fc2ブログ

当たり障りのある話

かなりの収入があるにもかかわらず、高額の借金をしているなんて方がいたりしますが、
こういう方は、ギャンブルが止められない方だったりしますね。


以前から【ギャンブル依存症】というのが社会問題になっているわけですが、
ギャンブル依存症とは、ギャンブルを渇望する、ギャンブルをしたいという衝動を
制御することが出来ない状態の事を言うわけですね。


ギャンブルのせいで、借金など社会生活上の問題が生じているにもかかわらず
止められないといった状態が繰り返され、身体的、心理的、社会的健康が害されたり、
苦痛を感じるというのが、その症状ですね。


ギャンブル依存症はれっきとした病気でして、脳内の伝達物質のうち、
快楽を司るドーパミンの分泌が過剰になる事で発症すると言われてるんですね。


しかし、発症している当人は『好きな事にハマりすぎているだけ』と思っていて、
自分が病気であるとの自覚がないんですね。
「あなたって競馬が大好きだけど、ひょっとしてギャンブル依存症なんじゃないの?」
「ギャンブル依存症?ハハハ・・・何言ってんだ。俺はそんな病気じゃないぞ」
「じゃあ聞くけど、何で飼ってる犬に【ポチノブライアン】って名前つけてるの?」
「そ、そんなの普通の感覚だろ」
「犬小屋を【パドック】って呼んでるし、エサを【配当】って言ってるじゃないの。
自分で何か自覚症状はないの?」
「自覚症状?・・・そういえば最近、犬を散歩に連れていくと、
家に戻る寸前で、ムチで叩きたくなる衝動にかられるんだよな~」
これはギャンブル依存症である可能性が高いですよね。


ギャンブル依存症であるかどうかを、自分で判断する基準というのがありましてね。
『ギャンブルの事を考えて、仕事が手につかなくなる事がある』とか
『ギャンブルに行けない事でイライラしたり、怒りっぽくなる事がある』、
『家族に嘘を言って、ギャンブルをやる事がしばしばある』、
『支払予定のお金を流用したり、財産を勝手に換金してギャンブルに当て込んだ事がある』
等々に当てはまった場合、ギャンブル依存症である可能性が高いわけですね。


日本でもカジノを合法化しようとする動きが出ている今、
ギャンブル依存症対策というのが急務になってきています。


そういう方々の欲求を満たすために、
普段の生活にギャンブル的要素を取り入れてみるというのも、ひとつの手じゃないかと思いますね。


例えば、出勤する時には、駅のホームに行き先不明の電車が五本入ってきて、
一本だけが職場の最寄り駅行きだとかね。
朝からギャンブルのワクワク感がいっぱいですよ。


会社でも、自分が回る営業先のリストを渡されるんですが、
その中に載っている多くの会社の中で、実在するのは一社だけだったりするわけですね。


仕事が終わって帰宅すると、仮面をかぶった妻八人が出迎えてくれて
『本物はだ~れだ?』って言われるわけでして、【リアル仮面夫婦】ですよね。


夕食には数々の豪華な料理が用意されてるんですが、一皿だけ青酸カリが入ってるんですね。
「アタタタ・・・おい、お腹の具合がおかしくなってきたけど、
ひょっとして、今食べた料理が青酸カリ入りか?」
「おしい!それは青酸カリ入りじゃなくて、
賞味期限切れの食材をふんだんに使った料理だから、【小当たり】ね」
なんてんで、なかなか楽しい食卓になる事うけあいですね。


微笑亭さん太
スポンサーサイト



風前の灯?

昨日は犬山市にある、
楽田ふれあいセンターに行ってきました。
『福祉サービスと落語』という会での高座です。


このお話は犬山市在住で、
何度もお世話になっているNさんという方からお声がけいただいたもので、
コロナ前には、何度も落語会を企画していただいてました。


今回は、昨年のコロナが落ち着いていた時期にオファーをいただいたので
年明けの状況から、実は一旦『中止』というお電話をいただきました。


しかしその後、
『予定通り決行』という判断をしていただき、実現する事となりました。
Nさんの英断に大感謝です。


やはり主催者の方に『やろうとする意志』さえあれば、
中止にする事なんて全くないんですよね。


飲食も歌もない、昼間の落語会なんて、お上から止めろとは一言も言われてないわけですから。
『止めた方が各方面に迷惑がかかる』という事実が、完全の置き去りにされている気がします。


お客さんは35名ほど来られていて
『風前の灯』だった会を楽しんでいただけたのではないかと思います。


微笑亭さん太

その言い換えは変化な?

タレントがテレビ番組の中で、十代の頃にしてしまった悪さを語ってたりしますが、
その時やった行為を【やんちゃ】と言い換えてたりしますよね。


これ、平たく言えば【未成年時代の触法行為】なわけですが、
【やんちゃ】と言い換えるだけで、随分とマイルドな印象になってしまいますよね。


同じように、しばしば問題になるテレビの【やらせ】も【演出】と言い換えるだけで、
【許されない事】から【大いにすべき事】に変わってしまうわけです。
若干、やらかしちゃった感のある【できちゃった婚】という言葉も、
最近は【授かり婚】なんて言い換えてますから、完全に美化されてますよね。


ことわざに【物は言いよう】というのがありますが、
テレビや雑誌、ネットなどで目にするフレーズの中には、
ネガティブなイメージにつながりやすい言葉を、ポジティブなイメージになるように、
うまく言い換えているものも少なくないですよね。


一般人に『物は言いようだと思うフレーズは何ですか?』というアンケートを取ってみたところ、
一位は【デブ】を【ぽっちゃり】と言い換える、だったそうですね。


デブとぽっちゃりの境界線は、人それぞれでしょうが、
中には相撲取り並みに太ってても【ぽっちゃり】だと言い張ってる女の子もいます。
こういう子は【ぽっちゃり】じゃなくて【うっちゃり】なのかもしれませんね。


二位は、女性誌の読者モデルの肩書きにありがちなフレーズですが、
【無職】を【家事手伝い】と言い換える、ですね。
無職と書くと『何もしていない』と思われちゃうんですが、
家事手伝いと書くと『家を守っている』とか『家事を熱心に勉強している』という、
ポジティブなイメージになるんですね。


【無職】を【家事手伝い】と言い換えられるのは女性のみで、
男性の場合、【無職】は【無職】なんですね。
ただ、就職が出来ない事で鬱憤がたまり、腹いせに放火でもやってしまうと、
逮捕され報道された時に【火事手伝い】と書かれるかもしれませんけどね。


社会問題となっている無職の若者たちの【引きこもり】も
【自宅警備員】と言い換える事で、物凄く重要な役職についている響きがありますよね。


人の長所と短所は表裏一体みたいなところがありますが、
これも言葉を言い換える事によって、長所が短所に変わってしまうという事がありますね。


【いい人】というのは【おひとよし】という事になりますし、
【素直】というのは【騙されやすい】という事でもありますよ。
【実直】というのは【創造性がない】という事だったり【みんなに好かれる】というのは【八方美人】、
【元気なお子さん】というのは【このクソガキ!】って事を言ってる可能性もありますから、
額面通りには受け取れないですよね。


恋愛の形態でもそうですよ。
他人が妻子ある男性と恋に落ちれば【不倫】ですけど、
自分が妻子ある男性を好きになった場合は【ロマンス】といってたりしますよね、きっと。

微笑亭さん太

二本人の魂

観光地に旅行に行くと、
自分用のお土産に【木刀】を買ってくる男性というのが、よくいますよね。


木刀を握るとテンションが上がって買ってきちゃうんですが、
これといって使い道もないもんですから持て余してしまい、
『何でこんな物買ってきたのよ!』と、奥さんに怒られるところまでが【お約束】という感じですね。


しかし、別に剣道をやっているわけではなくても、
男性というのは本能的に、刀に魅かれる部分というのがあるのかもしれませんね。


江戸時代まで腰に刀を差していた人もいた日本人ですが、
明治九年に発せられた【廃刀令】によって、軍人や警察官以外、
刀を身につける事が禁じられたんですね。


廃刀令が発布された背景には、刀というのは元々、
敵を倒して身を守るために差していたわけですが、国民皆兵の令が敷かれ、
巡査制度が設けられため、個人が刀を持つ必要性が無くなったからなんですね。


ただ禁止されたのは刀の携帯であり、所有そのものは認められていたので、
どうしても持ち歩きたい人は刀を頭の上に乗っけて『大きめのチョンマゲです』と、
強引な言い訳をしてたかもしれませんね。


もしも廃刀令が発布されなかったら、
今でも男性は、腰に刀を差して歩いてたんでしょうね。


そうなるとファッション雑誌には、
【今年は、KOTETSU(虎徹)がアツい!】とか
【ちょいワルおやじ達には、村正が必須アイテム!】みたいな見出しが躍りましてね。


街中では酔っ払ったオジサンが、
人とぶつかったと勘違いして電信柱に斬りかかったりするもんですから、
一緒にいた同僚がオジサンを羽交い絞めにしながら『電柱でござる!』なんて止めたりするわけですね。
警察からは『夜は試し斬りが横行してますから、気をつけてください』なんという、
注意喚起のお達しが出たりするわけですね。


あと、電車などの交通機関は大変ですよね。
「・・・ちょっと、あなたの鞘が当たってるんですけど」
「何言ってんですか。こんな満員電車の中で、長船長光なんか差してるあなたが悪いんでしょう?」
「それはお互い様じゃないですか!」
なんてんで、電車での鞘当てが原因で果し合いが始まったりなんかしましてね。


そのうち、女性の権利を守る団体あたりが
「男性だけ刀を差しているのはおかしい!差別だ!」
なんて声を上げるもんですから、女性も刀を持つようになりましてね。


そうなると男女関係にも、刀の存在が影響してきまして、
「私、あなたとはもうやっていけないわ・・・別れて」
「別れる?じゃあ、俺を斬ってから行け!」
なんてんで斬り合いが始まりましてね。
お互い、心身共に傷だらけになって別れるわけですね。
しかし、結局忘れられずに再び付き合いだしたりして・・・【元の鞘に収まる】とは、この事ですよね。


微笑亭さん太

開催の喜び

昨日は豊橋市にある
東部地域包括センターに行ってきました。


これは豊橋市の社会福祉協議会からいただいたお話で、
高齢者の方々の前での高座ですが、コロナ禍になってからは、
この手のお話も、本当に少なくなってしまいましたので、
久々にオファーをいただいた感じです。


ただ、お話をいただいたのは感染者が落ち着いていた頃でしたので、
年明け、ちゃんと開催されるかどうか、心配な状況がありましたが、
無事に開催できて良かったです。


東部地域包括センターは
私が最初に社会福祉協議会から認知症ネタの作成依頼を受け、
やらせてもらった会場でもあるんですが、久々に来る事ができました。


お客さんは35名くらいでしたが、
皆さん、とてもよく笑ってくださって、良い会でした。
是非また、呼んでいただきたいものです。


↓告知です!

●2/5(土) 午後2時~
『一平寄席』
割烹一平(豊橋市松葉町2丁目29)
木戸銭¥3000(お食事・お飲み物付)
出演 微笑亭さん太

一平さんという割烹料理店にて隔月で行っている定期公演です。
美味しいお食事の後、落語を聞いていただきます。
要予約(0120-154-426)


●2/11(金・祝) 午後7時~
『しんしろ寄席』
コーポテラ(新城市平井字若杉1-3) 木戸銭¥1500(缶詰バーあり)
出演 微笑亭さん太 鶴橋減滅渡

お馴染みの月イチの寄席で、いつも第2金曜日に行われています。
駐車場もございますので、是非お越しいただければと思います。


●2/13(日) 午後2時~
『富久有寄席』
冨久有(豊橋市有楽町21番地) 木戸銭¥1000

出演 六ツ家千艘 微笑亭さん太 南遊亭栄歌

ちょっと遅れた富久有寄席の初席です。
今回は久々の登場となる南遊亭栄歌さんが出演してくださいます。
天狗連の新戦力、千艘さんも出演しますので、是非お見逃しなく!


●2/20(日) 午後1時半~
『昭林落語会』 木戸銭無料
昭林公民館(安城市安城町広美10-1)
出演 碧南亭イッシー 微笑亭さん太 槍田家志ょ朝 お好味家喜楽

安城市の公民館で
年2回行われている定期公演です。
どなたでも入れますので、
安城市民ではない方も、是非お越しください。


●2/21(月) 午後7時~
『月例寄席』
豊橋・花園商店街(HANACOYAにて) 木戸銭¥100
出演 分笑亭云々 春乃家そよ風 微笑亭さん太 鶴橋減滅渡

毎月第3月曜日に行われている定例公演です。
よろしくお願い致します。


●3/5(土) 午後2時~
『富久有寄席 ヒョロビリーズ・スペシャル』
富久有(豊橋市有楽町21番地) 木戸銭¥2000(ドリンク付)
出演 微笑亭さん太 参遊亭遊若 参遊亭小遊 参遊亭遊月 ヒョロビリーズ

またまた富久有寄席に、
あのヒョロビリーズがやってきます!
お三方の落語もたっぷり、ヒョロビリーズのネタもたっぷりなので、必見です!
・・私も落語やります。


微笑亭さん太

お酒への責任転嫁

「ドラマなんかで、オシャレなバーのカウンターに座ってる女性の前に
スッとカクテルのグラスが差し出されて、バーテンダーの人が『あちらのお客様からです』
・・・言われた方を見ると、素敵な男性が微笑んでるってシーンがあるでしょう?」
「あるある。憧れのシチュエーションよね」
「この間、実際にあったのよ」
「えっ、そうなの?」
「私がカウンターで一人で飲んでたら、
私の前に紙がスッと差し出されて『あちらのお客様の伝票です』って」
奢らされるのは情けないですよね。


お酒を飲んでトラブルを起こしてしまった時、
「ごめん、あれは酒に酔った勢いでやったんだよ。あれは俺の本心じゃない。今は反省してるよ」
そんな言い訳をされる方というのは、よくいますよね。


お酒を飲まない人からしてみたら眉唾物もいいところですが、
実際のところ、お酒の影響というのは免罪符になりえるのかという疑問があります。


最近の研究で『お酒の影響は、人の倫理観に変化を与える事はない』という事が、
英国ブラッドフォード大学の実験で判ったようですね。


この実験では、
被験者全員にウォッカを大量に摂取させて、酔う前と後の変化を調査したんですね。
酔った被験者たちに、人の感情を表した表情の写真を見せて、
どのように感じるかという共感力や感情移入の反応を調査したところ、
酔うほどに被験者たちは悲しみの表情を面白がったり、肯定的な印象を持ち、
幸せそうな顔には否定的な感情を持つようになったそうですね。


これは酔うと、他者への感情移入が阻害され、
共感したり、理解を示す能力が弱まる事を示していると考えられるんですね。


また、この研究では、道徳観の変化も調べてましてね。被験者に対して、
「五人の建設作業員が作業している線路上に暴走トロッコが走っています。
作業員はトロッコの接近に気付いておらず、あなたは歩道橋の上からそれを確認している状況です。
あなたの目の前には、太った見知らぬ男性が立っており、
彼を歩道橋から線路上に突き落とせば、暴走トロッコを止めて五人の命を救うことが出来ます。
あなたはどう行動しますか?」
という質問をしたんですね。


そして【酔う前】と【酔っ払った後】で
こうした道徳問題に対する行動に変化が起こるかどうかを調べてみたところ、
道徳的な考えによって左右されると考えられる行動には、
酔った場合でも変化が現れなかったそうですね。


『酔った勢いで、太った男性を線路に叩き落とす』とか、
『酔うと行動をためらう』というような変化はなく、
お酒を飲んで酔っ払っていても道徳的な判断に影響はなかったんですね。


こうした研究の成果は、
アルコールが性格や人格を変えるという常識が誤りである可能性を示していて、
酔って暴力を振るうなどの不道徳な行動は、お酒の影響で現れるわけではなく、
元々その人の道徳観がその程度であったという事を明らかにしているに過ぎないわけですね。


お酒を飲んでセクハラする人も、そこら辺で平気で吐く人も、
それはお酒のせいではなく、元々そういう道徳観の人だという事ですね。


お酒を飲んで酔っぱらうと、全く記憶がなくなる人っていますよね。
「昨日一緒に飲んだ時の事、お前ちゃんと覚えてるか?」
「いや~、それが全然覚えてないんだよ」
「お前、隣の客に絡んでケンカになったんだぞ」
「そうなの?全く覚えてないよ」
「その上、店員の女の子のお尻触って、ひっぱたかれたのは?」
「そんな事もしたの?それも全然覚えてないんだよ」
「ダメだよ、控えないと。お前は酒を飲むと全く記憶がなくなるんだから」
「本当だよな。すまん・・・ところで、その時にお前に貸した三千円だけどさ」
案外ちゃんと覚えてたりしましてね。


微笑亭さん太

毒食らわばフグまで

魚がお好きで、特にお刺身には目がないなんて方がいらっしゃいますが、
我々日本人が普通に食べているお刺身も、生魚を食べる習慣のない国からしてみたら、
ゲテモノ料理に近いものはあるんでしょうね。


最も日本人にしてみても
『ちょっと魚を生で食べてみようぜ』と言い出した人というのは、
チャレンジャーに思える気がします。
【フグ】に至っては、特にそうです。
食べられる部分、食べられない部分の境界線が確定するまでに、
何人の犠牲者が出た事か、想像するだけで背筋が寒くなりますよね。


普通、毒のある生き物というのは、
毒がある事によって外敵に食べられないよう牽制するためなわけですが、
ことフグに関しては全く役に立ってないそうですね。


というのもフグの場合、猛毒ですから、食べれば相手は死んでしまいます。
従って【あいつ食べるとヤバいよ】という経験が蓄積されず、
よく捕食されては捕食した相手共々命を落としてるんですね。
フグが危険と知ってるのは、人間くらいという事ですね。


人間が普通に食べている物も、よくよく考えてみればゲテモノに近い物は沢山ありますよね。
【タコ】とか【ナマコ】、【ウニ】なんてのは、ビジュアルだけでNGですよね。


【イナゴ】なんて、よく佃煮にしようなんて発想が浮かぶものだと思います。
『美味しい、美味しい』とイナゴを食べる一方で、
買った食品の中に『虫が入ってた』と騒ぎ立てる人間というのは、
実に矛盾した存在なのかもしれません。


今は海外にも和食のお店がどんどん進出して、
外国でも日本の味が楽しめるというのは便利ですよね。


「お前は随分海外に行ってるから、海外で和食の店に入った事もあるんじゃないの?」
「うん、何回も入ってるよ。
ラスベガスで【蕎麦屋】に入った事があるけど、結構美味しかったよ。
やっぱり【かけ】で食べてるだけの事はあるね」
「なるほど。フランスにも行った事あるんだろ?」
「フランスでは【鰻屋】に入ったんだけど、
入ってったら店員が『ウナジュ~ル』って挨拶してきたから驚いたよ。
しかも出てきた鰻が干乾びててさ【パリパリ】だったよ」
「それは嫌だね~」
「アフリカに行った時には【雑煮】を食べたよ」
「あんな暑いところで餅を食べたのかい?」
「いや、餅じゃなくて【ゾウ】が入ってた」
「本物のゾウが!?凄いね、それは」
「中国では【甘味処】に入ったんだけど、
店員さんがオーダーを運んでくるルートの事を【シルコロード】と呼んでたよ」
「あ~なるほど。壮大な歴史のロマンを感じるね」
「でも一番驚いたのは、モンゴルで【ちゃんこ鍋屋】に入った時だね」
「どうして?」
「ちゃんこ鍋も、モンゴルの方がうまくなってたよ」
料理も相撲も、日本人には頑張っていただきたいですね。


微笑亭さん太

第8回 天狗連名人会

昨日は豊橋駅前にあるプラットにて 
【第8回 天狗連名人会】に出演してきました。 


夏の小市民寄席に対して始まった 
冬の落語会である名人会も、これで8年目という事になりました。 
昨年はコロナの影響で1回公演に縮小されましたが、
今年はまた、2回公演に戻りました。


■一の席(午前11時~)

『時そば』橘亭郵便箱

『親子酒』髪家三代

『太神楽』小呂比家念挫

『市電漫遊記』(さん太作)成田家虚生

ー仲入りー

『松山鏡』駒久家南朝

『採算妻子』(さん太作)微笑亭さん太

『崇徳院』鶴橋減滅渡


■二の席(午後3時~) 

『ん廻し』六ツ家千艘

『延陽伯』鶴橋減滅渡

『あの時君は若かった』弾家六区

『大工調べ』髪家三代

ー仲入りー

『ボクの小学校』(さん太作)微笑亭さん太

『締め込み』望々亭みるく

『中村仲蔵』成田家紫蝶


前売り券は完売していたんですが、
このところの感染者数の状況からか、チケットを放棄される方がいたのか、少し空席が。


それでも一の席、二の席合わせて400名くらいのお客さんがおみえになりました。
来ていただいた方、本当にありがとうございました。


微笑亭さん太

部外者、立ち入り禁止

毎朝、殺人的に混んでいる電車で通勤されている方々は、さぞや大変だと思いますが、
大都市圏の通勤、通学の時間帯には【女性専用車両】というのが
すっかりお馴染みとなりましたよね。


駆け込み乗車などで、それと気付かずにうっかり女性専用車両に乗ってしまい、
目を三角にした太ったオバ様から『あんたは向こうよ!』なんて怒られた経験を
お持ちの方もいらっしゃるんじゃないでしょうかね。


そういうオバ様に限って
『・・・あなたは【女性専用車両】に乗ってても大丈夫なんですか?』と聞きたくなるような
タイプの方が多かったりするんですよね・・・世の中には
【オジサンに近いオバサン】というのもいたりしますからね。


女性専用車両以外にも、
【○○専用車両】というのがあるといいと思ってる人は多いようでして、
男女一万二千人にアンケートを取ったところ、男女共に一位になったのが
【子連れ専用車両】でしてね。


混雑した電車でのベビーカーの是非について、
よく話題になることを反映してなんでしょうが、
性別、年代、地域を超えて、約四割の方がそう答えたようですね。


ただ実際導入できるかというと難しいようでして、混雑時の子連れ客の相対的な少なさで、
一車両だけガラガラになってしまいますから、運営上の壁があるんでしょうね。


二位は【ペット連れ専用車両】でして、ペットをケージなどに入れて乗ると、
飼い主も鳴き声などで気を遣うでしょうし、動物アレルギーの方もいますから、あると便利なんでしょうね。


「ペット連れだから、こちらの車両に乗ればいいのかしら?」
なんてんで、女王様が首輪を付けた【オスのペット】を連れて乗り込んできたら、
周りの乗客はドン引きでしょうね。


【強冷房車両】というのも上位にランクインしてましてね。
夏場のオフィスでも、外回りから帰ってきた汗だくの営業マンと、
内勤の冷え性の女性との間で、室温設定を巡ってバトルが繰り広げられるなんて事がありますが、
【弱冷房車両】があるんだったら、ガンガンに冷房を効かせた車両が欲しいと思う方もいるわけですよね。
「この車両、【強冷房車両】なのに、めちゃめちゃ暑いな~」
なんてんでふと見たら、松岡修造さんが乗ってたりしましてね。


あと、【独身専用車両】なんてのもありましてね。
独身者のみが乗る車両だったら、ちょっとした合コン感覚が味わえて、
素敵な出会いに発展する可能性もありますよ。
「この【独身専用車両】は、随分とイスが汚れてますが、どうしてですか?」
「ええ、あそこには【バツイチ】の人が座るんです」


女性から圧倒的なニーズがあるのが【化粧専用車両】ですね。
周りの目を気にせず、お化粧に専念したいんでしょうね。
こうなってくるともう、車両というより【製造工場】という感覚ですけどね。


もしもこの車両の出入り口に【顔認証システム】があったら、
全員出られなくなっちゃうかもしれませんね。


微笑亭さん太

はろー・はっぴーラジオ寄席

数日前、埼玉県越谷市で放送されているラジオ番組の収録をさせていただきました。
『はろー・はっぴーラジオ寄席』という演芸番組です。


これは『こしがやエフエム(86.8MHz)』で放送されている番組で、
日頃お世話になっている、かね平さん、遊若さんのお二人がパーソナリティを務めている
地元では、知らない人以外はみんな知ってるという、超人気番組です。


お二人からお声がけいただき、ゲストという形で出させていただいたのですが、
埼玉県へ行ったわけではなく、ライン通話で、愛知県に居ながら収録できました。
全くもって、便利な世の中になったものですね。


『はろー・はっぴーラジオ寄席』は、
第2、4土曜日の20時~20時半まで放送されていて、
放送エリア外でも、リスラジで聞く事ができるようですので、
是非お聞きいただきたいと思います。


私が収録させていただいた分は
2/12(土)20時~20時半に放送されますので、聞いていただけたら嬉しいです。
かね平さん、遊若さんとの楽しいトークの他、私の落語も流れます。


ちなみに、私がパーソナリティを務めているFMとよたの『ラブィート演芸』は
日曜日の午後5時から放送されています。
こちらもアプリで、日本全国どこでも聞けますので、
『はろー・はっぴーラジオ寄席』同様、聞いていただきたいと思います。


かね平さん、遊若さん、
とても楽しい収録でしたので、また機会がありましたら、声をかけてくださいね。
ありがとうございました。


微笑亭さん太

『やらない』と『やれない』

昨日は豊橋市にある本郷地区市民館に行ってきました。
高齢者セミナーでの高座です。


本郷地区市民館には、過去に何度も呼んでいただいていて、
昨年の1月にも、悪質商法の出前講座で伺っています。
今回は出前講座ではないので、普通の落語会です。


まん延防止の施行が決定した中、
果たしてどれだけのお客さんが来てくれるかと心配でしたが、
35名くらいの方々がお越しになり、結構入っていただいたな~という印象でした。


『ツッコミ老人』(さん太作)『再就職は楽し』(さん太作)『竹の水仙』
仲入りを挟んで1時間半の独演会でしたが、
皆さん、よく笑っていただいて楽しんでいただけたと思います。
開催してくださった本郷地区市民館の館長さんには大感謝です。


まん延防止が出て、またまたイベントの中止や延期が聞かれますが、
緊急事態宣言ではありませんし、
別にお上も『イベントを中止しろ』とは一言も言ってないわけですから、
闇雲に中止するのは本当に止めてください。


責任ある立場の方の中止決定が、
それを楽しみにしている方々、それに向けて準備をしてきた方々を
どれだけガッカリさせるのかを、少し考えていただきたいです。
『やれない』という中止は仕方ないと思いますが、
『やらない』という中止は避けるべきだと思います。
それだけが、本当にお願いしたい事ですね。


微笑亭さん太

控えめにね

昨日は大府市にある北山公民館に行ってきました。
寿大学という、高齢者セミナーでの高座です。


このお話は、
いつもお世話になっている経大亭勝笑さんからいただいたものですが、
北山公民館には数年前に一度、やはり寿大学で伺っています。


コロナ禍になってから
この手の高齢者セミナーもことごとく中止になってきましたが、
こういう安全な催しを片っ端から中止にするのは、
結局のところ、高齢者の方々をガッカリさせたり、衰えさせたりする事に繋がりますので、
感染対策をしつつ、基本的にはやるべきだと思います。


喜楽さん、勝笑さんとの三人会でしたが、開演前の挨拶をされた公民館の職員の方が、
「新春寄席という事で、皆さんに楽しんでいただきたいと思います。
コロナの状況をふまえ、笑いは控えめに、あまり笑わないようにしてください」
・・そんな挨拶ありですか?(笑)


『妻の旅行』お好味家喜楽

『ツッコミ老人』(さん太作)

『漫談』経大亭勝笑


お客さんは50名ほど来られてましたが、
『控えめに』と言われた割には、よく笑っていただけて、
我々もやりやすかったです。
また是非、呼んでいただきたいものです。


微笑亭さん太

地味な初体験

昨日はFM豊田に行き
ラジオ番組の収録をしてきました。


これは私がパーソナリティーをやらせていただいてる番組
『ラブィート演芸』の収録でして、2015年4月から、
もう丸6年も続いている長寿番組(※当社比)です。


現在、7年目に突入しているこの番組ですが、
まさかこんなにも長くやらせていただけるとは思ってなかったので、
ラブィート(FMとよた)には大感謝です。


今度の春が来ると丸7年を超えて8年目に突入するという事になりますが、
改編期を超えられるかどうか、乞うご期待!というところですね。


番組は毎週日曜日の午後5時からの30分番組で(再放送は金曜日夜9時から&火曜日の午後1時から&土曜日早朝6時から)
登龍亭幸福師匠との交代でやらせてもらってますので、
私の担当は、一週おきという事になります。


番組の内容的には、
最近の話題をネタにトークをする『落語的時事放談』、
アシスタントの甲田陽子さんと大喜利をする『ラブィート大喜利』
私が落語を披露する『ラブィート高座』の三つのコーナーで成り立っています。


番組の収録は月曜日に行われる事が多いんですが、
昨日は火曜日の午後1時からでしたので、スタジオに入ると
ちょうど『ラブィート演芸』の再放送が流れていました。


番組の再放送が流れている時間帯に
番組収録をするというのは、地味に初体験でした(笑)


FM豊田のHPからアプリをダウンロードしていただければ
全国どこでも放送が聞けますので、よろしければ、お聞きいただきたいと思います。


番組におハガキやメールもいただけたら嬉しいです。
普段、番組の方にほとんど寄せられる事はないので、
いただいたおハガキやメールは、100%読まれます(マジで・笑)


昨日収録した分の放送は


●1/23(日)午後5時~午後5時半

再放送は
1/25(火)午後1時~
1/28(金)午後9時~
1/29(土)早朝6時~

高座は『漫談』(さん太作)


●2/6(日)午後5時~午後5時半

再放送は
2/8(火)午後1時~
2/11(金)午後9時~
2/12(土)早朝6時~

高座は『過去のある店』(さん太作)


よろしければ
お聞きいただけたら嬉しいです。


微笑亭さん太

月例寄席初席

昨日は豊橋のハナコヤにて
天狗連の月例寄席に出演してきました。


毎月第3月曜日の夜席で行われている月例寄席ですが、
夜席という事もあり、昨年もコロナ中止が何回かありました。
このところのザワザワした感じで、また開催が心配されましたが、
予定通り、月例寄席の初席を行う事ができました。


出演者は4人の予定でしたが、
出演予定の長久さんが膝の負傷で欠席という事で、
3人での寄席となりました。


寒さもあって、お客さんの出足が悪く
開演時には【つ離れ】するのがやっとという感じでしたが、その後増えて
結局20名くらいの方がおみえになりました。


『粗忽の釘』湖畔亭彦西

『替り目』鶴橋減滅渡

ー仲入りー

『憂いの文房具』(さん太作)微笑亭さん太


来月も出番となりましたので、
よろしくお願い致します。

202201180107347c3.jpg

●2/13(日) 午後2時~
『富久有寄席』
冨久有(豊橋市有楽町21番地) 木戸銭¥1000

出演 六ツ家千艘 微笑亭さん太 南遊亭栄歌

ちょっと遅れた富久有寄席の初席です。
今回は久々の登場となる南遊亭栄歌さんが出演してくださいます。
天狗連の新戦力、千艘さんも出演しますので、是非お見逃しなく!


●2/21(月) 午後7時~
『月例寄席』
豊橋・花園商店街(HANACOYAにて) 木戸銭¥100
出演 微笑亭さん太 鶴橋減滅渡 他

毎月第3月曜日に行われている定例公演です。
よろしくお願い致します。


微笑亭さん太

高い所が好きな人たち

元々はネットの世界で使われていた言葉が、
市民権を得て広く使われるようになるというのは、よくあったりします。
【意識高い系】という言葉も、そんな言葉の一つでしょうね。


【意識高い系】とは
【意識の高い言動をするけど、実が伴っていない人】を揶揄した言葉でしてね。
以前『その男、意識高い系』なんという連続ドラマが放送されましたが、
本来ネットスラングであった言葉が、
NHKのドラマで取り上げられたりしたわけですから、大出世ですよ。


この意識高い系の生息が最初に確認されたのは、大学生の就職活動においてでしてね。
実際は大して凄くもないのに、自分を凄く見せようと小難しいビジネス用語を積極的に使ったり、
本当に好きでやってるとは思えない趣味やボランティアをドヤ顔で語ったり、
無謀にも起業に踏みだそうとしたりなんというのが、意識高い系の典型的なパターンですね。


意識高い系の人たちは、語る言葉だけを捉えれば確かに意識が高いんですが、
実際はそうでないからこそ【意識高い系】なわけですね。


その意識高い系の本領が発揮されるのが、SNSの投稿記事ですね。
休日に会社に出勤して多忙をアピールしたりとか『もう三十時間くらい起きてるよ』などと、
【寝てない・食べてないアピール】が凄いわけですね。


さらに『自分が二人欲しい』とか『一日が三十六時間だったらいいのに』とか、
赤面しそうな事を平気で言っちゃうわけですね。


他にも【コミット】とか【アウトプット】といったカタカナを、やたら使いたがったり、
『○キロ走った』とか『ジムに行った』とか、体を鍛えているアピールもしてくるわけです。


そういった投稿を盛んにしてくるわけですが、
本当に忙しい人は呟いてる暇なんかないわけですから、
その時点で底が割れてる感はありますよね。


最近のSNSの普及は凄いですから、何かあるとネット上で呟くという方も多いわけですが、
もしも歴史上の偉人たちがツイッターなどをやっていたら、面白いでしょうね。


天正十年の明智光秀のツイッターには『本能寺なう!』なんて書かれてましてね。
それを見た信長が『えっ、マジで?』なんて呟きましてね、
火縄銃を扱った記事に【イイネ!】してる場合じゃないという事を悟るわけですね。


秀吉は秀吉でもって、木下藤吉郎時代に
『信長様の草履が臭すぎて、懐の臭いが取れない』なんて呟いていた事が
発覚しそうになって慌ててたりしてね。


聖徳太子なんかは『十人の話を聞くとか無理~』なんてボヤいてたり、
千利休は『ありえねえ~!急須で入れたお茶と綾鷹、間違えた~』なんてんで、
自分の過ちをカミングアウトしてたりするわけですね。


海外の偉人たちも呟くでしょうね。
マリー・アントワネットが一言『首もげた』とか、
ピカソが『落書きで賞取っちゃった。画家って楽勝すぎ~』なんて呟いて炎上したりとか、
ゴッホが『耳切ったなう!』なんて呟いたら、完全に事件ですよね。
やはりあの時代には、SNSは無い方がよかったんでしょうね。


微笑亭さん太

マゾは全て解けた!

基本的に病院以外の場所で亡くなった人というのは、
ほとんどが【変死扱い】になるわけですが、死因を明らかにするのが、
はばかられる場合もあるようですね。
そこに【性的嗜好】が絡んでいる場合は、特にそうです。


今、【ひとりSM】による事故死者が年間三百人もいるという、
ショッキングなデータがありましてね。


【ひとりSM】とは、自分の首を絞めたり、手足を拘束しながら性的快楽を求める事でして、
それが行きすぎてしまい、死に至ってしまう方がそれだけいるという事ですね。


具体的には『口の中に女性用の下着を詰め込み、粘着テープで塞ぎ、
さらに自身の手足を拘束して快楽を得ようとしたら、そのまま窒息死してしまった』というケースや
『全焼した民家の中から、女性の下着を着用し、
拘束された状態でロウソクまみれになっていた男性の遺体が発見された』といったケースがあるそうで、
いずれにしても【そういう死に方だけはしたくない】という死に方である事は間違いないですよね。


結構な有名人でも、そういう死に方をされた人というのがいましてね。
映画『キルビル』のビル役を演じたデビッド・キャラダインさんは、
バンコクのホテルで首を吊って死亡していて当初自殺かと思われていたんですが、
彼の代理人は【事故】であったと公表したんですね。


というのも警察が、クローゼット内でロープに首と
【体のある場所】が吊られている状態で彼の裸の死体を発見したそうでして、
言わずもがなという感じですよね。


こういう特殊な趣味を持つ方がいるわけですから、
【特殊性癖の登録制】を導入した方がいいかもしれませんね。
『自分には、これこれこういう性的嗜好があり、○日の○時にこの行為を一人で行います。
この過程、結果において死亡しても、あくまで事故であり事件性はないことを予め御了承下さい』
という届け出を各自治体にするよう義務化すれば、
死因でもめる事もないんじゃないでしょうかね。


一方、【特殊な結婚】をされる方もいるようでしてね。
以前北京に住む二十八歳の男性が撮影した結婚式の写真が、中国で話題になったなんて事がありました。


実はこの男性、末期ガンに侵されていて
余命いくばくもなかったそうなんですが、独身なんですね。
結婚をすれば、相手を確実に未亡人にしてしまいますから、
一旦は結婚を諦めていたんですね。


それでも死ぬ前に素敵な結婚式をあげてみたいという事で、本物そっくりの人形、
つまりは【セックス・ドール】を空気で膨らませ、
化粧をしウェディングドレスを着させ、写真撮影をしたんですね。


空気で満たされた花嫁をそっと抱き、
ダンスホールで初めての踊りを楽しむ様子が写真に収められたそうですが、
これは色んな意味での【エア結婚】ですよね。


こんなカップルなら新婚旅行に行くのも楽しいでしょうね。
車で出かけても、奥さんを膝に乗せればエアバッグ代わりになりますし、
船旅に出かけて船が沈んでも、奥さんと一心同体なら助かる可能性大ですからね。


ただ冬場、『寒いだろ?』とストーブにあたってると、
奥さんが爆発しちゃう恐れがあるので、それだけは注意しなければいけませんけどね。


微笑亭さん太

しんしろ寄席初席

昨日は東新町駅近くのコーポテラにて
【しんしろ寄席】に出演してきました。


毎月第2金曜日の夜7時から行われている月例の寄席ですが、
一昨年、昨年と、緊急事態宣言が出るたびに中止になってきましたが、
このところ今まで通り、毎月行われるようになって安心しています。


昨日が今年の初席でしたが、
このところ、またザワザワした状況なので、ちゃんと開催されるか心配でしたが、
とりあえず開催できてホッとしました。
私にとっても、今年初高座です。


いつも通り、ヘルさんとの二人会でしたが、
お客さんの数は5人と、ちょっと淋しかったです。
この寒さと感染状況ですから、贅沢は言えませんね。
ネタは私が『茂造の恋』(さん太作)、ヘルさんが『崇徳院』でした。


【初めてのお客さんは無料】という、ビッグな特典がついていますので、
是非一度、覗きに来ていただきたいと思います。
来月は珍しく、祝日の開催となります。


↓告知です!

●1/17(月) 午後7時~
『月例寄席』
豊橋・花園商店街(HANACOYAにて) 木戸銭¥100
出演 湖畔亭彦西 微笑亭さん太 鶴橋減滅渡 他

毎月第3月曜日に行われている定例公演です。
来年の月例寄席初席という事になりますので、よろしくお願い致します。


●1/23(日) 午前11時半~&午後3時~
『第8回 天狗連名人会?』
穂の国とよはし芸術劇場(豊橋駅前・プラット)
木戸銭¥1500

出演(出演順)※チラシと順番が変わりました
■一の席(午前11時半~)
橘亭郵便箱
髪家三代
小呂比家念挫
成田家虚生
ー仲入りー
駒久家南朝
微笑亭さん太
鶴橋減滅渡


■二の席(午後3時~)
六ツ家千艘
鶴橋減滅渡
弾家六区
髪家三代
ー仲入りー
微笑亭さん太
望々亭みるく
成田家紫蝶


今回で8回目を迎え、新春の定番となりつつある寄席です。
前回はコロナの影響で1回公演でしたが、今回は2回公演で行われますので、
是非お越しいただきたいと思います。
問い合わせ・0532532710(小林理容館)


●2/5(土) 午後2時~
『一平寄席』
割烹一平(豊橋市松葉町2丁目29)
木戸銭¥3000(お食事・お飲み物付)
出演 微笑亭さん太

一平さんという割烹料理店にて隔月で行っている定期公演です。
美味しいお食事の後、落語を聞いていただきます。
要予約(0120-154-426)


●2/11(金・祝) 午後7時~
『しんしろ寄席』
コーポテラ(新城市平井字若杉1-3) 木戸銭¥1500(缶詰バーあり)
出演 微笑亭さん太 鶴橋減滅渡

お馴染みの月イチの寄席で、いつも第2金曜日に行われています。
駐車場もございますので、是非お越しいただければと思います。


●2/13(日) 午後2時~
『富久有寄席』
冨久有(豊橋市有楽町21番地) 木戸銭¥1000

出演 六ツ家千艘 微笑亭さん太 南遊亭栄歌

ちょっと遅れた富久有寄席の初席です。
今回は久々の登場となる南遊亭栄歌さんが出演してくださいます。
天狗連の新戦力、千艘さんも出演しますので、是非お見逃しなく!


●2/20(日) 午後1時半~
『昭林落語会』 木戸銭無料
昭林公民館(安城市安城町広美10-1)
出演 碧南亭イッシー 微笑亭さん太 槍田家志ょ朝 お好味家喜楽

安城市の公民館で
年2回行われている定期公演です。
どなたでも入れますので、
安城市民ではない方も、是非お越しください。


●3/5(土) 午後2時~
『富久有寄席 ヒョロビリーズ・スペシャル』
富久有(豊橋市有楽町21番地) 木戸銭¥2000
出演 微笑亭さん太 参遊亭遊若 参遊亭小遊 参遊亭遊月 ヒョロビリーズ

またまた富久有寄席に、
あのヒョロビリーズがやってきます!
お三方の落語もたっぷり、ヒョロビリーズのネタもたっぷりなので、必見です!
・・私も落語やります。


微笑亭さん太

質実暴言

芸能人が飲食店などのお店で
傍若無人な振る舞いをしてバッシングを受けるなんという事が時々あったりしますが、
逆に芸能人であるが故に、店員さんから心無い言葉を浴びせられるなんて事もあるようですね。


芸人としてのポテンシャルも高く、
ブサイクキャラで売っていながら好感度が高い女性芸人と言えば
【ハリセンボン】の近藤春菜さんですが、彼女が洋服屋で商品を買った際に店員から
「ウチの商品をテレビで着ないでいただいてもよろしいですか?」
と強く迫られたなんという話を番組でしてましてね。


つまり『彼女が着るとブランドイメージが下がる』と店員が懸念したらしいのですが、
事実としたら、かなりひどい話ですよね。
完全に【暴言】の範疇に入る発言だと思いますが、近藤さんは反論したい気持ちを抑えて
『そうですよね~、一歩も外に出ません』と大人の対応をして、店から出たらしいですね。


ブランドイメージという事であれば、そんな店員が売っている事が判った方が、
ブランドイメージは遥かに下がると思われますけどね。


実は、えなりかずきさんも過去に似たような事があったそうですね。
彼があるブランドのTシャツを着ていたところ、やはり
「商品イメージが悪くなるので、ウチの商品を着てテレビに出ないでください」
と言われたそうでして・・・その時に初めて彼は、
渡る世間は鬼ばかりだと気がついたそうでしてね。


ただ、その暴言に対して喉まで出かかっていた
『じゃあ、ピン子さんのシャネルはどうなんですか?』という言葉は飲み込んだそうですけどね。


二十代~六十代の男女千四百名を対象に
『店員から暴言を受けた経験がある人』の割合を調査してみたところ、
店員からの暴言を浴びた経験者は約一割だったそうですね。


男女の年代別でみると、全体的に男性のほうが暴言を受けた経験が多く、
最もその割合が高かったのが三十代男性で、二割を超えているんですね。
そもそも何かを買いに出かけた店でひどい事を言われるのは想定外ですから、
言われた人のショックは相当なものですよね。


お客さんの知識がない事を、露骨に馬鹿にする店員さんもいたりしますね。
あるスキー初心者の男性が、スキー用品店に板を買いに行きましてね。


どの板がいいのか店員さんに尋ねると
「あんたみたいなド素人は、スキーなんかするんじゃねえ!」
と頭ごなしに言われましてね・・・これは完全に【ボーゲン】ですよね。


やはりお客さんに物を買ってもらおうと思ったら、上手に褒める事が大切ですよね。
「お客さんはスタイルがよろしいので、ここに入ったらお似合いですよ~」
「そう?じゃあこれ、もらっていこうかな~」
なんてんで、棺桶だって買っていってくれるかもしれませんからね。


そのうち暴言を逆手に取る店員さんも出てくるんじゃないですかね。
お客さんに向かって『お前、何着ても似合ってんじゃねえか!』とか
『お前に着てもらえるなんて、この店の服どもも幸せだ!』などと口汚く罵るように言う、
【暴言風誉め殺し店員】なんてのも斬新でいいと思いますけどね。


微笑亭さん太

終電を巡る攻防

好きな女の子と二人で飲みに行き、夢のようなひと時を過ごしていると、
『ごめん、終電がなくなっちゃうから』という、女の子からの死刑宣告のような一言に、
ムードをぶち壊しにされる事もありますよね。


女の子に『男性と二人でお酒を飲んでいて、終電を逃してしまう時は、
どのパターンが多いですか?』というアンケートを取ってみると、
58%の子が『終電を逃した事はない』と答えてまして、基本的にガードは固いわけですね。


『うっかり時間を忘れて逃してしまった』が13%、
『帰ろうと思ったら引き止められた』が7%に対して、
『帰らなくてもいいかなと意図的に逃した』という子が22%もいたんですね。


つまり女の子のうちの二割以上が
『わざと終電を逃している』という結果が出たわけです。
女の子も結構策士なのかもしれませんね。


ただ、わざと終電を逃す女性の方も気をつけなくちゃいけませんよ。
男性の方が鉄道マニアだったりすると
「もう、ウチの方に行く電車がないみたいだから、帰れな~い」
「待って!諦めるのはまだ早いよ!
まず、23時54分発の上り普通列車を使って二駅戻るんだ。
そうすると、〇時7分発の下り急行に間に合う。
普段なら間に合わないところだけど、今日はラッキーな事に臨時列車が走ってるから、
ダイヤがずれるんだよ!ほら、この時刻表を見て。
書いてないけど23時36分に貨物列車があるから、
後続の列車が2分遅れるだろ?そうすると・・・」
ほとんど、西村京太郎のアリバイトリック並みのテクニックで
帰宅プランを提案してきたりしますからね。


「いいか真理子、絶対に十時までには帰ってこいよ」
愛娘に厳しい門限を設けるお父さんも多いですが、それも【期間限定】なわけで、
ある程度の年齢を過ぎると、親の反応も変わってきますよね。
「お父さん、ただいま」
「え~、こんな夜遅くなのに帰って来ちゃったの?」
「だって門限が・・・」
「いつまで律儀に守ってるんだよ。
お前は一緒に泊まってくれる男もいないのか?
あ~、いつになったら孫の顔が見れるんだろ・・・」
帰って来られる方を心配するようになっていくでしょうね。


「この間、一緒に飲みに行った女の子、終電を逃しちゃってさ」
「おっ、チャンスだね。一緒に泊まったのか?」
「いや、タクシー呼んで無理矢理押し込んで、
運転手さんに万札渡して『お釣りは彼女に』と言って帰したよ」
「カッコいいな~。じゃあ彼女には、それだけ大切にする価値があったんだね?」
「いや、そうまでしても帰ってもらいたいぐらい超残念な子だったんだよ」
女の子を帰す男は、必ずしも紳士とは限らないのかもしれませんよね。


微笑亭さん太

人間不審

「すみません、ちょっとお話を伺ってもよろしいでしょうか?」
そんな調子でお巡りさんに声をかけられた経験をお持ちの方もあるんじゃないかと思います。
いわゆる【職務質問】というやつですね。


こちらは違法行為をした覚えはなくても、
笑顔なのに目が笑ってないお巡りさんの顔を見ると、
『何かやらかしたかな?』と自分の行動を確認しちゃいますよね。


職務質問というのは、生涯一度も受けないという方もいれば、
週一で受けてるなんて常連さんもいたりします。


当然『職務質問を受けやすい人の特徴』というのがあるわけですが、
まず『何かを隠し待っていそうな人』というのが条件の筆頭ですね。
武器や薬物など、持ってはいけない何かを持ち歩いている疑いのある人は、
職務質問の対象になりやすいそうですね。


例えばミリタリーファッションがお好きで、そういう服装をよくされるという人は、
武器になる物を持っている可能性を疑われやすいんですね。


もちろん本物の武器ではないとしても、持ち物によっては軽犯罪法で定められている、
『正当な理由がなく人の体に重大な危害を加える恐れのある器具を携帯していた者』に
該当するかもしれませんからね。
ミリタリーオタクの皆さんは気をつけられた方がいいでしょうね。


「お前、出勤する時、ミリタリーファッションで来るよな。どうして?」
「そりゃ、会社は戦場だから」
「なるほど。でも帰りもミリタリーファッションなのはどうして?」
「カミさんのいる家へ帰るのは戦場に赴く心境だから」


誰もが知っている通り、日本での違法薬物はご法度ですから、
当然『薬物をやってそうな人』というのも職務質問を受けやすいです。
薬物常用者は危険な行動を起こす恐れがあるため、
疑わしい場合はすぐに、職務質問の対象者となりますね。


具体的にどういう人が声をかけられるのかというと、
呂律が回っていないとか、金髪や長髪、色白で痩せこけているなんて人がそうですね。
そして夏でも長袖など、薬物常用者によく見られる特徴がある人は
職務質問の対象になりがちなんですね。


これ裏を返せば、黒髪で色黒で太っていて冬でも半袖で、
いつもピザを食べてコーラを飲んでいるような人は安心という事ですね・・・
別の意味で心配ですけどね。


それから『変態っぽい人』は職務質問を受けやすいですね。・・・当たり前ですけどね。
痴漢や性犯罪抑止のために、何か変態っぽい人は職務質問の対象になりやすいそうですね。


『変態っぽい』というのは、別に顔つきの事じゃないんですね。
挙動不審だったり、真夜中にふらついていたり、
コートの下に何も着ていなさそうな人は対象となる可能性があるわけですね。


「もしもし、あなた、随分厚いコート着てますが、
ひょっとしてその下は何も着てなかったりしません?」
「大丈夫です、ブラジャーは付けてますから」
ブラジャーを付けてるのなら、随分紳士的ですから大丈夫ですよね。


微笑亭さん太

小水しきった顔

日々裁判所には様々な訴訟が持ち込まれますが、
中には冗談かと思うような訴訟もありましてね。


数年前、オフィスビルのトイレのリニューアル工事で
新たに設置されたスタイリッシュな小便器をめぐり、
跳ね返る尿の量が多すぎると不満を爆発させた入居会社が、
ビルの所有会社などを相手取り、約840万円の損害賠償を求めた裁判が、大阪地裁でありましてね。
訴訟自体が既に【吉本新喜劇】みたいなものですよ。


新しい小便器が導入されたトイレで、入居会社の社長がいつものように用を足したところ、
跳ね返りが多かったので、不満を募らせて自ら苦情電話をかけて、
別の小便器に交換させたんですね。
それでもまだ尿跳ねがあると憤り、ついに提訴に踏み切ったんですね。


原告側は尿がどれぐらい跳ねたかを実験までしたんですが、
判決は実験データがまったく信用できない事などを理由に、
あっさり原告側の敗訴を言い渡したそうですね。


裁判と言えば費用もかかりますから、
こんな事で裁判を起こすとは、よほどお金持ちなんでしょうかね。


裁判に負けた社長さんが費用を払ったら、
思ったより安くて、お金が沢山返ってきたそうでして・・・
ここでも【お釣り】が多かったわけですね。


最近の小便器はデザイン性を重視したものが増えてきて
『昔の形の方が実用的で良かった』と仰る男性がいる事も確かです。


この一件で問題になった尿跳ねの多い便器は、
玄関あたりに設置すると跳ねた水滴が飛散して【ミストカーテン】みたいになって、
夏場は涼しげでいいんじゃないですかね・・・
やがて入り口が【小便玄関】と呼ばれるようになったりしてね。


女性と違って男性は、
催した時にトイレがなくても、道端で用を足してしまう事があります。
いわゆる【立ち小便】というヤツですが、これはモラル的にNGなのはもちろん、
軽犯罪法違反でもありますからね。


その【立ちション】に困っている海外の街が、
画期的な【立ちション対策】をしているなんて事がありましてね。


ドイツのハンブルグにあるザンクトパウリ地区という所では、
地区内にある多くの壁に超撥水性物質、要はめちゃめちゃ水を弾く
コーティング素材を塗ったんですね。


その壁に立ちションをすると水滴を弾きまくって、
自動的に自分のおしっこを自分で浴びる事になるわけですね。
これほど予想外のカウンター攻撃というのは無いでしょうね。
男性にとっては、座り小便しそうなくらい怖い対策ですね。


インドでも立ち小便の問題が昔からあって、
街の美化を推進する活動を行っている団体が、立ちションをしている人を発見すると、
その人に向かって猛烈な放水をするんですね。
結構容赦なく水を浴びせかけるようでして、立ちションした人にしてみれば、
出した量の何十倍も返ってくる事になりますよね。


チェコスロバキアでは、立ちションをした人をカメラで撮影して、
ユーチューブで晒し者にするそうですね。
自分が用を足すところの一部始終が全世界に発信されるというのは、相当恥ずかしい事ですよね。


こういうので晒された人は、街角を歩いてると、見ず知らずの人に突然
「おしっこの切れが悪いですね。前立腺とか大丈夫ですか?」
なんてんで余計なお世話をされたりしますから、絶対に二度とやらなくなるでしょうね。


微笑亭さん太

気持ちをコメントいけません

スーパーなどに置かれている
【お客様の声をお聞かせください】といったアンケート的な用紙がありますよね。


【一言カード】などと呼ばれたりして、
訪れたお客さんが自由に意見やクレーム、要望などが書ける物です。
その後、それに対するお店側の返信コメントが書かれた後、
レジ付近に貼り出されたりしますよね。


【パピコ】という、二個セットになったロングセラーのアイスがありますが、
あるお店での一言カードで『パピコのバラ売り希望』と書いた女性のお客さんがいましてね。


それに対するお店のコメントが『無理ですので、分けあえる友達か彼氏を作ってください』
・・・なかなか気のきいたコメントですよね。


外国の方が、日本のニュース番組やワイドショー系の報道番組を見ると、
非常に不思議に感じるそうですね。


というのも、その手の番組には
【コメンテーター】と呼ばれる方々が出ている事が多いのですが、
専門家ではない人たちも沢山出ているわけですね。


政治について何も知らないような
美人女医やママタレが、政治の話題についてコメントしていると
『どうしてこの人のコメントを聞かなきゃならないの?』と思うそうですね。
アメリカなどの番組では、コメンテーターと呼ばれる人は、その道の専門家ばかりのわけです。


ところが日本では、事情が真逆でしてね。
専門的な話ばかりの番組では、視聴率が取れないので、
コメンテーターの役割は、むしろ専門外のことについて
『一般の視聴者と同レベルの感想』を言ってくれる事なんだそうですね。


ニュースや生活情報を放送する場合、
それを視聴者目線で噛み砕いてくれる話し手が必要とされていて、
それこそがコメンテーターの役割で、彼らに求められているのは
視聴者からの【共感】なんですね。
番組作りにおける国民性の違いというのが、如実に出てますよね。


今後、報道番組だけではなく、様々な分野にコメンテーターが進出してきましてね。
『ここのお店はもう少し、プリキュア系のお面を置いた方がいいですね』なんてんで、
縁日のお面屋について語る【オメンテーター】とか、
『この道路は所々アスファルトが変形してますから、そろそろ修復工事が必要ですね』と
道路状態についてコメントする【ロメンテーター】なんてのが出てくるわけですね。


他にも【お茶の間コメンテーター】なんてのは、各家庭の食卓を見て、
「おかずの品数不足に泣かされてますね。
お父さんの収入からすると仕方がない事ではありますが、
茶色系ばかりで彩りも悪く、野菜不足は深刻さを増してますね」
こんなコメンテーターは、大きなお世話以外の何ものでもありませんよね。


微笑亭さん太

新動画の告知

天狗連メンバーであり、
富久有寄席の席亭でもある弾家呈茶さんが運営されている『富久有チャンネル』に
先日の富久有寄席にて収録した私の高座の新動画をアップしてくださいました。
さん太作品ですので、よろしければご覧くださいませ。

『女子会の姫』
https://www.youtube.com/watch?v=66l9DjTwrDM&t=40s

この『女子会の姫』は
上方のプロ、桂三歩師匠が頻繁にやってくださっていますので、
もしも寄席や落語会で三歩師匠の高座を聞かれた方は、
『これがさん太の書いたネタか~』と感慨にふけってください(笑)


『富久有チャンネル』では、さん太の創作落語を始め、
天狗連の高座の動画が続々アップされていますので、
他の動画もご覧いただければと思います。


【富久有チャンネル】
https://www.youtube.com/channel/UCtdAop2mb2f3CwgqvKEA02Q


以前の富久有寄席で収録されたゲスト陣の高座もアップされておりますので、
是非ご覧いただき、チャンネル登録していただければと思います。


※告知させていただきます!
主催者都合で、時間や会場の変更、直前になって中止される場合もありますので、ご注意ください。
詳細が判ってないものは、判り次第お知らせ致します。


●1/14(金) 午後7時~
『しんしろ寄席』
コーポテラ(新城市平井字若杉1-3) 木戸銭¥1500(缶詰バーあり)
出演 微笑亭さん太 鶴橋減滅渡

お馴染みの月イチの寄席で、いつも第2金曜日に行われています。
駐車場もございますので、是非お越しいただければと思います。


●1/17(月) 午後7時~
『月例寄席』
豊橋・花園商店街(HANACOYAにて) 木戸銭¥100
出演 湖畔亭彦西 微笑亭さん太 鶴橋減滅渡 他

毎月第3月曜日に行われている定例公演です。
来年の月例寄席初席という事になりますので、よろしくお願い致します。


●1/23(日) 午前11時半~&午後3時~
『第8回 天狗連名人会?』
穂の国とよはし芸術劇場(豊橋駅前・プラット)
木戸銭¥1500

出演(出演順)※チラシと順番が変わりました
■一の席(午前11時半~)
橘亭郵便箱
駒久家南朝
小呂比家念挫
成田家虚生
ー仲入りー
髪家三代
微笑亭さん太
鶴橋減滅渡


■二の席(午後3時~)
六ツ家千艘
鶴橋減滅渡
弾家六区
髪家三代
ー仲入りー
微笑亭さん太
望々亭みるく
成田家紫蝶


今回で8回目を迎え、新春の定番となりつつある寄席です。
前回はコロナの影響で1回公演でしたが、今回は2回公演で行われますので、
是非お越しいただきたいと思います。
問い合わせ・0532532710(小林理容館)


●2/5(土) 午後2時~
『一平寄席』
割烹一平(豊橋市松葉町2丁目29)
木戸銭¥3000(お食事・お飲み物付)
出演 微笑亭さん太

一平さんという割烹料理店にて隔月で行っている定期公演です。
美味しいお食事の後、落語を聞いていただきます。
要予約(0120-154-426)


●2/13(日) 午後2時~
『富久有寄席』
冨久有(豊橋市有楽町21番地) 木戸銭¥1000

出演 六ツ家千艘 微笑亭さん太 南遊亭栄歌

ちょっと遅れた富久有寄席の初席です。
今回は久々の登場となる南遊亭栄歌さんが出演してくださいます。
天狗連の新戦力、千艘さんも出演しますので、是非お見逃しなく!


●2/20(日) 午後1時半~
『昭林落語会』 木戸銭無料
昭林公民館(安城市安城町広美10-1)
出演 碧南亭イッシー 微笑亭さん太 槍田家志ょ朝 お好味家喜楽

安城市の公民館で
年2回行われている定期公演です。
どなたでも入れますので、
安城市民ではない方も、是非お越しください。


●3/5(土) 午後2時~
『富久有寄席 ヒョロビリーズ・スペシャル』
富久有(豊橋市有楽町21番地) 木戸銭¥2000
出演 微笑亭さん太 参遊亭遊若 参遊亭小遊 参遊亭遊月 ヒョロビリーズ

またまた富久有寄席に、
あのヒョロビリーズがやってきます!
お三方の落語もたっぷり、ヒョロビリーズのネタもたっぷりなので、必見です!
・・私も落語やります。




●自粛期間中にご提案させていただきましたが、
個人のお宅や、ちょっとした集まりの場にお邪魔して落語をやらせていただく
『お茶の間寄席』も、引き続き募集しております。
微笑亭さん太が皆さんのお宅へお邪魔して、おうちで落語をやります!
こちらがお邪魔するわけですから、
昼でも夜でも、都合の良い日と時間をリクエストしていただいて大丈夫ですし、
会の途中での換気も、し放題です(笑)
場所も、座布団が置けて落語ができるところなら、どんな所でもOKです。
お邪魔する時は、ちゃんと熱を計ってから参ります。
お声がけいただけたら嬉しいです。
090-8133-6921(さん太携帯)
hohoemitei-santa@hotmail.co.jp

●ネット配信やDVD作成などを前提とした落語動画の依頼も、お引き受け致します。
多人数を集めるイベントが企画し辛い今、落語動画を撮影し、皆さんに見ていただくのも一つの手です。
特に役所関係や社会福祉協議会など、オフィシャルな機関の方々へオススメです!


【テレビ愛知 落語のすすめ動画】

◆『天ぷら蕎麦』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=O67Dx1rc-XA&t=262s

◆『地球最後の日』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=so2xTPJLW5Y&t=2s

◆『じゃんけん指南』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=fpMf8bVTyts&t=39s

◆『楽しい動物園』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=QS0dtpWl3Dk&t=39s

◆『極楽ゲーセン』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=hZPYnN3X_Qk&t=78s

◆『身投げ橋』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=MbldbV2qfzI&t=72s


●『富久有チャンネル』では、さん太の創作落語を始め、
天狗連の高座の動画が続々アップされていますので、
そちらの方をご覧いただければと思います↓

◆『本の冗談』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=Zzc5Vz6ZLMc

◆『むじな』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=LFXv79dHbXk&t=236s

◆『出産のかたち』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=svDWvT-zPzQ

◆『姉さん女房』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=2V6m8sFE_wY&t=1613s

◆『江戸悪魔奇談』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=wC-k0tunaLQ

◆『哀縁喜縁』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=dZSgxzdtxXk&t=921s

◆『遅れ人』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=ZX3bbFm9wEg

◆『フルーツバスケット』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=QQ2CcaJDf7M

◆『お伽村』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=-YnXgMbxvno&t=201s

【富久有チャンネル】
https://www.youtube.com/channel/UCtdAop2mb2f3CwgqvKEA02Q


以前の富久有寄席で収録されたゲスト陣の高座もアップされておりますので、
是非ご覧いただき、チャンネル登録していただければと思います。


■『隣の男』(さん太作)微笑亭さん太
https://www.youtube.com/watch?v=e_RKJ1yqZVc


●なお、東三河広域連合の出前講座【落語で学ぶ悪質商法】は、
豊橋、豊川、新城、蒲郡、田原、設楽町、東栄町、豊根村の
5市3町村にお住まいの方々でしたら、どなたでも呼ぶ事ができます。
しかも無料です(笑)
豊橋市役所内にあります東三河広域連合の方まで申し込みいただければ
さん太が落語をやりに参りますので、老人会、町内会などはもちろん、
個人でもご依頼いただければと思います。
東三河広域連合(0532269078)まで、どうぞ!
↓PR動画です!
●落語で学ぶ消費生活出前講座
https://www.youtube.com/watch?v=4HmTylT2XRg


落語会やイベント出演のご依頼も
24時間受け付けておりますので、よろしくお願い致します!
『悪質商法撃退落語』『振り込め詐欺撃退落語』『認知症落語』『成年後見制度落語』『相続・終活落語』『納税推奨落語』『子育て応援落語』『中高年応援落語』『男女共同参画落語』『交通安全推奨落語』など、テーマに応じた創作落語も演ります。
090-8133-6921(さん太携帯)
hohoemiteisanta@yahoo.co.jp


微笑亭さん太

効能、偽り者めが!

今はスーパーやコンビニでも【特定保健用食品】、トクホの数が増えてますよね。
トクホとは血圧や血中コレステロール低下などの効果がある成分を含み、
国の審査を受けて効用を具体的に表示する事を許可された食品の事ですね。


科学的根拠なしに効果を謳う健康食品の氾濫を防ぐために始まり、
現在はお茶やガムなど千種類以上の品目が許可されているそうですね。
【脂肪がつきにくくなるお茶】なんて表示は、よく見かけたりします。


「これは、トクホのお茶なんですか?」
「はい、中に毒薬がタップリ入ってますので」
なんて言われて、ふとラベルを見たら
【死亡しやすくなるお茶】なんて書いてあったりしましてね。


ところがこのトクホ、様々な審査を受けるため、多くの時間と費用がかかってしまい、
『負担が大きすぎる』と、企業側からは大変評判がよろしくないんですね。
とは言っても、今後も色々なトクホの商品が出でくるでしょうね。


【コレステロールの吸収を抑える納豆】とか
【丈夫な骨を作るミカン】といった食品が増えてくる事が予想されますね。
「この納豆は【もう一人、子供が欲しい人のための納豆】って書いてあるけど、どういう事なのかな?」
「あ、それは中高年の方用の納豆でして、【ネバ~ギブアップ】という事ですね」
「納豆だけに、随分ベタだね。こっちの【恋を成就させたい人のミカン】ってのは何?」
「それは、好きな相手に食べさせると効果があるんですよね」
「どうして?」
「やっぱり【気(木)になります】からね」
「ああ、なるほど・・・トクホって食品だけじゃないんだね。
こっちの【出世したい学校の先生用のナイフ】ってのは?」
「それを使うと、学校で一番偉くなれるんですよ。【包丁先生】というくらいですからね」


中には、あまりありがたくない物もありましてね。
「このトクホのケーキ、あまり甘くないね」
「そうよ。だってそれ、【ウソつくと死ぬケーキ】なのよ」
「ええっ!?」
「あなた、浮気してるでしょう?」
「え?う、浮気?何言ってるんだ、浮気なんかしてるわけないだろ・・・
ハッハッハッ・・・ウソつくと死ぬなんて看板に偽りありだな。
ほら、やっぱり死なないじゃないか」
なんてんで、思いっきりバレちゃったりしましてね。
新たな形の【まんじゅうこわい】なんて噺が出来上がるかもしれませんね。


微笑亭さん太

失敗ご無用

【努力は必ず報われる】と言う方がいますが、
残念ながらそうではない事は、誰もが判ってますよね。


努力が必ず報われるのなら、オーディションで合格した人以外は
努力してない事になってしまいますが、そんな事はないですからね。
努力は必ず報われるわけではないですが【成功した人は皆さん努力している】というのが本当でしょうね。


歴史に名を刻むような偉人は成功の連続みたいに思われがちですが、
そんな事はありませんで、偉人の方々も、結構やらかしちゃってるって事があるようですね。


発明王として有名な【エジソン】が、小学校を中退しているというのは割と有名な話ですが、
彼は発明品である電球を作るまでに一万回以上失敗してるんですね。
その失敗に対してエジソンは『うまくいかない方法を一万通り発見するという成功をした』と仰ってるんですね。
これはエジソンが言うと名言になりますが、一般人が言うと
【屁理屈】と言われてしまうのは確実ですよね。


十六代アメリカ大統領として有名な【リンカーン】も、
大統領になる前は職を転々とし、ほぼフリーター同然で、パッとしない人生だったんですね。


政治に目覚めてからも、八回の選挙に落選してまして、
それでも諦めなかったので、大統領になれたわけですね。


自動車会社で大成功を収めた【ヘンリー・フォード】は、
成功するまでに七度の失敗、五度の破産をしているそうでして、
これ最終的に成功してなかったら、単なる【懲りないダメな人】ですよね。


『裕福でない人でも買える車を作る』という理念の元に、
何度失敗しても仲間たちと頑張ったようですね。
「何度失敗しても、よくめげなかったですね」
「はい、仲間たちと円陣(エンジン)を組んで頑張りました」


目標がはっきりしていれば、失敗の回数も、年齢も関係ないようですね。
日本地図を作った事で知られる【伊能忠敬】という人は、五十五歳という年齢から、
日本を歩いて地図をつくるという偉業を成し遂げたわけです。


引退も考える年齢からの挑戦は凄いんですが、
事によったら認知症を発症してた可能性もありますよね。
もしそうなら彼の偉業は、測量という名の【壮大な徘徊】だったかもしれませんよね。


歴史上、最も人気のある偉人と言っても過言でないのが【坂本龍馬】じゃないかと思いますが、
彼は十歳くらいまで【おねしょ】していたそうですから、
その後のカッコよさからは想像できませんよね。


夜中に目が覚めて布団が濡れていると、乾かさなきゃいけないわけですから、
日の出が待ち遠しかったそうですね。東の空を見つめながら、
「日本の夜明けは近いぜよ!」
と言ったらしいですけどね。


微笑亭さん太

それは、時間の問題です

時間の観念というのは個人差が結構大きくて、きっちりした人になると、
待ち合わせ時間のかなり前に現場に到着して近くで時間をつぶし、
間違っても待ち合わせに遅れるなんて事はないという方がいらっしゃいます。


逆に何度注意しても、仕事やデートの待ち合わせに
遅刻をしてしまうという性格の方もいらっしゃいます。
会社に遅刻してくるなんてのは、もってのほかですよね。


「君たち、二人揃って会社の始業時間に遅刻してくるとは、どういう事なんだ!?
山田君、君はなぜ遅刻したんだ?」
「はい、会社の出張のため、空港で飛行機に乗る夢を見ていて寝坊しました」
「何を呑気な事を言ってるんだ!じゃあ斉藤君、君は何で遅刻したんだ?」
「はい、山田君を空港まで見送りに行ってたんです」


遅刻される側としては、毎度毎度相手に対して憤りを感じ、
『どういうつもりで毎回遅刻してくるのか?』と疑問に思ったりしますよね。


何度言っても遅刻を繰り返す人の多くが、
遅刻自体を悪い事だと思っていない傾向にあるそうですね。
元々時間にルーズな人は、時間厳守への気持ちが薄くて、
人を待たせる事を気にしていないんですね。
ですから、それが理由で怒られたとしても『謝ればそれでよい』と捉えてしまうようですね。


とは言っても、そういう方でも、
遅刻したら本当にシャレにならない取引先との待ち合わせにも平気で遅刻するかと言えば、
そうではないわけですよ。
言ってみれば、遅刻をしてもいい相手と、悪い相手を
選別して遅刻してると言っても過言じゃありません。
そう考えると、頻繁に遅刻をされる方というのは、
相手から若干甘く見られているという事になります。

そういう方には、やはり実力行使しかありませんから、遅刻したら相手から【罰金】を取るという風に決めた方がいいですね。これがいわゆる、【遅刻の沙汰も金次第】というやつですね。


日本は時間に対して厳しい国ですが、遅刻の考え方というのは、
国や文化圏ごとに大きく異なるようですね。


南アメリカでは、
待ち合わせに二十分程度遅れてくる事はごく一般的で、遅れてくる人を責めたりしないんですね。


たまたま他の人より早く着いた人は、のんびり友人たちを待ちながら、
その数十分間、早く着いた者同士で楽しくお喋りを楽しむ文化なんだそうですね。


鉄道の運行に至っては、イタリアでは列車が【定時に遅れる】というのは、
十五分以上遅れる事を指していて、五分~十分程度のズレならば、
遅れたとは見なされないそうですね。


フランスやイギリスでも十分以内であれば遅れとは見なされないそうで、
日本では発狂するレベルですよね。


しかも世界的に見ると、これらの国は、かなり時間に厳密な方でして、
先進国以外の諸国では、列車が三十分や数時間以上遅れたりすることは全然珍しくないそうです。


ヨーロッパのとある国で、列車がまるで奇跡のように定刻に発車したので、驚いて駅員さんに
「一体何が起きたんですか?」と尋ねてみたら、
「前日に発車しなければならない列車が一日遅れで発車して、偶然に時刻が一致したんですよ」
と言われたそうで・・・あながち冗談ではないそうですね。


微笑亭さん太

ときめき、アゲイン

恋愛の原動力となるのは『ときめき』のわけですが、
残念ながら『ときめき』は日ごとに薄れていきます。


代わって原動力となってくるのが『安心感』という事になるわけですが、
『安心感』は同時に『マンネリ』をも呼ぶ事となります。
「こいつとの付き合いも長いけど、最近はマンネリ化しちゃってつまんないな~」
なんて思ったりするわけですが、そういう時というのは、
彼女はあなたの三倍くらいつまらなく思ってますからね。


彼氏の前で平気でおならもするし、
手バナもかむようになっちゃったりするわけですよ。
それが別れに結びついたりするわけですが、どうかすると、
ちょっとした瞬間にドキッとして『惚れ直す』なんて事もありますね。


典型的なのが、普段見せない顔を見せた時ですね。
例えば、いつもコンタクトの彼氏がメガネをかけた瞬間ですとかね。
女性の場合だと、メイクひとつで印象が大きく変わりますよね。
毎日毎日、二時間かけて特殊メイクをするって方もいらっしゃいますが、
男性の場合は、なかなか『いつもと違う顔』を見せる機会はありませんよね。


ところが花粉症など、目の調子が悪いときに、
普段はコンタクトの彼氏がメガネで登場すると、『・・・あれ?彼って、こんな顔だったっけ?』と、
新鮮でドキッとするなんて事もあるわけですよ。


コンタクトがメガネに変わる分にはいいんですが、
目の悪い彼氏がメガネをかけてきた場合には、
『・・・あれ?お前って、よく見るとこんな顔なんだ』って、
即行でフラれたなんて話もありますからね。


それから、スーツや白衣など、
仕事をするときのスタイルを見て惚れ直すって事もあります。
スーツや白衣、作業服など、男性が仕事をするときのスタイルには、
普段とは違う感じがして頼もしく見えるという効果を与えるんですね。


ですから、泥棒を生業としている彼氏なんかは、
黒の上下、帽子にマスクにサングラスをつけて、
辺りを見回しながら留守宅を物色している姿なんかを見たら、
確実に惚れ直しますよね。


あと、彼氏が仲間内で実力を認められていることを知り、
惚れ直すって場合ですね。
第三者からの評価というのは説得力がありますから、非常に価値が高いですよね。
「君の彼氏は凄いヤツなんだよ~」
「そうなの?」
「ああ、何しろ、今まで付き合った彼女、全員妊娠させてんだから」
こんなのでもいいわけですね。
少なくとも繁殖能力は高いって事は判るわけですから。


「この子は、とっても可愛くて、いい子なんだぜ~」
彼の友達の前で、自分の彼女の自慢をするなんてのも非常に効果的ですね。
『俺の彼女は、こんなにいい女なんだ宣言』というのは、
彼女にとっては最上級の賛辞ですから、惚れ直すのも納得ですよね。
「この子は、いい子なんだぜ~。
今まで俺に、三百万も貢いでくれたんだから」
ドンドン、誉めてあげるべきですね。


微笑亭さん太

運転は、勝手にしやがれ

車の自動運転の導入が言われて久しいですが、
なかなか前に進まない印象はありますよね。


何しろ六年ほど前には
『二〇二〇年のオリンピック開催時には、自動運転タクシーが都内に普及して、
外国人観光客をご案内します』なんというビデオを、東京都が作っていたくらいですからね。


そんなレベルには全く達してないわけでして、
このままでは透明なチューブの中を空飛ぶ車が走るのはいつになるか判りませんよね・・・
昭和の児童向け雑誌では、とっくに実現しているはずなんですが。


そんな中、国土交通省は来年度から、
完全自動運転の実現へ向けて本格的な検討へ入るそうですね。


車の全ての操作をコンピューターシステムに委ねる自動運転の実現のために国土交通省は、
『歩行者の急な飛び出し』といった不測の事態が起きた際、
『システムがどこまで責任を負うべきか?』などについて、
来年度から本格的な検討を始める方針だそうですね。


自動運転は技術の進み具合によって五段階に分けられ、
今は渋滞中の高速道路など、一定の条件のもとで行う【レベル3】まで実用化されていますが、
政府は二〇二五年をめどに、場所などを限定した上で完全に自動で運転する
【レベル4】の実現を目指しているんですね。


そうなると大切になってくるのが【事故への責任問題】という事ですよね。
自動運転車が事故った場合、システムがどこまで責任を負うべきかという議論は、
最優先課題といっても過言ではありません。


「自動運転車が人身事故を起こした場合、どうするんですか?」
「車が刑務所に行きます」
それができたら楽なんでしょうけど、そういうわけにもいきませんからね。


この検討の中では、自動運転の車の走行中、
【歩行者の急な飛び出し】や【落石】といった不測の事態が起きた際、
人が運転していれば事故を回避できた可能性とも照らし合わせながらデータを分析するそうですが、
いくら優秀なAIを搭載していても、物陰から人が急に飛び出してきたら避けきれないでしょうね。


「AI搭載でも、急に人に飛び出されたら轢いちゃうよね」
「うん、しかも轢いていい相手かどうかを確認した上で轢きそうだよね」
ある意味、レベルの高い判断能力ですよね。


自動運転自体は可能だと思いますが、
日本のお堅いお役人基準でプログラミングされると大変ですよ。
「・・・何だよ、この自動運転車、メチャメチャ一時停止するね・・・
しかも制限速度厳守だから遅い遅い・・・合流ポイントでは百%の安全性がないと出ていかないから、
いつまで経っても合流できないよ・・・自転車を追い抜かないから、全然進まないよ・・・」
かえって道路状況が混乱するかもしれませんね。


「この自動運転車、素晴らしい新機能が付いたんですよ」
「どんな機能ですか?」
「当たり屋対策として、前方にマシンガンが装備されてます」
それはちょっと便利ですよね。


微笑亭さん太

何事も経験?

昨年の高座は、
一昨年に引き続きコロナ禍での高座だったわけですが、
仕方ない事とはいえ『これは勘弁してほしいな~』という事が幾つかありました。


その中の筆頭が
『マウスガードをしての高座』でした。


今まで何千回高座に上がったのか判りませんが、
マウスガードを装着しての高座というのは初体験でしたね。


社会人落語家の中でも経験された方は結構いらっしゃると思いますが、
とにかくやりにくい!
もう、やりにくい以外に言葉が見つかりませんね。


言葉が全て自分に帰ってくるので、声を張る事に抵抗がある上に
曇ってしまうので、見た目の清潔感にも問題があります。
そして何より、『着物姿でマウスガード』というスタイルの違和感が半端ないですね。
野暮の極み、もう二度と嫌だと思います。


『アクリル版を設置しての高座』も勘弁してもらいたいですね。
マウスガード高座よりはマシかとも思いますが、アクリル版のクオリティによっては
客席が見えなくなってしまうし、マウスガード以上に、言葉が跳ね返されてしまいます。
これも、もう嫌ですね。


第一、最前列までの距離を何メートルも取った上に
マウスガードやアクリル版は必要ない事は明らかだと思います。


そして『動画撮影の内容』というのにも悩まされました。
有観客の公演がやり辛いという事で、随分と動画撮影の依頼も受けました。
それ自体は本当にありがたい事で、
オファーを下さった方々には心から感謝致します。


しかし動画をネットで公開するという性格上、
時にその内容が問題になったりしました。


私自身、動画撮影の時には内容にも気を配っているつもりですが、
思ってもいないような部分にNGが出たりするんですね。
しかも依頼主によって基準が全く違うため、
A社、B社では何の問題もなかったところが、
C社からはダメ出しされるという事が、しばしばありました。
これに関しても、昨年は戸惑いましたね。


今年も不安定な状況が続くでしょうが、
できるだけこういった高座というのは、避ける事ができたら嬉しいんですけどね。


微笑亭さん太

夢のような話

お正月に見る初夢ですが、
皆さんも色んな夢をご覧になったんじゃないかと思います。


俗に初夢で見ると縁起がいいとされてるのが、
『一富士、二鷹、三茄子』ですよね。
これは、徳川家康が駿府城に居た頃の
駿河名物を並べたんではないかという説がありましてね。


この家康という方、熱狂的な鷹狩りマニアだったそうでして、
十歳の時にはもう、鷹狩りの真似事をしてたそうですね。
鷹を使っておじさんを襲わせ、金を巻き上げて・・・それじゃ鷹狩りじゃなくて
『オヤジ狩り』ですけどね。
もう鷹が大好きで、野球でも、
ソフトバンクの試合しか見なかったそうですからね。
それで二番目に鷹が入ったんでしょうかね。


実は、この順番には続きがありましてね。
四扇(しおうぎ)五煙草(ごたばこ)六座頭(ろくざとう)と続くんですね。
『四扇』ですから、四番目は扇子の夢を見るといい。
これは、
『裾野が末広がりだから縁起がいい』と選ばれている富士山と同じく、
扇も末広がりですからね。


この間、
「中国の山奥の古いお寺で、少林寺拳法の技を教わる夢を見た!」
なんて喜んでる人がいましてね・・・確かに扇(奥義)の夢には違いないんですけどね。


『五煙草』、煙草も鷹と同じく
『上へ上へ舞い上がる』という理由で名前を連ねていますね。
「私たちも、全員で煙草吸ってる夢を見ました」
なんてんで、元アイドルとか、元イケメン俳優とか、
元光ゲンジの皆さんなんかが仰ってましたが、
それは・・・普通の煙草じゃないかもしれませんね。
しかも、夢を見たんじゃなくて、『幻覚』の可能性が高いですし。


茄子には毛がないので『怪我無い』という事で三番目だそうですが、
それと同じ理由なのが『六座頭』ですね。
私も二日の夜、一富士や二鷹なんて贅沢は言いませんから、
せめて六番目の座頭の夢ぐらい見たいな~と思って寝たんですが、
何故か夢に、小倉智昭さんだとか綾小路きみまろさん、
タモリさんなんかが次々と出てきたんですが・・・どうしてでしょうかね?


微笑亭さん太
微笑亭さん太 プロフィール

微笑亭 さん太

Author:微笑亭 さん太
愛知県豊田市在住
豊橋落語天狗連所属

公演依頼される方は、
090-8133-6921
にお電話下さるか、
hohoemiteisanta@yahoo.co.jp
あるいは、
hohoemitei-santa@hotmail.co.jp
までメール下さい(ホットメールは拒否される場合がありますので、できればヤフーの方に)

アマチュア落語家として高座に上がる一方、創作落語を執筆し、自ら演じたり、プロの師匠方にも提供しています。寄席、イベント等に呼んでいただければ、喜んで駆けつけますので、よろしくお願い致します。

『悪質商法撃退落語』『振り込め詐欺防止落語』『認知症落語』『納税推奨落語』『男女共同参画落語』などの、特定のテーマの落語口演も致します!

また、イベントの司会、台本や原稿等の執筆依頼も受け付けておりますので、お気軽に御連絡下さい。


●エフエムとよた
【ラブィート演芸 楽市・落語】パーソナリティ
日曜日午後5時~5時半(隔週担当)放送中!


《受賞歴》
平成16年 『六人の会』主催 
第1回全国落語台本コンクール
最優秀賞

平成20年 落語協会主催
落語台本コンクール
佳作

平成21年 国立演芸場主催
漫才・コント台本コンクール
最優秀賞

平成21年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
3位入賞

平成22年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
奨励賞受賞

平成24年 落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞

平成24年 上方落語協会主催
落語台本コンクール
佳作

平成25年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
藤本義一賞受賞

平成25年 上方落語協会主催
落語台本コンクール
佳作(2期連続)

平成27年 落語協会主催
落語台本コンクール
最優秀賞

平成28年 落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞(2期連続)

平成29年 落語協会主催
落語台本コンクール
最優秀賞(3期連続)

平成30年 落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞(4期連続)

令和元年 落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞(5期連続)






●微笑亭さん太 落語動画

『天ぷら蕎麦』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=O67Dx1rc-XA&t=262s

『地球最後の日』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=so2xTPJLW5Y&t=2s

『じゃんけん指南』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=fpMf8bVTyts&t=39s

『楽しい動物園』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=QS0dtpWl3Dk&t=39s

『極楽ゲーセン』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=hZPYnN3X_Qk&t=78s

『身投げ橋』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=MbldbV2qfzI&t=72s


『竹の水仙』
https://www.youtube.com/watch?v=XUp6c_SIYOc&t=24s

『過去のある店』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=oMYVf1N4IwM&t=260s

『あの日の約束』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=316aKSNgr-s&t=46s

『女子会の姫』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=66l9DjTwrDM&t=40s

『本の冗談』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=Zzc5Vz6ZLMc

『むじな』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=LFXv79dHbXk&t=236s

『出産のかたち』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=svDWvT-zPzQ

『姉さん女房』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=2V6m8sFE_wY&t=1613s

『江戸悪魔奇談』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=wC-k0tunaLQ

『哀縁喜縁』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=dZSgxzdtxXk&t=921s

『遅れ人』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=ZX3bbFm9wEg

『隣の男』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=e_RKJ1yqZVc

『フルーツバスケット』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=QQ2CcaJDf7M

『お伽村』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=-YnXgMbxvno&t=201s



微笑亭さん太 『団塊居酒屋』(さん太・作) 動画

団塊居酒屋 前半

団塊居酒屋 後半


《プロの師匠方への提供作品》

『こうもり』 春風亭小朝師 林家たけ平師 三笑亭可龍師 林家木久蔵師 春風亭ぴっかり師

『オトナの試験』『恋するオ・ト・メ』『短パン刑事』『同窓会』 桂かい枝師

『身投げ橋』 春風亭昇太師 五明楼玉の輔師

『人面瘡』 春風亭小朝師 桂三木男師 鈴々舎風車師 千原ジュニアさん

『茂造の恋』 春風亭小朝師 五明楼玉の輔師

『お伽村』 林家木久蔵師

『豆腐小僧』 春風亭小朝師 林家正蔵師

『トイレ革命』 三遊亭亜郎師

『こくせん』『幸せの指南書』『改訂版・寿限無』 林家ひろ木師

『地球最後の日』 三遊亭丈二師 三遊亭吉窓師

『罪を憎んで・・・』 月亭遊方師

『かごめかごめ』 桂文雀師

『転校生』柳家小せん師

『リベンジ商店街』古今亭駒次師

『隣の男』林家時蔵師 林家正雀師

『結びの神』林家なな子師

『女子会の姫』桂三歩師

『ボクの小学校』笑福亭智丸師

『ある理由』春風亭小朝師

『なかったこと』林家木久蔵師

『熟女たちの宴』『聖夜の奇跡』『お達者バイト』桂右團治師

『路上の花束』林家正雀師



【微笑亭さん太 創作落語CD発売中】

①『こうもり』&『幽霊談議』(¥1000)新発売!

②『お伽村』&『死ぬなら今』(¥1000)新発売!

③『身投げ橋』&『改訂版・寿限無』(¥1000)

④『トイレ革命』&『民衆主義でいこう』(¥1000)

⑤『再就職は楽し』&『税金家族』(¥1000)

⑥『優しく見守る認知症』&『当たりの行方』(¥1000)

⑦『家政婦は三田』&『三者面談』 (¥1000)

⑧『お達者バイト』&『愛しの野球部』 (¥1000)

⑨『なかったこと』&『オトナの試験』 (¥1000)

●DVD『熟女たちの宴』&『お伽村』(¥1500)

ご希望される方は、上記アドレスまでメール下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード