中村区主水

火曜日は名古屋市中村区にある
名楽福祉会館に行ってきました。


もう何度もやっている
福祉用具を販売する会社からの依頼で、
福祉用具の実演販売と落語がセットになっている会です。


会場には早くから
高齢者のお客さんがお運びになっていましたので
私が楽屋から様子を見に行きました。


すると会場に音楽が流されていたんですが、
これが何故か【必殺仕事人】のテーマ。
しかも仕事人たちが殺しに行く時にかかるBGMです。


私は会場のお年寄りたちを
一人一人、三味線の糸でもって
吊らなければいけないのかと思いました(笑)


一応、どなたでも入れるという会でしたので、
たまたま福祉会館に来ていた思われるお爺ちゃんに
スタッフの方が耳元で
「この後、落語があるから、よかったら見ていって」
「・・・はあ?」
「この後、落語やるから、暇なら見ていってね」
「・・・何だって?」
「だから、この後、落語があるから、
よかったら見ていってね」
「・・・何をやるって?」
「だ・か・ら!落語をやるの!」
・・・あ、すみません、
そのお爺ちゃんに落語を勧めても
あまり意味ないんじゃないでしょうか?
その距離で聞こえないお爺ちゃんに
高座からの私の声が聞こえるとは到底思えないので(笑)


最初に福祉用具の説明が15分ほどあり
その後すぐに、私の高座でした。
通しで1時間ちょっと喋りました。


お客さんはご近所の高齢者の方々を中心に
30名以上近くおみえになったでしょうか。
恐らくあまり落語は聞いた事のない方が
多かったと思いますが
非常によく笑ってくださったので
やりやすかったです。


微笑亭さん太
スポンサーサイト

開け、ゴマ!

月曜日は豊川市にある
金沢構造改善センターに行ってきました。
悪質商法の出前講座です。


この施設には4年ほど前にも
悪質商法の出前講座で訪れた事があります。
その時、構造改善センターというのは、
何の構造を改善する施設なのかな~と疑問に思いましたが、
その疑問の答えは、今回も見つかりませんでした。


現場入りして待機していると
地元の高齢者の方々が、次々と入ってこられました。


センターの入り口の扉が重いガラス戸なんですが、
誰かが入ってくるたびに、
扉が少し開いてしまうんですね。


中にいる人間が閉めるんですが、
次の人がやってきて扉を開け閉めすると
また少し開いてしまうんですね。


また中の人が閉めて、
次の人がやってきて扉を開け閉めして
開いてしまって・・・延々ループです。


何よりもまず、
この入り口扉の構造を改善すべきだと思いました。


この日の出前講座で、
今年度の悪質商法の出前講座は全て終了しました。


またすぐ来年度の出前講座初めが
4月の頭にありますので、
来年度も頑張りたいと思います。


微笑亭さん太

演者の結束は固い

日曜日は岡崎の萬徳寺にて
萬徳寺寄席に出演してきました。


萬徳寺寄席は、3月と9月の
最終日曜日に行われている定例公演でして、
【豊橋落語天狗連】と【楽語の会】の
唯一のジョイント寄席です。


早くからお客さんもお運びいただき
60名くらいの方がおみえになりました。
数年前まで、集客で苦労していたのが
嘘のような大入りです。


『延陽伯』鶴橋減滅渡

『試し酒』竜宮亭無眠

『スライダー課長』(魚折作)銀杏亭魚折

『熟女たちの宴』(さん太作)微笑亭さん太

『桜の宮』南遊亭栄歌


今回の目玉は何といっても
池田の大会の5代目名人、銀杏亭魚折君です。


是非とも一度、
共演してみたいという私のワガママから
池田の大会で顔を合わせた時に
直に口説いて、出演をとりつけました。

20160328160023010.jpg

準備から手伝っていただいたのですが、
高座を作ってる途中でガムテープが必要になり
どこかにガムテープはないか?という話になった時、
「・・・あ、僕、ガムテープ持ってます」
そそくさとカバンからガムテープを取り出す名人。


「えっ?何でガムテープなんか持ってるの?」
「僕、普段からガムテープ持ってるんですよ」
「へえ・・・君が持ってると何か
誰かを拘束する目的みたいだよね」
私の言葉に、ツボる一同。


いや、言った私も失礼ですが、
笑った皆さんも結構失礼です。
恐れ多くも名人を
【そういう事やりそうな人】という目で見るのは
止めてあげてください(笑)


・・・ちなみに彼のカバンの中に、
ガムテープの他に【結束バンド】がチラッと見えた事は
内緒にしておきますね。


そんな魚折名人の、この日の演目は
池田のアゼリアホールで爆笑をかっさらった名作
『スライダー課長』です。


期待通りに
萬徳寺のお客さんを爆笑に包み、
さすがは名人という貫禄を見せつけてくれました。


また是非、魚折君には
萬徳寺寄席に出演してもらいたいと思います。
遠いところ、ありがとうございました。


微笑亭さん太

サクラありきの寄席

土曜日はかけもちでして
緑区での高座を終えた後、
丹羽郡扶桑町にあるお寺に移動して
臥龍庵寄席に出演してきました。


臥龍庵寄席は、
垂れ桜で有名な悟渓寺というお寺にて
年に2回ほど行われている寄席で
今回で6回目となりました。
201603261949382c6.jpg


『楽しい動物園』(さん太作)微笑亭さん太

『稲荷俥』川の家河太朗

『大黒亀屋』竜宮亭無眠

『桜の宮』古都家雄助


お客さんは近所の方々を中心に
40名くらいは、おみえになりました。
この会はいつも、
非常に楽しみにされている方が多いという
印象のある寄席ですね。


今後も是非
続いていっていただきたい寄席です。


微笑亭さん太

こんな質問で医院ですか?

昨日は緑区にある
高橋ファミリークリニックに行ってきました。
医院の隣にある離れにて、
1時間ちょっとの独演会です。


高橋ファミリークリニックの院長先生には
普段からお世話になっていて、
以前はよくクリニック主催の
『笑いの会』というイベントで
呼んでいただいてました。


お客さんはクリニックの患者さんを中心に
50名ほどおみえになり、
とてもよく笑ってくださいました。


終わった後、院長先生が出てこられて
なぜか私への質問タイムを設けられました。


一人のお爺ちゃんが手を上げられて
「私は以前、大阪の寄席を見た事がありますが、
その時よりも、今日の方が格段に面白かったです」
『あ~、ありがたい事言ってくれるな・・・』
「その面白かった理由は、場所のせいですか?」
・・・え、そういう質問?


『はい』と答えれば、
プロの寄席の場所が良くないという事だし
『いいえ』と答えれば、
自分がいかにもうまいみたいな話になっちゃいますし。
それは答えにくい質問だな~と(笑)


もう一人、お爺ちゃんが手を上げられて
「私は90歳になりますが、
今日、初めて落語を聞きました」
『それは凄い』
「だけど、耳が遠いので、
よく聞こえませんでした!」
・・・何の報告?(笑)


まあでも、皆さん楽しんでくれたようなので
また呼んでいただきたいと思います。


微笑亭さん太

爺ングル・ベル

昨日は新城市にある
横川公民館に行ってきました。
悪質商法の出前講座です。


横川公民館というのは、
新城市といっても、かなり外れの方にありますので
結構山の中という感じでした。


地元の老人会の方々
30名くらいが聞いてくださいましたが、
やっている途中に、皆さんが盛んに
トイレに立たれてたんですね。
やはり、立地的に冷えるからでしょうか?


そんな中、
かなり落語の終盤で、
最前列に座っていたお爺ちゃんが
トイレに立っていかれました。


ところがその方、
キーホルダーか何かに鈴を沢山付けられてるようで
歩くたびに『シャンシャンシャンシャン』
大きな音がするのです。


しかも足がお悪いとみえて
歩くスピードが遅いので、
扉から出て行かれるまでに、かなり長時間、
シャンシャンシャンシャン
シャンシャンシャンシャン
鈴の音が響いてました。
まるで、トナカイのソリを見ているようでした。
・・・【さん太】だけに?


お爺ちゃんが出て行かれて静かになり
とりあえずホッとして落語に集中していたのですが、
トイレに立ったという事は、
当然の事ながら、戻ってきます。


再びシャンシャンシャンシャンいいながら
トナカイお爺ちゃんが入ってきました。
あと少しでサゲなのに(笑)


行きと同じように
タップリ時間をかけて元の席に戻った途端
サゲになりました。
ジャストなタイミングです。


何だか未だに、私の頭の中では、
シャンシャンシャンシャン、鈴の音が
鳴り響いている気がしています。


微笑亭さん太

点取り虫になってはいけない

よくストレス社会などと言われますが、
普通に生きているだけでも、人は日々、
色んなストレスに晒されているわけですね。 


『ストレスは健康に影響を与える』というのが
一般的な通説ですが、近年の研究では、
『ストレスが健康に影響を与えると認識している人々』
の死亡率は、『認識してない人々』に比べて、
43%も高くなるそうですね。


つまり【ストレス】について勉強し、
ストレス管理をしようと熱心になればなるほど、
早く死んでしまうとも言えるわけですね。


「ストレス?何それ?
判んな~い、アハハハハハハ・・・」
と言ってる人の方が長生きできるというのなら、
これはもう何が最善なのか、よく判らないですよね。
【ストレスを考える事】も、
ストレスになるというわけですね。


どのくらいストレスを感じたら健康に影響が出るのか、
明確な基準があると便利ですよね。


1960年代の米国で、
生活上の変化に適応するのに必要な
心的エネルギー量を調査し、平均値を割り出した
【社会的再適応評価尺度】というのが作られたんですね。


これはストレス指数を点数化して、
【配偶者の死】を100点とか
【単身赴任】を60点、【結婚】を50点、
他にも【住宅ローン】、【引っ越し】など
43項目が記されているという、
早い話が【ストレスの早見表】みたいなものですね。


一人の人間が、
過去一年以内に感じたストレスの点数の合計を出し、
それが150点未満なら、
【翌年に健康障害が生じる危険性】が30%、
150から299点なら50%、
300点を超えると80%だそうですから、
300点を超えるのは、かなりマズそうですね。


男女関係のストレスを見ると、
夫婦喧嘩はよくするけど、
決して離婚はしないというご夫婦は
世の中にごまんといますよね。


ところが点数を見てみると、
【夫婦喧嘩】は48点に対して、
【離婚】は72点なんですね。
頻繁に夫婦喧嘩をするご夫婦の場合、
『二回目の喧嘩をするなら、離婚を考えるべき』
というのが合理的判断という事になりますよね。


お金に関するストレスですと、
【300万以上の借金】が61点で、
【300万以下の借金】が51点と、
10点しか違わないんですね。
その程度の差なら借金をする場合、
1万円借りるより300万円借りた方が、
断然お得感がありますよね。


ストレスの怖いところは、
プラスの出来事でも起こりうるという事なんですね。


普通、会社員の方ですと、
仕事がうまくいって、出世して、
給料が増えるなんて状況は、
幸せのフルコースみたいなものですよね。


ところが【個人的成功】は38点、
【自分の出世・昇格】は40点、
【収入の増加】は25点と、これだけで軽く
100点超えしてしまうわけですね。


ですから長生きしたかったら、
窓際社員になる事が一番という事ですよ。
「最近仕事が忙しかったからな~。
ちょっと会社に、長期の休みを申請してみるか」
なんてんで休みを取ったのはいいんですが、
【長期休暇】も35点あるんですね。
休みを取ったがために過労死なんて
矛盾した状況も起こりうる事ですよ。


また【レクリエーションの減少】は37点、
【レクリエーションの増加】は28点あるんですね。
ですから楽しみにしていた野球大会が、
悪天候で順延になってるうちに
300点超えして死んでしまう可能性も、
無きにしも非ずですよね。


微笑亭さん太

落語マシン

昨日は豊橋にある
石巻老人福祉センターに行ってきました。
悪質商法の出前講座です。


石巻山を臨む石巻地区は
あまり落語をやった事がない
未開拓な地域と言っても過言ではありません。


地元の高齢者の方々
40名くらいがおみえになりましたが、
よく笑ってくださいました。


お見送りをしていたら、お爺ちゃんが、
「あんた、よくあれだけ、
ポンポン言葉が出てきて喋れるもんだね。
喋る機械みたいだったよ」
「喋る機械ですか」
「うん、いい値段で売れると思うよ」
「じゃあ、高値で買っていただけますか」
「・・・・・・」
買うのは嫌みたいでした。


これをご縁に
また石巻地区の方々にも、
呼んでいただきたいと思いますね。


微笑亭さん太

春は恋と告知の季節

◆春は恋と告知の季節です

●3/26(土) 午後2時~3時
『高橋ファミリークリニック寄席』
高橋ファミリークリニック(愛知県名古屋市緑区平子が丘1503)隣の離れ
木戸銭無料
出演 微笑亭さん太

いつもお世話になっている緑区の
高橋ファミリークリニックにおいての独演会です。
会場は病院隣にある離れらしいので
お間違えないように。
どなたでも参加できます。


●3/26(土) 午後6時半~
『臥龍庵寄席』
丹羽郡扶桑町南山名・臥龍庵(悟渓寺)
木戸銭¥500
出演 古都家雄助 微笑亭さん太 竜宮亭無眠 川の家河太朗

年に2回行われている定例公演で、
今回で6回目となります。
打ち上げで美味しいお酒が出るというのが
一番の売りの寄席です(笑)


●3/27(日) 午後2時~
『萬徳寺寄席』
岡崎・萬徳寺(東岡崎駅から徒歩5分) 木戸銭無料
出演 銀杏亭魚折 微笑亭さん太 鶴橋減滅渡
竜宮亭無眠 南遊亭栄歌

年に2回、春と秋に行われている定例公演です。
【楽語の会】と【天狗連】の唯一のジョイント寄席です。
今回は池田の5代目名人・銀杏亭魚折さんが
ゲスト出演して下さいます。
愛知県では、なかなか聞けないので
レアな会に、是非お越しください。
打ち上げ参加者も募集してます!


●4/13(水)
昼の部・午前11時半~午後3時(落語は午後1時~)
夜の部・午後6時~9時半(落語は午後7時半~)
『胡豆昆(ごずこん)寄席』  木戸銭¥5400(お食事付)
胡豆昆(名古屋市中区丸の内2丁目1番地19号)
出演 微笑亭さん太 川の家河太朗 南遊亭栄歌

お食事付の、ちょっとリッチな会です。
昼の部、夜の部とありますので、
どちらかに来ていただければと思います。
お問い合わせは、052-232-1080(胡豆昆)


●4/18(月) 午後7時~
『月例寄席』
豊橋・花園商店街(HANACOYAにて) 木戸銭¥100
出演 三流亭赤福 望々亭みるく 微笑亭さん太 古呂比家念挫

毎月恒例の月例寄席です。
今回は新人の赤福君が出演する事と
普段は太神楽でお馴染みの念挫さんが
落語をやられるという、非常にレアな会です。
お聞き逃しなく!


微笑亭さん太

贅沢な寄席

昨日は天狗連の月例寄席に行ってきました。
出番ではなかったんですが、
お手伝いとして参加してきました。


祝日という事で
普段は出られない大御所の方々が揃い踏みとい事で
非常に豪華な寄席となりました。


『大安売り』駒久家南朝

『再就職は楽し』(さん太作)成田家虚生

『越路吹雪物語』成田家紫蝶


開口一番が南朝さんというのも凄いですが
虚生さんが、私のネタを三河弁バージョンで
久々にやってくださいました。


トリは紫蝶さんが、
ほぼネタ下ろしに近いという
『越路吹雪物語』をやられました。
かなり贅沢な会でした。


お客さんも相変わらずの満席状態で
大変良い会になったと思います。


微笑亭さん太

スマホを手にした暴走集団

最近は若者だけではなく、
年配の方々にもスマホは浸透してきてますよね。
お店や電車の中はもちろんの事、
歩きながらスマホをしている、
いわゆる【歩きスマホ】も、どんどん増殖しています。


歩きスマホをしている人は周りを見ていないので、
通行人とぶつかりそうになるんですが、
落度の無い通行人の方が
睨まれたりなんて事もよくあるそうですね。


こうなると【歩きスマホ族】という、
新手の暴走族と言えない事もないですよね。
「ねえママ、この銅像になっている人、
荷物を背負って、何かを見てるね。
この人は誰なの?」
「この人が二宮金次郎といってね、
歩きスマホの元祖よ」


中には、お風呂にまで
スマホを持ち込んでる人もいたりしますからね。
「この間さ、お風呂でスマホしてたら、
シャワーが突然、メチャメチャ熱くなって
驚いちゃった」
「どうして急に熱くなったの?」
「熱湯(ネット)につながったから」


歩きスマホ中の脳活動を研究している
東北大学の研究グループによると、歩きスマホ中は、
脳の前頭部が活性化するそうですね。


若い人は左の前頭部が活性化する人ほど、
歩行中のスマホ操作を上手に行う事ができ、
歩きスマホ中に安全に歩行できる傾向があるそうです。


一方高齢者は、
歩きスマホ中に前頭部が活性化しても、
スマホ操作が上手にできず、
安全な歩行につながらない傾向があるそうですね。


歩きスマホ中の左右の脳活動は、
スマホ操作と歩行への注意に
別々に関与しているそうでして、
こういった研究を進める事によって、
脳活動を利用した
歩きスマホ中の転倒予防の機器開発だとか、
歩きスマホ時に脳が活性化する事を応用した、
高齢者への新たなリハビリ訓練手法開発などに
つながるそうですね。


歩きながら別の事をするというのが
体に良いという事なら、スマホだけではなく、
様々な事を歩きながらするのが
推奨されるようになりますよね。


歩きながら仕事をこなす【歩きワーク】とかね。
仕事に使う書類からパソコンから全て持ち歩いて、
出勤の道すがら
バリバリ仕事をこなしていくわけですね。
で、会社に着いてやる事なくなっちゃいましてね。
昔の人が冬の朝、用を足したくなって、
外にある便所に行こうとしたんだけれども、
戸が凍りついていたため、
オシッコで溶かして外へ出たら、
何もする事がなくなった感覚を味わえるわけですよ。


さらに、歩きながら本格的な食事をする
【歩きイート】もありましてね。
持ち歩くアタッシュケースにご飯がびっちり、
水筒にはワカメの味噌汁、
セカンドバッグに副菜、
そしてポーチには生卵が入ってるんですが、
歩いているうちに、自然と
【ポーチド・エッグ】になったりするわけですね。


究極は歩きながら睡眠を取る
【歩きスリープ】でしてね。
これはかなり難しいですよ。


そうなるときっと、
夢遊病の人がもてはやされる時代が
やってくるんでしょうね。


微笑亭さん太

この、無礼講者めが!

何かとお酒を飲む機会多いでしょうが、
酒席での大失敗は、なるべく避けたいものですよね。


「今日は無礼講だから、
みんな、ざっくばらんにいこうじゃないか」
こんな上司の言葉を真に受けて
本当に無礼講を実践したため、
一週間後にはカムチャッカ支店で
外回りをする事になった若手社員もいる事でしょう。


この【無礼講】という言葉、
かなり古くからあったようですね。
神社における神事の最後、
神様に捧げた御神酒やお餅などを参加した者に配布し、
神と共に饗することを【直会(なおらい)】と言い、
これが【礼講】なんですね。


そして、その後の打ち上げが【無礼講】であって、
古代の貴族社会や中世の武家社会でも
無礼講はあったそうですね。


無礼講という言葉を使えるのは、
あくまで上司のみで、下の立場の者から言う事は
決してないというのが基本スタンスなんですね。


上の者が『無礼講でいこう』と言うのは、
まずは『下の者と親しくなりたい』
という意味がありましてね。
『いつもの気遣いや緊張感を少し緩め、
英気を養ってくれ。
その分、明日からさらに頑張ってくれ』という
ガス抜きの意味もあるわけですね。


また、大物、太っ腹、懐が深いと
思われたい願望も含まれてますね。
ですから、
「さあ、遠慮せずに、何でも好きな物を注文しなさい」
と言いながら上司が見せてきたメニューの、
高い料理の名前がマジックで塗りつぶされていたとしても、
見て見ぬふりをしなければいけないわけですよ。


無礼講において、
失言をしてしまう人も多いですよね。
『俺は音痴だからさ』と謙遜しつつ
カラオケを歌う上司というのは、
『そんな事ありません。
上手いですよ!』と言われたいわけですね。
それをガチで『確かに上手くないですね』とか
『そこそこ上手いじゃないですか』なんて
上から目線で言っちゃう人もいますよね。
周りの部下たちには、戦慄(旋律)が走るでしょうね。


上司からの質問にも、気をつけないといけませんよね。
「君は学生時代、何かサークル活動はしてたの?」
「ええ、【テニスサークル】に所属してました。
テニサーの連中って、
みんなチャラくて、ロクな奴いなかったんですよね、
ハハハハハ・・・」
なんて笑ってたら、
テーブルに座っている管理職や先輩が、
みんなテニサーだったって話もありますからね。


「君はよく、飲みに行ったりするのかね?」
「はい、行きますよ。
あ、そういえばこの間、部長を○○で見かけましたよ」
てな事を言ったはいいんですが、
それがラブホテル街だったりしたら、
やはり気まずくなりますよね。


女性社員も例外じゃありません。
天然系の若い女の子にありがちですが、
『早く結婚したいですぅ~』てな発言を堂々と、
独身のお姉様方がいる前で
言い放ってしまうのはマズいですよね。


次の瞬間、お局OLのグラスが
音を立てて割れたりすると、
翌日からの天然ちゃんの扱われ方が
非常に気になったりしますね。


微笑亭さん太

神社、再び

昨日は豊橋にある野依神社に行ってきました。
水曜日、木曜日に続いて三日連続となる
悪質商法の出前講座です。


会は神社の社務所で行われたのですが、
この野依神社には、10年近く前に一度
落語をやりに来た事があります。


その時には野外に作られたステージにて
お祭りでの夜の高座でした。


私が高座に上がった時には
どぶろくによる酒盛りが客席で始まっていて、
出来上がった方が奇声を上げたりして
いわるゆ【最も落語をやってはいけない場所】でした。
今となっては、いい思い出です。
・・・そうか?(笑)


老人会の方々40名くらいの前でやりましたが、
よく笑ってくださいました。


終わって楽屋に戻ると、
「どうぞ、召し上がってください」と
甘酒が出てきました。
ヤ、ヤバイ・・・


何しろ注射の時の消毒でも
肌が真っ赤になってしまうくらい、
アルコール耐性の無い私ですから、
甘酒とて例外ではないのです。


全く手をつけないのも失礼なので、
スポイトで採集した量くらいを口にしましたが、
帰りには飲酒運転なるのではないかと心配しました。


前回はどぶろく、
今回は甘酒に悩まされた一日でした。


微笑亭さん太

みかん成の高座

昨日は豊川市にある【みかんの樹】という
ディサービスセンターに行ってきました。
悪質商法の出前講座です。


普段は公民館や集会所で
やる事が多い出前講座ですが、
このようなディサービスの施設でやるのは珍しい事です。


現場に着くと、施設名に相応しい
みかん色のシャツを着たスタッフの方々が
爽やかな笑顔で出迎えてくださいました。


「こちらが舞台になります」と言われて見ると、
畳敷きになったスペースに、お年寄りが5、6人、
まるで出荷を待つマグロのように転がってらっしゃって、
皆さん、眠りにつかれてました。
・・・もちろん、【目が覚める前提の眠り】です。


浴室が楽屋代わりでしたが、
スタッフの方々が、
「今、お茶をお持ちしますのでね。
暖房入れましたので、すぐに暖かくなります。
着替えは、お手伝いとか要りますか?
必要な物があったら言ってくださいね。
トイレはそちらになっています。
トイレは一人で出来ますか?」
次から次へと、気遣いの波状攻撃です。
もう、このまま介護されてもいいな~と思いました。


ディサービスでの高座ですから、
かなりの高齢者で、車椅子の方も多かったです。


悪質商法の出前講座ですから、
当然ネタの中で、様々な悪質商法や詐欺の手口について
触れていく事になるわけです。


最前列に座っていたお婆ちゃんが、
私が悪質商法の手口を言うたびに、隣のお婆ちゃんに
「送りつけ商法なんというのがありまして・・・」
「・・・ウチもね、送られてきたよ、健康食品が」
「投資話を持ちかける詐欺というのがありまして・・・」
「・・・ウチにも、出資してくれって
電話かかってきたよ」
「相変わらず、振り込め詐欺が多いですよね」
「・・・ウチにも、孫を装った電話がきたよ」
ことごとく実体験を話し出すお婆ちゃん。
どれだけ被害に遭いかけてるんですか?
てゆーか、むしろその話、
私が聞きたいんですけど、みたいな(笑)


たまには
こんな感じの出前講座も面白いな~と思いつつ、
帰路についた私でした。


微笑亭さん太

豆ぞうの冒険

昨日は豊川市にある
国府東地区市民館に行ってきました。
悪質商法の出前講座です。


市民館に着くと
楽屋として通されたのが図書室でした。
公民館や市民館でやる時には、
しばしば図書室にお世話になる事がありますが、
そこに、写真のような本がありました。
20160316200436498.jpg


【豆ぞうの冒険】というくらいですから
豆ぞうさんが、新しい事にチャレンジしたりする
ストーリーなのかもしれませんね。


「豆ぞう、こっちィ来い」
「何でんねん、兄ィ?」
「お前暇してんやったら、
何ぞ新しい事にでも挑戦してみたらどないや?」
「新しい事?何ぞありまっか?」
「あるある。落語、やってみい」
「落語て、あの、
座布団を沢山ためた人が勝ちゆう遊びでっしゃろ?」
「・・・お前、色々間違うてるわ。
それは大喜利やがな」
「大喜利て、何でんねん?」
「知ってるやろ?」
「いや~知りまへんな~」
「ホンマに知らんか?」
「知りまへんな・・・
そもそも、この話の【ショウテン】が判りまへんわ」
「お前、絶対知ってるやろ!?
落語ゆうたらな、座布団に座って
色々とおもろい噺を語る、一人話芸の事や」
「あ~でも、あれは修行が大変でっしゃろ?」
「せやねん。修行は辛いで~」
「どんな事させられまんの?」
「まあ最初は、延々と筆箱踏まされるな」
「それ、ゾウ限定の修行とちゃいますか?
せやけど、そんなんやったら
ワタイにも楽々できますわ」
「何ゆうてんねん。
落語の修行をなめたらアカンで。
お前、やる前から天狗になってんのと違うか?」
「・・・いや、少なくとも天狗ではないですね。
ゾウですさかい」
「そんな事ゆうてても、鼻伸びてるで」
「生まれつきですがな」
「豆ぞうが落語やったら、話題になって
おなご衆が大勢見に来るで~」
「ホンマですか?どんなおなご衆が来ます?」
「そらお前、みなええ格好してオシャレして来るで。
いわゆる、エレファントな装いちゅうやつや」
「エレガントですやろ?
そういうの要りまへんねん。
ほな、ワタイも落語やってみまひょか」
「やるのは構わんけど、
師匠や先輩は大事にせなアカンで」
「何でです?」
「豆ぞうの落語やさかい、
象牙関係(上下関係)が大切や」


ひょっとしたら、ストーリーの中で
こんな会話が交わされてるかも知れませんね。


微笑亭さん太

爆発(はぜ)る

昨日は名古屋の守山区役所に行ってきました。
『はつらつの集い』というイベントにて
一席喋ってきました。


これは社会福祉協議会が主催されているもので
歌や踊りなど、色々な出し物がある中に
私の落語が入っているというパターンです。


会場は体育館的な舞台のあるホールだったのですが、
舞台が風船で飾りつけられていたんですね。
ですから座布団の前には、風船が並んでいる状況でした。


お客さんは、
70名ほどおみえになったと思いますが、
妙齢の女性ばかりでした。


会場も広かったので
ワイヤレスマイクを使わせてもらったのですが、
事前にマイクチェックをしたのにもかかわらず
座布団に座ってツカミネタを喋りだした途端、
マイクが切れました。


スタッフの方が慌てて
ワイヤレスではなくコード付のマイクを
持ってこられたんですが、
これも、ついさっきまで使えていたはずなのに
使用不能になっています。


仕方なくそのまま喋りだしましたが、
暫くすると今度は、
舞台上にあった目の前の風船が
『パ~ン!!!』という
物凄い音を立てて割れました。


呆気に取られる客席。
それ以上に驚く私。


マイクの使用不能現象に続き
風船の謎の爆発。


・・・実に、面白い。
現象には全て理由がある(BGMはガリレオの曲)
高座に数式を書き出す私。


これは座布団を中心に発生すると言われる
【マイクロラクゴウェーブ】が原因となり
守山区役所一帯の磁場が乱れたものと推測される。
その磁場の乱れが、マイクを使用不能にし、
加圧された風船が破裂したものだという
結論に達する事は容易である。
Q.E.D.


色々とアクシデントはありましたが、
皆さん、よく笑ってくれましたので
高座自体は良かったと思います。


微笑亭さん太

千葉県長柄町遠征

昨日は千葉県の長柄町に行ってきました。
長柄町福祉センターにて
『健康落語講演会』というイベントにて
一席やってきました。


昨年、千葉県茂原市にて
認知症に関するイベントで呼んでいただいたのですが、
その時おみえになっていた方から
『お隣の長柄町でもやってほしい』と
声をかけていただいて実現したものです。
ありがたい限りです。


午前中の高座という事で
愛知県からの当日入りは厳しいという事で
前日からホテルを手配していただいて
前乗りさせていただきました。


今回はメタボに関する事がテーマでしたので
それに特化したネタを
50分ほど喋る事になっていました。


会場では
ワイヤレスマイクを使わせていただいたのですが、
上がる直前、スタッフの方から、
「すみません、マイクの事なんですけど、
何故かスイッチを入れるとスピーカーが
近くの中学校の卒業式の音声を拾ってしまうんですよ。
・・・落語のバックで校長先生らしき人のお話が
ずっと流れてるのは困りますよね?」
それは困ります(笑)


卒業式との二元中継落語会なんて
尾崎豊でなくても、
夜の校舎、窓ガラス、壊して回りたくなります。


お客さんは40名ほどおみえになりましたが
とても反応の良い方ばかりで
完全アウェイ状況にもかかわらず
大変に盛り上がって、良い会になったと思います。


また6月には茂原市の方で呼ばれてますので
その時には、よろしくお願い致します。


微笑亭さん太

回転営業です

昨年末は暖冬の影響で、
営業できないスキー場などもありましたが、
その後はむしろ、寒い冬になりましたよね。


ウィンタースポーツというと、
テレビでフィギュアスケートの試合中継が
盛んにされたりしますが、
長年女性上位だった感のあるスケート界も、
羽生結弦選手の台頭によって、
男子の方に注目が高まってますよね。


ルックスの良さも話題になりますが、
スケーターとして類稀なる才能があるのは
言うまでもありません。


あれだけスベリ続けても
絶賛されるのは彼だけですよ。
噺家なら、とっくに職を失ってますからね。


金メダルを取っても、
まだまだ進化の途中にある彼ですから、
当分は第一人者としての地位は揺るがないでしょうね。
名前は【ゆずる】でも、
トップは譲らないという事ですね。


フィギュアスケーターがジャンプをする時には、
物凄い回転力を要するわけですが、
回転するといえば、
この地球も回転しているわけです。


いわゆる【自転】というやつですが、
最近その地球の自転が
遅くなっているという話がありましてね。


地球の温暖化が原因で
氷河の融解が起こると言われていますが、
それは元々、地球の自転の速度が
少しずつ遅くなった事に起因していると、
ハーバード大学の地球物理学者である
ジェリー・ミトロヴィッツアさんという方が仰ってましてね。


氷河というのは
緯度の高いところから低いところへ、
まるでフィギュアスケーターが
腕を広げるかのように溶け出すそうで、
この事が地球の自転速度の減少に
関係しているという事なんですね。


また氷河が動いたり
氷が解ける事によって地球の地軸が動き、
極移動という現象も引き起こしているそうです。
自転速度の減少は大変小さなものですが、
これを食い止めないと非常に危険であると、
ミトロヴィッツア氏は指摘していますから、
何とかしなくちゃいけませんよね。


そのうちオバマ大統領あたりが、
「地球の自転速度を上げるために、
全世界の人々が一斉に、
西に向かってダッシュしようじゃないか!」
なんて呼びかけるかもしれませんね。


地球の自転の速度がどんどん遅くなって、
半分くらいの速度になってしまったら、
一日が48時間という事になってしまうんですかね?
そうなると様々な時間の観念が、
倍になってしまうかもしれませんね。


「ママ~、ボクもう眠くないよ」
「シンちゃん、起きたらダメでしょ!
人間はね、一日16時間睡眠が基本なのよ」
毎日これだけ寝るのは大変ですよね。


食事も一日6食という事になりますから、
【朝食】【続・朝食】【昼食】【昼食Ⅱ】
【夕食】【夕食・完結編】なんて分かれてまして、
最終的にブルーレイで売り出しそうな感じですよね。


これ逆に、地球の自転が早くなって
一日が12時間になっても大変ですよね。
一日が物凄く短いですから、
会社で夢中で残業していてふと気付くと、
翌朝同僚たちが出勤してくるなんて事もありますよ。


年齢も倍のスピードで
とっていくという事になりますから、
『36歳のJK』とか、
『40歳のピチピチギャル』なんという、
場末のキャバクラで見られる光景が、
現実にあり得るわけですね。


微笑亭さん太

客席ドーナッツ

昨日は瀬戸市にて
瀬戸末広寄席に出演してきました。


この寄席は年4回行われていて
私は比較的、出演させていただいてるのですが
昨年の5月以来、ちょっと間が空きまして
久々の出演となりました。


『白寿の酒』(さん太作)微笑亭さん太

『紙入れ』若鯱亭笑天

『天狗裁き』川の家河太朗


瀬戸末廣亭はこじんまりとした小屋で、
40人も入るといっぱいなんですが、
昨日は30人を超えるお客さんがおみえになりました。


私はトップで上がったんですが、
ふと見ると、客席の真ん中あたりが
大きく空いてるんですね。


普通は【コ】の字型になるものですが、
最前列は埋まっていたので、
【コ】の字ではなく【ロ】の字になってました。
珍しいパターンですね。


久々の出演でも、
よく笑ってくださったので、
相変わらず良い寄席でした。


微笑亭さん太

汚染にキャラメル

今年はブラジルのリオデジャネイロで
オリンピックが開かれるわけですが、
昨年アメリカのAP通信社が
リオデジャネイロ五輪の、
ボートやセーリング会場となる
三つの競技会場の水質について
ショッキングな調査結果を公表したんですね。


五ヶ月間に渡って
独自の調査と検査を行ってみると、
ボート会場となるロドリゴ・デ・フレイタス湖などの水は、
糞尿で汚染されまくってるそうですね。


『スプーン3杯分の水を摂取しただけで、
99%の確率で選手に
重大な影響を与える危険性がある』と
専門家が指摘しているそうですから、
その程度は深刻ですよ。


川や湖を10キロに渡って泳ぐ
【オープンウオーター】という競技も行なわれるわけですが、
最も水に接触する体の表面積が広く、
かつ競技時間も長いですから、
選手たちは肥溜めを泳ぐに等しい感覚でしょうね。


汚染の原因は、
五輪招致の際に確約した下水処理施設の整備が
遅れているためで、かねてから水質の悪化を
懸念する声は多かったそうですね。


湖面に大量の魚の死骸が
プカプカ浮かんでる横を選手が泳いでいくという
シュールな状況もありえるわけで、
これは選手を殺そうとしているとしか思えないですよね。


多分ブラジルの選手は、飛び込まないでしょうね。
飛び込まずに、各国の選手が
バタバタと倒れていく中、
泳がずに勝利ですよ。
これは【不戦勝】と言うより
【汚染勝】って感じですよね。


この競技で勝った選手には、
雑菌がいっぱい付いた
【菌メダル】なんてのが贈られるかもしれませんね。


こんなに汚くては
魚が棲むのも容易ではないでしょうが、
川や海などの水を調べれば、そこに、
どのような生き物が生息しているのかが判るという、
日本独自の【環境DNA】と呼ばれる新しい技術が今、
大きな注目を集めているそうですね。


具体的には川や海などの水を汲んで、
フィルターによって生き物の粘液やふんをこし取り、
それを分析してDNAの情報を明らかにする事で、
その場所にどのような生き物が住んでいるかを
見破る技術なんですね。


これは日本で独自の進化を遂げた技術で、
絶滅が危惧される生物の保護や
漁業などへの応用が期待されてるそうですね。


環境DNAの技術は、
特定の生き物が住んでいるかだけでなく、
どれくらいいるのか、
量を推定することも可能なんだそうですね。


ですから、魚を一切傷つける事なく、
膨大なデータを取得でき、
水産資源の量を把握したり、
海水浴シーズンにクラゲの大量発生を
予測したりするのにも活用できるそうですから、
海の資源を管理していく上で、
非常に有用なツールになると見られてるんですね。


この技術を応用すれば、
引きこもりの子がいる家の下水を調べれば、
どんな引きこもりが何人いるかが
判るなんて事になるんでしょうね。


さらに実在するかどうか判らない
未確認生物を調べるのにも役立ちそうですよね。
ネス湖の水を取ってきて調べたら、
ネッシーが存在するかどうか、
一発で判るんじゃないですかね。


微笑亭さん太

珠玉のマジック

水曜日はかけもちでして、
御油公民館での高座を済ませた後、
音羽文化ホールへ移動しました。
こちらも、悪質商法の出前講座です。


音羽文化ホールは御油公民館から車で数分ですので
非常に楽なかけもちとなりました。


午前は【年金友の会】からの依頼でしたが
午後も地域が違うだけで、
やはり、【年金友の会】からの依頼でした。


午前は200名超のお客さんでしたが、
午後は大ホールという事もあり300名くらい、
おみえになったのではないでしょうか。


出前講座の前に、
30分ほどマジックがあったのですが、
披露されたのが、地元のマジック同好会の方々で
皆さん、高齢者の方でした。


私も舞台袖から見させてもらいましたが、
なかなか素晴らしいものでした。


最終的に何も入ってないはずの筒から
出てくるはずの金色のボンボンが
最初の時点でお婆ちゃんマジシャンの横に落ちてたかと思うと、
大きなハンカチの途中に結び目を作って、
その結び目が、ハンカチを振っているうちに
下へ落ちるはずが、振っても振っても外れないため
自力で無理矢理落としたりとか、
目を奪われるマジックばかり。


極めつけは、
スカーフの束から小さな傘を次々取り出すマジックで
3本目の傘を取り出す前に、
『ドタッ!』という大きな音と共に
4本目の傘が落下してしまい、
それを何事もなかったように
4本目として取り出してのドヤ顔。
空気を読んで、割れんばかりの拍手をするお客さんたち。
とても、優しい世界です。


その後の落語も、よく笑ってくれましたが、
あのマジックを見られただけで、
大満足の会でした。


微笑亭さん太

鋼の年金術師

昨日は豊川にある
御油(ごゆ)公民館に行ってきました。
悪質商法の出前講座です。


朝イチの出前講座だったのですが、
今にも泣き出しそうな空で、
会が始まる頃には、かなりの降りとなりました。


【年金友の会】という団体に
呼んでいただいたのですが、
悪天候にもかかわらず、
200名以上の高齢者の方がおみえになり
ビックリしました。


会場は公民館の広間だったのですが
さすがに200名超も入るとビッシリで
中に入れずに、扉の前で待っている
お年寄りもいらっしゃいました。
待機児童ならぬ、待機高齢者です。


最初は雑然とした状況で、
どうなる事かと思いましたが、
落語が始まると、皆さん、ちゃんと聞いてくださり
沢山笑ってくれましたので、
とても良い会になりました。


微笑亭さん太

新番組、始動

昨日は豊田市内にある
【FMとよた】に行ってきました。
来月から始まる新番組の打ち合わせのためです。


ラジオ局から声をかけていただいて
来月から番組のパーソナリティーを
やらせていただく事になりました。


その打ち合わせのためにお邪魔したのですが、
私と交替で番組を担当する
雷門幸福師匠とも、初めてお会いさせていただきました。


番組タイトルは【ラヴィート演芸 楽市・落語】
放送は日曜日の午後6時~6時半
【笑点】が終わったら、演芸モードのままで
聞いていただくというもくろみのようです(笑)


内容は、時事ネタ漫談あり、落語入門あり
そして毎回、落語を一席やる予定になっております。


雷門幸福さんと私が交替で担当しますので、
4/10の初回は幸福さん、4/17が私という事になりますね。
それ以降は隔週担当です。


遠方の方でも、スマホのアプリを使って
聞く事が出来ますので、もしよろしければ
78.6MHZに合わせて
聞いていただきたいと思います。


それから今週は、
【ラブリンク】という
インタビューコーナーへも、出演させていただいてます。


月曜日からから帯で放送されてまして、
7日~10日は午前9時~9時5分の5分間、
11日は総集編として、10時~11時の1時間、
13日は総集編再放送が、11時~12時の1時間、
放送される予定ですので、
こちらも聞いていただけると嬉しいです。


来月からの新番組
【ラヴィート演芸 楽市・落語】
よろしくお願い致します。


微笑亭さん太

レッツ暴!

暴力団排除条例、
通称【暴排条例】というのが制定されてからというもの、
一般国民でも暴力団と
関わってはならないという事になったわけです。


そうなった時に、一部の暴力団は凄かったですね。
それまで【みかじめ料】などを
払ってくれていた顧客に対して、
「こんにちは、こちらは公共機関です。
お宅、○○暴力団と付き合ってるでしょう?
証拠は挙がってるんですよ」
とオフィシャルな機関を名乗って脅迫したり、
詐欺まがいな真似をしたんですね。


転んでもただ起きないとはこの事ですよね。
ああいう職業の方たちというのは、
ある意味、企業努力に熱心という言い方も
出来てしまうわけですね。


国内最大の指定暴力団が分裂したという事で
緊張感が高まってますよね。
現執行部に反発するグループが離脱して
新たな団体を設立した事で、
警察当局が両派による抗争を
警戒する状態が続いてましてね。


来るべき時に備えて、
拳銃の調達や襲撃要員の確保など、
大きな抗争に向けた準備がされてるそうでして、
特に【ヒットマン】を募る声かけが
増えているそうですね。


暴力団的ハローワークみたいなものですが、
腕に覚えのある人たちが応募してくるんでしょうね。
そういう臨時で雇われた人たちは、
敵に顔を知られてはいけないという事で、
目立たない【1K】のアパートの一室に
押し込められるわけですね。
これがいわゆる
【六畳ヒットマン(一間)】というやつですよ。


刃物を振り回したり、
拳銃でドンパチやるのは危ないですし、
一般人にも迷惑をかけますから、
もう少し安全な争い方を
提案した方がいいですよね。


「じゃあどうでしょう?
対立している組員同士が、互いの口の中に、
バジルやローズマリーを詰めあうというのは?」
これも当然、
【ヤクザの香草】と呼ばれるようになるでしょうね。


ああいう組織も、
法律がどんどん厳しくなっていき、
組員不足は否めないでしょうから、
若手の組員を確保するための養成機関として、
組直営の幼稚園とか出来たりするかもしれませんね。


こういう幼稚園では、
先生の事を【組長】と呼んだりしましてね。
おやつの時間に出されるのは、
チョコレートやキャラメルじゃなくて
【山口グミ】なんですね。


教室に置いてあるのは絵本じゃなくて、
【月刊少年ヤクザ】なんて本が置かれてましてね。
付録には、網走刑務所の
ペーパークラフトなんかが付いてくるんですね。


そのうちレゴブロックを荒らされた事に端を発する
幼稚園児同士の対立が起こって、
ひよこ組が分裂の危機を迎えたりするという・・・
やはり子供たちは、
大人社会を映す鏡なのかもしれませんね。


微笑亭さん太

鳴り物入りの高座

昨日は豊橋にある
瓜郷町公民館に行ってきました。
悪質商法の出前講座です。


瓜郷町というのは
瓜郷遺跡という遺跡があるんですが、
そういう土地柄もあって、公民館には
遺跡から発掘されたお年寄りが
沢山おみえになりました(嘘です・笑)


いつものように高座に上がったのですが、
喋ってる途中に出入りする人がやたら多く、
そのたびに、お客さんの意識が、そちらに向きます。


そしてそれに追い打ちをかけるように
携帯電話攻撃が始まります。


ひっきりなしという言葉が大袈裟でないほど
落語の途中で携帯電話が鳴りまくります。


その数、何と6回。
しかもそのうちの2回は、
同じお婆ちゃんが鳴らしたものです。
多分、皆さんの携帯には、
マナーモードが装備されてなかったんでしょうね・・・


聞いてくれる人は熱心に聞いてくれて
笑いも普通にあったので良かったんですが、
昨日ばかりは公民館の周りに、
妨害電波を出したくなりましたね(笑)


微笑亭さん太

死なんの技

歴史に名を残すような有名人で、
変わった死に方や
衝撃的な死に方をされてる人というのが、
結構いらっしゃるようですね。


【アリとキリギリス】や【ウサギとカメ】などの
【イソップ物語】で知られる【イソップ】は、
愛想の悪い土地の住民から、
よその土地で悪く言われる事を恐れられ、
崖から突き落とされて死亡という、
非常に悲惨な最期だったようですね。
墓石には【教訓・地元民とは仲良くしましょう】と
書かれてたそうですけどね。


エリザベス朝の哲学者である
【フランシス・ベーコン】は、
鶏の腹に雪を詰め込んで保存する実験をしていて、
風邪をひいて死んじゃったそうですね。
きっと当人は『鶏ではなく、
なぜベーコンにしておかなかったのか』と
悔やんでいたでしょうね。


古代ギリシャの悲劇作家、【アイスキュロス】は、
頭に堅い物が当たると予言されて注意していたんですが、
何もないところでワシに亀を落とされ、
頭に当たって死ぬという、
宝くじに当たるより難しいような死に方をしたんですね。
この悲劇はきっと、彼自身が
一番作品にしたかったでしょうね。


ロシアの革命家である【アレクサンドル・ボグダー】は、
全身の血液をそっくり入れ替えるという
革新的な若返りの実験を思い立ち、
それを実行して死亡したそうでして。
死に方が革命的すぎますよね。


デンマークの天文学者、【ティコ・ブラーエ】は、
晩餐会で非礼とならないようトイレを我慢した結果、
膀胱炎が悪化し死亡しちゃいましてね。
晩餐会の主催者は【膀胱罪】で捕まったかもしれませんね。


東ローマ皇帝【ゼノン】は、
葬儀の最中に棺の中で息を吹き返し
『出してくれ!』と泣き叫んだんですが、
みんなに嫌われていたため
『・・・このままでいいんじゃね?』的な空気になって
葬儀は続行し、そのまま埋葬されちゃったそうなんですが・・・
日頃の行いの大切さを思い知らされるような死に方ですよね。


日本でも、間抜けな死に方をされた方はいます。
初めて泉涌寺で葬儀が行われた天皇として知られる
【四条天皇】は、女官を転ばせてやろうと
廊下をツルツルにしておいたんですが、
誰もひっかからず、退屈しているうちに
自分が転んで頭を強打して亡くなったそうですね。
享年12歳とはいえ、死因としてもスベってますよね。


ある意味、理想な死に方をされたのが、
唐の詩人【李白】ですね。
お酒が大好きな方でしたが、いつものように酔っ払い、
水に映った月を取ろうとして溺死したそうでして、
まさに詩人という感じですよね。


微笑亭さん太

RAKUGOの授業

昨日は名古屋の栄にある
上山学院というところに行ってきました。


このお話は普段お世話になっている
経大亭勝笑さんからいただいたものですが、
上山学院というのは、留学生の方々に
日本語を教える学校なのです。
その中の授業のひとコマとして、
落語を聞くという企画でした。


従いまして、
聞くのは全員が、外国人という事になります。
私も色々な方々の前で落語をやってきましたが、
日本人が一人もいない客席に向かって喋るのは
初めての経験です。


生徒さんたちは、
10代後半から20代半ばまでの男女22人でしたが、
内訳は中国が14名、中国ウイグル自治区が6名、
トルコ、ベトナムが各1名という事で
ほとんど中国系の方が多かったですね。


勝笑さんの漫談の後、私の落語でしたが、
果たしてどこまで日本語が通じるのかというのが
全くの未知数なので、
対策の立てようがありませんでした。


腹をくくって上がりましたが、
これが、普通に日本語が通じるレベルで、
ちゃんとネタのくすぐりを理解した上で
笑ってくれていました。


先方の先生がリクエストされた『時そば』と
『楽しい動物園』『転失気』をやりましたが
日本人の若者たちより、
よく笑ってくれるんじゃないかというくらい
終始笑いの絶えない高座となりました。


とりあえず日中友好に
少しは貢献できたかな~と思いました(笑)


微笑亭さん太

いつもの時間に更新し忘れました・・・

◆ちょびっと告知

●3/12(土) 午後2時~
『瀬戸末広寄席』  木戸銭¥500
瀬戸末広亭
出演 若鯱亭笑天 微笑亭さん太 川の家河太朗

ちょくちょく出させていただく瀬戸末広寄席ですが、
とても雰囲気のいい小屋での落語会です。
スタッフの方々も皆さん凄く熱心で、
そのモチベーションの高さに、いつも感心させられます。
是非ともお越しください。


●3/27(日) 午後2時~
『萬徳寺寄席』
岡崎・萬徳寺(東岡崎駅から徒歩5分) 木戸銭無料
出演 銀杏亭魚折 微笑亭さん太 鶴橋減滅渡
竜宮亭無眠 南遊亭栄歌

年に2回、春と秋に行われている定例公演です。
【楽語の会】と【天狗連】の唯一のジョイント寄席です。
今回は池田の5代目名人・銀杏亭魚折さんが
ゲスト出演して下さいます。
愛知県では、なかなか聞けないので
レアな会に、是非お越しください。
打ち上げ参加者も募集してます!


微笑亭さん太

木になる埋葬

日本では人が亡くなったら
火葬場で火葬されるわけですが、
所によって【土葬】される場合も、
ある事はあるんですね。


土葬の習慣が残っているのは、
主に奈良県や和歌山県の一部に限られてましてね。
許可を出している自治体の許可基準としては、
『地下水などの飲用水に影響しない』とか
『住民感情に配慮する』、
『永代にわたり管理できる』などが
定められているそうですね。


【土に還る】という言葉があるように、
人間にとっては一番自然な埋葬のされ方というのは
【土葬】なのかもしれませんね。


『桜の樹の下には屍体が埋まつてゐる!』
という冒頭で始まる、梶井基次郎さんの
『櫻の樹の下には』という
有名な短編小説がありますが、
それを彷彿とさせるような
新たな埋葬方法が出てきてるそうですね。


アンナ・シテリとラウル・ブレチェルという
海外のデザイナーの方が
提案している埋葬の仕方なんですが、
大きな木の地中の根を張る部分に巨大なさやを作り、
その中に死体を埋葬するというものなんですね。


この死体が、
木がよく育つための養分を
供給するという事になるわけです。


今までも【樹木葬】というのはあったんですが、
これは樹木の周りにお墓があるだけで、
樹木の栄養にはならないんですね。


今回の提案は樹木と一体化するわけですから、
樹木葬より【養分葬】とでも言うべきで、
ぶっちゃけ【人間版・冬虫夏草】みたいなものですよね。


死体の養分で育った木になった果物を、
遺族が泣きながら食べてる光景というのは、
なかなかシュールな感じですよね。


「お父さん・・・残された私たち家族のためにも、
この木を育ててあげてね」
涙ながらにそんな事を言っていて、
すぐにその木が枯れちゃったりしたら、
これは気まずいですよね。


しかし桜の木というのは、
本当に根元に死体が
埋まってるんじゃないかと思うくらいに
美しく咲きますよね。


「この桜の木の下には
お婆ちゃんが埋まってるんですよ」
「あ~、それで【姥桜】が咲いてるんですね」
「こちらの桜の下には、一升瓶が埋まってましてね」
「なるほど、
【黄桜】が咲いてますね・・・
この木の下には、町奉行が埋まってるんですか?」
「はい、だから【遠山桜】が咲いてます。
この見事な桜の下には、
野球のコーチから激しいノックを受けていた
有名武将が埋まってるそうです」
「はあ、それは何ですか?」
「【義経千本桜】です」
ひょっとしたらこんな事も、あるのかもしれませんね。


微笑亭さん太

泣く子とインフルエンザには勝てぬ

昨日は豊川市の
豊川小学校に行ってきました。
落語会ではなく、
生徒たちに落語を教える講師として行ってきました。


この小学校では数年前から、3年生の児童を対象として
【語りの授業】なるものが行われていて
子供たちに、地元に伝わる豊川の民話を
落語のスタイルで語らせるという
なかなかユニークな授業なんですね。
私はその落語口調を教えるという講師なんですが、
講師というより【コーチ】でしょうか。


月イチのペースで計3回、
小学校にお邪魔する事になっていて、
昨年の暮れに初回、1月に2回目があり、
昨日がラストとなる第3回目でした。


インフルエンザが蔓延しているという事で
3年生の一クラスが学級閉鎖となる中
昨日は、6人の落語を見せてもらいました。


前回見させてもらった時にも
小学生落語家たちの堂々たる高座ぶりに
心底驚かされましたが、
昨日の6人もなかなかのものでした。
自分なりのギャグを入れたり
かなり改作している子もいたりして
その積極的な姿勢と柔軟な発想に
とても驚かされました。


前回と今回合わせて、
数名の高座しか見られなかったのは残念ですが、
3年生の皆さん、一週間後の本番は、頑張ってください。


昨日も言いましたが、間違いは恐れないでください。
【思いきり、やりきる事】が大切です。
中途半端に間違えずにやるよりも、
派手にやらかしちゃった方が、いい思い出になります。


そのためには、一生懸命に稽古をしてください。
稽古は裏切りません!
稽古は本当に大切です!
もっと稽古しろ、自分!(笑)


発表会の成功を、心から祈ってます。
頑張ってくださいね。


微笑亭さん太
微笑亭さん太 プロフィール

微笑亭 さん太

Author:微笑亭 さん太
愛知県豊田市在住
豊橋落語天狗連所属

公演依頼される方は、
090-8133-6921
にお電話下さるか、
hohoemiteisanta@yahoo.co.jp
あるいは、
hohoemitei-santa@hotmail.co.jp
までメール下さい。

アマチュア落語家として高座に上がる一方、創作落語を執筆し、自ら演じたり、プロの師匠方にも提供しています。寄席、イベント等に呼んでいただければ、喜んで駆けつけますので、よろしくお願い致します。

『悪質商法撃退落語』『振り込め詐欺防止落語』『認知症落語』『納税推奨落語』『男女共同参画落語』などの、特定のテーマの落語口演も致します!

また、イベントの司会、台本や原稿等の執筆依頼も受け付けておりますので、お気軽に御連絡下さい。


●エフエムとよた
【ラブィート演芸 楽市・落語】パーソナリティ
日曜日午後6時~6時半(隔週担当)放送中!


《受賞歴》
平成16年 『六人の会』主催 
第1回全国落語台本コンクール
最優秀賞

平成20年 落語協会主催
落語台本コンクール
佳作

平成21年 国立演芸場主催
漫才・コント台本コンクール
最優秀賞

平成21年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
3位入賞

平成22年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
奨励賞受賞

平成24年 落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞

平成24年 上方落語協会主催
落語台本コンクール
佳作

平成25年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
藤本義一賞受賞

平成25年 上方落語協会主催
落語台本コンクール
佳作(2期連続)

平成27年 落語協会主催
落語台本コンクール
最優秀賞

平成28年 落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞(2期連続)









微笑亭さん太 『団塊居酒屋』(さん太・作) 動画

団塊居酒屋 前半

団塊居酒屋 後半


《プロの師匠方への提供作品》

『こうもり』 春風亭小朝師 林家たけ平師 三笑亭可龍師 林家木久蔵師 春風亭ぴっかり師

『オトナの試験』『恋するオ・ト・メ』『短パン刑事』『同窓会』 桂かい枝師

『身投げ橋』 春風亭昇太師 五明楼玉の輔師

『人面瘡』 春風亭小朝師 桂三木男師 鈴々舎風車師 千原ジュニアさん

『茂造の恋』 春風亭小朝師 五明楼玉の輔師

『お伽村』 林家木久蔵師

『豆腐小僧』 春風亭小朝師 林家正蔵師

『トイレ革命』 三遊亭亜郎師

『こくせん』『幸せの指南書』『改訂版・寿限無』 林家ひろ木師

『地球最後の日』 三遊亭丈二師 三遊亭吉窓師

『罪を憎んで・・・』 月亭遊方師

『かごめかごめ』 桂文雀師

『転校生』柳家小せん師

『リベンジ商店街』古今亭駒次師



【微笑亭さん太 創作落語CD発売中】

①『こうもり』&『幽霊談議』(¥1000)新発売!

②『お伽村』&『死ぬなら今』(¥1000)新発売!

③『身投げ橋』&『改訂版・寿限無』(¥1000)

④『トイレ革命』&『民衆主義でいこう』(¥1000)

⑤『再就職は楽し』&『税金家族』(¥1000)

⑥『優しく見守る認知症』&『当たりの行方』(¥1000)

⑦『家政婦は三田』&『三者面談』 (¥1000)

●DVD『熟女たちの宴』&『お伽村』(¥1500)

ご希望される方は、上記アドレスまでメール下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード