記録更新

土曜日は犬山市にある余遊亭に行ってきました。
【犬山城下町寄席】に出演するためです。


この会は古都家雄る助さんが立ち上げられた寄席で
年に4回ほど行われています。
7月に初めて出させていただいたんですが、
これで3回連続で出演する事となりました。


『仁義なき校争』鳩吹亭小寿慶

『看板のピン』竜宮亭無眠

『熟女たちの宴』(さん太作)微笑亭さん太

『池田の猪買い』古都家雄助


普段は30名前後のお客さんがおみえになるそうですが、
このところ、お客さんの数が順調に増えているようです。
この日は何と52名のお客さんがおみえになり、
今までの最高記録でした。
寄席自体が定例公演として軌道に乗ってきた感じですね。


お客さんのモチベーションも高く
とてもよく笑ってくださったので
笑いの多い良い会となりました。


とても雰囲気のいい会場ですので
また是非、出させていただきたいと思います。


微笑亭さん太
スポンサーサイト

オール新作

金曜日はかけもちでして、
豊川小学校での高座を済ませた後、
幸田町民会館へ移動しました。
『第8回 こうた寄席』に出演するためです。


2008年に単発企画として始まった寄席ですが、
その後、毎年声をかけていただけるようになり
私も大変に力を入れている寄席です。
・・・先方が止めるタイミングを
見失っただけかもしれませんが(笑)


毎回、お客さんのモチベーションが高いんですが
昨日も早くから並んで下さって
開場と同時に、
前から座席が埋まっていくという優秀さ!
ありがたい事です。


『若旦流し』(写碌作)米花家写碌

『河童』鶴橋減滅渡

『天ぷら蕎麦』(さん太作)微笑亭さん太


今回は【新作まつり】という事で、
オール新作の落語会となりました。
写碌さんが創作のネタ下ろしで挑んでくれて
とても豪華な会となりました。


ただ入り口のところにあった演者名が
間違っていたんですね。
微笑の微が【徴】になる間違いはよくされるんですが、
【徴】ですらないという、なかなか貴重な間違いでした(笑)
・・・写碌さんの名前も間違ってます。

20151129004306d8f.jpg

トップの写碌さんから、とてもよく笑っていただき、
私も非常にやりやすかったです。


また是非来年も
呼んでいただける事を熱望致します。


微笑亭さん太

その質問は予想外

昨日は豊川市の豊川小学校に行ってきました。
全校生徒の前で落語をやってきました。


豊川小学校には昨年から今年にかけて
3年生の生徒に落語を教えるという
『語りの授業』の講師として、
とてもお世話になりましたが、
今回はそれとは別に、生徒さんたちに
古典落語を聞いてもらうという催しです。


全校生徒を1~3年生、
4~6年生という具合に分けて
それぞれの前で30分ずつ喋りました。


低学年の子たちが、果たして落語で笑ってくれるのか
それが非常に心配でしたので、
とにかく判りやすい噺をと
『元犬』と『転失気』をやりました。
『転失気』は数年ぶり、
『元犬』に至っては、25年ぶりくらいにかけました。


予想以上に低学年の子たちが
笑ってくれて安心しましたが、
高学年の子たちは本当によく笑ってくれて
やりなれてないネタでも楽しくやる事が出来ました。


2席終えた後、質問タイムを設けました。
「何か落語の事で判らない事や質問があったら
遠慮なく聞いてくださいね」
と言うと、いの一番に男の子が手を挙げてくれました。
私が指名すると
「鉄道に乗った事はありますか?」
・・・えっ、なぜ今その質問?
しかも落語に関係ないし(笑)


色々生徒さんたちも食いついてくれていて
本当に良い会となりました。


来週にはまた
『語りの授業』の講師としてお邪魔しますので、
先生方、よろしくお願い致します。


微笑亭さん太

金婚冠婚

昨日は、幸田町の幸田町民会館に行ってきました。
『幸田町社会福祉大会』というイベントにて、
一席演ってきました。


幸田町民会館には毎年『こうた寄席』でお邪魔していて、
このイベントにも一昨年呼んでいただいています。
私にとって、非常に御縁のある会館となりました。


会場は、いつも『こうた寄席』をやっている
『あじさいホール』ではなく
2階にある『つばきホール』でした。
『あじさいホール』よりも大きい会場ですが、
『つばきホール』と言っても、
よだれにまみれたホールではありません。


このイベントは、福祉活動をされている方々や、
白寿や米寿を迎えられたご長寿の方々をお祝いする催しで、
私は表彰式の後のアトラクションとして、落語を演りました。


白寿や米寿の方だけではなく、
金婚式やダイヤモンド婚を迎えられた
ご夫婦も表彰されたんですが、
50年、60年と仲睦まじくやってらっしゃるというのは
本当に凄い事ですよね。
私の知り合いで3回結婚されてる方がいますが、
その方に爪の垢でも煎じて
飲ませてあげたいです(じゃかあしいわ!)


表彰式の後、
私の持ち時間は20分程度という事で、高座に上がりました。
お客さんはかなりのご高齢とはいえ、
元気な方ばかりですから、
普通の寄席のような良い反応をしてくれました。


そして今日も、幸田町民会館にまいります!

●11/27(土) 午後7時~
『第8回こうた寄席』
幸田町民文化会館・あじさいホール
木戸銭¥800(コーヒー付)
出演 米花家写碌 微笑亭さん太 鶴橋減滅渡

毎年恒例となっている幸田名物の寄席ですが、
今回は【新作まつり】という事で
3人とも新作落語を演じます。
落語初体験の方も、安心してお越しになれる会です。


●11/28(土) 午後6時~
『犬山城下町寄席』
犬山市・余遊亭 木戸銭¥500
出演 鳩吹亭小寿慶 微笑亭さん太 古都家雄助

年に数回行われている定例公演ですが、
私は3回連続で出させていただきます。
会場も、とても素敵なスペースですし
お客さんも激増しておりますので
是非ともお越しください。


よろしくお願い致します。


微笑亭さん太

昼下がりの危機

日曜日は蒲郡の福寿稲荷商店街にて
『福寿いなり寄席』に出演してきました。


この寄席は年6回行われているんですが、
開催月が3月、4月、5月、9月、10月、11月という
変則的な定例公演です。
会場となる小屋に冷暖房がないので、
気候のいい時じゃないと出来ないという事ですね。


蒲郡在住の駒久家南朝さんが
レギュラーで出られているのですが、
この日も南朝さんとの二人会となりました。


【午前の部】

『二番煎じ』微笑亭さん太

『権助魚』駒久家南朝

【午後の部】

『楽しい動物園』(さん太作)微笑亭さん太

『厩火事』駒久家南朝


会場にはイスが25くらい用意されているのですが、
午前の部は立ち見が出るほどの盛況ぶりでした。


逆に午後の部は、
直前まで全くお客さんがいなくて
どうなる事かと思いましたが、
必死の呼び込みで、10数人の方が入って下さいました。


次回は来年3月という事になりますが、
好きな寄席のひとつなので、
また来年も、是非出させていただきたいものです。


微笑亭さん太

歴史に古典を残す

土曜日は豊橋にある
二川本陣資料館に行ってきました。
最近リニューアルされた『駒屋』という建物にて
独演会をしてきました。


ここには歴史的に価値のある
様々な物が展示されていて、
商家の帳場などが再現されていたりして
なかなか素敵な施設です。

20151124142242a5a.jpg

その駒屋さんの和室にて行われた会です。
NPO法人の方が企画された
『二川の笑み、宿場の笑い』と題された落語会で
【落語の仕草】にスポットを当てた会となりました。


従って印象的な仕草が出てくる噺を
チョイスしなければならないのですが、
なかなか自分の持ちネタの中に
適切な噺が見つからなくて苦労しました。


結局、煙草を吸う、櫓を漕ぐ、槍を使う
などの仕草が出てくる『岸柳島』と
手紙を読む仕草がある『手紙無筆』
餅をつく仕草がある『尻餅』
この三つのネタをやりました。


お客さんは20名ちょっと入ってくれました。
やり慣れないネタが多くて不安でしたが、
よく笑っていただけて、良かったです。


今年初めて、
一ヶ所で古典落語のみ三席やりましたが、
私自身も非常に楽しかったです。


微笑亭さん太

遠方より来る

金曜日は豊橋の吉田町公民館に行ってきました。
悪質商法の出前講座です。


楽屋に入ると、
お茶を持ってきてくださった年配のご婦人が
「さん太さんの落語、何度も見させてもらってますよ」
「あ、そうですか。ありがとうございます」
有名人でも何でもない私ですが、
豊橋においては、少しは知ってくれている方も
いらっしゃるのかと思うと、嬉しい限りですね。


高座の方も、よく笑ってくれて
やはり豊橋の高座というのは、
私にとっては【ホーム】という感じがしますね。


豊田に戻ってきてから、
営業の打ち合わせで、ある方とお会いしました。


今年の6月に遠方から依頼をいただいたのですが、
また来年にも、お声がけをいただきました。
その打ち合わせのためにおみえになった、スタッフの方です。


2年連続で、
東京の少し向こうに伺わせていただけそうなので、
非常に楽しみです。


微笑亭さん太

♪見~つめるキャタツ・アイ

水曜日はかけもちでして、
大府の北山公民館での高座を済ませた後
豊橋まで移動して、春日町公民館に行ってきました。
悪質商法の出前高座です。


大府での順番を代わってもらって
早くに出たつもりでしたが、
あまり時間的余裕があるわけでもなく、
そこそこ急ぐ感じで運転して豊橋に向かっていました。


この日は生憎の雨天で、風もあったんですが
私の前をトラックが走っていたんですね。


最初に左車線を走っていて
私が何気なく右車線に入った途端に
そのトラックの荷台のビニールシートが風で飛ばされ
それと同時に、積んであった脚立が、
真後ろにガシャーンと落ちたんですね。


直前で車線変更していたので事なきを得たんですが、
今の今まで後ろを走っていた私としては
目が点になってしまいました。


しかも運転手さんは気づいてないのか
脚立を拾う事もなく、
そのままどんどん運転していきました。
すんでのところで、車で脚立にのぼるところでした。


肝心の出前講座の方は、
これでもかというくらい笑っていただけたので、
良かったです。


高座は当たりましたが、
脚立には当たらなくて良かったです。


微笑亭さん太

お先に失礼します

水曜日は大府市にある北山公民館に行ってきました。
高齢者の方々対象の寿大学にて一席やってきました。


このお話は、いつもお世話になっている
経大亭勝笑さんからいただいたもので
勝笑さん、河太朗さん、私の
三人会という事になりました。


大府には隔月で行われているいる
大府駅前寄席によく出させていただいてますが
それ以外の公民館等でやる機会がほとんどなかったので
私にとっては、ありがたいお話です。


予定では
勝笑さん、私、河太朗さんという出演順だったのですが、
この後にもう一件、かけもち高座がありましたので
勝笑さんに順番を代わっていただいて、
トップに出させてもらいました。


50名以上の方がおみえになっていたと思いますが、
よく笑ってくださっていて、
とてもやりやすかったです。


勝笑さん、河太朗さんの高座を、
全く聞かずに失礼してしまって
申し訳ございません。
またよろしかったら是非、声をかけてくださいね。


微笑亭さん太

寿限無?

火曜日は名古屋市西区にある西文化小劇場にて
『第6回 西区安心安全で快適なまちづくり大会』に
出演して一席やってきました。


これは西区役所からの依頼なのですが、
第3回のこの大会にも呼んでいただいた事があります。
その時にも悪質商法や詐欺に関するネタを
リクエストされたのですが、今回も前回に続き
そちら系のネタをリクエストされました。
『前回とは違うネタで』という縛り付きですが(笑)


西文化小劇場というのは西区役所の隣にあるのですが
地下3階にあるんですね。
私の高座経験の中で、最も海抜の低い所で
落語をやった事になりますね。


最初に来賓の祝辞があったのですが
市会議員の方が何人か挨拶されてました。
その中の一人の方が、
非常に丁寧なスピーチをされる方でした。


「このたびは、
西区安心安全で快適なまちづくり協議会主催の
第6回西区安心安全で快適なまちづくり大会にお招きいただき
まことにありがとうございます。
このように沢山の方に来ていただき
第6回西区安心安全で快適なまちづくり大会が出来ました事、
心より嬉しく思います。
私と西区安心安全で快適なまちづくり大会との関わりは
一昨年、西区安心安全で快適なまちづくり協議会の方から
声をかけていただき、初めて
第4回西区安心安全で快適なまちづくり大会にお邪魔して・・・」
何だか『寿限無』を聞かされているような
錯覚に陥ってしまいました。


高座の方は、皆さんそれなりに
楽しんでいただけたのではないかと思います。


また、西区安心安全で快適なまちづくり大会に
呼んでくだされば、すぐに
西区安心安全で快適なまちづくり大会で
落語をさせていただきますので、
西区安心安全で快適なまちづくり協議会の方々、
よろしくお願い致します。


微笑亭さん太

お酒>落語

月曜日は豊橋のハナコヤにて
月例寄席に出演してきました。


ハナコヤがある花園商店街の方々の
全面協力で成り立っている月例寄席ですが、
毎回、ハナコヤの前の路上に簡易テントを張って
臨時の飲み屋さんを出してくれています。


ところがこの日は、テントが出ていなくて
お休みらしき感じになっていました。


「やっぱり飲み屋スペースがないと寂しいよね~」と
近くのスーパーにお酒を買いに行くお客さんが続出。
月例寄席というのは、
飲み屋さんがあってこその存在なのだという事実を
まぞまざと見せつけられました。
その後、テントが張られて、
ちゃんと飲み屋さんは開店したんですけどね。


『締め込み』望々亭みるく

『ハナコ』橘亭郵便箱

『お見立て』微笑亭さん太

『寝床』鶴橋減滅渡


お客さんの出足が今いちで、
普段みえている常連さんも、あまり来ていなくて
寂しい入りになりそうだったのですが、
何だかんだ言って、満席近くまで埋まり
いつも通りの楽しい会になったと思います。


来月の月例は、いよいよ納会となります。
一年が経つのは早いものですね~。


微笑亭さん太

大黒様のお陰

日曜日はトリプルのかけもちでして
蒲郡、高浜の高座を済ませた後、豊橋へ移動して
大黒屋寄席に出演してきました。


年に2回行われている定例公演で
私は一年ぶりに出させてもらいました。


高浜の高座の終わるのが思ったより遅かったので
途中渋滞に巻き込まれた事もあり
大黒屋に着くのが結構遅くなってしまいました。


『八五郎坊主』鶴橋減滅渡

『豊橋首都物語』成田家虚生

『茂造の恋』(さん太作)微笑亭さん太


このところ、
大黒屋寄席のお客さんが少し寂しくて
30~40人くらいしか入らない事が続いたんですが
この日は65名を超える方が来てくださり
久々に廊下にまで人が溢れる感じになりました。


初めてみえた方も多かったようですが、
とてもよく笑ってくれたので、
大変に盛り上がった会になりました。


打ち上げも楽しかったんですが、
何よりも、お客さんが沢山入ってくれた事が
嬉しい夜でした。


土日の2日間で5高座という小ラッシュを
無事に終える事が出来て良かったです。


微笑亭さん太

市長事態発生

日曜日はかけもちでして、
三谷小学校での出前講座を済ませた後、
高浜に移動して、高浜市中央公民館に行きました。
市長さんの後援会の総会にて、一席やってきました。


昨年のこの時期、
やはり高浜市の吉岡市長からオファーをいただき
総会で一席やったのですが、
こうして二年連続で、声をかけていただきました。
ありがたい事です。


会は2時からだったんですが、
国会議員の方々や大村知事の奥様など
来賓の方々の挨拶が1時間近く続き
最後に吉岡市長のお話がありました。
そして休憩の後、私の高座でした。


当然、市長さんの後援会の方々ですから
市長さんのお話が終わったら、ゾロゾロ帰りだします。


本当に皆さん帰っていくので
お客さんがゼロになってしまうのではないかと
マジで不安になってきました。


それでも
100人を超える方々が残ってくれたのですが、
わざわざ残ってくれた人たちですから
予想以上に笑ってくれました。


吉岡市長、
また来年も是非、呼んでくださ~い。


微笑亭さん太

天敵との対峙

一昨日は三谷小学校に行ってきました。
悪質商法の出前講座です。


場所は小学校ですが、小学生が聞くわけではなく、
地元の方々の防災訓練イベントでの
出前講座という事になりました。


中学生からお年寄りまで、
お客さんの人数は100人を超える数でしたので
会場は当然の事ながら、体育館という事になります。


我々噺家を【ハブ】に例えるなら
体育館は間違いなく【マングース】にあたります。


空間が広すぎる、
冷暖房がないので密閉できない、
音の環境も良くない、という三重苦の状況は
どこの学校の体育館に行っても同じですね。


この日も皆さん、聞いてはくれていたのですが
いつもの出前講座のウケからしたら薄い状況でして
まあ、体育館という事を考えれば仕方がないですね。
・・・と、自分の実力不足を棚に上げる(笑)


今月、もう一度
三谷小学校に来る事になっているので、
その時には、もう少し頑張らねばと思います。


微笑亭さん太

立ち入り禁止

土曜日はかけもちでして、
三ノ輪三区公民館での高座を済ませた後、公会堂に移動して
【オレンジリボンデー】というイベントで
一席やってきました。


これは児童虐待防止のイベントでして、
専門家の津崎先生という方の講演と
私の落語という組み合わせの番組です。

20151114203406057.jpg

一応【子育てに関するネタを】という
リクエストを受けていたので、
そういったネタを集めて40分ほど喋りました。


公会堂は600人ほどのキャパですが、
お客さんは100人程度という
ちょっと寂しい状況でした。


そのため、客席の後ろ半分を
ビニールテープを張って入れないようにしてあり
『なるほど、この手があったか~』と感心しました(笑)


虐待は、あまり笑いのテーマにはならないものですが、
何とか笑っていただけたので、
とりあえず良かったです。


微笑亭さん太

客席、スキあり!

昨日は豊橋の三ノ輪三区公民館に行ってきました。
悪質商法の出前講座です。


いつものように地元の老人会の方々の依頼ですが、
この日は生憎の荒天で、
皆さんの外出する気力を奪うような
雨風が吹いていました。


お客さんの数が心配されるところですが、
その心配を遥かに下回る少なさで、
【つばなれ】しない状況でした。
湯呑みの数の方が明らかに多かったです(笑)

20151114203405412.jpg

客席はスッカスカでしたが、
聞いていた方々は、かなり楽しんで笑っていたので
それはそれで良かったと思います。


帰り際に老人会の会長さんが、
「今日は人数が少なくて申し訳なかったね」
「いえいえ、大丈夫ですよ」
「次回お願いする時には、
『物凄いイケメンが来るから』とか言って
女の人を沢山呼ばないかんね」
・・・会長さん、それは
【悪質商法】だと思いますよ(笑)


微笑亭さん太

合縁支援

昨日は豊橋の東三河総合庁舎に行ってきました。
悪質商法の出前講座です。


いつもは老人会の方々に呼んでいただく会ですが、
昨日は特別支援学校の生徒さんたちの前での高座という事で、
出前講座においては初めての経験でした。


過去に特別支援学校の生徒さんたちの前で
やった事はありますが、その時は普通の落語でしたので
なるべく判りやすい噺をチョイスしたのですが、
出前講座という会の性質上、
一応、悪質商法に関するネタをやらなくてはいけません。


果たして判ってもらえるのかどうか
非常に不安な状態で上がりました。


事前に付き添いの先生から
「軽度の子たちばかりですから、大丈夫ですよ」と
言われてはいたんですが、
実際に喋り始めると、本当にちゃんと聞いてくれて
しかも、しっかりとクスグリの所で笑ってくれました。


嬉しい誤算とはこういう事を言うのでしょうか、
あまりの反応の良さに、私の方が驚きました。


とてもピュアで良い子たちばかりでした。
いい経験をさせていただき、ありがとうございました。


微笑亭さん太

禁じられたAKB

今年、AKBのメンバーと
ジャニーズのアイドルとの親密写真が
ネットに上げられ話題となりましたよね。


以前にも、そういったアイドルグループのメンバーの
私的な親密写真がSNSに投稿される事件が起きていて、
その度に『アイドルの自覚がないのでは?』と
言われたりしています。


本来【恋愛】というのは人に与えられた権利であり、
誰が誰と付き合おうと他人が
とやかく言うものではないのですが、
ことアイドルに関しては
【恋愛禁止】を謳っているグループが
ほとんどなわけですね。


これには、ちゃんとした目的がありましてね。
心理学的には、アイドルが恋愛禁止を公言する事によって、
かえってファンの恋愛感情を高めることができ、
より熱狂させる事が可能なんですね。


これは、アメリカのウィスコンシン大学の実験でも
明らかにされているんですが、
『恋愛しません』と表明する女の子に対して、
男はかえって恋愛感情を高ぶらせるんだそうですね。


誰とも恋愛しないという事は当然、
彼氏もいないという事になりますから、
そういう子には安心してアタックしようと思う心理が
働くのかもしれません。
アイドルが恋愛禁止を公言するのは、
身持ちの固さをアピールし、
より多くのファンや人気を得るための作戦なんでしょうね。


男性は、誰にでもいい顔をする八方美人の女の子よりは、
身持ちの固い女の子のほうに好感を持ちますからね。
しかしその反面、親密写真流出のような騒動が
話題となってしまうことが多いわけです。


それならいっその事、メンバー全員に彼氏がいて、
コンサート会場や握手会に彼氏を連れてくる
【彼氏同伴アイドル】なんてのもいいんじゃないですかね。


ファンに向かって、
「みんな~、いつも応援ありがと~!
沢山CD買ってくれて、握手会にも頻繁に来てくれてるけど、
私の全ては彼のもので~す!」
これ以上ないくらいファンを煽るわけですね。


しかしその数日後には、
「この間の彼と別れちゃった~。
私、彼氏無しじゃいられないから、
すぐに次の彼氏作るからね~」
これだったら、自分が彼氏になれるんじゃないかという、
妙なリアリティがあって
人気もアップするんじゃないかと思いますよ。


あるいは、同じように男性を連れてくるんでも、
彼氏じゃなくてお父さんを連れてくる
【父親同伴アイドル】とかね。


握手会でも、アイドルの横にお父さんが
怖い顔をして立ってるわけですね。
「君、ウチの遥香に二メートル以上近づくんじゃない!
握手会に来るんだったら、
まず自分の名前と学校名を名乗って、
来た目的を明らかにしなさい」
「いや、目的って・・・娘さんと握手しに来たんですけど」
「握手しに来ただと?
初対面で娘の手を握るなど無礼千万だ!」
「いえ、お父さん、そういう事じゃなくて」
「君にお父さんと呼ばれる筋合いはない!」
これなら絶対に彼氏なんか出来ないでしょうから、
ファンとしては安心ですよね。


微笑亭さん太 

成田家師匠の職場

昨日は豊橋の【あいトピア】に行ってきました。
悪質商法の出前講座です。


あいトピアというと
天狗連の重鎮である成田家紫蝶さんの
天下り先・・・いや、重役として勤めてらっしゃる所で
このお話も最初は、あいトピア主催の
シルバーカレッジの企画として
紫蝶さんから持ちかけられたものでした。


その後、悪質商法の会に乗っかる形で
出前講座のひとつとして、伺う事になったものです。


いつもの出前講座は、私の落語だけなんですが、
この日は落語の後に弁護士さんの講演もあったりして、
普段より、お勉強の色合いが強い会となりました。


通常の出前講座の持ち時間は1時間なんですが、
昨日は30分しかなかったので、
いつもやっているのとは、違うネタをやりましたが、
50名ほどみえたお客さんも、
よく笑って下さいました。


今月は出前講座の回数が多いので
頑張らないといけませんね。


微笑亭さん太

その言い換えは変化な?

タレントがテレビ番組の中で、
十代の頃にしてしまった悪さを語ってたりしますが、
その時やった行為を
【やんちゃ】と言い換えてたりしますよね。


これ、平たく言えば
【未成年時代の触法行為】なわけですが、
【やんちゃ】と言い換えるだけで、
随分とマイルドな印象になってしまいますよね。


同じように、しばしば問題になるテレビの
【やらせ】も【演出】と言い換えるだけで、
【許されない事】から【大いにすべき事】に変わってしまうわけです。


若干、やらかしちゃった感のある
【できちゃった婚】という言葉も、
最近は【授かり婚】なんて言い換えてますから、
完全に美化されてますよね。


ことわざに【物は言いよう】というのがありますが、
テレビや雑誌、ネットなどで目にするフレーズの中には、
ネガティブなイメージにつながりやすい言葉を、
ポジティブなイメージになるように、
うまく言い換えているものも少なくないですよね。


一般人に『物は言いようだと思うフレーズは何ですか?』
というアンケートを取ってみたところ、
一位は【デブ】を【ぽっちゃり】と言い換える、
だったそうですね。


デブとぽっちゃりの境界線は、人それぞれでしょうが、
中には相撲取り並みに太ってても
【ぽっちゃり】だと言い張ってる女の子もいます。
こういう子は【ぽっちゃり】じゃなくて
【うっちゃり】なのかもしれませんね。


二位は女性誌の読者モデルの肩書きにありがちなフレーズですが、
【無職】を【家事手伝い】と言い換える、ですね。
無職と書くと『何もしていない』と思われちゃうんですが、
家事手伝いと書くと『家を守っている』とか
『家事を熱心に勉強している』という、
ポジティブなイメージになるんですね。


【無職】を【家事手伝い】と言い換えられるのは女性のみで、
男性の場合【無職】は【無職】なんですね。
ただ、就職が出来ない事で鬱憤がたまり、
腹いせに放火でもやってしまうと、
逮捕され報道された時に【火事手伝い】と
書かれるかもしれませんけどね。


社会問題となっている無職の若者たちの【引きこもり】も
【自宅警備員】と言い換える事で、
物凄く重要な役職についている響きがありますよね。


人の長所と短所は表裏一体みたいなところがありますが、
これも言葉を言い換える事によって、
長所が短所に変わってしまうという事がありますね。


【いい人】というのは【おひとよし】という事になりますし、
【素直】というのは【騙されやすい】という事でもありますよ。
【実直】というのは【創造性がない】という事だったり
【みんなに好かれる】というのは【八方美人】、
【元気なお子さん】というのは【このクソガキ!】って事を
言ってる可能性もありますから、
額面通りには受け取れないですよね。


恋愛の形態でもそうですよ。
他人が妻子ある男性と恋に落ちれば【不倫】ですけど、
自分が妻子ある男性を好きになった場合は
【ロマンス】といってたりしますよね、きっと。


微笑亭さん太

脳あるタカは胎児隠す

先日、ロサンゼルスに住む26歳の女性が
脳腫瘍と診断され、摘出手術を受けたんですね。
頭蓋骨は半インチの切開のみという
内視鏡による手術は無事成功したんですが、
そこで仰天の事実が発覚しましてね。


というのも、腫瘍の正体は【胎児】でして、
骨、髪、歯がしっかりと確認されたそうですね。


双子の妊娠において、
特に二卵性である時によく聞かれる
【バニシング・ツイン】という現象がありましてね。
これは双子を妊娠するも片方がうまく育たず、
初期の段階で母体に吸収されて
結果として一人だけが誕生する事でしてね。
そして、その胚がもう片方の赤ちゃんの体内に
宿ってしまう事が、稀に発生するんだそうですね。


彼女は実は双子だったようで、
その現象が起こったという事なんですね。
「桃太郎の脳を調べてみたら、
鬼の赤ちゃんが入ってたらしいね」
「そう、いわゆる【鬼胎児】ってやつだね」


人間の脳に関しては、
まだまだ判らない事が沢山あるわけでして、
やはり海外の話ですが、44歳の男性が
足を怪我して病院へ行き、検査をしたんですね。


そうしたら男性の脳が、
本来あるべき量の半分しかなかった事が判ったんですね。
半分しかなかったら生活に
支障をきたすのではないかと思うんですが、
IQが僅かに平均より下回るだけで、
特に異常は見られなかったそうですね。


半分しかないのに【普通】という事は、
この方、脳が全てあったら、絶対に天才だったんでしょうね。
「脳の空いたスペースには何があるんですか?」
「優しさ、ですね」
要するに【バファリン】みたいな方という事でしょうね。
この一件から『人間の頭の半分は、
小物入れとして使える』という事が証明されたと言えますよね。


そうかと思うと、アメリカの大学で
【ほぼ完全な人間の脳】を、実験室で培養する事に
成功したなんてニュースもありましてね。


米オハイオ州立大学の教授が極小の人間の脳を、
ほぼ完全な形で培養する事に成功したそうでして、
脳の成熟度は、妊娠五週目の胎児に相当するそうですね。


ついに人間の脳を人間自身が作り出すという、
SFの世界になりつつありますが、
これは【神の領域】に足を踏み入れる行為だと
取られるかもしれませんよね。
「人の脳を培養するというのは、やってもいい行為ですか?」
「倫理的に【脳】!」
なんて言われちゃいそうですよね。


しかし、こういった流れが加速していくと、
自分の思った通りに脳みそを
入れ替えるなんて事も出来るようになってしまうかもしれませんよね。


自分のオーダーと違う脳を入れられたというので、
クレームをつけにきたお客さんがいたりしてね。
「【タケヤ味噌】入れてくれって言ったのに、
間違えて【マルコメ味噌】入れただろ?」
なんてんで、こんなクレームが寄せられるのは、
近い将来かもしれませんよね。


微笑亭さん太

大食願いを出しました

購入した品物に何らかの瑕疵があった場合、
返品できるのも消費者の権利でしょうが、
それはあくまでも客観的な場合であり、
主観的な瑕疵というのは、
なかなか判断が難しいですよね。


中国の南京の青果店で、
ある女性が農民からスイカを一個買ったんですね。
ところが家に帰ってスイカを割って食べてみたところ、
あまり甘くなかったそうでしてね。


普通はここで
『チェッ!ハズレをつかまされちゃったな~』
と思って諦めるでしょうが、さすが中国、
その女性は店に戻り、スイカの返品を要求したんですね。
農民はこれを拒否したそうでして、
今度こそ諦める潮時ですよ。


しかし女性は『買ったスイカが甘くない』と
警察に緊急通報して、このスイカを
地元の警察署に持ち込んだそうですね。
スイカ一個にかけるこの執念は何なんだという感じですが、
実際に警察が味見したところ、
スイカは確かに甘くなかったそうでして、
結局警察が、このスイカを買い取る事になったそうですね。


警察は『もう夜も遅かったし、些細なトラブルなので、我々が買い取る事で和解した』と言ってるんですが、
随分優しいですよね。
どうやらスイカは甘くなかったんですが、
南京の警察は甘かったようですね。


食べる事に執着している方は、大食漢である事が多く、
太っている可能性が高かったりしますよね。 


【太った大食いのキャラクター】というのが、
アニメや漫画にはよく出てきますが、
彼らを見ると、子供たちが
太る危険性があるという研究結果が出て、
大きな話題になっているようですね。


確かに太った漫画のキャラクターが
美味しそうに食べている姿は、
妙に魅力的なものがありますが、
あれが、子供の行動に大きな影響力を持っていたわけですね。


コロラド大学の研究によると、
60人の児童に対して、同じ漫画のキャラクターで
【ほっそりしたバージョン】、【太ったバージョン】を見せ、
これらのキャラに児童に対して
『飴をどうだい?』と言わせるという調査を行なったんですね。


この結果、太ったキャラに言われた子供たちは、
ほっそりしたキャラに言われた子供たちの、
約二倍の量の飴を取ったそうですね。


子供たちに見せる太った大食いキャラたちに、
一定の肥満増進効果がある事が判明したわけですから、
アニメや漫画の関係者からは
『そういったキャラの規制がかかるのではないか』といった
危惧の声も上がっているそうですね。


実際、大食いキャラの第一人者とも言うべき、
【ドラえもん】に登場する【ジャイアン】は漫画の中で、
王冠コレクションの為にコーラやサイダーを
箱買いして炭酸飲料を飲みまくったり、
のび太君と大福餅を百個大食い勝負したりしてますから、
即行で粛清されそうですよね。
そうなるともう漫画やアニメだけでなく、
【大相撲中継】なんて有害番組の筆頭にあげられそうですよね。


子供たちが肥満にならないように、
漫画やアニメに太ったキャラを登場させないだけじゃなく、
常にウェイトコントロールを考えている
【ダイエットキャラ】を登場させればいいんじゃないですかね。


ジャイアンみたいなガキ大将タイプが、
おやつの時間に友達を自宅へ呼んで
「お前ら、俺のおやつをちゃんと完食しろ!」
と食べさせたり、
「俺がコーラを飲もうとしたら、
そっとダイエットコークと取り替えておけ!」
と命令したり、
「いいか?七時に俺んちに電話してきて、
『この時間以降、何も口にするな』と言え!」
と頼んだりすれば、見ている子供たちも、
『あ~、こんな風に努力しなくちゃな~』と
思えるんじゃないでしょうかね。


微笑亭さん太

人形館の高座

昨日は高浜市にある
『歌舞伎茶屋 吉貴』に行ってきました。
『講談と落語を楽しむ会』に出演するためです。

20151107184115403.jpg

『歌舞伎茶屋 吉貴』というのは、
吉浜人形に隣接している資料館的施設で
館内には数々の見事な人形が展示されています。

2015110718411649d.jpg

舞台脇にも等身大の人形たちが鎮座ましまし、
非常に華やかな、きらびやかな舞台となっていました。

20151107184117308.jpg

講談師の田辺凌鶴さんという方と
ご一緒させていただきましたが、
先に私が1時間ほど喋らせてもらいました。


お客さんは50名以上
おみえになっていたと思いますが、
よく笑って下さっていたと思います。


来週にはまた、
高浜市で落語をやらせていただくので、
前哨戦としては、とても良い感じで
高座を務める事が出来たと思います。


微笑亭さん太

エンゼルの楽園

昨日は名古屋市南区にある
『ゆうあいの里・大同』に行ってきました。


もう何度もやっている
福祉用具を販売する会社からの依頼で、
福祉用具の実演販売と落語がセットになっている会です。


『ゆうあいの里・大同』というのは老人介護施設で
入所されている方々が車椅子で行き来するサロンが
落語の会場となりました。


直接呼んでいただいたのは、地元の老人会の方々なんですが、
入所者の方々も見たいというという事で
50名以上のお客さんがおみえになりました。


介護施設という事で、
楽屋となっている和室に通されると
いきなり【エンゼルセット】なる物が目の前に。


エンゼルセットといっても
チョコボールの詰め合わせではなくて
【合掌バンド】とか【綿】といったものが
幾つか置かれていました。
要するに・・・そういう時の物ですよね。


入所者の方々も割とお元気で
とてもよく笑ってらっしゃったので、
笑い過ぎでそのまま【エンゼル】になりはしないかと
心配したくらいでした(コラコラ!笑)


スタッフの看護師さんや介護士の方々も
喜んでくださっていたので、
機会があれば、また是非呼んでいただきたいものです。


微笑亭さん太

無の境地

今はネット通販で何でも購入できる便利な時代ですが、
ネット通販というのは基本的に
品物の写真だけを見て買うわけですから、
実際に物が来てみたら、
自分の思っていたのとイメージが違ったり、
色やサイズが違ってるなんて事もありますからね。


もっとひどいのになると、
【現品限り!】なんて激安のパソコンの写真を上げていて、
注文してお金を払うと、そのパソコンの写真が
送られてくるだけなんて悪質なものもありますからね。
販売しているサイトの身元は確かなのか、
ちゃんと調べる事も大切ですよね。


昨年、オーストラリアの競売サイトに出された奇妙な一品が、
大きな注目を集めたなんて事がありました。
それは、真ん中に【The】とだけ書かれた紙の切れ端でしてね。
中学生でも知っている英語の冠詞ですが、
何に使えば良いのかはさっぱり見当がつきませんよね。


この紙は商品名【The】として、
シドニー在住の男性ユーザーが競売サイトに出品した物でして、
かつて友達がボールペンで書いた文字なんだそうですね。
商品説明の中で、用途について彼は、
『【The】という便利な言葉は、
数千もの文章で利用できる』と言っていて、
『メモ書きの一部や会話の中で提示したり、
装飾品として飾ったり、
シュノーケルの曇りを拭き取ったりも出来る』と、
若干意味不明な説明をしてましてね。


こんな物、さすがに買う人はいないだろうと思っていたら、
豪州や欧米メディアなどで
奇妙な一品として紹介されて評判となり、
彼が書いた単なる紙切れの価値は急上昇して、
入札価格が約三百八十万円にまでになったそうですから驚きですよね。


出品する方も出品する方ですが、
買う方も買う方でしてね。
世の中には物好きな方が沢山いらっしゃるんですね。


ですから、お金に困ってる方は、
紙に【その】とでも書いて出品してみたら、
高値で買ってくれる人が出てくるかもしれませんよね。
まさに、【苦しい時の紙頼み】ですよ。


ところが最近、それを上回るような商品が出品されましてね。
今、アマゾンで【無】というのが売り出されているそうですね。
無というくらいですから、
何も無いものを売っているという事になるわけでして。


この商品は【ナッシング】といって、
ナッシングと書かれたパッケージには、
丸いポコッとした膨らみがあるんですが、
そこには何も入ってないんですね。
この【何も入っていない部分】が
買えるという事なんだそうですね。


まあ、ジョークグッズである事は明らかなわけですが、
お値段の方は千四百円と結構高いんですね。


しかし、彼女へのプレゼントに買う人が出てくるかもしれませんね。
「これ、開けてみて」
「・・・え?何?・・・何も入ってないじゃな~い。
何よ、これ~!」
むくれる彼女に別の小箱を取り出しながら、
「ハハハ・・・ごめんごめん、本当はこっちさ」
「・・・まあ、素敵な指輪!結婚して~!」
確実にこうなると思うんですけどね。


そのうち、【ドーナツの穴】なんてのを
出品する人が出てきたりしましてね。
これも【無】と同じようなものですが、
間もなく【異物混入事件】が起こりましてね。


『先日発送した【ドーナツの穴】の中に
【ちくわの穴】が混入していました。
ここに深くお詫びを申し上げます』なんてんで、
出品者からの謝罪文が載るなんて事も、
あるんじゃないでしょうかね。


微笑亭さん太

耳の中が垢信号

昔から、綺麗な女性に膝枕してもらって
【耳掃除】をしてもらうというのは、
男性の憧れのシチュエーションの一つである事は確かですが、
仮に自分でやっても、耳掃除は気持ちの良いものですよね。


毎日耳掃除をするのが日課になっているという方も、
少なからずいらっしゃるんじゃないかと思いますが、
この習慣がNGだという話がありましてね。


そもそも耳というのは、
掃除されるべき身体の部位ではないそうですね。
というのも、耳は独自に衛生管理できる仕組みになっていて、
掃除をするために異物を中に入れると、
自然に掃除する過程を妨げる事になってしまうそうですね。


「でも、耳垢があると気持ち悪いんだよね~」
などと仰る方もいますが、耳垢があるという事は、
その人の耳の中が健康である証拠なんですね。
耳垢は内部を保護してくれる、いわば【正義の味方】で、
抗菌効果もあるんですね。


耳垢は鼓膜の近くから発生し、少しずつ耳の外へと動き、
最終的に乾燥して
耳の中から自然に落ちる仕組みになっているんですね。
自動的にメンテナンスをしてくれているわけですね。


自分で耳掃除をすると、深いところまで
耳かきを入れてしまう方がいますよね。
中には、反対側から耳かきが
出てきちゃうような方もいますからね。
これは、耳垢を押し込んでしまう事になるんですね。
この事で鼓膜に耳垢が詰まる可能性があり、
内科的な合併症を引き起こす可能性もあるそうですから、
迂闊に耳掃除なんかしては
いけないという事が判りますよね。


とは言っても耳垢がたまってしまう事はありますよね。
もしも、耳垢がたまっていると感じたり、
耳の中がひどく汚れていると感じるのであれば、
病院に行った方がいいですね。
「先生、最近、耳が聞こえ辛いんですよ」
「それはいけませんね。
どれどれ・・・あなた、耳垢が
ぎっしりたまってるじゃありませんか!
何でこんなになるまで、放っておいたんですか?」
よ~く考えてみたら、『耳垢がたまってるから、
そろそろ耳掃除した方がいいんじゃない?』という、
周りのアドバイスが聞こえてなかったからだそうでして・・・
これはいくら何でも行きすぎですけどね。


西オーストラリアの大学勤務のステーラーク教授という方が、
自分の左腕に、科学的に成長した
第三の耳を移植した事で話題になってましてね。


何ともグロテスクな話ではありますが、
腕に移植された耳は、半年ほどかけて腕と一体化し、
血液も流れるようになるそうですね。
こういう技術が実用化されれば、眼球を足の先に移植して、
駅のエスカレーターあたりをウロウロする人が
出てきそうな予感はしますよね。


「腕に耳なんて、オーストラリアは凄いね」
「何言ってんだよ。日本じゃ昔から、
【壁に耳】があっただろ?」
こんな会話を、小耳に挟む事があるかもしれませんね。


微笑亭さん太

♪かつお風味の半田市~

昨日は半田市にある料理旅館・春扇楼にて
半田末廣寄席に出演してきました。


年に2回、春と秋に行われている定例公演で、
毎回午前・午後の二部構成になっています。
私は5月の公演に続いて、連続で出させてもらいました。


【午前の部】

『寿限無』奈胡家ういろ

『花筏』南遊亭栄歌

『子ほめ』お好味亭楽馬

『阿弥陀池』川の家河太朗


【午後の部】

『湯屋番』三落亭痴久和

『親の顔』鳩吹亭小寿慶

『身投げ橋』(さん太作)微笑亭さん太

『鈴ヶ森』徒然亭若蔵

『崇徳院』槍田家志ょ朝


午前の部が45名ほど、
午後の部が60名ほどおみえになり、
大変に笑いの多い、盛り上がった会になりました。


ういろさんの小学校1年生になる娘さんが
受付のお手伝いとしてみえていました。


とてもしっかりした娘さんで、
「おじさん、こっちに来なさい!」と
お客さんとして来ていた福寿さんを
完全に支配下に置いていました。


その彼女、お母さんに影響されてを、
最近落語に興味を持ってきたそうで
自分で落語をやってみたいなどと言っているそうです。


それは大変に喜ばしい事なのですが、
真剣に落語に取り組んで、小学校1年生にして
福寿さんを抜かないように注意しておきました(笑)


微笑亭さん太

防災訓練にて

日曜日は豊橋市の牟呂小学校に行ってきました。
地元の防災訓練のイベントにて一席やってきました。


先週、牟呂地区市民館で独演会があったんですが、
そのお話のオファーを受けた時に
『防災に関する落語をやってもらえませんか?』という
別件のオファーをいただいて、伺う事になったのが
この防災訓練のイベントでした。


地域の方々が百数十名おみえになられ、
体育館での高座となりました。


体育館というのは我々にとっては【鬼門】のわけですが、
雑然とした状況にあったものの
ちゃんと聞いて笑ってくださる方がほとんどで、
体育館高座としては御の字でした。


スタッフの方とお話をしたところ、
その方は、私が今年の1月に豊橋のライフポートで行った
男女共同参画に関する落語の会を見てくださったようで、
その時から、『今度は防災落語をやってもらおう』と
目をつけていたようです(笑)


こうして、
テーマ落語からテーマ落語につながっていくというのは
このジャンルに力を入れている私としても
大変にありがたい事です。


全国の行政・福祉関係の方々
防災、悪質商法、認知症、男女共同参画など、
様々なジャンルの落語を取り揃えておりますので
是非お声がけいただければと思います。


微笑亭さん太

初めての阿久比町

一昨日は阿久比町にある蓮慶寺というお寺に行ってきました。
法要の席にて、檀家さん相手に喋ってきました。


このお話は以前、
半田市で行われている酒蔵寄席に出演した際に、
お客さんのお一人から声をかけていただき
その方の仲立ちで出演する事になりました。


そういう風に、
横に広がるというのはありがたい事でして、
お陰で初めて、阿久比町で落語を
させていただく事になりました。


50名くらいの檀家さんがおみえになっていましたが、
お寺の方も、落語を企画するのは初めてで、
お客さんも聞き慣れてない方ばかりでした。


『再就職は楽し』(さん太作)『井戸の茶碗』で
1時間ちょっと喋りましたが、
とてもよく聞いて笑ってくださいました。


また機会があれば、
是非呼んでいただきたいと思います。


微笑亭さん太

誕生日に思う事

噺家さんにも色んなタイプがいますが、
大きく分けて【キャラクター至上主義】と
【ギャグ至上主義】がいると思います。


【キャラクター至上主義】というのは端的に言うと
噺のストーリーを精査し、
人物描写に重きを置くタイプですね。


聞いているお客さんの頭の中に、
登場人物のキャラクター像をしっかり構築させ
それに基づく言動に触れた時に
『ああ、このキャラならこんな事をしそうだ』と
お客さんの共感を呼んで、笑いに昇華させるわけですね。


当然、納得いくまで噺を練り込むでしょうし
ひとつひとつの笑いの重量が大きいと思います。


それに対して【ギャグ至上主義】というのは、
『笑わせる事こそ命』と思っていて、
人物描写などは二の次、ディテールにはこだわらず、
ひたすら【ギャグの手数】を求めるタイプですね。


私は明らかに、こちらのタイプです。


だから私の作る創作は
これといったドラマもなく、
薄っぺらい感じが多いんでしょうね(汗)
判っていながら、ギャグの呪縛から離れられない自分が
時々嫌になります。


そもそも落語というのは
ストーリーを聞かせるものですから、
本来は【キャラクター至上主義】じゃなければ
いけないのだと思います。


今はまだ、ギャグ至上主義で突っ走っている私ですが、
この先、芸風の転換を迫られる時が
やってくるのではないかと思います。
それは年齢的な事だったり、心境の変化だったり、
様々な事が原因になりうると思います。


でもその反面、
【落語はウケればいいってもんじゃない】
という絶対命題に対し、あえて
【落語はウケればいい!】という
反旗を翻し続けたいという思いもあったりします。


これから自分の芸風・作風がどうなっていくのか
自分でも予測がつかない面がありますが、
たまには自分の落語に真摯に向き合う瞬間があってもいいと
昨日、誕生日を迎えて、そう思った私でした。


微笑亭さん太
微笑亭さん太 プロフィール

微笑亭 さん太

Author:微笑亭 さん太
愛知県豊田市在住
豊橋落語天狗連所属

公演依頼される方は、
090-8133-6921
にお電話下さるか、
hohoemiteisanta@yahoo.co.jp
あるいは、
hohoemitei-santa@hotmail.co.jp
までメール下さい。

アマチュア落語家として高座に上がる一方、創作落語を執筆し、自ら演じたり、プロの師匠方にも提供しています。寄席、イベント等に呼んでいただければ、喜んで駆けつけますので、よろしくお願い致します。

『悪質商法撃退落語』『振り込め詐欺防止落語』『認知症落語』『納税推奨落語』『男女共同参画落語』などの、特定のテーマの落語口演も致します!

また、イベントの司会、台本や原稿等の執筆依頼も受け付けておりますので、お気軽に御連絡下さい。


●エフエムとよた
【ラブィート演芸 楽市・落語】パーソナリティ
日曜日午後6時~6時半(隔週担当)放送中!


《受賞歴》
平成16年 『六人の会』主催 
第1回全国落語台本コンクール
最優秀賞

平成20年 落語協会主催
落語台本コンクール
佳作

平成21年 国立演芸場主催
漫才・コント台本コンクール
最優秀賞

平成21年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
3位入賞

平成22年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
奨励賞受賞

平成24年 落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞

平成24年 上方落語協会主催
落語台本コンクール
佳作

平成25年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
藤本義一賞受賞

平成25年 上方落語協会主催
落語台本コンクール
佳作(2期連続)

平成27年 落語協会主催
落語台本コンクール
最優秀賞

平成28年 落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞(2期連続)









微笑亭さん太 『団塊居酒屋』(さん太・作) 動画

団塊居酒屋 前半

団塊居酒屋 後半


《プロの師匠方への提供作品》

『こうもり』 春風亭小朝師 林家たけ平師 三笑亭可龍師 林家木久蔵師 春風亭ぴっかり師

『オトナの試験』『恋するオ・ト・メ』『短パン刑事』『同窓会』 桂かい枝師

『身投げ橋』 春風亭昇太師 五明楼玉の輔師

『人面瘡』 春風亭小朝師 桂三木男師 鈴々舎風車師 千原ジュニアさん

『茂造の恋』 春風亭小朝師 五明楼玉の輔師

『お伽村』 林家木久蔵師

『豆腐小僧』 春風亭小朝師 林家正蔵師

『トイレ革命』 三遊亭亜郎師

『こくせん』『幸せの指南書』『改訂版・寿限無』 林家ひろ木師

『地球最後の日』 三遊亭丈二師 三遊亭吉窓師

『罪を憎んで・・・』 月亭遊方師

『かごめかごめ』 桂文雀師

『転校生』柳家小せん師

『リベンジ商店街』古今亭駒次師



【微笑亭さん太 創作落語CD発売中】

①『こうもり』&『幽霊談議』(¥1000)新発売!

②『お伽村』&『死ぬなら今』(¥1000)新発売!

③『身投げ橋』&『改訂版・寿限無』(¥1000)

④『トイレ革命』&『民衆主義でいこう』(¥1000)

⑤『再就職は楽し』&『税金家族』(¥1000)

⑥『優しく見守る認知症』&『当たりの行方』(¥1000)

⑦『家政婦は三田』&『三者面談』 (¥1000)

●DVD『熟女たちの宴』&『お伽村』(¥1500)

ご希望される方は、上記アドレスまでメール下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード