fc2ブログ

悪夢の変遷

夢をよく見られる方もいらっしゃると思いますが、
私はそんなに頻繁に見る方ではないと思います。
見たとしても、ほとんど忘れてるんでしょうね。


昔は高座前になると
全くネタが入ってない状態で高座に上がる夢を、よく見ました。
座布団に座るも、全然噺が出てこなくて、
ただただ過ぎる時間、大量の嫌な汗、お客さんたちの叱責する目・・


ハッと目が覚めて夢だと判った時、
泣きたくなるくらい安堵した事は数知れません。
さすがにそこまでひどい状態で高座に上がった事は一度もないのに、
なぜ繰り返しそういう夢を見るのか、今もって不思議ですね。


ただ最近、
見る悪夢が変わってきました。


ネタが入ってない状態で高座に上がる夢も見る事は見るんですが、
それよりも、高座前に着替えをしている時の夢を見る事が圧倒的に多くなりました。


前の演者が、もうサゲにかかって終わろうとしているのに
着物に着替えられてない自分。
早く着なければと気持ちばかり焦るんですが、
なぜか着物に手が通らなかったり、帯を巻けなかったり
物凄く手間取っているのです。
普段なら早く着られるのに、今日はどうした事だろう、
気持ちは焦っても、全く着物が着られないのです。
そんな悪夢をよく見ます。


私の中で、
いわば【悪夢の変遷】が起きているわけですが、
見る悪夢の質が、なぜ変わってきたのか考えてみると
昔より高座回数が増えたからかな~と思ったりします。


高座回数が増える事によって、かけもちも多くなりました。
コロナ前には3件かけもちなんて日もあったりしました。
そんな時は当然、移動の時間的余裕はありません。


高座を下りたらさっさと着替えて
次の会場に移動して、着いたらまた素早く着替える。
この状況を何度も経験するようになりました。
時には本当にギリギリで会場入りする事もありますから、
そういう時の心理状態が、
今見る悪夢の内容に影響を及ぼしているのではないかと思いますね。


・・てな事を書いてると
今夜もこの悪夢を見そうで、ちょっと怖いですね(笑)


微笑亭さん太
スポンサーサイト



現役落研部員との共演

昨日は笹島にある、
愛知大学の名古屋校舎に行ってきました。
愛大落研の定期公演である
『ささしま昼席』に出演するためです。


現役の落研の子たちに、
毎回OBのゲストが加わっての顔付けとなりますが、
私は過去に4回ほど出演させてもらっています。


私は豊橋校舎に通っていましたが、
場所は違えど、母校で落語をするのは嬉しいものです。
今回は2018年以来の出演という事になりました。


『時そば』近眼亭酔拳

『犬の目』徒然亭友蔵

『地球最後の日』(さん太作)微笑亭さん太

ー仲入りー

『反魂香』微笑亭暗刻

『天ぷら蕎麦』(さん太作)微笑亭さん太


愛大の落研は、私がいた頃は4学年合わせて40名以上いましたが、
今は7名しかいないようで・・風前の灯です。
何とか来年は、たくさん入ってほしいものですね。


お客さんはいつも、
ご近所の方々がほとんどですが、昨日は20名ほど入っていただけました。
現役の子たちが、とても頑張っていたので
私も恥ずかしくない高座をせねばと思いました。


幸い、よく笑ってくれるお客さんに助けられた感じで、
先輩の面目躍如・・かな?(笑)


微笑亭さん太

近場の出前講座

昨日は豊田市にある竜神交流館に行ってきました。
悪質商法の出前講座です。


と言っても、
いつもやっている東三河広域連合からの依頼ではなく、
豊田市消費生活センターからの依頼です。
昨年度初めて、出前講座をやらせていただきましたが、
今年度も引き続き、やらせていただく事になったわけです。


昨年度は朝日丘交流館、高橋交流館、上郷交流館と三ヶ所でやりましたが、
今年度は八ヶ所に【増量】してやらせていただく事になりました。


4月に逢妻交流館、7月に益富交流館で出前講座をやらせていただき、
昨日が今年度3回目の会となりました。


竜神交流館は店から車で数分のところにある交流館でして、
これだけ近い距離で落語をするのは、なかなかない事ですが、
今まで4回、竜神交流館で落語をやらせていただいてます。
一番最近では、今年の1月にお邪魔しました。


お客さんは60名ほど来られてましたが、
熱心に聞いてくださり、よく笑っていただけたと思います。
近場で恥はかきたくない感じです(笑)


1別の会でも、竜神交流館には伺う予定ですので、
そちらも楽しみにしております。


微笑亭さん太

ダ行なき言葉遣い

十人寄れば気は十色で、色んな性格の方がいらっしゃいますが、
自己肯定感の低い方というのがいますよね。


【自己肯定感】とは自分の存在を認め、
自分は自分のままでいいと思える心の状態の事を言うわけでして、
自己肯定感が高ければ、精神的に安定していて、人からの評価を必要以上に気にしたり、
誰かと比べたりする事にとらわれないわけですね。


逆に自己肯定感が低い人というのは、精神的に不安定で
人からの評価をメチャメチャ気にして、他人と自分を比べてばかりという事になりますよね。


自己肯定感が低い人が相手と良い関係を築くためには、相手の話を傾聴し、
相手の気持ちに共感してみる事が大事ですね。
その上で、相手に対して『それはいいですね』とか『よく判りますよ』とか
『面白いですね』『楽しそうですね』『きっと成功しますよ』といった、
肯定メッセージを投げかけるのがいいですね。


ただその際、ちょっとしたコツがありまして、
マイナスの言葉を避けるために【ダ行言葉】を使わないという事ですね。


【だって】とか【だけど】といった、ダ行で始まる接続詞は否定的な言葉が後に続きますからね。
他にも【だから】とか【でも】【どうせ】【ダサい】【デブ】【ダメ男】・・・って単なる悪口ですけどね。
これらの言葉を意識して使わないようにすれば、必然的に否定的な言葉が出なくなるわけですね。


それから、コミュニケーションが上手な人は【アイ・メッセージ】を多用し、
逆に下手な人は【ユー・メッセージ】を使う事が多いですね。


例えば、相手からキツい言葉を投げかけられた時、
『何でそんなひどいことを言うのですか!』と相手を責めるのが【ユー・メッセージ】ですね。
責められた方は『それは君が約束を守らないからだ!』と、
同じく【ユー・メッセージ】で返してくるでしょうね。
つまり相手を主語にして相手の事を責めたり非難するわけですね。


事によったら、
「ユー、約束守っちゃいなよ」
とか言われるかもしれませんね・・・何かと話題の故人から。


これを【アイ・メッセージ】に変えてみると
『そういう事を言われて、私はとても悲しく感じました』とか
『私はとても傷つきました』といったように、主語を自分に変えて、
自分がどう感じたか、どんな状況になったかを伝えるわけですね。


相手を直接非難したり責めるのではなく、
自分の気持ちを伝える事で相手に理解してもらうように促すわけですね。


他にも『ちょっと私はショックを受けました』とか『かなり落ち込みました』とか
『とても寂しい気持ちになりました』『私はとてもあなたを殴りたくなりました』
『私はあなたの息を止めたくなりました』・・・などと【アイ・メッセージ】で言われれば、
相手も『そうか、自分の言動でこんな風に感じさせてしまったのか』と冷静に反省できるんですね。


洋服屋の店員さんというのは、お客さんとのコミュ力を問われる仕事なんでしょうね。
「あんたってさ、ショップで働いてるんだよね?」
「うん、そうだよ」
「お店に入ってきたお客さんに『何かお探しですか~?』とか言って話しかけるでしょう?
あれ、苦手だって思ってる人、多いよね」
「知ってる~」
「じゃあ何で話しかけるの?」
「話しかけた方が、買う気のないお客さんは早く帰るから」
・・・これは眼から鱗ですね。


微笑亭さん太

新作落語?時壺算

最近は、どこのコンビニでも機械で抽出するコーヒーを置いてますよね。
私もよく買ったりしますが、安価で淹れたてのコーヒーが飲めますから、とてもお得ですよね。


以前、ウチの近くにあったコンビニは、
コーヒーを買うとポイントカードにスタンプを押してくれて
10個たまると、コーヒーが一杯無料になるというサービスをやっていました。


9個までたまったカードを持ってお店に行き、
「すみません、コーヒーください」
「ありがとうございます」
「このカード、スタンプ押してもらえますか?」
「もちろんですよ。・・・はい、どうぞ」
「10個たまりましたよね」
「そうですね、10個たまりましたね」
「という事は、一杯無料で貰えるんですよね?」
「はい、そうですね」
「じゃあ、この一杯は無料でいいんですよね?」
「・・・え?」
「いや、10個たまったんだから、コーヒー無料になりますよね?」
「ああ・・・そうですね・・・」
「では、このコーヒーは、このまま貰っていってもいいんですよね?」
「ええ・・・はい、そういう事になりますかね」
「じゃあ、お金払わなくていいんですよね?」
「はい、ありがとうございました!」


これ、ちょっとした『壺算』ですよね?
あ、『時そば』も入ってるのかな?
新たな創作落語の予感ですね(笑)


・・・もちろん、こんな詐欺行為は、してませんからね。
まあ、騙される店員さんもいないでしょうが。


しかし、古典落語の『壺算』ですが、
あの詭弁について、全てのお客さんは、ちゃんと判って聞いてらっしゃるんでしょうかね?
【どこがおかしいのか?】
【お店の主は、どうするべきだったのか】
という点についてですね。


◆壺算https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E5%A3%BA%E7%AE%97


一言で言えば、
【3円の壺を返品した時点で、主の手元にある現金3円を
お客に返さなければならない】という事ですよね。


あの噺を聞いて笑っているお客さん方全員が、
このロジックを理解してらっしゃるのか、
時々不安になったりしますね(笑)


微笑亭さん太

大入りの萬徳寺

昨日は岡崎にある萬徳寺にて
萬徳寺寄席に出演してきました。


3月と9月の最終日曜日に行われている定期公演で、
【楽語の会】と【天狗連】のジョイント寄席となっています。


『転失気』湖畔亭彦西

『粗忽長屋』関大亭豆蔵

『遺言』南遊亭栄歌

ー仲入りー

『遅れ人』(さん太作)微笑亭さん太

『寝床』川の家河太朗

20230925000448a12.jpg

コロナ禍になってから三年半余り、
その間にこれで8回目の萬徳寺寄席となりますが、
一度も中止、延期する事もなく、予定通り行ってきました。
まだ完全にコロナ禍を抜けたとは言えませんが、
中止する事なく乗り切った感はありますね。

2023092500045044a.jpg

萬徳寺寄席は雨降りに当たる印象が強いんですが、昨日は申し分のない晴天。
お客さんの方も60名を超える方がお越しになり、座席を追加するという予想以上の入りでした。
来ていただいた方々には、心からお礼を申し上げたいです。

202309250004466f1.jpg

演者一同はもちろん、
お手伝いの方々やお客さんも参加されての打ち上げは本当に楽しく
様々な交流を深める事ができて良かったです。
ありがとうございました。


微笑亭さん太

5回目の寶榮座

昨日は豊田市内にある
寳榮座に行ってきました。

2023092318135482c.jpg

寳榮座というのは豊田の怒田沢というところにある農村舞台で
この舞台の管理をしていらっしゃる主催者の方が、
是非ここで落語会がやりたいという事で、4年前にお声がけをいただきました。


怒田沢というのは山の中で、
周りには山と川しかないようなところです。
ここで会を催しても、果たしてお客さんはおみえになるのか、
客席には猿と鹿と猪がいるんじゃないか、
初めて伺った時は色々な事が気になりました(笑)


毎年9月に開催されているので、どうしても天候が気になるところです。
昨年は台風が来ていて、愛知県には前日、線状降水帯が発生したりして
大雨警報も出るという大変な状況で、中止もありえる感じでしたが、何とか開催できました。


昨日は前日の雨とはうって変わって心地よい晴天で、
気温といい天候といい、申し分なかったです。
昨年は濁流と化していた寳榮座前の川も、癒し系の流れに戻っていました。


一番心配だったのはお客さんの数でして、昨年は6名という淋しい客席でした。
ところが昨日は早くからお運びになる方が結構いらっしゃって、
30名ほどの方々が来てくださいました。
予想の倍以上の入り、嬉しい誤算です。

202309231813594a4.jpg

『お伽村』(さん太作)『ん廻し』『路上の花束』(さん太作)で、
いつもの通り、1時間半ちょっとの独演会でしたが、
楽しんでいただけたのではないかと思います。

202309231813568a5.jpg

主催者の方にも喜んでいただけたのか
早速、来年の第6回の予約をいただきました。
また是非、来たくなる素敵な舞台でした。


微笑亭さん太

お約束のパターン

いわゆる【改編期】というのがやってきて、
テレビでは【新ドラマ】が始まる時期になりますよね。


割とドラマ好きな私にとっては、
『どんなドラマが始まるのかな~?』と
とても楽しみになる季節でもあります。


個人的にはミステリー系のドラマが好きで、
ホラー、サスペンスなどのジャンルをよく見ます。
『この謎がどうやって解かれるんだろう?』という興味で、
毎週ワクワクしながら待つのが楽しみだったりします。


ただ、最近のそういったドラマに対して、一つ思っている事があります。
【刑事もの】とか【闇の始末人】といった感じのドラマはよくありますよね。
そういったドラマには、どうしても司直の手が及ばない巨悪が登場するのが、お約束です。


最終的にはそういった巨悪が捕まったり破滅したりして、
ハッピーエンドとなり、視聴者が溜飲を下げるという事になるわけですが
その巨悪の所業を白日の下に晒す手段として、
『実はボイスレコーダーで会話を録音してました』とか
『実はネットで生配信されてました』といった決め手が、物凄く多い気がします。


それが悪いと言うわけではないですが、
『このご時世、ラスボスはもっと警戒しろよ!』とか
『録音・録画されてないか確認しろよ!』とか、ツッコんでしまいますね。


たまにそういうパターンじゃないのを見ると
『ラスボスとの会話、録音しておけば簡単だったのに』とか
『隠し撮りしてないんか~い!』と、そんなツッコミをしてしまいます。


こんな余計な事を考えずに素直に楽しむのが、
ドラマというエンターテイメントだとは思いますが、
ついつい考えてしまうのがボクの悪い癖と、杉下右京さんみたいな事を言ってしまう私です。


↓近々のプチ告知です!

●9/23(土) 午後2時~
『寳榮座寄席』
寳榮座(豊田市怒田沢町平岩5)
木戸銭¥500
出演 微笑亭さん太

豊田にある農村舞台で独演会をやらせていただきますが、
今回で5年連続でオファーをいただきました。
とても素敵な舞台なのですが、とにかく周りに何もありません!(マジで・笑)
ぶっちゃけ山の中ですので、覚悟しておみえになっていただければと思います。


●9/24(日) 午後2時~
『萬徳寺寄席』
岡崎・萬徳寺(岡崎市明大寺本町3-33) 木戸銭無料
出演 湖畔亭彦西 微笑亭さん太 関大亭豆蔵 南遊亭栄歌 川の家河太朗

年に2回行われている定期公演ですが、
【楽語の会】と【天狗連】のコラボ寄席となります。
東岡崎駅から徒歩数分、交通の便もいいですので、是非お越しください。


●9/28(木) 午後1時半~
『ささしま昼席』
愛知大学名古屋キャンパス(名古屋市中村区平池町4丁目60-6 厚生棟7F) 木戸銭無料
出演 近眼亭酔拳(1年生) 微笑亭暗刻(3年生) 徒然亭友蔵(3年生) 微笑亭さん太(41年生)

愛大の名古屋校舎で行われている
愛大落研の寄席に、久々に出演させていただきます。
2席やる予定です。


●9/30(土)  午後4時半~
『酒蔵寄席』
国盛酒の文化館(半田市東本町)
木戸銭¥500(お酒付き)要予約!
定員:40名 ※定員になり次第受付締め切り
出演 微笑亭さん太 名多坊家志ょ朝 川の家河太郎

コロナ前にやっていた酒蔵寄席が、満を持して復活します!
そして、お酒を一滴も飲めない私が、またまた酒蔵寄席に出演致します(笑)
美味しいお酒の試飲会もありますので、是非お越しください。
9/4(9時より)受付を開始します。
0569-22-3993(榊原さん)まで。


●10/1(日) 午後2時~(1時半開場)
『駒屋寄席・微笑亭さん太独演会』
商家 駒屋(豊橋市二川町新橋町21)
問い合わせ・090-6570-1248(笑顔亭ふりかけ)
木戸銭¥1000
出演 微笑亭さん太

二川にある駒屋さんにて独演会をやらせていただきます。
駒屋さんは歴史的建造物であり、豊橋市指定有形文化財ですから、
建物を見るだけでも一見の価値ありです。


微笑亭さん太

最前列6

昨日は豊川市にある西豊集会所に行ってきました。
悪質商法の出前講座です。


西豊集会所というのは、西豊住宅内にある集会所でして、
住民の方々がサロンなどを開催する時に使われるようです。


現場に着くと、最前列には既に女性のお客さんが6人座ってらっしゃいました。
最前列までが遠かったので、呼んでくださった老人会の会長さんに
「すみません、もう一列、前にイスを追加していただいてもいいですか?」
「あ、そうですか。じゃあ、今座ってるこの方々が前へ出ますので」
「いえ、そうしていただかなくても、イスを追加していただくだけでいいんですよ」
「いや、この人たちは最前列に座りたいんです」
結局、6人の女性が一列前へ移動されました。


雨もパラつく天候の中、お客さんは20数名ほど来られました。
出前講座の落語は、いつも笑っていただける事がほとんどなんですが、
昨日は本当によくウケました。


特に【最前列6】の方々のウケ方が尋常でなく、
隣のお友達を殴り殺すんじゃないかというくらいの勢いでバシバシ叩きながら
ひっくり返らんばかりに笑ってらっしゃいました。


爆笑のうちに高座を下りたんですが、下りる途端に【最前列6】の方が
「握手して!」
握手を求められました。非常にパワフルなお客様でした。


昨日はかけもちでして、
豊川市での高座を済ませた後、豊橋に移動して、本郷地区市民館に行ってきました。
やはり、悪質商法の出前講座です。


本郷地区市民館には、本当によく伺っていて、
高齢者セミナーや出前講座で、過去に何回もお邪魔しています。
一番最近では、昨年の1月に、高齢者セミナーで呼んでいただいてます。


お客さんは40名お越しになり、大入り満員状態。
しかも午前の高座のお客さんに負けないくらい、よく笑ってくださいました。
一日に2回もこんなお客さんの前で落語ができるというのは嬉しい限りです。
また是非、呼んでいただきたいものです。


●【落語で学ぶ悪質商法】の出前講座は、
東三河広域連合以外、豊田市などでもやらせていただいております。
『ウチの市町村でも、出前講座をやってみたい』とお考えの役所関係者の方々、
『老人会、敬老会の集まりでもやってほしい』と希望される団体の方々、
いつでも参りますので、是非ご連絡いただきたいと思います。
090-8133-6921(さん太携帯)
hohoemiteisanta@yahoo.co.jp


微笑亭さん太

2年連続の尾西

昨日は一宮市にある
一宮市役所の尾西庁舎に言ってきました。


コロナ前には、一宮市の公民館や役所関連のイベントには
よく呼んでいただいたりしてたんですが、
やはりコロナで、そういったご縁も寸断された感じになっていました。


尾西庁舎には、以前にも何回か呼んでいただいてるんですが、
昨年、本当に久々にお声がけをいただき、お邪魔させていただきました。
それに引き続き、今年も声をかけていただきました。


会場となるホールに着くと、スタッフの方々がイスを並べてらっしゃいましたが、
100脚以上並べていたので、こんなに人は来るのかと心配でした。


お客さんの出足は良くなかったんですが、
開演前になったら、100名くらいの方々がお越しになっていてビックリ!


『楽しい動物園』(さん太作)『井戸の茶碗』『路上の花束』(さん太作)の3本で、
1時間45分ほどの独演会でしたが、本当によく笑ってくださいました。


コロナで絶たれた感じになっていた一宮市とのご縁ですが、
こんな感じで、また復活させていきたいものです。


微笑亭さん太

やっと田原

昨日は田原市にある和地市民館に行ってきました。
悪質商法の出前講座です。


コロナ以降、田原市からの出前講座の依頼が、とんと入らなくなり、
入ったとしても、必ずキャンセルになっちゃってたんですね。
この3年ちょっとの間に、3、4件は田原キャンセルになっていました。


昨日の和地市民館には2019年に一度、出前講座で伺っています。
実はその前年である2018年に依頼を受けていたんですが、
当日に台風が来てしまい、中止になってしまった事を覚えています。


お客さんは50名ほどはいたと思いますが、
昨日は敬老会の席で、警察官の方のお話があったりする中、
出前講座も完全に【出し物】の一つとして呼ばれたようでした。


こういう敬老会の催しが増えていくのは、我々にとっても嬉しい事ですので、
コロナ前の状態に、少しでも近づいていってほしいものです。


微笑亭さん太

4年ぶり!

昨日は豊橋のハナコヤにて
天狗連の月例寄席に出演してきました。


豊田や豊橋は大丈夫でしたが、
名古屋、犬山方面では昼間、大変な豪雨になり、電車が運休になったりしてました。
最近の天候というのは、全くもって油断がならないですね。


昨日は三重県から南遊亭栄歌さんがゲストに来てくださいました。
月例寄席への出演は実に4年ぶりという事で、
コロナを乗り越えて、やっと出演が叶いました。


『看板のピン』鶴橋減滅渡

『締め込み』何逸亭長久

ー仲入りー

『猫長屋』(さん太作)微笑亭さん太

『餅屋問答』南遊亭栄歌


お客さんはいつもの通り、常連さんを中心に20人ほどでしたが、
よく笑っていただけたのではないかと思います。


↓来月も出番となりましたので、よろしくお願い致します。

●10/16(月) 午後7時~
『月例寄席』
豊橋・花園商店街(HANACOYAにて) 木戸銭¥100
出演 微笑亭さん太 他


微笑亭さん太

分単位のかけもち

昨日は豊田市にある
根川小学校に行ってきました。


敬老会での一席という事で、体育館での高座でしたが、
9月の【敬老の日】近辺ではよくあるパターンです。
コロナで、この3年の間、とんとご無沙汰でしたが、
この手の催しが、やっと復活してきたという感じです。


【敬老会の体育館高座】というのは、我々にとっては【鬼門】でして
まず【聞かない、ウケない、やたら暑い】という三重苦になる事が多いんですが、
60名ほどのお客さんは、よく聞いて笑ってくださいました。
暑いのだけは、どうしようもなかったですが。


昨日はかけもちでして、
根川小学校での高座を終えた後、すぐに同じ豊田市内にある朝日丘交流館に移動しました。


このお話をいただいた時、
先に根川小学校の高座が入っていたため、時間がカブってしまい、一旦お断りしたんですが、
その後、先方が時間調整をしてくださって、
何とかギリギリで間に合うのではないか・・という感じでお受けしました。


かけもち高座はよくありますが、
昨日は何しろ、時間的に非常にタイトで、余裕が全くなかったため、
高座が終わったら、着物のまま車に乗っての移動です。


11時25分に最初の高座を終えて車に乗り込み
移動時間15分、次の高座の予定が11時45分からというスケジュールです。
ここまで余裕が無いかけもちは初めてでした。


着物の着崩れを直す余裕もないほどの状況で高座に上がりましたが、
こちらはクーラーがきいてる室内だったので、やりやすかったです。


豊田市内でのかけもちというのも初めてでしたので、
地元からの高座も増えたらいいな~と思っています。


微笑亭さん太

告知に合いますでしょうか?

※告知させていただきます!!
詳細が判ってないものは、判り次第お知らせ致します。
■問い合わせ、高座の依頼は
090-8133-6921(さん太携帯)
hohoemiteisanta@yahoo.co.jp(さん太メール)


●9/18(月) 午後7時~
『月例寄席』
花園商店街(愛知県豊橋市花園町651・HANACOYAにて) 木戸銭¥100
出演 微笑亭さん太 何逸亭長久 南遊亭栄歌

毎月第3月曜日に行われている定期公演です。
一度お越しください。
今回は、南遊亭栄歌さんがゲストに出てくださいます。


●9/23(土) 午後2時~
『寳榮座寄席』
寳榮座(豊田市怒田沢町平岩5)
木戸銭¥500
出演 微笑亭さん太

豊田にある農村舞台で独演会をやらせていただきますが、
今回で5年連続でオファーをいただきました。
とても素敵な舞台なのですが、とにかく周りに何もありません!(マジで・笑)
ぶっちゃけ山の中ですので、覚悟しておみえになっていただければと思います。


●9/24(日) 午後2時~
『萬徳寺寄席』
岡崎・萬徳寺(岡崎市明大寺本町3-33) 木戸銭無料
出演 湖畔亭彦西 微笑亭さん太 関大亭豆蔵 南遊亭栄歌 川の家河太朗

年に2回行われている定期公演ですが、
【楽語の会】と【天狗連】のコラボ寄席となります。
東岡崎駅から徒歩数分、交通の便もいいですので、是非お越しください。


●9/28(木) 午後1時半~
『ささしま昼席』
愛知大学名古屋キャンパス(名古屋市中村区平池町4丁目60-6 厚生棟7F) 木戸銭無料
出演 近眼亭酔拳(1年生) 微笑亭暗刻(3年生) 徒然亭友蔵(3年生) 微笑亭さん太(41年生)

愛大の名古屋校舎で行われている
愛大落研の寄席に、久々に出演させていただきます。
2席演らせていただく予定です。


●9/30(土)  午後4時半~
『酒蔵寄席』
国盛酒の文化館(半田市東本町)
木戸銭¥500(お酒付き)要予約!
定員:40名 ※定員になり次第受付締め切り
出演 微笑亭さん太 名多坊家志ょ朝 川の家河太郎

コロナ前にやっていた酒蔵寄席が、満を持して復活します!
そして、お酒を一滴も飲めない私が、またまた酒蔵寄席に出演致します(笑)
美味しいお酒の試飲会もありますので、是非お越しください。
9/4(9時より)受付を開始します。
0569-22-3993(榊原さん)まで。


●10/1(日) 午後2時~(1時半開場)
『駒屋寄席・微笑亭さん太独演会』
商家 駒屋(豊橋市二川町新橋町21)
問い合わせ・090-6570-1248(笑顔亭ふりかけ)
木戸銭¥1000
出演 微笑亭さん太

二川にある駒屋さんにて独演会をやらせていただきます。
駒屋さんは歴史的建造物であり、豊橋市指定有形文化財ですから、
建物を見るだけでも一見の価値ありです。


●10/21(土) 午後6時~(予定)
『落語会・浮き世の夜噺』
二川本陣資料館(豊橋市二川町中町65)0532-41-8580
木戸銭 入館料(¥400)
出演 微笑亭さん太

昨年、二川本陣資料館にて怪談噺の会をさせていただきましたが、
今年も再び、落語会をやらせていただく事になりました。
まだ詳細が決まっておりませんので、判り次第、お知らせ致します。


●10/22(日) 午後2時~
『しおがまカッパ寄席』
鹽竈(しおがま)神社(名古屋市中川区西日置)
木戸銭¥500
出演 若鯱亭笑天 微笑亭さん太 立の家猿之助 参遊亭小遊 南遊亭栄歌

年に2回行われている定例公演です。
ちなみに【塩釜神社】というのは天白区にもありますので、
みえられる方は、くれぐれも神社をお間違えにならないよう
気をつけて来ていただきたいと思います。


●11/4(土) 午後1時40分~4時
『どうする、CO2削減?』
昭林公民館(安城市安城町広美10−1) 木戸銭無料 0566-55-1315(問合せ)
出演 微笑亭さん太 飯尾歩氏(中日新聞論説委員)

昭林公民館にて、環境に関するイベントに出させていただきます。
環境落語と講演会のセットになっておりますので、環境に興味のある方も無い方も、お越しください。
申し込み、問合せは『認定NPO法人・エコネットあんじょう(0566-55-1315)』まで。


●11/11(土) 午後6時~
『ほしぞら落語』
豊橋市視聴覚教育センター(豊橋市大岩町火打坂19−16)0532-41-3330(問)
木戸銭¥1000(80人定員)
出演 微笑亭さん太

9月に続いて、
豊橋市視聴覚教育センター(地下資源館)のプラネタリウムにて落語会をやらせていただきます。
豊橋市視聴覚教育センターHPにて予約受付しておりますので、よろしくお願い致します。


●11/19(日) 午後1時~(12時半開場)
『第3回 微笑亭さん太独演会inソーネおおぞね』
ソーネおおぞね(名古屋市北区山田2丁目11−62)
問い合わせ・090-1090-9392(愛知家若芽)09081336921(さん太携帯)
木戸銭¥500
出演 微笑亭さん太

名古屋の【ソーネおおぞね】にて、3回目の独演会をやらせていただきます。
初回の大入り満員に味をしめて前回は広い会場を予約、
今回も引き続き、広い会場を予約してしまいました(笑)
客席の様子が『ソーシャルディスタンス取りすぎ』みたいな感じになると悲しいので、
是非是非、お越しいただきたいと思います。


●11/25(土) 午後7時半~
『第6回 厳選屋落語会』
カフェ・厳選屋(岡崎市康生通西4丁目32)0564-73-8868 木戸銭¥2000
出演 微笑亭さん太

岡崎のカフェ・厳選屋さんにて、
第6回の独演会をやらせていただきます。
キャパの関係で人数制限がありますので、ご予約いただければと思います(0564-73-8868)
よろしくお願い致します。


微笑亭さん太

一門入り?

昨日は東浦町にある
卯ノ里コミュニティセンターに行ってきました。


このお話は河太朗さんからいただいたお話ですが、
東浦町ではまだ一度も落語をやった事がなかったので、
ご縁をいただけただけでも嬉しかったです。


コロナ前、隔月で大府で行っていた『大府駅前寄席』というのがありましたが
コロナの影響で、残念な事に消滅してしまいました。


その大府駅前寄席のスタッフだった方から、河太朗さんを通じてお声がけをいただき
老人会の集まりの場での寄席を企画してくださいました。


先方が用意してくださったメクリを見たら
【川の家河太朗一門】となっていたので、
いつの間にか一門に入れられていたようです(笑)


『宗論』黄昏亭駄らく

『地球最後の日』(さん太作)微笑亭さん太

『仔猫』川の家河太朗


お客さんは60名以上入っていただき、大入り満員状態。
トップの駄らくさんから、テンション高めで笑っていただき
とても良い会になったと思います。


ひょっとしたら
定期的に開催される可能性があるとの事ですので、
第2回目があったら嬉しいですね。


微笑亭さん太

古典への畏敬の念

生意気にも、創作落語を作り続けていますが、
自分で作って高座にかけた【さん太作品】は110本を超えています。
何本書いても、『うまくいったな~』という噺は、ほとんどありません。


自分で落語を書いてみると、
古典落語というのが、いかにうまく作られているのかが
身に染みてよく判りますね。


私の創作の作り方というのは、
面白そうな【ネタのパーツ】を幾つか作って
それを溶接してつなげていき
一本のネタ化するパターンが多いです。


しかしそのやり方だと、
一本のネタとしては成立したとしても
中だるみの部分が出来たり、
後半が面白くない【頭でっかち】のネタになったり
ネタ全体としてのバランスが良くない事がしばしばです。
つぎはぎで作ったツケが、
そういうところで回ってくるんですね。


そこへいくと古典落語のほとんどは、
後半へ行くほど盛り上がり、
噺の登場人物全員が、
サゲへ向かって笑いのタスキをつなげていく
【ネタの駅伝】みたいなチームワークを感じます。
自分のネタと古典落語を比べてみると
歴然たる完成度の違いに
絶望的な気分になったりします。
・・・まあ、比べる事自体、
おこがましいんですけどね。


百年後くらいに
【古典落語】の一つとして数えられるくらいの
完成度を持った創作落語を
一本くらいは書き上げてみたいものです。


微笑亭さん太

6回目

昨日は豊橋市にある芦原校区市民館に行ってきました。
悪質商法の出前講座です。


芦原校区市民館には2017年に2回、2019年に2回、2021年に1回と
過去に5回、出前講座や高齢者セミナー等で訪れており、最もお邪魔している会場の一つです。
昨日で6回目という事ですね。


このところ朝晩は秋めいてきて、過ごしやすくなってきました。
昨日も朝イチ高座だったので、朝はかなり涼しかったんですが、
天気が回復したせいもあり、徐々に気温が上がり、真夏並みに暑くなりました。


前回おじゃましたのは一昨年でしたので、
まさにコロナ真っ只中という感じでしたが、それでも中止になる事もなく
よく笑っていただけた事は覚えています。


昨日のお客さんは20名ほど来てくださいましたが、
前回同様、皆さん、よく笑っていただけて、
私もとても、やりやすかったです。


六度ある事は七度あると言いますから(言わないか)
是非また呼んでいただきたいと思います。


微笑亭さん太

音無しい候補者たち

「今回の選挙に立候補しております田中太郎でございます!
田中、田中、田中太郎をよろしくお願い致します!」
こんな風に選挙カーから候補者名を連呼するというのは、
日本の選挙の風物詩といった感がありますが、
春に行われた今年の統一地方選で、
選挙カーの【音出し】を止める候補者が何人もいらっしゃったんですね。


音出しでの名前の連呼は、有権者からの批判が根強かったものの、
半ば強制的に候補者名を伝える事ができるため、集票効果は高いと言われてきたんですね。


それをなぜ止めたのかという事なんですが、
東京都豊島区議選で当選をされた女性議員の方の場合は
『自分が子育て中に辛い思いをした経験があるから』との事なんですね。


確かにやっとの思いで子供を寝かしつけたお母さんにとっては、
大音量で容赦なく子供を起こす選挙カーは、子供の積んだ石を片っ端から崩す
【賽の河原の鬼】みたいに思えた事でしょうね。


そこで選挙カーからの【音無し】を掲げて選挙戦を戦い抜いたわけですが
『子育て政策、安心のある暮らしを謳っているにも関わらず、
自分が選挙に出る時は音を出すというのは何だか矛盾していると思いました』と仰ってましてね。


「本当にそうよ。住宅街で大きな音出している候補者は、
名前覚えておいて絶対に入れないようにしてるわ」
「私もそう。『多くの人に聞いてもらいたいから住宅街でやってるんです!』って
テレビで言ってた候補者がいたけど、それ、ただの迷惑行為でしかないわよね」
「第一、遠ざかっていく中で怒鳴ってても、何言ってるか判らないし」
大声候補者に対する有権者の方々の評判も芳しくないですから、
音無しの選挙活動は英断と言えるでしょうね。


とは言うものの、他の候補者は音を出してますから、焦りもあったようですね。
周囲からも『ウグイス嬢は最低二人は雇った方がいい』とか
『新人はアピールしないと負けるよ』といった余計なお世話・・・いや、
アドバイスがあったようですが『いつか街宣車の文化がなくなり、政策や今までの実績、
各候補の討論での勝負で候補者選びができれば、もっといろんな人が立候補しやすくなり、
社会も少しずつでも変わるのではないかと信じています』と考えてらっしゃるようですから、
一石を投じた事は間違いなさそうですね。


議員さんたちは誰でも【選挙カー】にお世話になるわけですから、
たまには国会も【カー用品店】で開いてみたらいいんじゃないですかね。


「今度から国会をカー用品店で開く事になったらしいね」
「そうなんだよ。議場に漂う、むせかえるような加齢臭は、全て芳香剤が消してくれるからいいよね」
「あ、それはいいね~」
「ヤジはクラクションで飛ばすらしいし、寝てる議員はドライブレコーダーで撮影されるらしいよ」
「なるほど。カー用品店ならではだね」
「議論が煮詰まって採決が近づいてくると、カーナビが『目的地周辺です』って」
「それは便利だね」
「議員たちは『エンジンを組んで頑張ります!』と言ってるんだけど、
財政はいつも【火の車】なんだよね」
「それはマズイね」
「しかもその議員たちはみんな【老いる高官】ばかりなんだよ」
なかなかシュールな国会になりそうですよね。


微笑亭さん太

会いたくない人

この世には、自分にそっくりな人が、自分を含めて三人存在しており、
そのうち二人が出会うと、たちどころに死んでしまうという説があります。
いわゆる【ドッペルゲンガー現象】というやつでしてね。


『そんなものは都市伝説だろう』と思ってる方もいるでしょうが、
歴史上の有名人で、自分のドッペルゲンガーに会ったという方がいるんですね。
その中の一人に、誰もが知る文豪、芥川龍之介がいましてね。


芥川はある座談会で
「ドッペルゲンガーの経験がありますか?」と聞かれて、
「あります。私のドッペルゲンガーは一度は帝劇に、一度は銀座に現れました」
「それは錯覚か人違いではないんですか?」
「そういってしまえば一番解決がつきやすいですが、なかなかそう言い切れない事があるのです」
と言ってましてね。


事によったら彼の自殺の原因は、
自分のドッペルゲンガーに会ってしまった事なのかもしれませんね。


他にもアメリカ合衆国第十六代大統領のエイブラハム・リンカーン、
帝政ロシアのエカテリーナ二世、古代の哲学者ピタゴラスなどの偉人が
ドッペルゲンガーに会っているそうですね。


「だけどさ、実際に自分とそっくり同じ人間を見た人がいたら、
このご時世、ネットで話題沸騰しているんじゃないの?」
「いやいや、それを経験した人は全て死ぬんだから、目撃情報がないのは当然だろ」
・・・まあ、言いえて妙ですね。


では『自分と全く同じ顔の人間が、この世にあと二人いる』と仮定した場合、
自分が彼ら二人に出会う確率はどの程度なのかが気になります。


我々は日本人ですから、アフリカやヨーロッパなどに全く同じ顔をした人がいる確率は
かなり低そうなので、日本の人口一億二千六百万人で考えてみるべきですよね。


ある男性が明日一日に出会う人の数を、
チラッと顔を見る程度の通行人を含めて二百人だとして、
その中に【自分と同じ顔の二人が含まれる確率】を計算すると【三十二万分の一】になるんですね。


この数値をどう受け止めるべきなのかが判らない感じですが、
一年間で考えてみると、三百六十五日以内に、そっくりさんに会ってしまう確率を計算すると
【八百六十四分の一】になるわけでして・・・これは思ったより
高い確率だという印象になるんじゃないでしょうか。


要するに自分という人間が死ぬ確率が八百六十四分の一という事は、
逆に言えば『日本人の八百六十四人に一人が、
一年以内にドッペルゲンガー現象で死亡する』という事になります。


日本の人口一億二千六百万人のうち、
ドッペルゲンガーによる年間死者数は十四万六千人という、大変な数になりますよね。
二〇二一年に交通事故で亡くなった人は
二千六百三十六人ですが、それをはるかに上回る数ですよ。


ドッペルゲンガー現象による死者を統計に入れるとしたら、
日本人の死亡原因は、一位が【ガン】で年間三十八万一千人、
二位が【心疾患】で年間二十一万五千人、
そして三位が【ドッペルゲンガー】で年間十四万六千人・・・いくら何でも死にすぎですよね。


こんなにたくさんの人がお亡くなりになっていたら、
ドッペルゲンガー現象は国会で問題となり、テレビのニュースで、
「外出の際には、ドッペルゲンガー現象にお気をつけください」
なんてんで注意喚起するでしょうね。


「俺は普段から頻繁に、『ドッペルゲンガーを見た』って周りの人間に言ってるんだよ」
「えっ、本当に見たの?」
「馬鹿だな、見るわけないだろ」
「じゃあ何でそんな事言ってるの?」
「ドッペルゲンガーを主張しておけば、他の女の子といるところをカミさんき見られても、
『それは俺のドッペルゲンガーだ』と言えるだろ?」
色んな使い方があるものですね。


微笑亭さん太

最高の入り?

昨日は安城市にある昭林公民館に行ってきました。
昭林落語会に出演するためです。


昭林落語会は年に2回行われている定期公演で、
いつも2月と9月に開催され、私はよく出させていただいています。


昭林落語会もコロナ禍においては、感染者の増加により中止になったりもしましたが、
それでも消滅する事なく、こうして続けていただいている事が、とてもありがたいですね。


『悋気の独楽』京家小麦

『そば清』なるみ家笑天

ー仲入りー

『天ぷら蕎麦』(さん太作)微笑亭さん太

『江戸の夢』お好み家喜楽


前回2月の会では同じ時間帯に安城市内で、昇太師とたい平師の二人会が行われていて、
集客への影響が大きかった記憶があります。
どう考えても、落語好きのお客さんは、そちらの方に行きますからね(笑)


今回はそんか強力な対抗馬もなかったので、70名近い方が来てくださり、
コロナ禍以降では、最高の入りになりました。
この先も是非、続いていってほしい落語会です。


微笑亭さん太

星降る寄席

昨日は日進市にある
折戸公民館に行ってきました。


このお話は、経大亭勝笑さんからいただいたもので、
勝笑さんに別件が入っていて行けないようなので、
私が代わりにお邪魔するという事になりました。


この時期には必須の敬老会の催しですが
コロナで中止が続き、3年ぶりの開催という事になったようですが、
舞台後ろの看板の【敬老】の文字が【敬朗】になっていたのが、
シャレていていいな~と思いました。


3年ぶりの開催という事もあってか、
会場には100人近い高齢者の方々がお越しになっていて大盛況。
私の出番は年配男性のマジックの後で
【11:10】からの出演という事になっていました。


ところが11:00には終わるはずのマジックが、一向に終わる気配がありません。
『ここで終わりか?』と思うと『続きまして・・』という感じで、どんどん続きます。


11:20を過ぎたところで、主催者の方が舞台に向かって
「・・すみません、もう終わってください」
「え?そうですか・・じゃあネタを2つ飛ばして、最後のマジックに・・」
まだ3つもやる気だったんかい!(笑)


結局、私が上がったのは11:40でして、30分押しでした。
持ち時間は50分いただいていたんですが、
上がって暫くしたら、上手側後列の方の女性の携帯が鳴りました。
まあ、これだけ高齢者の方がいれば、そういう事もあるだろうな~と想定内ではありました。


外へ出てお話されていて、すぐに戻ってこられましたが、
暫くするとまた、その女性の携帯が鳴りました。
基本的に『マナーモードにする』というカテゴリーのない高齢者の方はいらっしゃいますから
これもまあ、想定内です。


また外へ出てお話されていて、すぐに戻ってこられましたが、
暫くするとまたまた、その女性の携帯が鳴りました。


携帯鳴る→外へ出て話す→戻る→携帯鳴る→外へ出て話す→戻る→携帯鳴る→外へ出て話す・・
結局、その方の携帯は5回鳴りました。
微笑亭さん太の高座史上、【着信女王】の記録更新です。


そんな中でも、他のお客さんはとてもよく笑ってくださいましたし、
着信女王は、5回目の着信の後、途中でお帰りになりましたので問題ありませんでした(笑)


昨日はかけもちでして
日進市の高座を終えた後、豊橋に移動して、豊橋市視聴覚教育センターに行ってきました。


豊橋市視聴覚教育センター内には、プラネタリウムがあるのですが、
何とそのプラネタリウムの中で、落語会をやってほしいというオファーを受け
『ほしぞら落語』と銘打たれた落語会をやらせていただきました。


現場に着いて、今回の落語会のポスターを初めて見たんですが、
『広大な宇宙をバックに落語をするさん太』というその構図は
どう見ても、新興宗教の教祖様にしか見えませんでした。


初めての場所での夜席の落語会という事で、
どのくらいお客さんが来てくださるのか本当に心配でしたが、
45名くらいの方に入っていただき、ホッと一息。


プラネタリウムで落語をやるのは私自身初めてでしたし、
高座の真ん前に、投影器という障害物がある高座というのも初めてでした。
投影器は動かしようがないから仕方なかったんですけどね。


学芸員さんの星に関するお話を間に挟んで
『地球最後の日』『改訂版・寿限無』を演りましたが、
皆さん、よく笑ってくださったと思います。


そして何と、
再来月にもまた、プラネタリウムで落語会を演らせていただきます。

●11/11(土) 午後6時~
『ほしぞら落語』
豊橋市視聴覚教育センター(豊橋市大岩町火打坂19−16)0532-41-3330(問)
木戸銭¥1000(80人定員)
出演 微笑亭さん太

どうぞ、よろしくお願い致します。


微笑亭さん太

まさかの挙手

昨日は豊川市にある西小坂井集会所に行ってきました。
悪質商法の出前講座です。


出前講座もこれだけやっていると
同じところから依頼を受ける事も、しばしばあります。


昨日の西小坂井集会所も、2013年、2014年、2017年と、
過去に三度、出前講座でお邪魔してます。
すっかり、ご贔屓さんですね。


今年の夏は本当に暑かったですが、
昨日は台風の影響もあり、長袖を着たくなるような陽気に。
ただ湿気はありましたので、時間の経過と共に蒸し蒸しと・・


この日は1時間半のコースでしたので、
最初に相談員さんのお話が30分、その後、落語が1時間でした。
お客さんは20名ほど、よく笑ってくださいました。


悪質商法や詐欺の出前講座ですから、
途中で様々な詐欺の手口に触れるわけですが、ちょうど還付金詐欺のネタをやってる途中で、
最前列下手に座ってたご婦人が、
「・・はい、私も還付金詐欺に遭いました!」と挙手。


まさか被害者の方がカミングアウトされるとは思わなかったので、私も少し動揺して
「あ・・その節は、すみませんでした」
犯人でもないのに、とりあえず謝っておきました。


お見送りの時、その女性とお話させていただいたら、
『危うく引っかかるところだったけど未遂で済んだ』という事でしたので一安心しました。
皆さんもどうか、お気をつけください。


微笑亭さん太

秋くれば落語聞くなり法隆寺

※告知させていただきます!!
詳細が判ってないものは、判り次第お知らせ致します。
■問い合わせ、高座の依頼は
090-8133-6921(さん太携帯)
hohoemiteisanta@yahoo.co.jp(さん太メール)


●9/9(土) 午後6時~
『ほしぞら落語』
豊橋市視聴覚教育センター(豊橋市大岩町火打坂19−16)0532-41-3330(問)
木戸銭¥1000(80人定員)
出演 微笑亭さん太

豊橋市視聴覚教育センター(地下資源館)のプラネタリウムにて落語会をやらせていただきます。
豊橋市視聴覚教育センターHPにて予約受付しておりますので、よろしくお願い致します。


●9/10(日) 午後2時~
『昭林落語会』 木戸銭無料
昭林公民館(安城市安城町広美10-1)
出演 京家小麦 なるみ家笑天 微笑亭さん太 お好味家喜楽

安城市の公民館で
年2回行われている定期公演です。
どなたでも入れますので、
安城市民ではない方も、是非お越しください。


●9/18(月) 午後7時~
『月例寄席』
花園商店街(愛知県豊橋市花園町651・HANACOYAにて) 木戸銭¥100
出演 微笑亭さん太 何逸亭長久 南遊亭栄歌

毎月第3月曜日に行われている定期公演です。
一度お越しください。
今回は、南遊亭栄歌さんがゲストに出てくださいます。


●9/23(土) 午後2時~
『寳榮座寄席』
寳榮座(豊田市怒田沢町平岩5)
木戸銭¥500
出演 微笑亭さん太

豊田にある農村舞台で独演会をやらせていただきますが、
今回で5年連続でオファーをいただきました。
とても素敵な舞台なのですが、とにかく周りに何もありません!(マジで・笑)
ぶっちゃけ山の中ですので、覚悟しておみえになっていただければと思います。


●9/24(日) 午後2時~
『萬徳寺寄席』
岡崎・萬徳寺(岡崎市明大寺本町3-33) 木戸銭無料
出演 湖畔亭彦西 微笑亭さん太 関大亭豆蔵 南遊亭栄歌 川の家河太朗

年に2回行われている定期公演ですが、
【楽語の会】と【天狗連】のコラボ寄席となります。
東岡崎駅から徒歩数分、交通の便もいいですので、是非お越しください。


●9/28(木) 午後1時半~
『ささしま昼席』
愛知大学名古屋キャンパス(名古屋市中村区平池町4丁目60-6 厚生棟7F) 木戸銭無料
出演 微笑亭暗刻(3年生) 近眼亭酔拳(1年生) 微笑亭さん太(41年生) 他・愛大落研

愛大の名古屋校舎で行われている
愛大落研の寄席に、久々に出演させていただきます。
2席演らせていただく予定です。


●9/30(土)  午後4時半~
『酒蔵寄席』
国盛酒の文化館(半田市東本町)
木戸銭¥500(お酒付き)要予約!
定員:40名 ※定員になり次第受付締め切り
出演 微笑亭さん太 名多坊家志ょ朝 川の家河太郎

コロナ前にやっていた酒蔵寄席が、満を持して復活します!
そして、お酒を一滴も飲めない私が、またまた酒蔵寄席に出演致します(笑)
美味しいお酒の試飲会もありますので、是非お越しください。
9/4(9時より)受付を開始します。
0569-22-3993(榊原さん)まで。


●10/1(日) 午後2時~(1時半開場)
『駒屋寄席・微笑亭さん太独演会』
商家 駒屋(豊橋市二川町新橋町21)
問い合わせ・090-6570-1248(笑顔亭ふりかけ)
木戸銭¥1000
出演 微笑亭さん太

二川にある駒屋さんにて独演会をやらせていただきます。
駒屋さんは歴史的建造物であり、豊橋市指定有形文化財ですから、
建物を見るだけでも一見の価値ありです。


●10/21(土) 午後6時~(予定)
『落語会・浮き世の夜噺』
二川本陣資料館(豊橋市二川町中町65)0532-41-8580
木戸銭 入館料(¥400)
出演 微笑亭さん太

昨年、二川本陣資料館にて怪談噺の会をさせていただきましたが、
今年も再び、落語会をやらせていただく事になりました。
まだ詳細が決まっておりませんので、判り次第、お知らせ致します。


●10/22(日) 午後2時~
『しおがまカッパ寄席』
鹽竈(しおがま)神社(名古屋市中川区西日置)
木戸銭¥500
出演 若鯱亭笑天 微笑亭さん太 立の家猿之助 参遊亭小遊 南遊亭栄歌

年に2回行われている定例公演です。
ちなみに【塩釜神社】というのは天白区にもありますので、
みえられる方は、くれぐれも神社をお間違えにならないよう
気をつけて来ていただきたいと思います。


●11/19(日) 午後1時~(12時半開場)
『第3回 微笑亭さん太独演会inソーネおおぞね』
ソーネおおぞね(名古屋市北区山田2丁目11−62)
問い合わせ・090-1090-9392(愛知家若芽)09081336921(さん太携帯)
木戸銭¥500
出演 微笑亭さん太

名古屋の【ソーネおおぞね】にて、3回目の独演会をやらせていただきます。
初回の大入り満員に味をしめて前回は広い会場を予約、
今回も引き続き、広い会場を予約してしまいました(笑)
客席の様子が『ソーシャルディスタンス取りすぎ』みたいな感じになると悲しいので、
是非是非、お越しいただきたいと思います。


●11/25(土) 午後7時半~
『第6回 厳選屋落語会』
カフェ・厳選屋(岡崎市康生通西4丁目32)0564-73-8868 木戸銭¥2000
出演 微笑亭さん太

岡崎のカフェ・厳選屋さんにて、
第6回の独演会をやらせていただきます。
キャパの関係で人数制限がありますので、ご予約いただければと思います(0564-73-8868)
よろしくお願い致します。


微笑亭さん太

ツッコミ待ちの事故

新社会人になるために運転免許を取りに行ったという若者もいるでしょうが、
日本国民の普通免許の保有率は六十一%でしてね。


どんなものにも【適正】というのはありますが、何回も試験に落ちているという、
明らかに運転に対して適正のない方でも、最終的にギリギリでも合格すれば、
公道を運転できるというのは、考えてみたら怖い事ですよね。


「先生、私の手術は大丈夫なんでしょうか?」
「大丈夫ですよ。私に任せてください。何しろ私は、医師国家試験に十二回落ちてますから」
こういうお医者さんには、絶対に手術を任せたくないですからね。


とある教習所の教官の方は、
「ここは運転できない人が上手にできるようになるための場ではありません。
本来この国で禁止されている事を、特別にする許可を得るための場所です」
必ず最初に生徒さんたちに、こう言うそうですが、
車を運転するという事は、恐ろしく責任が重い事なんだと自覚させられる言葉ですよね。


先日、福岡県にある筑後自動車運転免許試験場に車が突っ込み、
玄関のガラス戸が損壊したという事故がありましてね。


運転していたのは八十一歳の男性でして、事故原因は毎度お馴染み、
アクセルとブレーキの踏み間違えだったんですね。


この男性、高齢者講習を受けに来ていた奥さんを迎えに試験場を訪れたんですが、
バックで駐車しようとした際に運転を誤り、玄関に突っ込んだという事でして・・
文字通り【ツッコミどころ満載】の事故ですよね。
どう考えても、講習が必要なのは旦那さんの方ですよね。


突っ込んだ後、
「すみません、免許返納に来ました~」
とでも言えば、ワンチャン、許される可能性もあったかもしれませんね。


どんなに気をつけて安全運転をしていても、事故に巻き込まれる可能性はあるわけですが、
今はドライブレコーダーを付けている車も多いですから、
事故当事者の言い分が食い違っていても、映像を見れば一目瞭然という事もありますよね。


ただ油断してはいけないのが、当て逃げされた場合、
例えドライブレコーダーが付いていても、相手のナンバーまで鮮明に映っていないと、
警察に通報しても、ほとんどが泣き寝入りになってしまうという落とし穴があるんですね。


ですから、 当て逃げされた時に有効なのは、『相手のナンバーを声に出して言う事』なんですね。
そうすればドライブレコーダーの音声に録音されナンバーを記録できますから、
覚えておいて損はないかと思いますね。


事故に遭った時、やはり大切なのが【シートベルト】ですよね。
お父さんと子供が車に乗ってシートベルトをする時、五歳の息子さんが、
「パパ、何でベルトするの?」
「シートベルトしないと、パパが警察に捕まっちゃうんだよ」
「そうなんだ・・そうなったら僕、ママと二人暮らしだね」
お父さんは『息子、受け入れるな!』と、心の中でツッコんだそうですけどね。


微笑亭さん太

ズルい女

日本のプロ野球も熱戦が繰り広げられてますが、やはり野球といえば連日、
大谷翔平選手の活躍が伝えられてますよね。


メジャーリーグで凄い成績を残した選手と言えば【イチロー選手】ですが、
その活躍は、徹底した自己管理に裏打ちされたものであるのは言うまでもありません。


イチロー選手が現役時代、ある記者から、
「なぜそこまで自己管理を徹底できるんですか?」
そう問われたんですね。


普通そう聞かれたら『チームのため』とか『成績のため』などと答えるのが定番だと思いますが、
彼はニッコリ笑って、
「僕、いくら貰ってると思いますか?」
・・・これぞプロ、痺れる答えですよね。


全てのスポーツにはルールという物が存在しますから、
それを破ってしまえば【反則負け】という事になってしまうのは当然の事ですが、
時には【納得いかない反則負け】というのもあるようですね。


今年6月、テニスの全仏オープンの女子ダブルスに、
インドネシアの選手とダブルスを組んで出場した加藤未唯選手が失格処分になった件は、
いまだにテニス界にくすぶり続けている問題ですよね。


この時、加藤選手はネットの下に転がったボールをコートの外に出そうとして、
ボールを拾う役目のボールガールの方へ、テニスラケットの先に ボールをひっかけて、
ボールを飛ばしたところ、 ボールガールに当たってしまったわけですね。


それを見たヨーロッパの対戦相手が、ボールガールに怪我をさせたとして、
反則を申し立て、それが認められちゃったわけですね。


そんな事くらいで反則だと騒ぎ立てたヨーロッパチームの選手は、
テニスプレイヤーたちからも すごく非難されていたんですが、反則になった時、
ニヤニヤ笑っていたという事も火に油を注いだ感じになっちゃいましてね。


これで勝ちを拾えるんだったら、この対戦相手は、
今後前衛をボールガールにしてダブルスを組んだ方がいいんじゃないですかね。


この他にもスポーツの試合では、時々残念な感じの反則負けが起こります。
2019年に行われたアゼルバイジャンの国際柔道大会
【グランドスラムバクー】の81キロ級2回戦の試合結果が反則負けだったんですが、
その理由というのが【携帯電話】だったんですね。


試合が始まり組み合ったところ、白の柔道衣の選手の懐から何かしらの物体が落ち、
それを青の柔道衣の選手が拾って『これ、落としたよ』てな感じで相手に渡したんですね。


受け取った白の柔道衣の選手は『やってもうた~』という表情で顔面蒼白。
すぐに主審が両選手を開始の位置に戻し、白の柔道衣の選手に反則負けを言い渡したんですね。


というのも柔道の競技ルールには、
『金属製の物を身につけるなどして試合をする事』を禁止してまして、
それを破った場合、反則負けになるんですね。
このケースでは、それに該当したという事になるんですね。


若い選手ばかりで、直前までスマホを見ている事も多いので、
ついうっかり、こういう事になってしまったわけで、さしずめ
『絞め技が自分の首にきまった』という感じでしょうかね。


大会に向けての努力が、携帯電話一台で水の泡になってしまったわけですから、
反則負けしてしまった選手は、コーチに合わせる顔がないわけですね。
「すみません、コーチ。反則負けしちゃいました」
この報告を携帯電話でしたそうですけどね。


微笑亭さん太

世界へ羽ばたくアニメキャラ

日本で最も有名なアニメキャラの一人に【アンパンマン】というのがあります。
お腹が空いた人に自分の頭部を食べさせるという、
一歩間違えたら完全にホラーになっちゃうアニメですが、
子供から大人まで、絶大な人気を誇ってますよね。


その設定と共にアンパンマンが誕生した背景には、
作者である【やなせたかしさん】の従軍経験があるんですね。


第二次世界大戦中、やなせさんはプロパガンダ製作に関わっていた事もあり、
特に戦いのなかで正義というものがいかに信用しがたいものかを痛感したそうですね。


戦中・戦後における深刻な食糧事情もあり、当時からやなせさんは
『人生で一番辛い事は食べられない事』という考えを持っていて、インタビューでも、
『究極の正義とは、ひもじい者に食べ物を与える事である』といつも答えてらっしゃったんですね。


たびたび起こった『顔を食べさせる事は残酷だ』という批判にも、
『あんパンだから大丈夫です』と冗談めかして反論されてましてね。


そしてアンパンマンは、食べられる事はあっても、食べる事はないんですね。
それは単純に、アンパンマンが食事をする場面が一度も描かれない事にも現れているんですが、
もしもアンパンマンが【カレーパンマン】や【しょくぱんまん】といった仲間を
食べてたら怖いですよね・・・これが【友食い】というやつですよね。


日本で放送されているアニメも、
コストが安いという事で海外に発注するなんて事もあるようですね。


「最近【アンパンマン】の制作をロシアに発注してるらしいね」
「えっ、ロシアに?じゃあ色々と内容的にも変わってきたりするのかな」
「そうそう。まずアンパンマンのキャラクターが全員、赤で統一されるんだよ」
「なるほど。いかにもロシアって感じだね」
「ニューキャラクターとして【ピロシキマン】が登場」
「出るだろうね、きっと」
「アンパンマンの顔が濡れて力が出なくなったら、ドーピング注射で回復するらしい」
「あ~それ、アスリート以外でもやっちゃうんだ」
「バタコさんが顔を投げる時は『同志アンパンコフ、新しい顔だ!』」
「名前変わっちゃってるじゃん」
「その新しい顔も、小麦の配給が届かないから、どんどん小顔化が進んでいくんだ」
「食料事情が反映されてんだね」
「バタコさんは、バイキンマンと寝て極秘情報を得てるらしい」
「特殊工作員並みだね」
「そしてタイトル自体も変更になって、新たなタイトルは『ソ連いけ!アンパンマン』」
こんな風になっちゃったら、ちょっと嫌でしょうね。


微笑亭さん太

小ぶりの高座

昨日は岩倉市にある
誓願寺というお寺に行ってきました。
法要の場にて一席やってきました。


コロナで中止になったりはしましたが、毎年この時期にある会でして、
6年前に一度、伺った事があります。
今回はそれ以来で、河太朗さんとご一緒しました。


寄席の会場となる和室に入ると、
既に高座の準備をしてくださっていたんですが、高座を見た瞬間
「・・小っさ!!」と叫んでしまいました(笑)


座卓の上にさらに小さな台を積み上げた高座だったんですが、
その面積といったら、ほぼほぼ座布団と同じ。
扇子や手拭いを置くスペースが全くありません。


落語の途中で繰り返し電話の場面があるんですが、
そのたびに高座の崖っぷちに扇子を置いたり持ったりするので、
落としはしないかとヒヤヒヤしながらやりました。


私が『再就職は楽し』河太朗さんが『天狗裁き』でしたが、
20名弱の檀家の皆さん方は、とてもよく笑ってくださいました。
また来年も、お話をいただけるといいですね。


微笑亭さん太

高額の木戸銭

昨日は豊橋にある一平という和食のお店に行ってきました。
【一平寄席】に出演するためです。


一平というお店は豊橋の繁華街にある高級和食のお店で
そこの女将さんが『お店で寄席をやりたい』という事で
4年前の8月から始まりました。


隔月で開催される事になっていて
毎回、天狗連のメンバーの独演会の形で行われていますが、
私が出させていただくのは昨年の12月以来で、これで6回目という事になります。


お食事付きの落語会という事で
前回までは午後2時からお食事を召し上がっていただき、
3時から落語という事になっていました。


今年からパターンが変わり
11時から先に落語があり、12時過ぎから、お昼ご飯を召し上がっていただくという内容に。


5000円という高額の木戸銭にもかかわらず、
16名のお客さんが来てくださいました。
まだまだ飲食絡みの会が敬遠される中
それだけの方々に来ていただいたというのはありがたい事です。


『恩返しが多すぎる』(さん太作)『短命』『オトナの試験』(さん太作)と3席やりましたが、
皆さん、よく笑っていただけたと思います。
ありがとうございました。


微笑亭さん太

南国テイストのママ

昨日はFM豊田に行き、
ラジオ番組の収録をしてきました。


これは私がパーソナリティーをやらせていただいてる番組
『ラブィート演芸』の収録でして、2016年4月から、
もう丸7年以上も続いている長寿番組(※当社比)です。


私にとって今や、ライフワーク(ほんまかいな?)になりつつある番組ですが、
ついにこの4月で丸7年を迎え、8年目に突入しました!
こんなにも長くやらせていただけるとは、夢にも思っていませんでした。


これもひとえに、
番組のオファーをくださった担当ディレクターさんと、
アシスタントを務めてくださる甲田陽子さんのお陰です。
ありがとうございます。


いつものように甲田さんにお会いすると、
信じられないくらいに真っ黒に
一度オーブンで焼いたのかと勘違いするほどでした。


「随分、日焼けされましたね~」
「子供を連れて、海からプールから行きまくってたので・・ちょっとシミが気になりますが・・」
と苦笑いされてました。
ママの夏休みは、なかなか大変ですね。


番組は毎週日曜日の午後5時からの30分番組で(再放送は金曜日夜9時から&火曜日の午後1時から&土曜日早朝6時から)
登龍亭幸福師匠との交代でやらせてもらってますので、
私の担当は、一週おきという事になります。


番組の内容的には、
最近の話題をネタにトークをする『落語的時事放談』、
アシスタントの甲田陽子さんと大喜利をする『ラブィート大喜利』
私が落語を披露する『ラブィート高座』の三つのコーナーで成り立っています。


FM豊田のHPからアプリをダウンロードしていただければ
全国どこでも放送が聞けますので、よろしければ、お聞きいただきたいと思います↓

https://fmplapla.com/radioloveat


番組におハガキやメールもいただけたら嬉しいです。
普段、番組の方にほとんど寄せられる事はないので、
いただいたおハガキやメールは、100%読まれます(マジで・笑)


昨日収録した分の放送は

●9/10(日)午後5時~午後5時半

再放送は
9/12(火)午後1時~
9/15(金)午後9時~
9/16(土)早朝6時~

高座は『堪忍袋』(前編)


●9/24(日)午後5時~午後5時半

再放送は
9/26(火)午後1時~
9/29(金)午後9時~
9/30(土)早朝6時~

高座は『堪忍袋』(後編)


よろしければ
お聞きいただけたら嬉しいです。


■問い合わせ、高座の依頼は
090-8133-6921(さん太携帯)
hohoemiteisanta@yahoo.co.jp(さん太メール)


微笑亭さん太

木がきく知恵者

とある薬局で薬剤師の方が、ちょっと意地悪なお客さんから、
「薬剤師って偉そうにしてるけど、要は薬を袋に入れてるだけでしょう?」
なんてな事を言われたんですね。


すると薬剤師さんはニッコリ笑って、
「そうですね、その通りです。
ただその理屈で言えば、ワールドカップはボール蹴ってるだけですし、【Mー1】は喋ってるだけですね」
お客さんはぐうの音も出なかったそうでして、論破とは、こういう事を言うんでしょうね。


とんち話で有名な人と言えば、【一休さん】とか【彦一さん】【吉四六さん】などが有名ですが、
天下統一した事で知られる豊臣秀吉にも、その手のエピソードが色々ありますよね。


ある時、秀吉は、
「山に生えている大量の木の本数を正確に数えよ!」
織田信長から、こんな難問を出されたんですね。


これは大変ですよね。
一本一本地道に数えたとしても、どこまで数えたのか判らなくなっちゃうのは目に見えてます。


モタモタしてたら、
「・・数えぬなら、殺してしまおうホトトギス」
てな事言い出しかねませんからね、あの織田信長なら。


じゃあ秀吉がどうしたのかというと、秀吉は木を数えるための下準備として大量の紐を用意して、
その紐を、山に生えている木一本につき、一本ずつくくりつけていきましてね。


紐は必要以上に用意しましたので、全ての木にくくりつけ終えた後も、
始めに用意した紐はまだたくさん余ったんですが、
これで木を数える準備は終了したわけですね。


そして秀吉は、木の本数を数えるのではなく、残った紐の本数を数えたわけです。
その残った紐の本数と、始めに大量に用意した紐の本数を比べて、
その差を山にある木の本数だと算出したわけですね。


例えば始めに用意した紐の本数を二万本、
木にくくりつけたあと残った紐の本数を八千本だったとしたら、
二万から八千を引いて、一万二千。
山に生えていた木の本数は一万二千本という事になりますね。


ちなみに秀吉は部下に紐をくくってこさせるように指示を出しただけなので、
秀吉本人は山に行く事なく、求めたい答えにたどり着く事ができたそうでして、
リモートワークで結果を出した優秀な部下みたいなものですよね。


彼の発想の柔軟性を象徴しているエピソードと言えますが、
よく考えてみれば適当に『木の数は一万二千本でした~』とか言っても、
数えるすべのない信長には判らなかったでしょうね。


この発想法、使いどころは色々あって、現代にも受け継がれてますね。
例えばイベントの来場者数を数える時に、人数をカウントする機械を使って数えるのではなく、
来場者全員にチラシを配るという方法を取れば、人数を数える事が可能となりますね。


とある学校の理科のテストで
『塩酸か食塩水か見分ける方法を書きなさい』という問題が出されたんですね。


するとある生徒が、
『先生の目の前でおもむろに飲もうとして、先生の慌て具合を比較する』と書いて提出したら
『やむ終えず正解』という評価をもらったそうで・・書いた生徒もなかなか賢いですけど、
正解にした先生も粋な計らいですよね。


微笑亭さん太
微笑亭さん太 プロフィール

微笑亭 さん太

Author:微笑亭 さん太
愛知県豊田市在住
豊橋落語天狗連所属

公演依頼される方は、
090-8133-6921
にお電話下さるか、
hohoemiteisanta@yahoo.co.jp
あるいは、
hohoemitei-santa@hotmail.co.jp
までメール下さい(ホットメールは拒否される場合がありますので、できればヤフーの方に)

アマチュア落語家として高座に上がる一方、創作落語を執筆し、自ら演じたり、プロの師匠方にも提供しています。寄席、イベント等に呼んでいただければ、喜んで駆けつけますので、よろしくお願い致します。

『悪質商法撃退落語』『振り込め詐欺防止落語』『認知症落語』『納税推奨落語』『男女共同参画落語』などの、特定のテーマの落語口演も致します!

また、イベントの司会、台本や原稿等の執筆依頼も受け付けておりますので、お気軽に御連絡下さい。


●エフエムとよた
【ラブィート演芸 楽市・落語】パーソナリティ
日曜日午後5時~5時半(隔週担当)放送中!


《受賞歴》
平成16年 『六人の会』主催 
第1回全国落語台本コンクール
最優秀賞

平成20年 落語協会主催
落語台本コンクール
佳作

平成21年 国立演芸場主催
漫才・コント台本コンクール
最優秀賞

平成21年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
3位入賞

平成22年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
奨励賞受賞

平成24年 落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞

平成24年 上方落語協会主催
落語台本コンクール
佳作

平成25年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
藤本義一賞受賞

平成25年 上方落語協会主催
落語台本コンクール
佳作(2期連続)

平成27年 落語協会主催
落語台本コンクール
最優秀賞

平成28年 落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞(2期連続)

平成29年 落語協会主催
落語台本コンクール
最優秀賞(3期連続)

平成30年 落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞(4期連続)

令和元年 落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞(5期連続)

令和3年 落語協会主催
落語台本コンクール
佳作

令和4年 落語協会主催
落語台本コンクール
佳作(2期連続)

令和5年 上方落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞






●微笑亭さん太 落語動画

『天ぷら蕎麦』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=O67Dx1rc-XA&t=262s

『地球最後の日』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=so2xTPJLW5Y&t=2s

『じゃんけん指南』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=fpMf8bVTyts&t=39s

『楽しい動物園』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=QS0dtpWl3Dk&t=39s

『極楽ゲーセン』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=hZPYnN3X_Qk&t=78s

『身投げ橋』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=MbldbV2qfzI&t=72s


『竹の水仙』
https://www.youtube.com/watch?v=XUp6c_SIYOc&t=24s

『過去のある店』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=oMYVf1N4IwM&t=260s

『あの日の約束』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=316aKSNgr-s&t=46s

『女子会の姫』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=66l9DjTwrDM&t=40s

『むじな』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=LFXv79dHbXk&t=236s

『出産のかたち』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=svDWvT-zPzQ

『姉さん女房』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=2V6m8sFE_wY&t=1613s

『江戸悪魔奇談』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=wC-k0tunaLQ

『哀縁喜縁』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=dZSgxzdtxXk&t=921s

『遅れ人』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=ZX3bbFm9wEg

『隣の男』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=e_RKJ1yqZVc

『フルーツバスケット』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=QQ2CcaJDf7M

『お伽村』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=-YnXgMbxvno&t=201s



微笑亭さん太 『団塊居酒屋』(さん太・作) 動画

団塊居酒屋 前半

団塊居酒屋 後半


《プロの師匠方への提供作品》

『こうもり』 春風亭小朝師 林家たけ平師 三笑亭可龍師 林家木久蔵師 春風亭ぴっかり師

『オトナの試験』『恋するオ・ト・メ』『短パン刑事』『同窓会』 桂かい枝師

『身投げ橋』 春風亭昇太師 五明楼玉の輔師

『人面瘡』 春風亭小朝師 桂三木男師 鈴々舎風車師 千原ジュニアさん

『茂造の恋』 春風亭小朝師 五明楼玉の輔師

『お伽村』 林家木久蔵師

『豆腐小僧』 春風亭小朝師 林家正蔵師

『トイレ革命』 三遊亭亜郎師

『こくせん』『幸せの指南書』『改訂版・寿限無』 林家ひろ木師

『地球最後の日』 三遊亭丈二師 三遊亭吉窓師

『罪を憎んで・・・』 月亭遊方師

『かごめかごめ』 桂文雀師

『転校生』柳家小せん師

『リベンジ商店街』古今亭駒次師

『隣の男』林家時蔵師 林家正雀師

『結びの神』林家なな子師

『女子会の姫』桂三歩師

『ボクの小学校』笑福亭智丸師

『ある理由』春風亭小朝師

『なかったこと』林家木久蔵師

『熟女たちの宴』『聖夜の奇跡』『お達者バイト』『三者面談』桂右團治師

『路上の花束』林家正雀師 鈴々舎馬るこ師

『担任の空似』古今亭志ん雀師

『出前持ち』笑福亭仁智師

『本の冗談』笑福亭仁智師



【微笑亭さん太 創作落語CD発売中】

①『こうもり』&『幽霊談議』(¥1000)新発売!

②『お伽村』&『死ぬなら今』(¥1000)新発売!

③『身投げ橋』&『改訂版・寿限無』(¥1000)

④『トイレ革命』&『民衆主義でいこう』(¥1000)

⑤『再就職は楽し』&『税金家族』(¥1000)

⑥『優しく見守る認知症』&『当たりの行方』(¥1000)

⑦『家政婦は三田』&『三者面談』 (¥1000)

⑧『お達者バイト』&『愛しの野球部』 (¥1000)

⑨『なかったこと』&『オトナの試験』 (¥1000)

●DVD『熟女たちの宴』&『お伽村』(¥1500)

ご希望される方は、上記アドレスまでメール下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード