FC2ブログ

連続プラット

昨日は豊橋駅前にあるプラットに行ってきました。
【笑いの学校】主催の落語会に出演するためです。


この笑いの学校は、普段とてもお世話になっている
【ぬくもりカフェ】のご夫婦が主催されているもので、
年に数回開催されていて、昨年初めて独演会をやらせてもらいました。
2年連続でやらせてもらえるのは、とても嬉しい事です。


プラットのアートスペースは、いつも新春の
天狗連名人会で使わせていただいている、とても素敵な会場です。
昨日は、そこを私ひとりで使わせていただいたわけですから贅沢なお話です。


昨年は5席もやってしまいましたが、
今回は4席やらせていただきました。
クオリティの低さは量でカバーです(笑)


『やかんなめ』微笑亭さん太

『離婚式』(さん太作)微笑亭さん太

ー仲入りー

『お達者バイト』(さん太作)微笑亭さん太

『浜野矩随』微笑亭さん太


お客さんは100名近くおみえになりましたが、
最後までお付き合いいただいた方々、本当にありがとうございました。


来年2/24(日)には、
ぬくもりカフェでの独演会が決定しておりますので、
そちらの方も、よろしくお願い致します。


微笑亭さん太
スポンサーサイト



落ちこぼれロボット

何事にも瑕疵があってはいけないという事を信条としている
【完璧主義者】の方というのが、世の中にはいます。


こういう方というのは、全ての事柄に対して
九十五点や九十八点という高得点では満足せず、
常に百点を取らなければ気がすまないわけですね。


作家や音楽家など芸術方面で寡作な方というのは、
そこそこで世に送り出す事を良しとしない完璧主義者であったりしますね。
自分が納得する状態に仕上げる事にこだわるため、
多くの作品を作り出す事ができないわけです。


なかなか絵が仕上がらない画家なんてのも、そうですね。
「塗り直しを重ねて半年、
やっと描けた・・・この出来ならば文句はない。完璧だ」
「おめでとうございます、画伯!」
なんてんで握手を求めた拍子に、
絵の上にコーヒーを大量にこぼしちゃったりしましてね・・・
その後、確実に殺人事件が起こりそうですよね。


いつでも冷静に、
完璧に仕事をこなしていく人を【ロボット】に例えたりしますが、
ロボットというのは、与えられた仕事をプログラミングされた手順に則って
完璧にこなす事ができますよね。
機械が故障でもしない限りはミスする事はありえないわけです。


愛知県豊橋市にある豊橋技術科学大学が、
一見頼りない【弱いロボット】の開発を進めているそうですね。


具体的には、ティッシュペーパーを配るロボットなのに
【モジモジしてうまくティッシュを配れないロボット】ですとか
【ゴミを拾えないゴミ箱ロボット】などといったものですね。


ゴミ箱型のロボットは、
ゴミを拾うために近づいてきて、ゴミを拾いたそうにするんですが、
手足や拾う機能は付いておらず、ウロウロして困っているだけなんですね。
見るに見かねた学生が拾って箱に入れてあげると、
礼をするような仕草を見せるという、実に人間っぽいロボットなんですね。


開発された教授は
『自分で拾えないなら、周りの人に拾ってもらえばいいのでは、
という発想から生まれた』と仰っていて、不完全さを残す事で、
人の優しさや手助けを引き出す事ができるとして、
教育現場や医療現場などでの実用化を目指しているそうですね。


「ロボットって言ったらさ、昔から【鉄腕アトム】みたいな、
人間を遥かに超越したスーパーロボットを作り上げようとしてきたはずなのに、
これじゃ人間の手伝いも出来ないじゃないか」
「なるほど、要するに【手伝わんアトム】って事だね」


このロボットが実際に、
どういう状況で役に立つかという疑問があるわけですが、
子供に【助け合う事の大切さ】を教えたりするわけですね。
『ロボットがゴミを拾えなくて困っているから、
ボクが助けてあげよう』という風に思わせるわけです。


将来的にロボットが感情を持つようになれば、
助ける事によって、子供とロボットの間に
友情が生まれたりするかもしれませんよね。
「機械と人間の間に友情が芽生えるなんて凄いですね~」
「そうなんですよ。
そして、いざ友情を育んだ子供がいじめられたりして危害を加えられた時には、
ロボットがレーザービームを出して相手が塵と化すまで焼き尽くします」
実は凄いスペックの持ち主だったりしましてね。


微笑亭さん太

時間ですよ!

この世に【時計】という物が登場してからというもの、
我々は時間という概念を意識しながら生活するようになりましたよね。


大昔にも日時計といったような、
ザックリとした計測器具はあったんでしょうが、
より正確に時を刻む現代の時計のもとでは
『明日は六時十五分には起きないとな』とか
『あと二十五分で待ち合わせの場所に着かないと』といったように、
分単位、秒単位の時を意識させられます。
ある意味、時計に操られている気がしますよね。


「そうやって考えてみると、人間は【M】で、時計は【S】だね」
「どうして?」
「いつも時間に、縛られてるから」


交通機関が一分遅れても騒ぎになる日本においては、
時間に縛られてる感は半端ない気がしますよね。
「時計に関してはさ、俺は大きな疑問があるんだけど」
「疑問?何?」
「世界で初めて発明された時計を動かし始める時、
どうやって時計の針を合わせてたんだろうね?」


今ならテレビやラジオの時報などで合わせられるんでしょうが、
時計第一号の時間をどうやって合わせたのかは、確かに疑問ですよね・・・
そうしてみると、我々が今使っている時間というのは、
最初から間違っている可能性もあるという事になりますよね。


今は目覚まし時計のお陰で、
会社や学校にも遅刻せずに行けるわけですが、
時計の無かった時代というのは、
どうやって朝起きて仕事に行ったのか疑問ですよね。


まあ、多少遅れても上司にネチネチ嫌味を言われるような事もない、
ゆる~い時代ではあったんでしょうね。
「江戸時代なんかは、どうやって時間を知ったんだろうね?」
「そりゃやっぱりお寺の鐘だよ。
昔は今みたいに騒音もないから、結構遠くまで聞こえたんだよ。
鐘を鳴らして時刻を知らせたわけだね」
「なるほど・・・それで言うんだね、【時は鐘鳴り】って」
その鐘の音が、今や騒音扱いされる時代ですから、
世の中も変わったものですよね。


サラリーマンの方々の【九時から五時まで】なんという感覚は、
当然時計が誕生した事によって生まれたものですよね。
それまでは労働時間も丼勘定でしたでしょうから、
知らず知らずのうちに残業させられてても気づかないというという事になります。


「よし、時計が登場した!これで生産性が上がり働く時間は減るだろう」
でも現実は、働く時間はむしろ増加しているわけですね。
他の発明もそうですよ。
「車や電車が登場した!これで仕事は必ず減るだろう」
車や電車の登場により、
遠距離の移動が楽になり、働く場所が増え、
仕事も増えてしまったわけですね。
「インターネットが登場した!
これで業務が大幅に改善され、今度こそ仕事は必ず減るはずだ」
実際は便利になった分、人件費が減らされて、
一人あたりの仕事量は増えちゃったわけですね。
「最先端の技術、AIが登場した!
これで人間は働かなくてもよくなるぞ」
AIの登場によって、役所や会社への質問が
AI対応で即時返答できるようになったので、
人間はず~っとそのまま仕事を続ける事ができるという・・・
便利の概念が揺らぎつつある世の中ですよね。


↓明日の告知です!

●9/29(土) 午後1時半~
『微笑亭さん太独演会』
プラット(豊橋駅前)アートスペース
木戸銭¥3500(木戸銭+入会金)
出演 微笑亭さん太

豊橋駅前のプラットにて、昨年に続いて独演会をさせていただきます。
本来は会員制の会なのですが、席亭の方から特別に、単発入場もOKをいただきました。
木戸銭に入会金が加わるため、ちょっと高額になってしまいますが、
プラットでの独演会はなかなか無い機会ですので、
お財布が許せば、是非ともお越しいただきたいと思います。
お問い合わせは、サロンぬくもり(0532-52-7399)まで。


微笑亭さん太

厠籠城?

昨日は豊川にある大和公民館に行ってきました。
悪質商法の出前講座です。


大和公民館は豊川市の中でも
比較的、牧歌的な風景の地域にあり、
公民館自体も歴史を感じさせる古い建物でした。


現場に着くと、呼んで下さった老人会の会長さんが、
「古い建物で申し訳ないね。
クーラーもないので、暑いかもしれないけど」
昨日は気温自体はそんなに高くはありませんでしたが、
湿気が高く、蒸し暑さを感じました。


トイレに入ってみると、
トイレだけは改装したのか、ウォシュレット完備のキレイなトイレでした。
『トイレだけ別空間だな~』なんてな事を思いながら出ようとしたら
トイレの扉が開きません。


『えっ、何で!?』
何回かチャレンジしてやっと開きましたが、
どうやら、建物が若干傾いてきてるせいか、
そのせいで、扉の開閉がうまくいかないようです。
トイレの中で年を取るような事態にならなくて良かったです。


お客さんは50名くらいでしたが、
反応も軽く、とても良いお客さんでした。


微笑亭さん太

高齢者セミナー大盛況

昨日は一宮市にある北方公民館に行ってきました。
高齢者セミナーにて喋ってきました。


一宮市には数年前に、
やはり高齢者セミナーで呼んでもらったのがきっかけで
他の公民館などからも、お声がけいただくようになり
ちょくちょく呼んでいただいてます。


北方公民館の館長さんも、
以前、丹陽町というところで何度か呼んでいただいた事を知ってらして
そこからの繋がりで、私にオファーをくださったようです。


お客さんは何と120名も来られて
結構広い集会室はぎっしり満員状態でした。


1時間半の独演会で、
『お達者バイト』『再就職は楽し』『茂造の恋』と
自作3本をやりましたが、本当によく笑っていただけました。


よろしければまた来年、
お声がけいただけたら嬉しいです。


微笑亭さん太

機器一髪

人というのは、
いつ災害や事故に巻き込まれるか判りませんから、
日頃から気をつけていただきたいですよね。


交通事故で轢き逃げされて
入院した友達のところにお見舞いに行きましてね。
「災難だったな、轢き逃げなんて」
「そうなんだ、まいったよ。
腕と肩を骨折して、全身擦り傷だらけだよ」
「ただ不思議なのはさ、お前、それだけのケガを負いながら、
すぐに通報しないで、一度自宅に戻ってから
自分で一一九番したんだって?
どうして事故に遭ったその場で救急車を呼ばなかったの?」
「実はさ、レンタルショップに行った帰りで、
アダルトDVDを何本も持ってたんだよ。
とりあえずそれを持ったままじゃ恥ずかしくて
救急車に乗れないと思って、自宅に置きに行ったんだよ」
・・・まあ確かに、人妻モノのアダルトDVDと一緒に
入院するのは避けたいでしょうけどね。


元気なうちに終末期や死後について考えて備える
【終活】という言葉が、よく取り沙汰されるようになりましたが、
ここ数年新たな問題として浮上してきたのが、
パソコンやスマホなどの電子機器の中にあるデータ、
【デジタル遺品】ですね。


残された家族らが中身を知らず、
ロックがかかっていて、取り出すのが難しいケースがありましてね。
シニア世代でもデジタル機器の利用者は増えているので、
事前の対策が欠かせなくなってきてるんですね。
「夫が他界したんですが、
葬儀の案内をするのに夫の知人の連絡先を知りたいんです。
思い出の写真も取り出して葬儀で使いたいですし」
こんな相談が寄せられたりするそうですね。


これは奥さんとしては、是非知りたい事ですよね。
スマホのロックを解除して中を見てみたら、
知人の中に【愛人のグループ】があって、
生前の旦那さんに愛人が何人もいたのが判りましてね・・・
奥さんが涙にくれるはずが、
怒髪天を衝く葬儀になっちゃったりしましてね。


「真面目な兄が突然自殺してしまいました。
ひょっとして職場でパワハラを受けていたんじゃないかと思います。
証拠集めのためにスマホのロックを解除してください」
妹さんの切実な頼みを受けてロックを解除してみると、
お兄さんの自殺の原因はパワハラなどではなく、
大好きなアニメのアイドル声優さんが
交代した事だというのが判りましてね・・・
これは知らなくてもよかった気がしますよね。


残された人たちは、
スマホやパソコンの中身を知りたいと思っても、
亡くなった当人は見られたくないと思ってる人が
圧倒的に多いんじゃないかと思いますね。
「そういうニーズにお応えするために我が社では、
所有者が死んだ事を察知すると
自動的に爆発するパソコンとスマホを開発しました!」
これは爆発的に売れる事は間違いないんじゃないかと思いますね。


微笑亭さん太

次回は第5

昨日は岡崎にある萬徳寺にて
萬徳寺寄席に出演してきました。


この寄席は【楽語の会】と【豊橋落語天狗連】のジョイント寄席で
年に2回、3月と9月の第4日曜日に行われている定例公演です。


『代書屋』笑風亭風笑

『元犬』お好味家喜楽

『遺言』南遊亭栄歌

ー仲入りー

『こうもり』(さん太作)微笑亭さん太

『一人酒盛』竜宮亭無眠


このところ
コンスタントにお客さんに入っていただいてるんですが、
昨日も60名くらいの方々がおみえになりました。
とてもいいお客さんで、笑いの多い会になったと思います。


次回は来年の3/31(日)となります。
第4日曜日ではなく、第5日曜日となりますので、
お間違えのないように、よろしくお願い致します。


微笑亭さん太

葬祭連発

昨日は豊橋にあるイズモ葬祭に行ってきました。
イベントにて1時間ほどの独演会です。


豊田のイズモ葬祭さんには16日の日曜日に呼んでいただいたばかりで、
度々お世話になっているのですが、それとはまた別口で
豊橋のイズモ葬祭さんからもお声がかかりました。
豊田でも豊橋でも、随分とお世話になっています。


午前11時からの会でしたが、
10時45分くらいまで、ほとんどお客さんがいない状況で
どうなることやらと思っていましたが、
そこから数人ずつパラパラとおみえになって、
何だかんだで50人くらいみえたのではないかと思います。


『お達者バイト』(さん太作)『転失気』『茂造の恋』(さん太作)と3本やりましたが、
皆さん、よく笑ってくださいました。


豊田市ではもちろんですが
豊橋方面でのイズモ葬祭さんにも、
これをきっかけに呼んでもらえたらな~と思います。


微笑亭さん太

気配りテレビ

かつて『いつやるの?今でしょ!』が
流行語となった予備校講師の林修先生ですが、
その人気は一過性のものではなく、
今現在も数多くの番組を持つ売れっ子タレントになってますよね。


ところがテレビに引っ張りだこの林修先生が、
日本テレビではレギュラー番組を持った事がないんですね。
それはなぜかと言うと、日テレは
【家庭教師のトライ】が主要スポンサーの一つなんですね。


ですからいくら視聴率が見込めるからと言って、
ライバル企業の講師である林修先生を起用するのは、
なかなか厳しいという実情があるんですね。
どこにでも【オトナの事情】というのは存在するんですね。


今のテレビの現場は『視聴者に面白い企画の番組を見せよう!』ではなく、
『いかにスポンサーや視聴者から抗議が来ない番組を作るか』
という事ばかりを考えていて、萎縮してしまってる感がありますね。
中でも番組作りで絶対に避けなければならないのが
【イジメ】と【過剰な下ネタ】だそうですね。


以前ならバラエティの番組中で、
出川哲朗さんが一人だけ理不尽な扱いをされて
笑いを取るなんて事は日常茶飯事でしたが、
今はイジメを連想させるというクレームが来る可能性があるので、
避ける傾向にあるんですね。


【バラエティ番組の古典芸能】とも言うべき、
ダチョウ倶楽部の上島竜平さんの【アツアツおでん】や【熱湯風呂】が
最近全く見られないのも同じ理由なんですね。


外撮りのロケ番組などで様々なところにモザイクが入っていたりしますが、
年々それが過剰になっている気がしますね。
番組提供のスポンサーのライバル社の商品名などが
映らないようにという気配りなんでしょうが、見ている人が、
「飲み物にモザイクがかかってるけど、
この番組のスポンサーは【コカ・コーラ】だから、
あれは【ペプシコーラ】のペットボトルだな・・・
あ~久しぶりにペプシが飲みたくなってきたな~」
なんてんで逆効果になったりしないんでしょうかね?


モザイクにはスポンサーへの気遣いの他に、
特定の人物の自宅だとか具体的な場所を
特定されないようにという目的もあるようですね。
個人情報の管理には厳しい世の中になりましたからね。


それに比べると昔はタレント名鑑に
自宅の住所が書かれていたというほど、ユルユルのガバガバでしたね。
アイドル時代の中山美穂さんなどは、マネージャーが忙しい時には、
親衛隊が自宅まで送っていったという話ですから、今では絶対ありえない話ですね。


こういう時代ですから、
タレントさんが街中をブラブラ歩く街歩き番組なんかは、
どんどん作り辛くなっていくでしょうね。
【自販機】や【消費者金融の看板】、
【電柱の番地表示】、【通行人の顔】・・・ ありとあらゆるものが
ボカシだらけで、どこを歩いてるのか全く判らなかったりしましてね。


出ているタレントさんの方も、
「・・・今日は、とある街を歩いてみたいと思いま~す。
あ、ここにある某お店に入ってみたいと思います・・・
鈴木さん(仮名)ですよね?
あ~これがこの店のイチオシメニューですね?
お茶の間にはモザイク付きでお伝えしております。
こちらが食べたい方は、カンを頼りに来てみてください」
何だかわけの判らない番組が出来上がっちゃうでしょうね。


微笑亭さん太

皆さんに感謝!

昨日は豊橋にある高豊地区市民館に行ってきました。
悪質商法の出前講座です。


出前講座は大体、老人会からの依頼で伺う事がほとんどですが、
昨日は市民館主催の高齢者セミナーのひとコマとして呼んでいただきました。


生憎の雨という事もあって
お客さんは15人ほどでしたが、とてもよく笑ってくださいました。


先週あたりから、ずっと喉の調子が悪い状態が続いていましたが、
ようやく調子が上向きになってきたようで、
80%くらいまでは復活したかな~と思います。


このところ、
私のブログを読んで喉の不調を知った方々から、
マスクやのど飴、梨、カリンの蜂蜜漬、レモンの蜂蜜漬といった
喉にいい物を沢山いただきました。
下さった方々、本当にありがとうございました。


皆様のお陰で、喉の調子も戻ってまいりました。
これからも頑張ってまいりますので、よろしくお願い致します。


微笑亭さん太

フン害してます

昨日は豊橋にある春日町公民館に行ってきました。
悪質商法の出前講座です。


出前講座も、もう何年もやらせていただいているので、
同じところから二度、三度と依頼を受ける事もあります。


昨日の春日町公民館も、初めてだと思っていたんですが、
現場に着いてみると建物に見覚えがあったので調べてみると
三年前に一度、やはり出前講座で伺ってました。


古い木造の公民館の駐車場に車を停めて
ふと壁に目をやると【ペットの糞持ち込み禁止】という貼り紙が。
糞だけ持ち込む人がいるんでしょうかね?
20180919131643334.jpg


建物の中に入って靴を脱いで上がろうとして、
下駄箱に靴を入れたら、下に落ちました。
どうやら【縦に入れると落ちてしまう下駄箱】のようで、
明らかに設計上のミスではないかと思われます(笑)
201809191316442a1.jpg


お客さんは40名くらいおみえになりましたが、
三年前と同様、よく笑っていただけたと思います。


微笑亭さん太

大須演芸場のイベント

昨日は名古屋の大須演芸場に行ってきました。
振り込め詐欺の防止イベントにて、一席やってきました。


このお話は、
中区いきいき支援センターさんからいただいたものですが、
中区いきいき支援センターさんには、認知症のイベントで、
過去二回お世話になっています。


その時も大須演芸場でのイベントだったんですが、
今回は認知症から振り込め詐欺へと内容が変わっての依頼となりました。


お客さんは入場無料ですが、先着130名限定という事で
早くから、かなりの人数の方に並んでいただきました。
最初に警察署の方々の寸劇があって、その後に私の落語という構成になってました。


大変に良いお客さんで、たくさん笑っていただけました。
大須演芸場とは非常に相性がいいので、また是非出させていただきたいものです。


微笑亭さん太

Wドクター

昨日は新城にある黒田集落センターというところに行ってきました。
悪質商法の出前講座です。


このところ落語の営業で、
新城に足しげく通うような状態になっていますが、
昨日の場所は初めて伺うところだと思ってました。


ところが田んぼの中を通って現場に近づくに連れて
『以前、ここを通った気がするな・・』と思い始めました。


そして到着して完全に思いだしましたが、
黒田集落センターには6年前、一度来た事がありました。
その時は敬老会の余興として呼ばれたのですが、
今回は出前講座という事で、再びお邪魔する事となりました。


今回もやはり敬老会のアトラクションとして出前講座を呼ばれたようで
70人くらいの高齢者の方が集まってました。
雑談をされてる方もいたりで、散漫な感じになってしまいましたが、
私の方も喉の調子が悪いため、あまり大きな声が出せずに苦労しました。


昨日はかけもちでして、新城での出前講座を済ませた後
豊橋へと移動して、天狗連の月例寄席に出演してきました。


『湯屋番』髪家三代

『月に群雲』南遊亭栄歌

ー仲入りー

『竹島水族館の仲間たち』(南朝作)駒久家南朝

『じゃんけん指南』(さん太作)微笑亭さん太


今回は天狗連の専属ドクター、南朝さんの他に
ゲストとして、栄歌さんが出られるという事で、
医師が二人という寄席になりました。


耳鼻科医である南朝さんに、
「喉の調子が最悪なんですが、どうしたら治りますか?」と聞いたら、
「喋らない事」と言われました。
そりゃそうでしょうけど(笑)


栄歌さんは、さすがの高座で
豊橋のお客さんを大爆笑させてました。
体調のお悪い中、遠くまでありがとうございました。
また是非、出てください!


微笑亭さん太

いずもここから

昨日は豊田市内にある
イズモ葬祭・豊田貴賓館に行ってきました。
イベントにて1時間ほどの独演会です。


イズモ葬祭さんには昨年の6月に初めて呼んでいただき、
その後もう一度呼んでいただきましたので、
落語会をやるのは、これで三度目という事になります。
豊田市内の他のイズモ葬祭さんにも呼んでいただいてますので、
昨年から随分とお世話になっています。


【終活落語】と銘打たれた会には
高齢者の方々を中心に40名ほどおみえになりました。


『エンディングノート』『再就職は楽し』『死にたい男』と自作3本をやりました。
数的には寂しい客席でしたが、皆さん熱心に聞いてくれて
笑っていただけたと思います。


昨日はかけもちでして、
豊田での高座を済ませた後、半田市にある国盛酒の文化館に行ってきました。
酒蔵寄席に出演するためです。


この寄席は年に3回行われている定例公演で、
私はよく出させていただいてます。


『オトナの試験』(さん太作)微笑亭さん太

『茗荷宿』槍田家志ょ朝

『一文笛』川の家河太朗


お客さんは50名限定ですが、あっという間に完売してしまいます。
昨日もいつもと同じように満席でした。
相変わらず、喉の調子が悪いので、お聞き苦しい点が多々あったと思います。


お客さんは落語を目当てにみえるのか、
その後の美味しいお酒を目当てにみえるのか判りませんが、
これからも続いていってほしい寄席ですね。


微笑亭さん太

連日の3連チャン

昨日は田原市にある赤松公民館に行ってきました。
悪質商法の出前講座です。


この週末は当然、
敬老の日絡みで、敬老会のオファーが多くなるわけですが、
赤松公民館の会も、敬老会のアトラクション的に出前講座を依頼されたようです。


ご近所に住む高齢者の方々、30名ほどおみえになっていらっしゃいましたが、
先週、すぐ近くの志田公民館にも出前講座で伺いましたので、
そちらにもみえていた地元の議員さんの方が、ご挨拶におみえになってました。
この時期は議員さんも、敬老会回りで大変でしょうね。


昨日はかけもちでして、田原での出前講座を済ませた後、
新城市に移動して、竹広公民館に行ってきました。
こちらは出前講座ではありませんが、やはり敬老会の高座です。


このお話は、
いつも【しんしろ寄席】でお世話になっている席亭さんからいただいたもので、
【振り込め詐欺のネタをやってほしい】というリクエストでお受けしました。
前夜に【しんしろ寄席】に出演しましたので、
二日連続で、新城にお邪魔する事となりました。


昨日も前日に続いて3連チャンでしたので、
新城での高座を終えた後、今度は豊橋へと移動して松山校区市民館に行ってきました。
こちらは、悪質商法の出前講座です。


松山校区市民館には昨年一度、
やはり出前講座で伺っているので、これで2回目という事になります。


喉は相変わらず調子が悪くて、痰はからむし、思ったように声は張れないし
私的には、とてもストレスのたまる高座でしたが、
よく笑っていただけてよかったです。


二日連続の3連チャンというのは初めての経験でしたので、
ちゃんと出来るか心配でしたが、喉が絶不調の中、
フラフラになりながらも、何とか完走できた感じです。


微笑亭さん太

久々の3連チャン

昨日は蒲郡市にある蒲郡文化広場に行ってきました。
悪質商法の出前講座です。


ここ数年、9月は真夏並みに暑くて
30℃越えもザラみたいなイメージがありましたが、
今年は順調に秋の気配を感じる事ができる気がします。
昨日の朝も雨という事もあり、20℃くらいしかなくて、とても涼しく感じました。


お客さんは女性ばかり30名くらいでしたが、
よく笑っていただけたのではないかと思います。


昨日はかけもちでして、文化広場での出前講座を終えた後、
同じく蒲郡市内の【生きがいセンター】に行きました。
やはり、悪質商法の出前講座です。


こちらの方は、シルバー人材センターの方々の会で
元気な皆さん、80名くらいが来られてました。


昨日は3連チャンでしたので、
蒲郡で二つ済ませた後、新城に移動して【しんしろ寄席】に出演してきました。


今年の4月から始まった寄席で、
毎月第2金曜日の夜7時から行われている月例寄席です。
私が出るのは、昨日で4回目となりますが、いずれもヘルさんとの二人会です。


1500円という木戸銭にもかかわらず、
15名くらいの方が来てくださいました。
私が『井戸の茶碗』、ヘルさんが『夢八』でしたが、
いつも通り、よく笑ってくださいました。


久々に3連チャンをやりましたが、
喉の調子が今ひとつという事もあって、ちょっと疲れました。


微笑亭さん太

目に入れても痛くないもの

様々な物が自動化されて、
どんどん便利になっていく世の中ですが、
自動化された事による弊害というのもあったりしますよね。


目が悪くてコンタクトレンズを付けてる方は、手洗いのところでよく、
コンタクトをつけたり外したりなんて事をされてますよね。
外したコンタクトをうっかり落としてしまって、
拾おうと手を伸ばしたらセンサー付きの手洗いで、
自動的に水が流れてコンタクトが葬り去られたなんて
経験をされた方もあると思います。
コンタクトはソフトでも、
手洗いには【ハード】な洗礼を受けちゃったという事でしょうね。


コンタクトレンズという物は、いつ誕生したのかというと、
一五〇八年にレオナルド・ダ・ヴィンチが
視力矯正器具としてのコンタクトレンズのアイデアを
考案したという事が言われてましてね。
ただし俗説なので、真偽のほどは今ひとつ判らないそうですね。
「・・・え?この小さなガラスみたいなのを目に入れたら、
遠くがとてもよく見えるようになったわ!」
なんてんで、モナ・リザは微笑んでいたのかもしれませんね。


コンタクトレンズの技術は
より使いやすい物を求めて日々進化しているわけですが、
【スマートコンタクトレンズ】の実現性が増してきたそうですね。


スマートコンタクトレンズというのは
コンタクトレンズにカメラが実装されていて、
まばたきを検知してシャッターが切れるんですね。


そしてその映像を視野に幾重にも重ねる重畳が可能な上、
自動焦点機能で、遠近両用化や度数調整が不要だったりするそうです。
さらに糖尿病の血糖値や緑内障などの病気の
モニタリングといった機能まであるそうですから、
映画にでも出てきそうな近未来のコンタクトレンズですよね。


特にまばたきをすると写真が撮れるというのは便利ですよね。
「私、花粉症がひどくて、この時期辛いのよ~」
なんて言ってる方は、目がショボショボするたびに
パシャパシャ写真が撮られていくわけですね。
後からその写真を確認してみると、
眼球にへばりついた花粉の画像ばかりだったりしましてね。


そして中には、良からぬ事を考える人もいるでしょうね。
「まばたきするたび撮影ができるなんて、女湯の盗撮なんかやり放題だな~」
「何言ってんだよ。
いくらまばたきで写真が撮れるからって、
その前に女湯に入らなきゃいけないんだから、できるわけないだろ」
「あ、そうか・・・じゃあ彼女が浮気してたら、
その彼女につけさせて、浮気の生々しい様子を
彼女の目線で体験できたりするんじゃない?」
「・・・何で彼女につけさせるんだよ?
相手の男がハアハア言ってるところ見ても嬉しくないだろ?」
「あ、そうか。じゃあ、相手の男につけてもらえばいいんだ!」
「浮気相手につけるのを了承してもらった時点で、浮気じゃなくて公認だろ?」
不毛な会話が延々続きそうですね。


微笑亭さん太

川の流れのように

これから良い季節になりますから、
アウトドアのレジャーを楽しむ人が増えてきますよね。
友達同士や家族で、河原でバーベキューをしたり
キャンプをしたりというのは楽しいものです。


河原には様々な危険が存在するわけですが、
絶対に覚えておくべき事というのが
『頭のてっぺんが寒いと感じたら、
道具を無視して川から急いで離れる事』だそうですね。


頭の上が寒くなるというのは【ゲリラ豪雨】の前兆で、
低気圧がそれだけ下がってきているという事で、
間もなく大雨が降るのは確実なんですね。


特に上流の方で雷鳴が一度でも聞こえたら、
全速力で川から逃げた方がいいですね。
上流に雨が降るだけで雨樋効果で鉄砲水が出るんですね。


山では鉄砲水が出るのに五分とかからないそうですから、
命が惜しかったら道具を放り出してでも逃げるのが賢明なんですね。


河原でキャンプをすると、
川で泳いだり水遊びをしたりという事もあるでしょうが、
川に入って泳ぐ時には、スニーカーを履いておくのがいいそうですね。
何も履いてない素足だと、川底でケガをする恐れがありますし、
サンダルなどだと流されてしまうと、
もう絶対に拾えないので【スニーカー】がベストのようですね。


あとTシャツを着ておくのも必須だそうです。
「何でTシャツを着て泳ぐの?」
「虫刺され防止のためだよ。
水に入ってると逃げ場がなくて、アブなんかに刺されてひどい目に遭う事があるんだ。
だから肌の露出を最小限にするために着るんだよ」
「なるほど~。女の子がTシャツを着て泳いでると、
下に着ている水着が透けてドキドキできるからなんだね」
全く理解してなかったりしてね・・・
キャンプは楽しく安全にやっていただきたいものですね。


※告知をひとつ!

●9/18(火) 午後2時~3時半
『詐欺防止教室』
大須演芸場 木戸銭無料(先着130名)
出演 微笑亭さん太 他

大須演芸場にて、振り込め詐欺防止のイベントに出させていただきます。
入場無料ですが先着130名ですので、早めにお越しいただければと思います。
問い合わせは、中区いきいき支援センター(052-331-9674)まで。


微笑亭さん太

骨まで愛して、崇めて

人は誰しも死を迎えるわけでして、
最終的には火葬されて骨になるわけです。
『骨を拾う』などという慣用句もあるように、
遺骨は古くから死者の形見の一つとして大切にされてきました。


最近遺骨はDNA鑑定の貴重な素材になったりもしています。
プレイボーイで鳴らした大富豪が亡くなった後、
雨後の筍のように名乗り出てくる隠し子たちの
真偽を確かめるためには、とても重要なものですからね。


変わったところでは遺骨を粉末状にした遺灰で
死者の遺骨入りのペンダントを作ったり、
フリスビーが大好きだった故人の生前の意志を汲み取って、
遺灰でフリスビーを作らせるなどというのもあるそうですね。
これは残された家族に対して
【家庭円盤】に過ごせというメッセージなんでしょうかね。


「お父さんが元気だった頃、よくこの公園に来て、
ポチをフリスビーで遊ばせてたわね・・・
ポチ、お父さんの遺灰で出来たフリスビーよ。取っておいで!」
そう言いながらフリスビーを投げたら、
犬が一目散に走っていってフリスビーをキャッチすると、
その場でバリバリ食べちゃったりしましてね・・・犬は骨が好きですからね。


平成も終わろうとしている今、
平成時代の中で最も大きな事件の一つと言っても過言ではないのが、
オウム真理教にまつわる一連の事件ですよね。


その首謀者でもあった麻原彰晃こと
松本智津夫元死刑囚の死刑が、先日執行されました。


昔は死刑執行は前夜に伝えられていたんですが、
自殺をする者が現れたため、今は朝に伝えられるそうですね。
今回の場合も朝食後に伝えられたそうでして、
まさに【朝から焼香】になっちゃったわけです。
執行されれば当然火葬されるわけですが、
その遺骨を巡って騒動が起きてましてね。


というのも、彼は刑が執行される間際、
自分の遺骨の引き取り手として
四女を指名したと伝えられているんですが、
それを不服とした三女や妻との間で意見が対立しているわけですね。


彼の遺骨は、
オウムの後継団体にとっては非常に貴重な物で、
それがある場所が【聖地】とされて
崇められるのではないかという危惧も出ています。


「彼の骨はさ、遺灰にして甲子園に撒いたらどうかな」
「甲子園に?どうして?」
「若い信者の連中は聖地にたどり着くために、
一生懸命野球の練習をして
地区予選を勝ち抜くしかないわけだよ。
そのうち、本当に野球の面白さに目覚めて信者を止めるんじゃないかな?」
色んな考え方がありますよね。


遺灰を海に撒くという話もありますが、
海水浴客が激減するのではないかという心配が出てるそうですね。
海で泳いだら信者扱いされるんじゃないかという理由だそうですけどね。


「海に撒きたいんだったらトイレに流せば、
いずれ海に流れ着くんじゃないの?」
「トイレに流したら、トイレの便器が【聖杯】扱いされて、
信者の間で聖杯戦争が起きるぞ」
「それが後に聖杯争奪の
ワールドカップになるかもしれないな・・・【WC】だけに」
平成の事件は、平成の間に決着をつけてもらいたいものですね。


微笑亭さん太

コートでひきつる笑顔

大坂なおみさんが全米オープンで優勝されましたよね。
本当に、おめでとうございます。


ただ残念だったのは、相手のセリーナ・ウィリアムズ選手の抗議で、
非常に険悪なムードの中、彼女が勝ち名乗りを受けなくてはならなかった事です。
とても後味の悪い結末だった事は否めません。


セリーナ選手に本当に反則があったのかどうかは、
テニスに詳しくない私としては判りませんが、
彼女は腹立ち紛れに自分のラケットを叩きつけて
ラケットを破壊するという行為をしましたよね。
この映像、非常に残念な気持ちで見ていました。


彼女に限らず、感情の起伏が激しいテニスプレーヤーは、
ラケットを叩きつけたりする事があります。
これが私は、どうにも腑に落ちないんですよね。


ラケットというのは、テニスプレーヤーにとっては
【相棒】ともいうべき存在なんじゃないでしょうか?
その大切な相棒を地面に叩きつけて破壊するなんて、
ちょっと考えられない気がします。


それにミスしたり、ふがいなかったりしたのは自分であって
絶対にラケットのせいではないですよね。
怒りの持っていき場がないというのは判らないではないですが、
八つ当たりも甚だしいと思います。


それにラケットは、
契約を結んでいるメーカーから支給されている物だと思いますから、
そのスポンサーの商品を愚弄する行為にもあたるのではないでしょうか?


テニスプレーヤーに限らず、我々一般人の日常生活においてもですが、
私の知る限り【物にあたって事態が好転した】という例を一つも知りません。
破壊行為は、破壊行為以外の何ものでもありません。
残るのは、壊した物の残骸と罪悪感だけだと思います。


物にあたって事態が好転するのなら私だって、
高座でスベった後、扇子を折って、手拭いを引き裂きますよ(笑)
そんな事したって、落語は上手くなりません。


全世界のテニスプレーヤーの方々、
腹立ち紛れにラケットを破壊するのは、やめてあげてください。
それ以外の方々も、物にあたるのは慎んでいただけたらな~と思います。
私からの、ちょっとしたお願いです。


微笑亭さん太

乗ってるかい?

昨日は静岡県浜松市にある【ケアホームしあわせ】に行ってきました。
敬老会の席にて一席やってきました。


ここ数年、浜松方面で呼んでいただく機会が増えたんですが、
今回の依頼主の方も、以前、私が浜松でやった高座を通じて私を知り
オファーをくださったようです。


最初に控室に通されて、その後、会場を見に行ったのですが、
すでに敬老会は始まっていて、100名くらいの方々がおみえになっていました。


見ると一応舞台らしきものはあるんですが、非常に低いので、
座布団に座ると、お客さんから見えなくなってしまう事は確実です。


テーブルを使って高座を作りたいところですが、
高齢者の方々が皆さん、テーブルについておられて、
見たところ、空いているテーブルが無さそうに思えます。


じゃあ、控室にあったダイニングテーブル的なものが使えるのではないかと、
ひとり楽屋に戻り、強度を確かめるために、テーブルの上に乗った途端、
「・・お茶を持ってまいりました」
スタッフの方が入ってこられました。


控室に入った初対面の人間が、
間髪入れずに、いきなりテーブルの上に正座をして乗っていたら、
普通の人なら驚いて当たり前です。
スタッフの方も一瞬固まってらっしゃいました(笑)


敬老会の高座ですから、お昼時のお食事高座という事になりました。
全く聞いてもらえないかと思いましたが、
食事が一段落ついてから上げていただいたせいもあって、
そこそこ聞いて、楽しんでいただけたのではないかと思います。


微笑亭さん太

クーラーへの道のり

昨日は田原市にある志田公民館に行ってきました。
悪質商法の出前講座です。


志田公民館には一昨年に一度、やはり出前講座で伺っていて
再びまた、呼んでいただいた事になります。
ここの公民館は、同じ敷地内に電気屋さんがあるんですね。
公民館と電気屋さんが並んで建っている感じですが
こういうパターンも珍しいですね。


一昨年お邪魔した時には、控室にはクーラーが付いていたんですが、
会場となる広間にはクーラーが付いていませんでした。


あれから二年経ってるわけですから、
そろそろ広間にもクーラーが付いてるのではないかと思って見てみると
予想通り、付いてませんでした(笑)
同じ敷地内に電気屋さんがあっても、
クーラーは、なかなか付かないんですね(笑)


その代わりというわけでしょうか、
中の暖かい空気を外へ排出する機械が、凄い音をたてて稼働してました。
20180908155046c31.jpg


こういう機械が存在する事も知らなかったんですが、
このマシンを調達するより、クーラーを設置する工事に踏み切った方が
楽なのではと思ったりしました(笑)


スタッフの方に
「知りませんでしたが、あんな機械があるんですね」
「そうなんですよ。
さん太さんの控室には、ちゃんとクーラー付いてますから、
今、クーラーを入れますから、すぐ冷えますよ」
そう言って、クーラーのスイッチを入れた途端、ブレーカーが落ちました。
・・暖気を排出する機械は、結構電力を使うみたいです。


敬老会の中の
ワンコーナーとしての出前講座となりましたが
人数は少ないものの、よく笑っていただけました。
次回お邪魔する時までには、クーラーが付いてるといいな~と思いました(笑)


微笑亭さん太

勤勉という悪癖

人間は疲れていると、
自分でも信じられないような失態をしでかしたりするものですよね。
毎日残業残業で、働きすぎのサラリーマンがいましてね。
自宅に帰っても疲れて食欲もないので素麺を茹でて食べようとしたんですね。


ボ~ッとしながら素麺を茹で、
茹であがった素麺をザルで受けるのを忘れて、
キッチンに全てぶちまけてしまいましてね。
意図せず【流し素麺】になってしまったって話がありまして・・・
ちょっと悲しくなりますよね。


「大変お忙しい会社にお勤めと聞いてますが、休みの日は何をしてますか」
「休みは仕事をしています」
「えっ、仕事?お休みの日ですよ」
「はい。
ガラガラの電車で会社へ行き、優雅にお菓子を食べながら仕事をするんです。
上司も同僚もいないので、とても快適です」
「でもそれって、休日出勤なんじゃないですか?」
「いえいえ、出勤扱いされないので【休みの日の趣味】です」
こういう人が【社畜】と呼ばれるんでしょうね。


「そんなのは、まだまだ甘いよ。
俺なんかね、平日の深夜も土日もず~っと会社にいるって生活が続いたから、
スマホのマップが会社を【自宅】として
認識するようになったからね、ハッハッハッ・・・」
あまり笑い事じゃないんですけどね。
こういう勤勉さは、日本独特のものかもしれませんね。


ある会社員が外国人の方から、
「何でいつも残業してる?」
「いや、残業しないと納期が間に合いませんから」
「ふ~ん、何で納期を守らなきゃいけないの?」
と真顔で聞かれたそうですけど、
ついつい働いてしまう日本人の性は、どうしようもないですよね。


フランス北部のオーブというところで、
地元のパン屋さんが休みなしに一週間続けて店を開けたとして、
罰金として三千ユーロ、約三十九万円の支払い命令が出たなんて話がありましてね。


この地域には一週間に少なくとも
一日の休息日を設けなければならないという法律があって、
パン屋さんはその法律に背いたとして罰せられたわけで、
まさに【ショックパン!】という感じでしょうね。


「このお店、パン屋だったから罰せられたって事もあるんだよね」
「どういう事?」
「フランスってのは元々、規制が厳しい国なんだけど
【中華料理店】には規制は適用されないんだよ」
「えっ、そうなの?」
「うん。だから中華のお店は平気で無休営業を続けてたりするよ」


これを聞いたパン屋さんがそれ以来、
週に一日、日曜日だけは
【肉まん】を売るようになったって話がありましてね・・・
どんな法律でも、抜け穴は存在するって事なんでしょうね。


微笑亭さん太

沸騰する平原

ロシア、カナダに次いで、
世界第三位の国土面積を誇る中国ですが、
面積だけでなく人口も多いですよね。


こちらは世界第一位で、
十三億八千六百万人以上の人々が暮らしています。
当然、人口密度も高くなるわけですが、その中国の中でも、
とりわけ人口密度の高い華北平原というところは、
二〇七〇年までに、人間が生存できる限界の暑さに達するとの
研究結果がこのほど発表されたんですね。


マサチューセッツ工科大学の気候科学を研究するチームが、
温室効果ガスの大幅削減が実現しないまま
気候変動が続くと仮定して予測したんですね。


暑さを測る基準として、気温だけでなく、
汗の冷却作用も考慮した【湿球温度】という指標があるんですが、
この湿球温度が三十五度に達すると、
健康な人でも屋外に六時間以上いると死んでしまうそうですね。


「そりゃあ三十五度以上の高温に何時間もいたら、みんな死んじゃうよね」
「でも中には、その暑さに耐えられるタフな人がいてね。
そういう人たちは【特殊任務】に就くそうだね」
「特殊任務って何?」
「夏の甲子園の審判だよ」
確かにそのくらいの過酷な条件に耐えられないと、
高校野球の審判はできないでしょうね。


研究チームによると、華北平原は二〇七〇~二一〇〇年の間に、
この限界を超える熱波に何度も襲われると予想してまして、
なぜここだけが異様に暑くなるのかという疑問がわきますよね。


華北平原と言えば首都の北京も含むわけですが、
その人口は四億人でして、屋外で働く農民が多数を占めてるんですね。
この地域では灌漑(かんがい)が盛んに行われ、
その水が蒸発して湿度が上がりやすいために、
気候変動の影響が増幅されちゃうんだそうですね。


命に係わる暑さという事であれば、
とても地上では暮らせませんから、
地下に潜るという選択肢しかなくなりますよね。
「地下で暮らすようになったら、苦労も多いだろうね」
「お天道様も拝めなくて作物も育たないから、食事は毎日【もやし】だね」
日陰者ばかりが育ちそうな食生活になるんでしょうね。


ちなみに中国には
『気温が三十八度を超えたら、仕事や学校は休み』という法律があるらしいですね。
「へえ~、三十八度を超えたらみんな休みなんて、中国は優しいね」
「ただ、どんなに暑くても、天気予報が絶対に三十八度と言わないらしいんだけどね」
これはまさに、中国らしい話ですよね。


微笑亭さん太

最悪の災厄

それにしても一昨日の台風21号は凄かったですね。
被害に遭われた方々、本当に大変だったと思います。
お見舞い申し上げます


私の住んでいる愛知県も、
台風の進路の東側に入るという事で、
かなりの風が吹くだろうとは予想していましたが、
予想のはるか上を行く強い風が吹きました。


建物も何度か揺れる感じがしましたし、
物凄い音がしたので見に行ったら、
店の裏にある倉庫の扉が強風で外れて飛んでいました。


中の品物が濡れてしまうので、暴風の中、慌てて扉をはめて
重しとして石でふさいで『これで安心』と戻ってかたら、
10分後にまた、物凄い音が。


見に行くと、
『こんな石ごときが、ワシに通用するとでも思うておるのか!』とばかりに
石ごと扉が再び飛ばされてました。


また、はめ直している最中に、物凄い風が吹いてきたので
しばらく必死で扉を押さえてました。
『この瞬間、物が飛んできて直撃されたら死ぬな~』なんてな事を思いながら
倉庫の扉に張りつく私。


風が少し弱くなった瞬間を狙って
扉をはめ直して、ありったけの重そうな石を集めて扉を塞ぎました。


とりあえず、それ以降は扉が外れる事はなかったんですが、
隣のお店は、シャッターの支柱が飛ばされたため、
ビロビロになっちゃってました。
街路樹の枝が何本も引きちぎられて舞ってましたし、
あんな光景は、なかなか見られないと思いました。


愛知県ですらこうでしたから、
大阪方面は、本当に凄い事になっていたんですね。
自然の脅威を、まざまざと見せつけられた感じがしました。


微笑亭さん太

台風一過の告知

※秋させない告知です!


●9/14(金) 午後7時~8時半
『しんしろ寄席』
コーポテラ(新城市平井字若杉1-3) 木戸銭¥1500(缶詰バーあり)
出演 微笑亭さん太 鶴橋減滅渡

4月から新城で始まった月イチの寄席です。
ヘルさんとの二人会となります。
駐車場もございますので、是非お越しいただければと思います。


●9/16(日) 午前11時~
『終活フェスタ・微笑亭さん太独演会』
イズモ葬祭 豊田貴賓館(豊田市小坂本町2-43-1)
木戸銭無料
出演 微笑亭さん太

豊田の斎場にて昨年に続いて落語会をやらせてもらいます。
どなたでも入れる1時間ほどの会ですので、
お越しいただければと思います。


●9/16(日)  午後5時~
『酒蔵寄席』
国盛酒の文化館(半田市東本町)
木戸銭¥2000(お酒&お食事付き)要予約!
定員:50名 ※定員になり次第受付締め切り
出演 微笑亭さん太 槍田家志ょ朝 川の家河太郎

お酒を一滴も飲めない私が、
またまた酒蔵寄席に出演致します(笑)
落語は申し分ありでも、お酒と料理は申し分ありません。
お申し込み/お問い合わせ半田大衆演芸クラブ
Mail:info@handa-taisyuengeiclub.com


●9/17(月) 午後7時~
『月例寄席』
豊橋・花園商店街(HANACOYAにて) 木戸銭¥100
出演 微笑亭さん太 駒久家南朝 髪家三代 南遊亭栄歌

毎月第3月曜日に行われている定例公演です。
今回は【楽語の会】所属の内科医、南遊亭栄歌さんが参戦!
天狗連のかかりつけ医師、南朝さんも出られますので、
医師二人&患者(三代さん)&付き添い(さん太)という、
なかなかレアな顔付けとなっていますので、お見逃しなく!
私は創作のネタ下ろしの予定です。


●9/23(日) 午後2時~
『萬徳寺寄席』
岡崎・萬徳寺(東岡崎駅から徒歩5分) 木戸銭無料
出演 笑風亭風笑 微笑亭さん太 お好味家喜楽 南遊亭栄歌 竜宮亭無眠

年に2回行われている定例公演ですが、
【楽語の会】と【天狗連】のコラボ寄席となります。
東岡崎駅から徒歩数分、交通の便もいいですので、是非お越しください。


●9/29(土) 午後1時半~
『微笑亭さん太独演会』
プラット(豊橋駅前)アートスペース
木戸銭¥3500(木戸銭+入会金)
出演 微笑亭さん太

豊橋駅前のプラットにて、昨年に続いて独演会をさせていただきます。
本来は会員制の会なのですが、席亭の方から特別に、単発入場もOKをいただきました。
木戸銭に入会金が加わるため、ちょっと高額になってしまいますが、
プラットでの独演会はなかなか無い機会ですので、
お財布が許せば、是非ともお越しいただきたいと思います。
お問い合わせは、サロンぬくもり(0532-52-7399)まで。



●なお、東三河広域連合の出前講座【落語で学ぶ悪質商法】は、
豊橋、豊川、新城、蒲郡、田原、設楽町、東栄町、豊根村の
5市3町村にお住まいの方々でしたら、どなたでも呼ぶ事ができます。
しかも無料です(笑)
豊橋市役所内にあります東三河広域連合の方まで申し込みいただければ
さん太が落語をやりに参りますので、老人会、町内会など、ご依頼いただければと思います。
東三河広域連合(0532269078)まで、どうぞ!


落語会やイベント出演のご依頼も
24時間受け付けておりますので、よろしくお願い致します!
090-8133-6921(携帯)
hohoemitei-santa@hotmail.co.jp


微笑亭さん太

駅は良い良い

庶民の足として
無くてはならない存在なのが【鉄道】ですよね。
全国津々浦々に線路が走り、駅の数も膨大です。


駅は増えたり減ったりするわけですが、
昨年の統計によると、全国の駅の数は九千五百十駅だそうですね。
その名前も様々で、地名をそのまま駅名にするのが一般的ですが、
中には何でこの名前なんだろうと疑問に思う駅もありますよね。


例えば智頭急行に【宮本武蔵駅】というのがあります。
宮本武蔵といえば、日本人で知らない人はいないと言っても過言ではない、
歴史に名を残す剣豪ですが、この駅の近くが
宮本武蔵生誕の地と伝えられているからなんですね。


この駅名を見た人が
『なぜこの名前なんだろう?』と疑問を持ち調べて、
それを目当てに智頭急行に乗って来る人が増えるかもしれないという、
ちょっとした町おこし的な意図で付けられた駅名のようですね。


そういった駅は、全国各地に存在しましてね。
平成筑豊鉄道・田川線の【源じいの森駅】だとか、
会津鉄道・会津線の【塔のへつり駅】、
JR日田彦山線の【歓遊舎ひこさん駅】といった名前には、
思わず『そこに何があるんだろう?』と興味をひかれますよね。
そのような、言ってみれば謎の駅というのは、
これから増えていくんじゃないですかね。


「全国の鉄道を探してみると、色んな駅があるもんだね」
「そうそう。ほら、【サイコロ駅】なんてのがあるよ。
駅員がサイコロを振って、乗客が丁か半かに賭けて、
当たった人だけが次の電車に乗れるんだってさ」
「それならまだいいよ。
こっちには【パチンコ駅】なんてのがあるよ。
電車が三百本に一本の確率でしか止まってくれないんだって」
「それは、なかなか乗れないね」
「でも【確変】って電車が止まると、二分に一本電車が止まるらしいよ」
「ギャンブル要素が満載だね。
こっちの駅は、泥酔した客ばかりが利用する駅だってさ」
「何ていう駅?」
「胃駅」
「うわ~、酸っぱい臭いが漂ってそうな駅だね。
お客が電車に乗りたくて、ヨダレを垂らして待っている【唾駅(だえき)】だとか、
一旦乗ると、三年は電車から降りられない【懲駅】ってのもあるよ」
「そんな駅、絶対行きたくないね。
・・・あ、この【うまい話駅】ってのは、
何か良さそうじゃない?」
「そうでもないよ。
うまい話駅は、みんな乗るけど、後で必ず痛い目に遭うらしいから」
「なるほどね・・・
この駅、見るたびに名前が変わってる気がするけど、何ていう駅だろう?」
「あ、【修正駅】だね」
こんな駅が実在したら、【辟易】しちゃうでしょうね。


微笑亭さん太

開いてて!

昨日は名古屋市にある相原コミュニティセンターに行ってきました。
敬老会の席にて一席やってきました。


このお話は普段お世話になっている
高橋ファミリークリニックの【笑いの会】におみえになっている
お客さんの方からお声がけいただいて、
呼んでいただいたものです。


高橋先生もおみえになっていて
先生の講演が終わられた後に、私の落語というプログラムになっていました。


お客さんは50名ほどで、
【笑いの会】の常連さんもおみえになったせいか
とてもよく笑っていただけました。


終わって着替えていたら、スタッフの女性の方が
「よろしかったらお茶をどうぞ」と
ペットボトルのお茶を持ってきてくださいました。


「ありがとうございます」と頂戴して、持って帰らせていただきました。
とても冷えていてありがたかったんですが、
ひとつだけ気になったのが、
【ペットボトルのフタが開いていた】という事なんですけどね・・(笑)


微笑亭さん太

雨天結構

昨日はみよし市のサンアートにて、
『月見のゆうべ』という落語会に出演してきました。


この会は、サンアートという施設の
とても素敵な日本庭園で行われるので、
月見をしながら落語を楽しんでいただこうという
実に風流な企画なのです。


2012年に初めてお話をいただいてから
今年で7年連続オファーをいただき、
私の中ではすっかり、
秋の風物詩となりつつある落語会になっています。


ただ企画の性質上、
客席が屋外にセッティングされているため
雨が降ると中止になってしまうという、
非常にリスキーな落語会なのです。


昨年までは毎回、実に良い天気でして
6年連続の開催となったんですが、昨日は生憎の天気で
7年目にして初めての雨天中止を覚悟しました。


ところが主催者の方から【雨天決行!】という判断をいただき
初の室内での落語会となりました。


琴の演奏があった後、1時間の独演会でした。
例年は100名前後くらいおみえになるんですが、
さすがに昨日は中止だと思われた方も多いようで、
60名くらいのお客さんとなりました。


ただ会場となった和室が、そこまで広くないので、
100名おみえになったら、入りきらなかったと思いますから、
それはそれで、結果オーライな感じでした(笑)


『アリとキリギリス』『死神橋』『オトナの試験』自作を3本やりましたが、
相変わらず、よく笑ってくださるお客さんで、
非常にやりやすかったです。


微笑亭さん太

緊急のお知らせ!

緊急のお知らせです!

本日、みよし市のサンアートで行われる事になっている
【月見の夕べ】というイベントですが、
雨天中止と告知させていただいてましたが、
今回は【雨天決行!】となりました。
雨天決行です!!


『だったら、もっと早く告知しろよ!』とお叱りを受けそうですが、
私のところに主催者の方からお知らせが入ったのは昨日だったものですから
このタイミングでの告知という事になりました。
ご勘弁いただきたいと思います。


従いまして、
もしも雨が降っていたとしても落語会は行われますので、
是非ともお越しいただきたいと思います。
当日、いきなりみえても大丈夫ですので、
よろしくお願い致します。


●9/1(土) 午後6時半~ 
『月見の夕べ』
みよし市文化センター サンアート ふるさと会館(みよし市三好町大慈山1-1)
木戸銭¥300(お茶お菓子付き)
出演 響鼓 微笑亭さん太

7年連続で、サンアートみよしからお話をいただきました。
情緒あふれる日本庭園を眺めながらの独演会です。
お問い合わせは、
0561-32-2000(サンアートみよし)まで。


微笑亭さん太
微笑亭さん太 プロフィール

微笑亭 さん太

Author:微笑亭 さん太
愛知県豊田市在住
豊橋落語天狗連所属

公演依頼される方は、
090-8133-6921
にお電話下さるか、
hohoemiteisanta@yahoo.co.jp
あるいは、
hohoemitei-santa@hotmail.co.jp
までメール下さい。

アマチュア落語家として高座に上がる一方、創作落語を執筆し、自ら演じたり、プロの師匠方にも提供しています。寄席、イベント等に呼んでいただければ、喜んで駆けつけますので、よろしくお願い致します。

『悪質商法撃退落語』『振り込め詐欺防止落語』『認知症落語』『納税推奨落語』『男女共同参画落語』などの、特定のテーマの落語口演も致します!

また、イベントの司会、台本や原稿等の執筆依頼も受け付けておりますので、お気軽に御連絡下さい。


●エフエムとよた
【ラブィート演芸 楽市・落語】パーソナリティ
日曜日午後5時~5時半(隔週担当)放送中!


《受賞歴》
平成16年 『六人の会』主催 
第1回全国落語台本コンクール
最優秀賞

平成20年 落語協会主催
落語台本コンクール
佳作

平成21年 国立演芸場主催
漫才・コント台本コンクール
最優秀賞

平成21年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
3位入賞

平成22年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
奨励賞受賞

平成24年 落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞

平成24年 上方落語協会主催
落語台本コンクール
佳作

平成25年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
藤本義一賞受賞

平成25年 上方落語協会主催
落語台本コンクール
佳作(2期連続)

平成27年 落語協会主催
落語台本コンクール
最優秀賞

平成28年 落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞(2期連続)

平成29年 落語協会主催
落語台本コンクール
最優秀賞(3期連続)

平成30年 落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞(4期連続)

令和元年 落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞(5期連続)









微笑亭さん太 『団塊居酒屋』(さん太・作) 動画

団塊居酒屋 前半

団塊居酒屋 後半


《プロの師匠方への提供作品》

『こうもり』 春風亭小朝師 林家たけ平師 三笑亭可龍師 林家木久蔵師 春風亭ぴっかり師

『オトナの試験』『恋するオ・ト・メ』『短パン刑事』『同窓会』 桂かい枝師

『身投げ橋』 春風亭昇太師 五明楼玉の輔師

『人面瘡』 春風亭小朝師 桂三木男師 鈴々舎風車師 千原ジュニアさん

『茂造の恋』 春風亭小朝師 五明楼玉の輔師

『お伽村』 林家木久蔵師

『豆腐小僧』 春風亭小朝師 林家正蔵師

『トイレ革命』 三遊亭亜郎師

『こくせん』『幸せの指南書』『改訂版・寿限無』 林家ひろ木師

『地球最後の日』 三遊亭丈二師 三遊亭吉窓師

『罪を憎んで・・・』 月亭遊方師

『かごめかごめ』 桂文雀師

『転校生』柳家小せん師

『リベンジ商店街』古今亭駒次師

『隣の男』林家時蔵師 林家正雀師

『結びの神』林家なな子師

『女子会の姫』桂三歩師

『ボクの小学校』笑福亭智丸師

『ある理由』春風亭小朝師

『なかったこと』林家木久蔵師

『熟女たちの宴』『聖夜の奇跡』『お達者バイト』桂右團治師



【微笑亭さん太 創作落語CD発売中】

①『こうもり』&『幽霊談議』(¥1000)新発売!

②『お伽村』&『死ぬなら今』(¥1000)新発売!

③『身投げ橋』&『改訂版・寿限無』(¥1000)

④『トイレ革命』&『民衆主義でいこう』(¥1000)

⑤『再就職は楽し』&『税金家族』(¥1000)

⑥『優しく見守る認知症』&『当たりの行方』(¥1000)

⑦『家政婦は三田』&『三者面談』 (¥1000)

⑧『お達者バイト』&『愛しの野球部』 (¥1000)

⑨『なかったこと』&『オトナの試験』 (¥1000)

●DVD『熟女たちの宴』&『お伽村』(¥1500)

ご希望される方は、上記アドレスまでメール下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード