FC2ブログ

2017年 さん太高座の全て

29日で、今年も全ての高座が終りました。
振り返ってみると2017年も、
様々な場所で落語をやらせていただきました。


私の今年の高座回数は、
【307席】でした。


昨年は258席でしたので、かなり増え、最高記録となりました。
過去3年間では190席、200、258席ですから
今年は、まあまあ増えたという感じでしょうか。
昨年、258席になった時に『もう増えないだろう』と思いましたが、
300席を超える事になるとは、ありがたい事です。



伺った会場の数は218ヶ所という事で、
昨年の188ヶ所より30ヶ所増えました。
沢山の場所に呼んでいただけるというのは感謝すべき事だと思います。


もちろん、私より
沢山高座に上がってらっしゃる社会人の方は、
全国にいらっしゃると思いますから
もっと頑張らないといけませんね。


ネタの内訳と回数は以下の通りです(●はネタおろし)

【さん太作品】

『催眠商法にご用心』65回

『お達者バイト』33回

『茂造の恋』19回

『優しく見守る認知症(ツッコミ老人)』18回

『再就職は楽し』17回

『漫談』17回

『地球最後の日』15回

●『隣の男』10回

『熟女たちの宴』10回

●『女子会の姫』8回

『離婚式』7回

『楽しい動物園』7回

『身投げ橋』6回

『トイレ革命』5回

『天ぷら蕎麦』5回

『三者面談』4回

『愛しの野球部』3回

『姉さん女房』3回

『お伽村』2回

『井戸神の水』2回

『こうもり』2回

●『誓いのホームラン』2回

『白寿の酒』2回

●『結びの神』2回

『出産のかたち』2回

『契約家族』2回

『ボクの小学校』2回

『改訂版・寿限無』2回

『団塊居酒屋』1回

●『豊橋カレーうどん誕生秘話』1回

『猫長屋』1回


【古典】

『井戸の茶碗』8回

『やかんなめ』6回

『長屋の花見』4回

『竹の水仙』3回

『宗論』2回

『悋気の独楽』2回

『元犬』1回

『お見立て』1回

『転失気』1回

『品川心中』1回

『妾馬』1回

『湯屋番』1回

『お化け長屋』1回


●創作落語  275席
●古典落語  32席


データを見れば一目瞭然ですが、
創作落語の割合が、べらぼうに多いです。
ここ数年、同じ事を言ってます。


年々、悪質商法の会や認知症の会などから
お話をいただく機会が増え、
ピンポイントの創作ネタを依頼される事が
多かったという事でもありますが・・・
古典が32席って、少なっ!


私のような者を呼んでくださった主催者の方々、
そして社会人落語のお仲間の方々、
本当にお世話になりました。
ありがとうございました。

また来年も、よろしくお願い致します!


微笑亭さん太
スポンサーサイト



今年の高座納め

昨日は名古屋の昭和区にある
一般のご家庭にて、年忘れ落語会でした。


ここのお宅は、
普段からお世話になっている奥様のご自宅で
年に数回呼んでいただき、
落語会を開いていただいてます。
昨日も友人知人の方々を中心に
20数名ほどおみえになりました。


奥様自らも【満丸亭ゆき寧】という高座名で
落語をやられていて、
いつも開口一番として一席やられるんですが、
昨日は息子さんが作られたという創作落語をやられ
なかなか堂々とした高座で、笑いも沢山取ってられました。


私の方は『隣の男』『女子会の姫』『身投げ橋』という
さん太作品3本をやりましたが、
皆さん、よく笑っていただけたと思います。


私の2017年の高座は、これがラストという事になりましたが、
ゆき寧さんを始め、
【愉快な仲間たち】の皆さんには、
今年も大変お世話になりました。
また来年も、よろしくお願い致します。


微笑亭さん太

これはクマったな~

その昔【新人類】なんて言葉が流行った事があります。
これは従来とは異なった感性や価値観、行動規範を持った当時の若者の事でして、
1980年代の流行語ですね。


こういった、
異なる感性や価値観を持ったものが台頭してくるというのは、
人間ばかりではないようですね。
山に入って遭遇したら一番怖い動物といえばクマじゃないかと思いますが、
最近【新世代クマ】と呼ばれる新たなクマが出てきているようですね。


ちょっと前に秋田県仙北市の山中で、
女性がクマに襲われて命を落とす事件があったんですが、
その女性【クマよけの鈴】を付けていたにもかかわらず、
被害に遭ってしまったんですね。


クマ対策というのは【遭遇しない事】というのが最善策のわけです。
一旦遭遇してしまったら、クマから逃げ切るのは相当至難の技ですからね。
クマというのは、ゆったりしたイメージがありますが、
実はメチャメチャ足が速いんですね。


世界最速のウサイン・ボルトが時速38キロくらいですが、
ツキノワグマは時速35キロくらい出せるそうです。
という事はクマに遭遇するという事は山の中で
【ボルト並みの速度で走るマツコデラックス】に
遭ってしまったというのと同じ事ですから、
これは絶望以外の何物でもないですよね。


そのためにも遭遇しないように
【クマよけの鈴】や【ラジオの音】が肝心なんですが、
そういったものを恐れないのが【新世代クマ】という事なんですね。


クマは学習能力が高いので、
人間が持っているリュックサックの食べ物を食べるなどした事で味をしめ、
鈴の音を聞いて、逆に人間に近づくクマが出てきたという事ですから、
これは怖いですよね。


時にはクマの出没がプラスに作用するという事もあるようですね。
今年5月、強盗致傷容疑の男らが栃木県内の山中に逃げ込んだところ、
クマに遭遇してしまい、追跡中の警察と挟み撃ちになり
逮捕されたなんて事があったんですね。
これはもう、クマに感謝状を出すレベルですよね。
犯人もクマに捕食されるよりは、警察官に捕まった方がいいですからね。


この一件を受けて、
クマを犯罪捜査に役立てる事を考えてみてはどうですかね。
クマを訓練して、警察犬ならぬ【警察熊】を育成するわけですね。
これは逃走する犯人も恐怖ですよ。
追跡されて見つかったら、本当にこの世の終わりですからね。


ただ警察の方も、犬と違ってなかなか扱い辛いでしょうね。
夏場はいいんですが、冬場に起こった事件の場合、
「よし、警察熊の出動を要請しよう」
「それは無理です。今、ヤツは冬眠中なので」
冬場は使いものにならないみたいですね。


「そういえば最近、警察熊を見かけないな」
「あいつね、いつもお腹を空かせて魚ばかり食ってるからクビになったらしいよ」
「そうなんだ・・・勤務中に【サケ】はご法度だからな。
警察をクビになって、今はどうしてるんだ?」
「無職だから、【プーさん】になったよ」
こうしてみると警察熊だけは、ありえないみたいですね。


微笑亭さん太

サインください!

今年も不倫の話題が
ワイドショーや週刊誌を席巻したような感がありますが、
第三者は下世話な興味で楽しんでいても、当事者、
特に浮気をされた側の人たちにとっては、全く笑い事ではありませんよね。


「浮気はバレないようにするのがマナーだと、私は思うな」
「いや、浮気や不倫はしないのが人として当たり前の事だと、私は思うよ」
こんな当たり前のツッコミを受けてしまうくらい、
浮気や不倫に関する感覚は麻痺しているような気がしますね。


浮気をすれば、どこかにその兆候が出るものでして、
特に男性の場合は、何らかの浮気サインが出てしまっている事が多いみたいですね。


【セックスレスである】とか【夫が土日に出張や留守が多い】とか
【食の好みが変わった】【ボ~ッとする事が多い】などは典型的なパターンですが、
【太った】などというのも、浮気のサインのようですね。


浮気をすると男は太るそうです。
というのも、浮気相手と食事してきたのに、カモフラージュとして帰宅後に、
家でも食事をするためだそうですね。
女の子と一線も越えるし、体も肥えるというわけですね。


あと【下着や服に変化が起こる】なんてのもありますね。
洋服の趣味が変わったのは、向こうの女性の好みに合わせていたりする場合がありますし、
家に帰って靴下を脱いだ時に、
靴下のゴムの跡があまり見られない場合は要注意ですね。
ゴム跡がないというのは、
一度どこかで脱いでいる可能性が高いという事ですからね。


ですから世のお父さん方、これから家に帰った時に、
『あなた、お帰りなさ~い』と言いながら、
奥さんが上着を受け取るより先に靴下を脱がせにきたら、
これは浮気を疑われてるな~と思った方がいいですよね。


浮気はする側が悪いのは言うまでもありませんが、
残念な事に【浮気をさやすい女性】というのもいるようですね。
浮気をされやすい女性の特徴としては、
【友だちが少なく、相談相手がいない人】だとか
【核家族で、お爺ちゃんやお婆ちゃんと一緒に暮らしていない人】
【趣味が少ない人】なんかが浮気をされやすいようですが、
女性にありがちな【記念日が好きな人】なんてのもダメみたいですね。


男性は記念日を窮屈に感じるので、浮気に走ってしまうようです。
結婚記念日くらいはいいでしょうが【初めてこむら返りを起こした記念日】とか
【生爪はがした記念日】とかは止めておいた方がいいでしょうね。


意外なところでは
【家のなかでジーンズやジャージをはいている人】も浮気をされやすいそうですね。
男性というのは、ないものを求める傾向があります。
浮気相手は奥さんよりもずっと年上だとか、太っているとか、
奥さんより綺麗じゃない場合が多いんですが、
いつでもスカートやワンピースを着ている人が多いんですね。
これは、奥さんにないものを浮気相手に求めてるんでしょうね。


実際奥さんがスカートやワンピースを着たり、
ストッキングをはいたりするだけで浮気が改善されるケースが多いそうですから、
これからはお風呂に入る時も
スカートとストッキングをはいて入ってみるといいんじゃないですかね・・・
何となく怖くなって、旦那さんも浮気を止めるでしょうからね。


微笑亭さん太 

腕に覚えあり

いくつになっても、
誕生日プレゼントを貰うのは嬉しいものですよね。
しかも貰った物が、自分の欲しかった物だったりすると、
これは本当に嬉しいですよ。


「あなた、ここ数年、誕生日プレゼントあげてなくてごめんなさいね。
これ、大した物じゃないけど、誕生日プレゼント」
そう言って奥さんがプレゼントをくれましてね。
開けてみると、素敵な腕時計が入ってたんですね。
この旦那さんというのが、百万以上するロレックスを買いたいという一心で
コツコツ貯金しているくらい腕時計が大好きなんですね。


「それ、そんなに高いわけじゃないけど、一応ロレックスだから」
「本当に!?ありがとう!」
「欲しかったんでしょう?」
「知ってたんだ・・・本当に、ありがとう。
君がくれた腕時計だ、一生大切にするよ!」
なんてんで、涙を流さんばかりに大喜びしてましてね。
これは嬉しいですよね。


「奥さん、聞いたわよ。
旦那さんのお誕生日に、ロレックスの腕時計を贈ったんだって?凄いじゃないの」
「あ~それ、違う違う。
ウチの旦那、腕時計が大好きで百万以上もするロレックスを買おうとして、
ガチで貯金してたのよ。
そんな無駄遣いされたらかなわないでしょう?
だからネットで探したら、ロレックスの偽物が一万円で出てたのよ・・・
ウチの人、偽物に涙流して喜んでたわ」
知らぬは亭主ばかりなり、という事なんでしょうかね。


ある作家さんが飲み会で、広告代理店に勤務する方と一緒になりましてね。
その方、腕時計を右手に付けていたんですね。
ですから作家さんが『左利きですか?』と尋ねると違っていて、
普通に右利きだったんですね。


「じゃあ、なぜ右手に腕時計を付けてるんですか?」と聞くと、
「こうやって、話しかけてもらえるからですよ」
と笑顔で答えられたそうでして・・・
こういうのを【対人スキル】と言うんでしょうかね。


いわば相手に興味を持たせるスキを、わざと作ってるわけですからね。
「そうか、右利きなのに右手に腕時計を付けているだけで
話しかけてもらえるのか・・・よし、俺は両手に付けてみよう。
もっと話しかけてもらえるに違いない!」
なんてんで、両手に腕時計を付けてみたら【残念な人】だと思われて、
誰も話しかけてこなかったらしいですけどね。


「この理屈でいくと、全裸で街中を歩いたら絶対話しかけられるよな」
実際やってみたら、話しかけられたそうでしてね。
「・・・もしもし、どうして裸で歩いてるんですか?」
話しかけてきたのは、お巡りさんだったようですが。


微笑亭さん太

真贋の味わい

いつも金欠だと嘆いている友達の家を訪ねると、
居間でくつろぎながらウィスキーなんか飲んでましてね。
「おっ!お前【山崎】なんて飲んでるのかよ。
随分羽振りがいいじゃないか。俺にも飲ませてくれよ。
・・・ありがとう・・・うん?何これ?」
「中身は【サントリーオールド】なんだよ」
こんな風にウィスキーのボトルを詰め替えて、
気分だけでもリッチさを味わってる方もいるようですけどね。


先日スイスのホテルである男性が、1878年物とされるウィスキー一杯に、
9999スイスフラン、約114万円を支払って飲んだんですが、
これが実際は1970~1972年に製造された偽物である事が判明したそうですね。


これは一杯食わされたというより、一杯飲まされたという感じですね。
男性はスイス東部のサンモリッツにある高級ホテル【バルトハウス・ホテル】のバーで、
希少なスコッチウイスキーの人気銘柄【マッカラン】にことのほか興味を示し、
1878年と記されたボトルを注文したんですね。


結果的に2センチリットルで114万円を支払ったわけですから、
その方、相当なお金持ちなんでしょうが、
我々だったらそうはいきません、必ず値切りますよね。
「このウィスキー、一杯、114万円でございます」
「114万円!?そんなに高いの?
・・・もうちょっと、マッカラン?」
こんな会話が交わされるでしょうね。


その後、男性が注文したボトルのラベルが偽物である事が判って、
別物を飲まされた事が判明したんですね。
このホテルの経営者は、スイス人は正直で詐欺には関与しない事を証明するために、
男性に返金したらしいんですが、
お金が返ってくればいいという問題でもないと思いますよ。


というのも、これだけ高いウィスキーを注文する方ですから、
当然お酒が好きで、お酒に対して一家言持ってる方だと思いますから、
その高級ウィスキーを飲みながら、
「やはり、安物のウィスキーとは違うね~。
上品かつ芳醇な口当たりが、その歴史を感じさせるよ。
ほら、耳を澄ませてごらん・・・当時の酒造りの人々の息吹が、
聞こえてくるだろう?」
てなウンチクを垂れながら
お召し上がりになっていたと思いますから、面目丸つぶれですよね。


実はウィスキーと同時に、
その方の舌も偽物である事が証明されちゃったかもしれませんね・・・
我々だったら、あまりの恥ずかしさに、
顔がマッカランですね。


その男性、騙されたショックでスナックでヤケ酒を飲みながら、
カラオケでもやってるかもしれませんね。
「♪ウィスキ~が、お好きでしょう~」なんて歌うとママさんが、
「♪もう少~し、払いましょう~」
なんてハモってきたりしましてね・・・余計、悲しさが募ってしまうでしょうね。


微笑亭さん太

眠り悲鳴

「俺、昔からさ、落語を聞いてる時と車を運転している時は、
やたら眠くなるんだよね~」
なんてな事を仰る方がいらっしゃいますが、確かに【パブロフの条件反射】の如く、
ハンドルを握っていると眠気に襲われるなんて方はいるでしょうね。


睡眠不足で眠くなるのならまだしも、
事前に十分な睡眠を取っているにもかかわらず、
眠くなったりするのは実に不思議でして、
単に睡眠時間の問題だけではないようですね。


高速道路の課題研究に取り組む高速道路調査会という組織が、
ドライバー千人を対象とするアンケート調査を行ないましてね。
それによると、高速道路を運転中に眠くなった経験のあるドライバーは全体の78%で、
実際に事故を起こしたり、事故に至らずとも
『ヒヤリ』と感じた事があるドライバーは50%に上る事が判ったんですね。


その実際に事故を起こしたり、事故に至らずとも
『ヒヤリ』と感じた事があるドライバー500人を調べたところ、
眠気や居眠り運転の発生に【道路の線形】や【交通状況】などが
関係する事も判明しましてね。


居眠り運転が最も発生しやすい道路の線形は【直線区間】でして、
全体の75%の方がそう答えているんですね。
2位は7%の方が答えた【カーブ区間】ですから、
いかに直線区間が断トツで危険なのか判りますよね。


眠気を防ぐために音楽を聞いたりなんてのは、よくありますよね。
車の中でしたら、手っ取り早いのはラジオを聞く事ですね。
「ちょっと眠くなってきたから、眠気覚ましにラジオをつけてみよう・・・」
「・・・遠い地平線が消えて、深々とした夜の闇に心を休める時、
遥か雲海の上を音もなく流れ去る気流は、
たゆみない宇宙の営みを告げています・・・」
絶対に【ジェットストリーム】は聞いてはいけませんね。


「眠気防止なら、百円ショップなんかで安い芳香剤を買ってきて車内に置くといいよ。
そうすると、妙なにおいで気持ち悪くなって、眠るどころじゃなくなるから」
そんなアドバイスをされて、実際にやってみた方がいましてね。
そうしたら確かに安物の芳香剤の妙なにおいで気持ち悪くなって、
眠気は吹っ飛んだんですけど、
それと同時に道をやたら間違えてしまったそうでしてね・・・
こういう状態を【芳香音痴】と呼ぶんでしょうね。


緊張感を持って運転すると眠くならないと言いますから、
助手席に奥さんに乗ってもらって、
「・・・ねえ、あなた、私に何か話す事ない?」
なんて目が笑ってない笑顔で話しかけられたら、
その緊張感は半端ないと思いますね。


あるいは会社の部下の女の子に乗ってもらって、
「・・・課長、今月私、遅れてるんです」
なんてな事を思いつめた表情で言ってもらうのも
緊張感が生まれますよね・・・
もちろん『仕事のペースが遅れてる』って話ですけどね。


「俺はね、いつも緊張感を持って運転する方法を実践してるから、
絶対に眠くならないね」
「へえ~、どういう方法なの?」
「運転する時は必ず、ブラジャーを付けてるんだよ。
その状態で事故って病院に運ばれたら、死ぬより恥ずかしいだろ?
だから物凄い緊張感が生まれるんだよ」
人それぞれ、色んなやり方があるもんですね。


微笑亭さん太

10回目の酒蔵

昨日は半田市にある
『国盛酒の文化館』に行ってきました。
酒蔵寄席に出演するためです。


『国盛酒の文化館』というのは、
お酒作りの道具や様子が展示されている資料館でして
その広間で行われているのが酒蔵寄席です。
不定期ではありますが、
私はよく出させていただいてまして、
昨日が第10回という事になります。


お食事・お酒付で2000円という値段にもかかわらず
大変に人気の寄席でして、
回を追うごとに、お客さんの事前予約が殺到。
いつも早々とチケットが完売という盛況ぶりです。


今年、年2回から3回に増えたのですが、人気は衰えず、
今回は何と、チケット売り出し初日に完売という
マッハで売りきれてしまったそうです。


『隣の男』(さん太作)微笑亭さん太

『土橋萬歳』川の家河太朗

『崇徳院』槍田家志ょ朝


これだけ人気があるというのは、
寄席終了後の美味しい料理とお酒のお陰でして
落語がなければ、
もっといい・・いや、そんな事はありませんが(笑)


これからも続いていく寄席だと思いますので、
お酒がお好きな方は是非一度
足をお運びいただきたいと思います。


微笑亭さん太

新聞沙汰

一昨日、東三河方面で発売されている
東海日日新聞の取材を受けました。


先日の落語協会の台本コンクールでの受賞を取り上げていただき
写真入りで記事にしていただきました。

http://www.tonichi.net/news/index.php?id=65023

20171223001016887.jpg

思った以上に大きな記事で扱われていて驚きましたが
取り上げていただけるというのは、非常にありがたい事です。


取材にあたってくださった女性記者さんは
私の高座の取材にも何度か来てくださっている方なので
今回の取材もスムーズに進みました。


良い記事を書いてくださり、ありがとうございました。
お礼を申し上げます。


微笑亭さん太

どうしてそういう質問をするんですか?

テレビのトーク番組なんかを見ていると、
うまい司会者と言われる方は、
相手に数多く喋らせる技術に長けていますよね。


そのために必要となってくるのが【上手な質問】じゃないかと思いますね。
相手との会話を続け、相手に喋る気を起こさせるような質問ができる司会者だと、
番組は盛り上がります。
これは一般社会にも言える事じゃないかと思いますね。


仕事でも日常会話でも、相手との会話を盛り上げようと思ったら、
とても重要になるのが【質問】です。
しかし、一般の方々は普段の生活で質問については、ほとんど意識しませんよね。


時に【曖昧な質問】をしてしまったり、
相手の望まない【ズレた質問】をしてしまったりすることもありますが、
その手の【ダメな質問】のパターンというのが幾つかあるようですね。


「この春からさ、新しい仕事を始めたんだ」
「ふ~ん、どうなの?」
これなんかは困ってしまいますよね。
どうなの?と言われても、相手が何を聞きたいのか、
質問返しが必要になってしまいますよね。


『徳川家康って、どうなの?』とか『ゴルフって、どうなの?』と聞かれても、
意図が曖昧すぎて判りませんからね。
「十円玉って、どうなの?」
「はい、そうです」
これならハッキリと答えられますよね。
相手は【材質】を聞いてる事が判りますからね。
質問はなるべく具体的に聞くのがコツのようですね。


本題とズレた質問をするなんて方も困りますよね。
「聞いてよ~!
昨日の夜、散歩してたら、面白い飲み屋を見つけてさ・・・」
「何で夜に散歩なんかしてるの?」
これは出鼻をくじかれる感がハンパないですね。
この方は散歩の話をしたいわけじゃないのは明らかですからね。


相手の意思を汲み取って質問してあげる事が大事ですよね。
「聞いてよ~!昨日の夜、散歩してたら、面白い飲み屋を見つけてさ・・・」
「えっ、何で昨日なの?一昨日じゃダメだったの?」
これくらい相手の意思を汲み取れるといいですよね・・・
違いますかね?


『は?』とか『え?』などの【聞き返し】が、
失礼な感じになってしまうのもダメですよね。
「この間【メニエル病】という病気になっちゃってね。
通院をしてるんだけど、病気をして初めて健康のありがたみが判ったよ」
「・・・はぁ?」
これはメチャメチャ失礼な感じになっちゃいますよね。
聞き返した方には、そういう失礼な意図はなく、
メニエル病という病名を聞くのが初めてで、
一瞬何の事か判らずに『はぁ?』と聞き返しただけなんですが、
時に相手の言っている事に
疑義を投げかけているようにも感じられちゃいますからね。


相手の発言が聞き取れなかったり、聞き漏らしてしまったりした時、
つい『は?』とか『え?』と聞き返してしまいがちですが、これはNGですね。
「すみません、聞き取れなかったのですが、
もう一度言っていただいていいですか?」
という感じで、きちんと説明した方が感じがよくなります。
「すみません、聞き取れなかったのですが、
もう一度言っていただいていいですか?」
「しょうがないな~。よく聞いててね。
最近ね、話しかけた奴がよく人の話を聞いてないいい加減な奴で、
もう一度言ってもらえますか?なんて、また同じ話をさせようとするんだよ。
理解力のない奴はどうしようもないな~って言ったんだよ」
こう言っておけば二度と聞き返してこないし、
ひょっとしたら二度と口をきく事もなくなって話は早いかもしれませんね。


微笑亭さん太

粉に踊らされる人々

今年は相変わらず有名人の不倫問題も沢山報道されましたが、
それと並んで薬物関連のスキャンダルも多かったですよね。


ベテラン俳優、橋爪功さんの息子さんが
覚醒剤取締法違反の現行犯で逮捕されたって事がありました。
年齢も年齢ですから親の責任を問うのは酷だと思いますが、
その後、橋爪さんは仕事を自粛されましてね。
そんな中、劇場で公開された橋爪さん主演の映画のタイトルが
『家族はつらいよ』・・・こんな皮肉なタイトルはないですよね。


覚醒剤ではありませんが、お笑いコンビ・インパルスの堤下さんが
睡眠薬を服用して車を運転し、警察に保護されたという事もありました。
海外ではあのタイガーウッズも、薬物を服用して車を運転し、
酩酊状態で警察に逮捕されちゃいましてね。
禁止薬物を使用していたのではないかという疑惑も持たれていますが、
ゴルフボールを打たずに薬物を打ってはマズいですよね。


医療の分野において薬というのは欠かせない物ですが、
全く効果のないただのビタミン剤でも
『これはとてもよく効く薬です』と言って飲ませると、
本当に薬が効いて症状が改善したりする事があります。


これを【プラシーボ効果】といったりしますが、
そのメカニズムについては、今ひとつ判ってない部分が多いようですね。


このほど、マウスの脳の快楽中枢を人工的に刺激すると
免疫力が高まるとの研究結果が、英医学誌に発表されましてね。
この結果はプラシーボ効果を説明するのに役立つ可能性があるそうですね。
「俺はプラシーボ効果なんて信じないね」
「どうして?」
「だってさ、毎日『俺は福士蒼汰に似てる』って思い込んでるのに、
いつ見ても鏡の中には温水洋一がいて、
一向に福士蒼汰に見えてこないんだから」
そういう事ではないと思うんですけどね。


大麻解禁を訴えていて逮捕されてしまった女優さんもいましたが、
禁止されると、人はそれを求めてしまうような部分がある事も確かです。


麺類やパン、お菓子作りに欠かせない食材【小麦粉】が、
もしも禁止されるような事があったら大混乱になるでしょうね。
早速、その利権を巡って、反社会勢力の方々が暗躍し始めるわけです。


裏で小麦粉が末端価格二百八十五円、
消費税込みで取り引きされたりするわけですね。
「組長、ウチの組のシマが荒らされてますぜ!」
「何だと?また薄力組の奴らか?あいつら、もう勘弁できねえ!」
なんてんで、小麦粉の密売を巡って組同士の抗争が勃発したりするわけですね。
これが世に言う【日清戦争】というやつでしてね。


もちろん当局も、そういった状態を野放しにするわけありませんから、
【小麦粉Gメン】たちが内定捜査を始めるわけですね。
「昨日、小麦粉のバイニンが一網打尽で捕まったらしいよ」
「あ~小麦粉だからすぐに、あげられちゃうんだね」
こんな時代は来ないでもらいたいですね。


微笑亭さん太

かぶりもの好き

検問などで止められて警察官から免許証の提示を求められた時、
『免許証の写真がイケてないから嫌だな~』なんて思う人もいると思います。


免許写真というのは機械的に撮られますし、
真顔で撮らないといけないので、
なかなか【ベストショット】というわけにはいかないようですね。


アメリカのアリゾナ州に住んでいる男性が運転免許証に使う顔写真に
【パスタの水切り用容器をかぶった姿】の採用を求め、
認められるなんて事があったそうですね。
日本ではありえない事ですから『これぞ自由の国、アメリカ』と思えないでもないですが、
さすがにアメリカといえど大抵の州では、運転免許証の写真は
【かぶり物などがないもの】と指定してるんですね。


ただ【宗教上の理由があった場合】は、特例が認められる事があるんですね。
申請した男性は、この特例規則を適用して
パスタの水切り用容器写真のOKをもらったようですね。


彼は、団体【空飛ぶスパゲティモンスター教会】の信者だと主張されてましてね。
この団体は『世界は五千年前、
空飛ぶスパゲティモンスターによって創世されたものだ』と説いていて、
宗教的なかぶり物として【パスタの水切り用容器】を身に付けるのが
信者の務めなんだそうですね。


どこまで本気なんだか、よく判らないような話ですが、
アリゾナ州の交通行政当局も『宗教に絡む特例事項はあるものの、
この場合、認められるべきではなかったと』と言ってるようですから、
当局の方も、若干やらかしちゃった感はあるんでしょうね。


申請が通った男性の方も、喜んでばかりはいられないと思いますよ。
というのも免許写真が容器をかぶってるわけですから、
運転をしていて警察官に止められた時、この容器をかぶってなかったら、
一発で免停になっちゃいますからね。


しかも向こうは免許証の更新がないそうですから、
一生容器をかぶったままの写真を使い続けるという事になりますね・・・
これは法律が【ザル】だったという事でしょうかね。


車というと、最近は家電メーカーがこの分野に進出してきてるようですね。
先日、掃除機などでお馴染みの【ダイソン】が
電気自動車を手掛けている事を明らかにしましてね。
ダイソンが作る電気自動車ですから、
きっと街中を掃除しながら走ったりするんでしょうね。


それに負けじと先日【シャープ】も、電気自動車を作製したそうですね。
こちらの電気自動車は、感覚としてはロボットに近いそうですけど、
我々の身の回りにもロボットは増えてきてますよね。


かつて一世を風靡した【AIBO】という犬型のロボットがありました。
その後、生産中止になっていたんですが、また復活するなんて話があるそうですね。
「AIBOが復活するんだってさ」
「へえ~そうなんだ。
じゃあそろそろ、オリエント工業もロボット分野に進出して、
【AIBU】なんてのを出してくれるんじゃないかな」
想像も下半身も、膨らむばかりですよね。


微笑亭さん太

月例納め

昨日は天狗連の月例寄席に行ってきました。
出番ではなかったんですが、お手伝いでの顔出しです。


月イチで行われている月例寄席も
昨日が納会という事でしたが、ちょっとしたアクシデントが。
何か用事がある時以外は必ず顔を出す減滅渡さんが、
昨日は欠席という事になりました。


というのも、元仁鶴一門のプロだったヘルさんの
兄弟子にあたる仁勇師匠が、脳出血で突然お亡くなりになったため
お通夜に顔を出すために、急遽大阪へ行かれる事になったのです。


いつもはヘルさんと二人で高座作りをする事が多いのですが、
私しかいませんので、早めに会場に行き、
お客さんにも手伝っていただいたりして
何とか準備を進めました。


『四段目』髪家三代

ー仲入りー

『曲独楽』小呂比家念挫

『芝浜』成田家紫蝶


普段は演者4人で行われている月例寄席ですが、
今回は天狗連の大御所3人の出演という事で
大ネタをタップリという会になりました。


お客さんもいつも通り大入りで
2017年を締めくくる納会としては、良い会になったと思います。
また来年も、よろしくお願い致します。


微笑亭さん太

大府納め

昨日は大府市にて大府駅前寄席に出演してきました。
隔月に行われている定例公演で、
私はかなりの頻度で出させていただいています。


前回は30回記念という、おめでたい会でしたので、
物凄く沢山のお客さんがおみえになったんですが
昨日は【通常量】に戻った感じでした(笑)


『子ほめ』大府笑学生

『猫の皿』槍田家志ょ朝

『結びの神』(さん太作)微笑亭さん太

ー仲入りー

『ブラック病院』(栄歌作)南遊亭栄歌

『夢金』お好味家喜楽


大府駅前寄席は昨日が納会という事になりましたが、
今年6回中、5回に出演させていただきました。


個人的に好きな寄席ですので、
来年も出来るだけ多く出させていただきたいと思います。


微笑亭さん太

毛なしちゃダメ!

最近はメイクをする女の子の年齢がどんどん下がってきて、
小さいうちからら、美へのこだわりというのが
出てきている子も増えているようですね。
「ウチの子、小学生だというのに美白にこだわって、
雪肌精(せっきせい)なんか使ってるのよ」
「それって、高い化粧水よね」
「そう。それだけじゃなくて、飼ってる鳥にまで雪肌精をつけてるのよ」
「鳥に!?何の鳥につけてるの?」
「雪肌精インコよ」
くだらない話があったもので。


メイクだけでは飽き足らず、最近は小学校低学年でも
エステサロンで脱毛しているなんて子もいるそうですね。


【キッズ脱毛】なんて呼ばれてるそうですが、早い子ですと年長から始めて、
二、三年で既にトータル百万円以上使っている子もいましてね。
これだけの費用を使うわけですから、
当然の事ながら親が公認しているという事ですよね。


昔は小学生が脱毛しているなんて話は、もちろん聞いた事がありません。
昭和の頃は【こち亀】の両さんみたいな極太の眉毛してたり、
うっすらヒゲが生えてるんじゃないかみたいな女の子もいたりしましたが、
今は時代が変わったという事なんですね。


というのも、習い事をする子が増えたんですね。
ダンスやバレエ、水泳などの習い事をしていると、
当然肌を露出する機会が増えるので、
子供たちが行きたいと親にせがむケースが多いんだそうですね。


自分で処理すればとも思うんですが、
カミソリを使った自己処理で肌を荒らしてしまったり、
母親が襟足や背中などを剃ってあげるのが面倒なので、
サロンで脱毛させたいという結論になるようですね。
今の子供たちの母親が、かつてムダ毛で悩んでいたなんて事も少なくないため、
比較的理解があるんですね。


ただ世のお父さん方からすると、
「子供の頃から脱毛する意味が判らないよ。
第一、そんな頃からやってたら毛が太くなって、
結果的に剛毛な女の子になっちゃうぞ」
てな心配をされる方もいらっしゃいます。


でも脱毛したがるのは女の子とばかりは限りませんよ。
毛深いと学校で、からかわれたりする男の子もいますからね。
「お母さん、ボク学校でみんなから『毛深い、毛深い』って言われて、
いじめられるんだよ。だから脱毛してもいい?」
「脱毛?何言ってんの。
脱毛なんかしなくてもね、三十年もしたら、自然に脱毛できるんだから。
・・・あ、お帰りなさい。
ほら、自然脱毛が順調に進んでる人が会社から帰ってきたわよ」
そうしてみると寂しく見えるお父さんの髪型というのは、
時代の最先端をいっているという言い方もできますよね。


微笑亭さん太

四度目の先生

昨日は豊川市の
豊川小学校に行ってきました。
落語もやったんですが、
一応生徒たちに落語を教える講師として行ってきました。


この小学校では数年前から、3年生の児童を対象として
【語りの授業】なるものが行われていて
子供たちに、地元に伝わる豊川の民話を
落語のスタイルで語らせるという
なかなかユニークな授業なんですね。
私はその落語口調を教えるという講師なんですが、
ちょっとした、先生気分ですよね。


3年前に初めてお話をいただいて、
これで4年連続で講師をやらせてもらう事になりましたが、
毎回月イチくらいのペースで計3回ほど、
豊川小学校にお邪魔するというのがいつものパターンです。
今年、またお話をいただけてのは嬉しい事です。


肝心の【授業】の方ですが、
落語の感覚を知ってもらうために
『転失気』と『元犬』を聞いてもらいました。


創作落語のイメージが強い微笑亭さん太が、
教科書通りに本寸法でやった古典2席を聞けるなんて
かなりレアな事なのかもしれません(笑)
物凄く笑ってくれたので、『あ、ひょっとして自分、古典落語でもイケるのかな?』と
勘違いさせてもらいました(笑)


その後、扇子と手拭いの使い方を見せたりしましたが、
そばを食べる仕草とかは、子供たちにとっては
【鉄板ネタ】なんですね~。


その後、子供たちが実際に取り組む民話の中から
【馬方弁天】という、
豊川の山明寺に伝わる民話をチョイスして
落語化したものをやりました。
噺は5分程度ですが、興味津々で聞いてくれて
笑うべきところで笑ってくれたので
私としては非常にホッとしました。


次回は年明けに、
今度は子供たちの高座を見て、
具体的に指導するという事になりますので
生徒さんたちが、どう仕上げてくるのか
とても楽しみですね。


微笑亭さん太

ネット上の放火魔

ネット社会の今、芸能人や有名人たちがブログやツイッターなどで発言し、
それに反応するファンたちにレスのコメントをしたりして、
有名人と一般人の距離が随分近くなりましたよね。


ただその分、有名人たちが発言した事が物議を醸して、
大騒ぎになる事もあります。
いわゆる【炎上】というやつですね。
普通の感覚としては炎上するのは嫌だと思うわけですが、
近頃はわざと炎上するような発言をして注目を集めようとする人もいるようですね。


批判的なコメントに対して相手を煽るようなコメントを返すと、
それに対してまた、より批判的なコメントをしてくる・・・
これでは堂々巡りでゴールがないですよね。
そうい場合は当人同士が直接会って、話し合ってみるといいですよね。


過激なコメントをしてくる相手に会ってみたら、
普通の可愛い女の子だったりして拍子抜けするかもしれませんよ。
話してるうちに、いい感じになって付き合い始めたりしましてね・・・
こういうのを【炎上交際】と言ったりするんでしょうね。


炎上しているサイトを見ている人たちの大多数が、
批判的な書き込みをしているのかというと、実はそうでもないみたいですね。
文化庁が今年、全国の16歳以上の男女、およそ3500人を対象に
『ネットで批判的な意見が殺到する、いわゆる炎上を目撃した場合、
同様の書き込みや拡散をしますか?』というアンケートを取りましてね。


その結果『ほとんどしないと思う』と答えた人は10・1%、
『全くしないと思う』は53・2%で、これだけで全体の6割を超えてるわけですね。


一方『大体すると思う』『たまにすると思う』と答えた人は、合わせて2・8%と、
ごく一部である事が判ったんですね。
言ってみれば、約3%の人しか炎上の書き込みを
してないという事を示しているわけですね 。


炎上しているサイトを見ると、
物凄い数の罵詈雑言コメントが寄せられていたりしますから、
沢山の人に批判されてると思ってしまいがちですが、
これは、少数の人が握手券欲しさにCDを何十枚も購入して、
簡単に大ヒットが生まれるアイドルの楽曲と似てますよね。
【ほとんどの人は批判してないのに炎上】と
【ほとんどの人が知らない曲なのにミリオンヒット】というのは、
構造は同じという事ですね。


ただ3%と言っても、日本の人口に換算したら40万人近くいるわけですから、
それを多いととるか少ないととるかは、見解の分かれるところでしょうね。
「炎上に参加する人間は、たった3%しかいないのに、
何で数多くのコメントが書き込まれるんだろうね?」
「その3%の連中の執念が、120%だからだよ」
人間の負のパワーは凄まじいという事でしょうかね。


「でもさ、『あなたは炎上騒動が起きたら書き込みしますか?』って聞かれたら、
しててもしないって答えるんじゃないのかな」
「確かに・・・じゃあ、この文化庁の調査で判る事は
【3%の正直者】と【97%の嘘つき】がいるという事だね」
案外、そんなところかもしれませんね。


微笑亭さん太

出前講座納め

昨日は豊橋にある向山校区市民館に行ってきました。
悪質商法の出前講座です。


向山校区市民館には今年の7月にも伺ってますが、
向山地区には毎年夏に行われている向山寄席でお世話になっていて
比較的、落語をやらせていただいている地域です。


7月の時とは別の団体からの依頼でして、
30数名ほどの高齢者の方わ前にやりましたが、
とてもよく笑っていただけたかと思います。


お陰様で今年も、出前講座の依頼を沢山いただき
色んなところへ伺いましたが、
今年の出前講座は、昨日がラストという事になります。


来年はまた、年明けからありますので、
引き続き頑張っていきたいと思います。


微笑亭さん太

早朝の会

昨日は大府市にある森岡公民館に行ってきました。
寿大学という高齢者セミナーにて一席やってきました。


このお話は、いつもお世話になっている
経大亭勝笑さんからいただいたもので
昨年に続いて、二年連続で声をかけていただきました。
昨年は勝笑さんと私の二人会でしたが、
今回は河太朗さんを交えての三人会となりました。


『ツッコミ老人』(さん太作)微笑亭さん太

『はてなの茶碗』川の家河太朗

『漫談』経大亭勝笑


お客さんの数は56名でしたが、
皆さん、よく笑ってらっしゃったと思います。


朝8時半に会場入りという
かなり早朝の会でしたが、
早起きした甲斐がありました。
また是非、呼んでいたたきたいものです。


微笑亭さん太

破ったのは掟?

平昌オリンピックが近づいてきて、
それに関する話題がニュースで取り上げられる事も増えてきました。


オリンピックや世界選手権などのスポーツの大会を見ていると、
勝者にはメダルが与えられますよね。
優勝者には金メダル、
準優勝には銀メダル、そして三位には銅メダルが与えられるわけですが、
金、銀に続くのが、なぜ【銅】なのかという事に疑問を持たれた方も、
いるんじゃないかと思います。


あれ、昔は金メダル、銀メダルしかなかったそうですが、
ある大会で三位になった選手が悔しそうに、
「ボクは一位になりたかったのに・・・一位になりたかったのに・・・
三位なんて、どうでもいい!」
その瞬間【銅メダル】が誕生したそうですね。
・・・真偽のほどは定かではないそうですけど。


学生時代、スポーツクラブに所属して一生懸命打ち込んでた方々は、
大会において結果が出なくて、不本意な成績に終わってしまったという、
苦い思い出のひとつくらいはあるんじゃないでしょうかね。


全国屈指のハンドボール強豪高校の監督が昨年の秋、
県内の新人戦で二位になった選手の前で、
その賞状を破り捨てたなんて事があったそうですね。


この事実を一人の選手の親が日本協会に通報したため、
監督は『暴力行為により三ヶ月指導停止』という処分を受けたんですね。
ところが今年九月に事態は急変して、
日本スポーツ仲裁機構が協会の監督への処分を取り消す決定を下したんですね。


この賞状の件以外にも
『パワハラ、モラハラ、体罰などがあった』とされての最初の処分だったんですが、
その後、日本協会の聞き取りが不十分であったとか、
他の多数の保護者から処分取り消しを求める署名が
提出されたなどという事があって、一転、処分が取り消されたんですね。


そもそも、その監督はなぜ賞状を破り捨てたかという事なんですが、
一位になれず二位になった結果に対して
『お前たちの目指すのは、二位ではない』という意味で破ったそうなんですね。
この二位の賞状を破り捨てる行為が指導か暴力か、
という話になってくるわけですが、
監督の方に悪意は存在しないだけに、なかなか難しい判断ですよね。


確かに優勝を目指してやってきた選手たちに対して、決勝で負けたのに、
「二位、おめでとう~!凄~い!感動~!」
なんてな事言ってたら、逆に失礼ですからね。


しかし、二位でも大したものだというのも確かですから、
ここはひとつ、蓮舫さんにコメントを求めたいところですよね・・・
二位じゃダメなのかどうか。


「僕、この間出場した大会で三位だったのに、怒られました」
「えっ、三位だって大したものでしょう。何で怒られたの?」
「その大会、出場者が二人だったんですよ」
これはある意味、神業と言えなくもないですよね。


微笑亭さん太

せいこついん寄席、初出演

昨日は大阪府交野市にある藤が尾府営第1集会所に行ってきました。
【せいこついん寄席】に出演するためです。


せいこついん寄席は、言わずと知れた社会人落語界のヒール・・いや、大御所である
立の家猿之助さんがやっておられる寄席で
今回、初めて呼んでいただきました。


お客さんは予約だけで50人はあるとの事でしたが、
53人くらいは入ったと思います。


『寄合酒』立の家談平

『般若寺の陰謀』竜宮亭無眠

『茂造の恋』(さん太作)微笑亭さん太

ー仲入りー

『離婚式』(さん太作)微笑亭さん太

『睨み返し』立の家猿之助


個人的に、大阪のお客さんの前で落語をする時というのは
非常に緊張するのですが、思った以上に受け入れていただき、
とても笑いの多い会になったと思います。


打ち上げでは、
猿之助さんがいかに嫌われているか・・いや、好かれてるかという話題で
皆さん盛り上がっていました。


猿之助さん、大変お世話になりました。
また是非、呼んでいただきたいと思います。


微笑亭さん太

マジ?マジ?

マジックをするのが趣味という方がいらっしゃいますが、
初心者が奇術を演じる時の心構えを示す
【サーストンの三原則】というものがありましてね。


それは『マジックを披露する前に現象を説明してはいけない、
マジックを繰り返してはいけない、
マジックの種明かしをしてはいけない』という三つでしてね。


このサーストンとは、アメリカのマジシャンである
ハワード・サーストンの事なんですが、
この格言はほとんど日本でしか流通しておらず、
世界では一般的になっていないそうですね。
何度も同じ現象を繰り返して見せる事により
不思議さを増す現象もあるそうですから、
マジックというのは、なかなか奥の深いものですよね。


マジックというのは、使われる道具というのが結構高価だったりします。
本来なら穴のないところに穴があったり、
開くはずのないところが開いたりといったように、
日用品に加工したりしないといけないですからね。
ただ気をつけなければいけないのが、加工してしまうと、
その行為が法律違反になってしまう物があるという事ですね。


先日マジック用のコインとして使うため、本物の五百円玉の硬貨を加工した疑いで、
マジシャンの男らが警視庁に逮捕されたなんて事がありました。
マジシャンでマジックショップ経営者の男性たち三人が一昨年以降、
マジック用に五百円玉硬貨など479枚を両面とも表にできるよう、
半分に割るなどの加工をした事から逮捕されたんですね。


彼らは加工した貨幣を、店頭やネットオークションで、
一枚二千円から三万円で売り、およそ百万円を売り上げていたそうですね。
調べに対して容疑者たちは『マジック業界で、マジックコインは需要があった』
と供述しているそうですが、五百円硬貨を三万円にするというのは、
マジシャンではなくて【錬金術師】じゃないかと思いますけどね。


「お前、本物のコインを加工したらダメだぞ」
「すみません、刑事さん。
今度は本物を加工するのは止めて、偽コインを作る事にしますので」
「バカ野郎!そっちの方が重罪だよ!」
「まさかこんな事で逮捕されるとは思いませんでした」
「自業自得だよ。・・・お前、マジシャンなんだろ?
手錠抜けのマジックやってみろよ」
取調室でそんな嫌味を言われた翌日、容疑者がいなくなったりしましてね。
手錠抜けマジックじゃなくて【脱出マジック】を見せられちゃったわけですね。


「俺さ、マジックが趣味なんだけど、この間、
マジックコインが安く買えたんだよ」
「へえ~そうなんだ。どんなマジックコイン?」
「これなんだけどね、裏が表についてて、表が裏についてる十円玉が、
何と百円で買えたんだよ」
こういう方は、する側よりも見る側に回った方が、
いいお客さんになれるでしょうね。


「俺、警察に捕まったりしないマジックグッズを思いついたよ」
なんてな事を言ってる方が
【縦じま模様が一瞬で横じま模様になるハンカチ】を売り出したところ、
【偽証罪】で捕まったなんて話がありましてね。


微笑亭さん太 

相談成立!

今年も様々な話題が世間を騒がせましたが、
芸能人や政治家などの有名人たちの間で
定期的に登場する話題というのが【不倫】ですよね。


政治家の方々の不倫のインパクトが強いですが、
【雨上がり決死隊】の宮迫さんですとか、
【スピード】の今井絵理子さん、上原多香子さんの不倫も、世間を騒がせてました。


こういう公序良俗に反するような問題は、
他人に相談したりという事がし辛いですから、
ひとりで思い悩んでしまうなんて事も多いでしょうね。


【テレフォン人生相談】というラジオ番組がありますが、
この番組に一般の方が不倫の相談をしてくるなんて事が、ちょくちょくありましてね。


先日、夫と娘のある47歳の専業主婦の女性が、4、5年前に
スポーツ講習会で出会った指導者である60歳の既婚男性と
不倫をしているという相談がありましてね。
女性はこれまで、不倫相手と何度も別れようとしたんですが、
『何があっても、君のそばにいる』という言葉に甘えてしまい、
ズルズルと関係を続けているそうでしてね。


どうしたらいいか判らないという女性に回答者である弁護士の先生が、
「あなたは放り出される事は、覚悟してるんですよね?
叩き出されますよ、家から」
と強い口調で女性をたしなめると、女性が電話を切っちゃったんですね。


はっきり言って【逆ギレ】なんでしょうけど、
回答者の弁護士さんも驚いたでしょうね。
まあそのくらい不倫というのは、出口のない問題なのかもしれませんね。


不倫はある意味、ありがちな相談と言えますが、
信じられないような相談もありましてね。
以前も80歳のお婆ちゃんが『夫が毎日求めてくるので、嫌で嫌で困ってる』
という相談があったそうですね。


その年齢になってお盛んなのは、むしろ喜ばしい事なのかもしれませんけどね・・・
旦那さんの方も体は元気でも、頭の方は少しボケてきてる可能性がありますからね。
「・・・婆さん、いいだろ?」
「何言ってんですかお爺さん、Hだったら、さっきしたばかりでしょう」
なんてな会話がかわされてるかもしれませんよね。


相談の中には、心霊に関するような怖い相談もあるようですね。
「ウチの大学生の息子が霊にとりつかれてるみたいなんですが、
どうしたらいいでしょうか?」
「霊にとりつかれてる?どうして判るんですか?」
「はい、最近、誰もいない壁に向かって話してる姿をよく見かけるんです。
しかも正座をして、左右を向いたりして、
キョロキョロして落ち着きがないんです」
「はあ、なるほど」
「時に笑ったり泣いたり、タンカを切ったり、
見えない相手と酒を酌み交わしたりしてるんです。
しかも、常に扇子と手ぬぐいを手放さないんですよ。
それって、異常ですよね?」
「・・・お母さん、息子さんの大学でのサークルは何ですか?」
「落語研究会です」
「でしょうね~」
これはきっと、お母さんの思い過ごしなんでしょうね。


微笑亭さん太

名は体を表す

昨日は、豊川にある国府(こう)中町公会堂という所に行ってきました。
悪質商法の出前講座です。


ここには5、6年前にも呼んでいただいてるんですが、
私的に、この国府中町公会堂という所は、
非常に印象に残っています。


というのも以前初めて来た時、住所に従ってやってくると、
現地に着いても、それらしき建物が見当たらなかったのです。
確かに住所は合っているのに。


私はその付近をグルグル回って、
それらしき建物を探したんですが判らず、野良仕事をしていたお婆ちゃんに、
「すみません、国府中町公会堂というのはどこにありますか?」と聞いてみると、
「ああ、そこだよ」と言って指差されたのは、
『公会堂』という大仰な名前からは想像もできない、
築何十年も経とうかという、消防署が絶対許可しないような、
傾きかけた超コンパクトな集会場です(笑)
私はその前を、何回も通り過ぎていたわけですね。
昨日はもちろん、すぐに判りました。


お客さんは高齢者の方ばかり40名ほどはいたと思いますが、
熱心に聞いて、よく笑っていただけたかと思います。
楽屋は寒かったんですが、そんな事も気にならない
ホットな出前講座となりました。


微笑亭さん太

祝・永世七冠!

私は結構将棋が好きでして、Eテレの将棋番組をよく見たりします。
好きな棋士の方も何人かいますが、何といっても羽生善治さんのファンです。
それだけに、一昨日の【永世七冠】達成というニュースは
本当に、本当に、心から嬉しかったです。


今の藤井聡太君のように、早くから注目されていた羽生さんですが、
私は彼が19歳で、初タイトルの竜王を取る前からファンで
その類稀なる才能に舌を巻いてました。


その後の活躍は、七冠独占などに代表されるように、
将棋ファン以外の方でも知っているような華々しい実績を積んでこられました。


将棋というのは【盤上の格闘技】みたいなところがあり
目の前の相手が『負けました』と認めるまでは
一手の緩みもなく、相手を追いつめていかなければいけません。


ですから闘志満々で対局に臨む棋士の方もいらっしゃいますが
羽生さんはいつも変わらず、淡々と対局に臨まれ
当然のように勝利を収める、そんな方です。


普通なら目の前の相手を倒す事に全身全霊を傾けるのが当然なのに
彼はいつも、それより先を見据えている感じがします。
将棋には絶対に勝てる法則というものは存在しませんが、
まるでその法則を探すためにひたすら進んでいて、
その過程で、知らないうちに相手が倒れているみたいな
そんな印象を、羽生さんの将棋からは受けるのです。


落語も、その場にいるお客さんを爆笑させる事に全身全霊を傾けるわけですが、
そういった目先の事より、その先にあるかもしれない
【笑いの絶対法則】みたいなものを探す努力をしていかなければいけないな~と
羽生さんの活躍を見るたびに思うのです。
羽生さんの将棋と、自分の落語を同じ次元で語っては
失礼この上ないのですが・・・


羽生竜王・棋聖にはまだまだ
【タイトル100期獲得】や【勝利数第1位】など
当然クリアされるであろう目標が沢山あります。
私の最も尊敬する人のひとりとして、これからも頑張っていただきたいと思います。

羽生二冠、本当におめでとうございました。


微笑亭さん太

見た物フーフー

昨日は田原市にある保美公民館に行ってきました。
悪質商法の出前講座です。


田原といっても伊良湖岬まで8キロくらいのところですので、
かなり突端まで行ったな~という印象です。
そして昨日は物凄く風が強かったです。


現場に着いて楽屋に通されたのですが、
畳敷きの和室で、畳がかなり古いようでした。
着替えるために着物を畳の上に置いたんですが、
畳から剥がれたクズがいっぱい着物についてしまい、
着物を持ち上げてみると、揚げる前のフライみたいに
クズのコロモがついてました。


これはいけないと掃除をしようと思ったんですが、
ほうきの類が見当たらないので、仕方なく口でフーフー吹いて
そのクズを吹き飛ばす事にしました。


見ると、かなりクズが沢山あって、
それを丁寧にフーフー吹き飛ばしていたら
そのうち、めまいがしてきました。
高座に上がる前に、すっかり疲れてしまいました(笑)


それでも頑張って喋って高座を下りてきて楽屋に戻ると、
ちょっとすきま風が入る楽屋だったので
吹き飛ばしたはずの畳のクズたちが
かなり舞い戻ってきていて、元の木阿弥状態。


着物を畳むスペースを確保するために
また再び、めまいに襲われなければならない私でした。


微笑亭さん太

仏の顔も四度まで

昨日は豊橋にある、豊隆殿わたつ橋ホールに行ってきました。
葬儀場でのイベントにて、一席やってきました。


このお話は以前、
大黒屋寄席で知り合いになった方から声をかけていただき

その方がイベントの責任者であったという事で
出演させていただく事になりました。


昨年まで葬儀場で落語をやった事はなかったんですが、
今年は色々なところの葬儀場とご縁ができて
葬儀場で落語をやるのは、今年これで4ヶ所目です。


しかし言うまでもなく、葬儀場というのは
この世で最も笑ってはいけない場所ですので
そこで皆さんを笑わせる事については
何ともいえない罪悪感がある事は否定できません(笑)


お客さんは30名以上入ってくださり、
聞き慣れてない方が多かったと思いますが
よく笑っていただけたので、やりやすかったです。


葬儀場での落語会というのは、4ヶ所とも印象が良かったので
他の葬儀場の方々も、是非お声がけいただければと思います。


微笑亭さん太

天狗たちの年忘れ

昨日は豊橋にある西新町公民館に行ってきました。
悪質商法の出前講座です。


いつもの通り、老人会の方々の集まりでしたが、
お寒い中、20数名の方が来てくださいました。


そして昨日の夜は、天狗連の忘年会でした。
広小路にある【てんとう虫】という
このところ毎回お世話になっているお店です。


残念ながら、一部参加できないメンバーがあったものの
お手伝いの方やお客さんにもお声がけして
30名での忘年会となりました。


毎年、天狗連の忘年会では
メンバーの皆さんたちの、
趣向を凝らした(?)余興が行われます。
201712040131121b8.jpg

20171204013113ea3.jpg

201712040131156c7.jpg

ダンスあり、腹話術あり、コントありで、
例年以上に出し物も多く、盛り上がった忘年会となりました。
あ~面白かった!


微笑亭さん太

撮るものも撮りあえず

最近はスマホで自撮りした画像を
インスタグラムなどのSNSにアップするなんてのは常識ですよね。
インスタグラムにアップした時の見映えがいいという意味の
【インスタ映え】という言葉が流行語大賞になりましたが、
特に若者たちは、これでもかというくらい自撮りを行なってますよね。


しかし自撮りをしている時というのは、
『いい写真を撮りたい』という願望が優先してしまって、
注意力散漫になったり、危険に気づかなかったりなんて事があります。
自撮りに夢中になるあまり、命を落としてしまうなどという
【自撮り事故】は、全世界で毎日のように起こっているようですね。


2011年10月15日、
アメリカで少女三人が電車の線路に侵入し自撮りをしていて、
電車に轢かれて死亡するという事故がありましてね。
最後のフェイスブックの投稿には
『電車のこんな近くに立ってみた!ハハハ!最高!』
というコメントと共に写真が載せられていたんですが、
これが記録があるうちで世界最初の自撮りによる死亡事故なんだそうでして、
全てはここから始まったんですね。


自撮り事故には【不運】なものと【自業自得】なものがありますね。
イギリスの国立公園の丘の上で、自撮り棒で自撮りしていたところ
落雷に遭い二人が死亡したという事故がありましてね。
自撮り棒が雷を引き寄せた可能性が高いという事ではありますが、
これなんかはちょっと【不運】な感じがしますよね。


崖で自撮りする方は多いですが、ロシアでは崖に立った男性が
「崖っぷちで自撮りする人多いけど、
落ちちゃうかもしれないからな・・・そうだ!
最初から落ちながら自撮りすればいいんだ!」
意味不明な結論に達して、崖からわざと落下しながら自撮りをしようとして
死んじゃったって事故がありましてね・・・
これは【自業自得】以外の何物でもないですよね。
やはり落語も自撮りも、先に【落ち】はダメですよね。


同じくロシアで、手榴弾を持って自撮りしようとした青年二人が
死亡したという事故があったんですが、
手榴弾なんて、そんな簡単に爆発しそうにないですよね。
ところが青年たちはなぜか、
手榴弾のピンを抜いて撮影しようとしたらしくて、
これも【自業自得】のモデルケースですよね。


インドでは、湖の上のボートで自撮りをしようとしてボートが転覆して、
乗っていた7人が死亡しましてね。
転覆の理由は、7人全員で片方の端に一列に立って
撮影を試みたためだそうでして、誰か一人くらい
【バランス】という言葉を知っていたら、
こんな悲劇は起こらなかったでしょうね。


こういう事故は日本でもありましてね。
神奈川県座間市で中学三年生が卒業記念にと、
仲間8人と共に立入禁止の屋上に上がって自撮りをしていて、
誤って転落し亡くなってしまったって事がありましてね。
一緒に居た同級生は『思い出作りだった』と話したそうですが・・・
忘れられない思い出になっちゃいましたよね。


こういった事故を受けて『自分を撮ると書いて
【自撮(じさつ)】と読む』と仰った方がいるそうですが、
ある意味、名言ですよね。


微笑亭さん太

ネコノミー症候群?

ペットを飼ってらっしゃる方は、旅行などに行く際、
知り合いの人にペットの世話を頼んだりしますが、
旅行中もペットの様子が気になって、旅行を全く楽しめないなんて方がいます。


もっとひどくなると、毎朝出勤して会社にいる間、
ペットの事が気になって仕事が手につかないなんて方もいるようです。
これでは何のためにペットを飼っているのか判らなくなりますよね。


ウェブサイト制作などを行う東京・新宿区のIT企業
【ファーレイ】という会社では、飼い猫と共に通勤し、
一日中職場で一緒に過ごせるという
【猫同伴通勤制度】を導入しているそうですね。


これは出勤のため飼い猫を自宅に置き去りにしたくないという
社員の要望に応えたもので、猫好きの方にとっては垂涎ものの制度ですよね。
社員14人中、約半数が猫を連れて出勤していて、
9匹の猫が書類棚や作業デスクの上など、
オフィス中を自由に歩き回ってるそうですね。


仕事で行き詰まった時に、猫がすぐそばで寝ているので、
猫に顔をうずめたりすると、とても癒やされると
社員の皆さんには大好評なんですね。


ペットとの同伴が社員にとって良い効果があるようでしたら、
猫の他にも、色んな動物との同伴が出てくるでしょうね。
「坂井の奴、何でこのところガスマスクして仕事してるんだ?」
「あいつスカンク飼ってて【スカンク同伴出勤】してるからさ、
いつ一発かまされてもいいようにガスマスクしてるんだよ」
「それは大変だな。
今田の奴は、いつも営業成績はビリだったのに、
最近やたらと成績がいいな」
「それはきっと【ライオン同伴出勤】のお陰だろうね。
あいつ、ペットのライオンを連れて営業に回ってるだろ?
向こうは契約しなかったら食われちゃうから、契約せざるをえないんだよ」
「完全に脅迫じゃねえかよ。
社長は最近【ペンギン同伴出勤】してるね」
「そうそう。今、ウチの会社は経営が苦しいから、
ペンギンを連れてきてるみたいだよ」
「えっ、何で経営難だとペンギンを連れてくるの?」
「難局(南極)を乗り切れそうだから」
「なるほど・・・あれ?
水野のデスクが綺麗に片付いちゃってるけど、どうして?」
「あいつ、仕事できないからクビになったんだよ」
「とうとうクビになっちゃったんだ・・・
そういえば水野が同伴出勤させてた動物って【リス】と【トラ】だったもんな」


動物だけでは飽き足らず、
人間が同伴出勤してくる会社も出てきたりしましてね。
上司がミスをした部下の新人を怒鳴りつけたりすると、
「ちょっと課長さん!
ウチの子にそういう言い方はやめてください!
タカシちゃんが怖がってるじゃないですか!」
なんてんで母親が口を挟んでくる【親同伴出勤】なんて制度は、
御免こうむりたいですよね。


微笑亭さん太
微笑亭さん太 プロフィール

微笑亭 さん太

Author:微笑亭 さん太
愛知県豊田市在住
豊橋落語天狗連所属

公演依頼される方は、
090-8133-6921
にお電話下さるか、
hohoemiteisanta@yahoo.co.jp
あるいは、
hohoemitei-santa@hotmail.co.jp
までメール下さい。

アマチュア落語家として高座に上がる一方、創作落語を執筆し、自ら演じたり、プロの師匠方にも提供しています。寄席、イベント等に呼んでいただければ、喜んで駆けつけますので、よろしくお願い致します。

『悪質商法撃退落語』『振り込め詐欺防止落語』『認知症落語』『納税推奨落語』『男女共同参画落語』などの、特定のテーマの落語口演も致します!

また、イベントの司会、台本や原稿等の執筆依頼も受け付けておりますので、お気軽に御連絡下さい。


●エフエムとよた
【ラブィート演芸 楽市・落語】パーソナリティ
日曜日午後6時~6時半(隔週担当)放送中!


《受賞歴》
平成16年 『六人の会』主催 
第1回全国落語台本コンクール
最優秀賞

平成20年 落語協会主催
落語台本コンクール
佳作

平成21年 国立演芸場主催
漫才・コント台本コンクール
最優秀賞

平成21年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
3位入賞

平成22年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
奨励賞受賞

平成24年 落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞

平成24年 上方落語協会主催
落語台本コンクール
佳作

平成25年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
藤本義一賞受賞

平成25年 上方落語協会主催
落語台本コンクール
佳作(2期連続)

平成27年 落語協会主催
落語台本コンクール
最優秀賞

平成28年 落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞(2期連続)

平成29年 落語協会主催
落語台本コンクール
最優秀賞(3期連続)

平成30年 落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞(4期連続)

令和元年 落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞(5期連続)









微笑亭さん太 『団塊居酒屋』(さん太・作) 動画

団塊居酒屋 前半

団塊居酒屋 後半


《プロの師匠方への提供作品》

『こうもり』 春風亭小朝師 林家たけ平師 三笑亭可龍師 林家木久蔵師 春風亭ぴっかり師

『オトナの試験』『恋するオ・ト・メ』『短パン刑事』『同窓会』 桂かい枝師

『身投げ橋』 春風亭昇太師 五明楼玉の輔師

『人面瘡』 春風亭小朝師 桂三木男師 鈴々舎風車師 千原ジュニアさん

『茂造の恋』 春風亭小朝師 五明楼玉の輔師

『お伽村』 林家木久蔵師

『豆腐小僧』 春風亭小朝師 林家正蔵師

『トイレ革命』 三遊亭亜郎師

『こくせん』『幸せの指南書』『改訂版・寿限無』 林家ひろ木師

『地球最後の日』 三遊亭丈二師 三遊亭吉窓師

『罪を憎んで・・・』 月亭遊方師

『かごめかごめ』 桂文雀師

『転校生』柳家小せん師

『リベンジ商店街』古今亭駒次師

『隣の男』林家時蔵師 林家正雀師

『結びの神』林家なな子師

『女子会の姫』桂三歩師

『ボクの小学校』笑福亭智丸師

『ある理由』春風亭小朝師

『なかったこと』林家木久蔵師

『熟女たちの宴』『聖夜の奇跡』『お達者バイト』桂右團治師



【微笑亭さん太 創作落語CD発売中】

①『こうもり』&『幽霊談議』(¥1000)新発売!

②『お伽村』&『死ぬなら今』(¥1000)新発売!

③『身投げ橋』&『改訂版・寿限無』(¥1000)

④『トイレ革命』&『民衆主義でいこう』(¥1000)

⑤『再就職は楽し』&『税金家族』(¥1000)

⑥『優しく見守る認知症』&『当たりの行方』(¥1000)

⑦『家政婦は三田』&『三者面談』 (¥1000)

⑧『お達者バイト』&『愛しの野球部』 (¥1000)

⑨『なかったこと』&『オトナの試験』 (¥1000)

●DVD『熟女たちの宴』&『お伽村』(¥1500)

ご希望される方は、上記アドレスまでメール下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード