早春の告知

●告知です!

3/1(日) 午後2時~
『中日寄席』
名古屋・栄 中日ビル 木戸銭無料
出演 微笑亭さん太 槍田家志ょ朝 竜宮亭無眠

毎月第1日曜日に行われている寄席で、
会場準備の前からお客さんが並ぶという
非常にお客さんのモチベーションの高い寄席です。
おみえになる方は、イスを確保するためにも
若干早めのご来場をオススメ致します。


3/7(土) 午後6時~
『ぱんとまいむ寄席・最終回』
木戸銭¥500
名古屋市東区徳川町2501マルカネビル1F
喫茶『ぱんとまいむ』にて(052-935-8441)
(JR中央線・名鉄瀬戸線・地下鉄名城線『大曽根駅』より南へ徒歩5分)
出演 若鯱亭笑天 微笑亭さん太 槍田家志ょ朝 竜宮亭無眠

長年に渡り愛されてきた寄席ですが、
今回をもって【最終回】という事になります。
ラストは、ぱんとまいむ寄席常連メンバーが
総出演という事になりますので、
必ずご予約の上、お越しくださいませ。


3/8(日) 午後12時半~4時(落語は2時より)
『ぱぴぽん寄席』
星座館(浜松市南区米津町579)℡0534437339
木戸銭¥2500(ランチ付・要予約)
出演 微笑亭さん太 橘右太治

昨年の暮れに浜松にお邪魔して、やらせていただいた会の、
第2弾という事になります。
今回は寄席文字の橘右太治師匠がおみえになり
寄席文字の実演が行われますので必見です。
私も3席ほどやらせていただきますので、
ランチ&寄席文字&落語というフルコンボを
堪能しに来てください。


3/21(土) 午後7時~
『ソフィアン寄席』 木戸銭¥1000(ドリンク付・要予約)
カフェテラス・ソフィアン
春日井市上条町6丁目2508-2 (0568-84-2835)
出演 徒然亭若蔵 若鯱亭笑天 微笑亭さん太 竜宮亭無眠

春日井の喫茶店で行われている定例公演ですが、
前回に続いて出させていただきます。
是非お越しくださいませ。


3/22(日) 午後2時~
『萬徳寺寄席』
岡崎・萬徳寺(東岡崎駅から徒歩5分) 木戸銭無料
出演 微笑亭さん太 鶴橋減滅渡 何逸亭長久 槍田家志ょ朝 竜宮亭無眠

年に2回行われている
【楽語の会】と【豊橋落語天狗連】のジョイント寄席です。
今回は【楽語の会】から2名、
【天狗連】から3名が出演致します。
名古屋と豊橋の中間点、岡崎にて行われる
天下分け目の落語バトル(?)の
目撃者となりに来てください。


落語会やイベント出演のご依頼も
24時間受け付けておりますので、よろしくお願い致します!
090-8133-6921(携帯)
hohoemitei-santa@hotmail.co.jp


微笑亭さん太
スポンサーサイト

コマンドーを極める

昨年の流行語大賞に
【集団的自衛権】という言葉が選ばれましたよね。
ある国家が武力攻撃を受けた場合に、
直接攻撃を受けていない第三国が協力して、
共同で防衛を行う国際法上の権利の事ですね。


これにより将来的に、
日本の若者が戦場に駆り出されるのではないかと
危惧する方々もいらっしゃるわけです。
世界のあちこちでは、
相変わらず争い事が起こっているわけですが、
戦場には数多くの【兵士】の方々が
戦ってらっしゃいますよね。


その兵士に向いてるかどうかを調べる、
【兵士適性テスト】というものがあるそうですね。


例えば『ナイフを持った男3人に絡まれ、
財布と携帯を要求されました。
この時どうすればいいでしょう?』
なんという問題がありましてね。
これは普通にオシッコ漏らしそうな、
非常に怖い状況ですよね。


我々一般人の考え方としては、
【財布だけ投げ捨てて、その間に逃げる】とか
【携帯だけは見逃してもらう】とか
【ぶるぶる震えながら差し出す】なんというところが
相場の答えです。


少数意見としては、
【とりあえず財布で相手に立ち向かい、
『それナイフじゃなくて財布だろ!』という
ツッコミの隙をついて逃げる】とか、
【『こちらの名刺入れをお付けして、お値段据え置き!』と、
お得感をアピールして逃げる】とか
【お尻を差し出す】なんて猛者もいましたが、
いずれも間違いのようですね。


正解は【携帯を渡そうとして相手が受けとる準備をした瞬間に、
携帯で3人の喉を瞬間的に突く】なんだそうですね。
逃げるとナイフを投げられるので、
近づいて制圧するのが兵士的には正解なんだそうですね。
確かにそうなのかもしれませんが、
一番の問題は、この正解の行動は
【兵士にしか無理】って事なんでしょうね。


他にも『大群から逃げるにはどこが良いか? ①市街地 ②住宅地 ③森』
なんて問題がありましてね。
「正解は、③の森じゃないですか?」
「はい、そうです!正解です。理由は判りますか?」
「もちろんです。追っ手も森に入ると心が洗われて、
『こんな争い事はすべきではない』と改心し始めるからですよね?」


確かに正解は森なんですが、理由は、
常に視界が遮られているので、
単独で戦う場合は森が有利だからなんですね。
映画【ランボー】を見ていた方は、
すぐお判りになったかもしれませんね。
逆にチームワークを必要とする場合は市街地が最適で、
住宅地は混乱を招くので極力避けた方がいいそうですね。


あと、『大勢と格闘する場合、
どうやって戦うのがいいでしょうか? ①パンチ ②キック ③膝蹴り ④タックル』
なんて問題には、②のキックと答えがちなんですが、
キックは大勢と戦うと足が上がらなくなってくるので、
最善の戦い方ではないそうですね。
タックルや膝蹴りも無駄なカロリーを消費するので、
①のパンチが正解だそうですね。


「正解は、パンチですよね?」
「そうです!」
「やはり、見た目で怖い人と思わせるのが一番ですよね~」
ヘアースタイルの話ではないんですけどね。


微笑亭さん太

マンガいち、そんな事になったら

人間、年齢を重ねれば
記憶力というのは落ちてきますが、
幼い子供の記憶力には、
驚かされる事がしばしばありますよね。


子供は聞いているだけで本を丸暗記できてしまったり、
興味があると、車の名前だけでなく、
メーカーまで全部覚えていたりという、
大人には真似できない記憶力を発揮する事があります。


一度会っただけの人も、完璧に覚えてたりしましてね。
「・・・お姉さん、こんにちは」
「まあ、知らない人にも挨拶出来るなんて、
ケンちゃん偉いわね」
「あの人、パパの三人目の愛人だよ」
これくらいしっかりしていれば、
たとえ両親が離婚するような事態になっても、
立派に成長していってくれそうですよね。


一方で、子供たちの活字離れなんて事が言われてまして、
要するに本を読まなくなったという事ですね。
小説なんかの味わい方なんて物を知りませんから、
『行間を読みなさい』と言われて、
文章と文章の間を
火であぶってたなんて子もいるそうでしてね・・・
あぶり出しじゃないんですからね。


「もう!マンガばっかり読んでないで、
少しはためになる本を読みなさい!」
昔の子供は、そう言って親に怒られたものですが、
『最近の子供たちは、マンガを読めないのではないか?』
などという事が言われてましてね。


ある漫画家が出版社の人から、
「今の子供たちはマンガを読めないので、
ひとつのコマに、二つ以上の行動を入れないで下さい」
と言われた事があるそうですね。


例えば【ハッとなって、振り向いて、
『何だって!?』と叫ぶ】という場面は、
漫画的にはひとコマで済むけれども、
三つの行動をしているので、
三コマ必要になるんだそうですね。


確かにマンガには、特有の表現や、
読むために知っておくべきルール的な物が存在します。
マンガには【吹き出し】という物がありますが、
この吹き出しの形で台詞とモノローグを区別するなんてのは、
読みなれた方だったら常識です。


コマを右から左、上から下に読むという基本の作法さえ、
ある程度訓練が必要なんですが、
その訓練をしていない、
もしくは訓練しても習得できない子供が
増えているのではないかと言われてるんですね。


ですから主人公が衝撃を受ける場面で、
背景に稲妻が走ると
『いつの間に、そんな悪天候に?』とマジに受け取ったり、
憂鬱な気持ちになった人物の額に縦線が描かれると
『そんなアザあったっけ?』と勘違いしたりするんですね。
【サザエさん】を見ても、
『何年経っても、年を取らない気がする』とか
思っちゃうわけですよ。
想像力の欠如という事になるんでしょうかね。


実際の人間も、マンガ化されたら面白いですよね。
喋るとその人の横に、吹き出しが出て、
独り言も文字で見えちゃうんですね。
ケンカなどで激怒する場面では、
背景に【ゴゴゴゴゴ・・・】なんて文字が出て、
瞳の中に炎が燃え上がりましてね。
でも、ケンカが盛り上がったとこで
【来週に続く】なんて予告が出ちゃったりするんですね。


そしてその人の人気が無いと、
カラーからモノクロになって【打ち切り】になっちゃうという・・・
そんな連載マンガの悲哀まで、
感じる事が可能になってくるんじゃないでしょうかね。


微笑亭さん太

東三河制覇?

昨日は豊川の
中部西地区市民館に行ってきました。
今月3回目で、今年度最後となる悪質商法の出前講座です。


いつものように
地元の老人会の方々に呼んでいただいたのですが、
とても元気な方ばかりで、実によく笑ってくださいました。


この出前講座、
来年度からは豊川市だけではなく、
東三河統合で行われる事になったようです。


【東三河】であれば、豊橋市、蒲郡市、新城市、田原市、
豊根村、東栄町、設楽町まで、
講座のご依頼があれば伺う事になりそうです。
【守備範囲】が何倍にも広がるという事ですね。


まだ告知はされてないと思いますが、
東三河にお住まいの方々、
呼んでいただければ、さん太が悪質商法撃退落語を
やりにいきますので、よろしくお願い致します。


本部は豊橋市に置かれるようですが、
きっとそれぞれの市町村で、告知されると思います。
よろしければ、お申し込みいただきたいですね。


それ以外の市町村の方々、
県内、県外を問わず伺います。
個人的に落語会やイベント出演のご依頼も
24時間受け付けておりますので、よろしくお願い致します!
090-8133-6921(携帯)
hohoemitei-santa@hotmail.co.jp


微笑亭さん太

地元のありがたさ

記事が飛んでしまいましたが、
19日の木曜日はかけもちでして、
朝イチで豊川での高座を済ませた後、
豊田に戻ってきて、崇化館交流館に行ってきました。
『なかよし大学』という高齢者の方々の集まりで
1時間ちょっと喋ってきました。


私が卒業したのは
崇化館中学校というところですので
学区内にある交流館ですから、
超地元という事になります。


そのせいもあって
毎年この時期に呼んでいただいていて
今年で4年連続という事になります。
ありがたい事です。


『再就職は楽し』(さん太作)『やかんなめ』『離婚式』(さん太作)と
3席やりましたが、例年通り、よく笑ってくれて
地元のありがたさを実感させられました。


お見送りの時には、沢山の女性たちから
「あなたのファンなのよ~」
「また是非来てね~」
「面白かったわ~」と
声をかけていただきました。


・・・皆さんの年齢が40~50歳若かったら
ちょっとした【ハーレム】だったんですけどね~(笑)


微笑亭さん太

恐怖・資料の館

日曜日は笠寺観音近くの
見晴台考古資料館に行ってかました。
『梅林寄席(かんでら寄席)』に出演するためです。


『かんでら寄席』は
年に数回行われている定例公演なんですが、
今回はたまたま、先月に続いて連続となり、
私もまた、連続出演となりました。


毎回寄席の場所を変えている寄席ですが、
今回は見晴台考古資料館という事で
縄文時代や弥生時代の土器が展示されている
アカデミックな雰囲気の中での寄席となりました。


『改訂版・寿限無』(さん太作)微笑亭さん太

『井戸の茶碗』津島家寿芸虫

『マジック』マジック木下

『手水廻し』好家麦酒


あいにくの雨となりましたが、
50名ほどのお客さんが来てくださいました。
ありがたい事です。


開演前に
『携帯をマナーモードに』というお願いをしたんですが、
中には、マナーモードへの切り替え方が
判らないというお客さんがいらっしゃいます。


そんな方の一人が、
展示室に置いてある縄文式土器で携帯を叩いて、
音が出ないようにしようとされてました。
見ていて土器土器しちゃいました。


微笑亭さん太

策伝大賞

昨日は長良川国際会議場に行ってきました。
学生落語のチャンピオンを決める
【第12回 策伝大賞】の審査員をしてきました。


昨年、初めて審査員をやらせていただいたんですが
2年連続のオファーをいただき、
桂文華師、桂三金師、橘家蔵之助師、林家きく麿師といった
プロの師匠方に混じって、
予選の審査員をやらせていただきました。


学生諸君は、
【信長】【道三】【濃姫】【お市】という
4つの会場に50人くらいずつに分けられ
私は文華師匠とご一緒に、【お市会場】の審査員でした。


持ち時間6分という過酷な状況にもかかわらず、
落研の子たちは実にうまく噺を刈り込んで
スマートにまとめてきていました。
私自身、とても勉強になりましたね。


出場者の名前一覧を見ると、【銀杏亭】やら【千里家】やら、
よく拝見する亭号がズラ~ッと並んでいました。


12回を数えるこの大会ですが、
仕切っているのが、敏腕女性プロデューサーでして、
彼女は私と同じ愛大落研。
しかも【微笑亭じゅりあ】という
私の直接の弟子だったりしたのです。
彼女にも、大変お世話になりました。
20150222001042934.jpg


50席近く落語を聞くのは疲れましたが、
本当に楽しかったし、面白かったですね。
でも本当に面白かったのは、
審査員たちの控え室で、
プロの師匠方が言い放っていたもろもろの事なんですが、
絶対ここには書けません(笑)
詳しく知りたい方は、同じく審査員を務めた
無眠さんに、こっそり尋ねてみてください(笑)


決勝進出した8名の諸君は、
明日、力いっぱい頑張ってください!


微笑亭さん太

贈る言葉

昨日は豊川市の
豊川小学校に行ってきました。
落語会ではなく、
生徒たちに落語を教える講師として行ってきました。


この小学校では数年前から、3年生の児童を対象として
【語りの授業】なるものが行われていて
子供たちに、地元に伝わる豊川の民話を
落語のスタイルで語らせるという
なかなかユニークな授業なんですね。
私はその落語口調を教えるという講師なんですが、
講師というより【コーチ】でしょうか。


月イチのペースで計3回、
小学校にお邪魔する事になっていて、
昨年の暮れに初回、先月に2回目があり、
昨日がラストとなる第3回目でした。


先月は3年生・51名の中から選抜で
4人の女の子の落語を見せてもらいましたが
昨日は男子もまじえて、
やはり4人の落語を見せてもらいました。


先月見させてもらった時にも
小学生落語家たちの堂々たる高座ぶりに
心底驚かされましたが、
昨日の4人もなかなかのものでした。
前回、間違っているところを指摘した上下の振り方も
誰ひとり間違えず、完璧に修整されてました。


前回と今回合わせて、
8名の子の高座しか見られなかったのは残念ですが、
3年生の皆さん、来月の本番は、頑張ってください。


昨日も言いましたが、間違いは恐れないでください。
【思いきり、やりきる事】が大切です。
中途半端に間違えずにやるよりも、
派手にやらかしちゃった方が、いい思い出になります。


そのためには、一生懸命に稽古をしてください。
稽古は裏切りません!
稽古は本当に大切です!
でも、私は稽古が嫌いです!・・・って、コラ!(笑)


来月の発表会の成功を、
心から祈ってます。
頑張ってくださいね。


微笑亭さん太

ライフワーク

昨日は豊川の
中條地区市民館に行ってきました。
今月2回目の悪質商法の出前講座です。


先週は高校生を前にしての講座でしたが、
昨日はいつもの通り、老人会の方に呼んでいただいたので
平均年令的には、先週より
60歳くらいアップしてそうです(笑)


30数名くらいの方々に聞いていただきましたが
皆さんお元気で、よく笑っていただき
私も大変やりやすかったです。


この悪質商法の出前講座は
2011年からやらせていただいてるので、
これで丸4年やったという事になります。
豊川市役所の方々には、本当にお世話になっています。


どうやら来年度も引き続きありそうですので
5年目に突入します。
大仰な言い方をすれば、
私自身、ライフワークになりつつあるので
来年度も頑張りたいと思います。


微笑亭さん太

菜食兼備

フランスの風刺画を巡って
テロが起こった事件というのは、
そもそもイスラム教の預言者・ムハンマドを
ネタにしてしまった事が原因となったわけですよね。


イスラム教やユダヤ教というのは戒律で、
豚肉を食べるのを禁じていて、
ヒンドゥー教は牛肉を食べる事を禁じています。


肉を一切食べない主義の方を
【ベジタリアン】と言ったりしますが、
一口にベジタリアンと言っても、
食べていい物のカテゴリーが異なっていて、
種類が色々あるようですね。


肉・魚は食べないけど、
乳製品や卵は食べる人たちを【ラクト・オボ・ベジタリアン】、
肉、卵、乳製品は食べないけど、魚介類は食べる人たちを
【ペスコ・ベジタリアン】と言うんだそうですね。


それから、肉は食べないが
魚介類は食べる人を【ノン・ミート・イーター】、
肉の中でも鳥は食べる人を
【ポゥヨゥ・ベジタリアン】と言うそうですね。


中で肉をなるべく食べないようにしている人を
【セミ・ベジタリアン】と言うんですが、この程度なら、
ダイエット中の方の食生活と同じレベルくらいですかね。


もう少し厳しくなってくると、
【五葷(ごくん)も取らないベジタリアン】というのがいて、
ネギ、ニンニク、らっきょう、ニラ、アサツキの
五葷も食べない人がいるかと思うと、
【インドのベジタリアン】はニンジンや大根、イモなどの
根菜類も食べないんだそうですね。
これはもう、ベジタリアンと言うより
【極端な偏食】に思えてしまいますよね。


「肉を食べるなんて野蛮だわ!
私たちは野菜しか食べないから」
「なるほど。
肉を食べた農家の人が育てて、
肉を食べた運転手さんが運び、
肉を食べた小売店経営者から買った野菜は美味しいですか?」
これには返す言葉がないですよね。


最も厳しいベジタリアンと思われるのが
【フルータリアン】と呼ばれる人たちで、
果物、ナッツ類、木になる野菜という、
【木の実】以外は食べないんだそうですね。


さらに、もうワンランク上の
【自然に落ちた木の実しか食べない主義】の方もいるようですが、
これは辛いですよね。


ふと見たらそういうフルータリアンの方が、
鬼の形相で木の枝を揺すって
実を落とそうとしてたりなんかしましてね・・・
やはり空腹には勝てないですよね。


微笑亭さん太

コロシアムの幻

最近スポーツニュースを見ていると
プロ野球のキャンプの様子が盛んに報道され
またペナントレースが始まるんだな~と実感させられます。
スポーツのお好きな方には、良い季節になってきました。


一昨年は【お・も・て・な・し】の流行語と共に
2020年の東京オリンピック開催が決定し、
大きな話題となりましたよね。


オリンピックまで5年という事になりましたが、
今からその日を楽しみにしている人も多いかと思います。
既に28競技が公式種目として決定しているそうですが、
人それぞれ、注目している競技は様々ですよね。


運動会での定番競技である【綱引き】が、
かつてオリンピックの正式競技であった事は結構有名ですよね。
1900年から1920年にかけて
メダルを争っていたわけですが、今再び、
競技種目としての復帰を目指す動きもあるそうですね。


過去に実施されていたオリンピック競技では
『それってスポーツなの?』と
疑問に思ってしまうような物も存在してましてね。


スポーツの祭典と謳われるオリンピックですが、
【芸術】が競技種目に加わっていた時期もありましてね。
【彫刻】【建築】【文学】【音楽】【絵画】など、
5つの部門に分けられていたそうですね。
日本もベルリンオリンピックの際【絵画】で、
2つ銅メダルを獲得しているようなんですが、
どういう風に争ったのか興味深いですよね。


対戦国の選手が、右手に絵筆、
左手にカンバスを持って相対しましてね。
相手のカンバスに線を引いたら『一本!』なんてんで
ポイントが入りましてね。
最終的に相手のカンバスに絵を完成させた方が勝ちという、
なかなか高度な芸術的格闘技かもしれませんね。


特に1900年に行われたパリオリンピックは、
かなり【フリーダムな大会】で、
この大会限りの一発屋的な競技が目白押しだったようですね。


中で注目すべきは
【鳩の撃ち落とし】なんて競技でしてね。
その名の通り、放った鳩を、決まった時間に
どれだけ撃ち落としたかを競う競技なんですが、
優勝者は21羽も命中させたそうなんですね。


しかし、この競技で
300羽もの鳩が射殺されたもんですから、
結局一回きりで廃止となったそうですね。
平和の祭典であるはずのオリンピックで、
鳩の大量虐殺はマズいですよね。


ちなみにこの大会は、
【伝書鳩競技】というのもあったんですが、
中には【鳩の撃ち落とし】と
かけもちで出た選手もいるんでしょうね。


他にもこの大会では
【障害物水泳】なんてのもありましてね。
選手たちはセーヌ川を泳いだようなんですが、
川に浮かんでいる物全てが
【障害物】という解釈で行われたようですね。
という事は、力尽きて死んじゃった選手も当然
【障害物】という事でカウントされたんでしょうね。


あと、消防士をプロとボランティアに分けて争わせた
【消火活動】なんて競技もありましてね。
これなんかは、今のオリンピックで
復活させてもいいんじゃないですかね。
「今度新たにオリンピック競技として加わった
【消火活動】というのは、何の火を消すんですか?」
「炎上しているブログの火を消します」
これなんかはまさに、
現代の競技という気がしますよね。


微笑亭さん太

今年初の月例寄席

昨日は天狗連の『月例寄席』に出演してきました。
先月はプラットでの『天狗連名人寄席』があったため
月例寄席はお休みでした。


ですから、今年初めての月例となりますが、
先月の第3月曜日には、
間違えてハナコヤの方に来てしまった方が
数人いらっしゃったとの事で。
大変申し訳なかったと思います。


『がまの油』鶴橋減滅渡

『うどん屋』髪家三代

『ボクの小学校』(さん太作)微笑亭さん太

『三枚起請』何逸亭長久


寒い中、大勢のお客さんが来てくださり、
相変わらずの大入り満員でした。
真ん前の臨時屋台で売られている熱燗も
飛ぶように売れてました。


私はネタおろしだったんですが、
途中で口の中がカラカラのパサパサになってしまい
やたら噛んでしまったのが、大反省です。


久々に勢揃いされた、うめセンセ、ふりかけさん、
こだまさん、はんどさん、ありがとうございました。
いつもお世話になっているF・Kさん、うめ吉さん、
差し入れ感謝しております。
豊田組のKさんも、毎月ありがとうございます。


微笑亭さん太

材料ゲット!

昨日は『大府駅前寄席』に出演してきました。
隔月に行われている定例公演で、
今年初めてという事になります。


この日はとても風が強くて
お客さんの来る気をなくさせるような
風速で吹いていましたが
30名ほどの方々が来てくださいました。


『池田の猪買い』ぶんか家パンダ

『備えあれば憂いなし』槍田家志ょ朝

『蔵丁稚』南遊亭栄歌

『身投げ橋』(さん太作)微笑亭さん太

『次の御用日』川の家河太朗


仲入りには、ぜんざいがふるまわれ
文字通り、温かい会になりました。


帰りには皆さん、
お土産に大きな白菜をいただいて帰られたので
昨日みえた方々のご家庭では
しばらく夕食には鍋物が続くのではないかと思います(笑)


微笑亭さん太

行列のできる講演会

昨日は名古屋市栄の
中区役所ホールに行ってきました。
消費生活講演会にて、30分ちょっと喋ってきました。


『美味しい話にはウラがある!
悪質商法を見極めるための自己防衛術』と題された講演会で
悪質商法や詐欺に関するネタをやりました。


第一部が私の高座で
第二部が『行列のできる法律相談所』など
テレビでお馴染みの超有名人
住田裕子弁護士の講演会という構成です。


楽屋入りして、住田先生と
お昼をご一緒させていただきましたが、
さすが【喋りのスター】は違います。
終止、マシンガントークで、
ず~っと喋ってらっしゃいました。
色々と面白いお話をしてくださいましたが、
諸事情で、絶対にブログには書けません(笑)


お客さんは【450名限定】のところ
770名くらいの申し込みがあったそうで
300名くらいは抽選で落とされたわけです。


ところが昨日みえたお客さんは
350名ほどで、やはりこういうところが
無料公演の怖さですね。
抽選で落とされた方は、ちょっとお気の毒でした。

20150214172037ce7.jpg

お客さんもよく笑ってくださいましたし、
住田先生と写真も撮っていただいて、
とても良い会となりました。


微笑亭さん太

魅力的な噺家とは?

アマプロ問わず、
様々なタイプの噺家さんというのがいるわけで、
やる側から見ても、聞く側から見ても、
【魅力的な噺家】というのは何だろうと
考える事があります。


お笑いというのは好みの問題ですから
好き嫌いというのは、その人にとってまちまちだと思います。
しかし【魅力】というのは、
そういった事を超越した次元にあるような
そんな気がしています。


A、B、二人の噺家さんの高座を
5回ずつ見に行ったとします。


Aさんは、5回の高座全てに80点をつけられる
秀逸な高座を演じられたとします。
80点×5=400点という事になります。


一方、Bさんは出来不出来が激しく、5回の高座が
40点、120点、90点、120点、30点でした。
40点+120点+90点+120点+30点=400点
両者とも合計は同じ400点です。


Aさんは、抜群の安定感を見せていて
【ハズレの高座】というのがありません。
いつ行っても、確実にお客さんを満足させてくれます。
・・・一定の範囲内で。


Bさんは、安定感のかけらもありません。
行ってみないと判らない、まさにバクチの高座です。
30点、40点の高座に当たったら目も当てられませんが、
その代わり【120点】なんという
神がかり的に面白い高座に当たる事があるのです。
その時の高揚感というのは、
Aさんの高座では味わえないようなものです。


この場合、AさんとBさん、
どちらが【魅力的な噺家】という事になるんでしょうかね?


私自身、
噺家にとって【安定感】というのは
非常に重要なファクターだと思っています。
【安定感もあって、めちゃめちゃ面白い】
というのが理想なのは誰でも判る事ですが、
【安定感】と【不安定な爆発力】を天秤にかけた時
果たして、どちらのお皿が下がるのか・・・
下がった方が、その人にとっての
【魅力】という事になるんでしょうかね?


私も【魅力的な噺家】を目指して
日々精進しなければと思う毎日です。
・・・思うだけで、行動が伴ってませんけどね(笑)


微笑亭さん太

販売元が学習した事

子供の頃から都会で生まれ育った方は、
虫や爬虫類などを
怪物のように怖がったりするなんて事があります。


新宿育ちの奥さんと旅行に行ったら、
旅先の旅館でウシガエルの声を初めて聞いて怯えてしまい
『怖くて眠れない』と、夜中に帰るハメになったなんて
ご夫婦がいらっしゃいましてね。
リアルに【カエルが鳴くから帰る】を体験するってのは、
なかなかない事ですよね。


どんなに時代がデジタル化していっても、
小学校などの授業では【ノート】を使うわけでして、
きちんと勉強している子のノートを見ると、
実にうまくまとめられていて、どうかすると、
小保方さんの実験ノートよりもレベルが高いんじゃないかと
思わせるような子もいたりしますよね。


主に小学校で使われているノートのひとつに
【ジャポニカ学習帳】というのがあります。


表紙にカブトムシなどの
大きな写真が入っているのが特徴で、
1970年の発売以来、累計12億冊を販売した、
学習ノートのパイオニアとも言える存在です。
学年や科目ごとに異なる約50種類が販売されていて、
商品の形に商標権を認める【立体商標】として認められるなど、
抜群の知名度を誇っています。


ところが3年前の2012年から、
代名詞とも言うべき【昆虫の写真】が、
表紙に使われなくなったんですね。
そのきっかけというのが、
利用者たちから寄せられた意見でしてね。
『娘が昆虫写真が嫌で、ノートを持てないと言っている』とか
『授業で使う時、表紙だと閉じる事もできないので困る』といった、
子供の親たちからだけではなく、
教師からも同じような声が上がったんだそうですね。


販売元の【ショウワノート】にとっては
苦渋の決断でしたが、改版するたびに徐々に減らしていき、
3年前に完全に姿を消したんだそうですね。
こうなると、『次はウチの商品が
気持ち悪いと言われるのではないか』という事で、
【トンボ鉛筆】が戦々恐々としているらしいですけどね。


「やっぱり子供のノートの表紙には、
綺麗なお花の写真が一番よね~」
好まれるのは【花の写真】だそうですけれども、
よく考えてみれば、花というのは【性器】ですからね。
しかも発情しまくりの。
そちらの方は問題ないんですね。


「ちょっと、これにも虫の写真がいっぱい載ってるじゃないですか!
こんなの見せるのは止めてください!」
こんなクレームで、【昆虫図鑑】がこの世から無くなる日も、
そう遠くない気がしますね。


ノートの表紙も、
写真以外の物を使ってみたらどうでしょうかね。
「うわっ!何、このノート!?
気持ち悪い中年オバサンの顔が載ってるじゃないの!」
「いえ、お母さん、その表紙は【鏡】です」
これならクレーム言われる事は、絶対ないでしょうね。


微笑亭さん太

波平お婆ちゃん

昨日は豊川の介護施設にて1時間ほど喋ってきました。
まだ出来て1年しか経っていないという【あっぱれ豊川】という
綺麗で立派な施設でした。


そういう施設ですから、
当然車椅子の方も多く、中には
認知症の方もいらっしゃいます。
そこの入居者の方々20数名を前にしての高座です。


まあぶっちゃけ、
ウケを取るのは難しいだろうと覚悟して上がりましたが、
なるべくゆっくりと、大きな声で笑顔で喋ろうと
自分に言い聞かせました。
私の最も苦手とする事ですね(笑)


割とちゃんと聞いて下さってはいたんですが、
若干いらっしゃった認知症の方が、時折声を出されるので
聞いてる方も、そちらに意識を持っていかれてしまいます。
こういうところでは、仕方のない事ですね。


『竹の水仙』をやってたんですが、
ちょうど甚五郎が水仙を彫り上げて、
「・・・坊や、できたぞ」と
子供に語りかけたところで、
最前列の車椅子のお婆ちゃんが
「バカも~ん!」と叫びました。


まさかこんなところに【波平さん】がいるとは
夢にも思いませんでした(笑)
『甚五郎、お婆ちゃんに怒られてるよ』と
喋りながら、おかしくてたまりませんでした。


この先、静かにしてくれてるといいな~と思っていたら
スタッフの方が、カメラを持ってこられて
その【波平お婆ちゃん】を撮影し始めました。
・・・なぜ今、記念撮影?


多分、スタッフの方々は、
お婆ちゃんの興味を引いて静かにさせようと気を遣って
良かれと思ってやってくださったんでしょうが、
最前列を横切る形で行われている撮影会を隔てて
その向こうのお客さんが落語を聞いているという
非常にシュールな状況になってました。


しかし、
思ったより聞いて下さっていた方も多かったので
是非ともまた、呼んでいただきたいものです。


微笑亭さん太

高校息子ばかり

昨日は豊川市勤労福祉会館に行ってきました。
久々の悪質商法の出前講座です。


この出前講座は、
老人会の方々に呼んでもらう事がほとんどなんですが
昨日は豊川工業高校の生徒さんの前でした。


これから就職・進学などして
社会人へ近づいていく3年生を対象に
ネットや契約のトラブルに巻き込まれないようにという
啓発のための会でして
昨年の同じ時期にもやりましたので
2年連続という事になります。


ネタも当然、若年層向きのネタに差し替え
約200人ほどを前にやりました。
工業高校ですので、若干の女の子を除いては
男の子ばかりの会場です。


当然、生で落語を聞くのは初めての子ばかりでしょうから
そこはかとない緊張感が漂ってきました。
ウケは薄かったものの、最後までちゃんと聞いてくれて
それなりに笑ってはもらえました。


今月は、あと2回
この出前講座がありますので
頑張らないといけません。


微笑亭さん太

作った創作落語の数

東の新作落語の代表者的存在といえば
三遊亭円丈師匠ではないかと思います。
そんな円丈師匠が来週18日、日本橋劇場にて
【芸道50年記念 円丈新作祭】という会を
やられるそうですね。


円生師匠に入門されて半世紀の間に
作った創作落語の数は300本以上だそうですから
物凄い数ですよね。
恐れ入りましたの一言に尽きます。
御年70歳になられても、
まだまだ精力的に活動されてます。


西の新作落語の代表者といえば、
桂文枝師匠という事になるでしょうが、
文枝師匠が作られた創作の数も
220本を越えてるそうですので
気の遠くなるような数です。


では我が身に振り返って
なんちゃって落語作家・微笑亭さん太が作った創作落語は
果たしてどのくらいあるのでしょうか?


実は・・・
【よく判らない】のです(汗)


判っているデータもあります。
【作・微笑亭さん太&演者・微笑亭さん太】という作品で
既に高座で演じられている物は
ここまでで【64本】あります。
円丈師匠、文枝師匠と比べるのも、おこがましい数ですね。


ここに、
【作・微笑亭さん太&演者・○○師匠】というパターンと
【ストックしてある未発表作品】を加えたのが
全部の作品数という事になりますが、
その総数を自分でも把握できていません(汗)
ちゃんと記録しておかないとダメですね~。


自分でかけた64本の中で、
2回以上かけている物は40本でした。
つまり24本は1回こっきりの
【かけ捨て】になってるわけで、
そういう作品も、またかけなければいけないと思っています。


そんな私の【65本目の創作落語】を
今度の月例寄席でネタ下ろしさせていただく予定です。
お暇な方は、是非ともお越しください。


2/16(月) 午後7時~
『月例寄席』
豊橋・花園商店街(HANACOYAにて) 木戸銭¥100
出演 微笑亭さん太 鶴橋減滅渡 何逸亭長久 髪家三代


よろしくお願い致します。


微笑亭さん太

地下組織、暗躍す!

昨日は愛西市にあるお寺にて
『明通寺寄席』に出演してきました。


名物おくりさんで有名な明通寺で
年に数回行われている定例公演で
私は一昨年以来、久しぶりの出演となります。


この日は前日にも『ぱんとまいむ寄席』に出演した
小遊さん、豆蔵さんの東京組お二人が
連日の出番となりました。


『看板のピン』竜宮亭無眠

『親子酒』参遊亭小遊

『天ぷら蕎麦』(さん太作)微笑亭さん太

『ちりちり』竜宮亭無眠

『だんじり狸』関大亭豆蔵


午前中はかなりの雨だったんですが
午後からは回復し、
30名ほどのお客さんがおみえになりました。


演者の皆さん、それぞれ大熱演で
お客さんの笑いも多く、大変に良い会となりました。


この日のおくりさんは
新しく作られたトイレを
お客さんにご紹介する事に余念がなく
一度は新しいトイレに入らないと帰さないくらいの勢いで
お客さんをトイレに誘(いざな)っていました(笑)


打ち上げも楽しくて、
小遊さん、豆蔵さんが主催(?)されている
落語全体における拡張高い芸術性より、
小手先の細かいギャグで笑いを取る事を信条とする
【小手先倶楽部】に新人部員として入部させていただきました。
これからもどんどん、
【目先の笑い】にしがみついていきたいと思います。


そして【小手先倶楽部】新入部員、大々的に募集!!
我と思わん社会人落語家、
我々と一緒に、間違った方向に進んでみないか!?


・・・という事でいいんですよね?(笑)


微笑亭さん太

前門の虎、拷問の狼

連日、テロ組織の残虐な行為が報道されたりして
見ていると暗澹たる気分になりますよね。


先々月、米上院情報特別委員会が、
2001年以降、CIAがテロ容疑者に対して行った
拷問の実態を記した報告書を公表しましてね。


それによると【顔に大量の水を注ぐ】とか
【衣服を与えない】とか【氷水に入れる】、
【180時間も眠らせない】といった、
かなりハードな拷問があったようなんですね。


死者も出たそうで、当然の事ながら
国内外から批判を浴びてましてね。
当局は『テロリストを拘束するのに役立ち、
人命を救った』とコメントしてますが、
人命を守るために人命を奪うというのは、
どうしても矛盾を感じてしまいますよね。


こういった【眠らせない】といった拷問は、
他の国でも行われた歴史があります。
かつて【魔女狩り】が行われていたイングランドでは、
容疑者を長期間眠らせずに部屋の中で歩き続けさせ、
疲労のため意識が朦朧となった状態で誘導尋問を行い、
魔女であるとの自白を
引き出させたなんて事をやってたんですね。


それでも効果がない時は、
魔女を判別する方法として知られていた
【スイミング】と呼ばれる水責めを行ったそうですね。
当時、水は聖なる物で魔女を受け入れないので、
魔女は水に浮くという言い伝えがあったんですね。
ですから魔女と疑われる人物を紐で縛り上げ水に入れ、
浮かべば有罪、沈めば無罪と判定してたんですね。


しかしこの方法、浮かべば【有罪】ですから、
魔女だとされて死刑になっちゃいますし、
沈めば【無罪】となりますが溺死しちゃうわけでして、
どちらにしても助からないという、
絶望的な方法だったわけですね。


でも中には、不眠不休の末の誘導尋問にも口を割らず、
水責めで沈められても、溺死せずに耐えたという人が
僅かながらいたそうですね。
そういう人は、
「こんな頑丈な奴が人間のはずがない!」
と言って処刑されちゃったそうでして・・・
どうやっても助からない運命になってるようですね。


アメリカのCIAが行ったような拷問は色々と問題がありますが、
これからは、もう少し【ライトな拷問】というのに
切り替えていけばいいんじゃないでしょうかね。
口を割らせたい容疑者がダイエット中だった場合、
無理矢理、生クリームたっぷりのケーキを食べさせるとかね。
容疑者が苦悶の表情でケーキを頬張りながら、
「あ~美味しい~
・・・もうちょっと粘ってみようかな・・・」
なんてんで、わざと粘ったりしてね。


他にも、暇を持て余している容疑者には、
全てつぶしたプチプチを与えるとか、
時代劇好きの容疑者には、【水戸黄門】を始めから見せて、
印籠を出すシーンだけ見せないとかね。
これが後々、
【水戸拷問】とか呼ばれるようになるんでしょうね。


微笑亭さん太

受難タクシー

寒い時には仕事帰りに
一杯やってから帰るなんて方もいらっしゃるでしょう。
帰りにはタクシーで帰宅なんて事も当然あります。


年末年始といったような、飲み会が集中する時期には
なかなかタクシーがつかまらなくて、
イライラするなんて事もあるでしょうね。
「ちっともタクシー通らないな・・・あ、来た!
タクシ~!タクシ~!」
タクシーに向かって思いっきり手を振ったら、
運転手も満面の笑みで、
手を振り返して去っていったという話がありましてね・・・
ここまで【爽やかな乗車拒否】というのも珍しいですよね。


あるいは、お婆ちゃんが
タクシーを止めようと手を上げたら、
向こうから来た外人さんが、お婆ちゃんにハイタッチして
去っていったなんて話もありますね。


タクシーの運転手さんというのも、
なかなか大変な商売でして、
お客から暴行を受ける被害というのが多々あったりします。
有名人がタクシー絡みで事件を起こして
逮捕されたなんて事件もありますが、
一般客とのトラブルは日常茶飯事のようですね。
お客が酒に酔って暴れるというケースがほとんどなので、
年末年始は要注意という事になりますよね。


具体的には、目的地に着いたので、
酔っ払って寝ていたお客を起こしたら
『遠回りしただろ!』と凄まれたなんてケースがあります。


そういう泥酔したお客は、タクシーの後ろに
台車的な物を付けて、オリに入れて運んだらどうですかね。
「どうしてオリに入れて運ぶんですか?」
「危険なんですよ、【トラ】ですからね」


他にも、存在しない番地を言い張って、
目的地に辿り着けないと、
【防犯仕切り板】を蹴ったり曲げたりして、
破壊するお客もいるようですね。
それは命の危険すら感じさせるような事ですから、
タクシー会社の方も、車を改造した方がいいですね。
後部座席のシートは、飛行機の脱出装置みたくして、
そのスイッチを防犯仕切り板に設置するわけです。
トラブったお客が激怒して板を蹴った途端、
タクシーの屋根が開いて、お客は上空へ放り出されるという、
これなら運転手さんも安心なんじゃないですかね。


飲んだ後だけではなく、普段昼間でも、
タクシーを利用する人はもちろんいます。
重い荷物を持っている時なんかは、
タクシーを利用すると便利ですよね。


大きな荷物を持った、
腰の曲がったお婆ちゃんがタクシーを止めて、
「運転手さん、この車は、荷物の代金というのは別に取るのかい?」
「いえ、取りませんよ。荷物はタダですから」
「あ、そう。じゃあこの荷物を、
三丁目の石橋さんのお宅まで届けてね」と言って、
荷物を置いて帰っちゃったって話がありましてね・・・
これはこれで、運転手さんも困りますよね。


微笑亭さん太

残酷な童話のテーゼ

電車の中で、お年寄りが立っているにもかかわらず、
若者が知らん顔をして座っていると顰蹙を買いますよね。
若者が席を譲るのが当然だという事なんですが、
実態は若者の方が【社会的弱者】の場合もあるわけですよね。


ですから席を譲る場合にも、そういった【残酷な現実】を
周りに知らしめるのもいいんじゃないですかね。
「・・・貯金が5千万あり、
年金で悠々自適な楽勝生活をしている、そこのお婆ちゃん。
年収250万でブラック会社に勤務していて、
通勤に片道2時間かかる私がやっと座れた席をどうぞ」
これくらい残酷な現実をつまびらかにしても、
罰は当たらないんじゃないですかね。


連日、テロ組織に処刑された人の動画が
アップされたりしていますよね。
ネット上には残酷な画像が溢れていて、
誰でも閲覧できる状態にあったりしますが、
子供向けの童話というのも、
結構【残酷な結末】が多かったりしますよね。


有名な童話、
【狼と七匹の子ヤギ】の結末というのも残酷ですよね。
子供を食べられてしまったお母さんヤギは、
狼のお腹をハサミで切り裂き、子ヤギたちを救い出した後、
石を詰めて縫い合わせ、
みんなで狼を井戸に落としたって、容赦なさすぎです。
下手なB級ホラー映画よりも、
余程怖いんじゃないかと思います。


他にも、【狼少年】では
『狼が来た!』と何度も嘘をついた少年が、
本当に狼が来た時には誰にも信じてもらえず、
狼に食べられてしまいますし、
【赤ずきん】では、赤ずきんとお婆さんを食べた狼は
猟師により射殺されます。
大体、食われるか殺されてお終いのパターンが多いですよね。


それを心配される親御さんもいらっしゃるようですね。
「ねえ、あなた。こんな残酷な絵本を与えたら、
この子に悪影響じゃないかしら?」
「大丈夫だろ。・・・俺は仕事で疲れてるんだ。
子育ての事は、お前に任せたから」
「あなたは、いつだってそう。
疲れてる疲れてるって、私だって疲れてるのよ。
少しは子育ての事も考えてよ!」
「うるさいな!誰のお陰で生活できてると思ってんだ!」
この会話を子供に聞かせる方が、
遥かに悪影響だと思うんですけどね。


【残酷な話は必要】と言われていて、
子供に与えても何の心配もないそうですね。
人は生まれながらにして道徳心や良心は持ってなくて、
躾により養われるので、昔話や童話というのは、
その教材としては最適なんですね。
因果応報や勧善懲悪といった、
【悪い事をしたら徹底的にやられてしまうんだ】という事を
学びながら心が養われるそうです。


ですから、これからは原話に、
残酷さが増量されるかもしれませんね。


【マッチ売りの少女】なんかでも、
松岡修造さんがお客としてやってきたりしましてね。
「・・・マッチいりませんか?」
「ダメだよ!もっと自分の商品をアピールしなきゃ!」
「マ、マッチいりませんか!?」
「下向いてちゃ何も伝わらないよ!もっと大声出して!」
「マッチいりませんか!!?」
「いらない!!」
・・・これは、死ぬよりも辛い結末になりそうですよね。


微笑亭さん太

それは時間の問題です

時間の観念というのは個人差が結構大きくて、
きっちりした人になると、待ち合わせ時間のかなり前に
現場に到着して近くで時間をつぶし、
間違っても待ち合わせに
遅れるなんて事はないという方がいらっしゃいます。


逆に何度注意しても、
仕事やデートの待ち合わせに遅刻をしてしまうという
性格の方もいらっしゃいます。
会社に遅刻してくるなんてのは、もってのほかですよね。


「君たち、二人揃って
会社の始業時間に遅刻してくるとは、どういう事なんだ!?
山田君、君はなぜ遅刻したんだ?」
「はい、会社の出張のため、
空港で飛行機に乗る夢を見ていて寝坊しました」
「何を呑気な事を言ってるんだ!
じゃあ斉藤君、君は何で遅刻したんだ?」
「はい、山田君を空港まで見送りに行ってたんです」


遅刻される側としては、
毎度毎度相手に対して憤りを感じ、
『どういうつもりで毎回遅刻してくるのか?』と
疑問に思ったりしますよね。


何度言っても遅刻を繰り返す人の多くが、
遅刻自体を悪い事だと思っていない傾向にあるそうですね。
元々時間にルーズな人は、時間厳守への気持ちが薄くて、
人を待たせる事を気にしていないんですね。
ですから、それが理由で怒られたとしても
『謝ればそれでよい』と捉えてしまうようですね。


とは言っても、そういう方でも、
遅刻したら本当にシャレにならない取引先との待ち合わせにも
平気で遅刻するかと言えば、そうではないわけですよ。
言ってみれば、
遅刻をしてもいい相手と、悪い相手を
選別して遅刻してると言っても過言じゃありません。


そう考えると、頻繁に遅刻をされる方というのは、
相手から若干甘く見られているという事になります。
そういう方には、やはり実力行使しかありませんから、
遅刻したら相手から【罰金】を取るという風に
決めた方がいいですね。
これがいわゆる、
【遅刻の沙汰も金次第】というやつですね。


日本は時間に対して厳しい国ですが、
遅刻の考え方というのは、国や文化圏ごとに
大きく異なるようですね。


南アメリカでは、待ち合わせに
20分程度遅れてくる事はごく一般的で、
遅れてくる人を責めたりしないんですね。
たまたま他の人より早く着いた人は、
のんびり友人たちを待ちながら、
その数十分間、早く着いた者同士で
楽しくお喋りを楽しむ文化なんだそうですね。


鉄道の運行に至っては、イタリアでは列車が
【定時に遅れる】というのは、
15分以上遅れる事を指していて、
5分~10分程度のズレならば、
遅れたとは見なされないそうですね。


フランスやイギリスでも10分以内であれば
遅れとは見なされないそうで、
日本では発狂するレベルですよね。


しかも世界的に見ると、これらの国は、
かなり時間に厳密な方でして、先進国以外の諸国では、
列車が30分や数時間以上遅れたりすることは
全然珍しくないそうです。


ヨーロッパのとある国で、列車がまるで奇跡のように
定刻に発車したので、驚いて駅員さんに
「一体何が起きたんですか?」と尋ねてみたら、
「前日に発車しなければならない列車が
一日遅れで発車して、偶然に時刻が一致したんですよ」
と言われたそうで・・・
あながち冗談ではないそうですね。


微笑亭さん太

キャラが崩壊している

インフルエンザが流行ってますから、
風邪などを引きにくい体を作るためなも
食生活には気をつけないといけませんよね。


食事をするのは誰にとっても楽しい事ですが、
特にお昼に食べるお弁当が
お好きという方も多いですよね。


数年前から、子供たちが食べるお弁当に
凝る親御さんというのが出てきてますよね。
いわゆる【キャラ弁】というやつです。


食材を使って、
アニメのキャラクターなんかの顔を作ったりするわけでして、
お弁当箱を開けた瞬間、子供たちは大喜びですよ。
ところが、このキャラ弁を
禁止する幼稚園や小学校もありましてね。


というのも、キャラ弁や華美なお弁当は、
【イジメの原因】になる事があるからなんだそうですね。
「シンちゃん、今日のお弁当は、
【熊のプーさんのオムライス】よ」
なんてんでお昼に開けてみたら、
カバンの中で揺さぶられた事で、
顔が寄って崩壊してしまった上に、
ケチャップまみれになっちゃいましてね。
どう見ても、
ハンターに撃たれまくった熊にしか見えなかったりすると、
それをきっかけにイジメに発展するなんて事があるようです。


それから【衛生面】にも
問題があると言われてましてね。
キャラ弁は細かい作業が多いため、
作るのに時間がかかるわけです。
夏場なんかは、作ってる間に
菌が繁殖し放題なんて事にもなりかねません。
お昼にお弁当箱を開けてみたら、
腸炎ビブリオ菌、サルモネラ菌、ウエルシュ菌、セレウス菌の
キャラ弁だったなんてのは、マズいですからね。


高校生の男の子が、
お母さんと激しくケンカをしましてね。
翌日、お弁当を作ってくれないんじゃないかと思って心配してたら、
ちゃんと作ってくれましてね。


お昼休みにお弁当箱を開けてみたら、
ガッツリ作り込まれた、物凄く可愛い
【キティちゃんのキャラ弁】だったそうでしてね・・・
これは高校生男子としては非常に恥ずかしいわけでして、
完全にお母さんに一本取られたという感じですよね。


微笑亭さん太

マメに豆まき

今日は節分ですね。
便乗商法というのは世間によくありますが、
ロールケーキを『恵方巻き』だと言い張って、
『恵方スィーツ』としてプッシュしてるのを見た時には驚きました。
まあもっとも、『恵方巻き』自体が、
業界の考えた便乗商法だという話みたいですけどね。


節分の日に、ご家庭で豆まきをされる方は、
どのくらい、いらっしゃるんでしょうね?
「よし、じゃあ俺が、鬼の役をやってやろう」なんてんで、
お父さんあたりが鬼のお面をかぶって
豆をぶつけられたりするんですが、
ぶつけている奥さんが結構、本気モードだったりして、
奥さんの形相が、一番の『鬼』だったりするわけですね。
『旦那に対する日頃のストレス』というのは、
『内なる鬼』を育てていくんでしょうね~。


毎年、豆をまいていても面白くないですから、
たまには違った物をまいてみるのも、
目先が変わっていいかもしれませんね。


『かっぱえびせん』をまいてみたら、
やめられなくて、止まらなくなりそうですしね。
『柿の種』をまくと、サルとかカニが寄ってきそうですし、
『かりんとう』をまくと、最後、片付けしてる時に、
間違えてうっかり、猫のフンを拾っちゃいそうですしね・・・
やっぱり大豆がベストですかね。


「俺たちさ、この時期になると、
何でいっせいに目の敵にされるんだろうな?
俺たち鬼は、そんなに人間に悪さしてないよ。
『来年の話』が『笑いのツボ』だって事が
気に入らないのかな~?」なんて
鬼のボヤキが聞こえてきそうな気がしますね。


微笑亭さん太

いったい、どれカー?

車には興味がなく
とりあえず故障する事なく、落語の営業現場まで
運んでくれさえすれば御の字と
普段から思っている私です。


そんな私でも、車検は受けるわけで
先日、車検を受けました。
なじみの車屋さんが代車を置いていってくれたんですが
これが白い、ごく一般的な軽自動車でした。


ちょっと買い物に行く用事があったので
よく行く近くの大型店へ、
この代車で買い物に行きました。
凄く駐車場の広いお店です。


買い物を済ませて出てきて、
さあ帰ろうと思ったところで、
「・・・あ!」
どれが自分の車か判りません。


普段買い物に来た時でも、駐車場が広いせいで
どこに停めたのかを忘れてしまって
まごまごする事がよくある私なんですが、
この時はそれ加えて
【自分の車自体が判らない】という
かなり致命的な状況でした。


おぼろげな記憶を頼りに
このあたりに停めたよな~と探してみますが、
また似たような白の軽自動車が沢山停まっていて
本当に判らないのです。


これかな?これかな?と
一台一台を覗き込む私の目に飛び込んできたのは
【車上狙いに注意!】の貼り紙。
これでは完全に不審者です。


やっとの思いで代車を見つけましたが、
その間に私の回りを通りすぎた買い物客の皆さん方は
私を不審者として通報する事もなく
優しい方ばかりでした。
やはり、【渡る車検に鬼はない】ですね。


微笑亭さん太

給湯ハニー

【茶道】や【華道】といった日本の伝統文化というのは、
若い時分は全く興味がなくても、
大人になっていくにつれて、
『もっと日本文化を知る必要があるのでは?』と、
だんだん興味がわいてくるなんて事があります。


ただ、これらを実際に習いに行くのは、
なかなかハードルが高いですよね。
そんな中、現代版の茶道とも言うべき
【給湯流茶道】なるものがあるそうですね。


茶道を確立した千利休の時代、
【茶会】というイベントの参列者は侍だったわけで、
その侍が合戦の合間に、
暫しの静けさを嗜んだのが【茶】でしてね。


今現在の世で、かつての侍の如く最も戦っているのは、
サラリーマンやOLの方々だといえますよね。
サラリーマンたちの戦場である、
オフィスの給湯室でお茶会をしてしまおうと、
OLの家元が創設したのが、
この【給湯流茶道】なんですね。


給湯流茶道とは、
茶道を現代版にアレンジした新しい流派の事で、
茶道のコンセプトも茶道具も、
現代人に判りやすいように置き換えてるんですね。


茶道と言えば茶菓子が付き物でして、
菓子をのせるのには普通【懐紙】を使いますが、
給湯流茶道で使うのは【名刺】なんですね。
自分の肩書きの上に菓子を
のせてしまおうというわけです。


利休らが考案した茶室は、
武士の刀を外させて入場させるために、
わざと入口を狭くしてましたが、
この【茶室の中では武士も商人も平等だ】という考えを、
名刺の肩書きを捨てさせるというところに
反映させたんだそうですね。


お湯の淹れ方も独特でしてね。
茶道では茶釜からという事になりますが、
オフィスの給湯室には茶釜がないので、
普通に電気ポットから淹れるそうです。
とは言っても、そこは茶道ですので、左手を添えて、
人差し指と中指でそっとボタンを押すというような具合に、
美しい所作でお湯を淹れる事が求められるんですね。


出されたお茶を一口飲んだ後、
「これは、象印でございますか?」
「いえ、タイガーでございます」
こういう、味が判らない若い社員の事を
【ポット出の新人】と呼んだりするわけですね。


茶碗も、抹茶茶碗の代わりに、
大量生産の安いマグカップを使いますし、
お茶会自体も、給湯室でOLたちが上司の噂をするように、
仕事にまつわる話で盛り上がりましてね。
利休や秀吉が茶会で、『次、誰と戦う?』なんてんで、
オフィシャルにできない仕事の話を、
ざっくばらんに話していた史実の現代版という事のようですね。


男女交えて話が盛り上がると、
どんどんお茶が進みましてね。
「ちょっとお茶を飲みすぎちゃったからさ、
トイレに行ってくるね」
トイレから戻ってきた男性社員のチャックが全開だったりすると、
それを見た一同が、
侘びさびの風情を感じたりするわけですね。
これがいわゆる
【茶会(社会)の窓】というやつなんでしょうね。


微笑亭さん太
微笑亭さん太 プロフィール

微笑亭 さん太

Author:微笑亭 さん太
愛知県豊田市在住
豊橋落語天狗連所属

公演依頼される方は、
090-8133-6921
にお電話下さるか、
hohoemiteisanta@yahoo.co.jp
あるいは、
hohoemitei-santa@hotmail.co.jp
までメール下さい。

アマチュア落語家として高座に上がる一方、創作落語を執筆し、自ら演じたり、プロの師匠方にも提供しています。寄席、イベント等に呼んでいただければ、喜んで駆けつけますので、よろしくお願い致します。

『悪質商法撃退落語』『振り込め詐欺防止落語』『認知症落語』『納税推奨落語』『男女共同参画落語』などの、特定のテーマの落語口演も致します!

また、イベントの司会、台本や原稿等の執筆依頼も受け付けておりますので、お気軽に御連絡下さい。


●エフエムとよた
【ラブィート演芸 楽市・落語】パーソナリティ
日曜日午後6時~6時半(隔週担当)放送中!


《受賞歴》
平成16年 『六人の会』主催 
第1回全国落語台本コンクール
最優秀賞

平成20年 落語協会主催
落語台本コンクール
佳作

平成21年 国立演芸場主催
漫才・コント台本コンクール
最優秀賞

平成21年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
3位入賞

平成22年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
奨励賞受賞

平成24年 落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞

平成24年 上方落語協会主催
落語台本コンクール
佳作

平成25年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
藤本義一賞受賞

平成25年 上方落語協会主催
落語台本コンクール
佳作(2期連続)

平成27年 落語協会主催
落語台本コンクール
最優秀賞

平成28年 落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞(2期連続)









微笑亭さん太 『団塊居酒屋』(さん太・作) 動画

団塊居酒屋 前半

団塊居酒屋 後半


《プロの師匠方への提供作品》

『こうもり』 春風亭小朝師 林家たけ平師 三笑亭可龍師 林家木久蔵師 春風亭ぴっかり師

『オトナの試験』『恋するオ・ト・メ』『短パン刑事』『同窓会』 桂かい枝師

『身投げ橋』 春風亭昇太師 五明楼玉の輔師

『人面瘡』 春風亭小朝師 桂三木男師 鈴々舎風車師 千原ジュニアさん

『茂造の恋』 春風亭小朝師 五明楼玉の輔師

『お伽村』 林家木久蔵師

『豆腐小僧』 春風亭小朝師 林家正蔵師

『トイレ革命』 三遊亭亜郎師

『こくせん』『幸せの指南書』『改訂版・寿限無』 林家ひろ木師

『地球最後の日』 三遊亭丈二師 三遊亭吉窓師

『罪を憎んで・・・』 月亭遊方師

『かごめかごめ』 桂文雀師

『転校生』柳家小せん師

『リベンジ商店街』古今亭駒次師



【微笑亭さん太 創作落語CD発売中】

①『こうもり』&『幽霊談議』(¥1000)新発売!

②『お伽村』&『死ぬなら今』(¥1000)新発売!

③『身投げ橋』&『改訂版・寿限無』(¥1000)

④『トイレ革命』&『民衆主義でいこう』(¥1000)

⑤『再就職は楽し』&『税金家族』(¥1000)

⑥『優しく見守る認知症』&『当たりの行方』(¥1000)

⑦『家政婦は三田』&『三者面談』 (¥1000)

⑧『お達者バイト』&『愛しの野球部』 (¥1000)

●DVD『熟女たちの宴』&『お伽村』(¥1500)

ご希望される方は、上記アドレスまでメール下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード