fc2ブログ

月例寄席の配信

私の所属している豊橋落語天狗連では、
毎月第3月曜日に豊橋市花園町のイベントスペース【ハナコヤ】にて、月例寄席を催しています。


平日、しかも週の頭の月曜日の夜席という事で、
以前、とある社会人落語家の方から
「月曜日の夜に寄席をやる意味が判らない」と
本気で疑問を投げかけられた事があります(笑)


社会人落語界の常識としては
『寄席は土日の昼席で行う』というのが大体ですから、そう言われてしまうのは無理もないですが、
天狗連が設立された頃からこの形で、毎月行われている寄席なのです。


木戸銭100円で落語が4席聞けるという事で、
常連さんを中心に、毎回20~30名のお客さんは確実に来てくださいます。
コロナ前には、立ち見すらも出来ずに帰っていかれたお客さんもいたほど、
ギッシリお客さんが入る、人気の寄席でした。


我々にとっては、定期的に寄席が開かれ
希望すればいつでも上がる事ができるというありがたい寄席で、
私の場合も、創作のネタおろしは、ほぼほぼ月例寄席でさせていただいてます。


月曜日の夜席なので、
なかなか他の社会人落語家の方々にオファーをかけにくいんですが、
もしも『出てもいいよ』という方がいましたら、
いつでも私にメール、メッセージ等をいただければと思います。
所属団体など関係なく、出演者は、絶賛募集中です。


そんな月例寄席は今、期間限定で動画の配信を行っています。
今月(4/17)の寄席の模様は、来月(5/15)までの期間限定で見られます。
湖畔亭彦西さん、鶴橋減滅渡さん、微笑亭さん太の高座が見られますので、
よろしければ、ご覧いただきたいと思います。
珍しく私が、古典落語を演っております(笑)


https://www.youtube.com/live/KgdnbBAqCaE?feature=share


もちろん来月もやりますので、
是非一度、お越しいただきたいと思います↓


●5/15(月) 午後7時~
『月例寄席』
花園商店街(愛知県豊橋市花園町651・HANACOYAにて) 木戸銭¥100
出演 湖畔亭彦西 六ツ家千艘 微笑亭さん太


微笑亭さん太
スポンサーサイト



道端で倒れても起こすな

混んでいる電車やバスに乗った時、シルバーシートでなくても、
お年寄りに席を譲るというのは当たり前の事ですよね。
ただ、席を譲られても拒否する方が、中にはいらっしゃいます。


「この間、電車に乗ったら、不良っぽい男子高校生がお爺ちゃんに席を譲ろうとしてたんだよ」
「えらいね~」
「ところがそのお爺ちゃんが『年寄り扱いするな!』って不良に対して怒っててさ」
「あ~時々、そういうお年寄りがいるね」
「そうしたらその不良が『譲られたら素直に座っとけよ!
【年寄り】じゃなくて【怪我人】としてシルバーシートに座らせっぞ!?』ってキレたら、
そのお爺ちゃん、大人しく席に座ってたよ」
「譲り合いの、美しい光景だね~」
まあ、結果オーライという事で、それはそれでいいんでしょうね。


いよいよ春真っ盛りという感じになってきましたが、暖かくなるこの時期は春の陽光に誘われて、
山や海、公園など行楽地へと外出したくなりますよね。


しかしその一方で低気圧が急速に発達して、春の嵐とも言うべき
【メイストーム】と呼ばれる台風並みの暴風や猛吹雪が発生しやすい季節でもあるんですね。


ですから普段から気象情報に注意して、特に天気の急な崩れが予想される時には、
外出を控えて暴風に備えるなど、台風と同じように警戒する必要があるんですね。


そういった強い風を伴う春の嵐や台風が接近した時、家路を急ぐ途中、
たまたま通りかかったバス停で標識が横倒しになっていたとしたら、
「あ~これはきっと、風で倒れてしまったんだな。
このままだとダイヤが見にくいから起こしてあげよう」
なんてんで、起こしてあげる方も多いんじゃないかと思いますが、
実はバス会社にとっては【ありがた迷惑】なんですね。
というのもこれ、風対策として、わざと倒しているんですね。


バス停にある標識の重量は、古いタイプだとおよそ百四十キロくらいなんですが、
最近の物は土台の部分が大きいため二百キロもあるんですね。


それが突風で飛ばされたら、
空飛ぶ相撲取りが全力で体当たりしてくるみたいなものですから、シャレになりませんよね。


実際、突風でバス停が倒れ、近くの民家にあたって損壊させてしまった事や、
道路側に倒れて車の通行の邪魔になった事があるそうで、
台風による強風の影響を受けやすい九州や近畿地方などでは、
あらかじめ倒す傾向が強いようですね。


台風への備えというと、冠水しやすい場所に土嚢を積んだり、
防潮堤を封鎖するといったニュースが流れますが、
バス会社の担当者が標識を横倒しにしているというシーンはあまり見たことがありませんよね。


ですから、通りかかった人が『強風で倒れた』と勘違いしないよう、
標識には『台風接近に伴い、安全の為バス停を事前に倒しております』との張り紙もしてあるんですが、
それでも勘違いして直してしまう人はいるようですね。


「お前、怖い話とか好きだったよな?」
「うん。よくネットで怖い話とか読んでるよ」
「とっておきの怖い話してやるよ。
この前、出勤する時電車に乗ってたら、斜め前に知らない女性が座ってたんだよ。
そうしたらそのうち、その女性が化粧をし始めてね」
「あ~よく電車の中で化粧する女性はいるよね」
「何気なく見てたら、化粧が進むにつれ、その見知らぬ女性が段々と、
俺のよく知っている先輩の顔になっていったんだよ・・・」
「・・・それは怖いね」
まあ色んな意味で【化ける】という事になるんでしょうかね。


微笑亭さん太

魅力的な噺家とは?

アマプロ問わず、様々なタイプの噺家さんというのがいるわけで、
やる側から見ても、聞く側から見ても、
【魅力的な噺家】というのは何だろうと考える事があります。


お笑いというのは好みの問題ですから
好き嫌いというのは、その人にとってまちまちだと思います。
しかし【魅力】というのは、そういった事を超越した次元にあるような、そんな気がしています。


A、B、二人の噺家さんの高座を
5回ずつ見に行ったとします。


Aさんは、5回の高座全てに80点をつけられる
秀逸な高座を演じられたとします。
80点×5=400点という事になります。


一方、Bさんは出来不出来が激しく、5回の高座が
40点、120点、90点、120点、30点でした。
40点+120点+90点+120点+30点=400点
両者とも合計は同じ400点です。


Aさんは、抜群の安定感を見せていて
【ハズレの高座】というのがありません。
いつ行っても、確実にお客さんを満足させてくれます。
・・・一定の範囲内で。


Bさんは、安定感のかけらもありません。
行ってみないと判らない、まさにバクチの高座です。
30点、40点の高座に当たったら目も当てられませんが、
その代わり【120点】なんという、神がかり的に面白い高座に当たる事があるのです。
その時の高揚感というのは、Aさんの高座では味わえないようなものです。


この場合、AさんとBさん、
どちらが【魅力的な噺家】という事になるんでしょうかね?


私自身、噺家にとって【安定感】というのは
非常に重要なファクターだと思っています。
【安定感もあって、めちゃめちゃ面白い】
というのが理想なのは誰でも判る事ですが、
【安定感】と【不安定な爆発力】を天秤にかけた時
果たして、どちらのお皿が下がるのか・・・
下がった方が、その人にとっての
【魅力】という事になるんでしょうかね?


私も【魅力的な噺家】を目指して、日々精進しなければと思う毎日です。
・・・思うだけで、行動が伴ってませんけどね(笑)


微笑亭さん太

大型連休は落語

※告知させていただきます!
詳細が判ってないものは、判り次第お知らせ致します。
■問い合わせ、高座の依頼は
090-8133-6921(さん太携帯)
hohoemiteisanta@yahoo.co.jp(さん太メール)

20230426235702470.jpg

●5/3(水・祝)
『マラソン落語会』
(1部)午前10時~
(2部)午後2時~
瑞泉寺(愛知県津島市舟戸町40)
木戸銭 各1000円(1部2部通しは1500円)
出演 
◆1部
六ツ家千艘
参遊亭小遊
竜宮亭無眠
川の家河太朗
微笑亭さん太
ー仲入りー
なるみ家笑天
かたばみ亭安芸
関大亭豆蔵


◆2部
道落亭かね平
津島家寿芸虫
立の家猿之助
浪漫亭来舞
夢見家春木
ー仲入りー
米花家写碌
南遊亭栄歌
参遊亭遊若

6時間を超える耐久落語会が3年ぶりに復活します。歯を食いしばってご覧ください。
私は1部の仲トリで出させていただきます。
今年は1部2部制を取っておりますので、木戸銭はそれぞれ1000円、
通しで買われる方は1500円となっております。
09032560438(津島家寿芸虫さん)まで。


●5/4(木・祝)
『ソーネ大曽根落語会』
(1部)午前10時~
(2部)午後2時~
ソーネ大曽根(名古屋市北区山田2丁目11−62) 木戸銭¥1000(通し券は¥1500)
出演
◆1部
参遊亭遊若
道落亭かね平
立の家猿之助
浪漫亭来舞
夢見家春木
南遊亭栄歌

◆2部
関大亭豆蔵
微笑亭さん太
川の家河太朗
参遊亭小遊
かたばみ亭安芸

昨年、初めて開催されたソーネ大曽根での寄席が今年も開催されます。
遠方からのビッグゲストが盛り沢山で、2部公演で行われます。
私は2部に出させていただきます。
09032560438(津島家寿芸虫さん)まで。

20230426235552887.jpg

●5/5(金・祝) 午後2時~
『富久有寄席』
富久有(豊橋市有楽町21番地) 木戸銭¥1000
出演 六ツ家千艘 微笑亭さん太 千里家圓九

『こどもの日』に富久有寄席を行います。
今回は、関西の大御所にして、社会人落語界の殿堂入りを成し遂げた
千里家圓九さんをゲストにお招きします。


●5/15(月) 午後7時~
『月例寄席』
花園商店街(愛知県豊橋市花園町651・HANACOYAにて) 木戸銭¥100
出演 湖畔亭彦西 六ツ家千艘 微笑亭さん太

毎月第3月曜日に行われている定例公演です。
一度お越しください。


●5/20(土) 午後4時半~
『みんぐるまんぐる寄席』
乗西寺(名古屋市千種区仲田2丁目6-13) 木戸銭?
出演 六ツ家千艘 微笑亭さん太 槍田家志ょ朝 川の家河太朗

昨年から復活した定期公演です。
どなたでも入れますので、お越しください。
来られた方だけ『みんぐるまんぐる』の言葉の意味が判ります(?)


●5/22(月) 午後6時半~
『上方台本大賞・発表落語会』
天満天神繁昌亭(大阪市北区天神橋21-34)
木戸銭 ¥2500(前売り・当日¥3000)

■番組
①佳作:『おつるの恩返し』堀文四郎(滋賀県) 露の紫

②佳作:『夫は前妻 嫁は元旦那』今井洋之(大阪府) 桂雀太

③優秀賞:『本の冗談』微笑亭さん太(愛知県) 笑福亭仁智

ー仲入りー

④佳作:『記念品贈呈・10分』藤丸紘生(兵庫県) 桂吉弥

⑤大賞:『れいぞうこ』木村弘枝(大阪府) 桂文枝


上方落語協会の台本コンクールで優秀賞をいただき、それを笑福亭仁智師匠がやってくださいます。
関西方面の方々、見に来ていただいたら嬉しいです。
私も行きますので、見かけたら声をかけてください(笑)
よろしくお願い致します。

202304262357041aa.jpg

●5/28(日) 午後1時~
『第2回 猪子山寄席』
能登川コミュニティセンター(滋賀県東近江市躰光寺町 262番地) 木戸銭無料
出演(出演順)

『有馬小便』鶴々亭ひろ坊

『松山鏡』夢ノ家くっか

『青菜』びぃ亭るうず

『悋気の独楽』神楽家小粋

ー仲入りー

『よし笛演奏』ほっとらいん

『粗忽長屋』梅丹亭小なん

『路上の花束』(さん太作)微笑亭さん太

滋賀県の近江家八景さんからお声がけいただき、
能登川コミュニティセンターでの会に出させていただく事になりました。
問い合わせ・09061120508(近江家八景)


●6/3(土) 午後6時~
『向山寄席』
豊橋・市民文化会館 木戸銭無料
出演 六ツ家千艘 微笑亭さん太 鶴橋減滅渡

詳細が判り次第、お知らせします。


●7/1(土) 午後2時~
   2(日) 午後2時~
『第43回 豊橋小市民寄席』
豊橋市公会堂にて
木戸銭¥1500(景品付)
出演 天狗連メンバー総出演

いつもの通り2日公演ですが、両日とも番組は違います。
落語はもちろん、コント、漫才、太神楽、等々
バラエティに富んだ内容の二日間です。
まだ詳細は決まってませんが、判り次第、お知らせしていきたいと思いますので、
今のうちから予定を空けておいていただけたら嬉しいです。


●7/29(土) 午後7時半~
『第5回 厳選屋落語会』
カフェ・厳選屋(岡崎市康生通西4丁目32)0564-73-8868 木戸銭¥2000
出演 微笑亭さん太

岡崎のカフェ・厳選屋さんにて、
第5回の独演会をやらせていただきます。
キャパの関係で人数制限がありますので、ご予約いただければと思います(0564-73-8868)
よろしくお願い致します。


●8/5(土)
『納涼落語会』
(1部)午後5時半~
(2部)午後7時20分~
碧南市哲学たいけん村・無我苑(愛知県碧南市坂口町3丁目100番地)
(問合せ)0566-41-8522
木戸銭¥700(呈茶券付き)※人数制限あり
出演 微笑亭さん太

詳細が判り次第、お知らせします。


●8/26(土) 午後3時~
『ピックハウスの小さな落語会』
ピックハウス(豊橋市松葉町2丁目)0532-39-7275
木戸銭¥1500(ワンドリンク付)
出演 六ツ家千艘 微笑亭さん太

天狗連の白紅亭和音さんのお店、ピックハウスでの3回目の落語会です。
今回は六ツ家千艘さんとの二人会です。
席に限りがありますので、電話等にて予約、若しくは入場可能かどうか、ご確認いただきたいと思います。
ピックハウス(0532-39-7275)19時〜24時 日曜定休


●自粛期間中にご提案させていただきましたが、
個人のお宅や、ちょっとした集まりの場にお邪魔して落語をやらせていただく
『お茶の間寄席』も、引き続き募集しております。
微笑亭さん太が皆さんのお宅へお邪魔して、おうちで落語をやります!
こちらがお邪魔するわけですから、
昼でも夜でも、都合の良い日と時間をリクエストしていただいて大丈夫ですし、
会の途中での換気も、し放題です(笑)
場所も、座布団が置けて落語ができるところなら、どんな所でもOKです。
お邪魔する時は、ちゃんと熱を計ってから参ります。
お声がけいただけたら嬉しいです。
090-8133-6921(さん太携帯)
hohoemitei-santa@hotmail.co.jp

●ネット配信やDVD作成などを前提とした落語動画の依頼も、お引き受け致します。
多人数を集めるイベントが企画し辛い今、落語動画を撮影し、皆さんに見ていただくのも一つの手です。
特に役所関係や社会福祉協議会など、オフィシャルな機関の方々へオススメです!


【テレビ愛知 落語のすすめ動画】

◆『天ぷら蕎麦』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=O67Dx1rc-XA&t=262s

◆『地球最後の日』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=so2xTPJLW5Y&t=2s

◆『じゃんけん指南』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=fpMf8bVTyts&t=39s

◆『楽しい動物園』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=QS0dtpWl3Dk&t=39s

◆『極楽ゲーセン』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=hZPYnN3X_Qk&t=78s

◆『身投げ橋』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=MbldbV2qfzI&t=72s


●『富久有チャンネル』では、さん太の創作落語を始め、
天狗連の高座の動画が続々アップされていますので、
そちらの方をご覧いただければと思います↓

◆『井戸神の水』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=p1gJxLQpniE

◆『竹の水仙』
https://www.youtube.com/watch?v=XUp6c_SIYOc&t=24s

◆『過去のある店』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=oMYVf1N4IwM&t=260s

◆『あの日の約束』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=316aKSNgr-s&t=46s

◆『女子会の姫』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=66l9DjTwrDM&t=40s

◆『むじな』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=LFXv79dHbXk&t=236s

◆『出産のかたち』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=svDWvT-zPzQ

◆『姉さん女房』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=2V6m8sFE_wY&t=1613s

◆『江戸悪魔奇談』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=wC-k0tunaLQ

◆『哀縁喜縁』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=dZSgxzdtxXk&t=921s

◆『遅れ人』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=ZX3bbFm9wEg

◆『フルーツバスケット』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=QQ2CcaJDf7M

◆『お伽村』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=-YnXgMbxvno&t=201s

【富久有チャンネル】
https://www.youtube.com/channel/UCtdAop2mb2f3CwgqvKEA02Q


以前の富久有寄席で収録されたゲスト陣の高座もアップされておりますので、
是非ご覧いただき、チャンネル登録していただければと思います。


■『隣の男』(さん太作)微笑亭さん太
https://www.youtube.com/watch?v=e_RKJ1yqZVc


●なお、東三河広域連合の出前講座【落語で学ぶ悪質商法】は、
豊橋、豊川、新城、蒲郡、田原、設楽町、東栄町、豊根村の
5市3町村にお住まいの方々でしたら、どなたでも呼ぶ事ができます。
しかも無料です(笑)
豊橋市役所内にあります東三河広域連合の方まで申し込みいただければ
さん太が落語をやりに参りますので、老人会、町内会などはもちろん、
個人でもご依頼いただければと思います。
東三河広域連合(0532269078)まで、どうぞ!
↓PR動画です!
●落語で学ぶ消費生活出前講座
https://www.youtube.com/watch?v=4HmTylT2XRg

●【落語で学ぶ悪質商法】の出前講座は、
東三河広域連合以外、豊田市などでもやらせていただいております。
『ウチの市町村でも、出前講座をやってみたい』とお考えの役所関係者の方々、
『老人会、敬老会の集まりでもやってほしい』と希望される団体の方々、
いつでも参りますので、是非ご連絡いただきたいと思います。
090-8133-6921(さん太携帯)
hohoemiteisanta@yahoo.co.jp


落語会やイベント出演のご依頼も
24時間受け付けておりますので、よろしくお願い致します!
『悪質商法撃退落語』『振り込め詐欺撃退落語』『認知症落語』『成年後見制度落語』『相続・終活落語』『納税推奨落語』『子育て応援落語』『中高年応援落語』『男女共同参画落語』『交通安全推奨落語』など、テーマに応じた創作落語も演ります。
090-8133-6921(さん太携帯)
hohoemiteisanta@yahoo.co.jp


微笑亭さん太

クスリと笑うイルカ

イルカと言えば、その扱いを巡って、
たびたび諸外国との議論になったりはしますが、【賢い哺乳類】として有名ですよね。


実際、体重に占める脳の割合を示す【脳化指数】というのがヒトに次いで大きいそうですから、
【残念な人間】より【普通のイルカ】の方が、きっと賢いんでしょうね。


様々な水族館ではイルカのショーが行われていたりして、水族館でも大人気のイルカですが、
自然の大海原ににいるイルカたちは、とても面白い行動をとっているんだそうですね。


『フグは食いたし命は惜しし』などと言われるように、
フグは美味しい高級魚でありながら、その扱いはなかなか難しいですよね。
ところがイルカは、その毒のあるフグを使って遊んでると言いますからビックリですよ。


どうやって遊ぶのかというと、
フグを甘噛みしてわざと毒を体内に入れて【ハイ】の気分を楽しんでいるそうですね。
「今日はうまい魚がなかなか食えないな・・・ムシャクシャするからフグで憂さ晴らししよう」
なんてんで、フグを噛むんでしょうね。
これにはフグも、膨れっ面になりますよ。


フグは日本食の中でも扱いが難しく、
きちんとした免許がない人は調理する事が出来ないほど危険な魚ですが、
イルカにとっては、ちょっとした【お薬】という事ですね。


ハイの気分が薄らいでくると、
イルカは再度フグにアタックしに行くそうですから、完全に【フグドラッグ】ですよね。


そのうち岩場の陰からサングラスしたシャチあたりが出てきて、
「・・・イルカさん、上物のトラフグが入りましたけど、いかがです?」
てな感じで、フグの売人なんかが出てきそうですね。


イルカは哺乳類で肺呼吸をしてますから、
しばしば海面から顔を出して息継ぎをしないと死んじゃうわけです。
ただ『睡眠中はどうしてるんだろう?』という疑問がわいてきますが、
面白い睡眠方法で呼吸の問題をクリアしているんですね。


それは【半球睡眠】と呼ばれるものでして、
この半球睡眠とは右と左の脳を交互に眠らせるという特殊な眠り方の事でしてね。
呼吸をするためには、どちらかの脳が起きてなきゃいけないという事になりますので、
右脳が寝てる時には左脳が起きて呼吸をするんですね。
しかも寝ながら意識もハッキリとしているそうですから凄いですよね。


この半球睡眠を使う動物は他にもいて、
渡り鳥なんかも同じ様に左右の脳を交互に休ませながら飛んでいるそうですよね。
ニワトリというと、ほとんど飛べない鳥として知られてますが、
ニワトリがハトやカラスのように、大空高く自由に飛び回るようになったら大変でしょうね。


「まさかニワトリが、自由に空を飛ぶようになるとは思わなかったね」
「そうそう。最近ニワトリたちはSNSにアップするために飛んでる自分の姿を撮影してるらしいね」
「はあ~、それはニワトリじゃなくて、自撮り(地鶏)だね」
「高所恐怖症で怖がって飛べないと、仲間内から『チキン野郎!』なんて言われるらしいね」
「そうやって虐められてグレてしまって非行(飛行)に走る奴が出てくるんだろうね」
「そういえば、ニワトリが飛ぶようになったせいで、
ケンタッキーの商品名が【フライト・チキン】になったらしいね」
「なるほど。それも美味しそうだけど、夏場になると、
上空から産み落とされた卵が車のボンネットに落ちて、あちこちで目玉焼きが出来上がるのが楽しみだね~」
なかなか楽しそうな感じになりそうですね。


微笑亭さん太

古典カスタマイズ

日曜日の『笑点』で
大喜利の新メンバーである一之輔師が落語を演られてました。
『笑点』で落語が放送されたのは、久々じゃないかと思います。


十八番である『初天神』を6分尺で演られてましたが、
相変わらず、エッジの効いたオリジナルのクスグリ満載で、
客席を爆笑の渦に巻き込んでました。


私も古典を演る時には(※さん太も古典ができるんです・笑)
自分なりに手を入れてクスグリを増やす事が多いんですが、
そのように【カスタマイズ】する事で、
他の人の演る同じネタと差別化を図っているようなところもあるかと思います。


ただ、オリジナルのクスグリを増やすにしたがって、
本寸法の噺からはドンドン離れていくわけであり、
手を入れれば入れるほど、『こんなに変えるのなら、創作を演ればいいんじゃないの?』と
ツッコミを受けるような気がしてならないのです。


先人から受け継がれてきた、
噺家共有の財産である古典落語に、ディテールを無視したクスグリを入れる事は
極上のマグロのお刺身に、ベシャメルソースをかけてしまうような背徳感が常につきまといますね。


とは言うものの、
やはり古典に手を入れるのは好きなので、顰蹙を買ったとしても
これからもカスタマイズ化は止められないんだろうな~とは思います。


微笑亭さん太

鬼門の高座

私も今まで、色んなところで高座に上がらせていただきましたが、
どんな場所でも上がらせていただけるというのは、感謝の一言に尽きます。


ただ、様々な高座の中で、
『こんなに至れり尽くせりでいいの?』なんという素晴らしいところもあれば
『うわ~、これはちょっと勘弁していただきたいな~』なんという、残念な高座もあったりします。


そんな残念な高座、苦手な高座といえば、まず筆頭が【お食事会の高座】ですね。
コロナ前は、9月に多い敬老会などで、
『食事を食べながら落語を聞いてもらう』という場で呼ばれる事が多かったんですが、
当然の事ながら皆さん、お食事に夢中で、落語なんか聞いてる場合じゃないという状態になります。
誰も聞いてない中で落語を演り続けるという、いわゆる【公開稽古状態】になっちゃうわけですね。


それから【体育館高座】も苦手ですね。
前述の敬老会など、大人数が集まる催しだと、学校の体育館が会場となる事がしばしばあります。
体育館だと舞台からやらされる事が多いですが、客席までがとにかく遠い!


そして天井が高いというのも、寒々とした空気感を醸し出す雰囲気がありますから、
我々にとっては、あまり歓迎できない場所です。
コロナ禍になってからは、ソーシャルディスタンスを確保するためにも
体育館高座が増えたりしましたので、ちょっとまいりましたね。


あと、時々あるのが【野外高座】ですね。
野外ですと、どうしても声がみんな抜けていってしまいますので、
どれだけ声を張っても、お客さんには聞こえ辛い感じになっちゃうんですね。


それから野外高座を依頼されるような時というのは
何かのイベントの一つの出し物として頼まれる事がほとんどのため
周りには屋台や、何かのブースが並んでいたりして、
雑然とした状況下での高座である事が多いですね。


意外なところでは、【暖房が効きまくってる高座】があります。
冬場、お客さんが寒いといけないので、暖房がガンガンに効いてる会場でやる事があります。


暖房が効き過ぎてると、長時間の高座だと、途中で喉がカラカラになり
一時的に声が出し辛くなる事があるんですね。
高座にはお茶を置かない私ですが、そういう時に限っては、
『お茶を置いてもらえばよかった・・』と後悔する事しきりですね。


・・と、色々ボヤきましたが、
呼んでいただければ、灼熱地獄でも、極寒の地でも、喜んでやらせていただきますので、
是非お声がけいただければと思います(笑)


微笑亭さん太

スッポン高座

昨日は豊田市にある逢妻交流館に行ってきました。
悪質商法の出前講座です。


と言っても、
いつもやっている東三河広域連合からの依頼ではなく、
豊田市消費生活センターからの依頼です。
昨年度初めて、出前講座をやらせていただきましたが、
今年度も引き続き、やらせていただく事になったわけです。

20230422122948295.jpg

昨年度は朝日丘交流館、高橋交流館、上郷交流館と三ヶ所でやりましたが、
今年度は八ヶ所に【増量】してやらせていただき、昨日が今年度初の会となりました。


地元である豊田市からお呼びがかからない事で有名な私ですが(笑)
それでも、市内の交流館には何ヶ所かは伺ってます。
逢妻交流館でも過去に落語をやった事はありますが、久々にお呼びがかかった格好です。


私の場合、営業の高座は
豊橋、豊川といった東三河方面か、名古屋方面に行く事が圧倒的に多いため
一回につき往復100キロ前後の道のりを運転していく事がほとんどですが、
昨日は車で数分で現場に着くという事で、近距離のありがたさが身にしみました。


逢妻交流館は、
一つ一つの部屋が球形で構成されているという珍しい造りで、
方向音痴な私は、道に迷うレベルでした。

20230422122948270.jpg

近くの逢妻女川で採れた魚が飼われていましたが、
砂の中からスッポンが顔だけ出してました。

202304221229466a5.jpg

高座終わって下りてきたら、全く体勢が変わってませんでしたから
かなり居心地のいい状態なんでしょうね。
だからスッポンに聞いてみました。
「スッポンさん、何でそこから出てこないの?」
「恥ずかしいの・・スッピンなので」


お客さんは30名ほどでしたが、
1時間弱の通し高座、よく笑っていただけたと思います。


微笑亭さん太

鑑定の真贋

絵画展に行ったり、美術館巡りがお好きという方は多いでしょうが、
とかく芸術というのは難しいものですよね。
時に一般人には理解不能な物が、【神作】と崇め奉られている事がありますからね。


オーストラリア人アーティストのマシュー・グリフィンという方の作品で、
マクドナルドのピクルスを、美術館の天井にケチャップで貼り付けただけの作品というのがあるそうですね。
これに日本円で八十五万円の値がついたそうですからね・・・ピクルスが何個買えるんでしょうかね?


テレビ東京で放送されている『開運!なんでも鑑定団』と言えば、
一九九四年の放送開始以来、二十九年にも渡って放送され続けている長寿番組の一つですよね。
毎回、鑑定品の真贋を巡って、依頼者の悲喜こもごもが見られる番組でもあるわけですが、
骨董品や絵画には、実に贋作が多いですよね。


特に贋作が多いのは、
谷文晁、円山応挙、狩野探幽、伊東深水、横山大観などといった方々でして、
鑑定団に出された依頼品のうち、偽物率は九十五%以上なんというデータもあるくらいですから、
ほぼほぼ偽物しか存在しないという事ですね。


この手の鑑定番組は海外にもあるようでして、
以前アメリカの鑑定番組で【器の水差し】が出品されたんですね。


それを見た鑑定士が、
「これは十九世紀、大西洋沿岸で作られた物に違いない。
五万ドル(約六百七十万円)くらいの価値がある!」
こう言ったら数日後に、地元の学生が陶芸の授業で作った物だって事が判り、
全米ニュースで話題になったって事があったんですね。


この水差し、持ち主の方はガレッジセールで日本円だと三万円くらいで買ったんですね。
『アンティークロードショー』という、アメリカ版の鑑定番組で取り上げられ、持ち主は
「ワラと土で汚れていて、鶏のフンもついていた。とにかくとても汚かった」
てな感じでエピソードを話していたら、それを聞いた鑑定士が、
「これは本物です!五万ドルはします!いい仕事してますね~」
てな事を興奮気味に語ってたんですね。


ところが、たまたま番組を見ていたオレゴン州の高校生が、
「あれ?この水差し、どこかで見た事あるような・・・あ、俺が授業で作ったやつだ!」
自分が製作者だと気づいた彼からの連絡で、真相が判ったんですね。


当時全米ニュースになり、みんなに笑われたそうでして、
まさに『全米が、笑った!』みたいな感じになってたそうですね。


鑑定士の方は、ちょっと可哀想な感じはしますが、一応プロですから、
絶対に間違ってはいけないところで間違えたのはいただけないですよね。


その後、番組は価格を直して再発表したんですが、赤っ恥をかいた格好の鑑定士は、
「十九世紀の作品をいつくか売った事がありますが、
陶器を作る技術は何世紀経っても変わりません。
オレゴンの高校生の作品にしては見事です」
と言ってたようですが、その学生は十九世紀の芸術家の感性を持ち合わせていたという事なんでしょうかね。


「小学校の頃、そんなに価値のない土器が幾つも転がってる畑があったんだよ」
「あ~、たまにあるね、そういうところ」
「その土器に絵を描いて、またばらまいておいたら数年後、資料館に展示されてたんだよ」
「え~っ、マジで!?」
「自分が描いた絵だって事が言えずに、心臓が土器土器しちゃったよ」
ひょっとしたら、そういうパターンもありえるんじゃないでしょうかね。


微笑亭さん太

即完売!

昨日は名古屋市名東区にある
名東福祉会館に行ってきました。


名東福祉会館には、いつもお世話になっている、
福祉用具を販売する会社からの依頼で、
2016年の3月に初めてお邪魔しました。


その後、同じ会でやらせていただいたり、
別口で落語会をやらせていただいたりで、
約3年半の間に7回も呼んでいただきましたが、
コロナの影響で、2019年を最後に縁が切れてしまっていました。

20230420184512841.jpg

4年ぶりに伺う事になったわけですが、館長さんも変わられてなくて
久々にお会いする事ができて、嬉しかったです。
スタッフの方が【歓迎ボード】まで作ってくださっていて、これも嬉しかったです。

20230420184514afa.jpg

コロナ前は80名くらい入っていただいてた会ですが、
今回は【30名限定】という事で募集をかけたようです。


「さん太さん、今回は30名限定だったんですけど、あっという間に満席になりまして」
「そうなんですか?」
「申し込み開始初日、開始時間と同時に電話が鳴りまして、
そこから、ひっきりなしに電話が鳴りっぱなしだったんですよ」
「えっ、本当ですか?」
「ウチは回線が一つしかないので、予約を取ろうと、ずっと電話をかけ続けた方もいらっしゃいまして」
「はあ・・・」
「結局、1時間ちょっとで完売しちゃいました」
・・何だか、人気アイドルのコンサートのチケット予約並みだったようです(笑)
嬉しい限りですね。


それほどまでして予約を取ってくださった方々ですから、
笑いのモチベーションが高くて、本当によく笑ってくださいました。


コロナで切れてしまったご縁が、
こうしてまた復活した事は、涙が出るほど嬉しく思いました。
また、是非伺いたいものです。


微笑亭さん太

落語黄金週間

出演者の社会人落語家の皆さんも告知してらっしゃいますが、
GWの寄席にしぼって、告知させていただきます!


●5/3(水・祝)
『マラソン落語会』
(1部)午前10時~
(2部)午後2時~
瑞泉寺(愛知県津島市舟戸町40)
木戸銭 各1000円(1部2部通しは1500円)
出演 
◆1部
六ツ家千艘
参遊亭小遊
竜宮亭無眠
川の家河太朗
微笑亭さん太
ー仲入りー
なるみ家笑天
かたばみ亭安芸
関大亭豆蔵


◆2部
道落亭かね平
津島家寿芸虫
立の家猿之助
浪漫亭来舞
夢見家春木
ー仲入りー
米花家写碌
南遊亭栄歌
参遊亭遊若

6時間を超える耐久落語会が3年ぶりに復活します。
歯を食いしばってご覧ください。
私は第1部の仲トリをやらせていただきます。
今年は1部2部制を取っておりますので、木戸銭はそれぞれ1000円、
通しで買われる方は1500円となっております。
09032560438(津島家寿芸虫さん)まで。


●5/4(木・祝)
『ソーネ大曽根落語会』
(1部)午前10時~
(2部)午後2時~
ソーネ大曽根(名古屋市北区山田2丁目11−62) 木戸銭¥1000(通し券は¥1500)
出演 微笑亭さん太 他多数

昨年、初めて開催されたソーネ大曽根での寄席が今年も開催されます。
遠方からのビッグゲストが盛り沢山で、2部公演で行われます。
出演者の詳細が決まりましたら、お知らせ致します。


●5/5(金・祝) 午後2時~
『富久有寄席』
富久有(豊橋市有楽町21番地) 木戸銭¥1000
出演 六ツ家千艘 微笑亭さん太 千里家圓九

『こどもの日』に富久有寄席を行います。
今回は、関西の大御所にして、社会人落語界の殿堂入りを成し遂げた
千里家圓九さんをゲストにお招きします。


■問い合わせ、高座の依頼は
090-8133-6921(さん太携帯)
hohoemiteisanta@yahoo.co.jp(さん太メール)


微笑亭さん太

プライベートな空港

先月タレントの神田うのさんが『日本でも羽田国際空港や成田国際空港という名前から、
安倍晋三国際空港にして欲しいな~』とSNSに投稿したんですが、
この発言を巡りネット上で多くの反響を呼び、様々な賛否両論の意見が寄せられたんですね。


神田さんは『アメリカでは素晴らしい政治家さんの功績を称えて、
いつまでもみんなが忘れないように、その方のお名前を国際空港につけています。
凄く素敵な事だと思います』と、今回の発言の背景について説明してらっしゃいますが、
確かに日本では、そういう感覚はあまりないのかもしれませんね。


ハワイ・ホノルルにある【ダニエル・K・イノウエ空港】なんてのがそうですね。
日本からハワイ観光に行く際の玄関口は【ホノルル国際空港】として知られていますが、
同空港の正式名称は【ダニエル・K・イノウエ空港】というんですね。


空港名となっているダニエル・K・イノウエ氏は、
ハワイ出身の政治家で、アメリカ合衆国の上院議員を約五十年間勤めるなど、
同地域の歴史で突出した功績を残した事で知られてる方なんですね。


イノウエ氏の政治家としての業績にちなんで名付けられたようですが、
名前が【越智(落ち)さん】じゃなくて良かったですよね。


人名のついた空港の有名どころと言えば、
アメリカはニューヨークにある【ジョン・F・ケネディ空港】でしょうね。
ニューヨークへの空の玄関口の一つであるメガ空港なわけですが、
空港名の【ジョン・F・ケネディ】は多くの方がご存知のとおり、
一九六三年に暗殺されたアメリカ合衆国の元大統領の名前からつけられてましてね。


実はこの空港は開港当初、アイドルワイルド・ゴルフ場の敷地を利用し空港としたことから、
【アイドルワイルド空港】という名称がついていたんですね。
同空港にジョン・F・ケネディ氏の名が冠されたのは、
暗殺事件のあった約一ヶ月後の一九六三年十二月だそうでして、
同氏の功績を讃えたものとされてるんですね。


この他にも特定の人名がついた空港は、まだまだ存在していて、
テキサス州の【ジョージ・ブッシュ・ヒューストン空港】とか、
ヴァージニア州ワシントンの【ロナルド・レーガン・ワシントン・ナショナル空港】などがあるんですが、
日本でもこの先、特定の人物名がついた空港が誕生していくかもしれませんね。


「最近、色んな名前の空港ができたみたいだけど、
現役総理の名前をつけた【岸田空港】ってのがあるらしいね」
「岸田空港?どんな空港なの?」
「飛行機が着陸要請しても、検討しかしてくれないらしいよ」
「なるほど。政治家の名前なら、【森喜朗空港】もあるよね」
「そう。空港が湿原(失言)の中にあるんだよね」
「【新入社員空港】ってのもあるけど、着陸する飛行機が大型機ばかりらしいね」
「やはり新入社員だから、機体(期待)が大きいんだろうね」
「【牛乳屋空港】というのは、利用客に好評だと聞いたけど、どうして?」
「そりゃ便(瓶)が多いからだよ。変わったところでは【アイドルのSNS空港】なんてのがあるね」
「アイドルのSNS空港?どんな特徴があるの?」
「すぐに乗っ取られるんだよ」
想像すると、色々楽しいですね。


微笑亭さん太

風当たりの強い寄席

昨日は豊橋のハナコヤにて
天狗連の月例寄席に出演してきました。


桜もすっかり散ってしまって、春本番かと思いきや、
昨日の豊橋はメチャメチャ風が強く、気温も低かったです。
ただ、天気が良かったのは幸いでした。


『道具屋』湖畔亭彦西

『禁酒番屋』鶴橋減滅渡

ー仲入りー

『長屋の花見』微笑亭さん太


お客さんの出足は少し寂しかったんですが、
結局30人近く入ってくださいました。
笑いも多く、良い雰囲気だったと思います。


終わってから、そのままハナコヤにて、
先月に続いて小市民寄席に向けての話し合いが行われました。
番組の候補なども出て、小市民に向かってる感じが出てきました。


今年も7/1(土)、2(日)午後2時からの2日公演となりますので、
今から予定を空けておいていただけたら嬉しいです。
よろしくお願い致します。


↓来月も出番となりましたので、よろしくお願い致します。

●5/15(月) 午後7時~
『月例寄席』
豊橋・花園商店街(HANACOYAにて) 木戸銭¥100
出演 湖畔亭彦西 六ツ家千艘 微笑亭さん太


微笑亭さん太

再びの独演会

昨日は名古屋の大曽根にある『ソーネおおぞね』に行ってきました。
『微笑亭さん太独演会inソーネ大曽根』に出演するためです。


ソーネ大曽根には、昨年の5月に開催された落語会で初めて行ったんですが、
様々な販売店やカフェが併設された貸ホールがあり、
なかなか素敵な会場だな~という印象でした。


その時、スタッフの方から
『落語会で使ってみては?』という声をかけていただき、調子に乗って借りてしまい、
昨年の11月に、初めての独演会をやらせていただました。


ついぞ自主公演というものをやった事がない私ですので、
その時は初めての自主公演、しかも名古屋では無名ですので、
果たしてお客さんが来てくれるのか非常に心配でした。


落研の後輩でもあり、天狗連メンバーの愛知家若芽さんに席亭をやってもらい
他の方々も含めて、広報活動を熱心にやってくださったお陰で、
フタを開けてみたら、キャパ20~30名のところ、
51名のお客さんがお越しくださり、超大入り満員でした。


ですから、さらに調子に乗って第2回、
しかも初回の倍のスペースを借りて、再びの独演会という事になりました。
20230416212937da2.jpg


『三者面談』(さん太作)微笑亭さん太

『姉さん女房』(さん太作)微笑亭さん太

ー仲入りー

『やかんなめ』微笑亭さん太

『金のなる木』(さん太作)微笑亭さん太


新しく企画した寄席というのは
初回はお客さんが入ったとしても、2回目は必ず減るものですが、
44名ものお客さんに入っていただき、とても嬉しかったです。
20230416212940007.jpg


2時間の独演会で、4席やらせていただきましたが、
本当によく笑っていただけて、凄くプレッシャーを感じていた会だけに
肩の荷がおりた感じがしました。


お手伝いの方々はもちろんの事、
愛大落研の先輩後輩方もたくさん来てくださり、感謝の一言に尽きます。
ありがとうございました。

20230416212938d21.jpg

さらに調子に乗って、
次回は来年11/12(日)に第3回をやる予定ですので、
来ていただけたら、嬉しく思います。


微笑亭さん太

『時そば』の稀少性

落語といえば、
扇子や手拭いを使った仕草は欠かせませんよね。


その仕草の中でも有名なのは、
【そばを食べる仕草】じゃないかと思います。
ちょっとした、落語の代名詞的な仕草といっても
過言ではない気がします。


しかし、よくよく考えてみると、
そんな【そばを食べる仕草】をする噺というのが
意外に存在しないんですよね。


誰でもパッと浮かぶのは『時そば』だと思いますが、
他には『そば清』くらいでしょうかね。
ところが、ここから先が何も思いつきません。


めん類というくくりならば『うどん屋』もありますが、
あの噺のうどんを食べる仕草は、
明らかにそばとは差別化を図った仕草になっています。
やはり他には見つからないんですよね。


しかも、【そばを食べる仕草】というのは
社会通念的に【かけそばを食べる仕草】という事になってますよね。
そうなると、『そば清』は【ざるそば】ですから
これに該当しなくなります。


従って【そばを食べる仕草】に該当する噺は
『時そば』しか存在しない事になってしまいます。
落語の代名詞的に言われる仕草が、
実は、たった一つの噺にしか登場しないというのは
結構衝撃的な事実ではなかろうかと思ったりしますが、どうでしょうかね?


他にそばを食べる仕草が
存在する噺をご存知の方がいたら、
是非とも教えていただきたいと思います。


↓今日、明日の告知です

●4/16(日) 午後1時~(12時半開場)
『第2回 微笑亭さん太独演会inソーネ大曽根』
ソーネ大曽根(名古屋市北区山田2丁目11−62)09081336921(問合せ・さん太携帯)
木戸銭¥500
出演 微笑亭さん太

名古屋の【ソーネ大曽根】にて、2回目の独演会をやらせていただきます。
初回の大入り満員に味をしめて、今回は広い会場を予約しちゃいました(無謀!笑)
客席の様子が『ソーシャルディスタンス取りすぎ』みたいな感じになると悲しいので、
是非是非、お越しいただきたいと思います。


●4/17(月) 午後7時~
『月例寄席』
花園商店街(愛知県豊橋市花園町651・HANACOYAにて) 木戸銭¥100
出演 湖畔亭彦西 微笑亭さん太 鶴橋減滅渡

毎月第3月曜日に行われている定例公演です。
一度お越しください。


微笑亭さん太

過ちては改むるに憚ること勿れ

我々も色んなところに呼んでいただいて、落語をやらせてもらいますが、
主催者の方のほとんどは、落語の事を全く知らなかったりします。


何度も寄席をやられている席亭の方ならいいんですが、
『初めて落語を企画しました』というような方の場合、
色々と誤解されたり、勘違いされたりする事柄は多いですね。


たとえば、
『亭号が名字』だと思ってる方がいらっしゃいますね。
【鈴木さん】とか【佐藤さん】と同じようなトーンで、盛んに【微笑亭さん】と呼んでくるパターンですね。
個人的には亭号で呼ばれると、何かくすぐったいような感じがしますね。


あと高座が終わって下りてくると主催者の方が、
「すみません、会場が暑かったですかね?途中で羽織を脱がれてたので」
・・これ『高座の途中で羽織を脱ぐのは暑いから』だと思われてるからなんですね。
これからの季節、暖かくなってくると、この勘違いも増えてきますね。


それから『高座の横に、お茶、おしぼりを置きたがる』というのもあります。
まあ、座布団の横にはお茶というイメージがあるんでしょうが、
未開封のペットボトルを置かれても、ちょっと困ってしまいますよね(笑)


お茶を置いて演る方もいらっしゃいますが、私は置いてほしいとお願いした事はないですね。
おしぼりは・・途中で汗を吹いてくださいという事なんでしょうかね?


他にも、出囃子が鳴って高座に上がると
『座布団に座ってから演者紹介をしようとする』なんてのもあります。
それは結構、間抜けな絵面になってしまうので、
「話す事があったら、出囃子が流れる前に全て言っておいてください」と
必ずお願いするようにしています。


そして一番困るのが、落語が始まってから
『高座に上がって、後ろから写真撮影しようとする』という事ですね。
噺家の肩越しに客席を写したいというのは判らないではないんですが、これは本当に困ってしまいます。
お客さんの意識が、みんな撮影者の方にいってしまいますからね。
この洗礼を受けた社会人落語家さんも結構いらっしゃるんじゃないかと思います。


主催者の方に悪気はないのは重々承知してるんですが、
できればこういった事は避けていただけると、非常にありがたいですね。


微笑亭さん太

うさぎ追えないかの山

人間にとってはもちろんの事、
動物や昆虫たちでも【命】というのは大切なもので、
むやみやたらに奪ったりしてはいけないわけです。


お父さんが庭で、幼い娘さんに命の尊さを教えようとしてましてね。
「動かない人は死んでるけど、動いている人は生きてるよね。じゃあカナちゃんは?」
「カナは動いているから、生きてる!」
「そうだね。ここにいるダンゴムシは?」
「ダンゴムシも動いてるから、生きてる!」
「そう、動いてるから生きてるよね。じゃあパパは?」
「動いてるから、ダンゴムシ!」


コロナ禍で中止が相次いだ【お祭り】などの行事も、徐々に復活してきているわけですが、
そんな中、先日行われた熊本県産山村の伝統行事【うさぎ追い】について、
インターネット上などで賛否の声が上がりましてね。


産山村では先日、コロナ禍でずっと中止されていた【うさぎ追い】を三年ぶりに開催したんですが、
この【うさぎ追い】は、竹の棒を手にした参加者たちが草原で声を上げながら野うさぎを追い込み、
捕まえたうさぎに名前を付けて草原に戻すというものなんですね。


【うさぎ追い】は、一九四十年代には阿蘇郡地方の学校行事として定着していたとされ、
冬山を駆け回り、鶏ご飯を食べるのが子供たちの楽しみだったそうですね。


行事の様子は、村のホームページなどで発信されたんですが、
ネット上では、男性がうさぎの足をつかんで持ち上げている写真などが拡散され
『ただの虐待だ』とか『時代錯誤』『いや、伝統行事は守るべき』といった賛否の声が上がったんですね。


こういった意見が百件以上寄せられた結果、
村では早々に来年度の【うさぎ追い】の中止を発表したんですね。


昔に比べてコンプライアンスなどにうるさくなった昨今ですから、
様々な意見が寄せられるのは仕方ないでしょうが、
『どこまで聞くのか?』という線引きは難しいでしょうね。


地元の皆さんからの声で変えていくのなら判りますが、
昭和二十年代からずっと続いてるこの地域の行事を、
全く関係のない所からの意見に応えなければならないのかという判断は、迷うところでしょうね。


「この【うさぎ追い】に文句言ってる人は、ペットショップで、
狭いゲージに閉じ込めて売買してるウサギなんかは、可哀想じゃないのかな?」
「そうそう。それにこれ、【うさぎ追い】じゃなくて
【カラス追い】や【イノシシ追い】でも同じ事言ったのかな?」
確かにそういう疑問は持っちゃいますよね。


「童謡【ふるさと】は歌唱禁止にしなければいけませんね」
「どうしてですか?」
「『うさぎおいしかの山』などという歌詞はいけません」
「いや、これ、うさぎを食べてるわけじゃなくて、子供たちがうさぎを追いかけてるだけですから」
「子供なら、うさぎを追いかけていいというわけではありません!」
これはもう、別の意味での【うさぎ狩り】になりそうですね。


微笑亭さん太

創作落語作家の宿命

最近、社会人落語界でも創作落語を作られる方が増えてきました。
これはひとえに、池田の大会の影響があるからかと思います。
あの大会において、古典落語よりも創作落語の方が評価されやすい傾向にある事は
否定できないところではないかと思います。


優秀な作り手の方々によって、後世にまで残るような素晴らしい創作落語が
生み出される可能性が広がってきたというのは
とても素晴らしい事だと思います。


『よし、俺もひとつ、面白い創作落語を作ってみよう!』
創作落語を作り始めるスタートは、誰しも、この思いからのはずです。


こういった思いを抱くきっかけというのは
他人の面白い創作を聞いて『自分もあんな落語を作ってみたい』と
そこがモチベーションになっている事が多いでしょうね。


とりあえず1本書いてみます。
それを高座でかけてみて、うまくいったとします。
何度かかけてみて、評判もそこそこです。
それに気をよくして、もう1本書いてみます。
ここから【戦い】が始まるのです。


というのも、2本目を書いた時点で、自分の作品の中での【順列】が誕生します。
つまり【1位】と【2位】の作品が存在するようになるわけですね。


2位の作品も、決して悪い出来ではなくても、やはり自分の中での順列は2位なのです。
1位の作品の方がウケると思っているし、ここ一番の舞台では、必ず1位の作品をかけるはずです。


これではいけないと思い、2位の作品をかけてみるのですが、それを聞いたお客さんから、
「2位の作品も良かったけど、やっぱり1位の作品が面白いよね~」
これを言われてしまうと、ますます1位の作品しかやれなくなってしまうのです。


作品の数が増え、3位、4位、5位の作品が出てくれば、
どんどんと、この傾向が強くなっていきます。
『1位の作品をやらずに、3位、4位の作品をやる必然性は果たしてあるのか?』
そんな思いが、自分の中で強くなっていきます。
それが2位以下の作品の成長を妨げていきます。


創作落語は板にかけて、お客さんの反応というデータを得て成長させていくものだと思いますが、
その道を自ら閉ざしてしまう可能性があるのです。


つまり己の作品の敵は、他人の優秀な作品ではなく、
【自分の作品】なのです。
自分で、自分の作品を越えられなくなるのです。


自他共に認めるような傑作が出来た後というのが
特に危険だと思います。
その作品しか、やれなくなってしまうからです。
「あの人、いつもこのネタやってるよね。もう飽きちゃったよ」
お客さんたちの、そんな【幻の声】が聞こえてくるような気がして仕方がなくなってきます。
私自身が、そうでした。


私の中で傑作と呼べるようなものは、ほとんどありません。
ありませんが、それでも困った時に頼るネタというのは、一つや二つはあります。
ふと気づくと、それしかかけてないような事が多々あるのです。
これではいけないと思いつつも、なかなかそこから抜け出せないのが本当のところです。


『何言ってんだこいつ』と思われるような、生意気な事を書いてしまいましたが、
これは、自らへの戒めとして書いたものです。
創作落語を作られている方々は、作品の成長を促すためにも、
色んな自作をかけていただきたいな~と思ったりします。


微笑亭さん太

ネズミ、そこに愛はあるんか?

天井裏とか物置の中といった、
普段目につかない所に置いて利用する【ネズミ捕り器】というのがあります。


うまくネズミの捕獲に成功してたとしても、
設置した事自体を忘れてしまって放置されてるなんて事もありますが、
そんな時に便利な装置というのがありましてね。


この製品は、手のひらに乗るサイズの小型センサーで、
一般的なネズミ取り器の横に置いておくと、ネズミ捕り器が作動した時に、
ワイファイ経由で通知を発信してくれるんですね。


そしてスマホにインストールされた専用アプリによる通知や、
Eメールを介した通知を受け取る事ができるので、
ネズミを捕らえたらすぐに対処できるわけですね。


充電式の電池を使うこの機械、便利と言えば便利なんでしょうが、
たかがネズミ一匹を捕るのに、バッテリやらセンサーやらワイファイやら、
大袈裟すぎる気もしないではないですよね・・・そのうち捕まったネズミが、
「ヘイシリ、ネズミ捕りからの脱出の仕方を教えて」
なんてスマホに聞いてる世の中がやってくるかもしれませんね。


先日英国で、ネズミを捕獲するための粘着シートの使用を禁止する法律が成立したそうですね。
粘着シート型のネズミ捕りというのは、日本を含む世界で広く利用されてますが、
『ネズミに多大な苦痛を与える可能性があり、非人道的だ』と批判が出ていたんですね。


こうした粘着シートは【グルートラップ】と呼ばれていて、
罠にかかったネズミは、動けないまま二十四時間以上生き続け、
疲労や飢餓などによって死に至る場合が多いというのが【非人道的】だという根拠なんですが、
非人道的だと言われましてもねって感じですけど・・・これ言ってみたら、
【英国版・生類あわれみの令】みたいなものですよね。


法律では、この罠を使用する免許を例外的にプロの害虫駆除業者にのみに発行するそうでして、
『非人道的な手法だ』と主張しておきながら、駆除業者にはその手法を許可するという、
絵に描いたような矛盾については追及してはいけないんでしょうかね?


「ネズミ捕りと言ったら、昔は籠式のやつばかりだったよな」
「そうそう。ネズミが捕れたら、近所の小川に沈めに行かなかった?」
「行った行った。これがまたネズミは、もがき苦しんで、なかなか死なないんだよな」
「死んだら籠から出して川に捨てる・・・昭和の心暖まる風景だよな」
心暖まるかどうかは、異論があるでしょうけどね。


微笑亭さん太

ふと思う事

噺家さんにも色んなタイプがいますが、大きく分けて
【キャラクター至上主義】と【ギャグ至上主義】がいると思います。


【キャラクター至上主義】というのは端的に言うと
噺のストーリーを精査し、人物描写に重きを置くタイプですね。


聞いているお客さんの頭の中に、
登場人物のキャラクター像をしっかり構築させ、それに基づく言動に触れた時に
『ああ、このキャラなら、こんな事をしそうだ』と
お客さんの共感を呼んで、笑いに昇華させるわけですね。


当然、納得いくまで噺を練り込むでしょうし
ひとつひとつの笑いの重量が大きいと思います。


それに対して【ギャグ至上主義】というのは、『笑わせる事こそ命』と思っていて、
人物描写などは二の次、ディテールにはこだわらず、
ひたすら【ギャグの手数】を求めるタイプですね。


私は明らかに、こちらのタイプです。


だから私の作る創作は
これといったドラマもなく、薄っぺらい感じが多いんでしょうね(汗)
判っていながら、ギャグの呪縛から離れられない自分が、時々嫌になります。


そもそも落語というのはストーリーを聞かせるものですから、
本来は【キャラクター至上主義】じゃなければ
いけないのだと思います。


今はまだ、ギャグ至上主義で突っ走っている私ですが、
この先、芸風の転換を迫られる時が、やってくるのではないかと思います。
それは年齢的な事だったり、心境の変化だったり、様々な事が原因になりうると思います。


でもその反面、
【落語はウケればいいってもんじゃない】
という絶対命題に対し、あえて
【落語はウケればいい!】という
反旗を翻し続けたいという思いもあったりします。


これから自分の芸風・作風がどうなっていくのか
自分でも予測がつかない面がありますが、
たまには自分の落語に真摯に向き合う瞬間があってもいいと思ったりします。


微笑亭さん太

GW近づく告知

※告知させていただきます!
詳細が判ってないものは、判り次第お知らせ致します。
■問い合わせ、高座の依頼は
090-8133-6921(さん太携帯)
hohoemiteisanta@yahoo.co.jp(さん太メール)


20230409151801c12.jpg

●4/16(日) 午後1時~(12時半開場)
『第2回 微笑亭さん太独演会inソーネ大曽根』
ソーネ大曽根(名古屋市北区山田2丁目11−62)09081336921(問合せ・さん太携帯)
木戸銭¥500
出演 微笑亭さん太

名古屋の【ソーネ大曽根】にて、2回目の独演会をやらせていただきます。
初回の大入り満員に味をしめて、今回は広い会場を予約しちゃいました(無謀!笑)
客席の様子が『ソーシャルディスタンス取りすぎ』みたいな感じになると悲しいので、
是非是非、お越しいただきたいと思います。


●4/17(月) 午後7時~
『月例寄席』
花園商店街(愛知県豊橋市花園町651・HANACOYAにて) 木戸銭¥100
出演 湖畔亭彦西 微笑亭さん太 鶴橋減滅渡

毎月第3月曜日に行われている定例公演です。
一度お越しください。


●5/3(水・祝)
『マラソン落語会』
(1部)午前10時~
(2部)午後2時~
瑞泉寺(愛知県津島市舟戸町40)
木戸銭 各1000円(1部2部通しは1500円)
出演 六ツ家千艘 参遊亭遊若 夢見家春木
関大亭豆蔵 参遊亭小遊 かたばみ亭安芸 米花家写碌
津島家寿芸虫 お好味家喜楽 なるみ家笑天
道楽亭かね平 立の家猿之助 微笑亭さん太 
南遊亭栄歌 浪漫亭来舞 川の家河太朗 竜宮亭無眠

6時間を超える耐久落語会が3年ぶりに復活します。
歯を食いしばってご覧ください。
出演者の詳細が決まりましたら、お知らせ致します。
今年は1部2部制を取っておりますので、木戸銭はそれぞれ1000円、
通しで買われる方は1500円となっております。
09032560438(津島家寿芸虫さん)まで。


●5/4(木・祝)
『ソーネ大曽根落語会』
(1部)午前10時~
(2部)午後2時~
ソーネ大曽根(名古屋市北区山田2丁目11−62) 木戸銭¥1000(通し券は¥1500)
出演 微笑亭さん太 他多数

昨年、初めて開催されたソーネ大曽根での寄席が今年も開催されます。
遠方からのビッグゲストが盛り沢山で、2部公演で行われます。
出演者の詳細が決まりましたら、お知らせ致します。


●5/5(金・祝) 午後2時~
『富久有寄席』
富久有(豊橋市有楽町21番地) 木戸銭¥1000
出演 六ツ家千艘 微笑亭さん太 千里家圓九

『こどもの日』に富久有寄席を行います。
今回は、関西の大御所にして、社会人落語界の殿堂入りを成し遂げた
千里家圓九さんをゲストにお招きします。


●5/22(月) 午後6時半~
『上方台本大賞・発表落語会』
天満天神繁昌亭(大阪市北区天神橋21-34)
木戸銭 ¥2500(前売り・当日¥3000)

■番組
①佳作:『おつるの恩返し』堀文四郎(滋賀県) 露の紫

②佳作:『夫は前妻 嫁は元旦那』今井洋之(大阪府) 桂雀太

③優秀賞:『本の冗談』微笑亭さん太(愛知県) 笑福亭仁智

ー仲入りー

④佳作:『記念品贈呈・10分』藤丸紘生(兵庫県) 桂吉弥

⑤大賞:『れいぞうこ』木村弘枝(大阪府) 桂文枝


上方落語協会の台本コンクールで優秀賞をいただき、それを笑福亭仁智師匠がやってくださいます。
関西方面の方々、見に来ていただいたら嬉しいです。
私も行きますので、見かけたら声をかけてください(笑)
よろしくお願い致します。


●6/3(土) 午後6時~
『向山寄席』
豊橋・市民文化会館 木戸銭無料
出演 六ツ家千艘 微笑亭さん太 鶴橋減滅渡

詳細が判り次第、お知らせします。


●7/1(土) 午後2時~
   2(日) 午後2時~
『第43回 豊橋小市民寄席』
豊橋市公会堂にて
木戸銭¥1500(景品付)
出演 天狗連メンバー総出演

いつもの通り2日公演ですが、両日とも番組は違います。
落語はもちろん、コント、漫才、太神楽、等々
バラエティに富んだ内容の二日間です。
まだ詳細は決まってませんが、判り次第、お知らせしていきたいと思いますので、
今のうちから予定を空けておいていただけたら嬉しいです。


●7/29(土) 午後7時半~
『第5回 厳選屋落語会』
カフェ・厳選屋(岡崎市康生通西4丁目32)0564-73-8868 木戸銭¥2000
出演 微笑亭さん太

岡崎のカフェ・厳選屋さんにて、
第5回の独演会をやらせていただきます。
キャパの関係で人数制限がありますので、ご予約いただければと思います(0564-73-8868)
よろしくお願い致します。


●8/5(土)
『納涼落語会』
(1部)午後5時半~
(2部)午後7時20分~
碧南市哲学たいけん村・無我苑(愛知県碧南市坂口町3丁目100番地)
(問合せ)0566-41-8522
木戸銭¥700(呈茶券付き)※人数制限あり
出演 微笑亭さん太

詳細が判り次第、お知らせします。

20230409151715566.jpg

●8/26(土) 午後3時~
『ピックハウスの小さな落語会』
ピックハウス(豊橋市松葉町2丁目)0532-39-7275
木戸銭¥1500(ワンドリンク付)
出演 六ツ家千艘 微笑亭さん太

天狗連の白紅亭和音さんのお店、ピックハウスでの3回目の落語会です。
今回は六ツ家千艘さんとの二人会です。
席に限りがありますので、電話等にて予約、若しくは入場可能かどうか、ご確認いただきたいと思います。
ピックハウス(0532-39-7275)19時〜24時 日曜定休


●自粛期間中にご提案させていただきましたが、
個人のお宅や、ちょっとした集まりの場にお邪魔して落語をやらせていただく
『お茶の間寄席』も、引き続き募集しております。
微笑亭さん太が皆さんのお宅へお邪魔して、おうちで落語をやります!
こちらがお邪魔するわけですから、
昼でも夜でも、都合の良い日と時間をリクエストしていただいて大丈夫ですし、
会の途中での換気も、し放題です(笑)
場所も、座布団が置けて落語ができるところなら、どんな所でもOKです。
お邪魔する時は、ちゃんと熱を計ってから参ります。
お声がけいただけたら嬉しいです。
090-8133-6921(さん太携帯)
hohoemitei-santa@hotmail.co.jp

●ネット配信やDVD作成などを前提とした落語動画の依頼も、お引き受け致します。
多人数を集めるイベントが企画し辛い今、落語動画を撮影し、皆さんに見ていただくのも一つの手です。
特に役所関係や社会福祉協議会など、オフィシャルな機関の方々へオススメです!


【テレビ愛知 落語のすすめ動画】

◆『天ぷら蕎麦』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=O67Dx1rc-XA&t=262s

◆『地球最後の日』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=so2xTPJLW5Y&t=2s

◆『じゃんけん指南』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=fpMf8bVTyts&t=39s

◆『楽しい動物園』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=QS0dtpWl3Dk&t=39s

◆『極楽ゲーセン』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=hZPYnN3X_Qk&t=78s

◆『身投げ橋』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=MbldbV2qfzI&t=72s


●『富久有チャンネル』では、さん太の創作落語を始め、
天狗連の高座の動画が続々アップされていますので、
そちらの方をご覧いただければと思います↓

◆『井戸神の水』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=p1gJxLQpniE

◆『竹の水仙』
https://www.youtube.com/watch?v=XUp6c_SIYOc&t=24s

◆『過去のある店』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=oMYVf1N4IwM&t=260s

◆『あの日の約束』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=316aKSNgr-s&t=46s

◆『女子会の姫』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=66l9DjTwrDM&t=40s

◆『むじな』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=LFXv79dHbXk&t=236s

◆『出産のかたち』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=svDWvT-zPzQ

◆『姉さん女房』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=2V6m8sFE_wY&t=1613s

◆『江戸悪魔奇談』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=wC-k0tunaLQ

◆『哀縁喜縁』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=dZSgxzdtxXk&t=921s

◆『遅れ人』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=ZX3bbFm9wEg

◆『フルーツバスケット』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=QQ2CcaJDf7M

◆『お伽村』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=-YnXgMbxvno&t=201s

【富久有チャンネル】
https://www.youtube.com/channel/UCtdAop2mb2f3CwgqvKEA02Q


以前の富久有寄席で収録されたゲスト陣の高座もアップされておりますので、
是非ご覧いただき、チャンネル登録していただければと思います。


■『隣の男』(さん太作)微笑亭さん太
https://www.youtube.com/watch?v=e_RKJ1yqZVc


●なお、東三河広域連合の出前講座【落語で学ぶ悪質商法】は、
豊橋、豊川、新城、蒲郡、田原、設楽町、東栄町、豊根村の
5市3町村にお住まいの方々でしたら、どなたでも呼ぶ事ができます。
しかも無料です(笑)
豊橋市役所内にあります東三河広域連合の方まで申し込みいただければ
さん太が落語をやりに参りますので、老人会、町内会などはもちろん、
個人でもご依頼いただければと思います。
東三河広域連合(0532269078)まで、どうぞ!
↓PR動画です!
●落語で学ぶ消費生活出前講座
https://www.youtube.com/watch?v=4HmTylT2XRg

●【落語で学ぶ悪質商法】の出前講座は、
東三河広域連合以外、豊田市などでもやらせていただいております。
『ウチの市町村でも、出前講座をやってみたい』とお考えの役所関係者の方々、
『老人会、敬老会の集まりでもやってほしい』と希望される団体の方々、
いつでも参りますので、是非ご連絡いただきたいと思います。
090-8133-6921(さん太携帯)
hohoemiteisanta@yahoo.co.jp


落語会やイベント出演のご依頼も
24時間受け付けておりますので、よろしくお願い致します!
『悪質商法撃退落語』『振り込め詐欺撃退落語』『認知症落語』『成年後見制度落語』『相続・終活落語』『納税推奨落語』『子育て応援落語』『中高年応援落語』『男女共同参画落語』『交通安全推奨落語』など、テーマに応じた創作落語も演ります。
090-8133-6921(さん太携帯)
hohoemiteisanta@yahoo.co.jp


微笑亭さん太

カキ限定の自動販売機

昔は自動販売機で水なんて売ってなかったですが、
今は最も売れる商品の一つとして必ず入ってますよね。


酔っ払うとメチャメチャ謝りまくるという【謝罪上戸】の男性がいましてね。
かなり酔っ払っていたので、酔いを覚ましてもらおうと、
友達が自販機で買った水を買って渡したら、
「南アルプスのなあ・・・せっかく広い土地で流れてたのに・・・
人間のエゴで、こんな小さなペットボトルに詰められて・・・ごめんな・・・許してくれな・・」
と水に謝ってたって話がありましてね・・・相当面倒くさい人ですよね。


ある方が、一九八〇年代に当たり付き自販機を設計していた人に話を聞く機会がありましてね。
「当時はマイコンが高かったので、お金を入れてからきっかり五秒後にボタンを押すと
当たるという、単純な仕組みにしていたんです」
「そうなんですか?それでは当たりが頻発しちゃうんじゃないですか?」
「そんな事はないんですよ。大抵の人は、買う物を決めてからお金を入れるでしょう?」
初期の当たり付き自販機には、心理学も取り入れられていたんですね。


鍋の中に持ち寄った物を入れて、何が入ってるか判らない暗闇の中で、
みんなで鍋を食べるという【闇鍋】というのがあります。
箸でつかんだ物は必ず食べなければいけないわけですから、
言ってみれば【鍋ガチャ】みたいなものですが、
この闇鍋の自販機バージョンというのが存在しましてね。


兵庫県姫路市のクリーニング店前にある自販機には、
商品サンプルを見ると『何がでるかな?』と書かれた紙が四つあり、
それぞれ【ペットボトル】【コーヒー】【ジュース】【おやつ】から選べるんですが、
ジャンルが選べるだけで実際に何が出てくるのかは、買ってみないと判らないんですね。


これがSNSやYouTubeで話題になり、一躍有名になったんですが、
元は五年ほど前に、ジュースとコーヒーを入れ間違えたのがきっかけだそうですね。
それを面白がってくれる人がいたので、新たに【おやつ】などのジャンルも増やしたんですが、
何が出るのか判らない分ワクワク感が人気の秘密なんでしょうね。


「なるほど、これはなかなか面白い自販機ですね。この自販機の正式な名称は何ですか?」
「はい【売れ残り処理機】です」


兵庫県たつの市には【牡蠣の自販機】があるそうですね。
期間限定で新鮮な牡蠣を二十四時間販売しているというこの自販機は、
国道二百五十号線沿いの綾部山梅林入口のすぐそばにあるんですが、
どうやって買うのかが気になりますよね。


ここにはドリンクの自動販売機があるんですが、
その隣に大きな冷蔵型のロッカーが並んでいて、まずそのカギを手に入れるんですね。


ドリンクの自販機にあるコーヒーの下をよく見ると、
牡蠣の数量を選ぶボタンがあり、一キロ七百五十円で売られてるんですね。
そのボタンを押すと、ジュースと一緒にロッカーのカギが出てきて、
隣のロッカーで、出てきたカギに書いてある番号のロッカーを開けると、
殻付きの牡蠣をゲットできるわけです。


カギでカキを手に入れるわけでして、この自販機では、
毎朝室津港で水揚げしたものを販売していますから美味しいのは間違いないですよね。


「おい、あの自販機で買った牡蠣で腹痛起こしたぞ!」
「おめでとうございます。あの自販機、【当たり付き】なんです」
そんな当たり付きは嫌ですよね。


微笑亭さん太

寄席の携帯事情

【落語家あるある】ではないですが、
自分が高座で落語をやっている最中に、お客さんの携帯が鳴るというのは
経験された事がないという方の方が少ないかもしれませんね。


実際、落語関係の方の日記やブログを見てますと、
『寄席の客席で携帯が鳴った』というエピソードが、よく書かれていたりします。
何度か寄席に足を運んだ事のある方だったら、
そういう場面に出くわしたりする事も、
一度や二度は、あるんじゃないでしょうかね。


開演前に係員が、
『携帯電話と小さなお子さんのスィッチはお切り下さい』と繰り返し注意喚起しても、
必ず忘れる方がいらっしゃるんですよね。


携帯が定着した現在では噺家も、
そういう事態も想定しておかなければならないでしょうが、
噺が佳境に入って『この噺の、このタイミングでは止めてくれ~』という所で鳴らされると、
これは辛いものがありますよね。


人間ですから、どんなに寄席に慣れた方でも、
うっかり切り忘れるというのはあるでしょう。
ただ問題なのは『携帯を鳴らしてしまう事』ではなく、
『その後の行動』だと、私は思っています。


鳴った後、『しまった!』という感じで、
すぐさま音を消すとか、席を立って出ていく方というのは、さほど問題だとは思ってません。
回りのお客さんたちも『まあ、許してやろう』的な空気になると思います。


ところが中には、
放ったらかしてたり、悠然と電話に出る方なんかがいます。
信じられないんですが、いるんですよね。
こうなると回りのお客さんは『何考えてんだ、この人は?』と、
興味が『高座』から『その人の非常識さ』に移っちゃうんですね。
これは演者にとっては、たまったものではありません。


演者は、その15分、20分の高座のために、
膨大な時間を費やして、稽古を重ねてるんですから、それを着信音一発でぶち壊す事が、
どれだけ残酷な行為かという事を判っていただきたいですね。


もう、口頭での注意だけでは聞かない人がいますから、実力行使に出るべき時かも知れませんね。
お客さんといえど、携帯を鳴らした人には、
何らかのペナルティを与えるとかね。


「・・見て見て、まだいるよ」
「あ、本当だ。さっき携帯鳴らした人でしょう?」
「携帯持ってホールに立たされてるよ。
大人になってから立たされるのは恥ずかしいよな~」
なんてんで、精神的に来るようなペナルティを与えたいですよね(笑)


微笑亭さん太

ブラックホールの胃袋

目の中に入れても痛くない愛娘がいるお父さんにとっては、
娘さんが犯罪に巻き込まれたりしないかが心配ですよね。


「この間、四歳になるウチの娘に『知らない人に、
お菓子あげるからお家においでって言われたらどうする?』って聞いたんだよ」
「あ~なるほど。それは心配だよね」
「そうしたら、『お菓子はご飯の後に食べる物だから、
ご飯も出してもらえますか?って聞く』って言われて、色んな意味で絶句したよ」
この娘さんは、なかなか【いい根性】してますよね。


会食や宴会などで、大皿に美味しそうな料理が盛られている場合、
人数と照らし合わせて【自分はどのくらい食べても大丈夫なのか】というのを計算したりしますよね。
ところが、そういう大皿に盛ってある料理を一人で食べてしまうような人がいましてね。


また、家でストックしている食べ物を全部平らげてしまったり、
人の食べ物を勝手に食べてしまうなどという人もいますが、
こういう方の事を【食いつくし系】と呼ぶそうですね。


つまみ食い程度なら可愛いものですが、
デートの時、一緒に食事をしている彼女の料理を指差して、
『ねえ、これ食べる?食べないの?』と『よこせ』と言わんばかりに何度も聞いたり、
彼女が席を立って戻ってくると明らかに料理が減ってるので、
「ひょっとして、私の食べた?」
「いや、食べてないよ」
と、口をモグモグさせながら白々しく答えたりと、
勝手に相手の食事を食べてしまう人がいるんですね。


これはカウンセラーの方に言わせると、一種の過食症とモラハラであるため、
彼にそういう兆候があるようなら、絶対結婚しない方がいいそうですね。


この【食いつくし系】はパートナーに限った話ではなく、
『孫の食べ物まで奪おうとするお爺ちゃん』とか、お弁当を食べてる人に『一口ちょうだい』と言って、
まるでオキアミを食べるクジラの如く、一口でおかずの大半を食べてしまう友達なんてのもいるそうですから、
たまったものじゃないですよね。


【食いつくし系】は、2019年頃から既にSNS上で取り上げられているものの、
身近に【食いつくし系】の人がいて体験した人と、
体験していない人とで認識にも差があったんですね。


そのため重要な問題である一方で、話題になっても忘れ去られてしまう事が多く、
本当に困っている当事者への解決方法が、まだまだ周知されていないまま、
食事の場で【食いつくし系】の人に出会ってしまい、戸惑っている人も少なくないようですね。


【食いつくし系】が家族にいる場合は、冷蔵庫の中にある物を明示したり、
全員が揃ってから食事する事を徹底したり、それぞれの食事をあらかじめ小皿に盛るなど、
対策はいくつかあり、こうした対策を取る事で、各々楽しく食事をする事ができるでしょうね。


【食いつくし系】などと言われないためには、
どんなに食べたい物があっても、我慢する事も必要ですよね。


無理に我慢して、さも平気そうに見せかける事を【痩せ我慢】と言いますが、
韓国では同じような意味の【デブ我慢】という言葉があるそうですね。


『俺、デブだから、ちょっとくらい食わなくても平気だし』
てな事を言って強がる事を言うんだそうでして、
【痩せ】と【デブ】という真逆の言葉を使っても意味が同じになるというのは面白いですよね。


微笑亭さん太

新規スポンサー、求む!

私の所属している豊橋落語天狗連の、毎年恒例のイベント
『第43回 豊橋小市民寄席』は今年も7/1(土)7/2(日)の二日公演で行われます。

2023040514020588e.jpg

いずれも午後2時からの昼公演ですので、
まだご覧になった事のない方は、是非一度来ていただきたいと思います。


その小市民のパンフレットには
数多くの広告が乗ってますが、現在その新規スポンサーを絶賛受付中です。
広告は【5000円】【10000円】で出す事ができ、金額に応じて招待券が付いたりします。
20230405140236e93.jpg
2023040514023650f.jpg


そしてさらに、
私、微笑亭さん太が書いた【ダジャレコピー】が一件一件全てにつきます。
昨年のパンフレットには【165件】の広告が載ってますが、
もちろんその全てに、私のコピーがついておりますので、画像をご確認いただければと思います。
天狗連メンバーの紹介文も全て、書かせていただいております。

2023040514023210b.jpg
20230405140233e3e.jpg


新規スポンサーの方にも当然つきますので、出してもいいよ~という奇特な方
是非とも手をあげていただきたいと思います。
・・『コピーはいらない』とか言わないでくださいね(笑)


企業やお店、サークル名はもちろん、
個人名でも広告は出せますので、お考えいただけたらと思います。
定期的に寄席を開いてる席亭の方にも、寄席の宣伝広告としてオススメです。
ご希望の方は、お早めにご連絡いただけると嬉しいです↓
hohoemiteisanta@yahoo.co.jp(さん太メール)

よろしくお願い致します。


微笑亭さん太

誤りを謝ります

名前というのは大切な物ですから、本来ならば絶対に間違えてはいけないわけですが、
芸名を間違えられるというのは、ちょくちょくありますね。


私の場合だと
【徴笑亭さん太】
【微笑み亭さん太】
【微笑亭三太】
【微少亭さん太】
【微笑亭ぽん太】
このあたりの間違いが【常連】ですかね。


【微少亭さん太】なんてのは
確実に【びしょうてい】と読まれているからでして、
漢字と読み方、二重に間違えられている事の証明でもありますね。


一般の方々にとっては、
噺家の名前というのは似たようなものが多いし
聞きなれない響きもありますから
間違えるのも仕方がないとは思いますけどね。


私も他人の名前を間違えたりという事はしちゃいますけど
間違えた方は『あ、ごめんなさい』くらいの軽い気持ちだったりしますが、
間違えられた方は地味に傷つくなんて事があったりします(笑)


私は営業なんかに行って
司会者の方などに、自信満々で堂々と間違えられたりすると
それをツカミネタに使えたりするので
かえってオイシイと思ってるんですけどね。


名前はその人の顔みたいなものですから
失礼のないように、他人の名前は間違えないようにしたいと思います。
・・・なるべく(笑)


微笑亭さん太

ついに8年目!

昨日はFM豊田に行き、
ラジオ番組の収録をしてきました。


これは私がパーソナリティーをやらせていただいてる番組
『ラブィート演芸』の収録でして、2016年4月から、
もう丸6年以上も続いている長寿番組(※当社比)です。


私にとって今や、ライフワーク(ほんまかいな?)になりつつある番組ですが、
ついにこの4月で丸7年を迎え、8年目に突入しました!
こんなにも長くやらせていただけるとは、夢にも思っていませんでした。


これもひとえに、
番組のオファーをくださった担当ディレクターさんと、
アシスタントを務めてくださる甲田陽子さんのお陰です。
ありがとうございます。


番組は毎週日曜日の午後5時からの30分番組で(再放送は金曜日夜9時から&火曜日の午後1時から&土曜日早朝6時から)
登龍亭幸福師匠との交代でやらせてもらってますので、
私の担当は、一週おきという事になります。


番組の内容的には、
最近の話題をネタにトークをする『落語的時事放談』、
アシスタントの甲田陽子さんと大喜利をする『ラブィート大喜利』
私が落語を披露する『ラブィート高座』の三つのコーナーで成り立っています。


FM豊田のHPからアプリをダウンロードしていただければ
全国どこでも放送が聞けますので、よろしければ、お聞きいただきたいと思います↓

https://fmplapla.com/radioloveat


番組におハガキやメールもいただけたら嬉しいです。
普段、番組の方にほとんど寄せられる事はないので、
いただいたおハガキやメールは、100%読まれます(マジで・笑)


昨日収録した分の放送は

●4/9(日)午後5時~午後5時半

再放送は
4/11(火)午後1時~
4/14(金)午後9時~
4/15(土)早朝6時~

高座は『漫談』(さん太作)


●4/23(日)午後5時~午後5時半

再放送は
4/25(火)午後1時~
4/28(金)午後9時~
4/29(土)早朝6時~

高座は『催眠商法にご用心』(さん太作)


よろしければ
お聞きいただけたら嬉しいです。


微笑亭さん太

推理する会場

昨日は豊橋にある
大己貴神社に行ってきました。


このお話は天狗連の髪家三代さんを通じていただいたお話なんですが、
老人会の集まりにて一席やってほしいという依頼でした。


三代さんから『先方に一度連絡するように』と言われていたのでお電話したのですが、
オファーをされたのは、月例寄席にもよく来てくださるAさんでした。


ですから当然、そのAさんにお電話したわけですが、
「すみません、会場の住所は判りますか?」
「あのね、ヤマハの建物を入ったところのなんだけどね・・」
「いや、あの・・では、会場の建物名を教えていただけますか?」
「あのね、ヤマハの建物を入って右に曲がって・・」
「いえ、あの、建物の名前なんですけど」
「あのね、ヤマハの建物を入ったら判ると思うんだけど・・」
会場をお聞きしようとしても、今ひとつ要領をえないお話でした(笑)


悪戦苦闘の結果、大国町にある【大国町神社】だと教えらたんですが、
検索してみても、そういう名前の神社はありませんでした。


Aさんとの会話の中で言われた様々な事柄を思い出してみると、
①会場は大国町の神社
②ヤマハ音楽教室の近く
③神社に社務所的な建物あり
④駐車場がない
⑤ワシのうちからすぐ近く(※私は、ワシのうちを知らない)
・・これ、どんなクイズ?
20230402223121888.jpg


条件から鑑みて推察するに、
おそらく【大己貴神社】ではないかと当たりをつけました。
読み方すら判らない神社ですが、大己貴神社(おおなむちじんじゃ)と読むそうです。
現場に着いたらAさんがいらっしゃったので、『良かった、当たってて・・』
スリル満点の営業です。
20230402223123b05.jpg


ふと見ると、御神木である桜が
思いっ切り、ぶった切られてましたが・・これは大丈夫なんでしょうかね?


千艘さんとの二人会という形になりましたが、千艘さんとの営業は初でした。
お客さんは15人ほど、二人で1時間という高座でしたが、
皆さん、楽しんでいただけたと思います。


今後、営業のお話をくださる方、
できれば【会場の住所】か【建物の正式名称】を教えていただけるとありがたいです。
よろしくお願い致します(笑)


微笑亭さん太

爆笑落語に関する一考察

長年落語をやってきて、今更ながらの疑問なんですが、
【落語というのは、なぜ演る人によって、こうも面白さが違うのだろうか?】というのを
折に触れて、しみじみと感じる事があります。


古典落語の場合、基本的にはストーリーも同じなら、喋ってる内容も同じです。
ところが演り手によって、抱腹絶倒になるかと思いきや
ツンドラ地帯のような寒々とした空気が流れる事は周知の通りです。


もちろん、落語的スキルの差とか経験の違いとかが面白さを左右する事は判っています。
しかし、面白い噺家さんの高座を聞いてると、【それだけではない何か】が
存在するのではないかと思ってしまうのです。


その人の持つ何とも言えない可笑しさの事を【フラ】と言いますが、
特にフラの強い人の高座を聞くと、この思いは確信に変わってきますね。

ー同じ事を喋ってるのに、なぜこの人が喋ると面白いのか?ー

私は多分そういう人からは【落語ウィルス】みたいな物が出ているんじゃないかと思いますね。
この落語ウィルスは保菌者である演者から放たれ、瞬く間に客席全体に広がり
その激烈な感染力で、お客さんを一人残らず【笑わざるをえない状態】にしてしまうのではないかと思います。


落語ウィルスに汚染された人は、まさに熱にうかされたように笑い続け
どうしようもない快楽の坩堝(るつぼ)から抜け出せなくなります。


ところがこの落語ウィルスは感染力は強いものの持続力はなく
精々30分くらいで【治癒】の方向へと進んでいきます。


そして次に高座に上がった
落語ウィルスの【キャリア】ではない演者が喋りだすと
今までの興奮がウソのように、皆さん真顔で落語を聞き続けるわけですね。
落語ウィルス、恐るべしです。


この落語ウィルスに関する仮説を、今度学会で発表しようかと思っていますが
多くの演芸博士たちから、果たして賛同は得られるでしょうかね?


微笑亭さん太

豊川小学校の皆さんに感謝

昨年の暮れから今年にかけて
豊川市にある豊川小学校の3年生に
【語りの授業】の講師として9回お邪魔しました。


これは地元に伝わる民話を
【落語スタイル】で発表するという
なかなか個性的な授業の取り組みです。


当然、子供たちにとって、噺を覚えた上で
扇子と手拭いを持って座布団に座り、
上下を切って話すというのは初体験のはずです。


9年前、初めて教講師の依頼をいただいた時には
本当に子供たちを指導できるかどうか、私自身、非常に不安でした。


しかし想像以上に子供たちは稽古を重ね頑張り、
ちゃんと仕上げてくる子が続出。
稽古嫌いの私が恥ずかしくなるほどでした。


50人を超える3年生の生徒たちは幾つかの班に分かれ
上級生や下級生の教室で、一席披露する発表会があり、無事に終わったようです。

20230331200703573.jpg

その3年生の子たちから、お礼の手紙が届きました。
一人一人、とても丁寧に書いてくれて、ちょっと涙が出そうでした(笑)
202303312007016f5.jpg
202303312007023db.jpg
20230331200659c20.jpg


豊川小学校3年生の皆さん、
お手紙、ありがとうございました。
本番へ向けて稽古を重ねてきたという経験は、
これからのあなたたちの学校生活や暮らしの中で
、必ず役に立っていくと思います。


また豊川小学校にお邪魔する事があったら
『さん太さん!』って、声をかけてくださいね~!

みんな、ありがとう!


微笑亭さん太
微笑亭さん太 プロフィール

微笑亭 さん太

Author:微笑亭 さん太
愛知県豊田市在住
豊橋落語天狗連所属

公演依頼される方は、
090-8133-6921
にお電話下さるか、
hohoemiteisanta@yahoo.co.jp
あるいは、
hohoemitei-santa@hotmail.co.jp
までメール下さい(ホットメールは拒否される場合がありますので、できればヤフーの方に)

アマチュア落語家として高座に上がる一方、創作落語を執筆し、自ら演じたり、プロの師匠方にも提供しています。寄席、イベント等に呼んでいただければ、喜んで駆けつけますので、よろしくお願い致します。

『悪質商法撃退落語』『振り込め詐欺防止落語』『認知症落語』『納税推奨落語』『男女共同参画落語』などの、特定のテーマの落語口演も致します!

また、イベントの司会、台本や原稿等の執筆依頼も受け付けておりますので、お気軽に御連絡下さい。


●エフエムとよた
【ラブィート演芸 楽市・落語】パーソナリティ
日曜日午後5時~5時半(隔週担当)放送中!


《受賞歴》
平成16年 『六人の会』主催 
第1回全国落語台本コンクール
最優秀賞

平成20年 落語協会主催
落語台本コンクール
佳作

平成21年 国立演芸場主催
漫才・コント台本コンクール
最優秀賞

平成21年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
3位入賞

平成22年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
奨励賞受賞

平成24年 落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞

平成24年 上方落語協会主催
落語台本コンクール
佳作

平成25年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
藤本義一賞受賞

平成25年 上方落語協会主催
落語台本コンクール
佳作(2期連続)

平成27年 落語協会主催
落語台本コンクール
最優秀賞

平成28年 落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞(2期連続)

平成29年 落語協会主催
落語台本コンクール
最優秀賞(3期連続)

平成30年 落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞(4期連続)

令和元年 落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞(5期連続)

令和3年 落語協会主催
落語台本コンクール
佳作

令和4年 落語協会主催
落語台本コンクール
佳作(2期連続)

令和5年 上方落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞






●微笑亭さん太 落語動画

『天ぷら蕎麦』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=O67Dx1rc-XA&t=262s

『地球最後の日』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=so2xTPJLW5Y&t=2s

『じゃんけん指南』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=fpMf8bVTyts&t=39s

『楽しい動物園』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=QS0dtpWl3Dk&t=39s

『極楽ゲーセン』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=hZPYnN3X_Qk&t=78s

『身投げ橋』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=MbldbV2qfzI&t=72s


『竹の水仙』
https://www.youtube.com/watch?v=XUp6c_SIYOc&t=24s

『過去のある店』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=oMYVf1N4IwM&t=260s

『あの日の約束』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=316aKSNgr-s&t=46s

『女子会の姫』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=66l9DjTwrDM&t=40s

『むじな』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=LFXv79dHbXk&t=236s

『出産のかたち』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=svDWvT-zPzQ

『姉さん女房』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=2V6m8sFE_wY&t=1613s

『江戸悪魔奇談』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=wC-k0tunaLQ

『哀縁喜縁』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=dZSgxzdtxXk&t=921s

『遅れ人』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=ZX3bbFm9wEg

『隣の男』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=e_RKJ1yqZVc

『フルーツバスケット』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=QQ2CcaJDf7M

『お伽村』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=-YnXgMbxvno&t=201s



微笑亭さん太 『団塊居酒屋』(さん太・作) 動画

団塊居酒屋 前半

団塊居酒屋 後半


《プロの師匠方への提供作品》

『こうもり』 春風亭小朝師 林家たけ平師 三笑亭可龍師 林家木久蔵師 春風亭ぴっかり師

『オトナの試験』『恋するオ・ト・メ』『短パン刑事』『同窓会』 桂かい枝師

『身投げ橋』 春風亭昇太師 五明楼玉の輔師

『人面瘡』 春風亭小朝師 桂三木男師 鈴々舎風車師 千原ジュニアさん

『茂造の恋』 春風亭小朝師 五明楼玉の輔師

『お伽村』 林家木久蔵師

『豆腐小僧』 春風亭小朝師 林家正蔵師

『トイレ革命』 三遊亭亜郎師

『こくせん』『幸せの指南書』『改訂版・寿限無』 林家ひろ木師

『地球最後の日』 三遊亭丈二師 三遊亭吉窓師

『罪を憎んで・・・』 月亭遊方師

『かごめかごめ』 桂文雀師

『転校生』柳家小せん師

『リベンジ商店街』古今亭駒次師

『隣の男』林家時蔵師 林家正雀師

『結びの神』林家なな子師

『女子会の姫』桂三歩師

『ボクの小学校』笑福亭智丸師

『ある理由』春風亭小朝師

『なかったこと』林家木久蔵師

『熟女たちの宴』『聖夜の奇跡』『お達者バイト』『三者面談』桂右團治師

『路上の花束』林家正雀師 鈴々舎馬るこ師

『担任の空似』古今亭志ん雀師

『出前持ち』笑福亭仁智師

『本の冗談』笑福亭仁智師



【微笑亭さん太 創作落語CD発売中】

①『こうもり』&『幽霊談議』(¥1000)新発売!

②『お伽村』&『死ぬなら今』(¥1000)新発売!

③『身投げ橋』&『改訂版・寿限無』(¥1000)

④『トイレ革命』&『民衆主義でいこう』(¥1000)

⑤『再就職は楽し』&『税金家族』(¥1000)

⑥『優しく見守る認知症』&『当たりの行方』(¥1000)

⑦『家政婦は三田』&『三者面談』 (¥1000)

⑧『お達者バイト』&『愛しの野球部』 (¥1000)

⑨『なかったこと』&『オトナの試験』 (¥1000)

●DVD『熟女たちの宴』&『お伽村』(¥1500)

ご希望される方は、上記アドレスまでメール下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード