さん太10大ニュース

昨年も色々な事が起こりましたが、
私の中での【10大ニュース】を発表したいと思います。


●第10位 悪夢のゴルフ場高座

8月に行った長野県のゴルフ場での営業ですが、
山の上にあるゴルフ場だったんですね(8/7の記事参照)
開演時間になっても誰もいない客席、
無理やり連れて来られた宴会中の人たち、
明かりに誘われて飛来する昆虫軍団、
落語のサゲ前でアイスコーヒーのグラスを倒すスタッフ・・・
間違いなく、今年の【ベストワン】の高座でした(笑)


●第9位 愛大落研50周年記念

私の所属していた愛大落研が創設50周年を迎え
その記念パーティーが11月にありました。
卒業以来、お会いしていなかった先輩や後輩に
久しぶりにお会いする事ができて、
あの頃にタイムスリップしたような感覚を味わえました。


●第8位 豊橋ネタ4本執筆

豊橋が市制110年を迎え、
その記念の寄席を開催する事になり、
そこで披露される、豊橋に関するネタを
4本書く事になりました。
実際にある豊橋の名物や行事を
扱ったネタという事になりますので、
なかなか4本書くのは難しかったです。
青息吐息で何とか書き上げましたが・・・
結果は来年1/15の【天狗連名人会】にて。


●第7位 独演会連発

今年の4月に初めて、豊橋の東田にある
ぬくもりカフェというところに呼んでいただき
1時間半で3席という、独演会をしました。
その後、6月に再び、今月には
午前午後の2回公演で呼んでいただきました。
ですから、ぬくもりカフェの会では9ヶ月の間に
計12席、6時間以上に渡って喋らせていただいたわけです。
いずれの会も満席でして、
高額の木戸銭を払って来てくださったお客さんには
本当に感謝感謝という感じです。
来年2/26(日)には、また独演会があります。
午前10時からと、午後1時半からの2回公演ですが、
ネタは全て違いますので、是非お越しいただきたいと思います。
お問い合わせは0532527399(ぬくもりカフェ)


●第6位 天狗連名人会、チケット売りすぎの大失態

毎年7月に行っている小市民寄席には
1000人超のお客さんがおみえになりますが、
それは色物がかなり入っている
バラエティショー的な寄席です。
ですからそれと対極にあるような
本格的な落語会をやりたいという事で
昨年から、豊橋駅前のプラットにて
天狗連名人会を開催しています。
今年の第2回は、調子に乗って2回公演で行ったのですが、
ちょっとしたメンバーの勘違いから
260席しかないところへ、
320枚も売ってしまったのです。
しかもご丁寧に、昼夜公演共に(笑)
当日は、前売りチケットを買っていながら
自分の席がないお客さんたちの阿鼻叫喚が
会場内に響き渡っておりました。
何とかパイプ椅子で対応しましたが、
本当に申し訳ないと思っております。
来年も1/15(日)に行いますので
よろしくお願い致します。


●第5位 遠方の高座、相次ぐ

基本的に出不精で、旅行などには行かない私も
高座のオファーをいただけば、どこでも参ります。
今年は、東京、千葉、広島、御殿場、富士宮などに
お邪魔させていただきました。
特に葡萄亭わいんさんに呼んでいただいた広島、
遊月さんに呼んでいただいたお江戸両国亭の
『演芸ズ・ナイン』は非常に印象に残っております。
ありがとうございました。


●第4位 悪質商法の出前講座増え、奥三河が庭に?

豊川市内限定で行っていた悪質商法の出前講座が
一昨年から東三河広域連合という組織が出来たのをきっかけに
豊橋、新城、蒲郡、田原といった
東三河全域に伺える事になりました。
昨年は出前講座も51件から87件に増え
設楽町や東栄町といった奥三河方面にも
よく行かせていただきました。
お陰で、運転中、サルやタヌキ、イタチに遭遇しても
あまり驚かなくなりました。


●第3位 ラジオ番組のパーソナリティとなる

4月からエフエムとよたにて始まった
【ラブィート演芸 楽市落語】という番組を
担当させていただく事となりました。
雷門幸福師匠と隔週での担当となりますが
ラジオ番組をやるのは初めての事でして
良い経験をさせていただいてます。
毎週日曜日の午後6時からでして、
毎回、10分程度の落語もやっておりますので、
是非お聞きいただければと思います。
・・・打ち切りになる前に(笑)
次回の放送は1/1の午後6時から、
その後は、1/8、1/22が、私の担当日となっています。


●第2位 高座数、記録更新

出前講座の激増などもあって、
昨年の高座数が【325席】と、
最高記録になりました。
伺った239ヶ所のうち、
自らエントリーをした31ヶ所を除いた
208ヶ所が、主催者の方のオファーをいただいて
伺ったものだというのも、ありがたい事です。
これ以上は増えないと思いますが
来年もできる限り頑張りたいと思います。


●第1位 台本コンクールにて、優秀賞受賞

今年の落語協会の台本コンクールにて
優秀賞をいただきました。
これで、台本で賞をいただくのは8回目となりましたが、
昨年の最優秀賞に続いて優秀賞という事で
2年連続の上位入賞は、本当に嬉しかったです。
また最優秀賞が小遊さんだったというのも
とても嬉しかったです。
連続入賞はラッキーの一言に尽きますが、
来年も面白いネタを書きたいと思います。


来年も引き続き、
様々な高座に呼んでいただけたらな~と思います。
よろしくお願い致します。
皆さんも、良いお年をお迎えくださいませ。


微笑亭さん太
スポンサーサイト

2016年 さん太高座

27日で、私の今年の高座は全て終了致しました。
他の社会人落語家の方々も、一年間お疲れ様でした。


私の昨年の高座回数は、
【325席】でした。


昨年は258席でしたので、かなり増え、
最高記録となりました。
過去4年間では、202席、190席、200席、258席ですから
この2年ほどで、割と増えましたね。


伺った会場の数は239ヶ所という事で、
昨年の188ヶ所より51ヶ所増えました。
これは悪質商法の会が
昨年の51回から87回に増えた事も
大きな要因のひとつになっています。


もちろん、私より
沢山高座に上がってらっしゃる社会人の方は、
全国にいらっしゃると思いますから
もっと頑張らないといけませんね。


ネタの内訳と回数は以下の通りです(●はネタおろし)

【さん太作品】

『催眠商法にご用心』60回

『再就職は楽し』55回

『茂造の恋』20回

『優しく見守る認知症』15回

『お達者バイト』14回

『離婚式』14回

『楽しい動物園』13回

『熟女たちの宴』11回

『漫談』10回

『お伽村』7回

『地球最後の日』6回

『契約家族』6回

『白寿の酒』6回

『こうもり』5回

『聖夜の奇跡』5回

●『死神橋』4回

『エンディングノート』4回

『検問は大騒ぎ』3回

『身投げ橋』3回

『幽霊談義』3回

●『井戸神の水』3回

『笑いの殿様』2回

『出会いがしら』2回

『天ぷら蕎麦』2回

『愛しの野球部』2回

『ご安全には合言葉』1回

『ボクの小学校』1回

『三者面談』1回

『トイレ革命』1回


【他人の新作】

『親の顔』2回


【古典】

『竹の水仙』11回

『井戸の茶碗』7回

『町内の若い衆』4回

『厩火事』2回

『浜野矩随』2回

『やかんなめ』2回

『肥がめ』2回

『湯屋番』2回

『時そば』2回

『転失気』1回

『紙入れ』1回

『品川心中』1回

『星野屋』1回

『牡丹灯籠』1回

『岸柳島』1回

『尻餅』1回

『大工調べ』1回

『金明竹』1回


●創作落語  280席
●他人の新作  2席
●古典落語  43席


データを見れば一目瞭然ですが、
創作落語の割合が、べらぼうに多いです。


年々、悪質商法の会や認知症の会などから
お話をいただく機会が増え、
ピンポイントの創作ネタを依頼される事が
多かったという事もありますが・・・
やはり多すぎますね(汗)


古典は43席しか演ってませんから、
今年は原点に戻って、
古典を勉強せねばと思っております。
・・・と、昨年の暮れも書いておりました(笑)


ちなみに営業の高座の先々で
行商人のように売って回った【さん太CD】は
昨年一年で、65枚売れました。


私のような者を呼んでくださった主催者の方々、
そして社会人落語のお仲間の方々、
本当にお世話になりました。
ありがとうございました。

また来年も、よろしくお願い致します!


微笑亭さん太

出会いはスローモーション

年末年始は交通量も増えますから
車の事故には、くれぐれも気をつけていただきたいですね。


毎日、数多くの交通事故が起こっていますが、
その中で交通事故に遭いながらも、
幸いにも生還された方から話を聞くと、
交通事故の瞬間、物事が物凄くゆっくり、
まるで【スローモーション】のように展開して見えたと
仰る方が結構いるんですね。


交通事故だけではなく、
『高いところから落ちた』などの事故を体験された方も、
こういったスローモーションの感覚を
味わってるようですね。


時間というのは、
世界中の誰にも平等に流れているわけですから、
特定の誰かにだけゆっくりと流れる事はありえませんよね。


ところが最近、千葉大学の研究で、
『危険を感じた瞬間に、
物事がスローモーションに見えるという現象』が
実際に生じる事が確認されたそうですね。
「危険を感じた時にスローモーションになる経験をしたよ」
「へえ、事故にでも遭ったの?」
「いや、この間、風の強い日に、
通学途中の女子高生のスカートが
ブワッとなってパンツが見えた瞬間、
スローモーションだったからね」
この場合、危険を感じたのは
女子高生の方でしょうけどね。


人というのは危険な状況に陥った時、
通常よりも早く視覚情報が
処理される可能性が高いようでして、
それがスローモーションという感覚に結びついているようですね。


短い時間のうちに
通常よりも早く情報を処理する事ができれば、
的確に身をこなし、ケガの程度を軽くするなどして
生存可能性を高める事に繋がるというわけですね。


死の間際に【走馬灯】が見えるという話がありますが、
あれも【死】という危機から脱出するための
知恵や経験は無いかと、
記憶を検索しているという説があるそうですね。


「ウチのかみさんはさ、本当に家事をするのが遅いんだよね」
これは奥さんの行動が遅いわけではなく、
ご主人が奥さんに対して常に【身の危険】を
感じているからという可能性もありますよね。


こういった感覚は現代人にだけではなく、
昔からあったようですね。
江戸時代、身なりのいい武士と、
月代は伸び放題、つぎはぎだらけの汚い着物を着た侍が
往来でケンカになりましてね。
「無礼な奴だ!斬り捨ててくれる!」
身なりのいい武士が刀を抜いて斬りかかったところ、
相手は余裕でその太刀筋を見切ってヒラリとよけ、
身なりのいい武士は斬られてしまったそうでしてね。
見ていた町人が、
「お侍さん、よくあんな風に見事によけられましたね」
「なあに、ワシには向こうの動きが、
実にゆっくりゆっくりに見えたのじゃ」
どうしてかな~と思って考えてみたら、
その侍が【スロー人(素浪人)】だったという・・・


微笑亭さん太

ラジオ納め

昨日はFMとよたにて、
ラジオ番組の収録をしてきました。


午前中には、豊田市の広報番組
【ファースト暮らす】というのにゲスト出演し、
10分ほどの番組を録りました。
来年、1/13(金)12時45分から放送されるようです。


午後からは、レギュラー番組である
【ラブィート演芸】の収録です。


レギュラー放送を2本録ってから、
元日に放送される特番を録りました。
元日の放送は、私と幸福さんがそれぞれ落語を披露する、
1時間のロングバージョンとなっています。


レギュラーの方は、
1/8、1/22の放送となります。
いずれも午後6時からとなりますので
スマホのアプリなどで聞いていただければと思います。


【ラブィート演芸】の放送も、
今年4月から始まって、足かけ2年目に突入となります。
いつまでやらせてもらえるか判りませんが、
番組が続く限りは、来年も頑張りたいと思います。


微笑亭さん太

幼な妻、求む

20歳からだった選挙権が、
今はティーンエイジャーである18歳から
得られる事になりましたよね。


その年齢引き下げの流れに逆行するかのように法務省が、
結婚できる年齢を男性は18歳、
女性は16歳とした民法の規定について、
男女とも18歳にする方向で検討しているようですね。


現在女性は16歳、男性は18歳になれば、
成人していなくても親の同意があれば
結婚できるわけです。


厚生労働省の調査によると、
一昨年には1394人の女性が
16、17歳で結婚しているそうですね。
「君、16歳だろ?結婚したんだって?」
「結婚じゃありません。再婚です」
中には、こんな子もいるようですね。


「女性の結婚年齢が
16歳から18歳に引き上げられるそうですが、
この法改正には大反対している人たちがいるんですよ」
「はあ、やはり、女性団体の方々とかですか?」
「いえ、ロリコン趣味の男性たちです」


そんな方々には朗報でしょうが、
他国に目を向けてみると、もっと低年齢で
結婚できる国もあるんですね。


それはアメリカ東部にあるバージニア州でしてね。
そこでは妊娠しているか、もしくは親の同意があれば
12歳の女性との結婚を認める州法があるんですね。
「12歳と結婚できるの?
じゃあ【小学生妻】も可能じゃないか。
よし、バージニア州に移住しよう!」
なんて言ってる方には悲しいお知らせなんですが、
今年になり共和党と民主党の議員が、
それらを禁止する法案を提出して、
可決されちゃったんですね。


法案に反対した議員も沢山いたんですが、
今いち主張が弱かったようですね。
やはり、押さない(幼い)とダメなんでしょうね。


結婚式といえば女性にとっては
晴れ舞台にも等しいと思いますが、
列席者の印象に残るような式にしたいと思うのが人情ですよね。


個性的な演出を売りにする結婚式場もあるでしょうね。
「ここの結婚式場って、
かなりユニークな式をやるらしいね」
「そうなんだよ。
何しろ、御祝儀の額を読み上げるコーナーがあるからね」
「え~っ!?それは嫌だな~」
「しかもその後、御祝儀をかけたビンゴ大会があるんだよ」
「えっ、お客で御祝儀を取り合うの?斬新な式だね」
「それどころか余興のコーナーでは、
花嫁争奪戦があるからね」
「花嫁までお客が奪い合うの!?
それじゃあ新郎の嫁さんがいなくなっちゃうじゃない」
「大丈夫だよ。ここの式場、十回挙式すると
一回分のクーポン券がもらえるらしいから」
「それ、フォローになってないよ。
・・・しかし、結婚式だというのに、全く料理が出てこないね」
「あ、料理はね、入り口のところで
食券買わないといけないよ」
こんな結婚式は個性的すぎますよね。


微笑亭さん太

さん生師との共演

昨日は豊橋にある大黒屋旅館に行ってきました。
柳家さん生師匠の独演会に出させていただくためです。


柳家さん生師匠は、今年一度、
大黒屋にて独演会をやられていまして、
その第2回目という事になります。


前回はヘルさんが前座で出たんですが、
昨日はヘルさんと私がご一緒させていただきました。


『道具屋』鶴橋減滅渡

『井戸の茶碗』柳家さん生

ー仲入りー

『離婚式』(さん太作)微笑亭さん太

『試し酒』柳家さん生


前回はお客さんが13人だったそうですが、
今回も、ほぼ同じ人数でした。
でも皆さん、しっかり聞いて笑ってくださいました。


師匠と一緒の打ち上げも
とても楽しく過ごさせていただきました。
また是非、共演の機会に恵まれたいものです。


微笑亭さん太

バレバレ噺

今夜はクリスマスイブですから、
様々なカップルたちが、同じ時を過ごしている事でしょうね。
中には恋人に浮気がバレて、
クリスマス破局なんて方もいるかもしれません。


人間誰しもウソをつくわけですが、
女性に比べると男性は、ウソが下手な生き物ですよね。
たまに詐欺師顔負けのウソつき男もいますが、
だいたいの男性は女性にウソを見破られてしまいます。


どうしてそんな簡単にウソが見破れるのか、
それは男性の無意識の行動にウソの兆候が
表れちゃってるからなんですね。


典型的なのが『目が右上に向く』って事ですね。
人は何かを思い出す時や、話を作り上げる時、
目を動かしますが、この習性により男性は無意識の内に、
話を作り上げる時、右上に目線を向けてしまうんですね。


女性が何かを問い詰めた時、
彼の目線が右上を向いたなら
疑ってもいいという判断材料になりますね。
「私の質問に対して、さっきから右上ばかり見てるけど、
やっぱりウソついてるのね?」
「違うよ。
君こそ、僕が寝違えして首が動かせない時を狙って
問い詰めるのは止めてくれないかな」
これは、日を改めた方がいいですね。


それから
【よく喋るようになる】というのがありましてね。
人間、ウソをつくために、
ウソを重ねるという事をしてしまいます。
なぜ、そうなるかというと、
ウソがバレないために必死になってしまうからですね。


ウソをついている時、
問い詰められないように男性の頭は
必死に回転しているわけです。
次のウソを考えたり、
自分のウソの整合性を確認する時間を稼ぐため、
どうしても口数が多くなるわけです。
「あなた、昨日は誰といたの?」
「え?き、昨日?友達とだよ」
「友達の名前は?」
「名前?え~っと、寿限無、寿限無、五劫のすりきれ・・・」
こんな見え見えの時間稼ぎも珍しいですけどね。


女性がウソを見抜けるのは、
勘が鋭いからだと、よく言われますよね。
その理由としては、女性の方が
【符号解読能力】が高いという実験結果が出てましてね。


言葉以外の表情や仕草、視線などで感情を表す事を
【符号化】と言い、その符号を読み取る能力を
【符号解読能力】と言うんですね。


なぜ女性の方が高いかというと、
女性は男性に比べて、肉体的にも社会的にも
立場が弱い事に関係しているんですね。
様々な状況下において、いち早く相手の心理を読んで
対処しなければ問題になるため、
この能力が自然と高くなっていったんですね。
要するに女性は、自分の安全のために
勘が鋭くなったとも言えるわけです。


さらに女性の思考方法そのものが、
男性よりも具体的であるため、
物事を大きく考える能力は男性、
具体的な思考は女性が優れている傾向にあるんですね。


相手の言動を解読するには、
手がかりとなる表情や仕草の細かい要素に
気がつく必要がありますから、
具体的な思考に強い女性の方が勘が当たる確率が
高いという事になるんですね。
・・・まあ、全部ウソなんですけどね。


さん太クロース

酒蔵サンタ

昨日は半田市にある
『国盛酒の文化館』に行ってきました。
酒蔵寄席に出演するためです。


『国盛酒の文化館』というのは、
お酒作りの道具や様子が展示されている資料館でして
その広間で行われているのが酒蔵寄席です。
不定期ではありますが、
私はよく出させていただいてまして、
昨日が第7回という事になります。


お食事・お酒付で2000円という値段にもかかわらず
大変に人気の寄席でして、
回を追うごとに、お客さんの事前予約が殺到。
いつも早々とチケットが完売という盛況ぶりです。


『聖夜の奇跡』(さん太作)微笑亭さん太

『けんげしゃ茶屋』川の家河太朗

『井戸の茶碗』槍田家志ょ朝


これだけ人気があるというのは、
寄席終了後の美味しい料理とお酒のお陰でして
落語がなければ、
もっといい・・いや、そんな事はありませんが(笑)


これからも続いていく寄席だと思いますので、
お酒がお好きな方は是非一度
足をお運びいただきたいと思います。


微笑亭さん太

地雷を避けるには

人との会話がうまい人ほど、
人間関係も円滑に進み、
出世したりするというのは言うまでもありません。


他人と会話をしていて、
それまでは和やかな雰囲気だったのが、
ある質問などをきっかけに、場の空気が一変して
悪くなってしまう事があります。


会話においては、
そういった地雷とも言うべき、
避けた方がいい【NGワード的話題】というのが、
幾つかあるようですね。


何気なく言ってしまいがちな話題としては
【家族ネタ】などがそうですね。
既にお父さんが亡くなられているのを知らずに、
相手に父の日のエピソードを
聞いてしまったりするなんて失敗を
やられた方も結構いるんじゃないですかね。
プライベートな話は、
極力詮索しないのがベストのようですね。


相手を血液型や世代でくくって、
決めつけるような話題もよくないですね。
『B型はこういう性格だよね』とか
『君らは、ゆとり世代だから』みたいな言い方は、
結構カチンとくる方もいますからね。


あと、本来は褒め言葉のはずなのに、
使う相手やシチュエーションなどを間違えると、
相手を不機嫌にさせるなんて事がありますよ。


注意しなければいけないのが、
よかれと思って使う【女子力高い】などという言葉も
非常に危険ですね。
職場でお菓子を配ったりした女性に
『君、女子力高いね!』などと言ったりすると、
言った方は褒めたつもりでも、言われた当人は
『私、そういう事をアピールするつもりじゃないのに・・・』と
不満に思われちゃう事があります。


さらに、それを聞いている周りの女性たちに
『じゃあ私は、女子力が低いって事?』と、
気分の悪い思いをさせる可能性もありますよね。


女子力という言葉は、
むしろ男性に対して言った方がいいですよね。
毎日、会社に手作り弁当を持ってきている男性の同僚に、
「男なのに、毎日弁当を作ってきてるなんて凄いね。
君、女子力高いね~」
なんてな感じで使ってみるといいですよね。


すると翌日から、
「・・・これ、お前の分の弁当も作ってきたから」
毎日弁当を作ってきては、
熱い眼差しを送られたりすると、
若干面倒な事にはなりそうですよね。


微笑亭さん太

御殿場娘はいませんでした

昨日は静岡県にある
御殿場市民交流センターに行ってきました。
健康に関するイベントにて一席やってきました。


遠方の午前中のイベントという事で
前夜から御殿場入りさせていただきました。


このお話は、普段お世話になっている
イベント会社の方からいただいたものですが、
後期高齢者の方々を対象にした催しで
1時間ほど喋ってきました。


100名を超えるお客さんがおみえになりましたが、
最年少が75歳とは思えないくらい
皆さん、若々しくてお元気な方ばかりでした。
やはり富士山を臨む町で育ってこられて
眺望も空気も良くて、年を取られないんですかね。


よく笑ってくださったので、
イベント的にも成功したのではないかと思います。
さらに同じ主催者さんからのオファーで
2月には青森に行く事になりそうです。
私は初の青森ですので、そちらも楽しみにしています。


微笑亭さん太

井の中の蛙、大会を知らず

今年のリオ五輪での日本選手の大活躍ぶりは
今さら言うまでもない事ですが、
ああいう風に世界の大舞台で結果を残して
輝く人たちもいる一方で、誰も知らないような、
こっそりやっている大会で頑張っている人も
いるんでしょうね。


そんな中のひとつに、
北海道の【まっかり温泉】で行われている
【全日本スリッパ卓球選手権】という大会がありましてね。
そのタイトルからも判る通り、
スリッパで卓球をする大会ですね。


自分のお気に入りのスリッパを持って
参加できるという事ですので、
いかに理想のマイスリッパが見つけられるかが、
勝負の分かれ目のようですね。
「この大会で優勝したら、どうなりますか?」
「スリッパから【ご立派】になります」


卓球に自信のある方は、
この大会は優勝するチャンスじゃないかと思いますね。
だって福原愛ちゃんは絶対に出ないでしょうからね・・・
バカバカしいから。


千葉県の成田市で毎年行われている
【全国穴掘り大会】というのもユニークですね。
どんな大会かというと、とにかく三十分間で
深い穴を掘った人の勝ちという単純なものですね。


優勝するにはだいたい三メートルは
掘らないといけないそうですから、
非常にハイレベルな大会ですよね。
普通に暮らしていて人力で三メートルの穴を掘る経験は、
なかなかしないですからね。


負けた人はきっと、そのまま
埋められちゃうんでしょうね・・・
そして優勝者には【金のスコップ】が贈られると同時に、
なぜか暴力団事務所がスカウトに来るそうですね。


鳥取県南部町では
【全国柿の種吹きとばし大会】というのが開催されてますね。
南部町は【富有柿】という柿が特産なので、
大会を通して特産品をアピールしたいという事だそうですね。
しかし富有柿の種を飛ばす事によって、
本当にアピールになっているかどうかは甚だ疑問ですね。


一番遠くまで飛ばした人には賞品として、
【亀田の柿の種】が贈られたりしましてね。
ただ、飛ばす物が柿の種だけに、
事故が起こらないか心配ですよね。
「遠くまで飛ばそうと気合いを入れすぎて、
柿の種を飲み込んでしまう人が続出しちゃうそうですね」
「ええ、それが心配のタネです」


あと【万国ホラ吹き大会】というのが、
青森県の大鰐町という所で開催されてましてね。
参加者はまず、石の塔という場所に上がって
大きなホラ貝を吹き、その後交流センターに移動して、
五分間でいかに大きなホラをつけるか
競い合うんだそうですね。


いかに面白い大きな嘘がつけるか、
やってみると案外難しいみたいですが、ある方が
「俺は既に、今日の大会での優勝が確定している!」
というホラを吹いて優勝したそうですね。


ところが優勝した途端、これがホラじゃないので
取り消しになったって話がありましてね・・・
ややこしい話ですよね。
「おい、【万国ホラ吹き大会】ってのをやってるらしいから、見に行こうぜ」
なんてんで行ってみたら、やってなかったんですね。
それが一番大きなホラだったという事ですね。


微笑亭さん太

エアコン様

昨日は豊橋にある若宮町集会所に行ってきました。
悪質商法の出前講座です。


現場に着いて会場を見てみると
こじんまりとした良い会場でしたが、
何やら『ペラペラペラペラ・・・』というような音が
絶えずしているのです。


最初、何の音か判らなかったのですが、
ふとエアコンを見ると、送風口のところに
紙テープらしき物が貼ってあって
それがペラペラペラペラ言っているのです。
201612192102291bb.jpg


伺ったところによると、
集会所を利用した人が、
エアコンの切り忘れをする事があるので、
それを防ぐために、わざと音がするように
テープが貼ってあるのだそうです。


さすがに気になるので、
落語をやる間だけテープを外してもらいましたが、
神経質でしたかね?


今年も沢山やらせてもらった出前講座ですが、
昨日が今年の、出前講座納めとなりました。
これで来年まで一ヶ月近く
出前講座はお休みとなります。


この日はかけもちでして、
夜は天狗連の月例寄席に出演してきました。
今年の納会という事になります。


『宿屋仇』鶴橋減滅渡

ー仲入りー

『聖夜の奇跡』(さん太作)微笑亭さん太

『味噌蔵』髪家三代


今年の締めの会という事もあり
いい感じで客席も満席になりました。


来月は『天狗連名人会』があるため
月例寄席はお休みとなります。
次回は2/20(月)となりますので
また来年も引き続き、よろしくお願い致します。


微笑亭さん太

大府納会

昨日は大府市にて大府駅前寄席に出演してきました。
隔月に行われている定例公演で、
昨日が今年の納会となりました。


お寒い中・・・【寄席が】ではなく【外が】ですが、
30名を超えるお客さんに来ていただけました。


『寿限無』つつじ家とっQ

『元犬』槍田家志ょ朝

『井戸神の水』(さん太作)微笑亭さん太

ー仲入りー

『ふぐ鍋』古都家雄助

『親子茶屋』南遊亭栄歌


私は、まだやり慣れていない
『井戸神の水』をかけましたが、
ここのお客さんは本当に良いお客さんばかりなので
皆さんに助けられて、笑っていただけました。


偶数月に行われているこの寄席ですが
今年は6回中5回出させていただきました。


来年も是非、
一回でも多く出たい寄席のひとつです。


微笑亭さん太

W独演会

昨日は豊橋の東田町にある
【ぬくもりカフェ】に行ってきました。


この【ぬくもりカフェ】というのは
整体師をやってらっしゃるご夫婦が
医院の横に離れとして建てられたお店で
その中での独演会でした。
4月に初めて呼んでいただいて、
また6月に呼んでいただき、
今回が3回目という事になります。
しかも初の、午前午後の2回公演となりました。


20人も入れば一杯となる店内ですが
一生懸命集客していただいたお陰で
満席となりました。


●午前の部

『尻餅』微笑亭さん太

『大工調べ』微笑亭さん太

ー仲入りー

『茂造の恋』(さん太作)微笑亭さん太


●午後の部

『金明竹』微笑亭さん太

『聖夜の奇跡』(さん太作)微笑亭さん太

ー仲入りー

『浜野矩随』微笑亭さん太


主催者のご夫婦が古典がお好きという事なので
6席中4席が古典という、
私にしては珍しい比率となりました。


それぞれの部で、仲入りで衣装も替えましたので
容易していった着物4枚、羽織4枚、帯4本を
全て身につけました。


午前午後とも、1時間半以上は喋りましたので、
5時間半くらいの間に3時間以上、
落語を喋っていた事になります。
大変といえば大変でしたが、
どちらの会のお客さんも、よく笑ってくれましたので
私自身も、とても楽しかったです。


来年2/26(日)には、
またこの【ぬくもりカフェ】での独演会が確定しております。
よろしかったら、お越しくださいませ。


微笑亭さん太

指だからと思って舐めんじゃねえ!

女性はもちろんですが、
男性でも指輪をされている方は沢山いらっしゃいます。
指先のおしゃれとも言うべき指輪ですが、
婚約指輪や結婚指輪はほとんどの方が
左手薬指につけてますよね。


これは何故かと言えば、
薬指は愛情表現をする指ですから、
絆を深め、愛を高める効果があるからなんですね。
【創造】を象徴する指とされていて、
左手の薬指は、愛の血管が心臓まで
繋がっていると言われています。


指輪というのは、はめる指によって
意味合いが変わってくるようでしてね。


親指は【指導者】を表しているため、
主導権を握りたい方や、
リーダーシップを発揮したい時に付けると
効果があると言われてますね。


人差し指は人と【差】をつける指ですから、
集中力を保ちたい時や、
勉強、仕事などに集中したい時に効果的ですね。


中指は丁度真ん中にある指ですから、
自分自身を中立で平行な状態へと導いてくれる指ですね。
ですから、インスピレーションを高めたい時や、
自分自身を見つめ返したい時に付けるといいですね。


小指は社交性を高める指なので、
自分らしさをアピールする時に付けるといいです。


大学入試のセンター試験で、
試験官が指を舐めながら用紙を配ったら、
受験生から猛烈なクレームが来たって話がありますが、
重なった書類などをめくる時、
指先をペロッと舐める人がいますよね。


人間、年齢を重ねてくると手の指の脂が全く無くなって、
指が滑ってめくれなくなるんですね。
書類だけじゃなくて、スーパーのレジ袋やビニール袋も
広げられなくなっちゃうんですね。


そうなると、気軽に指を湿らすことが出来る舌に、
思わず手がいくんでしょうね。
当人は癖になっているので
無意識に近い状態でやっているんでしょうが、
他人からは不快に思われる可能性が高いですよね。


全国の二十代~六十代の男女千三百人以上を対象に
『書類などをめくる時に、指を舐めます?』
という質問をしたところ、年代が上なほど
指を舐める人が多かったそうですね。


一方で、二十代~三十代の若者世代では一割程度と、
ごくわずかだったそうで、
ひと昔前よりも潔癖症が増えている現代なので、
若者には理解できない行為なのかもしれませんね。


「俺は指を舐めるなんて汚い事はしないよ。
代わりに、鼻の脂をつけて滑り止めにしているから」
「似たようなもんだろ。
俺なんか指を舐めるどころか、舌でめくってるからね」
なんという、とんだ猛者が現れたりしましてね。


「やはりめくる時に指先を舐めるのは、絶対嫌だな」
「じゃあ、可愛い女の子が指先を舐めたら?」
「・・・許す」
要は【舐める人次第】という事になっちゃうんでしょうかね。


「ウチの親父がさ、新聞めくる時に、舐めてめくるんだよね。
だから新聞は、親父よりも先に読むようにしてるんだ。
お陰で、早起きの習慣がついたよ」
指なめが意外なところで役に立っているという、
稀有な例ですよね。


微笑亭さん太

防寒に襲われた

昨日は豊橋市にある松原町公民館に行ってきました。
悪質商法の出前講座です。


教えられた住所に行ってみたのですが
公民館らしきものは見当たらず、
そのあたりをグルグルと。


これは住所が間違っていたのかな~と思い始めた時、
ふと見ると【納屋】か何かだと思って通りすぎていた
古くて小さな建物に【松原町公民館】の文字が。


建て替えも検討されているという古い建物のようですが
滅多に使わないお祭りの道具とかが保管されているような
とても昭和チックな建物です。


着替えの場所もなくて
土間のようなところにゴザを敷いて
そこで着替えをしましたが、
とにかく寒い!
待っている間に、三回凍死しかけました。


会の方は、
とても盛り上がってよかったのですが、
我々は、どういうところで着替えさせられるか
現場に行ってみないと判らないので
これからの季節、防寒対策だけは
しっかりしておかなければと思いました。


微笑亭さん太

キャベドン

昨日は田原市にある伊良湖市民館に行ってきました。
悪質商法の出前講座です。


田原市と言っても伊良湖市民館は
渥美半島の突端の方でして、かなり距離があります。
また、この日は物凄く風が強く
飛ばされそうになりながら、伊良湖に向かいました。


高齢者の方々を中心に
60名ほどのお客さんがおみえになっていましたが、
よく笑っていただけました。


田原市といえば、美味しいキャベツが有名なんですが、
終演後、会長さんが、
「さん太さん、これを持っていってください」
と言って、キャベツをくださいました。

201612141947099b2.jpg

見ると、キャベツがケースでドン!と置かれています。
まさに【キャベドン】です。
キャベツの他にも、トマトやお花をいただきました。


こんなに沢山のキャベツ、
お店をやってる人がもらったら喜ぶでしょうね。
・・・あ、店やってるんだった。


今日からウチの回鍋肉や餃子、野菜炒めは
全て田原産のキャベツで作られる事は必定ですね。
田原の皆さん、ありがとうございました。


微笑亭さん太

先輩後輩

昨日は大府市にある森岡公民館に行ってきました。
寿大学という高齢者セミナーにて一席やってきました。


このお話は、いつもお世話になっている
経大亭勝笑さんからいただいたもので
勝笑さんと私の二人会となりました。


仲入りなしの、二人で1時間半という会ですので、
私が45分落語をやり、
勝笑さんが漫談を45分という構成になりました。


朝から生憎の雨降りだったんですが、
そんな中、50名ほどの方々がおみえになり
よく笑っていただけたので、良い会になりました。


終わった後、
公民館の館長さんがご挨拶にみえたのですが、 
「さん太さんは、愛知大学のご出身なんですか?」
「はい、そうです」
「実は私も、愛知大学なんですよ」
「あ~そうなんですか!
じゃあ、館長さんは私の先輩・・・」
「さん太さんは、私の先輩ですね」
「・・・えっ?私の方が先輩なんですか?
えっ、だって、その頭・・・いえ、髪の毛・・・
いえ、貫禄がおありになるので、
私の方が後輩かと思いました、ハハハ・・・」
男性の年齢というのは、
【ルックス】で判断してはいけないという事ですね。


朝8時半に会場入りという
かなり早朝の会でしたが、
早起きした甲斐がありました。
また是非、呼んでいたたきたいものです。


微笑亭さん太

ベロベロになっちゃった話

女性の敵と言うと、
真っ先に【盗撮犯】が挙げられますが、
実は盗撮自体は犯罪じゃないんですね。


犯罪となるのは、
女の子の裸や下着を盗撮した場合に限るわけでして、
服を着ている状態で隠し撮りされても、
これは犯罪にならないわけですよ。


ところがこの無断で撮影した写真をネットで公開すると、
今度は犯罪になるという、いささか
ややこしい話ではあるんですね。


先月京都で、嫌がる女性の足を
約35分間なめ続けたなどとして、
強制猥褻容疑で、京都市伏見区の56歳の配送業の男が
逮捕されたんですね。


この男、現場を通りかかった女性に、
『車のブレーキの修理を手伝ってほしい』と
声をかけて駐車場に誘導しましてね。
運転席に座らせて『ブレーキを踏んで』と要求した後、
運転席に体を潜り込ませ、
足をなめ始めたそうなんですね。


女性が嫌がっても右足首をつかんで離さずに、
約35分間にわたり、足の裏をなめたり、
足に歯を立てたりする猥褻な行為をしたと言いますから驚きですよね。


普通は猥褻関連の事件というのは、
男がパンツを脱いだり、
自分のモノを出したりする場合が多いですが、
この場合【下】を出さずに
【舌】を出したという事になるわけですね。
日本の妖怪に【あかなめ】なんという、
風呂の垢をなめる妖怪がいますが、
ここまでくるとこの男も、
もはや人間ではなくて妖怪ですよね。
【妖怪人間ベロ】とでも呼んであげた方が
いいんじゃないでしょうかね。


「35分も足だけを舐め続けるって、どういう神経だよ。
いくら相手が佐々木希や広瀬すずでも、
足の裏とか足の指は舐めたくないよな」
「・・・青いな。お前は何も判ってない・・・」
世の中には他にも、マニアの方がいるわけですね。


この男、取調室でも
「お前、女性に対して何であんな事をしたんだ?」
「・・・はあ?何が?
何の事言ってるのか判りませ~ん。黙秘しま~す」
などという、ふざけた態度を取っていたそうでしてね。
警察の事もなめてたようですね。


伏見区内などでは平成24年から同様に女性が
足をなめられたりする事件が多発しているそうですから、
どうやら【足なめ歴4年】はありそうな
常習犯という事になりそうですね。
罪を償った後には、犯罪から足を洗うために、
自分の足をなめた方がいいですよね。


今は色んなアイドルがいますが、
こういう需要があるという事なら、
【足をなめに行けるアイドル】なんてのが
デビューする可能性もありますよね。
芸名はきっと【足元環奈】でしょうね。


微笑亭さん太

血の通わぬ物に裁かれる日

先日、将棋のトップ棋士が、スマホのアプリを使って
【次の一手】を検索して指したという疑いをかけられ、
処分を受けたなんて事がありました。


実際にカンニングをしたのかどうか、
真偽のほどはまだ判っていませんが、
ここ数年、プロ棋士が相次いでコンピューターソフトに
敗北しているというのは事実ですから、
機械が人間の脳を追い越しつつあるというのは、
否定できないところかもしれませんよね。


このほどロンドン大学の
ニコラオス・アレトラス博士という方が、
【人工知能の裁判官】を開発したそうですね。


コンピューターが司法判断を
下せるようになる時代が来るという事は、
既に1960年代の専門家が予言していたそうなんですが、
まさにそれが当たった格好になったわけですね。


アレトラス博士はAIに、
人権侵害に関する裁判のデータ584件を学習させ、
欧州人権裁判所で行われたのと同じ司法裁判を行わせたところ、
79%の精度で実際に下された判断と
同じ判断を下したそうですね。


似たような複数の事例で
判断が【人権侵害】と【非侵害】に分かれたようなケースでは、
AIは判断に悩んだそうですから、
結構人間ぽいところもあるんですね。


既に、IBMのスーパーコンピューター
【ワトソン】の計算能力を利用した人工知能【ロス】が、
法律事務所に【雇用】されて、
破産問題に対処していると言いますから驚きですよね。


いい加減な人間の裁判官よりはマシな気がしますが、
ただこの【精度79%】という数字を、
どうとらえるかという問題はあると思います。
『79%も当てているという事は結構やるね~』とも思えますが
『・・・て事は、あとの21%は冤罪判決じゃん』なんて考え方もありますよね。


「この度、冤罪率95%という人工知能の裁判官を作り出しました」
「冤罪率95%?
何を言ってるんですか、それでは
冤罪事件だらけになってしまうじゃないですか」
「ですから、その人工知能の出した結果と
逆の判決にすれば、冤罪率は5%になります」
こんなパターンもあり得るかもしれませんよね。


AI裁判官の今後の課題というのは
【ニュアンスの理解】という点のようですが、
なかなか機械に、人間の細かい感情の機微を
踏まえた判決を出させるのは難しいでしょうね。


でも将来的には
【大岡裁きモード】に切り替えると温情判決も出せるような
【エチゼン】なんてAI裁判官も登場したりしましてね。


二者がお金で揉めてたりすると、
裁判官自らが自腹を切ってその場を収めるという
【三方一ユーロ損】なんて判例が出る日も近いんじゃないでしょうかね。


でも、環境問題に関するような問題だけは、
AI裁判官に扱わせてはいけないでしょうね。
「・・・判決、人類を絶滅させる」
こんな判断が下される確率は非常に高いですからね。


微笑亭さん太

カーテン凍る

昨日は設楽町にある名倉小学校に行ってきました。
悪質商法の出前講座です。


台本コンクールで賞をいただく事が判る前から
この日の営業は入っていたので、
東京から早く戻ってこなければなりませんでした。


前日の楽しい打ち上げ、
【小遊さん祝賀会】の余韻も冷めぬ中
5時半過ぎには、既に駅のホームに立っておりました。


豊田に戻ると着物を持って
設楽町に向けて出発したのですが、
眠くて眠くて、たまりませんでした。


名倉小学校は生徒が40名ほどしかいない学校でしたが、
体育館などの設備は立派で、
その体育館に高齢者の方々を集めての出前講座でした。


体育館にもかかわらず
よく笑っていただけて、良い会になったのですが、
この日はかけもちでしたので、
終わるとすぐに豊橋へ移動して、
八反ケ谷町集会所に行ってきました。
こちらも、悪質商法の出前講座です。


出前講座は早い時間に行われる事がほとんどですが、
珍しく夜席でして、ご近所の方々を集めての会となりました。


着替える場所がないという事で
集会所広間の後ろの一角に 洗濯ロープを張ってカーテンを吊り
三角形の簡易楽屋としていただきました。
受付をやっていた女性が
「見ませんから、安心してください」とニッコリ。


こちらの出前講座も、楽しんでいただけたようですが、
終わるとすぐに、会場の片付けが始まりました。
私はその間、着替えをしているわけですが、
私がちょうど着物を脱いで裸になった途端、
先ほどの女性スタッフの方が、
吊ってあったカーテンを回収してしまいました。
何のために吊ってあったのか、
忘れてしまったんでしょうね(笑)


その女性、後で謝ってらっしゃいましたが、
聞けば、天狗連の天然マダム、
夢見亭初音さんと同じ職場にいた事があるらしいのです。


やはり、マダムと同じ空気を吸っていて
ボケの芸風も似てしまったんでしょうかね?(笑)


微笑亭さん太

優秀賞をいただきました!

昨日は【お江戸日本橋亭】に行ってきました。
『落語協会の噺家が選ぶ 新作落語台本発表落語会』を
見るためです。


『ビューティフルネーム』(今井洋之作)三遊亭丈二

『猫屋』(平本智子作)春風亭百栄

『木彫りの師匠』(小松繁作)古今亭菊之丞

ー仲入りー

『リベンジ商店街』(微笑亭さん太作)古今亭駒次

『コロッケそば』(参遊亭小遊作)桂才賀


この5作品の中から
小遊さんの『コロッケそば』が最優秀賞、
私の『リベンジ商店街』が優秀賞に選ばれました!!
昨年の最優秀賞に続いて、
また上位の賞をいただく事ができました。


やってくださった駒次師匠、
本当にありがとうございました!


応援に来てくださった社会人落語家の方々にも
心から感謝申し上げます。


微笑亭さん太

ちりとりさん

昨日は豊橋にある城山町集会所に行ってきました。
悪質商法の出前講座です。


住宅街にある小さな集会所でしたが、
現場に着いて老人会の会長さんに
「すみません、着替えの場所はありますか?」
「無いよ」
即答。


仕方がないので、用具入れの中で
着替える事になりました。


本当に狭い上に様々な物が置かれているので
先住民である【竹ぼうきさん】や【ちりとりさん】に
気を遣いながら、着替えさせていただきました。


お客さんは20数名くらいでして、
会場は畳の和室、
それぞれの前にお茶が出されてました。


すると落語の途中で、ひとりのお婆ちゃんが
おもむろに立ち上がりました。


何をするのかな~?と思っていたら、
大きな急須にポットからお湯を入れて
皆さんにお茶を注いで回りだしました。
一人一人、丁寧に。
もちろん、演者に気を遣うなんて事は毛頭ありません。


しまいには、最前列の人に注ぎに来て、
私の目の前には、お婆ちゃんのお尻が。
もちろん、演者に気を遣うなんて事は毛頭ありません。
・・・大切な事なので、二度言いました。


最前列に注ぎ終わると下がっていったので、
やっと【おかわりタイム】は終わったんだとホッとしていたら、
ふと見ると、また急須にお湯を注いでいます。
どうやら一回では、全員に行き渡らなかったようです。


再び、お婆ちゃんの
【おかわりタイム】が始まりましたが、
もちろん、演者に気を遣うなんて事は毛頭ありません。
・・・あ、三回も言っちゃった。


とりあえず、次回また呼んでいただける事があったら、
皆さんの湯飲みは、おかわりがいらないように、
お寿司屋さんの湯飲みくらい
大きな物にしておいてもらうよう、
お願いしようかと思っています。


微笑亭さん太

安全大会に棄権なし

昨日は豊田市内にある
豊田市民文化会館に行ってきました。
トヨタ自動車主催の安全大会で一席やってきました。


地元、トヨタ自動車さんから
『安全大会用のネタをやってほしい』という依頼をいただき
大会の中のアトラクション的な出し物として
呼んでいただいたというわけです。


天下のトヨタ自動車さん主催ですから
関連企業の方々も含めて
千人以上の方々がおみえになりました。
しかも98%くらいがオジサン・・いや、男性です。


現場入りすると、
トヨタ自動車の役員クラスの方々が出迎えてくださいました。
皆さん恐らく、私の200倍くらい
収入のある方ばかりだと思います(笑)


「とりあえず、舞台チェックの方をお願いします」
スタッフの方々に促されて舞台袖へ。
「舞台へ出られるのは、どちらから出られますか?」
「私は、どちらでも構いませんよ」
「どちらか、決めていただいた方がよろしいかと」
「そうですか。
何もご指示がなければ、下手側から出ますが」
「下手側からですか・・理事、いかがいたしましょうか?」
「・・例年、来賓の方には上手側から出ていただいてるよね?」
「はあ、しかし下手側からと仰ってますので」
「例年とは違う方向からでも大丈夫なのかね?」
「ここはやはり、落語業界の
ルールに従われた方がよろしいかと」
「まあ、それもやぶさかではないが・・」
「・・・・・・あ、ですから、どちらからでもいいですよ(汗)」
このままだと、
重役会議にかけられそうな勢いでしたが、
とりあえず収まりました。


企業の安全大会には時々呼ばれる事がありますが、
それ用のネタをやっても、まずウケた事がないんですね。
大体、笑う空気ではないところでやらされる事が多いので。
安全大会は、非常に【危険】です。


ところが昨日は、
大爆笑とはいきませんでしたが、
それなりに笑っていただいて、
最後までお客さんがついてきてくれた感がありました。
安全大会落語としては、自分的には上出来です(笑)


地元、トヨタ自動車さんを
しくじらなくて良かったな~と思いながら
帰路につきました。


微笑亭さん太

喧騒と崩落

昨日はみよし市にある
打越公民館へ行ってきました。
老人会の方々の前で一席やってきました。


悪質商法の出前講座なんですが、
いつもやっている東三河広域連合からの依頼ではなく
みよし市役所からの依頼で行ったというもので
8月と11月にやらせていただき、
これが3回目の、みよし市での悪質商法の会です。


それを取り持ってくれたのが、
私がラジオ番組でお世話になっている
エフエムとよたです。
そうやって横に広がるというのは
ありがたいものです。


地域の老人会の方々の合同イベントのようで
70名近い方々が集まってくださいました。


会場には一応ステージがあったんですが
割と低かったので、その上に低いテーブルを置いて
高座を作りました。


皆さん、よく笑ってくれたのですが、
ネタが佳境に入ってきた頃、
最前列に座っていたおば様の携帯が鳴りました。


バッグの中に入っていたせいか
なかなか携帯が見つからないようで、
着信音が止むまでには、結構時間がかかりました。
やっと音が止まってホッとした瞬間
高座となっていたテーブルの足が崩れました。


これは着信音と違って無視するわけにはいかないので
落語を中断して、高座の修理タイムです。
久々に、【携帯の着信音】から【高座崩壊】という
【寄席あるある】の王道を経験しました(笑)


みよし市は、私のラジオ番組
【ラブィート演芸】の放送エリアでもありますし、
そういうアクシデントも含めて
楽しんでいただけたようなので、良かったです。


微笑亭さん太

123456

昨日は新城市にある
新城市老人福祉センターに行ってきました。
悪質商法の出前講座です。


初めて行くところだと思って向かいましたが、
現場に着いてみると、見覚えがある建物が。


よく考えてみると
昨年の4月、東三河広域連合が出来てから
初めての出前講座でお邪魔した場所でした。
それまで豊川市内限定でやっていた出前講座が
初めて5市3町村へと規模が拡大し
その記念すべき第1回目の場所を忘れているとは・・(汗)


こうして色々なところに呼んでいただくと
ほとんどの場合、車で伺っています。


ほぼクラッシックカーに近いくらい
ボロボロのポンコツ車に乗っておりますが、
私にとっては、着物と並ぶ【商売道具】です。


ポンコツでもエンジンだけは順調なので
とても感謝しているわけですが
先日、走行距離が1から6までの並びになり
その瞬間、運よく気づいて写真に撮る事ができました。
2016120514372344a.jpg


だから何だ?という話ですが、
ちょっとだけ嬉しかったのでアップしてみました。
こんな距離まで乗っているからこその奇跡ですね(笑)


微笑亭さん太

天狗連忘年会

昨日は豊橋にて
天狗連の忘年会でした。
広小路にある【てんとう虫】という
このところ毎回お世話になっているお店です。


残念ながら、一部参加できないメンバーがあったものの
お手伝いの方やお客さんにもお声がけして
26名での忘年会となりました。


毎年、天狗連の忘年会では
メンバーの皆さんたちの、
趣向を凝らした(?)余興が行われます。


①『モン太君の腹話術』髪家三代
20161205002554c1e.jpg

②『コント・サファリパーク』微笑亭さん太

③『コント・合コン、その後』南朝&呈茶&みるく&ふりかけ
201612050025559db.jpg

④『コント・キャサリンのバカンス』ロック&和音&初音&半玉
201612050025565df.jpg


ほぼ、ぶっつけ本番でやられているところが
多かったでしょうが、
そこは身内だけのノリで大盛り上がりでした。
例年通り、楽しかったです。


微笑亭さん太

サンタ告知

※年またぎの告知です!

●12/9(金) 午後6時~
『落語協会の噺家が選ぶ
2016新作落語台本発表落語会』
お江戸日本橋亭にて 木戸銭¥1700
出演
『ビューティフルネーム』(今井洋之作)三遊亭丈二

『猫屋』(平本智子作)春風亭百栄

『木彫りの師匠』(小松繁作)古今亭菊之丞

ー仲入りー

『リベンジ商店街』(微笑亭さん太作)古今亭駒次

『コロッケそば』(参遊亭小遊作)桂才賀

昨年、最優秀賞を頂いた落語協会の台本募集で、
今年も2年連続で賞を頂く事となりました。
ラッキーが2年連続で続くとはビックリです。
しかも今回は受賞ラッシュで【無敵モード】に入っている
【創作落語の絶対女王】
参遊亭小遊さんと同時に受賞という事で、
社会人落語家創作隊のメンバー(笑)としては
大変に光栄です。
どうぞ、お越しくださいませ。


●12/18(日) 午後6時半~
『大府駅前寄席』愛恵不動産2階事務所(大府市中央町4丁目77) 木戸銭¥500
出演 古都家雄助 微笑亭さん太 南遊亭栄歌 槍田家志ょ朝 他

お馴染みの大府での定例公演ですが、
私も大好きな寄席の一つです。
今年の納会という事になります。


●12/19(月) 午後7時~
『月例寄席』
豊橋・花園商店街(HANACOYAにて) 木戸銭¥100
出演  微笑亭さん太 鶴橋減滅渡 髪家三代

毎月第3月曜日に行われている定例公演です。
3ヶ月連続で出させていただきます。
こちらも納会という事になります。


●12/25(日) 午後2時~
『柳家さん生独演会』
豊橋市小池町・大黒屋旅館(0532453958)
木戸銭¥2000
出演 柳家さん生 微笑亭さん太 鶴橋減滅渡

大黒屋旅館にて行われる、
柳家さん生師匠の独演会です。
減滅渡さんと私が、共演させていただきます。
クリスマスの真っ昼間の寄席ですが、
終演後は誰でも参加できる楽しい打ち上げもありますので
是非お越しいただきたいと思います。


●平成29年 1/15(日)
(昼席)午後0時~
(夜席)午後4時~
『天狗連名人会』
ほの国とよはし芸術劇場
プラット・アートスペース
木戸銭¥1500(前売)
(問合)0532532710(小林理容館)
出演
(昼の部)※出演順
『課長の犬』那古家攻
『宿替え』鶴橋減滅渡
『地球最後の日』(さん太作)微笑亭さん太
『らくだ』成田家紫蝶
『夢の酒』髪家三代
『太神楽』小呂比家念挫
『藪入り』駒久家南朝

(夜の部)
『MCロック』弾家六区
『豊橋カレーうどん誕生秘話』(さん太作)微笑亭さん太
『のんほいパークは良いところ』(さん太作)鶴橋減滅渡
『ええじゃないか顛末記』(さん太作)成田家紫蝶
『手筒花火は豊橋の華』(さん太作)髪家三代
『おんがく唱』迷亭マウス
『新・豊橋首都物語』成田家虚生


毎年お正月恒例となりました名人会ですが、
来年の会は【豊橋市制110周年記念寄席】という事で
夜席にて、豊橋をテーマにした
創作落語の新ネタが披露されます。
『豊橋カレーうどん誕生秘話』
『のんほいパークは良いところ』
『ええじゃないか顛末記』
『手筒花火は豊橋の華』
その数、何と4本!一挙公開!
全て、微笑亭さん太の書き下ろし作品です!
自分の作品が4本同時にネタ下ろしされるのも
初めての経験ですので、
この歴史的瞬間(?)に、是非お立ち合いください。



落語会やイベント出演のご依頼も
24時間受け付けておりますので、よろしくお願い致します!
090-8133-6921(携帯)
hohoemitei-santa@hotmail.co.jp


微笑亭さん太

先生気分

昨日は豊川市の
豊川小学校に行ってきました。
落語もやったんですが、
一応生徒たちに落語を教える講師として行ってきました。


この小学校では数年前から、3年生の児童を対象として
【語りの授業】なるものが行われていて
子供たちに、地元に伝わる豊川の民話を
落語のスタイルで語らせるという
なかなかユニークな授業なんですね。
私はその落語口調を教えるという講師なんですが、
ちょっとした、先生気分ですよね。


昨年、一昨年と、この講師をやらせてもらいましたが、
その時には月イチくらいのペースで計3回、
豊川小学校にお邪魔しました。
今年、またお話をいただいたという事ですが、
昨日が、その初回だったわけです。


豊川小学校には昨年、
この講師役の他に、全校生徒の前で
落語をやらせていただきました。
ですから一年生以外の生徒さん全員が、
私の事を知っているという事になります。


校内に入ると、
すれ違う生徒さんたちがみんな、私を指さして
「・・・あ、さん太さんだ!
昨年は、語りの授業でお世話になりました」とペコリ。
私なんかよりも、よほどしっかりしています。


肝心の【授業】の方ですが、
落語の感覚を知ってもらうために
短くまとめた『親の顔』と『時そば』を聞いてもらいました。
そばを食べる仕草とかは、子供たちにとっては
【鉄板ネタ】なんですね~。


その後、子供たちが実際に取り組む民話の中から
【馬方弁天】という、
豊川の山明寺に伝わる民話をチョイスして
落語化したものをやりました。
噺は5分程度ですが、興味津々で聞いてくれて
笑うべきところで笑ってくれたので
私としては非常にホッとしました。


次回は年明けに、
今度は子供たちの高座を見て、
具体的に指導するという事になりますので
生徒さんたちが、どう仕上げてくるのか
とても楽しみですね。


微笑亭さん太

手の早い彼女

付き合っている男女間における問題というのは
様々なものがありますが、最も多い問題のひとつに
【暴力】に関する事がありますよね。


以前は『暴力をふるうのは男性、被害に遭うのは女性』と
相場が決まってましたが、
最近はそうでもないみたいですね。


大阪府の地域ボランティア団体と地元高校生グループが、
府内の約千人の中高生を対象に行なった
【デートDV】に関するアンケートで、
暴言や暴力の被害者は、女子より男子の方が
圧倒的に多いという結果が出ましてね。


【交際相手から暴力を受けた割合】は、
女子が12%に対し男子は30%超と
倍以上の開きがあったんですね。
【暴力が嫌と言えない割合】も、
女子17%に対して男子は24%という事で、
【強い女子と弱い男子】という構図が
数字にハッキリと表われてますよね。


アンケートには『【死ね】【ブサイク】と
暴言を吐かれるが、好きなので別れられない』とか
『叩かれて嫌だけど、男として我慢せざるを得ない』
といった具体的な例が書かれていて、
【モンスター彼女】に対する男子の悩みが
赤裸々になってるんですね。


中には学校帰り彼女に、道端に生えてる草を
口の中に押し込まれたなんて男子もいましてね。
リアルで【道草を食う】というのを
体験してる子もいるんですね。
「口の中に雑草を押し込むなんて、
何でそんなひどい事をするんですか?」
「だってえ~、ウチの彼氏、【草食系】だから」
ここまでくると、『そういうプレイなのでは?』と
疑ってしまいますよね。


昭和生まれのお父さん方にとっては、
信じられない状況でしょうが、
若者の恋愛事情に詳しい専門家の方に言わせると
『男女関係で男が威張るなど遠い昔の話で、
今や【モンスター彼女】が当たり前』なんだそうですね。


今時の男子は『自分が我を通してケンカになるよりも、
彼女にやられるままにしておくほうがいい』と
考える傾向にあるもんですから、女子は気軽に男子を殴り、
男子は黙って耐える、という構図が
出来上がってしまったわけですね。


メールやラインなど、恋人の携帯を見たがるのも
圧倒的に女子が多くて、男子はそれに
逆らえないのが現状なんですね。
「ウチの彼女、すぐに殴ってきて怖いから、
部屋でHな映像見てる方がマシだよ」
なんてんで、デートよりも自宅にいる方を
選ぶ彼氏も出てきましてね。
早い話【DV】より
【AV】に走るという事ですよね。


男女を問わず今の若者はお金がないと言われてます。
かつては男性が圧倒的にお金を持っていて、
金銭による男女格差で男性が偉そうにしていて、
女性がそれに従う図式があったわけですが、
今やその差はほとんどないんですね。
むしろ無理矢理デート代を出させられていることを
【デートDV】の一つと感じる男子が
増えているくらいなんですね。


彼氏よりもお金を持っている彼女は、
DVの程度がどんどんエスカレートしていって、
彼氏にミニスカ、キャミソールでデートに来させた挙句、
彼氏を四つん這いにして、その背に乗って
デートをするなんてシュールな光景が
見られるようになるかもしれませんね。


微笑亭さん太
微笑亭さん太 プロフィール

微笑亭 さん太

Author:微笑亭 さん太
愛知県豊田市在住
豊橋落語天狗連所属

公演依頼される方は、
090-8133-6921
にお電話下さるか、
hohoemiteisanta@yahoo.co.jp
あるいは、
hohoemitei-santa@hotmail.co.jp
までメール下さい。

アマチュア落語家として高座に上がる一方、創作落語を執筆し、自ら演じたり、プロの師匠方にも提供しています。寄席、イベント等に呼んでいただければ、喜んで駆けつけますので、よろしくお願い致します。

『悪質商法撃退落語』『振り込め詐欺防止落語』『認知症落語』『納税推奨落語』『男女共同参画落語』などの、特定のテーマの落語口演も致します!

また、イベントの司会、台本や原稿等の執筆依頼も受け付けておりますので、お気軽に御連絡下さい。


●エフエムとよた
【ラブィート演芸 楽市・落語】パーソナリティ
日曜日午後6時~6時半(隔週担当)放送中!


《受賞歴》
平成16年 『六人の会』主催 
第1回全国落語台本コンクール
最優秀賞

平成20年 落語協会主催
落語台本コンクール
佳作

平成21年 国立演芸場主催
漫才・コント台本コンクール
最優秀賞

平成21年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
3位入賞

平成22年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
奨励賞受賞

平成24年 落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞

平成24年 上方落語協会主催
落語台本コンクール
佳作

平成25年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
藤本義一賞受賞

平成25年 上方落語協会主催
落語台本コンクール
佳作(2期連続)

平成27年 落語協会主催
落語台本コンクール
最優秀賞

平成28年 落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞(2期連続)









微笑亭さん太 『団塊居酒屋』(さん太・作) 動画

団塊居酒屋 前半

団塊居酒屋 後半


《プロの師匠方への提供作品》

『こうもり』 春風亭小朝師 林家たけ平師 三笑亭可龍師 林家木久蔵師 春風亭ぴっかり師

『オトナの試験』『恋するオ・ト・メ』『短パン刑事』『同窓会』 桂かい枝師

『身投げ橋』 春風亭昇太師 五明楼玉の輔師

『人面瘡』 春風亭小朝師 桂三木男師 鈴々舎風車師 千原ジュニアさん

『茂造の恋』 春風亭小朝師 五明楼玉の輔師

『お伽村』 林家木久蔵師

『豆腐小僧』 春風亭小朝師 林家正蔵師

『トイレ革命』 三遊亭亜郎師

『こくせん』『幸せの指南書』『改訂版・寿限無』 林家ひろ木師

『地球最後の日』 三遊亭丈二師 三遊亭吉窓師

『罪を憎んで・・・』 月亭遊方師

『かごめかごめ』 桂文雀師

『転校生』柳家小せん師

『リベンジ商店街』古今亭駒次師



【微笑亭さん太 創作落語CD発売中】

①『こうもり』&『幽霊談議』(¥1000)新発売!

②『お伽村』&『死ぬなら今』(¥1000)新発売!

③『身投げ橋』&『改訂版・寿限無』(¥1000)

④『トイレ革命』&『民衆主義でいこう』(¥1000)

⑤『再就職は楽し』&『税金家族』(¥1000)

⑥『優しく見守る認知症』&『当たりの行方』(¥1000)

⑦『家政婦は三田』&『三者面談』 (¥1000)

●DVD『熟女たちの宴』&『お伽村』(¥1500)

ご希望される方は、上記アドレスまでメール下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード