OBに短し

昨日は笹島にある、
愛知大学の名古屋校舎に行ってきました。
愛大落研の定例公演である
『ささしま昼席』に出演するためです。


現役の落研の子たちに、
毎回OBのゲストが加わっての顔付けとなりますが、
私は過去に何回か出演させてもらっています。


私は豊橋校舎に通っていましたが、
場所は違えど、母校で落語をするのは嬉しいものです。


『鮫講釈』艶目家万葉

『宿屋の富』笑風亭風笑

『やかんなめ』微笑亭さん太

ー仲入りー

『青菜』徒然亭夢人

『茂造の恋』(さん太作)微笑亭さん太


お客さんはいつも、
ご近所の高齢者の方々がほとんどです。
最近は10数名と、ちょっと寂しい入りだったようですが
昨日は30名以上入ったようで、
大入りと言っても差し支えない感じの客席でした。


現役の子たちが、とても頑張っていたので
私も恥ずかしくない高座をせねばと思いました。
幸い、よく笑ってくれるお客さんに助けられた感じがします。


その後、豊橋に移動して、
小市民寄席の稽古に参加してきました。


いよいよ、
待ちに待たない小市民寄席も、明日、明後日となりました。
メンバー一同、稽古にも気合いが入ってまいりましたので、
是非とも、公会堂の方に来ていただきたいと思います。

●7/1(土) 午後2時~
   2(日) 午後2時~
『第38回 豊橋小市民寄席』
豊橋市公会堂にて
木戸銭¥1500(天狗連風呂敷付)
出演 天狗連メンバー総出演


両日とも番組は違います。
落語はもちろん、コント、漫才、太神楽、寄席踊り等々
バラエティに富んだ内容の二日間です。
私は土曜日に落語、日曜日にコントで出ますが、
天狗連コントの台本も書かせていただきました。


微笑亭さん太
スポンサーサイト

ご創造にお任せします

昨日は豊橋にある創造大学に行ってきました。
悪質商法の出前講座です。


創造大学には昨年も出前講座で呼んでいただいていて、
数年前には認知症のイベントで伺った事もありますので、
落語をやらせてもらうのは、かれこれ3回目という事になります。


大学での出前講座ですから、当然の事ながらお客さん全員が学生です。
しかもほとんどが女の子で、120名ほどいました。
普段は平均年齢70~80歳くらいの前でやっているので
平均年齢19歳という前でやるのは
なかなか経験のない事です。


当然、落語なんて聞いた事のない女の子ばかりですから、
落語に関しては私が【初めての男】という事になります(笑)


昨年はウケたところもあったんですが、全体的には
【全くルールを知らないスポーツの試合を見ている子たち】
みたいな空気になってました。


昨日も、そんな空気はあったんですが、
割と笑ってもらえたので、随分とやりやすかったです。
昨日の子たちには、落語を聞くのは、これが最初で最後でなく
これからも聞いていってほしいですね。


微笑亭さん太

列ゴー

昨日は豊川にある三蔵子公会堂に行ってきました。
悪質商法の出前講座です。


三蔵子公会堂には3年前に一度、
やはり出前講座で伺った事があります。
まだ東三河広域連合ができる前であり
豊川市内限定で回っていた頃ですね。


ところが行ってみたら、確かに場所は同じですが
呼んで下さった老人会の方々は前回とは別団体のようでして
出前講座は初体験の方々ばかりでした。


会場は板の間で、皆さんベタ座りでしたが、
客席までが遠かったので、座布団を2列前に出してもらったのですが
いざ高座に上がってみたら、その2列には誰も座ってませんでした。
まあ、えてしてそんなもんです(笑)


30数名のお客さんでしたが、
よく笑っていただけたので、とても良い出前講座になったと思います。


微笑亭さん太

主観100%

最近、笑いに関して思っている事があります。
それは【果たして格調高い笑いというのは、
格調高くない笑いよりも本当に優れているのか?】
という事ですね。


【Rー1ぐらんぷり】で優勝されてから、
各方面で引っ張りだこの【アキラ100%】さんですが
彼のネタを巡っての是非が、よく議論されています。


昔から【裸になるのは芸の無い証拠】と言われたりしますが、
彼はその定説に真っ向から弓を引くような
放送コードギリギリの芸風でチャンピオンになりました。


数日前に【笑点】でお馴染みの大御所の師匠が
彼の芸風に対して、割と否定的な見解を述べられた事で
また、この議論が再燃しているような感じがあります。


落語というのは言葉を駆使する笑いであり
お客さんの想像力を掻き立てて笑いを取るもの、
言ってみれば【格調高い笑い】という事になるのでしょう。
・・・そう断ずるのも、上から目線ではありますが。


対して裸体になる事によって笑いを取っている
アキラ100%さんの芸は【格調高くない芸】という事に
なってしまうのでしょうね。


しかし、お笑いは
【格調の高さ】を争っているものではないと思います。
お客さんは笑いに来ているのだから、
どんな手を使っても、笑いを一番取った者が勝ちだと
私はそう思っています。


私が創作落語を作る時、
どんなに洒落た展開や、知的なギャグを思いついても
それが高座で全く伝わらずに、ダダスベリしてしまう事が
頻繁にあります(頻繁じゃダメだろ・笑)
例え格調高いものであったとしても
万人に伝わらなかったら、それはアウトです。


それに対してアキラ100%さんは、
全裸になる事によって【笑いの単純化】という事に成功してます。
【裸になるべきでない場所で裸になる】というのが
誰が考えても可笑しいわけであって
さらに【前を隠す】というワンテーマにしぼっていますから、
これは確実に万人に伝わります。
そして、お客さんの笑いという結果を残しています。


私自身は【落語は最高のエンターティンメント】だと思っています。
それは過去も、現在も、未来も、変わる事のない考え方だと思います。


ただ、それにあぐらをかく事は絶対にしてはいけないとも思うのです。
暴論と言われてしまうかもしれませんが、
【落語は格調高いものだから、これでいいんだ】とか
【これはそんなに笑わせなくてもいい噺だ】とか
【笑わせればいいってもんじゃない】といった言葉は、
全て【言い訳】に聞こえてしまう気がします。
お客さんを笑わせる事に、常に貪欲でありたいと
そう思い続けていきたいと思っています。


それから、アキラ100%さんだけではなく
リズム芸やキャラ芸で売り出した芸人さんは
とかく批判の的になったりしますが、
そういった人たちを、ひとくくりにしてしまうのは
ちょっと気の毒だと思いますね。


彼らの中には、キャラやギャグを前面に出していても
ちゃんとネタを作り込んでいる人も結構います。
ところが批判する人というのは、内容については吟味せず、
少し見ただけで、批判に転じる事が多いと思います。
要は、面白くないから批判しているのではなく
それ以前に【生理的に嫌ってる】ような部分で
批判している事が多い感じがしますね。


ですから【嫌い】である事は事実でしょうが、
【面白くない】かどうかは、ちょっと違う気がしますね。
笑えるかどうかは個人的な問題ですから
【嫌い=面白くない】という図式になってしまうのは
仕方ない気もしますが・・ちょっと、その芸人さんが
可哀想な気もしますね。


ここに書いた事は全て私見ですから
『それは違う』と思う方も沢山いらっしゃるでしょうが
たまには【主観100%】でありたいと思って書いてみました(笑)


微笑亭さん太

ゴキを強めて言いたい

これからの暑い季節、
虫嫌いの方にとっては憂鬱な時期が続きますよね。
そして台所などでは、主婦の方々を恐怖のどん底に叩き込み、
阿鼻叫喚の悲鳴を上げさせる【黒き害虫】が闊歩し始めますよね。


ゴキブリが好きだという方は皆無と言ってもいいでしょうが、
なかなか凄い生き物だったりしましてね。
生命力が強いのは有名ですが、
頭を切られても死なないそうですね。
人間なんか、会社から首を切られただけで死んでしまう人もいるのに、
ゴキブリは凄いですよね。


頭を切られても一週間くらいは生きていて、やがて死ぬんですが、
その死因というのは【餓死】なんだそうですね。
【頭が無くなった事】が原因ではなくて
【頭が無くなってエサが食べられなくなった事】が原因で死ぬわけですよ。
という事は、頭の無くなったゴキブリに
点滴で栄養補給をしてやれば、天寿を全うする可能性もあるわけですね。


そしてさらに驚く事に、
頭の無くなったゴキブリに再び頭をくっ付けると、
普通にエサを食べて元通りに戻るらしいですね。
これはアンパンマンが生き延びるシステムと同じですよね。


そして彼らは普段は飛べないんですが、
追い込まれると飛べるようになるというのも凄いです。
空間を把握し、ぶっつけ本番で飛ぶ術を会得できるというのは、
非常に高い知能がないとできないそうでして、
一説によるとIQ300くらいあるとも言われてるんですね。


その知能の高さを証明する能力のひとつとして
『怖がっている人間に向かっていく』という事があるんですね。
『怖がっているという事は、自分を避けるわけだから殺されない』
という判断が瞬時に下されるわけですね。


ですから嫌いな方は、彼らを見つけたとしても
『キャ~!』なんて叫び声を上げずに、
声を押し殺していた方がいいという事になりますね。


彼らがIQが高い理由というのは、脳が二つあるからなんですね。
そして口も二つあって、栄養を取り入れる事にも貪欲です。
エサが乏しいと、コンクリートでも平気で食べるそうですから、
「木しか食べられない連中はザコだな」
なんてんで、シロアリの事を上から目線で批判してたそうですね。


心臓にいたっては13個もあるという
ターミネーターのような存在ですから、
人間ごときが殺虫剤で駆除しようなどというのは、
おこがましい話なのかもしれませんね。


微笑亭さん太

コマーシャルが困ってらっしゃる

テレビを見ていると、実に多くのCMが流れている事に、
改めて気づかされる事がありますよね。
評判の良いCMは流行語を生み出したりしますが、
逆にクレームにより中止に追い込まれるCMも存在したりします。


1990年代にハウス【ハッシュドビーフ】のCMで流れた
『♪あら、こんな~ところに牛肉が』という歌に
『冷蔵庫に放置された牛肉を使うのは不衛生だ』との
クレームが寄せられたんですね。
その後、CMの舞台は家庭の冷蔵庫からスーパーの精肉売り場に変わり、
歌詞は『♪あら、お久しぶ~りね牛肉さん』になったんですね。


作り手の側は【家庭の冷蔵庫に放置された牛肉】を
想定して作ったわけではないでしょうが、
そう感じる人がいるのでは仕方ないですよね。
でもそういう人に限って、
「肉はさ、腐りかけが一番うまいんだよね~」
てな事を言いながら、
賞味期限を遥かに過ぎた肉を食べてたりするんですよね。


知らない人はいないと言っても過言ではない
ソフトバンクの【白戸家の人々】のCMですが、
あの家族はお父さんが【犬】で、
息子が【黒人男性】のダンテ・カーヴァーさん、
娘が上戸彩さんという設定ですよね。
すると『黒人は犬から生まれたと言いたいのか?』というクレームが、
日本人から来たらしいですね。
・・・大体、お父さんはオスですから生んではいませんけどね。


それに、犬が父親の黒人男性はNGだけど、
犬が父親の上戸彩さんはOKというのも、よく判りませんよね。


最近ビールのCMで、喉を映して
『ゴクゴク』という効果音を入れるのが禁止になりましてね。
その理由というのが『アルコール依存症を治療している人が苦痛だから』
という事らしいですが、
そこまで気を遣わなければいけないのかな~と思いますよね。


この理屈でいくと、食べ物や飲食店のCMは
「食事療法の最中の方や、胃の全摘で
思うように食べられない方に苦痛を与えるので止めてください」
と言われかねないですよね。


「カレーのCMは中止してください」
「どうしてですか?」
「私、ひどい便秘なんです」
これは本当に意味不明ですけどね。


こういう流れが際限がなくなるとマズいですよね。
「仕事が忙しくて休みが取れない人たちに配慮した方がいいですね」
「じゃあ【テーマパーク】や【旅行会社】のCMは止めましょう」
「免許持ってない人たちにも配慮した方がいいですね」
「では【車】のCMも止めましょう」
「恋人がいない人にも配慮しましょう」
「そうですね、【結婚式場】のCMも止めましょう」
「結婚式場のCMを止めるのなら【葬儀場】のCMも止めましょう」
「はい、死んだ人たちに配慮した方がいいですからね」
これはもう、どこまでいっても
止まらなくなるでしょうね。


微笑亭さん太

新聞沙汰

昨日は豊川にある中条地区市民館に行ってきました。
悪質商法の出前講座です。


何年も出前講座をやっていると、
同じところから【おかわり】をいただく事がありますが、
昨日の中条地区市民館にも、一昨年の2月に一度伺っています。


今年は本当にカラ梅雨全開で、
昨日も、もう梅雨が明けてしまったかのような
真夏を思わせるような陽気でした。


一昨年と同じネタではいけないと思い、全て変えましたが、
60名ほどのお客さんは、よく笑ってくれました。

20170623184727573.jpg

なお、一昨日の中日新聞に、
小市民寄席の告知記事が写真入りで載りました。
お手元にある方は、見ていただければと思います。


微笑亭さん太

出品にタブーなし?

今は実に様々な物が
ネット上で売られる世の中になったわけですが、
最近フリマアプリの【メルカリ】において【妊娠菌】がついたという
【妊娠米】が販売されたというのが話題になりましてね。


この妊娠米は、妊娠中の女性が
お米をお腹に擦りつけて妊娠菌を付けたものなんだそうでして、
これを食べると妊娠しやすくなるという触れ込みなんですね。
値段は二合で八百円だそうですから、結構な値段ですよね。


説明文には『妊娠七ヶ月過ぎました。
皆様に妊娠菌おすそ分けさせていただきます』と書かれているんですが、
これはおすそ分けという名の【販売】ですよね。


もちろん何ら根拠の無い事ですが、
不妊に悩み、ワラにもすがりたい女性は、
こういったおまじないやお守りのような物に
頼りたいと思うんでしょうね。


仮に【妊娠菌】なるものが存在していたとしても、
お米を炊く段階で完全に滅菌されてしまうと思うんですけどね。
炊いた後でも菌が残ってるとしたら、
それはそれで何かヤバい感じがしますよね。
「お腹についてた菌で食中毒起こしたわよ。どうしてくれるの!?」
「そんなわけありません。すり付けてなどいませんから」
意外なところで実態が判ったりしましてね。


それにしてもこの【妊娠菌】という響きが良くないですよね。
この【妊娠米】の恩恵を受けてできた子供は、
何か雑菌の一種みたいですからね。
せめて【授かり米】とか、もう少し他のネーミングが
あったんじゃないかと思いますけどね。


「【妊娠米】に次いで、便秘の人が食べると
お通じが良くなるという【快便米】が売り出されたそうですね?」
「はい、これはお通じのいい人が肛門にこすりつけたお米です」
こんなのは絶対に嫌ですよね。


メルカリには、他にもビックリするような物が出品されてたりしますが、
卒業シーズンを迎えた時期に、
【女子高生の制服】が大量に出品されたなんて事もありました。


メルカリに出品された画像を見ると、
女子高生らの制服がずらりと並んでましてね。
中古品のセーラー服に数万円の値段が付いており、
中には二十万円台、三十万円台の値段が付いている制服もあるんですね。


お嬢様学校や難関女子校だと相場が高い傾向があって、
例えば【慶應女子】は送料込みで二十六万八千円、
【フェリス女学院】は送料込みで三十二万円だそうですね。


車を買う場合、新車の値段は高く、中古車は安いわけですが、
女子制服の場合は【新品】だと安く
【中古品】であればあるほど高くなるそうですね。
そして車は傷があったり凹んでたりすると価値が下りますが、
制服は【シミ】や【匂い】が付いていると価値が上がるんですね。


そしてこういう制服を買おうとする人が必ず聞く質問というのが、
『洗濯しないで送ってくれるんですか?』だそうでして・・・
なかなか奥深い世界ですよね。


微笑亭さん太

豹変ドライバー

『百年の恋も冷める』なんて言葉がありますが、
どんなに好きな人でも、
幻滅するような一面を目の当りにすると、
熱い気持ちがス~ッと冷めてしまうなんて事がありますよね。


食事に行く時、『○○に行きたい』と誘っても、
『あの店はクーポン券がないからダメ』だと言って、
クーポン券のある店にしか行かない【クーポン彼氏】とか、
知性派の印象があったのに、突然、
名前も知らないアイドルの事をアツく語り出す
【地下アイドル彼氏】なんてのは、正体が判った時点で
冷めるという事があります。


それから、普段は笑顔を絶やさない温厚な彼氏が、
車のハンドルを握った途端、
「この野郎、チンタラしてんじゃねえよ!」
なんてんで、他の車や歩行者に対して暴言を吐いたりする、
ジキルとハイドみたいな彼氏なんてのもいます。
まあ、この場合【握るとハイド】という感じなんでしょうが。


社会人ドライバーに
『あなたは車を運転している時、
イライラしたり怒りっぽくなったり、
普段より性格が悪くなると感じますか?』
という質問をしてみたところ、28・4%が『はい』と答えたそうですね。
約3割が、性格が変わると自覚しているわけですから、
かなりの数字ですよね。


渋滞してるとイライラしたり、
ちょっと遅い車がいると煽ったり、
無駄なクラクションを鳴らしたり、
運転が荒くなって、やたらスピードを出すなど、
人によってパターンは違いますが、
見てる方としては引いてしまいますよね。


中にはハンドルを握るとだけではなく、
何故か【50円玉】を握ると人格が変わる人もいましてね。
「何で50円玉を握ると人が変わるの?」
「だって今、【1ドル】って100円くらいだろ?
だから50円が【半ドル】になるから」


運転している時に人格が変わるのはマズいですが、
仕事中なんかに、気の弱い方にハンドルを握らせて、
強気の性格に変えるというのはアリかもしれませんね。


取引先との交渉の場に、
ハンドルだけ取り外して持ってきましてね。
「・・・こんな金額じゃ、とてもお宅とは契約できませんね」
「そ、そんな事仰らずに、
どうかお願い致します・・・(ハンドル持つ)四の五のぬかしてねえで、
さっさと契約書にサインしやがれ!」
「な、何だ急に君は・・・」
「(ハンドル置く)あ、た、大変失礼致しました!
どうか契約の方を」
「だから無理だと言ってるだろ」
「そ、そこを何とか・・・山田部長に見離されたら、
私は首でもくくらないと・・・(ハンドル持つ)こら、山田!
早く契約しろって言ってんだろうが!
てめえ、首絞めたろか、ああん!?」
「す、すぐに契約致します」
これは役立ちそうですよね。


あと、
【ケーキ食べると人格が変わる】なんて人もいたりしましてね。
奥様方の集まりなんかで、今ひとつな感じの
手作りケーキを持ってくる人なんて方がいます。


普段は目立たない、おとなしい奥さんが、
そういうケーキを一口食べた途端に、
「少し金出しゃ、プロの作った美味いケーキが食えるのに、
わざわざ手間かけて残飯みたいなもん手作りしてくんじゃねえよ!」
これは心の中で拍手喝采する奥様も、
いるんじゃないでしょうかね。


微笑亭さん太

故人の石を尊重します

どんなお金持ちでも貧乏人でも、死んだ後はみんな、
お墓の下に入るというのは常識だったわけですが、
その常識が徐々に変わりつつあるようですね。


少子高齢化による後継者の不在などで、
お墓を撤去して、寺などに遺骨の管理を任せる
【永代供養】に切り替える動きが広がっているようですね。


最近【墓じまい】なんて言葉を耳にするようになりましてね。
これは【閉眼】や【お性根(しょうね)抜き】などの
法要から撤去までを表した言葉でして、
いわば【お墓の閉店】ですよね。
まさかお墓にも【蛍の光】が流れる時代が来ようとは思いませんでしたけどね。


若い人は頻繁にお墓に行くという事はあまりありませんから、
自然とお墓の面倒を看る方は高齢者の方が多いですよね。
お墓というのは結構長い階段のある
傾斜地などに建てられている事がありますから、
年々行くのがしんどくなってくるわけですね。


どうかすると、お墓参りに行く途中で
事切れてる方もいたりしましてね。
『死因・墓参り』なんてのは嫌ですよね。


お墓というのは、お金がかかる上、自由に売買できませんし、
設置義務があるわけではありません。
生きている人間が生活するので精一杯な状況では、
廃れるのも致し方ないのかもしれませんね。


昔はお墓がないと恥ずかしいと思われた時代でしたが、
魂を大切にしていれば、形にこだわる必要はないと思えば、
墓じまいという選択肢に行き着くのかもしれませんね。


墓じまいによって不要になった墓石の処分を行うのは、
石材店という事になるわけですが、本来は墓石を作るのが商売のはずなのに、
今や破壊する仕事の方が繁盛しちゃってるというのは皮肉な話ですよね。
『心を込めて作った墓石をつぶすのは、商売抜きで悲しい』と
漏らす職人さんも多いようでして、
なかなかビジネスとは割り切れない部分もあるんでしょうね。


墓石も結構高いですから、
もう少し手軽な値段で買えるような素材にしたらどうですかね。
石ではなくて粘土でできた【粘土墓】とかね。
お墓参りに行くたびに、
墓石の形が変わってたりして楽しいかもしれませんね。


あと軽量化に特化して、
墓石が綿でできた【脱脂綿墓】とかね。
雨が降ると墓石が膨張するため、お得感もありますよね。


他にも、お墓参りに行く一日だけ
急遽墓石を設置してくれるという、年イチ契約のお墓とかね。
「ウチは四月一日だけお墓を設置してもらうので、
【四月墓(馬鹿)】と呼んでます」
しまいには墓石を【アイスの棒】で間に合わせたりしましてね。
庭にある【金魚のお墓】の横に【パパのお墓】と書かれた
アイスの棒が立ってるわけですね。
「パパは何で死んじゃったの?」
「うっかり腐った食べ物を食べてしまって、
食あたりで死んじゃったのよ・・・」
ふと見るとアイスの棒に【当たり】って書いてあったりしましてね。


こんなお墓も、実際に出てくるかもしれませんが、
こういう手抜きのお墓にしてしまうと、
後で『何であんないい加減なお墓にしてしまったんだろう・・・』と
後悔するでしょうね。
こういうお墓の事を【あさ墓】と言ったりするわけですね。


微笑亭さん太

小市民前の月例寄席

昨日は天狗連の月例寄席に出演してきました。
小市民寄席前、前哨戦の月例寄席です。


半月後には小市民寄席を控えてますので、
お客さんがおみえにならないかと心配していたら
いつもの通り満席となりました。
ありがたい限りです。


『松竹梅』寿司家銀司

『皿屋敷』鶴橋減滅渡

ー仲入りー

『蛇含草』髪家三代

『悋気の独楽』微笑亭さん太


月例寄席の日は、なぜか雨降りが多いのですが、
昨日は梅雨にもかかわらず良い天気で
会場前の屋台も大盛況でした。


小市民寄席、残席わずか!・・かな?(笑)
こちらも、よろしくお願い致します。

●7/1(土) 午後2時~
   2(日) 午後2時~
『第38回 豊橋小市民寄席』
豊橋市公会堂にて
木戸銭¥1500(天狗連風呂敷付)
出演 天狗連メンバー総出演


両日とも番組は違います。
落語はもちろん、コント、漫才、太神楽、寄席踊り等々
バラエティに富んだ内容の二日間です。
私は土曜日に落語、日曜日にコントで出ますが、
天狗連コントの台本も書かせていただきました。
チケットご希望の方、
メール、メッセージ等いただければと思います。


微笑亭さん太

豊橋から大府

昨日は豊橋にある金田住宅集会所に行ってきました。
悪質商法の出前講座です。


一昨日、石巻にある和田公民館に出前講座で伺いましたが、
昨日の金田住宅集会所も石巻にあり
二日連続でご近所での出前講座となりました。


金田住宅には昨年1月にも、やはり出前講座で伺っていて、
4年前には敬老会の催しでも落語をやらさせていただいてますので
すっかり【お得意様】という感じになっています。
実は9月の敬老会にもオファーをいただいたんですが
その日は先約があって伺えないので非常に残念です。


出前講座を終えた後は大府に移動して
夜は大府駅前寄席に出演してきました。


『親子酒』大府笑学生

『動物園』遊日亭伍雲

『犬の目』お好味亭楽馬

ー仲入りー

『隣の男』(さん太作)微笑亭さん太

『はてなの茶碗』川の家河太朗


少し肌寒く小雨がパラつく中、
25名くらいのお客さんがおみえになりました。


今日は天狗連の月例寄席に出ます。
よろしくお願い致します。

●6/19(月) 午後7時~
『月例寄席』
豊橋・花園商店街(HANACOYAにて) 木戸銭¥100
出演 寿司家銀司 微笑亭さん太 鶴橋減滅渡

毎月第3月曜日に行われている定例公演です。
小市民寄席へのウォーミングアップ代わりにお越しください。


●7/1(土) 午後2時~
   2(日) 午後2時~
『第38回 豊橋小市民寄席』
豊橋市公会堂にて
木戸銭¥1500(天狗連風呂敷付)
出演 天狗連メンバー総出演


両日とも番組は違います。
落語はもちろん、コント、漫才、太神楽、寄席踊り等々
バラエティに富んだ内容の二日間です。
私は土曜日に落語、日曜日にコントで出ますが、
天狗連コントの台本も書かせていただきました。
チケットご希望の方、
メール、メッセージ等いただければと思います。


微笑亭さん太

燃える男の赤いトラクター

昨日は豊橋にある和田公民館に行ってきました。
悪質商法の出前講座です。


梅雨に入ったというのに、
このところ全くと言っていいほど雨が降らず、
昨日も真夏を思わせる爽やかな晴天でした。


和田公民館は石巻町にあり、豊橋の市街地からは
随分と離れているところにあります。
従ってのどかな風景に囲まれ、田畑も沢山あります。


地元の敬老会の方々40名くらいがおみえになりましたが、
クーラーがないようで、窓や扉も全てオープンで始まりました。


私が噺に入ってすぐ、すぐ隣の大きな畑で
耕運機らしきものが動き始めました。
かなり大きな音で、落語の声よりはるかに
そちらの方が気になる音量です。


よりによってこのタイミングで
農作業を始められるとはツイてなかったですね。
【幸運期】なのに【不運】とは皮肉なものです。


お客さんが気を使って窓を閉めてくれましたので
その後は良かったんですが、皆さん、暑かったのではないかと
そちらが気になりましたね。


微笑亭さん太

オレスタイルの食べ方

食事というのは本来、
食べている人が好きなスタイルで食べていいわけですが、
作った人からすると『その食べ方は勘弁してくれ』
というのがあるようですね。


トンカツ屋さんに来たカップルがロースカツ定食を注文したところ、
男性の客がトンカツの衣を剥がして食べ、
『これが通の食べ方なんだよ~』と女性に説明していたんだそうでしてね。


それを見た店主が『そんな食べ方をして、
トンカツ屋でトンカツを食べる意味あるのか!?』と
怒り心頭だったという話がありましてね。
一般的な食べ方のルールを守らないこういうお客に対して
【食べ方の指定】をしたり、退店を求める事ができるのか
という議論が巻き起こったようですが、
『店主の指示した食べ方を守っていただかないお客様は
退店していただきます』といった貼り紙でもしてあって、
お客さんがそれを見て入店したのでもない限り、
その手の強制力はないようですね。


「お客さん、トンカツの衣を剥がすなんて、
いつからこんな食べ方をしてるんですか?」
「ええ、衣(子供)の頃からです」


ラーメンというと、
今や日本食と呼んでもいいくらいのレベルになっているわけですが、
他国にもラーメン屋というのは出店してましてね。


当然そこの国独特の食べ方なんというのもあるようでして、
ドイツのラーメン屋さんでは、ラーメンのスープだけ飲みほして、
麺をひと口も食べずに残しちゃうお客さんがいるそうですね。


というのもドイツ人は
ラーメンをスープ料理だと思ってる人が多くて、
ラーメンを麺抜きで注文したり、
スープだけ飲んで麺を全部残しちゃったりするんだそうです。


これには、日本と違ってドイツの飲食店では、
水にも料金が発生するので、食べ物を頼む時に
水を頼まない習慣も影響しているらしいですね。


料理を食べてる時に
「すみません、水ください」
「はい。水一杯、十セントになります」
「ええっ!?お金取るの!?」
びっくりした拍子に料理を喉に詰まらせてしまって
「ウッ!!・・・す、すみません、早く水をください!」
「はい。水一杯五十セントです」
値上げされたりなんかしてね。
足元ではなく、喉元を見られたって感じですよね。


日本でも、こだわりの味のラーメン屋さんなんてのがありますよね。
いきなり麺を食べようとすると、
「ちょっとお客さん、いきなり麺はないでしょう。
ウチはスープにこだわってんだから、まずスープを飲んでみてよ」
「あ、そうなんですか。すみません」
飲んでみると美味しかったので、
「こだわってるって言うだけあって、スープ美味しいですね」
「でしょう?大したもんですよね、味の素って会社は」
【ほんだし】だったって話がありましてね・・・
やはり食事は、その人の好きなように食べていただくのが一番ですよね。


微笑亭さん太

気にしない、火にしない

人間、殴られたり蹴られたりすれば痛いのは当然ですが、
心無い言葉や暴言を浴びせかけられると、
殴られた以上のダメージがあったりしますよね。


最近はそういった事が、直接面と向かってではなく、
ネット上で行なわれていたりしますから、タチが悪いですよね。


何らかの不祥事をきっかけに、爆発的に注目を集める事態や状況を指して
【炎上】とか【祭り】と言ったりします。
炎上の定義というのは『サイト管理者の想定を大幅に超え、
非難・批判・誹謗・中傷などのコメントやトラックバックが殺到する事』
だそうでして、そうなってしまうと個人の力では、
どうしようもなくなりますよね。


ところがそういう時代になったからこそ、
成り立つ商売というのもありましてね。
炎上しているサイトを鎮火させるという、
ネット上の消防士とでも言うべき【火消し業者】があるそうですね。


どうやって火を消すのかというと、
ある会社が不祥事で叩かれてネット上で炎上状態になっていたとすると、
数人でチームを組んで、まずその掲示板に、
その企業を擁護する書き込みをバンバン投下するんだそうですね。


そうすると、
掲示板に企業を叩くための書き込みをしていた連中は、
次第に擁護の書き込みをする相手を攻撃しだすんですね。


炎上させていた彼らが本来やっていた事は、その企業を叩く事なんですが、
それが『ムカつく書き込みをする奴を叩く』
という作業に没頭し始めるんですね。
そうすると、自然と人は飽きていなくなるんだそうでして、
単純な方法ではありますが、かなり効果があるそうですね。


人というのは、
みんな同じ意見の者同士が大喜びで叩いてる流れに
反対意見の者が現れたら攻撃しだすわけでして、
その習性をうまく利用しているという事ですよね。


もう一つ定番の対応がありましてね。
やはりチームを組んだスタッフ数人で定期的に書き込みをするんですが、
その内容というのが『さっき企業にクレーム電話してきた。
ず~っと文句言ってやったけど、向こうは平謝りだったよ』とか
『事務員らしき女が出たが、怒鳴りつけてやったら涙声になってやがった』などという、
企業を攻撃している側の人間として、
嘘の内容の書き込みをするんですね。


こういう書き込みをさりげなく投下していく事により
『何だ、もうかなりの奴がクレーム電話とかしてるんだな』
という印象が次第に植え付けられていくと、
『あんなに多くの奴が既に電話をしてるなら、
もう俺はいいや』という心境になり、
更に行動しようとしてる人たちを抑制することに繋がるわけですね。
ネガティブな行動の芽を摘む事ができるんですね。


こういった方法は、全て心理学を踏まえて作られているわけでして、
なかなか奥の深いものがありますよね。
「この間さ、大事なテスト前だというのに、
ずっとネットやってたら、炎上しちゃってさ」
「そうなの?」
「うん、尻に火がついたんだよ」
こういうのは消しようがないでしょうけどね。


微笑亭さん太

タバコは吸えないキセル

ちょっと前に、タレントの松本伊代さんと早見優さんが、
旅番組の収録で行ったロケ先で、JR山陰本線の線路の中に入って写真を撮り、
それをネットにアップした事から
騒ぎになったなんて事がありましたよね。


軽い気持ちでやってしまったんでしょうけど、
線路内に立ち入るのは鉄道営業法違反になってしまいますからね。
あれはやはり、マズかったですよね。


多くの人が電車を利用するわけですが、
JR、私鉄合わせた年間の利用者数は、のべ243億人と言われてましてね。
それだけの人が利用するわけですから、
中には困った乗客もいるわけですね。


鉄道職員の方に伺うと、最も多くて一般的なのが、
【キセルをするお客】でして、これは未成年に多いそうですね。


運賃をごまかした事がバレそうになると突如、
キセル客は【スポーツ選手】になるそうですね。
改札を蹴って通過する【サッカー選手】だとか、
走って逃げ去る【短距離選手】、
柵を飛び越える【高跳び選手】等々、ジャンルは多岐に渡るようですね。大体が走り去ってしまうので、


捕まえる事ができないそうですが、中には、
「ちょっと!ウチの子が怪我したじゃないの。どうしてくれるのよ!?」
なんてんで駅にクレームをつけに来た母親がいましてね。


よくよく怪我の理由を聞いてみたら、
キセルをして柵を乗り越えて転落したためという事が判って、
すぐに捕まったなんて話があるそうですが・・・
そんなおマヌケなキセル犯ばかりだと、
駅員さんも苦労しないんでしょうけどね。


あと同じキセルでも、演技派がいましてね。
とある田舎の駅で人の少ない時期に、
大きな帽子に厚手のコートを着た男性が電車から降りてきましてね。
ところがすぐに出ようとはせず、
駅員さんをチラチラ見ながら何かを探してる様子なんですね。


数分経ってやっと改札に来た男性が
「私は探偵なんだが、今浮気調査中で、
さっき降りた人を追いかけてる途中で、切符は買ってないんだ。
一刻も早く追いかけなければいけないので、後で払ってもいいか?」
てな事を言うんですね。


一刻も早く追いかけなければいけないのに
数分待ってるのが既におかしいのですが、
このウソは、すぐに駅員さんにバレましてね。
その理由というのが『その電車からは、その男性以外、
誰も降りてない』からだったんですね・・・
演技はそこそこでも、脚本がダメだったようですね。


微笑亭さん太

ご黒う様でした

誰にでも『振り返りたくない過去』というのがあるでしょうが、
芸能人の場合は、そういった過去が、
映像や音声などの記録として残されている場合がありますから、
なかなか辛いですよね。


飛ぶ鳥を落とす勢いのイケメン俳優が、下積みの頃、
低予算の特撮ヒーロー物で怪人をやっていたとか、
今をときめくトップ女優が、昔セクシービデオに出ていたなどというのは、
消したい過去ですよね。


こういう消したい過去の事を【黒歴史】と言ったりします。
北川景子さんが昔【実写版セーラームーン】に出ていたなんて過去は、
当人がオープンにしてますので、黒歴史とは言われないですね。
そのドラマのお陰で世間に知られるるようになったわけですから、
彼女的には【KNS】、気にしないんでしょうね。


男女五百人に『過去に黒歴史を持っていると思う芸能人は?』
というアンケート調査を実施したところ、
ダントツ一位は【沢尻エリカさん】だったようですね。
容姿、演技力共にトップレベルの素質がありながら、
一時は芸能界から姿を消していましたよね。


そのきっかけとなったのが、2007年に起こった、
俗に言う【別に事件】です。
映画の舞台挨拶で無愛想に『別に・・・』と言い放った例の一件ですが、
日本中誰もが知っていると言っても過言ではない事件ですから、
黒歴史と呼ぶには、あまりにも有名すぎる気がしますよね。


それよりも彼女にとっての黒歴史は
【歌手としてCDを出していた事】だとする話がありましてね。
しかも【フランス・パリ出身】で【沢尻エリカとは別人】というキャラ設定の
【ERIKA】としてCDを出していたわけですから
【別に事件】よりもこちらの方が、遥かに恥ずかしい感じはしますよね。
「沢尻さん、【沢尻エリカ】と歌手【ERIKA】は同じ人物なんですか?」
「別に・・・」
必ずこう答えそうですよね。


沢尻さんに続く二位は【きゃりーぱみゅぱみゅ】でしてね。
彼女が原宿系読者モデル出身というのは有名な話なんですが、
それより以前は【ジュニアアイドル】だったのではという噂がありましてね。
もしもそれが事実なら、
結構過激なDVDなどに出ていた可能性もありますから、
立派な黒歴史という事になりますよね。


ただ彼女の場合、二十年後、三十年には、
今やっている【きゃりーぱみゅぱみゅ】というキャラ自体が
黒歴史になる可能性が大いにありますよね。
五十を過ぎて【にんじゃりばんばん】してる場合じゃないでしょうからね。


「工藤静香はさ【元ヤン】とか【ベストテン番組で音程を外しまくり】とか、
過去の黒歴史は沢山あるよね」
「いや、彼女の黒歴史は【現在進行形】なんじゃないのかな?」
スマップの解散は、こんなところにも暗い影を落としているわけですね。


「俺はね、昔も今も、ず~っと黒歴史だよ」
なんて言ってる方がいるもんですから、ふと見たら、
松崎しげるさんだったりしましてね・・・
確かに昔も今も、真っ黒ですけどね。


微笑亭さん太

ハズレの店

商店街などの定番の企画として、
【福引き】をやったりしますよね。
『一等 ハワイ旅行にご招待』なんて書かれてたりします。


そういった福引きでは、抽選期間の初日から
一等は入れてないなどという事がよく言われますよね。
確かに初日に一等が出てしまったら、
福引きを楽しみにしている人たちのテンションはダダ下がりですからね。
抽選期間の後半にならないと
一等は入れないと言われますが・・・それは本当なんでしょうかね?


ある男性がお祭りの露店で、
人気のゲーム機を景品としたクジを大量購入してみたところ、
一回も【当たりくじ】が出なかったという動画が
ネットに投稿されて話題になりましてね。


その男性、お祭りにやって来て、
【ニンテンドースイッチ】や【プレイステーションVR】といった
人気ゲーム機を景品としたクジの露店でクジを大量に買って、
当たりクジが出るか検証した様子を撮影してたようなんですね。


一回三百円のクジを十五万円分買ってみたんですが、
全く当たりクジが出なかったという事なんですが、
まさか露天商の方も、クジを大人買いするお客さんが来ようとは、
夢にも思わなかったんでしょうね。


ただ、この露天商の方の失態は『当たりクジを入れてなかった事』ではなく、
『一人のお客さんにクジを全部売ってしまった事』であるのは明らかですよね。


こういったクジで当たりが存在しない場合、
法律的な責任はどうなるのかというと、
刑法上は詐欺罪になるそうですね。
それから民法上も全額の返金を求める事ができるそうですから、
露天商の方も気をつけられた方がいいみたいですね。


しかしそんな物を見せられてしまうと、
これからお祭りの露天のクジを引く時には、
疑り深くなっちゃいますよね。
「おじさんとこのクジ、本当に当たりは入ってるの?」
「もちろん入ってるよ。
当たったら、ここにある賞品がもらえるからね」
見ると人気ゲーム機の箱がズラ~っと並んでるもんですから、
期待しながら引いてみると、見事に当たりましてね。
「おめでとう!じゃあこれ持ってって」
と言って渡されたゲームが、
箱だけだったって話がありましてね・・・
これはギリ、セーフなんですかね?


中には当たりクジを自分で作って持ってくる、
ツワモノもいたりしましてね。
「あ、当たった。おじさん、一等当たったよ」
「・・・何!?一等当たった!?そ、そんなバカな!
そんなわけないよ!当たるはずがないんだから!ありえない!」
こんな露天商のおじさんには、ありえない理由というのを
問いただしたいところですよね。


微笑亭さん太

過疎る

昨日は静岡県浜松市にある上阿多古小学校に行ってきました。
地域の方々を対象とした総会の席で喋ってきました。


昨年、天竜区龍山で呼んでいただいたのをきっかけに
春野町でも呼んでいただいたりして
浜松市北部の方々には随分お世話になっています。
今回も社会福祉協議会からのオファーをいただきました。


上阿多古地区は、
以前は3000人ほど住んでみえたようですが、
現在は1000人くらいまで減ってしまったようで
残念ながら過疎が急速に進んでいるようです。
そこで地域の方々を笑って元気づけようという事で
お邪魔させていただきました。


小学校の体育館には80人ほどの方がおみえになりました。
ほとんどの方が、生の落語は初体験という事でしたが、
体育館という最悪の場所にもかかわらず、
よく笑っていただけたと思います。


往復200キロの道のりは遠かったですが、
山道のドライブは涼しくて快適でしたので
是非また、呼んでいただきたいと思います。


微笑亭さん太

カセット共に去りぬ

昨日は豊田市内にある豊栄町区民会館に行ってきました。
敬老会にて一席やってきました。


現場に着くと、依頼者である区長さんと、
音響を担当されるスタッフの方が出迎えてくれました。


「お囃子をかけるんですよね?」
「はい、区長さん。
よろしくお願いします」
「CDですか?」
「CDとカセットテープと両方ありますが、
どちらがいいですか?」
「じゃあ、カセットの方でお願いします」


それを聞いた音響担当の方が、
「私、CDしかかけた事ないので、CDがいいんですが」
「あ、そうですか。
・・・じゃあこれ、5曲目をかけてもらえますか?」
「・・・え?5曲目?5曲目をかけるんですか?」
「はい、お願いします」
「頭からじゃなくて5曲目ですか・・・
よく判らないので、カセットにしてください」
・・・頭出しは、そんなに難しい作業ではないと思うのですが・・・


お客さんは80名ほどおみえになりましたが、
よく笑っていただけたと思います。
店から車で10分ほどの近距離の会場ですから、
また是非呼んでいただきたいと思います。


微笑亭さん太

嫌悪の一致

誰にでも苦手な物、嫌いな物というのはありますよね。
『何でそんな物が怖いの?』と思われるような物でも、
嫌いな人からしてみたら、いい知れぬ恐怖を感じるのでしょうね。


最近の若い女の子たちが苦手にしている物の代表格として
【ハト】が挙げられるようですね。
鳥自体が苦手な子もいますが、
中でもハトはダントツで嫌われてまして、
カラスよりもハトがダメという子は多いみたいですね。


【ハト恐怖症】なんて言葉も出回るくらいですが、
そのせいで友達との約束の待ち合わせ場所に
来られないなんて子もいたりしましてね。
「・・・もしもしマナミ、何やってるのよ?何で来ないの?」
「だってえ~、その公園、ハトがいるんだもん」
平和の象徴であるはずのハトが、
あちこちでトラブルの原因になってたりするわけですね。
こういう子は、温厚で優しい人も苦手だったりしましてね。
・・・【ハト派】ですからね。


人間関係においてはよく、
好きな物が一致する人とは仲良くなれると言われたりします。
確かにそうなんですが、それ以上に大事ではないかと思われるのが、
【嫌いな物の一致】だそうですね。


『時間にルーズな人は許せない』とか
『ゴミをポイ捨てする人には本気で怒りがこみあげる』とか
『寄席に来ない人は言語道断』とかですね。


好きな物は変わる事もあれば、
飽きてしまったりする場合もありますから、
ざっくりと大きな括りで合っていれば、
細かい部分は多少違っていてもいいわけですね。


ところが許せない事、嫌いな事というのは、
その人の美意識の根源だったり、
生きていく上で一番守りたい物が基準になってたりする事が多いですね。
いわば、その人の【基本的な生理】が潜んでいて、
不変な物がほとんどだと思います。
ですから、その生理の部分が一致している人とは、
話さずとも判り合える事が多いんじゃないかと思いますね。


普通『表面的な好みが同じなら価値観も同じ』と思いがちですが、
実は嫌いな物が一致する事こそ、
価値観が同じと言えるのかもしれませんね。


いくら好きな食べ物の趣味がピッタリ合っていても、
一緒にいる時、タバコ嫌いな自分の前でタバコ吸われたら、
もう二度とこの人とは一緒に食事に来ないと思われる方もいるでしょうね。
「確かにそうだな・・・あの時同じ花を見て、
美しいと言った二人も別れちゃったもんな」
「・・・合唱コンクールかよ」


年を重ねて、そういう結論に達した方もいるようでして、
あるお爺ちゃんが、
「好みの違いは受け入れられるが、不快感を感じる場所が違うと、
なかなかうまくいかんもんじゃ・・・」
と達観した事を言ってる後ろから、お婆ちゃんが、
「・・・もう、お爺さん!
靴下を脱ぎ散らかすのは嫌いだと何度言ったら判るんですか~」
中には嫌いな物が一致しなくても、
仲良くやってる方々もいるんでしょうね。


『君の事が嫌いだ』という男性に対して、
『あなたの事が嫌い』という女性がいたら、
これは、嫌いなものが一致したという事になるんでしょうかね?


微笑亭さん太

半年で二度

昨日は豊橋市にある城山集会所に行ってきました。
悪質商法の出前講座です。


この城山集会所には
昨年の12月に出前講座で呼んでいただいているので、
2回目という事になります。
同じところから呼んでいただく事は、ちょくちょくありますが、
半年の間に2回というのは最短記録ではなかろうかと思います。


住宅街にある小さな集会所でして、着替えの場所がありません。
前回同様、用具入れの中で
着替える事になりました。


本当に狭い上に様々な物が置かれているので
先住民である【竹ぼうきさん】や【ちりとりさん】に
気を遣いながら、着替えさせていただきました。


半年前と同じネタをやるわけにはいきませんから
全てネタは変えましたが、20名くらいのお客さんは
よく笑っていただけたと思います。


二度ある事は三度ある、
また是非呼んでいただきたいな~と思います。


微笑亭さん太昨日は豊橋市にある城山集会所に行ってきました。
悪質商法の出前講座です。


この城山集会所には
昨年の12月に出前講座で呼んでいただいているので、
2回目という事になります。
同じところから呼んでいただく事は、ちょくちょくありますが、
半年の間に2回というのは最短記録ではなかろうかと思います。


住宅街にある小さな集会所でして、着替えの場所がありません。
前回同様、用具入れの中で
着替える事になりました。


本当に狭い上に様々な物が置かれているので
先住民である【竹ぼうきさん】や【ちりとりさん】に
気を遣いながら、着替えさせていただきました。


半年前と同じネタをやるわけにはいきませんから
全てネタは変えましたが、20名くらいのお客さんは
よく笑っていただけたと思います。


二度ある事は三度ある、
また是非呼んでいただきたいな~と思います。


微笑亭さん太

テレビ番組収録

昨日は豊田市内にある崇化館交流館に行ってきました。
ケーブルテレビの番組収録のためです。


このお話は私が番組をやらせていただいている
エフエム豊田経由でオファーをいただいたものです。
地元ケーブルテレビの番組の中で、
消費生活に関するミニコーナーがあって、
そこで流す悪質商法ネタの落語を作成し
演じてほしいというものでした。


今までは地元の劇団の方々がやられていたようですが、
今回私がバトンを引き継ぐような形となったわけです。

2017060717375070b.jpg

あらかじめ先方の指定されたテーマで5分弱のネタを3本書き
それを自分でやってきました。
一応、ネタおろし(?)です。


照明が焚かれ、カメラが2台回り
スタッフの方以外は無観客という状態での収録でしたから、
ちょっと緊張しました。


しかも番組ですので、
秒単位の調整が必須という事になります。
実際、3本のうち1本のネタは
【10秒オーバー】という事で録り直しとなりました。


滅多にない状況での高座という事で
大いに勉強にもなりましたので、
いい経験をさせていただいたと思います。


微笑亭さん太

線路は続くよ冤罪に

通勤や通学に電車を利用する女性にとっての天敵と言えば、
これは間違いなく【痴漢】じゃないかと思いますね。
恥ずかしくて大きな声が出せず、
長期に渡って被害に遭う気の毒な女の子もいますが、
中には自ら痴漢を捕まえるような勇敢な子もいますよね。


そんな子に捕まって痴漢の容疑をかけられた男性が、
線路に飛び降り走って逃走するケースが激増してますよね。
ついに死者まで出てしまって、シャレにならなくなってます。


痴漢の容疑をかけられた男性の中には、
もちろん冤罪の方もいらっしゃるでしょうが、
それを立証するのは難しいですよね。
最近では示談金目当てで、目撃者と組んで、
男性を痴漢に仕立てるケースも出てきてますから始末に悪いです。


ですから弁護士の方でも
『やってないのに痴漢の容疑をかけられたら、走って逃げなさい』
などとアドバイスをされる方もいます。
それが近頃の、線路への脱走に結びついている原因の
ひとつにもなっているのかもしれません。


しかしやはり、逃げるというのも
捕まった時の事を考えると得策とは言えませんから、
『その場を動かず弁護士を呼ぶ』というのがベターなようですね。
そのうち、痴漢の容疑をかけられた男性が、
「この車両の中に、弁護士の方はいませんか~!?」
などと、まるで急病人が出た飛行機の中で
医師を探すCAさんみたいな光景が見られるかもしれませんね・・・
やがてはキヨスクに弁護士が常駐するようになるのは確実でしょうね。


痴漢と一口に言っても色んなタイプがいるようですから、
ちょっと変化球的なのが出てくる可能性はありますね。
「この間、私、電車の中で【ミカン】に遭ったのよ」
「ミカン?痴漢じゃなくて、ミカン?何それ?」
「知らないの?最近多いのよ。
ミカンを押し付けてくる変態の事よ。
ひどいのになると、ミカンの汁を目に入れてくるのよ」
「そんなので嬉しいの?」
「ほら、そこにポスターが貼ってあるでしょう?
『痴漢は犯罪です。ミカンは果物です』って」
「あ、本当だ」
「ミカンにも色んな種類がいてね、
果実を舐めているところを見せつけてくる【ネーブル】とか、
ただ果実を見せてくるだけなので、
こっちがポカ~ンとしてしまう【ポンカン】とか」
「意味不明なのばっかね」
「中には暴力的なのもいるのよ。
果実を持った指で、女の子の額を叩いてくるの。
これは【デコポン】って言うんだけどね」
「デコピンでしょう。
そんなヤツ、捕まえて駅員さんに突き出してやればいいのよ」
「駅員さんに突き出しても、
なかなか罪を認めないので水掛け論になっちゃって、
五分五分の争いになるのよ」
「どうして?」
「ミカンだから、争いは【ジュース】になるの」
女の子たちの間で、
こんな会話が交わされるようになるかもしれませんね。


微笑亭さん太

忘却

昨日は豊川市にある西小坂井集会所に行ってきました。
悪質商法の出前講座です。


出前講座もこれだけやっていると
同じところから依頼を受ける事も、しばしばあります。
昨日も現場に着いてから『あ~ここ、来た事ある』と思いました。


調べてみたらやはり、
三年前に一度、出前講座でお邪魔してました。
まだ豊川市内限定で回っていた時代の頃ですね。


ネタを変えようかと思ったんですが、
三年も経っていれば、皆さん忘れてらっしゃるだろうと思い
いつものネタをやりましたが、初めて聞いたかのように
笑ってくださいました(笑)


一度呼んでくださった老人会の方々、
何度でも伺いますので、ネタを忘れた頃に、
また呼んでくださいね。


微笑亭さん太

微笑亭さん太制作葬式

昨日は豊田市内にある
イズモ葬祭・豊田貴賓館に行ってきました。
イベントにて1時間ほどの独演会です。


昨日一日、長時間に渡って行われるイズモ葬祭のお祭り的イベントで
屋台や餅投げなどもありましたし、
【相続相談コーナー】や【棺桶の展示コーナー】もありました。
ちなみに、棺桶体験という事で、中に入る事もできました。
20170605000743894.jpg


落語会は、入り口入ってすぐのスペースで行われましたが、
そこにイスが100脚近く並んでました。
こんなにお客さんが来られないだろうな~と思ってましたが、
開演時間が近づくとゾロゾロゾロゾロ・・・


お客さん来るな~と思ってみてたら、
「・・・まさ君」
後ろから声をかけられました。


私の本名は【正幸】なので、
親戚筋からは【まさ君】と呼ばれてたんですが、
しばらくそんな呼ばれ方をしてなかったのでビックリして振り向くと、
以前、実家の隣に住んでいた親戚のおば様が。
「まさ君、久しぶりだね~」
「えっ!?どうしてここに?」
「ウチにチラシが入ってきたから見てたの。
そしたら写真が載ってて、その顔にピンときたから、来てみたのよ」
指名手配犯のように言われてしまいました。
久々の再会でしたし【まさ君】と呼ばれて
ちょっと動揺してしまいました(笑)
地元でやってると、こういうボーナス(?)もあるんですね。


お客さんの数は私が高座に上がってからもドンドン増え続けていくので、
落語やりながら『どこまでイスを増やすんだろ~?』と思って見てました。
結局150まで増やしたそうなので驚きです。


普通、ああいう複数のブースがあるイベントでは、
お客さんの出入りが激しいものですが、
ありがたい事に、途中で帰る人もほとんどいなかったですね。


楽しんでいただけたのではないかと思いますので
また機会があったら呼んでいただきたいものです。


微笑亭さん太

梅雨告知

※6月告知です!


↓これは今日です!

●6/4(日) 午前11時半~
『微笑亭さん太独演会』
イズモ葬祭 豊田貴賓館(豊田市小坂本町2-43-1)
木戸銭無料
出演 微笑亭さん太

豊田の斎場にて落語会をやらせてもらいます。
『生きてる間は、笑って健康に』と題された
まさに葬儀場でやるに相応しい落語会です(笑)
どなたでも入れる1時間ほどの会ですので、
お越しいただければと思います。


●6/18(日) 午後6時半~
『大府駅前寄席』愛恵不動産2階事務所(大府市中央町4丁目77)
木戸銭¥500
出演 遊日亭伍雲 お好味亭楽馬 微笑亭さん太 川の家河太朗

お馴染みの大府での定例公演ですが、
私も大好きな寄席の一つです。
いつものように開口一番で、子供さんが落語をされます。


●6/19(月) 午後7時~
『月例寄席』
豊橋・花園商店街(HANACOYAにて) 木戸銭¥100
出演 寿司家銀司 微笑亭さん太 鶴橋減滅渡

毎月第3月曜日に行われている定例公演です。
小市民寄席へのウォーミングアップ代わりにお越しください。


●6/29(木) 午後1時~
『ささしま昼席』
愛知大学笹島校舎(厚生棟7F) 木戸銭無料
出演 微笑亭さん太 愛大落研

愛大の名古屋校舎で行われている
愛大落研の寄席に、久々に出演させていただきます。
2席やる予定です。


●7/1(土) 午後2時~
   2(日) 午後2時~
『第38回 豊橋小市民寄席』
豊橋市公会堂にて
木戸銭¥1500(天狗連風呂敷付)
出演 天狗連メンバー総出演


両日とも番組は違います。
落語はもちろん、コント、漫才、太神楽、寄席踊り等々
バラエティに富んだ内容の二日間です。
私は土曜日に落語、日曜日にコントで出ますが、
天狗連コントの台本も書かせていただきました。
チケットご希望の方、
メール、メッセージ等いただければと思います。


●7/17(月・祝) 午後7時~
『向山寄席』
豊橋・市民文化会館 木戸銭無料
出演 微笑亭さん太 鶴橋減滅渡

毎年夏に行われている定例公演です。
一応、向山地区の方対象の寄席ですが、
どなたでも入れますので、是非お越しください。


微笑亭さん太

サービス残業?

昨日は豊橋にある南陽地区市民館に行ってきました。
悪質商法の出前講座です。


南陽地区市民館には昨年12月にも出前講座で呼んでいただいてますので、
半年も経たないうちに再び伺う事となりました。


前回は老人会の方々に呼んでいただいたのですが、
今回は市民館自体の企画という事で
希望者なら誰でも参加できるという出前講座です。
60名限定で応募をかけたそうですが、
100名以上の希望があったという事で驚きでした。


女性のお客さんが多かった事もあり
本当によく笑ってくださいました。
出前講座はいつも、1時間の通しで喋るんですが、
あまりにも笑ってくれるので、
1時間15分くらい喋ってしまいました。


しかし最後までテンションが落ちず、
よく笑っていただけたので、私としても非常にやりやすかったです。
いつも、こんな高座ばかりだといいんですけどね・・・


微笑亭さん太

尾張から三河

昨日は名古屋の金山にある
グランコート名古屋に行ってきました。
銀行が主催されている寄席に出演するためです。


この寄席は毎年1月と、この時期に
蒲郡と豊橋、岡崎、名古屋の4ヶ所で行われるんですが
私はこのところ、毎年呼んでいただいています。
先月、蒲郡、岡崎、豊橋での会が行われ、
しんがりが昨日の名古屋でした。
今回はヘルさんとの二人会です。


年金受給者対象の会なので
当然そういう年代の方々がおみえになるわけですが
主催者サイドの努力もあり、
毎年お客さんが増えています。
名古屋の会は昨年から始まったんですが、
昨日は100人を超える方がおみえになりました。


この会を仕切っているのが
天狗連の天然セレブ・夢見亭初音さんです。


今、7/1、2に行われる小市民寄席に向けて
稽古を続けている天狗連ですが、
コント出演者として、初音さんも気合いが入ってるご様子。


先日の稽古の時に褒められた話を
減滅渡さんに嬉しそうに語ってらっしゃいました。
「ねえねえ、ヘルちゃん、私ね、この間の稽古の時、
みんなに褒められたのよ。
セリフの言い方が良かったって、
紫蝶さんにも言われたし、他の人にも褒められたのよ。
ヘルちゃん、いなかったから知らないだろうけど」
「・・・初音さん、そのコントの時
初音さんに絡んでたのは、ワタイですがな」


会が終わった後は、豊橋に移動して
また天狗連の稽古に参加してきました。
本番よりも稽古の方が楽しい天狗連というのは相変わらずです(笑)


あっという間に小市民寄席まで1ヶ月を切ってしまいました。
チケットご希望の方は、メールなどいただければと思います。
090-8133-6921(携帯)
hohoemitei-santa@hotmail.co.jp
hohoemiteisanta@yahoo.co.jp


微笑亭さん太

編集の妙

昨日は豊橋にある中部地方市民館に行ってきました。
悪質商法の出前講座です。


中部地方市民館には昨年、
高齢者セミナーで呼んでいただいてますし
3年前にも、やはり高齢者セミナーで伺っています。
消防署の上にあるという独特な造りの建物です。


出前講座といえば、
月曜日の三谷水産高校での出前講座の様子が
一昨日朝の中京テレビの番組【ZIP!】にて放送されました。


高座はダダスベリだったんですが、
いかにもウケているかのような編集はさすがだと
妙なところで感心してしまいました(笑)
出来れば次回は、もっとウケてるところに
取材に来ていただきたいものです。


昨日は、いつもの通り、
高齢者の方々がお相手という事もあって
本当によく笑っていただけました。
枯れかけた花に水をいただいたような心境になりました。


微笑亭さん太
微笑亭さん太 プロフィール

微笑亭 さん太

Author:微笑亭 さん太
愛知県豊田市在住
豊橋落語天狗連所属

公演依頼される方は、
090-8133-6921
にお電話下さるか、
hohoemiteisanta@yahoo.co.jp
あるいは、
hohoemitei-santa@hotmail.co.jp
までメール下さい。

アマチュア落語家として高座に上がる一方、創作落語を執筆し、自ら演じたり、プロの師匠方にも提供しています。寄席、イベント等に呼んでいただければ、喜んで駆けつけますので、よろしくお願い致します。

『悪質商法撃退落語』『振り込め詐欺防止落語』『認知症落語』『納税推奨落語』『男女共同参画落語』などの、特定のテーマの落語口演も致します!

また、イベントの司会、台本や原稿等の執筆依頼も受け付けておりますので、お気軽に御連絡下さい。


●エフエムとよた
【ラブィート演芸 楽市・落語】パーソナリティ
日曜日午後6時~6時半(隔週担当)放送中!


《受賞歴》
平成16年 『六人の会』主催 
第1回全国落語台本コンクール
最優秀賞

平成20年 落語協会主催
落語台本コンクール
佳作

平成21年 国立演芸場主催
漫才・コント台本コンクール
最優秀賞

平成21年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
3位入賞

平成22年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
奨励賞受賞

平成24年 落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞

平成24年 上方落語協会主催
落語台本コンクール
佳作

平成25年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
藤本義一賞受賞

平成25年 上方落語協会主催
落語台本コンクール
佳作(2期連続)

平成27年 落語協会主催
落語台本コンクール
最優秀賞

平成28年 落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞(2期連続)









微笑亭さん太 『団塊居酒屋』(さん太・作) 動画

団塊居酒屋 前半

団塊居酒屋 後半


《プロの師匠方への提供作品》

『こうもり』 春風亭小朝師 林家たけ平師 三笑亭可龍師 林家木久蔵師 春風亭ぴっかり師

『オトナの試験』『恋するオ・ト・メ』『短パン刑事』『同窓会』 桂かい枝師

『身投げ橋』 春風亭昇太師 五明楼玉の輔師

『人面瘡』 春風亭小朝師 桂三木男師 鈴々舎風車師 千原ジュニアさん

『茂造の恋』 春風亭小朝師 五明楼玉の輔師

『お伽村』 林家木久蔵師

『豆腐小僧』 春風亭小朝師 林家正蔵師

『トイレ革命』 三遊亭亜郎師

『こくせん』『幸せの指南書』『改訂版・寿限無』 林家ひろ木師

『地球最後の日』 三遊亭丈二師 三遊亭吉窓師

『罪を憎んで・・・』 月亭遊方師

『かごめかごめ』 桂文雀師

『転校生』柳家小せん師

『リベンジ商店街』古今亭駒次師



【微笑亭さん太 創作落語CD発売中】

①『こうもり』&『幽霊談議』(¥1000)新発売!

②『お伽村』&『死ぬなら今』(¥1000)新発売!

③『身投げ橋』&『改訂版・寿限無』(¥1000)

④『トイレ革命』&『民衆主義でいこう』(¥1000)

⑤『再就職は楽し』&『税金家族』(¥1000)

⑥『優しく見守る認知症』&『当たりの行方』(¥1000)

⑦『家政婦は三田』&『三者面談』 (¥1000)

●DVD『熟女たちの宴』&『お伽村』(¥1500)

ご希望される方は、上記アドレスまでメール下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード