FC2ブログ

豊田ネタ

昨日は豊田市内にある
崇化館交流館に行ってきました。


『地域の記憶 寄席』と題された会に出演するためですが、
この会は、昭和40年代の豊田市の駅前付近にスポットを当てた創作落語を私が作り
自ら演じるというノスタルジックな落語会です。


昨年、豊田市役所からオファーを受け、
当時の豊田市を知る地元の皆さん方からお話を聞いてネタを書きましたが、
豊田市民にはもちろんの事、豊田市民じゃない方にも
楽しんでいただけるような会にしたいと思って作りました。


無料公演ですが、整理券が要る会でして、
朝日新聞が記事にしてくれた事もあり整理券は完売状態でした。
ただやはり、このところのコロナの影響で、
本当にお客さんが来てくださるかが非常に心配でした。


整理券が出ている割には
お客さんは70名程度と、予想よりは少なかったんですが、
この日のために作った【バック・トゥ・ザ・豊田】と
【茂造の恋】をやりました。


私にとっては非常にプレッシャーのかかる会でしたが、
皆さん、よく笑ってくださったので、とてもやりやすかったです。


微笑亭さん太
スポンサーサイト



還暦、感激!

昨日は名古屋の栄にある朝日神社に行ってきました。
【やせがえるの会】に出演するためです。


やせがえるの会は、年に数回行われている定期公演で、
私は久しぶりに出させていただきました。


『つる』寛大亭慈恩

『荒大名の茶の湯』米花家写碌

『権助魚』黄昏亭駄らく

『採算妻子』(さん太作)微笑亭さん太

ー仲入りー

『水屋の富』若鯱亭笑天

『試し酒』鹿鳴家春木


やはりコロナの影響なのか、
いつもより淋しい客席ではありましたが、
40名くらいのお客さんがおみえになり、笑いの多い会になったと思います。


この日は天狗連の還暦パーティーがあったため、
自分の出番が終わった後、終演を待たずに豊橋に向かいました。


還暦パーティーは毎年行われているわけではないので
ここ5、6年で還暦を迎えられたメンバーの方々7人を
まとめてお祝いする事となりました。
2020022322174979d.jpg


中でもビックリの振り袖姿で登場した
呈茶さん、つぼみさんの漫才は出色の出来映えでした。
2020022322231888c.jpg


還暦を超えても、
まだまだ十分お美しいお二人に魅了された夜でした。


微笑亭さん太

第17回 策伝大賞

昨日は長良川国際会議場に行ってきました。
学生落語のチャンピオンを決める
【第17回 策伝大賞】の審査員をしてきました。


2015年に、初めて審査員をやらせていただいたんですが
それから6年連続のオファーをいただき、
桂文華師、橘家蔵之助師、三遊亭遊吉師といった
プロの師匠方に混じって、
予選の審査員をやらせていただきました。


学生諸君は、
【信長】【道三】【濃姫】【光秀】という
4つの会場に50数人くらいずつに分けられ落語をするわけですが、
昨年、同じ会場で審査員をさせていただいた桂三金師がお亡くなりになってしまいました。


ご存命なら今年も同じ会場での担当だったかもしれないので、
とても残念な事ですが、今年は桂三幸師とご一緒に、
【道三会場】の審査員をさせていただく事になりました。


持ち時間6分という過酷な状況にもかかわらず、
落研の子たちは実にうまく噺を刈り込んで
スマートにまとめてきていました。
私自身、とても勉強になりましたね。

20200223000714a49.jpg

三幸師匠や文華師匠、
そして文枝師匠とも写真を撮っていただきました。
ありがとうございました。
20200223000136074.jpg


60席近くの落語を聞くのは疲れましたが、
本当に楽しかったし、面白かったですね。
この大会を仕切っている、私の落研の後輩にあたる、微笑亭じゅりあさんにも感謝です。

202002222357220dd.jpg

激戦の中、決勝進出した8名の諸君、
今日は、力いっぱい頑張ってください!


微笑亭さん太

勝ちの価値

春が近づき、新聞やニュースでもプロ野球の話題も増えてきましたよね。
今はペナントで優勝しても、クライマックスシリーズを勝ち抜かないと
日本シリーズに出られないというのが、なかなか悩ましいところですよね。


Aクラス三チームが戦っている間、Bクラス三チームは暇ですから、
いっその事『逆クライマックスシリーズ』をやったらどうですかね。
両リーグの下位三チームが戦って、負け残ったチーム同士が、
『日本十二位』を目指して死闘を繰り広げるわけですね。
これ、負けた方は落ち込みますよ。
チーム全員真っ暗になって、まさに『暗いマックス』ですよ。


最下位だったチームは、リトルリーグのチャンピオンチームと入れ替えたらどうですかね。
そうしますと翌年は、プロの球団がリトルリーグに混じってプレーするわけでが、
これは結構大変だと思いますよ。


実力的に、プロが雲泥の差なのは当たり前なんですが、
ちょっと盗塁したりすると『子供相手に真剣か?』とか
『大人げない』なんてヤジを飛ばされるから、やりにくいですよ。


試合で勝つと、ガッツポーズをしたりして
喜びを爆発させるのは勝者の常ですが、
敗者の『がっかりした表情』というのは、勝者の『脳の喜び』になっているそうですね。


他人の幸福や不幸に対し、
同じ気持ちを抱く心理状態を『共感』と呼ぶのに対して、
野球やサッカーなどの試合で、勝者が敗者の悔しい表情を見て喜ぶ感情は
『反共感』と呼ばれているそうでして、
その反共感で快感を得ているのが勝者という事になるわけですね。


どちらかというと、相手に勝った事が嬉しいんじゃなくて、
相手が自分に負けた事が嬉しいみたいな構図になってるわけです。
人間というのは元々、他人の不幸を喜ぶところがありますからね。


何故かというと、他人の不幸には、
『バニラ、ストロベリー、メロン』という味がついてるからなんですね。
これがいわゆる、『他人の不幸は三つの味(蜜の味)』というやつですよ。


よく勝者が敗者を抱擁してたりしますが、
あれは健闘を称えてるわけじゃなくて、悔しそうな表情を、
もっと近くで見るためなのかもしれませんね。


これは裏を返すと
『負けて悔しがるというのは、勝者の思うツボ』と言えるわけですから、
負けても一緒に嬉しがってしまえばいいですよね。
「ざまあ見ろ、俺の勝ちだ」
「わ~い、わ~い、負けちゃった~!」
「お前は負けたんだから悔しがれよ」
「わ~い、わ~い、次は勝てるかもしれないから嬉しいな~!テヘッ!」
なんてな調子で来られたら『勝っても損』みたいな感じになるでしょうね。


そして最後には敗者の方から、
「・・・今日はこのへんで勘弁しといてやるよ」
なんてんで、吉本新喜劇並みの捨て台詞でキメれば、
どちらが勝者だか本当に判らなくなるんじゃないですかね。


微笑亭さん太

交換度が高い

今年はオリンピックイヤーですが、
昨年はラグビーのワールドカップで盛り上がりましたよね。


ワールドカップというとサッカーが有名ですが、
2010年のワールドカップではスペインが優勝しました。
ところがその時、スペインでは家電製品を巡って、
ちょっとしたトラブルが起きましてね。


というのも家電メーカーの『東芝』が、
『スペインが優勝したら、テレビ無料にします!』というキャンペーンを、
国内で展開していたらしいんですね。
スペインが優勝したら、東芝のテレビを購入していた人に
その代金を全額キャッシュバックするというものです。


ところが、本当に優勝してしまったので、お客さんとの間で、
『金返せ!』『いや返さない』という問題になったんですね。


実はキャッシュバックには条件があったようでして、
それが東芝のWebサイトに細かい文字で書かれているだけで、
『それを満たす人のみに返す』という、いかにも後でモメそうな、よくある話でしてね。


でも、これは紛らわしいですよね。
誤解を招くような行為をしてはいけません。
『李下に冠を正さず、家電に履(くつ)をいれず』と言いますしね・・・違いましたっけ?


サッカーの試合を見ていると、試合が終わった後、
両チームの選手が互いの健闘を讃えあって、ユニフォームを交換したりしますが、
あれは見ていて清々しさ感じさせる良い光景ですよね。
ですから他のスポーツでも取り入れた方がいいですよ。


相撲界なんかは、取り組みが終わった後、
力士同士が土俵上で、まわしを交換するわけですね。
場内からは、女性客の悲鳴と歓声が入り混じった声が上がるでしょうが、
互いに『もろ差し』になった後『もろ出し』になるなんてのは、
なかなか気の利いた演出になるんじゃないでしょうかね?


それから、是非取り入れた方がいいと思うのが『女子ビーチバレー』ですね。
試合が終わった後、選手同士がビキニの水着を交換するという・・・
そうすれば人気選手の試合なんかは、観戦のチケット代が
一枚十万円くらい取ってもお客さんが殺到すると思いますけどね。
しかも試合終了間際になるにつれて、お客さんが増えたりしてね。


逆に取り入れられたら困るのはゴルフですよ。
ホールアウトした後、お互いのクラブを交換するなんてのはね。
「・・・あの野郎、交換する事を前提に、いつもいつも安いクラブを使ってんだよな。
で、俺の使ってる良いクラブを持ってっちゃうんだよ。
今日なんか、工事現場から拾ってきた鉄パイプで打ってやがんの」
なんてんで、最初から相手のクラブ目当てで
一緒にラウンドする人が出てきたりしたら、嫌ですよね。


微笑亭さん太

走り屋、増殖!

東京マラソンの一般ランナー参加が見送りになったのは
とても残念な事ですよね。


人生はよくマラソンに例えられたりしますが、
じゃあ人生の伴侶を走りながら見つけようじゃないかという事で
『ラン活』なんてのがあるそうですね。


これは、今や『市民ランナーの聖地』と言われている、
皇居の周回コースをランニングしながら婚活をするという試みなんですね。
ただ皆さん、基本的にアスリートですから、男女混合で走り始めても、
すぐにランの方に夢中になってしまって、会話がほとんど無くなってしまうそうで。
恋人狙うより、記録狙ってる人ばかりになっちゃうらしいですね。


それじゃ本末転倒ですから、
『何をしてんですか、アタックして下さい』って言ったら、
本当に女の子に体当たりしちゃったらしいですけどね・・・。


健康のために走るのはとても良い事ですが、
数年前から皇居周辺を走るランナーが急増して、
歩行者の苦情が相次いでいるそうですね。


我が物顔に走る一部のランナーが、皇居周辺を散策する観光客などに向かって、
『どけ!』なんという暴言を吐いたりなんて事もあるようです。


そもそも、何でこんなに『皇居ランナー』が増えたのかという疑問があるわけですが、
急増したのは、東京マラソンが始まった二〇〇七年頃からだそうですね。


ランナーの最も多い時間帯というのは平日の夜だそうですが、
千代田区が以前調査したところ、午後六時から九時までの三時間で
約四千五百人のランナーが走っていたそうですね。


という事は一時間で千五百人、一分で二十五人という事になりますから、
二、三秒に一人が走ってる事になりますよね。
ほぼ数珠つなぎの状態で、このまま走り続けると
ランナーがバターになっちゃいそうですよね。


『足腰を 鍛えに鍛えて ガンで死に』なんて川柳もあるくらいですから、
ほどほどにしておいた方がいいと思うんですけどね。


完全に飽和状態のランナーを、
角を立てずに減らす方法はないかと検討しているようですが、
なかなか難しいようですね。


東京マラソンが始まった事によって走り始めた
『にわかランナー』みたいな方もいるわけですから、
そういう方々に『今は、お堀で泳ぐのがブームですよ』とデマを流してみたら、
みんな堀の中に飛び込みだして、道の方は空くんじゃないですかね。


あるいは『皇居ランナーは全員、キュッキュッって音のする靴を履かなくていけない』とかね。
小さな子供が履く、音の出る靴を義務化するんですね。
そうしたら四千五百人がキュッキュッキュッキュッいわせながら走ってたら、
これはシュールですよ。
耳障りな音に耐え切れなくなって帰る人が続出じゃないかと思うんですけどね。


しかし場所が場所だけに、天皇皇后両陛下とかが、
一般のランナーに紛れて走ってらっしゃる可能性もありますよね。
ひょっとして陛下にお会いできるんじゃないかと思って、
走りながらふと後ろを振り返ったら、後続(皇族)のランナーにいたらしいですけどね。


微笑亭さん太

え~、ウソ~、信じられな~い!

「すみません、読売新聞ですが、新聞取っていただけませんか?」
「いえ、要りません」
「そんな事仰らずに。今ならお試し期間なので、その期間だけでもいかがですか?」
「宗教上の理由で取りません」
「宗教上の理由?どちらの宗教ですか?」
「【阪神】です」
宗教上の理由では、引き下がるしかないですよね。


逆に宗教の勧誘の方に訪ねてこられると、断るのに一苦労という事がありますよね。
ある男性のお宅に、やはり宗教勧誘の人がやってきて、
「あなたは神を信じますか?」
「・・・私が神だ!」
「・・・え?」
「私が神だと言っている。
何だその顔は?まさか神である私に文句があるのか?」
「え、いや・・・」
「そなた、力が欲しいか?・・・神の問いかけに対して無言とは何だ!
何と愚かな事か!立ち去れ! 」
即行で逃げ帰って、二度と来なかったそうですけどね。


もうすぐバレンタインがやってきますが、よく言われる事ではありますが、
日本人は【クリスマス】も【バレンタイン】も【ハロウィン】も
イベントとして楽しむ一方で、お正月には神社に【初詣】に行き、
【お盆】にはお墓参りをするわけですね。


もしも【宗教偏差値】という物があるとしたら、
日本は恐らく世界最低レベルだと仰る方もいるようですね。
その理由というのは幾つかあるようですが、
日本には元々【神道】というのがありながら、
その上に仏教を受け入れたという事が大きな理由のひとつのようですね。


というのも、仏教が日本に伝来したのは六世紀半ばですが、
当時の日本には既に神道が存在してたんですね。
神道というのは自然崇拝がベースになっていて、
『空にも海にも山にも川にも、自然界の全てに神様がいる』という考えですから、
キリストやムハンマドやお釈迦様のような開祖もいなければ、
聖書やコーランのように、教えを系統化したものもないんですね。


宗教とはっきり意識しないまま、八百万の神を信じ、
神様を信じたまま仏教を受け入れてしまったので、
曖昧になるのも当然と言えば当然なんですね。
このような曖昧な宗教観の上には、
難しい教義や厳しい戒律はなじみにくいわけです。


「日本ってさ、宗教偏差値が低いんだって」
「そうなんだ。でも宗教偏差値が低い代わりに、仏壇が高いよな」
「宗教偏差値が高いというと、キリスト教圏かな」
「でもさ、キリスト教圏は常に神様が見ているはずなのに、
何でやたら犯罪だらけなんだ?見てないのかな?」
「いや、見てるさ。
神様はそんな様子を、ニヤニヤ笑いながら、楽しんで見るのが趣味って事だよ」
これでは『信じる者は救われる』じゃなくて『信じる者は足元をすくわれる』ですよね。


微笑亭さん太

満席に感謝

昨日は豊橋のハナコヤにて
天狗連の月例寄席に出演してきました。


昼間は割と暖かかったんですが、
日が落ちると風も強く、グッと冷え込んでくる感じになりました。


『初天神』鶴橋減滅渡

『トイレ革命』(さん太作)微笑亭さん太

ー仲入りー

『夢の酒』髪家三代

『旅行日記』槍田家志ょ朝


この日もコロナウィルスの影響で、
お客さんの出足が心配されましたが、
いつも以上に来てくださった感じで、客席は満席となりました。


志ょ朝さんがゲストに出てくださいましたが、
月例寄席がハナコヤに移ってからは初出演という事でしたが、
十八番のネタで確実に笑いを取ってらっしゃいました。


来月も出番になりましたので、
よろしくお願い致します↓

●3/16(月) 午後7時~
『月例寄席』
豊橋・花園商店街(HANACOYAにて)愛知県豊橋市花園町65 1
木戸銭¥100
出演 弾家喜苦 微笑亭さん太 鶴橋減滅渡 髪家三代


微笑亭さん太

猫ネタ連発

昨日は安城の昭林公民館にて
【昭林落語会】に出演してきました。


『やかん』京家旬花

『ペットの掟』(さん太作)微笑亭さん太

『陸奥間違い』お好味家喜楽

ー仲入りー

『お見立て』黄昏亭駄らく

『一文笛』川の家河太朗


年に2回行われている定期公演ですが、
ここ最近は、客席が淋しい感じが続いてましたが、
昨日はプログラムが無くなるほどの盛況で、100人を超える方が来られました。


昨日はかけもちでして、安城での高座を済ませた後
大府に移動して、大府駅前寄席に出演してきました。


『つる』げんき家しゃとろ

『お血脈』槍田家志ょ朝

『口入屋』川の家河太朗

ー仲入りー

『猫長屋』(さん太作)微笑亭さん太

『江戸の夢』お好味家喜楽


常連さんに支えられているこの寄席ですが、
昨日も常連さんを中心に15名くらいの方がおみえになりました。
量的には少し淋しいですが、よく聞いて笑ってくださいました。


私は昭林では『ペットの掟』、大府では『猫長屋』と
自作の猫ネタ連発となりました。
安城も大府も、お客さん方に助けられて
良い会になったと思います。


微笑亭さん太

コロナにもめげず

昨日は犬山の余遊亭にて、
犬山城下町寄席に出演してきました。


偶数月の第3土曜日に行われている定期公演で、
私もよく出させていただいてますが、
少し間があいて、昨年の8月以来の出演となりました。


『漫才』シンポジウムR

『宿題』古都家雄助

『やかんなめ』槍田家志ょ朝

ー仲入りー

『阿弥陀池』川の家河太朗

『身投げ橋』(さん太作)微笑亭さん太


最近はやはり
コロナの影響で、来場を見合わせる人も実際にいて
昨日も少し寂しかったですが、
それでも23名のお客さんがおみえになりました。


よく笑っていただけて、
良い会になったのではないかと思います。


明日、明後日の寄席も、よろしくお願い致します↓


●2/16(日) 午後1時~
『昭林落語会』 木戸銭無料
昭林公民館(安城市安城町広美10-1)
出演 京家旬花 黄昏亭駄らく 微笑亭さん太 川の家河太朗 お好味家喜楽

安城市の公民館で
年2回行われている定期公演です。
どなたでも入れますので、
安城市民ではない方も、是非お越しください。


●2/16(日) 午後6時半~
『大府駅前寄席』愛恵不動産2階事務所(大府市中央町4丁目77)
木戸銭¥500
出演 微笑亭さん太 槍田家志ょ朝 お好味家喜楽 川の家河太朗

お馴染みの大府での定例公演ですが、
私も大好きな寄席の一つです。
皆さん、お誘い合わせの上、お越しくださいませ。


●2/17(月) 午後7時~
『月例寄席』
豊橋・花園商店街(HANACOYAにて)愛知県豊橋市花園町65 1
木戸銭¥100
出演 微笑亭さん太 鶴橋減滅渡 槍田家志ょ朝 髪家三代

毎月第3月曜日に行われている定例公演です。
今回は久々に槍田家志ょ朝さんがゲスト出演してくださいます。


微笑亭さん太

七人のお客

昨日は新城の東新町駅近くのコーポテラにて
【しんしろ寄席】に出演してきました。


昨年の4月から始まった寄席で、
毎月第2金曜日の夜7時から行われている月例の寄席ですが、
私はよく出させていただいていて、昨日は今年初の出演となりました。


ただでさえお客さんの少ないこの寄席ですが、
今はコロナウィルスの影響で、人混みを避ける流れになってますから、
お客さんは一人も来ないのではないかと心配しておりました。


つばなれ(二桁)はしませんでしたが、
数は少なくても少数精鋭というのが、この寄席です。


私が『竹の水仙』、ヘルさんが『植木屋娘』でしたが、
とてもお客さんが7人とは思えないような、笑いの多い寄席となりました。


来月は3/13(金)、
13日の金曜日という事になりますが、連続での出演となりましたので、
よろしくお願い致します。


微笑亭さん太

新ヒーロー爆誕!

昨日は岡崎市にある
岡崎シビックセンターに行ってきました。


あいちシルバーカレッジ岡崎文化同窓会という
高齢者団体の方々から声をかけていただき
その総会にて落語をやってきました。


本来はコンサートホールである立派な会場には、
400人くらいの高齢者の方々がおみえになり、
その方々の前で、仲入りを挟んで2時間の独演会という事になりました。


2時間という長丁場ですので、お客さん方は聞いてくださるかと心配でしたが、
最後までテンションが下がらずに、よく笑ってくださいました。


受け付けのあるロビー回りには
なぜか私の名前が書かれたメクリが、あちこちに立ってました。
・・しかも全て違う字体で。
202002131818549e1.jpg


それを並べてみると、まるで新たな特撮ヒーローもの、
【微笑戦隊サンタレンジャー】のようでした(笑)
書いてくださった方、ありがとうございました。


微笑亭さん太

雪解け告知

※近いものから遠いものまで、雪も解けだすアツい告知です!


●2/14(金) 午後7時~8時半
『しんしろ寄席』
コーポテラ(新城市平井字若杉1-3) 木戸銭¥1500(缶詰バーあり)
出演 微笑亭さん太 鶴橋減滅渡

お馴染みの月イチの寄席で、
いつも第2金曜日に行われています。
駐車場もございますので、是非お越しいただければと思います。


●2/15(土) 午後6時~
『犬山城下町寄席』
余遊亭(愛知県犬山市犬山東古券363−3) 木戸銭¥500
出演 シンポジウムR 微笑亭さん太 古都家雄助 槍田家志ょ朝 川の家河太朗

年に数回行われている定例公演です。
会場も、とても素敵なスペースですし
お客さんも激増しておりますので
是非ともお越しください。


●2/16(日) 午後1時~
『昭林落語会』 木戸銭無料
昭林公民館(安城市安城町広美10-1)
出演 京家旬花 黄昏亭駄らく 微笑亭さん太 川の家河太朗 お好味家喜楽

安城市の公民館で
年2回行われている定期公演です。
どなたでも入れますので、
安城市民ではない方も、是非お越しください。


●2/16(日) 午後6時半~
『大府駅前寄席』愛恵不動産2階事務所(大府市中央町4丁目77)
木戸銭¥500
出演 微笑亭さん太 槍田家志ょ朝 お好味家喜楽 川の家河太朗

お馴染みの大府での定例公演ですが、
私も大好きな寄席の一つです。
皆さん、お誘い合わせの上、お越しくださいませ。


●2/17(月) 午後7時~
『月例寄席』
豊橋・花園商店街(HANACOYAにて) 木戸銭¥100
出演 微笑亭さん太 鶴橋減滅渡 槍田家志ょ朝 髪家三代

毎月第3月曜日に行われている定例公演です。
今回は久々に槍田家志ょ朝さんがゲスト出演してくださいます。


●2/22(土) 午前11時~
『第17回 策伝大賞(予選)』
長良川国際会議場
木戸銭無料

今年もまた、
学生落語のチャンピオンを決める策伝大賞の予選審査員をやらせていただきます。
午前11時~午後5時過ぎという長丁場ではありますが、
素晴らしい学生諸君の高座が見られますので、
是非お越しくださいませ。


●2/23(日) 午後2時~
『やせがえるの会』
栄・朝日神社
木戸銭1000円
出演 寛大亭慈恩 米花家写碌 黄昏亭駄らく 微笑亭さん太 鹿鳴家春木 若鯱亭笑天

久々に名古屋栄の朝日神社での寄席に出させていただきます。
新人の方も含めて豪華なメンバー(?)6人が出演されます。


●2/24(月・祝) 午後2時~
『地域の記憶 寄席』
崇化館交流館(豊田市昭和町2-46) 木戸銭無料(要整理券)
出演 微笑亭さん太

昭和40年代の豊田市の駅前付近にスポットを当てた創作落語を私が作り
自ら演じるノスタルジック(?)な落語会です。
豊田市民にはもちろんの事、
豊田市民じゃない方にも楽しんでいただけるような会にしたいと思っています。
木戸銭は無料ですが、整理券が必要となります。
電話予約も可能ですので、お問い合わせは↓
0565-31-8804(豊田市文化振興財団)
よろしくお願い致します。


●2/29(土) 午後2時~(昼席です!)
『第8回 富久有(ふくゆう)寄席』
ひな祭りに三人官女がやってくる!2
ヒョロビリーズ、スペシャル!

冨久有(豊橋市有楽町21番地) 木戸銭¥1000
出演 参遊亭遊月 参遊亭小遊 参遊亭遊若 微笑亭さん太 他

天狗連の弾家呈茶さんのご実家でもある富久有さんでの寄席ですが、
令和2年初の開催となります。
今回は第4回にも出ていただいた、参遊亭遊月さん、参遊亭小遊さん、参遊亭遊若さんという
美と実力を兼ね備えた、社会人落語界の至宝がゲストです!
お三方とも、様々な落語大会でタイトルを総なめにする実力がある上に
【ヒョロビリーズ】という演芸ユニットを組んでいらっしゃいます。
これがまた、抱腹絶倒の面白さ!
愛知県では、なかなかお目にかかれないトリオが富久有に再び降臨します。
三人それぞれ落語も披露してくれますので、これを見逃すと、本当に損します!
是非是非、お越しください!


●3/7(土) 午後1時半~3時
『落語にみる、男と女』
可児市文化創造センター アーラ(岐阜県可児市下恵土3433−139) 
木戸銭無料(50名先着順)
出演 微笑亭さん太

可児市にて、男女共同参画に関するイベントに出させていただきます。
詳細のお問い合わせは、可児市人づくり課(0574-62-1111)まで。


●3/13(金) 午後7時~8時半
『しんしろ寄席』
コーポテラ(新城市平井字若杉1-3) 木戸銭¥1500(缶詰バーあり)
出演 微笑亭さん太 鶴橋減滅渡

しんしろ寄席に、
2月、3月と連続で出る予定です。
よろしくお願い致します。


●3/21(土) 午後3時~
『みんぐるまんぐる寄席』 木戸銭¥500
乗西寺(名古屋市千種区仲田2丁目6-13)
出演 黄昏亭駄らく 微笑亭さん太 槍田家志ょ朝 川の家河太朗

毎年恒例の寄席ですが、私は久々に出させていただきます。
『みんぐるまんぐる』ってどういう意味なのかは、
当日みえた方のみ判る事になっています(笑)


●3/24(火) 午後7時~
『第12回 こうた寄席』
幸田町民会館・あじさいホールにて
0564635181(問)
木戸銭¥800
出演 古都家雄助 鶴橋減滅渡 微笑亭さん太

昨年は新春寄席として開催されましたが、今回は春の寄席として行われます。
古都家雄助さんを迎えて、賑やかな寄席になる事間違いなしですので、よろしくお願い致します。


●3/29(日) 午前10時20分~
『春の健康フェスタ』
イズモホール岡崎(岡崎市美合町小豆坂91)
木戸銭無料
出演 微笑亭さん太

10月、12月にも呼んでいただいた岡崎のイズモ葬祭にまた出演させていただきます。
前々回は振り込め詐欺防止落語、前回は認知症予防落語、今回は子育て応援落語という事です。


●3/29(日) 午後2時~
『萬徳寺寄席』
岡崎・萬徳寺(東岡崎駅から徒歩5分) 木戸銭無料
出演 黄昏亭駄らく 微笑亭さん太  竜宮亭無眠 南遊亭栄歌 川の家河太朗

年に2回行われている定期公演ですが、
【楽語の会】と【天狗連】のコラボ寄席となります。
東岡崎駅から徒歩数分、交通の便もいいですので、是非お越しください。


●4/4(土) 午後2時~
『第20回 笑いの会』
高橋ファミリークリニック(名古屋市緑区平子ケ丘1503)
木戸銭無料(但し定員60名)
出演 微笑亭さん太 他

度々お世話になっている、高橋ファミリークリニックでのイベントですが、
今回で20回記念となるそうです。
会場はクリニックの隣にある一般家庭の敷地内の建物となります。
どなたでも入れますので、お越しください。
お問い合わせは、0526221131(高橋ファミリークリニック)まで。


●6/6(土) 午後2時~
『割烹寄席』
割烹一平(豊橋市松葉町2丁目29)
木戸銭¥3000(お食事・お飲み物付)
出演 微笑亭さん太

昨年から一平さんという割烹料理店で始まった定期公演です。
私が出させていただくのは2回目です。
美味しいお食事の後、落語を聞いていただきます。
要予約(0120-154-426)


●6/7(日) 午後1時半~
『微笑亭さん太独演会』
プラット(豊橋駅前)アートスペース
木戸銭¥3500(木戸銭+入会金)
出演 微笑亭さん太

豊橋駅前のプラットにて、今年も独演会をさせていただきます。
本来は会員制の会なのですが、席亭の方から特別に、単発入場もOKをいただいています。
木戸銭に入会金が加わるため、ちょっと高額になってしまいますが、
プラットでの独演会はなかなか無い機会ですので、
お財布が許せば、是非ともお越しいただきたいと思います。
お問い合わせは、サロンぬくもり(0532-52-7399)まで。


●7/14(木) 午前11時~
『第3回 微笑亭さん太独演会』
蒲郡クラシックホテル(蒲郡市竹島町15-1)
木戸銭¥5000(高級フレンチのお食事付)
出演 微笑亭さん太

蒲郡クラシックホテルでお食事付の独演会をさせていただきます。
昨年の7月、今年の2月に続いて3回目の独演会となります。
要予約(0533-68-1111)



●なお、東三河広域連合の出前講座【落語で学ぶ悪質商法】は、
豊橋、豊川、新城、蒲郡、田原、設楽町、東栄町、豊根村の
5市3町村にお住まいの方々でしたら、どなたでも呼ぶ事ができます。
しかも無料です(笑)
豊橋市役所内にあります東三河広域連合の方まで申し込みいただければ
さん太が落語をやりに参りますので、老人会、町内会など、ご依頼いただければと思います。
東三河広域連合(0532269078)まで、どうぞ!


落語会やイベント出演のご依頼も
24時間受け付けておりますので、よろしくお願い致します!
090-8133-6921(携帯)
hohoemitei-santa@hotmail.co.jp


微笑亭さん太

胸いっぱいになる動画

世の中には下品な言葉や卑猥な言葉が溢れていますが、
深窓の令嬢といったお嬢様は、その類の言葉は決して口にしないでしょうね。


「ウチの娘は育ちが良うございますから【尻】なんて言葉は言えないんですよ。
だから【頭隠して尻隠さず】なんてことわざも使えないんですよ、ホホホホ・・・」
なんて言ってる方の娘さんが、スマホに向かって
『ヘイ、Siri!』なんて言ってたりしましてね。


女性のお尻や胸に視線がいってしまうというのは
【男の性】という感じがするわけですが、見られる側の女性は、
そういう視線に結構気づいてるのかもしれませんね。


胸の大きな女の子が、
「男の人って無意識かもしれないですけど、
『今胸を見てるな~』って視線ですぐ判るんですよね〜」
それを聞いてた中年男性が激しく頷きながら、
「それ判るよ。俺も頭薄いから、
『こいつ今、おでこ見たな~』とか、すぐに判るもん」
この事から【巨乳の女性】と【頭髪の薄い男性】は、
共通の悩みを抱えてるという事が判りますよね。


ここ数年【ユーチューバー】と呼ばれ、
それを職業とされている方が増えていますが、彼らも再生回数を増やすために、
色々と戦略を考えなければいけないから大変ですよね。


【くまクッキング】という女性ユーチューバーの方がいらっしゃるんですが、
この方【普通のOLが作る簡単料理動画】をアップされてるんですが、
その登録者数が、開設後から僅か四ヶ月足らずで八万人を超えているんですね。


その爆発的な人気には理由がありましてね。
彼女の料理動画というのは、ついつい目が行ってしまう豊満な胸が映っていて、
それを強調するように、毎回料理のユニフォームは
ピタッとフィットしたTシャツなんですね。
これは胸を見るなと言っても無理な話でして、
その【あざとさ】が判っていても、男子の皆さんは
フラフラ~ッと登録してしまうんでしょうね。
何しろこの動画、見終わっても、
料理の作り方とか一切覚えてないらしいですからね。


さらにそんな彼女が、最近始めたユニークな取り組みが、
胸元部分に【#広告募集】と文字を入れ、スポンサーを募ったんですね。


すぐに結果は出始めて、今や十社近くが出資してるそうでして、
やっぱり世の中にはスケベな・・・いや、マーケティングに熱心な方が多いという事ですね。


くまクッキングさんはこの手法を、
広告が書かれているスポーツ選手のユニフォームを見て思いついたそうでして、
目のつけどころがさすがですよね。
「広告料の支払いは【ペイペイ】ですか?」
「いえ、【パイパイ】で」
こんな会話が、彼女と広告主の間で交わされてるかもしれませんね。


微笑亭さん太

お駐車しましょうね

相変わらず高齢者の方々の交通事故が多い一方で、
引きこもりの若者が事件を起こすなんて事も起こっています。
いずれも社会問題化しているわけでして、なかなか頭の痛い問題ですよね。


「引きこもりの連中が犯罪に走ったりしないように、
彼らを【お年寄り専門ドライバー】として雇ってみたらいいんじゃないのかな」
「お年寄り専門ドライバー?」
「そう。そうすれば、高齢者の交通事故も減るだろうから、
一石二鳥、社会問題二つが一気に解決だよ」
「なるほど・・・確かにそうかもしれないけど、
引きこもりの人って、部屋から出ないんだろ?免許持ってるのかな?」
「大丈夫、大丈夫。
彼らはゲームやりまくってるから、車の運転なんてうまそうだろ?」
「いや、そういう問題じゃないだろ」


試しに高齢者専門ドライバーをやらせてみたら、
人身事故を起こして人を轢いてしまいましてね。
そのショックでまた部屋から出てこなくなったという、
新たな【轢きこもり】になっちゃったりしてね。


今時の若者たちはマイカーを持たなくなったと言われますが、
その理由というのは、維持費が大変という事の他に
【駐車場がない】という事も挙げられます。


都心部に暮らしてるような方ですと、
駐車場があったとしても、月々結構な金額を払わないといけませんよね。
車で出かけた時でも、停める場所がないと、
悪いと判っていながらも、ついつい駐車禁止の場所に
停めてしまったりなんという事もあるでしょう。


月極駐車場などでよく見かける、無断駐車お断りの看板がありますよね。
大抵の看板には『無断駐車をした場合、三万円頂戴します』などといった、
法外な駐車料金を請求する旨が書かれてますよね。


素朴な疑問として
『本当にそこに停めた場合、三万円を払わなければならないのか?』というのがあります。
駐車場の看板を見た上で停めたのだから、承諾したと受け取られ、
看板に書いてある料金を支払わなければいけないと思いますが、
結論から言うと、あれは言ってみれば脅しの一種みたいなものですから、
払わなくてもいいそうですね。


以前『無断駐車は○万円いただきます』の通りに
契約者以外の車のドライバーから脅し取って、
土地の主が警察に捕まってしまったなんて事が実際にありましてね。
タイヤロックなどをして車を動けなくして請求するのも、
器物破損として逆に訴えられちゃうんですね。
罰金○万円とか書いてあっても、罰金は個人で請求できないのでダメなんですね。


「無断駐車を無くす方法なんて簡単ですよ」
「そうですか?
でも『無断駐車は三万円いただきます』って書いても、請求できないんですよ」

「ええ、『無断駐車は三万円いただきます』って書くからいけないんです。
『駐車料金は一回三万円』と書いておけば、誰も停めませんよ」
これは良いアイデアかもしれませんね。


微笑亭さん太

大阪に行ってきました

昨日は大阪府大阪市にある
【願いの宮】に行ってきました。

2020020919172786c.jpg

開宮記念として行われた
【落語で学ぶ遺言・相続トラブル】と題されたイベントで、
遺言や相続に関するネタをお客さんに聞いていただき、
その後、弁護士や税理士の先生による個別の相談を受けるという催しです。

20200209191728d4c.jpg

このお話は、
以前、落語協会の台本コンクールで私と一緒に受賞された
桑島敦子さんという方からオファーをいただいたもので、
この日のために桑島さんが書かれた『遺言書』という創作落語を、
私が演じるという企画なのです。
2020020919173027a.jpg


久々に自分以外の方が書かれた新作を手がけるという事で
かなり心配だったのですが、何とか作者である桑島さんの顔を潰さずに済んだ・・かな?


お客さんは、つばなれするかしないかくらいでしたが、
よく笑っていただけたかと思います。
やはり大阪など、関西弁圏内で落語をする時はプレッシャーかかりますね(汗)


桑島さんとは色々、落語台本に関するお話もできて、
とても楽しく過ごさせていただきました。
また是非、大阪に呼んでくださいね。


微笑亭さん太

喋りすぎ?

昨日は豊田市内にある
豊田市福祉センターに行ってきました。


豊田市ボランティア連絡協議会の方々主催のイベントに呼んでいただき
独演会という形での落語会となりました。


告知には午前10時~12時となってましたが、
内容的には1時間半くらいでという風に聞いてました。


お客さんは60名ほどおみえになりましたが、
とてもよく笑ってくださって、大変やりやすかったです。


『ツッコミ老人』『熟女たちの宴』『再就職は楽し』の自作3本をやりましたが、
『時間はオーバーしても構いません』と言われていた事もあり
ついつい喋りすぎて終わってみれば12時、
2時間の独演会となってしまいました。


また是非呼んでいただきたいと思いますので、
よろしくお願い致します。


微笑亭さん太

どうか許してください

有名人の方なんかは、
プライベートでお店に入って食事をしてたり、
街中でショッピングをしてたりする時、
勝手に写真を撮られてしまう事があるようですね。
やはりそういう時には、ちゃんと許可を取ってから撮影してもらいたいでしょうね。


母親と娘がディズニーランドに遊びに行きましてね。母親がミッキーを見つけて
「一緒に写真を撮りましょう!」
と話しかけたんですが、それに対してミッキーが無言で頷いたんですね。
すると母親が、
「・・・あ、ゴメン!あんたアメリカの人だから、日本語が話せないのね!」
その後、三人で肩を組んで撮影したんですが、
ミッキーは肩を小刻みに震わせ、必死に笑いをこらえていたそうですね。


何事も許可を取るというのは大事だというのが実感できるような出来事がありましてね。
パソコンやスマホで文字が打てますから、
手書きで文字を書く事はめっきり少なくなってきた方も多いんじゃないかと思いますが、
それでも手書きで物を書かなければならない時は、
間違えた文字を消すために【消しゴム】が必要ですよね。


最も有名な【消しゴム】のひとつと言っても過言ではないのが、
大手文具メーカー、トンボ鉛筆が製造する【MONO消しゴム】じゃないかと思いますね。


兵庫県小野市の観光協会が、そのMONO消しゴムのパロディー版を作ったんですね。
それは【MONO】から【M】の一文字を取った【ONO消しゴム】という物でして、
なかなか面白い出来栄えだったんですが、トンボ鉛筆の方から
イベントでの販売を差し止められてしまったんですね。


MONO消しゴムの青白黒のストライプ柄は、
二〇一七年に色彩の登録商標として日本で初めて認められているんですが、
小野市は『字体やケースの色を変えれば問題ない』と判断していたんですね。


ところがトンボ鉛筆の許可をしっかり取っていなかったらしく、
イベントでの販売中止という事態に至ったようですね。
小野市にしてみたら、まさに『オ~ノ~!』と叫びたくなる状況でしょうね。


「トンボ鉛筆の許可をちゃんと取っていなかったんですか?」
「申し訳ありません・・・消せない黒歴史を作ってしまいました」
と謝罪していたらしいですけどね。


「あれ?ここにあった消しゴムがない・・・どこいっちゃったんだろ?
・・・消しゴムって、すぐになくなっちゃうよな」
「お前、消しゴムがなくなる理由を知ってるか?」
「消しゴムがなくなる理由?いや知らないけど」
「消しゴムというのは、ず~っと文字を消し続けていって、
最終的には自分が消される事に気づくと、自ら姿を消すんだよ・・・」
消しゴムがなくなるのには、そんな物悲しい理由があったんですね。


微笑亭さん太

サプライズ再会

昨日は蒲郡市にある
蒲郡クラシックホテルに行ってきました。


蒲郡クラシックホテルでは、
いつも蒲郡信用金庫主催の落語会に出させていただいている関係上
年に2回は落語をやらせていただいてます。


昨年7月にそれとは別口で、ホテル主催の落語会を企画していただき、
お食事とセットの会という事で呼んでいただきました。
それに続いて、第2回目の落語会という事になります。


落語とランチの会は、地元蒲郡の駒久家南朝さんが何回かやってみえて
私はそれに追随する形でやらせてもらったわけですが、
5000円という高額な会にもかかわらず、沢山のお客さんに来ていただきました。


もうすぐバレンタインという事もあり、女性が主役のネタ、
『熟女たちの宴』(さん太作)『こうもり』(さん太作)『採算妻子』(さん太作)と三席やりましたが、
皆さん、よく笑ってくださいました。


落語が終わり、お食事の会場に皆さんが移動される段になって
客席に落研の同級生、愛知家愛たんと、笑風亭風香の二人が
来ていてくれた事を知り、心底驚きました。


落研の同窓会などで顔を合わせる事はありましたが、
私の落語を聞くのは落研の時以来という事になります。
35年ぶりくらいで私の落語を聞いた愛たんから、
「さん太、あの頃よりうまくなったね~」と言われました。
どうやら二十歳の時からは上達しているようです(笑)


7/14(火)には、第3回目の落語会が決定致しました。
どうかそちらの方も、よろしくお願い致します。


微笑亭さん太

羽生君じゃなくても、譲る

電車の中でお年寄りに席を譲るというのは、
なかなか言い出せなかったりしますよね。


混雑している電車にお婆ちゃんが乗ってきたんですが、
誰も席を譲ろうとしないんですね。
そうしたら、見るからにヤンキーという若者がおもむろに立ち上がって、そのお婆ちゃんに、
「おい、婆さん、ちょっと席離れるから、ここ場所取ってろ!」
そう言って、別の車両に消えていったって話がありましてね・・・
令和の時代にも、素直に『席どうぞ』と言えないシャイな若者はいるんですね。


「この前私、満員電車に乗ったのよ。
ちょっとしんどいな~って思ってたら、目の前で座ってる小学校低学年くらいの男の子が
『どうぞ』って、席を譲ってくれようとしたのよ」
「あら、優しい子ね」
「うん。でも申し訳ないから断ったら『お腹の赤ちゃんも座りたいって言ってるよ』って。
『僕も今度、お兄ちゃんになるの』って言うから譲ってもらったのよ」
「まあ~素敵な話ね」
「そうでしょう?でも私、妊婦じゃないのよね」


日本人が電車で席を譲らない理由としては
『知らない人と話す事に照れがあるからではないか』という話がありますね。
基本的に人見知りな人が多いんでしょうかね。


それから赤ちゃんを抱いたお母さんには席を譲りやすいんですが、
高齢者には席を譲りにくいという心理もあるようですね。
というのも『声をかけたらどう思うかな?』って思ってしまい、
ひょっとしたら気まずい雰囲気になってしまう可能性を考えてしまうからなんですね。
譲られたお年寄りに、
「ワシはまだそんな年ではない!失礼な!」
などと怒られてしまったなんという例も実際にありますからね。


怒られないにしても、
「あ、どうぞ、座ってください」
「・・・あ、いえ大丈夫です」
「そう仰らずに、どうぞ」
「いえいえ、本当に大丈夫ですから」
そう言われた若者が、すごすごと元の席に座るなんて光景も見られますからね・・・
これは譲ろうとした方が、
妙な敗北感を感じなきゃいけなくなっちゃいますから気の毒ですよね。


そのうち、平和的に席の譲渡が行われる制度が考え出されるかもしれませんね。
「おい、原田じゃないか」
「何だ、北村か。お前も、この電車に乗ってたんだな」
「随分と混んでるよね。
だけどさ、この電車、座席に番号が書かれてあるけど、何でナンバリングされてるんだ?」
「あ、これはね、席を譲る譲らないで妙な揉め事が起きないように、
席を譲る順番が書かれてるんだよ」
「なるほど。お年寄りとか乗ってきたら、
まず【一番】の席の人が立たないといけないんだね。
この車両混んでるから、隣の車両に移動しようか」
「止めた方がいいよ。隣の車両は、お客さん一人一人に、押しボタンが渡されるんだよ」
「押しボタン?何の?」
「お年寄りが乗ってきた時、
誰が席を譲るべきかを乗客全員の投票で決めるためだよ」
「えっ、押しボタンで譲る人間を決めるの?
投票で一位になった人が譲らなきゃいけないの?ウソだろ?」
「本当だよ。だから俺今、隣で一位になったから、
いたたまれなくなってこっちの車両に移ってきたんだから」
こんなシステムが導入される日も近いんじゃないでしょうかね。


微笑亭さん太

こんなところにお客さん

昨日は豊橋にある県営前田南住宅に行ってきました。
悪質商法の出前講座です。


県営前田南住宅には3年前と一昨年に呼んでいただいていて、
これで3回目に伺うという事になります。
長年、出前講座を続けていると、
こうして同じところで二度、三度と呼ばれる事があるわけですが、
それはとても嬉しい事ですね。


毎回、住人の方々を始めとして20数名くらいが集まられ
会場はいつも、住宅内にある集会所です。
昨日も、よく笑ってくださいました。


いつも呼んでくださる主催者の女性は
私の事をよく知ってくださっている方のようでして、
「さん太さん、明後日の蒲郡クラシックホテルの会、行きますからね」
「あ、そうなんですか。ありがとうございます」


そういうわけで、
よろしくお願いいたします↓

●2/6(木) 午前11時~
『第2回 微笑亭さん太独演会』
蒲郡クラシックホテル(蒲郡市竹島町15-1)
木戸銭¥5000(高級フレンチのお食事付)
出演 微笑亭さん太

蒲郡クラシックホテルでお食事付の独演会をさせていただきます。
昨年の7月に次いで2回目の独演会となります。
要予約(0533-68-1111)


微笑亭さん太

訴えられたら、心臓止まりそう

心臓疾患などが原因で、目の前の人が倒れてしまった時、
それを見ていた人は『助けたい!』と思うのが人情ですよね。


心停止となった人の心臓の動きを正常に戻す医療機器と言えば
【AED】である事は、今や誰でも知っています。
心停止というのは一刻を争う事態ですから、
近くにAEDがあれば迷わず使いそうなものですが、
『倒れた人が女性だと、男性よりAEDが使われにくい』という調査結果が、
このほどまとまったそうですね。
その理由というのは
『女性の服を脱がせてAEDを使う事に抵抗や恐れがある』という事のようですね。


京都大学などの研究グループが、
全国の学校の構内で心停止となった子供232人について、
救急隊が到着する前にAEDのパッドが装着されたかどうかを調べたんですね。


この十年ほどの間に、学校へのAEDの設置が進んでいて、
もしもの時にはすぐに使えるケースがほとんどでして、
小学生と中学生では男女に特別な差はありませんでしたが、
高校生になると大きな男女差が出ているんですね。


AEDのパッドが貼られた割合は高校生の場合、
男子生徒が83・2%に対して、女子生徒は55・6%と、
その差は30ポイント近くになるんですね。


AEDのパッドは二枚あり、右胸の上と左の脇腹に直接装着するんですね。
ですから倒れた人が女性の場合、素肌を出してAEDを使う事に、
一定の抵抗感があるのではないかと、研究グループは分析してましてね。


「俺さ、倒れた若い女の子にAEDを使った事があるんだけど、
助けるためとはいえ、服を脱がす事には凄く抵抗があったし、
女の子は胸があるから、正直どこへパッドを貼っていいか悩むんだよね」
「あ、俺も女の子にAED使った事あるけど、パッドを付けようと思って脱がせたら、
もう既に女の子の胸に、分厚いパッドが二枚あったんだよね」
これは女の子にとってはまさに、死ぬほど恥ずかしいのかもしれませんね。


女性へのAEDの使用をためらわせる理由のひとつに、
『AEDを使って女性を助けた男性が、その女性から訴えられた』という
まことしやかな噂が、ネット上で飛び交ったなんという事もあります。


実際は善意で人を助けるという救命処置の場合は、
対象者を害するという悪意などがない限り、民事責任を問われる事はありませんし、
罪になる事もありませんから、ためらいなく使っていただきたいですね。


そもそもAEDの使用時には、服を全て脱がす必要はないんですね。
AEDは電源を入れて二枚のパッドを素肌に貼りますが、
下着をずらして貼る事で対応できますし、パッドを貼った後、
その上から服などをかけて肌を隠すようにしてもAEDの機能に影響はないんですね。


また周りの人たちが人垣を作って、
中の女性を見えないようにするという配慮の仕方もありますね。
「おい、女性が心臓麻痺で倒れたぞ!
AEDを使うから、みんな女性の周りに人垣を作れ!」
なんてんでグルッと壁を作ったら、みんな男性は外を向いてるのに、
一人だけよだれを垂らしながら中を向いてたら、この人はきっと、訴えられるでしょうね。


微笑亭さん太

バーチャルな家族

「俺はさ、一生懸命に働いてお金をため、
いつかはマイホームを持って、家族と一緒に幸せに暮らすのが夢なんだよ」
こう考えてる方は多いでしょうね。
そして、もしそれが今体験できるものなら、体験してみたいと思うのも人情ですよね。


そういう方には朗報なんですが、注文住宅販売会社のリガードが、
【モデルファミリー付きモデルハウス】の体験会を実施しているそうですね。


これはウェブ上で希望者を募り、
その人たちにオーディションで選ばれた妻役、娘役と共に
【家族のある暮らし】を体験してもらうという試みなんですね。
つまり参加者が、妻と娘を持つ三人家族の父親となり、
国分寺市内にあるモデルハウス内で疑似家族と一緒に
【なんちゃって団欒】を体験してもらうという事ですね。


例えば、まず父親が家に入ると
「あなた、ありがとう。お買い物、ご苦労様でした」
お使いから帰ってきた設定で、笑顔の妻と娘に迎え入れられるんですね。
その後、ホームパーティーの準備をしたり、
バルコニーで妻とビールを飲んだりしながら、
マイホームでの家族との暮らしを満喫してもらうわけですね。


演出は俳優や脚本制作などをしているプロの演出家が手がけ、
妻役にはテレビドラマや映画などにも多数出演している女優さん、
娘役も厳正なオーディションを経て決定したという、これはもう家を売るより、
この【モデルファミリー体験会】自体をメインの商売とした方が
いいんじゃないかというような気合の入れようでしてね。


この体験をしてみたいと思う方は恐らく、
独身男性が多いのではないかと思われますよね。
果たして独身男性一人でモデルハウスに行くのかどうかは疑問ではありますが、
車とか趣味などにお金を使わず、住宅購入を考えている
堅実な人たちの開拓なのかもしれませんね。


「ここではモデルファミリーというのが体験できるんですか?」
「はい、そうです」
「どういう設定なんですか?」
「まず、あなたは結婚八年目、笑顔の絶えない素敵な旦那様です」
「はあ、なるほど」
「奥様は活発で明るい魅力的な美人で、料理と家族を愛する優しいママです」
「理想的ですね」
「娘さんは六歳、ちょっとお転婆ですが、パパが大好きな可愛らしい娘さんです」
「それはいいですね~。そういう家族が体験できるんですね。
体験された人たちは、どういう感想を持たれるんですか?」
「皆さん、帰りに自殺したくなるそうです」
・・・設定が理想的すぎて、現実が辛くなっちゃいそうですよね。


微笑亭さん太

棺たちの沈黙

昨日は岡崎にある
イズモホール岡崎北店に行ってきました。


イズモ葬祭さんには本当によく呼んでいただいてるんですが、
昨年伺った美合のお店で、岡崎北店の方からお声がけいただき、
『ウチの店でもやってほしい』という事で、今回のお話になりました。


入り口を入ってすぐにあるイベントスペースが会場でしたが、
客席のすぐ横に棺桶が置かれていたので、
もし万が一、落語の途中で気分が悪くなったお客さんがいたら、
中に入って休んでもらえるので便利でした(笑)
2020020119094883c.jpg


ちょっと雑然とした会場でしたので、なかなか厳しかったですが、
10数人のお客さんの方々は、一生懸命聞いてくださってました。


昨日はかけもちでして、
岡崎での高座を終えた後、愛西市へ移動して
佐織公民館に行ってきました。


公民館といっても、かなり大きなホールでして、
【落語に見る、男と女】と題された
男女共同参画に関するイベントにて喋ってきました。


仲入りを挟んで1時間半の独演会でしたが、
70名ほどのお客さんは、よく笑っていただけました。
また是非、呼んでいただきたいものです。


微笑亭さん太

光をまといし者

昨日は豊橋にある旭校区市民館に行ってきました。
悪質商法の出前講座です。


いつもの通り、老人会の方々に呼んでいただいたわけですが、
現場につくと何人かの役員の方が準備をされていました。


お茶を出してくださった女性の方に名刺をお渡しすると
「あ、すみません、私なんかがいただいちゃって」
「いえいえ」
「あそこにいらっしゃるのが会長さんですから・・あの、頭のツルッとされている方」


見ると【条件に当てはまるヘアースタイル】の方々が複数。
「あの・・(戸惑う)」
「その、よりツルッとされている方です」
よりツルッと、って(笑)
のど越しが良さそう・・


お客さんは40名ほどでしたが、
朝からよく笑ってくださいました。
帰る時には会長さんが、光輝く笑顔で挨拶をしてくださいました。


微笑亭さん太
微笑亭さん太 プロフィール

微笑亭 さん太

Author:微笑亭 さん太
愛知県豊田市在住
豊橋落語天狗連所属

公演依頼される方は、
090-8133-6921
にお電話下さるか、
hohoemiteisanta@yahoo.co.jp
あるいは、
hohoemitei-santa@hotmail.co.jp
までメール下さい。

アマチュア落語家として高座に上がる一方、創作落語を執筆し、自ら演じたり、プロの師匠方にも提供しています。寄席、イベント等に呼んでいただければ、喜んで駆けつけますので、よろしくお願い致します。

『悪質商法撃退落語』『振り込め詐欺防止落語』『認知症落語』『納税推奨落語』『男女共同参画落語』などの、特定のテーマの落語口演も致します!

また、イベントの司会、台本や原稿等の執筆依頼も受け付けておりますので、お気軽に御連絡下さい。


●エフエムとよた
【ラブィート演芸 楽市・落語】パーソナリティ
日曜日午後6時~6時半(隔週担当)放送中!


《受賞歴》
平成16年 『六人の会』主催 
第1回全国落語台本コンクール
最優秀賞

平成20年 落語協会主催
落語台本コンクール
佳作

平成21年 国立演芸場主催
漫才・コント台本コンクール
最優秀賞

平成21年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
3位入賞

平成22年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
奨励賞受賞

平成24年 落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞

平成24年 上方落語協会主催
落語台本コンクール
佳作

平成25年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
藤本義一賞受賞

平成25年 上方落語協会主催
落語台本コンクール
佳作(2期連続)

平成27年 落語協会主催
落語台本コンクール
最優秀賞

平成28年 落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞(2期連続)

平成29年 落語協会主催
落語台本コンクール
最優秀賞(3期連続)

平成30年 落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞(4期連続)

令和元年 落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞(5期連続)









微笑亭さん太 『団塊居酒屋』(さん太・作) 動画

団塊居酒屋 前半

団塊居酒屋 後半


《プロの師匠方への提供作品》

『こうもり』 春風亭小朝師 林家たけ平師 三笑亭可龍師 林家木久蔵師 春風亭ぴっかり師

『オトナの試験』『恋するオ・ト・メ』『短パン刑事』『同窓会』 桂かい枝師

『身投げ橋』 春風亭昇太師 五明楼玉の輔師

『人面瘡』 春風亭小朝師 桂三木男師 鈴々舎風車師 千原ジュニアさん

『茂造の恋』 春風亭小朝師 五明楼玉の輔師

『お伽村』 林家木久蔵師

『豆腐小僧』 春風亭小朝師 林家正蔵師

『トイレ革命』 三遊亭亜郎師

『こくせん』『幸せの指南書』『改訂版・寿限無』 林家ひろ木師

『地球最後の日』 三遊亭丈二師 三遊亭吉窓師

『罪を憎んで・・・』 月亭遊方師

『かごめかごめ』 桂文雀師

『転校生』柳家小せん師

『リベンジ商店街』古今亭駒次師

『隣の男』林家時蔵師 林家正雀師

『結びの神』林家なな子師

『女子会の姫』桂三歩師

『ボクの小学校』笑福亭智丸師

『ある理由』春風亭小朝師

『なかったこと』林家木久蔵師

『熟女たちの宴』『聖夜の奇跡』『お達者バイト』桂右團治師



【微笑亭さん太 創作落語CD発売中】

①『こうもり』&『幽霊談議』(¥1000)新発売!

②『お伽村』&『死ぬなら今』(¥1000)新発売!

③『身投げ橋』&『改訂版・寿限無』(¥1000)

④『トイレ革命』&『民衆主義でいこう』(¥1000)

⑤『再就職は楽し』&『税金家族』(¥1000)

⑥『優しく見守る認知症』&『当たりの行方』(¥1000)

⑦『家政婦は三田』&『三者面談』 (¥1000)

⑧『お達者バイト』&『愛しの野球部』 (¥1000)

⑨『なかったこと』&『オトナの試験』 (¥1000)

●DVD『熟女たちの宴』&『お伽村』(¥1500)

ご希望される方は、上記アドレスまでメール下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード