fc2ブログ

嬉しい復活

昨日は春日井市の高森台西部集会所にて
高森寄席に出演してきました。


この寄席は地元の老人会の方々が開いている
年に一度の定例公演で、2019年を最後に、ずっとコロナで中止になっていました。
やっと復活です。


今回で18回目を迎えるとの事ですが、
そこまで長続きするのは凄い事ですよね。


『つる』なるみ家笑天

『ぜんざい公社』槍田家志ょ朝

『名人長二』お好味家喜楽

ー仲入りー

『天ぷら蕎麦』(さん太作)微笑亭さん太

『鹿政談』川の家河太朗


コロナ前、高森寄席には、
6年連続で出させていただいてたんですが、
物凄く笑っていただけるという印象があります。
昨日も25名の方がおみえになりましたが、よく笑ってらっしゃいました。


このように
コロナ前には定番だった会が、
これからドンドン復活していってほしいものです。


微笑亭さん太
スポンサーサイト



注文の仕方に気をつけろ!

飲食店にお客として入った時、
その人が店員さんに対して取る態度こそが、その人の本性だと言われたりします。
あくまでも紳士的に接する人もいれば、
『お客様は神様だ!』と言わんばかりに横柄な態度を取る人もいます。


以前ツイッターで、フランスのとあるカフェの注文表が話題になりましてね。
何て書かれてあるのかというと、お客さんが『コーヒーひとつ』と注文すると、八百四十円なんですね。


ところが『コーヒーひとつ下さい』と言うと、五百十円になり、
さらに『こんにちは、コーヒーひとつ下さい』と言うと、百七十円にまでお値打ちになるんですね。
早い話が『腰の低いお客さんほど得する』というシステムという事ですよね。


さらに帰り際、
「ありがとう、美味しかったよ。お互い、良い一日を」
とニッコリ笑って言うと、次回半額クーポンが貰えたりして・・・
こんなお店が、日本にもあったらいいですよね。


東京神田の『大衆和牛酒場コンロ家』というお店に貼られている、
注文の仕方に関する貼り紙には、頼み方が『おい、生ビール』なら千円と書かれてるんですね。


他にも『生一つ持ってきて』なら五百円、『すいません、生一つください』なら三百八十円と、
頼み方に応じて変わるビールの値段が書かれてましてね。


さらにその下には『お客様は神様ではありません。
また、当店のスタッフはお客様の奴隷ではありません』とも書かれてるんですね。


これは『注文マナーによって値段が変わるフランスのカフェ』をオマージュしたものだそうでして、
貼り紙を見たお客さんからは、面白がって写真を撮ったりと、
明らかに気分を害したとか、クレームが入ったなどの報告はないそうですね。


実際に『おい、生ビール』で千円を請求する事があったのかどうかが気になるところですが、
請求した事もないし、スタッフにも、請求するような教育は行ってないとの事なんですね。


お店曰く
「実際に『おい、生ビール』と言われたところで、特に生ビールの価格、質は何も変わらず、
当社スタッフがいつもより、ほんの少しだけ嫌な思いをするだけです。
あくまでも当社のコンセプトの一つである『売れることより、面白いこと』を表現した
ジョークツールの一つです」との事なんですね。


「この前、貼り紙で話題の居酒屋に行ってきたんだけどさ、
『おい、生ビール』と言ったら店員が
『お呼びでしょうか?』って来たんだよ。
で、名札を見たら【おい生ビール】と書かれててさ」
「えっ、店員の名前が【おい生ビール】なの?」
「だから、『いや、違うよ。生ひとつ』と言ったら違う店員が『お呼びでしょうか?』って来たから、
名札を見たら『生ひとつ』って書かれてたんだよ」


居酒屋さんに入ると、何はともあれビールが飲みたいという方は多いですよね。
「この間、暑い日に居酒屋に入ったんだけど、
初めて入った店で『とりあえずビールね』って注文したんだよ。
その後、普通に飲み食いして勘定してもらったら、明らかに高いんだよ」
「えっ、ぼったくりの店?それとも勘定間違えてたの?」
「俺もそう思って『勘定間違ってない?』って店員に聞いたら、
『お客さん、あれを見てください』って指差された方を見たら、
壁に『とりあえずビール・五千円』って貼ってあったんだよ」
これは支払うしかなさそうですね。


微笑亭さん太

シラフの客席

昨日は豊橋市にある西幸町集会所に行ってきました。
悪質商法の出前講座です。


西幸町集会所は御幸神社の中にある集会所なんですが、
コロナ前は、秋祭りのイベントで何度も落語をやらせていただいてます。
今回は出前講座ですが、本当に久々に伺わせていただきました。


お祭り高座の時は、いつも夜席で、
皆さん、飲んだくれた状態(笑)で聞かれてますが、
昨日は朝イチですので、当然シラフの方ばかりでした。


御幸神社に伺ったのは2019年が最後でしたが、
やはりこの3年、秋祭りが中止になっていて、今年も残念ながら中止になったそうです。
徐々にでも、復活してくるといいですね。


お客さんは60名ほど来られていて、結構な大入りでしたし
よく笑っていただけたと思います。
出前講座はもちろんの事、来年は是非、お祭り高座にも呼んでいただきたいものです。


微笑亭さん太

引きこもりより、閉じこもり

猫という生き物は、少しの隙間があると入り込んでしまいますよね。
その理由としては『敵から身を守るため』とか『獲物を取られないため』、
『安心できるから』など様々な説がありますが、
実は猫並みに狭いところが大好きなのが、人間の子供たちでしてね。


ふと気付くと、ダンボールの中とか部屋の隅っこ、ソファの後ろなどといった
狭い場所に入り込んでいる子供たちがいますが、これには理由があるようですね。


一番大きな理由は【胎内回帰感】という事だそうでして、
暗くて狭くて、手を伸ばすとすぐ壁がある場所は、お腹の中と似ていますよね。
ですからそこに身体を押し込めると、子供にとって故郷のような場所である、
お母さんの胎内に戻れた気がして、安心感が得られるようですね。


それと同時に子供は狭い場所で、安心や安らぎとは逆方向の
【ワクワク感】や【ときめき】を感じて、それを楽しんでいる部分もあるそうですね。
一般に狭い場所は薄暗く、いつもと違う見え方や雰囲気が体感できますから、
子供たちは、そうした違いにワクワクしたり、見えない世界を
のぞきこむ感覚にときめいたりするという事ですね。


「ねえパパ~、抱っこして~」
「ハハハ・・・何だハルカ、最近よくパパに抱っこをせがむじゃないか」
「だって、パパに抱っこされると、安心したり、ワクワクしたりすんだもん」
「どうしてだい?」
「パパは、心が狭いから」
やはり子供は、狭いところが好きなんですね。


狭い場所の中でも、特に子供たちの人気が高いのが【箱の中】でしてね。
確かに、出たり入ったり、中に隠れて外を眺めたり、お風呂ごっこや乗り物ごっこをしたりして、
ダンボールなどがあったら、勝手にいつまでも遊んでますよね。


ダンボールの大きさは色々ですから、サイズによっては、入れたり入れなかったりしますし、
入れたとしても、箱によって窮屈さが違ったりしますよね。
子供はそこから、まず自分自身の大きさ、自分の身体そのものを自覚するんだそうですね。


さらに子供は、箱の中と外の違いから、世界が立体的である事を体感するんだそうですね。
その結果【奥行き】という事に対しての理解が進み、物を立体として認識するという、
空間把握能力が向上するそうですから、ダンボール遊びというのも、なかなか奥の深いものですよね。


こういう狭いところが大好きな子は、勉強してる時に難しい問題を出されると、
冷凍庫の中に入って考えたりするわけですね。
暫くして出てくると、ちゃんと解答(解凍)できるんですね。


ダンボール箱で遊んでた女の子は必ず【箱入り娘】になるでしょうが、
男の子の方は四十年後に会社からリストラされて、
ダンボールハウス暮らしになったりするわけですね。


「ヒロシの奴、最近ダンボールで遊ばなくなったな」
「そうなのよ。ダンボールで遊ばなくなったのはいいんだけど、
今度はトイレにこもるようになっちゃったのよね」
子供の成長と共に、【ダンボール】から【サンポール】へ変化していくという事もありえるでしょうね。


微笑亭さん太

知りすぎてるセンター長さん

昨日は豊田市にある上郷交流館に行ってきました。
悪質商法の出前講座です。


と言っても、
いつもやっている東三河広域連合からの依頼ではなく、
豊田市消費生活センターからの依頼でして、今年度初めて、出前講座をやらせていただきました。
朝日丘交流館、高橋交流館での出前講座に次いで三ヶ所目という事になります。


地元である豊田市からお呼びがかからない事で有名な私ですが(笑)
それでも、市内の交流館には何ヶ所かは伺ってます。
上郷交流館でも過去に落語をやった事はありますが、久々にお呼びがかかった格好です。


私の場合、営業の高座は
豊橋、豊川といった東三河方面か、名古屋方面に行く事が圧倒的に多いため
一回につき往復100キロ前後の道のりを運転していく事がほとんどですが、
昨日は車で数分で現場に着くという事で、近距離のありがたさが身にしみました。


現場に着くと、依頼主である豊田消費生活センターのセンター長さんが
「今日は、さん太さんの紹介を私がさせていただきますが、よろしいですか?」
「あ、そうなんですね。よろしくお願い致します」
「プロフィールの確認なんですが、落語家だけではなく落語作家としても活躍されていて
今回の落語協会主催の台本コンクールで、昨年に引き続き受賞された、と」
「ええ、そうですけど・・よくご存知ですね」
「落語台本での入賞は、落語協会主催のコンクールで9回、うち最優秀賞2回、優秀賞3回、他のコンクールも含めると受賞は計13回にのぼる、と」
「はい・・そうです」
「池田市主催の『社会人落語日本一決定戦』では、3位入賞、奨励賞、藤本義一賞を取られている、と」
「・・・・・」
「藤本義一賞というのは、さん太さんしか取られてないとか」
「何でそんなに詳しいんですか!?」
センター長さんの情報網、恐るべし(笑)


お客さんは30名ほどでしたが、
1時間弱の通し高座、よく笑っていただけたと思います。


微笑亭さん太

楽屋へのお客さん

昨日は豊橋市にある車神社会館に行ってきました。
悪質商法の出前講座です。


車神社会館は、その名の通り
車神社という神社の中にある集会所的な建物で、
出前講座では初めて伺う事になります。


朝イチではなく午後の高座だったので、
割と軽装で行ったんですが、結構気温が低くて、
本格的な秋の到来を感じました。


お客さんは40名くらいと、かなり入ってくださいましたし、
よく笑っていただけたと思います。


終演後、着替えていたら、客席にいらっしゃった妙齢のご婦人が訪ねてこられて
「すみません、一緒に写真撮っていただけますか?」
「はい、ありがとうございます」
こんな風に、わざわざ訪ねてきてまで写真を請われる事は滅多にないので、嬉しかったです。
また是非、呼んでいただきたいものです。


微笑亭さん太

絵にも描けない美しさ

AIの技術は日進月歩で、
将来的に人の仕事がAIに奪われる日が来ると言われたりしますが、
それは芸術の分野でも例外ではないようですね。


最近、高精度な画像を生成できるAIが登場した事から、
人間と遜色ない絵が多数生み出される一方で、
絵という芸術作品の著作権の概念が薄れつつある事が問題視されてましてね。


今年八月に開催された『第百五十回・コロラド州品評会』のデジタルアート部門において、
ジェイソン・アレンという方が提出した絵が一位を獲得したんですね。


ところがこの絵は、
アレン氏本人ではなくAIによって生成された物だという事が判ったんですね。
まさに『・・・絵っ!?』って感じですよね。


アレン氏はこの絵の作成にあたり、AIで何百枚もの画像を生成して微調整を行い、
最終的に残った三枚を選択して提出したんだそうでして、
彼が行ったのは、フォトショップによる画像の微調整と画像の拡大のみだったんですね。
言ってみれば【AI画伯】に【人間アシスタント】みたいなもんですよ。


これはAIが人間を差し置いて優勝したという事になりますから、
有名なアーティストのジェネル・ジュマロン氏は『クソだな』とコメントしてましてね。
・・・AIはウンコしませんけどね。


AIの絵が優勝した事で
人間のアーティストたちは・・・『人間のアーティストたち』と、
いちいち断らなきゃいけないのが妙な話ですが・・・『AIがクリエイティブな仕事の死を早めている。
クリエイティブな仕事が機械に脅かされるのであれば、
高度なスキルを必要とする仕事は時代遅れになる危険性がある。
私たちの元には何が残るのでしょうか』などと非難すると共に、
AIに仕事を奪われる事について危機感を募らせてるんですね。


「我々人間の画家は、絵に対して愛情を持って仕事をしているのです。
冷たい機械に、その真似ができるわけがありません」
「そんな事ありません。機械だって愛情を持って仕事をしてますよ。【絵愛】というくらいですから」


今時の機械類というのは正確無比ではありますが、
空気を読まないという欠点があるのかもしれませんね。
アップルが開発したスマートウォッチで、アイフォンと連携して電話やメールなど
様々な機能を使用できる腕時計型のデバイス、【アップルウォッチ】というのがありますよね。


健康管理までしてくれる優れもので、搭載されたセンサーによって、
心電図や血中酸素濃度をリアルタイムに測定してくれる機能まで付いてたりしますよね。


「あれ?お前、アップルウォッチ買ったって言ってたけど、付けてないの?」
「いや~付けてたんだけどさ、不都合があって外したんだよ」
「どういう事?」
「俺、麻雀好きだからよくやるんだけど、大きい手が入るとアップルウォッチが
『心拍数が上がっています』って表示するから、他の奴らにバレちゃうんだよ」
これはやはり、外しておいた方がベターですよね。


微笑亭さん太

サプライズに感謝

昨日は豊橋の有楽町にある富久有に行ってきました。
【富久有寄席】に出演するためです。


富久有は天狗連の彈家呈茶さんのご実家で、その昔、遊郭が栄えた町並みに建つ
とても風情のある建物です。
長らく使ってなかったものを改築して、寄席のできる小屋としてリニューアルオープンし
定期的に寄席を開催しています。


今回は池田の大会で準優勝をしているという、創作落語の天才
楠木亭遊人さんをゲストにお招きして、天狗連からは橘亭郵便箱君が初登場。
私と遊人さんが2席ずつ披露するという番組になりました。
20221023234351690.jpg


『トイレ革命』微笑亭さん太(さん太作)

『工場先生』楠木亭遊人(遊人作)

『久保家の縁談』橘亭郵便箱

ー仲入りー

『戦力外通告』楠木亭遊人(遊人作)

『担任の空似』微笑亭さん太(さん太作)


お客さんは27名も入っていただき、
遊人さんも、さすがの実力を見せて爆笑を取ってました。


打ち上げでは、天狗連女性陣の方々から
ちょっと早目のお誕生日祝いをしていただきました。
ありがとうございました。
20221023234352267.jpg


次回の富久有寄席です↓

●12/25(日) 午後2時~
『富久有寄席』
富久有(豊橋市有楽町21番地) 木戸銭¥1000
出演 湖畔亭彦西 微笑亭さん太 鶴橋減滅渡(予定)


微笑亭さん太

高座の後ろには・・・

昨日は豊田市内にある
弘誓院というお寺に行ってきました。


これは富久有寄席の席亭でもある、天狗連の弾家呈茶さんからいただいたもので、
呈茶さんの三味線の師匠である音弥さんが出演される
『秋祭り・TENーTUKU LIVE』に共演させていただく形での出演です。
20221022214605fa3.jpg

落語の他に、太鼓、剣舞、ジャズライブ等、盛り沢山の内容でして、
木戸銭は【投げ銭システム】という事になってました。
20221022214602202.jpg

落語は室内の仏様のある大広間で行われたんですが、
同時にライヴ会場でもありましたので、
バンドの楽器がセッティングされている前に高座をしつらえる形になりました。
20221022214758c02.jpg

従いまして客席から見ると
高座の座布団と、ドラムと、仏様が一直線上に並んでいるという
なかなか無いシュール構図になってました。


お客さんもそこそこお越しになってくださり、
それなりに楽しんでいただけたのではないかと思います。


↓今日です!

●10/23(日) 午後2時~
『富久有寄席』
富久有(豊橋市有楽町21番地) 木戸銭¥1000
出演 橘亭郵便箱 楠木亭遊人 微笑亭さん太

久々に富久有寄席が開催されます。
今回は新進気鋭の創作落語の天才、楠木亭遊人さんをゲストにお迎えして、
爆笑の創作落語を2席披露していただきます。
橘亭郵便箱さんは、満を持して富久有寄席に初登場。
富久有、秋の新作コレクションに、乞うご期待!


微笑亭さん太

ワシがタカを生む?

信じられないような事が起こるというのは世の常でもありますが、
昔に比べて少なくはなったものの、夏になると心霊番組などが放送されたりしますよね。


「この間、『ほんとにあった怖い話』って番組を見たけど『ほんとにあった怖い話』の対義語って何だろうね?」
「そりゃあ、『ほんとは無かった楽しい話』だろ」
・・・それはそれで怖いですよね。


弱肉強食の自然界では、動物たちにとって、
いつ自分が他の動物の【ディナー】になるか判らないという、
『ほんとにある怖い話』ですよね。


カナダ・ブリティッシュコロンビア州で、ワシがエサにしようと捕獲したタカの赤ちゃんを、
巣に持ち帰った後【養子】にして育てている珍しい姿が、カナダで撮影されましてね。


元々はハクトウワシが、
タカの仲間であるアカオノスリの赤ちゃんを食料として獲ってきたんですが、
何を思ったのか、食べずにそのまま、自分たちの子ワシと一緒に育てているんですね。


今となってはこの赤ちゃんは、ワシ一家の一員となってますが、
【食べ物】から【家族の一員】に昇格するパターンは、あまり聞かないですよね。


この様子は観察用のカメラで撮られていたため判った事なんですが、
そのカメラには、ハクトウワシがタカの赤ちゃんを巣に落とす様子が映っていたんですね。
この段階ではワシにしてみれば『お弁当買って帰ってきた』的な感覚だったんでしょうね。
すぐに食べるのかと思いきや、驚いた事に、ワシはタカの赤ちゃんを襲わなかったんですね。


どうしてなのか疑問の残るところですが、鳥類学者の方が仰るには、
『この時、タカの赤ちゃんが上下に跳ねて、すぐにエサをねだり始めた事により、
命拾いをしたのではないか』という事だそうですね。


その上、しばらくすると母ワシは、
他の子ワシと同じようにタカの赤ちゃんにもエサをやって世話をし始め、
完全に家族の一員として受け入れるという優しさを見せていたそうでして、
ワシは【タカ派】ではなく【ハト派】だったんですね。


「ワシのお母さん、どうしてタカの赤ちゃんを育ててるんですか?」
「育てて、太らせてから食べるんです」
そんな長期計画があったら怖いですよね。


実はこの母ワシは数週間前に、ヒナのうちの一羽を失っており、
このタカの赤ちゃんが、その代わりになっている可能性があるという事なんですね。
こうしてみると何となく美談みたいに聞こえますが、冷静に考えれば【誘拐】ですよね。
我が子をさらわれたタカにしてみれば【ワシワシ詐欺】に遭ったみたいな心持ちでしょうね。


鳥類学者の方は、
「そもそも捕獲時に、ワシの強力な爪でタカの赤ちゃんが命を落とさなかった事も驚きですが、
さらにタカにエサを与えるという選択をした事にも驚いてます」
「なるほど。まだ研究を続けられてるんですね?」
「はい。その後よく調べてみたら、巣に入れたらどれが我が子か判らなくなったので
育ててるという事が判りました」
真相は、そんなところなのかもしれませんね。


微笑亭さん太

贅肉以外に要らないもの

以前、自称アーティストの十八歳のモロッコ人男性が、ツイッター上で自らの乳首を切除し、
それをオークションにかけて販売するなんて事があったそうですね。


この件は、実際に乳首がないツルツルの胸を披露する本人の写真と共に、
瞬く間に各国へと広まり、数々のニュースで取り上げられる事態に発展したようですが、
医学的にも【男性の乳首】というのは、必要のないパーツなんだそうですね。


じゃあ、なぜ男性にも乳首があるのかという話ですが、
そもそも人は、生物学的には、女性になるべくして発生を始めるんですね。


それが途中で、Y染色体にある遺伝子の働きによって男性器などが形成されるわけでして、
男性の乳首は、女性になるように設計されていた発生初期の名残なんですね。


今でも男性にオッパイがあって、ミルクが出るようになってたらややこしいですよね。
会社の上司が部下に、
「西田君、乳が張って仕方ないから、少し吸ってくれんか」
なんて命令されたら嫌ですよね。これは【ミルハラ】と呼ばれたりするんでしょうね。


人体に不要なパーツというのは他にもあって、虫垂、【盲腸】なんてのもそうですね。
草食動物にとって虫垂というのは、草の繊維を分解する細菌が詰まっているため、
生きていくのには欠かせない器官なんですが、
人間にとって同様の役割は大腸が果たしているから、必要ないんだそうですね。


「ウチの子、寄り道ばかりしてたんですけど、盲腸の手術をしてからというもの、
学校から真っ直ぐ帰ってくるようになったんですよ」
これはきっと、道草を食わなくなったからなんでしょうね。


あと不要なパーツとして意外なのが【耳たぶ】ですね。
耳で受けた音を反響させたり、音の方向を判断するためなどの存在意義が唱えられる事もありますが、
それならば、人によって耳たぶの大きさが異なるのはおかしいそうですね。


ですから現在では『存在意義はない』とする説が有力なんですが、
恐らく人類創造の神は【ピアス】の出現を予見していて、
人に耳たぶを与えたもうたのではないかと思いますね。


人の体に関しての疑問というのは数多くあったりしますよね。
夏場になると、水の事故というのが起こったりしますが、人間というのは溺れると沈むのに、
死んでしまうと浮いてくるのが疑問だと仰ってた方がいましてね。
確かに不思議と言えば不思議ですよね。


「人間は溺れると沈むのに、水死体になると浮かんでくるのはどうしてですか?」
「それはですね、沈んでると探すのが面倒だから」
「人間の体は、そんなに親切設計に出来てないでしょう・・・あなたはどう思いますか?」
「簡単ですよ。人が死ぬと、魂が抜けた分軽くなるから浮くんです」
「何だか説得力があるのか無いのか判らないような答えですね。・・・あなたはどう思います?」
「人の体というのは、死ぬとどんどん浮かんでくるんだよ。
そのまま放置してると、空まで浮かんでいくからね・・・昔は上空に、たくさん死体が浮かんでたよ」
「それは嘘でしょう。そんな、死体のアドバルーンみたいな光景は怖すぎますよ。
・・・あなたはどう思われます」
「それはですね、天国は空の上にあるから浮かんでくるんです。
だから、地獄に落ちる人は浮かんでこないんですよ」
案外、これが正解なのかもしれませんね。


微笑亭さん太

稀有な下駄箱

昨日は豊橋市にある春日町公民館に行ってきました。
悪質商法の出前講座です。


出前講座も、もう何年もやらせていただいているので、
同じところから二度、三度と依頼を受ける事もあります。


昨日の春日町公民館も、初めてだと思っていたんですが、
現場に着いてみると建物に見覚えがあったので調べてみると
2015年と2018年に二度、やはり出前講座で伺ってました。

20221019164744c63.jpg

建物の中に入って靴を脱いで上がろうとして、
下駄箱に靴を入れたら、下に落ちました。
どうやら【縦に入れると落ちてしまう下駄箱】のようで、
明らかに設計上のミスではないかと思われます(笑)


お客さんは25名くらいおみえになりましたが、
以前お邪魔した時と同様、よく笑っていただけたと思います。


※見てくださいね↓
■富久有寄席・宣伝動画
https://youtu.be/8cIqegUhrmE


微笑亭さん太

宣伝動画

一昨日は天狗連の月例寄席でしたが、
その前に富久有寄席の宣伝動画を撮影してきました。


富久有寄席の席亭である弾家呈茶さんが撮影されて、
運営されている『富久有チャンネル』にアップされてますので、
短い動画ですから、見ていただけたら嬉しいです。


■富久有寄席・宣伝動画
https://youtu.be/8cIqegUhrmE


そして肝心の寄席ですが、今度の日曜日ですので、
是非お越しいただきたいと思います。


●10/23(日) 午後2時~
『富久有寄席』
富久有(豊橋市有楽町21番地) 木戸銭¥1000
出演 橘亭郵便箱 楠木亭遊人 微笑亭さん太

久々に富久有寄席が開催されます。
今回は新進気鋭の創作落語の天才、楠木亭遊人さんをゲストにお迎えして、
爆笑の創作落語を2席披露していただきます。
橘亭郵便箱さんは、満を持して富久有寄席に初登場。
富久有、秋の新作コレクションに、乞うご期待!


よろしくお願い致します。


微笑亭さん太

お祭り翌日の寄席

昨日は豊橋のハナコヤにて
天狗連の月例寄席に出演してきました。


先月は台風がやってきたため、月例寄席の開催自体が危ぶまれたわけですが、
『今さら中止のお知らせをしようにも、お客さんに知らせる手段がない』という、
すっとこどっこいな理由で開催となりましたが、お客さんは7名という状態でした。
まあ、当然ですよね。


今月こそは好天にと思いましたが、残念ながら、安定の雨降り。
しかも土日が豊橋のお祭りでしたので、豊橋市民が皆さん疲れきっているという、
最悪な日の月例寄席となったわけです(笑)


『無精床』湖畔亭彦西

『五貫裁き』鶴橋減滅渡

ー仲入りー

『道灌』分笑亭云々

『仕草病』(さん太作)微笑亭さん太


お客さんは先月とはうってかわって、25名くらいの方々が来てくださいました。
先月より3倍以上増えて大入りでした。


私は、かなり実験的な創作のネタ下ろしでしたが、
成功したかどうかは微妙ですが、何とかお客さんに助けていただいて、やりきる事ができました。


来月も出番になりましたので、よろしくお願い致します。


●11/21(月) 午後7時~
『月例寄席』
豊橋・花園商店街(HANACOYAにて) 木戸銭¥100
出演 橘亭郵便箱 微笑亭さん太 他


微笑亭さん太

皆さん、名のあるお方です

お店の店員さんや公共交通機関の職員の方々などは、
必ず【名札】を身に着けてらっしゃいますよね。
駅員さんやバスの運転手、コンビニや薬局など、実に様々な業種で見られるんですが、
この名札が近年、悪用されるケースが目立ってきてるんですね。


悪質な利用者がスマホでもって無断撮影してSNSに投稿するといった事例ですね。
こうした行為は【カスタマーハラスメント(カスハラ)】と呼ばれ、
国も対策に動き出しているという深刻な問題なんですね。


昨年発表された悪質クレームに関するアンケート結果によりますと、
交通運輸や観光サービス業の従事者から約二万件の回答を得たところ、
直近二年以内で利用客から迷惑行為を受けた割合は四十六・六%にも上ったんですね。


中でも、鉄道・トラック・バス業界で多かった被害が
『SNS・インターネット上での誹謗・中傷』ですね。
名札がSNS上にさらされると、個人の特定も容易になり、
人権やプライバシーの侵害につながってしまいます。


このアンケートには
『社員である前に、一人の人間として個人の尊厳が守られていないと感じる』とか
『盗撮されても泣き寝入りの状態』など、現場の切実な声が寄せられたんですね。


悪質なクレーマーにとって、従業員の方々が身に着けている名札は、
格好のターゲットになるわけでして『じゃあ、名札を止めればいいのでは?』と思ってしまいますが、
そんな簡単な話ではないんですね。


というのもバスやタクシーなど運送に関わる業種では、
道路運送法を元に定められた運輸規則で『車内に運転手や乗務員の氏名を
利用客に見やすいように掲示しなければならない』と定められており、
違反した場合の罰則規定も存在するんですね。


バス従事者からは
『実名ではなくイニシャル表記も認めてほしい』といった声が上がってるそうですが、
【愛称】とかでもいいですよね。バスに乗ると、
「毎度ご乗車、ありがとうございます。当バスの運転手、【ジャック】と申します」
なんてんで、運転手の名前が【ボブ】とか【ケビン】【ニコラス】ばかりだったりしてね。


事態を重く見る運送業者は、従業員の安全を守るため、
国に働きかけを続けているという事ですが、時には反撃に出てもいいんじゃないですかね。


悪質なクレーマーに顔を撮られたら、逆に撮り返せばいいと思いますよ。
そしてスマホを見せながらニッコリ笑って
「あなたが私の写真をアップしたら、私もアップし返しますからね」
まさに『やられたらやり返す、倍返しだ!』の精神ですよね。


どの人にとっても、自分の名前は大切な物ですから、
勝手にさらしものにされたくはないですよね。
ある学校で、日本史の教科書に一生懸命何かを書き込んでいる子がいたので、先生が、
「君、何を書いてるの?」
「自分の名前です」
「自分の名前?どうして?」
「お父さんに言われたんだ、『歴史に名を刻め』って」
この発想力をもってすれば、歴史に名を刻むのも夢じゃないでしょうね。


微笑亭さん太

お寺寄席、大成功!

昨日は西尾市にある唯法寺に行ってきました。
『お寺寄席』に出演するためです。


このお話は西尾市在住の駄らくさんからいただいたものでして、
普段から寄席をやられている唯法寺での落語会に、声をかけていただきました。


【1部】

『元犬』槍田家志ょ朝

『そば清』極楽亭立往生

ー仲入りー

『目薬』なるみ家笑天

『離婚式』(さん太作)微笑亭さん太


【2部】

『宗論』黄昏亭駄らく

『御神酒徳利』高速亭ぱんく

ー仲入りー

『漫談』経大亭勝笑

『狸の化寺』川の家河太朗


2部構成の寄席となりましたが、
私は1部のトリをやらせていただきました。
2022101523501271c.jpg


1部は真夏を思わせるような陽気の中、
80名限定のところ、100名ものお客さんが来てくださいました。


2部の方も70名くらいの方が来てくださり、
笑いの多い、とても良い会になったと思います。
是非、第2回もあるといいですね。


微笑亭さん太

四国よりも吸収

自他共に認めるトークの天才と言えば、明石家さんまさんですよね。
トーク番組などで見せるそのテンションの高さは、年齢を重ねた今でも、
衰えるどころかグレードアップしている印象があります。


あの方と一緒にいると、周りの人も幸せになっていくのかと思いきや、
皆さん不幸になっていくと、ご本人が仰ってますね。
それは彼が、周りの人たちのエネルギーを吸い取ってしまうからだそうでして・・・
多分、あの引き笑いの瞬間に、他人のエネルギーを吸い取ってるんでしょうね。


「まあ、気のせいだとは思うけど、あの人と一緒にいると、
何かエネルギーを吸い取られる気がするんだよね~」
他人に対してそんな感覚になった経験のある方は、少なからずいるんじゃないでしょうかね。


この感覚は【気のせい】などではなく、医学的にもありえるようですね。
海外でも、他人のエネルギーを吸い取る事から
【エネルギーバンパイア】なる言葉が存在しているようですね。


エネルギーが吸い取られる感覚の原因として、二つのパターンがあるそうですね。
ひとつは『他人が出すアドレナリンの分泌』でしてね。
アドレナリンとういうのは神経伝達物質であり、ホルモンでもあるわけですが、
よくスポーツ選手が好結果が出た試合後に『アドレナリンが出ていた』と言ってたりしますよね。


そういう時というのは、
他の選手のエネルギーを吸い取って勝利しているような場合があるそうでして、
その人のモチベーションが上がると、
側にいる人のモチベーションが下るみたいな事態になるんでしょうね。


確かに、松岡修造さんの側にいると疲れるだろうな~と思ってしまいますよね。
これはもう【修造効果】と名前を付けてもいいくらいかもしれませんね。


もうひとつは『マイナスの感情が感染する』という事でして、
人間の感情が感染していく現象の事を【情動感染】と呼ぶそうですね。


ひとりの赤ちゃんが泣きだすと、周りの赤ちゃんが泣きだす現象などが典型的な例ですが、
人間の脳には、ミラーニューロンといって、他人を模倣する神経細胞があるんですね。
進化した高等動物は、模倣や共感する能力が備わっていて、
特に【負の感情】が感染しやすいようですね。


ですから、卑屈な人と一緒にいると自分も暗くなってしまうなんという事が起きるわけでして、
これにより、エネルギーを吸い取られたという感覚を覚えるわけですね。
判りやすく言うと【もらいゲロ】みたいなもんですかね。


もしも周りに『この人と接すると疲れる』という感覚を覚えるような人がいるのであれば、
その人と適度な距離を保つ事を考えた方がいいのかもしれませんね。


「彼はイケメンなのに、彼と話してると、何故かエネルギーを吸い取られるような気がするんだよね」
「そうそう、まるで水分が綿に吸収されるみたいだよね」
そういう方は翌日から、イケメンではなく【脱脂メン】と呼ばれるようになるんでしょうね。


微笑亭さん太

天高く告知する秋

※告知させていただきます!
主催者都合で、時間や会場の変更、直前になって中止される場合もありますので、ご注意ください。
詳細が判ってないものは、判り次第お知らせ致します。


●10/15(土)
『お寺寄席』
(1部)午後2時~4時
(2部)午後5時~7時
唯法寺(愛知県西尾市順海町12)
(問合せ)090-7263-8881(実行委員会事務局・永井さん)
木戸銭 各¥1000(コーヒー、クッキー付き)
通し¥1800
出演(出演順)
【1部】
槍田家志ょ朝
極楽亭立往生
なるみ家笑天
微笑亭さん太

【2部】
黄昏亭駄らく
高速亭ぱんく
経大亭勝笑
川の家河太朗

西尾市のお寺で寄席をやらせていただきます。
1部、2部の2回公演となります。
私は1部のトリをやらせていただきます。
問い合わせは、090-7263-8881(実行委員会事務局・永井さん)まで。


●10/17(月) 午後7時~
『月例寄席』
豊橋・花園商店街(HANACOYAにて) 木戸銭¥100
出演 分笑亭云々 湖畔亭彦西 微笑亭さん太 鶴橋減滅渡

毎月第3月曜日に行われている定期公演です。
よろしくお願い致します。


●10/22(土) 午後1時~
『秋祭り・TENーTUKU LIVE』
弘誓院(豊田市加納町寺山30) 木戸銭・投げ銭
出演 TENーTUKU 微笑亭さん太 他

富久有の三味線ライブでお馴染みの音弥さんに声をかけていただき、
豊田市のお寺でのライブに出させていただきます。
落語の他に、太鼓、剣舞、ジャズライブ等、盛り沢山の内容ですので、
投げ銭を山ほど持って、お越しください。


●10/23(日) 午後2時~
『富久有寄席』
富久有(豊橋市有楽町21番地) 木戸銭¥1000
出演 橘亭郵便箱 楠木亭遊人 微笑亭さん太

久々に富久有寄席が開催されます。
今回は新進気鋭の創作落語の天才、楠木亭遊人さんをゲストにお迎えして、
爆笑の創作落語を2席披露していただきます。
橘亭郵便箱さんは、満を持して富久有寄席に初登場。
富久有、秋の新作コレクションに、乞うご期待!


●11/6(日) 午後2時~
『地域寄席 切磋亭』
日茶室・無心庵(三重県津市半田1691-1)
木戸銭¥1000(お茶&お菓子付)
出演 切磋亭琢磨 微笑亭さん太 南遊亭栄歌

切磋亭琢磨さんに声をかけていただき、三重県津市での寄席に出演する事になりました。
栄歌さんともご一緒させていただきますので、非常に楽しみです。


●11/20(日) 午後1時~
『微笑亭さん太独演会inソーネ大曽根』
ソーネ大曽根(名古屋市北区山田2丁目11−62)09081336921(問合せ・さん太携帯)
木戸銭¥500
出演 微笑亭さん太

名古屋の【ソーネ大曽根】にて、初の独演会をやらせていただきます。
初の自主公演という事で、お客さんがゼロだと悲しいので、
是非是非、お越しいただきたいと思います(マジで・笑)


●11/25(金) 午後6時~
『落語協会の噺家が選ぶ
2022新作落語台本発表落語会』
池袋演芸場にて 木戸銭¥2000
前売り予約10/25より(03-3833-8565)

◆出演
『ようこそ!感じ悪い村』(作・今井洋之)柳家花ごめ

『担任の空似』(作・微笑亭さん太)古今亭志ん雀

『三つの願い』(作・冨田龍一)桂文雀

ー仲入りー

『いぼめい』(作・青山知弘)柳家小ゑん

『ふりふりふりん』(作・牧田英之)金原亭世之介

落語協会の台本コンクールで賞をいただく事になりました。
入賞者の作品をプロの師匠方が演じて、
当日、それを投票によって各賞が決まるというシステムになってます。
私の作品は、古今亭志ん雀師匠がやってくださいます。


●11/26(土) 午後7時半~
『第3回 厳選屋落語会』
カフェ・厳選屋(岡崎市康生通西4丁目32)0564-73-8868 木戸銭¥2000
出演 微笑亭さん太

岡崎のカフェ・厳選屋さんにて、
第3回の独演会をやらせていただきます。
キャパの関係で人数制限がありますので、ご予約いただければと思います(0564-73-8868)
よろしくお願い致します。


●12/3(土) 午後2時~
『一平寄席』
割烹一平(豊橋市松葉町2丁目29)
木戸銭¥3000(お食事・お飲み物付)
出演 微笑亭さん太

一平さんという割烹料理店にて隔月で行っている定期公演です。
美味しいお食事の後、落語を聞いていただきます。
要予約(0120-154-426)



●自粛期間中にご提案させていただきましたが、
個人のお宅や、ちょっとした集まりの場にお邪魔して落語をやらせていただく
『お茶の間寄席』も、引き続き募集しております。
微笑亭さん太が皆さんのお宅へお邪魔して、おうちで落語をやります!
こちらがお邪魔するわけですから、
昼でも夜でも、都合の良い日と時間をリクエストしていただいて大丈夫ですし、
会の途中での換気も、し放題です(笑)
場所も、座布団が置けて落語ができるところなら、どんな所でもOKです。
お邪魔する時は、ちゃんと熱を計ってから参ります。
お声がけいただけたら嬉しいです。
090-8133-6921(さん太携帯)
hohoemitei-santa@hotmail.co.jp

●ネット配信やDVD作成などを前提とした落語動画の依頼も、お引き受け致します。
多人数を集めるイベントが企画し辛い今、落語動画を撮影し、皆さんに見ていただくのも一つの手です。
特に役所関係や社会福祉協議会など、オフィシャルな機関の方々へオススメです!


【テレビ愛知 落語のすすめ動画】

◆『天ぷら蕎麦』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=O67Dx1rc-XA&t=262s

◆『地球最後の日』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=so2xTPJLW5Y&t=2s

◆『じゃんけん指南』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=fpMf8bVTyts&t=39s

◆『楽しい動物園』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=QS0dtpWl3Dk&t=39s

◆『極楽ゲーセン』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=hZPYnN3X_Qk&t=78s

◆『身投げ橋』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=MbldbV2qfzI&t=72s


●『富久有チャンネル』では、さん太の創作落語を始め、
天狗連の高座の動画が続々アップされていますので、
そちらの方をご覧いただければと思います↓

◆『井戸神の水』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=p1gJxLQpniE

◆『竹の水仙』
https://www.youtube.com/watch?v=XUp6c_SIYOc&t=24s

◆『過去のある店』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=oMYVf1N4IwM&t=260s

◆『あの日の約束』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=316aKSNgr-s&t=46s

◆『女子会の姫』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=66l9DjTwrDM&t=40s

◆『本の冗談』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=Zzc5Vz6ZLMc

◆『むじな』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=LFXv79dHbXk&t=236s

◆『出産のかたち』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=svDWvT-zPzQ

◆『姉さん女房』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=2V6m8sFE_wY&t=1613s

◆『江戸悪魔奇談』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=wC-k0tunaLQ

◆『哀縁喜縁』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=dZSgxzdtxXk&t=921s

◆『遅れ人』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=ZX3bbFm9wEg

◆『フルーツバスケット』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=QQ2CcaJDf7M

◆『お伽村』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=-YnXgMbxvno&t=201s

【富久有チャンネル】
https://www.youtube.com/channel/UCtdAop2mb2f3CwgqvKEA02Q


以前の富久有寄席で収録されたゲスト陣の高座もアップされておりますので、
是非ご覧いただき、チャンネル登録していただければと思います。


■『隣の男』(さん太作)微笑亭さん太
https://www.youtube.com/watch?v=e_RKJ1yqZVc


●なお、東三河広域連合の出前講座【落語で学ぶ悪質商法】は、
豊橋、豊川、新城、蒲郡、田原、設楽町、東栄町、豊根村の
5市3町村にお住まいの方々でしたら、どなたでも呼ぶ事ができます。
しかも無料です(笑)
豊橋市役所内にあります東三河広域連合の方まで申し込みいただければ
さん太が落語をやりに参りますので、老人会、町内会などはもちろん、
個人でもご依頼いただければと思います。
東三河広域連合(0532269078)まで、どうぞ!
↓PR動画です!
●落語で学ぶ消費生活出前講座
https://www.youtube.com/watch?v=4HmTylT2XRg


落語会やイベント出演のご依頼も
24時間受け付けておりますので、よろしくお願い致します!
『悪質商法撃退落語』『振り込め詐欺撃退落語』『認知症落語』『成年後見制度落語』『相続・終活落語』『納税推奨落語』『子育て応援落語』『中高年応援落語』『男女共同参画落語』『交通安全推奨落語』など、テーマに応じた創作落語も演ります。
090-8133-6921(さん太携帯)
hohoemiteisanta@yahoo.co.jp


微笑亭さん太

書き忘れてました

すっかり書き忘れてましたが、
月曜日はFM豊田に行き、ラジオ番組の収録をしてきました。


これは私がパーソナリティーをやらせていただいてる番組
『ラブィート演芸』の収録でして、2016年4月から、
もう丸6年以上も続いている長寿番組(※当社比)です。


前回の収録は、幸福さんとのジョイント収録でして、
その前にラブィートの新社長さんとのランチ会をさせていただきました。


新社長さんは、かなりラブィート演芸を気に入って下さっているようで、
年始特番あたりには、新社長さんを交えての収録なんて事も
徐々に現実味を帯びる流れになっています。
果たしてどうなるのか・・乞うご期待!(笑)


番組は毎週日曜日の午後5時からの30分番組で(再放送は金曜日夜9時から&火曜日の午後1時から&土曜日早朝6時から)
登龍亭幸福師匠との交代でやらせてもらってますので、
私の担当は、一週おきという事になります。


番組の内容的には、
最近の話題をネタにトークをする『落語的時事放談』、
アシスタントの甲田陽子さんと大喜利をする『ラブィート大喜利』
私が落語を披露する『ラブィート高座』の三つのコーナーで成り立っています。


FM豊田のHPからアプリをダウンロードしていただければ
全国どこでも放送が聞けますので、よろしければ、お聞きいただきたいと思います。


番組におハガキやメールもいただけたら嬉しいです。
普段、番組の方にほとんど寄せられる事はないので、
いただいたおハガキやメールは、100%読まれます(マジで・笑)


昨日収録した分の放送は

●10/16(日)午後5時~午後5時半

再放送は
10/18(火)午後1時~
10/21(金)午後9時~
10/22(土)早朝6時~

高座は『投票に行こう・前編』(さん太作)


●10/30(日)午後5時~午後5時半

再放送は
11/1(火)午後1時~
11/4(金)午後9時~
11/5(土)早朝6時~

高座は『投票に行こう・後編』(さん太作)


よろしければ
お聞きいただけたら嬉しいです。


微笑亭さん太

また、きたかった公民館

昨日は一宮市にある北方公民館に行ってきました。
高齢者セミナーにて喋ってきました。


コロナ前、一宮市には高齢者セミナーで呼んでもらったのがきっかけで
他の公民館などからも、お声がけいただいてたんですが、
コロナですっかり寸断された格好になっていました。


この北方公民館には、2018年、2019年と連続で呼んでいただいてたんですが、
今回、3年ぶりにまた、お邪魔する事ができて嬉しかったです。


1時間半の独演会で
『ツッコミ老人』(さん太作)『厩火事』『再就職は楽し』(さん太作)をやりましたが、
皆さん、楽しんでいただけたのではないかと思います。
お客さんは60名くらい来られてました。


お見送りしている時、年配女性から
「お久しぶりですね~」と声をかけていただき、感激しました。
私の事を覚えていてくれたんですね。・・他の人と間違えてる可能性も僅かに?(笑)


よろしければまた来年、
お声がけいただけたら嬉しいです。


微笑亭さん太

氏よりはだし

冬場はいいですが、梅雨時などは、
足のにおいなんかが気になるという事がありますよね。


サラリーマンなんかが和室に上がるために靴を脱いだ途端、
靴の中で糠漬けでも漬けていたのかと思わせるようなにおいが、
部屋中に充満するなんて方もいたりしますよね。
夏場は、裸足にサンダル履きで仕事をしたいと思ってる方も、多いんじゃないでしょうかね。


小学校や幼稚園、保育園などで、体を鍛えるために、
子供をなるべく裸足で生活させるという【裸足教育】と呼ばれるものがあります。


これ、元々は福島県白河市の関辺小学校というところの校長先生が、
児童が裸足で水たまりで遊んでいるのを見て、頭の上にパッと電球が輝きまして、
『足を自然の状態にする』という発想が起こった事から始まったようですね。


その後『足の指を自由に使える』とか『土踏まずの成長に良い』『暑い日でも足が蒸れない』
『風邪を引きにくくなる』『足の裏を刺激する事で脳が活性化する』など、
数々のメリットが判り、全国に広がっていったようですね。


ただ、ある程度予想のつく事ではありますが、デメリットもあります。
運動場や校庭に大きな石やガラスの破片が落ちていたり、
校舎内に画鋲などが落ちていると、それを踏んでケガをする可能性があります。


昭和の頃は『そのくらいのケガは、子供の勲章だ』で済んだのかもしれませんが、
今の令和の世は、そういうわけにはいきません。
すぐに親御さんが、学校にクレームをつけにきたりしますからね。

「校長先生!ウチの子、裸足で歩いていて、足の裏に画鋲が刺さってしまったんですよ!
どうしてくれるんですか!?」
「はい、裸足で歩く時には画鋲に気をつけなさいと、釘を刺しておきました」
こんな会話が交わされてるんじゃないですかね。


以前アメリカ・ノースフロリダ大学の研究チームが、
『裸足で走ると頭が良くなる』という研究結果を発表した事があります。


研究チームは七十二人の男女にテストをした後、
【靴を履いた状態】と【裸足の状態】でグラウンドを走ってもらい、
その後またテストをするという実験を行いましてね。


その結果、靴で走った場合は、
ランニングの前と後では成績にほとんど差がなかったんですが、
裸足で走った場合は、ランニング前より後の方が平均で十六%も成績が向上したんですね。
裸足で走った事で脳の働きが活発化し、認知能力が向上したというわけです。


「やはり、裸足で走ると頭が良くなるようだね」
「じゃあ全裸なら、もっと頭が良くなるんじゃないでしょうか?」
これは是非、検証していただきたいですね。
【全裸急げ】と言うくらいですからね。


「将棋や囲碁といった、頭を使う趣味を持っている方は、裸足で対局に臨んだ方がいいようですね」
「どうしてですか?」
「すぐに、玄人はだしの実力になれます」


人間にとって裸足がいい事が判りましたから、
裸足を推奨するドラマとか作られるかもしれませんね。
常に裸足で過ごす幼いヒロインが登場する【靴なき子】なんてんでね。
決め台詞の『同情するなら靴をくれ!』と叫ぶヒロインを演じる女優の名前は多分、
【裸足祐実】でしょうね。


微笑亭さん太

巨人は永久に不滅です

全国には様々な由来を持った地名というのが存在しますが、
東京都世田谷区にある【代田】という地名は、伝説の巨人である
【だいだらぼっち】から来ているそうですね。


やはり、巨人というのは実在していたのかもしれませんが、
大和地方と言いますから今の奈良県のあたりには、
その昔、脛の長さだけで握り拳八つ分もあると言われる
【八束脛】と呼ばれる巨人族が住んでいたそうですね。


身長二メートル以上は優にあったといいますが、滅びてしまったわけでして、
その原因というのは生まれてくる子孫たちが、みんな親不孝者ばかりだったからだそうですね。
やはり拳八つ分も脛がありますから、子供は親の脛をかじり放題だったという事なんでしょうね。
・・・諸説あり、ですけどね。


そういった巨人伝説というのは、海外にも色々ありますよね。
それが現存する建築物の成り立ちに、大きく関わっているなんて話がありましてね。


【世界の七不思議】のひとつに数えられている、エジプト・ギザの【ピラミッド】ですが、
人類が高度な科学技術を手にした現代にあっても、建造の方法や理由については、
確かな事は判っていないんですね。


ギザのクフ王のピラミッドは、一般に考古学者たちの間では
紀元前二千五百年頃に建造されたと考えられていて、
世界各国の教科書にもそのように記されているんですね。


しかし、放射性炭素年代測定などの結果を元に判断すると、
実は紀元前七千~五千年に建造されていたと信じる考古学者も少なくないそうでして、
定説よりも実際は二千五百年以上古い可能性があるんだそうですね。


そうなると、古代エジプト文明が始まったのは、紀元前三千年頃ですから、
それ以前から、ピラミッドが存在していたという事になるわけです。
そしてそれを作ったのが、太古の昔、この地球上に存在した
【巨人】ではないかという説が登場するんですね。


その根拠としては、現存する壁画の中には、
明らかにスケールの異なる人間たちの姿が描かれているものがあり、
中には小さな人間と、背丈が何倍も大きな人間と一戦を交える様子を表した
壁画さえ発見されているそうですね。


これらが、古代エジプト人が、
巨人たちからピラミッドを奪った可能性を示唆しているという事なんですね。
まあ、非常にロマンのある話だとは思いますよね。


現代にも、雲衝くような大男の巨人が生息していたら大変ですよね。
何かにつけてスケールが大きいですから、動物園が生け簀代わりですよ。
好きな動物をつまみあげては、食べたりするわけですね。


琵琶湖が風呂代わりで、ウォシュレットは華厳の滝だったりしましてね。
ドーム球場に野球の試合を見に行くと、天井で頭を打ってしまいますし、
その体格の良さを生かして相撲部屋に弟子入りすると、
親方衆に【新弟子の巨人】とか呼ばれたりするんでしょうね。


ただ、我々普通の人間にとっては、
巨人よりも、ハンディサイズの【小人さん】がいてくれた方が便利ですよね。
そのサイズだったらカバンに入れて持ち歩けますから、
万が一、引ったくりにあった時なんかでも、カバンの中から
『泥棒!泥棒!』と叫んでくれますから、防犯に役立ちますよ。


あと、何かの順番待ちの列に並ぶ時でも、
ごく僅かなスペースで十人分くらいの席を取れますから、
周りにも迷惑をかけなくていいですよね。
もっとも、小人に気付かない人たちに踏みつけられて、列に並ぶ度に、
必ず二、三人犠牲者が出るというのが玉に瑕ですけどね。


微笑亭さん太

その考えは、イート思うよ

『喉から手が出る』とはよく言ったもので、人間、本当にそれを欲しいと思っている時には、
善悪の判断を超えて、本能的に手が出てしまうものなのかもしれませんね。


以前イタリア最高裁が、
少額の食料を万引きした疑いで逮捕されたホームレスのウクライナ人男性に
逆転無罪判決を言い渡したなんて事がありましてね。


この被告は二〇一一年に、北西部ジェノバのスーパーで四ユーロと言いますから、
約五百円相当のチーズやソーセージを盗んだとして逮捕されたんですね。


一審では禁錮六ヶ月、罰金百ユーロを言い渡されたんですが、
被告は、スーパーの敷地外へ出る前に捕まえられたなどと主張し上訴してきたんですね。
それでその後、無罪判決を勝ち取ったわけですが、その判決理由というのが、
『食べなければ死んでしまうので、必要に迫られての行為だ』と判断されたからなんですね。


この判決、『イタリアでは、腹が減ったら盗み放題!』と言ってるみたいなもんですから、
大丈夫なのかと心配してしまいますよね。
これから万引き犯が続出して、捕まる度に
『すみません、若気のイタリーです』なんて言い訳するんでしょうね。


しかし『食べなければ死んでしまう』ほどの飢餓状態な人が万引きできたわけですから、
思ったより余裕があったんじゃないですかね?
そもそも、たった五百円の被害金額の事件に対し最高裁までいったという事は、
その何百倍もの税金が費やされたでしょうから、本末転倒もいいところですよね。


しかも案外当人は、
『まさか無罪になるとは・・・禁固刑になれば、タダで飯が食えたのに』なんて
愕然としてるかもしれないですよね。


万引きするほどお腹が減ってる人もいる一方、
食べ過ぎてどんどん太ってしまい、困ってる方もいますよね。


この【美味しい】というのは脳が作り出す感覚ですが、
この美味しいの内訳は【味覚+嗅覚】と言えますね。
味と言えば、舌が作り出す感覚が味の大きな要素を占めると考えがちですが、
実は味覚よりも嗅覚の方が、より影響力を持っているそうですね。


人間は一万種類のにおいをかぎ分ける能力があるそうですが、
風邪などで鼻が詰まって嗅覚が働かない時は、
味が判らなくなった経験が誰しもあるんじゃないかと思います。


そしてジャンクフードなどには必ず【香料】が含まれており、
それが人間の食欲をそそるようにできているんですね。
だからハンバーガーやポテトなんかを沢山食べてしまうわけですが、
鼻をつまんで食べるようにすれば美味しくなくなりますから、食欲を抑える事が可能ですよね。


「俺はね、鼻をつまんで食事をするようになってから食べる量も減って、
すっかり痩せる事ができたよ。もうお前たちデブとは違うからね、ハッハッハッ・・・」
なんてんで、太ってる仲間たちに自慢して嫌われたりなんかしましてね。
こういう人の事を【鼻つまみもの】と言ったりするわけですね。


香料が食欲を左右すという事であれば、
カレーなんかにはトイレのにおいの香料とかを使えば、
かなり食欲が失せて、ダイエット効果があるんじゃないですかね。


「あそこのトイレだけ、やたら人が並んでますが、
何であそこだけ、やたら人気があるんですかね?」
「ああ、あそこのトイレはね、芳香剤代わりに、カレーのにおいの香料を使ってるらしいですよ」
人気爆発のトイレを作る事も可能かもしれませんね。


微笑亭さん太

橋の下の桃太郎

『子供は親を選べない』なんてな事を言いますが、
どんな星の下に生まれるかは『神のみぞ知る』というやつですよね。


「神様、『人の生誕に関する松竹梅』というのがあるそうですね」
「その通りじゃ。色々とグレードがあってな」
「では【梅】というのはどのような?」
「【梅】は『大臣の子として生まれる』という事じゃな」
「なるほど。親が大臣だったらいいですよね。では【竹】は?」
「【竹】は『財閥の会長の長男として生まれる』という事じゃ」
「大金持ちの家も魅力的ですね。では【松】は?」
「『馬小屋で生まれる』じゃな」
やはり最高峰は、イエス・キリストなんですね。


親が軽いノリで話した事が、
思いがけず子供に大きなショックを与えてしまう事というのがありますよね。
「お前はね、橋の下で拾った子供なんだよ」
これなんかがそうですね。


幼い頃、親から『橋の下で拾った』とか
『川で拾った』などと言われた経験の持ち主というのは結構いらっしゃるようですね。


「俺、小さい頃、母親から『お前は川で拾ってきた子供なんだよ』って言われた事あるよ」
「あ、俺も言われた。兄貴が荒川で、俺が多摩川』だって」
「あ、川が違うんだね。・・・お前は?」
「俺は、『おまるに乗って、荒川を流れてきた』って言われたよ」
「すげえ!川下りしてきたんだね。・・・お前は?」
「ウチは『UFOキャッチャーで取れた』って言われた」
「ゲーセン出身!?お前、景品だったんだ。・・・お前は?」
「俺の場合は、自販機で間違えて押したら出てきたらしい」
作り話にも色んなパターンがあるんですね。


言葉というのは難しいもので、特に男女間で交わされる会話には気をつけないといけませんね。
男性は褒めるつもりで言った言葉でも、悪く取られてしまったら何もなりませんからね。


男性は割と肉感的な女性がタイプという方も多いですから、
「君のこの、むちむち感がたまらないんだよね~」
「『むちむち感がたまらない』って、デブって事でしょう?」
「いやいや、健康的な体型だよね」
「健康的って、色気がないって事でしょう?」
「いや、そもそも俺は君の外見に惚れたわけじゃないから」
「それって、見た目は可愛くないって事でしょう?」
「違う、違う。君は意外と女っぽいところがあるんだよ」
「じゃあ、普段は女に見えないって事じゃない」
「そんな事ない。君は化粧がうまいよ」
「スッピンはブサイクだなんて、ひどい!」
もう何を言ってもダメな感じですよね。


微笑亭さん太

久々に新聞沙汰

昨日は豊橋にある花田校区市民館に行ってきました。
悪質商法の出前講座です。


秋を飛び越して、いきなり冬が来たような気温になり、
長袖のシャツを羽織っても、肌寒さを感じるような陽気の中、現場へと向かいました。


花田校区市民館は花田小学校の敷地内にある校区市民館で、
小雨もパラつくような曇天の中、30名くらいの方々が来られました。


いつもの通り、1時間ノンストップの通し高座でしたが、
最初から最後まで、テンション高く笑っていただけて、
とても楽しく演らせていただきました。


そして、一昨日行った豊川小学校の高座ですが、
東海日日新聞の記者さんが取材に来られてましたので、
早速、記事にしてくださいました。
20221006170234b2e.jpg


他の小学校でも、この『語りの授業』的なものが、
増えていくといいな~と思います。


微笑亭さん太

9年目の豊川小学校

昨日は豊川にある、豊川小学校に行ってきました。
落語もやったんですが、
一応生徒たちに落語を教える講師として行ってきました。


この小学校では数年前から、3年生の児童を対象として
【語りの授業】なるものが行われていて
子供たちに、地元に伝わる豊川の民話を
落語のスタイルで語らせるという
なかなかユニークな授業なんですね。
私はその落語口調を教えるという講師役という事で呼んでいただいています。


8年前に初めてお話をいただいて、
これで9年連続で講師をやらせてもらう事になりましたが、
毎回月イチくらいのペースで計2~3回ほど、
豊川小学校にお邪魔するというのがいつものパターンです。
コロナ禍の中でも途切れる事なく、ずっとお話をいただけてるのはた嬉しい事です。


第1回目という事で、
高座の基本知識、そして『転失気』『元犬』を聞いてもらいましたが、
本当によく笑ってくれて、笑いが収まるまで、笑いの間を取るのが大変でした。
どの寄席でも、毎回これくらいウケたら、自分は落語上手いのかと勘違いしそうです(笑)


その後、サンプルとして
子供たちが高座で演じる事になる民話の中から『馬方弁天』という話をやりましたが、
少しでも子供たちの参考になればと思います。


次回伺う時には、
子供たちの高座を見てアドバイスという事になりますので、
失敗を恐れずに、練習を重ねてもらいたいと思います。


毎年、豊川小学校に来ると、
子供たちの心の底からの笑い声に、私が元気づけられます。
豊川小学校の3年生たちには本当に感謝したいです。
豊川小学校の3年生諸君、
頑張ってくださいね!


昨日はかけもちでして、
豊川小学校での高座を終えた後、同じ豊川市内にある音羽文化ホールに移動しました。


愛教同豊川支部女性部の研修会での高座に呼んでいただいたのですが、
実は最初にオファーを受けたのは一昨年でした。


しかしコロナで中止になり、昨年もオファーをいただきましたが、またまた中止。
今年、三たびオファーを受け、やっとの事で実現にこぎつけたのです。


豊川の学校の女教師の方々50名ほどが来てくださいましたが、
豊川小学校の先生方も来られていました。
昼夜でお世話になった感じです。
ありがとうございました。


微笑亭さん太

放送禁止の理由は、ピー

テレビ番組の中で、使ってはいけない言葉を【放送禁止用語】と呼ぶというのは、
今や一般の視聴者にも広く知られてますよね。


これ、正しくは【放送注意用語】というそうですが、
法律で規制されているわけではなくて、テレビ局側の判断によって、
猥褻だったり差別だったり、ヤバそうな言語の使用が自粛されているものなんですね。


放送禁止用語というのは、増える事はあっても減る事はないわけですが、
最近ちょっと考えられないというか、放送禁止になる意味が
判らないような言葉が対象になりつつあるようですね。


その最たる物が【頑張る】という言葉でしてね。
『仕事を頑張れ』や『優勝を目指して頑張ってください』みたいな表現が
NGになりつつあるそうですね。


というのも、現在は過労死が増えている事から『仕事を頑張れ』という表現は、
弁護士や市民団体などからクレームが多いそうですね。
また『優勝を目指して頑張ってください』も、プレッシャーを感じて
ストレスになるとクレームが来るとの事ですから、もうわけ判らない感じですよね。


この先、どんな言葉が放送禁止用語に入れられていくのかは、
全く予想もつかないところはありますよね。
叶姉妹、団蜜あたりは、存在自体が猥褻で放送禁止という事で、
全身モザイクでしかテレビに映らなくなります。


同じく【夏場の汗だくのサラリーマン】にもモザイクがかかりましてね。
「どうして、夏場の汗だくのサラリーマンにモザイクがかかるんですか?」
「ええ、汗だくが性行為を連想させますし、【ワイシャツ】が【猥褻】を連想、喚起させるからです」
過剰反応とは、この事ですよね。


一般人の日常生活にも支障をきたしてくるでしょうね。
学校なんかでも、弱い者を守ろうという観点から先生が、
「この度、ウチのクラスの斉藤ヒロシ君の名前が放送禁止用語になりました。
斉藤君はブサメンで貧乏だから、みんなで保護してあげようという理由からです。
じゃあ斉藤君・・・あ、少年A君」
なんてな感じになりましてね。


あまりにも多くの言葉が放送禁止になるもんですから、
国民全員が【放送禁止ブザー】というのを持たされるようになりましてね。
放送コードに引っかかる単語には、自分で【ピー】という音を出すわけですね。


先生が授業でテスト範囲を発表する時でも、
「いいか、大事なのは(ピー)だからな。
この(ピー)が必ず(ピー)の応用問題として、(ピー)のような出題のされ方をするから。
念のために(ピー)もチェックしておく事が重要だ。
テストの日程は(ピー)から(ピー)までだからな」
何の事やらサッパリ判らなかったりするわけですね。


専属の肉体関係の契約を意味する卑猥な言葉として【結婚】という言葉も放送禁止になると、
プロポーズの時でも、
「里美さん、僕と(ピー)してください」
余計に卑猥さが増しちゃったりするんじゃないですかね。


微笑亭さん太

ああ、勘違い

密教系の日本仏教の一部で、僧侶が土の中の穴などに入って、
瞑想状態のまま亡くなってミイラ化した物を【即身仏】と呼んだりします。


仏教の修行の中で、最も過酷なものとして知られていますが、
ある僧侶が即身仏になるために地中に埋められましてね。
その小さなスペースから地上に出ている竹筒一本が、唯一の空気穴になってるわけですね。
その竹筒からかすかに、お経と鈴の音が聞こえてくるわけです。


近くに住むお婆さんが朝晩そこを通るんですが、辛い修行をしている僧侶を哀れに思って、
『これをお食べ』と言って、筒にまんじゅうを押し込んだため、
僧侶が窒息死しちゃったって話がありましてね・・・何とも切ない話ですよね。


こんな勘違いは勘弁してほしいものですが、中には多くの人々の勘違いによって、
恩恵にあずかるなんて方もいるようでしてね。


以前アメリカで【ガール・オン・ア・トレイン】という本が
売り上げ一位になった事があったんですが、この本はその二年前に発売された本でして、
短期間に売り上げが爆発的に伸びてベストセラーになっちゃったんですね。


これには理由がありまして、映画化されたベストセラーに
【ザ・ガール・オン・ザ・トレイン】という本があるんですが、
それだと思ってお客さんが【ガール・オン・ア・トレイン】を買っちゃったわけですね。


要するに、勘違いが生み出したベストセラーなわけでして、
電子書籍の普及に伴い、こうした勘違いは増えているそうですね。


映画なんかですと、ヒットした映画のタイトルに似た作品を作って、
明らかにお客さんの勘違いを狙っているような物もありますからね。


レンタル店で【セーラー服と機関銃】のDVDを借りてきて、
よく見たら【セーラー服と一晩中】というAVだったなんて経験をされた方もいらっしゃるんじゃないかと思います。
不朽の名作【タイタニック】を借りてきたら
【パイパニック】という洋モノのAVだったなんという・・・それはそれで楽しめたんでしょうが。


我々が日常、勘違いしている事というのは多いですよね。
お弁当に欠かせないと言えば【おにぎり】ですが、
【おにぎり】と【おむすび】は同じだと思ってる方がほとんどだと思いますが、
ちゃんと違いがあるそうですね。


【おむすび】というのは本来、神の力を授かるために、
米を神の形である【山型】にして食べた物なんですね。
一方【おにぎり】というのは、時代が下ってからできた言葉で、
【にぎりめし】の転じた物なんですね。


つまり、三角形でないといけないのが【おむすび】で、
どんな形でもいいのが【おにぎり】という事になるようですね。


最近では握らないおにぎり【おにぎらず】なんという新勢力があったりしますが、
今後それに追随するような物が出てくるかもしれませんね。


バンズと肉がバラバラになっているハンバーガー【挟まず】とか、
究極の固さの麺が入っているラーメン【茹でず】とか、
全く甘くなくて、わざと酸っぱい味付けをしたケーキ【三杯ず】なんてのが出てきましてね。


お笑い芸人でも、あえて売れないように仕事のオファーを断り続ける
【泣かず飛ばず】なんてのが出てくる可能性はありますよね。


微笑亭さん太

罰金で、お先マックら

欧米人の方は妻や恋人、家族に対して
『愛してる』という言葉を盛んに使いますが、日本人の場合は、まず使いませんよね。


日本に留学した経験のある外国人の方が、
「日本人は離れて暮らしている家族と電話しても、切る時に『愛してる』とは言わないでしょう?」
「ああ、絶対言わないね」
「でもその代わり、『ちゃんと食べてる?』とか『痩せてない?』と尋ねるよね。
この言葉が日本式の『アイ・ラブ・ユー』なんじゃないかと思うんだ」
なるほど、言われてみたら、そうなのかもしれませんね。


食べるという行為は人間にとって大切な事ではありますが、
先日、オーストラリア北部ダーウィンの空港に到着したインドネシアからの旅行者が、
マクドナルドの【朝マック】の商品を手荷物に隠して持ち込もうとして、
二千六百六十四オーストラリアドル、約二十五万円の罰金を科されたなんて事がありましてね。


これは検疫探知犬が、エッグマックマフィン二個と
ハムの入ったクロワッサンサンドの匂いを嗅ぎつけた事から発覚したんですが、
この探知犬は【密輸】を水際で防いだという事になりますよね。


オーストラリアは、害虫や疫病の侵入から農業を守るため、
非常に厳しい検疫制度を設けているんですね。
特に現在は、インドネシアで口蹄疫が発生した事を受けて厳戒態勢が敷かれており、
同国から輸入される食肉全てが検査対象となってるそうですね。


連邦政府の農業担当相は
『この乗客にとって、今までで最も高価な朝マックの食事になっただろう』と述べてるんですが、
罰金額はシドニー市内なら、ソーセージエッグマフィン五百六十七個分に相当するそうですから、
返す言葉はないですよね。


「最近俺さ、人類の愚かさについて考えさせられる事が多いんだよ」
「人類の愚かさ?随分と高尚な話だね。どういう事?」
「夏場はよく素麺を食べるだろ?」
「ああ、俺も素麺好きだよ」
「その時、一人分の素麺を茹でようとすると『この量じゃ足りないだろ』って思うんだ。
で、多めに茹でた後、茹で上がった素麺を見て『いや、これは多すぎな~』って思うんだ。
ところが、いざ食べてみると『何だ、意外にスッと食べられたな~』って完食するんだけど、
暫くすると 『腹一杯で、メチャメチャ苦しい・・・』悶えだすんだよ・・・
その時に思うんだ『なぜ人類は同じ過ちを繰り返すのだろう』って」
素麺というのは、そんな壮大なテーマを孕んだ食べ物だったんですね。


学生時代よく通ったお店に、社会人になってから久々に入ってみたら、
そこの大将が自分の事を覚えていてくれたら嬉しいですよね。


男性か二人で、ある大学近くの定食屋に入ったんですね。すると大将が一人の顔を見て
「久しぶりだね~!随分立派になって」
「・・・えっ、覚えててくれたんですか?」
「当たり前だよ!ウチの飯で育った学生の顔は、何があっても忘れないよ」
そう言って笑いながら厨房へ去っていきましてね。


「へえ~ここの大将、たいしたもんだね。ちゃんとお前を覚えてるなんて、ちょっと感動したよ」
「俺も胸が熱くなったね・・・初めて入った店なのに」
時には勘違いという事もあるんでしょうね。


微笑亭さん太

野鳥の文豪

昔はエサを漁るスズメの声で目が覚めるなんて事がありましたが、
今はめっきりスズメも少なくなっちゃいましたよね。
可愛い鳴き声が目覚まし代わりというのは微笑ましく感じるものですが、
あれは遊んでるわけではなくて争ってる声なんですね。


朝からエサを巡って【縄張り争い】のバトルを繰り広げているわけで、
スズメにとっては【命がけ】の声だったりするわけですね。
その事実を知ってしまうと、一気に寝覚めが悪くなっちゃう気がしますよね。


日本全土に分布するシジュウカラという鳥がいますが、このシジュウカラに、
単語と単語をつなげて文を作る能力がある事が研究で明らかになったという事がありました。


彼らは、周囲の危険を仲間に伝える際は【ピーッピ】、
つがい相手や群れの仲間を集める時は【ヂヂヂヂ】というように、
状況に応じて鳴き声を使い分けてるそうでしてね。


研究グループが、二種類の声を組み合わせた【ピーッピ・ヂヂヂヂ】を再生したところ、
周囲を警戒しながら音源に近づく事が判りましてね。
一方、順序を入れ替えた【ヂヂヂヂ・ピーッピ】への反応はなく、
語順を正確に認識し、音声の意味を読み解いていたことが明らかになったという事らしいですね。
文章を作る能力があるのなら【文鳥】と名前を交換した方がいいかもしれませんね。


『作文の能力はヒト特有』という、
これまで信じられてきた考えを覆すかもしれない発見でして、
鳥というのも、なかなか興味深い生き物ですよね。


野鳥の数も減っていったりしてますから、
もっと鳥をフューチャーしていくべきじゃないかと思いますね。


国民的アニメの【サザエさん】は、登場人物の名前が魚介類になっていますが、
それにならって、登場人物の名前が全て鳥類の【ヒバリさん】なんてアニメを作ったらどうですかね。


主人公はもちろん、能天気な主婦【ヒバリさん】で、
夜寝る時には、旦那さん、子供と三人で【川の流れのように】なって寝るのが好きなんですね。


一家の大黒柱であるお父さんは【ツル平さん】でして、髪がほとんど無くて頭もツルなんですね。
普段は会社と家の往復という【タンチョウ】な生活を繰り返してるんですが、
家族会議の時には、【鶴の一声】で決まっちゃうんですね。


和服の似合う優しい奥さんは【フクロウさん】で、料理が上手なんですね。
和食の煮物や味噌汁なんてのは【おフクロウの味】と言われたりしてね。


ヒバリさんの旦那さんは【クジャクさん】といって、婿養子なんですね。
普段は家族に気を遣ってますが、みんな出かけて留守の時には、羽を伸ばしたりするんですね。


ヒバリさんの腕白な弟は【トンビ君】で、つまみ食いが大好きなんですね。
よくトンビ君が台所から油揚げをさらっていくので、ヒバリさんに怒られてましてね。
妹の【スズメちゃん】は、いつも同じ洋服を着ているという【着たきり雀】でしてね。


ヒバリさんの息子の【ニワトリちゃん】は走る時に変な音が出るんですが、
三歩歩くと聞いた事をみんな忘れちゃうという、なかなか個性豊かな家族なんですね。


みんな楽しく暮らしているんですが、ただ一つ、ヒバリさん一家の心配事というのが、
家族全員が常に、ペットのタマに狙われているという事でしてね・・・
心の休まらない日々だったりするわけですね。


微笑亭さん太
微笑亭さん太 プロフィール

微笑亭 さん太

Author:微笑亭 さん太
愛知県豊田市在住
豊橋落語天狗連所属

公演依頼される方は、
090-8133-6921
にお電話下さるか、
hohoemiteisanta@yahoo.co.jp
あるいは、
hohoemitei-santa@hotmail.co.jp
までメール下さい(ホットメールは拒否される場合がありますので、できればヤフーの方に)

アマチュア落語家として高座に上がる一方、創作落語を執筆し、自ら演じたり、プロの師匠方にも提供しています。寄席、イベント等に呼んでいただければ、喜んで駆けつけますので、よろしくお願い致します。

『悪質商法撃退落語』『振り込め詐欺防止落語』『認知症落語』『納税推奨落語』『男女共同参画落語』などの、特定のテーマの落語口演も致します!

また、イベントの司会、台本や原稿等の執筆依頼も受け付けておりますので、お気軽に御連絡下さい。


●エフエムとよた
【ラブィート演芸 楽市・落語】パーソナリティ
日曜日午後5時~5時半(隔週担当)放送中!


《受賞歴》
平成16年 『六人の会』主催 
第1回全国落語台本コンクール
最優秀賞

平成20年 落語協会主催
落語台本コンクール
佳作

平成21年 国立演芸場主催
漫才・コント台本コンクール
最優秀賞

平成21年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
3位入賞

平成22年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
奨励賞受賞

平成24年 落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞

平成24年 上方落語協会主催
落語台本コンクール
佳作

平成25年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
藤本義一賞受賞

平成25年 上方落語協会主催
落語台本コンクール
佳作(2期連続)

平成27年 落語協会主催
落語台本コンクール
最優秀賞

平成28年 落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞(2期連続)

平成29年 落語協会主催
落語台本コンクール
最優秀賞(3期連続)

平成30年 落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞(4期連続)

令和元年 落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞(5期連続)

令和3年 落語協会主催
落語台本コンクール
佳作

令和4年 落語協会主催
落語台本コンクール
佳作(2期連続)

令和5年 上方落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞






●微笑亭さん太 落語動画

『天ぷら蕎麦』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=O67Dx1rc-XA&t=262s

『地球最後の日』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=so2xTPJLW5Y&t=2s

『じゃんけん指南』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=fpMf8bVTyts&t=39s

『楽しい動物園』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=QS0dtpWl3Dk&t=39s

『極楽ゲーセン』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=hZPYnN3X_Qk&t=78s

『身投げ橋』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=MbldbV2qfzI&t=72s


『竹の水仙』
https://www.youtube.com/watch?v=XUp6c_SIYOc&t=24s

『過去のある店』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=oMYVf1N4IwM&t=260s

『あの日の約束』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=316aKSNgr-s&t=46s

『女子会の姫』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=66l9DjTwrDM&t=40s

『むじな』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=LFXv79dHbXk&t=236s

『出産のかたち』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=svDWvT-zPzQ

『姉さん女房』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=2V6m8sFE_wY&t=1613s

『江戸悪魔奇談』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=wC-k0tunaLQ

『哀縁喜縁』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=dZSgxzdtxXk&t=921s

『遅れ人』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=ZX3bbFm9wEg

『隣の男』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=e_RKJ1yqZVc

『フルーツバスケット』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=QQ2CcaJDf7M

『お伽村』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=-YnXgMbxvno&t=201s



微笑亭さん太 『団塊居酒屋』(さん太・作) 動画

団塊居酒屋 前半

団塊居酒屋 後半


《プロの師匠方への提供作品》

『こうもり』 春風亭小朝師 林家たけ平師 三笑亭可龍師 林家木久蔵師 春風亭ぴっかり師

『オトナの試験』『恋するオ・ト・メ』『短パン刑事』『同窓会』 桂かい枝師

『身投げ橋』 春風亭昇太師 五明楼玉の輔師

『人面瘡』 春風亭小朝師 桂三木男師 鈴々舎風車師 千原ジュニアさん

『茂造の恋』 春風亭小朝師 五明楼玉の輔師

『お伽村』 林家木久蔵師

『豆腐小僧』 春風亭小朝師 林家正蔵師

『トイレ革命』 三遊亭亜郎師

『こくせん』『幸せの指南書』『改訂版・寿限無』 林家ひろ木師

『地球最後の日』 三遊亭丈二師 三遊亭吉窓師

『罪を憎んで・・・』 月亭遊方師

『かごめかごめ』 桂文雀師

『転校生』柳家小せん師

『リベンジ商店街』古今亭駒次師

『隣の男』林家時蔵師 林家正雀師

『結びの神』林家なな子師

『女子会の姫』桂三歩師

『ボクの小学校』笑福亭智丸師

『ある理由』春風亭小朝師

『なかったこと』林家木久蔵師

『熟女たちの宴』『聖夜の奇跡』『お達者バイト』『三者面談』桂右團治師

『路上の花束』林家正雀師 鈴々舎馬るこ師

『担任の空似』古今亭志ん雀師

『出前持ち』笑福亭仁智師

『本の冗談』笑福亭仁智師



【微笑亭さん太 創作落語CD発売中】

①『こうもり』&『幽霊談議』(¥1000)新発売!

②『お伽村』&『死ぬなら今』(¥1000)新発売!

③『身投げ橋』&『改訂版・寿限無』(¥1000)

④『トイレ革命』&『民衆主義でいこう』(¥1000)

⑤『再就職は楽し』&『税金家族』(¥1000)

⑥『優しく見守る認知症』&『当たりの行方』(¥1000)

⑦『家政婦は三田』&『三者面談』 (¥1000)

⑧『お達者バイト』&『愛しの野球部』 (¥1000)

⑨『なかったこと』&『オトナの試験』 (¥1000)

●DVD『熟女たちの宴』&『お伽村』(¥1500)

ご希望される方は、上記アドレスまでメール下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード