FC2ブログ

いちょう事態

昨日は豊橋市にある【いちょう】というお店に行ってきました。
悪質商法の出前講座です。


悪質商法の出前講座は、大体公民館や集会所といった公共の施設でやりますが、
【いちょう】というのは、なめし田楽で有名なお店で
こういう飲食店でやるのは珍しい事です。


このお話はいつも寄席でお世話になっている方から呼んでいただいたもので
職場のお仲間たちの集まりでの出前講座となりました。


普段は、かなりの高齢者の方々の前でやる事がほとんどですが
昨日は40代の方もいらっしゃって、平均年齢はグッと若くなっていました。
しかも100%女性です。


お食事の後の落語ですから、熟睡されてしまうのでは危惧しましたが、
皆さん、ちゃんと最後まで笑って楽しんでいただけたかと思います。


たまにはこういう場所での出前講座も
目先が変わっていいものだと思いました。


※GWの告知です!

●5/3(木・祝) 午前10時~
『マラソン落語会』
瑞泉寺(愛知県津島市舟戸町40)
木戸銭1200円(当日1500円)
出演 黄昏亭駄らく かたばみ亭安芸 参遊亭遊若 夢見家春木
関大亭豆蔵 参遊亭小遊 米花家写碌
津島家寿芸虫 お好味家喜楽 若鯱亭笑天
道楽亭かね平 立の家猿之助 微笑亭さん太 
南遊亭栄歌 川の家河太朗 竜宮亭無眠

6時間を超える耐久落語会です。
歯を食いしばってご覧ください。
近くのコンビニなどは食べ物が売り切れますので、
昼食は用意されておくのが賢明かと思います。
問い合わせは09032560438(恒川さん)まで。


●5/6(日) 午後2時~
『富久有(ふくゆう)寄席』
冨久有(豊橋市有楽町21番地) 木戸銭無料
出演 微笑亭さん太 鶴橋減滅渡 成田家紫蝶

天狗連の弾家呈茶さんのご実家でもある富久有さんにて、寄席をやります。
元遊郭という地域だけあって、昭和の香りのする風情ある佇まいです。
今後、ここで定期的(?)に寄席をやる予定でして、その口開けとなる記念すべき寄席です。
今後は全国から、名うての社会人落語家の方々をゲストにお招きする予定ですので、
出てくださる社会人落語家の方も大募集してます!


●5/11(金) 午後7時~8時半
『しんしろ寄席』
コーポテラ(新城市平井字若杉1-3) 木戸銭¥1000(缶詰バーあり)
出演 微笑亭さん太 鶴橋減滅渡

4月から新城で始まった月イチの寄席です。
初回に続いてヘルさんとの二人会となります。
駐車場もございますので、是非お越しいただければと思います。


●5/21(日)午前10時~&午後1時半~
『半田末廣寄席』
料理旅館・春扇楼末廣(愛知県半田市御幸町87番地)
木戸銭無料
出演
(午前)
奈胡家ういろ
藤家宿六
お好味亭楽馬
ー仲入りー
黄昏亭駄らく
川の家河太朗

(午後)
今多久亭恋寿
心太亭勢蔵
微笑亭さん太
ー仲入りー
遊日亭伍雲
槍田家志ょ朝

年に2回行われている定例公演です。
午前・午後と2部制でして、私は午後の部に出させていただきます。


微笑亭さん太
スポンサーサイト



肝臓的な話

旅行先でホテルや旅館に泊まった時、
今いち眠れないという方がいらっしゃいますよね。
「いや~俺さ、枕が変わると寝られないタチなんだよね~」
確かに枕というのは高低はもちろんの事、
固いのが好きな方、柔らかいのが好きな方、色々な好みというのがありますが、
誰もが『こんな枕はご勘弁!』という枕もあるでしょうね。


インド北部にある国立病院で、脚の切断を余儀なくされた二十八歳の男性患者に対し、
医師が男性の頭を支えるため【切ったその脚を枕代わりに使用する】
という不祥事があったそうですね。


ブラックユーモアの極みと言いたいところですが、
医師は大真面目にやっていたみたいで、当局は医師2人を停職処分にしたそうですね。


男性はバスの事故で重傷を負い、病院に担ぎ込まれましてね。
親族が病院職員に対し、男性に枕を与えてほしいと訴えたものの聞き入れられず、
『じゃあ、これでも枕にしなさい』と言って与えられたのが【自分の脚】だったそうですね。


インドの国立病院は深刻な財源不足で設備も整っておらず過密状態となっていて、
ごくわずかな専門医らが大勢の患者の治療に当たっているため、
このような事態が起こったという事らしいんですが、
それにしても信じられないですよね。


「やけにゴツゴツする枕だな~と思って見たら自分の脚だったなんて、
ショックのあまり気絶しちゃうよ」
「でも、自分の脚で【膝枕】ってロマンがあるだろ?」
そうではないと思いますけどね。


一旦失ってしまった体のパーツを取り戻すのは難しい事ですが、
内臓器官を作り出すに等しい研究が行われているようでしてね。


ヒトの肝臓の細胞を、特殊な化合物を使って肝臓の元となる細胞に変化させる事に、
国立がん研究センターのグループが成功し、
将来的に重い肝臓病の新たな治療法の開発に
つながる可能性がある成果として注目されてましてね。


言ってみれば肝臓を若返りさせる事が可能なわけでして、
そのうち女性の科学者が記者会見をして、
「若返り細胞は、ありま~す!」
なんという、デジャビュのような光景を見せられるかもしれませんね。


しかし、これが実用化されれば、肝硬変などの患者には朗報ですよ。
「お父さん、あなたの肝硬変、新しい治療法で治りそうだって」
「本当に!?やった~!これでまた、酒がたらふく飲めるぞ~!」
以下繰り返し、みたいな感じになっちゃうんでしょうね。


今後、あらゆる臓器の若返りが可能になっていったら、
やがて希望者しか死なないようになったりしましてね。
「・・・母さん、俺ももう随分生きたから、そろそろ死なせてもらってもいいかな?」
「ダメよ、お父さん。
あと三ヶ月だけでも生きててください。せめて夜叉孫の結婚式までは」
必要以上に生き続けるのも、なかなか辛い事なのかもしれませんね。


微笑亭さん太

愚かなる者、その名は男

連日、TOKIOの山口達也さんの事件が報道されてますけど、
あれだけの人気アイドルが起こした事件ですから、
ファンでなくても、かなりショックを受ける方も多いでしょうね。


山口達也さんの他にも、新潟県の米山知事ですとか福田次官だとか
最近、女性絡みでしくじってしまう方が連発してますよね。
やはり男性というのは、女性の前では理性を抑えられない生き物なんでしょうかね。


陽気がよくなってきますと、女性にとっては
防犯面で気をつけなければいけない事が増えてきますよね。
下着泥棒や露出狂はもちろんの事、
薄着になっていく事により、痴漢が増えてきます。
あれはやる側に、
あまり犯罪の実感が薄かったりしますから、始末に悪いですよね。


以前警察が、痴漢などの性犯罪で逮捕した容疑者に、
『狙うのを避けるタイプ』などを
聞き取った調査結果を発表しましてね。


目的は、被害防止に向けて注意を促すためなんですが、
このデータを集めるのは、なかなか難しかったでしょうね。
これは彼らにとって、一種の『企業秘密』みたいなもんですからね。
中には教えるのを頑なに拒む犯人もいたでしょうね。
「俺はね、そういう事は言いたくないですね」
「そんな事言わないで教えてくれよ~・・さわりだけでも」
そんな感じで説得したんでしょうかね?


彼らが言うには、『避けるタイプ』というのは、
『ズボン着用など露出が少ない子』だとか『複数で歩いている子』、
『傘などの反撃材料を持っている子』、あと『チーズ』だそうですね・・さけるチーズ・・
傘が有効だというのは朗報ですね。
自動で開くタイプを持ってたら、
ワンタッチでワンタッチを防ぐみたいな感じですよね。


逆に狙われやすいのは、音楽プレーヤーを聞いたり、
スマホを操作しながら歩いている女性だそうでして、
今はこういう無警戒な子は多いですよね。
せめて携帯の着信音をパトカーのサイレンの音にするとか、
それなりの防御策を取っておくべきですよね。


彼らに『好みのタイプ』を聞いてみると、
『女子中高生』がダントツの人気だったそうで、
狙う理由としては『制服姿だったから』という事だそうですね。
女子の制服姿は、性犯罪者の『征服欲』もそそるという事なんでしょうかね?


制服姿がきっかけになっているのだとすれば各学校も、
制服を婦人警官の制服と瓜二つにするなどの
対抗措置を取ってみたらどうかと思いますね。
あるいは『柔道着』にしてみるとか
『女子レスリングのコスチュ-ム』にしてみるとか・・それはそれで、
今度はその手のマニアが喜びそうですから難しいですね。


電車における痴漢はなかなかなくなりませんから、
車両の床を取り払って、お客さんたちは全員、
両手で吊り革につかまって乗るようにすればいいですよね。
そうすれば、途中で力尽きる人はいるかもしれませんが、
痴漢は100%はなくなると思いますね。


微笑亭さん太

原点

昨日は新城市にある勤労青少年ホームに行ってきました。
悪質商法の出前講座です。


施設名は勤労青少年ホームでしたが、
お客さんは妙齢の女性ばかり20数名でして、
よく笑ってくださったので、非常にやりやすかったです。


ただお昼近くの高座だった事もあって
グングン気温が上がっていったようで、落語の途中で
かなり暑いな~と思いながらやっていました。
さほど汗をかかない私ですが、昨日は結構汗ばんでしまいました。


終わった後に施設のスタッフの方から声をかけていただいたんですが、
現在の出前講座をやっている東三河広域連合ができる前
豊川市内のみで出前講座をやっていた頃にお世話になったスタッフの方でして
久々にお会いする事ができました。


今や私のライフワーク(?)ともなりつつある出前講座の原点は
豊川から始まっているので、そこの方と新城でお会いするとは思いませんでした。


相変わらず詐欺の被害に遭われる高齢者の方も多いですから、
これからも引き続き、出前講座は頑張らないといけないな~と思いました。


微笑亭さん太

この世も杖だな・・

ギリシャ神話に出てくる
【スフィンクスのなぞなぞ】という有名な話がありますよね。
スフィンクスが通りがかる人に、
「朝は四本足、昼は二本足、夕は三本足、この生き物は何か?」
と問いかけるという話ですね。


この答えは【人間】でして、赤ん坊の頃は四つん這い、
やがて二本足で立つようになりますが、老人になると杖を突くので
三本足になるというわけですね。
朝昼晩を人間の一生に例えた比喩的表現のなぞなぞなわけですが、
人間年を取ると【杖】のお世話になる事もあるわけですね。


電車の中だとかお店には【忘れ物】というのが付きものでして、
傘とか携帯電話、鍵なんかを忘れて帰ってしまう方がいますよね。
そんな中で【杖の忘れ物】というのも時々あるそうなんですが・・・
これが非常に不可解ですよね。
足腰が悪くて思ったように歩けないから杖をつくと思うんですが、
それを忘れて歩いて帰ってしまうというのは、
ハナから杖は必要ないんじゃないかと思ってしまいますよね。


京都市中京区に、
杖だけを扱う専門店【つえ屋】というお店がありましてね。
約九千種類、十八万本の在庫を常に抱えるという品揃えで、
全国で直営店舗やフランチャイズ店、催事販売を展開しているそうですね。


超高齢化社会のニーズを見越して二〇〇六年に開業し、
当初は約一千万円だった年商も今や二億円を超えたそうですね。
まさに【杖に支えられているお店】という感じですね。


様々な種類の杖がありまして、
傘に見える【カムフラージュ杖】だとか、LEDライト内蔵のつえ、
蒔絵を施した高級感あふれる杖など多彩なんですね。
価格帯は一本約五千円からだそうでして、中には二百六十万円なんという超高級品の杖もあるそうですね。


こんな杖を持ってたら、強奪されないように気をつけないといけませんよね。
「この杖、二百六十万円もするのよ」
「二百六十万円?まあ。ステッキ!」
思わずそう叫んじゃいそうですね。


ある男性が、足が悪くて杖をついている友達と一緒に電車に乗りましてね。
足の悪い友人を優先席に座らせて、
彼の持っている杖を代わりに持って向かいに立っていたんですね。
そうしたらそれを見ていた中年のおばさんが歩み寄ってきて、
「あんたね、杖を持っている人を立たせておいて、席を譲らないというのはどういう事よ!?」
なんてんで、座ってる足の悪い友人が怒られたって話がありましてね・・・
この勘違いは、ちょっと気の毒ですよね。


微笑亭さん太

爆笑落語に関する一考察

長年落語をやってきて、今更ながらの疑問なんですが、
【落語というのは、なぜ演る人によって、こうも面白さが違うのだろうか?】というのを
折に触れて、しみじみと感じる事があります。


古典落語の場合、基本的にはストーリーも同じなら、喋ってる内容も同じです。
ところが演り手によって、抱腹絶倒になるかと思いきや
ツンドラ地帯のような寒々とした空気が流れる事は周知の通りです。


もちろん、落語的スキルの差とか経験の違いとかが面白さを左右する事は判っています。
しかし、面白い噺家さんの高座を聞いてると、【それだけではない何か】が
存在するのではないかと思ってしまうのです。


その人の持つ何とも言えない可笑しさの事を【フラ】と言いますが、
特にフラの強い人の高座を聞くと、この思いは確信に変わってきますね。

ー同じ事を喋ってるのに、なぜこの人が喋ると面白いのか?ー

私は多分そういう人からは【落語ウィルス】みたいな物が出ているんじゃないかと思います。
この落語ウィルスは保菌者である演者から放たれ、瞬く間に客席全体に広がり
その激烈な感染力で、お客さんを一人残らず【笑わざるをえない状態】にしてしまうのです。


落語ウィルスに汚染された人は、まさに熱にうかされたように笑い続け
どうしようもない快楽の坩堝(るつぼ)から抜け出せなくなります。


ところがこの落語ウィルスは感染力は強いものの持続力はなく
精々30分くらいで【治癒】の方向へと進んでいきます。


そして次に高座に上がった
落語ウィルスの【キャリア】ではない演者が喋りだすと
今までの興奮がウソのように、皆さん真顔で落語を聞き続けるわけですね。
落語ウィルス、恐るべしです。


この落語ウィルスに関する仮説を、今度学会で発表しようかと思っていますが
多くの演芸博士たちから、果たして賛同は得られるでしょうかね?


微笑亭さん太

奇跡の生還

これからゴールデンウィークがやってきますから、
色んなところに旅行にお出かけになる方も、多いと思いますが、
事件事故には気をつけていただきたいですよね。


常識では考えられないような事件というのは時々起こったりしますが、
絶望的な状況から『奇跡の生還』を遂げられたなんて人もいますよね。


山で遭難した人が、食料のない状況下、
持ってきたマヨネーズ一本で生き延びたなんて話があります。


マヨネーズというのは、油脂の塊だからカロリーが高く、
卵由来の成分が油と酸で守られて長期間腐敗しない上に、
豊富な栄養素はしっかり残ってるため、
非常食として結構有効なんだそうですね。


調味料系というのは侮れないもので、
2006年には兵庫県神戸市の六甲山で、
男性がガケから落ちて骨折し歩行不能となってしまったんですが、
やはり持っていた『焼肉のたれ』で命を繋いだという事もありました。


救出された後、
「食料が『焼肉のたれ』だけでは、さぞや辛かったでしょう?」って聞いたら、
「ええ、『エバラの道』でした」って答えてましたけどね。


数年前の話ですが、
スウェーデン北部のウメオ近郊の林道で、
雪に埋もれた車中に約2ヶ月間閉じ込められていた45歳の男性が、
救出されたという事がありました。


この男性、
マヨネーズも焼肉のたれも持ってませんでしたから、
2ヶ月の間、雪以外は何も
口にしていなかったにもかかわらず生きていたわけです。
この事から判るのは、実は雪には、大変な栄養があるって事ですね。


「雪に閉ざされた車の中、食べ物もない状況で、
よくたったひとりで生きてましたね」
「ええ、最初は4人乗ってたんですけどね・・
今は3人の友達たちに言いたいです・・『ごちそうさま』って」
・・これは、物凄く怖い話になってしまいますよね。


なぜこの男性が生きられたかについての仮説なんですが、
男性の体温が31度程度まで下がって、低体温の『冬眠状態』となり、
体力の消耗を防いだのではないかと言われてますね。
通常の体温のままでは、10日から2週間生きるのが限界だそうですね。


よくドラマや映画で、
雪山で遭難した人の頬っぺたを叩いて
『寝たら死ぬぞ!』なんて叫ぶシーンがあったりしますが、
この場合は『寝たから死ななかったぞ!』って事になるわけですね。
人間の体というのは、
まだまだ解明しきれてない神秘的な部分があるんですね。


微笑亭さん太

永遠に美しく

いつまでも美しくありたいというのは、女性誰もが持っている願望と言ってもいいですが、
年齢を超越した美しさを持つアラフォー世代の女性の事を
『美魔女』なんて言ったりしますよね。


最近の40代の女性というのは、
魔法を使ってるんじゃないかというくらい、綺麗な方が多いですよね。
・・中には、白雪姫に毒リンゴを売りに来そうな
ルックスの方もいらっしゃいますが・・
これはアンチエイジングに対する
弛まぬ努力の結果でして、間違っても
『若作り』と呼んではいけないわけです。


この美魔女という言葉は、
『美ST』という美容雑誌の編集長、
山本由樹さんって方が作られた言葉なんですが、
年齢より若く見える事は『自己管理の成果』と見なされ、
どんどんと価値観が上がってるんですね。


それが証拠に40歳~69歳の男女3700人にアンケートを取ったところ、
72・6%の人が『何歳になっても若々しい見た目でありたい』
と回答してるんですね。


今の40代~60代というのは、
時代の流行を作ってきた世代ですから、
昔の同世代に比べて肉体も気持ちも若いので、
その若さを維持したいと思っているようですね。


ですから美魔女の皆さんは、色々な努力をされてますよ。
スーパーのレジ袋を膨らませてボールの代わりにして、
サッカーのリフティング的な事をして全身運動をしてみたり、
空のペットボトルを口にくわえ、
息でへこませたり膨らませたりして
顔の筋肉を鍛えるなんて事をやってましてね。


中には、スキンケアに
5時間かけるなんて方もいたりしましてね。
人生の1/5以上をお肌の手入れに費やしているというのも凄い話ですよね。


流行というのは移り変わりの激しいものですから、
この美魔女ブームの次には『ブサイクだけど魅力的でモテる』という
『ブ魔女ブーム』が来ますね。


常に欲望のままに生きて、
高カロリーの物、体に悪そうな物でも食べ放題、
『・・体重計って何?』みたいな生活を送ってるわけですね。
テーブルの上に置いてあった肉まん20個が、
あっという間に無くなってたりして・・
別の意味で、魔法を使ってるんじゃないかと思わせるような人たちが、
時代の最先端になるんでしょうね。


微笑亭さん太

久々の犬山

昨日は犬山市にある余遊亭に行ってきました。
【犬山城下町寄席】に出演するためです。


この会は古都家雄助さんが立ち上げられた寄席で
年に4回ほど行われています。
私は時々出させていただいてますが、昨年の春以来、約一年ぶりの出演となりました。

『コント』シンポジウムR

『オトナの試験』(さん太作)微笑亭さん太

ー仲入りー

『漫談』煉瓦ホリオ

『桜の宮』古都家雄助


このところ余遊亭の寄席には吉本の【住みます芸人】である
シンポジウムRというトリオの方々がレギュラーで出ています。
そしてさらに昨日は、煉瓦ホリオさんという、プロの方が出演されて
出演者の半分がプロの芸人さんという事になりました。


お客さんの方は40名くらいおみえになって、
相変わらずの大入りでした。
シンポジウムRのファンの方々もみえていたみたいで、
笑いの多い会になったんじゃないかと思います。


微笑亭さん太

渡る横断歩道は鬼ばかり

四月というのは街中に、ピカピカの一年生たちが溢れる時期でもありますが、
登下校時の交通事故には、くれぐれも気をつけてもらいたいですよね。


大きなランドセルを背負った一年生が横断歩道のところで手を上げていたら、
止まってあげるのが車を運転するドライバーの義務だと思いますが、
なかなかそうなっていないようですね。


全国の【信号機のない横断歩道】における歩行者優先について実態調査を実施したところ、
歩行者が横断歩道を渡ろうとしていても、
九割の車が止まらず、そのまま走行をしているという結果が明らかになったそうですね。


全国の九十四ヶ所で、信号機が設置されていない横断歩道を通過する車両、
一万台以上を対象に調査を行ったところ、歩行者が渡ろうとしている場面で
一時停止した車はわずか八・五%だったそうですね。
実に九割以上の車が一時停止をしないわけですが、交通ルールでは本来、
『横断歩道を横断しようとする歩行者等がいる時は、
当該横断歩道等の直前で一時停止し、かつ、
その通行を妨げないようにしなければならない』とされていて、
【横断歩道における歩行者優先】を明確に定めているんですね。


「横断歩道を渡ろうとしていても、車って止まってくれないよな~」
「それってさ、大人は子供みたいに手を上げないから、止まってくれないんじゃないかな?」
「いや、俺もそう思って手を上げてみたら、タクシーが止まって怒られたよ」
止まらない理由としては『自分の車が停止しても対向車が停止せず危ないから』とか、
『後続車が来ておらず、自分が通り過ぎれば歩行者は渡れると思うから』
『横断歩道に歩行者がいても、渡るかどうか判らないから』
『一時停止した際、後続車から追突された事があるから』など様々なようですね。


「何とか車に、横断歩道で止まってもらえる方法はないかな?」
「信号のところにカラーボールを常備しておいて、
止まらなかった車に投げつけるってのはどうかな?」
「街中に銀行強盗の逃走車もどきが溢れかえる事になっちゃうよ」
「じゃあ、横断歩道で歩行者が手を上げると、
横断歩道がせり上がるシステムにしたらどうかな?
これなら止まらざるをえないでしょう?」
「確かにそうだけど、それだと、
せり上がった横断歩道に激突する車が続発して、
かえって交通事故が増えちゃうよ」
「横断歩道は危険地帯、みたいな感じになっちゃうかな・・・
じゃあ、ドライバーが横断歩道に進入するのをためらうような
システムにすればいいんじゃないの?」
「横断歩道に進入するのをためらうシステム?」
「そう、例えばクリスチャンの人が運転する車が近づいたら、
横断歩道にイエスキリストの姿が浮かび上がるとか」
「踏み絵じゃないんだから」
ドライバーに確実に止まってもらう方法というのも、なかなか難しそうですね。


微笑亭さん太

俺たちは、流れもの

これからどんどん、社会の高齢化が進んでいくと、
高齢者の介護をされる方々の負担も増えていく事になりますよね。


特に困るのが排泄物に関する事でしてね。
高齢者の介護の現場や子育て世帯から、使い終わった
【紙おむつの処理】に困っているという声が大きくなっているようですね。
まあ誰でも他人の下の世話をするのは大変な事ですが、
避けては通れない問題である事も確かです。


高齢者の介護施設では、
毎日大量に使う紙おむつの処分や、臭いの対策が負担になっていますし、
子育て世帯からもゴミ出しするまでのおむつの保管に
苦労しているという声が上がってましてね。
特に夏場にそういう物を何日も保管しておくのは、
【逆におい袋】を抱えているようなもんですよ。
お部屋の【消臭力】も【悪臭力】の前には太刀打ちできなかったりしますからね。


「おむつの臭いがキツいから、臭いのしないように、
どこか部屋の隅っこにでも押し込んでおけよ」
なんてな事を言われた奥さんが、
冷蔵庫の裏に使用済みのおむつを押し込んでおきましてね。
そしたら冷蔵庫の調子がおかしくなって、やたら霜がつくようになってしまい、
頻繁に手作業で霜を取らなきゃいけなくなっちゃいましてね・・・
人間の下の世話をしているうちに、
冷蔵庫の【霜の世話】までする羽目になってしまったというのは、気の毒ですよね。


こういった現場の声を受け国土交通省では、
使い終わった紙おむつを下水道に流して捨てられないか検討することになり、
今年度から実際に紙おむつを下水道に流して捨てる実証実験を始める事にしたそうですね。


国土交通省としては、紙おむつを細かく切り刻んで下水に流す装置を開発し、
介護施設やマンションなどに大型の装置を入れ、
まとめて処分できるようにするのが理想のようですね。


そのためには、クリアしなければならない問題は沢山あります。
ですから今年度から試作した装置をつかって実証実験を行い、
下水がつまらないようするには介護施設や家庭でどのような設備が必要になるか、
設備の設置費用や使用料などをどのように負担するかなどの問題に関して検討するそうですね。


うまくいけば二〇二一年には、
紙おむつが優雅に下水道を流れる景色が見られる事になるそうですね。
そうなると、どちらかと言えばネガティブなイメージのある紙おむつの印象が
格段にアップしてCMのキャッチコピーも
『流せるおむつ、ムーニーマン』とかになるでしょうね。


「紙おむつって、流せるようになったんだぜ」
「へえ~それはオシャレだね。俺も紙おむつを履いてみよう」
なんてんで、紙おむつを履くのが流行になったりしましてね。
こういう影響を受けやすい人たちの事を【おむつかぶれ】と呼んだりするわけですね。


微笑亭さん太

写真の向こうの真実

今はスマホのカメラなんかでも、ドンドン高性能になっていって、
物凄く綺麗な写真を撮る事も可能なわけです。
ところが今時の女子高生たちは、昔一世を風靡した使い捨てカメラの
【写ルンです】をあえて使ってたりするそうですね。


時代に逆行もいいとこですが、写真の仕上がりが、
ちょっとボケた感じになるのが味になっていいんだそうですね。
そのうちJKたちの好みの男性のタイプも、若いイケメンじゃなくて、
冴えないお爺ちゃんに人気が集まるんじゃないですかね・・・
ちょっとボケた感じがいいなんてんでね。


昨年の流行語大賞になった【インスタ映え】という言葉があります。
これはSNSの写真投稿サイト【インスタグラム】に投稿するのに適した
写りのいい写真を指す言葉で、うまく撮れていれば、フォロワーたちから
【いいね!】をしてもらえるわけですね。


この【いいね!】をもらう事に命をかけているような若者もいましてね。
実際の日常ではなく、サクラの友達を用意してくれる
【リア充代行サービス】なんてのを利用したり、
完全に写真を捏造する事さえあるそうですね。


SNSの記事や写真を鵜呑みにしてはいけないわけですが、
誰でも多少はウソをついたり、話を盛ったりなんて事はあるでしょうね。


それは付き合っているカップル同士でもあったりしましてね。
「君のインスタって、いつも素敵な写真が載ってるよね」
「でもね、私、インスタでウソついてるみたいな事も、ちょっとあるの」
「ハハハ・・・そんなの、みんなやってる事じゃないか。
ちょっと盛ったりして。気にする事ないよ、レイカ」
「私、レイカって名前じゃないの・・・本当はトメ子なの」
「トメ子!?君、トメ子って名前だったの?
そんな事、別に気にする事ないさ。
じゃあ、この間のインスタに載せてた、君の好きなスィーツでも食べに行こうか」
「ごめんなさい、私、本当はスィーツとか好きじゃないの。
このわたと粕漬けが大好物なの」
「あ~そうなんだ・・・いいよ、いいよ。
僕たち結婚したら、君はいい奥さんになれそうだよ」
「そうかな・・・息子のアツシも喜んでくれるといいけど」
「えっ、君、子供いたの!?マジで!?誰の子なの?」
「私が勤めてる風俗に来てた常連さんの子よ」
「君、風俗に勤めてるの!?」
なんてんで、彼氏の知らない彼女の一面が
次々と明らかになる日がくるかもしれませんよね。


微笑亭さん太

連休は寄席に行っちゃう?

※GWが待ちきれない告知です!

●4/21(土) 午後6時~
『犬山城下町寄席』
余遊亭(愛知県犬山市犬山東古券363−3) 木戸銭¥500
出演 微笑亭さん太 古都家雄助 他

年に数回行われている定例公演ですが、
私は久々に出させていただきます。
会場も、とても素敵なスペースですし
お客さんも激増しておりますので
是非ともお越しください。


●5/3(木・祝) 午前10時~
『マラソン落語会』
瑞泉寺(愛知県津島市舟戸町40)
木戸銭1200円(当日1500円)
出演 黄昏亭駄らく かたばみ亭安芸 参遊亭遊若 夢見家春木
関大亭豆蔵 参遊亭小遊 米花家写碌
津島家寿芸虫 お好味家喜楽 若鯱亭笑天
道楽亭かね平 立の家猿之助 微笑亭さん太 
南遊亭栄歌 川の家河太朗 竜宮亭無眠

6時間を超える耐久落語会です。
歯を食いしばってご覧ください。
近くのコンビニなどは食べ物が売り切れますので、
昼食は用意されておくのが賢明かと思います。
問い合わせは09032560438(恒川さん)まで。

20180417182414391.jpg

●5/6(日) 午後2時~
『富久有(ふくゆう)寄席』
冨久有(豊橋市有楽町21番地) 木戸銭無料
出演 微笑亭さん太 鶴橋減滅渡 成田家紫蝶

天狗連の弾家呈茶さんのご実家でもある富久有さんにて、寄席をやります。
元遊郭という地域だけあって、昭和の香りのする風情ある佇まいです。
今後、ここで定期的(?)に寄席をやる予定でして、その口開けとなる記念すべき寄席です。
今後は全国から、名うての社会人落語家の方々をゲストにお招きする予定ですので、
出てくださる社会人落語家の方も大募集してます!


●5/11(金) 午後7時~8時半
『しんしろ寄席』
コーポテラ(新城市平井字若杉1-3) 木戸銭¥1000(缶詰バーあり)
出演 微笑亭さん太 鶴橋減滅渡

4月から新城で始まった月イチの寄席です。
初回に続いてヘルさんとの二人会となります。
駐車場もございますので、是非お越しいただければと思います。


●5/20(日)午前10時~&午後1時半~
『半田末廣寄席』
料理旅館・春扇楼末廣(愛知県半田市御幸町87番地)
木戸銭無料
出演
(午前)
奈胡家ういろ
藤家宿六
お好味亭楽馬
ー仲入りー
黄昏亭駄らく
川の家河太朗

(午後)
今多久亭恋寿
心太亭勢蔵
微笑亭さん太
ー仲入りー
遊日亭伍雲
槍田家志ょ朝

年に2回行われている定例公演です。
午前・午後と2部制でして、私は午後の部に出させていただきます。



落語会やイベント出演のご依頼も
24時間受け付けておりますので、よろしくお願い致します!
090-8133-6921(携帯)
hohoemitei-santa@hotmail.co.jp


微笑亭さん太

さん太作品2本

昨日はハナコヤにて
天狗連の月例寄席に出演してきました。
今年に入って4ヶ月連続の出演となります。


『鈴ヶ森』笑風亭風笑

『馬のす』髪家三代

ー仲入りー

『こうもり』(さん太作)春乃家そよ風

『オトナの試験』(さん太作)微笑亭さん太


先月、愛大落研の現役、微笑亭咲笑君が出てくれましたが、
昨日はそれに続き、愛大落研の笑風亭風笑君が出てくれました。
学生らしい元気な落語で、とても良かったと思います。


そして遠路はるばる川崎から、春乃家そよ風さんがゲストとして出てくださいました。
もちろん、天狗連の月例寄席初出演という事になります。
初めての豊橋の高座で緊張されたと思いますが、
私の作品『こうもり』をやってくださいました。


私の方はネタおろしでしたが、
元々は桂かい枝師の依頼で書いた『オトナの試験』をやりました。
かい枝師も時々やってくださっていて、以前NHKの【演芸図鑑】という番組に出られた時も
このネタをかけてくださいました。


上方弁で書いたネタを江戸弁に直し、多少手を入れてやってみましたが、
お客さんに助けられて、それなりに笑っていただけたのではないかと思います。


微笑亭さん太

法事より大切なもの?

昨日は大府市にて大府駅前寄席に出演したきました。
隔月で行われている定例公演です。


このところ、毎回のように出させていただいている寄席ですが、
お客さんは、40名以上入りました。


『お見立て』桃山亭はろう

『禁酒番屋』黄昏亭駄らく

『蒟蒻問答』お好味家喜楽

ー仲入りー

『アリとキリギリス』(さん太作)微笑亭さん太

『花筏』南遊亭栄歌


開口一番を務めた中学生落語家の桃山亭はろう君は
お母さんと一緒に来ていたんですが、お母さんの話によると
昨日は法事だったそうで、法事を抜け出して落語をやりに来たようでした。


しかもやったネタが【お見立て】というのは、
こんなブラックジョークはないなと思いました(笑)
しかしなかなか堂々たる高座でして、しっかりと笑いを取ってました。


微笑亭さん太

笑うのは大口開けて

昨日は丹羽郡大口町にある大口町健老人福祉センターに行ってきました。
地域の方々対象の落語会にて一席やってきました。


このお話は古都家雄助さんから声をかけていただいたもので
雄助さんとの二人会という事になりました。
一昨年、やはり雄助さんとこの施設で落語会をやっていて
大口町で落語をやるのは、それ以来という事になります。


生憎の雨模様の中、お客さんは20数名ほどおみえになりましたが、
よく笑っていただけたと思います。


※今日、明日などのプチ告知です!

●4/15(日) 午後6時半~
『大府駅前寄席』愛恵不動産2階事務所(大府市中央町4丁目77) 木戸銭¥500
出演 黄昏亭駄らく 微笑亭さん太 お好家喜楽 南遊亭栄歌 他

お馴染みの大府での定例公演ですが、
私も大好きな寄席の一つです。
こちらも、よろしくお願い致します。


●4/16(月) 午後7時~
『月例寄席』
豊橋・花園商店街(HANACOYAにて) 木戸銭¥100
出演 笑風亭風笑 春乃家そよ風 微笑亭さん太 髪家三代

毎月第3月曜日に行われている定例公演です。
今回は前回に続き愛大落研現役生が出演という事で、笑風亭風笑君が出てくれます。
そして遠路はるばる川崎からのゲスト、春乃家そよ風さんも出てくださいます。
私は創作のネタおろしの予定ですので、是非お越しいただきたいと思います。


●4/21(土) 午後6時~
『犬山城下町寄席』
犬山市・余遊亭 木戸銭¥500
出演 微笑亭さん太 古都家雄助 他

年に数回行われている定例公演ですが、
私は久々に出させていただきます。
会場も、とても素敵なスペースですし
お客さんも激増しておりますので
是非ともお越しください。


落語会やイベント出演のご依頼も
24時間受け付けておりますので、よろしくお願い致します!
090-8133-6921(携帯)
hohoemitei-santa@hotmail.co.jp


微笑亭さん太

新城での月例

昨日は新城にあるコーポテラに行ってきました。
【しんしろ寄席】に出演するためです。


この寄席は、以前新城で寄席をやられていた方から、また寄席を再開したいという事で
声をかけていただいたもので、以前とは場所を移しての寄席という事になりました。


しかも以前は年に数回だったものが、再開するにあたって月例にしたいという事で
毎月第2金曜日の7時から行われる月イチの寄席としての復活です。
とりあえず今月と来月は、私とヘルさんの二人会です。


初回という記念すべき日が【13日の金曜日】だという
ジェイソンもビックリの口開けとなったわけですが、
やはり心配なのは、お客さんの数です。


開演10分前までは5人くらいしかいなかったんですが、
そこからバタバタと来てくださって、結局15人以上は入っていただけました。


年配男性の比率が高い客席でしたが、聞き慣れてない人が多い割には
積極的に笑ってくださったので、初回としては上々の滑りだしだったと思います。
・・寄席で【上々の滑りだし】は、良くない表現かもしれません(笑)


微笑亭さん太

広告主募集!

昨日は蒲郡市にある東部公民館に行ってきました。
悪質商法の出前講座です。


前夜遅くには、かなりの雨が降ったのですが、昨日はとても良い天気で
気温も上昇して、蒲郡に向かう車の中ではTシャツ一枚で運転してました。


お客さんは40人ほどでしたが、
それなりに楽しんでいただけたのではないかと思います。


話は変わりますが、今年も豊橋落語天狗連の一大イベント
【第39回 小市民寄席】が行われます。
7/7(土)8(日)の2日公演で、両日2時より行われます。


毎年、パンフレットが作られますが、
そこには200件近くの広告が載っておりまして
その全ての広告コピーを担当させていただいてます。


そこで、
『あなたも広告主になりませんか?』というお誘いです。


広告は3000円から出す事が出来ます(3000円、5000円、10000円もあります)
企業やお店、個人広告、何でもOKです。
広告主にはオマケとしてチケット(1500円)が付きますので、
実質、1500円で出せるという事になります。
広告を出された方には漏れなく
私のコピーが載ります(迷惑?笑)


もしもお気が向かれましたら今月中に
メール、メッセージなどいただければと思います。
よろしくお願い致します。
さあ、あなたも天狗連の広告主になって
人としての道を踏み外しましょう!(笑)
090-8133-6921(さん太携帯)
hohoemitei-santa@hotmail.co.jp


お客さんとして見に来られる方も大歓迎ですので、
今のうちから予定を空けておいていただけるとありがたいです。
両日とも演目は違いますので、両方来られても楽しめます。
よろしくお願い致します。


微笑亭さん太

仮面武闘会

褒められて悪い気がする人はいないでしょうが、女性に対して
「最近、キレイになったね~」
なんて言うと、セクハラになったりする恐れがあるそうですから、
慎重に言葉を選ばないといけないですよね。


美人かそうじゃないかという基準は、
人それぞれな部分もありますよね。
ですから女性の容姿をとやかく言うような発言をする場合は、
気をつけなくちゃいけませんよね。


「なあなあ、あそこにいる女の人、ブサイクだよな~」
「・・あれ、ウチの嫁さんなんだけど」
そんな事言われたら、固まっちゃいますよね。
「い、いやいや、そうじゃなくて、その後ろにいる若い女の方だよ」
「あれは娘だよ」
・・多分、それっきりその友達とは連絡が取れなくなるでしょうね。



サウジアラビアでは身体や顔だけを考慮する
欧米スタイルの美人コンテストに代わるものとして、
【内面の美】を競うミスコンが開かれてるそうですね。


このミスコン出場者の女性は、『アバヤ』という、
全身をすっぽり包んだ黒い民族衣装で出場するため、
顔も身体も一切見せずに審査が行われるんですね。
これはある意味、ガチですよ。


そのうち日本でも、
仮面を被った状態でのミスコンなんてのも
開催されるかもしれませんね。
容姿は関係ないわけですから、【覆面レスラー】なんかが、
こぞって参加したりしてね。


そういう覆面レスラーの方同士が結婚したら面白いですよね。
夫婦でいる時も、一切覆面は取らないわけでして、
「ねえ、あなた、今日の私見て、何か変わった事に気付かない?」
「変わった事?…いや、判らないな~」
「判んないの?ほら、マスクが虎からライオンに変わってるじゃないの」
「あ、そうか!気がつかなかった」
「もう、あなたって鈍感なんだから」
「ごめんごめん、ハッハッハッ…」
とても仲がいいんですね。近所の人たちからは、
「あそこの夫婦は仲がいいね。まるで【仮面夫婦】だね」
なんて事を言われたりしてね。


ただ、たまにケンカをすると大変な事になりそうですね。
夫婦喧嘩といっても、お互いの覆面を剥ぐまで止めないという、
単なる夫婦喧嘩が、
【覆面剥ぎデスマッチ】の様相をみせたりするわけですね。


微笑亭さん太

まあ、指摘!

「たっくん、頬っぺたにご飯粒が付いてるよ」
なんてんで、食事中にお母さんがお子さんの頬っぺに付いてる
ご飯粒を取ってあげてる光景なんてのは微笑ましくていいですよね。


頬っぺたのご飯粒は指摘できても、なかなか指摘し辛い事がありますよね。
こちらは気付いているんですが、多分相手は気付いてないので、
教えてあげた方がいいな~と思ってるにもかかわらず、
どう指摘してしていいか判らないって事がありますよね。


例えば、【鼻毛が出てる人】なんてのはそうですよね。
ここで指摘してあげるのがいいんだろうけど、
なかなか言いにくい・・だけど、指摘しないと、
この人はこれから延々と恥をかき続ける事になる・・


言わなきゃダメ、言ってもダメ、他人の鼻毛一本で、
ハムレットのような心境になられた経験をお持ちの方には朗報なんですが、
鼻毛が出ている友人や知人に、
その事実をメールで知らせることができる専用サービス
【鼻毛通知代行サービス・チョロリ】ってのがあるそうですね。


サイトで【鼻毛通知依頼書】に、
鼻毛が出ている人の名前とメールアドレス、
自分と相手との関係を入力するんですね。
鼻毛がどちらの穴から出ていたかとか、
出ていた本数を記入する欄もあるそうです。


それで【依頼する】をクリックすると、
『○○さんに大事なお知らせがあります』というタイトルのメールが届き、
『私は気にしませんけど、鼻毛を出さない方が素敵ですよ』とやんわり伝えたり、
『すぐに鼻毛を抜いてください。絶対にですよ』と命令口調で伝えたり、
希望のトーンで伝えてくれるそうですから便利ですよね。


他にも、
男性のズボンのチャックが開いてるなんてのも指摘しづらいです。
満員電車で座っていて、
前に立った方のチャックが開いてたりする事があります。


気を遣って小声で、
「あの~開いてますよ」
「・・えっ?」
「前、開いてますよ」って言ったら、
「あ、ありがとうございます」と言って
前の車両に移動していったって話がありましてね・・
【座席】の事じゃないんですけどね。


それならまだいいんですが、
電車の向かいの席に座った方のチャックが全開なもんですから、
「あの~開いてますよ」
「ええ、開けてるんですよ」
これはちょっと、怖いものがありますよね。


微笑亭さん太

クレーマー・クレーマー

小さなお子さんのいるご家庭でしたら、
お子さんの質問責めに閉口された経験のある方も多いでしょうね。
「何でお日様が出てるの?何で海の水は塩辛いの?何で?何で?」
といったような、単純だけれども、
大人が答えに窮するような質問を矢継ぎ早にされたりするわけですね。


大人はそれに対して【原因】や【仕組み】を答えようとして
悪戦苦闘するんですが、これは間違いだそうですね。
というのも、子供が『何で?』と聞くのは、
原因や仕組みではなく【目的】が知りたい時なんですね。


ですから、
「何でお日様が出てるの?」
「あなたや草や木を温められるようによ」
「何で海の水は塩辛いの?」
「塩鮭と塩辛が美味しくなるようによ」
といった具合に、目的を答えてあげれば子供は満足するんですね。
仕組みや原因を知りたくなるのは、もう少し年齢が上がってからだそうですね。


子供はこれくらいで満足してくれますが、決して満足してくれないのが、
企業やお店に意味不明な質問や言いがかりをつけてくる大人たちでしてね。
いわゆる【クレーマー】と呼ばれる方々ですよ。


よくあるのが、スーパーの食材に関するクレームでしてね。
買っていった品物の中に何か入っていたという【異物混入】というやつですね。
ある中年の主婦の方が、
「ちょっと!おたくのスーパーで買っていったパック詰めのお肉の中に、
この一円玉が入ってたのよ!」
「それは申し訳ございません。
でもお客様、入っていたのが一万円札でしたら、持ってこられましたか?」
と聞いたら黙ったって話がありましてね・・・
これくらいの返しは用意しておかないといけないのかもしれませんね。


中にはベクトルの違うクレームもありましてね。
これはとある靴屋さんに美人の店員さんが働いてましてね。
そしたら七十歳くらいのお爺ちゃんが店長さんに、
「おい、店長!あの女の子は、ここ二週間毎日見るぞ!
ちゃんと休ませてるのか!?」
とクレームをつけてきましてね。
その女性『稼ぎたいので毎日シフトに入れてください』って
店長さんに頼んでたらしいんですが、従業員の労働時間に関してまでクレームがくるんですね。
それ以前にこのお爺ちゃん、何で毎日靴屋に来てるのかが不思議なんですが、
きっとその店員さんに会いたかったんでしょうね。


高齢者の方もパソコンやスマホを使いこなすようになった現在、
家電関係のクレームは激増してるようですね。
中でも『電源が入らない』というクレームが多いんですが、
実は【プラグの差し忘れ】という、ごく基本的なミスが多いんですね。


こういう時
「電源のプラグはコンセントに差さっていますか?」
と聞くと、相手がバカにされたと思って怒り出す事があるので、
「電源のプラグを一度抜いて、差し直してみてください」
と言うのがいいんだそうですね。
これなら相手もメンツが保てますからね。


これ、ある新人さんが『電源が入らない』というクレームを受けましてね。
『電源のプラグはつながってますか?』と言おうと思ったら、
「頭の回線はつながってますか?」
と言ってしまったという話がありましてね・・・
これは激怒されても仕方ないですよね。


微笑亭さん太

エアコンが付いた日

昨日は豊橋の芦原町集会所に行ってきました。
悪質商法の出前講座です。


芦原町というのは
豊橋の中でも街外れの方にありますが、ここの集会所には3年前に一度
やはり出前講座で伺っています。


その時は8月の半ばという最も暑い時期だったんですが、
集会所にはエアコンが付いてませんでした。


猛暑のお昼に、クーラーのない施設に高齢者が集まって
じっと落語を聞く状況というのは、
医師が絶対に許可しないような光景だったのを覚えています。


当然、高座の上の私も
冷房がない状況で1時間、喋り続けなければいけなかったわけですが、
暑さのあまり、途中で熱中症になりかけました。


昨日は会場に着くと老人会の会長さんから、
「エアコンが付きましたからね」と
満面の笑顔で言われました(笑)
お客さんは40名ほどでしたが、エアコンを使う事もなく
落語を楽しんでいただけたと思います。


昨日はかけもちでして、
芦原町での出前講座を終えた後、同じく豊橋市内の牛川にある
薬師寺というお寺へ移動して、落語会に出演してきました。


このお話は、ネットに天狗連の月例寄席の動画などをアップされている
Mさんという方からいただいたもので、お寺をお借りしての落語会という事になりました。


何ぶんMさんも初めての席亭という事で、
どのくらいお客さんが入るのか不安そうにされていましたが、
ご近所の方々を中心に25名くらいは、入っていただけました。


45分で2席という独演会でしたが、定期的に続けていきたいという意向があるようで
これからも継続して行われる事を期待したいと思います。


微笑亭さん太

ウソつきは大物の始まり

「ちょっとあなた、何でこんなに帰りが遅くなったの?」
「ごめん、ごめん。いや~それが道路が大渋滞しちゃってさ~、全く車が動かなくて」
「あなた今日、電車じゃないの」
こんな子供みたいなウソをついて、簡単にバレるお父さんもいたりしますが、
子供というのは、よくウソをついたりしますよね。


子供のウソはバレやすいですが、中には巧妙なウソをつく子もいます。
ウソをつくのがうまい子供は、将来大物になるという、最近の研究結果がありましてね。
子供というのは2歳くらいでウソをつき始め、4歳では9割の子供がウソをつき、
12歳で、ほぼ全員がウソをつくそうですね。
そして、それは認知能力が発達するほどウソの内容が上手くなっていくそうですから、
早い段階からウソをつく子供は知的レベルが高いと言え、将来大物になるという事のようですね。


「ウソがうまい子供ってのは、将来大物になるらしいよ」
「そりゃそうだよ。ウソばっかりついてると、政治家になっちゃうから」
・・・中にはウソが下手だったばかりに、
政治家を辞めるハメになっちゃう方もいらっしゃいますけどね。


大体、『ウソをつくのがうまい人』ってのはバレないわけですから、
ウソをついた事すら判らないという事になりますよね。
『ところで、この調査結果というのは本当なんですか?』ったら、
『ウソです』なんて言われちゃったりしてね。


相対的に男性というのはウソが下手ですよね。
うまくウソをついたつもりでも、彼女の方はお見通しなんて事は、よくある話です。
というのも、男性というのはウソをついている時というのは、
判りやすい、パターン化された行動をとる事が多いんですね。
例えば、ウソをついている部分に触れられると、一生懸命に話題を変えたりしましてね。
「ねえ、何で最近、お風呂場まで携帯を持っていくの?」
「え?・・・いや、最近の携帯ってさ、防水が凄いんだよね~。
そういえば君の携帯も、そろそろ機種を変えたらどうかな?
あ、変えるといえば、最近お米変えたよね~?」
なんてんで、話題の変え方が強引すぎるんですね。


それから目を合わさずに話す方なんてのも、すぐにバレますね。
「そうか、俺は目が泳ぐからウソがバレるのか・・・これは、対策をとらないとな」
「・・・あなた、何か私にウソついてるでしょう?」
「何言ってるんだ、ウソなんかついてないよ」
「じゃあ何で家の中でサングラスかけてるの?」
余計怪しくなっちゃったりしてね。


他にも声のトーンがおかしくなったり、無意識に眉が上がったり、
口数が多くなったり、不自然に無表情だったりなんてのもバレてしまいます。
結局、喋ってもバレる、喋らなくてもバレる、無表情でもバレるとなれば、
もうバレないためには、心臓を止めるしかないようですね。


微笑亭さん太

マングースも歯が立たないハブ

昨年は【将棋イヤー】と言っても過言ではないくらい、将棋の話題が多い一年でしたよね。
将棋の事は判らないという人たちにも、藤井聡太君の活躍は、
将棋界にとって大きなアピールとなりましたよね。


そしてもう一人、現役棋士を引退された加藤一二三さんの活躍もインパクトがありました。
もはやタレントと言ってもいいくらい、あちこちのバラエティ番組やCMに出まくってますが、
ぶっちゃけ【変なおじさん】ですよね。


名人を始め数々のタイトルを取った将棋の実績は凄いんですが、
逆に言えばあの方、将棋をやってなかったら、
絶対お巡りさんに職務質問を受けるタイプですよね。
挙動不審ですしね。


紅白の審査員をやったり、歌番組で歌を披露したりと様々な分野に進出してますが、
そのうち落語にも挑戦なんて事になるかもしれませんね。
棋士ですから着物にも縁がありますし、正座も得意でしょうからね。
ひふみんが座布団に座ってニッコリ笑った口元を見れば、
それだけで【歯無し家】になれますよね・・・いい加減、歯を入れた方がいいと思うんですけどね。


そんな中、圧倒的な実績で存在感を感じさせてくれたのが、羽生善治永世七冠ですね。
昨年は将棋界の最高峰のタイトル【竜王】を奪取して、
ついに前人未到の【永世七冠】を達成されました。


棋士にとってタイトルは一期取るだけでも大変な事なのに、
それを九十九期も取っているというのは、人間業とは思えない偉業なんですね。
これは、ビル・ゲイツが毎年ドリームジャンボ宝くじを当ててるみたいなものでして、
『もういい加減いいだろ?』と言いたくなるでしょうね。
国民栄誉賞を授与されるのも至極当然の事ですよね。


羽生さんは天才である事は言うまでもないんですが、対局時の集中力というのも、
人並外れて凄まじいものがあるようですね。
将棋のタイトル戦というのは持ち時間が長くて、
二日制で行われる事もありますから、当然途中で食事を取ったりします。


あるタイトル戦で、おやつの時間に
羽生さんが【バニラアイスクリーム】を注文されたんですね。
ところが局面が勝負所に入っていた事もあって、アイスクリームが運ばれてきても、
ずっと盤面に没頭していて、アイスクリームに手をつけようとしないんですね。
そのうち『早く食べないと溶けちゃうのに・・・』と、
相手の棋士の方が気になり始めちゃったんですね。


結局、完全に溶けてしまうまで全く手をつけないで、
アイスクリームはドロドロのジュースみたいになっちゃいましてね。
これはもう食べられないだろうと思っていたら、羽生さんがおもむろに容器を持って、
そのバニラジュースをズズズズッと飲み干したそうですね。
それを見た相手の棋士は『あ~今日は勝てないな~』と思ったそうで、
実際に負けてしまいましてね。
集中力が凄いというエピソードではあるんですが、
ひょっとしたら相手を動揺させるための、羽生さんの高度な心理作戦かもしれませんね。


羽生さんの奥さんは、元アイドルの畠田理恵さんですが、ご夫婦揃って、
フィギュアスケートの羽生結弦選手のファンなんですね。


ある時羽生さんが、新聞のテレビ欄を見ていたら、NHKで【羽生特集】とあったので、
羽生結弦選手の特集だと思って夫婦で見ようとしたら、【羽生善治特集】だったんですね。
それを知った羽生さんが、
「・・・何だ、ボクか・・・」
と言ってガッカリされたそうですが、ちょっとホッコリする話ですよね。


微笑亭さん太

あの世への一打

世間は、海を越えた大谷選手の大活躍に沸いてますよね。
メジャーに行って二刀流が通用するとなれば、
これは大リーグの歴史を変えるような事になっていくかもしれませんね。


陽気も良くなってきましたので、野球はもちろんの事、
野外でするスポーツを楽しみやすい季節になりましたよね。
特にゴルフのお好きな方は、足しげくゴルフ場に行かれるんじゃないでしょうか。


ゴルフ場というのは時々事故が起こったりしますが、
昨年、愛知県の三好カントリー倶楽部のゴルフコースの池で、
七十歳の男性が死亡しているのが見つかったんですね。


朝ゴルフ場の男性従業員が、四番ホールの池で
男性が沈んでいるのを見つけたんですが、どうやらこの七十歳の男性、
無断で池に入りゴルフボールを拾っていた際に
溺れて死亡してしまったようなんですね。


池のそばには懐中電灯とゴルフボールが入った浮き輪付きのネットがあり、
池の中にタモ網が沈んでいたといいますから、間違いなくそうでしょうね。
自業自得と言ってしまえばそれまでですが、
ちょっと気の毒な気もしますね。


「今日、池の中で死んでる男性を見つけちゃってさ、大変だったよ」
「可哀相に、池の中に沈んでたんだってね・・・浮かばれないね」
なんてな会話が従業員たちの間で交されたんでしょうね。


このようにゴルフ場に侵入して、プレイヤーが池ポチャしたロストボールを
拾いにくる人というのは時々いるようでしてね。
これを拾い集めて売って、小遣い稼ぎをしようという目的ですね。


いくらくらいで売れるのかというと、高級なボールなら十個揃えて八百円くらいで、
それ以外だと五十個で五百円くらいが相場なんだそうですね。
これを割のいいバイトと取るか、悪いバイトと取るかは人それぞれなんでしょうが、
こういう方々はゴルフ場にとっても、
実は【ありがたい人たち】だったりするんですね。


というのも、ゴルフ場の池には毎日、数多くのボールが打ち込まれるので、
放っておくと池がボールでいっぱいになってしまうそうですね。
といってロストボール除去のために業者を頼むと、
結構な費用がかかってしまいますので、
拾って小遣い稼ぎをする人たちとゴルフ場というのは、
ある意味【ウィン・ウィンの関係】とも言えなくはないですね。


それにしてもゴルフボールを拾っていて亡くなってしまうというのは、
その男性も、この世に未練が残る事でしょうね。
きっとロストボールを売ったお金で一杯やろうとしてたんじゃないですかね。
「ロストボールを売ってたんまり儲けて、
友達と祝杯を上げるつもりだったらしいよ」
「なるほど、お祝いの【バーディー】を開くつもりだったら、
結局【パー】になっちゃったんだね」
この方、もしも地獄へ落ちてしまったら、
血の池でもボールを拾ってるんでしょうかね?


微笑亭さん太

寄生人間

遺跡から発掘された物で、先人たちの暮らしぶりが明らかになるという事がありますが、
以前奈良市の平城宮跡で、トイレ跡と見られる穴が見つかったなんて事がありましてね。


土壌分析の結果、殺生禁止の風潮があった奈良時代の役人たちが、
こっそり牛やブタの肉を食べていた事が判ったそうですね。
昔からお役人というのは『オイシイ思い』をしていたわけですね。


当時、仏教思想の影響で、度々『殺生禁止令』が出されていたにもかかわらず、
牛やブタ、アユ、コイなど、生き物をガンガン食べていたわけで、
彼らにとっては『鳴くよウグイス、美味しいな』ぐらいにしか思ってなかったんでしょうね。


何故これが判ったのかというと、アユやコイの寄生虫の卵や、
牛やブタなどを食べて感染する寄生虫が、糞便から見つかったからなんですね。
寄生虫から判る事というのは、色々あるようで、数年前『宮田吸虫』という、
アユに寄生する寄生虫の数が長良川下流で激減してる事により、
生態系の異変に気付いたなんて事があるようです。
早速エイベックスが、アユの保護に乗り出したそうですけどね・・・
寄生虫が自然界に適度に存在している事は、生態系の豊かさの目安でもあるわけですね。


清潔であるというのは良い事ですが、現代社会は清潔すぎるという話もありますね。
人間にも寄生虫というのは宿ったりするわけですが、元々日本国民は、
70%くらいの人が寄生虫にかかっていたようですね。
それが寄生虫の駆除を続けて、寄生虫が激減した結果、
花粉症やアトピー性皮膚炎などにかかる人が増えてきたという説もあります。
つまり、あまり綺麗にしすぎると、アレルギーが出るという事ですね。


実際海外で、近くの川を
トイレに使っているような地域に住んでる人々というのは、アトピーや花粉症がないそうですね。
その代わりと言っては何ですが、全員のお腹に回虫がいるそうです。
で、食事の時間が近づくと、お腹の中の回虫が動くから、『ああ、そろそろ食事の時間だな』って事が判るそうでして。
これがいわゆる、『カイチュウ時計』というヤツですね。


ベテランの方になると、完全に回虫を手なずけてまして、
お尻の辺りで手を叩くと、回虫が肛門のところまで上がってきたりしましてね。
まるで『池の鯉』のようなリアクションを取られると、妙に愛情が湧いてきてしまうそうですね。


そのうち、人間が人間の中に住み着く、『寄生人間』なんてのが登場したりしてね。
宿主が食べた物のおこぼれを貰って生きていくわけですね。
機嫌がいいと、時々口の中から顔を出したりして、ちょっとグロっぽいんですけどね。
どうかすると、時々いなくなってたりするもんですから、
どうしたのかな~と思って調べてみたら、実家に『帰省中』だったりしましてね・・・
そんなのは要らないですよね。


微笑亭さん太

アンケートあり

昨日は新城市にある新城市老人福祉センターに行ってきました。
悪質商法の出前講座です。


今年は桜が咲くのが本当に早くて、3月中にピークが来てしまいましたが
新城へ行く道すがらの山中の桜は、まだまだイケる感じで
今を満開と咲いている木も沢山ありました。


この新城市老人福祉センターは3年前の4月、東三河広域連合が出来てから初めての出前講座でお邪魔した場所でした。
それまで豊川市内限定でやっていた出前講座が
初めて5市3町村へと規模が拡大し
その記念すべき第1回目の場所だったわけでして、これで伺うのは3回目かと思います。


お客さんは45名くらいだったと思いますが、
よく笑っていただけたのではないかと思います。


この出前講座は、いつも最後にアンケートを書いていただくので
やらかしてしまうと、どんな事を書かれるか判らないので、
いつもドキドキしながらやっています(笑)


微笑亭さん太

恐竜で稼ぐのが、ネッシーのたね

昨年生まれた上野動物園のパンダ【シャンシャン】は、
今やアイドル並みの人気者になってますよね。
公開された直後は、ほんの数秒見るためだけに物凄い数の人が詰めかけましてね。
あんな混雑はシャンシャンの檻の前か、福袋売り場でしか見かけませんから、
まさに【客寄せパンダ】ですよね。


シャンシャンの名前は公募で決まったわけですが、
実は一番票数が多かったのは【ルンルン】という名前だったそうですね。
ただ、ルンルンという名前のパンダは、既に他の動物園にいるんですね。
パンダは中国からのレンタルであって、その契約に
『他の動物園に存在しない名前を付ける』という条件があるもんですから、
ルンルンという名前は断念せざるを得なかったようですね。


ルンルンに投票して たお子さんなんかは、さぞやガッカリした事でしょうね。
「パパ~、ルンルンって名前は、どうしてダメなの?」
「もう他に、ルンルンって名前のパンダがいるから、ダメなんだよ」
「そうなんだ・・・じゃあパンダだから【パンパン】がいいと思うよ!」
・・・その名前だけは絶対にダメだという理由を、
幼い我が子に説明するのは、かなり難しいですよね。


パンダのように現実に存在している動物でも、
珍しい生き物ならば見てみたいと思うのが人情ですが、
存在しているかどうか判らない生き物に至っては、
見てみたい欲望は、より一層強くなるでしょうね。


そんな幻の生き物の代表格と言えば、
恐竜の生き残りと言われる【ネッシー】でしょうね。
スコットランド北部のネス湖で【ネッシー】とされる姿は、
これまで数多く撮影されてきていますが、最近その目撃情報が急増しているらしいですね。


つい先日撮られた物では、九歳の男の子が撮った写真には
湖面から飛び出した三角形のヒレのようなものが写されていますし、
オーストラリア人のご夫婦が、水面で首をもたげるネッシーの影を写真に納めたそうですね。
昨年は監視団体が公式に認めた目撃情報だけで九件あり、
二十一世紀に入って最多記録となったそうですから、その激増ぶりが伺えますよね。


目撃情報が増えた理由としては、
誰もが高性能のカメラを搭載したスマホを持つようになったという事が挙げられますね。
昔だったら目の前にネッシーが『こんちは!』って現れても、
カメラマンでもない限り撮影する事は叶いませんが、今はスマホですぐに撮れますからね。


インスタグラムをやってる子なんかは、ネッシーとのツーショットが撮れたら、
こんなにインスタ映えする写真はないですから、そんな写真が撮れる日を、
首を長~くして待ってる事だと思います・・・首長竜並みに。


目撃情報が増えたもう一つの理由として、ウェブカメラの存在がありますね。
今はウェブカメラの生映像で、世界中のどこからでも監視できるようになりましたからね。
昨年はウェブカメラによる目撃だけで三件あったそうですから、
ネッシーにとっては盗撮で訴えてもいいくらいの監視態勢になってるわけですね。


あとネス湖に浮かぶ遊覧船ではソナーで常時監視しており、
最新の水中ドローンも捜索に投入されてるそうですから、
ネッシー包囲網は、どんどん狭まっているわけですね。


今後もネッシーを見たいという観光客というのは増えていくでしょうから、
ネス湖の周りには、観光客目当てのお店も増えていくでしょうね。
「私ね、ネス湖のすぐそばに喫茶店をオープンしたんですよ」
「へえ~、何ていう名前の喫茶店ですか?」
「【ネスカフェ】です」
このお店で出されるコーヒーは、かなりの確率でインスタントじゃないかと思いますから、
お客さんも【違いのわかる男】じゃないと入れないですよね。


微笑亭さん太

さっさと行っトイレ

外出先でトイレに行きたくなった時に、
コンビニに駆け込んで用を足したという経験をお持ちの方も多いんじゃないでしょうかね。


トイレに行きたくて入ったわけですから、別に買う物はないわけですよね。
「・・・でもなあ、トイレだけ借りるってのも申し訳ないから、何か買っていくか」
なんてんで、ガムを一個だけ買うなんて方もいらっしゃると思います。
ところがその【気遣い】が、迷惑だという話がありましてね。


ある方がコンビニでトイレを借りて、ガムを買って出たら、
それを見ていたコンビニでのバイト経験者の友達から、
「トイレを借りたお礼にガムを買ったのかもしれないけど、
そういうの、働いてる方からすると迷惑なんだよね」
と言われたらしいんですね。


お客さんの立場からしたら意味が判らないと思うんですが、要するに
『仕事を増やさないでほしい』という事らしいですね。
ガム一個でも買えば、バイトの子はレジをやらなければいけなくなりますから、
彼らからしてみたら『トイレを借りてもいいから、さっさと使って出て行ってくれ』
というのが本音という事ですね。


ただ、この理屈でいくと
『自分がバイトしている間は、ひとりも客が来るな!』と言っているに等しいですからね。
経営者の方からしてみたら、冗談じゃないって話になるでしょうね。


コンビニでお酒やタバコを買う時というのは、
今は年齢確認のボタンを押さないと買えなかったりしますね。
未成年にそういう物を売らないようにする対策としてはいいんでしょうが、
明らかに年齢をクリアしてる人にも押させるのは、どうなんでしょうね。


中にはレジのところでもめているお爺ちゃんがいたりしましてね。
「そのタバコをくれんかのう」
「年齢確認のボタンをお願い致します」
「これは何か、二十歳以上じゃないと、タバコは売れんという事か?」
「はい、そうです」
「そうか・・・ワシは十九歳なんじゃが、タバコは売ってくれんのか?」
「え?・・・いや、あの、ボタンにタッチしていただいて」
「だから、ワシは十九歳だからボタンは押せんのじゃ」
「・・・お客様、二十歳以上ですよね?」
「違うと言うとるだろ。十九歳なんじゃ。
十九歳だが、タバコを売ってくれ」
「いえ、十九歳にはお売りできないんですが・・・もっと上ですよね?」
「違う、十九歳じゃ。平成生まれじゃ」
てな事を言い張ってるお爺ちゃんがいましたけどね・・・
その店員さん、タバコを売る前から煙に巻かれてましたけどね。


微笑亭さん太

生娘でもアルマーニ

極端な差別主義者でなくても、
人というのは知らず知らずのうちに、他人を差別してしまうなんて事があります。
自分を基準に考えてしまうと、それに合わない他人は
差別すべき対象と思ってしまう深層心理があるのかもしれませんね。


「ねえねえママ、どうしてゾウさんのお鼻は長いの?」
「私たちのお鼻が短いだけよ」
「そっか~、ゾウさんから見たらそうだよね」
このお母さんの考え方は、目からウロコですよね。


確かにゾウからしてみたら、我々人間の方が奇異な存在に思えるでしょうからね。
いかに相手の立場に立って考えられるかという事が重要なんでしょうね。


千葉県柏市に新設される公立校で、
性別を問わずにスカート、ズボンなどが選べる制服が採用されるそうですね。
これは男子でもスカートを履いて登校できる事を意味するわけでして、
社会問題となっている【LGBT】への配慮として決定したものなんですね。
「こういうのは、配慮と言うのかな?」
「違うと思うよ。
俺がスーツの下にいつも、女子用のスクール水着を着ている事を
会社の同僚は黙っててくれるんでけど、それが配慮だよ」
「それって、必要なのは【配慮】じゃなくて【排除】なんじゃないの?」


制服と言いますと、東京は中央区銀座にある区立の泰明小学校が、
イタリアの高級ブランド【アルマーニ】がデザインを監修した制服を、
この四月から導入する事が判って、物議を醸してますよね。
購入は義務ではなく任意だという事ですが、全ての用品をそろえると、
総額八万円以上になるとも言われてまして、疑問の声を上げる保護者もいるようですね。


私立校では有名デザイナーやブランド品などを導入する場合もあるんですが、
今回の場合は公立校ですから、かなり異例なわけですね。
「あなた、この四月からヒロシが着る制服、八万以上するんですって」
「八万だと?・・・俺のスーツが四、五着買えるじゃないかよ・・・」
お父さんとしては、ちょっと悲しかったりしましてね。


しかも子供の体というのは成長してサイズが変わりますからね。
入学から卒業までの間に、何回買い替えるのかというのも、気になるところですよね。
ましてや買い替えた新しい制服を下ろした当日に、
泥だらけになって破いて帰ってきたりしたら、親御さんはマジギレしそうですよね。


この小学校にならって、
ブランドものを取り入れる学校が増えてくるかもしれませんね。
休み時間に校庭でボール遊びしてる子供たちが使っているボールもブランドもので、
【ドッヂボール】ならぬ【グッチボール】だったりしましてね。


教室では【カルタ取り】が行われてるんですが、
カルタの代わりにブランドもののライターなどを取り合う【カルチェ取り】なんですね。
飼育小屋では動物も飼われてるんですが、アヒルかな~と思ってみると、
アヒルではなくて【フェラガモ】というカモだったりするという・・・
高級志向の小学校も、出てくるんじゃないですかね。


微笑亭さん太
微笑亭さん太 プロフィール

微笑亭 さん太

Author:微笑亭 さん太
愛知県豊田市在住
豊橋落語天狗連所属

公演依頼される方は、
090-8133-6921
にお電話下さるか、
hohoemiteisanta@yahoo.co.jp
あるいは、
hohoemitei-santa@hotmail.co.jp
までメール下さい。

アマチュア落語家として高座に上がる一方、創作落語を執筆し、自ら演じたり、プロの師匠方にも提供しています。寄席、イベント等に呼んでいただければ、喜んで駆けつけますので、よろしくお願い致します。

『悪質商法撃退落語』『振り込め詐欺防止落語』『認知症落語』『納税推奨落語』『男女共同参画落語』などの、特定のテーマの落語口演も致します!

また、イベントの司会、台本や原稿等の執筆依頼も受け付けておりますので、お気軽に御連絡下さい。


●エフエムとよた
【ラブィート演芸 楽市・落語】パーソナリティ
日曜日午後5時~5時半(隔週担当)放送中!


《受賞歴》
平成16年 『六人の会』主催 
第1回全国落語台本コンクール
最優秀賞

平成20年 落語協会主催
落語台本コンクール
佳作

平成21年 国立演芸場主催
漫才・コント台本コンクール
最優秀賞

平成21年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
3位入賞

平成22年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
奨励賞受賞

平成24年 落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞

平成24年 上方落語協会主催
落語台本コンクール
佳作

平成25年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
藤本義一賞受賞

平成25年 上方落語協会主催
落語台本コンクール
佳作(2期連続)

平成27年 落語協会主催
落語台本コンクール
最優秀賞

平成28年 落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞(2期連続)

平成29年 落語協会主催
落語台本コンクール
最優秀賞(3期連続)

平成30年 落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞(4期連続)

令和元年 落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞(5期連続)









微笑亭さん太 『団塊居酒屋』(さん太・作) 動画

団塊居酒屋 前半

団塊居酒屋 後半


《プロの師匠方への提供作品》

『こうもり』 春風亭小朝師 林家たけ平師 三笑亭可龍師 林家木久蔵師 春風亭ぴっかり師

『オトナの試験』『恋するオ・ト・メ』『短パン刑事』『同窓会』 桂かい枝師

『身投げ橋』 春風亭昇太師 五明楼玉の輔師

『人面瘡』 春風亭小朝師 桂三木男師 鈴々舎風車師 千原ジュニアさん

『茂造の恋』 春風亭小朝師 五明楼玉の輔師

『お伽村』 林家木久蔵師

『豆腐小僧』 春風亭小朝師 林家正蔵師

『トイレ革命』 三遊亭亜郎師

『こくせん』『幸せの指南書』『改訂版・寿限無』 林家ひろ木師

『地球最後の日』 三遊亭丈二師 三遊亭吉窓師

『罪を憎んで・・・』 月亭遊方師

『かごめかごめ』 桂文雀師

『転校生』柳家小せん師

『リベンジ商店街』古今亭駒次師

『隣の男』林家時蔵師 林家正雀師

『結びの神』林家なな子師

『女子会の姫』桂三歩師

『ボクの小学校』笑福亭智丸師

『ある理由』春風亭小朝師

『なかったこと』林家木久蔵師

『熟女たちの宴』『聖夜の奇跡』『お達者バイト』桂右團治師



【微笑亭さん太 創作落語CD発売中】

①『こうもり』&『幽霊談議』(¥1000)新発売!

②『お伽村』&『死ぬなら今』(¥1000)新発売!

③『身投げ橋』&『改訂版・寿限無』(¥1000)

④『トイレ革命』&『民衆主義でいこう』(¥1000)

⑤『再就職は楽し』&『税金家族』(¥1000)

⑥『優しく見守る認知症』&『当たりの行方』(¥1000)

⑦『家政婦は三田』&『三者面談』 (¥1000)

⑧『お達者バイト』&『愛しの野球部』 (¥1000)

⑨『なかったこと』&『オトナの試験』 (¥1000)

●DVD『熟女たちの宴』&『お伽村』(¥1500)

ご希望される方は、上記アドレスまでメール下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード