今年の高座納め

昨日は浜松市の星座館に行ってきました。
『第4回 ぱぴぽん寄席』に出演するためです。


昨年暮れに初回が行われ、
3月、5月に行われた寄席の
第4回目という事で、
毎回呼んでいただいているのは、ありがたい事です。


昨日は初回の企画と同じで
『芝浜』を聞く会という事出でしたが、
2年連続、同じ場所で同じネタをやるというのは
正直抵抗がありました。


お客さんは11人ほどでしたが、
3500円という高額の木戸銭にしては
よく来てくださったと思います。
『ボクの小学校』『お伽村』『芝浜』で
1時間半ちょっとの独演会です。


これでやっと
今年の高座納めという事になりました。
とりあえず、自分にお疲れ様という事で。


微笑亭さん太
スポンサーサイト

修行の辛さ

昨日は名古屋の昭和区にある
一般のご家庭にて、年忘れ落語会でした。


ここのお宅は、
普段からお世話になっている奥様のご自宅で
年に数回呼んでいただき、
落語会を開いていただいてます。
昨日も友人知人の方々を中心に
20数名ほどおみえになりました。


奥様自らも【満丸亭ゆき寧】という高座名で
落語をやられていて、
いつも開口一番として一席やられるんですが、
昨日は体調不良という事で、やられませんでした。


私の方は、
『ボクの小学校』『町内の若い衆』『お見立て』と
3席やらせていただきましたが、
いつもこの会はよく笑ってくださるので
とてもやりやすいです。


忘年会も兼ねた打ち上げにも
参加させていただきましたが、
ゆき寧さんは、お寺で働いてみえるので
そこの僧侶の方々も何人か来られていました。


寄席の方には間に合わなかったんですが、
遅れて、お寺で一番偉いお上人様がおみえになられました。


「私は寄席が聞けなかったので、
さん太さん、何か小噺やってよ」
突然、お上人様からの、ありがた~いムチャぶりが(笑)


普段から大変お世話になっているお方ですので、
もちろん、お断りするなんという選択肢はありません。
慎んで小噺をやらせていただきました。


とても笑っていただいたのですが、すぐに
「じゃあ、もうひとつ、お願いね」
そこから怒濤の如くの6連続ムチャぶり(笑)


1時間以上高座をやった後での小噺連発は
ちょっと大変でした。
こんな事なら、ネタを出し惜しみしておけばよかったと
かなり後悔しました。
お寺の修行は辛いものだと痛感させられました。
・・・そういう事か?(笑)


ゆき寧さんを始め、
【愉快な仲間たち】の皆さんには、
今年も大変お世話になりました。
また来年も、よろしくお願い致します。


微笑亭さん太

骨まで愛して

【スター・ウォーズ】の新作が封切られて
大変な話題になってますが、
今年の夏、スティーブン・スピルバーグ製作総指揮の映画 【ジュラシック・ワールド】が公開されました。


これは【ジュラシック・パーク】から始まる
一連のシリーズの4作目であり、
全世界で大ヒットをしましたよね。
やはり【恐竜】というのは、
根強い人気があるわけですね。


「何で恐竜映画ばかりがヒットするんだよ。
俺の作った映画はガラガラなのに・・・面白くないな~」
嫉妬した他の映画監督たちが
【ジェラシック・パーク】なんて映画を作りそうですよね。


しかし恐竜に詳しい方に言わせると、
映像の中で描かれる恐竜に対して、
常に不満があるようでしてね。


「ああいう恐竜の映画や再現映像で許せないのは、
恐竜が常に吠えてる事だね」
「どうして?
いかにも怖そうでいいだろ?」
「何言ってんだよ。
ライオンがシマウマを襲う時に、
いちいち吠えてから襲いかかるか?
そんな事してたら、みんな逃げられちまうだろ?」
確かにその通りなんですが、
いつも無言で獲物を襲ってたら、
人気が下りそうですよね。


恐竜というのは誰も本物を見ていませんから、
今知られている情報というのは、
予想の域を越えない事は確かですよね。
色も形も、全ては後世の人間たちの勝手な想像です。
ですから化石などに対しても、
結構いい加減な部分というのがあったりするわけですね。


考古学者の方が学会に対して、
「あの~、この骨、ここらあたりに
角として付けたらカッコいいんじゃないですかね?」
「あ、いいね。それ、採用!」
そんな風に決まってる可能性は
あるんじゃないかと思いますね。


1870年代末、アメリカに
オーソニエル・マーシュとエドワード・コープという
二人の古生物学者がいて、
仲の良い友人同士だったんですね。


ところが発掘した首長竜の完全骨格をに自慢したら
『お前、尻尾の先に、頭くっつけてるぞ。プッ・・・』と
半笑いされたんですね。
確かに首が長いですから、
そういう風に見えない事もないわけですが。


それをきっかけに仲が悪くなって、
お互い、相手に負けまいとして
血みどろの発掘競争が始まったんですね。


その結果、それまで北アメリカで
9種類しか恐竜の化石が発掘されていなかったのが、
二人合わせて136種類も見つけちゃったんですね。
時には人間の【負のパワー】が、
学問を飛躍的に進歩させるなんて事もあるようですね。


もっとも、そんな昔の生物の事が
判らないのも無理はないとは思いますよ。
数年前に殺された白骨死体が
発見されたというニュースを見ても、
「発見された白骨死体は20代から60代で、
身長は150センチから180センチ、
男性もしくは女性、体格は痩せ形、もしくは中肉中背、
太っている可能性もあるとの事です」
てな事を言ってるわけですから、
恐竜の事が判るわけがないですよね。


あと恐竜の名前というのは、
結構カッコいいものがあるんですね。
【エオティラヌス】なんて恐竜がいるんですが、
これを日本語に訳すと【夜明けの暴君】なんですね。
カッコいいですよね。


そこいくと、人間に付けられる仇名の場合は
【夜のホームラン王】だったりしますから、
今いち間抜けな感じが否めないですよね。


微笑亭さん太

信頼が、揺れる

地震列島とも呼ばれている日本に住んでいる限り、
いつ大きな地震が来てもいいように、
心の準備だけはしておかなければいけませんよね。


大きな地震が起きると瓦礫の下敷きになった人たちが
救出される映像などが流れたりしますが、
【72時間の壁】といって、
72時間を過ぎてしまうと、生存率が
格段に落ちてしまうんですね。


1995年1月17日に起こった阪神大震災の時、
瓦礫の下から数日ぶりに助け出された
お婆ちゃんがいましてね。


助け出された瞬間、
テレビのレポーターがマイクを向けて、
「お婆ちゃん、いつからここにいたんですか!?」
と聞いたら、
「1月17日からに決まってるやろ!」
なんてんで、
マジキレしていたって話がありますが・・・
それぐらい元気でよかったですよね。


日本でも地震予知の研究というのを
しているわけですが、他国でも、
違ったアプローチでの地震予知の研究が
されているようですね。


中国政府の研究者たちが、
ニワトリや魚、カエルを用いて地震を予知する試みを
行っているそうですね。
政府の地震局は、七つの畜産農家を
地震観測所に造り替え、毎日二回、
動物たちの異常行動の有無を
地震局に報告させているそうでして、
【ニワトリが木に飛び上がる】【魚が池から飛び出す】
【カエルが集団で移動する】などが、
地震を示唆する異常行動とカウントされるそうですね。


地震局では、さらにもう七ヶ所の農場を
地震観測所とする計画だそうですが、
何しろ中国ですから、様々な問題が出そうですよね。


ある日、観測所を見に行ったら、
動物が全くいなかったりしてね。
「ニワトリや魚、カエルはどうしたんだ?」
「すみません、予知させるつもりが、
うっかり調理してしまいました」
こんな事は、普通にありそうですよね。


実際、動物や植物の動きは
バカにならない事は確かですね。
日本の農家は、カラスの巣やカマキリの巣の位置を見て、
今年の台風が多いか少ないか予測するそうですね。
草の状態を見て、
雨が多い少ないも予測できるそうですが、
新しく農業に参入する人はそれが判らないので、
天気に振り回されて、思ったように
作物を収穫できないんですね。


だから農業の新規参入は難しいんだそうですね。
ここ数年でも、農業の新規参入に成功したのは
【TOKIO】くらいのものですからね。


大きな地震の前に
報告されている動物の異常行動としては
【リス】は仲間を攻撃し殺し合ったり、
普段は鳴かないのに鳴いたりするそうですね。
【ミミズ】は大量に土から出てきたり、
【ヘビ】は冬眠中でも、
地表にはい出してくるそうですし、
【モグラ】は阪神大震災前日に、
路上を走っていたのが目撃されたそうですね。
これを全て目撃したら、誰が見ても異常ですし、
むしろ何も起こらない方が不思議ですよね。


人間でも、小さな子供は感覚が鋭いと言いますから、
ひょっとしたら地震予知の超能力的なものが
あるかもしれませんね。


やっと立てるようになった小さい子供が
『地震起きるよ〜』と言いながら歩いたりしてね・・・
これを【予知予知歩き】と言ったりするんでしょうね。


微笑亭さん太

トリを取れる器

鳥類の代表的なペットというと
【インコ】という事になりますが、最近また、
インコの人気が高まっているようですね。


かつて、昭和の時代に流行った事を受けて
【第二次インコブーム】と言われているようですが、 その人気の理由というのが、愛らしさだけではなく
【におい】なんだそうですね。


【インコ臭】とも言うべきそのにおいは、
干した布団のような、ふかふかした
甘い匂いがするらしいですね。


そうした影響を受けて、セキセイインコの【風味】を 再現したアイスがヒット商品となったり、
雑貨店などでインコがモチーフのグッズが増えていたりと、
インコ関連の商品が盛り上がってましてね。


インコ臭のマニアになってくると、
どんなに疲れて家に帰ってきても、
インコ臭を胸いっぱいに吸い込めば、
やわらかい干し草のベッドに身を預けたような、
そんな極上の癒やしと安心感がもたらされるんだそうでして、
完全にマニアのカテゴリーに入っている気がしますね。


人間の言葉を喋るインコというのもいたりしますが、
インコを飼ってる方が、
たまには好きな物を食べさせてやろうと思って、
『何が食べたい?』って聞いたら
『トリの唐揚げ』って答えられたらしいですね。


インコのように愛され系の鳥ばかりじゃありません。
カラスという鳥は、その色や鳴き声から、
どうも忌み嫌われる存在になってしまっているわけですが、
鳥としてのポテンシャルの高さからか、
ちょっと神秘的なイメージもあったりします。


普段あれだけの数がいながら、
カラスの死骸を全く見ないのは何故かという
疑問を持つ方も多いようですが、
それは『カラスが死期を悟ると、
太陽に行って死ぬから』なんて話がありましてね。
だから【太陽の黒点】は、
カラスの死骸が集まったものだという
都市伝説があったりするのも、
その神秘的なイメージ故なんでしょうね。


カラスの鳴き声というのは、
多分に【死】を連想させたりしますが、
『カラスは仲間が死んだ時、葬式のようなものを行う』
という噂がありましてね。


実際カラスは
命を落とした仲間の周りに集まるそうでして、
それが、愛する仲間の死を
嘆いているように見えるという事なんですね。
「おい、カー助の奴が死んだってよ」
「えっ、本当に!?
どうしよう、俺、喪服持ってないんだけど・・・」
なんてな会話を交わしているかもしれませんよね。


ただ実際は、仲間の死を悼んでいるというわけではなく、
自分たちが同じ目に遭わないよう、
仲間を死に追いやった脅威を見極めているというのが、
本当のところらしいですね。


カラスは他の鳥より、
仲間の死骸に敏感だという事のようですね。
それほど賢いカラスですから、
飼ったら愛情もわくでしょうね。
「カラスは飼うと面白いよ~。
頭いいから、ある程度の言葉は覚えるし」
「そんなに賢いの?」
「そうなんだよ。
一昨日なんか、有価証券と実印くわえて姿をくらませたし」
そこまで賢くなくてもいいと思いますけどね。


微笑亭さん太

マゾは全て解けた!

昨夜は皆さん、
素敵なクリスマスを過ごせたでしょうか?
中には、ひとりぼっちで寂しい方もいたと思います。


基本的に病院以外の場所で亡くなった人というのは、
ほとんどが【変死扱い】になるわけですが、
死因を明らかにするのが、
はばかられる場合もあるようですね。
そこに【性的嗜好】が絡んでいる場合は、特にそうです。


今【ひとりSM】による事故死者が
年間300人もいるという、
ショッキングなデータがありましてね。


【ひとりSM】とは、自分の首を絞めたり、
手足を拘束しながら性的快楽を求める事でして、
それが行きすぎてしまい、死に至ってしまう方が
それだけいるという事ですね。


具体的には『口の中に女性用の下着を詰め込み、
粘着テープで塞ぎ、さらに自身の手足を拘束して
快楽を得ようとしたら、
そのまま窒息死してしまった』というケースや
『全焼した民家の中から、女性の下着を着用し、
拘束された状態でロウソクまみれになっていた
男性の遺体が発見された』といったケースがあるそうで、
いずれにしても
【そういう死に方だけはしたくない】という
死に方である事は間違いないですよね。


結構な有名人でも、
そういう死に方をされた人というのがいましてね。
映画『キルビル』のビル役を演じた
デビッド・キャラダインさんは、
バンコクのホテルで首を吊って死亡していて
当初自殺かと思われていたんですが、
彼の代理人は【事故】であったと公表したんですね。


というのも警察が、クローゼット内で
ロープに首と【体のある場所】が吊られている状態で
彼の裸の死体を発見したそうでして、
言わずもがなという感じですよね。


こういう特殊な趣味を持つ方がいるわけですから、
【特殊性癖の登録制】を導入した方がいいかもしれませんね。
『自分には、これこれこういう性的嗜好があり、
○日の○時にこの行為を一人で行います。
この過程、結果において死亡しても、
あくまで事故であり事件性はないことを
予め御了承下さい』という届け出を
各自治体にするよう義務化すれば、
死因でもめる事もないんじゃないでしょうかね。


一方、【特殊な結婚】をされる方もいるようでしてね。
北京に住む28歳の男性が撮影した結婚式の写真が、
中国で話題になっているそうでしてね。


実はこの男性、末期ガンに侵されていて
余命いくばくもないそうなんですが、独身なんですね。
結婚をすれば、相手を確実に
未亡人にしてしまいますから、
一旦は結婚を諦めていたんですね。


それでも死ぬ前に
素敵な結婚式をあげてみたいという事で、
本物そっくりの人形、つまりは【セックス・ドール】を
空気で膨らませ、化粧をしウェディングドレスを着させ、
写真撮影をしたんですね。
空気で満たされた花嫁をそっと抱き、
ダンスホールで初めての踊りを楽しむ様子が
写真に収められたそうですが、
これは色んな意味での【エア結婚】ですよね。


せっかくここまでやったんですから、
彼の体調が許せば、是非とも
新婚旅行に行っていただきたいですよね。
車で出かけても、奥さんを膝に乗せれば
エアバッグ代わりになりますし、
船旅に出かけて船が沈んでも、
奥さんと一心同体なら助かる可能性大ですからね。


ただ冬場『寒いだろ?』とストーブにあたってると、
奥さんが爆発しちゃう恐れがあるので、
それだけは注意しなければいけませんけどね。


微笑亭さん太

虚像への智恵

最近の写真撮影の技術というのは、
昭和の頃に比べたら雲泥の差で、
劇的な進化を遂げてますよね。


グラビアの写真なんかは、
アイドルのシワを取って、ウェストを細くして、
肌を白くしてなんてのは当たり前です。
中には別の体を持ってきて、
くっつけてしまうなんという
究極の修正もあるようでして、
『ほら、新しい体よ!』なんという
【逆アンパンマン状態】ですよね。


ここまでいくと、もう写真ではなく
【造形作品】のカテゴリーに入ってきてると言っても
過言じゃないでしょうね。


最近の若者たちというのは、写真を撮る時、
女の子は【虫歯】になり、
男の子は【首を痛める】んだそうですね。


どういう事かというと、
女の子は片手を軽く頬に当てて撮るんですね。
こうする事によって小顔に見える効果があるわけですが、
そのポーズが、まるで
虫歯を痛がってるように見えるというわけです。


一方、男の子は、
片手を首の横や後ろにあてがうんですね。
そうすると折り畳んだ腕が前に出て強調され、
多少筋肉質に見えるという効果があるんですね。
撮影技術だけじゃなくて、撮影される側の技術も、
上がってきているのかもしれません。


昔に比べて
【お見合い】の数というのは減ってるんでしょうが、
【お見合い写真】というのは
綺麗に撮ってほしいものですよね。
そこの写真館でお見合い写真を撮ると、
必ず縁談が成立するという評判の写真館がありましてね。
ビジュアル的に今イチの方でも、必ず成功するんですね。


何か秘密があるのかと思って、
「ご主人、お見合い写真を撮る時、何か秘訣があるんですか?」
「簡単ですよ。沢山の【札束】と一緒に撮ってあげるんです」
・・・『世の中ね、顔かお金かなのよ』という言葉は、
反対から言っても
『よのなかねかおかおかねかなのよ』ですから、
やはりそういう事なんでしょうね。


最近の女の子たちは、
化粧の技術も上がってきてますよね。
元々化粧というのは、かなり昔から
一部の人が化粧をしていたようで、
古代エジプトでは王族などがすでに化粧をしていたようですね。


化粧は、赤色の物体を顔面に塗りつけるという、
約7万年前に行われていた習慣が
始まりだと推測されているんですが、
中世ヨーロッパでは【七つの大罪】のひとつ、
【傲慢】にあたるとして行われなくなっていたそうですね。


また化粧の意味は、
口や耳などの穴から悪魔などが進入するのを防ぐためで、
現代でも、高橋真麻さんなんか、
鼻から悪魔が入り放題みたいな感じですよね。
入り込んだ悪魔は、是非とも
【桃太郎】に退治してもらわないといけませんよね。


やはり化粧も、ほどほどがいいような気がするわけで、
本来は悪魔の侵入を防ぐはずのものが、
出来あがった顔が悪魔みたくなってる子というのは、
ゾッとするけど、ぞっとしないですよね。


微笑亭さん太

半田の中心で落語を酒ぶ

昨日は半田市にある
『国盛酒の文化館』に行ってきました。
酒蔵寄席に出演するためです。


『国盛酒の文化館』というのは、
お酒作りの道具や様子が展示されている資料館でして
その広間で行われているのが酒蔵寄席です。
不定期ではありますが、
昨日が第5回という事になります。


お食事・お酒付で2000円という値段にもかかわらず
大変に人気の寄席でして、
回を追うごとに、お客さんの事前予約が殺到。
昨日の寄席に至っては、11月の第1週で
チケットが完売という盛況ぶりです。


『熟女たちの宴』(さん太作)微笑亭さん太

『除夜の雪』川の家河太朗

『竹の水仙』槍田家志ょ朝


これだけ人気があるというのは、
寄席終了後の美味しい料理とお酒のお陰でして
落語がなければ、
もっといい・・いや、そんな事はありませんが(笑)


これからも続いていく寄席だと思いますので、
お酒がお好きな方は是非一度
足をお運びいただきたいと思います。


微笑亭さん太

医師の疎通は完璧に

寄席に行って、たとえ下手な噺家さんの落語を
聞かされる羽目になったとしても、
それで深刻な事態を招くという事はありませんが、
病院に行って下手なお医者さんに当たってしまうと、
これは命に直結する事ですから
シャレになりませんよね。


【聞きわけがいい】というのは
褒め言葉として使われる事が多いですが、
お医者さんの言葉にハイハイと素直にうなずき、
お薬をもらって帰るという、そんな
【聞きわけのいい患者】というのはマズいようですね。


患者の立場であっても言うべき事は言い、
『この医者はダメだ』と思ったら、
病院を変える事も検討した方がいいですね。
では、どういう医者がダメなのか、
それを見分ける幾つかのポイントが存在するようですね。


まず【看板にやたら『科』が多い】という病院は
危ないようですね。
現代は医療が細分化され、
専門分野以外を見るのが難しくなっているそうですね。
ですから個人医院で医者が一人しかいないのに、
複数の科をあげている病院は要注意という事になりますね。


看板を見ると内科、外科、小児科、眼科、耳鼻咽喉科、
整形外科、脳神経外科と続いて、最後に
【大丈夫科?】なんて書かれてたら絶対アウトですね。


それから【患者への説明を嫌がる】というのもダメですね。
【インフォームド・コンセント】なんて言葉が
一般にも知られるようになった昨今ですから、
今は患者さんとのコミュニケーションを
重視するスタイルが主流なんですね。


その最中に
『患者に説明なんてするか!』という態度の医者は
時代錯誤も甚だしいですよね。
「先生、私の病状について詳しく説明してください」
「では、患者コミュニティの LINEで流しますんで」
こんな最先端も困りますけどもね。


【自分の経験にこだわる】という医者もNGですね。
『私の経験では』とか『今までの患者は』という類の発言が
多い医者は注意が必要ですね。
「先生、大丈夫なんでしょうか?」
「大丈夫ですよ。
私の経験では、この治療法で
十人中二人も助かっているんです」


ダメな医者ほど
【薬を沢山出す】という傾向があるようです。
何種類も出される薬の中で、本当に必要なのは
一つか二つなんて事が多いようですね。
よく見たら【フリスク】が混じってたなんて事もあったりしてね。


薬というと
【新薬を使いたがる】というのもダメみたいですね。
新薬は使っていくうちに副作用が見つかる事もあり
怖いものなんですね。
でも製薬会社に勧められるまま、
使う医者も結構いるようですね。
「大丈夫ですよ。この新薬を出してあげた患者さんは、
みんな完治してるようです」
「そうなんですか?」
「ええ、何しろそれ以降、
誰も二度とここに来ませんから」


そして極めつけは
【やたら手術をしたがる】という医者ですね。
すぐに切らないといけない病気というのは
滅多にないわけでして、
何でもかんでも切りたがる先生は信用できませんよね。
「先生、私の胃は、本当に切る必要があるんでしょうか?
本当の事を仰ってください」
「とりあえず、腹を割って話しましょう」
自分の命を預ける相手だけは、
慎重に選びたいものですね。


微笑亭さん太

月例寄席納め

昨日は天狗連の月例寄席でした。
今年最後の月例寄席、納会という事になります。


寒さも本格的になってきましたので
お客さんの出足は鈍かったんですが、
ハナコヤ前の臨時屋台は
相変わらずの大盛況でした。


『僕の若大将』弾家六区

『貧乏神』鶴橋減滅渡

『尻餅』微笑亭さん太

『夢の酒』髪家三代


新年となる来月は
『天狗連名人会?』がありますので
月例寄席をやるかどうか迷ってましたが
結局やる事になりました。
1/18(月)の月例寄席にも
お越しいただきたいと思います。


●1/18(月) 午後7時~
『月例寄席』
豊橋・花園商店街(HANACOYAにて) 木戸銭¥100
出演 微笑亭さん太 鶴橋減滅渡 髪家三代 他

お馴染みの定例公演ですが、
私は4ヶ月連続の出演となります。
会場前の屋台コーナーも大繁盛なので
是非、一杯やりに来てください(コラコラ・笑)
初笑いには、是非!


●1/24(日)
(昼席)午後0時~
(夜席)午後4時~
『天狗連名人会』
ほの国とよはし芸術劇場
プラット・アートスペース
木戸銭¥1500(前売)
(問合)0532532710(小林理容館)

出演(昼席)
弾家六区 駒久家南朝 小呂比家念挫
鶴橋減滅渡 那古家攻 微笑亭さん太
橘亭郵便箱 成田家紫蝶

(夜席)
何逸亭長久 微笑亭さん太 弾家喜苦&うさぎ
駒久家南朝 成田家虚生 鶴橋減滅渡
望々亭みるく 髪家三代


チケット、絶賛発売中です。
ご希望の方は、メール、メッセージなど
いただければと思います。
よろしくお願いします。


微笑亭さん太

大府納め

昨日は大府駅前寄席に出演してきました。
隔月に行われている寄席ですが、
昨日が納会という事になります。


私のお気に入りの寄席でもありますが
今年は6回全てに出させていただき
皆勤賞という事になりました。


『初天神』いちまる亭道士

『つる』槍田家志ょ朝

『餅屋問答』南遊亭栄歌

『ボクの小学校』(さん太作)微笑亭さん太

『動乱の幸助』川の家河太朗


直前に栄歌さんがインフルエンザにかかられて
寄席の出演は風前の灯かと思われたんですが、
残念ながら・・・いや、ラッキーな事に全快されて
予定通りの出演となりました。


当然の事ながら
この寄席は来年も行われますので
また一回でも多く出させていただきたいと思います。


微笑亭さん太

出前講座納め

昨日は蒲郡の勤労福祉会館に行ってきました。
悪質商法の出前講座です。


いつもは老人会に呼ばれる事が多い出前講座ですが、
この日は【音訳グループ・声】という団体から
呼んでいただきました。


客席には目の不自由な方が数人いらっしゃいました。
時々そういう方々の前でやる事はありますが、
その時にはどうしても、
目の不自由な方々の反応が気になってしまいます。
昨日は、そういう方々も
よく笑って下さってホッとしました。


悪質商法の出前講座は、
昨年までの4年間は豊川市限定で回ってましたが
今年から【東三河広域連合】という
その筋の方々の団体名みたいな組織が出来ましたので(笑)
豊橋、豊川、田原、蒲郡、新城と
東三河全域を沢山回らせていただきました。


様々な勉強をさせていただき、
高齢者の方々の防犯にも、少しはお役に立てているという
私にとっては、ちょっとした
ライフワークになりつつあります。


昨日で今年の出前講座は終了しましたが、
来年も、既に何件か予約をいただいています。
また頑張っていきたいと思います。


微笑亭さん太

デイサービスの奇跡

水曜日はかけもちでして、
豊橋での高座を済ませた後、蒲郡へ移動して
【コープあいち デイサービス蒲郡】に行ってきました。
悪質商法の出前講座の連チャンです。


悪質商法の出前講座も様々なところでやりましたが、
デイサービスの施設でやるのは初めてでした。


施設に入っていくと、あちこちに車椅子のお年寄りと
優しそうなスタッフの方々が沢山いらっしゃいました。
「あの、会場はどこになるんでしょうか?」
「ここの畳敷きのスペースが高座になります」
みるとそこには、お婆ちゃんたちが5人ほど
爆睡してらっしゃいました。


私も色々な経験をしてきましたが、
高座となる場所で直前まで、
複数の人が寝ていたのは初めてでした(笑)


スタッフの方に伺うと、
最高齢は101歳の方だそうで、
聞かれる方々の空気感や顔触れを拝見すると
ちょっと辛い高座になるかな~と感じていました。


ところが噺に入ると、
普通に反応して笑って下さる車椅子の方々。
皆さんの体調に配慮して、短めにやったのですが、
そんな気遣いも無用だと思われるくらい
皆さん楽しんでらっしゃいました。


嬉しい誤算とはこの事で、
こう風に読みが外れるのは大歓迎ですね。


微笑亭さん太

笑う門には吹く来る

水曜日は豊橋にある
仁連木老人福祉センターに行ってきました。
悪質商法の出前講座です。


朝イチの高座でしたので7時半頃に出ましたが、
そんなに寒くなかったですね。
この暖冬状態は、いつまで続くんでしょうかね。
・・・と思ってたら、急に寒くなりましたね。


お客さんは老人会の方々で
40名くらいはおみえになったでしょうか。
よく笑っていただけました。


老人福祉センターという事ですから
当然、高齢者の方々が利用される施設のわけですが、
壁に趣味の講座の募集チラシが貼られてました。


見ると【吹き矢教室】の募集でした。
お年寄りが趣味として
吹き矢をやられるんでしょうかね?
間違って吸っちゃう人とかいたら危ないですよね。


吹いたら吹いたで、お年寄りが吹いた、
その吹き矢の命中先が気になりますよね。


吹き矢教室が終わったら、
受講したお年寄りが半分くらいに減ってたなんて事が
あるかもしれませんよね。


微笑亭さん太

乾いたネタに水を

火曜日はかけもちでして、
大府での高座を済ませた後、刈谷へ移動して
刈谷市北部生涯学習センターに行ってきました。
安全用具を販売する会社の安全大会にて
一席やってきました。


このお話は、お好味家喜楽さんのお弟子さんである
藤家宿六さんが、この会社に勤めてらっしゃって
その関係でいただいたものでした。


従って落語もテーマ指定でして、
『安全に関するネタを』という事でしたので、
職場の安全啓発落語である
『【ご安全に】は合言葉』をかけました。


このネタ、今までに3回ほどやってまして
いずれも会社の安全大会での高座なんですが、
一度もウケた事がないんですね(笑)


というのも、安全大会というお堅いイベントで
出席者もおじ様ばかり、
ピ~ンと張りつめた空気の中でかける事が
ほとんどだったんですね。
絶対にウケるわけがない空気ですよ。


ですからこのネタは、私の創作の中では
かなり【不遇なネタ】なんですね(笑)


今回もまた、討ち死にパターンかなと思い
恐る恐る高座に上がったのですが、
さすがは宿六さんが勤めてらっしゃる会社です。
皆さん、落語に対して寛容なのか、
ちゃんと聞いて笑っていただいて、心底嬉しかったです。
『このネタでもウケるんだ!』と
確認できた事は何よりでした。


宿六さん、大変お世話になりました。
また機会がありましたら、
是非声をかけてください。


微笑亭さん太

頑張ってほしい寄席

昨日は大府市にある横根公民館に行ってきました。
【お笑い健康塾】という、高齢者対象の公開講座です。


このお話は普段お世話になっている
経大亭勝笑さんからいただいたもので
勝笑さん、河太朗さんとの三人会です。


『漫談』経大亭勝笑

『楽しい動物園』(さん太作)微笑亭さん太

『除夜の雪』川の家河太朗


勝笑さんは、よく大須演芸場に行かれるんですが
9月に再開したばかりの、大須演芸場の話が出ました。


どうやら、もう既に
集客的に苦労されているようでして、
貸し小屋としての依頼も、あまり入ってないようです。


年明けの初席に期待をかけたいところですが、
お正月は、主だった師匠方は
東京の寄席に出られてしまうので、
地方の寄席に来ていただくのは、
なかなか苦しいようですね。


大変に好きな小屋なので
是非とも頑張って続けていただきたいものですね。


※プチ告知です。

●12/20(日) 午後6時半~
『大府駅前寄席』愛恵不動産2階事務所(大府市中央町4丁目77) 木戸銭¥500
出演 微笑亭さん太 槍田家志ょ朝 南遊亭栄歌 川の家河太朗 他

お馴染みの大府での定例公演ですが、
私も大好きな寄席の一つです。
今年最後の大府ですので、
是非お越しくださいませ。


●12/21(月) 午後7時~
『月例寄席』
豊橋・花園商店街(HANACOYAにて) 木戸銭¥100
出演 微笑亭さん太 鶴橋減滅渡 弾家六区 髪家三代

お馴染みの定例公演ですが、
私は3ヶ月連続の出演となります。
会場前の屋台コーナーも大繁盛なので
是非、一杯やりに来てください(コラコラ・笑)
今年の納会となりますので、
沢山お運びいただければと思います。


●1/24(日)
(昼席)午後0時~
(夜席)午後4時~
『天狗連名人会』
ほの国とよはし芸術劇場
プラット・アートスペース
木戸銭¥1500(前売)
(問合)0532532710(小林理容館)

出演(昼席)
弾家六区 駒久家南朝 小呂比家念挫
鶴橋減滅渡 那古家攻 微笑亭さん太
橘亭郵便箱 成田家紫蝶

(夜席)
何逸亭長久 微笑亭さん太 弾家喜苦&うさぎ
駒久家南朝 成田家虚生 鶴橋減滅渡
望々亭みるく 髪家三代


チケット、絶賛発売中です。
ご希望の方は、メール、メッセージなど
いただければと思います。
よろしくお願いします。


微笑亭さん太

手が早い女たち

男女共同参画という事が
言われるようになって久しいですが、
体力では男性に劣っていた女性たちも、
最近は対等に張り合えるような方も
いらっしゃいますよね。


今年8月、『勤務態度が悪い』との理由で
47歳の女性社長が20代の男性アルバイトの
頭部や腹部などをボッコボコに蹴り、
死亡させるなんという事件が起こりました。
かよわい女性が若い男性をフルボッコにして殴り殺すとは、
男女共同参画も、そこまで進んできたという証拠ですよね。


最近は他にも、
無銭飲食を注意した男性店員の股間を
蹴り上げて逃げたという
【全男性の敵】とも言うべき女性や、
恋人とケンカになり、彼氏の首をコードで絞め殺したという、
自らの首を絞めてしまった女性など、
バイオレンスな女性が続出してましてね。
男性に対して暴力を振う女性が
増えている印象があります。


警察庁の調査によると、
2010年から2013年にかけての
DV相談件数の増え方は、女性側からの1・4倍に対して、
男性からは4・1倍になっているそうですね。


全相談件数46252件中、3281件が
女性からのDVという事になりますから、
これは激増といってもいいんじゃないでしょうか。


実際20代女性100人に
『男性に暴力を振るった経験がありますか?』という
アンケート調査を行なったところ、
37%もの女性が『ある』と回答してるんですね。


最も多かったのは恋人や夫への暴力のようで、
口では勝てないから、茶碗やお皿、野菜など、
物を投げて対抗する方が多いようですね。


ある女性が恋人に向かってフライパンを投げたら、
おでこに命中して、額がパカッと切れて
大流血しちゃったんですね。
さすがに焦って手当をしたんですが、
いくら止血をしても、傷が塞がらなかったそうでしてね。
どうしてだろうと思って投げたフライパンを見たら
【くっつかないフライパン】だったという・・・。


別の20代の女性は、浮気をした彼氏に
『マッサージしてあげるね~』と、
うつ伏せにさせて二百度に熱したヘアーアイロンで
背中をジュ~ッっとやったそうでして。
それから、彼の曲がった性格が
真っ直ぐになったらしいですね。


もっと過激な方になると、浮気の腹いせに、
彼氏の両手を手錠でベッドにくくりつけて、
急所を引っかいたり、殴ったり、
潰れるほどの力で握りしめたりした挙句、
最後に飼い猫に股間を噛ませたそうでしてね。
【急所猫が噛む】とは、この事ですよね。


男性にとって不利なのは、女性の暴力に対抗した際、
正当防衛とは認められず、
男性が加害者になる可能性があるんですね。
というのも、正当防衛というは
【差し迫った危険】から身を守るために、
やむを得ずした行為の事を言うわけでして、
一般的に、男女には体格や筋力などに差があるため、
女性に襲われたというだけで、
直ちに差し迫った危険があるとは
認められない事がほとんどなんですね。
ですから、女性を怒らせてはいけないという事ですよね。


以前、とある小学校の教頭先生が
生徒のお母さんと不倫してたんですが、
別れ話がこじれて、そのお母さんに
包丁で刺されるという事件が起こりましてね。


その先生、教頭先生から
【包丁先生】になったという・・・
ある意味、出世ですよね。


微笑亭さん太

因縁、あんねん

昨日は豊橋市の勤労福祉会館に行ってきました。
『長唄と詩吟に落語 師走の一日』というイベントに
出演するためです。


この会は、
昨年のこの時期にも呼んでいただいたんですが、
その時は地区市民館の和室が会場で
超満員の入りでした。
そこで今回は勤労福祉会館の2階小ホールに
【昇格】しての会となりました。


勤労福祉会館は以前
『小市民寄席』をやっていた時期がありましたので、
1階の大ホールには何度も入ってますが
2階の小ホールに入るのは初めてでした。


タイトルから判るように、
長唄や詩吟とのコラボという会で、
落語の出演は、私と減滅渡さんでした。


「ヘルさん、私、この小ホールに入るのは初めてですよ」
「・・・あれ?そうか?入った事あるやろ?」
「いえ、ありませんよ」
「あんた、ワシの2回目の結婚式に来てへんか?」


そこはまさに、
ヘルさんが2度目の結婚式を挙げた場所だったんですね。
そんな呪われた・・・いえ、おめでたい場所で
落語が出来るというのは、
こんなに光栄な事はありません。


ですから、
「あんた、ネタは何すんねん?」
「はい、【離婚式】をやります!」
ハキハキと答えました。


私は仲入り前の出番だったんですが、
仲入り後にヘルさん、長唄の師匠という順番でした。


当然、高座がセッティングされてあったわけですが、
仲入り中に主催者の方が、もうせんをバリバリ剥がして
高座を解体してるんですね。
あれ?この後、ヘルさんの落語だと思ったけど
順番が変更になったのかな~と思っていました。


全て解体し終わった後、その主催者の方が、
「・・・すみません、
長唄の前に落語がある事を忘れてました」

え~っ!?

慌てて高座を作り直す事になりました。
イベントで【マグロの解体ショー】というのはありますが、
まさか【高座の解体ショー】が見られるとは
夢にも思いませんでした。


当のヘルさんも苦笑いで
「落語の直前で高座が消えたのは初めての経験や」
そりゃそうでしょうね。


やはりこの小ホールというのは、
ヘルさんにとっては呪われた・・・いえ、思い出に残る
忘れられない場所になったようです。


微笑亭さん太

ポイント2倍デー

昨日は豊橋市にある
下地老人福祉センターに行ってきました。
悪質商法の出前講座です。


この出前講座はいつも、
最初に市役所の方が数分お話をされて
その後、私が落語をするという、
1時間くらいの会なんですね。


昨日もそのつもりで現場に行きましたが、
呼んで下さった老人会の会長さんが仰るには
約2時間でお願いしてあるとの事で、
『・・・えっ?倍じゃん!』
急遽、倍の2時間近く、喋る事になりました。


何をやってもいい落語会ならいいんですが、
悪質商法の出前講座ですので、
そういうジャンルに特化したネタでなくてはいきません。
会場に着いてから、持ち時間が倍になるというのは
なかなか大変でした。


普段は通しで1時間喋るのですが、
昨日は長丁場でしたから、
出前講座初の【仲入り】を入れて、
2席聞いていただく事になりました。


それだけでは足りませんので、
テーマに沿ったマクラも盛りまくってやりましたが、
お客さんはとても楽しんでおられました。


出番直前に、
持ち時間が倍に増えるという緊急事態でしたが、
何とか対処できて良かったです。


微笑亭さん太

それは誰?

昨日は新城市にある稲木公民館に行ってきました。
悪質商法の出前講座です。


この出前講座、
7日の月曜日にも入っていたんですが、
その日は落語協会の台本コンクール発表会の翌日で
東京で泊まりだったものですから
行けなくなってしまったのでした。


ですから月曜日は、
市役所の職員の方のお話のみという出前講座になり
大変にご迷惑をおかけしてしまいました。


昨日は全国的に天候が荒れ模様で
朝イチからかなり風が吹いておりました。
しかも温度計を見たら、朝8時の時点で21度!
12月も半ばというのに、
夏日まであと一歩というような高温です。


現場に着くと、
呼んで下さった老人会の会長さんが出迎えてくれました。
「お忙しいところ、
ありがとうございます、しょう太さん」
「・・・あの、さん太です」
「あ、これはどうも失礼しました、しょう太さん」


出前講座自体は、
よく笑っていただけて良かったんですが、
帰る時に、お土産にお弁当をいただきました。
「これ、どうぞお持ちください、しょう太さん」
・・・それじゃダメじゃん(笑)


微笑亭さん太

和食ではなく養殖に合う飲み物

商品というのは多くの一般大衆が
支持して求められるのが一番であるのは
言うまでもありませんが、
あえて狭いところを狙っていくという
やり方もあるようですね。


そんな中のひとつに、静岡県島田市に本社を置く
【木村飲料株式会社】という、
飲料の製造販売を行うメーカーがありましてね。


飲料の業界もなかなか生き残りが難しいようで、
静岡県の同業他社はほとんど廃業してしまったんですが、
1953年に設立されたこの木村飲料は、
独自商品の開発によって生き残っているんですね。


そもそも大手の下請けを頼りに
経営を続けてきた木村飲料なんですが、
2004年頃から、売り上げの7割を占める
大手の下請けが頭打ちになってしまい、
そこから独自商品の開発に取り組み始めたそうですね。


転機となったのが2005年に発売した
【必勝合格ダルマサイダー】でして、
静岡県内の神社で原材料に合格祈願をして、
受験生向けに発売したところ、
全国から注文が入るほどヒットしたんですね。


その後【カレーラムネ】だとか【わさびらむね】、
【杏仁ラムネ】といった、
怖いけどそそられるネーミングの商品を
次々発売しましてね。


ただ、営業マンの方々は嫌がったそうですね。
『こんなもの売れるか!』
『今度こそうちは潰れる』と散々だったんですが、
【カレーラムネ】は一年で
150万本売り上げたと言いますから、大したものですよね。


社長さんは、大手と反対の事をやろうと考えたようで、
『100人中97人が
美味しいという商品を大手が売り出すなら、
我々は残りの3人が美味しいという商品を作ろう』と
社員に呼びかけたそうで、
それが当たったという事なんでしょうね。


そんな木村飲料が新商品として
【うなぎコーラ】というのを売り出しましてね。
まさにマニア向けメーカーの本領発揮という感じですよね。


【うなぎ】と【コーラ】って、
梅干以上に食べ合わせが悪いんじゃないかと思える感じですが、
別にうな重をミキサーにかけて
ペットボトルに詰めたわけではなく、
うなぎテイストのコーラという事なんですね。


開発に三年を費やして発売にこぎつけたようですが、
最初ネーミングを【うなコーラ】にしたら、
ドラッグストアの痒み止め薬の棚に置かれそうになったので、
語呂は悪くても【うなぎコーラ】になったそうですね。


うなぎというと
【うなぎパイ】という有名なお菓子がありますが、
うなぎパイのキャッチフレーズは【夜のお菓子】ですよね。
それにあやかって【夜の飲み物】という
キャッチフレーズを付けようとしたら、
今度は痒み止めの棚から
【精力剤】の棚に移されちゃったそうでしてね。


【うなぎコーラ】がヒットしたら、
今度はそれに乗っかるうなぎ屋さんが
出てくるかもしれませんね。
「お召し上がりください、コーラ味のうな重です」
これはあまり売れそうにないですよね。


そのうち男性が
【うなぎコーラ】を飲みながら女の子を壁へ追いやる
【うなドン】なんてのが流行るかもしれませんね。


微笑亭さん太

ごくごく、難しい話

テレビのCMというのは、
目と耳から入ってくる情報で購買意欲を煽るものですが、
その煽り方というのも、
どうやら【適量】が求められているようですね。


先日、9団体からなる
【酒類業中央団体連絡協議会】が、酒類の広告について
自主規制を強める方針を明らかにしましてね。


具体的にはビールなどの広告に使用するモデルの年齢を
【20歳以上】から【25歳以上】に引き上げる他、
CMの中での【ゴクゴク】【グビグビ】という効果音の使用や、
喉元のアップも止める方針だそうですね。


これは『アルコールを我慢している依存症の患者には、
あの効果音は苦痛』という声に配慮したものだという事ですが、
そこまで気遣いが必要なのかと愕然としてしまいますね。


今はすぐにテレビ局などに、
クレームの電話がかかってきたりしますからね。
「いい加減にしてください!
ビールのCM、依存症の人間には耐えられません!」
「ええ、ですから
【ゴクゴク】や【グビグビ】の効果音も止めましたよ」
「何で止めるんですか!?
あれが無くなってから、毎日イライラしてるんです!
私は【ゴクゴク効果音依存症】なんですよ!」
そんなクレームが寄せられる事も十分ありえますよね。


確かに糖尿病などで、
お酒を医学的に禁止されてる方には気の毒ですから、
飲みたくなくなるような工夫をしてみてもいいですよね。


CMでグビグビ飲んだ人が、つい飲みすぎてしまって
『あ~気持ち悪い・・・』と言いながら、
ゲロゲロ吐くリアルな効果音を入れるとか、
美味しそうに飲んでる人の映像の下に
【この後、飲酒運転で検挙されました】
というテロップを入れるとかね。
そうすれば飲みたいという気は薄れるでしょうが、
CMとしては本末転倒も甚だしくなっちゃいますよね。


クレームに対処したりするのは必要な事ではありますが、
行き過ぎると、何も出来なくなってしまう恐れがありますよね。
独身者には苦痛だからと、
ホームパーティーや仲良し親子が映ったCMは禁止とか、
夏休みが取れないサラリーマンには苦痛だからと、
遊びに行きたくなるような海や山の映ったCMは禁止とか、
モテない男性が苦痛だからと、
女性の映ったCMは禁止とか、
どんどん収拾がつかなくなる感じがありますよね。


CMというのは印象に残るというのが一番ですから、
日本人にはお馴染みの【ことわざ】を、
さりげなく織り込んだCMを作ったらいいんじゃないですかね。


旅行会社なんかでも
【そうだ、牛に引かれて善光寺参りに行こう!】
とかにしたら印象に残りやすいんじゃないですかね。
成人用紙おむつのCMも
【天網恢々祖にして漏らさず安心】とか、
女性用下着のCMも【猿も木からセシール】とか、
不祥事が相次いで、売り上げ不振で
低迷している某有名ファーストフード店でも
【ヌカに釘などの異物は入っておりません】とやれば、
お客さんも劇的に戻ってくる事
請け合いじゃないでしょうかね。


微笑亭さん太

成田家セット

昨日は名古屋の【ウィルあいち】に行ってきました。
愛知消費者協会の研修会にて一席やってきました。


このお話は
成田家紫蝶さんから声をかけていただいたもので
私が30分ほど悪質商法関連の落語をやって、
その後、紫蝶さんが【笑いと健康】というテーマで
講演をされるという番組でした。


主催者は紫蝶さんのお知り合いの女性で、
小市民寄席もご覧になっているので
私の高座も何回か見ていただいているんですね。


会の前に3人でお食事をいただいたんですが、その女性が
「さん太さんは何で独身なんですか?」
「あ~、その事ですか。
相手がいないからですかね、ハハハ・・・」
それを聞いてた紫蝶さんが、
「彼は【ゲイ人】だからね」
・・・うまい!
いや、うまくない(笑)


お客さんは妙齢のご婦人ばかり
40数名ほどおみえになりましたが、
とてもよく笑ってくださいました。
100%女性の客席というのは、
本当にやりやすいですね。


微笑亭さん太

終わりましたけどオチ、爆誕!

日曜日の落語協会の台本コンクールで
最優秀賞をいただいた興奮も冷めやらぬところですが、
その前日の土曜日は3連チャンでした。


磐田市での二つの高座を終えた後、すぐに移動して
御津町にある料理旅館に行ってきました。
某県会議員さんの支援者の方々の
忘年会の席で喋ってきました。


忘年会ですから、まあ何となく、
どうなるかという予想は、ついてはいましたが
とりあえず現場である宴会場に入りました。


楽屋に通される時に、階段を降りようとして
階段でスベってコケてしまいました。
私がドジなのかと思いましたが、
他の方もコケそうになっていたので、
よく見ると、階段に付けられた
滑り止めがスベるようなのです(笑)


幸い怪我はしなかったものの、
高座に上がる前からスベるという、前代未聞の事態です。
しかしそれは、
その後に起きる【惨事】の
序章にしか過ぎませんでした。


忘年会が始まってすぐ、
支援者の皆さんは、お酒も料理もおあずけの状態で
議員さんの話を聞いてらっしゃいました。


そして話が終わると、
「それでは皆さん、グラスをお持ちください。
かんぱ~い!
お飲み物、お料理などは、自由に取りに行ってください。
それではここで、皆さんに落語を聞いていただきます。
微笑亭さん太さんです、どうぞ!」


【最も落語をやってはいけない場というのは
どういうところですか?】という問題が出たら
文部科学省が【模範解答】として提示するような状態です。


仕方がないので高座に上がりましたが、
もう客席は【無法地帯】と化してました。
冒頭の一言から、誰ひとり、一秒たりとも聞いてません。


久々に味わいましたよ、
【雑踏の中の孤独】を(笑)


どんな状況でも一席はやらなければならないので
公開稽古状態で喋っていたんですが、
途中でマイクが切れたんですね。


まあ、マイクが切れたといっても
どうせ誰も聞いてないわけですから、
何の支障もないわけで、構わず喋ってました。


すると前の方に座っていたお客さんが
「マイクが入ってないよ、マイクが」
全く聞いてないのに、
そういう事だけはチェックしてるようです。


スタッフの方がマイクを復活させると
また雑談をし始めるお客さん。
・・・えっ、今のチェック、要る?(笑)


それでもそろそろサゲが近づいてきて
やっとこの状況から解放されると思っていた矢先
最前列に座っていたオジサンが
妙な動きをし始めました。


何となく、いや~な予感はしてたんですが、
笑顔でビール瓶を持って、 真正面から高座に近づいてきて仁王立ち、
「・・・一杯やりん!」
・・・『すみません、勤務中なので』と
丁重にお断りいたしました(笑)


やっとサゲを言い終えたのですが、
誰ひとり、それに気づいてません。
仕方がないので
「落語、終わりましたけど」
そう言って高座を後にしました。


落語のオチには【地口オチ】とか【考えオチ】など
様々なカテゴリー分けがされてますが、
この夜の私は、
【終わりましたけどオチ】というのを
新たなジャンルとして誕生させたようです。


そういう意味では
大変に意義のある高座でした。
ここで厄落とし(?)をしたので、
最優秀賞をいただけたのかもしれませんね(笑)


微笑亭さん太

最優秀賞をいただきました!

昨日は【お江戸日本橋亭】に行ってきました。
『落語協会の噺家が選ぶ 新作落語台本発表落語会』を
見るためです。


【番組】
『オープニング・トーク 』 三遊亭丈二師 他

『お嬢さんをお嫁に下さい」』(作・佐野浩二 )林家きく麿

『16日の金曜日」』( 作・山田浩康 )三遊亭歌之介

『葛城の橋』(作・高橋悠登 )金原亭世之介

  仲入り く
 
『転校生』(作・微笑亭さん太)柳家小せん

『生き字引』(作・藪中和代 )林家正雀


この5作品の中から私の『転校生』が
何と最優秀賞に選ばれました!!


やってくださった小せん師匠、
本当にありがとうございました!


応援に来てくださった社会人落語家の方々にも
心から感謝申し上げます。


微笑亭さん太

参画関係のもつれ

昨日は静岡県の磐田市にある
井通交流センターに行ってきました。
『落語で学ぶ男女共同参画講座』に出演するためです。


磐田市の男女共同参画センターからお話をいただき
『落語に見る男と女』というタイトルで
男女共同参画に関するネタを
70分ほど喋ってきました。


磐田市には初めてお邪魔したのですが、スタッフの方に
「やはり磐田市といえば、サッカーですか?」
「もちろん、それもありますが、
今は何といっても五郎丸選手ですね」
なるほど、確かに【時の人】ですからね。


講座の内容的に、
お客さんは女性ばかりかと思いましたが、
男性の方も結構いらっしゃって、
ご夫婦でみえてた方もあったようです。


お昼をいただいた後、
午後は井通交流センターから車で30分ほど離れた
豊岡東交流センターというところに移動し
同じ講座に出演してきました。


午前・午後共に
30名ちょっとの方が来られましたが、
皆さん、よく笑ってくださいました。


この講座は来月にも、もう一回ありますので
また磐田市に伺えるのが楽しみです。


微笑亭さん太

99%?

昨日は豊川市の
豊川小学校に行ってきました。
落語会ではなく、
生徒たちに落語を教える講師として行ってきました。


この小学校では数年前から、3年生の児童を対象として
【語りの授業】なるものが行われていて
子供たちに、地元に伝わる豊川の民話を
落語のスタイルで語らせるという
なかなかユニークな授業なんですね。
私はその落語口調を教えるという講師なんですが、
ちょっとした、先生気分ですよね。


月イチくらいのペースで計3回、
小学校にお邪魔する事になっていて、
昨日が、その初回だったわけです。


豊川小学校には
ちょうど一週間前にも伺っていて
全校生徒の前で落語をやらせていただきました。
ですから生徒さん全員が、私の事を知っているわけで、
【認識率100%】という、なかなかありえない状態です。


校内に入ると、
すれ違う生徒さんたちがみんな、私を指さして
「・・・あ、さん太さんだ!」
さすがの、認識率100%です。


楽屋となる和室に通されてからも、それは続きます。
明らかに和室の襖の向こうに、
数人の生徒さんたちがいるんですね。


「・・・この中にさ、微笑亭さん太さんがいるんだよ」
「本当に?」
「さっき見たもん!」
少し開く襖。
覗く片眼。
ピシャッ!
「いた、いた!」
「えっ、本当に?」
少し開く襖。
覗く片眼。
ピシャッ!
「本当にいた~!」
「でしょう?」
「ボクにも見せて!」
少し開く襖。
覗く片眼。
ピシャッ!(※以下、ループ)
「・・・あなたたち、何やってるの?」
「あ、先生。この中にね、さん太さんがいるんだよ」
「もういいから、静かにしなさい。
そっとしておいてあげなさいよ」
・・・校庭の片隅に野良猫が迷い込んだ時と
ほぼ同じ扱いでした(笑)


肝心の【授業】の方ですが、
子供たちが実際に取り組む民話の中から
【馬方弁天】という、
豊川の山明寺に伝わる民話をチョイスして
落語化したものをやりました。
噺は5分程度ですが、興味津々で聞いてくれて
笑うべきところで笑ってくれたので
私としては非常にホッとしました。


次回は年明けに、
今度は子供たちの高座を見て、
具体的に指導するという事になりますので
生徒さんたちが、どう仕上げてくるのか
とても楽しみですね。


授業が終わって先生方にご挨拶をして
帰ろうと外に出ると、
ちょうど生徒さんたちが下校するところでした。


私を見つけた子たちが、
「あ、さん太さんだ!」
私に手を振ったり、ハイタッチしてくる子たちが沢山。


そして一番最後を歩いていた女の子が
私の方に駆け寄ってきて満面の笑みで
「・・・誰?」
・・・どうやら【認識率100%】ではなかったようです(笑)


一週間前に伺った時の落語の感想を
沢山の生徒さんたちが、お手紙として
私に書いてくれました。


皆さんがとても食いついてくれた事が伝わってきて
私も非常に嬉しかったです。
豊川小学校の皆さん、ありがとうございました。
また来年、伺いますね~!


微笑亭さん太

持て余す好意

年末年始には、
旅行を計画されてる方もいらっしゃると思います。


お土産にもらっても困る物のひとつに
【シャケをくわえた木彫りのクマ】というのがありますよね。
いただいた方には失礼ですが、
実際その後の扱いに頭を悩ませる方も多いと思います。


ところが今、
【クマをくわえた木彫りのシャケ】というのがあるそうですね。
見慣れた構図を逆にしてみたわけですが、
こちらは結構人気があるようでして、
まさに発想の転換というやつですよね。


大阪の梅田の地下通路では昨年3月まで、
全国各地の名産販売店が集まる
【阪神百貨店ふるさと名産】というのが営業してまして、
実際には行っていない旅先のお土産を
買う事ができたんですね。


行き先を偽って不倫旅行された方なんかは、
お世話になった事もあるんじゃないかと思いますが、
実際【アリバイ横丁】なんて、
粋な名前が付けられていたようですね。


最近はネットなんかで、
日本各地のお土産を取り寄せられますから、
便利になりましたよね。
国の文化が違えば、土産物に関する感覚も違うわけでして、
良かれと思ってあげた物が、
外国の方には意外に不評だったなんて事もあるでしょうね。


外国人が貰っても
嬉しくない日本のお土産の代表的な物に
【和菓子】がありましてね。
見た目はとても綺麗で日本らしさが伝わりますから、
満を持して持っていくんですが、
口に合わない人がかなり多いようですね。


ゼラチン質の皮に、
中のあんがシースルーで見えるお菓子なんかは、
カエルの卵的に見えちゃうのかもしれませんね。
そもそも【あんこ】に対しても
『豆を甘くするなんて気持ち悪い』と思うらしいですね。
・・・チョコレートを食べながら。
あれも、カカオ豆から作られてるんですけどね。


あと【お守り】なんてのも嬉しくないそうですね。
使い道が判らないので困るという話ですが、
外国では日本よりも宗教への思い入れが強い人が多いので、
信仰心が強い人には迷惑かも知れませんね。


確かにお正月を祝って、
バレンタインにチョコを贈って、
花祭り、お盆、クリスマスがあって、4、9、13を嫌う、
何ら宗教的統一感のない民族からお守りをもらっても
困るのは確かでしょうね。


それから【お弁当箱】もそうです。
日本ではとても充実している弁当文化ですが、
弁当文化の無い国では、どんなに高性能なお弁当箱も、
ただの入れ物になってしまうんですね。


そもそも、海外のお昼は
サンドイッチやスナックで済ませる人が多いので、
日本のように、色とりどりの食材を
箱に綺麗に盛り付けるという人は滅多にいませんからね。


「このお弁当箱は、
中にハンバーガーを入れるための物ですから、
外国人の方にも喜ばれると思いますよ」
「へえ〜、それは何ていうお弁当箱ですか?」
「【マックの内弁当】というんですけどね」


外国人の方は、妙な物を嬉しがったりしますからね。
日本の忍者が大好きなアメリカ人に
【ニンジャブーツ】だと言って【地下足袋】をお土産にあげたら、
奇声を上げて卒倒せんばかりに興奮していたなんて話は、
微笑ましい感じがしますよね。


●台本コンクールの表彰式が近づいてきました。
6日の日曜日には東京に行かせていただきます!


平成27年12月6 日(日)
『新作落語台本発表会』
時 開場17:45 : 開演 18:00
入場料:当日 2000 円:前売り 1700 円:(全席自由席)
予 約:問い合わせ:落語協会: TEL03-3833-8563
場 所:お江戸日本橋亭( 03-3245-1278):地下鉄三越前下車1分

【番組】
『オープニング・トーク 』 三遊亭丈二師 他

『お嬢さんをお嫁に下さい」』(作・佐野浩二 )林家きく麿

『16日の金曜日」』( 作・山田浩康 )三遊亭歌之介

『葛城の橋』(作・高橋悠登 )金原亭世之介

  仲入り
 
『転校生』(作・微笑亭さん太)柳家小せん

『生き字引』(作・藪中和代 )林家正雀


当日お暇な方は
来ていただければ嬉しく思います。
よろしくお願い致します。


微笑亭さん太

忘れられない忘年会

日曜日は天狗連の忘年会でした。
毎年、11月の最終日曜日に行われる事が多い
ちょっと早めの忘年会です。


この日の私は
朝イチで蒲郡にて出前講座を行い、
すぐに愛西市へ移動して明通寺寄席に出演し
そこから豊橋に戻ってきての忘年会参加です。
愛知県をプチ縦断した心持ちでした。
疲れた~。


天狗連も昨年から今年にかけて
メンバーが3人も欠けるなど、
ちょっと沈みがちになる話題が多かったですが、
現役メンバーの皆さんは相変わらずお元気で
まだまだ【いい大人たちの悪ふざけ】は
続いていきそうで安心しました。


毎年恒例の余興タイムには
三代さんの低クォリティ腹話術(笑)に
南朝さん、ポスト君、みるくさんの下ネタコント、
そして私も、一人コントをやらせていただきました。


お客さん方にも沢山参加していただき
とても楽しい忘年会となりました。


※プチ告知です。

●12/21(月) 午後7時~
『月例寄席』
豊橋・花園商店街(HANACOYAにて) 木戸銭¥100
出演 微笑亭さん太 鶴橋減滅渡 弾家六区 髪家三代

お馴染みの定例公演ですが、
私は3ヶ月連続の出演となります。
会場前の屋台コーナーも大繁盛なので
是非、一杯やりに来てください(コラコラ・笑)
今年の納会となりますので、
沢山お運びいただければと思います。


●1/24(日)
(昼席)午後0時~
(夜席)午後4時~
『天狗連名人会』
ほの国とよはし芸術劇場
プラット・アートスペース
木戸銭¥1500(前売)
(問合)0532532710(小林理容館)

出演(昼席)
弾家六区 駒久家南朝 小呂比家念挫
鶴橋減滅渡 那古家攻 微笑亭さん太
橘亭郵便箱 成田家紫蝶

(夜席)
何逸亭長久 微笑亭さん太 弾家喜苦&うさぎ
駒久家南朝 成田家虚生 鶴橋減滅渡
望々亭みるく 髪家三代


チケット、絶賛発売中です。
ご希望の方は、メール、メッセージなど
いただければと思います。
よろしくお願いします。


微笑亭さん太

インターナショナルな寄席

日曜日はかけもちでして、
三谷小学校での高座を済ませた後、
愛西市へ移動して『明通寺寄席』に出演してきました。


この日の夜に天狗連の忘年会があったため
三谷小学校の高座が終わったら
忘年会の時間まで、かなり時間が空いてしまうため
その穴を埋めるべく、愛西市までちょっと
落語をしに行ってきました。
・・・ちょっとという距離ではないですね(笑)


『楽しい動物園』(さん太作)微笑亭さん太

『一人酒盛』竜宮亭無眠

『幽霊蕎麦』鳩吹亭小寿慶

『浜野矩随』若鯱亭笑天


お客さんは満席近く入ってらっしゃって
しかもスリランカ人の若い女性が
着物姿でおみえになってました。
高齢者、高齢者、高齢者、スリランカ人、高齢者、という
なかなか華やかな客席でした(笑)


私は自分の高座を終えたら、
そそくさとお暇させていただきました。
また是非、ゆっくりと出演させていただきたいです。


微笑亭さん太
微笑亭さん太 プロフィール

微笑亭 さん太

Author:微笑亭 さん太
愛知県豊田市在住
豊橋落語天狗連所属

公演依頼される方は、
090-8133-6921
にお電話下さるか、
hohoemiteisanta@yahoo.co.jp
あるいは、
hohoemitei-santa@hotmail.co.jp
までメール下さい。

アマチュア落語家として高座に上がる一方、創作落語を執筆し、自ら演じたり、プロの師匠方にも提供しています。寄席、イベント等に呼んでいただければ、喜んで駆けつけますので、よろしくお願い致します。

『悪質商法撃退落語』『振り込め詐欺防止落語』『認知症落語』『納税推奨落語』『男女共同参画落語』などの、特定のテーマの落語口演も致します!

また、イベントの司会、台本や原稿等の執筆依頼も受け付けておりますので、お気軽に御連絡下さい。


●エフエムとよた
【ラブィート演芸 楽市・落語】パーソナリティ
日曜日午後6時~6時半(隔週担当)放送中!


《受賞歴》
平成16年 『六人の会』主催 
第1回全国落語台本コンクール
最優秀賞

平成20年 落語協会主催
落語台本コンクール
佳作

平成21年 国立演芸場主催
漫才・コント台本コンクール
最優秀賞

平成21年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
3位入賞

平成22年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
奨励賞受賞

平成24年 落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞

平成24年 上方落語協会主催
落語台本コンクール
佳作

平成25年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
藤本義一賞受賞

平成25年 上方落語協会主催
落語台本コンクール
佳作(2期連続)

平成27年 落語協会主催
落語台本コンクール
最優秀賞

平成28年 落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞(2期連続)









微笑亭さん太 『団塊居酒屋』(さん太・作) 動画

団塊居酒屋 前半

団塊居酒屋 後半


《プロの師匠方への提供作品》

『こうもり』 春風亭小朝師 林家たけ平師 三笑亭可龍師 林家木久蔵師 春風亭ぴっかり師

『オトナの試験』『恋するオ・ト・メ』『短パン刑事』『同窓会』 桂かい枝師

『身投げ橋』 春風亭昇太師 五明楼玉の輔師

『人面瘡』 春風亭小朝師 桂三木男師 鈴々舎風車師 千原ジュニアさん

『茂造の恋』 春風亭小朝師 五明楼玉の輔師

『お伽村』 林家木久蔵師

『豆腐小僧』 春風亭小朝師 林家正蔵師

『トイレ革命』 三遊亭亜郎師

『こくせん』『幸せの指南書』『改訂版・寿限無』 林家ひろ木師

『地球最後の日』 三遊亭丈二師 三遊亭吉窓師

『罪を憎んで・・・』 月亭遊方師

『かごめかごめ』 桂文雀師

『転校生』柳家小せん師

『リベンジ商店街』古今亭駒次師



【微笑亭さん太 創作落語CD発売中】

①『こうもり』&『幽霊談議』(¥1000)新発売!

②『お伽村』&『死ぬなら今』(¥1000)新発売!

③『身投げ橋』&『改訂版・寿限無』(¥1000)

④『トイレ革命』&『民衆主義でいこう』(¥1000)

⑤『再就職は楽し』&『税金家族』(¥1000)

⑥『優しく見守る認知症』&『当たりの行方』(¥1000)

⑦『家政婦は三田』&『三者面談』 (¥1000)

●DVD『熟女たちの宴』&『お伽村』(¥1500)

ご希望される方は、上記アドレスまでメール下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード