FC2ブログ

18回目

昨日は名古屋の緑区にある、高橋ファミリークリニックに行ってきました。
『第18回 笑いの会』に出演するためです。


高橋ファミリークリニックの院長先生には随分お世話になっていて
この『笑いの会』には、いつも呼んでいただいてます。
ありがたい事です。


この日は私が推薦した経大亭勝笑さんとの共演となり、
私は落語を2席やらせていただきました。
昨日は生憎の雨降りになってしまいましたが、
高齢者の方を中心に60名くらい入っていただき、会場は満員でした。


勝笑さんが爆笑を取った後、
『なかったこと』『採算妻子』という自作2本をやりましたが、
お客さんがいつも以上に、よく笑っていただけたのではないかと思います。


また10月に【笑いの会】をやるようで、そちらのオファーも受けましたので
頑張ってやりたいと思います。


微笑亭さん太
スポンサーサイト



6回目

昨日は名古屋市名東区にある
名東福祉会館に行ってきました。


もう何度もやっている
福祉用具を販売する会社からの依頼で、
福祉用具の実演販売と落語がセットになっている会です。


三年前に初めて呼んでいただいてから
毎年この時期に呼んでいただいています。
それとは別口で、一昨年、昨年と秋にも呼んでいただいているので、
これで合計6回目という事になります。


丸三年の間に6回独演会をやっているというのは
かなりの頻度で伺っている事になりますよね。
一回につき一時間半は喋ってますから、
もう9時間分くらい喋る事になりますね。


いつものように
最初の福祉用具の説明の後、
落語は1時20分から始まり、
1時間半弱の独演会でした。


『催眠商法にご用心』(さん太作)微笑亭さん太

『勘定板』微笑亭さん太

ー仲入りー

『採算妻子』(さん太作)微笑亭さん太


お客さんは70名ほどおみえになりましたが、
いつも通り、よく笑っていただけたと思います。
また是非、お声がけいただければな~と思います。


微笑亭さん太

『風呂敷』考

先日、Eテレの【落語ディーパー】で『風呂敷』というネタ扱っていました。
ご覧になられた方はあるでしょうか。

あらすじ↓
http://senjiyose.cocolog-nifty.com/fullface/2005/08/post_be89.html


私は落研の一年生の時に
古今亭志ん朝師匠のテープを聞き、その面白さに衝撃を受け
『是非やりたい!』と、即思いました。


一年生では、まだやってはいけない難しいネタでしたので、
落研の先輩から許可が下りるわけはありません。
ですからこっそり覚えて、先輩方には内緒で
とある寄席で、勝手にかけてしまいました。
・・もう時効だから言いましたが(笑)


何度か自分でかけてはいるんですが、
なかなかウケに結びつかない、
とても難しいネタであるという認識は、今でも変わりありません。


この『風呂敷』というネタ、
私の中では、とても大きな疑問が一つあるのです。


というのも、
主人公の『兄貴分』は、押入れの前に居座る酔っ払い男の頭から風呂敷をかけ、
目隠し状態にして、押入れの中の男を逃がすというのが、この噺の眼目です。


その風呂敷をかぶせる口実として、
「今、脇で揉め事を一件、収めてきたから」と、
そのやり方の説明と称して風呂敷をかぶせるわけです。
いわば、解決法の再現を見せているわけで、それはよく判ります。


ところがその後、酔っ払い男に、
「じゃあ、その揉め事の時には、どういう口実で風呂敷をかぶせたんだ?」と聞かれた場合、
兄貴分は、どう答えたんでしょうね?
そこに、このやり方の破綻が潜んでるのではないかと、
それが気になって仕方がないのです。


『落語に、そんな野暮なツッコミをするもんじゃないよ』
と言われれば、それまでなんですが、
これが、落研の一年生の時から、ず~っと疑問に思ってる事なんですよね~。


微笑亭さん太

あすてはあすての風が吹く

昨日は豊田市内にある
【あすて】に行ってきました。


1月に矢作新報という地元の新聞に載せていただいたのがきっかけで
あすての方から声をかけていただき、
この落語会が実現する事となりました。


あすては、築40年以上経つ建物ですが、
当時はかなりモダンな建物だったという事が伺えるオシャレな福祉施設です。
私の店からすぐ近くにありながら
全く知らなかったというのが、申し訳ないくらいです。


地元の豊田では無名の私(笑)ですので、
お客さんが、来てくれるかどうか心配でしたが、
限定60名のところ、80名以上の方が来ていただき
本当にありがたかったです。


『お達者バイト』(さん太作)『井戸の茶碗』『茂造の恋』(さん太作)で
1時間45分ほどの会となりましたが、
本当によく笑っていただけました。
20190327215614305.jpg


落研の後輩たちも沢山見に来てくれて
とても華やかで、にぎやかな会になりました。
第2回目があるといいな~と思いました。


微笑亭さん太

二度鳴る事は三度鳴る?

昨日は名古屋市西区にある
栄生コミュニティセンターに行ってきました。


このお話は普段お世話になっている
経大亭勝笑さんからいただいたものですが、
勝笑さんが行けないという事で、
私が代わりに行かせていただきました。


ただ先方から一切連絡がなかったので、
主催者の方に会うとのも会話するのも当日が初めてで、
全ての意味で【ぶっつけ本番】の会でした。


近所に住む高齢女性の方ばかり20名くらいの会で
1時間の通し高座という事でしたが、途中で
最前列真ん中の方の携帯が鳴りました。


しばらく鳴りっぱなしの状態でしたが、
やがて自分の携帯が鳴ってる事に気づき
着信音を切る事もなく、そのまま廊下に出て行かれました。


廊下で話されてたんですが、
その声が全て中に聞こえてきて、
その声を圧殺するために、こちらも大きな声を出さなければなりませんでした。


しばらくして戻ってこられたんですが、
いよいよサゲにかかる本当に直前に、また同じ方の携帯が鳴りました。
絶対にマナーモードにしないポリシーをお持ちなんでしょうかね(笑)


まあ、それ以外は
全体的にはよく聞いて笑っていただけたのでよかったとは思いますが、
将来的には【寄席で鳴った携帯は破壊してもいいよ法案】が
国会で可決される事を望みます(笑)


微笑亭さん太

プリーズ・シート・ダウン

以前、新幹線の中で乗客の方がナイフで襲われ殺害されるという、
大変にショッキングな事件が起きましたよね。


他にも、のぞみの先頭車両から人体の一部が発見されたりとか、
昨年は新幹線に関するネガティブなニュースが
連続して起こったのは、ちょっと残念ですよね。
今や新幹線は日本人の足として、なくてはならないものですからね。


新幹線の座席というのは、人気のある席と無い席があります。
同じ料金を支払うのであれば、
より快適に過ごせる席を選びたいと思うのが人情ですよね。


普通車指定席の場合、A席、B席、C席の三列シートと、
通路を挟んでD席、E席の二列シートがありますよね。


出張などで一人で移動するビジネスマンを中心に最も人気があるのは、
二列シートの窓側である【E席】ですね。
E席側からは富士山が眺められるので、ビジネマンだけではなく、
カップルや観光客にも人気がありましてね。
また、彼らは移動中にパソコンで仕事をするため、
窓側の足元の壁についている電源コンセントの存在が大きいんですね。


さらにジャケットを掛ける事ができるフックもありますから、
至れり尽くせりの席なんですね。
どんなに仕事のできるビジネスマンでも、みんな新幹線の中では
【窓際族】になりたがるわけですね。


「やっぱり新幹線に乗るなら窓際のE席だよな。
富士山も見えるし、パソコンの仕事もできるし、
今日はすんなりE席が取れてよかったよ」
なんてんで、乗った途端に爆睡しちゃいましてね・・・
再び目が覚めた時には降りる駅の直前でして、
富士山も見てない、仕事もやってない、
物凄く損した気分で降りるハメになった方もいらっしゃるでしょうね。


E席の次に人気があるのが、二列シートの通路側である【D席】ですね。
D席は、トイレや喫煙などで席を立つ時に、
隣の乗客に気を遣わなくてもいいというのが最大のメリットでして、
通路側を好む乗客からの支持が高いんですね。


では最も人気のない席はどこかと言えば、
予想がつく事ではありますが、三列シートの真ん中にあたる【B席】ですね。
B席は最後まで売れ残るので、A席、C席には確実に人が座ってるわけですから、
その赤の他人の圧迫感を感じながら乗ってなくちゃいけないわけです。


景色も見にくいし、コンセントもないし、
トイレに立つ時もC席の人に気を遣わないといけないですから、
まさに貧乏くじを引かされた感じですよね。


じゃあB席には
全くメリットがないのかというと、そんな事はないんですね。
B席は両側からの圧迫感を軽減するために、
他の席よりもシートの幅が三センチ、広く作られているんですね。
ですから、他の席よりゆったりと座る事ができるわけです。
たった三センチといっても、この差は大きいですよ。


みどりの窓口で、ふくよかなご婦人が、
「新幹線のキップを買いたいんだけど、
この間、A席を買ったら、シートにお尻がすっぽりハマってしまって
抜けなくなっちゃったから、B席を頂戴」
こういうニーズはあるんじゃないですかね。


「世の中にはさ、
新幹線のB席を取りたがる物好きな連中ってのも存在するんだよ。
そういう連中が集まって、バンド活動を始めたらしいね」
「バンド活動?何ていう名前なの?」
「【B取るズ】だよ」
・・・果たして、売れる【のぞみ】はあるんでしょうかね?


微笑亭さん太

栄歌復活祭

昨日は津島市にある
南コミュニティセンターに行ってきました。
栄歌復活祭の寄席に出演するためです。


大病をされた栄歌さんが、
このたびめでたく高座に完全復帰されました。
そのお祝いの寄席が津島で開かれる事になり
栄歌さんから声をかけていただき、出演する事になりました。


木戸銭千円にもかかわらず
50名ほどのお客さんが来て下さり
会場は大入り満員状態となりました。


『幇間腹』津島家寿芸虫

『お達者バイト』(さん太作)微笑亭さん太

『包丁』南遊亭栄歌

ー仲入りー

『鹿政談』南遊亭栄歌

『土橋萬歳』川の家河太朗


復活した栄歌さんが二席やられましたが、
何と一席は、初の江戸落語に挑戦という事で、
やり手も少ない難しい大ネタ、『包丁』をやられました。


聞き慣れない栄歌さんの江戸弁は貴重でしたし、
さすがの出来ばえでした。
仲入り後の上方落語『鹿政談』も出色の出来でした。


これからはきっと
エンジン全開で高座に上がられると思いますので、
また色んなところで共演させていただければと思います。


微笑亭さん太

足助の古民家

昨日は豊田の足助にある寿ゞ家に行ってきました。
寿ゞ家寄席に出演するためです。


1月に矢作新報という新聞に、私の事を記事にしていだいたんですが、
それを見られた方からお声がけをいただき、やらせていただく事になった会です。
1時間半ほどの独演会です。


寿ゞ家さんというのは
紅葉の観光スポットとして有名な香嵐渓のすぐ近くにある古民家で、
とても風情のある古い建物でした。
201903231826542dc.jpg


寿ゞ家さんの周りも
古きよき時代を意識した情緒あふれる街並みで、
これからの時期、散策するにはもってこいの感じでした。
2019032318265612c.jpg


足助で落語をやった事は全くないので
果たしてお客さんが来てくれるのかというのは本当に心配でしたが、
ご近所の方を中心に25名の方に入っていただき、とりあえず安心しました。
20190323182657d3e.jpg


落語初体験の方が多かったのではないかと思いますが、
よく笑っていただいたお陰で、
1時間半と言われていたのに、終わってみたら2時間やってました。


寿ゞ家さんは来月から改装に入るという事ですので、
改築オープンした際には、是非また呼んでいただきたいと思います。


微笑亭さん太

お払いは早めに

税金というのは国民の義務でもありますから、
ちゃんと納めないといけませんよね。
その義務を果たさなければ罰せられるのは当然です。


健康食品の通信販売で会社を急成長させ【青汁王子】のニックネームで
テレビ番組などにも出演していた二十九歳の社長が、
架空の経費を計上する手口で会社の所得を隠していた疑いがあるとして、
法人税法違反などの疑いで逮捕されたなんて事がありましたよね。


この三崎優太社長という方、
高校中退後に十八歳で会社を起業し、若い女性をターゲットにした
【すっきりフルーツ青汁】などの健康食品を通信販売でヒットさせ、
会社の売り上げは百二十億円余りに達していたと言いますから、
その若さで非常に商才に長けた人ですよね。


ただ儲けるのはどれだけ儲けても構いませんが、
払うものはちゃんと払わないとマズいですよね。
これでは呼び名が【青汁王子】から【脱税王子】になっちゃいそうですよね。


「私、青汁はダメなのよ。においが苦手なのよね」
「特にあそこのは、胡散臭かったからね」
「あの社長、お客には青汁を飲ませて、自分はうまい汁を吸ってたのね」
税金を払わない事を【滞納】と言いますが、
滞納する理由としては【お金がなくて払えない】とか【思想的に払わない】、
【失念している】などが挙げられるようですね。


青汁王子のように、お金はあるけど払わないというのは、
【思想的に払わない人】に当たるようですね。
どうせ払わなければいけないものですから、
滞納している方は、さっさと払った方が賢明ですね。


というのも税金には利息みたいなものがあって、これを【延滞税】と言いますが、
これが結構高くて、今は年利で九%程度かかってしまうんですね。
さっさと払えば発生しない延滞税を負担するなんて、
無駄の極みとしか言いようがないわけです。


ずっと滞納し続けていると、
国税局の人や地方自治体の税金関係の部署の人がやってきて、
財産の差し押さえが行われます。
よく差し押さえの場面をテレビでやってますが、
差し押さえされる人が『いきなり来るな!』と怒ってる方がいますが、
いきなり来る事は絶対にないですね。


差し押さえに至るまでに何度も督促状が送られてきており、
その時に納税するか、連絡をとって相談すれば、
差し押さえを回避できる可能性があるそうですね。


しかし、一旦差し押さえが始まれば、
当人が拒否しようと、家に誰もいない状況であろうと、
職員は国税徴収法という法律のもとに財産を物色します。
現金以外にも、電化製品だとかゴルフクラブといった
お金になりそうなものだったら、全て持っていかれてしまいます。
「パソコンは最新型だから持ってかないで」
「無理です。最新型じゃなくて、借金のカタです」


押収される物は無機物ばかりではなく、生き物にも及ぶんですね。
ペットの犬も差し押さえの前では、ただの財産に過ぎません。
押収されヤフーオークションにかけられて、
新たな飼い主さんのところへ行ってしまいます。


愛犬を、そんな
【現代版・吉原へ身売りする娘】みたいな目に遭わせたくなかったら、
やはりちゃんと税金は払うべきですね。


微笑亭さん太

参拝処理場

昨日は豊橋にある悟真寺というお寺に行ってきました。
お彼岸の法要にて一席やってきました。


このお話は成田家紫蝶さんからいただいたものなんですが、
ここ数年毎年、春彼岸には天狗連から誰かが落語をやりに行っています。
私は一昨年、一度出させていただいてるんですが、
また再び、お声がけいただきました。


悟真寺というのは幸いにも
髪家三代さん宅から近い場所にありますので、
理容店の駐車場に停めさせていただいて
歩いてお寺の方に向かいました。


既に法要は始まってたわけですが、一昨年もそうだったんですが、
高座として置かれている台の面積が、座布団よりも小さいのです。
つまり、高座から座布団がはみ出ている状態ですね。
従って、扇子と手拭いを置くスペースが全くない状態というのは相変わらずでした。


そしてさらに、
高座自体がセンターから横にずらされているんですが、
その理由というのは、真ん中に賽銭箱があるからなんですね。
賽銭箱があるという事は、
そこに【参拝する人】が来るというわけです。


私が落語をやっている間、
ひっきりなしにお参りする人がやってきて、
私の高座の真横でお賽銭をあげて
手を合わせていました。
そしてお参りが終わると、さっさと帰って行かれます。
落語には一ミリの興味も示さずに(笑)


お客さんの視線は自然と参拝客の方にいってしまって
非常に散漫な空気になってしまい、
前回と同じく、厳しい高座になってしまいました。
まあ、お寺ですから、お参りにみえる人が第一なので
それも仕方ないですね。


微笑亭さん太

借りはないけど歌詞はある

今の歌謡界というのは、握手券は売れても、
CDが全く売れずという状態が続いていて、
誰もが知っていて口ずさむようなヒット曲が
出ないと言われて久しいですよね。


そこいくと、
昭和の頃のヒット曲というのは、誰もが知ってましたし、
メロディーもさることながら、その歌詞が魅力的でしたよね。
歌いだしの歌詞を聞いただけで、
その歌の世界観が聞く人の頭の中に広がった気がします。


例えば都はるみさんの【北の宿から】でも
『♪あなたかわりはないですか』って聞くと、
『あ~彼氏に飽きちゃって、彼氏の代わりを探してるんだな~』って事が判りますし、
細川たかしさんの【北酒場】でも
『♪北の酒場通りには 長い髪の女が似合う』なんて聞けば、
その酒場で【リング】の貞子がアルバイトしてるんだな~って事が判りますよね。
すぐに情景が浮かぶのが、昭和歌謡の素晴らしさでした。


それと同時に昭和の時代は規制が緩かったせいもあり、
今ならストップがかかりそうな、ヤバめの歌詞もありましたよね。


尾崎豊さんの『♪盗んだバイクで走りだす』なんて歌詞は、
完全に窃盗の告白ですから、今の時代ならアウトですよね。
『盗まれた人の気持ちを考えなさい!』とクレームが入るかもしれませんね。
今なら『♪盗んだトヨタを輸出する』とかになるんでしょうかね?


山口百恵さんの大ヒット曲も
『♪交差点では隣の車がミラー擦ったと 怒鳴っているから私もついつい大声になる
バカにしないでよ そっちのせいよ』これなんかも
『あおり運転を助長する』とかいう理由で、放送禁止になりそうですよね。


昨年ヒットした【ダ・パンプ】の【USA】は、
一歩間違うと酷評されそうな歌詞ですが、
多くの日本人がそう思ってるアメリカに対する憧れ、
そしてその憧れは古くてダサくて恥ずかしいという気持ちがあるというところを
うまく突いたのが、大ヒットにつながったんじゃないでしょうかね。


お笑いコンビ【スピードワゴン】の小沢一敬さんが自分のラジオ番組で
『現代の若者は【当たり前過ぎる事を書いている歌詞】に共感している』と指摘して、
賛同の声が広がっているそうですね。


小沢さんはその発言の中で、
現代の歌手が【共感性】に走り過ぎていると言ってましてね。
今のミュージシャンは『砂糖が甘い』みたいな歌詞で、
みんな『ああ、判る判る。だよね~』と言ってると。
共感を得られると、色んな人に聞いてもらえるという事になるでしょうが、
その分『誰でも書ける』と思われちゃうかもしれませんね。


現代の若者たちにとって昔の歌の歌詞というのは、
味があるけど難しいという印象なんでしょうかね。
そうしてみると古の時代の人たちも、
「今の若い者は【新古今和歌集】にハマるくせに
【古今和歌集】をいいと思わないんだよな~」
なんてボヤいてたかもしれませんね。


微笑亭さん太

犯罪はしておりません

一昨日、月例寄席に行った時に三代さんから
「さん太、知り合いから美味しいキャベツを沢山もらったから
少し持っていくか?」
「いいんですか?ありがとうございます」
そんないきさつで、キャベツをいただきました。


キャベツの聖地(?)田原で取れた
大きくて美味しいキャベツを何玉もいただいてしまったので
大きなビニール袋に入れて持ち帰りました。


寄席の打ち上げが終わって
いつものように日付が変わってから豊田に戻り、
着物などの荷物を下ろして、店の中に運びこみました。


一度には運びこめなかったので、
最後にキャベツの入った大きな袋を持って、店の裏口から入ったんですが、
ホッと一息つく暇もなく、裏口の扉が
「・・ドンドンドンドン!」


え?
酔っ払いか何かが叩いたのかな?
シャッターは閉まってるし・・おかしいな・・


しばらくそのままにしていたら、さらに
「ドンドンドンドン!ドンドンドンドン!」
さらに激しく裏口の扉を叩く音が。


一体誰だろうと扉を開けると、
そこには制服姿のお巡りさんが、二人立ってました。

・・え?どういう事?

「すみません、今、何されてました?」
「何って、ここは私の店なので、
今外出先から帰ってきて荷物を運び込んだところですけど」
「あ、お店の方ですか?」
「はい、そうです」
「すみません、今、我々がパトカーで通ったら、
大きな荷物を持って入っていった人が見えたので、泥棒かと思っちゃいまして」


ウチの店は道路沿いなので、
恐らくたまたまパトカーが前を通った時に
私がキャベツの大きな袋を持って、店の中に入ったんでしょうね。


それが、まるで
『盗んだ物を運び出そうとして、通りかかったパトカーを見て、慌てて店の中に隠れた泥棒』
みたいに見えたんでしょうね。


「お巡りさんが見た荷物はキャベツですから。
ほら、見てください」
「あ~判りました、判りました。
もう結構ですから、大変失礼しました」
そう言って、二人のお巡りさんは帰っていかれました。


誤解だから仕方ないんですが、
危うく自分の店でキャベツ泥棒として捕まるところでした(笑)
皆さんも、夜中にキャベツを運び込む時には気をつけてくださいね。


・・・何てな事を言ってたら
私と同姓同名(漢字が違いますが)の先生が逮捕されてた事を知りました↓

https://mainichi-jp.cdn.ampproject.org/v/s/mainichi.jp/articles/20190319/k00/00m/040/001000c.amp?amp_js_v=a2&_gsa=1&usqp=mq331AQCCAE%3D#aoh=15530070744058&csi=1&referrer=https%3A%2F%2Fwww.google.com&_tf=ソース%3A%20%251%24s&share=https%3A%2F%2Fmainichi.jp%2Farticles%2F20190319%2Fk00%2F00m%2F040%2F001000c


よりによって、このタイミングで・・犯罪の内容も・・(苦笑)
これもビックリでした。


微笑亭さん太

屋台がメイン?

昨日は豊橋のハナコヤにて
天狗連の月例寄席に出演してきました。


ハナコヤの前には、いつも屋台が出るんですが、
先月からたこ焼き、おでんなど、美味しそうなおつまみが充実し始めました。
昨日は焼き鳥やうずら卵の燻製などもあったりして、
普通の居酒屋に近づきつつあります(笑)
開演前に屋台で飲んでいる常連さんたちには大好評でした。
20190318210154c04.jpg

201903182101584cb.jpg

『夢の酒』髪家三代

『茶漬間男』鶴橋減滅渡

ー仲入りー

『給湯室』(さん太作)微笑亭さん太

『三枚起請』何逸亭長久


いつもたくさん入ってくださる月例寄席ですが、
昨日も大盛況で、40人近く入ってくださったのではないかと思います。


来月も出番になりました。
来月の出演者は、春乃家そよ風、鶴橋減滅渡、成田家紫蝶、そして私です。
4/15(月)午後7時から、ハナコヤでお待ちしております。


微笑亭さん太

お笑い番組のお客さん

先日、毎年恒例の【Rー1ぐらんぷり】が行われましたよね。
優勝された粗品さん、おめでとうございます。


私も番組を見ていましたが、
最近、この手のタイトルを争うお笑い番組を見ていて、
とても気になる事があります。


客席には、ほとんどが若い女性で占められ
たくさん笑って番組を盛り上げてほしいという、局の事情はよく判ります。
きっと『そんなに面白くなくても笑ってください』的な指示が出てるんだろうな~と
そんな事も予想がつきます。


確かに笑いは、
誰かが率先して笑う事によって、あまり笑ってなかった人たちも
つられて笑いだすという事はありますから、
意識して笑い屋的な人を作るのは、番組制作の上では正しい事なんでしょう。


ただ、何でもかんでも
反応すればいいというものでもないと思うんですよね。


落語でも、マクラで
自分の体験談として『先日◯◯に行きまして』とか
『◯◯という趣味を始めまして』みたいなトークに対して
『へぇ~』とか『ほぉ~』みたいな声が出るのは、
これは極々自然なリアクションだと思います。
あくまでも【本当の事】として語ってますからね。


しかし、今回の【Rー1】でもありましたが、
コントのセリフに対して、大げさなリアクションや悲鳴が出るのは
おかしいと思うんですよね。


「このカラオケマイク、100万円もしたんだ」
「・・え~~~っ!!」
・・いやいや、そういう【設定】だし。
事実じゃないから。


客席の女の子たちは、
場を盛り上げようとして過剰なリアクションをしているのかもしれませんが、
それはやってる人間からすると、
むしろマイナスになってしまう反応ではないかと思うんですよね。


『反応するところは、そこじゃない』と。
同じ反応するのでも、自然な笑い声とかはいいと思うんです。
その【おかしな設定】に対しての笑いという事になりますからね。
でも【悲鳴】とか【驚き】は、ベクトルが違うと思いますね。


落語でも漫才でもコントでも
見る時のルールが明文化されているわけではないので
個人の自由に見ていただければいいと思うんですが、
どうも、お笑いのタイトル争いの番組に関しては、
ちょっとおかしな方向にいってる気がするな~と
そんな思いがする、今日この頃です。


微笑亭さん太

春告知

※春も笑いも待ち遠しい、笑顔花咲く告知をどうぞ!


●3/18(月) 午後7時~
『月例寄席』
豊橋・花園商店街(HANACOYAにて) 木戸銭¥100
出演 微笑亭さん太 鶴橋減滅渡 何逸亭長久 髪家三代

毎月第3月曜日に行われている定例公演です。
最近は、会場前の屋台のおつまみも充実してきてます(笑)
私は創作のネタおろしの予定です。


●3/23(土) 午後2時~
『寿ゞ家寄席』
寿ゞ家(豊田市足助町本町15番地)
木戸銭 投げ銭
出演 微笑亭さん太

紅葉でお馴染みの豊田の観光スポット、香嵐渓近くの古民家にて
初めての独演会をさせていただきます。
木戸銭は投げ銭方式ですので、万札のレイを作ってお越しください(笑)
09068049868(地域人文化学研究所)まで。


●3/24(日) 午後1時半~
『栄歌復活祭』
南コミュニティセンター(津島市南本町5丁目64) 木戸銭¥1000
出演 津島家寿芸虫 微笑亭さん太 川の家河太朗 南遊亭栄歌

津島市で、栄歌さんの復活寄席が行われます。
栄歌さんが二席やられますが、何と一席は江戸落語に初挑戦!
これは聞き逃せないですよ。
人気の寄席で、チケット完売が予想されますので、事前予約をオススメします。
09032560438(津島家寿芸虫さん)まで。


●3/27(水) 午後2時~
『あすて寄席』
あすて(愛知県豊田市本町本竜43)
木戸銭¥500
出演 微笑亭さん太
20190316174651011.jpg

地元の豊田市から声をかけていただいて
実現する事になった独演会です。
どなたでも入れますので、よろしくお願い致します。


●3/30(土) 午後2時~
『第18回 笑いの会』
高橋ファミリークリニック(名古屋市緑区平子ケ丘1503)
木戸銭無料(但し定員60名)
出演 経大亭勝笑 微笑亭さん太 他

度々お世話になっている、高橋ファミリークリニックでのイベントです。
会場はクリニックの隣にある一般家庭の敷地内の建物となります。
どなたでも入れますので、お越しください。
お問い合わせは、0526221131(高橋ファミリークリニック)まで。


●3/31(日) 午後2時~
『萬徳寺寄席』
岡崎・萬徳寺(東岡崎駅から徒歩5分) 木戸銭無料
出演 黄昏亭駄らく 微笑亭さん太 立の家猿之助 竜宮亭無眠 南遊亭栄歌
20190316174653335.jpg

年に2回行われている定例公演ですが、
いつもは第4日曜日なんですが、今回は第5日曜日となります。
寄席の方は、病から復帰された栄歌さんが、満を持しての登場です。


●4/5(金) 午後7時~8時半
『しんしろ寄席』
コーポテラ(新城市平井字若杉1-3) 木戸銭¥1500(缶詰バーあり)
出演 微笑亭さん太 鶴橋減滅渡

お馴染みの月イチの寄席ですが、
いつもは第2金曜日ですが、今回は第1金曜日となりますので、
お間違いのないように、ご確認くださいませ。
ヘルさんとの二人会となります。
駐車場もございますので、是非お越しいただければと思います。


●5/3(金・祝) 午前10時~
『マラソン落語会』
瑞泉寺(愛知県津島市舟戸町40)
木戸銭1200円(当日1500円)
出演 黄昏亭駄らく 参遊亭遊若 夢見家春木
関大亭豆蔵 参遊亭小遊 米花家写碌
津島家寿芸虫 槍田家志ょ朝 若鯱亭笑天
道楽亭かね平 立の家猿之助 微笑亭さん太 
南遊亭栄歌 川の家河太朗 竜宮亭無眠

6時間を超える耐久落語会です。
歯を食いしばってご覧ください。
近くのコンビニなどは食べ物が売り切れますので、
昼食は用意されておくのが賢明かと思います。
09032560438(津島家寿芸虫さん)まで。


●今年の小市民寄席は、7/6(土)7(日)の二日公演です!
40回記念となりますので、盛り沢山の内容でお送りします。
今から予定を空けておいていただけると嬉しいです。


●なお、東三河広域連合の出前講座【落語で学ぶ悪質商法】は、
豊橋、豊川、新城、蒲郡、田原、設楽町、東栄町、豊根村の
5市3町村にお住まいの方々でしたら、どなたでも呼ぶ事ができます。
しかも無料です(笑)
豊橋市役所内にあります東三河広域連合の方まで申し込みいただければ
さん太が落語をやりに参りますので、老人会、町内会など、ご依頼いただければと思います。
東三河広域連合(0532269078)まで、どうぞ!


落語会やイベント出演のご依頼も
24時間受け付けておりますので、よろしくお願い致します!
090-8133-6921(携帯)
hohoemitei-santa@hotmail.co.jp


微笑亭さん太

続きを読む

後頭部拝見

昨日は豊橋市にある
玉川校区市民館に行ってきました。
悪質商法の出前講座です。


玉川校区市民館は豊橋の石巻方面にあり、
玉川小学校の敷地内にある市民館ですが、
初めて伺いました。


出前講座は、
いつも持ち時間を一時間いただいてるんですが、
昨日は老人会の総会の前にやるという事もあり、
半分の三十分という、短縮バージョンとなりました。


高座に上がると高座脇に
来賓や役員の方々の席が、客席に向かい合う形でセッティングされていて
そこに皆さん、座ってらっしゃいました。


しかも高座よりも、
その席の方が後ろに作られているため、
後ろから落語を見られる形になってしまいました。
常に後頭部に視線を感じながらやるのは
正直やり辛かったですね(汗)


お客さんの方はよく笑っていただいたので、
全く問題はなかったんですが、
できれば次回呼んでくださる事があれば、
全員の席が高座よりも前になるようにセッティングしていただきたいものです(笑)


微笑亭さん太

詐欺は次から次へと

昨日は豊川市にある
豊川市東部地域福祉センターに行ってきました。
悪質商法の出前講座です。


東部地域福祉センターには
一昨年に一度、やはり出前講座で伺っていますが、
二年ぶりに、また呼んでいただいた事になります。


それにしても、このところ愛知県は
また冬が戻ってきたように寒くて
昨日も天気は良かったものの、
風が非常に強くて、気温以上の寒さを感じる陽気になりました。


あちこち花が咲いてるのは見かけるんですが、
この冬は暖冬という事もあって、桜の開花は早そうですね。
入学式まで桜は、もたないでしょうね、きっと。


お客さんは40名ほどでしたが、
女性が多い事もあって、よく笑っていただけたと思います。


最近、利殖商法やマルチ商法などでの摘発が相次いでるのを受けて
私もそれを取り込んだ新ネタをやったりしましたが、
くれぐれも皆さん、騙されないようにお気をつけくださいませ。


微笑亭さん太

決して切れない人たち

人間の仕事を機械が奪っていく時代に突入している事は、
否定できなくなってきてます。
医者や裁判官などエリート職業が
AIに取って変わられようとしていますが、そんな中で、
「あたしたちだけは、どんなに人工知能が進んだって、失業したりしないよ」
と自信満々に仰る女性がいましてね・・・
やはり春を売っている方々は強いという事なんでしょうかね。


ロボットといえば昔は、
与えられた仕事を黙々とこなすだけのようなイメージでしたが、
今は人間とコミュニケーションを取る事ができるロボットが増えてきてますよね。


しかしこういった
『人間のようにコミュニケーションを取る事ができるロボットを、
ロボットとして扱う事』は、とても難しいという事が、
最新の研究で明らかになってきたそうですね。


ドイツの研究者たちが八十九人のボランティアを集め、
【NAO】という小さなヒューマノイドロボットの助けを借りながら、
一対一で指定の作業を行ってもらったんですね。


その作業中NAOに
『パスタとピザのどちらが好き?』などの質問を幾つか、
被験者たちに投げかけさせたんですね。
そして作業が終了した後、被験者に
『ロボットの電源を切ってください』と頼み、
どれだけの被験者が電源を切る事ができるかを調べたんですが、
被験者のうち半分の人にはNAOが
『止めて!お願い!ボクの電源を切らないで!』と懇願するようにさせたんですね。


するとNAOの言葉を聞いた四十三人の被験者のうち十三人は、
最後まで電源を切る事ができず、残りの三十人も
NAOの訴えを聞かなかった人たちに比べると、
平均で二倍も電源をオフにするのに時間がかかったそうですね。


被験者たちの反応を受け、研究チームは
『コミュニケーションにより人々はロボットを機械としてではなく
現実の人間として扱う傾向があり、懇願により電源を消す事をやめるか、
少なくともその行動について深く考えるようになる』と結論づけているようですね。


コミュニケーションを取ると、
仲間意識が芽生えちゃうのかもしれませんね。
「ほ~ら、切るよ・・・電源切っちゃうよ」
「止めて!お願い!ボクの電源を切らないで!」
「ハッハッハッ・・・いっちょ前に機械が命乞いしてるよ。
さあ、切るぞ~」
「止めて!お願い!僕の電源を切らないで!」
「喚け!もっと喚け!ひざまずいて命乞いしろ!」
「やめて!お願い!僕の電源を切らないで!」
「さあ、本当に切るぞ・・・切っちゃうぞ~」
多分こんな会話が繰り返されて、切るまでに時間がかかるんでしょうね。


「やはり機械といえど、
『切らないで!』と懇願されたら、スイッチは切れないよね」
「そうそう。
このまま切らなかったら、さらに面白い動きをするんじゃないかと思って、
ワクワクして切れないよね」
切らない理由は、人によってまちまちだったりするようですね。


微笑亭さん太

苦情の決断

会社やお店には色んな部署があって、
それぞれの担当者の方がいるわけですが、
本当に大変だろうな~と思うのがクレーム対応の担当者の方ですよね。


こちらに百%落ち度があるのなら、
それは謝って当然のわけですが、中にはわけの判らない言いがかりや、
理不尽な因縁をつけてくるような方々がいます。
いわゆる【クレーマー】と呼ばれる人たちですね。


担当者が言い返してこないのをいい事に、
相手を罵倒したり脅迫めいた言葉を口走ったりする人もいます。
ある会社のクレーム対応の担当者の方が、
何度も何度もやってくるクレーマーのおじさんにウンザリしてましてね。
我慢に我慢を重ねた末、
「・・・ボク、今日でクビになりま~~~す!!」と叫んで
カウンターを乗り越えて、クレーマーおじさんに
飛び膝蹴りをかましたそうでしてね・・・もちろん、クビになったそうですが、
清々しい表情で会社を後にしたらしいですね。


タクシーやホテル、病院などで働く従業員ら
約三万人にアンケートを取ったところ、約七割が、
お客さんや患者さんからの悪質クレームに悩んでいるという
実態が明らかになったそうですね。


コンビニやスーパーマーケットなど流通業、
サービス業の従事者にも実施していて、同じように約七割が
悪質クレームに悩んでいたんですね。
中には執拗なクレームから精神疾患を発症した人もおり、
深刻な実態に法規制を望む声も高まっているとの事ですね。


悪質クレームが刑事事件に発展するなんという事例もありましてね。
「持ち帰りした天丼のタレが車のシートにこぼれたから、洗浄代を払え」
というクレームが飲食店にありましてね。
しかしタレがこぼれないようにするのは、お客さんの裁量ですから、
金銭を要求するのは恐喝罪に当たるわけですね。
天ぷらへのクレームですから、
警察が動いたらすぐに、揚げられちゃうでしょうね。


それから、焼きガニを提供しているお店の従業員が、
お客さんから『焼きが悪い』と言われ、
カニで顔を殴られたなんたという事例もありましてね。
カニを焼いていた人が、お客さんからヤキを入れられたというこのケースは、
完全に暴行罪や傷害罪に当たるわけですね。
焼いていたのはタラバガニなのに
【ケガに】結びついてしまったという事になるんでしょうね。


こうした行為への従業員の対応としては、
【謝り続ける】と答えた人が三十五・八%、
【上司に引き継ぐ】が二十九・四%でして、
【毅然と対応する】は二十四・四%という事ですから、
四人に一人しかいないという事になりますね。
やはり従業員の立場は弱いという事になっちゃいますから、
なかなか難しい問題ですよね。


とある居酒屋さんでは、お品書きの中に
【店長 三千円】と書かれているそうでしてね。
これは酔っぱらって文句を言いたい人が注文するんだそうでして、
結構【人気メニュー】だそうですね。
お客さんもスッキリして、お店の売り上げアップにも繋がるんだったら、
こういうクレーム対応の仕方もありなのかもしれませんね。


微笑亭さん太

君とは風鈴の関係

昨日はみよし市にある、みよし市役所に行ってきました。
悪質商法の出前講座です。


出前講座といっても、
いつもやっている東三河広域連合からの依頼ではなく
みよし市からの依頼でして、三年前から単発で
何回かやらせていただいている出前講座です。


私のやっているラジオ番組【ラブィート演芸】でお世話になっている
エフエム豊田経由で声をかけていただいているもので
こうして横につながっていくというのは嬉しい限りです。


一般市民の方々対象に
市役所内の研修室で開かれた会なんですが、
最初に弁護士の先生のお話が1時間あり、
その後、私の高座が1時間という構成になっていました。
お客さんは50名近くおみえになったと思います。


準備をしている時に、
スタッフの女性の方から声をかけられました。


「あの、さん太さん、風鈴さんってご存知ですか?」
「え?風鈴さんって・・ひょっとして、猪名川亭風鈴さん・・ですか?」
「はい、そうです。
私、風鈴さんの同級生なんですよ」
「えっ、そうなんですか!?」
「私、今はみよし市に住んでるんですけど、小学校の時は大阪にいて、
彼女とは、その頃からの付き合いで、昨日も会ってきたんですよ。
その時に、たまたまさん太さんの話が出て、
こんなところで繋がるとは思ってもみませんでした」
「あ~、そうなんですね~」
「彼女は小学生の頃から、美人で聡明で優しくて(一部創作)
でも、その頃はお酒は飲んでませんでした」
・・それは、そうでしょうね。


まさか風鈴姉さんのお友達と
みよし市でお会いするとはビックリでした。
ご無沙汰しておりますが、
また風鈴姉さんに、よろしくお伝えくださいませ。


微笑亭さん太

感情に浸る人々

人は感情の生き物ではありますが、
人前で怒鳴り散らしたりして、みっともない感情を露わにするところは、
あまり見せたくないですよね。


「人の感情って【喜怒哀楽】って言うだろ?
この間ね、それをいっぺんに経験したよ」
「どういう事?」
「肉屋に牛スジを買いに行ったんだよ。
そうしたら若い店員さんがお客に大声で怒鳴られてたんだよ」
「ああ、それが【怒】だね」
「さぞや落ち込んだと思うんだけど、
俺が注文する際には辛い表情ひとつ見せず、
笑顔で楽しそうに接客してくれたんだよ」
「次は【楽】だね」
「彼の姿を見て、どんな事情があれ、
俺はあんな横暴な客に絶対ならないと心に誓って、
実に嬉しい気持ちで牛スジを一キロ買ったんだよ」
「今度は【喜】だね」
「清々しい気分で家に着いて袋を開けてみたら、
中にベーコンが一キロ入っててね・・・泣いたよ」
「あ~【哀】だね」


人の【感情】というのは、遺伝子の生存に役立つよう、
進化の過程で備わった心の機能だと言われてましてね。
幽霊やお化けが大嫌いだったり、
高いところが怖くて仕方がないという方がいますけど、
この【恐怖】という感情は、危険を回避したり、
危険に対して臨戦態勢を取るための前段階として必要な感情ですね。
恐怖を覚えない人は死んでしまう可能性が高くなるでしょうね。


病気になったりケガをしたりした時に感じる【痛み】も、必要な感情ですね。
痛みを感じない人は、体を粗雑に扱ってしまい、
やはり死ぬ確率が高くなってしまいますからね。


ネガティブな感情である【怒り】も、自分の権利や主義を守ったり、
上下関係の確立や闘争のために役立つとされてましてね。
他にも【恥】というのは、他人や社会に否定され仲間外れにされないための感情で、
【友情】というのは、他人と協力しようという動機になりますし、
親族同士で子供を世話して守り、
自分と同じ遺伝子を残すための【愛情】というのも、
子孫繁栄のために役に立つ感情という事になりますね。


「でも、【嫉妬】なんて感情は、あまり役に立たないだろ?」
「そんな事ないぞ。
【妻への嫉妬】ってのは、他の男の子供を仕込まれて育てさせられないために役立つし、
【夫への嫉妬】ってのは、育児や生活にかかる資金を、
他の女に割かれないために役立つんだよ」
やはり全ての感情が、人間の生存には大きく係わっているようですね。


ちなみに、飲み屋で沢山飲んだ人ほど、
お得感を抱くカンジョウを【割り勘】というそうですけどね。


微笑亭さん太

誰の高座?

昨日は豊橋にある御幸神社に行ってきました。
地域の老人会の集まりにて、一席やってきました。


毎年、御幸神社の秋祭りでは落語会が行われていて、
私も何回か出させていただいてますが、
このところご無沙汰でしたので、久しぶりに伺わせていただきました。


昨日はお祭りのイベントではなかったんですが、
朝イチの高座という事で、結構寒かったですね。
このところ真冬がぶり返してきたような陽気で、
朝が寒くていけませんね。


お客さんは30名くらいだったと思いますが、
笑っていただけたのではないかと思います。


終わった後、私にオファーをくれた担当の方が、
「ありがとうございました」
「いえ、こちらこそ、お世話になりました。
どうして今回、お話をいただけたんでしょうか?」
「去年、別の場所で、さん太さんの落語を聞いた人がいましてね」
「あ、そうなんですか」
「これが、税金に関するネタで、凄く面白かったと聞いたので
今回、さん太さんにお願いしたんですよ」
「そうなんですか~。ありがとうございます」

・・あれ?去年、そのネタやってないよな。

確かに税金に関するネタはあるんですが、
去年どころか、ここ数年やってないんですよね。
誰の高座を見たんだろ・・?


微笑亭さん太

潔癖のブロック

平成も終わろうとしているわけですが、
昭和の頃、子供たちは泥だらけになって走り回っていましたが、
平成になってから衛生に対する意識が随分変わりましたよね。


抗菌グッズなどというのも盛んに発売されるようになった結果、
【過剰に潔癖症な人】というのも増えた気がします。
汚れを過剰に気にして、実際には全く汚れてなくても、
その汚れをさらに落とそうとしたり、
汚れていると思い込んでいる物に触れられなくなったりするわけですね。


「君、かなりの潔癖症なんだって?」
「はい。だから私、お買い物が苦労するんです。
お札なんて誰が触ったか判らない物、とても使えません」
「なるほど。じゃあ【カード】を使えば大丈夫だよね」
「とんでもない!
カードで買い物して『サインをお願いします』って渡される、
人の触った【ボールペン】が嫌なんです」
「そんなんじゃあ、食べる物を買ったりするのも苦労するでしょう?外食なの?」
「いえ、外食はしません。
私、人の手料理が食べられませんから」
「じゃあ自炊してるの?」
「はい。スーパーとかで買ってきた物は全て、
除菌シートで拭いてから冷蔵庫にしまいます」
「徹底してるね。旅行に行ったりしたら苦労しそうだね」
「旅行?冗談じゃありません。
温泉とか銭湯とか、他人と同じ湯に入るとか考えられません。
移動の際、電車の吊り革や手すりにも触れません」
「でも、そんな君でもトイレには行くでしょう?」
「トイレのスリッパは、一度使ったら捨てますし、
トイレから出てきたら服を洗濯して、念入りにシャワーを浴びます」
毎日が大変な騒ぎでしょうね。


こういう潔癖症の女の子を
飲み会に連れていったりすると、面倒な事になりそうですね。


みんなでワイワイ言いながら店に入ろうとすると、
「皆さん、まず店に入る前にちょっと待ってください!
雑菌だらけの部屋に入ってはいけません!」
そう言ってみんなを足止めしておいてから潔癖ちゃんは、
予約していた部屋に大量の消毒液をまき散らすわけですね。


それだけではなくて、
置いてある箸やお皿にまで消毒液を噴射しまくるんですね。
全員が目が点になりながら、そんな食器は使いたくないので交換してもらうという、
店員さんに二度手間をかけるんですね。


飲み物を注文する時も、
「みんな、とりあえずビールでいいよね?」
「・・・あ、私はこれでいいですから」
カバンからペットボトルを取り出しましてね。
「それは・・・何なのかな?」
「煮沸した水です」
一同が微妙な空気になるわけですね。


『グラスを合わせるのが嫌だから』という理由で乾杯も拒否。
運ばれてきた料理には、唐揚げであろうが、サラダであろうが、
刺身であろうが、全てに消毒液をかけるので、
阿鼻叫喚の飲み会になってしまうんですね・・・
こういうタイプの子は、飲み会には連れていかない方が賢明のようですね。


微笑亭さん太

力技のアンチエイジング

「おい、山下、久しぶりだな~」
「えっ、小島か?お前、随分変わったな~」
てな感じで旧交を温める風景というのは、
成人式でよく見かけますよね。


成人式というのは新成人の目から見ると
『小中学校時代の同級生たちと久しぶりに再会する機会』
くらいの感覚だと思いますが、
成人してからかなりの年月が経ったオジサンたちが振り返ってみると、
『それを機に、二度と会う事のない人たちと最後に会う機会』
だった事がよく判るんですね。


再会を喜びあっていても、ほとんどの友達とは、
それ以来再び会う事がなくなりますからね。
次に会う時があるとすれば、定年直後に、
「・・・あ、小島?山下だけど、久しぶり。
あのさ、いい儲け話があるんだけど、
お前、退職金で出資してみないか?」
てな電話がかかってきて、のこのこ会いに行く時くらいなんですよね。


言うまでもありませんが、
若い時というのは二度と戻ってこないわけですね。
ところが世の中には、無理やり強引に若返ろうとする人がいるようですね。


オランダで『生年月日を二十年遅らせて若返らせてほしい』と
裁判所に訴え出た六十九歳の男性がいらっしゃいましてね。
言うまでもなく前例のない前代未聞の訴えなんですが、
この申し立てを行ったのは【セルフ・アウェアネス】という
【自己認識】のトレーニングを専門とするライフコーチの、
エミール・ラーテルバントさんという男性でしてね。


一九四九年三月十一日生まれで、七十歳の誕生日を控えた彼は法廷で、
自身の生年月日を二十年遅らせ、一九六九年三月十一日に変えることを
望んでいると訴えたんですね。


その理由としては、
ラーテルバントさんはシングルファーザーで再婚を望んでいるようなんですが、
高齢である事に対する差別を感じるからだという事なんですね。


具体的には、
恋人になる見込みのある相手に年齢を明かすという習慣で、
自分の行動が制限されていると仰ってるんですね。
そのため彼は今までに、
自ら基礎年金の受給停止も試みたんですが叶わなかったそうですね。
「自分から年金の受け取りを拒否するなんて、
本気で若返ろうとしてるのが判るよね」
「俺だったら、二十年歳を取れるよう訴えて、今すぐ年金もらうけどね」


ラーテルバントさんは『今時、性別変更だってできるのに、
若返る事ができないのはおかしい』と仰ってましたが、
結局その訴えは認めてもらえなかったようですね。


「裁判長、私の訴えは認めてもらえないんですか?」
「はい。原告の職業は自己認識のトレーニングを専門とするライフコーチでしたね?
ではまず、自分の年齢をちゃんと認識してください」
そう言われちゃったかもしれませんね。


仮に訴えが認められたとして、
二十歳若返って【四十九歳の男性】として若い恋人を見つけて結婚した後、
相手の女性が二十歳サバを読んでいた事が判ったとしても、
絶対文句は言えないでしょうね。


微笑亭さん太

最終回

一昨日は名古屋の中区丸の内にあるお店にて
『胡豆昆(ごずこん)寄席』に出演してきました。


これは南遊亭栄歌さんからいただいたお話ですが、
お店の店長さんと栄歌さんが大学の
先輩後輩にあたるという事で、
そういったご縁で落語会を企画され始まったものです。
三年前の4月に初回が行われ、今回で6回目という事になります。
私は結構出させていただいてます。


胡豆昆(ごずこん)という名前は
胡麻、大豆、昆布から来ているようで
素材にもこだわった、和食の素敵なお店です。


30名限定、昼夜2回公演で行われたんですが、
5400円(お食事付)という高額な会にもかかわらず
沢山のお客さんに入っていただけました。


【昼の部】

『ふぐ鍋』南遊亭栄歌

『ツッコミ老人』(さん太作)微笑亭さん太

『しじみ売り』川の家河太朗


【夜の部】

『採算妻子』(さん太作)微笑亭さん太

『般若寺の陰謀』川の家河太朗

『桜の宮』南遊亭栄歌


いつもお客さんはお食事をされた後、
かなり狭い空間に詰め込まれる形になりますが、
よく笑って楽しんでいただいたようです。


栄歌さんは昨年、大きな手術をされて、
今回が復帰高座という事になったわけですが、
相変わらずの素晴らしい爆笑高座は、
ますます磨きがかかったのではないかと思います。


ただ残念ながら
胡豆昆が今月いっぱいでお店を閉めるようでして、
当然今回で胡豆昆寄席も最終回という事になってしまいました。
寂しいですが、こればかりは仕方ないですね。


微笑亭さん太

誰の事?

昨日は豊橋にある北岩田三区公民館に行ってきました。
悪質商法の出前講座です。


前日の雨とは打って変わって
雲ひとつないと言っていいくらい、
快晴の中、現場へ向かいました。
北岩田三区公民館というのは
西福寺というお寺の境内にある建物でした。


お客さんは20名ほどだったと思いますが、
珍しく男性の比率が高い老人会でした。
でも、よく笑ってくれたので、全く問題ありませんでした。


終わった後、年配女性の方が楽屋に来られて
「この間ね、天狗連の人の落語を聞いたのよ」
「あ、そうなんですか」
「地区市民館の高齢者セミナーだったんだけど、
ほら、○○○○○さんっているでしょう?」
「はい、○○○○○さんですね。います」
「途中で眠くなって寝ちゃったんだけど、
○○○○○さんに謝っておいてもらえる?」
「え?あ、はい・・」


謝っておいてもらえると言われても、
どうやって○○メットさんに謝まればいいものやら。
謝られても、ヘル○○○さんも困るだろうな、と。


「お菓子が入ってるから、良かったら持っていって」
お菓子の袋を渡されたんですが、その袋を見ると
【笑福亭さん太】になってました。
201903051233413d8.jpg


笑福亭ではない、さん太

高い、高い、他界

結婚相手に求める条件というのは、
収入だったり容姿だったり、人によって色々違うと思いますが、
条件に適う相手と結婚したからといって、
長続きするとは限りませんよね。


どうせ結婚するのなら、
生涯添い遂げられる人と一緒になりたいと思うわけですが、
最近言われている【こういう人と結婚すれば間違いない三つの条件】
というのがあるそうですね。


まず一つ目は【動物に好かれる人】でして、
やはり動物というのは、その人がいい人なのかどうかという事を
本能的に判断できるんでしょうね。
ですからどんなにイケメンでも、
体のあちこちに動物の歯形がついちゃってる人は
避けた方がいいみたいですね。


それから二つ目は【よく人に道を尋ねられる人】でしてね。
「・・・すみません、駅へ行くにはどう行ったらいいんでしょうか?」
こんな風にやたら道を聞かれる人というのは、
温厚で優しい雰囲気があるんでしょうね。
「・・・すみません、ボクはこれから、
どういう方面の仕事に進んで行ったらいいんでしょうか?」
こんな風に人生の道まで聞かれる人だったら完璧ですよね。


三つ目は【寝起きの機嫌が良い人】だそうですね。
寝起きの機嫌が悪い人は多いと思いますが、
目覚めた途端に最高の笑顔で『おはよう!』なんて言ってくれる人だったら、
これはうまくやっていけそうな気がしますよね。
最高の笑顔で『おはよう!』と言われても、
枕元に粉々に破壊された目覚まし時計があって、
彼の手が血まみれだったら、ちょっと考えた方がいいかもしれませんね。


かつては結婚相手に求める理想の条件として【三高】というのがありました。
高学歴、高収入、に加えて【高身長】が挙げられていたわけですが、
身長の高い人は高い人なりの苦労というのがあるみたいですね。


「俺も身長高いけどさ、別に身長が高いからといってモテるわけじゃないからね」
「そうそう、身長高くても得する事なんてほとんどないよな。
それどころかいつも、高いところの物を取る係にされて迷惑してるんだよ」
「親戚に会うたびに『また伸びた?』って挨拶代わりに言われるし、
軽自動車に乗る時はみんなに笑われるんだよ。
できる事なら、身長一センチ十万円くらいで売りたいよ」
「判る判る。第一さ、雲が顔にかかって邪魔なんだよな」
そんな【進撃の巨人】みたいな方はいないでしょうけどね。


先日『身長が高い人ほど、ガンを発症するリスクが高い』という
米国のカリフォルニア大学の研究結果が発表されましてね。
身長が十センチ高いと、ガン発症リスクも十%上がる事が判ったそうですね。


その理由の一つは、背の高い人ほど体内の細胞の数が多く、
それだけ突然変異が起きる可能性も高くなるからだという事でして、
この理屈でいくと、身長が三メートル近くある人は
百%ガンになってしまうという事ですよね。
高身長。高学歴、高収入に加えて【高リスク】が加わってしまいそうですね。


「身長が高い奴はガンになるリスクが高くなるんだってさ。
俺達は、身長低くて良かったよな」
「うん・・・でもチビのまま長生きするってのも悲しくないか?」
身長の悩みというのは尽きないようですね。


微笑亭さん太

我慢しすぎるとブーイング

学校の授業中など、
みんながシ~ンと静まり返っている中、
猛烈にオナラがしたくなったりすると困りますよね。


何とか我慢しようとするんですが、
我慢しようとすればするほど逆に、
血の気の多いヤクザの若い衆みたく、
お尻が【発砲】したがって仕方ありません。


ちょっと気をゆるしたスキをついて、
『ブボン!』というような爆音のオナラが出てしまいましてね。
当然、みんなが自分の方を振り返ったんですが、
それにつられて思わず自分も振り返っちゃいましてね。
完全に、自分の後ろにいる子のせいになってしまったって話がありましてね・・・
世の中の【冤罪】というのは、
きっとこうして作られていくんですね。


これは良い手だと思ってたら、
席替えで一番後ろの席になっちゃいましてね。
一番後ろでは、この手は使えません。
ですから再びオナラが出そうになった時、音をごまかすために、
咳払いと一緒に出そうとしたんですね。


ところがオナラのタイミングがワンテンポ遅れてしまい、
大きな咳払いで、わざわざみんなの注目を集めてから、
ぶっ放してしまいましてね。
かえって冷や汗をかくような結果となってしまいましてね・・・
【屁に汗を握る】とはこの事ですよね。


タイミング的な理由から、
誰しもオナラを我慢した経験はあるんじゃないかと思いますが、
オナラを我慢し続けるとどうなるのかという、
素朴な疑問はありますよね。


よく『オナラを我慢すると口から出てくる』などと言われますが、
それはあながち間違いではないんですね。
というのも我慢したオナラは腸壁から吸収され、
そのまま血液に流れて全身を巡っていき、
その血液が肺まで到達すると、
呼吸の時に一緒に出てくるんですね。


オナラが空気のみなら臭くありませんが、
臭いオナラを我慢した場合、
吐く息に臭いが混ざってしまうんですね。
その結果、息は臭くなります。
この臭いは息だけではなく、汗にも混ざるそうでして、
便秘がちな人がオナラを我慢すると、
汗まで臭くなっちゃうわけですね。


ですから、口臭が気になる人に
『息が臭い』と言うのは角が立ちますので、
これからは『必要以上に、おならを我慢しなくていいんだよ』って
言ってあげるのがベターなんじゃないでしょうかね。


腐敗物のガスが全身の血液を巡る事になると、
あちこちで健康被害が発生する危険があるんですね。
息や汗だけでなく全身がなんとなく臭くなるんですね。
ちょうど、全身がオナラで漬けられた
漬け物のようになっちゃうわけです。
【奈良漬】ならぬ【オナラ漬】ですね。


その上、肝臓に腐敗物が流れこむため
肝臓に負担がかかり、肝機能がおかしくなります。
また、免疫過剰が発生してアレルギーになったり、
腸の機能が悪くなって婦人病にかかりやすくなったり、
最悪、ガンの原因になったりもするそうです。
たかがオナラと言っても、馬鹿になりませんよね。


工場で働くある男性が仕事中にオナラが出そうになって、
頑張って音無しのオナラにしたんですけど、
物凄い臭いが辺りに充満しちゃったんですね。


それがまた焦げ臭いような臭いで、
工場長たちが慌てて色んな機械の確認をしだしたため、
生産ラインがストップしたって話がありましてね。
【異物混入】の次は
【異臭拡散】が問題になりそうですね。


微笑亭さん太

ヒョロビリーズ!

昨日は豊橋の有楽町にある富久有に行ってきました。
【第4回 富久有寄席】に出演するためです。


富久有は天狗連の彈家呈茶さんのご実家で、その昔、遊郭が栄えた町並みに建つ
とても風情のある建物です。
長らく使ってなかったものを改築して、寄席のできる小屋として
リニューアルオープンしたわけです。


その口開けの寄席が昨年5月に行われ
第2回目が8月、第3回目が先月行われ、
今回が2ヶ月連続、4回目の寄席となりました。


今回は関東から、
社会人落語界で、この3人を知らなかったらモグリだという大スター
ヒョロビリーズのお三方をお招きしました。


遊若さん、小遊さん、遊月さんにそれぞれ落語を一席ずつやっていただき
私が時間つなぎに出て、
最後はヒョロビリーズで盛り上げていただくという
番組でやらせていただきました。


『反対俥』参遊亭遊若

『羽根つき日和』(小遊作)参遊亭小遊

『モモリン』参遊亭遊月

ー仲入りー

『なかったこと』(さん太作)微笑亭さん太

『漫才』ヒョロビリーズ


お客さんは40名以上来てくださいましたが、
さすがはヒョロビリーズのお三方、
落語でも漫才でも、豊橋のお客さんを大爆笑させてました。
2019030300022384b.jpg


トリのヒョロビリーズのネタが終わった後には
お客さんたちからの【アンコール】で、
再び舞台に上がるというハプニング(ボーナス?)もありました。
20190303000225562.jpg


また是非、
富久有寄席に出演してほしいと思います。


微笑亭さん太

ネタの行方

先日、普段お世話になっている経大亭勝笑さんから
落語会に行かれた時のパンフレットをいただきました。


それは1月に名古屋のアートピアホールで行われた
春風亭小朝師匠の独演会の物でした。
20190301180245223.jpg


『大師の杵』春風亭勢朝

『他人事』春風亭小朝

『ある理由』春風亭小朝

『太神楽』柳貴家雪之介

『紺屋高尾』春風亭小朝


番組はこのようだったんですが、
小朝師匠の『ある理由』というネタに
真っ先に視線が行きました。


「この『ある理由』というネタは
どういうストーリーでしたか?」
勝笑さんにストーリーを伺ってみると
間違いなく私の書いた作品でした。


昨年末に小朝師の依頼で書いた創作なんですが、
その後、どうなったのかは判りませんでした。
マネージャーさんから『年末の会でかける予定』とは聞かされていたんですが、
実際に、かけていただいてるみたいですね。


私がつけたタイトルから変更されていたので、最初気づきませんでしたが、
まさに『ある理由』というのがポイントになるネタですので、
もしやと思って聞いてみたら、やはりそうでした。


自分のネタの消息が、
このようにして判ると、嬉しいものです。
プロの師匠が、ちゃんと高座にかけてくださっているというのは
作家冥利につきますね。


今後、小朝師匠の『ある理由』を聞かれた方、
『あ、これはさん太が作った噺なんだな』と
思い出していただければ幸いです。


↓今日の告知です!

●3/2(土) 午後2時~(昼席です!)
『第4回 富久有(ふくゆう)寄席』
ひな祭りに三人官女がやってくる!
ヒョロビリーズ、スペシャル!

冨久有(豊橋市有楽町21番地) 木戸銭¥500
出演 参遊亭遊月 参遊亭小遊 参遊亭遊若 微笑亭さん太 他

天狗連の弾家呈茶さんのご実家でもある富久有さんでの寄席ですが、
2ヶ月連続での開催となります。
しかも今回は関東から、参遊亭遊月さん、参遊亭小遊さん、参遊亭遊若さんという
美と実力を兼ね備えた、社会人落語界の至宝がゲストです!
お三方とも、様々な落語大会でタイトルを総なめにする実力がある上に
【ヒョロビリーズ】という演芸ユニットを組んでいらっしゃいます。
これがまた、抱腹絶倒の面白さ!
愛知県では、なかなかお目にかかれないトリオが富久有に降臨します。
三人それぞれ落語も披露してくれますので、これを見逃すと、本当に損します!
是非是非、お越しください!


微笑亭さん太
微笑亭さん太 プロフィール

微笑亭 さん太

Author:微笑亭 さん太
愛知県豊田市在住
豊橋落語天狗連所属

公演依頼される方は、
090-8133-6921
にお電話下さるか、
hohoemiteisanta@yahoo.co.jp
あるいは、
hohoemitei-santa@hotmail.co.jp
までメール下さい。

アマチュア落語家として高座に上がる一方、創作落語を執筆し、自ら演じたり、プロの師匠方にも提供しています。寄席、イベント等に呼んでいただければ、喜んで駆けつけますので、よろしくお願い致します。

『悪質商法撃退落語』『振り込め詐欺防止落語』『認知症落語』『納税推奨落語』『男女共同参画落語』などの、特定のテーマの落語口演も致します!

また、イベントの司会、台本や原稿等の執筆依頼も受け付けておりますので、お気軽に御連絡下さい。


●エフエムとよた
【ラブィート演芸 楽市・落語】パーソナリティ
日曜日午後5時~5時半(隔週担当)放送中!


《受賞歴》
平成16年 『六人の会』主催 
第1回全国落語台本コンクール
最優秀賞

平成20年 落語協会主催
落語台本コンクール
佳作

平成21年 国立演芸場主催
漫才・コント台本コンクール
最優秀賞

平成21年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
3位入賞

平成22年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
奨励賞受賞

平成24年 落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞

平成24年 上方落語協会主催
落語台本コンクール
佳作

平成25年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
藤本義一賞受賞

平成25年 上方落語協会主催
落語台本コンクール
佳作(2期連続)

平成27年 落語協会主催
落語台本コンクール
最優秀賞

平成28年 落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞(2期連続)

平成29年 落語協会主催
落語台本コンクール
最優秀賞(3期連続)

平成30年 落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞(4期連続)

令和元年 落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞(5期連続)









微笑亭さん太 『団塊居酒屋』(さん太・作) 動画

団塊居酒屋 前半

団塊居酒屋 後半


《プロの師匠方への提供作品》

『こうもり』 春風亭小朝師 林家たけ平師 三笑亭可龍師 林家木久蔵師 春風亭ぴっかり師

『オトナの試験』『恋するオ・ト・メ』『短パン刑事』『同窓会』 桂かい枝師

『身投げ橋』 春風亭昇太師 五明楼玉の輔師

『人面瘡』 春風亭小朝師 桂三木男師 鈴々舎風車師 千原ジュニアさん

『茂造の恋』 春風亭小朝師 五明楼玉の輔師

『お伽村』 林家木久蔵師

『豆腐小僧』 春風亭小朝師 林家正蔵師

『トイレ革命』 三遊亭亜郎師

『こくせん』『幸せの指南書』『改訂版・寿限無』 林家ひろ木師

『地球最後の日』 三遊亭丈二師 三遊亭吉窓師

『罪を憎んで・・・』 月亭遊方師

『かごめかごめ』 桂文雀師

『転校生』柳家小せん師

『リベンジ商店街』古今亭駒次師

『隣の男』林家時蔵師 林家正雀師

『結びの神』林家なな子師

『女子会の姫』桂三歩師

『ボクの小学校』笑福亭智丸師

『ある理由』春風亭小朝師

『なかったこと』林家木久蔵師

『熟女たちの宴』『聖夜の奇跡』『お達者バイト』桂右團治師



【微笑亭さん太 創作落語CD発売中】

①『こうもり』&『幽霊談議』(¥1000)新発売!

②『お伽村』&『死ぬなら今』(¥1000)新発売!

③『身投げ橋』&『改訂版・寿限無』(¥1000)

④『トイレ革命』&『民衆主義でいこう』(¥1000)

⑤『再就職は楽し』&『税金家族』(¥1000)

⑥『優しく見守る認知症』&『当たりの行方』(¥1000)

⑦『家政婦は三田』&『三者面談』 (¥1000)

⑧『お達者バイト』&『愛しの野球部』 (¥1000)

⑨『なかったこと』&『オトナの試験』 (¥1000)

●DVD『熟女たちの宴』&『お伽村』(¥1500)

ご希望される方は、上記アドレスまでメール下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード