fc2ブログ

再びのマスク高座

昨日はFM豊田に行き
ラジオ番組の収録をしてきました。


これは私がパーソナリティーをやらせていただいてる番組
『ラブィート演芸』の収録でして、2015年4月から、
もう丸6年も続いている長寿番組(※当社比)です。


現在、7年目となっているこの番組ですが、
迫りくる秋の改編期を越えられるかどうかがポイントですね(笑)


緊急事態宣言のせいで、また高座が飛ぶ中、
確実に落語をやらせていただける機会でもあり、
本当に、この番組のありがたみを痛感しています。


番組は毎週日曜日の午後5時からの30分番組で(再放送は金曜日夜9時から&火曜日の午後1時から&土曜日早朝6時から)
登龍亭幸福師匠との交代でやらせてもらってますので、
私の担当は、一週おきという事になります。


番組の内容的には、
最近の話題をネタにトークをする『落語的時事放談』、
アシスタントの甲田陽子さんと大喜利をする『ラブィート大喜利』
私が落語を披露する『ラブィート高座』の三つのコーナーで成り立っています。


いつも『ラブィート高座』では、洋服姿で落語をやってるわけですが、
このところ感染者も増えている事から、前回の収録では初めてマスクをして喋りました。
今回も引き続き、マスク収録となりました。


FM豊田のHPからアプリをダウンロードしていただければ
全国どこでも放送が聞けますので、よろしければ、お聞きいただきたいと思います。


番組におハガキやメールもいただけたら嬉しいです。
普段、番組の方にほとんど寄せられる事はないので、
いただいたおハガキやメールは、100%読まれます(マジで・笑)


昨日収録した分の放送は

●9/5(日)午後5時~午後5時半

再放送は
9/7(火)午後1時~からのは休止
9/10(金)午後9時~
9/11(土)早朝6時~

高座は『漫談』(さん太作)


●9/19(日)午後5時~午後5時半

再放送は
9/21(火)午後1時~
9/24(金)午後9時~
9/25(土)早朝6時~

高座は『笑いの殿様』(さん太作)


よろしければ
お聞きいただけたら嬉しいです。


微笑亭さん太
スポンサーサイト



触れてはならない性域

人間には性別というものがあるわけですが、
世間ではその性別の垣根というのが、どんどんと取り払われていく方向にあるようですね。


学校などの教育現場でも、男女の垣根は消えつつあるようで、
クラス名簿は男女混合の五十音順が主流になってましてね。


【あおい】とか【ひかる】【まさみ】などといった名前は、
名簿を見ただけでは男女の区別はつかないので、先生たちも苦労されるでしょうね。


最近は様々なところで【LGBT】の問題を耳にしますよね。
そういった性的マイノリティな方々にも、理解が必要な世の中になってきたという事ですね。


「LGBTと言ったら、レズ、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダーになるわけだけだけど、
それ以外にも、色々あるって知ってる?」
「えっ、そうなの?」
「全部で【LGBTQQLAAPPO2S】なんて言うそうだよ」
「随分沢山あるね。LGBTの後の【Q】ってのは?」
「【クイア】と言って、【風変わり】とか【奇妙】という意味なんだけど、
通常とは違う個性的な性を肯定的に受け止めている人たちの事だね」
「へえ~なるほど。その後にも、もう一つ【Q】があるね」
「こっちのQは【クエスチョニング】。
男性か女性か、またはそのどちらでもないか、自分の性に疑問を持っていたり、
あえてまだ決めていない人たちの事だね」
「【I】は?」
「【インターセックス】と言って、身体的性が、
男性や女性のどちらにも一致していない人たちだね」
「その後には【A】が二つ続いてるね」
「最初のAは【アセクシュアル】で、異性や同性に恋愛感情を抱く人たち、
二つ目のAは【アライ】と言って、自らは普通なんだけど、
こういった性的マイノリティの方々に理解があり、活動などに協力したりする人たちの事だね」
「あ、協力者も含まれるんだね。その後にも【P】が二つ続いてるね」
「最初のPは【パンセクシュアル】で、
男性、女性、中性といった性別にこだわらずに恋愛感情を抱く人たちの事、
二つ目のPは【ポリアモラス】で、複数の人を同じように愛する事ができる人だね」
「あ~、俺はそのポリアモラスかも」
「お前は単なる浮気性だよ。一緒にするな」
「じゃあ最後の【2S】というのは?」
「【トゥースピリット】と言って、自分の中に、女性の魂と男性の魂が
二つ同時にあると感じている、精神的に両性具有みたいな人に対して使われる言葉だね」
「へえ~実に色々あるもんだね」
「お前の場合は、【LGBTQQLAAPPO2S】どれでもなく【H】だな」
「何だい、【H】って?」
「【ヘンタイ】だよ」
どういう性的嗜好の方々とも、うまく共存していかなければならないという事でしょうね。


微笑亭さん太

ぼっち、ぼっち、でんな~

安アパートに独り暮らしで、毎日のように孤独を感じている独身男性は、
「俺も愛する女性を見つけて結婚すれば、孤独を感じなくて済むぞ!」
なんてんで、パートナーを探す日々だったりしますが、
ロシアの小説家、劇作家であり、医師でもあるチェーホフの言葉に
『孤独が怖ければ結婚するな』なんてのがありましてね。


晩御飯の食卓を見て旦那さんが、
「今夜は、やけにおかずが多いね。どうしたの?」
「そりゃ、あなたが帰ってこないと思ってたから」
・・・確かにパートナーを得ても、孤独から解放されるわけではないようですね。


孤独を象徴する言葉に【独りぼっち】というのがありますが、
最近はこれを略して【ぼっち】と言ったりしますよね。


言うまでもなく『仲間がいない様』を指すわけで、
クリスマスを一人で過ごす事は【クリぼっち】と言ったりします。
言葉の響きだけなら、誰よりも卑猥なクリスマスを過ごしてそうに聞こえますが、
実際は、そういう事と一切関係ないクリスマスを満喫させられてるという事になりますね。


では『恋人がいない=ぼっち』かと言う、それはちょっと違うようですね。
仲のいい素敵な家族と、信頼のおけるナイスガイな友達たちに囲まれた状態で
『今、俺ぼっちなんで、彼女絶賛募集中で~す』なんてな事を満面の笑みで言ったら、
その場で射殺されても文句は言えないですよね。


ただ世の中には、孤独を好む人がいる事も事実ですね。
「知性が高い人は、孤独を好む傾向があるそうだね」
「え~、そうなんだ~。俺もさ、孤独が好きなんだよね~。やった~!」
確かに知性が高い人は孤独を好む傾向にあるんですが、
『ぼっちの知性が高い』というわけではないようですね。


「君、ぼっちって言うけど、友達と遊んだ事はあるんでしょう?」
「もちろん、ありますよ。三年前に一度・・・今はもう、遊び方も忘れちゃいましたが」
「じゃあ、焼肉を食べに行ったりとかはないの?」
「行きますよ。昨日も焼肉を食べました。
店内がカップルや家族連れで盛り上がっている中での一人焼肉でしたけど」
「そうなんだ・・・学生時代はどうだったの?」
「最近知ったんですけど、学生時代、友達がいる人間は、
テストが終わったら『答え合わせ』というものをするらしいですね」
「夏休みくらいは、楽しく過ごせたんじゃないの?」
「過ごせましたよ。いつも夏休みが終わると、家とコンビニの往復しかしてない事に気づいて、
楽しくなりますね・・・」
もう涙なしでは聞けない話ですよね。


微笑亭さん太

牡蠣限定商品

報道機関というのは常に真実を伝える事が義務付けられているわけですが、
数年前に報道を巡って、NHKとテレビ朝日の幹部が、
自民党の皆さんに呼び出されるなんて事がありました。


NHKは【クローズアップ現代】の中でのヤラセ問題、
テレビ朝日は【報道ステーション】において、コメンテーターの方が
官房長官を名指しで批判したという事が問題になったわけです。


これはやはり【真実を報道する】という大前提があるから問題になるわけでして、
最初から眉唾物の報道ばかりしていたら、問題にならないのかもしれませんね。


かつて【東京スポーツ】が、【ロス疑惑】の三浦和義氏に
『事実とは違う事を書かれた』と名誉毀損で訴えられた時、
法廷で『東スポの記事を信用する人間はいない!』と、
真っ向から無実を主張した事がありましてね・・・これは物凄く説得力がありますよね。
ここまで開き直ると、むしろ清々しささえ感じさせますよね。


トラブルというのは所詮、受け取る側の問題でして、
【騒ぎ立てる】のか【一笑に付す】のかで随分違ってきますよね。


時々食品への異物混入事件というのが世間を騒がせますが、
あれは入っていたのが、ビニールテープだったり、虫だったりするので問題になるんでしょうね。


ラーメン屋に入って、丼の中に十円玉が入ってたら、お客さんは怒ると思いますが、
一万円札が入ってたら、多分黙ってるでしょうね。
「すみません、お客さん。ひょっとして今、ラーメンの中に一万円札が入ってませんでしたか?」
「一万円札?そんな物、入ってないわよ」
なんてんで絶対に認めないんですが、よく見ると、
口の端から福沢諭吉が顔を出してたりしましてね・・・。


異物混入事件というのは海外にもあるようでして、以前テネシー州のレストランで、
シーフード料理を楽しんでいた53歳の女性が【カキフライ】を頬張ったところ、
異物を感じて、それを吐き出したんですね。


よく見ると【真珠】で、注文した料理から約50個の真珠が見つかったそうですね。
50個という数は凄いんですが、真珠が小さすぎて装飾品には適さないという事でしてね。


店側は洗って女性にプレゼントすると、
女性は『真珠られな~い!』と大喜びして、思わず一句ひねったそうですね。
【牡蠣食えば 真珠あるなり テネシー州】・・・貝類ではこういう事は時々あるようですが、
【当たり】を引いたみたいで嬉しい感じがしますし、
こんな異物混入だったら歓迎されるんじゃないですかね。
その晩、激しい腹痛と下痢に見舞われたら、【ダブルで当たり】って事になるんでしょうね。


カキの異物混入と言えば以前、お店で【種無し柿】を買ったお客さんが、
「この種無し柿に、種が入ってたわよ!」
とクレームをつけにきてた方がいたそうですが、
この場合は【異物混入】と言えるんでしょうかね~?


微笑亭さん太

バカボンに勝てるか?

小学生の子供が遠足に行く際には、おやつの金額が決められていたりしますよね。
「いいですか皆さん、遠足のおやつは二百円までですよ」
そんな風に言われると、何とかして沢山のお菓子を持っていこうと、
子供たちは頭を悩ませます。


そんな中で、ある男の子は、二百円を持ってゲームセンターに行き、
それを元手に大量のお菓子をゲットして持っていったって話がありましてね・・・
これは、ちょっとした錬金術師ですよね。
こういう子を【天才】と呼ぶんでしょうね。


どんなジャンルにも天才はいるものですが、
並みの才能の持ち主は、天才には勝ち目がないのかと思うと、そうではないようですね。


天才というのは進歩のスピードが早いので、
他の人たちと『用意、スタート!』で同時に始めたとしても、
一年ぐらいで圧倒的に成長しちゃうんですね。


その他の多くの人たちは、それを見て心が折れて
『とても勝てないな・・・』と思って、離脱してしまうんですね。


ところが、天才の多くは飽きっぽいので、
そこから一年くらいで飽きて、別の事を始めてしまうんですね。
飽きっぽいと言うよりは、自分の中で結論に到達するまでが早く、
どんどんと次に進んでしまうので、周りから見ると
飽きっぽいように見えてしまうのかもしれませんけどね。


ですから、その他の人たちもダラダラ三年くらい続けてると、
結果的に勝てるという事が十分あり得るわけです。


ポイントとしては、コツコツ続ける人は心が折れがちなので、
『ダラダラ続ける』のが大事ですね。
世の中『最後まで立ってた人の勝ち』というところはありますから、
『努力は必ず報われる』とか『石の上にも三年』という言葉は、
やはり正しいという言い方もできるんじゃないですかね。


天才と呼ばれる方は当然勉強もできるでしょうから、
優秀な大学へ入って、キャリア官僚になるというようなイメージがありますよね。


これは二十世紀から二十一世紀になる頃の話ですが、
大変に優秀で、天才の名を欲しいままにしている学生がいましてね。
大学四年生の時に国家公務員一種試験に合格して、労働省に採用が決まったんですね。


ところがその彼、
「俺が行きたいのは厚生省だ。労働省なんか行かないよ」
と内定を蹴り、一年浪人したんですね。


周りの学生からしてみたら
『何て贅沢な奴だ!』と、腹立たしい思いで見ていたそうですが、
やはり優秀なので、翌年、厚生省に採用されたんですね。


ところがその直後に、中央省庁の再編が行われて、
厚生省と労働省が合体して【厚生労働省】が誕生したわけでして・・・
彼の一年の浪人は無駄になったって話がありましてね。


彼を知る同級生たちはみんな、密かにガッツポーズをしていたそうですけどね。
天才にも、計算ミスや予期せぬ事態というのは、
避けようがないものだというのが判りますよね。


微笑亭さん太

犯罪者の如く?

雨モードから抜け出し、
また真夏が戻ってきた感のある昨日、
スーパーに車で買い物に行きました。


車から降りて店内に入り、
必要な物をカゴに入れレジのところまで来て、ふと気づきました。

「・・あ、マスクしてない!」

マスクはいつも車の中に入れてあり
降りる時にマスクをして車を離れるんですが
完全に忘れてました。


根本的なマスク嫌いの私もさすがに、
『マスクをしなければ』という習慣は昨年からついていました。


仮に忘れても、
すぐに気づいて車に取りに行ってましたが、昨日は本当に忘れていました。


レジの女性に
「すみません、マスクを忘れてしまいました」
そう謝った私ですが、イッキに『万引きが見つかった人』みたいな心持ちになりました。


誰かに怒られないうちにと即行で買った物を詰めて店を出ましたが、
何とも言えない敗北感のようなものに、うちひしがれてしまいました。


マスクを忘れただけで、こんないたたまれない気持ちにさせられるこのご時世、
何とか早く正常化してもらいたいものです。
マスク嫌いの私の愚痴でした。


微笑亭さん太

あちらを立てれば卵が立たず

「お前って、メチャメチャ足が速いんだって?」
「うん、速いよ。小さい頃から足が速くて、学生時代には陸上部で、随分優勝したもんだよ」
「凄えな~。俺なんか足遅いから、お前が羨ましいよ」
「いい事ばかりじゃないよ。そのお陰で、俺はいつも懐が寂しくて困ってんだから」
「いつも懐が寂しい?どういう事?」
「毎月、給料日が俺のスピードについてこられないんだよ」


誰しもお金は欲しいでしょうが、
本当にお金持ちかどうかの判断は、なかなか難しいところもありますよね。
ただ『お金持ちをどう考えているか?』というのが判る質問というのはあるそうですね。


「あなたの家には、エッグスタンドがありますか?」
こう問うてみる事だそうでして、ご存知の通り【エッグスタンド】というは、
食卓のテーブルの上で『卵を置くためだけにある器』の事ですね。


本来なら、器なんて何でもいいわけですし、
普通の小皿であれば、卵に限らず何だって置く事ができます。


しかしエッグスタンドは『卵のためだけ』にしか使えないわけですから、
余分と言ってしまえば余分な物のわけです。


「エッグスタンドくらいあるでしょう」
当然のようにこう答える方というのは、そんな物を買う余裕があるわけでして、
『余分な物を買える人こそ、お金持ち』というように思っているという事でしょうね。


お金持ちというのは、贅沢な食事をしていて、
お寿司なんかでも、高級店にしか行かないみたいなイメージがありますが、
貧困にあえぐ若者たちは、回転寿司にすら満足に行けないなんて事もありましてね。


「お前、回転寿司って行った事ある?」
「いや、ないよ。
寿司の回転についていくため、行くんだったら、動体視力を養ってから行くべきだって話だよ」
「素人が迂闊に行っちゃいけないんだね。
俺も行こうとしたら、親から『危ないから止めろ』と必死の形相で言われたよ」
「聞いた話だと、寿司の値段によって回る速度が決まっていて、
値段の内訳はレーンの燃料費に使われてるらしいよ」
「高級店は店ごと回るらしいしね。
それからさ、高い寿司は止まって見えるってマジ?回ってないって話だけど」
「そんなのは都市伝説だよ。
高級な寿司は、回るのが早すぎて、止まって見えてるだけだよ」
こんな会話が交わされてるかもしれませんね。


微笑亭さん太

テイク2

昨日は名古屋市にある
名楽福祉会館に行ってきました。


これは中村区役所から、
『地域包括ケアに関するネタをやってほしい』という事でオファーを受けたものです。
当初は普通にイベントとして行う予定だったんですが、
結局は無観客の動画撮影をして、後ほど皆さんに見ていただく形となりました。


お話をいただいた時点では有観客での公演を予定していたわけですが、
今の状況を考えると、有観客では中止になっていたかもしれません。
最近はもう『確実に行われる会』というのは、動画撮影だけですね。
寂しい限りです。


区役所のスタッフの方々数人を前に
地域包括ケアや認知症に関するネタ、
15分くらいの尺のものを2本撮りました。


無事に2本撮り終えて『終わった~!』と思っていたら、録画担当の業者の方が
「・・すみません。途中で『エラー』が出てしまって、そこから録画できてないみたいなんです」
「・・え?それはどのあたりですか?」
「◯◯のところなんですけど」
・・それ、結構最初の方ですよね。
エラーが出たのなら、なぜ最後までやらせた?(笑)


もう撮り直しせざるをえないので、
全く同じお客さん相手に、全く同じネタを連続でやったわけでして、
これは辛かったですね~(笑)


幸いにもスタッフの方々が、
ついさっき聞いたばかりのネタを笑ってくださったので何とかできましたが、
同じネタを同じお客さんの前で連続でやるというのは、私自身も初体験でした。


陸上選手がスタートでフライングすると、
モチベーションが下がるという気持ちがよく判りました(それとは違うか?笑)


微笑亭さん太

ラット驚く行動

美人で尽くすタイプの彼女がいたら、男性からしてみたら理想ですよね。
「俺の彼女って超美人で、ご飯作ってくれたり、掃除や洗濯してくたり、
色々やってくれるのはいいんだけど、そのたびに後で『私も色々してあげたんだから、
あなたも何かしてよ』と見返りを求めてくるから、結構ウザいんだよね~」
こういう女の子の事を【見返り美人】と呼ぶんでしょうね。


誰かに恩を受けたら、それを返すというのが常識という事になるんでしょうが、
それは人間だけじゃないようですね。
ネズミは仲間から受けた親切を忘れず、恩返しをするらしいですね。


ドブネズミというのはバナナが好きで、ニンジンはあまり好きではないそうなんですが、
飼育下にあるメスのドブネズミに、バナナとニンジンを与える実験をしましてね。


まず、二匹のネズミを【餌やり役】に設定して、それぞれの餌やり役がレバーを引くと、
囲いの中にいるもう一匹のネズミに、一口サイズのバナナとニンジンを
それぞれ与えられるようにしたんですね。


そうすれば、餌を受け取ったネズミは、二匹のうちバナナをくれた方を【質の高い助力者】、
ニンジンをくれた方を【質の低い助力者】と認識するのではないかと予想したわけです。


次に【餌やり役】と【受け取り役】のネズミを入れ替え、
受け取り役だったネズミがレバーを引くと、餌やり役だったネズミに
シリアルフレークを与えられるようにしたんですね。


すると、バナナを与えたネズミのほうが、ニンジンを与えたネズミより早く、
回数も多くシリアルをもらえるという結果が出たわけです。
まさに【恩返し】ですよ。
人間も見習わないといけないですよね。


恩返しというのは本来、奥ゆかしいものであるべきでしょうから、
恩返ししてもらえなかったとしても、それを強要するのはおかしな話です。
あるいは【恩返ししたい人】が、最初の恩を相手に要求するのは、もっと変な話ですよね。


【鶴の恩返し】の鶴が、突然訪ねてきて、
「先日助けていただけなかった鶴ですけど、何で助けてくれなかったんですか?
三日後、また罠にかかる予定なんで、今度こそ間違いなくお願いしますよ」
こんな請求されたら嫌ですよね。


【浦島太郎】のカメも、やはり突然訪ねてきて、
「カメなんだけど、イジメられてるのに、見て見ぬふりって、ど~よ?」
「いや・・・子供たちの数も多くて、棒持ってたし・・・」
「ビビり~!浦島ちゃん、超チキンじゃん。
ガキどもにボコられた分、治療費と慰謝料請求すっから、よろしく」
完全に、いい迷惑ですよね。


「すみません、川下に住む者ですけど、こういう物を川下まで流さないでください。
お婆ちゃんが持ち帰るべきものでしょう?」
川下に住む見ず知らずの人が、大きな桃を持って訪ねてきたら、
これも受け取らざるをえないですよね。


微笑亭さん太

共演は、真夏の夜の夢?

誰しも『好きなアーティスト』という方がいるんじゃないかと思いますが、
ユーミンこと、松任谷由実さんがお好きという方は多いでしょうね。


人気女性芸人【阿佐ヶ谷姉妹】のお姉さんの方である江里子さんも、
ユーミンの大ファンだそうでしてね。
彼女がユーミンを好きになった理由というのが、
『小学校の遠足で一番早くバスに戻ったら、休憩中のバスガイドさんが帽子を脱いで
椅子にもたれてユーミンを聴いていたのが、
とても大人っぽくて良かったから』という事らしいんですが、とても素敵な理由ですよね。
こういう時に【エモい】という言葉を使うんでしょうね。


【ユーミン】が天才である事は間違いないでしょうが、
その彼女と肩を並べる天才女性ミュージシャンと言えば【中島みゆき】さんじゃないでしょうかね。


同時代を生きた二人の天才は常に比べられる運命にありますが、
二人がお互いを語る事というのは、ほとんどないんですね。


ところが昨年、ユーミンがテレビ番組で
『中島みゆきさんを、どう思ってますか?』と質問されたんですね。
するとユーミンは、『凄いと思いますよ。凄い楽曲を生み出してるし、
世界観が凄いなと思いますね』と答えましてね。


さらに『多分、彼女と私が仲が悪い方が人は面白いかもしれないけれど、
彼女の事、凄く好きですよ。
そして彼女も私の事を好きだと思いますよ』と言い切ったんですね。


ライバルであるこの二人は、当人のみならず、ファン同士が対立したり、
周囲も随分と比較して取り上げていたというのも、
誰の目から見ても【芸風】が明らかに違いますよね。


キラキラとした軽快な恋愛を歌うユーミンと、
じっとりずっしり重い失恋を歌う中島みゆきさんの作り出す世界観は正に陽と陰で、
あまりにも対照的、【タピオカミルクティー】と【モツ煮】ぐらいの違いがありますよね。


ユーミンには、天才にしか許されないような【ユーミン語録】がありましてね。
「私は天才。安い値段で私のCDを買える事をありがたく思いなさい」
これなんか正にそうですね。
ドMのファンにとっては、たまらない一言でしょうね。


また荒井由実時代、歌番組で司会者に呼び捨てされると、
「ちゃんと【さん】をつけてください」
ピシャッと言ったそうでして・・・独身時代から容赦ないですよね。


ユーミンが毎年行なっている事で有名な苗場のコンサートでも、ファンの皆さんに向かっての第一声が、
「一般大衆の皆さ~ん、こんにちは~!」
ユーミンにこう言われると、むしろ清々しいですよね。


ユーミンと中島みゆきさんが同じステージに立つ場があったら、ファンとしては嬉しいでしょうね。
「もしもユーミンと中島みゆきの二人でディナーショーやってくれたら、何十万でも出すよ」
「そうそう。もう食事なんて出てなくて行くね」
「さんざっぱら歌を堪能した後で、最後は二人で殴り合いのバトルになってくれたら最高!」
案外二人のファンは、そんな風に思ってるんじゃないですかね。


微笑亭さん太

実に公平な話

差別は良くないというのは言うまでもない事で、人というのは常に公平であるべきですが、
残念ながら世の中には『不公平な話』というのがあるんですね。


あるところに『何か仕事はないものか』と、朝早くから仕事を探していた人たちがいましてね。
するとそこへ、大きな農場を経営する主人がやってきましてね。
「あなたたち、ウチの農場で午後六時まで、日当一万円で働きませんか?」
「やります!お願いします!」
なんてんで契約が成立して、連中は農場へ働きに行ったんですね。


このご主、もうちょっと人手が欲しいってんで、
朝九時、正午、午後三時と、それぞれ人を集めて農場に送ったんですね。


ところが夕方五時頃になってこの主、念のためにもう一度出かけて見ると、
そこにボ~ッと立っている人たちがいるんですね。


不思議に思って、
「あなたたちは、一日中仕事もしないで一体何をやってるんですか?」
「ええ、仕事はしたいんですが、誰も私たちを雇ってくれないんですよ。
それで仕方なく、誰かが雇ってくれるのをこうして待っていたら、
こんな時間になってしまってって・・・」
「そうですか。では私があなたたちを雇いましょう」
「えっ、でも、もう五時ですよ。一日の仕事も終わるくらいの時間では?」
「いいから、いいから。来なさい」
まことに気前のいい主でしてね。


そして間もなく終業時間の六時になると、
「はい皆さん、今日の日当を払いますから、
最後に来た人たちから順番に、一列に並んでくださいね」
主はそう言って、夕方五時に来た人たちに、一万円渡してるんですね。


最初から来ていた人たちはこれを見て、
「しめしめ・・・一時間しか働いてない奴らが一万円も貰えるなら、
朝から働いていた俺たちは、一体どれぐらい貰えるんだろう?あ~楽しみだなあ~」
なんてな事を言いながら列に並ぶと、貰った金額は、全員一律一万円なんですね。


収まらないのは朝早くから来ていた人たちですよ。
「ちょっとご主人、これはないでしょう!
朝早くから汗水たらして働いてきた私たちと、夕方ちょこっと来て
一時間しか働いていないこの連中と、何で同じ金額なんですか?
それはいくら何でも納得がいきませんよ」
主に猛然と抗議したんですが、それは当然ですよね。
その気持ちは理解できます。


ところが主は、
「どうして納得いかないんですか?
私はあなたとは確か、日当一万円の契約をしたはずです。
他の人にいくらあげようが、私の勝手ですよね?
私はただ、皆さんに幸せになってもらいたいだけなのです」
『ふざけるな~!』と言いたいくらい不公平な話に感じると思いますが、
これは何と【聖書】の中でイエス様が語られた例え話なんですね。


【農場の主】というのは【神様】を表していて【労働者たち】は我々【人間】の事ですね。
『神様というのは愛ある公平な方なのかと思っていたのに、
こんな不公平な事を堂々とされるなんてありえない!』と思ってしまいますが、
よく考えてみると、一見とんでもない不公平に見えるこの話、
実はとんでもなく公平な神様の姿を表しているんですね。


というのも神様は
『あなたは長年神様を信じてきたから、年数分の祝福をあげよう』とか
『あなたはまだ信じて一年未満だから、祝福はあげないよ』なんていう事は言わないで、
信じる人みんなに祝福をくださるというわけです。


おまけに、イエス様を信じる人みんなを天国に入れてくださるという事ですので、
たとえ五時五十九分の終業間際でも、信じるだけでOKという事みたいですね。
これを公平と思うかどうかは置いておいて、神を信じるか信じないかは、あなた次第!
という事でしょうかね?


微笑亭さん太

故人情報を守る

病院というところは、ある意味、死や苦しみと最短距離にある場所なわけですから、
入院患者の病室でも【4】とか【9】なんて数字を欠番にしているところが多いですよね。


【42号室】なんてのは【死に】に直結しますから、絶対に嫌がられるでしょうね。
「看護師さん、ここの病棟は【42号室】がありますけど、誰も入りたがらないんじゃないんですか?」
「そうでもないんですよ。
患者さんご自身はともかく、患者さんのご家族からの要望が結構多くて・・・」
そのあたりに、微妙な家族関係というのが垣間見えたりしましてね。


ドラマなんかですと、大金持ちが亡くなった後、
その遺産を巡って親族たちに骨肉の争いが起きるなんて事がよくありますが、
そういったトラブルを避けるためにも、遺言を残しておくというのが一番いいのかもしれませんね。


病気で倒れて床についていたお爺ちゃんが、
「皆に黙ってたが、もうワシも長くないから言おうと思う。
実はワシの爺さんが『どうにもならなくなったら、
ウチの持っている山の頂上を掘れ』と言うとった。
確認した事がないから判らんが、爺さんがためた大金が埋まっとるらしい」


翌日にはもう、親戚中総出で
探検隊みたいな一団が結成されて、山の頂上へ向かいましてね。
こういう時には、見た事のないような親戚まで集まっちゃうんですね。


一同、目の色を変えてそこらじゅうを掘り返したんですが、出てきたのはムカデが三匹だけ。
骨折り損のくたびれ儲けですよ。
結局『私はいいですから』と山には同行せずに、お爺ちゃんのそばについて献身的な看病を続けていた優しい孫娘に、
お爺ちゃんはほとんどの遺産を与えたそうですけどね・・・
身内の了見を知るためについたお爺ちゃんのウソに、まんまとハマってしまったというわけですね。


亡くなった方の意思は、
出来るだけ叶えてあげたいと思うのが人情ですが、中には困った遺言なんてのもありますよね。


ハワイが大好きで、ハワイに行くたびに
「私が死んだら葬式もお墓もいらないから、この海へ骨を撒いて」
と口にする女性がいらっしゃいましてね。


その方、何度も何度もハワイに行くうちに、
波にのまれて溺れ死んでしまいましてね・・・自然と希望が叶えられる形になっちゃったわけですが・・・
肌を焼かずに骨を焼いちゃったというわけですね。


そうかと思うと、大の阪神ファンの男性が
「俺が死んだら甲子園の一塁ベンチ前に骨を撒いて」
てな事を仰ってましてね。
ご希望通りに撒いてあげたら、高校球児に砂と一緒に持って帰られちゃったそうですけどね・・・
やはり場所は吟味しないといけないですよね。


また、母親から『私が死んだら、絶対にお父さんと同じお墓には入れないでね』と言われ、
父親からは『母さんが死んだら、絶対に俺と同じ墓に入れろよ』と、
真逆の事を言われた息子さんがいらっしゃいましてね。


亡くなった後、仕方がないので、お墓の中に個室を作って、
そこに父親とは別に母親の骨を入れたらしいですけどね・・・
死んでから【家庭内別居】というのも、ちょっと悲しいものがありますよね。


微笑亭さん太

嗅ぐや姫の憂鬱

好きな人のにおいをクンクン嗅ぎたいと思う方がいますよね。
恋人が脱いだTシャツなどをクンクンすることによって
幸せを感じる人は結構いるみたいですね。
「ねえ、私のTシャツのにおい嗅ぐの止めてよ。汗臭いかもしれないから」
「いや、むしろそれがいいんだ」


なぜ異性の体臭を嗅ぎたくなってしまう人がいるのかという話ですが、
やたら変態が多いという事ではありません。
異性のニオイを嗅いでしまう理由には様々なものが考えられるんですが、
特に『パートナーを選ぶため』だとか『ストレスを減らすため』というのが有力視されてましてね。


嗅覚が優れている生き物といえば、真っ先に犬が挙げられ、
人間はあまり良くないイメージがありますよね。
しかしバナナ、硫黄といった特定の臭いに関しては別なんですね。


2007年に行われた実験では、犬にはキジのにおい、
人間にはチョコレートのにおいを辿らせたところ、
人間は犬と同じようなルートで追跡できたんですね。
ですから、人間も特定のにおいであれば、犬のように優れた嗅覚を発揮する事が判ったんですね。


こういった人間の優れた嗅覚はパートナーを選ぶ際にも役立ってましてね。
スイスのベルン大学で行われた研究では49名の女性に、
男性が2日間着ていたTシにおいャツのを嗅いでもらったところ、
女性が【いいにおい】と感じたのは、自分とは違うタイプの遺伝子を持つ男性のにおいであり、
逆に【嫌なにおい】と感じたのは、自分に近い遺伝子を持つ男性のにおいだったんですね。


なぜ自分とは違うタイプの遺伝子を持つ人を【いいにおい】と感じるのかというと、
人がにおいから判別していた遺伝子は人の免疫に重要な役割を果たしてるからなんですね。


男女の免疫系が違うほど、生まれてくる子供はより感染症に強くなる事が期待でき、
逆に男女の免疫系が似ているほど、健康に悪影響が出やすいからなんですね。
つまり人間はより健康的な子孫を残そうとして、
無意識のうちににおいから自分とは違う遺伝子を持った異性を選ぼうとするわけですね。


よく『お父さん臭い』と娘さんに言われて悩んでしまうお父さんが多いですが、
親子は遺伝子情報が非常に似ているため、臭いと感じてしまうのは仕方がない部分もあるんですね。
・・・遺伝子レベルで娘に嫌われるお父さんに悲しみを感じないでもないですけどね。


「お父さん、とってもいいにおいだね」
これは遺伝子云々ではなくて、お父さんの浮気を疑うべきでしょうね。


異性のニオイを嗅ぎ、いいにおいと感じるのであれば、
その人は遺伝子的にも遠く、相性がピッタリだという可能性があるという事になりますよね。
「お兄ちゃん、いいにおいだね」
妹さんにそう言われたら、これは喜んでいいかどうか微妙な話になっちゃうって事ですね。


「俺さ、自分の体臭が臭いんじゃないかって思って、めっちゃ臭い消ししてるんだよ」
これはエチケットとしては良い事ですが、
恋愛にとっては逆効果という事になるのかもしれませんね。


微笑亭さん太

涼しい夏に感謝

昨日は豊川市にある諏訪地区市民館に行ってきました。
悪質商法の出前講座です。


朝イチの高座だったので、朝の渋滞を見越して早めに出たんですが、
目立った渋滞に巻き込まれる事もなく、思ったより早く現場に着きました。


あまり早く入るといけないので、少し車中で時間をつぶして待ってました。
本来この時期、とても車の中で待ってられないくらいの気温と日差しになってるはずなんですが、
このところの梅雨みたいな天気のお陰で、待っている時間も苦痛ではなく
こんなに涼しい感じの夏を過ごすのは久々でした。


お客さんは30名ほどおみえになり、
最近の出前講座にしては珍しく、沢山の方に来ていただき、
楽しんでいただけたと思います。


再度告知ですが、
7月3日、4日の2日間に渡って行われました
『第41回 小市民寄席』のDVDが完成しました。


昨年はコロナで中止になり、
2年ぶりに行われた小市民寄席ですが、その2日間の内容が全て収録されています。


特典映像もあり、本物のアマビエ(?)もあり、
汗だく、つゆだく、笑いの特盛となっております!
土日セット(4枚組)で2500円となっておりますので、
一家に一枚、是非ともお買い上げを!
お問い合わせは、ミヤスタジオ(0532-62-1539)まで。


微笑亭さん太

必要のある寄席

昨日は豊橋のハナコヤにて
天狗連の月例寄席に出演してきました。


感染者が増えて、またぞろ世間がざわざわしてますが、
オリンピックをやって、月例寄席が中止になるのも妙な話なので、
確固たる意志を持って開催しました。


『不要不急は本人が決める事』という某大臣のお言葉もありますから、
『やる必要あり』と判断すれば、何も遠慮する事はないですよね。


『長短』六ツ家千艘

『親の顔』鶴橋減滅渡

ー仲入りー

『太神楽』小呂比家念挫

『幽霊談義』(さん太作)微笑亭さん太


お客さんは常連さんを中心に15名以上来てくださいました。
このところ、本当に常連さんに支えられてる感がありますが、ありがたい事です。


来月も出番になりました。
いつもの通り第3月曜日ですが、来月は祝日ですので、是非お越しくださいませ。


●9/20(月・祝) 午後7時~
『月例寄席』
豊橋・花園商店街(HANACOYAにて) 木戸銭¥100
出演 湖畔亭彦西 微笑亭さん太 他


微笑亭さん太

祝・DVD発売!

7月3日、4日の2日間に渡って行われました
『第41回 小市民寄席』のDVDが完成しました。


昨年はコロナで中止になり、
2年ぶりに行われた小市民寄席ですが、その2日間の内容が全て収録されています。


特典映像もあり、本物のアマビエ(?)もあり、
汗だく、つゆだく、笑いの特盛となっております!
土日セット(4枚組)で2500円となっておりますので、
一家に一枚、是非ともお買い上げを!


本日の月例寄席でも販売しますので、
寄席に来ていただければ、即手に入ります。
お問い合わせは、ミヤスタジオ(0532-62-1539)まで。


※告知させていただきます!
主催者都合で、時間や会場の変更、直前になって中止される場合もありますので、ご注意ください。
詳細が判ってないものは、判り次第お知らせ致します。


↓今日です!

●8/16(月) 午後7時~
『月例寄席』
豊橋・花園商店街(HANACOYAにて) 木戸銭¥100
出演 六ツ家千艘 微笑亭さん太 小呂比家念挫 鶴橋減滅渡

毎月第3月曜日に行われている定期公演です。
是非一度お越しくださいませ。


●9/5(日) 午後2時~
『昭林落語会』 木戸銭無料
昭林公民館(安城市安城町広美10-1)
出演 永頃亭夢雀 微笑亭さん太 お好味家喜楽 川の家河太朗

安城市の公民館で
年2回行われている定期公演です。
どなたでも入れますので、
安城市民ではない方も、是非お越しください。
今回はトリをやらせていただきます。


●9/8(水) 午前11時~(受付は10時半より)
『落語とお食事の会・微笑亭さん太独演会』
蒲郡クラシックホテル
木戸銭¥5000(豪華なランチ付)
出演 微笑亭さん太

ゴージャスな事で知られる、蒲郡クラシックホテルにて、豪華なランチ付の落語会です。
既に4回、独演会をやっていますが、この秋にもやらせていただきます!
是非、お越しいただければと思います(要予約・0533-68-1111)


●9/10(金) 午後7時~
『しんしろ寄席』
コーポテラ(新城市平井字若杉1-3) 木戸銭¥1500(缶詰バーあり)
出演 微笑亭さん太 鶴橋減滅渡

お馴染みの月イチの寄席で、
いつも第2金曜日に行われています。
駐車場もございますので、是非お越しいただければと思います。


●9/14(火) 午後1時半~3時半
『落語で教える悪徳商法撃退とその効用』
浜松市佐鳴台協働センター(静岡県浜松市中区佐鳴台2丁目24−1) 木戸銭無料(要申し込み)053-447-4190
出演 微笑亭さん太

浜松市佐鳴台協働センターにて2時間の独演会をやらせていただきます。
悪徳商法や詐欺に関するネタはもちろん、他のネタもやらせていただきます。
申し込みが必要ですので、浜松市佐鳴台協働センター(053-447-4190)までお願い致します。


●9/19(日) 午後2時~(1時半より、ちんどんショーあり)
『寳榮座寄席』
寳榮座(豊田市怒田沢町平岩5)
木戸銭¥500
出演 微笑亭さん太

一昨年、豊田にある農村舞台で独演会をやらせていただき、
今回で3年連続でオファーをいただきました。
とても素敵な舞台なのですが、とにかく周りに何もありません!(マジで・笑)
ぶっちゃけ山の中ですので、覚悟しておみえになっていただければと思います。


●9/22(水) 午後6時半~
『第13回 こうた寄席』
幸田町民会館・つばきホールにて
0564635181(問)
木戸銭¥800
出演 黄昏亭駄らく 鶴橋減滅渡  微笑亭さん太

昨年は夏の寄席として開催されたこの寄席、
今年は秋の寄席として行われる事になりました。
今回は黄昏亭駄らくさんを迎えて、賑やかな寄席になる事間違いなしですので、
よろしくお願い致します。


●9/26(日) 午後2時~
『萬徳寺寄席』
岡崎・萬徳寺(東岡崎駅から徒歩5分) 木戸銭無料
出演 経大亭勝笑 六ツ家千艘 微笑亭さん太 鶴橋減滅渡 他

年に2回行われている定期公演ですが、
【楽語の会】と【天狗連】のコラボ寄席となります。
東岡崎駅から徒歩数分、交通の便もいいですので、是非お越しください。



●自粛期間中にご提案させていただきましたが、
個人のお宅や、ちょっとした集まりの場にお邪魔して落語をやらせていただく
『お茶の間寄席』も、引き続き募集しております。
微笑亭さん太が皆さんのお宅へお邪魔して、おうちで落語をやります!
こちらがお邪魔するわけですから、
昼でも夜でも、都合の良い日と時間をリクエストしていただいて大丈夫ですし、
会の途中での換気も、し放題です(笑)
場所も、座布団が置けて落語ができるところなら、どんな所でもOKです。
お邪魔する時は、ちゃんと熱を計ってから参ります。
お声がけいただけたら嬉しいです。
090-8133-6921(さん太携帯)
hohoemitei-santa@hotmail.co.jp

●ネット配信やDVD作成などを前提とした落語動画の依頼も、お引き受け致します。
多人数を集めるイベントが企画し辛い今、落語動画を撮影し、皆さんに見ていただくのも一つの手です。
特に役所関係や社会福祉協議会など、オフィシャルな機関の方々へオススメです!


【テレビ愛知 落語のすすめ動画】

◆『天ぷら蕎麦』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=O67Dx1rc-XA&t=262s

◆『地球最後の日』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=so2xTPJLW5Y&t=2s

◆『じゃんけん指南』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=fpMf8bVTyts&t=39s

◆『楽しい動物園』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=QS0dtpWl3Dk&t=39s

◆『極楽ゲーセン』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=hZPYnN3X_Qk&t=78s

◆『身投げ橋』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=MbldbV2qfzI&t=72s


●『富久有チャンネル』では、さん太の創作落語を始め、
天狗連の高座の動画が続々アップされていますので、
そちらの方をご覧いただければと思います↓

◆『出産のかたち』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=svDWvT-zPzQ

◆『姉さん女房』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=2V6m8sFE_wY&t=1613s

◆『江戸悪魔奇談』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=wC-k0tunaLQ

◆『哀縁喜縁』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=dZSgxzdtxXk&t=921s

◆『遅れ人』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=ZX3bbFm9wEg

◆『フルーツバスケット』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=QQ2CcaJDf7M

◆『お伽村』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=-YnXgMbxvno&t=201s

【富久有チャンネル】
https://www.youtube.com/channel/UCtdAop2mb2f3CwgqvKEA02Q


以前の富久有寄席で収録されたゲスト陣の高座もアップされておりますので、
是非ご覧いただき、チャンネル登録していただければと思います。


■『隣の男』(さん太作)微笑亭さん太
https://www.youtube.com/watch?v=e_RKJ1yqZVc


●なお、東三河広域連合の出前講座【落語で学ぶ悪質商法】は、
豊橋、豊川、新城、蒲郡、田原、設楽町、東栄町、豊根村の
5市3町村にお住まいの方々でしたら、どなたでも呼ぶ事ができます。
しかも無料です(笑)
豊橋市役所内にあります東三河広域連合の方まで申し込みいただければ
さん太が落語をやりに参りますので、老人会、町内会などはもちろん、
個人でもご依頼いただければと思います。
東三河広域連合(0532269078)まで、どうぞ!
↓PR動画です!
●落語で学ぶ消費生活出前講座
https://www.youtube.com/watch?v=4HmTylT2XRg


落語会やイベント出演のご依頼も
24時間受け付けておりますので、よろしくお願い致します!
『悪質商法撃退落語』『振り込め詐欺撃退落語』『認知症落語』『成年後見制度落語』『相続・終活落語』『納税推奨落語』『子育て応援落語』『中高年応援落語』『男女共同参画落語』『交通安全推奨落語』など、テーマに応じた創作落語も演ります。
090-8133-6921(さん太携帯)
hohoemiteisanta@yahoo.co.jp


微笑亭さん太

早まるな時間は急に止まらない

朝寝坊をしてしまって、いくら急いでも、
いつも乗る電車にギリギリ間に合いそうにない時などは、
『五分でいいから、時間が止まってくれないかな~』なんて考えるんじゃないかと思いますね。


「よく小説とかアニメに『時間を止める能力の持ち主』とか出てくるだろ?」
「あるね~。あれ、羨ましいよな」
「もしも時間を止める事ができたとしたら、お前、何をしてみたい?」
「そうだな~。
例えば、時間を止めてエロい事をしたり・・・じっくりとテスト勉強をしたり・・・
エロい事をしたり・・・睡眠時間を増やしたり・・・
エロい事をしたり・・・満喫で漫画を読み漁ったり・・・
エロい事をしたり・・・」
結局、大方の男子の考える事は同じという事でしょうね。


時間停止は正に夢のような能力だと思われていますが、
この能力を実現するのは、ほぼ不可能です。


「やっぱり、時間を止める事は不可能なんだな・・・
AVの中では、よく時間停止させて色んな事してるのにな」
「バカ!お前、まさかあれを本気にしてたんじゃないだろうな?
いいか?時間停止モノのAVは、九割がヤラセなんだぞ」
・・・一割は本物なんでしょうかね?


実は想像とは違って、
【時間停止能力】というのは、あまり羨ましい能力とは言えないんですね。
というのも、もし仮に自分以外の時間を止めたとしたら、
非常に沢山の問題が出てしまうからなんですね。


そもそも時間を止めるという事は、全てが停止するわけですから、
光の粒である光子(こうし)ですら止まってしまうんですね。


光子が動かず、目に入ってくる事がないという事は
『時間を止めた瞬間、何も見えなくなってしまう』という事を意味するんですね。
憧れの女湯を全裸で闊歩するために時間を止めたとしても、
残念ながら何も見る事はできないわけですね。


同様に耳も聞こえなくなってしまいます。
音を出すと空気が振動しますが、人間はこの空気の振動を
耳でキャッチし音を認識しているんですが、時間が止まっているのであれば、
この振動が耳に入ってくる事はないので、何も聞こえないんですね。


また自分の周りの空気の分子も停止しているとなれば、
自分はこの分子に閉じ込められた固定された周りの空気のために、
移動どころか指を動かす事もできないんですね。


「えっ、何、時間を止めたら、
目も見えなくなり、耳も聞こえなくなり、指一本動かす事も出来なくなるの?
冗談じゃないよ、ただじっとして、息してるだけかよ?」
ご心配なく、空気が動かないという事は、
空気を肺に入れる事ができないという事になりますので、
時間停止中は、呼吸もできませんからね。


ですから万が一、時間停止能力を手に入れたとしたら、
それを使った瞬間に死んでしまうわけで・・・そうしてみると、
時間停止能力というのは、極楽浄土へ行ける能力という言い方もできるようですね。


微笑亭さん太

真の百獣の王

人間は『万物の霊長』などと言われ、最も優れた生き物だとされていますが、
いざ腕っぷしの勝負になったら、とても敵わない動物というのが沢山いますよね。


先日イギリスの世論調査会社が、アメリカ人1224名を対象に
『素手で戦って勝てると思う野生動物』についての調査を実施したんですね。


その結果、大型熊の【グリズリー】にタイマン張って勝てると回答した男性が、
全体の7%もいたそうでして『いやいや無理でしょう!』と即ツッコミたくなるところですよね。


それだけでも驚きですが、グリズリーに勝てると答えた女性も6%いたんですね。
「グリズリーに勝てると答えた女性が6%もいたんだって」
「へえ~凄いね。日本では吉田沙保里しかいないのにね」


他にも【ライオン】に勝てると答えた男性が8%、女性が7%、
【ゾウ】に勝てると答えた男性が9%、女性が8%、
【ゴリラ】に勝てると答えた男性が9%、女性が8%となってましてね。


男性は自分の力を過大評価する傾向がありますが、猛獣を仕留める点においては、
男女差は実質的になかったという事ですが・・・本当に戦ってるところを一度見てみたいものですね。


「俺はね、ありとあらゆる動物に勝てる自信があるね」
「へえ~。じゃあ【ライオン】が牙むいて襲いかかってきたら、どうやって勝つんだよ」
「その牙を念入りに歯磨きしてやるよ」
「ライオンだけにか?じゃあ【ゾウ】には?」
「いくら踏んでも壊れない筆入れを用意しておくよ」
「古っ!古過ぎるよ、そのCMネタ。令和の人々には通じないよ。じゃあ【カンガルー】には?」
「宅配の荷物運ばせてやるよ」
「あ~、それはカンガルーの他にも、ペリカンやクロネコにも効きそうだね。ワニの場合は?」
「ハンドバッグを見せて『こんな風になりたいか?』って脅してやるよ」
「卑怯だな、それは。【キングコブラ】には?」
「『この冷血!骨なし野郎!手でも足でも出してみろよ!』と延々悪口を言い続ける」
「こっちも毒舌で対抗するんだね。メチャメチャ腕力の強い【ゴリラ】にも勝てるかい?」
「ああ、任せておけ!」
「お前が胸を叩いてどうすんだよ」
猛獣を組み伏せる妄想に浸ってるくらいが、一番いいんでしょうね。


微笑亭さん太

コロナより怖い物

昨年は梅雨が長引き、
気象予報士も驚くくらいの長期間、梅雨前線が日本列島に居座ったため、
九州などに大変な水害をもたらしましたよね。


地震や台風、豪雨などの大きな自然災害が起こると、
『雨後の筍』のように詐欺師の連中がはびこったりするんですね。
人が弱っていたり不安に陥ってたりすると、
そこにつけ込むというのは、彼らの常套手段でして、
当然の事ながら、コロナ禍の状況というのも、
彼らにとっては稼ぎの場となるようですね。


コロナに関連した詐欺というのが非常に増えておりまして、
その中の一つに【コロナ補助金詐欺】というのがありましてね。


コロナによる損失を補填するための給付金や補助金などが給付されていますが、
これは行政や金融機関のふりをして被害者に
『補助金の申し込みを受け付けております』と話を持ちかけ、
お金や個人情報を騙し取るというものですね。


様々な新しい施策が日々検討されているため、
給付金や補助金について全て把握している人は少ないですよね。
最新の情報を追うのが非常に難しいコロナ禍の状況なら、
騙される人が増えてもおかしくないとも言えます。


こういう状況ですから、手元の資金に不安を持っている人も少なくなく、
その人たちは当然『補助金が出るなら損はしたくない』と思うのは当然です。
そういった不安につけこむ質の悪い詐欺ですね。


「この間、ウチに電話がかかってきて
『新たな給付金を支給します』なんて事を言われて喜んでたら、
逆にお金を騙し取られちゃったんだよ・・・もうおしまいだ・・・」
「あ~【万事給付】だね」


コロナ禍になってから、
【フェイスシールド】という物が、誰もが知る存在になりましたよね。
銀座のクラブのママさんがフェイスシールド越しに接客されていたりするそうですが、
お客さんからしてみたら、何だか溶接工の人と飲んでるみたいな感じになったりはしないですかね。
こういった物を扱う、【衛生商品代金詐欺】というのがありましてね。


これはマスクや消毒液、除菌スプレー、フェイスシールドなど、
品薄になっている衛生商品を売るふりをして、お金だけ振り込まされる詐欺の事ですね。
お金だけ取られて物すら届かないという、
遣らずぶったくりの手口ですからひどいですよね。


「この間ネットでさ、三枚で三万五千円というスウェーデン製のマスクを買ったんだよ」
「えっ、そんなに高いマスクを?それ、値段設定がおかしくない?」
「いや、これだけの大金を出すのだから、きっと品質の良い物が手に入るんだろうと思っていたら、
お金を振り込んでも、品物が届かなかったんだよ」
「あ~詐欺だったんだ。何でそんな物を買っちゃったの?」
「ほら昔から言うだろ?『スウェーデン買わぬは男の恥』って」
コロナの感染者数よりも、コロナ関連詐欺の相談件数の方が多いらしいですから、
くれぐれも引っかからないように気をつけていただきたいですね。


微笑亭さん太

受信電信

テレビというのは【無料の娯楽】という印象がありますが、
地上波で唯一お金を取られる局が【NHK】ですよね。


数年前のNHKの発表では、一般世帯の受信料納付率は70%強だという事ですので、
払っていないという方も一定割合いるようですね。


一方、受信契約の強引さに負けて、
釈然としないまま何となく支払っている人というのも、いらっしゃると思います。


集金に来ると居留守を使う方がいらっしゃいますけど、バレバレって事が多いですよね。
それよりも、『ピンポ~ン』と鳴ったら『は~い』と返事だけして放置しておくんですね。


再び『ピンポ~ン』と鳴ったら『は~い、今行きま~す』と返事して、さらに放置。
これを何度も繰り返すと、集金人がいなくなるそうですね。
これは居留守よりも効果があるそうですから、
今度是非お試しを・・・って、薦めちゃいけませんけどね。


集金人の方も、何とか受信料を徴収しようと必死ですからね。
「ウチはNHK見ないから払わないよ」
なんてな事を言って追い返す方のところには【夏の甲子園大会の決勝】とか、
【紅白歌合戦のトリ】といった、比較的、見ている可能性が高い時間帯を狙って集金に来るかもしれませんね。


以前、筑波大学の視覚メディア研究室というところが、
【NHKだけ映らないアンテナ】なるものを発明したそうですね。


日本には【放送法】というものが存在します。
その放送法第64条1項に、『協会の放送を受信する事のできる受信設備を設置した者は、
協会とその放送の受信についての契約をしなければならない』と規定されてましてね。
つまり、『NHKの放送を受信する事のできるテレビを設置した人は、
NHKとの間で受信契約を締結しなればいけない』と法律が定めているわけです。


ただこの場合、アンテナ的に放送を受信するのが不可能になるわけですから、
『ウナギの匂いだけ嗅がせて、蒲焼の代金を請求できるか?』みたいな
議論になっていくのかもしれませんね。


このアンテナを付けても、受信料を支払わなければならないとする説もあるようですが、
そうなったら、新たなビジネスチャンスが到来するかもしれませんね。


テレビショッピングでテレビを売る時に、
「NHKの受信料は全て、【ジャパネットたかた】が負担します!」
なんてのを売り文句にしてくる可能性はありますよね。


このアンテナのように、
何か特定の物だけを排除するグッズなんてのは喜ばれるかもしれませんね。
例えば【お父さんの姿が見えないメガネ】とかね。
家族がこのメガネをかけると、お父さんの姿が見えなくなるので、
家族団欒が進んだりなんかしましてね。


そのうち『毎月25日にお金が振り込まれるのは、
足長おじさんのお陰かしら?』なんてんで、
お父さんの存在を完全に忘れてしまったりしましてね。


それから、【ゴキブリが見えなくなるメガネ】なんてのもいいですよね。
彼女が彼氏の散らかってる部屋に遊びに行った時にかけさせるわけですね。
「時々、何かが足に触れるんだけど、この感じは何かしら?」
「この部屋にはね、妖精が住んでるんだよ」
非常にメルヘンチックな感じになって、喜ばれるんじゃないかと思いますけどね。


↓NEW!

●9/14(火) 午後1時半~3時半
『落語で教える悪徳商法撃退とその効用』
浜松市佐鳴台協働センター(静岡県浜松市中区佐鳴台2丁目24−1) 木戸銭無料(要申し込み)053-447-4190
出演 微笑亭さん太

浜松市佐鳴台協働センターにて2時間の独演会をやらせていただきます。
悪徳商法や詐欺に関するネタはもちろん、他のネタもやらせていただきます。
申し込みが必要ですので、浜松市佐鳴台協働センター(053-447-4190)までお願い致します。


微笑亭さん太

禁止の重症

公園といえば昭和の頃は、子供が自由に遊び回る事のできる聖域みたいな存在だったんですが、
そこが今や【禁止事項】という魔物に侵食されつつありますよね。


喫煙や、危険物の持ち込みを禁止するのは当然ですが、
最近はそれに加え【写真撮影禁止】【ペット連れ禁止】【自転車乗り入れ禁止】
【ボール遊び禁止】と、どんどん禁止事項が増殖してるんですね。
そのうち【土足禁止】とか言われそうな勢いになってますよね。


中には『サッカーをした場合、警察に通報します』といった看板を
設置している公園もあるんですね。
これはもう、立派な【脅し】ですよ。
子供が大人たちに『公園で遊ぶなんてもっての他だ!』と怒られる日も、
そう遠くない気がしますね。


「サッカーが出来ないんだったら、似た遊びをしよう!」
なんてんで、【蹴鞠】が流行り出すのも時間の問題ですよ。


何故こんな事態になったのかといえば、
公園の管理者である地方自治体に近隣の住民から苦情が寄せられた結果、
日本人というのは事なかれ主義が多いですから、
『問題になりそうな事は全て禁止しちゃえ~』てな感じで、
このような措置をする事になったんであろうと推測できますよね。


昔の公園は、子供たちが野球をしている光景というのが定番でしたが、
今は徐々に締め出される方向になってましてね。


以前、都市公園の整備を目的とする日本公園緑地協会が
【公園におけるキャッチボールとバット使用の制限状況】を調査したところ、
キャッチボールは【全面禁止】が52%、【日時・場所により禁止】が8%、
バット使用は【全面禁止】が58%、【日時・場所により禁止】が7%と、
禁止していない公園の方が少数になってるわけですね。


数年後には子供たちが『野球しようぜ!』と公園に行って、
みんなで【野球盤】をするのが定番の光景となっていくんでしょうね。


ボール遊びが禁じられているだけでなく、
遊具が次々に撤去されているという実態もありましてね。
遊具の経年劣化が激しくても、新しい遊具を入れる事もなく、
ブランコと滑り台以外の遊具は全国の公園から姿を消しつつあるそうですね。
子供が遊具で遊んでいてケガをすると、
役所に苦情を申し立てる親が増えている事も大きな要因でしてね。


そのうち公園が、誰も寄り付かないような、
恐怖のスポットになってしまう可能性もありますよ。
「ママ~ここ入りたい」
「何言ってんの!公園なんて恐ろしいところ、入っちゃいけません!」
「そうなの?・・・ママ、あれは何?」
「シーソーといって、公園内で野球やサッカーをしている子を一人ずつ乗せて、
管理人のおじさんが反対側に勢いよく乗り、公園の外まで飛ばして排除する道具よ」
「怖いね~」
「あれは滑り台といって、
禁止事項を破った人を縛って突き落として転がして、始末する処刑道具よ。
そして、その隣の砂場に埋めて証拠隠滅をするの」
こんな時代には、絶対なってほしくないですよね。


微笑亭さん太

瓦版砲はあるのか?

世間のニュースを知る媒体の筆頭と言えば、長い間、新聞が君臨してきたわけですが、
速報ニュースがネットで流れる今、印刷物である新聞は、
どんどんと売れなくなってきてますよね。


機動力という点では、
どうしてもネットに勝ち目はないですから仕方ないわけですが、
ネットには真実でないニュースも拡散されてしまいますから、
これからの新聞は、その信頼性で勝負していくしかないかもしれませんね。


時代劇などで見かける
『てえへんだ、てえへんだ!』と言って街角で売っている【瓦版】というと、
江戸時代の新聞のようなイメージでとらえられてるとは思いますが、
瓦版=新聞というには、少し疑問があるようですね。


瓦版には大きく分けて二種類あり、
まず一つ目は、夕方頃に町に出て手拭いを頭に巻き、
竹の棒などを持って軽快に売り歩くというもので、
我々が抱くイメージは、まさにこれですよね。


この瓦版屋は三、四人の囃子方を連れ、歌うようにゴシップネタを売り歩くそうでして、
これは【新聞】というより【文春砲】をぶっぱなしそうなにおいがプンプンする感じですよね。


扱ってる記事も
『三つ目の人魚が越中湾に出た!その人魚は脇に三つの目があり、
顔にも目がある事から、何と五つの目を持っている。
さらに頭が一メートル、身の丈は十メートルにも及ぶ、
クジラのような巨体だった』というような、いかがわしい情報量が多過ぎて、
どこからツッコんでいいのかが判らないような記事を売っていたそうですね。
「いくら何でも、これはひどい!」と、
東京スポーツの編集部が激おこだったという話ですから、
押しも押されもせぬガセネタという事になりますよね。


こんな記事に騙された人もいたかもしれませんが、
大抵の人は判ってて買っていったそうですね。
というのも『瓦版は話三分』という言葉があって、
七割はウソで、真実は三割程度しかないという事は承知して、
酒場での世間話のネタとして購入していく人が多かったようですね。
騙される事も楽しむ、おおらかな時代という事ですね。


では、どういう人たちがそんな瓦版を作っていたかというと
『定職につきたくない人たち』だったそうでして、
主に江戸時代のフリーターが作ってたという事になりますね。


そういう人たちが作ってますから、時にはお店からお金をもらって、
ライバル店の悪口を書いたりする事もあったそうですね。
『色が白くなるという化粧水をつけたら、逆に色が黒くなった』などという、
ネガティブキャンペーンの記事が普通に載ってたんですね。
こういう悪質な瓦版屋は、サッと売ったらサッと引っ越すそうでして、逃げ足も早かったんですね。


こんなゴシップ誌紛いの物に対してもう一つの瓦版は、
お昼頃に町に出て、二人一組で編笠をかぶり、無言で売り歩くというスタイルを取ってましてね。
こちらは売り文句も言わず、どんな内容なのかも、お客が聞かないと教えてくれないんですが、
信憑性はとても高いという、硬派な瓦版なんですね。


なぜ売り文句を言わないのかというと、
江戸時代には出版物の内容に対するお上の検閲があったので、
お上を批判するような物には認可は下りないわけですね。


ですから黙って売る事によって
『お上に知られちゃいけない、何かヤバい事が書いてあるんだろうな~』という
期待感で買わせるというマーケティングの手段だったわけですね。


こういうネタはバレたら、書く方も読む方も罰せられるので、
読んだらすぐ処分して証拠隠滅するという条件で売られていたようですので、
この時代にシュレッダーを売りに行ったら、飛ぶように売れた事は間違いないでしょうね。


微笑亭さん太

Wエアコン

昨日は豊橋の有楽町にある富久有に行ってきました。
【富久有寄席】に出演するためです。


富久有は天狗連の彈家呈茶さんのご実家で、
その昔、遊郭が栄えた町並みに建つ、とても風情のある建物です。
長らく使ってなかったものを改築して、寄席のできる小屋として
リニューアルオープンし、定期的に寄席を開いています。


以前、夏場に寄席を開いた時、
あまりの暑さにエアコンが止まってしまうという事態になり、
『夏場の富久有寄席はNG』という事になっていました。


しかし今回、
会場となる和室に2台目のエアコンが設置されたという事で、
満を持して、盛夏での開催となりました。


『たらちね』湖畔亭彦西

『皿屋敷』鶴橋減滅渡

ー仲入りー

『壷算』六ツ家千艘

『むじな』(さん太作)微笑亭さん太


メチャメチャ暑かった事もあり、
お客さんはほとんど身内という、非常にやりにくい状況ではありましたが、
エアコンの効き目は確認できました(笑)


これからは暑い時期での開催もできそうで、
富久有寄席に出演してくださる遠方の方々、お待ちしております。


微笑亭さん太

無我苑での2回公演

昨日は碧南にある
【哲学たいけん村無我苑】に行ってきました。


5年前、ここのスタッフの方からオファーをいただいて 
怪談噺の会をやったのが始まりでしたが、 
これで6年連続でオファーをいただきました。 


無我苑というのは、 
素晴らしい日本庭園を臨む和室でして、 
落語会をやるには、うってつけの会場です。 


昨年はコロナの感染対策のため
ソーシャルディスタンス寄席という事で、24席限定となったんですが、
今回は28席限定の2回公演でやらせていただきました。
例年通り【完売】というのも、ありがたい事です。


■第1部(午後5時半~)

『愛しの野球部』(さん太作)微笑亭さん太

『元犬』微笑亭さん太

『路上の花束』(さん太作)微笑亭さん太


■第2部(午後7時15分~)

『こだわりの結婚』(さん太作)微笑亭さん太

『やかんなめ』微笑亭さん太

『親の心子知らず』(さん太作)微笑亭さん太


大好きな会場ですので、 
また来年もオファーをいただけるといいなと思います。 


微笑亭さん太

CM落語のご提案!

先日、日産自動車の新車を宣伝するための落語を作り、
それを店頭で披露させていただくというイベントに出させていただきました。
FM豊橋の公開生放送での企画でしたので、
ひょっとしたらラジオで聞いてくださった方がいるかもしれません。


落語活動として私の取り組んでいるものの一つとして
【テーマ落語】というものがあります。


これは主催者から『◯◯に関する落語を作ってほしい』という依頼を受け
そのテーマに沿ったネタを作り、自分で高座にかけるというものです。


今まで【認知症落語】や【振り込め詐欺撃退落語】を始め
【悪質商法撃退落語】【成年後見制度落語】【相続・終活落語】【子育て応援落語】
【中高年応援落語】【男女共同参画落語】【交通安全推奨落語】等々・・
様々なテーマ落語を作ってきました。


ほとんどの場合、市役所関係や社会福祉協議会など、
オフィシャルなところからの依頼が多く、
内容も公共の福祉に関するようなテーマがほとんどでした。


しかし今回、
一企業からの依頼をいただき、販売促進のための落語を作りました。
今まで数々のテーマ落語を作ってきた私にとっても
非常に珍しい貴重な体験でした。
そこで、様々な企業やお店の方々へのご提案です。


『落語で商品の宣伝、企業やお店のアピールをしてみませんか?』


今回の日産自動車の件と同じように、
新商品に関してでもいいですし、売りとしている商品でもいいですし、
あるいはそのお店や企業自体のアピールでもいいんですが、
私がその落語を作ります!という事です。
言ってみれは【CM落語】【宣伝落語】という事ですね。


イベントでの生落語でもいいですし、
動画などを作成してネットで配信するという手もあると思いますが、
ご希望に沿った落語を作り、演じます!(言い切って大丈夫か?汗)


ご興味のある方、個人でも企業でも構いませんが、
一度ご連絡いただけたらと思います。

090-8133-6921(さん太携帯)
hohoemiteisanta@yahoo.co.jp


微笑亭さん太

禁すれば鈍する

「サトシ、ゲームなんかやめて友達と遊びなさい」
「だから友達と遊んでるんだよ、母さん」
「どういう意味?」
「ボクにとって、ゲームは友達だから」
これはちょっと悲しい切り返しですよね。


学校から出された宿題もやらず、テスト勉強もほったらかしで、
子供が漫画を読んだりゲームばかりやってたりすると、親としては心配になりますよね。


「これからは、漫画もゲームも、一日一時間までね!」
こんな風に漫画やゲームの時間を限定したりするご家庭も、あるんじゃないかと思いますが、
そういうルールを子供に強要する場合には、よく考えられた方がいいかもしれませんね。


好きな漫画やゲームを禁止された子供は、
抑圧によって『好き』という気持ちを後退させられ、我慢し続けるわけです。
ですから親元を離れた時に、爆発的なスピードでそれにハマってしまう傾向があるそうですね。


これは『チョロQ理論』と呼ばれてたりするそうでして、
車を後ろに引く事によってゼンマイを巻き、その溜めた力でイッキに疾走するオモチャ、
チョロQに例えたものですね。


親が好きな物を禁止する事により子供のゼンマイが巻かれ、
親元を離れた途端に興味ある物へのダッシュが加速するといったイメージでしょうね。


昔から『見ちゃいけない』と言われると見てしまうというような話はよくあるものですが、
『ダメ』と言われるとやりたくなるのが人間ですよね。
ましてやそれが好奇心の塊である子供の『好き』を抑圧すると、
その反動が大人になって表れてしまう事が多々あるようですね。


もちろん野放しにするのが良いわけではありませんが、
過度な禁止は、将来的には逆効果になるという事を、
親御さんは意識しておいた方がいいみたいですね。


漫画やゲームといった物だけではなく、人に対しても同じような事が言えますね。
子供の頃、あまり女の子と接点がなかった男の子は、
大人になってから悪い女性にハマってしまって、さんざっぱら貢がされたり、
道を誤ってしまったりなんて事もありますから、
子供のうちにちゃんと、異性に対する免疫をつけておかないといけませんよね。


「お前はさ、どんな女の子が好み?」
「う~ん・・・安達祐実かな」
「何だお前、ロリコンかよ、ハハハ・・・」
これは小学一年生の男の子同士の会話だそうですけど・・・こんな感じなら安心かもしれませんね。


微笑亭さん太

キリンがくる

就職活動などをする際、必ず【面接】というのを受けると思いますが、
色んな質問を想定して、それに応じた答えを用意しなければいけませんから大変ですよね。


全ての質問に、一つの答えで乗り切れたら楽でしょうが、そんな事はありえません。
ある方が再就職をするために会社の面接に行き、面接官から
「趣味は何ですか?」
「酒です」
「行き詰まった時はどうしますか?」
「酒です」
「失敗談を聞かせてください」
「酒です」
ごく稀に、一つの答えで済む場合もあるようですね。
そして面接官の答えも唯一つ、『不採用です』でしょうね。


「酒と言えば、俺は断然ビール党だね」
こういう方には朗報ですが、オランダのマーストリヒト大学病院の研究で、
『毎日ビールを飲めば、90歳まで生きる確率が高くなる』という事が判明したそうですね。


研究チームは、
1916年生まれの男女5479人を対象に追跡調査を実施したんですね。
被験者に飲酒習慣を尋ねた上で、どれだけの人が90歳まで長生きするかをモニタリングしたところ、
ビールを毎日約240ミリリットル飲む男性は、非飲酒者に比べて、
81%も高い確率で90代まで生きる事が判ったんですね。


女性にも30%近くに同じような結果が出たという事で、
アルコール摂取と長寿に関連があるのが判明したという事ですね。


ただ少し嗜む程度であれば健康に良いものの、一方で多くのアルコールを摂取した場合は、
むしろ早死に繋がると言いますから、やはり飲み過ぎは禁物ですね。
「俺の親父、毎日ビール飲んでたけど、割と早死にしちゃったんだよね」
「そうなんだ。どうして?」
「きっと、発泡酒を飲んでたからだろうね」
税金が安いビールだと効果がないんでしょうかね。


「アルコールというのは【適量】というものがなく、
少し飲んだって、発ガン性がある事は確かなんだよ」
「でも、ビールを飲んだら90歳まで長生きするって研究結果も出たんだろ?」
「そう、ビールを飲んでもダメ、飲まなくてもダメって、矛盾した事になるんだよな」
「つまり、【ノンアルコールビール】が最強って事だね」
アルコールを摂取してなかったら意味はないですよね。


「ビールを毎日飲んだら長生きするって、
要するに、毎日ビール飲めるくらいに健康で元気な高齢者の方が
長生きしてるってデータなんじゃないの?」
「そうそう、毎日酔っ払ってると、死ぬ気がしないんだよ」
これが一番、妥当な解釈かもしれませんね。


微笑亭さん太

車ネタ

昨日は豊橋にある
東愛知日産の下地店に行ってきました。


FM豊橋の公開放送が東愛知日産の下地店から行われる事になり、
その中で私が生落語をしてもらえないかという事でオファーをいただき、実現に至ったものです。


今回、日産から発売されるEV車【日産アリア】のキャンペーンが主な目的である事から
日産アリアの素晴らしさについて紹介するような創作落語を私が作り
自分で高座にかけるという企画です。
FM豊橋の放送ブースの横が高座という事になりました。
20210803180918949.jpg


お話をいただいたのが半月前という事で、
それからネタを作って覚えるのは、なかなか大変でした。
2021080318091945d.jpg


しかも車の知識があまりない私ですので、
使われている専門用語的なものが理解できず、
かなり苦労した印象でした。


それでも何とか形にして高座にかけましたが、
見てくださっていた暖かいお客さんのお陰で、何とかやりきる事ができました。


日産自動車の下地店の方々には大変お世話になりました。
【豊田】在住の私が、心よりお礼を申し上げます。


微笑亭さん太

マスク落語

昨日はFM豊田に行き
ラジオ番組の収録をしてきました。


これは私がパーソナリティーをやらせていただいてる番組
『ラブィート演芸』の収録でして、2015年4月から、
もう丸6年も続いている長寿番組(※当社比)です。


何とか春の改編期を乗り越え
丸6年を突破して、7年目に突入する事ができました。
次は秋の改編期を越えられるかどうかがポイントですね(笑)


番組は毎週日曜日の午後5時からの30分番組で(再放送は金曜日夜9時から&火曜日の午後1時から&土曜日早朝6時から)
登龍亭幸福師匠との交代でやらせてもらってますので、
私の担当は、一週おきという事になります。


番組の内容的には、
最近の話題をネタにトークをする『落語的時事放談』、
アシスタントの甲田陽子さんと大喜利をする『ラブィート大喜利』
私が落語を披露する『ラブィート高座』の三つのコーナーで成り立っています。


いつも『ラブィート高座』では、洋服姿で落語をやってるわけですが、
このところ感染者も増えている事から、昨日は初めてマスクをして喋りました。


まあ、ラジオですからマスクしてても関係ないとは言えますが、
洋服を着て、ヘッドフォンをつけて、マスクをかけての落語という、
おおよそ落語をする格好ではない姿での高座でした。
貴重な体験をさせていただきました(笑)


FM豊田のHPからアプリをダウンロードしていただければ
全国どこでも放送が聞けますので、よろしければ、お聞きいただきたいと思います。


番組におハガキやメールもいただけたら嬉しいです。
普段、番組の方にほとんど寄せられる事はないので、
いただいたおハガキやメールは、100%読まれます(マジで・笑)


昨日収録した分の放送は

●8/8(日)午後5時~午後5時半

再放送は
8/10(火)午後1時~
8/13(金)午後9時~
8/14(土)早朝6時~

高座は『漫談』(さん太作)


●8/22(日)午後5時~午後5時半

再放送は
8/24(火)午後1時~
8/27(金)午後9時~
8/28(土)早朝6時~

高座は『看板のピン』


よろしければ
お聞きいただけたら嬉しいです。


FMといえば今日、
FM豊橋の生放送番組にも出させていただきます↓

●8/3(火) 午後1時~3時(番組放送時間)
『東愛知日産自動車プレゼンツ
アリア!?ココからラジオ!?』
東愛知日産・豊橋下地店(愛知県豊橋市下地町操穴43)
出演 安田暖(パーソナリティ) 微笑亭さん太

FM豊橋の特別番組にて、落語をやらせていただきます。
当日は東愛知日産・下地店からの生放送ですが、その中での高座です。
今度発売された新しい車の紹介的なネタを、この日のためだけに作り披露させていただきます。
番組は午後1時~3時ですが、私の出番は1時50分くらいからの予定です。
当日、番組を聞いていただくのはもちろんの事、
よろしければ東愛知日産・下地店の方まで来ていただけたら嬉しいです。
お問い合わせは、0532-53-1170(東愛知日産・豊橋下地店)まで。


微笑亭さん太

暴走する妄想

【一寸の虫にも五分の魂】ということわざがありますが、
英語にも同じようなことわざがあって【ハエにも怒りがある】というそうですね。


「俺たちハエだってね、腹が立つ事は多いんだよ。
夏場、気分よくブンブン飛んでると、いきなり人間が殺虫剤なんてのをかけてくるんだよ。
俺たちが何をしたってんだよ。
だから、いつ殺虫剤をかけられるのかと、いつもドキドキしながら飛んでるんだよ」
これが【キンチョーの夏】というやつですよね。


他人から酷い事を言われた時、
即座に【ハエになった自分が壁にはりついてる様子】を想像するだけで、
怒りが消えやすくなるそうですね。


信じられないかもしれませんが、
ちゃんとした海外の研究論文に裏打ちされたものなんだそうでして、実験も行われてるんですね。


被験者に対して過去の嫌な体験を思い出してもらったところ、
自分を壁に止まったハエだと考えたグループは、怒りを抱く確率が低かったらしいんですね。
これは、ハエだと思う事で体験と感情の間に距離感が生まれて、
ネガティブな思考を繰り返し考えなくなるのが原因のようです。


イマジネーションをフル稼働するわけでして、妄想している最中、
他人からハエ叩きでバシッと叩かれましてね。
「痛えな~!何すんだよ!?」
「あ、ごめん!てっきりハエだと思ったもんだから」
こうなったら本物ですよね。


「そうか、自分をハエと思えばいいんだな。よ~し・・・」
妄想しているうちに、昔、出来上がったラーメンにハエが入って
食べられなくなった事を思い出して、怒りが再燃しちゃったりしましてね。


こういう意識をそらすというのは、結構重要な事のようですね。
とある自殺の名所に【豆腐の材料は何?】という変な質問の貼り紙をしたら、
自殺者が減ったという話があるそうでしてね。


思いつめてる人間に、あえてそういう、どうでもいい質問をぶつける事によって、
ふと肩の力が抜けて、死ぬのがバカバカしくなっちゃうんでしょうね。


現実を離れて妄想するのは、嫌な事、苦手な事をする時にも有効じゃないかと思いますね。
掃除の苦手な主婦が掃除をする時は
【世間知らずのお嬢様が、貧乏して家政婦してる】なんという設定で始めたら、
はかどるんじゃないですかね。


「あら?この機械はどう使えばいいのかしら?
ボタンがあるけれど・・・キャッ!吸い込まれる!・・・あ~ビックリした。
これでホコリを吸いとるのね!・・・ガラス窓を拭くのって、とっても大変。
でも、ここのおうちは、お屋敷より窓が小さいから楽ね・・・家政婦の三田さんは、
いつもこんなに大変な思いをしていたのね。
ちっとも知らなかったわ・・・お屋敷を出てから会っていないけれど、
元気にしているかしら・・・まあ!こんなところにシミがあるわ!
このシミ、亡くなったお父様に似ているわ・・・お父様、わたくしは頑張ります!」
こんな感じで妄想を膨らませていけば、苦手な掃除も楽しくなる事請け合いですね。


微笑亭さん太
微笑亭さん太 プロフィール

微笑亭 さん太

Author:微笑亭 さん太
愛知県豊田市在住
豊橋落語天狗連所属

公演依頼される方は、
090-8133-6921
にお電話下さるか、
hohoemiteisanta@yahoo.co.jp
あるいは、
hohoemitei-santa@hotmail.co.jp
までメール下さい(ホットメールは拒否される場合がありますので、できればヤフーの方に)

アマチュア落語家として高座に上がる一方、創作落語を執筆し、自ら演じたり、プロの師匠方にも提供しています。寄席、イベント等に呼んでいただければ、喜んで駆けつけますので、よろしくお願い致します。

『悪質商法撃退落語』『振り込め詐欺防止落語』『認知症落語』『納税推奨落語』『男女共同参画落語』などの、特定のテーマの落語口演も致します!

また、イベントの司会、台本や原稿等の執筆依頼も受け付けておりますので、お気軽に御連絡下さい。


●エフエムとよた
【ラブィート演芸 楽市・落語】パーソナリティ
日曜日午後5時~5時半(隔週担当)放送中!


《受賞歴》
平成16年 『六人の会』主催 
第1回全国落語台本コンクール
最優秀賞

平成20年 落語協会主催
落語台本コンクール
佳作

平成21年 国立演芸場主催
漫才・コント台本コンクール
最優秀賞

平成21年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
3位入賞

平成22年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
奨励賞受賞

平成24年 落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞

平成24年 上方落語協会主催
落語台本コンクール
佳作

平成25年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
藤本義一賞受賞

平成25年 上方落語協会主催
落語台本コンクール
佳作(2期連続)

平成27年 落語協会主催
落語台本コンクール
最優秀賞

平成28年 落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞(2期連続)

平成29年 落語協会主催
落語台本コンクール
最優秀賞(3期連続)

平成30年 落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞(4期連続)

令和元年 落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞(5期連続)






●微笑亭さん太 落語動画

『天ぷら蕎麦』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=O67Dx1rc-XA&t=262s

『地球最後の日』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=so2xTPJLW5Y&t=2s

『じゃんけん指南』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=fpMf8bVTyts&t=39s

『楽しい動物園』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=QS0dtpWl3Dk&t=39s

『極楽ゲーセン』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=hZPYnN3X_Qk&t=78s

『身投げ橋』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=MbldbV2qfzI&t=72s


『竹の水仙』
https://www.youtube.com/watch?v=XUp6c_SIYOc&t=24s

『過去のある店』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=oMYVf1N4IwM&t=260s

『あの日の約束』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=316aKSNgr-s&t=46s

『女子会の姫』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=66l9DjTwrDM&t=40s

『本の冗談』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=Zzc5Vz6ZLMc

『むじな』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=LFXv79dHbXk&t=236s

『出産のかたち』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=svDWvT-zPzQ

『姉さん女房』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=2V6m8sFE_wY&t=1613s

『江戸悪魔奇談』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=wC-k0tunaLQ

『哀縁喜縁』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=dZSgxzdtxXk&t=921s

『遅れ人』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=ZX3bbFm9wEg

『隣の男』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=e_RKJ1yqZVc

『フルーツバスケット』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=QQ2CcaJDf7M

『お伽村』(さん太作)
https://www.youtube.com/watch?v=-YnXgMbxvno&t=201s



微笑亭さん太 『団塊居酒屋』(さん太・作) 動画

団塊居酒屋 前半

団塊居酒屋 後半


《プロの師匠方への提供作品》

『こうもり』 春風亭小朝師 林家たけ平師 三笑亭可龍師 林家木久蔵師 春風亭ぴっかり師

『オトナの試験』『恋するオ・ト・メ』『短パン刑事』『同窓会』 桂かい枝師

『身投げ橋』 春風亭昇太師 五明楼玉の輔師

『人面瘡』 春風亭小朝師 桂三木男師 鈴々舎風車師 千原ジュニアさん

『茂造の恋』 春風亭小朝師 五明楼玉の輔師

『お伽村』 林家木久蔵師

『豆腐小僧』 春風亭小朝師 林家正蔵師

『トイレ革命』 三遊亭亜郎師

『こくせん』『幸せの指南書』『改訂版・寿限無』 林家ひろ木師

『地球最後の日』 三遊亭丈二師 三遊亭吉窓師

『罪を憎んで・・・』 月亭遊方師

『かごめかごめ』 桂文雀師

『転校生』柳家小せん師

『リベンジ商店街』古今亭駒次師

『隣の男』林家時蔵師 林家正雀師

『結びの神』林家なな子師

『女子会の姫』桂三歩師

『ボクの小学校』笑福亭智丸師

『ある理由』春風亭小朝師

『なかったこと』林家木久蔵師

『熟女たちの宴』『聖夜の奇跡』『お達者バイト』桂右團治師

『路上の花束』林家正雀師



【微笑亭さん太 創作落語CD発売中】

①『こうもり』&『幽霊談議』(¥1000)新発売!

②『お伽村』&『死ぬなら今』(¥1000)新発売!

③『身投げ橋』&『改訂版・寿限無』(¥1000)

④『トイレ革命』&『民衆主義でいこう』(¥1000)

⑤『再就職は楽し』&『税金家族』(¥1000)

⑥『優しく見守る認知症』&『当たりの行方』(¥1000)

⑦『家政婦は三田』&『三者面談』 (¥1000)

⑧『お達者バイト』&『愛しの野球部』 (¥1000)

⑨『なかったこと』&『オトナの試験』 (¥1000)

●DVD『熟女たちの宴』&『お伽村』(¥1500)

ご希望される方は、上記アドレスまでメール下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード