FC2ブログ

公明盛大な会

昨日は豊橋にある北部地区市民館に行ってきました。
悪質商法の出前講座です。


北部地区市民館には、
高齢者セミナーや出前講座で、このところ毎年呼んでいただいていて
実は今月11日にも、出前講座で伺っているのです。


その時には市民館主催の高齢者セミナーのひとコマとして呼んでいただいたんですが、
昨日は某政党の市会議員の方からの出前講座の依頼で行きました。
私も色んなところにまいりますが、
一ヶ月の間に同じ場所で二回出前講座をやるというのは初めての事でした。


支援者の方々を呼んでの出前講座という事で、
夜の7時半からという、かなり遅い時間帯でした。


お客さんは53名おみえになったそうですが、
本当によく笑っていただけて、呼んでくださった市会議員の方のご期待に
何とか応えられたかな~と思っています。


微笑亭さん太
スポンサーサイト



梅雨告知

※告知です!

●6/9(土) 午後2時~
『第16回 笑いの会』
高橋ファミリークリニック(名古屋市平子ケ丘1503)
木戸銭無料(但し定員60名)
出演 参遊亭遊月 参遊亭小遊 参遊亭遊若
ヒョロビリーズ 微笑亭さん太
20180529193857685.jpg

度々お世話になっている、高橋ファミリークリニックでのイベントです。
会場はクリニックの隣にある一般家庭の敷地内の建物となります。
今回は東京から、実力と美貌をあわせ持ったヒョロビリーズのお三方がおみえになります。
遊月さん、小遊さん、遊若さんを同時に愛知県で見られるのは奇跡に近いです。
どなたでも入れますので、お越しください。
お問い合わせは、0526221131(高橋ファミリークリニック)まで。


●6/10(日) 午後2時~
『臥龍庵寄席』
丹羽郡扶桑町南山名・臥龍庵(悟渓寺)
木戸銭¥500
出演 古都家雄助 微笑亭さん太

年に2回行われている定例公演ですが、
前回に続き今回と、雄助さんとの二人会となります。


●6/16(土) 午後7時~
『しんかわ寄席』
豊橋市・新川校区市民館
木戸銭無料
出演 微笑亭さん太 髪家三代

この時期に行われている定期公演ですが、
私は初めて出させていただきます。
三代さんが1席、私が2席やらせていただきます。


●6/17(日) 午後6時半~
『大府駅前寄席』愛恵不動産2階事務所(大府市中央町4丁目77)
木戸銭¥500
出演 米花家写碌 微笑亭さん太 お好味家喜楽 槍田家志ょ朝 他

お馴染みの大府での定例公演ですが、
私も大好きな寄席の一つです。
皆さん、お誘い合わせの上、お越しくださいませ。


●6/18(月) 午後7時~
『月例寄席』
豊橋・花園商店街(HANACOYAにて) 木戸銭¥100
出演 微笑亭あさり 微笑亭さん太 鶴橋減滅渡 髪家三代

毎月第3月曜日に行われている定例公演です。
今回は愛大落研の現役3年生、微笑亭あさりさんが出てくれます。
私は創作のネタ下ろしの予定ですので、よろしくお願いします。


●7/7(土) 午後2時~
   8(日) 午後2時~
『第38回 豊橋小市民寄席』
豊橋市公会堂にて
木戸銭¥1500(天狗連トートバッグ付)
出演 天狗連メンバー総出演
2018052919391508f.jpg

両日とも番組は違います。
落語はもちろん、コント、漫才、太神楽、寄席踊り等々
バラエティに富んだ内容の二日間です。
私は土曜日のトリで落語、両日コントで出ますが、
天狗連コントの台本も書かせていただきました。
チケットご希望の方、
メール、メッセージ等いただければと思います。



落語会やイベント出演のご依頼も
24時間受け付けておりますので、よろしくお願い致します!
090-8133-6921(携帯)
hohoemitei-santa@hotmail.co.jp


微笑亭さん太

ツッコミは、初ね

昨日は豊橋にあるロワジールホテルに行ってきました。
銀行主催の年金受給者対象の落語会に出演するためです。


この落語会は
お正月と夏、年2回行われているんですが、
夏の会はこのところ、5月に行われています。
蒲郡、豊橋、岡崎、名古屋と、毎回4ヶ所で行われています。
先週までに蒲郡、岡崎が済みましたので、この豊橋で三ヶ所目です。


減滅渡さんとの二人会で、
私は『茂造の恋』(さん太作)、ヘルさんは『壺算』でした。
蒸し暑い陽気の中、お客さんは560人くらいおみえになりました。
小市民寄席におみえになるのが600人くらいですから
もう少しで小市民を抜きますね(!)


この会を仕切っているのが、
天狗連の猫大好きセレブ・夢見亭初音さんです。


仲入りの時に、
今度の7/7、8に豊橋市公会堂で行われる
小市民寄席のチケットを初音さんが売ってたんですが、
年配のご婦人がチケットを買いに来られました。


「小市民寄席のチケット、土曜日のを一枚ください」
「ありがとうございます」
「今回、初めて見に行くんですよ」
「そうですか。暑いですから、熱中症に気をつけてくださいね」
「いやいや、熱中症にはならないでしょう」
「いえ、なる可能性はありますよ」
「なるわけないでしょう、冬なんですから」
「・・いや、冬じゃありませんよ!」
ボケのスペシャリスト初音さんがツッコミのを初めて見ました(笑)


小市民の宣伝をした時に、日にちはちゃんと言ったんですが、
そのご婦人、冬にやる寄席だと思ってたらしいです。
初音さんの上手をいく【ボケマスター】が爆誕した瞬間でした(笑)


そういうわけで、
今年の小市民寄席は、7/7(土)8(日)の2日公演で、いずれも午後2時からです。
落語の他に漫才、コント、太神楽、寄席踊り、歌謡ショー・・盛り沢山の内容です。
土日で演目も違いますので、両日来ても楽しめます。


私は土曜日のトリと、コントで両日出演します。
興味のある方は、予定を空けてお待ちいただければと思います。


チケットお求めの方は、メール、メッセージ等いただければと思います。
090-8133-6921(携帯)
hohoemiteisanta@yahoo.co.jp
hohoemitei-santa@hotmail.co.jp


微笑亭さん太

10年連続

昨日は岡崎にある
龍渓院というお寺に行ってきました。


【ホスピスOKAZAKI】という団体代表の方からの依頼で、
毎年、1月に新春寄席の企画でお邪魔していますが、今年はこの時期に呼んでいただきました。
今年で10年連続という、とても長いお付き合いとなります。


いつも会場は岡崎公園の中にある
【城南亭】という貸しスペースで行われているんですが、
今回は場所を変えて、お寺での高座となりました。


お客さんはいつも大体30名くらいおみえになります。
中には体調と相談しながらという方もみえますが、
そういう方も含め、落語を聞いて元気に笑ってらっしゃいました。


『アリとキリギリス』(さん太作)、
『ツッコミ老人』(さん太作)、
『オトナの試験』(さん太作)で、
1時間の通し高座でした。


毎年ここに来ると、生きる元気をいただける気がします。
また来年も、皆さんにお会いしたいものです。


微笑亭さん太

代打さん太

昨日は春日井にある喫茶ソフィアンにて、
ソフィアン寄席に出演してきました。


年に数回、土曜日の夜に行われている定期公演ですが、
このところ出る機会に恵まれてませんでした。


実は今回も出演メンバーに入ってなかったんですが、
出演するはずだった無眠さんが、
通りすがりの人にタックルをかましたため(未確認情報)出られなくなり、
ピンチヒッターとして、急遽出演する事になりました。


『犬の目』夢ノ家くっか

『風邪医者』(栄歌作)南遊亭栄歌

『オトナの試験』(さん太作)微笑亭さん太

ー仲入りー

『から抜け』若鯱亭笑天

『桜の宮』南遊亭栄歌


今回はソフィアンの40周年記念というメモリアルの会で
35名くらいのお客さんがおみえになりました。


無眠さんの代役という事でプレッシャーもありましたが、
とてもよく笑ってくださるお客さんで、何とかノルマ分くらいは果たせたかなと思います。


微笑亭さん太

ひょっとして、地球は虫の域?

地球上には我々人間を始め、
動物や虫など様々な生き物が暮らしているわけですが、
中には嫌われてる生き物もいますよね。


ある時、神様が下界に降りて来られ、地球に住む全ての生き物に対して、
「地球のためには、いなくなった方がいいと思う生き物の名前を書いて投票しなさい。
一番票の入ったものを、即刻この地球から排除します」
と言われ、投票が行われたんですね。


その結果、地球上からいなくなったのは『人間』だったって話がありましてね。
人間以外の全ての生き物が皆、『人間』と書いたんですね・・
確かに人間というのは、
争い、憎み、無益な殺生を平気でする有害な生き物ですからね。
即刻消されても仕方ないかなとは思いますね。


生理的に虫が嫌いという方が、いらっしゃいますよね。
ゴキブリやクモはもちろんの事、
子供には大人気のカブトムシやクワガタを見ただけでも
『ちょっと!私に虫を見せないでよ!』なんてんで不機嫌になって、
虫の居所が悪くなっちゃう方もいますが、
地球上の生き物の中で圧倒的に多いといえば虫ですよ。


現在、地球上には100京匹の虫がいると見積もられており、
人類の数で割っても、1人につき15億匹の割合という凄い数ですから、
まさに『地球の主』と言っても過言じゃありません。


我々が最もよく見かける虫のひとつに『アリ』というのがいますが、
その100京匹のうちの1%がアリなんだそうですね。
つまりアリというのは、地球上に1京匹もいるわけでして、
そのアリの総体重と人間の総体重が同じなんだそうですね。


アリの体重というのは1~5ミリグラムですから、
人間1人分相当でも、1千万匹のアリが必要なんですね。
それが、アリと人間の総体重が同じと言うんですから、
途方もなく沢山いる事が判りますよね。


もしもアリが知能を持って、団結して人間に向かってきたら怖いですよ。
子供の頃、虫眼鏡で光を集めて、
アリに過激な日光浴をさせてた経験をお持ちの方、
今のうちにアリの巣を回って、飴玉か何か配っておいた方がいいですよ。
そんな日が来ないとも限りませんからね。


「毎日毎日、会社と家の往復でさ…俺たちは所詮、『働きバチ』と同じだよな~」
なんてボヤいてらっしゃるお父さんがよくいますが、
働きバチに対するイメージと実像には、
ちょっとギャップがあるようですね。


そもそも働きバチというのは、全員メスです。
蜜集めから育児、巣作り、掃除など40種類以上の仕事をこなす
優秀な女性集団ではありますが、働きバチの働いている時間というのは、
一日平均、6・7時間なんだそうですね。
ハチの睡眠時間は3・8時間と言いますから、
一日のうち13時間半は働いてないという事ですよ。
これでは『働きバチ』と言うより『遊びバチ』と呼んだ方がいいくらいでして、
日本のサラリーマンの方がよほど働いてますよ。


働きバチたちは働いてない時間、仲間内の悪口でも言い合ってるんですかね。
「ねえ、聞いた?ハチ子って、女王様の卵落っことして、
めちゃめちゃ怒られたらしいわよ」
「へえ~。あ、そうそう、ハチ代はね、
うっかり人間の家の中に入っちゃって、殺虫剤かけられて死にかけたらしいわよ」
「まあ、いい気味ね。あの子、生意気だったから」
なんてな事を言い合ってるんでしょうね。
何といっても『他人の不幸は蜜の味』ですからね。


微笑亭さん太

路線が違う

昨日は岡崎にある岡崎ニューグランドホテルに行ってきました。
銀行主催の年金受給者対象の落語会に出演するためです。


この落語会は
お正月と夏、年2回行われているんですが、
夏の会はこのところ、5月に行われています。
蒲郡、豊橋、岡崎、名古屋と、毎回4ヶ所で行われています。


減滅渡さんとの二人会で、
私は『天ぷら蕎麦』(さん太作)、ヘルさんは『愛宕山』でした。
夏を思わせるような陽気の中、お客さんは200人くらいおみえになりました。


この会を仕切っているのが、
天狗連の猫大好きセレブ・夢見亭初音さんです。


初音さんは岡崎までは電車でみえるんですが、
「私さ、岡崎の会場に来る時は、名鉄で来るのよね。
それで今日来る時、豊橋駅で知り合いの人に会って喋ってたら、
つられて、その人と一緒にJRに乗っちゃったのよ」
「えっ、名鉄とJRを間違えたんですか?
でも名鉄とJRでは、降りる駅が違いますよね?」
「とりあえず【岡崎】って書いてあったから降りたんだけど、全然風景が違うのよ」
「まあ、それはそうでしょうね」
「だから駅員さんに『すみません、私、岡崎に行きたいんですけど』って言ったら、
『ここは岡崎ですよ』って」
「まあ、当たり前ですよね」
「いや、『岡崎じゃなくて、東岡崎になりませんか?』って頼んだら
『なりません』って」
「ならないでしょうね、それは」
「だから岡崎駅からタクシーでここまで来たのよ。
同じ鉄道なのに、融通がきかないわね」
それはきかないと思いますね。


その後、豊橋に移動して、天狗連の集まりに参加してきました。
来るべき小市民寄席に向けてのチケット作りです。


毎年、チケットにはオマケが付くんですが、
今年は天狗連オリジナルのトートバッグです。
天狗連の名前入りのトートバッグですから、人に見られる恥ずかしさを実感しながら
使っていただける事と思います(笑)


今年の小市民寄席は、7/7(土)8(日)の2日公演で、いずれも午後2時からです。
落語の他に漫才、コント、太神楽、寄席踊り、歌謡ショー・・盛り沢山の内容です。
土日で演目も違いますので、両日来ても楽しめます。


私は土曜日のトリと、コントで両日出演します。
興味のある方は、予定を空けてお待ちいただければと思います。


微笑亭さん太

コンピューター並の脳

一九九九年に大ヒットした【マトリックス】というアメリカ映画があります。
その中でキアヌ・リーブス演じる主人公のネオの脳に、
カンフーの技術がアップロードされる様子が描かれていましたが、
そんな事は映画の中での絵空事、現実には絶対に
あり得ないと思って見ていた方も多いと思います。
映画から九年経った現在、
そういった技術が現実化する可能性が出てきているようですね。


最近はコンピューターと脳を接続する研究が盛んに行われており、
とりわけ脳の記憶力を向上させる研究が進んできています。
米国南カリフォルニア大学の神経工学の研究チームは、
脳へ器具を埋め込む【インプラント】の研究、開発を行っているそうですね。


これまでも研究チームは、マウスやサルにインプラントを埋め込む実験を行い、
記憶力を向上させる効果を確認しているんですが、
今回は遂に人間の脳で実験が実施されたんですね。


その実験内容というのは、被験者の脳にインプラントを埋め込んで、
一回目のセッションで被験者にイメージを見せた後、
七十五秒後にイメージを覚えているかどうか記憶テストを実施しましてね。
二回目のセッションではインプラントに電流を流し、
一回目と同様の記憶テストを行ったんですね。


その結果、インプラントに電流を流した二回目のセッションの記憶テストにおいて、
被験者の記憶力が三十%ほど向上している事が確認されたんですね。


脳の【海馬】という部分は、
短期間ですぐに忘れてしまう【短期記憶】の中から、
重要度の高い記憶だけをふるい分けて【長期記憶】として保存する役割を果たすんですが、
この時、海馬において特定のパターンの電流が発生している事が確認されており、
その電流こそが短期記憶を長期記憶に変換するスイッチとなっているんですね。


インプラントはその特定のパターンの電流を模倣した電流を脳に流す事で、
短期記憶を長期記憶に変換するよう促し、記憶が定着するようにしているわけですね。


それにしても、記憶力が三十%もアップするというのは凄いですよね。
「ちょっと電流を流しただけで、
三十%も記憶力がアップするというのは素晴らしいですね」
「確かにそうなんですが、ひとつ大きな問題がありましてね」
「何なんですか?」
「この三十%の向上を有効に生かせない人が、ほとんどなんですよ」
まあ最終的には、その人自身に委ねられる事ですからね。


将来的には、事実上脳の中にパソコンが入ってるような感じになっていくんでしょうね。
そうなると、今まではお医者さんで、
「先生、最近物忘れがひどくなっていけません」
「まあ、年ですから、ある程度は仕方ないですね~」
なんてな事を言っていたのが、これからは、
「先生、最近物忘れがひどくて」
「ちょっと頭を見せてください・・・あ~、これはOSが三世代も前のを使ってますね。
これでは物忘れも激しくなります。
簡単にバージョンアップ出来ますよ。
今でしたらサービスで、接続端子やケーブルを
超高速毎通信の接続端子やケーブルに交換出来ますが、どうしますか?」
「交換してください」
てな会話が交わされる時代が来るんじゃないですかね。


微笑亭さん太

攻略法

この世には男と女しかいないわけですから、
男性からしたら、好みの女性とお近づきになりたいというのは
誰もが抱く願望じゃないでしょうかね。


「お前だけにな、女の子を落とすとっておきの方法を教えてやるよ」
てな事を言いながら、先輩や上司がしたり顔で女性の攻略法を語ったりしますが、
あまり当てにならない事が多いですね。


色んな攻略法を聞いて色々試してみるんですが、
そのつど、女の子の冷たい視線を全身に浴びながら
『・・バカじゃないの?』の一言で玉砕するというオチは、
毎回同じだったりしますね。
実際にフラれてみて『これは間違いだったな~』と
気付く事は色々あるでしょうね。


ベタなところで、最も勘違いを生みやすいのは、
『イケメン俳優と同じ髪型やファッションにする』というのがあります。
これは、そのタレントが好きな人からすると、
余計に腹が立つみたいですから、完全に逆効果ですよね。


そもそも髪型を同じにしたところで、
その人が嵐の松本君や桜井君になれるわけじゃないですからね。
そんな苦労しなくても20年も経てば、放っておいても髪型が、
温水さんとそっくりになったりするわけですからね。


あと、『情報番組の占いコーナーの、恋愛アドバイス通りの行動をする』
というのもあります。
ああいうのを真に受けてしまう、素直な男性もいたりするんですよね。
「牡羊座のあなた、今日のラッキーアイテムは【おでん】です!」
なんて言われて、おでんを手にしながら女の子に声をかけたって、
ドン引きされるだけですからね。


それから、
『女の子が気づいてくれるまで熱い視線を送り続ける』
なんてのがいいと思ってる男性も結構いますね。


目力だけで女の子を落とそうとして見つめていたら、
ストーカーと間違われて通報されたなんて話もあるくらいでして、
視線が合っただけで恋に落ちてしまうようなケースは、
ドラマ以外ではまずありえないという、
基本的な事を肝に銘じておくべきですよね。


『女の子の耳元で【可愛いね】と何度も囁く』なんて方もいます。
サブリミナル効果でも期待しているのか判りませんが、
女の子とすれ違うたびに【可愛いね】と言い続けたために
敬遠されちゃったという・・それは当たり前ですよね。
そうなるともう、【口説き文句】ではなく
【呪いの呪文】の範疇に入ってきちゃいますからね。


女性はプレゼントに弱いですし、花が好きだから、
『年齢と同じ本数の赤いバラを送る』のが
テッパンだと思ってる方がいますが、意外にそうではないようですね。


うっかり外出先で花を渡したりすると、
『持ち歩くのが苦痛』という理由で、迷惑がられる事まであるんですね。
ましてや会社なんかで渡したりしたら、
周りの同僚たちに年齢のサバ読みがバレて、
それ以降、口もきいてくれなくなったなんて事もありますから、
くれぐれも気をつけていただきたいですね。


微笑亭さん太

大入り続き

昨日は天狗連の月例寄席に行ってきました。
出番ではありませんが、お手伝いに行きました。


今年に入ってから大入りが続いている月例寄席ですが、
この日も、お膝送りをお願いするほどの大入りで、
どうしちゃったんでしょうかね?(笑)


『芋俵』徒然亭夢人

『青菜』何逸亭長久

ー仲入りー

『バス・ストップ』橘亭郵便箱

『七度狐』鶴橋減滅渡


最近連続で、愛大落研の現役生たちが出てくれてますが、
昨日は3年生の徒然亭夢人君が出てくれました。


彼は2年連続で、学生落語のチャンピオンを決める策伝大賞に出ています。
私がその予選の審査員を務めているため、岐阜でよく顔を合わせています。


なかなかのイケメンで、しっかりとした口調でテンポもよく
堂々とした高座だったと思います。


微笑亭さん太

棚からトリもち

昨日は半田市にある料理旅館・春扇楼にて
半田末廣寄席に出演してきました。


年に2回、春と秋に行われている定例公演で、
毎回午前・午後の二部構成になっています。
私はこのところ、連続で出させていただいています。


(午前)

『つる』槍田家志ょ朝

『熊の皮』藤家宿六

『代書屋』お好味亭楽馬

ー仲入りー

『片棒』黄昏亭駄らく

『猫の忠信』川の家河太朗


(午後)

『権助提灯』今多久亭恋寿

『猫と金魚』心太亭勢蔵

『粗忽長屋』お好味亭楽馬

ー仲入りー

『動物園』遊日亭伍雲

『オトナの試験』(さん太作)微笑亭さん太


この日は少し肌寒い感じもありましたが、
そんな中、午前は31名、午後は45名のお客さんに入っていただけました。


私の出番は仲トリだったんですが、
志ょ朝さんが風邪を引かれて体調不良のため、急遽トリが回ってきました。
お客さんが良かったので、随分助けられたと思います。


次回は11月になると思いますので、
また是非出させていただきたいと思います。


微笑亭さん太

女性占領車両

我々が毎日のように利用する交通機関の一つに電車がありますが、
最近【女性専用車両】についての議論がありましてね。


というのも女性専用車両というのは【差別】だとして、
わざと乗り込もうとする男性がいて、
乗っている女性たちとトラブルになったりしてるんですね。


そもそも女性専用車両というのは、
国土交通省では『鉄道事業者において、
輸送サービスの一環として導入された女性等に配慮した鉄道車両』
と定義していて『男性の乗車に対しては禁止する法的根拠はなく、
男性利用者の協力のもとに成り立っているもの』としているんですね。


ですから、
乗り込もうとする男性を強制的に排除する事はできないわけです。
女性への痴漢被害を防ぐために導入されたものですが、
こんな形で物議を醸すとは思わなかったでしょうね。


「女性専用車両を作るのなら
【男性専用車両】作ればいいんじゃない?
痴漢の冤罪トラブルが怖い人は、それに乗れば心配ないよ」
「・・・いや、それはそれで、危険だぞ」
確かに世の中には、
様々な趣味の方がいらっしゃいますからね。


通勤で疲れている人たちを癒やすために
【温泉車両】なんてのを作ったらいいんじゃないですかね。


電車の中に湯舟があって
車両の入り口には【ゆ】なんて暖簾がかかってるわけですね。
長時間の通勤をされてる方なんというのは、
自宅へ帰りながら疲れも取れますし、
風呂に入る時間も節約できますから、
プライベートな時間を増やす事もできますよね。


「すみません、温泉車両というのはどこにあるんですか?」
「この電車の先頭(銭湯)です」
駅のホームで、こんな会話が交わされるんでしょうね。


微笑亭さん太

OSU演芸場

昨日は名古屋の大須演芸場に行ってきました。
認知症に関するイベントで一席やってきました。


このお話は昨年、
中区いきいき支援センターというところから依頼を受け
認知症サポーターの方々のフォローアップ講座で
認知症落語をやらせていただいたんですが、今回はその第2彈という感じで
認知症サポーターに限らず、一般の方々にも聞いていただこうという試みでした。


開場前にはイベントを盛り上げるために、大須のアイドル
【OS☆U】の子たちが、名古屋のマスコット【はち丸くん】と共に
お客さんたちを出迎えてくれました。


私は早めに大須に着き、コメ兵で着物を見ておりました。
そんなに欲しかったわけではないんですが、
値段につられて【わけあり着物】を買ってしまいました。
・・980円で(笑)


イベントの方は130名くらいの方がおみえになりましたが、
よく聞いて笑っていただけたので良かったです。
・・・大須演芸場に出る機会があるたびに
着物類が増えていく私です(笑)


微笑亭さん太

読者発見?

昨日は蒲郡にある小江公民館に行ってきました。
悪質商法の出前講座です。


小江公民館には以前に一度、伺った事があるんですが、
その時は出前講座ではなく、高齢者セミナーでの普通の落語会でした。
それが2013年ですので、伺うのは5年ぶりという事になります。


5年も経っていれば、当然スタッフの方々も変わっているわけですが、
館長さんがお仕事で留守だったので、主事の女性の方が応対してくださいました。


女性学級の集まりという事で、
夏を思わせるような陽気の中、40名くらいの女性の方が来てくださり
よく笑ってくださいました。


終わった後、主事の方から
「さん太さん、ブログいつも見てますよ」
と声をかけられました。
初対面にもかかわらず、そうやって見てくださる方がいるというのは
とても張り合いがありますね。
ありがとうございました。


微笑亭さん太

ペーパー問題

作家さんや記者など、原稿を書くお仕事をされてる方は、
最近はパソコンやタブレットなどで原稿を打ち、
データでやり取りするというのが普通になってますよね。


我々が日常、ちょっとした事をメモしたりする場合でも、
スマホのメモ機能を使うので、メモ帳を持ち歩く人も減ってきました。
読書好きな方も電子書籍で読んだりして、
実際の紙の本を手にしなくなったりしてます。
時代はどんどん、紙を使わない方向に行っている事は否定できませんよね。


一般の方々を二つのグループに分け、
それぞれ【電子書籍】と【紙の本】で同じ内容を記憶してもらって、
その後その内容を、どれだけ覚えてるかという実験をしたところ
【紙の本】で読んだグループの方が、より内容を覚えていたそうですね。
つまり同じ内容であっても、電子書籍よりも紙の本の方が
記憶に残りやすいという結果が出たわけです。


なぜそうなるのかと言うと、
記憶や理解というのは脳味噌だけでやってるわけではなく、
五感を全て使ってやってるからなんですね。
記憶したり理解しようとする時は、平面的じゃなく
立体的、三次元的に行われてるので、平面しかない電子書籍よりも、
紙で印刷した立体的な本の方が、記憶力や理解力を喚起するという事ですね。


さらに【目に入る光の違い】というのもあるそうです。
電子書籍は【透過光】なので、それを見ると脳は
【リラックスモード】に入ってしまうんですが、
紙の本の場合【反射光】が入るため、
脳は【批判・分析モード】になるんだそうですね。
アナログである紙の本も、なかなか捨てたものではないですよね。


とは言うものの現実は、
情報化の進展に伴う【紙離れ】が止まらないようですね。
日本製紙連合会がまとめた二〇一八年の紙の内需試算は、
八年連続のマイナスとなってましてね。
紙が使われない世の中になっている事は事実ですね。


「紙離れが進んでるって話だから、もっと紙を使わないとダメだな」
「あ~そうなんだ。
じゃあ、今後トイレットペーパーはシングル、ダブルじゃなくて
【五枚重ね】くらいを流行らせないといけないね」
「いやそれよりも、ウォシュレット禁止だな」
その程度では、焼け石に水かもしれませんが。


パソコンなどで文章を書くと、
内容をカットしたり付け足したりするのも自由自在ですから、
手書きに比べて大変便利なんですけど、
電気系統のトラブルが生じた時には困りますよね。


「この間さ、仕事で使う報告書を書いてたら、
あと少しで書きあがるってとこで、パソコンがトラブって
データが全部飛んじゃってさ・・・
また一からやり直さなきゃいけなくて苦労したよ~」
こんな経験をお持ちの方もあるとは思いますが、
紙媒体で書かれていれば、最悪の事態は避けられますよね。
いざとなったら紙を見ればいいわけですから。
これがいわゆる【苦しい時の紙頼み】というやつですね。


微笑亭さん太

開運なんでもポジティブ団

「俺はね、昔から本当に運が悪いんだよ。
宝くじはもちろんの事、馬券から商店街の福引からガリガリ君に至るまで、
何ひとつ当たった事はないからね」
「そうなんだ。でも一度くらいは当たった事があるんじゃないの?」
「ああ、そういえば、この間、友達五人で寿司屋に行ったら、俺だけ当たったよ」
こんなものは当たらなくていいんですが、
世の中には【運のいい人】と【運の悪い人】が存在すると言われてますよね。


運の悪い人というのは、スーパーでレジに並んでも、
必ず自分の並んだレジが一番遅いんですね。
大事な約束のある時に限って電車が遅れるし、
旅行先で行きたかった店に行ったらその日に限って臨時休業。
就職活動をして仕事が決まった途端に、その会社が潰れちゃったりするわけですね。


それに比べて運のいい人というのは、スーパーで一番長い列にならんでも、
店員さんのレジさばきが神技的に早く、結果的にそこに並んで正解。
たまたま乗り遅れてしまった電車が事故を起こして命拾いはするわ、
旅行先で行きたかった店に行ったら、来店一万人目に当たって
食事代が無料で記念品もゲット。
就職活動をして仕事が決まった途端に、社長の娘に見初められて結婚する事になり、
将来の経営者の地位まで約束されるという・・・歴然とした差が生じるわけですね。


本当に運の良し悪しは存在するのか、科学的に立証しようと考えた科学者の方が、
【運が良いと思っている人】と【運が悪いと思っている人】にくじを引かせたら、
同じ確率で当たりを引いたそうでしてね。
やはり運の良し悪しというのは【気の持ちよう】じゃないかという気がしますね。


「俺、コインを投げて裏表の出る確率が本当に二分の一なのかどうか、
実際にコインを投げて検証してみたんだよ」
「結果、どうだったの?」
「千回投げたところで、バカバカしくなって止めたよ」


千分の一のくじを引いたとして、
運が良い人は最初の一回で当たりを引いて、残り九百九十九回はハズレ、
運が悪い人は九百九十九回ハズレを引いて、最後に当たりを引く。
これは確率的には同じわけですが、
最初の一回で当たりを引けば『自分は運がいい!』と思うでしょうし、
千回目に当たりを引いた人は『やはり自分は運が悪い・・・』と思っちゃうでしょうね。
運の良し悪しの正体というのは、そんなところじゃないかと思いますけどね。


「じゃあ、運がいいと思ってる人に、
ハズレしかないくじを十回くらい引かせてみたら、どう思うだろう?」
なんてんで試した方がいらっしゃいましてね。
「お前、日頃運がいいとか言ってるけど、十回引いてもハズレしか出なかったな」
「いやいや、こんなくだらないくじで運を使わなかった俺は、やはり運がいいよ」
やはり【ポジティブな考え方】こそが、イコール運の良さという事になるんでしょうね。


微笑亭さん太

線香投資は完璧

線香というと現代においての使い道は、
お墓や仏壇に供えるか、蚊を追っ払うぐらいしかないようですが、
江戸時代には時計の代わりとしても使われてましてね。


禅寺では線香が一本燃え尽きるまでの時間、
四十分を【一炷(いっちゅう)】と呼び、
坐禅を行う時間の単位としてたんですね。
ですから四十分間で素晴らしいトンチが浮かぶ小坊主さんの事を
【一炷さん】と呼んでたそうですね。


また遊郭では、
一回の遊びの時間を線香の燃え尽きる時間を基準として計っていましたが、
中には線香を途中で折って時間を短縮させる
インチキをする遊女もいたそうですね。


お客としては、
「・・・あれ?もう線香がそんなに短くなっちまったの?
妙に早えじゃねえか。こりゃ、こっちも早えとこ済まさねえと・・・」
なんてんで焦るんですが、焦ると萎えてしまって、
なかなかうまくいきませんでね・・・
線香が折れた上に【中折れ】だったりしたら悲惨ですよね。


ただでさえ線香の使われる機会が少なくなった上、
仏壇を置いていない家も増え、線香の消費量は減る一方です。
そんな線香離れに待ったをかけたのが、
線香やお香の製造、販売を行っているカメヤマ株式会社でしてね。


今、サクマ製菓株式会社とコラボレーションして、
【サクマドロップス・ミニ寸線香】というのを発売してましてね。
これは、サクマドロップスの四種のフルーツ、
いちご、りんご、オレンジ、メロンの香りが楽しめる線香なんですね。


しかし『何故線香とドロップのコラボなのか?』という単純な疑問がわきますよね。
近年、供養の習慣が薄れつつあり、また一方で
自分らしく故人を偲ぶ新しい供養スタイルが増えてきているそうなので、
カメヤマでは、これからの供養者層にもローソクや線香を使ってもらえるよう、
故人が好きだったものを再現した線香作りを行ってましてね。


その中で、百年以上経っても、
子供からお年寄りまで愛され続けているロングセラー商品である
サクマドロップスに注目したわけですね。
そして線香にもサクマドロップスのように種類を入れる事で、
日によって香りを選べますし、パッケージを開けた時に、
見た目の彩りで楽しんでいただきたいという思いからだそうですね。


この商品、大変に好評だそうでして、
香りの種類も増えていくんじゃないですかね。
「おい、お前の家、火事になりかけたんだって?原因は何なんだよ?」
「お仏壇に置いていた【サクマドロップス線香】から火が出たんだよ」
「線香の火の不始末か。気を付けないとダメだろ」
「いやいや、線香に火はつけてないのにボヤ騒ぎになったんだよ」
「火をつけてないのにボヤが出た?どうして?」
「サクマドロップス線香から、ひとりでに【ハッカ】したんだ」
やはり【ハッカ】だけは、香りに加えない方がいいみたいですね。


微笑亭さん太

三度目の長浜

昨日は滋賀県長浜市にある
長浜市民交流センターに行ってきました。
【湖北・文化のつどい】というイベントにて
一席やってきました。


一昨年、初めて呼んでいただき、昨年も連続で呼んでいただいたんですが、
ありがたい事に、3年連続で声をかけていただきました。
みたぴ長浜市へ伺う事ができましたが、
往復240キロに及ぶ、遠征高座です。


出かけるタイミングで雨が降りだしたんですが、
行く道すがら、ゲリラ豪雨一歩手前みたいな降りが続いてまいりました。
イベントの間も、帰路の道中も、雨の勢いは収まらない感じでしたね。


このイベントは、
某有名政党の後援会の方々が主催されていて
歌や講演などの間に挟まり、45分ほど喋ってきました。


誰でも入れるイベントですが
やはり、その某政党の支持者の方が多いわけで、
当然、議員さんもおみえになってました。
某政党が共産・・いや、協賛されてますからね。


皆さん、楽しんで下さったと思いますので、
是非また、来年のイベントにも連続で呼んでいただけるような
ウルトラ志位・・いや、ウルトラCがあると
いいな~なんて思ってます。


微笑亭さん太

紋屋寄席、復活

昨日は新城の阿寺の滝近くにある紋屋さんというお店に行ってきました。
地元の方々対象の落語会にて一席やってきました。


紋屋さんは元々、豊川市内にあり、何度か落語会でお邪魔してました。
それが一年前に新城にお引っ越ししたため、今回は一周年記念という事で
ご近所の方々を招待しての落語会となったわけです。
前日に続いて、新城でのヘルさんとの二人会です。


とても風情のある古民家という作りで、お食事はもちろんの事
宿泊もできるという、至れり尽くせりのところです。


露天風呂もあったりするんですが、普通の空き家を紋屋さんのご主人が
たった一人で3年かけて改築されたという事で、
大工さんでもないのに、そのスキルの高さに驚かされました。


紋屋さんの周りは民家が点在していて25軒あるそうなんですが、
昨日のお客さんは20人くらいおみえになりましたので、
かなりの参加率だと予想されますね。


今後もまた、寄席をやられるとの事ですので、
今度は是非、宿泊付きで呼んでいただきたいものです(笑)


微笑亭さん太

身内ネタ?

昨日は豊橋にある北部地区市民館に行ってきました。
悪質商法の出前講座です。


北部地区市民館には3年前に出前講座で初めて伺って、
一昨年、昨年と高齢者セミナーの落語会でお世話になり、
今年また出前講座という事で、4年連続で伺う事となりました。
完全に【お得意様】と化しているわけで、とてもありがたい事です。


お客さんは20名ほどでしたが反応もよく、
楽しんでいただけたのではないかと思います。


前日の天狗連の集まりで、髪家三代さんのお宅に
還付金詐欺の電話が実際にかかってきたというお話を聞いて、
早速高座で使わせていただきました。
三代さん、すみません(笑)


昨日はかけもちでして、豊橋での出前講座を済ませた後、
新城に移動して【しんしろ寄席】に出演してきました。


この寄席は、以前新城で寄席をやられていた方から、また寄席を再開したいという事で
声をかけていただいたもので、以前とは場所を移しての寄席です。


しかも以前は年に数回だったものが、再開するにあたって月例にしたいという事で
毎月第2金曜日の7時から行われる月イチの寄席として先月から復活です。
先月に続いて今月も、私とヘルさんの二人会です。


お客さんの数が心配な寄席ですが、先月と同じく15名くらいお越しになられました。
男性の比率が高かったですが、よく笑っていただけたと思います。
このまま月例の寄席として定着してほしいものです。


微笑亭さん太

噛み合わない会話

昨日は蒲郡にある蒲郡クラシックホテルに行ってきました。
銀行主催の年金受給者対象の落語会に出演するためです。


この落語会は
お正月と夏、年2回行われているんですが、
夏の会はこのところ、5月に行われています。
蒲郡、豊橋、岡崎、名古屋と、毎回4ヶ所で行われています。


減滅渡さんとの二人会で、
私は『オトナの試験』(さん太作)、ヘルさんは『五貫裁き』でした。
お客さんは300人くらいおみえになりました。
少し前までは50人程度しか入らなかった会が
どんどん成長してる感があります。


この会を仕切っているのが、
天狗連の猫大好きセレブ・夢見亭初音さんです。


ヘルさんの洋服を見た初音さんが、
「今日は、さん太とヘルちゃん、着てる物が似てるね」
「いや、全然似てまへんで」
「二人ともシャツだし」
「いやいや、シャツやゆう以外、共通点おまへんがな」
「ヘルちゃんがシャツ着るのって珍しいでしょう?」
「いやいやいや、着てまっせ。いつも着てますがな」
「いつもトレーナーとか着てるでしょう?」
「いやいやいやいや、ワタイ、トレーナーなんて、ほとんど着まへんで」
・・もう、何が何やら(笑)


その後、豊橋に移動して、天狗連の集まりに参加してきました。
来るべき小市民寄席に向けての話し合いですが、
今年の小市民寄席は、7/7(土)8(日)の2日公演で、いずれも午後2時からです。


落語の他に漫才、コント、太神楽、寄席踊り、歌謡ショー・・盛り沢山の内容です。
土日で演目も違いますので、両日来ても楽しめます。
チケット発売開始は今月下旬頃になると思いますので、
興味のある方は、予定を空けてお待ちいただければと思います。


微笑亭さん太

はい、ティーズ

昨日は豊橋にある羽根井地区市民館に行ってきました。
悪質商法の出前講座です。


梅雨に入ったかと思うくらい
ガッツリ3日間、よく雨が降りましたが、
やっと上がって晴れ間も見える中、現場に向かいました。


いつもは老人会などの特定の団体から呼ばれる事がほとんどですが、
昨日は羽根井地区市民館主催の高齢者セミナーのひとコマとして呼んでいただきました。


お客さんは女性を中心に45名くらいおみえになり
かなり出席率がいいと、館長さんも喜んでおられました。


そして昨日は、地元のケーブルテレビ【ティーズ】が取材にきていて
出前講座の様子を全編撮影し、インタビューなども受けました。


この模様は、ティーズの【HOTステーション】という番組で
明日(11日)の10時(?)くらいから流れるようです。
豊橋、田原、新城方面の方々、よろしければチェックしてくださいね。


微笑亭さん太

恐怖の音

好き嫌いというのは主観的なものですから、
大多数の人が嫌っていても『私は好きだよ』という方は何%かいらっしゃると思いますが、
【歯医者】が大好きという方を見つけるのは、なかなか難しい気がしますね。


実際に治療してもらう時はもちろんの事、
待合室で待っている時から、恐怖感が募ってくる方も多いでしょうね。


歯医者さんに新しく導入された医療機材を運んでた業者の方が、
手を滑らせて足の上にその箱を落としてしまいましてね。
結構重い物なので、思わず『ギャ~!!』という叫び声を上げてしまったら、
待合室にいた患者さんが、みんな帰ってしまったって話がありましてね・・・
やはり診察室の中から聞こえてくる音は、とても気になるものですよね。


そもそも怖さを増幅させる元凶というのが、【歯を削る器具の音】ですよね。
あの器具、名前を【エアタービン】というそうですが、
『ヒュイ~ン!』という独特の音がしますよね。
「俺さ、あの歯を削る機械の音が大嫌いでさ。
お陰でジェット機が飛び立つ音を聞いただけで、歯が痛くなっちゃうんだよ」
確かに、ちょっと似てますよね。


あれは音を変えた方がいいですよね。
機械が作動すると、アンパンマンの曲が流れたりすれば、
子供さんなんかは少しはリラックスできるかもしれませんね。
「そうか・・・私は西野カナちゃんのファンだから、
機械が作動するとカナちゃんの曲が流れるようにしてみよう」
なんてんで、ある歯医者の院長先生が試みたんですけど、患者さんから大不評でしてね。
というのも、彼女のヒット曲が流れるたびに、
『♪あ、痛くて、あ、痛くて、震える~』
・・・余計に痛さが増してきちゃったって話がありましてね。


同じ歯医者さんでも、優しい先生に診てもらいたいというのが人情ですよね。
「これから治療しますから、痛かったら『痛い』と言ってくださいね~」
なんてな事を笑顔で言われると安心しますよ。途中で痛くなったもんですから、
「先生、痛いです」って言ったら、
「そうでしょうね」
と言われて終わりだったらしいですけど・・・何の解決策にもなってないですよね。


診察台に上がると緊張してしまう方は多いでしょうが、
歯医者の苦手な中年女性の患者が緊張しながら診療台に腰かけると、歯科助手の方から
「口笛を吹いてください」
と言われましてね。
妙な指示をされるもんだな~と思いつつも、
緊張を和らげるために口笛を吹かせるんだろうと思ってると、
「・・・あの~、何をされてるんでしょうか?」
「え?今、口笛を吹いてくださいと仰いましたよね?」
「いえ、口紅を拭いてください」
間違いが起こる時というのは、こういうものですよね。


ただ歯医者さんでも、ごくまれに良い事というのもあったりします。
男性の患者の場合は、綺麗な歯科助手さんが治療されてる時に胸が当たったりすると、
ちょっと嬉しかったりして、暫し痛さを忘れるなんて事がありますよ。


治療が終わって料金を払おうとしたら、やたら高かったものですから明細を見たら
【サービス料】が上乗せされてたって話がありましてね・・・
歯医者さんも、そうやって貪欲に商売していく世の中になったんでしょうね。


微笑亭さん太

ラジオ寄席復活の効果

昨日は蒲郡にある蒲郡市民会館に行ってきました。
悪質商法の出前講座です。


前日から降りだした雨が止まず
昨日も蒲郡に向かう道すがら、ずっと本格的な雨が降り続いてました。


呼んでくださったのは女性の団体でしたので、100%女性の前でやったわけですが、
よく笑っていただけたんじゃないかと思います。


いつも出前講座でお世話になっている市役所スタッフの方から、
「この間の月曜日、さん太さんの落語、ラジオで聞きましたよ」
先月からFM豊橋にて【ラジオ寄席】が始まり、
天狗連の月例寄席の模様が流されるようになったのですが、
初回の放送だった私の高座を聞いてくださったようです。


自分がやっている番組【ラブィート演芸】は豊橋市内では流れないので
やはり豊橋で流れてくれる番組があるというのは嬉しい限りですね。


微笑亭さん太

富久有寄席

昨日は豊橋の有楽町にある富久有に行ってきました。
【第1回 富久有寄席】に出演するためです。


富久有は天狗連の彈家呈茶さんのご実家で、その昔、遊郭が栄えた町並みに建つ
とても風情のある建物です。
長らく使ってなかったものを改築して、寄席のできる小屋として
リニューアルオープンしたわけです。


その口開けの寄席という事で、どのくらいのお客さんがみえるか未知数でしたが
40人も入ればいっぱいの和室に60人以上おみえになり
廊下までお客さんがあふれかえってました。


『地球最後の日』(さん太作)微笑亭さん太

『動物園』鶴橋減滅渡

ー仲入りー

『長篠合戦』成田家紫蝶


ほとんど使われていなかった事が実にもったいない建物ですので、
こうしてまた、寄席小屋として再始動し始めた事が
本当に喜ばしいと思います。


この富久有寄席、年に数回行い、できれば遠方からのゲストもお呼びしたいと思っています。
寄席の打ち上げの後は、そのまま宿泊もできるという至れり尽くせりの場所ですので、
是非とも、色々な方々に出ていただきたいと思います。


微笑亭さん太

毒食らわばフグまで

食文化というのはそれぞれでして、
我々日本人が普通に食べているお刺身も、
生魚を食べる習慣のない国からしてみたら、
ゲテモノ料理に近いものはあるんでしょうね。


最も日本人にしてみても、
『ちょっと魚を生で食べてみようぜ』と言い出した人というのは、
チャレンジャーに思える気がします。


【フグ】に至っては、特にそうです。
食べられる部分、食べられない部分の
境界線が確定するまでに、何人の犠牲者が出た事か、
想像するだけで背筋が寒くなりますよね。


普通、毒のある生き物というのは、毒がある事によって
外敵に食べられないよう牽制するためなわけですが、
ことフグに関しては全く役に立ってないそうですね。


というのもフグの場合、猛毒ですから、
食べれば相手は死んでしまいます。
従って【あいつ食べるとヤバいよ】という経験が蓄積されず、
よく捕食されては捕食した相手共々
命を落としてるんですね。
フグが危険と知ってるのは、人間くらいという事ですね。


人間が普通に食べている物も、
よくよく考えてみればゲテモノに近い物は沢山ありますよね。


【タコ】とか【ナマコ】、
【ウニ】なんてのは、ビジュアルだけでNGですよね。
【イナゴ】なんて、よく佃煮にしようなんて発想が
浮かぶものだと思います。
『美味しい、美味しい』とイナゴを食べる一方で、
買った食品の中に『虫が入ってた』と
騒ぎ立てる人間というのは、実に矛盾した存在なのかもしれません。


今は海外にも和食のお店がどんどん進出して、
外国でも日本の味が楽しめるというのは便利ですよね。
「お前は随分海外に行ってるから、
海外で和食の店に入った事もあるんじゃないの?」
「うん、何回も入ってるよ。
ラスベガスで【蕎麦屋】に入った事があるけど、
結構美味しかったよ。
やっぱり【かけ】で食べてるだけの事はあるね」
「なるほど。フランスにも行った事あるんだろ?」
「フランスでは【鰻屋】に入ったんだけど、
入ってったら店員が
『ウナジュ~ル』って挨拶してきたから驚いたよ。
しかも出てきた鰻が干乾びててさ【パリパリ】だったよ」
「それは嫌だね~」
「アフリカに行った時には【雑煮】を食べたよ」
「あんな暑いところで餅を食べたのかい?」
「いや、餅じゃなくて【ゾウ】が入ってた」
「本物のゾウが!?凄いね、それは」
「中国では【甘味処】に入ったんだけど、
店員さんがオーダーを運んでくるルートの事を
【シルコロード】と呼んでたよ」
「あ~なるほど。壮大な歴史のロマンを感じるね」
「でも一番驚いたのは、
モンゴルで【ちゃんこ鍋屋】に入った時だね」
「どうして?」
「ちゃんこ鍋も、モンゴルの方がうまくなってたよ」
料理も相撲も、日本人には頑張っていただきたいですね。


微笑亭さん太

お見舞いしてやるぜ!

大病をする事もなく、
日々健康で暮らしたいというのは誰でも思うところですが、
長い人生、入院を余儀なくされる事もあります。
病気になると、健康のありがたみは判りますよね。


話し相手もいなくて寂しく過ごしている時に、
友達なんかがお見舞いに来てくれると嬉しいものですね。
久々に楽しい時を過ごして、『じゃあ俺、帰るから』って
病室を出ていった友達が、階段で見事にコケましてね。
その日から同じ病室に入る事になったという・・そんな風に、自然と話し相手ができれば理想的ですよね。


一口に【お見舞い】と言っても、今すぐ行くべきかどうか、
何を持っていくのか、色々と悩む事も多いですよ。
最近は入院期間が短くなり、持ち込む品物も制限されたりと、
お見舞いを巡る状況も色々変わってきているようです。


ですから行くとしたら、まず一番大切なのは、
お見舞いに行ってもいいかどうか、
行くならどの時間が好都合か、本人もしくは家族に直接聞く事ですね。
病院に問い合わせても、個人情報という事で入院患者についての
電話の問い合わせには、まず応じませんから、
直接確認できない仲なら、『行かない』という判断も必要ですね。


というのも、お見舞いを喜ぶ人ばかりじゃないわけですね。
特に女性の場合、顔色が悪く、
化粧もしてない顔を見られたくないと思う人も多いです。
行ったこちらも、ノーメイクの顔を見て
『・・すみません、病室間違えました』って出てきたら、
これは失礼な話になっちゃいますからね。


病室に入っていったら、ベッドが綺麗に片付いていたので、看護師さんに、
「すみません、ここにいた佐藤さんは、どうされたんでしょうか?」
「佐藤さんですか・・残念ながら、間に合いませんでしたね」
「えっ!?そ、そんなに重病だったんですか・・」
と落ち込んでいたら、昨日退院したばかりだったりしてね。


あと、患者さんに会ったら
『頑張って』とか『大丈夫』などと、
むやみに励まさない事も大切ですね。
患者さんからしてみると、『あんたに何が判るんだよ』と思ってしまいますので、
『大変だね』とか『聞く事しかできなくてごめんね』程度が
ちょうどいいようですね。


「頑張れよ!大丈夫、大丈夫。お前さ、自分で思ってるほど病状は悪くないぞ」
「いや、思ってないよ!悪いと思ってないよ」
「今の医学だったら、ガンなんて治るから」
「え~っ!?俺、ガンなの?」
「いやいや、そうだとしてもという話だよ。・・来年の桜、見れるといいな・・」
こんなのは最悪ですよね。


そして行くなら、自分の体調管理も大切ですね。
「ゴホゴホゴホ・・見舞いに来たよ・・ゴホゴホゴホ…具合はどうかな?
ゴホゴホゴホ・・ゴホゴホゴホ・・ゼエゼエゼエ・・早く元気になってね」
「まず、お前だよ!」なんてんで、
どっちがお見舞いしてるんだか判らない状況はマズいですからね。


微笑亭さん太

16人のマラソン

昨日は津島市の瑞泉寺というお寺にて
『マラソン落語会』に出演してきました。


毎年、GWに行われている定例公演で
6時間・・・否、7時間に及ぶという
拷問のような落語会です(笑)


前日の雨は上がりましたが、
曇り空で好天とは言い難い中
いつものように瑞泉寺の本堂は満席となりました。


『前説』立の家猿之助

『穴子でからぬけ』若鯱亭笑天

『反対俥』参遊亭遊若

『ぼやき酒屋』関大亭豆蔵

『羽根つき日和』(小遊作)参遊亭小遊

『読書の時間』立の家猿之助

ー仲入りー

『たいこ腹』津島家寿芸虫

『犬七もっと』(かね平作)道楽亭かね平

『お見立て』かたばみ亭安芸

『茶漬閻魔』川の家河太朗

『禁酒番屋』黄昏亭駄らく

『アリとキリギリス』(さん太作)微笑亭さん太

ー仲入りー

『転失気』夢見亭春木

『火サス番頭』(写碌作)米花家写碌

『ブラック病院』(栄歌作)南遊亭栄歌

『ももクロぞめき』(若蔵作)徒然亭若蔵

『ストレスの海』若鯱亭笑天

『五貫裁き』竜宮亭無眠


始まったのは10時で、
終了したのは4時半を回ってましたから、
最後まで耐えられたお客さんには
心から感謝したいと思います。
175名の方々に入っていただけました。


また来年も是非
参加させていただきたい、素晴らしい落語会です。


微笑亭さん太

リセットする毎日

難病であるALSを発症しながらも、
生涯に渡って研究を続けた天才的な理論物理学者、
スティーブン・ホーキング博士が先日お亡くなりになりましたよね。


ホーキング博士の亡くなられた三月十四日はアインシュタインの誕生日であると同時に、
三・一四という事で【円周率の日】でもあったんですね。
ある意味、相応しい日に亡くなられたと言えなくもないんですが、
ホーキング博士の【最後の演出】という感じもしますね。


博士はなかなかお茶目な面もあったようで、ある時マスコミから、
「地球以外に、高度な知的生命体はいると思いますか?」
という質問をされたんですが、それに対して間髪入れずに、
「えっ? 地球にすらまだいないと思いますけど」
・・・心からご冥福をお祈りしたいですね。


ホーキング博士もALSという難病と闘い続けられたわけですが、
世の中には症例の少ない珍しい病というのが存在しますよね。


ロシア連邦・タタールスタン共和国の首都カザンに住む、
ベロニカ・メシェリャコフさんという二十九歳の女性は
【ポルフィリン症】という病に苦しんでましてね。
ポルフィリン症は、ポルフィリンという物質が体外に排出されず、
蓄積する事で引き起こされるんですね。


ポルフィリンは光に当たると毒性を発揮する光毒性を持つため、
太陽光などの刺激によって過敏症を起こし、皮膚や肝臓へダメージを与えるそうです。
ベロニカさんは治療のため数年前に手術を受けたんですが、これが失敗し、
現在は歩行困難と短期記憶障害を抱えていて、繰り返し記憶を失う状態にあるんですね。
早い話が【毎日記憶がリセットされる状態】でして、
これは当人も辛いでしょうが、周りの方々も辛いですよね。


そのため、ベロニカさんには夫がいたんですが、
慢性的なポルフィリン症に苦しむ彼女に疲れてしまった事が原因で、
昨年離婚届を提出して出ていってしまったんですね。
しかし、記憶障害を抱えているベロニカさんは、その事を覚えてない。
毎朝、目覚めると夫がいない事を不審に思いつつも『仕事に行っている』と思い込み、
夫の帰りを待っているんだそうですね。


でも当然の事ながら、夫は深夜になっても帰ってこないわけです。
その理由を尋ねるベロニカさんに、彼女の母親は離婚している事実を告げると、
【初めて聞く事実】にベロニカさんは泣き崩れる・・・
このループが毎日繰り返されてるそうですね。
離婚した事は覚えてなくても、結婚していた事は覚えてるというのも不思議ですよね。


確かにこれ、お気の毒なんですが、別にお母さんも、
毎日本当の事を言わなくてもいい気はしますよね。
「ママ、彼がいないけど、どうしたのかしら?」
「彼は今日、泊まりの出張に行くって言ってたじゃない」
毎回忘れてしまうわけですから、
これくらいの優しいウソをついておいてもいいんじゃないですかね?


しかしこれ、旦那さんが出て行かなくても悲劇が起こる場合もあるんじゃないですかね。
朝には夫の事を忘れてますから、毎朝夫を見て、
「・・・こんなブサイクで貧乏そうな人が夫なの?」
と泣かれたりしましてね・・・それを見て夫もやりきれなくて泣いたりすると、
似た者夫婦と近所でも評判になるでしょうね。


微笑亭さん太

三角関係

人間というのは
『二人の人間関係』というのは築きやすいんですが、
そこにもう一人加わって三人になった時、
人間関係の構築に苦労する事が多いですね。
三角関係とはよく言ったもので、三人になった途端、
そこに二対一の派閥ができるからで、避けられないようですね。


サッカーで三人でボールを回した場合、
上級者ですと、残る二人の動きを考えてパス回しをするのに対し、
初級者は一人の相手のみとの関係でプレーする事が多いというのが、
研究で明らかになってましてね。


グラウンド内に三人のグループを入れ、
一人の敵にボールを奪われないようにパス回しをさせると、
上級者グループの三人は、ほぼ正三角形を維持しながらパスするんですが、
初級者グループは三角形が大きく崩れてしまうんですね。
これは上級者が、パスを回す両方の相手を見ているのに対し、
初級者は一方だけを見るために、
どちらかの相手に寄ってしまう事が原因のようです。


これは恋愛なんかでもそうですね。
恋愛上級者の男性というのは二股をかける場合にも、
両方の女の子に同じプレゼントを贈ったりしますが、
あまり恋愛慣れしてない男性の場合、
片方の女の子にだけプレゼントを贈って、
「あれ、僕の贈った指輪してないの?」
「指輪?・・私、あなたから指輪なんか貰ってないんだけど」
贈ってない方の彼女に聞いちゃったりしますからね。
両方を同時に見てないから、こういう事になっちゃうんですね。
やはり三人の対人関係を良好に保つのは、なかなか難しい事のようですね。


三人の対人関係を鍛えるために、
夫婦を二人から三人にしてみたらどうですかね。
旦那さんが二人で奥さんが一人という、『二夫一妻制』ですね。


そうなりますと、子供が生まれる時なんかでも産婦人科で、
「そろそろ生まれそうですが・・あの、お父さんですか?」
「はい、私か、こちらの宮下さんか、どちらかの子です」
「ああ、そうですか・・出産に立ち会われるという事ですが、どうされます?」
「じゃあ、とりあえず、宮下さんに立ち会っていただきましょうか」
「いえいえ、何とな~く、あなたの子のような気がしますから、前田さんどうぞ」
「いえいえ、宮下さんこそ」
「いえ、前田さんこそ」
「どっちでもいいですから、早くして下さい!
それでですね、名前で呼ぶのはややこしいので、
【パパA】【パパB】って呼びますからね」
なんてんで、これはかなりややこしいですね。


生まれた後も、DNA検査なんて野暮な事はしませんから、
どちらがパパか判らない状態で成長していくわけですね。


「もう宮下さん、いい加減にして下さいよ。
タカシがいい事すると『さすがは俺の子だ』って言うのに、
反対に何か悪い事すると『前田さんの子だから仕方ないよ』って、
責任を押しつけるのは止めて下さい!」
・・滅多に見られない『父親候補同士のケンカ』なんてのも、
日常茶飯事になったりする世の中がくるかもしれませんね。


微笑亭さん太
微笑亭さん太 プロフィール

微笑亭 さん太

Author:微笑亭 さん太
愛知県豊田市在住
豊橋落語天狗連所属

公演依頼される方は、
090-8133-6921
にお電話下さるか、
hohoemiteisanta@yahoo.co.jp
あるいは、
hohoemitei-santa@hotmail.co.jp
までメール下さい。

アマチュア落語家として高座に上がる一方、創作落語を執筆し、自ら演じたり、プロの師匠方にも提供しています。寄席、イベント等に呼んでいただければ、喜んで駆けつけますので、よろしくお願い致します。

『悪質商法撃退落語』『振り込め詐欺防止落語』『認知症落語』『納税推奨落語』『男女共同参画落語』などの、特定のテーマの落語口演も致します!

また、イベントの司会、台本や原稿等の執筆依頼も受け付けておりますので、お気軽に御連絡下さい。


●エフエムとよた
【ラブィート演芸 楽市・落語】パーソナリティ
日曜日午後5時~5時半(隔週担当)放送中!


《受賞歴》
平成16年 『六人の会』主催 
第1回全国落語台本コンクール
最優秀賞

平成20年 落語協会主催
落語台本コンクール
佳作

平成21年 国立演芸場主催
漫才・コント台本コンクール
最優秀賞

平成21年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
3位入賞

平成22年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
奨励賞受賞

平成24年 落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞

平成24年 上方落語協会主催
落語台本コンクール
佳作

平成25年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
藤本義一賞受賞

平成25年 上方落語協会主催
落語台本コンクール
佳作(2期連続)

平成27年 落語協会主催
落語台本コンクール
最優秀賞

平成28年 落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞(2期連続)

平成29年 落語協会主催
落語台本コンクール
最優秀賞(3期連続)

平成30年 落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞(4期連続)

令和元年 落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞(5期連続)









微笑亭さん太 『団塊居酒屋』(さん太・作) 動画

団塊居酒屋 前半

団塊居酒屋 後半


《プロの師匠方への提供作品》

『こうもり』 春風亭小朝師 林家たけ平師 三笑亭可龍師 林家木久蔵師 春風亭ぴっかり師

『オトナの試験』『恋するオ・ト・メ』『短パン刑事』『同窓会』 桂かい枝師

『身投げ橋』 春風亭昇太師 五明楼玉の輔師

『人面瘡』 春風亭小朝師 桂三木男師 鈴々舎風車師 千原ジュニアさん

『茂造の恋』 春風亭小朝師 五明楼玉の輔師

『お伽村』 林家木久蔵師

『豆腐小僧』 春風亭小朝師 林家正蔵師

『トイレ革命』 三遊亭亜郎師

『こくせん』『幸せの指南書』『改訂版・寿限無』 林家ひろ木師

『地球最後の日』 三遊亭丈二師 三遊亭吉窓師

『罪を憎んで・・・』 月亭遊方師

『かごめかごめ』 桂文雀師

『転校生』柳家小せん師

『リベンジ商店街』古今亭駒次師

『隣の男』林家時蔵師 林家正雀師

『結びの神』林家なな子師

『女子会の姫』桂三歩師

『ボクの小学校』笑福亭智丸師

『ある理由』春風亭小朝師

『なかったこと』林家木久蔵師

『熟女たちの宴』『聖夜の奇跡』『お達者バイト』桂右團治師



【微笑亭さん太 創作落語CD発売中】

①『こうもり』&『幽霊談議』(¥1000)新発売!

②『お伽村』&『死ぬなら今』(¥1000)新発売!

③『身投げ橋』&『改訂版・寿限無』(¥1000)

④『トイレ革命』&『民衆主義でいこう』(¥1000)

⑤『再就職は楽し』&『税金家族』(¥1000)

⑥『優しく見守る認知症』&『当たりの行方』(¥1000)

⑦『家政婦は三田』&『三者面談』 (¥1000)

⑧『お達者バイト』&『愛しの野球部』 (¥1000)

⑨『なかったこと』&『オトナの試験』 (¥1000)

●DVD『熟女たちの宴』&『お伽村』(¥1500)

ご希望される方は、上記アドレスまでメール下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード