誕生日告知

■柿は熟せど、芸は熟さぬ、誕生日に告知です!


●11/3(木・祝) 午前10時~&午後1時半~
『半田末廣寄席』
半田・料理旅館・春扇楼末廣
木戸銭無料
出演
(午前)※出演順
奈胡家ういろ
心太亭勢蔵
お好味亭楽馬
黄昏亭駄らく
槍田家志ょ朝

(午後)
持徒亭安之丞
ほっとい亭とり我楽
微笑亭さん太
遊日亭伍雲
今多久亭恋寿
川の家河太朗

年に2回行われている定例公演ですが、
私は前回に続いて出させていただきます。
午前・午後と2部制でして、私は午後の部に出させていただきます。


●11/6(日) 午後2時~
『中日寄席』
名古屋・栄 中日ビル 木戸銭無料
出演 黄昏亭駄らく 微笑亭さん太 竜宮亭無眠 お好味家喜楽

毎月第1日曜日に行われている定例公演です。
私は前回に続いて出させていただきます。


●11/21(月) 午後7時~
『月例寄席』
豊橋・花園商店街(HANACOYAにて) 木戸銭¥100
出演 三流亭赤福 橘亭郵便箱 微笑亭さん太 小呂比家念挫

毎月第3月曜日に行われている定例公演です。
こちらも、前回に続いて出させていただきます。


●11/27(日) 午後6時半~
『大黒屋寄席』
豊橋市小池町・大黒屋旅館(0532453958)
木戸銭¥1000(お土産・お団子付)
出演 望々亭みるく 微笑亭さん太 鶴橋減滅渡

春と秋に行われている、天狗連の定例公演です。
落語3席に、お土産、お団子が付いて、
終演後のジャンケン大会では、
豪華賞品をゲットできるチャンスです。
誰でも参加できる打ち上げもありますので、
タップリお付き合いいただきたいと思います。


●平成29年 1/15(日)
(昼席)午後0時~
(夜席)午後4時~
『天狗連名人会』
ほの国とよはし芸術劇場
プラット・アートスペース
木戸銭¥1500(前売)
(問合)0532532710(小林理容館)
出演
(昼の部)※出演順
『課長の犬』那古家攻
『宿替え』鶴橋減滅渡
『地球最後の日』(さん太作)微笑亭さん太
『らくだ』成田家紫蝶
『夢の酒』髪家三代
『太神楽』小呂比家念挫
『藪入り』駒久家南朝

(夜の部)
『MCロック』弾家六区
『豊橋カレーうどん誕生秘話』(さん太作)微笑亭さん太
『のんほいパークは良いところ』(さん太作)鶴橋減滅渡
『ええじゃないか顛末記』(さん太作)成田家紫蝶
『手筒花火は豊橋の華』(さん太作)髪家三代
『おんがく唱』迷亭マウス
『新・豊橋首都物語』成田家虚生


毎年お正月恒例となりました名人会ですが、
来年の会は【豊橋市制110周年記念寄席】という事で
夜席にて、豊橋をテーマにした
創作落語の新ネタが披露されます。
『豊橋カレーうどん誕生秘話』
『のんほいパークは良いところ』
『ええじゃないか顛末記』
『手筒花火は豊橋の華』
その数、何と4本!一挙公開!
全て、微笑亭さん太の書き下ろし作品です!
自分の作品が4本同時にネタ下ろしされるのも
初めての経験ですので、
この歴史的瞬間(?)に、是非お立ち合いください。



落語会やイベント出演のご依頼も
24時間受け付けておりますので、よろしくお願い致します!
090-8133-6921(携帯)
hohoemitei-santa@hotmail.co.jp


微笑亭さん太
スポンサーサイト

祭りだ、祭りだ!

昨日は豊橋にある
吉田方地区市民館に行ってきました。
悪質商法の出前講座です。


吉田方地区市民館には、
昨年も出前講座で伺っているのですが、
その時は、高齢者セミナーの講座として伺っていて
悪質商法のネタをやった後、館長さんから
『認知症のネタもやってほしい』と言われ
急遽、認知症のネタもやった覚えがあります。


今回は、そういう事はないと思い現場に着くと
入り口には【市民館まつり】の立て看板が。
どうやら、市民館まつりの一つの出し物的に
呼ばれたようです。


以前、全く別の市民館で、
やはり市民館まつりの出し物として呼ばれ
出前講座をやったんですが、
最前列に小さな子供たちがズラ~ッと並んでいて
戸惑った事があります。


一応【講座】ですので、
『皆さん、詐欺には気をつけましょう』と呼びかけるのが
主たる目的になっているのに、
100%絶対に振り込め詐欺に遭わない年齢層に
出前講座をやっても意味がありません。


その時には、出前講座の主旨を伝えたら
子供たちはみんな、他の催しに行ってしまったのですが、
代わりに、まつりで出来上がった酔っぱらいの
おじ様ばかりが集まってきて、
皆さん、河岸へ上がったマグロみたいに
目の前でゴロゴロ寝られた覚えがあります。


今回も、そんな事になりはしないかと心配してましたが、
高齢者の方々を中心に
50名くらいのお客さんに入っていただき
よく笑っていただけたのでよかったです。


ちょっとだけ【市民館まつり】に対するトラウマから
解放されたような気がしました(笑)


微笑亭さん太

主役はタマネギ

客足が減った街の商店街などで、
お店の閉店が相次ぎ、寂しくなった状態の事を
【シャッター通り】と言ったりしますが、
これが大型店でも同じような状況があったりしましてね。


以前、滋賀県守山市にある
【ピエリ守山】という大型店が、
【廃墟のようなショッピングモール】として
話題になりましてね。


2008年に開業した【ピエリ守山】は、
200店舗の専門店が並ぶ
ショッピングセンターだったんですね。
しかし周囲に大型店舗が出来た事や、
景気の悪化で店舗数は激減し、
2013年2月には60店舗、同年九月には8店舗、
最終的に11月には4店舗となってしまったんですね。


照明が明るく点灯し、
エスカレーターなどの各種設備も作動している一方で、
大半の店舗スペースが空き店舗となり、
買物客も少なく閑散とした様子が、
インターネット上で話題を呼び、
【明るい廃墟】とか【生ける廃墟】などと
呼ばれるようになっていたんですね。


ところが最【ピエリ守山】以上に
閑散としたショッピングセンターが発見され
話題になってるんですね。


それは岐阜県本巣市にある
【LCワールド本巣】というショッピングセンターでしてね。
1992年に開業したこのショッピングセンター、
本来の店舗数は107店舗なんですが、
今はスーパーの店1舗のみが営業してるだけなんですね。
10万平方メートルの敷地内に一店舗だけですよ。
そのスーパーというのも、
無人でタマネギを売っているだけなんですね。


タマネギは百円で売られており、
お金はお客が会計箱にセルフで入れる仕組みなんですね。
これ以外の物は一切なく、
このタマネギとトイレのために、
この巨大なショッピングセンターを
営業している事になるわけです。
「これ、言ってみれば
【世界一大きなタマネギ屋】という事ですよね?」
「ええ、見てると涙が出てきます」


タマネギは売れている気配が無く、
人の気配も全く無いそうですが、
何とかショッピングセンターを再生させる
手立てはないもんでしょうかね?
「何か良い方法はないかね?」
「ありますよ。
適度に離れたところに【ニンジン屋】とか
【ジャガイモ屋】とか作って、
カレーの材料を揃えながらウォーキングをしてもらう
ショッピングセンターってのはどうですかね?」
「何でカレーを作るのに、
そんな苦労しなくちゃいけないんだよ。
普通に一店舗で売れる物だろ」
「じゃあ、事実上
廃墟に近いショッピングセンターですから、
廃墟と言えば【ホラー】です。
ホラー映画のロケ地として
使ってもらったらどうですかね?」
「ホラー映画のロケ地?
どんなホラー映画だ?」
「大ヒットした【リング】の続編で
【オニオンリング】とか」
これもやはり、ダメそうな感じですよね。


微笑亭さん太

とりあえず、一息

昨日は豊橋の牟呂地区市民館に行ってきました。
高齢者セミナーにて、独演会です。


牟呂地区市民館の高齢者セミナーには、
一昨年、昨年と呼んでいただいていて
また今年もという事で
3年連続で声をかけていただけるのは
とても嬉しい事ですね。


『お達者バイト』(さん太作)『湯屋番』『離婚式』(さん太作)で
計1時間半ほど喋りました。
お客さんは50名ほどおみえになっていて
終始よく笑ってくださったので
あっという間に終わったような印象でした。


ただ、ここ数日、
風邪気味のせいか喉が本調子ではなく、
高座の最中、痛くなる事があります。
一昨日、昨日で3時間喋った影響もあり
少し喉がお疲れ気味です。


とりあえず昨日で
13連チャン・15高座というのが終わりましたので、
喉が休めるといいのですが・・・


微笑亭さん太

S・Rさん

昨日は一宮市にある
生涯学習センターに行ってきました。
成人講座にて独演会です。


これは一宮市役所からの依頼なのですが、
珍しく夜の講座でして、
開演時間は夜の7時からでした。


仕事を持ってらっしゃる方も、仕事を終えた後に
落語を楽しんでもらおうという趣旨の講座のようです。


とは言っても、おみえになるのは
高齢者の方々が中心でして50名ほど
聞きに来られていたと思います。


『再就職は楽し』(さん太作)『肥がめ』『茂造の恋』(さん太作)で
1時間40分ほどの独演会でしたが、
よく笑っていただけたと思います。


ところでこの依頼先ですが、
今年の7月に噺家のS・Rさんと
落語会に関して、ちょっともめた事で
全国ニュースになったという所ではないかと・・・?


その件に関しては聞く勇気はなかったのですが、
私の方は良くしていただいたので
問題ありませんでした(笑)


微笑亭さん太

来年は10回

昨日は幸田町民会館へ行ってきました。
『第9回 こうた寄席』に出演するためです。


2008年に単発企画として始まった寄席ですが、
その後、毎年声をかけていただけるようになり
私も大変に力を入れている寄席です。
・・・先方が止めるタイミングを
見失っただけかもしれませんが(笑)


毎回、お客さんのモチベーションが高いんですが
昨日も早くから並んで下さって
開場と同時に、
前から座席が埋まっていくという優秀さ!
ありがたい事です。


『阿弥陀池』鶴橋減滅渡

『漫談』経大亭勝笑

『離婚式』(さん太作)微笑亭さん太


今回はいつもお世話になっている
漫談の経大亭勝笑さんに出ていただきましたが、
150名を超えるお客さんを
大爆笑の渦に巻き込んでいました。


今回が9回目となる『こうた寄席』ですが
早々と来年のオファーをいただきました。
来年はいよいよ10回記念となりますので、
何かスペシャルな企画ができればいいな~と思います。


微笑亭さん太

立ち見席

昨日は国府上町集会所に行ってきました。
悪質商法の出前講座です。


例によって
老人会の方々に呼んでいただいたわけですが、
そういう時というのは、会の活動報告として
写真を撮りたがるというのがあります。


それはいいのですが、
どうかすると、高座のほぼ真後ろに入り込んで
客席の写真を撮ろうとされる方もいるんですね。
それはさすがに気になります。


昨日も始まる前に主催者の方が
「写真を撮ってもいいですか?」
「はい、それは構いませんが、
高座の後ろに回り込むのだけは
勘弁してもらえないでしょうか」
「いえいえ、
そんなところには入りませんので、大丈夫ですよ」


お客さんは20数名くらいでしたが、
よく笑ってくれてました。
ところが、落語の途中で主催者の方が
私の上手側ちょっと離れた真横に立たれて
客席の写真を撮り始めました。


確かに『高座の後ろ』ではありませんが、
上下を切って上手を向くと、
視界の左端に絶えず見えているという
非常に気になるポイントに立たれているんですね。
これはむしろ、真後ろより気になります(笑)


それでもまあ、写真を撮り終えたら
客席の方に戻られるだろうと思っていたのですが、
これがちっとも撮り終えない。
ず~っと客席にデジカメを向けっぱなしです。


ひょっとしたら動画を撮ってたのかもしれませんが、
時折、フラッシュが光っていたので
多分写真を撮っていたと思われます。
そんなに客席をカメラに収めたって
劇的な変化はないんですけどね。


結局、1時間の高座中、
40分くらい通しで立たれてしまいました。
あれは結構、気が散りますね。


やはり途中で止めてもらって、
バツとして廊下に立ってもらった方がよかったですかね?(笑)


微笑亭さん太

クラリネット

昨日は蒲郡の福寿稲荷商店街にて
『福寿いなり寄席』に出演してきました。


この寄席は年6回行われているんですが、
開催月が3月、4月、5月、9月、10月、11月という
変則的な定例公演です。
会場となる小屋に冷暖房がないので、
気候のいい時じゃないと出来ないという事ですね。


蒲郡在住の駒久家南朝さんが
レギュラーで出られているのですが、
この日も南朝さんとの二人会となりました。


【午前の部】

『湯屋番』微笑亭さん太

『目黒の秋刀魚』駒久家南朝

【午後の部】

『茂造の恋』(さん太作)微笑亭さん太

『短命』駒久家南朝


会場にはイスが25くらい用意されているのですが、
午前の部は立ち見が出るほどの盛況ぶりでした。


いつも午後の部は客席が淋しい印象があるんですが、
昨日は午後の方も満席近く入っていただいて
ビックリしました。
豊橋方面からも沢山来ていただいたお陰かと思います。


ただ私がやってる最中に、
パフォーマーとして呼ばれている
【ちんどん屋】の一座が大音量で
会場の前を通っていきました。


クラリネットの音というのは
あんなにうるさいものだと初めて知りましたが、
思わず出ていってクラリネットを壊して
オーパッキャラマドしてやりたくなりました(笑)


次回は来年3月という事になりますが、
好きな寄席のひとつなので、
また来年も、是非出させていただきたいものです。


微笑亭さん太

春日井でかけもち

昨日は春日井市の高森台西部集会所にて
高森寄席に出演してきました。


この寄席は地元の老人会の方々が開いている
年に一度の定例公演で、
今回で14回目を迎えるとの事です。
そこまで長続きするのは凄い事ですよね。


『転失気』若鯱亭笑天

『持参金』川の家河太朗

『お達者バイト』(さん太作)微笑亭さん太

『一人酒盛』竜宮亭無眠


高森寄席にはこのところ、
3年連続で出させていただいてるんですが、
物凄く笑っていただけるという印象があります。


この日も
40数名のお客さんがおみえになりましたが、
非常にお客さんのモチベーションが高く、
トップの笑天さんからガンガンうけてました。


この日はかけもちでして、
夜は同じ春日井市内の喫茶店にて
『ソフィアン寄席』に出演してきました。


『平林』米花家写碌

『井戸神の水』(さん太作)微笑亭さん太

『目黒の秋刀魚』若鯱亭笑天

『はてなの茶碗』竜宮亭無眠


こちらは、木戸銭千円という寄席にもかかわらず、
毎回のようにお運びくださる
常連さんに支えられてるという、ありがたい寄席です。


私自身は今ひとつの出来でしたが、
他の3人の方がしっかり、
お客さんを満足させていたと思います。


微笑亭さん太

おかわり3杯目

昨日は豊橋にある東陵地区市民館に行ってきました。
高齢者セミナーにて、独演会です。


東陵地区市民館には、
一昨年初めて呼んでいただいたんですが、
一昨年、昨年に続きまた今年もという事で、
こういう【おかわり高座】、しかも3杯目ですから、
本当に嬉しい事ですね。


お客さんは50人ほどだったと思いますが、
どこの市民館の高齢者セミナーでも
本当によく笑ってくださるので
ありがたい事です。


『お達者バイト』(さん太作)『肥がめ』『茂造の恋』(さん太作)で
1時間半ほど喋りましたが、
最後までお客さんのテンションが下がりませんでした。


お見送りをしている時に
何人かの方に声をかけていただきましたが、
最近は明らかに、向こうが何度も
私の高座を聞いてくださっているという感じで
話してくださる方が増えてきました。


豊橋市内の高齢者の方々限定においては
少しは知名度が、上がってきているのかもしれません(笑)


微笑亭さん太

カブっても大丈夫

昨日は新城市にある
塩沢構造改善センターに行ってきました。
4日連続、悪質商法の出前講座です。


お陰様で出前講座のお話を沢山いただいているせいで
現場に着いてから、その建物には
以前来た事に気づくなんて事がちょくちょくあります。


この日もそうで、
現場に着いてから、この施設には
先月にも来ている事に気づきました。


建物は同じでも、依頼してくる団体が違って
お客さんは全く違うという事がほとんどですので
きっと昨日も、そうだろうと思っていました。


スタッフの女性の方に
「先月にも、ここに伺ってますが、
お客さんはカブってないですよね?」
「いえ、カブっている人もいます」
「えっ、そうなんですか?」
「心配しないでください。
さっき、そういう方に
『先月も落語聞いたの覚えてる?』って聞いたら
『知らん』と言ってましたから」
・・・なるほど、それなら心配いらないですね。


とりあえず、先月とはネタを変えましたが
かなりの高齢の方が多かったにもかかわらず
よく笑っていただけたので良かったです。


微笑亭さん太

暑さ続く

昨日は豊橋市にある
高齢者福祉をすすめる会の事務所に行ってきました。
悪質商法の出前講座です。


一昨日と同じく、この日も結構暑かったです。
お昼からの会でしたので、暑さはガッツリ実感できました。


現場に着くと、お客さんとなる高齢者の方々が
お食事をされていて、それが終わると
落語が始まるという段取りでした。
寝てくださいと言わんばかりの状況ですね(笑)


とは言うものの
皆さん、熱心に聞いてくれて、笑っていただけたので
クーラーのない部屋で、私も奮闘した甲斐がありました。


昨年から豊橋市内でも
出前講座をやらせていただくようになったため
お客さんから『○○でも聞いたわよ』と
声をかけていただける事も増えました。
ありがたい事ですね。


■プチ告知です

●10/22(土) 午後7時~
『ソフィアン寄席』 木戸銭¥1000(ドリンク付・要予約)
カフェテラス・ソフィアン
春日井市上条町6丁目2508-2 (0568-84-2835)
出演 米花家写碌 若鯱亭笑天 微笑亭さん太 竜宮亭無眠

春日井の喫茶店で行われている定例公演です。
土曜の夜に、美味しいコーヒーを味わいながら
ゆったりと落語を楽しんでいただける寄席です。


●10/23(日) 午前11時&午後1時~
『福寿いなり寄席』
蒲郡・福寿稲荷商店街にて 木戸銭無料
出演 微笑亭さん太 駒久家南朝

年数回、不定期で行われている定例公演でして
私は久々に出させていただきます。
蒲郡の商店街の空きスペースを利用しての寄席ですが、
当日は前の通りが歩行者天国となり、
様々なお店も出ていて賑やかです。
午前、午後の2回公演ですので、
フラッと覗きに来てください。


●10/25(火) 午後7時~
『第7回 こうた寄席』
幸田町民会館・あじさいホールにて
0564635181(問)
木戸銭¥800
出演 経大亭勝笑 微笑亭さん太 鶴橋減滅渡

毎年、この時期に開催されている寄席ですが、
今回で9回目を迎える事ができました。
私は初回からずっと出させていてだいている
非常に思い入れの強い寄席です。
今回は、漫談の達人・経大亭勝笑さんが初登場!
軽妙なネタで客席を爆笑の渦に巻き込む予定ですので
是非お越しくださいませ。


微笑亭さん太

ツボッター

昨日は豊川市にある
豊川市東部地域福祉センターに行ってきました。
悪質商法の出前講座です。


もう肌寒くなってきてもいい頃なのに
この日は朝から真夏モード全開で
日射しも強いですし、車の中は非常に暑かったです。


こういう日に限って
クーラーのない部屋での出前講座となりましたが、
お客さんは20名ほどで、ほとんど女性の方ばかりでした。


非常によく笑ってくれたんですが、
最前列に座っていたお婆ちゃんが
私の落語がツボに入ったのか
ず~っと笑ってらっしゃいめした。


くすぐりのところだけでなく、
普通のフリの部分でも笑ってらっしゃって
これくらい笑えれば、
落語も楽しいだろうな~と思いました(笑)


ここ数日、出前講座が続くのですが
明日も暑いようなので、
早く本格的な秋が到来してほしいものです。


微笑亭さん太

久々のネタおろし

昨日は新城市にある石田公民館に行ってきました。
悪質商法の出前講座です。


天気予報で雨になるとは聞いてましたが、
予想を上回るようなどしゃ降りで
前が見えなくなるような豪雨の中
新城への山道の運転は、結構怖いものがありました。


お客さんは40名くらいでしたが、
よく笑っていただき、終わった後は
新城名物の五平餅までいただいちゃいました。
とても美味しかったです。


この日はかけもちでして、夜は豊橋に移動して、
天狗連の月例寄席に出演してきました。


『植木屋娘』鶴橋減滅渡

『三枚起請』何逸亭長久

ー仲入りー

『井戸神の水』(さん太作)微笑亭さん太

『豊橋首都物語』成田家虚生


いつも10月の月例寄席は
豊橋まつりの翌日に当たる事がほとんどでして
昨日もそうでした。


お祭りで疲れきった豊橋市民の方々が
寄席に来ていただけるか心配でしたが、
いつもと同じくらいは来ていただけました。


私は創作のネタおろしで臨みましたが、
お客さんには笑っていただけたものの
出来としては全くダメでした。
これからもかけて、持ちネタに出来るよう頑張ります。


微笑亭さん太

本日は晴天なり

昨日は中川区にある塩釜神社にて
『塩釜寄席』に出演してきました。
年に2回行なわれている定例公演です。


この寄席は4月と10月に行われていて
比較的陽気のいい時に開催されているにもかかわらず、
何故か雨降りに当たる事が多い寄席なのです。


以前には災害レベルの雨が降り、
職場である消防署から
呼び出しをくらった志ょ朝さんが、
出演できなくなってしまったなんという
信じられないような事もありました。


ところが昨日は、珍しく(?)晴天で、
みんなどこかへ出かけてしまったのか
お客さんの方が寂しい感じになってしまいました。


『寿限無』夢ノ家くっか

『元犬』槍田家志ょ朝

『持参金』川の家河太朗

ー仲入りー

『離婚式』(さん太作)微笑亭さん太

『風邪うどん』竜宮亭無眠


お客さんは48人ほどでしたが、
とても熱心に聞いていただき、
よく笑ってくださったので、
良い会になったと思います。


微笑亭さん太

大先輩の顔

昨日は碧南市にある養護老人ホームに行ってきました。
保護司の方々の集まりにて一席やってきました。


このお話は落研の大先輩であります
春雨や軍手先輩からいただいたものでして
先輩の手前、しくじる事はできません。


当初は保護司さんたちだけの前でと聞いていたのですが
現場に着いてみると、入所者らしきお年寄りたちが
ゾロゾロゾロゾロと会場に入ってみえます。


しかも皆さん、最前列から
どんどん座っていくではありませんか。
これは何か、想定していた事態と
若干違うかな~と焦りました。


そのうち保護司の方々も入っていただいて、
40名くらいにはなったでしょうか。


お年寄りの方々の反応は
ほとんど無かったんですが、
保護司さんたちがよく笑ってくれましたので
高座自体は良かったと思います。


とりあえず、
大先輩の顔を潰す事なく終える事ができたので
ホッとひと安心でした。


微笑亭さん太

形を変えた、ペットロス

科学やテクノロジーの進歩というのは
本来歓迎すべきものでしょうが、
そういった技術の進歩が人間の生活に
【負の影響】を与えるという事も考えられるようですね。


野村総研が
イギリスのオックスフォード大学との共同研究の結果
『2030年以降の未来において、
日本の労働人口の49%の仕事が、
人工知能やロボットに置き換わる』
という研究結果を発表したんですね。


最近では人工知能が
囲碁や将棋の最高峰の棋士を打ち破り、
グーグルの自動運転車が人間よりも低い事故率で
実験走行を続けていますから、
人間の頭脳をコンピュータが上回るのは
時間の問題だと考えられてきました。
しかし日本人の半数が失業する可能性があるというのは、
ちょっとショッキングな数字ですよね。


災害の現場や危険な職場で、
人間の仕事をロボットがするというのはよく見かけますが、
もう少し身近な危険、例えばコンビニの店員さんなんかが
ロボットで代用できるといいですよね。


コンビニは常に、強盗の危険に晒されてますから、
ロボットだったら安心ですよね。
お弁当を買ったお客さんが『温めてください』と言うと、
口から二千度の炎を出して温めてくれるわけですね。


強盗が入ったとしても、
犯人は電気ショックを与えられた後、
特殊ネットで捕獲されちゃうんですね。
万が一逃げ出したとしても、
店員さんに搭載されているロケットランチャーで、
即撃破されるという、これは防犯上完璧ですよね。


ただコンビニの店員さんというのは、
お客さんに対してマニュアル通りの応対しかしないので、
人間からロボットに代わっても、
お客さんが気づかない可能性があるでしょうね。


人間は職を奪われたとしても、
この世からいなくなるわけではありません。
実はこの研究には続きがありまして、
2040年の未来では、人間の親しい友人とも言うべき
【犬】や【猫】が世界中から姿を消してしまう可能性があるそうですね。


というのも、
今のテクノロジーの進歩と人を取り巻く環境というのは、
かつて【産業革命】の起こったイギリスに
似ていると言われています。


産業革命が起こり、機械が発達した当時のイギリスでは、
機械のおかげで大量の失業が起きたわけですね。
それでも人間は何とかして
代わりの仕事を見つけて食いつないだわけですが、
イギリス国内だけで325万頭も飼育されていた【馬】が、
機械のおかげで無用の長物となり、
イギリス全土から半世紀かけて、
ほとんど姿を消していくという現象が起きたんですね。


馬車などの移動手段や
農耕の仕事に欠かせなかった馬ですが、
自動車やトラクターが発展し、
道路が舗装され整備されていく過程でコストが合わなくなり、
飼育されなくなっていったわけです。
この状況と似ているという事ですね。


日本で飼育されているペットの数というのは、
12歳以下の子供の数の倍あるそうですね。
ところがこれから先の近未来、AIの進化に伴い、
家の中に犬や猫よりも高性能のペットが
登場するようになるというわけです。
家の中にリアルに【ピカチュウ】や【ジバニャン】が
入り込んでくるようになりましてね。


可愛らしさは犬や猫と同じですが、
ピカチュウは人の話し相手になってくれますし、
ドラえもんが人の代わりに、
やりたくない仕事をこなしてくれたりもするわけです。
それで犬や猫がペットとして
必要なくなるという理屈ですね。


ただ、たとえそうなったとしても、
それらが本当に犬や猫の代わりになるのかというのは、
甚だ疑問ではありますよね。
「君のところは、ピカチュウを飼い始めたんだって?」
「そうなんだよ。
賢くて何でもやってくれるから、とても便利だよ」
「じゃあ、飼ってた猫たちはお役御免なのかい?」
「いや、ピカチュウに猫たちの世話をさせてるから」
こんな使い方もあるんでしょうね。


微笑亭さん太

好意する乙女

親子や夫婦、恋人同士といった、
どんなに親しい間柄であっても、
相手の気持ちを百%読み取るというのは不可能ですよね。


ましてや、いいな~と思っている女の子が、
自分に対して好意を持っているかどうかなどというのは、
判り辛い事が多いですよね。


好きな女性から優しくされて、
嬉しくない男性などいませんが、
そういうのは社交辞令的な優しさが多いですよね。
「あのコンビニのレジの女の子、お釣りを渡す時、
俺の手を両手で包むようにして渡してくれるんだよ。
ひょっとして、俺に気があるのかな?」
それは店のマニュアルですからね。
その子は【仕事】でそうしてるだけです。


「最近知り合いになった子、
『一緒に幸せになりましょう』と言って、
幸せになれる壺とかブレスレットとか
売ってくれるんだよ。
やっぱり俺に気があるのかな?」
それも【仕事】ですからね。


女性にとっての
恋愛的な意味の【好意のサイン】というのは、
むしろ優しさ以外のところで顕著に現れるもので、
『あなたに異性として好意を抱いてますよ』という
幾つかのサインがあるようですね。


典型的な好意のサインとしては
『体全体を向けて会話し、
五十センチ以内に近づける』というのがあります。
特定の相手と接している時、
どれほど笑顔で優しい言葉をかけようと、
体には正直に【相手への好意】が現れます。


上半身がこちらを向いていても、
座っている足が違う側を向いていたり、
力を入れて真っ直ぐ揃っている場合は、
心を許していないサインですね。
中には体は向こうを向いてるのに、
笑顔で首だけ百八十度こちらを向けているという、
映画の【エクソシスト】みたいな子もいたりしましてね。


飲み屋さんなんかでも、
『この子、ちゃんと俺の方に体全体を向けてるから、
好意のサインだな』なんて思っても、
店の広さが一坪しかなかったら、
それは物理的にそうするしかないという事ですからね。


立ち話の時には【密接距離】と呼ばれる
五十センチ以内まで近づいても、
身構えたり腕組みをしないようであれば、
警戒されていないと言えますね。
「彼女、俺と立ち話する時には、左手には防犯ベル、
右手にはスタンガンを持ってるんだけど、
ひょっとして警戒されてるのかな?」
これはもう、確かめるまでもありませんね。


それから『去り際に振り返ったり、
立ち止まって見送ってくれる』なんてのも
好意のサインですね。
駅などで別れる時、こちらが去るまで
立ち止まって見送ってくれるようであれば、
かなり好かれていると思って間違いないでしょうね。


互いに別方向に歩いて別れる場合には、
背中を向けて歩きだして、
二、三歩のところで振り返ってみるのがいいですね。
相手も同じように途中で振り返って目が合えば、
期待大です。


そのまま振り返らず去ってしまったならば、
友人以上の好意は抱いてないという事でしょうね。
「この間、彼女と駅で別れる時、
三歩歩いて振り返ったら拳銃で撃たれたんだよね」
多分向こうは、
決闘のつもりだったって事なんでしょうね。


微笑亭さん太

医師の手から漏れる水

誰でも体にメスを入れるのは嫌なものでしょうが、
時には手術を受けなければ命に関わるような
病になったりする事もあるわけです。


そんな時には【麻酔】をかける
麻酔科医の方のお世話になりますよね。


お医者さんというのは医師免許を持っている限り、
内科でも外科でも肛門科でも、
好きなものを担当する事ができるわけですが、
麻酔科医だけは専門医以外できないそうですね。
それだけ難しいものであり、
直接患者さんの命に関わってくる事なんだな~という
気がしますよね。


麻酔には
【局所麻酔】と【全身麻酔】があるわけですが、
麻酔が原因で手術中に亡くなる患者は、
十万人に一人だそうですね。
一見少ないように思えますが、
全国で行われている全身麻酔手術は年間約二百五十万件ですから、
単純計算で、一年に二十人以上の犠牲が
出ている事になると考えると、
結構確率が高いようにも思えますよね。


麻酔が原因で手術後に亡くなったり、
体の麻痺などの後遺症に悩まされる確率となると、
当然もっと高くなるわけですから、
麻酔を受けるのが怖いと感じる方も多いかもしれません。


生命保険業界の常識として語られているそうですが、
『全身麻酔を一回受けると、寿命が六年縮む』
などという言葉があるそうですね。


まあこれは
『全身麻酔を受けなければならない手術をするような人が、
亡くなる確率が高い』という話だと仰る方もいますし、
仮にそうだとしても『死ぬかもしれないところを、
マイナス六年で済むなら御の字だ』
という考え方もあるわけですね。


ただその計算でいくと
『全身麻酔を十四、五回受けたら即死』
という理屈になってしまいますよね。
「ウチの父親も全身麻酔さえ受けなければ、
命を落とさずに済んだものを・・・」
「では、お父さんは手術の際、
全身麻酔が失敗してしまったんですか?」
「いえ、それは大丈夫だったんですが、
退院した後、川へ落っこちて亡くなりました」
全く関係なかったりしましてね。


しかしこういうデータを知ってしまうと、
全身麻酔を嫌がる患者さんも出てくるでしょうね。
「全身麻酔って危険なんですよね?
私、全身麻酔で手術を受けるのは嫌です」
「大丈夫ですよ、患者さん。
こちらの先生に任せておけば、
絶対に失敗はありえませんから」
「へえ~、そんなに腕のいい麻酔科医の先生なんですか?」
「いえ、こちら、人気の催眠術師です」


これからは麻酔以外の方法で
手術をするという選択肢もあるんじゃないですかね。
要は患者さんが痛さを感じなければいいわけですから、
気をそらせばいいわけですよね。
美味しい物を食べさせてる間に手術をしちゃうとかね。


焼肉の好きな患者さんには、
焼肉を食べさせて気をそらせるわけですね。
レバーを食べさせながら肝臓手術をするとか、
ホルモンを食べさせながら腸の手術をするとかですね。
胃潰瘍の手術をしている方にはきっと、
【がんもどき】を食べさせるんでしょうね。


微笑亭さん太

二度目

昨日は江南(こうなん)市にある
江南市老人福祉センターに行ってきました。
福祉講座にて2席やってきました。


これは古都家雄助さんからいただいたお話なんですが
一昨年、一度伺っている会なので、
これで二度目という事になります。
今回は雄助さんがお仕事になってしまったので
小寿慶さんとの二人会となりました。


『親の顔』鳩吹亭小寿慶

『茂造の恋』(さん太作)微笑亭さん太

『花筏』鳩吹亭小寿慶

『離婚式』(さん太作)微笑亭さん太


福祉講座の受講生の方々が
お客さんという事になるわけですが、
ほとんどの方が女性でした。
従ってよく笑ってくださって、とても良い会となりました。


落語会が終わった後、
スタッフの妙齢の女性の方々と、お昼をご一緒しました。


そのうちの一人の方が、
「落語やってる方と、こういう風に
間近でお話するのは初めてです」
「あ、そうですか」
「せっかくなので、色々質問しちゃってもいいですか?」
「ええ、いいですよ。
何でも聞いてください」
「じゃあ・・・唐揚げを、
外はカリッと、中はジューシーに揚げるには
どうしたらいいですか?」
・・・えっ、その質問?
このタイミングで?
確かに、お店やってるとは言いましたが。


江南の高座も唐揚げも、
【二度あげ】が肝心だという事でしょうか?


微笑亭さん太

ユラユラ

昨日は愛西市にある法音寺の
佐屋支院に行ってきました。


いつも呼んでいただく
名古屋市昭和区の法音寺さんの支部という事になりますが、
一昨年、一度呼んでいただいていて、
また再び、声をかけていただきました。


檀家さんたちの敬老会での高座でしたが、
かなり沢山の方々がおみえになってました。


最前列に子供さんが座っていたんですが、
落語には全く興味がないようで、
初っぱなからゴソゴソゴソゴソ・・・


そのうち、もっとアクティブに動きだして
座席の上で回転したりしてました。
隣のお母さんがいさめても、お構いなしです。


幸いにも、イスが大きかったせいか
後ろのお客さんからはあまり見えない感じでしたが
私からしてみると、目の前にいつも動く物体があるわけです。


魚たちと触れ合おうと思ってダイビングをしたら
絶えず目の前で海草がユラユラしていて
魚たちが見えにくい状態と同じですね。
・・・例えが判りにくい(笑)


全体としては、
芸人をダメにするレベルで
よく笑ってくださいました。


わざわざ来て下さった
満丸亭ゆき寧ご一行様、ありがとうございました。
また是非、呼んでいただければと思います。


微笑亭さん太

第8回 社会人落語日本一決定戦

土曜日、日曜日と大阪の池田市に行ってきました。
『第8回 社会人落語日本一決定戦』に出場するためです。


毎年この時期に行われている、
社会人落語家による大規模な大会で
今回も全国から175名の
社会人落語家たちが出場されました。


私はコミュニティセンターが予選会場でした。
お客さんも沢山入ってくださって
よく笑っていただいたのですが、
残念ながら決勝には進む事は出来ませんでした。


名人を取られたきさ馬さん始め、
受賞者の方々、本当におめでとうございました。


来年は、この大会に出られるかどうか判りませんが、
社会人落語家にとっては、大変貴重なアピールの場ですので、
ずっと続いていってほしいものです。


微笑亭さん太

怒髪天を衝く時間は6秒

人間は感情の動物ですから、
喜怒哀楽があるのは仕方ないですが、
日常生活において腹の立つ瞬間というのは、
誰しもある事ですよね。


人が密集する場所、
例えば電車の中なんかに怒りの種は多いですね。
満員電車の中で足を踏まれ、
その人が謝りもせずに電車から出ていったら
腹が立ちますよね。


あと混んでいるにもかかわらず、
大きなバッグを背中にかけて、
人に当たっても気にしない人だとか、
出口付近にいて降りようとする人を
邪魔するように立っている人などにも、
ムッとしたりしますよね。


ムッとするくらいならまだいいんですが、
駅のホームで肩と肩がぶつかっただけで、
ホーム下へ突き落として転落死させてしまったという
事件も起こったりしてますから、
人間、怒りのコントロールというのは重要ですよね。


怒りを抑える効果的な方法というのは幾つかありますが、
『むかつく内容を紙に書きなぐってから、
その紙を破り捨てる』なんてのがありますね。


紙に書くというのは、とても原始的な方法ですが、
結構効果があるのでオススメできる方法ですね。
「この間、腹が立った時、
紙に書いて破り捨ててみたけど、
怒りが収まるどころか増幅しちゃったよ」
「何の怒りを抑えようとしたの?」
「会社の上司に、苦労して書いた企画書を
目の前で破り捨てられた怒りだよ」
・・・やはり、怒りの内容に応じた対処が必要なようですね。


人間の怒りのピークは【6秒】と言われてまして、
その中で最悪の事態は訪れるんですね。


売り言葉に買い言葉で
カーッとなって殴ってしまったなども
6秒の中で起こるわけですが、逆にその6秒が過ぎれば、
怒りは収まっていきます。
つまり、6秒を何とかやり過ごす事ができれば、
トラブルを避ける事ができるわけですね。


6秒を乗り切って怒りを抑えるための
テクニックはいくつかありますが、
基本的なものとして【数を数える】というのがありましてね。


これは【カウントバック】と呼ばれる方法ですが、
数を逆算していくわけですね。
「そうか、6秒を我慢すればいいわけだから、
相手を殴りたくなったら六つ数えればいいわけだな・・・
6、5、4、3、2、1ゴー!」
これはゴーサインになってしまって、
殴るきっかけになっちゃいますからダメですね。


単純な数え方ではなく、
100、97、94、91という具合に
『100から3つずつ引いていく』とか
『80から4つずつ引いていく』とか、
少し厄介な数え方をするわけですね。


とにかく怒りの矛先を、
数を数える方へ向けられさえすればいいのですから、
複雑な方がよりいいですね。
「よし、90から6ずつ引いてみよう・・・
90、84・・・え~っと・・・
78・・・72?・・・67・・・あれ?
違うな65?・・・
あ~!こんな事しなきゃいけないのは、
お前が腹の立つような事をするからだ!」
って殴っちゃったりして・・・
それじゃ何にもなりませんけどね。


数を数えるのが苦手だったら、
何か別の事を考えてみるのもいいですよね。
「怒りを抑えるために、
今まで付き合った子の名前を6人挙げてみよう・・・
光恵ちゃん・・・ワガママな子で随分振り回されたな・・・
咲子ちゃん・・・何度も浮気されたな・・・
知美ちゃん・・・お金貢がされた上、
借金の保証人にされて消息不明に・・・
あ~!今考えても腹の立つ子ばかりだったな~!」
これは完全に逆効果ですね。


夫婦喧嘩をした時の旦那さんなんかは、
怒りを抑えるために【奥さんのいいところ】を
6つ思い出してみるのもいいですよね。
一つ目を思い出そうとしてるうちに、
5分経過してるでしょうからね。


「この間カミさんとケンカした時、
いいところを思い出そうとして苦戦したから、
今度は悪いところを思い出してみよう」
なんてんでやってみたら、
30分経ってもまだ尽きなかったりしましてね・・・
これはある意味、成功なんじゃないですかね。


微笑亭さん太

シントレーのリスト

昨日は高座はありませんでしたが、
平針の試験場に免許更新に行ってきました。
前回は警察署で更新したので
平針に行くのは、かなり久しぶりです。


免許はゴールドだったんですが、
3年前に一旦停止で捕まってしまったため
無事故無違反が途切れてしまいました。
あの時に落語の稽古さえしていなければ、
ちゃんと一旦停止していたのに・・・
やはり落語の稽古は、
あまりしてはいけないという事ですね。
・・・いや、そういう事じゃないし。


このところ、免許更新で毎回不安なのが視力検査です。
結構ギリギリでクリアが続いていて
今回もちゃんと合格できるか心配でした。


そこで【一時的に視力を回復させる方法】
というのを調べていって、試してみる事にしました。


視力検査の列に並び、
前の人が検査を受けているタイミングで、
目頭を指で揉んで、
目尻のツボを人差し指の腹で押さえて、
目の周りをグルッと刺激して、
目をギュッとつむってから開くを数回繰り返しと、
できる事を全てやってから検査台に座ったら
かえって目の前がボ~ッとして見え辛くなってしまいました。


それでも何とか
視力検査を【カン】でクリアして、
講習を受ける部屋へ移動しました。


「運転適性検査の紙に記入していただきますので
鉛筆を一本ずつ持っていってください」
講師の方に言われ、何十本もある鉛筆の束から
一本選んで席に着きました。


講習なかばで記入する段になり、
書こうとすると鉛筆の芯が抜けました。
20161006183854c3e.jpg


あの鉛筆の束からこれを引いてしまうとは
やはり【事故はいつ起こるか判らない】という事ですね。


まあ何はともあれ、
無事に更新する事ができて良かったです。
こからも事故や違反には気をつけないといけませんね。


微笑亭さん太

師匠との再会

昨日は西尾市にある西尾文化会館に行ってきました。
高齢者向けの防犯イベントに出演してきました。


西尾警察からの依頼でいただいたお話ですが、
会場には高齢者の方を中心に
200名以上のお客さんがおみえになりました。


このイベントに出演するのは2回目でして、
元々このお話は、愛大落研の先輩であり、
私の直接の師匠でもある
微笑亭やめ太先輩が仲立となってくださったものです。
持つべきものは師匠、ありがたい事です。


スタッフの方々は皆さん警察官ですから、
この日ばかりは、楽屋に貴重品を放置していても
絶対に安全と言っても過言ではないですね。
まさか警官でごった返す中に
楽屋泥棒に来る犯罪者はいないでしょうから。


やめ太先輩も会場に来て下さっていて
終わった後、お会いする事ができました。
久々の師弟対面でしたが、
相変わらずのイケメンで、カッコいい先輩でした。


前回が好評だったという事で
再び声をかけていただけたようなので、
是非また、呼んでいただければな~と思います。


微笑亭さん太

課題のある宿題

親としては我が子に、
一生懸命勉強してもらいと思うのは当然ですが、
『親の心、子知らず』というやつで、
なかなかうまくいかないものですよね。


以前、ジョージア州のコロンバスに住む十歳の少年が、
宿題をやらなかったという理由で
警察に逮捕されたなんて事がありましてね。


小学五年生になる息子が、
教師の言う事は聞かない、宿題はやっていかない、
大人をなめきっているという事で、
あらゆる手を尽くしたんですが治らず、
お母さんが大変困ってたんですね。


そこで、警察に逮捕してもらえば、
息子も改心するだろうと考え、
警察に電話をして事情を話したところ、
警官が来て逮捕してくれたそうですね。


最初男の子は『そんな事で逮捕されるわけないよ』と
余裕をかましてたんですが、
警官が家の前に現れたのを見た瞬間、
恐怖のあまり号泣し始めたんですね。


しかし警官はお構いなしに彼に手錠をかけ、連行しましてね。
パトカーの後部座席で暫く説教をし、
彼は解放されたそうですが、
日本では考えられない事ですよね。


なぜすぐに解放されたかというと、
パトカーの中で男の子は
怖さのあまり漏らしてしまったそうでしてね。
それで【シッコー猶予】が付いたんでしょうね。


逮捕された時、男の子は
「保釈金というのを払ったら、
出してもらえるって聞いた事があります。
僕も保釈金払ったら出してもらえますか?」
「まあそうだけど、保釈金は結構高いよ。
君のお小遣いで払えるかな?」
「・・・保釈金、少し勉強してもらえますか?」
こうなる前に勉強しておけば、
逮捕される事もなかったんですけどね。


宿題と言いますと日本では、ある小学校で
『一分間、親に抱っこしてもらいなさい』という宿題が
出されたという事で話題になってましてね。


なぜこうした宿題が出されたのかというと、
小学生の頃に母親と死別した担任教師の
『自分は抱っこしてもらいたくても叶わなかったから、
君たちはいっぱい抱っこしてもらいなさい』
という思いがあったからだそうですね。


この宿題に対しては賛否両論あるようですが、
親子関係が希薄になりがちな昨今ですから、
これはこれでありなのかもと思いますね。
「先生、抱っこしてもらったのはいいんですが、
抱っこした後、お母さんに石でガンガン殴られました」
よく聞いてみたら、お母さんが
【抱っこ】と【ラッコ】を勘違いしてたそうですけどね。


夫婦仲があまりよくない家庭の子供には、
特別な宿題が出されましてね。
「タカシ、ちゃんと宿題やったの?」
「今日の宿題はね
『お母さんがお父さんに、抱いてもらいなさい』なんだよ」
この宿題で夫婦円満になる事は
間違いないんじゃないですかね。


微笑亭さん太

おのれ、クセ者!

人にはそれぞれクセというものがあったりしますが、
自分のクセには自覚が無くても、
他人のクセは、やたら気になるなんて事もありますよね。


特に男性というのは、年齢と共に頑固になっていって、
奥さんなんかにクセを指摘されても、
頑なに認めなかったり、
素直に直そうとしない人が多かったりします。


「あなたって、
テレビをダラダラと長時間見続けるのが、悪いクセよね」
「何を言ってるんだ。
俺はダラダラとテレビを見続けたりしないよ」
こういう男性を説得するのに効果的な方法、
【偽データ説得法】というのがありましてね。


それはどんなものかと言うと、
男性の脳は論理的なので【数字】による説得に弱いんですね。
特に専門家が示した【科学的データ】に
納得してしまう傾向があります。


『3年以内に大地震が起こる確率は80%』などと聞くと、
男性は表面的には平静を装っていても、
心の奥では、お漏らしするくらい
怯えてしまってたりなんて事もあるわけですね。


また子供を説得する場合には
『これを食べれば背が伸びるよ』という感じの
【ポジティブな説得】が効き目がありますが、
年を取ると『これを食べないと高血圧になってしまう』といった
【恐怖】による説得の方が効果的なんですね。


この【科学的データ】と
【恐怖による説得】を組み合わせて、
恐怖を感じる偽データを突き付けて、
旦那さんを説得してしまうわけですね。


「ねえ、あなた。
テレビを毎日4時間以上見る人の78%が、
65歳までにボケちゃうんですって。
あなたは大丈夫?」
こんな風に言われれば、
「ハハハ・・・大丈夫に決まってるだろ」
などと言いつつも、
額からタラッと一筋の汗が流れたりしましてね。
翌日から、テレビをダラダラと見るクセが
治っちゃったりするわけですね。


やたら几帳面で
細かい事を気にして指摘する旦那さんだったら、
「今日美容院で雑誌を読んでたら、
『妻に神経質なことを言う夫の85%が、
急にハゲてくる』って書いてあったけど、
アテにならないわよね~?」
てな事を言いながら、
チラッと旦那さんの頭に目をやれば、
それを機に奥さんに対して【放任主義】になる事請け合いですね。


「驚いたんだけど、チカンで捕まった人の92%が、
トイレで新聞を読むクセのある人なんだって。
あなたが心配だわ・・・」
もはや言いがかりとしか思えないような
データを提示されても、旦那さんは翌朝から、
新聞をトイレに持ち込まなくなるでしょうね。


微笑亭さん太

奮闘する新人

昨日は名古屋・栄の中日ビルに行ってきました。
中日寄席に出演するためです。


毎月第1日曜日に行われている定例公演ですが、
毎回、大入り必至の大人気の寄席です。


『桃太郎』三流亭赤福

『マサコ』槍田家志ょ朝

『癪の合薬』竜宮亭無眠

『茂造の恋』(さん太作)微笑亭さん太


この日は天狗連の赤福君が
中日寄席に初登場という事になりました。


先日の岡崎の萬徳寺寄席で
無眠さんと初顔合わせとなった赤福君ですが、
その無眠さんから中日寄席に呼んでもらえたというのは
非常に光栄な事だと思います。


開口一番で上がった彼ですが、
全く緊張を感じさせずに、
中日寄席のコアな常連のお客さんたちを
笑いの渦に巻き込んでいました。


寄席の直前、
皆さんでお昼ご飯を食べている時に
順番が決まったのですが、無眠さんの
「トリ以外の順番は全て埋まってますが、
さん太さんは、どこにされますか?」
という一言で、まさかのトリになってしまいました。


予想外のトリでしたので、
当初予定していたネタを変更して
『茂造の恋』をかける事にしました。


いつにも増して、よく笑ってくださるお客さんで
本当に助けられて、無事に大役を終える事ができました。
出るたびに、中日寄席のお客さんの
モチベーションの高さに驚かされる寄席です。


微笑亭さん太

一粒で二度美味しい

昨日は静岡県浜松市にある
浜松市南部協働センターに行ってきました。
『地域づくり人材養成講座』というイベントに
出演するためです。


このお話は以前、
浜松市の別の寄席でお会いした方から声をかけていただき
いわゆる【ワークショップ】と呼ばれる形態の
講師として呼ばれました。


悪質商法防止など、
テーマ性のあるネタを求められていましたので
『再就職は楽し』(さん太作)『茂造の恋』(さん太作)
『催眠商法にご用心』(さん太作)の3本で
1時間45分ほど喋りました。


ワークショップという事ですので、
その後、参加されたお客さん50名ほどが
幾つかの班に分かれて、
【落語になりそうな身近なテーマ】について意見を出し合い
それを順番に発表されていきました。


【ゴミの分別】や【セクハラ】、【横文字の氾濫】など
実に色んなテーマが出され、それに関して
私が簡単なコメントを挟むといったパターンで進みました。


私も、ワークショップに参加するのは初めてでしたが、
結構面白くて、私自身も非常に勉強になりました。


お客さんたちも、楽しんでくれたと思いますし、
スタッフの偉い方から
「今日の落語、とても良かったですよ」と言って
キャラメルを2個もらいましたので
多分、成功だったと思います(笑)


微笑亭さん太

セプテンバー・サーティワン

昨日は田原市にある泉市民館に行ってきました。
悪質商法の出前講座です。
今月の出前講座は、遠出が多いです。


会場は和室で座布団が敷かれてあったんですが、
お客さんが50名くらいの高齢者という事で、
開場時間を過ぎてから、急遽イス席に変更という事に。


既に会場にいたお客さんたちは、
みんな手に手に座布団を持って運びだすという
【山田クン状態】に。


バタバタしてしまいましたが、
その方が皆さん、ゆったりと
楽しめたのではないかと思います。


昨日はかけもちでしたので、
高座を下りるとすぐに着替えて
豊橋の北部地区市民館へと移動しました。


高齢者セミナーでの独演会でしたが、
40名ほどの方々を前に
『楽しい動物園』(さん太作)『茂造の恋』(さん太作)『竹の水仙』で
1時間40分ほど喋りました。


これでもかというくらい笑っていただけたので
9月の締めくくりとしては
良い感じでやれたと思います。


毎年9月は高座が多いのですが、
今年の9月は31件もの高座に上がらせていただきました。
私としては、月間高座数の最高記録です。


基本的に、ご依頼をいただかなければ、
高座はないわけですから、
オファーを下さった方々に感謝です。
今月も頑張らないと。


微笑亭さん太
微笑亭さん太 プロフィール

微笑亭 さん太

Author:微笑亭 さん太
愛知県豊田市在住
豊橋落語天狗連所属

公演依頼される方は、
090-8133-6921
にお電話下さるか、
hohoemiteisanta@yahoo.co.jp
あるいは、
hohoemitei-santa@hotmail.co.jp
までメール下さい。

アマチュア落語家として高座に上がる一方、創作落語を執筆し、自ら演じたり、プロの師匠方にも提供しています。寄席、イベント等に呼んでいただければ、喜んで駆けつけますので、よろしくお願い致します。

『悪質商法撃退落語』『振り込め詐欺防止落語』『認知症落語』『納税推奨落語』『男女共同参画落語』などの、特定のテーマの落語口演も致します!

また、イベントの司会、台本や原稿等の執筆依頼も受け付けておりますので、お気軽に御連絡下さい。


●エフエムとよた
【ラブィート演芸 楽市・落語】パーソナリティ
日曜日午後6時~6時半(隔週担当)放送中!


《受賞歴》
平成16年 『六人の会』主催 
第1回全国落語台本コンクール
最優秀賞

平成20年 落語協会主催
落語台本コンクール
佳作

平成21年 国立演芸場主催
漫才・コント台本コンクール
最優秀賞

平成21年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
3位入賞

平成22年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
奨励賞受賞

平成24年 落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞

平成24年 上方落語協会主催
落語台本コンクール
佳作

平成25年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
藤本義一賞受賞

平成25年 上方落語協会主催
落語台本コンクール
佳作(2期連続)

平成27年 落語協会主催
落語台本コンクール
最優秀賞

平成28年 落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞(2期連続)









微笑亭さん太 『団塊居酒屋』(さん太・作) 動画

団塊居酒屋 前半

団塊居酒屋 後半


《プロの師匠方への提供作品》

『こうもり』 春風亭小朝師 林家たけ平師 三笑亭可龍師 林家木久蔵師 春風亭ぴっかり師

『オトナの試験』『恋するオ・ト・メ』『短パン刑事』『同窓会』 桂かい枝師

『身投げ橋』 春風亭昇太師 五明楼玉の輔師

『人面瘡』 春風亭小朝師 桂三木男師 鈴々舎風車師 千原ジュニアさん

『茂造の恋』 春風亭小朝師 五明楼玉の輔師

『お伽村』 林家木久蔵師

『豆腐小僧』 春風亭小朝師 林家正蔵師

『トイレ革命』 三遊亭亜郎師

『こくせん』『幸せの指南書』『改訂版・寿限無』 林家ひろ木師

『地球最後の日』 三遊亭丈二師 三遊亭吉窓師

『罪を憎んで・・・』 月亭遊方師

『かごめかごめ』 桂文雀師

『転校生』柳家小せん師

『リベンジ商店街』古今亭駒次師



【微笑亭さん太 創作落語CD発売中】

①『こうもり』&『幽霊談議』(¥1000)新発売!

②『お伽村』&『死ぬなら今』(¥1000)新発売!

③『身投げ橋』&『改訂版・寿限無』(¥1000)

④『トイレ革命』&『民衆主義でいこう』(¥1000)

⑤『再就職は楽し』&『税金家族』(¥1000)

⑥『優しく見守る認知症』&『当たりの行方』(¥1000)

⑦『家政婦は三田』&『三者面談』 (¥1000)

●DVD『熟女たちの宴』&『お伽村』(¥1500)

ご希望される方は、上記アドレスまでメール下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード