緊急虫速報

「何だか判らないんだけど、
何か悪い事が起きそうな気がするんだよな・・・」
こういう言い知れぬ感覚の事を
【虫の知らせ】と言ったりしますよね。


これと言った理由の心当たりもないのに、
奥さんがやたら笑顔だったりした時に感じる感覚ですよね。


【虫の知らせ】は
【嫌な予感】とも言い換える事が出来ますが、
事故が起きる時、そういう事を感じる方もいるようですね。
これは人間に備わっている野性的な本能から、
機械の部品の変形による微かな摩擦音や、
コンロのガスの臭いが若干違うなど
『いつもと違う』という感覚を、無意識のうちに
感じ取っているためでしてね。


実際チェルノブイリ原発の時なんかでも、
爆発事故の前々日から『何だか落ち着かない』と
自覚していた数人の作業員がいたようですね。
『非科学的だ』と一笑に付さずに
検討する価値はありそうですね。


「何だか判らないんだけど最近、
妙に秋が来る気がするんだよね・・・」
こういうのは【スズムシの知らせ】と言うんでしょうけどね。


「俺もね、飲み屋街歩いてて、
この客引きの兄ちゃんには
ついて行かない方がいいな~と思った時には必ず、
ビール2本と柿の種で8万円取られちゃうからね・・・
やっぱり虫の知らせはあるんだね」
虫の知らせはあるのかも知れませんが、
全く結果に結びついてませんよね。


虫の知らせを実証するようなデータがありましてね。
プライマリヘルスケア研究所というNPO法人が
『家族や親しい人の臨終に居合わせなかった経験がある人』を対象に
アンケート調査を実施したところ207人中、
87人と言いますから、実に42%の人が
『虫の知らせがあった』と回答したんですね。


中には『故人の声がハッキリ聞こえた』などという、
稲川淳二さんのカテゴリーに入ってきそうな話もあります。
「嫌な予感がして、虫の知らせかと思って
実家に急いで電話したら、
変わった事は何もなかったんだけど、これは何?」
「・・・神経質」


一口に【虫の知らせ】と言いますが、ここで言う【虫】とは、
クモや蝶などの実際に存在する虫ではなく、
道教の【三尸(さんし)】というのを指すんだそうですね。


【三尸】とは、
毎週新婚さんをいらっしゃ~いしている方ではなくて、
人間の中に住む三匹の虫の事でして、
それらが宿主の命に影響を及ぼすと考えられていたんですね。
そこから転じて『虫が好かない』とか
『腹の虫が収まらない』などの言葉が生まれ、
自分の意思ではどうしようもできない事に
【虫】という言葉が使われるようになったんだそうですね。


虫の知らせはやはり、
家族からのメッセージとして発せられる事が多いようですね。
「最近、妻や娘の様子がおかしいんだ。
俺が話しかけても返事が無いし、
まるでそこに俺がいないかのように振る舞ってるんだよ・・・」
こういうのは
【無視の知らせ】と言うんでしょうね。


微笑亭さん太
スポンサーサイト

よっ、下戸殺し!

今日、コンビニに行ったんですが、
飲み物の棚を見ていて、
『あっ、新しいコーヒーが出たんだ』と思って
手を伸ばしたら、コーヒーじゃありませんでした。

お酒

このパッケージで【お酒】はアカンでしょう(笑)
これは絶対、コーヒーと間違えますよ。
私が気づいたのは昨日でしたが、
これは、前からあったんですかね?


私はとにかく、
お酒が全く飲めないので、
このパッケージは下戸に対する【初見殺し】ですね。

お酒4種

このように棚に並んで、
『ボクたちコーヒーです』的顔をして下戸に買わせようとする
酒造メーカーの戦略なんですかね?


お付き合いできる程度に
少しはお酒が飲める体に生まれたかったと
つくづく思う今日この頃です。


微笑亭さん太

トリプルな一日

昨日は豊橋市にある西新町公民館に行ってきました。
悪質商法の出前講座です。


西新町公民館は小さな公民館でして
会場には机が置かれていたんですが、
来るお客さん、来るお客さんみんなが、
壁にくっついてしまって
真ん中に誰もいないという状態になってしまいました。
皆さん、もたれる物がほしいんですよね。


人数は少ないものの、とても良い会でしたが、
この日はかけもちでしたので、
出前講座を終えるとすぐに豊川へ移動して
睦美地区市民館に行ってきました。
地元の方々の敬老会にて喋ってきました。


前日に愛大落研の
創立50周年記念パーティーがあったばかりでしたが、
このお話は、その愛大落研の後輩である
徒然亭逢夢君からいただいたものです。


彼に自分の落語を聞かせるのは
現役時代以来ではないかと思いますので
ちょっと気恥ずかしいものがありました。
第一その頃は、正当派古典落語のさん太(笑)でしたからね。


2席聞いていただいて、終わるとすぐに
豊橋にまた戻りました。
この日は、3連チャンのかけもちでしたので。


夜席は大黒屋旅館にて
大黒屋寄席に出演してきました。
年に2回行われている定例公演です。


『こうもり』(さん太作)望々亭みるく

『聖夜の奇跡』(さん太作)微笑亭さん太

『七度狐』鶴橋減滅渡


今回、初めて前売り券を販売したのですが、
その甲斐があったのか、60名を超えるような
久々の大入りでした。


朝イチから夜まで、
3ヶ所で4席、合計2時間半くらい喋りましたので
少し疲れた一日でした。


微笑亭さん太

愛大落研50周年!

昨日は豊橋市にある、
ホテル・アソシアに行ってきました。
愛大落研創立50周年パーティーに出席するためです。


私の所属していた愛知大学の落語研究会は
5年ごとに総会を開いて集まっているのですが、
今回は50周年記念という事で
大々的に開催する運びとなりました。


天狗連の紫蝶さん、三代さんを含む、
大御所のOBの方々を始めとして
130名くらいの元落研部員が大集合となりました。


会場には部室に保管されているネタ帳や
部員の卒業公演である
【愛大落語会】のパンフレットが並べられていました。
自分の時の物もあり、
『あ~トリで【愛宕山】をやったな~』なんて
その時の事が甦ってきました。

パンフ

そして嬉しかったのが、
私の師匠である微笑亭栄吉先輩に
久しぶりにお会いする事ができた事です。

栄吉先輩

私に落語のいろはを教えて下さった師匠であり
相変わらずのトークの切れで、笑わせていただきました。
『栄吉先輩みたいに喋りたい』と憧れてきましたし、
今の私の【ウソネタ】や【ウソトーク】は
この師匠から受け継いだものだと思っています(笑)


そして師匠に会えば、弟子にも会うという事で、
一応弟子にあたる微笑亭じゅりあさんにもお会いしました。

じゅりあ

と言っても彼女は、
学生落語の大会である【策伝大賞】を
仕切っているプロデューサーであり
その予選審査員をやらせていただいている事もあって
ちょくちょく顔を合わせてはいるのですが。


それから、愛大落研からプロの噺家になった
柳家燕弥師匠と立川小談志師匠も
会場の方にみえてました。
真打ちになったという事で、
ますます活躍してほしいものです。

燕弥師匠

自分が愛大落研に所属していた事を誇りに思えるような
とても楽しい集まりでした。


そして総会が終わった後は豊橋に居残り
豊橋市民文化会館の方に移動しました。
悪質商法の出前講座です。


いつもは朝イチとか
早い時間帯に行われる事がほとんどの出前講座ですが
珍しく夜の会という事になりました。


いつも7月に向山寄席で伺っている
向山地区の方々から呼んでいただいたもので、
そういう意味では、完全に面が割れている場でしたが、
よく笑っていただけました。


こうして出前講座で落語をやらせていただけるのも
愛大落研に入り落語を知る事が出来たからです。
ありがたい事です。


愛大落研、ホントに最高です!


微笑亭さん太

快調に寝てます

昨日はみよし市にある
三好丘交流センターへ行ってきました。
老人会の方々の前で一席やってきました。


悪質商法の出前講座なんですが、
いつもやっている東三河広域連合からの依頼ではなく
みよし市役所からの依頼で行ったというもので
8月に一度やらせていただき、
これが2回目の、みよし市での悪質商法の会です。


それを取り持ってくれたのが、
私がラジオ番組でお世話になっている
エフエムとよたです。
そうやって横に広がるというのは
ありがたいものです。


地域の老人会の方々の合同イベントのようで
100名近い方々が集まってくださいました。


落語の前に会長さんのご挨拶があり
「今日は、落語で学ぶ悪質商法という事ですが、
皆さん、寝ないように、ちゃんと聞いてくださいね」
その後、私が高座に上がりましたが、
会長さんは5分で爆睡してました。


いつも通り1時間ほど通しで喋りましたが、
他のお客さんは、
本当によく笑っていただけたので、やりやすかったです。


みよし市内であと1回
出前講座が予定されているそうなので
そちらも頑張りたいと思います。


※ひとつ、ふたつ告知を。

●11/27(日) 午後6時半~
『大黒屋寄席』
豊橋市小池町・大黒屋旅館(0532453958)
木戸銭¥1000(お土産・お団子付)
出演 望々亭みるく 微笑亭さん太 鶴橋減滅渡

春と秋に行われている、天狗連の定例公演です。
落語3席に、お土産、お団子が付いて、
終演後のジャンケン大会では、
豪華賞品をゲットできるチャンスです。
誰でも参加できる打ち上げもありますので、
タップリお付き合いいただきたいと思います。


●12/9(金) 午後6時~
『落語協会の噺家が選ぶ
2016新作落語台本発表落語会』
お江戸日本橋亭にて 木戸銭¥1700
出演
『ビューティフルネーム』(今井洋之作)三遊亭丈二

『猫屋』(平本智子作)春風亭百栄

『木彫りの師匠』(小松繁作)古今亭菊之丞

ー仲入りー

『リベンジ商店街』(微笑亭さん太作)古今亭駒次

『コロッケそば』(参遊亭小遊作)桂才賀

昨年、最優秀賞を頂いた落語協会の台本募集で、
今年も2年連続で賞を頂く事となりました。
ラッキーが2年連続で続くとはビックリです。
しかも今回は受賞ラッシュで【無敵モード】に入っている
【創作落語の絶対女王】
参遊亭小遊さんと同時に受賞という事で、
社会人落語家創作隊のメンバー(笑)としては
大変に光栄です。
どうぞ、お越しくださいませ。


微笑亭さん太

気を落とさないでね

財布が落ちてるのを見たら大抵の人は
『ラッキー!』と思って拾うでしょうが、
これは本来、持ち主に戻るべきものでありますから、
別にラッキーでも何でもありませんよね。


でもラッキーと思ってしまう人が多数というのは、
ネコババ基準に考えている人が多いという事でしょうね。
とはいっても、持ち主の事を考えて、
ちゃんと警察に届ける人も沢山います。


以前、アメリカのフロリダ州で行われた野球の試合を
観戦していた男性が財布を拾いましてね。
入っていた学生証から高校生の物である事が判り、
それを学校に届けたんですが、その拾った男性、
財布の中に余分に20ドルを入れ、
メッセージを書いた紙を添えて届けたんですね。


その紙には
『あなたに、世界は素晴らしい場所であると
判ってもらえるように20ドルを入れておいた。
お願いがある。
あなたが恵まれていると思うのなら、
他の誰かのために、素晴らしいと思う行いをして欲しい』と
書かれてあったそうですね。


財布を失くした生徒は落胆して、
絶望的な心境に陥っていたかもしれません。
そんな生徒の気持ちを見越して、余分にお金を入れ、
同じように落胆しているかもしれない人の
助けになってあげて欲しいとお願いしたという事でして、
なかなか素敵な話ですよね。


その学生はとても感激していたそうですが、
落とし主がヤンキーみたいな生徒だったら、困りますよね。
拾った男性のところに行って、
「あんたが俺の財布を拾ったんだって?」
「そうだよ。20ドル入ってただろ?」
「確かに入ってたよ。
だけどな、俺の財布には100ドル入ってたんだよ。
20ドルしか入ってないって、
オッサン、俺の80ドルをネコババしただろ!?」
なんてんでイチャモンつけてきたりしてね。
これじゃあ落とし物じゃなくて【脅しもの】ですよね。


落し物と言っても、
とんでもない落し物もあったりしましてね。
先日アメリカのオハイオ州の駐車場で、
【心臓】の落とし物が発見されましてね。


ガソリンスタンドで軽食をとろうとした二人の救急医が
草の上に横たわっている小さなジップロックに気づき、
中を見てみると、そこに心臓が入ってたんだそうですね。


当局は、この心臓の持ち主を探しているそうですが、
人の心臓だとしたら持ち主はきっと、
落とした事に気づいて探してる頃でしょうね。
早く届けてあげないと困りますよね。


担当の調査官の方が、
「ジップロックに入った心臓が見つかるという事は、そうない。
稀なケースだ」
とコメントされてるんですが、
アメリカでは稀にある事なんですかね?


日本では、そんな事はありえないでしょうからね。
「日本でも、心臓の落し物が見つかったよ」
「へえ~、【ハツもの】だね」
心臓が見つかったのをきっかけに、
レバー、ぼんじり、皮と次々に見つかったりしましてね・・・
持ち主は、焼き鳥屋の主人である可能性が高いですよね。


「心臓の落し物が届けられたって聞いたけど、
俺のかもしれないから、見せてくんないかな」
「いや、あなたのではないと思うんですが・・・これですけどね」
「これ?あ~、俺のじゃないわ。
心臓に毛が生えてないから」
こんな方もいたりしましてね。


微笑亭さん太

裏が返る

昨日は名古屋の中区丸の内にあるお店にて
『胡豆昆(ごずこん)寄席』に出演してきました。


これは南遊亭栄歌さんからいただいたお話ですが、
お店の店長さんと栄歌さんが大学の
先輩後輩にあたるそうでして、
そういったご縁で落語会を企画されたようです。
4月に第1回があったのですが、
めでたく第2回目がありました。


胡豆昆(ごずこん)という名前は
胡麻、大豆、昆布から来ているようで
素材にもこだわった、和食の素敵なお店でした。


30名限定、昼夜2回公演で行われたんですが、
5400円(お食事付)という高額な会にもかかわらず
あっという間に完売したといいますから驚きです。


【昼の部】

『離婚式』(さん太作)微笑亭さん太

『代脈』南遊亭栄歌

『一文笛』川の家河太朗

【夜の部】

『お達者バイト』(さん太作)微笑亭さん太

『夢八』南遊亭栄歌

『口入屋』川の家河太朗


お客さんはお食事をされた後、
かなり狭い空間に詰め込まれる形になりましたが、
よく笑って楽しんでいただいたようです。


是非また、
第3回があると嬉しいですね。


微笑亭さん太

武士の六十分

昨日は名古屋市昭和区にある
村雲小学校に行ってきました。
保護者の方々の前での落語会です。


以前、近くの小学校で同じような会が催され
そちらからの口コミでオファーをいただいたお話でして
お母さんたち相手に1時間の独演会です。


お母さんといっても、小学生のママですから
私からしてみたら物凄くお若い方ばかりで、
皆さん、アラサーからアラフォーくらいでしょうか。


村雲小学校は生徒が300人以上いるようなんですが、
その全員のご家庭に呼びかけて
昨日集まってくださった方は20人でした。
・・・まあ、そんな感じになりますよね(笑)


会場は校舎内ですから、
当然生徒さんたちがウロウロしてます。
以前、小学校で落語をやった時、
着物を着て廊下を歩いていたら、すれ違った男の子に
「・・・侍?」
と聞かれた事がありました。


昨日はやはり、すれ違った男の子から
「何するの?」
「今から落語やるんだよ」
「ふ~ん・・・頑張ってね」
物凄い上から目線で言われました。


子育てに関するネタをとリクエストされていたので
子供や親子関係のネタをやりましたが、
皆さん、聞き慣れてない感はあったものの
楽しんでいただけたかと思います。


今度は是非、
生徒さんたちの前でやらせてくださいと
教頭先生にお願いしておきました。


微笑亭さん太

落語より目

昨日は豊橋にある二川校区市民館に行ってきました。
悪質商法の出前講座です。


講座は10時40分からという事で
10時前に現場入りしました。
楽屋に通されて、もう少ししたら
着替えようかと思っていると
老人会のスタッフの方がみえて
「皆さんもう、お揃いになってるんですよ」
「ああ、そうなんですか」
「眼科の検診を受けに行かないと
いけないという方もいたりしますので
早く始めてもらえませんか?」
「あ、は、はい。
ただ今、すぐに着替えます」
そんな感じで前倒しで始まりました。


お客さんは20名の予定だったのが
結局11名しか集まらず、
ちょっと寂しい感じの客席でしたが、
皆さん、とても熱心に聞いて笑っていただけたので
良かったです。


昨日はかけもちでしたので、
夜まで時間をつぶした後、
月例寄席に出演してきました。


『七福神』橘亭郵便箱

『太神楽』小呂比家念挫

ー仲入りー

『時うどん』三流亭赤福

『岸柳島』微笑亭さん太


ちょうど夕方から雨が降り始めたので、
完全にお客さんの出足をくじく感じになってしまいました。


そんな事もあって、
お客さんはいつもより少な目でしたが、
常連さんを中心に
盛り上がっていただけたのではないかと思います。


来月の月例寄席(12/19)は納会です。
出演は紫蝶さん、三代さん、減滅渡さん、さん太です。
なかなかのメンバーですので、
是非お越しいただきたいと思います。


微笑亭さん太

生命のコピー商品

土日以外の休日といえば祝日がありますが、
祝日以外にも【○○の日】というのは沢山ありますよね。
一般には知られていないマイナーなものまで含めれば、
毎日が何らかの記念日になっているとも言えます。


イタリア政府が今年、9月22日を
【子作りの日】として制定したんだそうですね。
『率先して子供を作りましょう!』という
呼びかけでもあるわけでして、
日本では考えられない事ですが、さすがはイタリア、
実にぶっ飛んだ祝日ですよね。


【子作りの日】公式サイトには、
様々なキャッチコピーが書かれてましてね。
『急いで!コウノトリを待たないで』とか
『子作りは、みんなの良識』、
『憲法は、意識的で責任ある子作りを保護しています』、
『美しさは年齢を問わない。でも、妊娠は年齢を問う』
といったコピーが並んでるんですね。


『子供が欲しくても仕事がない』とか『賃金が安い』、
『保育制度が不十分』といった
イタリア国内の問題を差し置いて、
子供が欲しくない人にまで
『子作りを急いで!』と煽ってるわけでして、
これには『子宮は国家の所有物とでも思ってるの?』
といった批判が殺到したそうですね。
やはりどこの国も、少子化対策というのは難しそうですね。


自分の遺伝子を残すという事に関しては、
普通に子供を作るというという事の他に
【クローン】という手段がありますよね。


今から20年前の1996年、
スコットランドのロスリン研究所というところで、
ドリーという【クローン羊】が誕生しましてね。


ドリーは世界初の哺乳類の
体細胞クローンとして一躍、有名になりましたよね。
【世界で最も有名な羊】になったと言っても
過言ではないドリーですが、その寿命は一般的な羊に比べて、
とても短かかったんですね。


この事から、クローンは寿命が
短くなるのではないかと考えられるようになったんですが、
最新の研究でドリーのクローン姉妹たちは
寿命が短くなっていない事が判明し、
【クローン=短命】という考えが否定されているんですね。


その研究にあたった研究者たちは喜んでましてね。
「クローン羊が短命ではない事が判って、
クローンした甲斐がありましたね」
「ええ、クローンは我々の未来に欠かせない
【ヒツジ品】になるでしょうね」


クローンが一般化してきたら、
福山雅治さんあたりが主演で
【クローン恋愛ドラマ】なんてのも
作られるんじゃないですかね。


一人の女の子を
クローンの福山雅治たちが奪い合うんですが、
何しろ姿形も遺伝子も全く同じですから、
女の子の方も迷いますよね。
「俺じゃ・・・俺じゃダメなのか?」
「ごめんなさい、シリアルナンバー35番さん・・・
私、シリアルナンバー4番さんの方が好きなの」
「シリアルナンバー4と俺と、何が違うんだ?」
「あなたにはバグが出てるのよ。
もはや福山雅治ではなく小遊三師匠の顔に近いじゃない」
こんなフラれ方をするのは嫌でしょうね。


微笑亭さん太

豊橋から犬山

昨日は豊橋にある南陽地区市民館に行ってきました。
悪質商法の出前講座です。


一昨日は高校生たちの前での出前講座でしたが、
昨日はまた、いつものように老人会の方々の前でして
一日にして平均年齢が50歳くらい上がりました。


お客さんは20数名ほどでしたが
最初から最後まで、まんべんなく笑ってくれました。
客席で見ていた南陽地区市民館の館長さんから
来年の高齢者セミナーのオファーもいただきました。


昨日はかけもちでして、
豊橋での高座を済ませた後、
100キロ超の道のりを移動して
犬山にある福田山地蔵堂に行ってきました。


このお話は古都家雄助さんからいただいたものですが、
地元の民生委員の方などが中心になられて企画された
地域住民の方対象の寄席です。
5月に第1回をやっているのですが、
また呼んでいただけたようです。


福田山地蔵堂というのはお寺なんですが、
パッと見、普通の民家にしか見えない建物です。


『幽霊蕎麦』鳩吹亭小寿慶

『ふぐ鍋』古都家雄助

『茂造の恋』(さん太作)微笑亭さん太



新たに始めた落語会というのは、
2回目にガクッとお客さんの数が
減るというのがありがちなんですが、
40名以上の方がおみえになり
2回目としては大成功だったと思います。


このまま、3回4回と
続いていくといいですね。


微笑亭さん太

庁内の若い衆

昨日は豊橋にある豊橋市職員会館に行ってきました。
悪質商法の出前講座です。


いつもは老人会の方々に呼んでいただく会ですが、
昨日は特別支援学校の生徒さんたちの前での高座という事で、
昨年もやらせていただいたんですが、
今年、また再び伺う事となりました。


私も過去に出前講座以外で
特別支援学校の生徒さんたちの前で
落語をやった事はあります。
しかしその時は普通の落語でしたので
なるべく判りやすい噺をチョイスしたのですが、
出前講座という会の性質上、
一応、悪質商法に関するネタをやらなくてはいけません。


昨年は、いい感じで笑ってもらえたのですが、
今年も果たして判ってもらえるのかどうか
非常に不安な状態で上がりました。


事前に付き添いの先生から
「軽度の子たちばかりですから、大丈夫ですよ」と
言われてはいたんですが、
実際に喋り始めると、本当にちゃんと聞いてくれて
昨年同様、しっかりとクスグリの所で笑ってくれました。


嬉しい誤算とはこういう事を言うのでしょうか、
あまりの反応の良さに、私の方が驚きました。


とてもピュアで良い子たちばかりでした。
また是非、機会があれば
伺わせていただきたいと思います。
ありがとうございました。


微笑亭さん太

おしゃべりな脳内

その場に自分以外誰もいないのに、
思わず思った事が口から出てしまうという、
いわゆる【独り言】を言った経験というのは
誰しもあるんじゃないかと思います。


ほとんど言わない方もあるかと思えば、
頻繁に独り言が出てしまう方もいますよね。
他人がいても独り言を言う方がいますが、
それが何についての呟きなのかが判らないと、
周りの人は気味悪かったりするというのもありますよね。


人間というのは、
脳内での独り言を盛んにしているそうでして、
その数は一日で二万回にも及ぶそうですね。
体の機能をコントロールしているのは脳ですが、
脳がどのような信号を出しているのか
一番判りやすいのが、発している言葉ですね。


実際に口にしている言葉はもちろんですし、
口に出していない【脳内独り言】も同じ影響があるんですね。
その独り言の内容によって、
身体機能にも影響が出るそうですね。


具体的に言うと、
片手でギリギリ持ち上がるくらいの重さの物を
持ち上げる時に『ついてない!バカ野郎!重い!』
と言いながら持ち上げてみるんですね。
その後に『ついてる!ありがとう!軽い!』
と言いながら持ち上げてみると、重さが変わるそうですね。
俗に言う【気の持ちよう】という事になるんでしょうかね。


「そうか。じゃあ今度、ウチのカミさん見る時には
『美人!痩せてる!性格いい~!』と呟いて
顔を見てみよう」
なんてんでやってみると、
彼女には全く効果がない事が実感できるわけですね。


ちなみに、口にしている言葉でも脳内独り言でも、
脳は【主語を判別できない】という特性があるんですね。
つまり、他者に対して向けたネガティブな言葉を、
主語を自分に置き換えて理解してしまうので、
あまりネガティブな独り言ばかり言っていると、
それが自分に返ってくるという事になります。


ただ逆も然りなので、
他者に対して誉め言葉や感謝の気持ちなどを
常に発信していると、
自分がそれらを受けとる事になるんですね。


脳内独り言は、
ちょっと意識するだけで変えられるので、
無意識にネガティブな言葉を連発してしまったら、
最後に『・・・っていうのはウソ~』と
笑い飛ばすといいそうですね。


好きな女の子をデートに誘って、
会話も弾まず盛り上がらないデートをしてしまった時、
長い沈黙の後、彼女が
『・・・って言うのはウソ・・・』と呟いてたら、
相当ネガティブな罵詈雑言を浴びせられていたと
判るから便利ですよね。


微笑亭さん太

半ドン

昨日は豊橋の【あいトピア】に行ってきました。
悪質商法の出前講座です。


あいトピアというと先日まで
天狗連の重鎮である成田家紫蝶さんが
天下り先・・・いや、重役として勤めてらっしゃった所です。
このお話は、あいトピア主催の
シルバーカレッジの企画として呼ばれたものです。


いつもの出前講座は、私の落語だけなんですが、
この日は落語の後に
偉い心理学の先生の講演もあったりして、
普段より、お勉強の色合いが強い会となりました。


通常の出前講座の持ち時間は1時間なんですが、
昨日は30分しかなかったので、
いつもやっているのとは、違うネタをやりましたが、
30名ほどみえたお客さんも、
それなりに笑って下さいました。


微笑亭さん太

さん太、炎上!

昨日は豊橋市にある
曙町南松原集会所に行ってきました。
悪質商法の出前講座です。


現場に着くと、
細い路地を入っていった小さな集会所でした。
建物の真ん前に駐車場とおぼしきスペースはあったんですが
とにかく狭くて、ちゃんと車が入るのかどうか心配でした。


呼んでいただいた老人会の会長さんが、
「すみませんね、狭くて。
ここしかないもんですからね」
私の車と市役所のスタッフの方の車
2台分にはギリギリでしたので、
何回も苦労して幅寄せして、
何とかもう1台分のスペースを確保しました。


車を降りると会長さんが、
「何でしたら、すぐそこに広いグラウンドがあるので
そこなら停め放題ですけどね」
・・・なぜそれを先に言ってくれないのですか?(笑)
出前講座の方は、いい感じでウケたので
とてもやりやすかったです。


終わった後は田原にある
加治区自治会多目的ホールへ移動して
出前講座のかけもちでした。


初めて伺う場所だと思っていたのですが、
現場に着いてみると、僅かな既視感が・・・


『あれ?来た事あったかな?』
そう思っていると、呼んでくださった自治会長さんが、
「さん太さん、10年ぶりですね。
前回、敬老会で平成18年に減滅渡さんと一緒に
来ていただいてるんですよ」
あ~なるほど!
やはり初めてではなかったようです。
前回は減滅渡さんと一緒に来ていたんですね。
その頃はヘルさんも、まだ生きてたんですよね。
・・・あ、今も生きてますけどね(笑)


高座は2時からだったのですが、
いつもの通り1時間通しで喋って
あと2、3分でサゲになるという時に
突如、大音量の声が。

「皆さん、火災の多くなる季節に差しかかってきました」

建物のすぐ横に大きなスピーカーがあって
そこから防災のお知らせが大音量で流れ始めたのです。
どうやら3時に、その放送が入るようなんですね。


当然、落語の声なんか聞こえません。
私も負けないように声を張りましたが、
スピーカーからは容赦ない防災放送が。


とりあえずサゲまで喋りましたが、
事実上、サゲの台詞は
「火の元には十分気をつけてください!」
になってました(笑)


微笑亭さん太

接吻イレブン、いい気分

これから段々と寒くなっていき、
人恋しい季節になっていくわけですが、
アツアツのカップルがキスをしている光景を見ると、
目のやり場に困りますよね。


でも愛情の証しであるはずの【キス】が元で、
大変な事態になるなんて事もあるようですね。


メキシコの首都メキシコシティーで、
17歳の少年が、ガールフレンドにつけられた
【キスマーク】が原因で死亡したなんて事があったそうですね。
キスマークと言えば愛情表現のひとつであると同時に、
『彼は私の物よ』なんてんで
所有権を主張している意味もありますから、
早い話、犬が電柱にオシッコかけるみたいなものですよ。


少年の彼女がキスした時、少年の肌を強く吸引した事で
血栓ができ、これが彼氏の脳に回り、
脳梗塞を引き起こしてしまったんだそうですね。
彼女にしてみれば、彼氏を自分に縛りつけておきたいと
思ってつけたんでしょうが、彼氏を拘束するつもりが、
脳が梗塞しちゃったわけですね。


まさに【死の接吻】となってしまったわけですが、
やはりキスをする際には加減が必要なようですね。
「キスをする際の力加減は、どのくらいがいいんですか?」
「そうですね、強すぎてもいけないし、
弱すぎてもいけません。
やはり【チューくらい】がベストですね」


そもそもキスという行為は、
いつ頃からあったのかという疑問はあります。
文献に残る以前の太古の時代から
キスはあったと推定されるようですが、
はっきりと文献に残っているものでは、
室町時代からキスはあったようですね。


当時は【口吸い(くちすい)】と呼ばれていて、
動詞としての【口吸う】という言葉もあったんですね。
廓の方の言葉では【おさしみ】と言ったそうで、
これはキスが二人で刺身を食べる様に似ているから、
そう言われるようになったそうですね。


「ねえねえ、二人で【おさしみ】しようよ」
なんてな事言いながら女の子に迫ったら、
『何すんのよ!』なんてんでバシッとビンタされちゃいましてね。
この場合【おさしみ】じゃなくてなく
【タタキ】だったようですね。


一般的に、女性に比べて男性の方が
【濃厚なキス】を好む傾向がありましてね。
これは本能的なものであり、免疫学的な観点から言えば、
自分と遠い免疫を持つ相手との子ほど
健康に育つ可能性が高ので、
相手の健康状態や免疫情報について、
キスで積極的に情報収集しているんだそうですね。


男はハンターに例えられたりしますが、
狩猟民族ではなく【濃厚民族】だったという事ですね。
男性が濃厚なキスを好む傾向があるのは、
自分の男性ホルモンを相手に渡そうとするためでも
あると言われてるんですね。


ただ、仮にそうだとしても、
女性が相手の男性ホルモンを好むかどうかは判りませんからね。
「私はホルモンより断然、骨つきカルビよ!」
こういう女性も、結構いるんじゃないでしょうかね。


微笑亭さん太

私なりの、落語への懺悔

最近、落語に関して
ちょっとだけ、考え方が変わった部分があります。


自分の芸風というのは、
ギャグ至上主義みたいなところがあり、
そのギャグを炸裂させるためには、
ネタの善し悪しもさる事ながら
【間】が全てだと思っていました。


すべからくお笑いというものは、
【フリ】【ボケ】【ツッコミ】で成り立っていて
それを的確な間で提供する事ができれば
大多数のお客さんは笑うものだと。


二つの点で線が特定され、
三つの点で面が特定されるが如く
フリ、ボケ、ツッコミという三つの点で
笑いという面が特定されるものだと信じていました。
それが絶対的な法則だと考えていました。


ですから私の落語は【左脳的】であり
落語の中に存在するドラマの部分を
ないがしろにしてきてしまった点は否定できません。
落語における演技というのは、
最低限のラインをクリアしていれば、
問題ないとさえ思っていました。


ネタの中でウケないギャグがあると
それはネタの質や演じる間に問題があると考え
カットしたり差し替えたりしてきました。


しかし最近、
あきらめずに演技を工夫してみると
【死にギャグ】だったものが、
笑いを取れるようになった経験が何回かありました。
自分の中で【演技を入れる感じ】にしてみたところ、
お客さんの反応が違ってきたという事ですね。


今になって
【ギャグを生かすための演技力を磨く必要がある】と
やっと気づいてきたというわけです。


『そんな事は、落研の1年生の時に気づけよ!』
って話なのは重々承知なのですが、
お恥ずかしい話ですが、これだけ高座に上がり続けていて
やっと気づいてきたのです。


何十回もやってきたネタでも
演技を入れる事によって、新たな扉が開く、
そんな可能性を感じるようになった
今日この頃という事ですね。


そしてつくづく、
落語の奥深さを再認識すると同時に、
自分は勉強不足なんだとマジで反省しました。


微笑亭さん太

脳内音声

電車の吊り革が握れないとか、
他人の握ったおにぎりが食べられないなんという、
潔癖症の人が増えてきている昨今ですが、
そういう流れを受けてか、書籍や雑誌を殺菌消毒する
【書籍消毒機】を導入する図書館が増えているそうですね。


この書籍消毒機は、
紫外線による殺菌に加えて、送風によるホコリ取りや
消臭などを行う機能を持っているそうで、
全国で約340の施設が導入しているそうですね。


気にしすぎの一言に尽きるような気もしますし、
もしもそういう事が気になる潔癖症の人がいたとしたら、
表紙だけ消毒しても
気休めにしかならないんじゃないかと思いますね。
「やはり潔癖症の人は、殺菌消毒してもらわないと、
本に触れないんですかね?」
「そんな必要はないと思うよ。
筋金入りの潔癖症は、そもそも図書館になんか行かないから」
確かにそうでしょうね。


「俺が借りた本は、
殺菌消毒なんてする必要はないと思うよ」
「どうして?」
「返す時は汚れがないように、一ページ一ページ、
丁寧に舐めてから返してるから」
これなら潔癖症の人も、安心して触れますよね。


本を読んでいる時というのは、
目で文字を追いながら、それがどういう状況で、
どういう事を意味するのかを、
頭の中で理解しながら読み進めているのでしょうが、
米ニューヨーク大学の研究で、
『本を読む時に頭の中で【声】が聞こえる人と、
聞こえない人がいる』という事が判明したそうですね。


言ってみれば自分の中に
【内なる声】が響いているのかどうかという話ですが、
【聞こえる派】と【聞こえない派】に分かれるという事ですね。


【聞こえる派】は基本的には
【自分の声】が響いているようですが、
中には【自分の普段の声とは違う声】であったり
【登場人物や読む本によって声が変わる】
なんて人もいるようですね。
【聞こえる派】は随分と想像力を使うので、
本を一冊読むと疲れるという特徴があるようですね。


一方【聞こえない派】の人たちというのは、
文字を目で追うのではなく、
ページ全体を見ている感じであったり、
文字を形として見て読んでるので、
音は再生されないんだそうですね。


そして【聞こえない派】は
本を読むスピードがとても速いようでして、
実は速読術において、心の中で声に出さないで読む事は
基本中の基本なんだそうですね。


【聞こえない派】の人は【聞こえる派】の体験を
してみたいんじゃないかと思いますが、
やはり読んでいる本のジャンルに相応しい声で
再生されないと困りますよね。


恋愛小説を読んでる時、
突如、稲川淳二さんの声で再生されてしまって、
「・・・あそこに女の人いるな~。
ボクの好きな人だな~。嫌だな~。
告白してフラれたら怖いな~」
これはいただけませんよね。


逆にホラー小説を読んでる時に、
森本レオさんの声で再生されたら、
「・・・この首を切られた少年が、
やがて化けて出てくる事になるわけですが、
それはまた、別の話・・・」
結構和んでしまって、台無しですよね。


微笑亭さん太

つばなれしない

昨日は蒲郡にある
『キッズサポートセンター千兵衛』に行ってきました。
悪質商法の出前講座です。


この施設は、障害のあるお子さんたちの
サポートをされている施設のようで、
月に何回か、高齢者の方々を招いて
サロンのような事をされているそうです。
その中の企画として出前講座を呼んだようです。


ところが昨日は
近くで老人会のイベントがあったようで
それと時間帯がカブってしまったため
全くお客さんがお越しになりません。


スタッフの方が車で町内を回って
お年寄りの回収に行ったんですが(笑)
それでも思ったようには集まりません。


結局9名という
【つばなれ】しない状況で始まりましたが
皆さん、笑いのモチベーションが高い方ばかりで
人数の少なさは、全く気になりませんでした。


帰りには、お子さんたちが作られたという
美味しいパンをいただきました。
・・・【せんべい】ではなくてパンでした(笑)


微笑亭さん太

祝・退院?

昨日は豊橋にある吉田町公民館に行ってきました。
悪質商法の出前講座です。


吉田町公民館には昨年の11月に
やはり出前講座でお邪魔していて、
今回も全く同じ老人会の方々に呼んでいただきました。


そういうわけで老人会の会長さんから
『前回とは違うネタをやってほしい』という
リクエストを受けていましたので、
いつもやっている本ネタも変え
マクラも全て違うものに組みかえました。


前回同様、よく笑っていただけましたが、
多分、昨年と同じネタをやったとしても
ほとんどの方は覚えてなかっただろうな~と思います(笑)


帰りに大府のアピタに寄ってきました。
天狗連の那古家攻君が務める着物屋さんに
【入院加療】が必要な着物を預けてあったのですが
めでたく【退院】が決まったので
引き取りに行ってきました。


夏用3枚、冬用2枚の
合計5枚の着物が戻ってきましたので
とりあえずホッとしました。
攻君には、随分お世話になりました。


微笑亭さん太

一心同体、雌雄同体

飲み会の席などで
『生まれ変わったら男になりたいか、女になりたいか?』
なんという話題をしたりしますが、
男女それぞれに、メリットもあれば
デメリットもあるでしょうね。


自然界には
【雌雄同体(しゆうどうたい)】と呼ばれている生物がいます。
これは一般に、雄の生殖器官と雌の生殖器官の両方を
一個体に持っているものを言うわけでして、
人間の場合、基本的には
【雌雄異体】という事になるわけですね。


雌雄同体の場合、雄の生殖器官と雌の生殖器官が
別々に存在し、機能するわけですが、
雌雄同体の生き物としては
【ミミズ】や【カタツムリ】が知られています。


となるとカタツムリなんかは、
ラブホを背負って歩いてるみたいなものですし、
ミミズなんかは一匹で
【ミミズ千匹】が味わえるかもしれませんね。


サンゴ礁に生息する体長8センチに満たない
【チョークバス】という小さな魚がいるんですが、
この魚はパートナーとペアを組んで、
一日に20回も性的役割を入れ代えて
子孫を残す事に励んでいるそうですね。
要するに、日に20回も性転換を繰り返してるようなものですよ。


チョークバスのこの繁殖戦略は
【卵の取り引き】と呼ばれていて、
卵を小さなまとまりに分けて産み、
産卵期間中ずっとパートナーと性的役割を交代しあうんですね。


パートナーからの見返りを確実にするために、
片方が2回続けて卵を産む事は、ほぼないそうで、
こうした見返りへの配慮によって、
パートナーとの協力関係を保ち、
浮気の誘惑を減らす事もできるんだそうですね。


彼らにとっては
合理的な【夫婦関係】という事になるわけで、
魚でありながら【子育てへの男女共同参画】を
率先して行なっている第一人者と言えますよね。


ただこれ、
雌雄異体である人間の感覚からしてしてみたら、
ややこしい話ですよ。
人間もチョークバスのように性別が入れ替わるとしたら、
好みの女性を見つけたとしても、
いつ口説いていいのか、タイミングが難しいですよね。
「この間さ、超可愛い女の子がいたから
声をかけて口説いたんだよ。
話してて、やっといい感じになってきたと思ったら、
相手が男に変わっちゃったんだよね。
一所懸命口説いてた苦労が水の泡だよ」
「バカだね、お前は。
そんな時には臨機応変に、
お前が女に変化すればいいだけだろ」
「ああ、なるほど!そりゃそうだね」
「・・・もっとも俺は、男同士でもいいけどね」
ますます話がややこしくなったりしましてね。


仮に女の子をナンパする事に成功して、
素敵な一夜を共にする事ができたとしても、
朝目が覚めたら、頭のハゲたメタボのおじさんが
隣に寝ていたら、いっぺんに興醒めしちゃいますよね。


見事付き合っている彼女と
ゴールインする事になったとしても、
プロポーズの言葉は、
「俺が君の子供を産むから、君も俺の子供を産んでくれ!」
だったりするのかもしれませんね。


微笑亭さん太

みずほ得た魚

昨日は名古屋市にある瑞穂区役所に行ってきました。
【みずほ介護フェスタ】というイベントに出演するためです。


もう何度もやっている
福祉用具を販売する会社からの依頼で、
福祉用具の実演販売と落語がセットになっている会です。


会場は区役所の広い講堂でして、
最初に福祉用具の説明があって、
その後に私の落語という事になっていました。


認知症のネタと、
振り込め詐欺のネタをリクエストされていたので、
それを含めて1時間半の独演会です。


お客さんは40名ほどは入ってくれていたんですが、
何ぶん講堂が広すぎて、寂しい感じは否めません。
ちょうど体育館でやっている時のような
寒々しい空気が流れてしまいます。


本ネタは2本合わせても30分ほどしかないので
1時間くらい漫談をやっていた事になりますが、
ウケは薄いものの、それなりに
楽しんでいただけたのかな~とは思います。


微笑亭さん太

陽の当たらない言葉たち

世の中には色んな業界がありますが、
その業界ごとの【隠語】というのも存在します。
中には意味深に聞こえる隠語もありましてね。
不動産業界の隠語なんかそうですね。


不動産業界では【賃貸マンション】の事を略して
【チンマン】と言いますし、
集合住宅などでよく見られる【スケルトン賃貸】の事は
【スケチン】と言われるそうですね。
「あそこは、【マンタテ】だね」
などと言われるとドキッとしますが、
マンタテというのは
【マンション建替え】の事なんだそうですね。
卑猥な意味は全くありませんが、
なかなか放送では言い辛いような言葉の響きですよね。


流行語や隠語の発信源となるのは、
若い女の子たちである事が多いですね。
それは平成の現代であっても、
大正の昔であっても変わらないようですね。
大正時代の乙女たちの隠語というのを調べてみると、
なかなか面白いですね。


そんな中のひとつに
【クライマックス】というのがありましてね。
これは【試験問題に出そうなところ】の事でして、
今時の女子高生たちが使っていても
不思議ではありませんよね。


意味は同じでも、
クライマックスという英語ではなく、
和風の言い回しが好きという子たちは、
「ほら見て。教科書のこの部分が【とろろ】よ」
なんてんでね。
意味は【山かけ】という事らしいですけどね。


「クライマックスのところを勉強したのに、
全く予想が外れちゃったわ・・・」
こんな風に、ひどく落ち込んでる子の事を
【辛いマックス】と言ったりしましてね。


ちょっと怖そうな隠語で
【ナイフ】というのがあるんですが、
これは決して怖い意味ではなく【独身男性】の事なんですね。
ワイフがいないから【ナイフ】なんだそうでして・・・
単なる駄洒落ですね。
「あのお爺ちゃん、【ナイフ】なのよ」
「まあ、そうなの?
お爺ちゃんと言っても、殿方は皆オオカミだから、気をつけないと」
「あの方は大丈夫だから、ご安心なさい。
ナイフといっても【刃(歯)がない】から安全ですのよ」
こんな会話が交わされていたかも知れませんね。


大正らしい隠語に【ビル子】なんてのがありましてね。
これは元々ビルディングに勤める女性を意味していて、
【おシャレな女子】の事を指してるんですね。
ビルディングに勤めるような女性は
おシャレな人が多い事から来てるわけですが、
時代を感じさせますよね。
今だったら【ブティッ子】とでも言われるんじゃないですかね。


意味が判りにくい隠語に
【おミカン】というのがありまして、
これは【家庭円満】の事なんだそうですね。
ミカンは皮の中でそれぞれの房が
仲良くくっついて並んでいるため、
こう呼ばれたんだそうですね。
『あなたのところは、おミカンでいいわね』
なんという風に使ったんでしょうね。


「ウチの夫婦はブドウなの」
「ブドウ?どういう意味?」
「旦那にタネがないの」
これは寂しいですね。


微笑亭さん太

若いって素晴らしい

昨日は名古屋の栄にある中日ビルに行ってきました。
中日寄席に出演するためです。


毎月第1日曜日に行われている定例公演ですが、
私は先月に続いて出させていただきました。


『お菊の皿』黄昏亭駄らく

『短命』お好味家喜楽

『身投げ橋』(さん太作)微笑亭さん太

『延陽伯』竜宮亭無眠


今回は弟子である駄らくさんと共に
喜楽さんが出演されましたが、
数年前に還暦を超えた年齢にはとても見えない
相変わらずの若々しさです。


「この間ね、お客さんから
『喜楽さんって、無眠さんよりも年上なんですか?
とてもそうは見えませんよ』なんて言われちゃってね、
ハハハハハハ・・・」
完全にマウントポジションを取った感じのドヤ顔で、
嬉しそうに、そう仰る喜楽さん。


確かに年齢よりも相当お若くは見えるんですが、
そのお客さんが、無眠さんの年齢を
70歳くらいに思っていた可能性もありますよね(笑)


その後、同じく名古屋市内にあるイベントホール
『サンプラザシーズンズ』に移動して、夜の営業でした。


これはウチの店にラーメンの麺を届けてくれている
業者さんのMさんという方からいただいたもので、
Mさんが幹事をなさっている町内会の
長寿のお祝い会に呼んでいただいたものです。


パーティー会場、円テーブル、飲食ありという
悪条件のコンボにもかかわらず、
Mさんが気を遣ってくださった事もあり
それなりに聞いて笑っていただけました。


今まで様々な営業のお話をいただいてきましたが、
【ラーメン経由】でいただいた高座は
初めての経験でした(笑)


微笑亭さん太

ケーキのいい話

昨日は豊川市にある法音寺の
豊川支院に行ってきました。


いつも呼んでいただく
名古屋市昭和区の法音寺さんの支部という事になりますが、
先月には佐屋支院に呼んでいただいていたんですが、
また豊川支院でも、声をかけていただきました。


檀家さんたちの敬老会での高座でしたが、
かなり沢山の方々がおみえになってました。


このお話は、
いつも名古屋の法音寺でお世話になっている、
満丸亭ゆき寧さんからいただいたもので、
昨日も、お仲間の方たちと一緒に
見に来てくれていました。


皆さん、よく笑っていただいてよかったのですが、
終わった後、ゆき寧さんたちと一緒に
お食事をご馳走になりました。


豊川支院のおくりさんが、
「ゆき寧さんから、さん太さんが
【スィーツ男子】だと聞いてましたので、
ケーキをご用意致しました。
好みが判らなかったので、
あらゆる種類を用意しましたので、
好きなのをお召しあがりください」
と言って、本当にズラッと並べてくださいました。
2016110518475364e.jpg


さすがにこれだけは食べられないので
2個だけいただいて、
後は全て、持って帰りました。
・・・持ち帰ったんか~い!(笑)


微笑亭さん太

血にいてパターンを忘れず

世の中には【嘘】が溢れているわけですが、
嘘には三種類あるそうですね。
それは【嘘】、【大嘘】、そして【統計】だそうですね。


統計という数字で見せられると、
人は真偽の詮索はあまりせずに、
盲目的に信じ込んでしまうという事なんでしょうね。


そういった典型的な例というのが
『血液型による性格診断』かもしれませんね。
科学的には、血液型と性格に関係があるとはされておらず、
現時点で知られている血液型性格分類は
いずれも正しいとは認められていないわけですね。


血液型性格分類が広まっているのは、
日本とその影響を受けた韓国、台湾といった一部地域だけであり、
それ以外の地域では性格と血液型を関係づける習慣がないため、
日本の血液型性格分類は奇妙に思われているようですね。
海外ではそもそも血液型への関心自体が薄く、
自分の血液型を覚えていない人も多いそうですね。


とは言うものの、
日本では血液型信仰的な部分も根強くあり、
会社の採用人事や配属部署を決める際にも、
血液型を参考にするなんてところもあったりします。


一般的なイメージとしては、真面目で几帳面なA型、
熱しやすく冷めやすいB型、親分肌で仕切りたがりのO型、
行動が読めない超マイペースのAB型といった感じでしょうが、
そういった性格から血液型を予想するなんて事もありましてね。


やたら、こだわりの強い性格の方なんてのがいらっしゃいましてね。
「俺はね、お米は絶対にコシヒカリしか食べないからね」
こういう方の血液型は何だろうと調べてみたら、
【新潟】だったらしいですけどね。


様々なシチュエーションにおいて、
血液型による行動の違いなんてのがありましてね。
例えばコンビニで買い物をする場合、
一緒にレンジで温められた、お弁当の中の
ポテトサラダに不快感を覚えているのがA型で、
夏に肉まん、冬にアイスクリームを求めるのがB型、
店員に笑顔を送ったのを無視され、平静を装うものの、
間違いなく傷ついているのがO型で、
とにかくバナナを探してるのがAB型だそうですね。


飲み会なんかでも、血液型によって行動が違いますよ。
鍋のアク取りに命をかける【アク代官】になっているのがA型で、
常に席を移動し、最後は部屋の隅っこで
誰かと熱く語り合って泣いているのがB型、
みんなの弱みを収集する事が飲み会の楽しみ方だと思ってるのがO型で、
飲み会がある事を忘れているのがAB型だそうですね。


旅行でホテルや旅館に泊まった時の違いというのもありましてね。
非常口のありかや施設内の見取り図を
完全に覚えているのがA型で、
サービスのお煎餅にテンションが上がり、
お茶をひっくり返すのがB型、
表面上は穏やかでも混浴への期待がマックスになっているのがO型で、
AB型は、自宅で飼っているインコの餌の残量が
気になって仕方がないそうですね。


絶対というわけではありませんが、
やはり血液型による性格の違いというのは、
あるのかもしれませんね。


微笑亭さん太

微笑亭半田

昨日は半田市にある料理旅館・春扇楼にて
半田末廣寄席に出演してきました。


年に2回、春と秋に行われている定例公演で、
毎回午前・午後の二部構成になっています。
前回は午後のみでしたが、
今回はまた、二部公演になりました。
私はこのところ、連続で出させていただいています。


(午前)

『道灌』奈胡家ういろ

『厩火事』心太亭勢蔵

『手水廻し』お好味亭楽馬

ー仲入りー

『宗論』黄昏亭駄らく

『井戸の茶碗』槍田家志ょ朝


(午後)

『真田小僧』持徒亭安之丞

『動物園』ほっとい亭とり我楽

『天ぷら蕎麦』(さん太作)微笑亭さん太

ー仲入りー

『禁酒関所』遊日亭伍雲

『目黒の秋刀魚』今多久亭恋寿

『口入屋』川の家河太朗


大体、午前中の方がお客さんが多いんですが、
昨日は午前は52名、午後は87名という事で
午後の方が多いという、珍しいパターンになりました。


私は午後の部に出演させていただきましたが、
相変わらずの良いお客さんで、
盛り上がった寄席になったと思います。


微笑亭さん太

一本でも日本刀

世界各国に刀剣の類というのはありますが、
とりわけ【日本刀】は、
単なる武器というだけではなく、
芸術品としての美しさも兼ね備えてますよね。


時代劇などを見ていると、
武士が【峰打ち】をする場面があったりします。
無益な殺生はせぬように、
刀の峰でもって相手を打つわけですが、
その場合、最初から刀を背に返す方がほとんどですよね。


しかし本来の峰打ちというのは、
構える時は普通に刃の方を向けていて、
斬る瞬間に背へ返すんだそうですね。
最初から背に返してしまうと相手が、
『え?斬る気ないの?
じゃあ遠慮なくガンガン行こう!』なんてんで、
強気に出られてしまうので、
なるべくこちらの意思を悟られないように
しなくちゃいけないそうです。
そのあたりも、闘いの駆け引きなんでしょうね。
・・・もっとも峰の方で打たれても、
相当痛いでしょうけどね。


名刀と呼ばれる日本刀は幾つもありますが、
様々な逸話を持った刀もありましてね。


川中島の戦いにおいて、
上杉謙信が武田信玄の軍配を斬りつけたと言われる
【小豆長光】という刀は、刃の上から小豆を落とすと
真っ二つになったという話ですね。


本当なら凄いんですが、どうもその小豆というのは
【ゆで小豆】だったらしいですね。
かなり豆が柔らかかったらしいので、
『ゆですぎ、謙信』と言って怒られたそうですけどね。


佐竹義重という方の【八文字】という刀は、
騎馬武者を兜ごと真っ二つに斬り、
騎馬武者の体が馬の両側に
八の字状に垂れ下がったとされてましてね。
それを見た人がペガサスの存在を信じたって話ですから、
馬に羽が生えてるみたいに見えたんでしょうね。


大名の立花宗茂が持っていたとされる
【波遊ぎ兼光】という刀は、
戦場で斬ったはずの兵士が川を泳いで逃げ、
向こう岸にたどり着いた所で真っ二つになったという、
凄まじい逸話がありましてね。
川原でバーベキューをする時には、
この刀を持っていくといいですよね。
川に入って魚を斬れば、水中で斬った魚が
三枚おろしになって
鉄板の上に上がってくるでしょうから便利ですよね。


これと似たようなエピソードが、
雑賀孫一という方の【八丁念仏団子刺し】という刀でして。
彼がこの刀で敵を斬りつけると、
敵はそのまま八丁ほど念仏を唱えながら歩き、
その上で真っ二つに倒れたそうですね。


また孫一が敵を追いかける際、
切っ先を下にした刀を杖の代わりにして歩くと、
道の石が団子のようにいくつも
突き刺さったらしいですね。
でもこれではいざという時使い物になりませんから、
結局、団子状になった刀で相手を撲殺したんでしょうね。


【北谷菜切(ちゃたんなきり)】という、
琉球王家に伝来した脇差は、
振っただけで相手を斬ってしまうそうですから、
彼女がデートの待ち合わせ場所に、
北谷菜切を手にしてやってきたら困りますよね。
『ごめ~ん、待った~?』なんてんで
手を振った途端に、彼氏が
メッタ斬りになっちゃったりしますからね。


中には妖しげな魅力を持った刀もあります。
愛知県に伝わる【蜥蜴丸】という刀は、
刀身を見た者に不幸があるとされてまして、
いわゆる【妖刀】とされる物ですね。


「蜥蜴丸って刀を見た人間は、
必ず不幸になっちまうんだってさ」
「それは【太刀が悪い】ね」
なんてな事を
言われていたんでしょうね。


微笑亭さん太

最前列との闘い

昨日は浪ノ上区画整理記念館に行ってきました。
悪質商法の出前講座です。


現場に着いて着替えていると、
主催者の方が、喪服で出迎えてくれました。
「実はご近所で葬式が出来てしまいまして
今日、出前講座を聞きにくる人も
ちょっと少なくなりそうです」
「あ~そうなんですか」
いきなり、【呉服】対【喪服】の対決です(?)


それでもお客さんは
25名くらいおみえになったんですが、
よく笑ってくださいました。


ただ最前列のど真ん中にいたお爺ちゃんが、
私が何か言うたびに、いちいち反応するのです。


『あ~そうか~』とか『そんな奴はおらん』とか
『そういう事か~』『ワシもそういう経験あるわ』など
聞いてもないのに、逐一感想を述べたり
隣のお婆ちゃんに話しかけたりしてるのです。
他のお客さんも、若干迷惑そうでした。


一瞬注意しようかとも思ったのですが、
せっかく笑ってくれている場の空気を
悪くするのもどうかと、ためらっておりました。


仕方がないので、
私はそういう時には相手をしないように
【あなたの事は絶対イジりませんよ波動】を
出すようにしてるんですが、
お爺ちゃんの方も【構わずからんできます昇龍波】で
しぶとく対抗してきます。


結局私が喋ってる1時間の間、
お爺ちゃんも喋ってるような状態でした。
お爺ちゃんに負けないように声を張りっぱなしだったので
普段の倍以上疲れました(笑)


微笑亭さん太

毛なしたりしないでね

日頃から子供たちに
『ウソをついてはいけない』と教えている教師のところに、
運動会の借り物競争に出場した生徒がやってきて
「先生、貸してください!」
と言うので、何を貸してくれと言うのだろうと
紙を見ると【カツラ】と書いてありましてね。
「い、いや、先生は持ってないよ」
「先生、人間ウソをついてはいけないと、
いつもボクたちに言ってますよね?」
その言葉に、そっとカツラを外して渡しましてね・・・
己の見栄を犠牲にして、自らの教育理念を守ったわけですが、
カツラをかぶってる時点で、
ずっとウソをつき続けてきたって話ですけどね。


頭髪が寂しくなってくると、全ての毛髪を剃り上げて、
いわゆる【スキンヘッド】にする方もいらっしゃいますよね。


今はツルツルの頭の事を
スキンヘッドと呼んでいますが、
スキンヘッドというのは元々、
反体制的な思想を持ち、意図的に剃髪した団体、
及びその構成員の事を指していたわけですから、
随分と意味が変わってしまいましたよね。


最近の研究で
『スキンヘッドには、人を惹きつける効果がある』
という研究結果が出ているそうですね。


およそ13%の男性がスキンヘッドにしているという
アメリカで行なわれた実験なんですが、
検証実験の被験者に対し、
複数の男性の写真を提示したんですね。
その半分はスキンヘッドで、
あと半分の男性の髪型はバラバラでしてね。


その後、写真に写る男性たちに内在する
権力的な印象と影響力について
評価するよう被験者に依頼してみたところ、
主導権を握る事に関連するいずれの項目も、
頭を丸めた男性の方が高く評価されたそうですね。


次に、毛が生え揃っている男性の写真を
いくつか見せた上で、髪の毛だけデジタル加工で
取り除いた同一人物の写真を提示してみたんですね。
すると同じ人間であるにもかかわらず、
被験者たちは、髪の毛のない写真の方に
【支配的強さ】を感じると判断したんですね。


そればかりか、頭がツルツルの人物の方が、
約13%ほど力強さが増して見えたらしいですね。
要するに参加者たちは、スキンヘッドの男性の方を
【力強い】とか【男らしい】、【権力を持っている】と
判断する傾向にあったわけで、
さらにスキンヘッドの男性の方が
【リーダーとして長けている】と感じたようですね。
確かに集団のリーダーが
【サザエさんヘアー】だったら、
見るからに頼りないですからね。


これだけスキンヘッドの印象がいいという事になれば、
これからは、スキンヘッド専門のファッション雑誌が
どんどん出てきそうですね。


【アンアン】や【ノンノ】に対抗すべく
【ツルツル】とか【ピカピカ】なんてんでね。
スキンヘッドのモデルさんが引っ張りだこになり、
頻繁に写真を見かけるようになるでしょうね。
これが【ポーズ丸儲け】というやつなんでしょうね。


微笑亭さん太
微笑亭さん太 プロフィール

微笑亭 さん太

Author:微笑亭 さん太
愛知県豊田市在住
豊橋落語天狗連所属

公演依頼される方は、
090-8133-6921
にお電話下さるか、
hohoemiteisanta@yahoo.co.jp
あるいは、
hohoemitei-santa@hotmail.co.jp
までメール下さい。

アマチュア落語家として高座に上がる一方、創作落語を執筆し、自ら演じたり、プロの師匠方にも提供しています。寄席、イベント等に呼んでいただければ、喜んで駆けつけますので、よろしくお願い致します。

『悪質商法撃退落語』『振り込め詐欺防止落語』『認知症落語』『納税推奨落語』『男女共同参画落語』などの、特定のテーマの落語口演も致します!

また、イベントの司会、台本や原稿等の執筆依頼も受け付けておりますので、お気軽に御連絡下さい。


●エフエムとよた
【ラブィート演芸 楽市・落語】パーソナリティ
日曜日午後6時~6時半(隔週担当)放送中!


《受賞歴》
平成16年 『六人の会』主催 
第1回全国落語台本コンクール
最優秀賞

平成20年 落語協会主催
落語台本コンクール
佳作

平成21年 国立演芸場主催
漫才・コント台本コンクール
最優秀賞

平成21年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
3位入賞

平成22年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
奨励賞受賞

平成24年 落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞

平成24年 上方落語協会主催
落語台本コンクール
佳作

平成25年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
藤本義一賞受賞

平成25年 上方落語協会主催
落語台本コンクール
佳作(2期連続)

平成27年 落語協会主催
落語台本コンクール
最優秀賞

平成28年 落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞(2期連続)









微笑亭さん太 『団塊居酒屋』(さん太・作) 動画

団塊居酒屋 前半

団塊居酒屋 後半


《プロの師匠方への提供作品》

『こうもり』 春風亭小朝師 林家たけ平師 三笑亭可龍師 林家木久蔵師 春風亭ぴっかり師

『オトナの試験』『恋するオ・ト・メ』『短パン刑事』『同窓会』 桂かい枝師

『身投げ橋』 春風亭昇太師 五明楼玉の輔師

『人面瘡』 春風亭小朝師 桂三木男師 鈴々舎風車師 千原ジュニアさん

『茂造の恋』 春風亭小朝師 五明楼玉の輔師

『お伽村』 林家木久蔵師

『豆腐小僧』 春風亭小朝師 林家正蔵師

『トイレ革命』 三遊亭亜郎師

『こくせん』『幸せの指南書』『改訂版・寿限無』 林家ひろ木師

『地球最後の日』 三遊亭丈二師 三遊亭吉窓師

『罪を憎んで・・・』 月亭遊方師

『かごめかごめ』 桂文雀師

『転校生』柳家小せん師

『リベンジ商店街』古今亭駒次師



【微笑亭さん太 創作落語CD発売中】

①『こうもり』&『幽霊談議』(¥1000)新発売!

②『お伽村』&『死ぬなら今』(¥1000)新発売!

③『身投げ橋』&『改訂版・寿限無』(¥1000)

④『トイレ革命』&『民衆主義でいこう』(¥1000)

⑤『再就職は楽し』&『税金家族』(¥1000)

⑥『優しく見守る認知症』&『当たりの行方』(¥1000)

⑦『家政婦は三田』&『三者面談』 (¥1000)

⑧『お達者バイト』&『愛しの野球部』 (¥1000)

●DVD『熟女たちの宴』&『お伽村』(¥1500)

ご希望される方は、上記アドレスまでメール下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード