FC2ブログ

ブレイクしそうな予感

昭和の昔には
コーヒーを飲みながらタバコをくゆらせる姿が
【大人の代名詞】のような時代もありましたが、
今やタバコはすっかり
嫌われものになってしまいましたよね。


一方、コーヒーの方は、
健康を増進させる働きがあるという事で、
スポットが当たったりしてますよね。


以前、焙煎時に香り成分を閉じ込めたコーヒーを
毎日4杯飲めば、体内の免疫機能が高まるという研究結果が、
学会で発表されましてね。
これは、コーヒー豆に含まれる香り成分に、
免疫を活性化させる働きがある事が
突き止められたからだそうです。


香り成分を閉じ込めた豆と、従来製法の豆を、
カップ4杯分に相当する濃度のコーヒーを抽出して
マウスに4週間投与する実験を行い、
マウスの血液を調べたところ、
香り成分を閉じ込めたコーヒーを
投与した方の免疫抗体の濃度が、従来製法の場合より
1・6倍も高い事が判明したんですね。


コーヒーの香りは
リラックス効果があるとされていますが、
香り成分を飲む事で免疫機能が高まれば、
風邪を引きにくくなる可能性もあるそうですね。


「ウチの子、野球部に所属してるのに、
風邪を引きやすくて万年補欠なのよ。
ちょっと、コーヒーを飲ませてみようかしら」
なんてんで、お母さんが一生懸命、
息子にコーヒーを飲ませてみたら、そのお陰で、補欠から
【レギュラー】になれたなんて話もありましてね。


ひょっとしたら、
人間以外の物にも効くかもしれませんよね。
「ウチで使ってる掃除機、コーヒー豆を入れると、
勝手にサクサク動いて掃除してくれるのよ」
「えっ、コーヒー豆で動くの?」
「そう。だからウチでは、その掃除機の事を
【コーヒールンバ】って呼んでるの」


そのうちコーヒーが、様々なジャンルに
影響を及ぼすようになってきましてね。


服飾メーカーが、
数種類の高級豆を使ったバッグを販売したりしましてね。
これがいわゆる
【ブレンド物のバッグ】というやつですね。


書籍業界でも、コーヒー豆が焙煎される過程を
赤裸々に描いた小説が発売され大ヒットしましてね。
ところがこれが、作家本人ではなく、
別の人が書いた小説だという事が発覚しましてね。
以後、こういう役割の人を
【ローストライター】と呼ぶようになるんですね。


「申し訳ないが、ウチの会社では、今後、
給料をコーヒーで払う事にしたから」
こんな事を言い出す社長が出てきまして、
毎月の給料がコーヒー豆で
支給されるようになるんですね。


最初は高級豆で支給されていたのが、
途中からこっそり、安い豆に替えようとしてバレましてね。
「飲んでみたら一発で、
安物のコーヒーだって事が判ったよ」
社員全員、【違いのわかる男】だったわけですね。
こういう会社を【ブラック企業】と言うんでしょうね。


微笑亭さん太
スポンサーサイト



去りゆく才能たち

今年も岐阜の長良川国際会議場で行われた
学生落語のチャンピオンを決める
【策伝大賞】の予選審査員を務めさせていただきましたが、
もうそれから十日以上経ちます。


毎回60人近い学生諸君たちの高座を見せてもらいますが、
本当に感心する事しきりで、審査をしているはずのこちら側が
面白い落語を見極める審美眼を
審査されているような心持ちになったします。


決勝に出た子たちはもちろんの事、
残念ながら出られなかった子たちの中にも
物凄い才能の持ち主がたくさんいます。
そもそもたった6分という持ち時間に合わせて
長い古典落語を刈り込んでくる(編集してくる)というのは
ある程度の落語的センスがなくてはできません。


素晴らしい編集能力で、ストーリーをキープしつつ
笑いの量も盛り沢山にあるという、
そんな高座を見せられると、感動すら覚えます。


しかし、よくよく考えてみると
こういった才能の塊みたいな若者の9割以上・・いや、ほぼ限りなく
100%に近い子たちが、普通に就職をして、落語の世界に進むわけではありません。
仕方のない事だと判ってはいますが、
これは本当に残念で勿体ない事だと思わずにはいられません。


明らかに落語の才能があるこの子たちが全員、落語家になったとしたら、
プロの落語界というのは、相当層が厚くなる事は確実です。


でも現実はそうはならないわけで、これは言ってみれば
【卒業後、野球から一切、手を引いてしまうイチロー選手の集団】を
毎年見送っているようなものだな〜と思ったりしています。


無責任に『プロの噺家になりなよ〜』なんてな事は言えませんから
あふれんばかりの落語的才能が
現実社会に埋没していくのを傍観するしかない私ですが、
このところ毎回、そんな歯がゆい思いを味わっています。


・・まあ、そのココロは、
才能のある若者は、さっさとプロになっていただいて
社会人落語界には来ないでくれというのが、
本音かもしれませんけどね(笑)


微笑亭さん太

赤ちゃんの裏の顔

赤ちゃんを見ていると
どんなこわもての人でも笑顔になったりしますよね。


何度見ても飽きないし、
また見たくなるという事から、【古典落語の魅力】を
【赤ちゃん】に例えた師匠がいらっしゃいますが、
確かに赤ちゃんというのは、
ずっと見ていても飽きないような魅力に溢れてますよね。


赤ちゃんの主な栄養源と言えばミルクになるわけですが、
だからといって、ミルクや栄養だけを与えて、
コミュニケーションを一切取らないようにしていると、
赤ちゃんは死んでしまうらしいですね。
やはりミルクと同じくらい【愛情】というのも、
大切な物なんでしょうね。


赤ちゃんは世界中で、
三秒に一人は生まれてるという事ですから、相当な数ですよね。
何人も子育てをされているような
お母さんはご存知かもしれませんが、
赤ちゃんに関する事で、
意外に知られてない事実というのは結構あるようですね。


とかく弱いイメージがある赤ちゃんですが、
実は自分の体重を支えられるほどの握力があるそうで、
結構なパワー系だったりするんですね。
ですから、ひょっとしたら【難産】の原因というのは
出産の時、赤ちゃんが産道の出口で両手で突っ張って、
持ちこたえてるからかもしれませんよね。


おむつと言えば、赤ちゃんの代名詞的存在ですが、
替える立場のお母さんは大変ですよね。
一人の赤ちゃんで、おおよそ2700枚も使うそうですね。
「じゃあ2700枚つけて順にはがせば、
手間が省けるというわけね」
「中から濡れるんだから意味ないでしょう」
こんなお母さんに育てられる赤ちゃんは、
ちょっと心配ですけどね。


それだけのおむつを使うわけですから、
赤ちゃんは20分おきにオシッコをするそうです。
夏場なんか、下半身丸出しで玄関あたりに置いておけば、
ミスト代わりになりそうですね。
「あの赤ちゃんが座っていて、
清涼感あふれるミストを噴射しているところが
【小便玄関】です」なんてんでね。


骨の数も大人より多いんだそうですね。
大人は206個なのに対し、
赤ちゃんは300個もあるんですね。
「その多い分はどうなるんですか?」
「子育ては大変に骨が折れるので、
折れた骨をお母さんに補給しながら、成長していくんです」


あと、目の色は決まってないそうでして、
青い目で生まれてきても2歳になるまでに
色が変わることはよくあるんですね。


外人と浮気疑惑がある奥さんが子供を生んだ場合、
子供の目の色が黒かったからといって
安心してはいけないですよね。
子供の目が2歳で青色になっちゃったりしましてね。
それを見た旦那さんの、
目の色が変わったって話があるくらいですから。


そして赤ちゃんは、凄く頭が大きいです。
新生児は約4頭身で生まれ、
徐々にバランスが良くなっていくわけですが、
育て方が悪いと口ばっかりの、理屈が達者で行動力が伴わない
【頭でっかち】になってしまうそうですから、
気をつけなくちゃいけませんよね。


微笑亭さん太

今年初のぬくもりカフェ

昨日は豊橋の東田にある
【ぬくもりカフェ】に行ってきました。


この【ぬくもりカフェ】というのは
整体師をやってらっしゃるご夫婦が
医院の横に離れとして建てられたお店で
その中での独演会でした。


今まで何回も呼んでいただいていて、
今回が8回目という事になります。
前回は昨年夏の怪談噺の会でしたが、今回は普通の落語会となりました。


お店は20人入れるか入れないかくらいの広さですが、
二千円という木戸銭を考えると、毎回よく入ってくださっています。


『なかったこと』(さん太作)微笑亭さん太

『岸柳島』微笑亭さん太

ー仲入りー

『幇間腹』微笑亭さん太

『採算妻子』(さん太作)微笑亭さん太


1時間半くらいの会と言われていたのですが
調子に乗って4席もやったので、2時間近くになってしまいました。


初めて来た方、常連さん、入り混じっての会でしたが、
皆さん反応もよく、相変わらず『いい会だな~』と実感させてもらいました。


終わった後
常連のご婦人が作ってこられた美味しいケーキをいただきながら
プチ打ち上げ(?)みたくなりましたが、
それもとても楽しゅうございました。
また是非、よろしくお願い致します。


微笑亭さん太

守山の高座

昨日は名古屋にある
守山福祉会館に行ってきました。


もう何度もやっている
福祉用具を販売する会社からの依頼で、
福祉用具の実演販売と落語がセットになっている会です。


最初に福祉用具の説明があり、
その後、私の落語というのが、いつものパターンです。


昨日は50名ほどの高齢者の方々がおみえになりましたが、
認知症と悪質商法のネタをリクエストされていたので、それをやりました。


1時間15分という、長丁場の通し高座でしたが、
最後までテンションが落ちずに、たくさん笑ってくださいました。


この福祉用具の会は、
いつもとても良い会になるので、新たな依頼もお寄せいただきたいと思います。


微笑亭さん太

故人情報を守る

病院というところは、ある意味、
死や苦しみと最短距離にある場所なわけですから、
入院患者の病室でも【4】とか【9】なんて数字は忌み嫌われて
欠番にしているところが多いですよね。


【42号室】なんてのは【死に】に直結しますから、
絶対に嫌がられるでしょうね。
「看護師さん、
ここの病棟は珍しく【42号室】がありますね。
誰も入りたがらないんじゃないんですか?」
「そうでもないんですよ。
患者さんご自身はともかく、
患者さんのご家族からの要望が結構多くて・・・」
そのあたりに、微妙な家族関係というのが
垣間見えたりしましてね。


ドラマなんかですと、大金持ちが亡くなった後、
その遺産を巡って親族たちに
骨肉の争いが起きるなんて事がよくありますが、
そういったトラブルを避けるためにも、
遺言を残しておくというのが一番いいのかもしれませんね。


亡くなった方の意思は、
出来るだけ叶えてあげたいと思うのが人情ですが、
中には困った遺言なんてのもありますよね。


ハワイが大好きで、ハワイに行くたびに
「私が死んだら葬式もお墓もいらないから、
この海へ骨を撒いて」
と口にする女性がいらっしゃいましてね。


その方、何度も何度もハワイに行くうちに、
波にのまれて溺れ死んでしまいましてね・・・
自然と希望が叶えられる形になっちゃったわけですが・・・
何のことはない、肌を焼かずに骨を焼いちゃったというわけですね。


そうかと思うと、大の阪神ファンの男性が
「俺が死んだら甲子園の一塁ベンチ前に骨を撒いて」
てな事を仰ってましてね。


ご希望通りに撒いてあげたら、
高校球児に砂と一緒に
持って帰られちゃったそうですけどね・・・
やはり場所は吟味しないといけないですよね。


また、母親から
『私が死んだら、絶対にお父さんと
同じお墓には入れないでね』と言われ、
父親からは『母さんが死んだら、
絶対に俺と同じ墓に入れろよ』と、
真逆の事を言われた息子さんがいらっしゃいましてね。


亡くなった後、仕方がないので、
お墓の中に個室を作って、そこに父親とは別に
母親の骨を入れたらしいですけどね・・・
死んでから【家庭内別居】というのも、
ちょっと悲しいものがありますよね。


微笑亭さん太

笑ってニートも!

学校にも行かず働きもしない若者を指す【ニート】という言葉も、
近頃は完全に市民権を得てしまいましたよね。
【引きこもり】という言葉とセットで扱われる事も多いです。


現在、日本には71万人以上のニートがいるそうでして、
一時よりも減ったとはいえ、これは結構な数ですよね。
バイトで食いつなぐ【フリーター】の他に、
フリーターとニートの中間に位置する
【フニーター】なんて連中もいるそうでして、
もう既に語感からブヨブヨしてる感じがしますよね。


しかし考えてみると、
『人は何のために働くのか?』と問われたら、
『一生懸命働いてお金を貯めて、ゆくゆくは、楽して遊んで暮らしたい』
と答える方がいますが、ニートの場合、
『楽して遊んで暮らしてる』わけですから、
ある意味、人の最終理想形と言えなくもないですよね。


ず~っと働かずに何十年も過ごして、
やがて、お爺ちゃんのニートになりましてね。
満員電車に乗ったら『どうぞ』なんて席を譲られて、
ふと座席の上を見ると【シルバーニート】なんて書かれてたりしましてね。
そんな優先席が作られる可能性もありますよ。


ちょっと前までは、白い目で見られたフリーターたちも、
『俺たちはまだ働いてるだけニートよりマシだ』というので、
少し地位が向上した気がしますね。
アルバイトとはいえ生活費を稼いでいるわけですから、
胸を張っていいんじゃないかと思いますよ。


どうせなら、仕事を変わるたびに、
野球選手のように記者会見とかやったらどうですかね?
大勢の記者団が会場につめかけましてね、
「今回、この吉田君を、我が喫茶店のホール係として採用する事となりました」
店長とフリーターの吉田君が笑顔で握手する中、
カメラのフラッシュがバシバシ焚かれましてね。
「年棒は、時給900円プラス出来高払いの、インセンティブ契約を結んでおります」
「その出来高の内容は何ですか?」
「はい、5時間以上働いた場合は、まかないが付きます」
「吉田君には、どのような事を期待しますか?」
「ホール、洗い場、レジ係と、複数のポジションをこなし、
土日勤務のシフトも守れる、オールラウンドプレーヤーを目指してほしいですね」


こんな大々的な記者会見を開いても、
半年後には洋服屋さんに転職してしまって、
裾直しなどのためにお客さんのサイズを測る仕事をしてましてね。
やはり野球選手もフリーターも、
最終的には【メジャー】を目指すみたいですね。


微笑亭さん太

リアルに怖い

ゲームなどの映像に
バーチャルリアリティーが取り入れられて久しいですが、
この分野の技術というのは日進月歩ですから、
どんどんとリアルな仮想現実の世界が体験できるようになってますよね。


ただリアルさが真に迫っているが故に、
人の体に悪影響を及ぼすという弊害も
出たりしているようですね。


今、仮想空間の中で
【ギロチンで首を切られる体験】ができるそうでしてね。
いわば【VR断頭台】ですよ。
ところがこれを実際に試した方が、断頭台で斬首された後、
そのショックで暫く動く事もできないほどの精神的な衝撃を受けてしまいましてね。


全身から冷や汗が吹き出して、手足が痺れ、
力は入らず、意識は遠のき、首に違和感が現れたそうでして、
本当に斬首された人の気持ちに限りなく近づいてしまったようですね。


これは精神的に影響を受けやすい人が体験したら、
本当に命を奪われかねない、
非常に恐ろしいものになりえるんじゃないでしょうかね。
そのうち、このVR断頭台が、人体に傷をつけない【人道的拷問】として、
世界各国に取り入れられる可能性があるかと思うとゾッとしますよね。


「この間、ギロチンで首を切られるVRを体験してきたんだって?」
「そうなんだよ。あまりにもリアルで気分が悪くなっちゃってさ、
そのまま寝込んじゃったんだよ」
「そんなにリアルなの?」
「翌日になっても立ち直れずに会社を無断欠勤したら、
上司が怒って、クビを切られちゃったよ」
こうならないように気をつけなければいけませんが、
それを利用して社員を奮起されるという方法もあるかもしれませんね。


「社長、お宅の会社では、社員たちに
上司からクビを言い渡されるVRを毎日見させてるそうですね」
「そうなんですよ。
社員たちは『お前のように仕事ができない奴はクビだ!』って言われる体験を
リアルにしているので、『そうなってはいけない』という事で、
仕事に打ち込む社員が増えました」
「なるほど。それはよく判りましたが、
上司の方々も、部下を労る優しい人が増えたと聞きましたが、
それはどうしてですか?」
「ああ、上の連中には、クビを言い渡した部下に
刃物で刺されるVRを毎日見せてますからね」
これはなかなか効果がありそうですよね。


微笑亭さん太

子供たちが背負っているもの

【ツッパリ】なんて言葉が流行した昭和の時代には、
中高生が学生カバンを薄く潰して持ち歩くのが流行ってました。
当然、カバンの中には荷物がほとんど入らないので、
教科書やノートといった勉強道具を、
学校のロッカーや机の中に置いたままという事になります。


この学校に勉強道具を置きっぱなしにする事を
【置き勉】と言ったりするわけですね。
昔の子供たちには常識だった【置き勉】も、
今は禁じられているところがほとんどです。
平成の子供たちは、勉強道具を毎日、
せっせと持ち帰らなければいけないわけです。


ゆとり教育が取り止めになった事もあり、
小中学校では教える量が増加して教科書が分厚くなり、
教材も増える一方になったんですね。


そのため、ランドセルなどの荷物は
重量が増したんですが、置き勉が禁止されてるため、
毎日重いランドセルを背負って通学しなければならないんですね。
そのため、小学生にして腰痛持ちという子供たちも出始めてるわけです。


昔の子供は、友達とジャンケンをして、
負けたら友達の分のランドセルも
持つなんて遊びをしながら学校から帰ったものですが、
その時に持たされたランドセル三つよりも、
今の子供たちが背負ってるランドセルの一つの方が
重いんじゃないかという話があるくらいですから、
これは腰痛になるのも当然ですよね。


ランドセルを背負えるだけの筋力をつけないといけないという事で、
あと数年もすると、やたらマッチョな小学生が
街中を闊歩する時代がやってくるんじゃないですかね。


これでは子供たちが可哀想だというので、
文部科学省は全国の教育委員会などに、
従来の学校の対応を見直すよう通知する方針だそうですね。
具体的には、家庭学習で使用しない教科書や、
書道の道具などについては、施錠ができる教室の机やロッカーに
置いて帰る事を認めるよう求めるそうですから、
生徒たちも楽になるでしょうね。


「皆さん、これからは使わない教科書や、
書道の道具などは学校に置いていっても構いませんよ」
「やった~!」
「でも女子の子たちは、
【リコーダー】と【体操服】だけは、絶対に持ち帰ってくださいね~」
・・・まあ、当然そういう事になるでしょうね。


「今時の小学生の教材って、
昔に比べて本のサイズが大きくなってたりとか、
無駄に副教材が多いというのがランドセルが重くなる原因なんだよね」
「だったらさ、各教室に教科書用の本棚作って、
クラスの人数分教科書を置いておけばいいんじゃないの?
無記名にしておけば、取ったとか取られたなんて事もないでしょう」
「それもいいけどさ、教科書のページを全て
食パンで作ってみたらどうかな?
授業が終わったら、お昼に食べちゃえば帰りは楽だろ?」
この議論は、まだまだ続きそうですね。


微笑亭さん太

僕の名は。

昨日は豊橋のハナコヤにて
天狗連の月例寄席に出演してきました。


ハナコヤの前には、いつも屋台が出るんですが、
いつもは乾きものくらいしか置いてないのが、
昨日はたこ焼き、おでんなど、美味しそうなおつまみが充実してました。
開演前に屋台で飲んでいる常連さんたちには大好評でした。


『代書屋』笑風亭風笑

『子ほめ』鶴橋減滅渡

ー仲入りー

『太神楽』小呂比家念挫

『僕の名は。』(さん太作)微笑亭さん太


いつもたくさん入ってくださる月例寄席ですが、
昨日は立ち見も出るくらいの盛況ぶりで、
40人以上、入ってくださったのではないかと思います。


私は創作のネタおろしでした。
いつも自分の作品にタイトルをつけるのが苦手な私ですが、
昨日の作品は、むしろタイトルが先に決まっていて
その後、タイトルに合わせてネタを作ったみたいな感じになりました。


ちなみに、
タイトルのモチーフになっている大ヒットアニメ映画とは
何の関係もない、くだらない内容の噺です(笑)


来月も出番になりましたので、
3/18(月)午後7時から、ハナコヤでお待ちしております。


微笑亭さん太

一回休み

昨日は安城の昭林公民館にて
【昭林落語会】に出演してきました。


『親子酒』永頃亭夢雀

『茗荷宿』槍田家志ょ朝

『天災』夢ノ家くっか

ー仲入りー

『採算妻子』(さん太作)微笑亭さん太

『浜野矩随』お好味家喜楽


年に2回行われている定期公演ですが、
昨日は出足は今ひとつだったんですが、
最終的には60人を超える方が来られました。


昨日はかけもちでして、安城での高座を済ませた後
大府に移動して、大府駅前寄席に出演してきました。


『時そば』いちまる亭道士

『宮戸川』槍田家志ょ朝

『なかったこと』(さん太作)微笑亭さん太

ー仲入りー

『はんどたおる』お好味家喜楽

『二番煎じ』黄昏亭駄らく



常連さんに支えられているこの寄席ですが、
昨日も常連さんを中心に30名くらいの方がおみえになりました。


安城も大府も、お客さん方に助けられて
笑いの多い、良い会になったと思います。


次回、4月の大府駅前寄席は一回お休みとなるそうですので、
間違えて来られないように、お気をつけくださいませ。


微笑亭さん太

第16回 策伝大賞

昨日は長良川国際会議場に行ってきました。
学生落語のチャンピオンを決める
【第16回 策伝大賞】の審査員をしてきました。


2015年に、初めて審査員をやらせていただいたんですが
それから5年連続のオファーをいただき、
桂文華師、桂三金師、橘家蔵之助師、三遊亭遊吉師といった
プロの師匠方に混じって、
予選の審査員をやらせていただきました。


学生諸君は、
【信長】【道三】【濃姫】【お市】という
4つの会場に60人弱くらいずつに分けられ
私は三金師匠とご一緒に、【道三会場】の審査員でした。
2019021622071488e.jpg


持ち時間6分という過酷な状況にもかかわらず、
落研の子たちは実にうまく噺を刈り込んで
スマートにまとめてきていました。
私自身、とても勉強になりましたね。


毎年の事ですが、出場者の名前一覧を見ると、
【銀杏亭】やら【千里家】【立の家】といった
よく拝見する亭号がズラ~ッと並んでいました。

201902162207157a5.jpg

60席近くの落語を聞くのは疲れましたが、
本当に楽しかったし、面白かったですね。


そして決勝進出者を決める選考には、
桂文枝師匠が加わられました。
文枝師とご一緒に審査をさせていただく形になりましたので、
色んな意味で緊張感が溢れてました。


激戦の中、決勝進出した8名の諸君、
今日は、力いっぱい頑張ってください!


微笑亭さん太

弾くてあまた

バイオリンというのは【楽器の王】などと言われたりするようですが、
【楽器の女王】というイメージがあるのは【ピアノ】じゃないかと思いますね。
その優雅で優しい音色は、
まさに女王と呼ぶに相応しい感じがします。


そんなピアノを自由に弾きこなしてほしいという願望のもとに、
我が子にピアノを習わせる親御さんがいらっしゃいますよね。
嬉々としてやる子もいるでしょうが、遊びたい盛りの子供にとっては、
ピアノの練習を嫌がる子が結構多いんじゃないかと思います。


一昨年亡くなられた
ピアニストの中村紘子さんが以前、テレビ番組に出られた時に
「ピアノの練習を嫌がる子供に弾かせるには、どうしたらいいでしょうか?」
という視聴者からの質問に答えを求められたんですね。
すると彼女は、目をまん丸くして心底驚いて、
「え?弾きたくない子が、どうしてピアノを習ってるの?」
恐らく中村さんには、
ピアノを弾きたがらない子がピアノを習っている状況というのが、
野球経験のない人間がドラフト一位で指名されるくらい、
ありえなかったんでしょうね。
生まれながらの天才である彼女にとってピアノは、
弾きたくて弾きたくてたまらない存在以外の何物でもなかったんでしょうね。


ただ世の中には【できる子】と【できない子】というのが存在しますからね。
「中村さんは当然【出来る子】だっただろうから判らないだろうけど、
【できない子】の場合は、決して弾きたくないわけじゃなくて、
弾きたいけど上手くできなくて、嫌になっちゃうんだよね。
それがやがて『どうせ何回やっても上手くできないから、
練習したくない』につながっちゃうんだよね」
「確かにそういうのはあるよね。
俺も子供の頃、興味もないしやりたくもないサッカーを親にやらされたんだよ。
才能もないから全くうまくならないんだけど、三年間もやらされたよ」
「でも三年やってたら、何か身についたんじゃないの?」
「ああ、身についたよ。
【楽しくないのに楽しいフリをするスキル】が」
やはり、『好きこそ物の上手なれ』という言葉は当たってるのかもしれませんね。


趣味程度で弾く場合はいいんでしょうが、
演奏家を目指すとなると、そんな事は言ってられないようですね。
自分の意志で『弾きたい』と思うような年齢になった時点でピアノを始めても、
演奏家になるには既に時間的に手遅れなんですね。


ですから本人の意志とは関係なく
幼児期にレッスンを始めさせて、数年後に適性があったかどうかを
確かめるというのが普通の流れなんだそうですね。


シンガーソングライターの矢野顕子さんは、
幼少の頃、鍵盤の隙間にカミソリを入れて
正確に鍵盤を叩く練習をさせられたそうですね。
練習が終わったら指が二十本に増えてたりなんかしてね・・・
その道を極めるというのは大変な事ですね。


微笑亭さん太

如月告知

※まだまだお寒い時期に、ホットな告知をどうぞ!


●2/17(日) 午後1時~
『昭林落語会』 木戸銭無料
昭林公民館(安城市安城町広美10-1)
出演 永頃亭夢雀 微笑亭さん太 夢ノ家くっか 槍田家志ょ朝 お好味家喜楽

安城市の公民館で
年2回行われている定期公演です。
どなたでも入れますので、
安城市民ではない方も、是非お越しください。


●2/17(日) 午後6時半~
『大府駅前寄席』愛恵不動産2階事務所(大府市中央町4丁目77)
木戸銭¥500
出演 黄昏亭駄らく  微笑亭さん太 お好味家喜楽 槍田家志ょ朝 他

お馴染みの大府での定例公演ですが、
私も大好きな寄席の一つです。
皆さん、お誘い合わせの上、お越しくださいませ。


●2/18(月) 午後7時~
『月例寄席』
豊橋・花園商店街(HANACOYAにて) 木戸銭¥100
出演 笑風亭風笑 微笑亭さん太 鶴橋減滅渡 小呂比家念挫

毎月第3月曜日に行われている定例公演です。
先月と、あまりメンバーが変わりませんが、お越しくださいませ。
私は創作のネタおろしの予定です。


●2/24(日) 午後1時半~
『微笑亭さん太独演会』
ぬくもりカフェ(豊橋市東田町字西脇29)
出演 微笑亭さん太

いつもお世話になっている【ぬくもりカフェ】での独演会です。
予約が必要ですので、0532527399(ぬくもりカフェ)まで
お電話をいただければと思います。
まだまだ先ですが、過去の会は全て満席になっておりますので、
お早めに予約をいただければと思います。

20190203010658753.jpg

●3/2(土) 午後2時~(昼席です!)
『第4回 富久有(ふくゆう)寄席』
ひな祭りに三人官女がやってくる!
ヒョロビリーズ、スペシャル!

冨久有(豊橋市有楽町21番地) 木戸銭¥500
出演 参遊亭遊月 参遊亭小遊 参遊亭遊若 微笑亭さん太 他

天狗連の弾家呈茶さんのご実家でもある富久有さんでの寄席ですが、
2ヶ月連続での開催となります。
しかも今回は関東から、参遊亭遊月さん、参遊亭小遊さん、参遊亭遊若さんという
美と実力を兼ね備えた、社会人落語界の至宝がゲストです!
お三方とも、様々な落語大会でタイトルを総なめにする実力がある上に
【ヒョロビリーズ】という演芸ユニットを組んでいらっしゃいます。
これがまた、抱腹絶倒の面白さ!
愛知県では、なかなかお目にかかれないトリオが富久有に降臨します。
三人それぞれ落語も披露してくれますので、これを見逃すと、本当に損します!
是非是非、お越しください!


●3/6(水)
『胡豆昆寄席』
昼の部・午前11時半~午後2時半(落語は午後1時~)
夜の部・午後6時~9時(落語は午後7時半~)
『胡豆昆(ごずこん)寄席』  木戸銭¥5400(お食事付)
胡豆昆(名古屋市中区丸の内2丁目1番地19号)
出演 微笑亭さん太 川の家河太朗 南遊亭栄歌

お食事付の、ちょっとリッチな会です。
昼の部、夜の部とありますので、
どちらかに来ていただければと思います。
お問い合わせは、052-232-1088(胡豆昆)


●3/27(水) 午後2時~
『あすて寄席』
あすて(愛知県豊田市本町本竜43)
木戸銭¥500
出演 微笑亭さん太

地元の豊田市から声をかけていただいて
実現する事になった独演会です。
どなたでも入れますので、よろしくお願い致します。


●3/30(土) 午後2時~
『第18回 笑いの会』
高橋ファミリークリニック(名古屋市緑区平子ケ丘1503)
木戸銭無料(但し定員60名)
出演 経大亭勝笑 微笑亭さん太 他

度々お世話になっている、高橋ファミリークリニックでのイベントです。
会場はクリニックの隣にある一般家庭の敷地内の建物となります。
どなたでも入れますので、お越しください。
お問い合わせは、0526221131(高橋ファミリークリニック)まで。


●3/31(日) 午後2時~
『萬徳寺寄席』
岡崎・萬徳寺(東岡崎駅から徒歩5分) 木戸銭無料
出演 黄昏亭駄らく 微笑亭さん太 立の家猿之助 竜宮亭無眠 南遊亭栄歌

年に2回行われている定例公演ですが、
いつもは第4日曜日なんですが、今回は第5日曜日となります。
寄席の方は、病から復帰された栄歌さんが、満を持しての登場です。


●なお、東三河広域連合の出前講座【落語で学ぶ悪質商法】は、
豊橋、豊川、新城、蒲郡、田原、設楽町、東栄町、豊根村の
5市3町村にお住まいの方々でしたら、どなたでも呼ぶ事ができます。
しかも無料です(笑)
豊橋市役所内にあります東三河広域連合の方まで申し込みいただければ
さん太が落語をやりに参りますので、老人会、町内会など、ご依頼いただければと思います。
東三河広域連合(0532269078)まで、どうぞ!


落語会やイベント出演のご依頼も
24時間受け付けておりますので、よろしくお願い致します!
090-8133-6921(携帯)
hohoemitei-santa@hotmail.co.jp


微笑亭さん太

足元を見られないように

かつての昭和の時代は街角で、
道行く人の靴に靴墨を塗り、布でこすって綺麗にする
【靴磨き】と呼ばれる職業の方が
沢山見られた時代もありましたよね。


特に第二次大戦後は、
社会的な貧困と戦災孤児が浮浪児化した事から、
都市部を中心に【シューシャインボーイ】などと呼ばれる、
靴磨きの少年が溢れ、【東京シューシャインボーイ】なんというタイトルで、
当時の歌謡曲になったりもしました。


顔に靴墨をつけながらも一生懸命に靴を磨く少年に、
「君は派遣社員なの?正社員なの?」
「いえ、シューシャインです」


有名人が、昔は
靴磨きをしてたなんて方もいらっしゃいまして、
あの初代ウルトラマン俳優の黒部進さんも若かりし頃、
靴磨きをやっていたそうですね。
一足、必ず三分以内で仕上げてそうですけどね。


海外では、アメリカのソウルシンガー、
ジェームス・ブラウンもやっていたそうです。
ある日、酔っ払って仕事をしていて気持ち悪くなり、
磨きあげた靴に『ゲロッパ!』って
吐いちゃったそうですけどね。


今時の靴というのは、
合成樹脂や合成皮革の大量生産によって
廉価で販売されてる物が多いですから、
基本的に靴磨きを必要としないんですね。
とはいっても、今でも靴磨きという商売は存在するわけでして、
おしゃれなスタンドバーのような店構えの 靴磨き店が存在するそうですね。


蝶ネクタイにベスト姿の
シュッとしたマスターが靴を磨いてくれるそうでして、
開店当初は中年のお客さんがほとんどだったようですが、
近頃は若い世代にも『良い物を長く使いたい』という
【こだわり派】が増えてきたため、
二十代~三十代のお客さんも増えてきているそうですね。


靴磨きというのは、磨くごとに革の質が変化して、
新品とは違うツヤが出るというところが魅力なわけですね。
「そうか。何でもかんでも新しい物を欲しがるんじゃなくて、
古い物を磨いて光らせるというのも、ひとつの価値観だよな~」
なんてんで、たまには奥さんの顔に
靴墨を塗ってこすってあげれば、
新たな魅力を発見できるかもしれません。
・・あと、どうなっても知りませんが。


靴だけではなくて、色んな物を磨く商売というのは、
他のジャンルでも出てくる可能性はありますよね。
肌を磨いてツルツルにして、
若い頃の素肌を取り戻してくれる【肌磨き屋】とかね。
二十代の頃のハリと弾力を取り戻したお婆ちゃんを見て孫が、
『俺たち、付き合わね?』なんて思わず口説いちゃったりしてね。


「あの落語家、急に面白くなったね~」
なんてんでよく聞いたら、
【腕磨き屋】で腕を磨いてもらっていたなんて事が
判ったりするかもしれませんね。


微笑亭さん太

相談いっちゃいけねえ

男は浮気をする動物だと言われたりしますが、
彼氏が浮気してると判ったら、
彼女としてはショックですよね。
誰かに相談したくなる気持ちも判ります。


元号が平成から変わろうとしている今ですが、
明治民法の家制度では、女性、特に
【お嫁さん】は忍従を強いられてきたわけですね。
女性にだけ貞操を守る事が求められ、
男性はそうでないという、二重基準に苦しめられたんですね。


それが戦後、民法が改正され、
憲法も『夫婦が同等の権利を有する』と明記し、
ようやく女性の権利が重視されたという歴史的背景があります。


そういう歴史を踏まえて、人生相談などの回答を見ると、
その時代の特徴がよく出ている事が判りますね。


夫の浮気について、戦前の回答例を見ると
『静かにして時を待つ他はありますまい』とか
『あなたは、今までよりもっともっと、誠意を持ってご主人にお仕えなさい』
といった【耐える基準】の回答がほとんどですが、
ここ数年のを見ると
『夫への愛が自分にあるのか無いのか見極めて、
あるのなら夫を取り戻し、無いのなら捨てましょう』といった、
実にドライで合理的になってきてるんですね。
女性が虐げられるだけの存在では
なくなっていく変遷が、よく判りますよね。


浮気の問題と
双璧とも言うべき永遠のテーマが、
【嫁姑問題】ですよね。


これも人生相談の回答例を見ると、
戦前は『あなたも辛いでしょうが、お姑さんに一層尽くしてください。
必ずお姑さんの心持ちが解ける時があると思います』なんという、
【耐え忍びモード】全開なんですが、
これが近年になると
『母親離れができていない男を一人前の父親に仕立てるには、
妻、そして母である女がしっかりする他はありません』と、
【バトルモード】を薦めているわけですね。
ケンカ上等!というところでしょうか。


嫁姑問題の類は、
お互いの受け取り方の問題もあると思うんですけどね。
「お宅の娘さんのお婿さんは、どんな方ですか?」
「ウチの娘婿は、申し分のない婿でね。
娘を朝遅くまで寝かせておいてくれますし、
美容院には毎日欠かさずに行かせてくれる上、
料理もしなくていいって言って、毎晩レストランへ行こうって言うんですよ」
「それは素晴らしいですね。
・・・ところで、お宅の息子さんのお嫁さんは、
どういう方ですか?」
「息子の嫁は、どうしようもない怠け者でね。
朝は遅くまで起きようとしないし、
毎日無駄に美容院に出かけるわ、
その上、料理をしようという気もないんですよ。
だから息子は、三度三度、レストランで
食事をしなくちゃいけないんですよ」
・・・やはり、受け取り方の問題が大きい気がしますね。


微笑亭さん太

クスリとも笑えない話

昭和の頃には、
ほとんどの成人男性が吸ってたと言っても過言ではないタバコは、
今や忌み嫌われる存在になってしまった印象があります。


タバコが吸える場所が次々と無くなっていって、
喫煙者は白い目で見られ、ちょっとした
隠れキリシタン狩りのような様相を呈しています。


当然、値上げも容赦ありません。
あっという間にコンビニ弁当の値段よりも高くなって、
お小遣いの少ないお父さんなんかは、タバコを吸うために
一食抜かなければならないような時代になりつつありますよね。
このまま値上がりが続いていくと、近い将来、
タバコよりもマリファナの方が安いなんて事態もありえますよね。


メキシコでは、
マリフアナの嗜好目的使用を解禁する法案が上院に提出されたそうですね。
メキシコでの麻薬に関する問題は常に言われてきた事なんですが、
これまでの政権が取った麻薬対策は、ことごとく失敗してきたんですね。


麻薬密輸組織絡みの暴力は国の最重要課題なので、
別の視点を探さなければならないという事で、
今回の法案提出という事に至ったようですね。


麻薬というのは禁止されているがゆえに
裏で高値で取り引きされるわけで、
それが麻薬組織の貴重な財源になっているわけです。
それを合法化してしまえば、そのあたりのコンビニで
気軽に買える事になり、値段も安くなります。
そうすれば組織にダメージを与えられるだろうという事で、
『毒を以て毒を制す』みたいな対策ですよね。


実際、北米大陸では米国の一部の州やカナダで解禁されてはいるんですが、
【麻薬組織の壊滅】と【市民へのドラッグの蔓延】というのを秤にかけてみたら、
【麻薬組織の壊滅】の方が重かったという事になるんでしょうね。


「ポルトガルでは、マリファナから覚醒剤まで合法化されてるんだよね。
それで麻薬中毒患者というのは減ったんだよ」
「それはさ、麻薬を大っぴらにやって、
どんどん死んでいく人間が増えたからなんじゃないの?」
そういう可能性は大いにありますよね。


「俺さ、大麻やった事あるけど、大麻には色々なメリットがあるんだぜ」
「何言ってんだ。そんなわけないだろ」
「いや、大麻をやると味覚が鋭くなって何を食ってもメチャメチャうまいんだよ。
シャワーを浴びても、トイレに行って用を足しても、
普段とは比べ物にならないくらい気持ちいいんだよね」
「そうなの?」
「興味本位で他の危険なドラッグに手を出すと、
『あ、これは本当に危険だな』という事が判って、大麻の安全性が認識できるんだよ」
「ええ・・・」
「外国人と一緒に吸うと、
英語なんかもスラスラ頭に入ってきて語学の勉強になるし、
やってる時は怒る気もなくなるから、人間同士の争い事はなくなって、
平和な世の中を築けるんだよ」
「へえ・・・大麻って、いい物なんだね」
事によったら日本でも、大麻合法化なんて時代が
やってくる可能性があるかもしれませんね。


微笑亭さん太

一年前なのに

昨日は豊川市にある赤坂台地区市民館に行ってきました。
悪質商法の出前講座です。


赤坂台地区市民館は東名音羽インターの近くで
住宅街にある市民館です。
豊川市内も随分と色々なところに伺いましたが、
インター近くのあたりで落語をやるのは、かなり珍しいです。


そう思って現場に着くと、
『・・あれ?見覚えあるな・・』よ~く考えてみたら
昨年のこの時期に、やはり出前講座で来てました。
一年前の事なのに、完全に忘れてた・・


天気は凄く良かったのですが、
高台にある住宅地なので、メチャメチャ風が強かったです。


昨年とは違う団体の方に呼んでいただいたようで、
お客さんは20名ほどでしたが、よく笑っていただけたと思います。


微笑亭さん太

昔の話

昨日は豊橋にある
松葉校区市民館に行ってきました。


松葉校区市民館には、よく出前講座で伺うんですが、
昨日はそれとは別口の、地域福祉部会の研修会で呼んでいただきました。


現場に着くと、スタッフの妙齢な女性が、
「さん太さん、昔よく、チャーリーの番組に出てましたよね?」
チャーリーというのは、地元FM豊橋の有名パーソナリティーで、
私と年齢も近い事から、以前はよく、彼の番組に
ゲストとして呼んでいただいていた時期がありました。


「はいはい!よくご存知ですね」
「私、さん太さんがゲストの時、番組にメッセージ送ったりしてたんですよ」
「そうなんですね。かなり昔の話ですけど」
「もう20年くらい前になりますよね」
「ああ・・そうですね」
冷静に計算してみると、そんな昔の事だと判り、
自分も年を取ったものだと感じさせられました。


お客さんは47名という事でしたが、
1時間の通し高座で、よく笑っていただけたと思います。


スタッフの方々にも大変お世話になりましたが、
また機会があれば、是非声をかけていただきたいと思います。


微笑亭さん太

辞めるが価値

安い賃金や長い勤務時間などの
劣悪な労働条件で社員をこき使う【ブラック企業】という言葉が、
平成年間に認知され、よく使われるようになりましたよね。


そういったブラック企業の存在を
背景にして登場してきた人たちでしょうが、【退職届を業者に頼む人】
というのが出てきてますよね。
これは昔では考えられなかった人たちですね。


全国の労働局に寄せられる相談というのは、一昔前までは
『突然クビを言い渡されたけれども、どうしたらいいのか?』といったような
【解雇】に関する相談が多かったわけですが、
今は【解雇】よりも【退職】に関する相談の方が圧倒的に多いんだそうですね。


辞めたい若者たちが上司に、
「あの・・・仕事、辞めたいんですけど」
「何!?辞める!?ふざけた事言ってんじゃないぞ。
何のためにお前をここまで育ててやったと思ってんだ?
お前が辞めた事によって会社に損害が出たら、賠償請求するからな。
覚悟しておけよ!」
「・・・あの・・・辞めるのを止めます」
こんな会話が、全国のブラック企業内では日常茶飯事的に交わされ、
いつまでたっても辞められずに、会社の奴隷となっている若い社員が多いんですね。


こういう人たちの救世主とも言うべき存在が、
当人に代わって会社に対して退職の意向を伝えてくれる
【退職代行サービス】なんですね。


ある業者では、
月に三百人ほどの依頼があるという事ですから、大繁盛ですよね・・・
こういう業者が繁盛するのが、いい事なのかどうかはさておいて・・・。


そもそも、退職に会社側の承認は不要なんですね。
期間の定めのない雇用契約の場合、退職の申し入れから二週間で
自由に会社を辞められると民法で定められてましてね。
それでも、退職代行サービスを利用する人が増える一方というのは、
考えてみるとおかしな話なんですよね。


質の悪い会社だと、辞めたいという意志を上司に明確に伝えても
『とりあえず考えておくよ』とか『もうちょっと待ってよ』などと言って
はぐらかされるそうですね。
上司の営業の仕事で培ったノウハウが、
そんなところで発揮されてしまうわけですね。


それでも強く辞めたい意志を伝えると、SNS上で攻撃されたり、
トウシューズの中に画鋲入れられたりするそうでして・・・
そこで退職代行業者に頼むという事になるわけですね。


一回の費用は五万円ほどだそうでして、
「お前みたいな仕事のできない奴を雇ってやってるだけありがたいと思え。
お前程度の社員は、ごまんといるんだからな!」
と罵倒されてきたのが、五万で辞められるんだったら
その方が楽だという事のようですね。


ちなみにある退職代行業者では、
一度利用すると【次回割引】があるそうでしてね・・・これを利用する人は、
新しい会社でも同じ事を繰り返すに違いないと見透かされてるんでしょうかね。


「お前、何の仕事してるの?」
「退職代行業者に勤めてるよ」
「あ~知ってるよ。
会社を辞めたがってる当人に代わって、
その会社に辞めたい意志を伝えるサービスだろ」
「そうそう。でも、一つ悩みがあるんだよな」
「悩み?何だよ、悩みって?」
「今の退職代行業者の仕事を辞めたいんだけど、どこに頼めばいいのかな?」
その悩みは、なかなか大変そうですね。


微笑亭さん太

ショーもない話

昨日は豊橋市にある天伯神社に行ってきました。
悪質商法の出前講座です。


出前講座は例年
年明けの1月~3月までは少ないんですが、
今年も年が明けてから、昨日が2回目の出前講座でした。


この出前講座は【講座】ですから、
落語とはいえ、レクチャー的な意味合いが強いわけですが、
時々、依頼主が趣旨を勘違いされてる事があります。


昨日、現場に着いて会場に入ると、ホワイトボードに
【微笑亭さん太 ショー】の文字が。
・・いや、アトラクションではないんですが・・
20190207143141ce3.jpg


お客さんは60名ほどいらっしゃいたが、
本当によく笑ってくれる方ばかりで、
大変に良い会になったのではないかと思います。


まあ、笑っていただければ、
【講座】でも【アトラクション】でも、どっちでもいいですね。


微笑亭さん太

知らぬが最強

もうすぐバレンタインデーがやってきますが、
恋人たちにとっては、バレンタインやクリスマスというのは
一緒に過ごすイベントという事になるでしょうね。


今やハロウィンに
すっかり恒例イベントの主役を奪われた感じのあるクリスマスですが、
それでもカップルたちにとっては、
好きな人と過ごす大切なイベントである事に変わりありませんよね。


ハロウィンは当日にモンスターの紛争をしている人を見かけますが、
クリスマスはその前に、
「淋しい独身者はいねえが~?恋人の欲しい奴はいねえが~?」
と自分の相方を血眼になって探す【クリスマス・ナマハゲ】みたいな方は、
相変わらずいらっしゃいますよね。


淋しさをより強く感じる季節ではありますが、
【さみしい】あるいは【さびしい】という言葉を辞書で調べると、
【寂しい】と【淋しい】という二つの漢字が出てきますよね。
読みも【さみしい】【さびしい】の両方の読み方が出てきますし、
パソコンでどちらの読みを入力しても、ちゃんと漢字が出てきます。


【寂しい】と【淋しい】の違いというと、
【寂しい】は【静寂】や【わびさび】といった、
状況や様子を表す時に使うんですね。


それに対して【淋しい】は、さんずいが【涙】を表すように、
【涙が出る位に気持ちがさびしい時】に使うわけですね。
覚え方としては『わびさびを感じるのが【瀬戸内寂聴】さんの説法で、
涙が出るくらいに気持ちが淋しくなるのが
【淋病】にかかった時』と覚えるのがいいかもしれませんね。


「俺は何人か彼女いた事あるけど、
お前は生まれてから一度も女の子と付き合った事がないんだろ?
さぞかし淋しいんだろうな~」
上から目線で友達にそう言う方がいますけども、
これはどうも違うようですね。


【彼女いない歴】と【年齢】がイコールという方は
【それほど淋しさを感じてはいない】という事が、最近判ったそうですね。
これは、ドイツのミュンヘン工科大学の調査で明らかになった事なんですが、
恋愛した事のない男性は、そもそもその状態が当たり前であるため、
孤独感を感じる事はほとんどないわけですね。
生まれた時から、ず~っと一緒の状態が続いているという事ですよ。


彼女にフラれて落ち込んだり、
彼女との楽しかった思い出が忘れられなくて
立ち直れないという方はよくいますが、
恋愛経験のない男性は、付き合っている状態を想像すら出来ないため、
過去の自分との比較や落差などが一切発生しないわけですね。


しかもそういう男性は、大抵若い子が好きで、
面食いで、好みの幅も非常に狭いため、
人妻などにはほとんど関心を示さないんですね。
そのため他人に、どんなに素敵な奥さんがいても、嫉妬する事もないわけです。
過去に何人か恋人がいたという、
中途半端に異性と接している男性の方が孤独感が強いんですね。
従って、ある意味【童貞最強】という言い方もできるわけですね。


「なるほどね。俺は一度も女の子と付き合った経験がないから、
全然淋しくないぞ、ハッハッハッ・・・」
堂々と胸を張って言い切る童貞男子の目から、涙がこぼれ落ちたとしても、
それは見て見ぬふりをしてあげるのが優しさというものでしょうね。


微笑亭さん太

私、代わります!

学生時代、先生から出される宿題が本当に嫌だった方も多いでしょうね。
以前、小学生から高校生までの学校の宿題を、
当人に代わってやってあげるという
有料サイトがフランスに登場した事がありましてね。


子供たちから問い合わせが殺到したんですが、
気になるのは料金の方でして。
『高いんですか?』って聞いたら、
『そこは、勉強させていただきます』って言われたそうですけどね。


結局、教師や父母からの猛烈な反発を受けて、
繁盛する間もなく三日で閉鎖に追い込まれちゃったそうですが、
やはり宿題は、他人が代わってやっても意味がないという事ですよね。


自分に代わって他人がやってくれれば助かる事は多いですが、
今、忙しくてなかなかお墓参りに行けないという人に代わって、
お墓参りをしてくれるという、
【お墓参り代行サービス】というのがありましてね。


どういう事をしてくれるのかというと、
依頼されたお墓に行って、合掌した後、草取りやゴミ拾い、
墓石のクリーニングまでしてくれるようですよ。
結構、至れり尽くせりですよね。


最後にお花とお線香を上げて、
綺麗になったお墓の様子を撮影して、依頼者に送ってくれるそうですね。
で、その写真を見てみると、
お墓の周りにご先祖様の霊がいくつも写ってたりするという・・
苦労せずに心霊写真も手に入れる事が出来るなんて事もあるでしょうね。


この仕事をされてる方に『何が一番大変ですか?』と聞いてみると、
やはりお墓の位置が判りにくいという事が一番の苦労のようですね。


お参りして掃除をして、
磨き上げて花と線香を上げてふと見たら、
隣の墓を綺麗にしちゃったなんて事もあるようです。


依頼者から、かなり詳しくお墓の場所を聞いてはいくんですが、
実際に現場に行ってみると判らない事がよくあるようですね。
地図を書いてもらうのがいいんでしょうが、
書かれている通りに進んでも、依頼者のお墓になかなか辿り着かないんですね。


仕方なく依頼者に電話をして、
「すみません、地図の通りに進んでもお墓に辿り着かないんですけど」
「そんなわけないでしょう。本当に地図の通りに進んでます?」
「ええ、もちろんですよ。
墓地の入り口を入って5メートル進んで、右に折れて3メートル・・」
「ああ、それじゃ辿り着かないのも当たり前ですよ」
「どうしてですか?」
「その地図に書いてある距離の数値は、
メートルじゃなくて『マイル(参る)』ですから」なんてんでね。
これは判らなくて当たり前ですよね。


微笑亭さん太

常識は、非常識

文化やしきたりというのは、国によって違います。
そういった常識の違いなどから、
騒ぎに発展するなんて事があったりしますよね。


中には食文化の違いによるトラブルなんてのもありまして、
日本の羊かんを飛行機内に持ち込んだら、
プラスティック爆薬と間違われて
テロリスト扱いされたなんという話があるかと思うと、
【いかめし】を海外に持っていったら、
やはり税関に爆弾だと思われて没収されたなんて話もあります。
海外旅行に行く時は、その国のタブーをよく知っておくなんて事も必要ですよね。


右手を伸ばして
『ハイル・ヒトラー!』とやる有名なポーズがありますよね。
日本ではギャグとしてよくやられていますが、このポーズは、
ヒトラーに敬意と称賛を示すものですから、
冗談のつもりでドイツでやってしまって、
逮捕される外国人が後を絶たないそうですね。


またあのポーズ自体が、手錠をかけやすいポーズですからね。
右手を出した途端、ガチャン!みたいなね。
逮捕された人たちは、
『そんなに深刻な罪になるとは知らなかった』と口々に言ってますが、
最高で6カ月の服役になるそうですので、これはシャレになりませんよ。


手錠をかけられた外国人たちが、警察にあふれましてね。
「この人たちは、みんな刑務所に?」
「ええ、【入る人ら】」なんてんでね。


さらに気をつけなければいけない事がありまして、
『ハイル・ヒトラー』のポーズを公にできなくなってから、
若者の間で鼻の下に指をあてるサインが広まっているんですね。


これは鼻の下に指をあてる事で、
ヒトラーのチョビひげを象徴するジェスチャーだそうですから、
ドイツで『加トちゃんぺ!』をやった瞬間に
逮捕されちゃうようですね。


あと、イヤミの『シェ~』も、
鉤十字を連想させるらしいので止めておいた方が無難のようですね。
日本のギャグは、ドイツでは結構デンジャラスなようですね。


日本人は麺類をすするわけですが、この【すする】という行為は、
海外ではかなり嫌われるようですね。
SF映画なんかに【時を止める】というスペックの持ち主が出てきたりしますが、
海外でパスタをラーメンのように音立ててすすれば、
確実に周りの時が止まるそうですね。
それはもう、友達を失うレベルのタブーだそうですから、
高座で『時そば』なんか演ったら銃殺レベルですよね。


インドで『あなたは食べられない物はありますか?』と聞かれた時に、
『何でも食べます』と答えると、人間扱いされなくなるそうですね。
日本的な感覚だと『何でも食べる』というのは一般的な食材の事であり、
好き嫌いはありませんよ的な意味なんですが、
インドでは、食材以外の石、ガラス、死体など、
文字通り何でも食べる事を意味するそうですね。


じゃあどう答えるのがベストかと言うと、
『あなたが食べられる物なら食べられます』なんてのが無難なようですね。
ただインドというのは、本当に石や鉄を食べたりする
ビックリ人間の宝庫ですから、裏目に出る場合も覚悟しなくちゃいけませんね。


微笑亭さん太

11年目のご縁

昨日は岡崎に行ってきました。
岡崎公園の中にある建物にて独演会です。


【ホスピスOKAZAKI】という団体代表の方からの依頼で、
毎年、新春寄席の企画でお邪魔しています。
いつもは1月が多いんですが、今回は2月になりました。
今年で11年連続という、とても長いお付き合いとなります。


会場は岡崎公園の中にある
【城南亭】という貸しスペースで
とても素敵な和風の空間です。


お客さんは30名近くおみえになりましてが、
中には厳しい状況の方もいらっしゃると思いますが、
落語を聞いて、元気に笑ってらっしゃいました。


『なかったこと』(さん太作)『じゃんけん指南』(さん太作)『採算妻子』(さん太作)とやり、
その後、アンコールで
『勘定板』もやりましたので、
合計4席、1時間ちょっとの通しでした。


毎年ここに来ると、生きる元気をいただける気がします。
また来年も、皆さんにお会いしたいものです。


微笑亭さん太

受賞作披露

昨日は豊橋の有楽町にある富久有に行ってきました。
【第3回 富久有寄席】に出演するためです。


富久有は天狗連の彈家呈茶さんのご実家で、その昔、遊郭が栄えた町並みに建つ
とても風情のある建物です。
長らく使ってなかったものを改築して、寄席のできる小屋として
リニューアルオープンしたわけです。


その口開けの寄席が昨年5月に行われ
第2回目が8月、そしてそれに続いての、第3回目の寄席となります。
今回は南朝さんとの二人会でした。


前回の8月の時は、クーラーがきかずに
灼熱地獄のような寄席になってしまいました。
今回は2月という事で、寒さが心配でしたが、
暖房器具と、人いきれのお陰で、気温の方は大丈夫でした。


『二階ぞめき』笑風亭風笑

『鼓ヶ滝』駒久家南朝

『結びの神』(さん太作)微笑亭さん太

ー仲入りー

『隣の男』(さん太作)微笑亭さん太

『玉の海物語』(南朝作)駒久家南朝


お客さんは33名の大入りで、
会場となった和室は身動きが取れない感じになっていました。
私は、台本コンクール入賞作2本をやるという企画物の寄席でした。

20190203010658403.jpg

打ち上げはいつも、
天狗連の女性陣が美味しい物を作ってくれるんですが、
昨日、唐揚げとチャーハンだけは、私が作って持っていきました。
創作落語以外の【さん太作品】です(笑)


来月3/2には、連続で富久有寄席が行われます。
20190203010658753.jpg

●3/2(土) 午後2時~(昼席です!)
『第4回 富久有(ふくゆう)寄席』
ひな祭りに三人官女がやってくる!
ヒョロビリーズ、スペシャル!

冨久有(豊橋市有楽町21番地) 木戸銭¥500
出演 参遊亭遊月 参遊亭小遊 参遊亭遊若 微笑亭さん太 他

天狗連の弾家呈茶さんのご実家でもある富久有さんでの寄席ですが、
2ヶ月連続での開催となります。
しかも今回は関東から、参遊亭遊月さん、参遊亭小遊さん、参遊亭遊若さんという
美と実力を兼ね備えた、社会人落語界の至宝がゲストです!
お三方とも、様々な落語大会でタイトルを総なめにする実力がある上に
【ヒョロビリーズ】という演芸ユニットを組んでいらっしゃいます。
これがまた、抱腹絶倒の面白さ!
愛知県では、なかなかお目にかかれないトリオが富久有に降臨します。
三人それぞれ落語も披露してくれますので、これを見逃すと、本当に損します!
是非是非、お越しください!


微笑亭さん太

干支の仇を長崎で討つ

卒業を控える学生たちにとっては、
首尾よく就職先が決まるかどうかが、最大のテーマでしょうね。



当然、試験や面接で落とされる人もいますが、落とされるのは仕方がないにしても、
それが全く納得いかない理由だったら嫌ですよね。
中国では、特定の星座や血液型を採用条件とする企業が幾つもあり、
それが問題視されたなんて事がありましてね。


以前、湖北省武漢市の民間企業が、
求職者の星座を採用基準にしていた事が発覚しましてね。
この企業では山羊座、魚座、てんびん座を優先的に採用して、
さそり座、乙女座は絶対に採用しないんだそうですね。


なぜかと言うと、山羊座、魚座、てんびん座は
仕事に真面目で友好的であるのに対し、
さそり座はわがままで、自己主張が強い気分屋のため使い辛く、
乙女座はプライドが高く、周囲への批判を繰り返したあげく、
あっという間に会社を辞めて転職するからなんだそうですね。


これはもう、さそり座、乙女座に生まれたら自殺したくなるくらい
ひどい言われようですが、たかが生まれ月で、
ここまでの差別を受けるとなると、
『星座ハラスメント』と言っていいくらいの扱いですね。
・・さそり座の私としては、声を大にして言いたいですね。


中国では他にも、物流企業が採用の際、
星座や血液型を参考にしていた事が報じられたんですが、
ビジネスに関する場で、どうしてこんな事がまかり通ってしまうのかが不思議ですよね。


その背景には、中国という国は運勢占いなどの信仰が根強いという事があります。
人材登用の際に意見を聞くため、占星術師を雇う企業もあるんですね。
他にも『体型』とか『お酒の量』なんかを
採用基準に上げるところもあるそうです。


ラーメン屋の求人だったら、体型は『ズンドウ』に限るだとか、
愛人募集の求人だったら、お酒の量は『二合(二号)』がベストなんて
基準があるんでしょうね。


中には女性の採用条件の中に
『乳房が左右対称である事』なんというのを
堂々と上げている企業があるそうですが、
これは、就職試験の面接官の希望者が殺到するでしょうね。


しかし星座のイメージが、
そのまま仕事ぶりなんかに表れたら面白いですよね。
いて座は的を射た意見を述べそうですし、
山羊座はメエ~メエ~(銘々)で考える事を主張して、
魚座は、やたら話に尾ヒレをつけたがるんですね。


双子座は社員食堂でソーセージばかり食べてるし、
牡牛座は生レバーばかり食べて当たっちゃうし、
かに座の社員はいつまで経っても、
業務成績が横ばいのままだったりしましてね。


今は○○ハラスメントという事がやたら言われる時代になりましたが、
日本の場合は星座による差別よりも、
干支による差別『干支ハラ』が起きそうですよね。


採用試験の時に干支を聞かれましてね。
「干支は、午です」
「午?ああ、ダメだね。鼻先にニンジンぶら下げないと仕事しないでしょう?」
「巳年です」
「ヘビ?これもダメだね。仕事もせずに無駄話をして、とぐろを巻いてそうだからね」
「寅です」
「寅?最悪だね。人を食ったような態度取るからね」
「卯年です」
「うさぎ?ダメだよ、すぐ昼寝しちゃうんだもん」
「酉です」
「酉?うん、ケッコー!」
なんてんで、物凄く軽い理由で決められては困りますね。


微笑亭さん太

熱田は熱田の風が吹く

昨日は名古屋市熱田区にある
熱田福祉会館に行ってきました。
利用者の方々対象の独演会です。


昨年の10月に、熱田区役所で呼んでいただき
悪質商法や振り込め詐欺に関するネタをやったんですが、
その時に熱田福祉会館の職員の方から声をかけていただき
伺う事になったものです。


熱田福祉会館は初めて伺いましたが、
築5年ほどの新しい建物でした。
名古屋市内の公共の施設、【生涯学習センター】にはよく伺いますが、
どこも割と古い建物が多いんですが、熱田福祉会館は一番新しい建物だそうです。


会場に入るとイス席が150くらい用意されていたので
こんなに入るわけないだろうと思っていました。


天気も悪く、雨が降ってましたので、
ますます少なくなるだろうと覚悟していたんですが、
フタを開けてみたら、155名の大入り。
これはビックリしました。


高齢者対象の会で、2時間という長丁場でした。
前日は平均年齢9歳という小学生の前での落語でしたが、
一夜にして、お客さんの平均年齢が
60歳くらいアップしたのではないかと思います(笑)


『ツッコミ老人』『熟女たちの宴』『採算妻子』という自作3本をかけましたが、
最後までテンションが落ちずに、よく笑っていただけました。
また是非、呼んでいただきたいと思います。


微笑亭さん太
微笑亭さん太 プロフィール

微笑亭 さん太

Author:微笑亭 さん太
愛知県豊田市在住
豊橋落語天狗連所属

公演依頼される方は、
090-8133-6921
にお電話下さるか、
hohoemiteisanta@yahoo.co.jp
あるいは、
hohoemitei-santa@hotmail.co.jp
までメール下さい。

アマチュア落語家として高座に上がる一方、創作落語を執筆し、自ら演じたり、プロの師匠方にも提供しています。寄席、イベント等に呼んでいただければ、喜んで駆けつけますので、よろしくお願い致します。

『悪質商法撃退落語』『振り込め詐欺防止落語』『認知症落語』『納税推奨落語』『男女共同参画落語』などの、特定のテーマの落語口演も致します!

また、イベントの司会、台本や原稿等の執筆依頼も受け付けておりますので、お気軽に御連絡下さい。


●エフエムとよた
【ラブィート演芸 楽市・落語】パーソナリティ
日曜日午後6時~6時半(隔週担当)放送中!


《受賞歴》
平成16年 『六人の会』主催 
第1回全国落語台本コンクール
最優秀賞

平成20年 落語協会主催
落語台本コンクール
佳作

平成21年 国立演芸場主催
漫才・コント台本コンクール
最優秀賞

平成21年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
3位入賞

平成22年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
奨励賞受賞

平成24年 落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞

平成24年 上方落語協会主催
落語台本コンクール
佳作

平成25年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
藤本義一賞受賞

平成25年 上方落語協会主催
落語台本コンクール
佳作(2期連続)

平成27年 落語協会主催
落語台本コンクール
最優秀賞

平成28年 落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞(2期連続)

平成29年 落語協会主催
落語台本コンクール
最優秀賞(3期連続)

平成30年 落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞(4期連続)

令和元年 落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞(5期連続)









微笑亭さん太 『団塊居酒屋』(さん太・作) 動画

団塊居酒屋 前半

団塊居酒屋 後半


《プロの師匠方への提供作品》

『こうもり』 春風亭小朝師 林家たけ平師 三笑亭可龍師 林家木久蔵師 春風亭ぴっかり師

『オトナの試験』『恋するオ・ト・メ』『短パン刑事』『同窓会』 桂かい枝師

『身投げ橋』 春風亭昇太師 五明楼玉の輔師

『人面瘡』 春風亭小朝師 桂三木男師 鈴々舎風車師 千原ジュニアさん

『茂造の恋』 春風亭小朝師 五明楼玉の輔師

『お伽村』 林家木久蔵師

『豆腐小僧』 春風亭小朝師 林家正蔵師

『トイレ革命』 三遊亭亜郎師

『こくせん』『幸せの指南書』『改訂版・寿限無』 林家ひろ木師

『地球最後の日』 三遊亭丈二師 三遊亭吉窓師

『罪を憎んで・・・』 月亭遊方師

『かごめかごめ』 桂文雀師

『転校生』柳家小せん師

『リベンジ商店街』古今亭駒次師

『隣の男』林家時蔵師 林家正雀師

『結びの神』林家なな子師

『女子会の姫』桂三歩師

『ボクの小学校』笑福亭智丸師

『ある理由』春風亭小朝師

『なかったこと』林家木久蔵師



【微笑亭さん太 創作落語CD発売中】

①『こうもり』&『幽霊談議』(¥1000)新発売!

②『お伽村』&『死ぬなら今』(¥1000)新発売!

③『身投げ橋』&『改訂版・寿限無』(¥1000)

④『トイレ革命』&『民衆主義でいこう』(¥1000)

⑤『再就職は楽し』&『税金家族』(¥1000)

⑥『優しく見守る認知症』&『当たりの行方』(¥1000)

⑦『家政婦は三田』&『三者面談』 (¥1000)

⑧『お達者バイト』&『愛しの野球部』 (¥1000)

●DVD『熟女たちの宴』&『お伽村』(¥1500)

ご希望される方は、上記アドレスまでメール下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード