは?」
「もちろんあるよ。
海岸でピンクのベストを着たマッチョ男が『トゥ~ス!』と指を立ててくる【海辺の春日】だね」
これは村上春樹さんを怒らせてしまいそうですね。


「この間、文章執筆AIを使って作品を作ろうと思ったら大失敗しちゃってさ」
「どうして?」
「芥川龍之介と太宰治の作風を勉強させたら、AIが自殺しちゃったんだよ」
いくら文豪たちでも、人選は大切みたいですね。


微笑亭さん太

妖怪に用かい?

無気力で勉強もしない、仕事もしない若者たちを【ニート】と呼ぶように久しく経ちますが、
社会問題の一つである事は確かですよね。


「よく田舎の風習が怖いって話を聞いたりするだろ?」
「聞くね。怖い村とかあったりするらしいね」
「俺の大学の宗教学の先生から聞いたんだけど、ある地方の村ではニートは狐憑き扱いされるから、
部屋から叩き出して狭い小屋とかに押し込めて、
外で松葉をガンガン燃やして燻すというのを普通にやってるらしいよ」
「えっ、マジで!?そんな事して大丈夫なの?」
「大半が改心して働き出すらしいので大丈夫だよ。やっぱり民間信仰って凄いよね~」
これは幽霊なんかより、よほど怖い話ですよね。


夏場と言えば怪談の季節という事になりますが、
今やテレビの心霊系の番組は絶滅危惧種に近いですよね。


フェイク画像や動画の精度が上がったという事が
『心霊映像は全てまやかし』みたいな感じになっている事が原因の一つでしょうが、
幽霊とは別に【妖怪】と呼ばれる者たちもいますよね。


『妖怪は実在する』と仰る人がいるんですが、その根拠というのは
『妖怪というのは、実在する人間の見間違い、勘違いだから』という事なんですね。


例えば西洋の妖怪として有名な【吸血鬼】というのは
【ポルフィリン血症の患者】だという説がありましてね。
ポルフィリン症とはポルフィリン体あるいはその関連物質が、
皮膚、血液、肝臓その他の臓器に蓄積して生じる複数の病気の総称でしてね。
光線過敏を生じる病型では、日光を浴びた後に日焼けを起こすんですね。


また顔や手の甲など光に当たりやすい部位の皮膚は、
軽い刺激でも皮膚に傷が付きやすくなるそうなので、
これが日光を嫌う吸血鬼だと思われたという事なんですね。


日本の妖怪たちも、その手の文献を調べてみると、ひょっとしたら、妖怪でも何でもなく、
『その地域にいた変質者のオジサン』ではないかというのが混じってたりします。


突然裸になり、尻の穴についた目を見せつけてくる妖怪
【尻目(ぬっぽり坊主)】なんという妖怪は、典型的な変質者のオジサンですよね。


『俺の尻をほじって舐めろ』と要求してくる【柿の精】という妖怪も、
かなり変質者のオジサン度が高いですよね。
他にも【風呂場のぞき】とか【股間見せ】なんて妖怪もいたのかもしれませんね。


有名な妖怪である【河童】とか【天狗】なんというのは、
西洋人を見た事がない人が妖怪だと思い込んだという説が有力で、
黒船でお馴染みのペリーを初めて見た人も天狗だと思った人がいたという話ですからね。


他人の家に勝手に来て、ご飯食べて帰るだけの妖怪【ぬらりひょん】は、
ただの認知症のお爺ちゃんである可能性がありますし、
【子泣き爺】も認知症で幼児退行しちゃったお爺ちゃんかもしれないですよね。


事によったら、食べるために川で小豆を洗ってたら
【小豆あらい】なんて名前付けられて妖怪呼ばわりされたオジサンもいたんじゃないですかね。


ある若い男性がお婆ちゃんの命日にお墓参りに行きましてね。
お墓の掃除してる時、独り言で『おばあちゃん、お尻向けて掃除してごめんね~』って言ったら、
ポケットの中スマホのシリが『気にしないでください』って返事したという話がありますが・・・
最近の電子機器の方が、よほど妖怪っぽいですよね。


微笑亭さん太

違いの言葉

『所変われば品変わる』なんという言葉もあるように、
土地によって風俗や習慣などが違ってくるという事は当然ありますよね。
言葉の感覚なんというのもそうですね。


「私、ディズニーアニメが好きで、特に好きなのが【アナと雪の女王】なんだけど
【レット・イット・ゴー】って曲あるでしょう?」
「ディズニーファンじゃなくても知ってる有名な曲よね」
「あの日本語バージョンで『少しも寒くないわ』って歌詞があるでしょう?
あれ英語だと『どうせ寒さを気にしたことないし』らしいわね」
「そうなんだ」
「中国語だと『どのみち銀世界は怖くない』で、スペイン語は『寒さも私の一部』、
ドイツ語は『寒さは今や私の一部』、フランス語は『寒さは自由の代償』なんだって」
「へえ~。じゃあ、日本語が一番寒さに鈍感でフランス語が一番寒がりって事だね」
そういう事になるんでしょうかね。


ロシアとウクライナの戦争は先行き見えないトンネルに入ったまま、
なかなか抜け出せない感がありますが、戦場の様子を伝えるニュースを見ていると、
様々な武器が飛び交っている事が判ります。


中で何らかの推進剤を使って発射される兵器の事を
【ミサイル】あるいは【ロケット】と呼びますよね。
この二つの名称を何気なく使っていますが、違いはどんなところにあるのかというのは、
よほどのミリタリーオタクでない限り、明確に答えられる方は少ないんじゃないかと思います。


「ミサイルとロケットの違い?知ってるよ。
ミサイルは飛んでく爆弾みたいな物で、ロケットは写真入れておくペンダントだろ?」
そのロケットじゃありませんからね。


アメリカでは、噴射して飛んでいく飛翔体の中で、
誘導装置を装着していないものをロケットとしていて、
ロケット弾は地上や艦船、航空機から大量に発射し、地上物を破壊するという物なんですね。


それに対してミサイルは、
ロケットのように推進剤で噴射して飛んでいく兵器のうちで誘導装置がある物を指すんですね。
誘導方法が熱源探知でも、電波でも、レーザーによるものでも全てミサイルでして、
元々英語でミサイルは投石など、広い意味での投射物を指す言葉だったそうですね。


一九四七年にアメリカ空軍が発足した際、
それまで【誘導式ロケット】や【誘導飛行型爆弾】と呼ばれていた武装などを
分けやすくするために【ミサイル】と命名したそうですね。


学生時代、軽音楽部に所属していた方がいらっしゃいましてね。
現役中バスドラがズレないようにミサイルみたいな形の重りを置いてたんですが、
卒業してから部室に遊びに行ったら無くなってたんですね。


どうしたんだろうと思って後輩に、
「あの重り、どうしたの?」
「あ~あのミサイルみたいな形した重りですか?あれ、自衛隊の人が持っていきましたよ」
「自衛隊が?何で?」
「あれ、戦時中の不発弾だったらしくて、本当にミサイルだったんです」
これは後から知って冷や汗ものですね。


微笑亭さん太

20回目前

昨日は春日井市の高森台西部集会所にて
高森寄席に出演してきました。


この寄席は地元の老人会の方々が開いている
年に一度の定例公演で、2019年を最後に、
ずっとコロナで中止になっていたんですが、昨年やっと復活しました。


今回で19回目を迎えるとの事ですが、
そこまで長続きするのは凄い事ですよね。


『目薬』なるみ家笑天

『野ざらし』三落亭痴久和

『地球最後の日』(さん太作)微笑亭さん太

ー仲入りー

『はんどたおる』お好味家喜楽

『鬼の面』川の家河太朗


コロナ前、高森寄席には、
6年連続で出させていただいてたんですが、
物凄く笑っていただけるという印象があります。
昨日も30名を超える方がおみえになりましたが、よく笑ってらっしゃいました。


このように
コロナ前には定番だった会が、
これからドンドン復活していってほしいものです。


微笑亭さん太

冷コーを愛ス

世の中には、長い言葉を短く略した【略語】という物が存在します。
普通に使っている言葉が、実は略語である事に気づいてないなんという事もありますよね。


「【切手】って、実は【切符手形】の略語だって知ってるか?」
「そうなんだ。知らなかった」
「他にも【ペペロンチーノ】は【アーリオ・オーリオ・エ・ペペロンチーノ】、【教科書】は【教科用図書】、
【経済】は【経世済民】、【軍手】は【軍用手袋】、【電卓】は【電子式卓上計算機】の略なんだよ」
「へえ~、お前詳しいね。じゃあさ【SDGs】って、何の略語なの?」
「【サザエでございま~す】の略だよ」


大阪方面では【アイスコーヒー】の事を【冷(れい)コー】と略したりしてきたんですが、
この【冷コー】という言葉が、ほとんど聞かれなくなったようですね。


「【冷コー】って何の事だか判りますか?」
大阪市中心部で、道行く人たちにこう聞くと、二割以上の人が知らず、
『知っている』と答えた方の七割が『知っているが使わない』と答えたそうですね。


「【冷コー】って何の事だか判りますか?」
「もちろん、判りますよ。でも私は、温かい方が好きですね」
「ああ、ホットコーヒーの方が」
「ホットコーヒー?【冷コー】って、冷たいコーンスープの事でしょう?」


【冷コー】は夏だけでなく季節を問わずに楽しめる喫茶店の定番メニューですが、
バブル経済の時代以降、喫茶店が激減する中、死語になりつつあるようですね。


「【冷コー】が判らないという事になると、【レモンスカッシュ】の略語、【レスカ】も通じないかもしれないね」
「そんな事ないだろ。そこの女子高生に聞いてみようか。・・・君、【レスカ】って判る?」
「知ってる~。これでしょう?」
そう言って手首の傷痕を見せてきたそうでして・・・
【リストカット】は【リスカ】と略すわけですね。


回答者の五十~六十代が【冷コー】と呼んでいたのは、今から三十~四十年ほど前という、
昭和の終わりから平成の初めくらいで、バブル時代と重なる頃ですね。


喫茶店の数はバブル期前後と近年を比べると、激減してましてね。
こうした喫茶店の減少の一方、スターバックスなどの大型店の参入が進む中で
【冷コー】は忘れられていって、現在、大阪の喫茶店のメニューは
【アイスコーヒー】と書かれる事が一般的のようですね。


若い子たちがアイスコーヒーを飲むと言ったら
ファーストフード店という事になるんでしょうが、
マックに女子高生が沢山来てレジが混雑してましてね。一人の子が、
「私がまとめて注文するから先に座ってて。・・・すみません、【アイコ】十八ね」
そう言ってアイスコーヒーを十八個注文したんですね。
するとその後ろに並んでいた、普段はマックに来そうにないお婆ちゃんが、
「・・・トメ子、七十四」
自己紹介してたって話がありますが・・・確かに勘違いを生みそうな略語ですよね。


微笑亭さん太

母校での取材

昨日は豊橋市にある北山町公民館に行ってきました。
悪質商法の出前講座です。


出前講座というと朝イチの会が多いんですが、
朝イチというのは、ほとんどが10時からです。
しかし昨日は9時半からという事でして、豊田から行く私にとっては、朝のこの30分が大きい。
眠い目をこすりながら会場へ向かいました。


北山町公民館は神社の中にある集会所的な古い建物で、
老人会の方々、20名ほどがお越しくださいましたが、
よく笑っていただけたと思います。


年配の男性の方が正面の2列目に座ってらしたんですが、
手には大きなカメラを持ってらっしゃいました。


高座が始まるとすぐに写真を撮り始め、
1時間の通し高座の間、『そんなに撮らなくてもいいでしょう』というくらい、
ず~っと写真を撮ってらっしゃいました。


携帯の音で高座を遮られる事はよくありますが、
シャッター音が気になって仕方がない高座というのも、初めての経験でした。


その後、私の母校である愛知大学へ行き、
学生さんからの取材を受けてきました。


愛知大学文学部、メディア芸術専攻の4年生の生徒さんたちから連絡をもらい、
卒業制作に関する取材をさせてほしいという事でしたので、
久々に愛大キャンパスに足を踏み入れました。


先日、愛大の名古屋キャンパスの方で寄席に出させてもらいましたが、
こんな短期間の間に、名古屋と豊橋、両方のキャンパスに入る事になるとは思いませんでした。


【名前の由来】という事に関する取材動画を撮りましたが、
オファーをくれた学生さんが落語に興味があるという事で、
愛大OBである私に白羽の矢が立ったようです。


1時間ほどの取材でしたが、とても楽しくお話させてもらいましたので、
また機会があったら是非、彼らには寄席に足を運んでほしいですね。


落研の部室にも行ってきましたが、
部屋は変わってませんでしたが、扉が格子戸からドアに変わってました。
現役部員が7人という、非常に苦しい状況ですが、何とか頑張ってほしいですね。


微笑亭さん太

飽きのこない秋の告知

※告知させていただきます!!
詳細が判ってないものは、判り次第お知らせ致します。
■問い合わせ、高座の依頼は
090-8133-6921(さん太携帯)
hohoemiteisanta@yahoo.co.jp(さん太メール)


●10/16(月) 午後7時~
『月例寄席』
花園商店街(愛知県豊橋市花園町651・HANACOYAにて) 木戸銭¥100
出演 六ツ家千艘 微笑亭さん太 鶴橋減滅渡

毎月第3月曜日に行われている定期公演です。
一度お越しください。

20231004153321fc1.jpg

●10/17(火) 午後1時半~
『第36回 いせや寄席』
四日市市なやプラザ(三重県四日市市蔵町4−17) 木戸銭無料
出演 切磋亭たか 鈴鈴亭あいぼ 玉たまトリオ 微笑亭さん太

三重県の金魚印まんぼうさんが席亭を務める『いせや寄席』に出させていただきます。
初共演の方々ばかりですので、とても楽しみにしております。

2023100415332276e.jpg

●10/21(土) 午後6時~(予定)
『落語会・浮き世の夜噺』
二川本陣資料館(豊橋市二川町中町65)0532-41-8580
木戸銭 入館料(¥400)
出演 微笑亭さん太

昨年、二川本陣資料館にて怪談噺の会をさせていただきましたが、
今年も再び、落語会をやらせていただく事になりました。
まだ詳細が決まっておりませんので、判り次第、お知らせ致します。


●10/22(日) 午後2時~
『しおがまカッパ寄席』
鹽竈(しおがま)神社(名古屋市中川区西日置)
木戸銭¥500
出演 若鯱亭笑天 微笑亭さん太 立の家猿之助 参遊亭小遊 南遊亭栄歌

年に2回行われている定例公演です。
ちなみに【塩釜神社】というのは天白区にもありますので、
みえられる方は、くれぐれも神社をお間違えにならないよう
気をつけて来ていただきたいと思います。


●11/4(土) 午後1時40分~4時
『どうする、CO2削減?』
昭林公民館(安城市安城町広美10−1) 木戸銭無料 0566-55-1315(問合せ)
出演 微笑亭さん太 飯尾歩氏(中日新聞論説委員)

昭林公民館にて、環境に関するイベントに出させていただきます。
環境落語と講演会のセットになっておりますので、環境に興味のある方も無い方も、お越しください。
申し込み、問合せは『認定NPO法人・エコネットあんじょう(0566-55-1315)』まで。


●11/11(土) 午後6時~
『ほしぞら落語』
豊橋市視聴覚教育センター(豊橋市大岩町火打坂19−16)0532-41-3330(問)
木戸銭¥1000(80人定員)
出演 微笑亭さん太

9月に続いて、
豊橋市視聴覚教育センター(地下資源館)のプラネタリウムにて落語会をやらせていただきます。
豊橋市視聴覚教育センターHPにて予約受付しておりますので、よろしくお願い致します。


●11/19(日) 午後1時~(12時半開場)
『第3回 微笑亭さん太独演会inソーネおおぞね』
ソーネおおぞね(名古屋市北区山田2丁目11−62)
問い合わせ・090-1090-9392(愛知家若芽)09081336921(さん太携帯)
木戸銭¥500
出演 微笑亭さん太

名古屋の【ソーネおおぞね】にて、3回目の独演会をやらせていただきます。
初回の大入り満員に味をしめて前回は広い会場を予約、
今回も引き続き、広い会場を予約してしまいました(笑)
客席の様子が『ソーシャルディスタンス取りすぎ』みたいな感じになると悲しいので、
是非是非、お越しいただきたいと思います。


●11/23(木・祝) 午後2時~
『富久有寄席』
富久有(豊橋市有楽町21番地) 木戸銭¥1000
出演 六ツ家千艘 葵亭真月 微笑亭さん太

『勤労感謝の日』に富久有寄席を行います。
今回は、福井県から社会人落語界きってのイケメン、葵亭真月さんが出演します。
迎え撃つは、天狗連随一のイケメン、六ツ家千艘さん。
イケメン2人と、イケメンではない微笑亭さん太の落語会、是非お越しください。
0532-45-7300(問合せ)


●11/25(土) 午後7時半~
『第6回 厳選屋落語会』
カフェ・厳選屋(岡崎市康生通西4丁目32)0564-73-8868 木戸銭¥2000
出演 微笑亭さん太

岡崎のカフェ・厳選屋さんにて、
第6回の独演会をやらせていただきます。
キャパの関係で人数制限がありますので、ご予約いただければと思います(0564-73-8868)
よろしくお願い致します。

2023100415332515a.jpg

●12/23(土) 午前10時~
『落語で楽しく学ぼう・男女共同参画』
扶桑町中央公民館(丹羽郡扶桑町高木稲葉63番地) 木戸銭無料(先着60名)0587-93-1111
出演 微笑亭さん太

扶桑町にて男女共同参画のイベントに出させていただきます。
事前の申し込みは11/6より開始ですので、是非お越しください。
申し込み・問い合わせは、0587-93-1111(扶桑町地域協働課)まで。


微笑亭さん太

火曜日の収録

昨日はFM豊田に行き、
ラジオ番組の収録をしてきました。


これは私がパーソナリティーをやらせていただいてる番組
『ラブィート演芸』の収録でして、2016年4月から、
もう丸7年以上も続いている長寿番組(※当社比)です。


私にとって今や、ライフワーク(ほんまかいな?)になりつつある番組ですが、
ついにこの4月で丸7年を迎え、8年目に突入しました!
こんなにも長くやらせていただけるとは、夢にも思っていませんでした。


これもひとえに、
番組のオファーをくださった担当ディレクターさんと、
アシスタントを務めてくださる甲田陽子さんのお陰です。
ありがとうございます。


いつも、ラブィート演芸の収録は月曜日にされる事が多いんですが、
昨日は火曜日という事で、スタジオに入ると甲田さんがお昼の番組の生放送中でした。


しかも収録が1時からなので、
ラブィート演芸の再放送がされている中、ラブィート演芸の収録をするという
ちょっとカオスな状況(?)でした。


番組は毎週日曜日の午後5時からの30分番組で(再放送は金曜日夜9時から&火曜日の午後1時から&土曜日早朝6時から)
登龍亭幸福師匠との交代でやらせてもらってますので、
私の担当は、一週おきという事になります。


番組の内容的には、
最近の話題をネタにトークをする『落語的時事放談』、
アシスタントの甲田陽子さんと大喜利をする『ラブィート大喜利』
私が落語を披露する『ラブィート高座』の三つのコーナーで成り立っています。


FM豊田のHPからアプリをダウンロードしていただければ
全国どこでも放送が聞けますので、よろしければ、お聞きいただきたいと思います↓

https://fmplapla.com/radioloveat


番組におハガキやメールもいただけたら嬉しいです。
普段、番組の方にほとんど寄せられる事はないので、
いただいたおハガキやメールは、100%読まれます(マジで・笑)


昨日収録した分の放送は

●10/8(日)午後5時~午後5時半

再放送は
10/10(火)午後1時~
10/13(金)午後9時~
10/14(土)早朝6時~

高座は『猫長屋』(前編)


●10/22(日)午後5時~午後5時半

再放送は
10/24(火)午後1時~
10/27(金)午後9時~
10/28(土)早朝6時~

高座は『猫長屋』(後編)


よろしければ
お聞きいただけたら嬉しいです。


■問い合わせ、高座の依頼は
090-8133-6921(さん太携帯)
hohoemiteisanta@yahoo.co.jp(さん太メール)


微笑亭さん太

自販機横の供物

変わり種の自動販売機というのは時々ありますが、
名古屋市千種区の本山交差点にある【話のネタ自販機1000】という謎の自販機がありましてね。


これは千円均一で、何が入っているのか判らない自販機なんですね。
話題の商品からくだらないネタ商品まで、色々入ってるそうですが、
お祭りの出店のクジ感覚で『騙されるのもまた楽しい』みたいな感じで買うといいみたいですね。


「この間、【話のネタ自販機】って自販機で、何が出てくるのかと思って買ってみたんだよ。
そしたらさ、千円入れても何にも出てこなかったんだよ」
「え~何それ?」
「詐欺に遭ったみたいなもんだよ」
これも十分【話のネタ】になってるわけですから、結果オーライなんでしょうかね?


以前はどんな自販機でも、すぐ横に空き缶を入れるゴミ箱があるのは常識でしたが、
最近は撤去されてる事が多くなってきました。


ただ、そういうゴミ箱がない自販機の場合、必ずといっていいほど、
本来ゴミ箱がある位置に空き缶が何本も立てられてたりしますよね。
パッと見、何だか事故現場に供えられたお供え物みたく見えなくもないですが、それは多分、
「確かあの自販機の横にゴミ箱あるハズだから、
この空き缶、そこまで行って捨てよう・・・あれ?ゴミ箱がない!?」
なんてんで、わざわざ捨てに行ったのが裏目に出た時の行動でしょうね。


まだ見えるように、きちんと並べて置いてあるのならいい方して、
中には自販機の下とか裏に突っ込んでいくという、
男子高校性がベッドの下にHな本を隠すレベルの方もいますよね。


その方にしてみたら『ポイ捨てはしたくない理性』と
『でも持ち帰るのは嫌だという本音』が闘った事でしょうね。
その結果『せめて、それらしい場所に並べて置く』という結論に達した上での行動でしょうが・・・
ある意味、バランス感覚を発揮したという事になるんでしょうかね。


消費者の立場からすると、飲み物を買って、
飲み終わってからゴミ箱がない事に気づく絶望感といったらないわけですが、
そのまま自販機横に置かれるくらいなら、やはりゴミ箱があった方がいいような気はしますよね。


どうしてもゴミ箱を撤去したいのなら、売る物も全部、ペットボトルとかボトル缶とか、
フタの閉まる物にしてもらえるとありがたいですね。


そもそもゴミ箱の撤去が、なぜどんどん進んでいったのかという話なんですが、
コロナ禍になってからというもの【感染拡大防止】という理由で、撤去が進んだという背景があります。


ただゴミ箱を撤去する事が、
何で感染拡大防止に繋がるのかというのは、今ひとつよく判らないですね。
コロナウィルスが、空き缶を好むというわけでもないでしょうしね。


これは『感染拡大防止という名のコストカット』という側面があるんじゃないかと思いますが、
「・・・そうだ! ゴミ箱をなくせば、みんなゴミを持ち帰るだろう!」
偉い人たちが、そう考えた結果なのかもしれませんね。


「・・・そうだ! 喫煙所をなくせば、タバコを吸う人間が減るだろう」
その結果、路上喫煙が増えてしまったのと、構図的には似てますよね。


微笑亭さん太

駒屋での独演会

昨日は豊橋にある
『商家・駒屋』に行ってきました。


駒屋は二川本陣資料館近くにある建物で、
2015年に一度、NPO法人の方に呼んでいただき、
落語会をやらせていただいた事があります。
20231001235754e23.jpg


ここには歴史的に価値のある様々な物が展示されていて、
商家の帳場などが再現されていたりして、なかなか素敵な施設です。
今回はそこで、笑顔(にっこり)亭ふりかけさんが席亭を務めてくださり
独演会をやらせていただく事になりました。

20231001235756d82.jpg

『オトナの試験』微笑亭さん太

『やかんなめ』微笑亭さん太

ー仲入りー

『町内の若い衆』微笑亭さん太

『路上の花束』微笑亭さん太


初めての会という事で、やはり集客が心配でしたが
蒸し暑い中、41名ものお客さんが来てくださり、大入りとなりました。


創作2席、古典2席、合計4席やりましたが、
どのネタもテンション高く笑っていただき、
私も、とても楽しくやらせていただきました。

2023100123575250e.jpg

これも全て、詰めかけてくれたお客様、
お手伝いをしてくださった方々、席亭であるふりかけさんのお陰です。
どうもありがとうございました。


微笑亭さん太
微笑亭さん太 プロフィール

微笑亭 さん太

Author:微笑亭 さん太
愛知県豊田市在住
豊橋落語天狗連所属

公演依頼される方は、
090-8133-6921
にお電話下さるか、
hohoemiteisanta@yahoo.co.jp
あるいは、
hohoemitei-santa@hotmail.co.jp
までメール下さい(ホットメールは拒否される場合がありますので、できればヤフーの方に)

アマチュア落語家として高座に上がる一方、創作落語を執筆し、自ら演じたり、プロの師匠方にも提供しています。寄席、イベント等に呼んでいただければ、喜んで駆けつけますので、よろしくお願い致します。

『悪質商法撃退落語』『振り込め詐欺防止落語』『認知症落語』『納税推奨落語』『男女共同参画落語』などの、特定のテーマの落語口演も致します!

また、イベントの司会、台本や原稿等の執筆依頼も受け付けておりますので、お気軽に御連絡下さい。


●エフエムとよた
【ラブィート演芸 楽市・落語】パーソナリティ
日曜日午後5時~5時半(隔週担当)放送中!


《受賞歴》
平成16年 『六人の会』主催 
第1回全国落語台本コンクール
最優秀賞

平成20年 落語協会主催
落語台本コンクール
佳作

平成21年 国立演芸場主催
漫才・コント台本コンクール
最優秀賞

平成21年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
3位入賞

平成22年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
奨励賞受賞

平成24年 落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞

平成24年 上方落語協会主催
落語台本コンクール
佳作

平成25年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
藤本義一賞受賞

平成25年 上方落語協会主催
落語台本コンクール
佳作(2期連続)

平成27年 落語協会主催
落語台本コンクール
最優秀賞

平成28年 落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞(2期連続)

平成29年 落語協会主催
落語台本コンクール
最優秀賞(3期連続)

平成30年 落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞(4期連続)

令和元年 落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞(5期連続)

令和3年 落語協会主催
落語台本コンクール
佳作

令和4年 落語協会主催
落語台本コンクール
佳作(2期連続)

令和5年 上方落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞






●微笑亭さん太 落語動画

『天ぷら蕎麦』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=O67Dx1rc-XA&t=262s

『地球最後の日』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=so2xTPJLW5Y&t=2s

『じゃんけん指南』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=fpMf8bVTyts&t=39s

『楽しい動物園』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=QS0dtpWl3Dk&t=39s

『極楽ゲーセン』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=hZPYnN3X_Qk&t=78s

『身投げ橋』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=MbldbV2qfzI&t=72s


『竹の水仙』
https://www.youtube.com/watch?v=XUp6c_SIYOc&t=24s

『過去のある店』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=oMYVf1N4IwM&t=260s

『あの日の約束』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=316aKSNgr-s&t=46s

『女子会の姫』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=66l9DjTwrDM&t=40s

『むじな』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=LFXv79dHbXk&t=236s

『出産のかたち』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=svDWvT-zPzQ

『姉さん女房』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=2V6m8sFE_wY&t=1613s

『江戸悪魔奇談』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=wC-k0tunaLQ

『哀縁喜縁』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=dZSgxzdtxXk&t=921s

『遅れ人』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=ZX3bbFm9wEg

『隣の男』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=e_RKJ1yqZVc

『フルーツバスケット』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=QQ2CcaJDf7M

『お伽村』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=-YnXgMbxvno&t=201s



微笑亭さん太 『団塊居酒屋』(さん太・作) 動画

団塊居酒屋 前半

団塊居酒屋 後半


《プロの師匠方への提供作品》

『こうもり』 春風亭小朝師 林家たけ平師 三笑亭可龍師 林家木久蔵師 春風亭ぴっかり師

『オトナの試験』『恋するオ・ト・メ』『短パン刑事』『同窓会』 桂かい枝師

『身投げ橋』 春風亭昇太師 五明楼玉の輔師

『人面瘡』 春風亭小朝師 桂三木男師 鈴々舎風車師 千原ジュニアさん

『茂造の恋』 春風亭小朝師 五明楼玉の輔師

『お伽村』 林家木久蔵師

『豆腐小僧』 春風亭小朝師 林家正蔵師

『トイレ革命』 三遊亭亜郎師

『こくせん』『幸せの指南書』『改訂版・寿限無』 林家ひろ木師

『地球最後の日』 三遊亭丈二師 三遊亭吉窓師

『罪を憎んで・・・』 月亭遊方師

『かごめかごめ』 桂文雀師

『転校生』柳家小せん師

『リベンジ商店街』古今亭駒次師

『隣の男』林家時蔵師 林家正雀師

『結びの神』林家なな子師

『女子会の姫』桂三歩師

『ボクの小学校』笑福亭智丸師

『ある理由』春風亭小朝師

『なかったこと』林家木久蔵師

『熟女たちの宴』『聖夜の奇跡』『お達者バイト』『三者面談』桂右團治師

『路上の花束』林家正雀師 鈴々舎馬るこ師

『担任の空似』古今亭志ん雀師

『出前持ち』笑福亭仁智師

『本の冗談』笑福亭仁智師



【微笑亭さん太 創作落語CD発売中】

①『こうもり』&『幽霊談議』(¥1000)新発売!

②『お伽村』&『死ぬなら今』(¥1000)新発売!

③『身投げ橋』&『改訂版・寿限無』(¥1000)

④『トイレ革命』&『民衆主義でいこう』(¥1000)

⑤『再就職は楽し』&『税金家族』(¥1000)

⑥『優しく見守る認知症』&『当たりの行方』(¥1000)

⑦『家政婦は三田』&『三者面談』 (¥1000)

⑧『お達者バイト』&『愛しの野球部』 (¥1000)

⑨『なかったこと』&『オトナの試験』 (¥1000)

●DVD『熟女たちの宴』&『お伽村』(¥1500)

ご希望される方は、上記アドレスまでメール下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード