ジェット婆ちゃん

昨日は北設楽郡東栄町にある百寿荘に行ってきました。
悪質商法の出前講座です。


先日、初めて出前講座で東栄町に伺い
午前・午後のかけもちをやりましたが、
その第2弾とも言うべき、
かけもち出前講座です。


東栄町は山々に囲まれた町ですが、
やはりお年寄りが多いようでして、スタッフの女性が
「ここでは、50、60は【若い衆】と呼ばれるんですよ」
と仰ってました。
私も確実に【若い衆】ですね。


百寿荘は集会所的な建物でしたが、
真ん前にアスファルトの広い駐車場がありました。


玄関のところに立って、その駐車場の方を見ていたら、
結構高齢のお婆ちゃんが手押し車を押しながら
こちらの方へやってきます。
ところがこれが、
メチャメチャ速い速度で、近づいてくるじゃありませんか。


大袈裟ではなく本当に速くて、
手押し車がお婆ちゃんのスピードに
ついてこられてない感じすらあります。


あのお婆ちゃん、手押し車を押しながらだったら、
多分、ウサイン・ボルトにも
勝てるのではないかというくらいの健脚ぶりです。


あれだけのスピードが出せるのなら、
手押し車は要らない感じでしたが、
事によったら、手押し車の方が
お婆ちゃんの【本体】だったのかもしれません。


落語をしながら思わず、
そのお婆ちゃんを観察してしまいましたが、
よく笑ってらっしゃって、元気いっぱいでした。
あんな風に年を取りたいものだと思いましたね。


午後は同じ東栄町にある親和荘に行きました。
お客さんは10人ほどしかいなかってのですが、
とてもいい会になりました。
やはり落語は人数ではなく
お客さんの聞く気なんだなと、実感させられました。


微笑亭さん太
スポンサーサイト

連続受賞

昨年、最優秀賞を頂いた落語協会の台本募集で、
今年も2年連続で賞を頂く事となりまた。
ラッキーが2年連続で続くとはビックリです。


しかも今回は【創作落語の絶対女王】
参遊亭小遊さんと同時に受賞という事で、
社会人落語家創作隊のメンバー(笑)としては
大変に光栄です。


台本披露の発表会は12/9(金)の夜、
【お江戸日本橋亭】にてという事ですので、
また詳細が判り次第、お知らせさせていただきます。
よろしくお願い致します。


■秋深し、隣は告知する人ぞ!


●10/2(日) 午後2時~
『中日寄席』
名古屋・栄 中日ビル 木戸銭無料
出演 三流亭赤福 微笑亭さん太 槍田家志ょ朝 竜宮亭無眠

毎度お馴染みの中日寄席ですが、
今回は天狗連の新人、赤福君が出演する事となりました。
ですから私も【保護者】として
急遽出る事になりました(笑)


●10/16(日) 午後2時~
『塩釜寄席』
 塩釜神社(名古屋市中川区西日置)
出演 微笑亭さん太 竜宮亭無眠 槍田家志ょ朝 夢ノ家くっか 川の家河太朗

年に2回行われている定例公演です。
ちなみに【塩釜神社】というのは天白区にもありますので、
みえられる方は、くれぐれも神社をお間違えにならないよう
気をつけて来ていただきたいと思います。


●10/17(月) 午後7時~
『月例寄席』
豊橋・花園商店街(HANACOYAにて) 木戸銭¥100
出演 微笑亭さん太 何逸亭長久 鶴橋減滅渡 成田家虚生

こちらも毎度お馴染みの月例寄席です。
今回は久々に三河弁落語の雄、
成田家虚生さんが満を持しての登場です。
私は創作のネタおろしの予定ですので、
頑張りたいと思います。


●10/22(土) 午後7時~
『ソフィアン寄席』 木戸銭¥1000(ドリンク付・要予約)
カフェテラス・ソフィアン
春日井市上条町6丁目2508-2 (0568-84-2835)
出演 米花家写碌 若鯱亭笑天 微笑亭さん太 竜宮亭無眠

春日井の喫茶店で行われている定例公演です。
土曜の夜に、美味しいコーヒーを味わいながら
ゆったりと落語を楽しんでいただける寄席です。


●10/23(日) 午前11時&午後1時~
『福寿いなり寄席』
蒲郡・福寿稲荷商店街にて 木戸銭無料
出演 微笑亭さん太 駒久家南朝

年数回、不定期で行われている定例公演でして
私は久々に出させていただきます。
蒲郡の商店街の空きスペースを利用しての寄席ですが、
当日は前の通りが歩行者天国となり、
様々なお店も出ていて賑やかです。
午前、午後の2回公演ですので、
フラッと覗きに来てください。


●10/25(火) 午後7時~
『第7回 こうた寄席』
幸田町民会館・あじさいホールにて
0564635181(問)
木戸銭¥800
出演 経大亭勝笑 微笑亭さん太 鶴橋減滅渡

毎年、この時期に開催されている寄席ですが、
今回で9回目を迎える事ができました。
私は初回からずっと出させていてだいている
非常に思い入れの強い寄席です。
今回は、漫談の達人・経大亭勝笑さんが初登場!
軽妙なネタで客席を爆笑の渦に巻き込む予定ですので
是非お越しくださいませ。



落語会やイベント出演のご依頼も
24時間受け付けておりますので、よろしくお願い致します!
090-8133-6921(携帯)
hohoemitei-santa@hotmail.co.jp


微笑亭さん太

ブーメラン

昨日は田原市にある
赤羽根福祉センターに行ってきました。
悪質商法の出前講座です。


なかなか夏がしぶといようで、
この日も30度を超えようという気温の中、
現場へと向かいました。


出前講座はいつも、
高齢者の方々の前でやるのがほとんどですが、
昨日は、高齢者の中でも、
かなり年齢がいってる方が多かったです。
多分80代以上ばかりではなかったでしょうか。


ところが皆さん、
見た目以上にお元気な方ばかりでして。
投げたら戻ってきそうな、
ブーメランみたいな腰をされてる方も多いのに
その足取りは確かなもので、
五輪の競歩の選手とも、
いい勝負ができそうな感じすらあります。


やはり田原の方々は
野良仕事とかされてる方が多いので
足腰がしっかりされてるんでしょうね。
【達者】という言葉が、まさにピッタリの方々でした。


そんなしっかりした方々ですから
落語の方も、ちゃんと聞いて笑ってくださいました。
暑さでややバテ気味だった、
私が一番、情けなかったですね。


微笑亭さん太

電話急げ

昨日は金屋南地区市民館に行ってきました。
悪質商法の出前講座です。


やっと秋めいてきたと思っていたら
昨日は真夏に逆戻りみたいな陽気で、
会場に向かう道すがら、
道路脇に立っていた温度計は31度となっていました。


会場となった広間も当然
クーラーが効いている状況でしたが、
楽屋としていただいたのが、
広間のすぐ前にある図書室でした。


私が着替えていると
年配女性の方が広間の入り口付近で
電話をしてらっしゃいました。


どうやら、ご近所のお友達を
出前講座に来るようにお誘いしているようで、
「今から落語だで、出ておいでん。
・・・うん?誰がやるかって?
知らん。全く知らん人だで。
・・・面白いかって、知らん人だもんで
それは判らんわ」
・・・全部聞こえちゃってますけど(笑)


講座の方は、皆さん楽しんでいただけたと思います。
それにしても夏の最後のあがきみたいな暑い一日でした。


微笑亭さん太

池田マジック

昨日は岡崎の萬徳寺にて
萬徳寺寄席に出演してきました。


萬徳寺寄席は、3月と9月の
最終日曜日に行われている定例公演でして、
【豊橋落語天狗連】と【楽語の会】の
唯一のジョイント寄席です。


早くからお客さんもお運びいただき
50名を超える方がおみえになりました。
数年前まで、集客で苦労していたのが
嘘のような大入りです。


『桃太郎』三流亭赤福

『親子酒』関大亭豆蔵

『花筏』鶴橋減滅渡

ー仲入りー

『地球最後の日』(さん太作)微笑亭さん太

『たちきり』竜宮亭無眠


今回の目玉は、
遠方よりおみえになられた関大亭豆蔵さんが
初出演されるという事です。


来月、池田の大会で
かけられるネタをやられて、
お客さんを大爆笑の渦に巻き込んでいました。


高座から下りてこられた豆蔵さんの顔には
『次の池田の名人は、ワイがもろたで!』と
しっかりと油性マジックで書かれてました。


次回は来年3月の第4日曜日の予定です。
ゲスト出演者も募集しておりますので、
よろしかったら出てくださいね。


微笑亭さん太

カニと犬

昨日は岐阜県可児市にある
姫治公民館に行ってきました。
『姫治地区高齢者のつどい』という集まりで
1時間ちょっと喋ってきました。


このお話は、
犬山の古都家雄助さんからいただいたものなんですが、
雄助さんのお父さんの知人の方からの
ご依頼という事でした。


50名くらいの高齢者の方がおみえになりましたが
『再就職は楽し』(さん太作)『竹の水仙』ともに
よく聞いて笑ってくださいました。


昨日はかけもちでして、
終わった後は、犬山の余遊亭に移動して
犬山城下町寄席に出演してきました。


『検問は大騒ぎ』(さん太作)微笑亭さん太

『青菜』古都家雄助

『算段の平兵衛』川の家河太朗


お客さんは41名という超大入りで
皆さん、とても楽しんでらっしゃったと思います。


今日は萬徳寺寄席です!

●9/25(日) 午後2時~
『萬徳寺寄席』
岡崎・萬徳寺(東岡崎駅から徒歩5分) 木戸銭無料
出演 三流亭赤福 関大亭豆蔵 微笑亭さん太
鶴橋減滅渡 竜宮亭無眠

年に2回、春と秋に行われている定例公演です。
【楽語の会】と【天狗連】の唯一のジョイント寄席です。
今回は天狗連新人の赤福君と、
様々な落語大会で入賞しまくっている
関大亭豆蔵さんが出てくださるのが見ものです。
是非お越しください。
打ち上げ参加者も募集してます!


2時には岡崎に集合です!


微笑亭さん太

君にクーラークーラー

昨日は豊川市にある
開運町町民館に行ってきました。
悪質商法の出前講座です。


このところ晴れの日が全くない状況ですが、
この日も朝から結構な降りでした。
【開運町】などという、物凄くツイてる名前の建物に
行ったにもかかわらず、ツイてないお天気でした。


20名ほどの高齢者の方々の前でやりましたが、
皆さん、和室の畳に座られてました。
始まって暫くすると、一番後ろに座っていた年配女性が
おもむろに前の方に出て来られました。


手に持っているのはクーラーのリモコンで
クーラーのスィッチを入れに来られたようなのです。


そのクーラーというのが、
高座の下手すぐ横の上にあったものですから、
そのお婆ちゃん、最前列のど真ん中で中腰になって
リモコンをクーラーに向けてピッ、ピッとやり始めました。


ところが、なかなかスィッチが入らないようで、
ず~っとその状態が延々続いてました。
無視しようったって、無視できない位置に
仁王立ちされてるわけです。


お客さんの方も、
そのお婆ちゃんとクーラーを交互に見ていて
もはや誰も私を見ていません。


もう一人、助っ人のお婆ちゃんが出てきた時には
さすがにこのまま落語を続けるのは無理だと思い、
「・・・あ、クーラーが動くまで
ちょっと中断しましょうかね」
落語を途中で止めました。


私はあまりお客さんを
イジったりするタイプではありませんが、
クーラーの処理が済むまで、高座の上でやる事がないので
お客さんと歓談タイムになっちゃいました。


ところがいつまで経っても
クーラーが動きださないので、
「すみません、時間の方もありますので、
そろそろ再開させていただいてよろしいでしょうか?」
クーラーは2台あって、後ろの方は動いていたので、
とりあえず、落語の続きを始めました。


そしてまた暫く話していて、
私は、ふと気づきました。

・・・あ、後ろのクーラーも止まってる、と。

お婆ちゃんが、それを見過ごすはずはありません。
再びリモコンを手にすると、
後ろのクーラーに向かってピッ、ピッ・・・
・・・完全にデジャヴです(笑)


しかし、後ろのクーラーに関しては
動かない理由は判ってました。
というのも、そこのクーラーは、
100円を入れないと動かないシステムになっていて
恐らく時間切れで止まっていたんですね。
ですからリモコンではなく、100円を入れなければ
動きだすはずはないんです。


ただ私も、
その時点で落語の本題に入ってましたし
これ以上、中断をして
他のお客さん気を削ぐような事は
したくなかったので、そのまま落語を続けました。
・・・再び中断しなかった最大の理由は
お婆ちゃんがいつになったら諦めるか
見ていたかったからです(笑)


高座の方は無事に(?)終わったんですが、
下りた後、皆さんに
「また機会がありましたら、是非とも呼んでください。
そしてそれまでに
クーラーの使い方を覚えておいてください」
これが、今日イチのウケでしたね(笑)


まあ、そんなこんなで、
クーラーとお婆ちゃんに翻弄された
出前講座でした。


微笑亭さん太

メリットあり

昨日は新城にある、周昌院というお寺に行ってきました。
檀家さんの集まりにて、一席演ってきました。


この周昌院は新城の山間にある歴史あるお寺で
山や川、田んぼなどに囲まれた、風光明媚な佇まいのお寺です。


このところ毎年、この時期に呼んでいただいているんですが、
昨年は他のイベントと重なってしまい、
オファーはいただいたのに、伺う事ができませんでした。


今年はもう、お呼びがかからないかと思いましたが、
ちゃんと声をかけてくださって、
ご住職は本当に、仏様のようなお方です。


30人くらいの方々の前でやらせていただきましたが、
ここの高座には、他の高座にはない
大きなメリットがあります。


お寺が山の中の高所にあるため
【途中で携帯が鳴る心配がない】という事です(笑)
ちなみにネットも繋がりません。


また来年も是非、
お邪魔させていただけたらな~と思います。


微笑亭さん太

ミミよりな放送

昨日は海部郡蟹江町にある、
ヨシヅヤ新蟹江店に行ってきました。
水谷ミミさんがパーソナリティを務めるラジオ番組に
ゲスト出演するためです。


津島市や愛西市などで聞く事ができる
【エフエムななみ】というコミュニティFMがあるのですが、
そのサテライトスタジオが
ヨシヅヤの店内にあるのです。
20160921182741ea7.jpg


水谷ミミさんとは数年前に
東海ラジオの番組に呼んでいただいた事があったので
お会いするのは、これで二度目という事になります。

201609211827424ed.jpg

ミミさんとお知り合いで
番組には何度も出てらっしゃるという
津島家寿芸虫さんと一緒に出させていただきましたが、
2時間半の生放送だというのに
打ち合わせの類は一切なし(笑)


本当に大丈夫なのかと不安でしたが、
番組が始まると、ミミさんのマシンガントークで
むしろ時間が足りないくらいの有り様で。


途中で落語も一席やらせていただいて
とても楽しく、怒濤の2時間半でした。


帰りにはミミさんを
地下鉄の駅までお送りして、
その車中でも、色々と楽しいお話を聞かせていただきました。
ミミさん、また是非遊びに行かせてくださいね。


微笑亭さん太

風前の灯

昨日は名古屋の千種区役所に行ってきました。
【千種区安心・安全で快適なまちづくり協議会】主催の
【千種区交通安全区民総決起大会】にて一席やってきました。
・・・長い(笑)


千種区役所からは一昨年、
選挙に関するイベントに呼んでいただいて
投票を促す落語をやらせていただきましたが
今回は【交通安全落語】という事で
声をかけていただきました。


ところがこの日は、
台風16号とにらめっこしながらの
開催という事になってしまいました。


イベントは午後3時からでしたが、
東海地方への再接近が夕方くらいという事で
警報が出るか出ないかの、
せめぎあいみたいな感じになっていました。


役所関係のイベントは、
大事を取って、割とあっさり中止になりますので、
私もドキドキしながら現場入りしました。


大会が始まってからも
私の出番は3時40分頃でしたので
そこまでに警報が出てしまったら
私の高座だけが無くなるという事態もありえます。


ロシアンルーレット的なというか
チキンレース的なというか、
こんな緊迫感のある待ち時間は初めてでした。


それでも何とか
【すべりこみセーフ!】という感じで
高座を終える事ができて良かったです。


ただ帰り道は
ゲリラ豪雨的な雨に見舞われて、
前が見えなくて往生しながら帰ってきました。
精神的に疲れた一日でした。


微笑亭さん太

出て、見て、お手伝いして

昨日は豊田市内にある
豊寿園という福祉施設に行ってきました。
敬老会の集まりにて一席です。


豊寿園というのは結構大きな施設で
地元のお年寄りを中心に300人くらい
大広間に集まっていました。


敬老会ですから当然、
飲み食いありという場でして、
予想通り、上がって2分で【公開稽古】となりました(笑)


終わってからは幸田町民文化会館に行き
私も何回か出させていただいる
大草尋常笑楽校なるイベントを見に行きました。


今回は成田家紫蝶さんが
トリで出られるという事で見に行ったのですが、
来月10月25日に【こうた寄席】があるため
途中で、お客さんたちに
ご挨拶の時間をいただいてしまいました。


それが終わった後は、豊橋に移動して
出番ではありませんが、月例寄席に参加してきました。


『風呂敷』寿司家銀司

『ねずみ』髪家三代

『やかんなめ』望々亭みるく

『病院見学』駒久家南朝


天気も悪い中、
常連さんを中心に、いつもの通り入ってくださいました。
前日の音羽の会に来てくれた方もいらっしゃって
ありがたい限りです。


明日、9月21日、エフエムななみ(77・3)の
『ななみアフタヌーンバラエティ』という
水谷ミミさんのやられている生放送の番組に
ゲスト出演させていただきます。
午後1時~3時半ですので、
スマホのアプリなどで聞ける方は
是非聞いていただけたらと思います。


微笑亭さん太

音羽二日目

昨日は一昨日に続き、
音羽文化ホールに行ってきました。
『RAKUーGO de わーいわーいDAY』と題された
イベントにて2回公演をしてきました。


昨日も書きましたが、
一昨年、昨年と出させていただいた
【東三河演劇フェスティバル】のイベントで
昨日と同様、ヘルさんとの二人会でした。
公演は、落語とお芝居のセット価格になっています。


●午前の部

『持参金』鶴橋減滅渡

『竹の水仙』微笑亭さん太

●午後の部

『井戸の茶碗』微笑亭さん太

『天狗裁き』鶴橋減滅渡


朝から生憎の雨降りでしたが、
それでも午前は60名以上
午後は80名以上のお客さんがおみえになり
前日よりも多かったと思います。


芝居のお好きなお客さんですから
新作より古典という空気だったので、
珍しく2席とも古典をやりました。


落語も芝居も
全体的に昨年よりもお客さんは多かったですし
盛り上がったんじゃないかと思います。
また来年もあるといいですね。


微笑亭さん太

音羽初日

昨日は音羽文化ホールに行ってきました。
『RAKUーGO de わーいわーいDAY』と題された
イベントにて2回公演をしてきました。


一昨年、昨年と出させていただいた
【東三河演劇フェスティバル】のイベントで
今年もヘルさんとの二人会でした。
公演は、落語とお芝居のセット価格になっています。

20160917151657539.jpg

●午前の部

『地球最後の日』(さん太作)微笑亭さん太

『ろくろ首』鶴橋減滅渡

●午後の部

『死神橋』(さん太作)微笑亭さん太

『ちりとてちん』鶴橋減滅渡


お客さんは午前・午後とも50名ほどで、
演劇関係のお客さんが多いようでした。
落語は聞き慣れてない方が多い印象でしたが
それなりに楽しんでいただけたかと思います。


日曜日も同じく2公演ありますので
頑張らないといけません。


微笑亭さん太

ざわざわ・・ざわざわ・・

昨日は蒲郡にある寿楽荘に行ってきました。
悪質商法の出前講座、3連チャンです。


寿楽荘には以前にも出前講座で伺った事があるのですが
老人福祉施設で、お風呂や遊戯場もあったりします。


60名ほどの老人会の方々に呼んでいただき
施設内の大広間が会場となりました。


始まって暫くすると、
客席の女性の方々数名がそわそわしだしたので、
何だろうと思っていたら、
ペットボトルのお茶を持って高座に近づいてこられたので
『あ~お茶か・・・いらないのにな~』と。


暫くして、また客席がそわそわしだしたので、
今度は何だろうと思っていたら、
出前講座終了後にアンケートを書いてもらうのですが、
その鉛筆を配り始めました。
『鉛筆か・・・
最初に配っておいてくれればいいのにな~』と。


暫くして、また客席がそわそわしだしたので、
次は何だろうと思っていたら、
出前講座の後のお食事会の弁当が届いたようで
弁当を配り始めました。
本当に、落ち着かない会です(笑)


とかくお客さんの意識が散漫になりがちでしたが、
それでも非常に熱心に聞いて下さった方々のお陰で
笑いの多い出前講座となりました。


微笑亭さん太

落語への期待

昨日は豊橋市にある
二川地区市民館に行ってきました。
悪質商法の出前講座です。


昨年、近くにある二川本陣の駒屋さんで
落語会をやらせていただきましたが、
二川地区に伺うのは、それ以来かなと思います。


一昨日の出前講座は南部地区市民館主催のものでしたが、
昨日も二川地区市民館が主催でした。
普段は老人会の方々に
呼んでいただく事が多い出前講座ですので
連日、珍しいパターンでした。


60名くらいの高齢者の方がおみえになりましたが、
1時間強の通し高座、
最後までテンションが落ちずに笑っていただけました。


お見送りをしていたら、
年配の男性から握手を求められ
「いや~良かったよ~」
「ありがとうございます」
「テレビでやってる落語よりも
よほどタメになったよ」


これは【出前講座】なので、
レクチャーの意味があるわけですが、
本来落語は、あまりタメになるような事は
喋らないですからね(笑)


あまり落語に
期待しないでくださいね(汗)


微笑亭さん太

似て非なるもの

昨日は豊橋の
南部地区市民館に行ってきました。
悪質商法の出前講座です。


南部地区市民館には一昨年、
『長唄と詩吟に落語・師走の一日』と題された
地域のイベントに呼ばれて出た事がありますが、
伺うのは、それ以来です。


女性を中心に30名ほどの高齢者の方々でしたが、
よく笑っていただけたと思います。


終わってお見送りをしていると、
80歳くらいになろうかという女性が
「あなた、CDとか持ってないの?」
「ああ、持ってますけど」
「じゃあ買うからちょうだい」
「ありがとうございます」
私の事を全く知らなかったであろう女性が
積極的に私のCDを2枚、買ってくださいました。


「初めて聞いていただいたと思うんですが、
どうしてCDを買って下さったんですか?」
「私のファンの人に、あなたが似てるからよ」
「誰にですか?」
「ほら、あの俳優の、笹野高史さん」


・・・自覚はないんですが、似てるんですかね?
でもネットでも、そう書かれてるくらいですからね。
http://sokkuri.net/alike/%E5%BE%AE%E7%AC%91%E4%BA%AD%E3%81%95%E3%82%93%E5%A4%AA/%E7%AC%B9%E9%87%8E%E9%AB%98%E5%8F%B2


笹野高史さんは好きな俳優さんなので
非常に光栄ではあるんですが、
CDを買っていただいた理由が、それとはね・・・(笑)


笹野さん、あなたのお陰でCDが売れましたよ。
ありがとうございました!


微笑亭さん太


今日もいい電気

月曜日は田原市にある
志田公民館に行ってきました。
悪質商法の出前講座です。


現場に着くと、
公民館の同じ敷地内に電気屋さんがありました。
公民館と電気屋さんが並んで建っている感じですが
こういうパターンも珍しいですね。


公民館に入ってみると、若い区長さんが
「ありがとうございます。
控室をクーラーでキンキンに冷やしておきましたから」
「ありがとうございます。
・・・あ、本当によく冷えてますね」
「はい!その代わりというわけではないですが
会場にはクーラーが無いんです」


仰る通り、
落語をやる会場にはクーラーがありませんでした。
同じ敷地内に電気屋さんがあっても、
クーラーはないんですね(笑)


敬老会の中の
ワンコーナーとしての出前講座となりましたが
人数は少ないものの、よく笑っていただけました。
やはり、落語と食事は切り離すべきですね(笑)


帰り際、農業をやってみえるという区長さんが
ご自分の農園で作ったという極上の菊をくださいました。
これは『またキクよ』という暗示なのでしょうか?


微笑亭さん太

キンチョールする高座

日曜日は新城市作手にある
菅守小学校に行ってきました。
敬老会にて一席やってきました。


結構山の中にあるところなんですが
早く着き過ぎてしまったので、山道に車を停めて
時間をつないでました。


窓を開けていたら、
小さな虫が沢山入ってきました。
俗に言う【コバエ】ってヤツですね。
結構な量と勢いで、
「・・・おい、人間がいるぜ!」
「ヒャッハ~!!」
【北斗の拳】の悪役たちみたいな勢いで襲われました。


至急【虫コナーズ】が必要な状況になってしまったので
これはたまらんと、少し早かったのですが、
現場の小学校に行きました。
「どうも、遠いところご苦労様でした」
スタッフの方に通していただいた楽屋にも
よく見ると、あたり一面、コバエだらけです。
「・・・何か虫が多いみたいですね」
「そうなんですよ。
いつもはこんな事はないんですけど
最近、やたらコバエが増えてしまって・・・
あ、お茶をどうぞ」


出していただいたお茶は
すぐにコバエたちの【プライベートビーチ】と化し
次々と彼らが茶碗の海へダイブをして
リゾート気分を満喫しているようでした。
【豊島園のプール】ならぬ【伊藤園のプール】です。


高座の方は敬老会の場ですので、
【敬老会】【体育館】【飲み食いあり】のコンボです。
予想通り、完全な【公開稽古】になりました。


やっぱり聞いてもらえなかったな~と
意気消沈しながら下りてきて着替えようとすると
脱いだ足袋の裏側にビッシリとコバエの死骸が。


ブルーな気分を、さらに加速させてくれた
小さなお友達たちでした。


微笑亭さん太

敬老会の奇跡

土曜日は田原市にある
田原東部市民館に行ってきました。
敬老会にて一席やってきました。


このお話は田原市在住の天狗連メンバー
何駄亭騒貫さんからいただいたもので
最初から敬老会のアトラクションとして
オファーを受けていました。


敬老のお祝いの席ですから、
当然、飲み食いをしながら聞くという場になるわけです。
【死亡フラグ】ならぬ
【聞いてもらえないフラグ】が立ちました。


私の出番より先に、
歌や踊り、演奏といった出し物がありましたが、
お年寄りの方々は、出された食事を食べながら
聞いてらっしゃいました。


ところが予定が結構押したという事もあって
私が高座に上がった時には
皆さん、ほぼ食事を済ませた状態でした。


また【公開稽古】になると覚悟して上がりましたが、
皆さん、ちゃんと聞いて下さって
普通に笑ってくれたのです。
これも全て、予定が押したお陰ですね。


敬老会高座で公開稽古にならなかったという
逆の意味で肩透かしをくらったような
そんな心持ちになりました。


■秋の足音と共に、告知です!


●9/17(土)
午前10時~&午後1時半~
『RAKUーGO de わーいわーいDAY』
音羽文化ホール(ウィンディアホール)
木戸銭¥1500(落語&芝居のセット)
出演 微笑亭さん太 鶴橋減滅渡


9/18(日)
午前10時~&午後1時半~
『RAKUーGO de わーいわーいDAY』
音羽文化ホール(ウィンディアホール)
木戸銭¥1500(落語&芝居のセット)
出演 微笑亭さん太 鶴橋減滅渡

一昨年、昨年と出させていただいた
【東三河演劇フェスティバル】のイベントで
今年もヘルさんと二人会をやる事になりました。
音羽文化ホールにて2日連続で行われますので、
よろしければ、お越しくださいませ。
公演は、落語とお芝居のセット価格になっています。


●9/24(土) 午後6時~
『犬山城下町寄席』
犬山市・余遊亭 木戸銭¥500
出演 微笑亭さん太 古都家雄助 川の家河太朗

年に数回行われている定例公演ですが、
私は前回に続いて出させていただきます。
会場も、とても素敵なスペースですし
お客さんも激増しておりますので
是非ともお越しください。


●9/25(日) 午後2時~
『萬徳寺寄席』
岡崎・萬徳寺(東岡崎駅から徒歩5分) 木戸銭無料
出演 三流亭赤福 関大亭豆蔵 微笑亭さん太
鶴橋減滅渡 竜宮亭無眠

年に2回、春と秋に行われている定例公演です。
【楽語の会】と【天狗連】の唯一のジョイント寄席です。
今回は天狗連新人の赤福君と、
様々な落語大会で入賞しまくっている
関大亭豆蔵さんが出てくださるのが見ものです。
是非お越しください。
打ち上げ参加者も募集してます!


落語会やイベント出演のご依頼も
24時間受け付けておりますので、よろしくお願い致します!
090-8133-6921(携帯)
hohoemitei-santa@hotmail.co.jp


微笑亭さん太

本日も晴天なり

金曜日はかけもちでして、
昼間の新城での高座を済ませた後、みよし市に移動して
『月見のゆうべ』という落語会に出演してきました。


この会は、サンアートという施設の
とても素敵な日本庭園で行われるので、
月見をしながら落語を楽しんでいただこうという
実に風流な企画なのです。


2012年に初めてお話をいただいてから
今年で5年連続オファーをいただき、
私の中ではすっかり、
秋の風物詩となりつつある落語会になっています。


ただ企画の性質上、
客席が屋外にセッティングされているため
雨が降ると中止になってしまうという、
非常にリスキーな落語会なのです。


ところが金曜日は、
前日までの台風絡みの悪天候が嘘のような、実に良い天気でして
これで5年連続の開催となったわけです。
私は特別【晴れ男】とかではないんですが、
台風や秋雨が気になるこの時期に
毎年晴天を当てているというのは、
なかなかの引きの強さではないかと思います(笑)


・・・実は今年は
雨天なら室内で行う事になっていたのですが、
ビラには間違って【雨天中止】となっていたため
雨が降ったら、お客さんが誰も来ない可能性があったのです。
危ない、危ない・・・


『地球最後の日』(さん太作)『身投げ橋』(さん太作)『茂造の恋』(さん太作)で
1時間半ちょっとの独演会でした。


80名ほど来て下さったお客さんたちは
照明に群がってくる虫たちと格闘しながら
楽しんで下さったと思います。


早々と次回のオファーもいただき、
来年もまた、この『月見のゆうべ』の開催が確定しております。
ありがたい事です。


微笑亭さん太

気がメール

昨日は新城市にある
塩沢構造改善センターに行ってきました。
悪質商法の出前講座です。


我々が伺う公共の施設というのは
【公民館】とか【市民館】【集会所】といった
名前が付けられている事が多いのですが
時々こういった【構造改善センター】という名前が
付けられている施設に伺う事があります。


見た目は公民館や市民館と変わりない感じなのに
何でこんな大仰な名前が付けられているのかと思ったら
農林水産省が管轄していて、
そちらから予算なども下りているのだと聞かされました。


なるほど~という感じでしたが、
何の構造を、どう改善するんでしょうね?


お客さんは30名くらいで、
よく笑っていただけたのですが、
終始、携帯の音が気になりました。


と言っても、
途中で着信音が鳴ったわけではなく、
ず~っとメールを打ってた方がいらっしゃったんですね。


ガラケーのメールを打つ
『ピッ、ピッ、ピッ』という音というのは
長時間に及ぶと、結構気になるものですね。


携帯電話会社の方々に
一刻も早いスマホの普及を
お願いしたくなりました(笑)


微笑亭さん太

一を聞いて銃を知る

暑い時期は犯罪が多くなる季節ですが、
お子さんが巻き込まれるような事件にも、
気をつけないといけないですね。


先日、大阪府守口市で
小学生の女の子二人が公園で遊んでいると
見知らぬ男が近づいてきて
『セミの赤ちゃん見せたるわ』と声をかけて、
女の子たちに下半身を露出して
見せつける事件が発生しましてね。
【セミヌード】どころではなく、
モロに局部を見せたわけですが、
この手の犯罪も夏場は増えますよね。


見せられた女の子たちは、
「あ!セミやのうて、カブトムシの幼虫やん。
・・・これ、成虫になっても、めっちゃ小さいやろな」
そう言われて、
男はすごすごと去っていったそうですけどね。


この事件を受けて、近所に住むお母さん方は、
「セミをダシにして子供を呼び寄せる人が現れるなんて、
これじゃ、羽化羽化、子供を歩かせられません」
と心配していたそうですけどね。


最近は海外で銃を使った大きなテロ事件が
何件も起こっていて、物騒な空気になってますよね。
アメリカ国内で銃の乱射事件が起きると、
その度に銃規制に関する議論が巻き起こりますが、
一向に進まないのが現状ですよね。


何しろ銃規制が進んでは困る方々の
「被害者も銃を持っていたら、命を落とさずに済んだ」
という【ジョーカー的台詞】で、
全てが収まってしまうようなところがありますからね。


ですからアメリカで暮らすために必要な物と言ったら、
【洋服】と【食べる物】の他に
【ピストル】が必需品となるわけですね。
これを【衣・食・銃】と言ったりなんかしましてね。


山口組の分裂騒動もあったりして、
日本でも拳銃を使った犯罪が危惧されてますが、
やはり先日、兵庫県淡路市の海で釣りをしていた男性が、
海の中から拳銃と銃弾のような物が入ったカバンを
発見したという事件がありましてね。


その男性、
仕掛けに引っかかったカバンを釣り上げたんですが、
中には銃弾を込めるシリンダーが回転する
回転式拳銃一丁と、十数発分とみられる
銃弾のような物が入っていたそうですね。
「釣り上げた時、フグかと思いました」
「フグ?どうしてフグだと思ったんですか?」
「だってどちらも、当たると死んじゃうでしょう?」


この釣り上げた男性、
ちゃんと通報したところが偉いですよね。
面倒な事に関わりたくないからと、
再び海に捨ててしまう可能性もありますからね。
「拳銃なんか釣り上げたら、
俺なら面倒くさくて海に戻しちゃうよ。
この人、何で通報したんだろうね?」
「一割貰えるからじゃない?」
誰も引き取りに来なかったら、
一年後には釣り上げた人の物になるんでしょうかね。


微笑亭さん太

サイレン入り

昨日は豊橋にある中部地区市民館に行ってきました。
高齢者セミナーでの高座です。


私も今まで数多く、
豊橋市内の公民館や市民館といった
公共の施設に呼んでいただきましたが、
消防署の建物内にあり、
エレベーターで6階まで上がるという【市民館】は
ここくらいのものです。


まさに【天空の市民館】と呼ぶに相応しい建物で
一昨年に初めて呼んでいただいた時には驚いたものです。


『楽しい動物園』(さん太作)『死神橋』(さん太作)『茂造の恋』(さん太作)で
1時間40分ほどの独演会でしたが、
反応もよく、とてもやりやすかったです。


『茂造の恋』をやっている時、
クライマックスのところで、
入院患者の女性の容態が急変する場面があるんですが、
そこにさしかかると同時に、
下から救急車が出動する音が。


まるで【打ち合わせ無しのハメ】のように
演出効果となっていました。


こういう予期せぬハプニングも
生の寄席の醍醐味なんでしょうね。


●9/9(金) 午後6時半~
『月見の夕べ』
みよし市文化センター サンアート ふるさと会館(みよし市三好町大慈山1-1)
木戸銭¥300(お茶お菓子付き)
出演 微笑亭さん太

5年連続で、サンアートみよしからお話をいただきました。
情緒あふれる日本庭園を眺めながらの独演会です。
お問い合わせは、
0561-32-2000(サンアートみよし)まで。


微笑亭さん太

ヒルなんです

昨日は東栄町にある
『老人憩いの家・本郷荘』に行ってきました。
悪質商法の出前講座です。


東三河5市3町村から依頼を受けている
この出前講座ですが、東栄町からの依頼は
昨日が初めてでした。


設楽町へ行った時も、
随分と山の中だな~と感じましたが、
東栄町は、さらに山の中に入っていく感じで
秘境テイストが増してました。


お客さんは20人くらいでしたが、
ほとんどが女性で、よく笑っていただけました。


午後は同じ東栄町にある
足込生活改善センターに移動して、
出前講座のかけもちとなりました。


終わった後、地元の方々と
動物による農作物の被害について話をしました。
やはり、サル、イノシシ、タヌキなど、
様々な野生動物が頻繁に出るようです。
ご近所でちょっとした、プチ動物園状態が味わえるようです。


「でも今、東栄町では、あちこちに
【ヒル】がいて困ってるのよ」
「ヒルって、血を吸うヒルですか?」
「そう。鹿の足にビッシリとヒルが付いていて
それを色んなところに撒き散らしていくのよ」
・・・鹿の足にビッシリとヒルが貼りついているという
まるで【ヒルのスパンコール】のような状態を想像したら
背筋が寒くなりました(※グロ注意)


やはり、地元の方々には
その土地なりの苦労があるものだと実感しました。


微笑亭さん太

シックスセンスを侮るな

説明や証明を経ないで、
物事の真相を心で感じ取る事を【直感】と言いますが、
妙に直感が鋭い方というのは
いらっしゃいますよね。


どんな人でも日常生活を営む上で、
この直感が働く場面というのはあると思います。


ほとんどの場合、
科学的根拠は無いとされていますが、
それは頭の中で起きている複雑な計算が
言語化されていないだけで、
その感覚が間違いない可能性は十分ありえますから、
バカには出来ないそうですね。


人間の脳が行っている情報処理の量は膨大ですから、
言い表せない事があっても
不思議ではないのですから
【重要視すべき直感】というのが
幾つか存在するようですね。


典型的なのが
『悪い予感がする』という感覚ですね。
人間は、この先に何が起こりえるのかを
常に予測しています。
それは、これまでの人生から学んだ教訓を思い起こし、
あらゆる情報に基づいての予測ですから、
『理由は判らないけど、
何か悪い予感がする』と感じた時には、
その予感に従うべきですね。


例えば
『このお茶菓子は食べない方がいい』と思ったら、
それはきっと賞味期限が切れている
【悪い羊かん】だったりするわけですね。


「この間のテストで自信を持って答えを書いた後、
何か悪い予感がして、
答えを書き直したんだよね」
こういうのは、書き直した方が
間違ってる事が多いですよね・・・
それじゃあ、何にもなりませんけど。


子供の頃、みんなと一緒に何かをしていて、
『あ、誰よりもうまくできる』
と思った経験のある方は
結構いらっしゃると思います。


それは自分の才能の片鱗を
感じている場合が往々にしてありますから、
作業や趣味に取り組んでいる時に
『あ、誰よりもうまくできる』と思ったら
直感を信じて、
その道に進んだりするのがいいようですね。


「学生時代、部室の鍵がなくなって、
みんな部室に入れなくて困ってた時、
誰よりもうまく、針金一本で
鍵を開ける事が出来たので、
迷わず泥棒になりましたよ」
こんな人がいてもいいんじゃないでしょうか。


あと『何だか具合がよくない』と感じた直感も
侮ってはいけないようですね。
寝込むような重病ではなくても、
気分が落ち込んだり、疲れやすかったりと感じた時に、
その感覚を無視しない方がいいですよね。


軽い痛みや違和感などでも、
放置すれば手遅れになってしまう事だってありえますから、
病院に行くのが一番ですね。


「先生、何となく具合が良くないんですよ」
「ほう、どのように?」
「何か微妙に頭が痛い気がするんですよね」
「ああ、それは多分、
あなたの頭頂部に刺さっている斧が
原因だと思いますけどね」
これは手遅れにならなくて良かったですよね。


微笑亭さん太

泣く子と宴会には勝てぬ

昨日は豊田市内にある大林区民会館に行ってきました。
敬老会の集まりにて一席やってきました。


大林区民会館は、
ウチの店から徒歩8分という距離にあり
私の経験上、多分最も近距離での
営業という事になると思います。


敬老会ですから、歌や踊りなど
幾つかの出し物のうちの一つという位置付けになります。
10時半から余興が始まり、
私は大正琴に続いて二番目に
高座に上がる事になっていました。


敬老会の催しですから覚悟はしてましたが
大正琴が始まった途端に客席では
「かんぱ~い!」の声。
飲み食いが始まります。


私が上がった時には完全に宴会状態で
いわゆる【最も落語をやってはいけない場】と化していました(笑)


雑踏の中の孤独、
喧騒の中のオアシス、
久々に典型的な【公開稽古】となりました。


ご近所さんから頼まれた事ですし、
こちらも判ってて引き受けているので
それも仕方ない事なんですけどね。


微笑亭さん太

美術館こわい

昨日は碧南市にある
碧南市藤井達吉現代美術館に行ってきました。
美術館内にて、怪談噺の会です。


先月、碧南市の無我苑にて
独演会をやらせていただきましたが、
その絡みで、こちらの美術館にも
呼んでいただいたというわけです。


美術館内の普段は喫茶スペースになっているところに
臨時の客席を作って、そこが会場となりました。
20160903223754b9b.jpg


碧南市では、全く無名な私ですが、
100名近くのお客さんがおみえになり
私自身が一番ビックリしました。


『死神橋』(さん太作)『牡丹灯籠』で
1時間ちょっと喋りました。
格調高い場所での落語会という事で
かなりプレッシャーはありましたが、
皆さん、笑うべきところでは笑い、
それなりに怖がっていただけたようなので、
良かったと思います。


是非とも、
第2回があるといいな~と思いました。


微笑亭さん太

好意という名の迷惑

暴力を振ったりとか意地悪をしたりというのは、
明らかな迷惑行為ですが、中には
立場によって判断が異なるなんて事もあります。


する側は良かれと思ってした事でも、
受け取る側が【迷惑】と思ってしまえば、
それはもう迷惑行為になってしまいますよね。


世の中、
ありがた迷惑な事というのは色々ありますよね。
一般の方々にアンケートを取ってみると、
ダントツで多かったのが
『洋服を買った後の出口までの見送り』だそうですね。


出口まで案内されるのは、
おもてなしされてる気分が味わえていい事なんですが、
お店によっては【これじゃない感】が
ハンパないところもあるようですね。


ある程度高価な物を
販売してるお店なら納得の対応ですが、
一枚千五百円のシャツを買った時でもされると、
気まずさで冷や汗が出てきますよよね。
それはもうほとんど【嫌がらせ】のカテゴリーに
入ってきてるんじゃないかとさえ思えます。


あと『断った飲み会の日程変更』
なんてのもありましてね。
飲み会に誘われて
『ごめん、都合が悪くて行けないんだ』と断ると、
『日程の都合が悪い』と勝手に解釈して、
積極的に誘ってくる人がいますよね。


お気遣いはありがたいわけですが、
それは日程の問題ではなく、
その他の理由で断っている可能性大ですから、
ぶっちゃけ日程変更してほしくないわけですね。


特に飲み会に行きたくない理由が、
その誘ってくる当人だったりすると、
殺意すら覚えますよね。


それから
『結婚や子供はまだかと心配される』というのもあります。
「早く結婚しなさいよ~。
結婚して子供を作ってこそ、一人前だよ」
なんてな事を盛んに言ってくる既婚者の人に限って、
奥さんの尻に敷かれていて、
早く道連れの同朋を作りたいだけだったりしますからね。


意外に多いのが
『隣人が代理で宅配便を受け取ってくれる』なんてのでしてね。
留守の時に荷物が届いて
受け取ってくれるのはいいんですが、
「斎藤さん、お留守でしたから、
これ代わりに受け取っておきましたよ~」
なんてんで届けてくれた時、
その荷物がお裾分けがきく物だと、
笑顔のまま、金縛りに遭ったように
そこから動かないお隣さんもいらっしゃいましてね。


その金縛りを解くためには、
『何なら、少し持っていかれますか?』という
魔法の呪文を唱えると動き出すんですけどね。
せっかくの好意も、相手の立場を慮ってしなくては、
意味がないという事なんでしょうね。


微笑亭さん太

パターン青、信徒です!

昨日は愛知学院大学に行ってきました。
『曹洞宗 檀信徒地方研修会』にて喋ってきました。


午前中、曹洞宗の偉い老師の方の法話があり
お昼を挟んで、私の高座という構成となってました。


舞台チェックなどもあるという事で
早めに楽屋入りしたのですが、
法話をされる老師の方と、同じ楽屋でした。


ですから、老師にご挨拶にみえる僧侶の方々が
次々と入ってこられ、
一時、楽屋の中は結構な人数になってました。
しかし楽屋の中で髪の毛があるのが私だけという
ちょっと妙な光景でした。


大学内の百周年記念講堂というホールが会場でしたが、
信徒の方々500人くらいが、
おみえになっていたようです。


認知症のネタと振り込め詐欺のネタを
リクエストされていたので、
その2本で1時間半ほど喋りました。


前日、前々日の高齢者セミナーに続いて
1時間半コースの高座という事で、
3日間で計4時間半、
割とよく喋ったな~と実感しました。


微笑亭さん太

連日のセミナー

昨日は豊橋にある豊城地区市民館に行ってきました。
高齢者セミナーでの高座です。


一昨日もやはり、松葉校区市民館にて
高齢者セミナーでの高座があったのですが、
毎年、この二つのセミナーの講師は
セットで依頼されるとの事です。


豊城地区市民館は、公会堂のすぐ近くなので、
きっと『小市民寄席を見た事ある率』が
高いお客さんがおみえになるんだろうな~と
覚悟して臨みました。


30名ほどの方がおみえになりましたが、
やはり小市民で、私を見た事がある方も
結構いらっしゃったようです。


『楽しい動物園』(さん太作)『星野屋』『茂造の恋』(さん太作)で
1時間半の独演会でした。
前日とカブってるお客さんがいるといけないので
念のために、ネタは全て変えました。


とてもよく聞いて笑っていただけたので
また来年も呼んでいただけるといいですね。


2日間で計6席、
喋った時間の合計3時間超という事で、少し疲れました。


微笑亭さん太
微笑亭さん太 プロフィール

微笑亭 さん太

Author:微笑亭 さん太
愛知県豊田市在住
豊橋落語天狗連所属

公演依頼される方は、
090-8133-6921
にお電話下さるか、
hohoemiteisanta@yahoo.co.jp
あるいは、
hohoemitei-santa@hotmail.co.jp
までメール下さい。

アマチュア落語家として高座に上がる一方、創作落語を執筆し、自ら演じたり、プロの師匠方にも提供しています。寄席、イベント等に呼んでいただければ、喜んで駆けつけますので、よろしくお願い致します。

『悪質商法撃退落語』『振り込め詐欺防止落語』『認知症落語』『納税推奨落語』『男女共同参画落語』などの、特定のテーマの落語口演も致します!

また、イベントの司会、台本や原稿等の執筆依頼も受け付けておりますので、お気軽に御連絡下さい。


●エフエムとよた
【ラブィート演芸 楽市・落語】パーソナリティ
日曜日午後6時~6時半(隔週担当)放送中!


《受賞歴》
平成16年 『六人の会』主催 
第1回全国落語台本コンクール
最優秀賞

平成20年 落語協会主催
落語台本コンクール
佳作

平成21年 国立演芸場主催
漫才・コント台本コンクール
最優秀賞

平成21年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
3位入賞

平成22年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
奨励賞受賞

平成24年 落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞

平成24年 上方落語協会主催
落語台本コンクール
佳作

平成25年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
藤本義一賞受賞

平成25年 上方落語協会主催
落語台本コンクール
佳作(2期連続)

平成27年 落語協会主催
落語台本コンクール
最優秀賞

平成28年 落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞(2期連続)









微笑亭さん太 『団塊居酒屋』(さん太・作) 動画

団塊居酒屋 前半

団塊居酒屋 後半


《プロの師匠方への提供作品》

『こうもり』 春風亭小朝師 林家たけ平師 三笑亭可龍師 林家木久蔵師 春風亭ぴっかり師

『オトナの試験』『恋するオ・ト・メ』『短パン刑事』『同窓会』 桂かい枝師

『身投げ橋』 春風亭昇太師 五明楼玉の輔師

『人面瘡』 春風亭小朝師 桂三木男師 鈴々舎風車師 千原ジュニアさん

『茂造の恋』 春風亭小朝師 五明楼玉の輔師

『お伽村』 林家木久蔵師

『豆腐小僧』 春風亭小朝師 林家正蔵師

『トイレ革命』 三遊亭亜郎師

『こくせん』『幸せの指南書』『改訂版・寿限無』 林家ひろ木師

『地球最後の日』 三遊亭丈二師 三遊亭吉窓師

『罪を憎んで・・・』 月亭遊方師

『かごめかごめ』 桂文雀師

『転校生』柳家小せん師

『リベンジ商店街』古今亭駒次師



【微笑亭さん太 創作落語CD発売中】

①『こうもり』&『幽霊談議』(¥1000)新発売!

②『お伽村』&『死ぬなら今』(¥1000)新発売!

③『身投げ橋』&『改訂版・寿限無』(¥1000)

④『トイレ革命』&『民衆主義でいこう』(¥1000)

⑤『再就職は楽し』&『税金家族』(¥1000)

⑥『優しく見守る認知症』&『当たりの行方』(¥1000)

⑦『家政婦は三田』&『三者面談』 (¥1000)

⑧『お達者バイト』&『愛しの野球部』 (¥1000)

●DVD『熟女たちの宴』&『お伽村』(¥1500)

ご希望される方は、上記アドレスまでメール下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード