FC2ブログ

誕生日に思う事

世間では、ハロウィン、ハロウィンと浮かれていますが、
そんな中、今日ひっそりと、誕生日を迎える私です(笑)


もう誕生日が来ても、
嬉しくもなければ、おめでたくもない年齢になって久しいですが、
確実に年を取っていくんだな~と実感させられる日ではありますよね。


この年になってつくづく思いますが、
笑いを伝える【ツール】として、落語を選んで良かったな~と。


役者さんとかコントの方というのは
どうしても実年齢や、実際のビジュアルを無視するのは違和感がありますから、
役柄などで、年齢に応じた制限を受ける事になると思います。


そこへいくと落語は、
お客さんに設定を飲み込んでいただいて、聞いてもらうものですから、
80歳を過ぎた噺家さんが、16歳の振り袖娘を演じていても
それは【お約束】として成り立っているわけですね。


実年齢からしたら絶対にありえなくても
【そう見せてしまったら勝ち】みたいなとこがあるわけです。


落語というのは、最高のエンターテイメントだと思いますので、
これからも、ひとつでも多くのネタを作り
ひとつでも多くの高座に上がり続けていきたいと思います。


微笑亭さん太
スポンサーサイト



台風でも飛ばない寄席

昨日は中川区にある塩釜神社にて
『塩釜寄席』に出演してきました。
年に2回行なわれている定例公演です。


この寄席は4月と10月に行われていて
比較的陽気のいい時に開催されているにもかかわらず、
何故か雨降りに当たる事が多い寄席なのです。


以前には災害レベルの雨が降り、
職場である消防署から
呼び出しをくらった志ょ朝さんが、
出演できなくなってしまったなんという
信じられないような事もありました。


今回も、その呪縛(?)から逃れられないのか
台風とにらめっこしながらの開催となりました。


『松山鏡』夢ノ家くっか

『天ぷら蕎麦』(さん太作)微笑亭さん太

『禁酒関所』竜宮亭無眠

ー仲入りー

『旅行日記』槍田家志ょ朝

『一文笛』川の家河太朗


足元のお悪い中、お客さんは50人ほどでしたが、
とても熱心に聞いていただき、
よく笑ってくださったので、
良い会になったと思います。


微笑亭さん太

雨の3連チャン

昨日は春日井市の高森台西部集会所にて
高森寄席に出演してきました。


この寄席は地元の老人会の方々が開いている
年に一度の定例公演で、
今回で15回目を迎えるとの事です。
そこまで長続きするのは凄い事ですよね。


『そば清』若鯱亭笑天

『ツッコミ老人』(さん太作)微笑亭さん太

『風呂敷』黄昏亭駄らく

『一文笛』川の家河太朗


高森寄席にはこのところ、
4年連続で出させていただいてるんですが、
物凄く笑っていただけるという印象があります。


この日も
30数名のお客さんがおみえになりましたが、
非常にお客さんのモチベーションが高く、
トップの笑天さんからガンガンうけてました。


昨日はかけもちでして、春日井での高座を終えた後
名古屋の緑区にある、高橋ファミリークリニックに移動して
『笑いの会』に出演してきました。


高橋ファミリークリニックの院長先生には随分お世話になっていて
この『笑いの会』には、いつも呼んでいただいてます。


またまた雨降りになってしまいましたが、
そんな中、50名くらいの方がお越しになりました。
ありがたい事です。


いつもお世話になっている、
司会を務められていたHさんから写真をいただきました。
ありがとうございました。
2017102821002825f.jpg

20171028180811c62.jpg



そして実はこの日は3連チャンで、
『笑いの会』が終わった後、中区に移動して
『泡盛寄席』に出演してきました。


泡盛寄席というのは、
『泡盛王国』という飲み屋さんで行われている寄席で
今回で2回目の開催となりました。
私は出させていただくのは初めてです。


午後7時開演で、飲み放題、食べ放題、落語聞き放題という寄席です。


『親子酒』津島家寿芸虫

『一文笛』川の家河太朗

ー仲入りー

『楽しい動物園』(さん太作)微笑亭さん太

『風邪医者』(栄歌作)南遊亭栄歌


お客さんは20数名くらいでしたが、
お酒を飲みながら聞いているわけですから
落語が進むごとに、皆さん、出来上がっていきます。


ちゃんと寄席として成立するのか心配してましたがら
聞いてくださる方は一生懸命聞いてくださったので
普通の寄席のように笑いが起こって
心配は杞憂に終わりました。


また第3回があるのかどうか判りませんが
良い経験をさせていただきました。
朝イチから夜席まで、落語三昧の一日でした。


微笑亭さん太

寄席集めの告知

※実りの秋、芸は実らぬ告知です!

↓これは今日です!

●10/28(土) 午後2時~
『笑いの会』
高橋ファミリークリニック(名古屋市平子ケ丘1503)
木戸銭無料
出演 微笑亭さん太 長谷川弘道氏

度々お世話になっている、高橋ファミリークリニックでのイベントです。
会場はクリニックの隣にある一般家庭の敷地内の建物となります。
どなたでも入れますので、お越しください。
お問い合わせは、0526221131(高橋ファミリークリニック)まで。



●10/29(日) 午後2時~
『塩釜寄席』
 塩釜神社(名古屋市中川区西日置)
木戸銭無料
出演 微笑亭さん太 竜宮亭無眠 槍田家志ょ朝 夢ノ家くっか 川の家河太朗

年に2回行われている定例公演です。
ちなみに【塩釜神社】というのは天白区にもありますので、
みえられる方は、くれぐれも神社をお間違えにならないよう
気をつけて来ていただきたいと思います。



●10/31(火)
微笑亭さん太 誕生日(笑)



●11/1(水) 午前10時~11時半
『認知症落語(落語で学ぶ認知症の症状・対応・予防)』
蒲郡市民会館 大ホール
木戸銭無料
出演 微笑亭さん太

認知症に関する1時間半の独演会です。
申し込みは不要で、どなたでも入れますので、
平日の昼間ではありますが、お暇な方は、
お越しいただければと思います。



●11/11(土) 午後1時~
『笠寺寄席』
東光院(名古屋市南区笠寺町上新町47)
木戸銭¥1000
出演 えぐれ&めろん 鈴鳴亭きこえ 蛙屋景吾郎 名古屋亭龍燃
経大亭勝笑 微笑亭さん太

笠寺で行われている定例公演ですが、
私は久々に出させていただきます。



●11/17(金) 午前11時~
『昭和区介護フェスタ』
昭和文化小劇場
木戸銭無料
出演 微笑亭さん太 他

介護に関するイベントにて、認知症落語をやらせていただきます。
無料のイベントですので、よろしくお願い致します。



●11/19(日) 午後1時半~
『伏見宿寄席』
伏見公民館(岐阜県可児郡御嵩町伏見990)
木戸銭¥300
出演 微笑亭さん太

7月に呼んでいただいた御嵩町に再び伺います。
今回も前回同様、1時間半の独演会となります。
誰でも入れますので、岐阜方面の方は、是非お越しください。



●11/20(月) 午後7時~
『月例寄席』
豊橋・花園商店街(HANACOYAにて) 木戸銭¥100
出演 成田家半玉 微笑亭さん太 鶴橋減滅渡 弾家六区

お馴染みの天狗連の定例公演です。
今回は数年ぶりに半玉さんが高座に上がりますし
天狗連の最終兵器、ロックさんが出演されるという大変にレアな会です。
私は創作のネタ下ろしをする予定ですので、
よろしくお願い致します。



●11/26(日) 午後1時半~
『第21回 おおがき寄席』
大垣市・宇留生地区センター(JR荒尾駅すぐ隣)
木戸銭¥500
出演 啄木亭遊太 上野亭落楽 衣斐亭福来衣 白木久美
大垣くる子 微笑亭さん太 経大亭勝笑

勝笑さんのやってらっしゃる寄席に、久々に呼んでいただきました。
こちら方面でしかお会いできない方々との共演ですので
とても楽しみにしております。



↓来年の告知です!

●1/8(月・祝) 午前11時半~&午後3時~
『第4回 天狗連名人会?』
穂の国とよはし芸術劇場(豊橋駅前・プラット)
木戸銭¥1500(当日¥1800)
出演(出演順)
■一の席(午前11時半~)

『楽しい動物園』(さん太作)微笑亭さん太

『新版・三十石』髪家三代

『太神楽』念挫&喜苦

『パック・トゥ・ザ・フューチャー』成田家虚生

ー仲入りー

『八五郎坊主』鶴橋減滅渡

『あくび指南』橘亭郵便箱

『玉の海物語』駒久家南朝


■二の席(午後3時~)

『紀州』駒久家南朝

『阿弥陀池』鶴橋減滅渡

『コント』弾家六区

『茂造の恋』(さん太作)微笑亭さん太

ー仲入りー

『だくだく』髪家三代

『権助提灯』望々亭みるく

『掛け取り』成田家紫蝶

今回で4回目を迎え、新春の定番となりつつある寄席です。
今回も2回公演で行われますので、
是非お越しいただきたいと思います。


どこかの寄席でお目にかかれれば、嬉しい限りです。
よろしくお願い致します。


微笑亭さん太

10回記念

昨日は幸田町民会館へ行ってきました。
『第10回 こうた寄席』に出演するためです。


2008年に単発企画として始まった寄席ですが、
その後、毎年声をかけていただけるようになり
私も大変に力を入れている寄席です。
・・・先方が止めるタイミングを
見失っただけかもしれませんが(笑)


その寄席がめでたく10回を迎える事となりました。
最初にオファーをいただいた時から
全ての回に出させていただいている私としては、とても感慨深いものがあります。


いつも出演者は3人なんですが、10回記念として
今回は天狗連メンバー5人が出演するという
豪華な(?)寄席となりました。


毎回、お客さんのモチベーションが高いんですが
昨日も早くから並んで下さって
開場と同時に、
前から座席が埋まっていくという優秀さ!
ありがたい事です。


『平林』三流亭赤福

『鉄砲勇助』鶴橋減滅渡

『目黒の秋刀魚』駒久家南朝

ー仲入りー

『太神楽』小呂比家念挫

『お達者バイト』(さん太作)微笑亭さん太


お客さんは160名くらいおみえになりましたが、
本当によく笑ってくれて、これなら11回目もあるかな~なんて
思ったりもしました(笑)
是非、続いていってほしい寄席です。


微笑亭さん太

この保険にかけてみよう

縄を編んだような独特の模様がある厚手のセーターを
【アラン・セーター】と言いますよね。
今ではかなりポピュラーな物ですが、
元々はアイルランドのアラン諸島で着られていた物なんですね。


実はその模様というのは、
それぞれの家庭で独自の柄を編んでいたようで、
模様の組み合わせで、どの島のどの家で作られたか
判るようになっていたんですね。
おシャレだな~なんて思うかもしれませんが、
それには現実的な理由がありましてね。


というのもアラン諸島には漁業に従事している方が多くて、
漁師さんたちは漁に行く時、アラン・セーターを着ていくんですね。
漁師というのは死と隣り合わせの商売ですから、
もしも亡くなってしまい死体が打ち上げられた時、
セーターの柄でどこの家の人かというのが、判るようになっていたわけですね。
日本ならさしずめ【家紋入りの褌】をつけて
戦に赴くといったところですかね。
誰もが着ているアラン・セーターには、
元々そんな怖い意味があったんですね。


人生というのは何が起きるか判りませんよね。
まさかの時のために、様々な保険に入ってる方も多いと思いますが、
世の中には、変わった形で保険をかける方もいるようですね。


2012年にお亡くなりになってますが、
アポロ11号の船長で、月面に降り立った事でも有名な
ニール・アームストロングさんという方がいらっしゃいます。
このアームストロング船長を始めとしたアポロ11号の乗組員の方々は、
月へのフライトにあたって、
ちょっと変わった方法で保険をかけていたそうですね。


当時、月へ行くと言えば正気の沙汰とは思えないような、
人類が過去に経験したことのない危険な任務だったわけです。
予想外の事態が起こる事も十分に考えられますよ。


月に降り立った途端、三日月になってしまい、月から落っこちるとか、
月のうさぎに襲われるとかもあるでしょう。
保険に入りたいのはやまやまですが、彼らが保険に入ろうとすれば、
莫大な保険金が必要となりますよね。


そこで、彼らは保険に入る代わりに数百枚の封筒にサインをして、
友人に預けたんだそうですね。


サインした封筒を預かった友人は、
【アポロ11号打ち上げの日】だとか【月面着陸の日】など、
節目節目の重要な日に郵便局へ持ち込み、
当日の消印を押した封筒を家族に送ったんですね。


というのも、彼らはすでにその時点で有名人であり、
もしも事故で彼らが地球に帰ってこれなければ、
サインに高値がつく事が予想されたわけです。
家族が届いた封筒を売却すれば、日々の生活だけでなく、
子供の教育資金などもカバーできると考えた末の妙案という事ですね。


無事に帰還されたため、結局この保険は必要ありませんでしたが、
帰還後の彼らは無料で数万枚のサインをしたらしですね。
「無事に帰ってこられて良かったよな~」
「ああ、やっぱりツキがあったな」
てな事を言い合いながら、
みんなで【打ち上げ】をしたらしいですけどね。


微笑亭さん太

行方不明の高座

昨日は豊橋の牟呂地域福祉センターに行ってきました。
悪質商法の出前講座です。


実は昨日の出前講座の会場は【牟呂地区市民館】と聞いていて
私は当然、牟呂地区市民館の方へ向かいました。


牟呂地区市民館には何度か呼んでいただいていて
館長さんとも顔見知りなんですが
入っていくと館長さんが、私の顔を見て
「おや、さん太さん。
今日は何かあるんですか?」
「・・・えっ?何かって、こちらで出前講座がありますよね?」
「いえ、今日はそういう予定は入ってませんが」
「え~っ!?」


驚いて市役所の方へ確認の電話を入れると
「確かに牟呂地区市民館で出前講座の予約が入ってますよ」


これはどういう事だと思っていると、
市役所のスタッフの方が到着されたので、事情を話しました。
「え~!それはおかしいですね。
申込用紙にも、ちゃんと牟呂地区市民館となってましたからね」
「場所を間違えて申請されたんですかね?」
「そうかもしれませんね。
だとすると、【牟呂校区市民館】しかありませんね。
そちらの方へ行ってみましょう」
急いで牟呂校区市民館の方へ移動してみたんですが、
申し込まれた団体がいる気配はありません。


この時点で9時45分でして、
出前講座のスタート時間は10時からですから、
開始15分前になっても、会場が不明という前代未聞の事態。


市役所スタッフの方が方々手を尽くして調べられた結果、
「さん太さん、判りました!
会場は牟呂地区福祉センターです!」
超急いで移動すると、着いたのは9時55分。


超々急いで着替えて、キリギリセーフとなりましたが、
やはり申し込まれた方が建物名を間違われていたようです。


牟呂地区一帯を縦断し
出前講座が始まる前に、すっかり疲れてしまった私でした。


微笑亭さん太

肥満を持て余す人々

ネットに投稿された個人の意見が物議を醸すという事が時々ありますが、
先日、女性限定のネット掲示板に寄せられた
『デブは運賃を倍支払うべき』という主張が議論を呼んだなんて事がありましてね。


その女性は書き込みで、
『デブ税として、公共交通機関でのデブの運賃倍制度導入希望!
デブは、運賃を倍支払うべきです』と書かれてましてね。


その理由としては
『満員電車など、太った人のせいで窮屈な思いをさせられるケースがある』とか
『一人で二人分の座席を使っている場合もあり、迷惑だ』、
『宅配便でも、重い荷物や大きい荷物はその分の送料を請求される』
などといった事を挙げているんですね。


さらに書き込みでは、太った人の運賃割増制度の導入によって
『国民の健康意識の促進』と『公共交通機関の輸送機能向上』
というメリットが見込めるとも書かれてるんですね。


この意見に対しては賛否両論あるようですが、
アメリカのローカル航空便では実際、
太っている人に対して割増運賃が課せられたりしますので、
そんなに突拍子もない考え方というわけではないんですね。


ただ仮にデブ税できたとしても、この投稿者の女性が満員電車で、
汗だくギュウギュウ詰め状態になる事には変わりはないと思いますけどね。
「えっ、太ってるだけで
デブ税を余分に取られるなんて、たまったもんじゃないね」
「仕方がないよ。
だから余分な肉は【税肉】っていうんだよ」


もしもこの制度が導入されたとしたら、
力士の皆さんは真っ青になるでしょうね。
どれだけ税金取られるか判りませんからね。
「相撲取りに関しては、幕内に上がると税金は免除されるらしいね」
「そうなの?どうして?」
「幕内に上がらないと重量(十両)税がかかるから」
それは困るでしょうね。


微笑亭さん太

ドラマーチックな高座

昨日は愛西市にある
法音寺というお寺の佐屋支院に行ってきました。


いつも呼んでいただく
名古屋市昭和区の法音寺さんの支部という事になりますが、
三年前に初めて呼んでいただいて、
昨年、今年と、合計三度呼んでいただいた事になります。


台風の影響で開催が危ぶまれましたが、
雨は降っていたものの、何とか開催する事ができました。


檀家さんたちの敬老会での高座でしたが、
足元のお悪い中、かなり沢山の方々がおみえになってました。


全体としては、芸人をダメにするレベルで
メチャメチャ笑ってくださいました。
しかも、私がマクラで時事ネタをふる度に
お婆ちゃんたちがうなづく、うなづく(笑)
X JAPANのドラマー、ヨシキ並のヘッドバンギングを見せていただき
首が取れちゃうんじゃないかと思って心配するほどでした(笑)


法音寺さんには名古屋でも豊川でもお世話になってますが、
また是非、呼んでいただければと思います。


微笑亭さん太

飲・食・自由

昨日は豊橋にある山田公民館に行ってきました。
悪質商法の出前講座です。


山田公民館は、諏訪神社という神社の敷地内にあって、
近所の方々の集会所になっています。


昨日も相変わらずの雨降りで、
梅雨を思わせるような天候がずっと続いています。
いい加減、ウンザリしてしまいますね。


しかも豊橋はお祭りでして、この日の総踊りに出ようと
一生懸命に稽古されてきた方も多いわけです。
天狗連のメンバーも仕事が終わった後に
集まって稽古されていたんですが、
天気には勝てないですね。


昨日はかけもちでして、
豊橋での出前講座を済ませた後、豊田に戻り、
豊田市駅前にある名鉄トヨタホテルに行ってきました。
豊田市内の中学校を卒業された方々の同窓会の場でして
宴会場での一席となりました。


宴会場での同窓会ですから、当然飲み食いはあるわけでして、
私が現場に着いた時には、皆さんもう、かなりお酒も入っていました。
・・・まあ、どう考えても・・・というやつですね(笑)


公開稽古になるのを覚悟して上がったら、
最初は若干雑然としましたが、徐々に聞いて下さるようになり
やがて普通に聞いて、笑ってくれるようになりました。


聞くところによると、
私が上がったのは5時だったのですが、
皆さん、3時から飲み食いされているそうで
もう一段落ついてる方が多かったんですね。
それで聞いていただけたようです。
こういう奇跡も、起こるんですね~(笑)


微笑亭さん太

皆勤賞

昨日は豊橋にある東陵地区市民館に行ってきました。
悪質商法の出前講座です。


東陵地区市民館には、
三年前に高齢者セミナーで初めて呼んでいただき、
一昨年、昨年と連続で呼ばれ、
今年は出前講座という形で呼んでいただきました。
こういう【おかわり高座】、しかも4杯目ですから、本当に嬉しい事ですね。


お客さんは60人ほどだったと思いますが、
ここの市民館の高齢者セミナーは
本当によく笑ってくださるので
ありがたい事です。


高齢者セミナーは年間、全部で12回あるそうでして
昨日がその最終回という事でした。


高座が終わった後、館長さんから
「今回で、高齢者セミナーは最終回という事になります。
全てに出席された皆勤賞の方には、感謝状を差し上げたいと思います」
「お~」
「名前を呼ばれた方は、取りに来てください。
まず最初に、○○○○さん!」
「はい(拍手)」
「続いて、△△△△さん!」
「はい(拍手)」
「それから、□□□□さん!・・・□□□□さん!
□□□□さん・・・いませんか?」
「欠席されてます」
・・・皆勤賞じゃないじゃん!(笑)
11回参加されて、最後に力尽きちゃったんでしょうかね。


最後に上質なコントを見せられたような感じで帰路につきました。
来年もまた、呼んでいただきたいものです。


微笑亭さん太

出前のハシゴ

昨日は豊橋にある、あいトピアに行ってきました。
悪質商法の出前講座です。


あいトピアには、出前講座でよく呼んでいただいていますが、
今回は度々お世話になる、シルバーカレッジの方々の
総会での出前講座となりました。


総会ですので、参加人数も多く
150名を超える高齢者の方々がお集まりになっていました。
結構な雨降りの中、わざわざお越しになるだけあって
ちゃんと聞いて、よく笑っていただけたと思います。


この日はかけもちでして、あいトピアでの高座を終えた後、
同じく豊橋市内の本郷地区市民館に移動して
ダブルの出前講座となりました。


本郷地区市民館には数年前、
普通の落語会で二、三度伺った事があるのですが
それ以来でしたので、とても懐かしい感じがしました。


客席は、ほぼ女性ばかりだったせいもあり
こちらの出前講座も、よく笑っていただけました。


午前・午後ともに良い会でしたが、
これくらい笑ってくださるお客さんばかりだと
落語も楽しくていいですね(笑)


微笑亭さん太

あの子はとっても治療良し

秋の行楽シーズンですから、野山に入られる方もいらっしゃると思います。
山歩きは楽しいものですが、野性動物や虫に襲われる危険性もありますから、
それだけは気をつけていただきたいですね。


この夏も日本各地のキャンプ場で、
ハチに刺されたという被害が報告されたようですが、特にハチには要注意ですね。
悪名高いのがスズメバチですが、元々攻撃性の高い上、
夏から秋にかけて攻撃性がさらに高まるそうですね。


「ハチに刺された?じゃあ早くオシッコをかけて、オシッコを!」
などという会話が、色んなところで交わされてるんじゃないかと思いますが、
これは大変な間違いだそうですね。
『ハチに刺されたらオシッコをかける』というのは、
【尿=アンモニア】という発想から出た民間療法ですが、
アンモニアは体内で尿素に変わって排出されるものなので、
尿を患部にかけたところで何の意味もないんですね。
これでは単なる放尿プレイになってしまいますから、綺麗な水で洗って、
病院に行くのがベストな選択だそうです。


このように、間違った民間療法が広まってるって事が幾つもありましてね。
『鼻血が出たら、首の後ろを叩く』なんてのも、そうですね。
首の後ろを叩くと、鼻の粘膜やその下の血管を刺激して、
さらに鼻血が出てきちゃうのでNGなんですね。
鼻血が出た時はまず、鼻の上の方を指で圧迫して、
下を向くようにするのがいいそうですね。
「すみません、鼻血が止まらないんですが、どうしたらいいでしょうか?」
「そうですね、とりあえず、目の前に広げているHな本を閉じる事をオススメします」


『突き指をしたら指を引っ張る』なんてのもマズいですね。
突き指とは、指関節の捻挫や脱臼、腱の断裂などの事を言うわけですが、
引っ張ってしまうと、切れかかっていた腱が
完全に切れる事もあるので非常に危険なんですね。
突き指をしたらまず冷やして、動かさないように固定するのが大切ですね。


突き指しやすい人が宅配の仕事をしてましてね。
何しろ、荷物の届け先のチャイムを押しただけで突き指しちゃいましてね。
痛がっているところへ家の人が『は~い』って出てきたら思わず
『脱臼便です』って言っちゃったらしいですけどね。


『タンコブができたら、砂糖水を塗る』なんてのもありますが、
医学的には何の根拠もないそうですね。
もし砂糖にタンコブに効く作用があるとしても、
塗るだけではタンコブの皮下出血部分まで浸透しないので無駄なんですね。
さっさと氷などで冷やすのがいいそうです。
「・・・渡辺君、君は何だってさっきから、私に砂糖水を塗ってるんだ?」
「ええ、僕にとっては課長が目の上のタンコブなんで」
こんな事は絶対止めてくださいね。


勘違いされてる方が最も多いと言っても過言ではないのが
『毒蛇に噛まれたら口で毒を吸い出す』というやつですね。
口で吸うと口内の細かい傷からも毒が入ってしまう可能性がありますから、
かなり危険なんですね。
毒蛇に噛まれたら、とにかくすぐに病院に行って
血清を注射してもらうのが先決ですね。


ただ女性が噛まれた時なんかは、かっこつけるために、
傷口を吸ってあげるなんて方もいるでしょうね。
「・・・ねえ、さっきから一生懸命吸ってるけど、
マムシに噛まれたところ、そこじゃないんだけど」
これは単なる【趣味】という事になっちゃうんでしょうね。


微笑亭さん太

江頭2:45

昨日は名古屋市名東区にある
名東福祉会館に行ってきました。


名東福祉会館には、いつもお世話になっている、
福祉用具を販売する会社からの依頼で、
昨年の3月と今年の3月に落語会をやらせてもらっています。


今回は、それとは別口で落語会をやってほしいという
福祉会館の方からの依頼で伺う事となりました。
何度も同じところで呼んでいただけるというのは、嬉しい限りです。


ただ、ここの会はバスを利用して来られるお客さんが多く、
帰りも当然、バスで帰られるわけです。
そういった事情で、1時15分から始まった会を、
2時45分までには終わらせないと、バスの時間に間に合わないのです。


ですから昨日の私の大事なミッションは、ウケる事より
【2時45分には終わらせる】という事でした(笑)


『楽しい動物園』(さん太作)『竹の水仙』『お達者バイト』(さん太作)と
3席やりましたが、ずっと時計とにらめっこしながらやってました。


沢山笑っていただいて、ピッタリ2時45分には終わりましたので、
ミッションコンプリートという会だったと思います。


微笑亭さん太

雨のハナコヤ

昨日は豊橋のハナコヤにて月例寄席に出演してきました。
3ヶ月連続の出演という事になります。


このところ雨が多いですが、昨日もガッツリ雨が降っていて、
お客さんの出足が心配されましたが
むしろ普段よりも沢山のお客さんがおみえになり
ありがたい事に大入りでした。


『長短』愛知家和舞

『道具屋』鶴橋減滅渡

ー仲入りー

『猫長屋』(さん太作)微笑亭さん太

『漫談』経大亭勝笑


4年ぶりに勝笑さんがゲストで出られましたが、
相変わらずの昭和テイスト満載の漫談で
お客さんを大爆笑に巻き込んでいました。


また来月も、もちろんありますので
第3月曜日には、ハナコヤの方までお越しくださいませ。


微笑亭さん太

30回記念

昨日は大府市にて大府駅前寄席に出演してきました。
隔月に行われている定例公演で、
私はかなりの頻度で出させていただいています。


この日は30回記念という、おめでたい会でして、
お客様への日頃の感謝の気持ちをこめて、
3人で来場すると木戸銭がタダになるという特典がありました。


記念の会だけあって、
雨降りという生憎の天候の中、
普段の倍くらいのお客さんがおみえになりました。


『元犬』けんこう亭剣士

『宗論』若鯱亭夢輔

『餅屋問答』南遊亭栄歌

ー仲入りー

『漫談』経大亭勝笑

『姉さん女房』(さん太作)微笑亭さん太

『崇徳院』槍田家志ょ朝


昨日は大府のお祭りで、
寄席の間、外がなかなか騒がしかったのですが、
皆さん集中して、よく笑っていただけたと思います。


この先、40回、50回・・・100回と
是非とも続いていってほしい寄席ですね。


微笑亭さん太

それがネックです

「例の件で先方が怒っちゃってさ。
取り引きを停止されるかと思ったけど、再検討してみるって事で、
首の皮一枚で助かったよ」
なんてな事を言ってる方がいますが、
よくよく考えてみると、おかしな言葉ですよね。


首の皮一枚残していても
ガッツリ切られているわけですから、絶対に助かりませんからね。
これは処刑人が罪人の首をはねる場合、完全に切断すると、
生首が転がってみっともないから、
首の皮を一枚残して切っているわけですね。


ですから『僅かな望みが残っている』というだけで
『首の皮一枚で助かる』という表現は誤用という事になりますね。
「えっ、『首の皮一枚』って、
皮だけ切られたって事じゃないんですか?」
てな事を言ってる若者もいますが、
それでは単なる【軽傷】ですよね。


首を切るというと日本では、やはり
【山田浅右衛門】という方が有名ですよね。
江戸時代に、刀剣の試し切り役をやっていた方でして、
死刑執行人も兼ねていたため【首切り浅右衛門】などと呼ばれていた方ですが、
この方の【死体活用術】が凄いんですね。


まず依頼を受けると、首をはねて処刑を執行します。
次にその死体をもらいうけ、死体を重ねて刀の試し切りをして、
死体を切り刻むんですね。
そして切り刻んだ死体の臓器から、
結核に効くとされる薬を作るという無駄の無さでして。
まるで腕のいい料理人の
【とっておきレシピ】を見せられているようですよね。
あの【シーシェパード】が『日本人の鯨の利用法より凄い』と
驚いたって話があるくらいですから、大したものですよね。


死刑というと海外では【ギロチン】が有名だったりします。
ある時、死刑の執行がおこなわれる事になり、
ユダヤ人、アメリカ人、日本人がギロチンの前に連れてこられましてね。


死刑執行人が、ひざまずくユダヤ人に向かって
「仰向けがいいかね?うつぶせがいいかね?」
「仰向けにしてください。
神を見上げる事ができるから」
そして執行人がギロチンのレバーを引いたんですが、
ギロチンの刃は落ちなかったんですね。


続いてアメリカ人に向かって
「仰向けがいいかね?うつぶせがいいかね?」
「仰向けにしてくれ。
先例を破る事はできないから」
するとまたギロチンの刃が止まって助かっちゃいましてね。


最後に日本人に向かって、
「仰向けがいいかね?うつぶせがいいかね?」
「仰向けにしてください。機械を見たいから」
執行人がレバーを引こうとした瞬間、
「ちょっと待ってください!
どこに問題があるか判りました!」
日本人がそう言うと、あっという間にギロチンの修理をして、
無事に刑は執行されたって話がありましてね・・・
これも日本人の性(さが)というやつなんでしょうね。


微笑亭さん太

涼しくなったので、告知です

※柿食えば下座が鳴るなり寄席囃子
秋も深まる告知です!

●10/15(日) 午後6時半~
『大府駅前寄席』愛恵不動産2階事務所(大府市中央町4丁目77)
木戸銭¥500
出演 若鯱亭夢輔 経大亭勝笑 微笑亭さん太 南遊亭栄歌 槍田家志ょ朝 他

お馴染みの大府での定例公演ですが、
私も大好きな寄席の一つです。
今回は記念公演となりますので、お友達を2人連れて3人で来場すると
木戸銭が無料になるという大特典があります!
皆さん、お誘い合わせの上、お越しくださいませ。



●10/16(月) 午後7時~
『月例寄席』
豊橋・花園商店街(HANACOYAにて) 木戸銭¥100
出演 愛知家和舞 経大亭勝笑 微笑亭さん太 鶴橋減滅渡

お馴染みの天狗連の定例公演です。
今回は年間千件の営業をこなすという
経大亭勝笑さんがゲストとして出られます。
昭和テイスト満載の漫談は必見です。



●10/26(木) 午後7時~
『第10回 こうた寄席』
幸田町民会館・あじさいホールにて
0564635181(問)
木戸銭¥800
出演 三流亭赤福 小呂比家念挫 鶴橋減滅渡 駒久家南朝 微笑亭さん太

毎年、この時期に開催されている寄席ですが、
今回で何と10回目を迎える事ができました。
私は初回からずっと出させていてだいている
非常に思い入れの強い寄席です。
毎年演者は3人なんですが、今回は10回記念という事で
5人に増量してお届け致します。
チケットは絶賛発売中ですので、
メモリアルな寄席に是非お越しくださいませ。



●10/28(土) 午後2時~
『笑いの会』
高橋ファミリークリニック(名古屋市平子ケ丘1503)
木戸銭無料
出演 微笑亭さん太 長谷川弘道氏

度々お世話になっている、高橋ファミリークリニックでのイベントです。
会場はクリニックの隣にある一般家庭の敷地内の建物となります。
どなたでも入れますので、お越しください。
お問い合わせは、0526221131(高橋ファミリークリニック)まで。



●10/29(日) 午後2時~
『塩釜寄席』
 塩釜神社(名古屋市中川区西日置)
木戸銭無料
出演 微笑亭さん太 竜宮亭無眠 槍田家志ょ朝 夢ノ家くっか 川の家河太朗

年に2回行われている定例公演です。
ちなみに【塩釜神社】というのは天白区にもありますので、
みえられる方は、くれぐれも神社をお間違えにならないよう
気をつけて来ていただきたいと思います。



●10/31(火)
微笑亭さん太 誕生日(笑)



●11/1(水) 午前10時~11時半
『認知症落語(落語で学ぶ認知症の症状・対応・予防)』
蒲郡市民会館 大ホール
木戸銭無料
出演 微笑亭さん太

認知症に関する1時間半の独演会です。
申し込みは不要で、どなたでも入れますので、
平日の昼間ではありますが、お暇な方は、
お越しいただければと思います。



●11/11(土) 午後1時~
『笠寺寄席』
東光院(名古屋市南区笠寺町上新町47)
木戸銭¥1000
出演 えぐれ&めろん 鈴鳴亭きこえ 蛙屋景吾郎 名古屋亭龍燃
経大亭勝笑 微笑亭さん太

笠寺で行われている定例公演ですが、
私は久々に出させていただきます。



それから、私の担当しておりますFM豊田のラジオ番組
【ラブィート演芸 楽市落語】の再放送が始まってます。
本放送は日曜日の午後6時~6時半ですが、
再放送は土曜日の午後11時~11時半です。
日曜日に聞けない方も、是非アプリで聞いていただきたいと思います。


どこかの寄席でお目にかかれれば、嬉しい限りです。
よろしくお願い致します。


微笑亭さん太

たくらんでる女たち

カッコウという鳥は自分の卵を、ホオジロ、モズといった
他の鳥の巣に生みつけて、その鳥に自分のヒナの子育てをさせるという
【托卵】という習性がある事で知られています。


人のフンドシで相撲を取るというには、あまりにも厚かまし過ぎるわけですが、
最近、違う男性の子供をシレッと夫に育てさせる、
【托卵女子】と言われる女性が急増しているそうですね。


これ、男性からしてみたらとんでもない話ですが、
女性にとっては、結婚するなら浮気の心配があまりないけど財力があり、
何不自由ない暮しができる【お金持ちのイケメンではない男性】
というのが最高の条件らしいですね。


もし万が一浮気されても、
慰謝料をもらって離婚すれば御の字ですからね。
ただこの場合、唯一心配なのが【生まれてくる子供のポテンシャル】でして、
DNA的に、産まれてくる子供が不細工になる可能性が高いです。


不細工であっても、お金持ちなら結婚できますが、
我が子がお金持ちになれる保証はありません。
でもイケメンであれば、多少お金が無くても結婚できるでしょうし、
ママ友なんかの集まりでも、可愛いわが子を自慢できて鼻高々ですよ。
その考え方から出てきたのが【托卵女子】なんですね。


しかし托卵をするのはカッコウのわけですが、
托卵女子というのはカッコウではなくて【サギ】ですよね。
そして托卵女子の夫というのは【カモ】なんでしょうね。


こういう事がまかり通ってくると、子沢山のご家庭のお父さんなんかは、
一抹の不安を抱くんじゃないかと思いますね。
大家族と言われているようなご家庭で、
子供が十人もいるお父さんだったら、
一人くらい他人の子供が混じってる可能性も出てきますよね。
「おい母さん。ウチは十人も子供がいるけど、末っ子のヒロシ、
あいつは俺に顔が似てない気がするけど、
まさか他の男との間に出来た子供じゃないだろうな?」
「何言ってるの、お父さん。心配しないで。
あの子だけは、あなたの子だから」
こうやって太鼓判を捺してもらえれば、お父さんとしても安心ですよね。


こういった托卵女子に対して男性は
全面的に拒否反応を示すのかと思ったら、そうでもないようでしてね。
男性二百人に対して『その子が可愛ければ、
実は自分との子供でない事を妻が黙っていても育てられると思いますか?』
というアンケートを取ったところ、四十五名がイエスと答えてるんですね。
五人に一人以上が『他人の子を育てても構わない』
と思ってるわけでして、世の男性は心が広いですよね。


聖書の中で、妻のマリアが
自分との子供ではない神の子を妊娠しても立派に育て上げた聖人として有名な、
ナザレのヨセフという方がいらっしゃいますが、
こういう他人の子供を育ててもいいと思ってる男性の事を、
敬意を払って【ヨセフ男子】と呼ぶんだそうでしてね。
【托卵女子】と【ヨセフ男子】は、
割れ鍋に綴じ蓋という事になるんでしょうかね。
いっその事、生んだ子供が旦那さんの子供じゃない妻の事は
【喜多嶋舞女子】で統一してもいいんじゃないでしょうかね。


微笑亭さん太

ウメの苦しみ

農家の方々にとっては、
自分が手塩にかけて育ててきた作物を収穫する時こそ、
最も幸せを感じる瞬間じゃないかと思いますが、
その幸せをぶち壊す、けしからん連中が
はびこっているようですね。


梅の生産量が日本一の和歌山県で、
田辺市とみなべ町の高級品種【南高梅】の梅干しが、
農家の倉庫から十キロ入りの樽ごと盗まれる事件が
相次いでいるそうですね。


5月には樽67個が盗難に遭ったそうで、
平成26年以降で被害は8件目、
総量は計約13トンに及んでると言いますから、かなりの量ですよね。


農家は完熟梅を塩漬けし、
天日干しした後で樽詰めするんですが、
そこまで苦労したものを
最後の最後に持っていかれてしまうというのは泣くに泣けませんよね。
まさに奇襲(紀州)攻撃をくらった感じでしょうね。


梅は近年、ダイエット食品として注目を集めているようで、
南高梅の梅干しは例年、最低でも10キロ当たり5千~6千円、
昨年は約8千円の値が付いたと言いますから高級品ですよ。


じゃあそんなにも大量の梅を誰が盗んだのかというと、
【同業者】ではないかなどという予測もされているようですね。
同業者が盗んで、闇ルートで売りさばいたりするんでしょうかね。


廃工場か何かで梅の取り引きが行なわれましてね、
ヤクザが梅をかじって頷き、
『間違いない、紀州の本物だ』なんてな事を言ってるんでしょうかね。


これは立派な窃盗事件ですから、
もちろん警察も手をこまねいて見ているわけはありませんから、
徹底的に捜査がなされるでしょうね。
「梅を盗んでた窃盗団がさ、
最近警察の捜査が厳しくなったという事で、
盗む物を梅から杏に変えたそうだね」
「えっ、そうなの?」
「どうも梅よりも杏の方が、値段が高く売れるらしいんだよ。
よく言うだろ?【杏より梅が安し】って」


梅を作ってる農家の方々も、これにめげずに頑張っていただきたいですよね。
【酸っぱいは成功のもと】というくらいですから。


微笑亭さん太

成人向け

昨日は一宮市にある
尾西生涯学習センターに行ってきました。
成人講座にて独演会です。


これは一宮市役所からの依頼なのですが、
珍しく夜の講座でして、
開演時間は夜の7時からでした。


仕事を持ってらっしゃる方も、仕事を終えた後に
落語を楽しんでもらおうという趣旨の講座のようです。


とは言っても、おみえになるのは
高齢者の方々が中心でして40名ほど
聞きに来られていたと思います。
昨年初めて伺ったのですが、2年連続でオファーをいただきました。


『お達者バイト』(さん太作)『竹の水仙』『ツッコミ老人』(さん太作)で
1時間半ほどの独演会でしたが、
昨年以上によく笑っていただけたと思います。


また来年も是非、
呼んでいただきたいと思います。


微笑亭さん太

水面下の自慢

近年、人と人との付き合いというのは、実際に会ったりするよりも、
ネット上のSNSを介しての付き合いというのが増えてきてますよね。
SNSに書かれる情報というのは、
多少のウソや見栄があったとしても判らない事が多いです。


最近言われるようになった言葉に【間接自慢】というのがありましてね。
これはSNSに投稿する写真に、投稿内容とは関係のない高級ブランド品や、
異性との交際などを思わせる物を写り込ませ、
間接的に【金持ち感】や【幸せ感】をアピールする事を指す言葉なんですね。


例えば『カフェで一休み』などという投稿記事で、コーヒーカップを写しつつ、
後ろに高級ブランドバッグを写り込ませるなんてのが
典型的なパターンですね。


『ネイルを始めてみました!』という記事で手を写しながら、
左手薬指にはしっかりと高そうな指輪が光ってるなんてのもそうです。
また『ひどい渋滞中・・・まいった』などと嘆きながら、
はっきり外車のエンブレムが写り込んでるなんてのもあります。


これ要するに『このバッグ素敵でしょう?』とか『彼氏と結婚間近なの』とか
『高級外車を買ったんだぜ!』と言いたいわけですが、
あえてストレートにそう言わず、投稿を見た人に
『それ新作だよね!』とか『いつ結婚するの!?』とか
『新車だなんて凄いね~』などと褒めてもらうのが目的なんですね。


正直『めんどくせ~』という感じになってしまうわけですが、
むしろ自慢するならストレートに自慢してくれた方が、
見てる側も気持ちいいんじゃないかと思いますけどね。


相手にイラッとされる事は明白なのに、なぜ間接自慢を止めないのかを
心理学的に分析してみると、こういう事をする人たちは、
【自分大好きな人】だからだそうですね。
人に見せる事で自分に酔いしれているわけですね。
【相手からどう見られるか】と【写真を投稿した心地よさ】を天秤にかけた時、
心地よさの方が勝ってしまうため、投稿し続けるという心理のようですね。


また、特に男性は【尊敬してねアピール】も入ってくるそうです。
ブランドアイテムや住んでいる場所などをさりげなく写し込む事で、
尊敬して欲しいという心理が働くという事ですね。


【SNS】というのは【ソーシャル・ネットワーキング・サービス】の略ですが、
こうなってくるとSNS【さりげなく、仲間たちに、尊敬を求める】
という意味に思えますよね。


こういう間接自慢は、
これからエスカレートしていくんじゃないかと思いますから、
女の子が『彼氏がいないので、一人寂しく晩御飯です』
なんて自撮りしている写真をよく見ると、
後ろのベランダにストーカー男が写ってるなんて事がありましてね・・・
歪んだモテ自慢になってきたりしますね。


「最近は間接自慢する奴、多いよね~。
・・・この投稿、本人の後ろにやたらコーヒーが並んでるけど、どういう事かな?」
「多分、【ブレンド物】を自慢してるんじゃないの?」
「あ~なるほど・・・こっちの投稿は、
自分の肘とか膝ばっかり写した写真をアップしてるけど」
「それは、【関節自慢】なんじゃないの?」
SNS上では色々と、面倒臭い人が増えていくんでしょうね。


微笑亭さん太

パン、どう?取ろう!

昨日は豊橋市富士見台にある富士見ハウスに行ってきました。
悪質商法の出前講座です。


富士見ハウスというのは富士見台の住宅地にある
集会所的なところで、そこでの出前講座となりました。


結構広い部屋には50名くらいの方がおみえになり
会長さんのお話ですと、いつもの集まりより
出席率が格段にいいそうです。


そんな事を聞かされては頑張らないわけにはいきませんから、
いつも以上に頑張ってやりました。
お客さんも、よく笑ってくれたと思います。


高座が終わって帰り支度をしていたら会長さんが、
「良かったら、これ、持っていってください」
と言って、あんパンを2個くださいました。
「今日来た人たちには、これが配られる事になってますので」


昨日の会の出席率が良かったのは、
私の落語を聞きたいわけではなく、
配られるあんパン目当てで、皆さんお越しになったのだという事が
一瞬にして理解できました(笑)


微笑亭さん太

設楽町から扶桑町

昨日は設楽町にある名倉小学校に行ってきました。
悪質商法の出前講座です。


久々の設楽町という事になりましたが、
この名倉小学校には昨年の12月に、やはや出前講座で伺っていますので、
1年も経たないうちに、また再び呼んでいただいた事になります。


町民の方々、20数名ほどおみえになりましたが、
昨年同様、よく笑っていただけたと思います。


この日はかけもちでして、設楽町の高座を終えた後、
丹羽郡扶桑町へと移動して、臥龍庵寄席に出演してきました。


臥龍庵寄席というのは
扶桑町にある悟渓寺というお寺で行われている定例公演です。
年に2回ほど行われていて、私もよく出させていただきます。


今年の3月にも出させていただいていて、
その時には雄助さんとの二人会でしたが、
今回もそれに引き続き、雄助さんとの二人会となりました。


『隣の男』(さん太作)微笑亭さん太

『仏師屋盗人』古都家雄助

ー仲入りー

『茶漬間男』古都家雄助

『茂造の恋』(さん太作)微笑亭さん太


お客さんは20人程度と、
いつもに比べると少な目で、しかもおじ様方ばかりでしたが、
皆さん、楽しんで笑っていただけたと思います。


また次回も、是非出たい寄席ですので、
よろしくお願い致します。


微笑亭さん太

なめた話

昭和の頃には、子供が転んで擦りむいたりして血が出ると、
「そんなものはな、ツバつけとけば治っちまうよ」
などという、力わざの治療を勧めるお父さんもいたりしましたが、
料理中に指を切ってしまったり、何かの拍子に皮膚を傷つけた時、
思わず傷口を舐めた経験のある方は多いんじゃないかと思います。


昔から『唾液には殺菌力がある』と言われている事から、
『傷は舐めると治る』と信じ込んでいる方もいますが、その一方で
「何言ってんだよ。唾液なんて細菌だらけなんだから、
傷を舐めるなんて良くないに決まってるだろ」と、
真逆の事を仰る方もいます。


果たしてどちらの主張が正しいのかというのは、
結構うやむやになっていたわけですが、
その疑問に答えを出すような研究結果が、最近発表されましてね。


チリ大学歯科学部の研究チームが『唾液は傷の治りを早くする』という
研究を発表したんですが、唾液には抗菌作用だけでなく、
怪我をした細胞組織をつなぎ合わせ、
傷をふさぐ働きがある事が判ったそうですね。


まあ考えてみれば、当たり前と言えば当たり前かもしれませんね。
というのも、医者にかかる事ができない野生動物たちは、
怪我をすると自分の傷を舐めて治します。
舐めて悪化するようなら、彼らもそんな事はしないでしょうからね。


舐めるという行為で治療する方法は、諸外国にもあるようですね。
頭髪で悩む男性たちには朗報かもしれませんが、
インドあたりには、牛に薄くなった頭を舐めさせるという
薄毛治療法があるそうですね。
牛の唾液には発毛を促進する成分でも含まれてるんでしょうかね。
ただ牛というのは草を食べる時、舌でむしりとるようにして食べるそうですから、
残り少ない髪の毛がむしり取られる危険性はありますよね。


「最近、髪の毛が薄くなってきたから、
ひょっとしたら髪の毛が生えてくるんじゃないかと思って、
自分のツバを頭に塗ってるんだよ」
「そんな事したって、薄毛治療にはならないだろう?」
「いや、心の傷は癒える気がするんだよ」


不思議な事に、唾液に傷を治す作用があるという割には、
切り傷や擦り傷に比べて、噛まれた傷は治りにくいなんて話もありましてね。
噛まれた傷なら、その時に唾液も付くでしょうから、
他の傷より治りやすそうな感じもありますよね。


「この間、カミさんと喧嘩して腕に噛みつかれちゃってさ」
「え~っ!喧嘩の原因は何なの?」
「俺が仕事、仕事でカミさんを放ったらかしにしておいたから、
キレて噛みつかれたんだよ。
そしたら、その噛みつかれたところが、
やたら痛くて、ちっとも治らないんだよ」
「あ~それはきっと、奥さんの毒のせいで治らないんだね」
「毒?何の毒だよ?」
「コドクという毒だね」


冬になると、唇が荒れて出血してしまうなんという女の子がいたりしますが、
そういう子を見かけたらチャンスですよ。
「僕がリップクリームの代わりになってあげるよ」
なんてんで、唇を舐めて治してあげれば、
30分後には警察署で取り調べを受けてるでしょうね。


微笑亭さん太

三平師の『ざる屋』

昨日は豊橋にある介護老人保健施設・みのりに行ってきました。
悪質商法の出前講座です。


出前講座も、色んなところで呼んでいただきますが、
時々こうして、デイサービスなどの場に呼ばれる事があります。
まあ、そういう場では、正直言って、さほど笑いは期待できません。


その場におみえになった20数名くらいの方を前にやりましたが、
聞いてはくれているものの、ほぼ反応はありません。


客席の後ろでは、『ワシらには関係ない』とばかりに
将棋盤に向かうお爺ちゃん二人が。
客席がシ~ンとしてるので、一手指すごとに
パチン!という駒音がキレイに聞こえてきます(笑)


そのうちに、結構な音量でテレビを見始めるお婆ちゃんも。
お陰で、昨日のサスペンスの再放送は
名取裕子の法医学教室なんだという事が、
落語をやっている私にも、よく判りました。


終わった後、施設のスタッフの方に言わせると
あれでも結構、楽しんでみえたという事らしいので
その言葉を信じて帰路に着きました。


・・・あ、そうそう、
昨日の『落語ザ・ムービー』ご覧になりましたか?


三平師がやられた『ざる屋』ですが、あれは私が昔、
小朝師からの依頼で、三平師用(当時はいっ平師)に改作したものです。
『ア・ガール』とか『五捨六入』とか
『茶柱立男』というのは、私が入れたギャグです。


なかなか自分が改作した古典落語を聞く機会はないので、
とても嬉しかったです。


微笑亭さん太

取り調べに、カツ!

「カツ丼が最も食べられている場所は食堂ではなく、警察の取調室である。
それほど、日本の犯罪者は多い」と、
高名な犯罪心理学者が言ってそうなくらい、
【カツ丼=取調室】みたいなイメージがありますよね。


否認や黙秘を続けていた犯罪者が落ちると『カツ丼でも食うか?』と
刑事が問いかける台詞は、かつての刑事ドラマでは定番ですよね。
ところが実際は『カツ丼を食べさせるのは、
自白に向けての利益誘導につながる』として、
現在は禁じられているんですね。
これはカツ丼に限った話ではなく、
パンやタバコなども禁止の対象になっているそうですね。


ですから取り調べ中に昼食の時間がくると、
取調室では食事ができないので、一旦留置場へ戻り、
そこで支給される弁当などを食べるんですね。
飲み物については、コーヒーやジュースなどはNGなんですが、
水や湯茶はOKだそうですね。


でもお酒はOKにした方がいいんじゃないですかね。
酒好きの容疑者にビール飲ませて尋問すれば、上機嫌になって
簡単に自白してくれるんじゃないですかね。
事によったら気が大きくなって、
「実はね、刑事さん、三年前の女子大生殺人事件、
あれやったのも俺っすから、ハハハハハ・・・」
やってもない未解決事件まで自白してくれるかもしれませんからね。


最近は取り調べを録画・録音する【可視化】も進んでいて、
こっそりカツ丼を食べさせて自白を引き出そうとすると、
証拠が残ってしまう恐れがありますよね。
「刑事さん、何ですかこの取調室は?
机がクッキー、スタンドがキャンディ、灰皿がチョコで出来てるじゃないですか」
「これがいわゆる、【取調室の菓子化】だ」
そんな甘ったるい取調室は嫌ですけどね。


「取調室では、カツ丼出ないんだってさ」
「えっ、そうなの!?ショック~。
食い逃げして捕まったあと、取調室でカツ丼ごちそうになるのが夢だったのに」
これは単なる食いすぎですけどね。


取り調べ中、食事の時間になるたびに留置場へ戻るのは面倒ですから、
調理師免許を持った刑事が取調室で
食事を作ってくれれば、話は早いですよね。
目の前で握り寿司を握ってくれる【寿司刑事】とかね。
マグロの握りを差し出しながら、
「ネタは上がってんだ!」
なんてな事を言うわけですね。


それでも口を割らないと、
「お前、実は別れたカミさんとの間に娘がいるんだろ?
こんな父親の姿を見たら、娘はどう思うかな・・・?」
容疑者の痛いところを突いてきましてね・・・
寿司だけじゃなくて、弱味も握られてるわけですよ。


微笑亭さん太

告知の秋

※秋深し隣は告知する人ぞ!

●10/7(土) 午後6時半~
『臥龍庵寄席』
丹羽郡扶桑町南山名・臥龍庵(悟渓寺)
木戸銭¥500
出演 古都家雄助 微笑亭さん太

年に2回行われている定例公演ですが、
前回に続き今回と、雄助さんとの二人会となります。



●10/15(日) 午後6時半~
『大府駅前寄席』愛恵不動産2階事務所(大府市中央町4丁目77)
木戸銭¥500
出演 若鯱亭夢輔 経大亭勝笑 微笑亭さん太 南遊亭栄歌 槍田家志ょ朝 他

お馴染みの大府での定例公演ですが、
私も大好きな寄席の一つです。
今回は記念公演となりますので、お友達を2人連れて3人で来場すると
木戸銭が無料になるという大特典があります!
皆さん、お誘い合わせの上、お越しくださいませ。



●10/16(月) 午後7時~
『月例寄席』
豊橋・花園商店街(HANACOYAにて) 木戸銭¥100
出演 愛知家和舞 経大亭勝笑 微笑亭さん太 鶴橋減滅渡

お馴染みの天狗連の定例公演です。
今回は年間千件の営業をこなすという
経大亭勝笑さんがゲストとして出られます。
昭和テイスト満載の漫談は必見です。



●10/26(木) 午後7時~
『第10回 こうた寄席』
幸田町民会館・あじさいホールにて
0564635181(問)
木戸銭¥800
出演 三流亭赤福 小呂比家念挫 鶴橋減滅渡 駒久家南朝 微笑亭さん太

毎年、この時期に開催されている寄席ですが、
今回で何と10回目を迎える事ができました。
私は初回からずっと出させていてだいている
非常に思い入れの強い寄席です。
毎年演者は3人なんですが、今回は10回記念という事で
5人に増量してお届け致します。
チケットは絶賛発売中ですので、
メモリアルな寄席に是非お越しくださいませ。



●10/28(土) 午後2時~
『笑いの会』
高橋ファミリークリニック(名古屋市平子ケ丘1503)
木戸銭無料
出演 微笑亭さん太 長谷川弘道氏

度々お世話になっている、高橋ファミリークリニックでのイベントです。
会場はクリニックの隣にある一般家庭の敷地内の建物となります。
どなたでも入れますので、お越しください。
お問い合わせは、0526221131(高橋ファミリークリニック)まで。


それから、私の担当しておりますFM豊田のラジオ番組
【ラブィート演芸 楽市落語】の再放送が今月(10/7)から始まります。
本放送は日曜日の午後6時~6時半ですが、
再放送は土曜日の午後11時~11時半です。
日曜日に聞けない方も、是非アプリで聞いていただきたいと思います。


どこかの寄席でお目にかかれれば、嬉しい限りです。
よろしくお願い致します。


微笑亭さん太

寄席はしめやかに・・・

昨日は豊田市内にあるイズモ葬祭に行ってきました。
お客さん対象の落語会です。


イズモ葬祭には、今年6月に初めて呼んでいただき、
それに続いて、また呼んでいただいたという事になります。
たった4ヶ月で再び呼んでもらえるというのは、とても嬉しい事です。


ここでのイベントというのは、
葬儀などが入らない日という事で必ず友引に行われます。
従って、曜日を選ぶという事ができません。
前回のイベントは日曜日だったのですが、
今回は月曜日という事になってしまいました。


平日の真っ昼間に、お客さんは来ないのではないだろうかと
大変心配していましたが、それが見事に的中しました(笑)


前回の時は補助イスを出すほどの大入りで
150人くらいおみえになりましたが、
昨日は10人を超えるのがやっとの状態でした。


しかも会場は、いつも葬儀が行われるスペースで、
私が乗る高座は普段、仏様が乗っている台でして、
なかなか生きている人間は乗らないところなのです。


100人以上は楽に入るスペースに10人しか座ってない客席には
寒々とした空気が漂い、しめやかな雰囲気が溢れていました。
まさに、葬儀場の空気です。


これは全くウケないのではないかと覚悟して上がりましたが、
おみえになったお客さんたちが皆温かく、
少ないながらも、ちゃんと笑ってくださいました。


『楽しい動物園』(さん太作)『地球最後の日』(さん太作)『ツッコミ老人』(さん太作)で
1時間ほどの予定でしたが、お客さんが良かった事もあり
10分ほどオーバーしてしまいました。


来月には、イズモ葬祭の別の店舗でも落語会がありますので、
そちらの方も頑張りたいと思います。


微笑亭さん太

いざ本丸へ

昨日は名古屋にある御器所ステーションビルに行ってきました。
福祉用具を販売している、なごや福祉用具プラザが
ビルの3階に入っていて、そこでの落語会です。


なごや福祉用具プラザには、普段からお世話になっていて、
名古屋市内の福祉会館や生涯学習センターでの
落語会の企画として、一緒に回らせていただいてますが、
昨日は【本丸】での落語会となりました。


60名限定でお客さんを募集したようですが、
それを上回る申し込みが入り、抽選となったようです。
入れなかった方々、申し訳ありませんでした。


『お達者バイト』(さん太作)『熟女たちの宴』(さん太作)『ツッコミ老人』(さん太作)で
1時間半ほどの独演会となりました。
お客さんは、よく笑っていただけたと思います。


なごや福祉用具プラザからのお話は
いつも良い会になりますので、
また是非、呼んでいただきたいと思います。


微笑亭さん太
微笑亭さん太 プロフィール

微笑亭 さん太

Author:微笑亭 さん太
愛知県豊田市在住
豊橋落語天狗連所属

公演依頼される方は、
090-8133-6921
にお電話下さるか、
hohoemiteisanta@yahoo.co.jp
あるいは、
hohoemitei-santa@hotmail.co.jp
までメール下さい。

アマチュア落語家として高座に上がる一方、創作落語を執筆し、自ら演じたり、プロの師匠方にも提供しています。寄席、イベント等に呼んでいただければ、喜んで駆けつけますので、よろしくお願い致します。

『悪質商法撃退落語』『振り込め詐欺防止落語』『認知症落語』『納税推奨落語』『男女共同参画落語』などの、特定のテーマの落語口演も致します!

また、イベントの司会、台本や原稿等の執筆依頼も受け付けておりますので、お気軽に御連絡下さい。


●エフエムとよた
【ラブィート演芸 楽市・落語】パーソナリティ
日曜日午後6時~6時半(隔週担当)放送中!


《受賞歴》
平成16年 『六人の会』主催 
第1回全国落語台本コンクール
最優秀賞

平成20年 落語協会主催
落語台本コンクール
佳作

平成21年 国立演芸場主催
漫才・コント台本コンクール
最優秀賞

平成21年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
3位入賞

平成22年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
奨励賞受賞

平成24年 落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞

平成24年 上方落語協会主催
落語台本コンクール
佳作

平成25年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
藤本義一賞受賞

平成25年 上方落語協会主催
落語台本コンクール
佳作(2期連続)

平成27年 落語協会主催
落語台本コンクール
最優秀賞

平成28年 落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞(2期連続)

平成29年 落語協会主催
落語台本コンクール
最優秀賞(3期連続)

平成30年 落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞(4期連続)

令和元年 落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞(5期連続)









微笑亭さん太 『団塊居酒屋』(さん太・作) 動画

団塊居酒屋 前半

団塊居酒屋 後半


《プロの師匠方への提供作品》

『こうもり』 春風亭小朝師 林家たけ平師 三笑亭可龍師 林家木久蔵師 春風亭ぴっかり師

『オトナの試験』『恋するオ・ト・メ』『短パン刑事』『同窓会』 桂かい枝師

『身投げ橋』 春風亭昇太師 五明楼玉の輔師

『人面瘡』 春風亭小朝師 桂三木男師 鈴々舎風車師 千原ジュニアさん

『茂造の恋』 春風亭小朝師 五明楼玉の輔師

『お伽村』 林家木久蔵師

『豆腐小僧』 春風亭小朝師 林家正蔵師

『トイレ革命』 三遊亭亜郎師

『こくせん』『幸せの指南書』『改訂版・寿限無』 林家ひろ木師

『地球最後の日』 三遊亭丈二師 三遊亭吉窓師

『罪を憎んで・・・』 月亭遊方師

『かごめかごめ』 桂文雀師

『転校生』柳家小せん師

『リベンジ商店街』古今亭駒次師

『隣の男』林家時蔵師 林家正雀師

『結びの神』林家なな子師

『女子会の姫』桂三歩師

『ボクの小学校』笑福亭智丸師

『ある理由』春風亭小朝師

『なかったこと』林家木久蔵師

『熟女たちの宴』『聖夜の奇跡』『お達者バイト』桂右團治師



【微笑亭さん太 創作落語CD発売中】

①『こうもり』&『幽霊談議』(¥1000)新発売!

②『お伽村』&『死ぬなら今』(¥1000)新発売!

③『身投げ橋』&『改訂版・寿限無』(¥1000)

④『トイレ革命』&『民衆主義でいこう』(¥1000)

⑤『再就職は楽し』&『税金家族』(¥1000)

⑥『優しく見守る認知症』&『当たりの行方』(¥1000)

⑦『家政婦は三田』&『三者面談』 (¥1000)

⑧『お達者バイト』&『愛しの野球部』 (¥1000)

⑨『なかったこと』&『オトナの試験』 (¥1000)

●DVD『熟女たちの宴』&『お伽村』(¥1500)

ご希望される方は、上記アドレスまでメール下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード