文系と理系

噺家さんにも
色んな【芸風】というものがありますが、
大きく分けて【文系落語】と
【理系落語】がある気がしますね。


登場人物たちの気持ちや
ストーリーの整合性などに重きを置き、
笑わせる事よりも、
ちゃんと噺を語る事を目標としている方が
【文系落語】じゃないかと思います。


こういうタイプの方は、
落語を【お芝居】としてとらえている部分が
大きいような気がしますね。


同じお笑いのカテゴリーではあっても、
コントや漫才とは一線を画しているという
気概のような物を感じる方が
多いんじゃないでしょうか。
これが落語の本来のあり方なんでしょうね。


それに対して【理系落語】の方というのは
ギャグのもっていき方や間さえ正しければ
必ずウケるはずだという考えのもと、
ストーリーを語る事より
笑いを生み出す事に心血を注いでいるような
芸風ではないかと思います。


【落語】というツールを使ってはいるものの、
どちらかと言えば【色物感覚】で、
演ってる方が多いかもしれません。


私は典型的な【理系落語】だと思いますが、
それがゆえに、落語が荒くなったり
ストーリーを語る事を蔑ろにしてないか
最近不安になる事がありますね。


本当は、文系理系のバランスがとれた
折衷落語みたいな感じが理想だと思いますので、
自分に足りないところを
日々補っていかなければならないと
肝に命じる毎日です。


微笑亭さん太
スポンサーサイト

子供が学ぶ、男と女

昨日は一宮市の
尾西生涯学習センターに行ってきました。


一宮市役所からの依頼で、
男女共同参画に関するネタを披露する会で
イベントのタイトルは
『笑って学ぼう 落語に見る男と女』です。


途中休憩はあるものの、
約2時間の独演会でして、
結構な長丁場です。
にもかかわらず、定員を上回る
140名の申し込みがあったという事で、
一宮市では無名の私の会に
よく来てくださったな~と感心してしまいました。

201406282004474d6.jpg

開演前に会場を見てみると
最前列に、お父さんに連れられてきたと見られる
小学生くらいの兄妹が座ってました。


・・・お父さん、
『笑って学ぼう、落語に見る男と女』というこのタイトルで
なぜ子供さんを連れてこようと?(笑)
まだ学んじゃいけない年齢だと思うんですが。


ネタは、なるべくテーマに沿ったものをという事で、
『厩火事』『離婚式』『熟女たちの宴』を演ったんですが、
3本合わせても45分くらいしかないので、
1時間以上の分量はマクラで埋める事になりました。
疲れた~。


よく笑ってくださって、
とても良い会でしたので、
第2回目も、あるといいですね。


微笑亭さん太

いよいよ来週

一昨日は天狗連の
小市民寄席の稽古に参加してきました。


今週の頭から
稽古が【毎日モード】に突入したので、
豊橋組の皆さんは、仕事帰りに稽古に行くという
充実した毎日(?)を送っておられます。


私は木曜日にしか参加できないので、
この日を含めて、あと2回しか稽古に行けません。
ですから、私の出演するコントの方々は、
何回も稽古してくださいました。


一昨日は、本番にお手伝いに来てくれる
うめセンセ、ふりかけさん、こだまさん、はんどさんが、
差し入れを持って来てくださいました。
ありがとうございました。
本番も、よろしくお願い致します。


毎回、ロビーには様々なものが展示されるんですが、
今回は、【南朝コレクション】という事で、
駒久家南朝さんの個人的な
落語グッズコレクションが展示されます。
ちょっと拝見しましたが、
これがマニア垂涎の珍品揃い!
こちらも、是非楽しみにしていただきたいですね。


7/5(土) 午後5時~
  6(日) 午後2時~
『第35回小市民寄席』
豊橋市公会堂にて
木戸銭¥1500(景品付)
出演 天狗連メンバー総出演

天狗連の一大イベント、小市民寄席が
今年も2日公演で行われます。
落語はもちろんの事、
漫才、コント、太神楽、寄席踊り、絵描漫談・・・
盛り沢山の内容の、バラエティ寄席です。
見て損のない事はお約束しますので、
是非とも、お越しください。
内容は2日間とも違いますので、
両日お越しになっても、ちゃんと楽しめます!

チケットは、前売券が売り切れると当日券はありません。
前売券をお求めの方は下記の、さん太携帯かメール、
メッセージなどでご連絡ください。


●小市民後の告知です!


7/12(土) 午後2時~
『第10回 笑いの会』
鳴海商工会館2F 木戸銭無料
0526221131(問合せ)
出演 はつらつ亭わるつ(小6) あたご家ルゥ征(中2) 竜宮亭無眠(もうじき50歳) 微笑亭さん太 高橋院長 他

いつもお世話になっている、
高橋ファミリークリニック主催の会です。
今回で何と10回目だそうでして、
ありがたい事に、私は初回から、
ずっと出させていただいております。
今回は落語がメインでして、
子供落語家も2人出演するという
なかなか楽しい会になりそうです。


7/13(日) 午後2時~
『第88回 やせがえるの会』
名古屋・栄 朝日神社
木戸銭¥500
出演 花乃家金葉 若鯱亭笑天 微笑亭さん太 竜宮亭無眠 参遊亭小遊

久々に『やせがえるの会』に出させていただきます。
お客さんの期待値も高い会ですので、
気合いを入れなければいけません。
・・・普段抜いてるわけじゃありませんが。
今回は東京から
参遊亭小遊さんがおみえになります。
どんな面白い創作を聞かせて
くれるか楽しみです。


7/19(土) 午後7時~
『半田グレンコー寄席』
喫茶・グレンコー(半田市北末広町32)
木戸銭¥1500(ドリンク・軽食付き)
出演 微笑亭さん太 槍田家志ょ朝 川の家河太朗

今まで志ょ朝さんと河太朗さんの
二人会としてやってきた寄席が、
今回からゲストを入れるという事になり、
私が出演させていただく事になりました。
名人お二人の足を引っ張らないよう頑張ります。



落語会やイベント出演のご依頼も
24時間受け付けておりますので、よろしくお願い致します!
090-8133-6921(携帯)
hohoemitei-santa@hotmail.co.jp


微笑亭さん太

サッカーの素朴な疑問

サッカーのワールドカップは、
とても残念な結果になってしまいましたね。
早起きして応援されてた方々も、
ガッカリされたんじゃないかと思います。


私は、
サッカーの事は全く判らないんですが、
そんな私のようなサッカーど素人が、
ずっと疑問に思っている事があります。


今回のようなワールドカップや
オリンピックなどの大きな大会になると
代表チームが作られ、
様々なところから選手が招集されてきます。


普段は海外のチームで
プレーしているような超一流選手も
日本のために戻ってくるわけですが、
代表の人選は、当然の事ながら、
そのつど違います。


言ってみれば、
毎回【にわかチーム】を作って
大切な試合に臨むわけですが、
それで大丈夫なんでしょうかね?


【同じ釜の飯を食う】という言葉がありますが、
一般の職場やサークルなどの集まりでも、
気の合わない人というのは、
誰でもいると思います。


しかし、ある程度の期間、
同じ釜の飯を食う事によって、
好きにはなれなくても、
相手を理解したり、良いところを見つけたり、
歩み寄りというのがあるんじゃないかと思います。


それが大会の直前に
『とりあえず集まれ~』と言って集めた【にわかチーム】で
ただでさえプライドが高いトップ選手たちが、
お互いの事が理解できるんでしょうかね?


サッカーというのは
【チームワーク】が大切な競技かと思っていましたが、
それは必要ないんでしょうかね?
チームは【個】の力の集積という言い方もできるでしょうが、
他の追随を許さないような
圧倒的な個の力を持つ選手ばかりなら
それだけで乗りきれるのかも知れません。
しかし、残念ながら日本は、
まだそんなレベルにはいってないですよね。
だからこそ、チームの力が必要だと思うのは
私だけでしょうか?


もちろん、皆さんプロですから、
チームワークが確立するほど、
長期間に渡って拘束できない事は判っています。
でも今回のように残念な結果が出てしまうと、
このようなもどかしさを
覚えずにはいられない私です。


微笑亭さん太

面白いとは、こういう事さ

アマプロ問わず、
落語をやっている方であれば、
目指すところとしては、
【面白い落語】なんじゃないかと思います。
自分の落語を、面白いと思われたい、
そう思って日夜努力をされてる事でしょう。


しかし考えてみると、
この【面白い】というのは、
どういう事なんでしょうかね?


黒色の物に対して
【黒い】と表現するのは当然の事です。
たとえ黒色が嫌いな人であっても
目の前にある物体の色が紛れもなく黒であれば
【黒い】と表現しなければならないわけで
【白い】と言ったら、
それは【ウソ】という事になります。


しかし、ある落語を聞いて、
100人中99人が【面白くない】と言ったとしても、
残り1人が本気で【面白い】と言えば、
それは、その人にとっては
間違いなく【面白い】という事になります。
【ウソ】ではありません。


広辞苑で【面白い】を引くと、
【愉快である。楽しい。滑稽だ】などとなっていますが、
それは一人一人の基準によって
大きく意味が違ってきます。


だから、【面白いの意味】は説明できても、
【何が面白いのか】は、
誰にも説明できないと思われますね。


【笑いは好みの問題】などと、
今さら落語をやっている皆さんに言うのは
釈迦に説法だというのは重々承知してますが、
こうして【面白い】の意味を考えた時、
我々は、本当に
【危うい価値観のやり取り】をしてるんだな~と
身に染みて感じる事ができます。


築いても築いても安定しない足場の上で
常に最善の落語を追いかけている噺家の皆さんは
心から尊敬できると思いますね。
・・・努力してる人は、ですけどね(笑)


微笑亭さん太

とんでも100分

昨日は豊田市内にある
若林交流館に行ってきました。
営業の高座では
豊橋方面か名古屋方面が格段に多い私ですが、
車で10分ほどで行けるという
珍しく近場の高座でした。


高齢者セミナー的な催しだったんですが、
60名くらいの方がおみえになりました。


1時間半の独演会だったんですが、
『再就職は楽し』(さん太作)『楽しい動物園』(さん太作)『竹の水仙』と
3席演りましたが、とてもよく笑ってくれて
大変やりやすかったです。


私は、本番になると
早口になってしまう悪いクセがありますが、
昨日は出来るだけゆっくり喋ろうと
心掛けて演った結果、
1時間40分くらい喋ってました。


・・・と書いていたら、
演るはずだったネタを
スコ~ンと飛ばした事に今、気づきました(笑)
それで時間オーバーしていたのですから、
私にしては、かなりゆっくり喋ってたようです。


受講者の皆さんには
大変喜んでいただけたようなので、
また是非呼んでいただきたいですね。


微笑亭さん太

ヤジきた

東京都議会での
セクハラやじ問題が大きな話題になってますよね。
【やじは議場の華】なる言葉があるらしいですが、
このケースは、ちょっと違うんじゃないかと思いましたね。


演芸でも、日常会話でも、
【下ネタ】を嫌う方は多いと思いますが、
嫌われる下ネタというのは、
実はネタの体を成してない事が多いですよね。


ただ卑猥な事を言っているだけで、
【下ネタ】ではなく【下】だけって感じですね。
そこにウィットやセンスを感じさせれば、
人は笑うものだと思いますし、
許されてしまう事が多いと思います。


やじにも、
同じ事が言える気がしますね。
辛辣な事を言ったとしても、
そこに、言われた当人も笑ってしまうような
センスを感じさせる物があれば、
確かに【議場の華】として
議論を活性化させる効果も、
ひょっとしたらあるのかもしれません。


でも、今回のやじは
そんなセンスの類は全く感じませんでしたね。
特定の立場にいる方々はもちろんの事、
聞く者全てが残念に思えるだけの
単なる【悪口】でしたね。


【子育て支援の充実】とか
【女性が働きやすい社会の実現】というのを
政治理念に掲げている方の発言らしいですが、
人の本音というのは、
こういうところでポロッと出てしまうんでしょうね。


微笑亭さん太

東京で初落語

年に何回か、
遠方で呼んでいただく事があるんですが、
一昨日は東京の浅草橋に行き、
落語をやってきました。
東京で落語をやるのは初めてです。


落研時代の一つ上の先輩から
声をかけていただき、
先輩の勤める会社のオフィスの一室にて
先輩のご家族や同僚の方を呼んで
プチ落語会となりました。


『子ほめ』近眼亭酔平

『楽しい動物園』(さん太作)微笑亭さん太

『明烏』近眼亭酔平

『離婚式』(さん太作)微笑亭さん太


近眼亭酔平(きんげんていすいへい)先輩には
落研時代、大変お世話になったんですが、
今回先輩が、卒業以来封印していた落語を
25年ぶりくらいに演るという事で、
助っ人として呼ばれたのです。


「いや~、全然ダメだ~」と仰ってましたが、
なかなかどうして、
現役時代と変わらぬ素晴らしい芸で
堂々と2席をされてました。


気を遣って、
さん太CDを50枚も購入してくださいました。
ありがとうございました!


今回は日帰りの弾丸ツアーでしたが、
是非また、お声がけいただければと思います。


微笑亭さん太


ゆるい団体

一昨日は豊橋に行き、
小市民寄席の稽古に参加してきました。


小市民寄席まで、
あと半月ほどとなりましたが、
これまで週2回の稽古が、
来週からは毎日となります。
毎日モードになると、
さすがに皆さんが、ややマジになります。
・・・やや、かよ(笑)


天狗連というのは、
本当に【出たとこ勝負】の団体なんですが、
それで35年もやってきたんだから、
ある意味凄いなと思います。


『事前に決めた事ばかりをやっていると、
そのうち決めた事しかできなくなっちゃうよ』という
萩本欽一さんの名言がありますが、
私も、それは同感ですね。


別に、事前に綿密に決めておかなくても
何とかなるものだし、
何とかしなければいけないというのを
身をもって証明している団体だと思いますね。
まあ、それが【正しい】かどうかは、
判りませんけどね(笑)


今年のチケットの売れ行きも、
例年のような感じで売れているようですので、
前売券をお持ちでない方は、
早目に購入されておく事をオススメします。


7/5(土) 午後5時~
  6(日) 午後2時~
『第35回小市民寄席』
豊橋市公会堂にて
木戸銭¥1500(景品付)
出演 天狗連メンバー総出演

天狗連の一大イベント、小市民寄席が
今年も2日公演で行われます。
落語はもちろんの事、
漫才、コント、太神楽、寄席踊り、絵描漫談・・・
盛り沢山の内容の、バラエティ寄席です。
見て損のない事はお約束しますので、
是非とも、お越しください。
内容は2日間とも違いますので、
両日お越しになっても、ちゃんと楽しめます!

チケットは、前売券が売り切れると当日券はありません。
前売券をお求めの方は下記の、さん太携帯かメール、
メッセージなどでご連絡ください。


落語会やイベント出演のご依頼も
24時間受け付けておりますので、よろしくお願い致します!
090-8133-6921(携帯)
hohoemitei-santa@hotmail.co.jp


微笑亭さん太

粒揃いの寿司

先日、オバマ大統領が来日された時、
安倍総理と一緒に銀座の高級寿司店
【すきやばし次郎】で会食をされましたよね。


その時、オバマ大統領が十貫以上の高級寿司を
残したという事が話題になったりしました。
「ミカちゃん、ダメでしょう、ニンジン残しちゃ。
ご飯はちゃんと全部食べなきゃいけないって言ったでしょう?」
「え~ママ、オバマさんは残していいのに、
私は残しちゃいけないの?」
・・・世のお母さん方が、
小言が言いにくくなったと迷惑しているそうですけどね。


お寿司屋さんというのは基本、
ナマモノを扱っているだけに、
お客さんが来てくれないと食材がすぐダメになって、
ロスが大きくなりますよね。


中には、これといって美味しくもないし、
大将の愛想も良くないのに、
やたら繁盛している寿司屋さんなんてのがありましてね。


いつ行っても、お客さんが沢山いるんですが、
みんな浮かない顔で寿司をつまんでるんですね。
よくよく話を聞いてみると、
たまたま若い女の子と浮気をしている現場を大将に見られたとか、
奥さんに内緒で借金をしている事を大将に知られたとか、
そんなお客さんばかりなんですね。


みんな仕方なく通っているというわけで、
そこの大将、寿司だけでなく、
お客さんの弱味を握ってたという・・・。


寿司というのは、
和食の芸術品という風情がありますが、
台東区にある【すし屋の野八】というお店では
【一粒寿司】というのを出しているそうですね。


これは、数ミリサイズになった極小のネタを
箸でつまんで、指先に置いた一粒の酢飯の上に載せ、
指で軽く押さえて完成させるという、
ミニチュア寿司なんですね。


一貫に使うシャリの量は、
およそ三百粒だそうですから、
三百分の一のミニチュアという事になります。
七貫の握りにガリを添えて出すそうですが、
普通の寿司を握る時間の倍以上かかるそうですね。
極細に切った海苔を巻いたウニの軍艦巻きや
卵焼きも作るそうですから、時間がかかるのも頷けます。


このミニ寿司、一番喜ぶのは外国人だそうでして、
何度やっても作るところを飽きずに見てるそうですね。
今年三月、ロイター通信が紹介したのをきっかけに、
英BBCテレビなど、
海外メディアの取材が相次ぐようになったようですね。


これからはもう、
ネタ自体もミクロの物を使うようになって、
【ミジンコ】や【ミドリムシ】の握りといったような、
プランクトンまで扱っちゃうかもしれませんね。


シャリの方にも工夫を凝らしましてね。
「大将、このシャリって、米じゃないね」
「ええ、それは【シロアリ】です」
「シロアリ!?
シロアリをシャリとして使ってるの!?どうして?」
「シロアリですから、
酢(巣)がよく合うんです」
こんなお寿司は、あまり食べたくないですよね。


微笑亭さん太

降るのは雨だけで

数年前のこれくらいの時期、
石川県の七尾市や白山市、中能登町といった所で、
地面や自動車の上で
数十匹のおたまじゃくしや小魚が見つかって
大騒ぎになった事がありました。
空から降ってきたとしか思えない状況で
見つかってるわけですから、
非常に不思議ですよね。


通常、空から降ってくるはずのないものが
降ってくる現象を
『空からの落下物(falls from the skies)』の略語で
『ファフロッキーズ(FAFROTSKIES)現象』というらしいんですが、
過去にもカエルだとかイワシ、
マンボウが降ったなんて事もあったようですね。


この現象の原因については
竜巻・突風説、鳥が落とした説、
いたずら説、プラズマ説など色々ありますが、
はっきりと明確に説明できる説はありません。


実害がないとはいえ、
毎日のように降ってくるおたまじゃくしを
片付けなければいけませんから、
役所の方でも片付けの予算を組んだらしいんですね。
でも、予算を遥かにオーバーしてしまって、
『金をかけすぎだ!』と言って、
責任者が上司から殴られちゃったそうですね。
おたまじゃくしの事だけに、『足が出た』あと、
『手が出た』んでしょうね。


降ってくるものは、
どうやら水に関係する生き物が多いようですから、
これからも、色んな魚が降ってくるんじゃないですかね。
おたまじゃくし、イワシ、マンボウ、
カツオ、サザエ、タラ、アナゴ君・・・
色んなのが降ってきましてね。


野良猫なんかは、お腹が空くと
空に向かって口を開いてればいいんですね。
魚の方から飛び込んできますからね。
呑気に口開いてたら、キスが降ってきて、
猫の喉の奥まで刺さっちゃったりしてね。
こんな『ディープキス』ってのは嫌ですよね。


カンの良い主婦なんかは、
翌日サバが降りそうだな~と思うと、
塩焼きや味噌煮の準備して待ってるわけですね。
『サバを読む』ってのは、
ここから始まったそうですけど。


でも、空から降ってきた魚を食べる場合には、
衛生面で気をつけなければいけないですよね。
病原菌や何かを持ってるかもしれませんからね。
空から降ってきた魚を食べた人たちが体調悪くなって、
病院で調べてもらったら、
みんな胆石や尿管結石になってましてね。
何でだろうな~と思ったら、食べた魚が『イシモチ』だったという・・・。


子供の頃、空から雨じゃなくて
本物の飴が降ってきたらいいのにと
思った方も多いと思いますが、
冷静に考えてみると、お菓子の飴が降ってきたら、
これはかなり迷惑な話ですよ。


大体、道端がみんなベトベトになって歩きにくいですし、
梅雨時には、これがみんな水飴になるわけですから、
余計に始末が悪いです。


糖尿病の方は、出歩くだけで
血糖値が上がっちゃうからと出歩けませんし、
友達に『何か頭が痛いんだけど』と言われて、
ふと見たら、彼の頭に
チュッパチャップスの棒が
突き刺さってたなんてのは嫌ですからね。


微笑亭さん太

あの手この手の相撲界

先場所の大相撲は白鵬の優勝で終わりましたが、
三人も横綱がいながら
誰も日本人がいないというのは、
さすがに寂しい感じがしますよね。


集客の方も今ひとつで、今、国技館主催の本場所では、
約一万人も収容客数に対して、
平日は六千~八千の入りだそうですね。
八百長問題などの不祥事が相次いで、
お客さんが激減した頃からは
右肩上がりで増えているとは言うものの、
かつての若貴全盛期のような熱狂ぶりには程遠いわけですね。


協会の方も何とかお客さんを呼び込もうと、
努力はされているようですね。
夏場所では、女性人気の高い遠藤のパネルを
国技館に設けましてね。
関取が抱きかかえる女性の顔がくり抜かれてていて、
顔をはめて記念撮影ができたそうですね。


それから【抱っこ権付き升席】
なんてチケットも販売したようですね。
これは横綱たちに、小さなお子さんを
抱っこしてもらえる権利が付いている升席なんですね。
限定百組が、すぐに完売したそうですから、
企画としては成功ですよね。


当然、次なる企画も準備しているでしょうが、
次は【張り手付き升席】なんてのが発売されたりしましてね。
これは、お客さんに上半身裸になってもらって、
背中にサロンパスをバシッ!と
張り手で貼ってもらえるという券なんですね。
マジトーンの張り手なので、恐らく一発で、
お客さんの肩が脱臼しますから、
ちょうど湿布薬が役に立つわけですね。


あと、【おむすび付き升席】というのもありまして、
これはチケットにおむすびが付いてくるんですが、
塩味がついてない【プレーンおむすび】なんですね。
ですから力士が取組前に塩をまいた時、
そばまでいっておむすびを差し出して、
塩味をつけてもらうわけですね。
こんな新手の企画が目白押しじゃないかと思いますね。


今場所、遠藤の他に、
日本人力士で注目を浴びたのが、峰崎部屋に所属する
【光源治(ひかるげんじ)】という序二段の力士なんですね。


この力士、大阪府出身の二十一歳でして、
【光源治】という、インパクトのある名前が
注目を集める事は言うまでもありませんが、
話題になっているのは、その体型なんですね。


身長は百八十センチなんですが、
体重は何と六十九キロ。
高身長で筋肉質の体型は、
とても力士には見えないんですね。


ここまで軽いと、付き合う女の子には、
プレッシャーがかかるでしょうね。
事によったら、彼女の方が重いなんて事も十分ありえますから、
彼女の方が彼氏を、お姫様抱っこしたりしてね。


この光源治、ある意味
【モデル体型】と言えなくもないわけですが、
普段の私服も、特注じゃなくても着られそうですよね。


「普段の洋服で、何かこだわりはありますか?」
「ジャケットの色はいつも、パープルと決めてます」
「パープル?どうしてですか?」
「ヒカルゲンジだけに【紫の上】です」
これからますます活躍して、
相撲界を盛り上げてほしいですよね。


微笑亭さん太
 

連続記録更新中

昨日は、天狗連の『月例寄席』に出演してきました。
今年の2月から、5ヶ月連続の出演となり
天狗連の人材不足を肌で感じております(笑)


とはいうものの、
お客さんの方は、いつも通り
常連さんを中心に満員で
毎月来てくださる人も
増えてきている気がします。
まことに、ありがたい事です。


『そば清』橘亭郵便箱

『禁酒番屋』鶴橋減滅渡

『パートのお仕事』(さん太作)微笑亭さん太

『はてなの茶碗』川の家河太朗


この日は久々に
河太朗さんがゲストに来てくださいました。
一昨日の大府に続いて2日連続の共演です。
月例寄席には3、4回目の出演となりますが、
『はてなの茶碗』でキッチリと
最後を締めてくださいました。


私は、創作のネタ下ろしだったんですが、
このネタは以前、池田初代名人の
五月家ちろりさんに提供させていただいたものです。
ちろりさんは、大変面白く演られていましたが、
一度自分でも演ってみたくて、かけてみました。
とりあえず、お客さん方に助けられて、
何とかノルマ分くらいは演れたかもしれません。


久々に勢揃いされた
うめセンセ、こだまさん、ふりかけさん、はんどさん、
ありがとうございました。
また、小市民寄席の方も、
よろしくお願い致します。


微笑亭さん太

大府遠征

昨日は『大府駅前寄席』に出演してきました。
不動産屋さんの2階が会場となっているこの寄席ですが、
以前にやっていた所から会場が移って、
昨日で10回記念の寄席となりました。


ここはいつも開口一番で
子供の落語家さんが出るんですが、
この日も、小学校6年生の女の子が
トップで上がりました。


1年生から落語を始めたそうで、
その年にして芸歴6年という猛者。
50名ほどのお客さんを前に、
無難に一席をこなしてました。
もう【師匠】とお呼びしなければいけませんね。


『堀の内』はつらつ亭わるつ

『豊竹屋』米花家写碌

『江戸荒物』川の家河太朗

『禁酒関所』竜宮亭無眠

『離婚式』(さん太作)微笑亭さん太

『骨つり』鶴橋減滅渡


何といっても昨日の目玉は
豊橋落語天狗連の鶴橋減滅渡さんの初出演です。


ただでさえ、
無眠さん、河太朗さん、写碌さんと
上方が沢山いるところへ、
一番くどい・・・いや、しつこい・・・いや、濃厚な
ヘルさんが出るという事で、
どうなる事かと思いましたが、
初出演初トリという大役を
堂々とこなされてました。


ちなみに
今日の豊橋での月例寄席も、
河太朗さん、ヘルさんとはご一緒させていただきます。
是非、見に来てください。


微笑亭さん太

ネーミング・マイウェイ

平成生まれの若者たちというのは、
実に個性的な名前の子が多いですよね。


今年行われた冬季五輪で、
スキージャンプの男子団体で銅メダルを獲得した、
清水礼留飛(れるひ)という二十歳の選手がいました。
この名前は、彼のお父さんが
日本にスキーを伝えたされる、
オーストリアのレルヒ少佐から取ったそうなんですが、
なかなか読めませんよね。


今、こういった個性的な難読ネームの事を
【キラキラネーム】と言ったりしますが、
こういう名前は日本だけの話かと思ったら、
そうでもないようですね。


結構インターナショナルな
キラキラネームがあるようでして、
例えばマレーシアには、【Smelly head(臭い頭)】と
名前を付けられた子供がいるようですね。
付けられた子は可哀相としか言いようがないわけですが、
成長して、栗山千明さんみたいに
綺麗な黒髪が自慢になっても、
ず~っと【臭い頭ちゃん】と呼ばれるなんて
地獄ですよね。


中国では【@】と付けられた子がいるようですね。
ネット的には大事な文字ではありますが、
人名に使うとは、アット驚かせすぎですよね。
それからニュージーランドでは
【Stallion(種馬)】と付けられた子がいるんですが、
これは将来、沢山子供を作らなければならない
プレッシャーがハンパないですよね。


あと、マレーシアで
【007】と付けられた子もいましてね。
数字で呼ばれるって、何だか囚人みたいですよね。
両親が007シリーズのファンなのかもしれませんが、
それなら【ジェームス・ボンド】じゃ
いけなかったのかなとも思いますよね。


日本でも、数字だけの名前が出てくるかもしれません。
「俺の知り合いが、子供に
【108】って名前を付けたんだけど、
【ぼんのう】って読むんだってさ」
「あ~なるほど。実は俺の知り合いにも、
子供に【108】って名前を付けてる奴がいるけど、
読み方が違うんだよ」
「へえ、何て読むの?」
「【しょうひぜい】だってさ」
いずれにしても、こんな名前は嫌ですよね。


今、大河ドラマで【軍師官兵衛】をやっておりますが、
これに登場する織田信長、この方の子供たちも
【戦国キラキラネーム】みたいな感じになってましてね。


長男が生まれた時、子供の顔を見て、
「奇妙な顔をしておるな。
よし、お前は【奇妙丸】じゃ」
【奇妙丸】なんて名前を付けちゃってるんですね。
次男が生まれた時には、
「茶筅が結えそうな髪じゃな。
よし、お前は【茶筅丸】じゃ」


三男の頃には面倒臭くなってきたみたいで、
「今日は何日じゃ?三月七日?
よし【三七丸】じゃ」
やっつけ仕事すぎます。
こういう独特な感性の方じゃないと、
戦乱の世で活躍できなかったんですかね。


微笑亭さん太

あと3週

一昨日は豊橋に行き、
小市民寄席の稽古に参加してきました。
本番までは、もう3週間ほどです。


超スロースターターの天狗連も、
これくらいの時期になってくるとさすがに、
壁に向かってブツブツ稽古したり、
小市民で下ろす新ネタの相談を他の方としてたりなど、
稽古らしい風景が
少しずつ見られるようになってきます。

20140613181147d65.jpg

稽古の中心は、
土日両日とも番組に入っている
天狗連総出演のコントです。

20140613181215d53.jpg

毎回、コスプレ大会と化す全体コントですが、
今回も早々と衣裳を持ち寄ったり、
小道具を作ったりと、
皆さん、やる気満々のようです。


まだ小市民寄席に来られた事のない方、
一度遊びに来てください。
・・・きっと後悔しますよ(笑)


7/5(土) 午後5時~
  6(日) 午後2時~
『第35回小市民寄席』
豊橋市公会堂にて
木戸銭¥1500(景品付)
出演 天狗連メンバー総出演

落語はもちろんの事、
漫才、コント、太神楽、寄席踊り、絵描漫談・・・
盛り沢山の内容の、バラエティ寄席です。
見て損のない事はお約束しますので、
是非とも、お越しください。
内容は2日間とも違いますので、
両日お越しになっても、ちゃんと楽しめます!

チケットは、前売券が売り切れると当日券はありません。
前売券をお求めの方は下記の、さん太携帯かメール、
メッセージなどでご連絡ください。


●近々の告知です。

6/15(日) 午後6時~
『大府駅前寄席』愛恵不動産2階事務所(大府市中央町4丁目77) 木戸銭¥500
出演 米花家写碌 微笑亭さん太 竜宮亭無眠 鶴橋減滅渡 川の家河太朗 他

お馴染みの大府での定例公演ですが、
今回は満を持して、天狗連の
鶴橋減滅渡さんが初登場となります。
上方が4人という濃い会ではありますが、
私も呑まれないように頑張ります。


6/16(月) 午後7時~
『月例寄席』
豊橋・花園商店街(HANACOYAにて) 木戸銭¥100
出演 橘亭郵便箱 微笑亭さん太 鶴橋減滅渡 川の家河太朗

会場がハナコヤに移ってから皆勤賞の私ですが、
また今月も出る事になりましたので、
よろしくお願いいたします。
今回は、以前にも何回か出ていただいている
川の家河太朗さんが久々に出演されます。
会場前に設置された簡易テントによる
プチビアガーデン(?)も魅力です。


6/28(土) 午後2時~午後4時
『笑って学ぼう 落語にみる男と女』
会場 尾西生涯学習センター(一宮市尾西庁舎)6階大ホール
木戸銭無料

男女共同参画のコンセプトのもと、
女性を扱った古典落語や、
現代の男女のあり方などを描いた創作落語を演らさせていただく
2時間の長丁場の会です。
どなたでも入れますので、
定員 90名(先着順)
申込み方法
6月20日(金)までに、
申し込みしていただきたいと思います。

0586―28―8952(一宮市企画政策課)
FAX 0586―73―9128
E-mail:kikakuseisaku@city.ichinomiya.lg.jp
託児 あり(1歳半~就学前児童:定員5名)
よろしくお願いいたします。


微笑亭さん太

こだわり

飲食店における【こだわりの味】とか、
物作りにおける【こだわりの製法】とか、
【こだわり】という言葉が使われる時、
良い意味である事が多いですよね。


落語を演る上においても、
やはり【こだわり】というものが
存在するんでしょうね。
こだわりを持って演じている噺家さんの方が、
真面目に取り組んでいる感じがしますよね。


ところが自分の落語で考えてみると、
全く、こだわりというものがないんですよね。


私は【美学】という言葉が好きなんですが、
この美学というのも、こだわりと似通っている気がします。


とは言うものの、
【こうやれたらいいな~】程度の思いはあるんですが、
【こうでなければいけない!】といったような
確固たるものは無いんですよね。
そのレベルでは【こだわり】とは呼べないですよね。


社会人落語家の皆さんも
きっと、こだわりを持って演じている方が
沢山いらっしゃると思います。
そういう目的意識を持ってやってる方を
見習いたいな~と思いますね。


微笑亭さん太

古典への畏敬の念

先日の寄席で、
無眠さんが自作の創作落語を演られて
私としても、かなり驚いたんですが、
ここ数年、社会人落語家で創作をされる方が
非常に増えている感じがします。


これは少なからず、
池田の大会の影響があるというのは
間違いないところだと思います。


あの大会において、重要な基準である
【社会人らしさ】というものをアピールするためには
やはり創作の方がベターだと
社会人落語家の中では【定説】になっています(・・・よね?笑)
これからもどんどん、
面白い創作落語が作られていくんでしょうね。


自分で落語を書いてみると、
古典落語というのが、いかにうまく作られているのかが
身に染みてよく判りますね。


私の創作の作り方というのは、
面白そうな【ネタのパーツ】を幾つか作って
それを溶接してつなげていき
一本のネタ化するパターンが多いです。


しかしそのやり方だと、
一本のネタとしては成立したとしても
中だるみの部分が出来たり、
後半が面白くない【頭でっかち】のネタになったり
ネタ全体としてのバランスが良くない事がしばしばです。
つぎはぎで作ったツケが、
そういうところで回ってくるんですね。


そこへいくと古典落語のほとんどは、
後半へ行くほど盛り上がり、
噺の登場人物全員が、
サゲへ向かって笑いのタスキをつなげていく
【ネタの駅伝】みたいなチームワークを感じます。
自分のネタと古典落語を比べてみると
歴然たる完成度の違いに
絶望的な気分になったりします。
・・・まあ、比べる事自体、
おこがましいんですけどね。


百年後くらいに
【古典落語】の一つとして数えられるくらいの
完成度を持った創作落語を
一本くらいは書き上げてみたいものです。


微笑亭さん太

それでもボクは、演ってない

私も今でこそ
創作を演る事が多いわけですが、
落研時代から20代の頃は、言うまでもなく
古典落語のみを演っていました。


ウチの落研は入部したら全員
『寿限無』を演らされますが、
その後の初ネタ、私は『道灌』でした。


次が『手紙無筆』、
そして『湯屋番』『風呂敷』『火焔太鼓』
『がまの油』『幇間腹』・・・あと忘れました(笑)


ほとんどが【かけ捨て】で、
全く微塵も覚えてないネタが大半ですが、
高座にかけたネタ数自体は、古典・創作合わせて
160は超えてると思います。
本当に【かけただけ】ですけどね(苦笑)


しかし今になって思うと、
ポピュラーなネタをかなり演ってない事に気付き
愕然としますね。


『子ほめ』も演ってなければ
『牛ほめ』も『青菜』も演ってない。
『初天神』『たぬき』『動物園』・・・などなど。
若い頃に、一度でも演っておくべきだったな~と
今になって思いますね。


もちろん、
今から演ったっていいわけですが、
『子ほめ』ネタおろし、とかだと
何となく気恥ずかしい感じがしてしまうんですが、
それは自意識過剰ですかね(笑)


今年後半は、こういう軽い古典を、
誰も知り合いの方が見に来てない敬老会の余興とかで、
こっそりかけていこうかな~(笑)


微笑亭さん太

霊の話なんだけどさ・・・

出張などで地方に行ってホテルに宿泊する時、
俗に言う【曰く付きの部屋】に
当たってしまったりすると嫌なものですよね。


やはりある方が
出張で地方のホテルに泊まったんですが、
部屋に入った瞬間、何だか重苦しい、
いや~な雰囲気を感じたんですね。
まさに【出る空気】なので、
妙なお札なんかが貼られてるんじゃないかと思い、
部屋中をくまなく探したそうですね。


そして壁にかかっていた絵をどけてみると、
その下の壁にはベッタリと
魔除けのお札が貼られていたそうでしてね。
絵で隠していた事は一目瞭然ですよ。


これは困るとフロントに出向いて、
「ちょっと、勘弁してよ。
203の部屋、壁にお札が貼られてるじゃないの。
冗談じゃない、部屋替えてよ。
あの部屋、幽霊か何か出るんでしょう?」
「いえいえ、お客様、幽霊などは出ません。
実は壁に穴が開いてまして、
それを隠すためにお札を貼ったのです。
あれを剥がすと、隣の部屋が丸見えなんですよ」
「えっ、そうなの?」
「ちなみにお隣の202号には、
若くて美人の女性が明後日までお泊りなんですが・・・
お部屋、替えますか?」
「誰が替えろだなんて言ったの?
あと2泊、延長します」
中には、そんな話もあるのかもしれませんね。


アパートやマンションなどの賃貸物件で、
自殺や孤独死、殺人事件などが発生したという
【事故物件】と呼ばれる物があります。
普通は縁起が悪いなどとして敬遠されがちなわけですが、
それをあえて指定して借りるケースが
目立ってきてるそうですね。


基本的に事故物件というのは家賃が安いものですから、
経済的に余裕がない人たちが、
安い家賃を求めて入居しているようですね。
そういう事を気にしない人にとっては、
寧ろ【良い物件】なのかもしれません。


清掃の技術が上がり、
それなりの時間を置けば臭いや汚れが
残らなくなったという事情もあるそうですね。
【2LDK、ラップ音、ポルターガイスト付き3万円】
なんて物件が大人気になったりするんでしょうね。


しかしそういう物件に住むからには、
当然の事ながら、多少の心霊現象なんかは
我慢しなくちゃいけませんよね。


結婚を約束した相手に裏切られて
自殺をした女性の部屋に済む人なんかは、
帰ってきたらご飯の支度がされてたりなんかしましてね。
こんな【玄関あけたら2分でご飯】は嫌ですよね。


部屋中に血痕が飛び散った
凄惨な殺人事件が起きた部屋では、
テーブルの上の物が勝手に落ちたりしましてね。
これはポルターガイスト現象かと思ったら、
ただ単に家が傾いてただけだったりしましてね。
【血痕】はなくても【欠陥】はあったという事で、
どちらかといえばその方が、現実的には怖いですよね。


微笑亭さん太

みたび、扶桑町

昨日は、扶桑町の悟渓寺に行ってきました。
毎回このお寺で開催されている
『臥龍庵寄席』に出演するためです。


この寄席は昨年の9月に始まり
今回が3回目の公演となりますが、
私は初回から、ずっと出させていただいております。


『天災』古都家雄助

『離婚式』(さん太作)微笑亭さん太

『仔猫』川の家河太朗


お客さんの方は、
前回に比べると幾分少な目でしたが、
それでも40名以上の方がおみえになり、
とてもよく笑ってくださいました。
真夏のような暑さの中、
ご苦労様でございました。


一応【定期公演】となっていますので
是非、第4回も開催していただきたいものです。


微笑亭さん太

進撃の無眠

昨日は、『ぱんとまいむ寄席』に出演してきました。
1月に出て以来、久々の出演となりました。


この寄席は、演者3人で4席というスタイルなので、
誰かが2席演る事になるわけですが、
昨日の【2席当番】は私でした。
お客さんは35名と、大入りでした。


そして現場入りしてから、
非常に、非常に驚いたのが、
この日の無眠さんが、人生初の
【創作落語】をかけられたという事です。
・・・ついに【こちら側】に入ってこられましたね?(笑)


『アイドルの宿命』(さん太作)微笑亭さん太

『六地蔵』(無眠作)竜宮亭無眠

『かぼちゃ屋』徒然亭若蔵

『星野屋』微笑亭さん太


無眠さん、満を持しての創作は、
昔話を彷彿とさせる擬古典調の導入から
意外な展開へと持ち込む現代もので、
初めての創作で、あそこまでの完成度は大したものです。
聞き逃した方は、
また無眠さんにリクエストしてみてください。


私の方は、創作と古典と一席づつ演りましたが、
久々に演った『星野屋』が、
割と笑っていただけたのが良かったです。
自分が色々と手を入れたところでウケると
非常に嬉しいものですね。


とにかくこの日は、
無眠さんの創作落語のインパクトに尽きる寄席でした。
【第2作】を楽しみにしております。


微笑亭さん太

山梨より、強力助っ人

一昨日は天狗連の集まりに行き
小市民寄席の稽古に参加してきました。


相変わらず集まっても
まったりモードの天狗連なんですが、
小市民寄席まで一ヶ月を切ったという
どうしようもない事実を目の当たりにして
ちょっとお尻に火がついてきました。


とにかく、メンバー総動員でのぞむ
全体コントを何とかせねばという事で、
早速読み合わせから立ち稽古まで
天狗連にしては、非常に熱心に
稽古をしていました。・・・珍しく(笑)


2日公演で、
のべ1200人近くのお客さんがみえる寄席ですので、
当日は、お手伝いの有志スタッフの方々に
おんぶに抱っこのような状況になります。


今回は何と、
あの酔亭化枝さんが、わざわざ山梨から、
小市民のお手伝いとして、駆けつけてくださいます。
人手もない中、非常にありがたい事です。
千人力ですね!


もうホテルも予約されて、
めちゃめちゃ、やる気満々です。
天狗連メンバーで、
そこまでやる気のある人は誰もいません(笑)


もしも他に、
お手伝いしてもいいよという方がいましたら、
お声がけいただけたら嬉しいです(マジで)
当日は、飲み放題、食い放題ですし、
お手伝いの仕事がありますから、
天狗連の落語を見なくてもいいという
最大のメリットがあります(笑)
どちらか一日でも結構ですので、
来ていただけたら嬉しく思いますので、ご連絡ください。
天狗連のメンバーは、
みんないい人ばかりですので(当社比)


7/5(土) 午後5時~
  6(日) 午後2時~
『第35回小市民寄席』
豊橋市公会堂にて
木戸銭¥1500(景品付)
出演 天狗連メンバー総出演

落語はもちろんの事、
漫才、コント、太神楽、寄席踊り、絵描漫談・・・
盛り沢山の内容の、バラエティ寄席です。
見て損のない事はお約束しますので、
是非とも、お越しください。
内容は2日間とも違いますので、
両日お越しになっても、ちゃんと楽しめます!

チケットは、前売券が売り切れると当日券はありません。
前売券をお求めの方は下記の、さん太携帯かメール、
メッセージなどでご連絡ください。


●オマケの近々の告知です。

6/7(土) 午後6時~
『ぱんとまいむ寄席』 木戸銭¥500
名古屋市東区徳川町2501マルカネビル1F
喫茶『ぱんとまいむ』にて(052-935-8441)
(JR中央線・名鉄瀬戸線・地下鉄名城線『大曽根駅』より南へ徒歩5分)
出演 徒然亭若蔵 微笑亭さん太 竜宮亭無眠

今年1月に出て以来、久々の出演となります。
今回は、私が2席やる【当番】になりました。
私も大好きな寄席のひとつですので、
是非とも、お越しください。


6/8(日) 午後6時~
『臥龍庵寄席』 
悟渓寺(丹羽郡扶桑町南山名)
出演 古都家雄助 微笑亭さん太 川の家河太朗

昨年、扶桑町のお寺で始まった寄席で、
今回で3回目となり定着してきました。
とても雰囲気のあるお寺ですので、
ご近所の方も遠い方も、お越しください。



落語会やイベント出演のご依頼も
24時間受け付けておりますので、よろしくお願い致します!
090-8133-6921(携帯)
hohoemitei-santa@hotmail.co.jp


微笑亭さん太

とてもミニなる話

飛行機を利用されるという方も多いでしょうが、
海外で飛行機に乗ると、安全管理の面などから、
若干不安になるなんて方もいらっしゃるでしょうね。


先日、インドの格安航空会社
【スパイスジェット】の客室乗務員が、
飛行中の旅客機内で、ヒンズー教の祭り
【ホーリー】にちなんだダンスを踊り、
インド航空規制当局から
警告を受けたなんて事があったそうですね。


当局は、ダンスで他の乗務員が
仕事に集中できなくて業務に支障が出たり、
航空機の重心に影響を及ぼす恐れがあるなどの理由で
注意したわけですが、その動画が
ネットにアップされた事がきっかけで発覚したんですね。
「まさか、パイロットまで
踊ってたわけじゃないだろうな!?」
「いえいえ、とんでもない、踊ってませんよ。
だって、その動画をスマホで撮影してたのが
パイロットなんですから」
・・・これがマジだというのが、
シャレになってないわけなんですけどね。


【歩きスマホ】の危険性という事が言われる昨今ですが、
【フライトスマホ】は勘弁してほしいですよね。
まさにこの一件は、【とんだ事】でもあり
【とんでもない事】でもあるわけですね。


一方、日本の航空会社【スカイマーク】が、
新機種就航に合わせて打ち出した女性客室乗務員用の
【超ミニスカート制服】が波紋を広げてましてね。
もう『足に目をやるな』という言葉がフリに聞こえるほど、
誰もが足に目をやってしまう短さでしてね。

問題の制服は新機種のキャンペーン用だそうでして、
社長は『キャンペーンが目立つように、
広告の一環として用意した』と仰ってるんですね。
乗務員サイドからは『恥ずかしさで仕事に集中できない』
という声が上がってるんですが、マニアからは
『それがまた、いい!』との声も上がってるそうですね。


あまりにもスカートが短いために、
機内でセクハラを誘発する恐れもあるわけでして、
それが原因で止めてしまう乗務員が
続出する可能性もあります。


そうなると新しく入ってきた女の子には、
またそのスカートを履かせるわけでして、
これが【スカイまわし】と呼ばれるようになっていくんでしょうね。


これはまだ乗務員が
【若い女性】だからいいのかもしれませんが、
一般の中高年の方々全てが、
ミニスカートを履かなければならないなんて
法律ができたら大変ですよ。


そのへんのおばちゃん達が、
惜しげもなく生足をさらして歩くようになるわけですね。
【ありがた迷惑】という言葉は、
まさにこのためにあるというような状況が訪れるわけで、
目のやり場に困りますよね。


そうなると、世の男性たちの
【道に落ちてる小銭を拾う率】と
【UFOを発見する率】が格段に上がる事、
間違いなしですね。


おじさん達もミニスカート着用が義務ですから、
これも阿鼻叫喚の光景が見られる事、必至ですね。


会社の重役の方が、上がスーツで
下がミニスカートという
シュールなスタイルで部下を叱ってましてね。
「君、こんな見積もりでは、足が出てしまうだろ!」
・・・その前にあなたの足が出てますよ、みたいなね。


頭の薄い部長の脛毛がやたら濃いとか、
課長が意外に美脚で、ちょっと興奮してしまった自分が
腹立たしいみたいな体験もできるでしょうね。


微笑亭さん太

冷やし告知はじめました

●色々と告知です。


6/7(土) 午後6時~
『ぱんとまいむ寄席』 木戸銭¥500
名古屋市東区徳川町2501マルカネビル1F
喫茶『ぱんとまいむ』にて(052-935-8441)
(JR中央線・名鉄瀬戸線・地下鉄名城線『大曽根駅』より南へ徒歩5分)
出演 徒然亭若蔵 微笑亭さん太 竜宮亭無眠

今年1月に出て以来、久々の出演となります。
今回は、私が2席やる【当番】になりました。
私も大好きな寄席のひとつですので、
是非とも、お越しください。


6/15(日) 午後6時~
『大府駅前寄席』愛恵不動産2階事務所(大府市中央町4丁目77) 木戸銭¥500
出演 微笑亭さん太 竜宮亭無眠 鶴橋減滅渡 川の家河太朗 他

お馴染みの大府での定例公演ですが、
今回は満を持して、天狗連の
鶴橋減滅渡さんが初登場となります。
上方が三人という濃い会ではありますが、
私も呑まれないように頑張ります。


6/16(月) 午後7時~
『月例寄席』
豊橋・花園商店街(HANACOYAにて) 木戸銭¥100
出演 橘亭郵便箱 微笑亭さん太 鶴橋減滅渡 川の家河太朗

会場がハナコヤに移ってから皆勤賞の私ですが、
また今月も出る事になりましたので、
よろしくお願いいたします。
今回は、以前にも何回か出ていただいている
川の家河太朗さんが久々に出演されます。
会場前に設置された簡易テントによる
プチビアガーデン(?)も魅力です。


6/28(土) 午後2時~午後4時
『笑って学ぼう 落語にみる男と女』
会場 尾西生涯学習センター(一宮市尾西庁舎)6階大ホール
木戸銭無料

男女共同参画のコンセプトのもと、
女性を扱った古典落語や、
現代の男女のあり方などを描いた創作落語を演らさせていただく
2時間の長丁場の会です。
どなたでも入れますので、
定員 90名(先着順)
申込み方法
6月20日(金)までに、
申し込みしていただきたいと思います。

0586―28―8952(一宮市企画政策課)
FAX 0586―73―9128
E-mail:kikakuseisaku@city.ichinomiya.lg.jp
託児 あり(1歳半~就学前児童:定員5名)
よろしくお願いいたします。


7/5(土) 午後5時~
  6(日) 午後2時~
『第35回小市民寄席』
豊橋市公会堂にて
木戸銭¥1500(景品付)
出演 天狗連メンバー総出演

天狗連の一大イベント、小市民寄席が
今年も2日公演で行われます。
落語はもちろんの事、
漫才、コント、太神楽、寄席踊り、絵描漫談・・・
盛り沢山の内容の、バラエティ寄席です。
見て損のない事はお約束しますので、
是非とも、お越しください。
内容は2日間とも違いますので、
両日お越しになっても、ちゃんと楽しめます!

チケットは、前売券が売り切れると当日券はありません。
前売券をお求めの方は下記の、さん太携帯かメール、
メッセージなどでご連絡ください。


落語会やイベント出演のご依頼も
24時間受け付けておりますので、よろしくお願い致します!
090-8133-6921(携帯)
hohoemitei-santa@hotmail.co.jp


微笑亭さん太

ベターなひねり

自分でネタを書いている時、
あるいは古典に手を入れる時もそうですが、
くすぐり(ギャグ)の【設定温度】みたいな物に
激しく迷う事がよくあります。


笑いには大きく分けて
【ベタ】と【ひねり】(反対語かどうか判りませんが)という
背反するパターンがあります。


【ベタ】は誰にでも判るような基本的なギャグで
【ひねり】は、少し考えて判る考えオチのような
少しグレードが高いとされているものですね。


ダジャレ的な物でも、ベタとひねりはあると思いますが、
ベタ過ぎると、お客さんにネタバレしてしまって、
どうかすると、先にオチを言う人もいたりします。
これは避けたいですよね。


かといってひねり過ぎると、判らなくて
今度はオチを言ってもポカーンみたいな
高座で独りぼっちみたいな状況になってしまいます。
これもかなり寂しいです。


ベタ過ぎず、ひねり過ぎず、
ネタバレもしなくて、ちゃんと伝わる、
そんな絶妙な【設定温度】を見つけるのに
とても苦労してしまうんですね。


個人的に私は、
お客さんにネタバレしてしまうのが非常に恥ずかしいので、
ギャグの痕跡を隠して隠して持っていくんですが、
隠し過ぎてオチが判らないみたいな【ブラックホール】に
よく吸い込まれてしまうんですよね。


本当は一つのくすぐりに対して、
三割くらいネタバレしていて、
後の七割をオチで補填して笑わすという感じが
ベストなんじゃないかと思うんですが、
今でも、そのさじ加減が判らない事が多いんですよね。


まだまだ、
学ばなければならない事が
山のようにあると、日々実感しています。


微笑亭さん太

夢の蜜

皆さんも夢を見られると思いますが、
大体夢というのは、覚えていないか、
起きた時点で覚えていても
そのうち忘れてしまう事が多いですよね。


私も典型的なそのタイプなんですが、
昨夜見た夢は鮮烈で、
いまだに映像が脳裏に焼きついてます。


どういう夢かと言うと、
あの【壇蜜さん】が出てきて、
彼女と密会(?)しようとする内容でした(笑)


私は別に壇蜜さんの
ファンというわけではないのですが、
多分寝る前に、彼女が司会を務める
【噺家が闇夜にコソコソ】という番組の
オンエアがあるから見なきゃな~と思っていたので
その影響で【共演】する事になったのだと思います。


壇蜜さんは、ああいう
セクシーキャラで売ってらっしゃいますが、
見たところ、非常にクレバーな方で、
ガツガツしたところを見せず、
【わきまえてらっしゃる女性】という印象を持っています。
【壇蜜】というキャラクターを演じ、
求められるニーズに応えているという
潔さを感じています。


・・・あ、くれぐれも
誤解のないように言っておきますが(何の誤解?)
夢の中では、何らいかがわしい行為はしておりません(笑)
そんな空気になる前に、目が覚めてしまいました。


ある意味、今の私には、
落語『夢の酒』に出てくる大旦那の気持ちが
痛いほどよく判る気がします(笑)
『冷酒(ひや)でもよかった・・・』


微笑亭さん太

独白で毒吐く

世間には
【毒舌家】と言われる方はよくいらっしゃいますが、
その定義というのは非常に難しいですよね。


というのも、毒舌というのは、
単なる【悪口】や【誹謗中傷発言】とは違います。
鋭くえぐった後、必ず笑いを呼んで
【中和】する質の発言でなければいけません。
そして、決して恨みを買わないという
キャラクターでないと成立しませんよね。


ある有名な毒舌家が、
自宅で死体で発見されましてね。
普段、辛辣な事を言う人ですから、
恨みを買って殺されたのかと思ったら、そうではなく、
喋ってる時に噛んでしまい、
舌の毒が全身に回って死んでしまったらしいですけどね。


今、日本の芸能界で毒舌家と言えば、
坂上忍さん、有吉弘行さんのお二人が
【両巨頭】という事になるでしょうね。


何気ない些細な発言で、
ブログやツイッターが炎上してしまう芸能人がいる一方で、
この二人は何故か、バッシングや炎上などとは無縁なんですね。


この二人が、毒舌なのに反感を買いにくい理由は何なのか
分析した方によると、共通項としてまず、
【みんなが叩く人は叩かない】
という事があるそうですね。


その時世間で叩かれている人など、
叩きやすい人を批判するパターンが多いのに対し、
二人は【誰も批判してないけど、
実は多くの人が違和感を感じる人】に対して
毒舌を発揮しているという事ですね。


芸能人や有名人に対して、
言葉で説明できない違和感やモヤモヤ感を
ズバリと言葉にしてくれるため、
そこに視聴者は爽快感を感じるという事ですね。


それから【言葉が短い】というのもいいそうですね。
人の批判をダラダラ喋ると、単なる悪口になりがちですが、
【おしゃべりクソ野郎】とか【ブスは嫌い】といった
無駄のない言葉でスパッと斬ると、
聞いている方も気持ちがいいわけですね。


あと、
【主観ではなく、俯瞰で見ている】という事があります。
女性でも言いたい事をズバリ言う
奔放キャラの芸能人はいますが、発言が主観的なので
『自分が言いたいから言っている』という感じに
聞こえてしまうわけですね。


それに対し二人は、
『視聴者がこれを聞いて楽しいか』と、
常に物事を俯瞰で見ている点が
顰蹙を買わない秘訣のようですね。


毒舌というのもなかなか難しいわけですが、
ある日突然、【褒め言葉】と【悪口】が
逆転したら大変な事になりますよね。
人をけなす時でも、
「どこがいいんだよ、あんなイケメン野郎」
「そうそう。第一あいつ、人望ありすぎるんだよな。
あんなに面倒見良くする事はねえんだよ」
「しかも、女の子たちの人気ナンバーワンなんだぜ、
ざまあみろ」


あまり悪口言ってる実感が得られないわけですが、
逆に褒める時には、
「いや~、いつ見ても、ひどいお顔ですね~」
「そう?照れるな~」
「いやいや、そんなにハゲちらかして大丈夫ですか」
「止めてくれよ、お世辞は」
「成人病の巣窟みたいなその体型には、
絶対なりたくないですね」
「口がうまいな、君は」
「奥さんもブサイクで、
子供さんも出来が悪いそうですね~」
「ハッハッハッ・・・そのへんで一杯やろう」
なんてんで、
複雑な褒めちぎり方になるんでしょうね。


微笑亭さん太  

パワーあふれる寄席

昨日は、名古屋の北生涯学習センターに行ってきました。
いつも、かんでら寄席でご一緒させていただく
好屋麦酒さんが主催されている
『好屋麦酒お笑いの会』に出演させていただきました。


お客さんは麦酒さんの友人知人を中心に
30名ほど、おみえになりました。
麦酒さんの後輩で、
津島の寄席の席亭でもある、
津島家寿芸虫さんも、おみえになりました。


『漫談』えぐれ笹島&メロンちゃん

『優しく見守る認知症』(さん太作)微笑亭さん太

『ハーモニカ漫談』ほら吹きはまぐり

『らくだ』好屋麦酒


この日はネタ出しをしてあったんですか、
楽屋でスタンバってたら麦酒さんが、
「出囃子はCDでいいですか?」
「ええ、結構ですよ」
「ただ、なるべく早く上がってくださいね。
時間が経つと、
さん太さんの落語が出ちゃいますから」


最初言ってる意味が判らなかったんですが、
ふと見るとそこには、私の
『優しく見守る認知症』のCDが。


「・・・えっ、ひょっとして
このCDの冒頭にちょっと入っている
出囃子の部分を使おうとされてるんですか!?」
まさかの力わざ(笑)
もう何だったら、そのままCDを流していただければ、
私がわざわざ演る必要もないんですけどね(笑)


私の出番の後、ハーモニカ漫談の
【ほら吹きはまぐりさん】という方が上がられました。

20140531212413615.jpg

カエルの被り物でハーモニカを吹くという
なかなかシュールなスタイルだったんですが、
持ち時間を過ぎても
一向に終わる気配がありません。


しびれをきらした麦酒さんが、
「もう下りてください」という
またまた力わざ発動(笑)


ところが言われたはまぐりさんも
「まだネタは半分しか終わってないんだ!」と拒否し
史上初、高座での【立てこもり事件】勃発です!(笑)


はまぐりさんが演りきった後
ようやく出番が回ってきた麦酒さんは
『らくだ』を全編、熱演されてました。

20140531212437a1c.jpg

この会は昨年に続いて2回目という事なので
「麦酒さん、昨年はこの会で何をかけられたんですか?」
「昨年ですか?『らくだ』です」
「・・・うん?うん?何ですって」
「『らくだ』です」
「『らくだ』って・・・じゃあ2年連続で
同じネタをかけられたんですか!?」
「去年は途中までだったので、
今年は最後まで演りました」


・・・何だか最後まで
【力わざ】に明け暮れたような
楽しい楽しい会でした。


微笑亭さん太
微笑亭さん太 プロフィール

微笑亭 さん太

Author:微笑亭 さん太
愛知県豊田市在住
豊橋落語天狗連所属

公演依頼される方は、
090-8133-6921
にお電話下さるか、
hohoemiteisanta@yahoo.co.jp
あるいは、
hohoemitei-santa@hotmail.co.jp
までメール下さい。

アマチュア落語家として高座に上がる一方、創作落語を執筆し、自ら演じたり、プロの師匠方にも提供しています。寄席、イベント等に呼んでいただければ、喜んで駆けつけますので、よろしくお願い致します。

『悪質商法撃退落語』『振り込め詐欺防止落語』『認知症落語』『納税推奨落語』『男女共同参画落語』などの、特定のテーマの落語口演も致します!

また、イベントの司会、台本や原稿等の執筆依頼も受け付けておりますので、お気軽に御連絡下さい。


●エフエムとよた
【ラブィート演芸 楽市・落語】パーソナリティ
日曜日午後6時~6時半(隔週担当)放送中!


《受賞歴》
平成16年 『六人の会』主催 
第1回全国落語台本コンクール
最優秀賞

平成20年 落語協会主催
落語台本コンクール
佳作

平成21年 国立演芸場主催
漫才・コント台本コンクール
最優秀賞

平成21年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
3位入賞

平成22年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
奨励賞受賞

平成24年 落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞

平成24年 上方落語協会主催
落語台本コンクール
佳作

平成25年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
藤本義一賞受賞

平成25年 上方落語協会主催
落語台本コンクール
佳作(2期連続)

平成27年 落語協会主催
落語台本コンクール
最優秀賞

平成28年 落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞(2期連続)









微笑亭さん太 『団塊居酒屋』(さん太・作) 動画

団塊居酒屋 前半

団塊居酒屋 後半


《プロの師匠方への提供作品》

『こうもり』 春風亭小朝師 林家たけ平師 三笑亭可龍師 林家木久蔵師 春風亭ぴっかり師

『オトナの試験』『恋するオ・ト・メ』『短パン刑事』『同窓会』 桂かい枝師

『身投げ橋』 春風亭昇太師 五明楼玉の輔師

『人面瘡』 春風亭小朝師 桂三木男師 鈴々舎風車師 千原ジュニアさん

『茂造の恋』 春風亭小朝師 五明楼玉の輔師

『お伽村』 林家木久蔵師

『豆腐小僧』 春風亭小朝師 林家正蔵師

『トイレ革命』 三遊亭亜郎師

『こくせん』『幸せの指南書』『改訂版・寿限無』 林家ひろ木師

『地球最後の日』 三遊亭丈二師 三遊亭吉窓師

『罪を憎んで・・・』 月亭遊方師

『かごめかごめ』 桂文雀師

『転校生』柳家小せん師

『リベンジ商店街』古今亭駒次師



【微笑亭さん太 創作落語CD発売中】

①『こうもり』&『幽霊談議』(¥1000)新発売!

②『お伽村』&『死ぬなら今』(¥1000)新発売!

③『身投げ橋』&『改訂版・寿限無』(¥1000)

④『トイレ革命』&『民衆主義でいこう』(¥1000)

⑤『再就職は楽し』&『税金家族』(¥1000)

⑥『優しく見守る認知症』&『当たりの行方』(¥1000)

⑦『家政婦は三田』&『三者面談』 (¥1000)

⑧『お達者バイト』&『愛しの野球部』 (¥1000)

●DVD『熟女たちの宴』&『お伽村』(¥1500)

ご希望される方は、上記アドレスまでメール下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード