体で払います

昨日は豊川にある桜ヶ丘ミュージアムに行ってきました。
悪質商法の出前講座です。


この出前講座は大体、公民館や集会所といった、
こじんまりとした建物でやる事がほとんどなんですが、
ミュージアムなんという、格調高い場所でやるのは珍しいです。


会場はミュージアムの中にある会議室だったんですが、
呼んでいただいたのが【不老会】という
献体や臓器移植などを推進されている集まりでした。


以前、全く別の営業で、
不老会の方々の前で落語をやった事がありますが、
もしも私の落語が面白くなかったら、
臓器を抜き取られるという鉄の掟がありました(ウソです・笑)


昨日もよく笑っていただけたので、
終わった後、抜き取られたのは腎臓ひとつだけでした(ウソです・笑)


微笑亭さん太
スポンサーサイト

将棋の沙汰じゃない

将棋を扱った漫画
【3月のライオン】が実写映画化された事もあって、
今、将棋教室がちょっとしたブームになっているそうですね。


ただ単にゲームとして楽しむだけでなく、集中力や持続力、
相手の事を察する力が身につくとして、教育の一環としても
注目されているようですね。


将棋の対局は、
必ずどちらかが『負けました』と言って勝負がつくわけですね。
そこに運はほとんど介在せず、自分の指した手だけが勝敗を決めるわけですから、
勝敗は自己責任という事になります。


『負けました』という言葉は、大人になるとなかなか言いませんが、
将棋では『負けました』と毎回言います。
それにより相手を慮る事ができるようになるそうですね。


最初は勝つと『勝った、勝った!』とはしゃいでいた子供たちも、
負けを経験していくと、相手の事を考えて、
はしゃがなくなるそうですね。


勝ちにこだわるあまり『負けました』と言えずに、
泣き出す子供もいるそうですが、
逆のパターンもあるそうですね。
「・・・よし、君の負けだ!君は負けたんだぞ!」
「もっと・・・もっと言ってくれるかな・・・ボクを罵倒してほしいんだ」
負けて恍惚の表情になっている、ドM体質の子もいたりしましてね。


『負けました』というのは、
相手に対して『脱帽した』という事にもなりますから、
そういう事が言える子供は、大人になって頭が寂しくなった時でも、
サッとカツラを取って『ハゲました』と言えるんじゃないでしょうかね。


子供たちに社会の厳しさを教えるためなら
『世の中、金持ちが一番強い』という事を教えるべきですね。
将棋のルールも改正して、お金持ちはその財力で、
勝負を優位に進める事が出来るようになるわけですね。
「・・・あれ?君の陣地に、何で【飛車】が五枚、【角】が四枚もあるの?」
「この飛車角は、僕にお金で雇われた駒なのさ。
今はお金があれば、何枚だって手に入るからね」
「王様の周りの守りも、やたら固いね」
「王様のSPとして、【金】を沢山配置してるからね。守りは鉄壁だよ」
「畜生、金持ちは卑怯だな。そんな不正行為は訴えてやる!」
「ハハハ・・・訴えてもいいよ。
【歩】を身代わりとして出頭させるだけだから、僕は痛くも痒くもないさ」
「そんな資金は一体、どこから出てるんだよ?」
「数ある【桂馬】の中で、
どの桂馬が速いかを当てさせる博打の胴元をやって、大金を稼いでるのさ」
これなら社会の厳しさは、十分学べるんじゃないでしょうかね。


微笑亭さん太

マスクのリスク

この時期、花粉症の方にとっては
【マスク】が必須アイテムという事になるんでしょうが、
本来マスクは、インフルエンザの予防や、
風邪を他人に伝染さないためという目的でつける物ですよね。
ところが、そうでない目的のために
つけている方もいらっしゃいます。


『人からどう見られているか?』という事が気になり、
対人場面や社交場面で過度に緊張をしてしまう【対人恐怖症】ですとか、
『自分の顔が醜い』と頑なに信じており、
その醜い顔を人から見られる事を嫌う【醜形恐怖症】などという、
心の病を抱えた方はマスクをしたがりますが、これは昔からありました。


しかし最近では、
特に心の問題を抱えていない方がマスクをして、
そのマスクに依存しているという
【マスク依存症】の方が増えているようですね。


そういう方々にマスクをしている理由を尋ねると、
『人からの視線を少し軽減できる気がする』とか
『自分がどういうふうに見られているかを
意識しなくてすむ』と仰る方が多いんですね。
これは、マスクをそもそも着けようと思っていない方が、
何らかの機会でマスクと出会い、
その効果に甘えてしまっているようですね。


「あ、またマスクしてるな。
お前、完全に【マスク依存症】だな。
マスクなんかしない方がいいんだから、取れよ」
「どうして?むしろメリットしかないんだけど」
「メリットしかない?どうしてだよ」
「だってさ、マスクしてれば病気も貰いにくいだろ?」
「まあ、確かにそれはあるけどな」
「あと、電車に乗ってる時でも、
ヨダレ垂らして仮眠してても判らないだろ?」
「うん、まあな・・・」
「可愛い女の子を見つけて、ニヤニヤしてもバレないだろ?」
「うん、まあ・・・」
「それにさ、怪しげなセールスなんかにも話しかけられにくいんだよ」
「・・・俺もマスクしてみよ~っと」
ミイラ取りがミイラになるとはこの事でしてね。


「・・・お前、風邪ひいてるんだろ?
咳とクシャミがひどいじゃないか。
スプリンクラーみたく風邪のウィルスを撒き散らしてんだからさ、
ちゃんとマスクしろよ」
「や、止めてくれ~!
マスクをしたら、呼吸困難で死ぬ!」
「そんなわけないだろ。
周りの人が迷惑するから、マスクをしろと言ってるんだよ」
「俺にマスクをさせないでくれ!
マスクをしたら生きていけない!
実は俺【マスクしない依存症】なんだ」
なんてんで、わけの判らない依存症が出てきたりしましてね。


「・・・お前、変わった柄のマスクしてるね。
緑色の網目のマスクかい?」
よ~く見たら、メロンの皮をマスクにしてましてね・・・
これが【マスクメロン依存症】というやつなんでしょうね。
そういう方はきっとイケメンで【甘いマスク】をされてるんでしょうね。


微笑亭さん太

目指せ、教祖?

昨日は蒲郡にある蒲郡市民会館に行ってきました。
悪質商法の出前講座です。


社会福祉協議会からの依頼だったのですが、
結構大きな会議室で、お客さんも80名ほど来られていました。


お客さんの中には
耳の不自由な方もいらっしゃるようでして、
手話通訳の方がマンツーマンで
私の落語を伝えてらっしゃいましたが、
何ぶん小ネタが多いので、
伝えるのは大変だっただろうな~と思います。


よく笑っていただけて良かったんですが、
終わった後、お見送りをしていると、
「私、さん太さんの落語6回目です」とか
「今度また、○○に来るでしょう?
そこにも聞きに行くからね」とか
「三日前に、福祉いなり寄席で聞きました」とか
「さん太さんを追っかけて、豊橋まで聞きに行ったのよ」とか
やたら声をかけてくださる方が多くて
人気者にでもなったのかと、勘違いするところでした(笑)


全く無名だった蒲郡でも
少しは知られるようになってきたようですので、
もう少ししたら、宗教でも起こそうかと思ってます(笑)


微笑亭さん太

創作落語作家の宿命

最近、社会人落語界でも
創作落語を作られる方が増えてきました。
これはひとえに、池田の大会の影響があるからかと思います。
あの大会において、古典落語よりも
創作落語の方が評価されやすい傾向にある事は
否定できないところではないかと思います。


優秀な作り手の方々によって、
後世にまで残るような素晴らしい創作落語が
生み出される可能性が広がってきたというのは
とても素晴らしい事だと思います。


『よし、俺もひとつ、面白い創作落語を作ってみよう!』
創作落語を作り始めるスタートは、
誰しも、この思いからのはずです。


こういった思いを抱くきっかけというのは
他人の面白い創作を聞いて『自分もあんな落語を作ってみたい』と
そこがモチベーションになっている事が多いでしょうね。


とりあえず1本書いてみます。
それを高座でかけてみて、うまくいったとします。
何度かかけてみて、評判もそこそこです。
それに気をよくして、もう1本書いてみます。
ここから【戦い】が始まるのです。


というのも、2本目を書いた時点で、
自分の作品の中での【順列】が誕生します。
つまり【1位】と【2位】の作品が存在するようになるわけですね。


2位の作品も、決して悪い出来ではなくても、
やはり自分の中での順列は2位なのです。
1位の作品の方がウケると思っているし、
ここ一番の舞台では、必ず1位の作品をかけるはずです。


これではいけないと思い、
2位の作品をかけてみるのですが、それを聞いたお客さんから、
「2位の作品も良かったけど、やっぱり1位の作品が面白いよね~」
これを言われてしまうと、ますます1位の作品しか
やれなくなってしまうのです。


作品の数が増え、3位、4位、5位の作品が出てくれば、
どんどんと、この傾向が強くなっていきます。
『1位の作品をやらずに、3位、4位の作品をやる必然性は
果たしてあるのか?』そんな思いが、
自分の中で強くなっていきます。
それが2位以下の作品の成長を妨げていきます。
創作落語は板にかけて、お客さんの反応というデータを得て
成長させていくものだと思いますが、
その道を自ら閉ざしてしまう可能性があるのです。


つまり己の作品の敵は、他人の優秀な作品ではなく、
【自分の作品】なのです。
自分で、自分の作品を越えられなくなるのです。


自他共に認めるような傑作が出来た後というのが
特に危険だと思います。
その作品しか、やれなくなってしまうからです。
「あの人、いつもこのネタやってるよね。もう飽きちゃったよ」
お客さんたちの、そんな【幻の声】が聞こえてくるような気がして
仕方がなくなってきます。
私自身が、そうでした。


私の中で傑作と呼べるようなものは、ほとんどありません。
ありませんが、それでも困った時に頼るネタというのは、
一つや二つはあります。
ふと気づくと、それしかかけてないような事が多々あるのです。
これではいけないと思いつつも、
なかなかそこから抜け出せないのが本当のところです。


生意気な事を書いてしまいましたが、
今日の記事は、自らへの戒めとして書いたものです。
創作落語を作られている方々は、
作品の成長を促すためにも、
色んな自作をかけていただきたいな~と思ったりします。


微笑亭さん太

ちょっと抜いてく?

「最近の若い奴らの日本語はさ、乱れすぎなんだよな、全く」
なんてな事を、乱れる髪も無くなってきた
お父さんたちがボヤいていたりしますが、
【日本語の乱れ】という事が言われるようになって久しいですよね。


かつて、日本語の乱れの代名詞のように言われてきた
【ら抜き言葉】というのがあります。
【見れる】とか【食べれる】【出れる】といった、
本来は【ら】を入れて使うべき言葉の事ですね。


文化庁が発表した2015年度の【国語に関する世論調査】で、
この【ら抜き言葉】を使う人が多数派になったという事が判ったそうですね。
言葉というのは時代と共に変化していくものではありますが、
この変化を良しとするかどうかは、
意見の分かれるところでしょうね。


年配の方も、話し言葉としての【ら抜き】は
気にならないと仰る方が増えてきたようですね。
ただそういう方でも、書き言葉で使われると
気になるという意見が多いんですね。


確かにスポーツバーの入り口で
『日本シリーズ、見れます』と書いてある貼り紙を見たら、
微妙に気持ち悪い感じがしますよね。
随分慣れてきたとはいっても本能的に
【ら抜き言葉】を拒否するような遺伝子が、
日本人にはあるのかもしれませんね。


若い人の中には、混同を避けるために
【ら抜き言葉】を使ってるという主張もありましてね。
というのも、ら抜きは【可能】しか表しませんが、
ら有りだと可能や受動、尊敬といった意味にもなってしまうからですね。


【食べれます】と言うと
【食べる事ができる】という可能の意味が確定しますが、
【食べられます】だと、
尊い身分の方が食事をするみたいな意味の可能性もありますからね。


「食用ピラニアってのが売ってるけど、これって食べられるの?」
「食べられますよ。・・・あなたがピラニアに」
こんな怖い意味の可能性もあるわけですね。


言葉というのは、どんどん省略されて
短くなっていく傾向がありますから、
将来的には【ら抜き言葉】の他にも、
様々な【抜き言葉】が登場してくるでしょうね。


「最近ウチのカミさんがさ、食事の話になると、
【レトルトカレー】とか【カップメン】とか
【宅配ピザ】なんて言葉をよく使うんだよね」
「あ~それは【て抜き言葉】だね」
「俺の方はさ、年の話になると【クシ】とか【枕カバー】、
【風呂場の排水口】なんて言葉を使っちゃうんだよね」
「それは【け抜き言葉】だね」
「そういえばさ、借金抱えてるのにリストラされちゃった知り合いが、
【首吊り】とか【飛び降り】とか【睡眠薬】、
【リストカット】なんて言葉をやたら使うようになったんだけど、
それってひょっとして・・・」
「そう、【し抜き(死ぬ気)言葉】だね」
こんなのは困っちゃいますけどね。


微笑亭さん太

春の福寿いなり

昨日は蒲郡の福寿稲荷商店街にて
『福寿いなり寄席』に出演してきました。


この寄席は年6回行われているんですが、
開催月が3月、4月、5月、9月、10月、11月という
変則的な定例公演です。
会場となる小屋に冷暖房がないので、
気候のいい時じゃないと出来ないという事ですね。


蒲郡在住の駒久家南朝さんが
レギュラーで出られているのですが、
この日も南朝さんとの二人会となりました。


【午前の部】

『やかんなめ』微笑亭さん太

『反対俥』駒久家南朝

【午後の部】

『お伽村』(さん太作)微笑亭さん太

『松山鏡』駒久家南朝


会場にはイスが25くらい用意されているのですが、
午前の部は立ち見が出るほどの盛況ぶりでした。


『この分なら午後の部も』と期待していたんですが
午後の部は、ちょっと寂しい客席になってしまいました。
とは言うものの、皆さん楽しんでいただけたとは思います。


微笑亭さん太

勘違いを呼ぶ女

昨年、タレント活動をしていた女性が
ストーカー的なファンに何ヶ所も刺されて
大怪我を負うなんという事件がありましたよね。
アイドルとかは特に、ファンの心を繋ぎとめるために、
若干勘違いさせるような行動を取ったりする事もあるでしょうが、
それをあまり真に受けられても困るでしょうね。


これは一般の女性にも言える事でして、好きでもない男性に、
誤解をされるような振る舞いをしたばかりに、
面倒な感じになったという経験を持っている方もいるでしょうね。


では具体的に、
どんな行動が男性の勘違いを招くのかという話ですが、
よく言われるのが【ボディタッチが多い女性】ですね。
異性との距離感が近い女性の場合、深い意味もなく、
つい触ってしまう子がいるんですよね。


これは女性の方には大した意味はなくても男性にとってみると、
重要な意味を持つ出来事になってしまう可能性もあるわけですよ。


男女平等が叫ばれる現代社会において、
これは女性にだけ許された特権ですよね。
女性が男性にやっても何の問題もありませんが、
男性が女性にやると、単なる【犯罪】になっちゃいますからね。
ボディタッチは、好きな相手だけにとどめておくのが
無難じゃないでしょうかね。


あと勘違いを起こさせる質問というのがあって、その最たるものが
『彼女は、いるんですか?』という質問ですね。
付き合ってる相手の有無を聞いてこられたら、
男性としては、その後の展開が気になりますよね。


「彼女、いるんですか?」
「いや、いないよ」
「そうなんですか・・・じゃあ私、立候補しちゃおうかな~」
ここまでセットで妄想しちゃうわけですね。
期待が膨らむわけですよ。
「彼女、いるんですか?」
「いや、いないよ」
「そうなんですか・・・私は彼氏いますよ。
付き合い始めたばかりでラブラブなんです~。
彼、カッコいいんですよ。
あ、写真見ます?」
・・・彼女のスマホを床に叩きつけたくなるのが現実ですよね。


でも中には本当に、
立候補しようと思って聞いてくる子もいるんでしょうが、
唐突に聞かれて、男性の方が舞い上がっちゃうなんて失敗もありますよ。
「彼女、いるんですか?」
「・・・いりません!」
二秒で会話が終了しちゃいますよね。


極めつけは【部屋に誘われる】というやつですね。
本当にお酒を飲んだりするためだけに誘う子もいるようですが、
これはまあ、誰でも勘違いしますよね。
「この間さ、合コンで知り合った女の子に、
『私の部屋でDVD見ない?』って誘われたんだよ」
「へえ~、それはラッキーだね。うまくいったの?」
「それが期待を膨らませて行ったら、
【池田大作の功績】ってDVDを見せられちゃったんだよ」
「あ~そっち系か。
実は俺もさ、合コンで知り合った子に
『部屋で料理作ってあげる』と言われて行ったんだよ」
「作ってくれなかったのか?」
「いや作ってくれたよ。
無水鍋で唐揚げを作ってくれて、その後、
アムウェイ製品がいかに素晴らしかを語りだしちゃったんだ」
下心があるのは、男性ばかりじゃないという事ですかね。


微笑亭さん太

ビージーネスチャンス、到来

目の悪い方にとって、
遠くの物が楽々見られるアイテムがあったら、
喉から手が出るほど欲しいでしょうね。


このほど【メガネスーパー】が【ビージー】という
最新のメガネ型ウェアラブル端末を発表しましてね。
この【ビージー】というメガネは、左右の目に、
ノンシースルー型のディスプレイを二つ搭載してましてね。
スマホと繋いで使えるという事で、
製造や物流、医療、農業、畜産、介護など、
主に業務用途としての活用を見込んでいるそうですね。


ではこのメガネによって何ができるのかと言うと、
コンセプトは【視覚拡張】という事だそうでして、
望遠レンズのように【見える物を拡張する事】と、
AR(拡張現実)のように【見えない物を拡張する事】
というのができるんだそうですね。


見える物を拡張する一例として、
とにかく遠くにある小さな物が見えるわけでして、
【4・0】という視力が実現できたんですね。
4・0は凄いですよね。
凄いんですが、ただ人が4・0の視力が必要な場面が
果たしてあるのかという、素朴な疑問がありますよね。


「視力4・0が必要な場面って、どういう時だろうね?」
「そりゃもちろん、弓や槍で狩りをする時だろ」
これはアフリカあたりの未開の村に持っていったら、
バカ売れしそうですよね。
日本では、こんなによく見えるメガネをかけて歩いてたら、
それだけで【覗き】で逮捕される危険がありそうですね。


こういうデジタル的なメガネの技術が進んでいくと、
視力4・0どころか、本来なら絶対に見えないような遠くにある物すら、
楽々見られるようになっていくんじゃないですかね。


そうなりますと、会社から帰ってきたお父さんに、
「あなた糖尿で脂っこい食事は控えるようにって言われているのに、
帰りに駅前の牛丼屋寄って、大盛り食べてきたでしょう?」
なんてんで、奥さんに見られてたりしましてね。


また学校なんかでも、子供が授業中指されて、
黒板の算数の問題が解けなくて困ってるとスマホに
『答えは38よ』なんという、ママからのメールが入ったりしましてね。
自宅から黒板の問題が見えてたりするわけですよ。


ただ、こんなに優れもののメガネだったら、
すぐに中国あたりがアイデアをパクって、
アマゾンで類似品が3800円ぐらいで売られる日も近いような気がしますね。


微笑亭さん太

春眠暁を覚えず

昨日は名古屋市南区にある
明治小学校に行ってきました。


もう何度もやっている
福祉用具を販売する会社からの依頼で、
福祉用具の実演販売と落語がセットになっている会です。


今、小市民寄席のパンフレット作りに向けて
台本やコピーなど、書かなければいけないものが沢山あり
このところ若干疲れ気味で、
前の晩、かなり眠くて床に着きました。


・・・ふと目覚めた瞬間、
何かいや~な感じがしました。


その時点では判っていないはずなのに、
本能的に大失敗をしている感覚に襲われたのです。
・・・そう、寝坊した時の感覚です。


時間を見ると、本当なら名古屋に向けて
とっくに出発していなければいけない時刻になっています。
やべえ~!!!!!


おかしい、なぜ寝坊なんかしたんだ?
アラームを止めた記憶がない。
あ、アラームをセットし忘れてるじゃないか。
なるほどね・・・・・・いや、納得してる場合じゃない!
早く支度をせねば!


とりあえず歯を磨かないと。
歯を磨いて・・あ~もう随分歯ブラシがくたびれてきたな。
歯ブラシ、買ってこなくちゃいけないな。
今度は少し硬めのやつにしようかな・・・いや、そんな事どうでもいい!
少なくとも今は、歯ブラシの硬さについて考えてる時ではない!


ああいう時というのは、
人間、こんなにも早く身支度が整えられるんだと
感心するような速度で支度できるものなんですね。
すぐに出発して、何とか間に合いました。


最初に福祉用具の説明が15分ほどあり
その後すぐに、私の高座でした。
通しで1時間ちょっと喋りました。


お客さんはご近所の高齢者の方々を中心に
40名以上おみえになったでしょうか、ほとんどが女性でした。
恐らくあまり落語は聞いた事のない方が
多かったと思いますが
非常によく笑ってくださったので
やりやすかったです。


昨日の朝のいや~な感じを味わうのは、もう嫌ですので
これからは目覚ましのアラームだけは
ちゃんとチェックして寝たいと思います。


微笑亭さん太

性器の大発見

食事をする時は、
一人で食べるよりも友達と食べた方が、
友達と食べるよりも恋人と食べた方が、
遥かに美味しいなんて事があるかと思います。


レストランで男性が、
独りぼっちで食事をしている姿というのは、
ちょっと寂しいものがありますが、
それを逆手に取って利用する人もいるようですね。


そういう方は、ひとりで夕食を食べに行く時、
ひとりでも二人用の席に座らせてもらうんだそうですね。
そこで電話をするふりをして、
フラれたような演技をするんですね。
その後、カップル用の料理を注文して、
悲しげな顔で食事をして、周りの同情を誘うんですね。


すると見るに見かねたお店のシェフやオーナーが、
デザートを無料で出してくれたりするんだそうでして・・・
そこまでして、タダのスィーツが食べたいんでしょうかね?


恋人がいない寂しい男子は、
雑誌や映像で寂しさを紛らわすなんて事があるわけです。
お母さんが息子の部屋を掃除していたら、
エッチな本やDVDが出てきたなんて事は、非常によくある話です。
お母さんとしては、ある程度の覚悟はあったとしても、
少なからずショックでしょうね。


息子の性の問題に対して親が間違ったリアクションをとると、
息子の健全な成長に悪影響を与えると言われますから、
どう対処すべきか悩むでしょうね。


五百人の成人男性に対して、
『思春期の頃、エッチな本やDVDを母親に見つかった時、
母親にされてショックだった言動』についてアンケートを取ったところ、
多かったのが『どんな内容なの?などと、
さんざんからかわれた』というものでしてね。


母親にエッチな本を見られたとなれば、男の子からすると、
とてつもなく気まずい状況なわけです。
そんな、しどろもどろの息子をつかまえて、
『どんな内容?』とか『どの子が好き?』などと無神経に聞くのは、
息子を追い詰める事になっちゃいますよね。


どうかすると息子の机の上に、
お母さんの【感想文】が置かれていたなんて話もありますが・・・
これは地獄ですよね。


『没収されて返してもらえなかった』なんてのもあります。
これは息子からすれば、没収された本やDVDが
親の手もとにあると考えるだけで、発狂しそうになりますよね。
「あれ?この本、お袋に没収されたはずなんだけど、
どうしてここにあるんだろ?
・・・返してくれたのかな?」
不思議に思って中を見てみると
【抜きどころ】のページに付箋が貼ってあったりしてね。
これはゾッとしますよね。


この手の問題は、上流階級の家でも当然ある事でしょうね。
「タカシちゃん、これは何?
あなた、こんな不浄なものを見てるの!?」
「お母様、それは不浄なものなんですか?」
「当たり前じゃないの!
こんな裸で抱き合ってるようなものは不浄に決まってます!」
「それならお母様、ボクは一体、どうやって生まれたんですか?」
こういうのを【論破】というんでしょうね。


微笑亭さん太

携帯される個人情報

現代人にとって【携帯電話】というのは、
もはや必需品と言ってもいいくらいの、
無くてはならないレベルになってきてますよね。


商談や約束も、全て携帯電話を持っている前提で
進められる事は言うまでもありません。
そこにはその人の様々な個人情報が詰まっているわけですから、
その人を特定したりする
【指紋】などと同等の価値があると言っても過言ではないでしょうね。


携帯電話に残った皮膚片や皮脂、手垢などから、
その持ち主のライフスタイルについて多くの事が判り、
将来的には犯罪捜査で指紋代わりに
利用できるかもしれないという研究結果が発表されたそうですね。


実験に協力した複数の人のスマートフォンと、
右手の様々な箇所からサンプルを採取して分析したところ、
スマホには実に沢山の化学的情報が残されている事が明らかになりましてね。


分析の結果【抗炎症性や抗真菌性のスキンクリーム】だとか
【脱毛治療薬】【抗うつ薬】【カフェインやハーブの分子】などが検出され、
【日焼け止めクリーム】や【虫よけ剤】などに至っては、
使用から数ヶ月経っていても確認できたらしいですね。
【日焼け止めクリーム】や【虫よけ剤】を使っているかが判れば、
よく屋外に出ているアウトドア派かどうかが判るわけでして、
そうなれば容疑者から【引きこもりの若者】は外されて、
【イモトアヤコさん】が重要容疑者の筆頭に来るでしょうね。


「スマホの手垢から個人を特定できるなんて凄いですね」
「これがいわゆる【垢ウント】ってやつだね」
こうなってくると犯罪者の方も、
万が一の時のために携帯に手垢が残らないような対策を
取ってくるかもしれませんよね。


「俺は大丈夫だよ。
何しろスマホを毎日、アルコール消毒してるから足が付かないよ」
なんてな事言ってた犯人が、あっさり捕まりましてね。
「な、何で俺が犯人だと判ったんだ?」
「簡単だよ。
スマホを調べた結果、犯人は【潔癖症】だという事が判ったからな」
こんな捕まり方もあるかもしれませんね。


こういった情報は、
犯罪捜査のプロファイリングや空港の保安検査、
患者が処方薬をきちんと服用しているかどうかを調べる医療検査、
環境実態の研究などにも応用できる可能性があると言いますから優れものですよね。


よく彼女が彼氏の携帯を見て、
浮気の証拠を見つけてケンカになるなんて事がありますが、
将来的には、もっと詳しい事まで判ったりしましてね。
「・・・あ、亜希子、俺のスマホ持ってっただろ?」
「・・・カズオ君って、痔だったのね」
「何でそんな事知ってるんだよ?」
「あなたのスマホから、ボラギノールの痕跡が出たのよ。
お尻に塗ってるでしょう?
それから昨日、三回もマスターベーションしたわね?」
こんな情報まで事細かに判ってしまったら、
やりにくくてしょうがないですよね。


微笑亭さん太

荒天の月例寄席

昨日は天狗連の月例寄席に行ってきました。
出番ではありませんが、お手伝いに行きました。


昨日は昼から大変な荒天で、
寄席が始まる頃には横殴りの雨が降っているという
台風と見紛うばかりの光景でした。
お客さんも、いつもに比べたら少なかったですが、
それも致し方ないくらいの最悪の天気でした。


『提灯屋』小呂比家念挫

『青菜』何逸亭長久

ー仲入りー

『陽水の稽古』(写碌作)米花家写碌

『ええじゃないか始末記』(さん太作)成田家紫蝶


今回は久しぶりに写碌さんがゲストで出てくださいました。
自作のネタおろしという贅沢な高座でしたが、
いつも以上に写碌ワールド全開で
お客さんも爆笑されてました。


来月の月例寄席の時には、
小市民寄席のポスターやパンフレットが
出来上がってくると思います。


今年も7/1(土)&2(日)には
『第38回 小市民寄席』が行われます!
両日とも昼の2時からで、番組は両日違います。
落語はもちろん、漫才、コント、太神楽、寄席躍り・・・
バラエティに富んだ内容が盛り沢山です。
来月中旬以降にチケット発売予定ですので
ご希望の方は、最寄りの天狗連の息のかかったお店で購入されるか
メール等をいただければと思います。


2日間でお客さんが1100人ほどおみえになる
ビッグイベントですので、一度見ておいて損はないです。
よろしくお願い致します。


微笑亭さん太

ミッション

昨日は豊橋の大黒屋旅館にて、
大黒屋寄席に出演してきました。
年に2回行われている定例公演です。
私は前回に続いて出させていただきました。


今回は三代さんの仕事の都合で遅くなるという事で、
おみえになるまで、私とヘルさんで
つながなければいけないというのが最大のミッションでした。


『身投げ橋』(さん太作)微笑亭さん太

『寝床』鶴橋減滅渡

ー仲入りー

『四段目』髪家三代


ここ最近、少しお客さんが少なめな大黒屋寄席でしたが、
昨日は70名近い方がおみえになり
大入り満員となりました。
三代さんがみえるまで、時間をつなぐ事もできました。


数も申し分なかったんですが、
その上よく笑っていただけたので、
とてもやりやすかったです。
打ち上げも非常に楽しかったです。


微笑亭さん太

三遊亭延長

土曜日は犬山市にある余遊亭に行ってきました。
【犬山城下町寄席】に出演するためです。


この会は古都家雄助さんが立ち上げられた寄席で
年に4回ほど行われています。
今年は1月に続いて、連続で
出させていただきました。


『やかんなめ』微笑亭さん太

『猿後家』古都家雄助

ー仲入りー

『百年目』川の家河太朗


まだお花見ができるような状態に桜が残っていたので
皆さん、夜桜見物に行かれてしまうか心配でしたが、
40名近く入っていただけました。


トリの河太朗さんが『百年目』をかけられたんですが、
言うまでもなく大ネタです。
借りている会場の規則では
8時までに撤収し終わらなければならないのに
7時20分に上がった河太朗さんが
サゲを言ったのが8時10分。
あやうく延長料金を取られるほどの大熱演でした。


とても雰囲気のいい会場ですので
また是非、出させていただきたいと思います。


微笑亭さん太

連日で

昨日は豊橋にある小松町集会所に行ってきました。
悪質商法の出前講座です。


小松町集会所は、愛大のすぐ近くにあるんですが、
落研時代、愛大の学内では嫌というほど落語をやってますが
【愛大のすぐそば】という場所で落語をやるのは
恐らくこれが初めてではないかと思います。


いつもの通り、地元の老人会の方々に呼んでいただいたんですが、
現場に着いて着替えの部屋でスタンバっていると
扉一枚隔てた楽屋のすぐ表で、お客さん二人がお話をされてました。
扉は閉まっていますから、その方々は、
私に会話が聞こえているとは思ってないわけです。
そういう時というのは悪口言われるんじゃないかと思って
ドキドキしますね。


「今日は落語だげな」
「落語?誰が来るだん?」
「あのね、笑福亭さん太っていう人」
・・・昨日の営業に続いて二日連続で
【笑福亭さん太】と間違えられてしまいました。
「笑福亭さん太?・・あ~その人知っとるよ。
落語聞いた事あるわ」
・・・これは、私の落語を聞いたと解釈していいものかどうか
判断に迷いました(笑)


落語の方は笑っていただけましたが、
次回は【春風亭】とか【三遊亭】に
間違えられてみたいものです。


笑福亭・・あ、微笑亭さん太

名司会者

昨日は安城市にあるお寿司屋さんにて一席やってきました。
農業をやってらっしゃる方々の総会での高座です。


このところ4年連続で1月に
安城市の安祥福祉センターにて独演会をやらせていただいてますが
今年の会を見に来られていた役員の方から依頼を受け
昨日の高座という事になりました。


普段は田畑で仕事をされているであろう方々が
皆さんスーツ姿で50人ほどおみえになっていて
しかも全員が、中高年男性でした。
我々が最も難敵とする客層です。


しかも円テーブルのパーティールームが
落語の会場という事もあり、かなり不安な要素が満載でした。


最初に司会の方が私のプロフィールを話されたんですが、
その時に【六人の会】の台本コンクールで
最優秀賞を取ったというくだりで、
「・・六人の会というのは、笑福亭鶴瓶(つるびん)、立川(たちかわ)志の輔、
柳家花・・?・・などからなる会です」
・・色々間違ってる上に
「それでは落語をやっていただきましょう、
笑福亭さん太さんです!」
・・ツッコミ所が多すぎました(笑)


つかみネタとして、その間違いを修正させていただいたら、
結構それがウケましたので、
その後、すんなりとネタに入っていけました。
司会の方に感謝ですね(笑)


おじ様たちばかりの会にしては、
まあまあ笑っていただけたと思いますので、
また機会がありましたら、
是非呼んでいただきたいものです。


微笑亭さん太

満身創痍ドクター

昨日は名古屋の中区丸の内にあるお店にて
『胡豆昆(ごずこん)寄席』に出演してきました。


これは南遊亭栄歌さんからいただいたお話ですが、
お店の店長さんと栄歌さんが大学の
先輩後輩にあたるという事で、
そういったご縁で落語会を企画され始まったものです。
昨年4月に初回、11月に第2回があり、
昨日が3回目という事になりました。


胡豆昆(ごずこん)という名前は
胡麻、大豆、昆布から来ているようで
素材にもこだわった、和食の素敵なお店です。


30名限定、昼夜2回公演で行われたんですが、
5400円(お食事付)という高額な会にもかかわらず
沢山のお客さんに入っていただけました。


【昼の部】

『お忘れ物承り所』南遊亭栄歌

『地球最後の日』(さん太作)微笑亭さん太

『稲荷俥』川の家河太朗


【夜の部】

『阿弥陀池』川の家河太朗

『風邪医者』南遊亭栄歌

『長屋の花見』微笑亭さん太


お客さんはお食事をされた後、
かなり狭い空間に詰め込まれる形になりましたが、
よく笑って楽しんでいただいたようです。


この日は栄歌さんが
スキーで足の靭帯を傷められた後という事で、
とても足を痛そうにされていました。
「本当は、正座もしたらアカンのですわ。
ドクターストップがかかってますねん」
そう言いながらも、使命感から高座に上がる栄歌さん・・・


案の定、さらに足が痛くなったようですので、
明日あたり病院に【靭帯伺い】を出されているかもしれません。
・・・何のこっちゃ?(笑)


とてもやりがいのある寄席ですので、是非また、
第4回があると嬉しいですね。


微笑亭さん太

桜が散ったら告知です

※GWに向けての告知です!

●4/15(土) 午後6時~
『犬山城下町寄席』
犬山市・余遊亭 木戸銭¥500
出演 微笑亭さん太 古都家雄助 川の家河太朗

年に数回行われている定例公演ですが、
私は久々に出させていただきます。
会場も、とても素敵なスペースですし
お客さんも激増しておりますので
是非ともお越しください。



●4/16(日) 午後6時~
『大黒屋寄席』
豊橋市小池町・大黒屋旅館(0532453958)
木戸銭 前売り¥1000(お土産・お団子付)
当日¥1300
出演 微笑亭さん太 鶴橋減滅渡 髪家三代(出演順)

以前告知した内容と、開演時間が違っておりますので
訂正告知させていただきます。
開演は【6時より】です。
6時半ではございませんので、お間違えなきように。
そして当日券は値段が少しアップしますので、
出来れば前売り券をお求めいただきたいと思います。
前売りを買いに行けない方は、当日受付で
『さん太から聞きました』と言っていただきますと、
前売り料金で入れますので、よろしくお願い致します。
出演順は、さん太、減滅渡さん(仲入り)三代さん、という順番です。



●4/23(日) 午前11時&午後1時~
『福寿いなり寄席』
蒲郡・福寿稲荷商店街にて 木戸銭無料
出演 微笑亭さん太 駒久家南朝

年数回、不定期で行われている定例公演でして
私は久々に出させていただきます。
蒲郡の商店街の空きスペースを利用しての寄席ですが、
当日は前の通りが歩行者天国となり、
様々なお店も出ていて賑やかです。
午前、午後の2回公演ですので、
フラッと覗きに来てください。



●5/3(水・祝) 午前10時~
『マラソン落語会』
瑞泉寺(津島市船戸町)
木戸銭1200円(当日1500円)
出演 黄昏亭駄らく かたばみ亭安芸 鹿鳴家春木
関大亭豆蔵 参遊亭小遊 米花家写碌
津島家寿芸虫 お好味家喜楽 若鯱亭笑天
立の家猿之助 微笑亭さん太 槍田家志ょ朝
南遊亭栄歌 川の家河太朗 竜宮亭無眠

6時間を超える耐久落語会です。
歯を食いしばってご覧ください。
問い合わせは09032560438(恒川さん)まで。



●5/4(木・祝) 午後2時~
『やせがえるの会 特別編』
栄・朝日神社
木戸銭1000円
出演 関大亭豆蔵 微笑亭さん太 鹿鳴家春木 参遊亭小遊 南遊亭栄歌

今月に続いての朝日神社での寄席ですが、
特別編という事で、普段は見られないような
豪華なメンバーが出演されます。



●5/7(日) 午後2時~
『中日寄席』
名古屋・栄 中日ビル 木戸銭無料
出演 米花家写碌 微笑亭さん太 竜宮亭無眠 他

毎月恒例の中日寄席ですが、
GWの最終日に是非お越しいただきたいと思います。



●5/27(土) 午前10時~&午後1時半~
『微笑亭さん太独演会』
ぬくもりカフェ(豊橋市東田町字西脇29)
木戸銭2000円
出演 微笑亭さん太

昨年からお世話になっている【ぬくもりカフェ】での
5回目となる独演会です。
前回も午前午後の2回公演でやりましたが、
今回も午前午後の2回公演です。
ネタはそれぞれ3席を予定していて、
内容は全て違いますので、奇特な方は
両方ご覧になっても差し支えありません(笑)
予約が必要ですので、0532527399(ぬくもりカフェ)まで
お電話をいただければと思います。
過去の会は全て満席になっておりますので、
お早めに予約をいただければと思います。


そして今年も
7/1(土)&2(日)には『第38回 小市民寄席』が行われます!
両日とも昼の2時からで、番組は両日違います。
落語はもちろん、漫才、コント、太神楽、寄席躍り・・・
バラエティに富んだ内容が盛り沢山です。
来月中旬以降にチケット発売予定ですので
ご希望の方は、最寄りの天狗連の息のかかったお店で購入されるか
メール等をいただければと思います。
2日間でお客さんが1100人ほどおみえになる
ビッグイベントですので、一度見ておいて損はないです。


微笑亭さん太

忍びねえな~

各局、テレビドラマの視聴率が軒並み低迷していまして、
どうかすると昼間の【水戸黄門】や【暴れん坊将軍】の
再放送の方が高視聴率だったりなんて事があります。
最近は時代劇が作られる事もめっきり少なくなりましたが、
やはり時代劇のニーズは高いようですね。


そういった時代劇に登場する存在として
【忍者】という人たちがいます。
時には主人公を助ける陰の存在だったり、
あるいは要人を狙う刺客として
差し向けられたりなんという事があるわけですが、
その実態というのは、今いち判ってない部分も多いようですね。


そもそも忍者とは、飛鳥時代から江戸時代の日本で、
大名や領主に仕え、諜報活動や破壊活動、暗殺などを
仕事としていた人たちの事ですね。


海外でも忍者は有名でして
【ニンジャブーム】というのがあったりして、
映画なども随分作られました。
しかし海外の忍者というのは、
昼間から黒装束でビルの壁面にへばりついてるので、目立つ事この上なかったり、
武器として【ヌンチャク】や【トンファー】を使ってたりという、
国籍不明な部分があったりしましたよね。


忍者と言えば【忍術】を使うと言われてますが、
有名なところとしては、引火物などを利用し
炎や煙を発生させるという【火遁の術】とか、
水蜘蛛と呼ばれる道具の上に草を盛り、
筒のような棒状の中がくり抜かれている物を利用し
長時間水中に潜む【水遁の術】なんというのが知られています。


中には【金遁の術】なんてのがありましてね。
どんな術かというと【敵の前に銭を撒く】というものでして、
敵同士で奪い合っているうちに逃げるって術なんですね。
術でも何でもないですが、確かに効き目はありそうですよね。


忍者界の有名人と言えば
【服部半蔵】とか【風魔小太郎】なんて方がいますが、
「服部半蔵とか風魔小太郎なんてのは二流だね。
本当の一流忍者は、歴史に名を残さないから」
「なるほど。
本当のお金持ちは長者ランキングに名前なんて乗らないのと同じだね」
確かにそうかもしれませんね。


では、この平成の世に忍者はいないのかというと、
その子孫という方々が、脈々とその伝統や技を
受け継いでるなんて事もあるようですね。


以前ニュースで、
いかにもという佇まいの古いお屋敷に住んでいる忍者の子孫が、
先祖の言い付け通り【指で鉄球を突く修行】を
毎日してるなんて話題が伝えられてましてね。


そんな修行をしてるくらいですから、指のタコが凄い事になっていて、
見た瞬間、すぐに何者かバレるだろうって感じなんですが、その方が、
「こういう事はもう、自分の代で止めたいんですけど、
大事な仕事があるので、そういうわけにもいかないんですよね」
「大事な仕事って何ですか?」
「『先祖の言い付け通り、指で鉄球を突く修行を
毎日してると言ってテレビで見せるという仕事』です」
と言ってましたけどね。


微笑亭さん太

春の祭り

昨日は名古屋の朝日神社にて
【やせがえるの会】に出演してきました。
中日寄席と同じく、楽語の会の定例公演です。


今回は【春が来た!ムーミン祭り】と題して
無眠さんを前面に押し出した会となりました。


『味噌豆』若鯱亭笑天

『地球最後の日』(さん太作)微笑亭さん太

『走り餅』米花家写碌

『多事争論』竜宮亭無眠

ー仲入りー

『遺言』関大亭豆蔵

『試し酒』竜宮亭無眠


無眠さんが2席タップリやられるという事で
寄席のコンセプトとしては
【竜宮亭無眠と愉快な仲間たち】みたいな感じです。


整理券が配られる事もあって、
お客さんは演者の到着前から並んでらっしゃいました。
最終的には75名くらいおみえになりました。


来月5/4にも、朝日神社にて
やせがえるの会・特別編が行われますが、
そちらにも出させていただきますので
よろしくお願い致します。


微笑亭さん太

すべらない話

昨日は豊橋市にある三郷公民館に行ってきました。
悪質商法の出前講座です。


三郷公民館には昨年も出前講座で呼んでいただいていて
2年連続でお呼びがかかるというのは
非常にありがたい事ですね。


昨日は生憎の雨降りでして、
現場に向かう道中も、ずっと雨が降り続いていました。


公民館に着いて入っていくと、
中に新聞紙が何枚も敷かれていました。
出迎えたスタッフの方が、
「すみません、雨で床が濡れていて
凄くスベってしまうんですよね」
「あ~そうなんですね」
「さん太さんも、スベらないように気をつけてくださいね。
本当にスベるんですよ。
本当に、よくスベりますから注意してください」
・・・これから落語をやる私には
不吉に聞こえてなりませんでした。


控え室は2階だったんですが、
本番直前、着物に着替えて階段を降りてくると
スタッフの方が私を見つけて、
「あ、さん太さん、階段もスベりますから
気をつけてください!」
と駆け寄ってきた瞬間、その方がスベりました。


高座の方は昨年同様、よく笑ってくれましたので
スベる事はありませんでした。


機嫌よく高座をおりてきたんですが、
落語をやってるうちに、降りが激しくなったとみえて
床が一段と濡れていたようでして、
控え室に入ろうとした瞬間、スベりました。


高座が終わってからスベったという
なかなか貴重な体験をさせていただいた、
昨日の出前講座でした。


微笑亭さん太

沈黙は金魚

「若い時は肉ばかり食ってたけど、最近はもう魚が一番だね~」
人間、ある程度の年齢に達すると、
魚派にシフトする方は結構いらっしゃいますよね。


生でも、焼いても、煮ても、
揚げても美味しい食材ですが、
我々が何の抵抗もなく食べられるのは、
魚が【沈黙の生き物】だからじゃないでしょうかね。
もしも魚が【大声で鳴く生き物】だったら、
こんなに魚を食べる文化は普及しなかったかもしれませんね。


包丁を入れた瞬間『ギャ~~ッ!!』なんてんで叫ばれたら、
とても板前さんたちは、さばけないと思いますね。
だからこそ、鳴くニワトリをさばく時には、
最初に首を落とすとういうくらいですからね。


包丁で三枚におろされる魚も痛そうですが、
ウナギとかアナゴなんかの【目打ち】される魚は、
もっと辛そうですよね。
それどころか、魚は人が触ると体温で火傷すると言いますから、
手で触れた時点で
『熱いよ、熱いよ!ヤバいよ、ヤバいよ!』てな感じで、
熱湯風呂に入れられた出川さんみたいなリアクションを
とるかもしれませんね。


そうなると、漁業関係者が耳栓を付けるようになって、
釣りをする人もいなくなるんじゃないですかね。


ただ、人間というのは残酷な生き物です。
魚が鳴いたら鳴いたでもって、
「いや~、この【活け作り】というのはいいですな~。
魚の最期の言葉を聞きながらその身を食べるというのは、たまりませんよ」
「私はこの【踊り食い】が好きですね。
食べた後、自分の胃の中から、
魚の断末魔の声が聞こえてくるというのは・・・
う~ん、エクスタシー!」
なんてんで、趣味の悪い食通の方々もいらっしゃるんじゃないですかね。


【ヘイケガニ】は、その見た目の怖さから
人の食用になることを免れたと言いますから、
視覚や聴覚といった人の五感に訴えるってのは大事かもしれませんね。


何の抵抗もなく魚を食べる人間は残酷かもしれませんが、
魚が魚に対して優しくするなんて事があるようですね。
北海道の日高管内平取町に住む自営業の男性が、
水槽で黒い出目金と赤い金魚を飼ってましてね。


ところが出目金がうまく泳げなくなってしまい、
水槽の底に横たわった状態になってしまったんですね。
その出目金、エサを食べようと
水面まで泳ごうとするんですが、うまく泳げない。
すると赤い金魚が出目金を下から押し上げてやり、
エサを食べやすくするようになったんだそうですね。


この映像がネットにアップされて話題になったんですが、
これ言ってみれば、金魚が金魚を介護してるみたいなものでして、
そういう優しさが魚にもあるんですね。


でもその飼い主の方はそれを毎日見ていたら、
寿司なんかが食べにくくなるでしょうね。
言い知れぬ罪悪感を感じるんじゃないですかね。


どういうつもりでそんな行動を取っているのか、
もしも金魚が喋れたら聞いてみたいですよね。
「金魚さん、何であんな
エサを食べさせてあげるような行動をしてるんですか?」
「いえね、相方の出目金がもう長くないだろうと思いまして、
太らせてから食おうかと思いまして・・・」
案外、シビアな事を考えてるかもしれませんね。


微笑亭さん太

勉強しなおしてまいります

昨日は浜松市細江町にある
JAとぴあ浜松に行ってきました。
湖北地区の女性部会の集まりにて喋ってきました。


浜松市には先月も春野町に行きましたが、
最近、ちょくちょく呼んでいただく機会が増えたので
非常にありがたい事です。


女性部会ですから当然聞く方は妙齢の女性ばかりでして、
私の最も好きな客層です(笑)


1時間の通し高座でしたが、
女性が活躍するような噺をという事で
『お達者バイト』と『熟女たちの宴』をやりました。
50人ほどみえた女性の皆さんは、
予想以上に笑ってくださって、とてもやりやすかったです。


高座が終わった後、
代表の方がお礼の言葉を述べられたのですが、
結構緊張されてたみたいなんですね。


多分『今後もネタ作りに励んでください』というトーンで
褒めようとされたんだとは思いますが、
「さん太さん、本当に楽しいお噺を、ありがとうございました。
次から次へと色んなネタが飛び出して・・・
これから、もっと勉強してください」
・・・ダメ出しになっちゃったよ!(ハライチ澤部風)
ちなみにそれが、お客さんに一番ウケてました(笑)


女性部会の集まりは華やかでいいですね。
また是非、呼んでいただきたいと思います。


微笑亭さん太

数がチャリるか心配です

「・・・じゃあ何か、お前はウチの家業である
自転車屋は継げないと言うのか?」
「当たり前だよ。
俺は親父みたいに、自転車のパンクの修理して
一生終わるのは嫌なんだよ。俺は、好きな音楽で身を立てたいんだよ」
そう言って実家を飛び出していった息子が東京へ出て、
過激なパフォーマンスで知られるロックバンドを結成しましてね。
・・・結局、息子の方も【パンク】に縁があったなんて話がありましてね。


お酒の好きな方は車だと飲酒運転になっちゃうから
自転車で飲みに行くという方がいらっしゃいますが、
自転車でも飲酒運転になる事は変わりありませんからね。
くれぐれも気をつけていただきたいと思いますが、
まあ自転車という物は、身近な足として
便利である事は確かですよね。


ここへきて、自転車が
フィーチャーされてきたなんて事がありましてね。
というのも、社会的な交通手段としての自転車の役割拡大に向け、
国に計画作成を義務づける【自転車活用推進法】というのが
国会で制定されましてね。


自転車というのは環境に優しく、
災害時にも動けるという絶対的利点がありますから、
安全に配慮しながら活用を進めて車依存を減らす事が、
国民の健康や交通混雑の緩和につながると明記されてるそうでしてね。
これからは自転車の利用推進が、
どんどん進んでいくんでしょうね。


自転車の役割が大きくなってくると、
様々なジャンルでも自転車を取り入れようという話になってくるでしょうね。
スポーツ界でも自転車競技にスポットが当たるようになりまして、
テレビ中継なども盛んに行なわれるようになるんですね。
大会で勝った人には、自転車のペダルが贈られましてね。
いわゆる【金ペダル、銀ペダル】というやつですね。


野球の試合でも、
塁間の移動は自転車でするようになるわけですね。
ただホームランを打った後、わざとゆっくり自転車で回ってたりすると、
審判から【チェーン(遅延)行為】と見なされちゃいますから、
気をつけないといけませんね。


回転寿司のお店でも、寿司の皿を持った従業員が、
店内を自転車でグルグル回るようになったりしましてね。
そして一皿の値段が、百円から五十円に値下がりするんですね。
「何で五十円になったんですか?」
「一ドルって百円くらいでしょう?
自転車だけに【半ドル】なんです」


お寺でも僧侶たちが、
自転車の上で座禅を組むようになりましてね。
「自転車の上で座禅を組むと、何かいい事がありますか?」
「ええ、やがて【サドル(悟り)の境地】に達する事が出来ます」


華道の世界でも、花瓶ではなく
自転車に花を活けるようになりましてね。
「自転車にお花を活けてますが、これは一輪挿しですか?」
「いいえ、【二輪挿し】です」
なかなか独創的な流儀が出てくるんでしょうね。


微笑亭さん太

微笑亭さん太コミュ&広告主募集のお知らせ

マイミクのこだまさんが、
微笑亭さん太のコミュニティを立ち上げられていて
最近そこに、過去の私の音源が次々アップされています。
こだまさん、ありがとうございます。
http://mixi.jp/view_community.pl?id=4593615&view_mode=main


年代で言えばまだ20世紀の頃、
創作を作り始めて間もない頃の作品群です。
かなり粗削りな、稚拙な物が多いのですが、
ご興味のある方は聞いていただければ幸いです。


そして今年も、豊橋落語天狗連の一大イベント
【第38回 小市民寄席】が行われます。
7/1(土)2(日)の2日公演で
両日2時より行われます。


毎年、パンフレットが作られますが、
そこには200件近くの広告が載っておりまして
その全ての広告コピーを担当させていただいてます。


そこで、
『あなたも広告主になりませんか?』というお誘いです。


広告は3000円から出す事が出来ます。
企業やお店、個人広告もOKです。
広告主にはオマケとしてチケット(1500円)が付きますので、
実質、1500円で出せるという事になります。
広告を出された方には漏れなく
私のコピーが載ります(迷惑?笑)


もしもお気が向かれましたら今月中に
メール、メッセージなどいただければと思います。
よろしくお願い致します。
さあ、あなたも天狗連の広告主になって
人としての道を踏み外しましょう!(笑)
090-8133-6921(さん太携帯)
hohoemitei-santa@hotmail.co.jp


微笑亭さん太

これは、飛んでもない話だね

昨年は熊本で大きな震災がありましたが、
地震大国とも言える日本に暮らしている我々は、
いつ大きな地震が来てもいいように、
心の準備をしておかなければいけないですよね。


米国オハイオ州立大学の研究者らが、
もしも世界の全人口の73億人が一斉に飛び跳ねたら、
何が起きるかを研究し明らかにしたそうですね。


研究によれば、もし地球上の全人口が一ヶ所に集まった場合、
ニューヨーク市内に収まってしまうんですね。
日本で言えば【琵琶湖】にスッポリ収まってしまうそうですね。
そういう計算は大体、一平方メートルあたり十人で換算するそうですから、
実際に集まったら琵琶湖が満員電車なみの混雑になるわけでして、
ブラックバスもビックリですよね。


仮にニューヨークに集まる事が出来た場合、
環境に多大な影響力を及ぼしうるとされてましてね。
例えば全員が一斉に飛び跳ねた場合、
マグニチュード4~8の地震発生時と同じくらいの
莫大なエネルギーの発散が予想されるそうですね。
さらに全員が、沿岸部に集結して飛び跳ねた場合、
高さ30メートルの津波が引き起こされてしまうんですね。


東日本大震災の時の津波の最高値が40メートルと言いますから、
それに準ずるような大津波を人工的に起こす事も、
理論上は可能という事になりますよね。
「教授、これはひょっとして、地震対策になるんじゃないでしょうか?」
「どういう事かね?」
「地震の振動に対して振動で相殺させて、揺れを抑えるんですよ」
実際にやってみたら、タイミングがずれて
振動が増幅しちゃったりしましてね・・・。


よくドーム球場でのライブなんかで観客が飛び跳ねると、
周りの民家が揺れるなんて事がありますよね。
ドーム球場が主になってからというもの、
プロ野球の試合が雨で中止になるという事が格段に少なくなりましたよね。
でも泥だらけになった雨中での試合というのも、
ちょっとカッコいいものがあったりしますから、
たまには【雨天決行、晴天中止】みたいなルールになったら
面白いんじゃないですかね。


そうなると試合前日には全員で雨乞いしたりしましてね。
わざわざアフリカからシャーマンを呼んで、
雨降らしの祈祷までしてもらうわけですよ。
試合中は着替えの量がハンパないので、
大量のユニフォームとかが必要になりますよ。


お客さんは全員レインコート着用で、お腹が空いたら
【カッパ巻き】を食べるわけですね。


バッターの方はというと、片手に傘、片手にバットという、
ある意味【二刀流】なんですが、なかなか得点が入らないんですね。
というのも、土砂降りの中での試合ですから、
バッターは大振り(大降り)になりがちでして、
やはり打てん(雨天)という事になるんでしょうね。


◆訂正告知です!

●4/16(日) 午後6時~
『大黒屋寄席』
豊橋市小池町・大黒屋旅館(0532453958)
木戸銭 前売り¥1000(お土産・お団子付)
当日¥1300
出演 微笑亭さん太 鶴橋減滅渡 髪家三代(出演順)

以前告知した内容と、開演時間が違っておりますので
訂正告知させていただきます。
開演は【6時より】です。
6時半ではございませんので、お間違えなきように。
そして当日券は値段が少しアップしますので、
出来れば前売り券をお求めいただきたいと思います。
前売りを買いに行けない方は、当日受付で
『さん太から聞きました』と言っていただきますと、
前売り料金で入れますので、よろしくお願い致します。
出演順は、さん太、減滅渡さん(仲入り)三代さん、という順番です。


微笑亭さん太

アキの来る寄席

昨日は名古屋栄の中日ビルにて
中日寄席に出演してきました。
毎月、第1日曜日に行われている
【楽語の会】の定例公演です。


今回は関東からわざわざ
かたばみ亭安芸さんがゲストでおみえになりました。
池田などの大会でファイナリストになっているという
実力派の女性噺家さんです。


『転失気』若鯱亭笑天

『岸柳島』かたばみ亭安芸

『お達者バイト』(さん太作)微笑亭さん太

『花筏』竜宮亭無眠


お客さんはいつものように
会場作りが行われる前から待ってらっしゃって
開場と同時に満席どころか立ち見が確定するという、
席取りバトルも白熱しておりました。


安芸さんの高座も素晴らしかったんですが、
これからも続々と遠方よりの刺客・・いやゲストが
出演される予定だそうですので、
我々としても非常に楽しみにしております。


微笑亭さん太

新年度始まる

昨日は豊川市にある東桜木町公民館に行ってきました。
悪質商法の出前講座です。


昨年も東三河一帯の様々なところに
出前講座で伺わせていただきましたが、
年度が変わり、また新たなスタートとなりました。
昨日は今年度の、出前講座初めです。


新年度のスタートを飾る良いお天気とはいかず
朝から雨がしとしとと降っておりました。


現場に着くと世話人の方々が出迎えてくださり
「今日は、こんな日になっちゃったから
人が少ないかもしれません。
ちゃんとお知らせはしたんですけどね」
「皆さん、ひょっとしたら、
ウソだと思って来ない可能性もありますよね」
「・・・あ、今日はエイプリルフールでしたね!
なるほど~!座布団3枚差し上げますよ」
新年度の初っぱなから、座布団3枚も貰っちゃいました。


この出前講座、口コミで広がって
依頼件数も増えていっているようですので
今年度も、頑張ってやりたいと思います。


微笑亭さん太

鬼が笑う話

昨日は名古屋市名東区にある
名東福祉会館に行ってきました。


もう何度もやっている
福祉用具を販売する会社からの依頼で、
福祉用具の実演販売と落語がセットになっている会です。


昨年も同じ時期に呼んでいただいていて
その終了直後に、一年先である昨日の会のオファーを
いただいていたという、非常にありがたい形で実現した会です。


最初の福祉用具の説明の後、
落語は1時20分から始まり、
1時間半弱の独演会でした。


開演前にスタッフの方から
「お客さんはバスでみえる方が多いんですよ」
「そうなんですか」
「帰りのバスが3時6分なんですね」
「はあ」
「それに乗り遅れると、
皆さん、また1時間待たなければいけないので
時間の方、よろしくお願いしますね」
謎のプレッシャーをかけられる私(笑)


お客さんは70名以上おみえになり、
イスを追加するというような大入りとなりました。
かなり雨も降っていたのですが、
その中を来てくださるのは嬉しい事です。


『地球最後の日』(さん太作)微笑亭さん太

『茂造の恋』(さん太作)微笑亭さん太

ー仲入りー

『熟女たちの宴』(さん太作)微笑亭さん太


自作3本をやりましたが、
昨年以上に笑っていただいた感じでした。
いつもあれくらいウケが取れれば苦労はないんですが・・・


そして終了直後に、
また来年のこの時期のオファーをいただきました。
これが定例化していったら、ありがたいですね。


微笑亭さん太
微笑亭さん太 プロフィール

微笑亭 さん太

Author:微笑亭 さん太
愛知県豊田市在住
豊橋落語天狗連所属

公演依頼される方は、
090-8133-6921
にお電話下さるか、
hohoemiteisanta@yahoo.co.jp
あるいは、
hohoemitei-santa@hotmail.co.jp
までメール下さい。

アマチュア落語家として高座に上がる一方、創作落語を執筆し、自ら演じたり、プロの師匠方にも提供しています。寄席、イベント等に呼んでいただければ、喜んで駆けつけますので、よろしくお願い致します。

『悪質商法撃退落語』『振り込め詐欺防止落語』『認知症落語』『納税推奨落語』『男女共同参画落語』などの、特定のテーマの落語口演も致します!

また、イベントの司会、台本や原稿等の執筆依頼も受け付けておりますので、お気軽に御連絡下さい。


●エフエムとよた
【ラブィート演芸 楽市・落語】パーソナリティ
日曜日午後6時~6時半(隔週担当)放送中!


《受賞歴》
平成16年 『六人の会』主催 
第1回全国落語台本コンクール
最優秀賞

平成20年 落語協会主催
落語台本コンクール
佳作

平成21年 国立演芸場主催
漫才・コント台本コンクール
最優秀賞

平成21年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
3位入賞

平成22年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
奨励賞受賞

平成24年 落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞

平成24年 上方落語協会主催
落語台本コンクール
佳作

平成25年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
藤本義一賞受賞

平成25年 上方落語協会主催
落語台本コンクール
佳作(2期連続)

平成27年 落語協会主催
落語台本コンクール
最優秀賞

平成28年 落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞(2期連続)









微笑亭さん太 『団塊居酒屋』(さん太・作) 動画

団塊居酒屋 前半

団塊居酒屋 後半


《プロの師匠方への提供作品》

『こうもり』 春風亭小朝師 林家たけ平師 三笑亭可龍師 林家木久蔵師 春風亭ぴっかり師

『オトナの試験』『恋するオ・ト・メ』『短パン刑事』『同窓会』 桂かい枝師

『身投げ橋』 春風亭昇太師 五明楼玉の輔師

『人面瘡』 春風亭小朝師 桂三木男師 鈴々舎風車師 千原ジュニアさん

『茂造の恋』 春風亭小朝師 五明楼玉の輔師

『お伽村』 林家木久蔵師

『豆腐小僧』 春風亭小朝師 林家正蔵師

『トイレ革命』 三遊亭亜郎師

『こくせん』『幸せの指南書』『改訂版・寿限無』 林家ひろ木師

『地球最後の日』 三遊亭丈二師 三遊亭吉窓師

『罪を憎んで・・・』 月亭遊方師

『かごめかごめ』 桂文雀師

『転校生』柳家小せん師

『リベンジ商店街』古今亭駒次師



【微笑亭さん太 創作落語CD発売中】

①『こうもり』&『幽霊談議』(¥1000)新発売!

②『お伽村』&『死ぬなら今』(¥1000)新発売!

③『身投げ橋』&『改訂版・寿限無』(¥1000)

④『トイレ革命』&『民衆主義でいこう』(¥1000)

⑤『再就職は楽し』&『税金家族』(¥1000)

⑥『優しく見守る認知症』&『当たりの行方』(¥1000)

⑦『家政婦は三田』&『三者面談』 (¥1000)

●DVD『熟女たちの宴』&『お伽村』(¥1500)

ご希望される方は、上記アドレスまでメール下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード