FC2ブログ

かの国の移動事情

世間がコロナで大騒ぎになっている最中、
北朝鮮の金正恩委員長の重病説が話題になったりしましたよね。


『自分で立ち上がれない状態』なんて情報も飛び交いましたが、
結局健在だという事が判ったようでしてね。
『99%死亡を確信』なんて記事もありましたが、
それは信じられなくても『99%体脂肪を確信』だったら信じられたかもしれませんよね。


国家元首であり、絶対的な権力者である金正恩委員長ですが、
様々な視察のため、北朝鮮国内を見て回ったりするわけです。
北朝鮮という国は、一般人が国内を許可なく移動する事は禁じられてますので、
自由に行き来できるのは彼だけなんですね。


国内の移動には主に車を使ってるようですが、
金委員長は大変な車好きだそうでして、一昨年、超高級車を購入されましてね。


それはメルセデス・ベンツの特別リムジンでして、
防弾ガラスと鋼鉄のボディを装備しているという、
国家元首向けに販売されているものなんですね。


金委員長は、
「この車、とっても気に入ったから、二台買っちゃおうかな~」
なんてんで、なぜか二台購入したそうですが、
このリムジンのお値段というのが一台5400万円だそうでして・・・
1億円を超える衝動買いというのは、並の方じゃできませんよね。
この車を売ったら、北朝鮮の国民が何人助かるかなんて野暮なツッコミはご法度なわけですね。


ちなみに車で移動する時には【金委員長専用のトイレ】というのを持参するそうでしてね。
というのも、彼の健康状態というのは【国家機密】にあたるという事で、
排泄物も徹底的に回収されるそうでしてね。


他にも【タバコの吸い殻】だとか【髪の毛】、
【使用済みのティッシュ】まで回収されるそうですから、回収される側も嫌でしょうね。
一度、金正恩委員長の使用済みティッシュを
【なんでも鑑定団】で鑑定してもらいたいですよね。
果たしていくらの値段がつくのか・・・これは、
何を拭き取ったかによって値段も変わるんでしょうかね?


金委員長は車だけではなく、
電車もよく使うそうでして、これは北朝鮮指導者の慣習だそうですね。


というのも1976年に、
前指導者である金正日総書記がヘリコプターの墜落事故に遭いましてね。
この一件で総書記は高所恐怖症になってしまい、高いところがダメになっちゃったんですね。


ですから三ツ星レストランとか、
回らないお寿司屋さんとかには入れなくなっちゃったんですね。
それ以来彼は、死ぬまで必ず鉄道を使っていて、
その後継者である金正恩委員長も鉄道を利用するようになったんですね。


当然、金委員長専用の鉄道でして、
防弾仕様の車両21両からなるそうですから贅沢ですよね。
最大速度は60キロしか出ないんですが、内装はオリエント急行並みだそうですね。


その中には金委員長と共に、
常に【喜び組】が一緒にいるそうでして、羨ましい限りですよね。
その列車が走っていくのを、飢えに苦しむ北朝鮮の人々は、
作物もできない痩せた土地を耕しながら見ているという
【貧富の格差】というのを絵に描いたような光景が見られるわけですね。


しかし飛行機が苦手となると、諸外国へ行ったりする場合が大変ですよね。
「金正恩委員長が外国に行く場合にはどうするんですか?」
「はい、ミサイルに搭載されて打ち上げられるそうです」
ひょっとしたら、こんな事があるかもしれませんね。


微笑亭さん太
スポンサーサイト



人は叩かれて強くなる

時代劇『暴れん坊将軍』でもお馴染み、八代将軍・徳川吉宗ですが、
この方が十年の歳月をかけて制定した【公事方御定書】というのがあります。


これは犯罪を犯した者への、罪と刑罰についての法典なんですが、
それまでの刑罰と違い、更正を目的とした刑罰が
盛り込まれたという事が画期的だとされているんですね。


ただ現代人からしてみると過酷な刑も多々あったようで、
カテゴリーからすると【屈辱刑】なんてのがそうですね。


その頃は『十両盗むと首が飛ぶ』と言われていたように、窃盗でも死刑があったわけでして、
今なら【振り込め詐欺団】の連中は皆殺しの目に遭うわけですね。


十両以下の盗みをはたらいた者は、
公衆の面前に半裸で引き出されムチで打たれるという【敲(たた)き】というのがありましてね。
罪の重さにより、五十敲きだったり百敲きだったり、回数が違っていたわけでして、
何度も敲きを受ける常習犯には【楽天ポイント】が与えられたという話もあるくらいでしてね。


ムチで打つというと相当酷い刑に思えますが、実際は背骨は避けて敲き、
途中で気絶もさせないよう加減をされたそうですね。
「痛い、痛い!勘弁してくださいお役人様、痛いですよ!」
「そ、そうか。すまんな」
罪人が大声で泣き叫べば、打ちすえ役の手が緩む事もあったという、
結構罪人に優しい刑罰だったようですね。


「・・・これこれ!罪人がボロボロになって、足腰立たんようになっておるではないか。
何をしておる!」
「も、申し訳ございません!」
この刑罰のコンセプトとして『当人が歩いて家に帰れる程度』というのがあったそうで、
打ちすえ役の方も、なかなか難しいさじ加減を要求されたみたいですね。


「ヒィ~!痛い・・・痛い・・・」
「すまんすまん、もう少し弱くするからな」
「いえ、お役人様・・・もっと強く・・・もっと強く敲いてください・・・」
中にはそういう、特殊な趣味の方もいたでしょうね。


ただこの刑罰は牢の門前で行われたため、
体裁や体面を気にする江戸時代の方々にとっては、
かなりの苦痛であったというのが【屈辱刑】と呼ばれる由縁ですね。


【敲き】は成人男性以外には適用されず、
成人前の少年や女性の場合は『一敲き=一日』という計算で投獄されていたそうですね。
百回敲かれるのと百日牢屋に入れられるのと、
どちらがいいのかというのは見解の別れるところだとは思いますが、
女性に対しては、公事方御定書以前には、奴(やっこ)という刑罰があったそうですね。


これは奴隷として売られるか、吉原などへ遊女として売られるという刑罰なんですね。
これ早い話、人身売買を肯定しているわけでして、
当局が公然と【女衒】をやっているようなものですよ。
いわば安部総理が、万引きした女子高生を歌舞伎町のお店で働かせるのと同じ事ですから、
現代ではありえない刑罰ですよね。


しかし日本人が体裁や体面を気にするというのは、今でも変わってないと思いますから、
こういった【屈辱刑】というのは取り入れてもいいんじゃないかと思いますね。


社会的影響が大きいけど、罪自体は軽微な場合、
往来で晒し者にするなんてのはいいんじゃないですかね。
「ねえねえ、あそこの道端で、後ろ手で縛られて筵の上に座らされて、
うなだれてる人たちがいるけど、あの人たち何したの?」
「マスクをネットで高額転売したらしいわよ」
こういうパターンで、是非取り入れてもらいたいですよね。


微笑亭さん太

切っても切れない場所

場所や物の名前には、発祥となった地域独特な雰囲気があり、
単語を聞いただけで『ヨーロッパっぽいな~』とか
『これはきっとアメリカのものだ』などと勝手に想像してしまいますよね。


そういった言葉の多くがカタカナ単語として日本には数多く存在しますが、
中には単語が連結して名前になっているものもあり、
本来は途中に区切りが存在する単語も多いんですね。
どこで区切るのかを聞くと『そこで区切るんか~い!』と
ツッコミを入れたくなる言葉もあるんですね。


山の名前であり、
コーヒーの銘柄としても有名な【キリマンジャロ】というのがありますが、
この言葉、スワヒリ語だと【キリマ・ンジャロ】で分けるんですね。


まさに『えっ、そこで!?』と言いたくなりますが、
【キリマ】が【山】で【ンジャロ】が【輝ける】という意味なもんですから、
【輝く山】という意味を込めて【キリマ・ンジャロ】なんですね。
日本語では【ン】から始まる言葉は皆無ですから、その発想はなかった~って感じですよね。


地名系は切りどころを勘違いされているものも多くて、
【ニュージーランド】は【ニュー・ジーランド】ですし、
【プエルトリコ】は【プエルト・リコ】なんですね。


他にも【クアラルンプール】は【クアラ・ルンプール】ですし、
【ウラジオストク】は【ウラジ・オストク】、
【ペンシルベニア】は【ペン・シルベニア】だと知らされると結構驚きますよね。


人名の切りどころも、なかなか難しいですよね。
ハワイの国王の名前というより、最近は【ドラゴンボール】の孫悟空の必殺技と言った方が
判りやすいかもしれない【カメハメハ】も【カ・メハメハ】なんですね。
カ・メハメハはハワイ語で『孤独な人』とか『静かな人』といった意味を持つようですね。


他にも【ブルースリー】は【ブルース・リー】ですし、
【ドンキホーテ】は【ドン・キホーテ】、【清少納言】は【清・少納言】、
【やしきたかじん】は【やしき・たかじん】ですね。


報道機関や警察が多用する【ヘリコプター】という航空機があります。
語源がギリシャ語で【らせん】とか【翼】を意味する【ヘリコ・プテロン】から来ているので、
区切る場所としては【ヘリコ・プター】になるわけですね。
これなどは略す時に【ヘリ】なんて言ったりしますから、
略し方から間違ってるという事になりますよね。


「最近太ったから、きっとコレステロール値も増えちゃってるわね・・・
太ったせいで疲れやすくもなったから、
テレビショッピングで売ってたコエンザイムQ10を買っちゃったわ」
なんて言ってるお母さんもいらっしゃいますが、
【コレステロール】も【コレ・ステロール】ですし、
【コエンザイム】も【コ・エンザイム】と区切るという事はご存知ないかもしれませんね。


そしてテレビショッピングには不可欠の
【テレビジョン】も【テレ・ビジョン】なんですよね・・・
区切る場所というのは本当に、聞いてみないと判らないものですね。


微笑亭さん太

あおりよし

しばしば問題となる【あおり運転】ですが、
今までは直接取り締まる規定がなかったんですね。


ところが昨日から【妨害運転罪】というのが創設されましてね。
今後は、違反一回で免許取消処分となり、
最長五年の懲役刑や罰金など厳しい罰則が科されるようですね。


「ニュースを見てるとさ、よく【煽り運転】の事件が起こってるよね。
お前、煽り運転ってされた事ある?」
「いや、車ではないけど、毎日の生活ではあっつね」
「毎日の生活で?どういう事?」
「ほら、去年消費税が上がっただろ?家計が煽られたんだよ」


日本全国で煽り運転の事件が起こってると言っても過言ではないですが、
やはり昨年、大阪府堺市で、六十一歳の僧侶が運転する車が、後ろを走る車に対し、
何度もブレーキを踏んで煽り行為をしたという事がありましてね。


その後、車を降りてドライバーの胸倉をつかんだ事から、
暴行容疑で書類送検されたわけですが、神も仏もないな~と感じるような事件ですよね。


その僧侶に、
「ブレーキを何回も踏んで煽り行為をしたという事ですが、
何回踏んだんですか?」と聞いたら、
「仏の顔も三度まで」
と答えたそうですけどね・・・こういうお坊さんの事を
【節操(拙僧)がない】と言うんでしょうね。


「煽り運転されたら怖いよな。煽り運転を防止する方法はないものかな?」
「聞いた話では、ボクシンググローブを見えるところに置いておけば、
煽り運転されないらしいよ」
「あ~格闘技をやってる人間にケンカ売るような真似はしたくないからね」
「あと後ろに【若葉マーク】と【紅葉マーク】を一緒に貼っておくといいみたいだね」
「高齢者の初心者ドライバー!?それは誰でも近寄りたくないよね」
「知り合いで後部から見えるように
般若の面をリアウィンドに付けてる人がいるよ。
ブレーキを踏むと般若の目が赤く光るんだ」
「ちょっとしたホラーだね」
「ホラーよりも現実的な怖さの方が良ければ、
リアウィンドに金正恩さんの顔を付けてみたらどうかな?
ワイパーを動かすと金正恩さんが手を振るんだ」
「それは怖いね!実際に煽られた時の反撃手段があるといいよね」
「それだったら、煽られたらスィッチを押すと、後ろのトランクが開いて、
お尻を向けたスカンクが現れる車とか」
「まだトランクが開く前に、
中でスカンクが一発やったら、こっちが大変な事になるよ。
もう少し手軽な感じなのはないかな?」
「あ、それだったら、反社会的勢力をにおわせるように
【○○会】って書かれたステッカーを後ろに貼っておくと、絶対煽られないって」
「なるほど!【○○会】か、それはいいね!」
なんてんで、実際に試した方がいらっしゃいましてね。


「どうだった?ステッカーの効果はあった?」
「いや、ダメだったよ。煽られちゃって、全然効果がなかったよ」
「えっ、そうなの?おかしいな・・・何て書いたの?」
ステッカーを見てみたら【一期一会】って書いてありましてね・・・
これはむしろ、出会いを求めて絡まれちゃいますよね。


微笑亭さん太
微笑亭さん太 プロフィール

微笑亭 さん太

Author:微笑亭 さん太
愛知県豊田市在住
豊橋落語天狗連所属

公演依頼される方は、
090-8133-6921
にお電話下さるか、
hohoemiteisanta@yahoo.co.jp
あるいは、
hohoemitei-santa@hotmail.co.jp
までメール下さい。

アマチュア落語家として高座に上がる一方、創作落語を執筆し、自ら演じたり、プロの師匠方にも提供しています。寄席、イベント等に呼んでいただければ、喜んで駆けつけますので、よろしくお願い致します。

『悪質商法撃退落語』『振り込め詐欺防止落語』『認知症落語』『納税推奨落語』『男女共同参画落語』などの、特定のテーマの落語口演も致します!

また、イベントの司会、台本や原稿等の執筆依頼も受け付けておりますので、お気軽に御連絡下さい。


●エフエムとよた
【ラブィート演芸 楽市・落語】パーソナリティ
日曜日午後5時~5時半(隔週担当)放送中!


《受賞歴》
平成16年 『六人の会』主催 
第1回全国落語台本コンクール
最優秀賞

平成20年 落語協会主催
落語台本コンクール
佳作

平成21年 国立演芸場主催
漫才・コント台本コンクール
最優秀賞

平成21年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
3位入賞

平成22年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
奨励賞受賞

平成24年 落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞

平成24年 上方落語協会主催
落語台本コンクール
佳作

平成25年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
藤本義一賞受賞

平成25年 上方落語協会主催
落語台本コンクール
佳作(2期連続)

平成27年 落語協会主催
落語台本コンクール
最優秀賞

平成28年 落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞(2期連続)

平成29年 落語協会主催
落語台本コンクール
最優秀賞(3期連続)

平成30年 落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞(4期連続)

令和元年 落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞(5期連続)









微笑亭さん太 『団塊居酒屋』(さん太・作) 動画

団塊居酒屋 前半

団塊居酒屋 後半


《プロの師匠方への提供作品》

『こうもり』 春風亭小朝師 林家たけ平師 三笑亭可龍師 林家木久蔵師 春風亭ぴっかり師

『オトナの試験』『恋するオ・ト・メ』『短パン刑事』『同窓会』 桂かい枝師

『身投げ橋』 春風亭昇太師 五明楼玉の輔師

『人面瘡』 春風亭小朝師 桂三木男師 鈴々舎風車師 千原ジュニアさん

『茂造の恋』 春風亭小朝師 五明楼玉の輔師

『お伽村』 林家木久蔵師

『豆腐小僧』 春風亭小朝師 林家正蔵師

『トイレ革命』 三遊亭亜郎師

『こくせん』『幸せの指南書』『改訂版・寿限無』 林家ひろ木師

『地球最後の日』 三遊亭丈二師 三遊亭吉窓師

『罪を憎んで・・・』 月亭遊方師

『かごめかごめ』 桂文雀師

『転校生』柳家小せん師

『リベンジ商店街』古今亭駒次師

『隣の男』林家時蔵師 林家正雀師

『結びの神』林家なな子師

『女子会の姫』桂三歩師

『ボクの小学校』笑福亭智丸師

『ある理由』春風亭小朝師

『なかったこと』林家木久蔵師

『熟女たちの宴』『聖夜の奇跡』『お達者バイト』桂右團治師



【微笑亭さん太 創作落語CD発売中】

①『こうもり』&『幽霊談議』(¥1000)新発売!

②『お伽村』&『死ぬなら今』(¥1000)新発売!

③『身投げ橋』&『改訂版・寿限無』(¥1000)

④『トイレ革命』&『民衆主義でいこう』(¥1000)

⑤『再就職は楽し』&『税金家族』(¥1000)

⑥『優しく見守る認知症』&『当たりの行方』(¥1000)

⑦『家政婦は三田』&『三者面談』 (¥1000)

⑧『お達者バイト』&『愛しの野球部』 (¥1000)

⑨『なかったこと』&『オトナの試験』 (¥1000)

●DVD『熟女たちの宴』&『お伽村』(¥1500)

ご希望される方は、上記アドレスまでメール下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード