5月の告知

●5月の告知です。


5/5(月・祝) 午前10時~
『6時間耐久・マラソン落語会』
津島市・瑞泉寺
木戸銭¥1000(当日¥1200)
出演 米花家写碌 徒然亭若蔵 関大亭豆蔵 丸芳楼宇ん鵲
立の家猿之助 若鯱亭笑天 若鯱亭夢輔 微笑亭さん太
竜宮亭無眠 参遊亭小遊 道楽亭かね平 津島家寿芸虫
槍田家志ょ朝 南遊亭栄歌 夢ノ家くっか 川の家河太朗

毎年GWに行われているマラソン落語会です。
今年は例年より1時間増えて、7時間に及ぶ長丁場になりそうです。
そして【リクエストコーナー】もあり、
お客さんの多数決により演者のネタが決まるなどという
大胆な企画も用意されています。
私はそのリクエストコーナーに出ますので、
どうぞ投票しに来てください。
20140429233533de7.jpg


5/10(土)  午後1時半~
『第20回 かんでら寄席』
旧荒川金物店(名古屋市南区笠寺町西ノ門)
木戸銭¥500(お土産付)
出演 どんぐり もんぜん亭ぴりっと 微笑亭さん太

久々に出させていただく寄席です。
今回は、2席演る予定です。
非常にアットホームな会ですので、
是非一度、お越しください。
20140429224556bbd.jpg


5/19(月) 午後7時~
『月例寄席』
豊橋・花園商店街(HANACOYAにて)
木戸銭¥100
出演 望々亭みるく 微笑亭さん太 鶴橋減滅渡 成田家虚生

毎月行われている月例寄席ですが、
私は3ヶ月連続の出演となります。
今回は滅多に寄席に出ない、
成田家虚生さんが出られます。
他では決して聞けない
大爆笑の三河弁落語を聞きにきてください。


5/31(土)  午後1時50分~
『好家麦酒お笑いの会』
名古屋市北区生涯学習センター(3階和室)
木戸銭¥300
出演 えぐれ笹島 メロンちゃん ほら吹きはまぐり
微笑亭さん太 好家麦酒

かんでら寄席でお世話になっている
好家麦酒(すきやびーる)さんの会に
ゲストで出させていただく事になりました。
こちらも、よろしくお願いいたします。
20140429224556f64.jpg



微笑亭さん太
スポンサーサイト

災厄とのニアミス

先日、車で営業に行く時、
信号待ちをしていたら、
ガシャン!と大きな音がしました。


『・・・えっ?』と思って見ると
私の右隣に停まっていた車に、
後ろから来た車が追突してました。
いわゆる【オカマを掘られた】というヤツです。


止まる寸前くらいのスピードだったので、
恐らく物損だけで済んだとは思いますが、
真横に停まっていた車が事故に遭うのを見たのは
初めての経験でした。
私が右車線に停まっていたら、
私の方がぶつけられていたかもしれません。


そして日曜日は蒲郡で営業でしたが、
朝イチだったので、車中泊する予定で、
午前3時過ぎくらいに
岡崎の錦町あたりを通っていたんですね。


途中、国道248号沿いに、
カラオケやマンガ喫茶などが固まっている
総合レジャー施設的な結構大きなお店があるんですね。
そこの駐車場に、かなりの数のパトカーと救急車がいて、
物々しい雰囲気でした。


『事故なのかな?』なんて思いながら、
通り過ぎる瞬間ふと見たら、救急隊員の方々が、
明らかに人工呼吸してたんですね。
かなりのマジトーンで。


ニュースでご覧になった方もあるかもしれませんが、
3時前くらいに、そこで、
殺人事件があったんですね。
暴走族同士の抗争か何かの末に、
一人死亡で、一人重体だったそうですね。


後でニュース映像を見たら、
救急隊員の方が人工呼吸をしてた位置は、
まさに死体の発見場所と同一でした。


結構なタイミングで通ってたんですね。
もう少し早く通ってたらと思うと・・・
ちょっと怖かったですね。


そうしたら今度は、昨日の深夜、
ウチの店のすぐ近くで、
多分水道管が破裂したんだと思いますが、
道路が水浸し、土まみれで、
パトカーが何台も来て、大変な事になってました。


これも、もう少し近いところで破裂していたら、
ウチも被害に合っていたかもしれません。


どうも最近、
立ち続けに【ニアミス】が多い気がして、
色々と気をつけなければと思っています。
皆さんも、くれぐれも、お気をつけくださいね。


微笑亭さん太

余儀なく独演会

昨日は、蒲郡の福寿稲荷商店街に行ってきました。
ここで定期的に行われている【ごりやく市】での
【福寿いなり寄席】に出演してきました。


この寄席はいつも、蒲郡在住の、
駒久家南朝さんがレギュラー出演されてるんですが、
ご都合でこの日の出演が出来ないという事で、
私が出る事になりました。


毎回、2人ずつ出る事になっているんですが、
直前になって相方の馬舟君の都合が悪くなり、
仕方なく、私の独演会という事になりました。


午前、午後の2回公演で、
午前は25名くらい、
午後は10名ちょっとくらいの
お客さんがおみえになりました。


午前では『アイドルの宿命』(さん太作)『肥瓶』を、
午後は『お伽村』(さん太作)『竹の水仙』を演りました。
1時間ずつ、合計2時間ひとりで喋りましたので、
少し疲れました。


お客さんの数は決して多くありませんが、
毎回ここは、良いお客さんばかりです。
また是非、呼んでいただきたいですね。


微笑亭さん太

レモンより、らいむ

昨夜、豊橋市内でお店をやっている
天狗連の白紅亭和音さんから電話があり、
「さん太さんと話したい人がいるから」という事で、
電話を替わられました。


「もしもし、さん太?お久しぶり~」
名乗らずに、いきなりそう仰る女性の声。
「え~っと、どちら様でしたでしょうか?」
そう言いつつも、明らかに聞き覚えのある声です。
しかも、かつてよく聞いていた声のような・・・


「私よ、私。らいむよ」
「あっ!やっぱりそうですか!
らいむ先輩でいらっしゃいますね!」


私が愛大の落研時代、非常にお世話になった
艶目家らいむ先輩でした。
お話させていただくのは、
もう20数年ぶりという事になります。


初めてお会いしたのは、
らいむ先輩が二十歳の時になるわけですが、
とても綺麗な方で、当時はなかった言い回し、
【クールビューティー】という言葉が、
ピッタリくる憧れの先輩でした。


ただ、大変厳しいお方でもあり(良い意味で・笑)
色んな事をご指導いただきました。
ですから私は、
電話の相手が、らいむ先輩だと判った途端、
思わずイスから立ち上がり、
直立不動でお話させていただきました(笑)


らいむ先輩と和音さんは、学生時代の同級生で
そういうつながりもあり、
たまたまお店に飲みに来られていたようです。


「この間の寄席に行けなくてごめんね」
「いえいえ、とんでもございません!」
先日、名古屋の名東区で行った寄席で、
落研の先輩方が何人かおみえになったんですが、
らいむ先輩は、残念ながら来られませんでした。


その代わり、来られた先輩方から
らいむ先輩の最近のエピソードを聞かせていただきましたが、
相変わらずの【お姫様キャラ】のご様子で、
聞かされた私の背筋を、
一瞬にして凍らせるのには十分でした(笑)


今も相変わらずお美しいとの事ですので、
是非ともまた、お目にかかりたいと思います。


微笑亭さん太

熟女総会

昨日は、豊橋の公会堂に行ってきました。
【豊橋市更正保護女性会総会】という催しにて
一席演ってきました。


この公会堂は、いつも
天狗連の小市民寄席をやっている会場ですが、
女性会というくらいですから、
客席は、ほぼ100%が女性の皆さんです。


総会の報告などが終わった後、
ヘルさんと2人で1時間という
アトラクションだったわけですが、
落語の前に司会の方が、
「本日の落語は、今年度の研修となっております」
・・・け、研修!?
いや、我々の高座は研修というより、
どちらかと言えば【拷問】に近いかもしれませんが(汗)


まさに熟女たちの皆さんの集まりでしたので
『熟女たちの宴』を演りましたが、
本当によく笑ってくださいました。
ありがたい限りです。


この公会堂で、
今年も小市民寄席が行われます。
7月5日(土)6(日)の2日公演ですので、
是非とも、お越しくださいませ。


微笑亭さん太

ロビー活動

昨日は、小坂井の
フロイデンホールに行ってきました。
いわゆる、ロビーコンサートの類で、
ロビーにイスを並べての落語会となりました。


みるくさんとの二人会でして、
平日の真っ昼間という事で、
果たしてお客さんが来てくれるのか
非常に心配でしたが、
前売りの段階で90枚以上売れていたようで
最終的に93名の方が見に来られました。


『里帰り』望々亭みるく

『楽しい動物園』(さん太作)微笑亭さん太

『転失気』望々亭みるく

『熟女たちの宴』(さん太作)微笑亭さん太


いつもは音楽会をやっていて
今回は趣向を変えての落語会という事のようで
音楽会の常連さんも多くみえていたようです。


初っぱなのみるくさんから
とてもよく笑って下さっていて
こちらも非常に演りやすかったですね。
また是非、呼んでいただきたいと思います。


微笑亭さん太

生放送の功罪

テレビを見ていて思う事なんですが、
私はどうも、【生放送】というのが苦手ですね。


歌番組やバラエティなどでも、
生放送を売りにしている番組があったりしますが、
どうも、あの空気感が好きになれないのです。


生放送ですから、時間取りもきっちりしているため
余分な事を言って支障があってはいけないという事で、
出演者の皆さんが、妙に遠慮するような空気が
ずっと漂ってたりするんですよね。


その結果、【変な間】が
ちょくちょく生まれちゃうんですよね。
その間に耐えられないのです。
出演者の譲り合いの精神が
かえって番組のテンポを奪ってるんですよね。


笑わせたり、楽しませたりする物は、
やはりあらかじめ撮影しておいて、
よりよい編集のもと、
視聴者に提供するのがベストじゃないかと思います。


ただ、ニュース番組は
録画というわけにはいきません。
どうしてもリアルタイムに伝えるという事になりますが、
この時の【生中継】というのも
ちょっと苦手ですね。


海外で起こった事件の取材などで、
現地に行っているレポーターとスタジオのキャスターが
オンラインで会話したりしますが、
このテンポが実に悪い事が多いです。


というのも、どうしても言葉が相手に伝わるまでに
タイムラグがあるので、
言葉がバッティングしたり、変な間があいたり
とにかくイラッとくるのです。


レアな情報を伝えたいという
その気持ちは判らないではないですが、
報道は【判りやすく伝える】というのも
使命ではないかと思うのです。


必ずしもオンタイムでなくてもいいから、
10分くらい前にスタジオと結んで、
スムーズなやり取りを録画して
それを流した方が伝わりやすいし、
回線トラブルなども避けられると思うんですよね。


もしも録画した後、
オンエアまでの10分の間に新たな事が起きれば、
その時はスタジオと結べるように
対処しておけばよいのではないでしょうか。


ニュース番組を見ていて、
そんな事を感じる私です。


微笑亭さん太

届けに恋

若い世代の人たちに
積極的に恋愛をしてもらい、
将来的に少子化を食い止めようと、
千葉県流山市は、
恋愛中である事を証明する文書の届け出を、
期間限定で受け付ける取り組みを始めたそうですね。


この文書は
【恋届】(こいとどけ)という物でして、
【自分の名前】と【恋人、または恋人になってほしい人の名前】、
さらに【出会った場所や日時】【二人で訪れたい場所】
【告白予定日】などを記入して市に届け出るんですね。


もちろん法的な効力はありませんから、
届出なしに相手の手を握ったら逮捕されるとか、
失恋したら失恋届を出さないと
罰則が科せられるなんて事はありません。


恋愛中である事を証明し記念にしてもらう事で、
若い世代の人たちの恋愛を後押ししようと、
流山市が先月から受付を始めたそうですね。


この恋届のポイントは
【恋愛中である事の証明】であるにもかかわらず、
【恋人になってほしい人の名前】でもいいという事ですね。
つまり【一方通行】でも構わないわけですから、
有名人や人気アニメキャラの
名前だらけになっている可能性もありますよね。


中には受付で聞いてる人がいましてね。
「あの~、すみません」
「はい、何でしょうか?」
「相手の名前を書く欄が一つしかないんですけど・・・」 複数の名前を書こうという、
こんな猛者もいるかもしれませんね。
「あの~、すみません」
「はい、また何か?」
「あなたの名前を教えてほしいんですけど」
受付にいる女の子に一目惚れしてしまう可能性も、
ないとは言えませんよね。


微笑亭さん太  

豆蔵さん、来る

昨日は、天狗連の月例寄席に出演してきました。
花園商店街のハナコヤに場所を移して
2回目の寄席となります。


生憎の雨降りで
お客さんも心配されましたが、
37名もの方に入っていただき、
心配は杞憂に終わりました。


『短命』槍太家一撥

『粗忽の使者』髪家三代

『饅頭こわい』関大亭豆蔵

『アイドルの宿命』(さん太作)微笑亭さん太


この日は、関東落語界のニューリーダー(当人談)
関大亭豆蔵さんが出演してくださいました。


「めっちゃプレッシャーですわ~」と言いつつも
お客さんを大爆笑させ、
「豊橋のお客さん、思ったより簡単でしたわ」(当人談)
と、さすがの貫禄でした。
「もうじき、無眠さんや栄歌さんも抜きまっせ~」(当人談)
との事ですので、
かなり自信を持たれたのではないかと思います。


帰りには、
「月例寄席、また出てあげてもええよ」(当人談)と言って
帰っていかれたので、
是非とも、また出てくださいね。


微笑亭さん太

雨に語れば

昨日は、大府駅前寄席に出演してきました。
年に数回行われている定例公演です。


この日は
本格的な雨降りという生憎の天気。
お客さんがお越しいただけるか非常に心配でしたが、
30名を越える方々が、おみえになりました。


『道具屋』よんまる亭かんらん

『旅行日記』槍田家志ょ朝

『ちりとてちん』古都家雄助

『肥瓶』微笑亭さん太

『稲荷俥』川の家河太朗


この寄席は時々、
落語をやっている子供噺家さんが出演するんですが、
昨日も、中学校一年生の男の子が
見事に『道具屋』を演じきり
しっかり笑いを取ってました。


足元のお悪い中来てくださった華さん母子、
ありがとうございました。
また是非、出させていただきたいものです。


微笑亭さん太

ア名人グ!

昨日は春日井市の喫茶店、【ソフィアン】に行ってきました。
年に数回行われている定例公演
【ソフィアン寄席】に出演するためです。


この寄席に出させていただくのは3回目なんですが、
今回は何と、池田名人・ちゃん平さんと
ご一緒させていただきました。

20140419203715f19.jpg

『肥瓶』微笑亭さん太

『子盗人』竜宮亭無眠

『学校へいこう』二松亭ちゃん平

『さじ加減』若鯱亭笑天


お客さんは30名ちょっとでしたが、
常連さんも多く、聞き慣れてる方ばかりのようでした。


ちゃん平さんは、少しお仕事をされてから
愛知に来られたようで、
開演ギリギリに到着されるという
ハードスケジュールでの高座となりました。


しかし、
そこはさすが名人、
しっかりとソフィアンのお客さんの心をつかんで、
笑わせてらっしゃいました。

201404192037159e4.jpg

色々お話もさせていただきましたが、
ちゃん平さんところの落研では、
互いを芸名で呼ばずに、
本名で呼びあっていたというのが、
非常に驚きましたね。
という事は、風林火山さんの事も
本名の【木村拓哉】で呼んでいたという事なんですね。
知りませんでした。


微笑亭さん太

謎生物の共演

痩せたいのに食べちゃう人というのは必ず、
「食べないと体がもたないのよね~。
倒れちゃうといけないし」
てな事を仰るんですが、
そういう方は、空腹のため
倒れる寸前になった事なんてない方ですよね。


食べなくたって、
人間そんな簡単に倒れるもんじゃありませんからね。
ただ単に、ダイエットできない事に対する
言い訳じゃないかと思うんですけどね。


先日、鳥羽水族館で飼われていた
【ダイオウグソクムシ】という
深海生物が死んでしまいましてね。


このダイオウグソクムシ、
度々ニュースで取り上げられていたんですが、
とにかく一切、物を食べなかったんですね。
結局死ぬまでの6年間、
全くエサを食べなかったんですけど、
体長や体重に変化はなかったそうですね。
ダイエットだったら、確実に失敗ですよね。


しかし、それだけ食べなかったんですから、
死因は餓死だろうと思っちゃうんですが、
餓死ではない上、体内から
正体不明の液体が発見されたそうですね。
この謎の液体が、ダイオウグソクムシの
命を奪ったのではないかと調べてるそうでして。
ですから研究者たちの間ではこの液体の事を
【終着液】と呼んでいるそうですけどね。


世の中には、謎の生き物というのは他にもいるわけでして、
体長1・7ミリほどの
【クマムシ】という生物がいましてね。
このクマムシ、ありとあらゆる極限状態に
耐えられるという事で有名なんですね。


人間は水分が無ければ生きられませんが、
クマムシは周りが乾燥してくると代謝を止めて、
クリプトビオシス(乾眠)と呼ばれる、
無代謝の休眠状態に入るんですね。
体重の85%にあたる水分を3%にまで減らし、
極度の乾燥状態に耐えるわけです。


ですから、世の女性が
クマムシを手に取って乾眠状態になったら、
「・・・あ、私、乾燥肌だ」と
気付く事ができるわけです。


で、また水を与えると
元通り活動し始めるんですね。
何しろ【日清】が、クマムシを見て
カップヌードルを思いついたというくらいですからね。  


しかも、151度の高温から、
絶対零度の低温まで大丈夫な上、
真空から7万5千気圧の高圧まで
耐える事ができるんですね。
従って、クマムシの料理を作ろうと思っても、
圧力鍋でも煮込めないわけですよ。


さらに凄い事に、高線量の
紫外線、X線、ガンマ線にも耐えるんですね。
X線のヒトの致死線量は500レントゲンなんですが、
クマムシは57万レントゲンに耐えるそうです。
これはもう、東電が
原発作業員としての採用を考えるレベルですね。


不死身と言ってもいいくらいの耐性を持った生き物ですから、
別名【チョウメイムシ】とも呼ばれていたようですね。
これ、大きさが1・7ミリだからよかったんですが、
もしも17メートルだったら、
確実に世界征服されてるんじゃないかと思いますね。


これだけ悪条件に耐えるクマムシなんですが、
ひとつだけ致命的な弱点がありましてね。
それは【指でつぶすと簡単に死ぬ】って事だそうですね・・・
まだまだ世の中には、
謎の生態を持つ生物が沢山いるんでしょうね。


微笑亭さん太 

プリーズ・シート・ダウン

プロ野球が開幕して暫く経ちますが、
海を渡った選手にも頑張っていただきたいですよね。


今シーズンからヤンキースに移籍した
元・楽天の田中投手にも、
当然の事ながら注目が集まります。


彼が甲子園で活躍した時というのは、
どちらかといえば現・日本ハムの
斎藤祐樹投手の方が注目を浴びてましたよね。
【ハンカチ王子】と呼ばれてアイドル視されていたわけですが、
プロに入ってからは随分差がついてしまった印象があります。


斎藤投手への期待度というのは、
入団当初の半分くらいにまで
落ち込んじゃってるそうでして・・・
ですから最近は、【半価値王子】と呼ばれてるそうですね。


地上波での野球中継も減り、
あの手この手で観客動員数を伸ばそうと
四苦八苦しているプロ野球界ですが、
ロッテが今季から新席種として本拠地QVCに
【和室】を新設したそうですね。


畳の部屋でゆったりと野球を楽しんでもらおうという事で、
改装費150万をかけて、
【お座敷ボールパーク】と銘打った、
六畳の個室二部屋と四畳半の個室一部屋を作ったんですね。


畳の香りに満ちたくつろぎの空間で
熱戦を見られるお値段は、
4万円だそうですね。
子供からお年寄りまで、団欒しながら観戦してもらいたいという事なんですが、
和室ですから当然、
ちゃぶ台なんかも置かれてます。


贔屓のチームが負けた時には
【ちゃぶ台返し】も出来るという、
至れり尽くせりの座席のようですね。


こういった特殊なシートの販売というのは、
各球団工夫をこらして、今までにもやってきてるんですね。
広島ではマツダスタジアムの中堅右あたりに
【寝ソベリア】というシートがありましてね。


これはその名の通り、
クッションに寝転がって観戦する事ができるわけです。
ゆったりしてていいんですが、
試合が始まってすぐにガチで寝てしまい、
目が覚めたらヒーローインタビューやってたりなんかすると、
物凄く損をした感じになっちゃうでしょうね。


それから巨人の東京ドームでは、
【ガールズジャイアンツシート】という
女性専用シートがありましてね。
ハート型のメガホンなんかを配ってくれるそうですが、
その中にたった一席だけ【ハーレムシート】として、
男性に売ったらどうでしょうかね。


周りはみんな女性という中での観戦ですから、
これは高額でも売れると思いますよ。
やっとの思いでハーレムシートを手に入れて行ったら、
周りはみんなおばちゃんだったりしましてね・・・
『あんた、これ食べなさいよ~』って、
試合の間中ずっと、
干し芋か何か食べさせられてたりするわけですね。


こうなったら、審判自体のポジションを
【アンパイアシート】として売り出しちゃうのもいいですよね。
選手のすぐそばで審判をしながら
試合が観戦できるわけですから、
これは人気が出ますよ。


一般のお客さんにはなかなか回ってこなくて、
自民党の政治家なんかが、
いつもアンパイアシートにいるんですね。


ところが与党の政治家ですから誤審も多くて、
完全にアウトのタイミングでも、
いつも【政府】ばかりだそうですね。


微笑亭さん太  

和装太郎

日曜日は金山駅前にある
ワシントンホテルに行ってきました。
【みやび和装学院】という着物の教室のパーティーにて
一席演ってきました。


会の事をよく知らずに行ったんですが、
会場に着くと、きらびやかな着物を着た
若い女の子たちがてんこ盛りでした。
『・・・えっ、若い』最近は、
若いお客さんの前の方が緊張しますね。

201404140336281d7.jpg

しかも例によって、ホテルのパーティー会場という、
我々にとっては【鬼門】の場所です。
さらにお酒やお食事も出されています。
【ホテル】【パーティー】【食事】という、フルコンボですね。


アトラクションには落語の他に
三味線演奏や踊りなどの人たちも来てましたが、
【藤娘】を踊る舞妓さんを見て、小さな女の子が
「顔がめちゃ白い」と言って泣き出したり
なかなかハードな状況でした。

20140414033628a6d.jpg

極めつけは、皆さんが着ている着物が高そうな事。
恐らく私の着物が、100枚くらいは
作れる値段の物を着てらっしゃるのではないかと。
つまり私は、その場にいる人たちの中で、
最も激安の着物を着ている人になるわけです。
この日ばかりは、洋服で演りたかったですね。


こんな状況では、とても聞いてもらえないだろうと思い、
こうなりゃヤケだ!とばかりに、
急遽『離婚式』を演る事にしました。
おめでたいパーティーの席であり、
実際に結婚式が行われる会場にてこのネタを演るのは、
ケンカを売ってるみたいなものですよね(笑)


いざ上がってみると、
食事されてる方なんかがいたにもかかわらず、
意外に普通に聞いて笑ってくださいました。
ちょっとした奇跡ですね。
特に小保方さんなんかの時事ネタ系がウケました。


最後に出席者全員に、
空くじなしの抽選があり、
私も引かせていただきましたが、
当たったのは【割烹着】でした。
これは、何かの因縁でしょうかね?


微笑亭さん太

小保方さんに捧げる替え歌

連日話題になっているSTAP細胞の問題ですが、
今日は理研の副センター長であり、
キーパーソンの一人と言われている
笹井さんの記者会見があるそうですね。
非常に気になるところです。


ほんの三ヶ月くらい前までは、
業界の方以外は、ほとんど知られていなかった小保方さんも
今や日本国民で知らない人はいないと言ってもいいくらい
一躍、時の人となってしまいましたよね。


擁護派、懐疑派、入り乱れて
喧喧囂囂、侃侃諤諤の議論が交わされていますが、
勝手に、小保方さんの応援歌を作ってみました。


ウィンクの往年の大ヒット曲
【淋しい熱帯魚】の替え歌でお送りしますので、
よかったらカラオケで歌ってみてください(笑)


●淋しい小保方さん


STAP 会見場で 髪を飾り

NON-STAP 世間の同情

待つわ リケジョサイド

DOKI-DOKI 切なく

ふるえる割烹着

幻でもいい 再現したい

ハローワーク ハローワーク

次の仕事ない

私の写真を ジョークにしないで

LONELY ユラユラ 200回

ユラユラ 成功?

理研がゆれる

STAP STAP



・・・小保方さ~ん、頑張って~!


微笑亭さん太

微笑亭、師弟の再会

土曜日はかけもちだったんですが、
実は三つかけもちでして、
豊橋、幸田と済ませた後、名古屋に移動しました。


以前、天狗連の小市民寄席にも出演した事がある
スタミナカンパニーというコントグループに所属していた女性が、
今、NPO法人をやっていて、
その企画の寄席で一席演ってきました。


場所は名東区にある【うりんこ劇場】という小屋で、
築40年になるという
なかなか風情のある劇場です



講談の方が2人出られて
最後が私の落語という番組だったんですが、
開場を待っていると、見覚えのある方々が。


・・・え???
ウソ、でしょ???


それは、愛大落研の先輩であり、
我が【微笑亭】の直接の師匠でもある
【微笑亭栄吉先輩】と【微笑亭やめ太】先輩でした。


私が1年生で入った時の、2年生と3年生の先輩でして、
落研に入った落語ド素人の私に、
落語のいろはを叩き込んで下さったのは
このお二人です。
私がこの世で、真に【師匠】とお呼びできるのは、
このお二人だけなのです。


その師匠と大師匠が、突然やってこられたのです。
お会いするのは、もう本当に何年ぶりかです。


しかも、栄吉先輩の奥様であり同級生の、【艶目家きらら】と、
南山大の落研で非常にお世話になった【トニー亭信太先輩】も一緒におみえになりました。


あまりの事に、めちゃめちゃ動揺する私。
「せ、先輩、突然どうされたんですか?(汗)」
「いや、お前がどれくらい成長したのか
見せてもらおうと思ってね」
ニッコリ笑う栄吉先輩に、
私の緊張は早くもマックス。
今だかつてかいた事のないような
いや~な汗が沢山出てきました。
この緊張感は、落研の現役の時以来です。


普通に『茂造の恋』を演る予定だったんですが、
何か一気に自信がなくなってきました。
こういう時は『熟女たちの宴』に頼るしかない。
うん、そうしようと思っていると、
創作講談を演る男性が、
「今日のネタ、
合コンをテーマにした講談ですけど、いいですか?」
え~っ!?まさかの【合コン】でカブるってか!?
ますます追い込まれる私。


もう仕方がないので、腹をくくって
『茂造の恋』で上がりましたが、
客席が暗くて、先輩たちの顔が見えなかったのが
不幸中の幸いでした。


でも何となく、落研の1年生の頃、
先輩方に稽古を見ていただいた時を思い出させるような
ノスタルジックな感覚も、少しあったような気がします。
不思議な感じがしました。


結構笑っていただき、何とか先輩方の前で
恥をかかずに済んだかと思いますが、
お見送りをしている時、栄吉先輩から、
「さすが、さん太だな」と
そう声をかけられました。


優しくも厳しい先輩でしたが、
私は現役中、ご迷惑ばかりおかけしていた気がします。
社交辞令かもしれませんが、そんな不肖の弟子を、二十数年の時を経て
先輩は初めて褒めてくださいました。
不覚にも、ウルッときそうでした(笑)


そして、毎晩晩酌をしながら
私のブログを読んで下さっているやめ太先輩、
以前、私の載った新聞記事に、
【師匠はいません】とコメントしていた事を
根に持ってらっしゃるやめ太先輩、
ちゃんと先輩の事も書きましたからね~(笑)


また是非、
どこかの寄席でお会いしたいと思います。
よろしくお願いいたします。


微笑亭、バンザ~イ!!!
微笑亭、最高!!!


微笑亭さん太

段差・イン・ザ・ダーク

土曜日はかけもちでして、
豊橋での高座を終えた後、幸田へ移動し、
幸田町農業振興センターに行ってきました。


【JAあいち三河】の【ふれあいサークル】から声をかけていただき、
総会にて40分ほど喋ってきました。


客層は【それなりに高齢者の方】という風にしか
聞いてなかったので、
当然男女比も同じくらいかと思ってました。
ところが、会場を見てみると、
ほぼ女性ばかり50名以上。


ですから予定していたネタを変更して
『熟女たちの宴』に変えると、
これでもかと言うくらい笑っていただけたので
このネタ変更は正解だった気がします。


会場が2階で、楽屋が1階だったんですが、
着替えて2階に上がろうとして、転びそうになりました。


というのも、階段のすぐ手前に意味不明の段差があり、
これは非常に気づきにくいのです。
つまずかないようにしないといけないと思いました。


高座が終わってお見送りをしている時、
年配のご婦人が、
「面白かったよ~」と笑顔で近づいてこられて、
私に握手を求めようとした瞬間、
そのご婦人が目の前から消えました。


ゴロゴロゴロ・・・
ローリングするご婦人。
段差を踏み外し、転んでしまったのです。


「だ、大丈夫ですか!?」
慌てて駆け寄りましたが、
幸いお怪我もなく、事なきを得ました。
本当に良かったです。

20140412224026f35.jpg

施設の責任者の方、
あの段差はかなり危ないと思いますので、
何らかの対策をされた方が
よろしいのではないでしょうか?
余計なお世話かもしれませんが・・・


微笑亭さん太

師弟に感謝

昨日は豊橋の
高千穂というレストランに行き、
一席演ってきました。


昨年も、全く別の集まりで、
この高千穂で落語を演りましたので、
ここへお邪魔するのは2回目という事になります。


このお話は、
お好味家喜楽さんからいただいたお話なんですが、
元は、喜楽さんのお弟子さんの
黄昏亭駄らくさんという方から
声をかけていただきました。


駄らくさんの職場のOBの方々の集まりにて、
プチ落語会という感じでして、
駄らくさんご自身も、開口一番で高座に上がられ
『紀州』を演られてました。


その後、
私と喜楽さんが一席ずつという事なんですが、
私はその後、かけもちの高座があったものですから
わがまま言って先に上がらせていただきました。


OBの方々の集まりですから
当然、それなりの年齢の方々ですし、
落語自体も、聞き慣れているわけではないでしょうが、
しっかり聞いて笑っていただき、
とても演りやすかったです。


ご挨拶もそこそこに、
高千穂を後にしてしまいましたが、
駄らくさん、喜楽さん、
大変お世話になりました。
ありがとうございました。
また是非、声をかけてください。


微笑亭さん太


悪意の天使

小保方さんの記者会見でも、
盛んに【悪意】という言葉の定義が議論されてましたが、
よく幽霊よりも怖いのは、
人間の【悪意】だと言いますよね。


ただこの悪意の線引きというのも、
非常に難しい気がします。


確固たる意志を持って誰かを傷つけたり、
他人の物を盗んだりするのは、
間違いなく悪意である事に異論はないと思います。
誰かに実害があり、それを被害者が認識できる事態の場合、
それは、どこからどう見ても【悪意】ですよね。


では、お店で物を買ってお金を払い、お釣を受け取った時、
それが多い事に気づいた場合、
多い事に気づいていながら言わなかったら、
これもやはり【悪意】に入るんでしょうかね。


『いや、それは悪意だろう』と言われるかもしれませんが、
渡した店員さんも全く気づいてなく、
そういう意味では店員さんに実害は出ていません。
買い物をした側も、わざとそうさせたわけでもありません。


閉店後、収支が合わなかったとしても、
何らかのミス、勘違いとして処理される事でしょう。
お店をやっていれば、そういう事もありえます。
これもやはり、悪意ですかね?


それから、知り合いから、
ある決断の相談をされたとします。
『やるべきか、止めておくべきか?』みたいな相談を受け、
どちらを選んでも、一つの決断であり、
迷うような状況なわけです。


心の中では、若干
『止めておいた方がいいのでは?』と思っているのですが、
知り合いが失敗して後悔する姿が
ちょっと見てみたいなどと思って、
「思いきって、やってみたら?」と勧めたとします。
それは、その時点で悪意になるんでしょうかね?


やったら失敗する事を知っていて勧めた場合、
これは悪意でしょう。
しかし、どちらもフィフティ・フィフティで、
やってみなくては判らないわけです。
ひょっとしたら、その勧めた決断が、
大正解になるかもしれないのです。
それでも悪意に入るんでしょうかね?


そして、もう一つ、
寄席で落語を見ていた人が、
『この社会人落語家は嫌いだから、
勘違いさせてツブしてやろう』という意志のもとに、
どんなギャグでも大爆笑してあげて、
『・・・あ、俺って名人かも?』なんてすっかり勘違いして、
精進を怠って、どんどん下手になっていった場合、
これも悪意なんでしょうかね?


もしも、そんな【悪意】を持っている方がいれば、
私は大歓迎ですけどね(笑)


微笑亭さん太

小保方さんの記者会見

小保方さんの記者会見、
ご覧になられた方も多いと思いますが、
皆さんはどう思われたでしょうかね。


私が気になったのは、記者から
「スタップ細胞は再現できたんですか?」という質問に対して
「200回以上、成功しています」
と答えた事ですね。


子供が友達同士で遊んでいる時に、物凄い金額を言おうとして
『100億兆万円!』とか
あり得ない単位を言って相手を黙らそうとするような
そんな【子供っぽい数字】に聞こえてしまったのは
私だけでしょうかね。


数年の研究で200回って、
それはもうテレビ見てお煎餅食べながらでも
スタップ細胞を作り出せるほどの
かなり【手慣れた数字】のレベルだと思うんですよね。


それなのに、世界中の超一流の科学者たちが
再現にチャレンジしても誰ひとり成功してないという事実と
あまりにもかけ離れている感は否めないと思うんですよね。


自社製品の優秀さをアピールするCMでも、
「お使いになった方の93%の方が
【満足】と答えています」なんてんで、
決して100%とは言わないわけですよね。
100%と言ったら、信じてもらえないだろうという事で、
数字に信憑性を持たせるためだと思います。


この流れで【200回】と言ってしまうのは、
「お使いになった方の
150%が満足と答えてます」と
言ってるのも同然かと感じますね。
あの200を【6回】とか、現実味のある数字に言い換えただけで、
かなり信憑性が増すんじゃないかと思うんですけどね。


もしも200回という数字を提示するならば、
週○回実験を行い、そのうち成功確率が何%で、
それを○年に渡って続けてきたので、
累積200回見当になりますなどの
根拠を示すべきだと思いますね。
複数のシャーレで行われていたのかもしれませんが、
それならそれで、【1回】の概念というのを
説明しなければならないと思います。


しかも、研究ノートが【3年間で2冊しかない】と
指摘された問題についても、
「4、5冊あります」と答えられてました。
4、5冊という【やっつけ的な物言い】にも
その場しのぎ感がにおってましたが、
仮に事実だとしても、200回成功している記録が、
ノート4、5冊って、少なすぎませんか?って話ですね。
どうも、ど素人の私が見ても、
首を傾げたくなる事が多すぎます。


それから肝心の写真を【うっかり間違えた】という話ですが、
これにも相当、違和感を覚えずにはいられませんね。
一番の核になる写真を間違えはしないでしょう、と。


私がプロの師匠から
創作落語の依頼を受けて1本書いたとします。
それを送った時に、
「おい、さん太。
この創作、全く一つもギャグが入ってないんだけど」
「あ、すみません。
うっかりして入れ忘れました」
・・・これはありえないし、許されないですよね?
小保方さんの主張は、私がそれをやったのと同じくらい
おマヌケな事をやったと言っているに等しいわけです。
天下の理研のエリートが、
それはありえないんじゃないですかね。


あと、司会進行をされてた弁護士の先生が、
なぜ終始【半笑い】だったのかが、
気になって仕方ありませんでした(笑)
あそこは笑う空気じゃなかったでしょう、と。
愛想よくしようとしてたのかどうか判りませんが、
それがかえって、馬鹿にしているようにとられ
会見の印象を悪くしてた気がしました。
あくまで私見ですが。


この問題も、まだまだ終息する気配はないですから、
今後どうなっていくのか、
非常に興味深い気がします。


微笑亭さん太

最近、上司はどうだい?

自分の失敗は部下のせい、
部下の成功は自分の手柄なんて上司は最悪ですが、
どこの会社にもいたりするもんですよね。


ただこういう上司というのは、
部下たちだけの飲み会の場では大人気でして、
嫌われている上司の悪口というのは、
枝豆よりも優れた【おつまみ】になるようですね。


会社員にとっては、
上司とそりが合う合わないというのは死活問題なわけですが、
残念ながら、上司に嫌われやすいタイプというのは、
いるようですね。


例えば【自分がいい仕事が出来ないのは、他人の責任だと思っている人】
なんてのがそうですね。
いい仕事ができなくて悩んでいる真面目な人もいれば、
いい仕事ができないのは【誰かのせい】だと考え、
それをいい事に『できないのはしょうがない事だ』と、
努力を怠る人は、やはり上司からは嫌われやすいようですね。


ですから他人のせいではなく、
自分の工夫が足りないせいだと考えてみるのがいいんじゃないでしょうか。
先輩に対しても、
「先輩が今いち仕事が出来なくて評価が低いのは、僕のせいなんですよね」
なんて言ってあげれば、敵に回すのは間違いなしですね。


それから、【本当は仕事に興味がないくせに、
発言だけは一人前】なんて人も嫌われます。
仕事中、ほとんどの時間を上の空で過ごしているくせに、
他人のミスとなると、喜々として指摘したり、
他人の失敗をあげつらったりするのに生きがいを感じてるような人も、
やはり上司からは嫌われやすいようですね。


失敗というのは、やった当人が一番判っている事ですから、
はっきり指摘しない優しさも必要なんでしょうね。
「あ、君さ、それ、そのままだと……いや、何でもない……あ~……
いや、いいんだ……あ~そっちいっちゃったか~」
「はっきり言えよ!」
これはむしろ、はっきり言った方がスッキリしますよね。


そして最も嫌われると言っても過言じゃないのが、
【チームワークよりもプライベートを大切にする人】ですね。
大きなプロジェクトに取り組む時などは、
チームで一丸となって仕事に当たらなければならないわけですが、
一人だけプライベートを大切にして、
空気を読まずに昼休憩の時間にうるさかったり、
チームのメンバーが気に入らないと文句を言ったりする人は、
やはり嫌われやすいようですね。


会社という組織にいる以上は、
チームで動くのが当たり前なわけで、
チームワークをないがしろにしていると、
孤立無援の状態に追い込まれやすいようなので、
注意する必要がありますね。


多少の病気でも、
みんなに迷惑はかけられないという事で出社したりしてね。
「君、大丈夫なのか?」
「はい・・・私の体調が悪いのは、プライベートな事ですから・・・」
「いや、ぶっちゃけ、マラリアにかかってるのに出勤するのは止めてほしいんだよね」 これはかえって迷惑をかけますよね。


「君、今日はプライベートな用事があるから来られないと言ってなかったか?」
「はい、でも大した用事じゃありません。
妻との離婚調停があるだけですから・・・
今日、出廷しないと、子供の親権を取られてしまうだけの事です」
「そりゃ、大変じゃないか!」
「いえいえ、家庭での【チームワーク】は上手くいかなかったんで、
せめて会社のチームワークは良くしたいんです・・・」  
これは絶対休んでもらった方がいいですね。


微笑亭さん太  

告知で~す!

●告知します。


4/19(土) 午後7時~
『ソフィアン寄席』 木戸銭¥1000(ドリンク付・要予約)
カフェテラス・ソフィアン
春日井市上条町6丁目2508-2 (0568-84-2835)
出演 若鯱亭笑天 微笑亭さん太 竜宮亭無眠 二松亭ちゃん平

春日井の喫茶店で行われている定例公演ですが、
私は久々に出させていただきます。
今回は何と、
第3代池田名人・二松亭ちゃん平さんの登場となります。
なかなか東海地方では聞けない方ですから、
是非とも、お越しください。


4/20(日) 午後6時~
『大府駅前寄席』愛恵不動産2階事務所(大府市中央町4丁目77) 木戸銭¥500
出演 古都家雄助 微笑亭さん太 槍田家志ょ朝 川の家河太朗 他

お馴染みの大府での定例公演ですが、
私も大好きな寄席の一つです。
今回は、大府の子供噺家さんも一席披露されるようなので、
ウケまくる子供噺家に、
あたふたする大人噺家たちを
あざ笑いに来てください(笑)


4/21(月) 午後7時~
『月例寄席』
豊橋・花園商店街(HANACOYAにて) 木戸銭¥100
出演 関大亭豆蔵 微笑亭さん太 槍太家一撥 髪家三代


場所を移してリニューアルした
月例寄席の第2弾です。
今回は、落語エリート大学出身の
関大亭豆蔵さんが初登場されます。
もしもウケなかったら、
天狗連幹部にボコられるでしょうし、
ウケたら『生意気だ!』という事で、
天狗連幹部からボコられると思います。
果たしてどちらの結末になるか、
興味本位で覗きに来てください。


4/24(木) 午後2時〜
『さわやか音楽会(落語会)』
豊川・フロイデンホール
木戸銭¥500(飲物・菓子付)
出演 望々亭みるく 微笑亭さん太

いつもは音楽会をやっているようですが、
今回は趣向を変えて落語会という事のようです。
春の平日の午後、まったりとした一時を過ごしに来てください。


4/27(日) 午前11時&午後2時~
『福寿いなり寄席』
蒲郡・福寿稲荷商店街にて 木戸銭無料
出演 愛知家馬舟 微笑亭さん太

こちらも、不定期で行われている定例公演です。
蒲郡の商店街の空きスペースを利用しての寄席ですが、
当日は前の通りが歩行者天国となり、
様々なお店も出ていて賑やかです。
午前、午後の2回公演ですので、
フラッと覗きに来てください。


5/5(月・祝) 午前10時~
『6時間耐久・マラソン落語会』
木戸銭¥1000(当日¥1200)
出演 米花家写碌 徒然亭若蔵 関大亭豆蔵 丸芳楼宇ん鵲
立の家猿之助 若鯱亭笑天 若鯱亭夢輔 微笑亭さん太
竜宮亭無眠 参遊亭小遊 道楽亭かね平 津島家寿芸虫
槍田家志ょ朝 南遊亭栄歌 夢ノ家くっか 川の家河太朗

毎年GWに行われているマラソン落語会です。
今年は例年より1時間増えて、7時間に及ぶ長丁場になりそうです。
そして【リクエストコーナー】もあり、
お客さんの多数決により演者のネタが決まるなどという
大胆な企画も用意されています。
私はそのリクエストコーナーに出ますので、
どうぞ投票しに来てください。 


●それから今年も
7/5(土)&6(日)の二日間、豊橋市公会堂にて、
天狗連のビッグイベント、
『第35回 小市民寄席』が行われます。

つきましては、
パンフレットに載せる広告を出して下さる方を
大々的に募集致します!

どなたでも気軽に【広告主】になれます。
会社やお店はもちろんの事、
シャレの団体や個人広告も大歓迎です。

料金は3000円から出せますが、
広告には小市民寄席のチケットがついてきますので、
実質、1500円で出せる事になります。
広告には、さん太が考えた、
くだらないコピーが漏れなくつきます。
無駄遣い上等!という方は、
どうぞよろしくお願いいたします。

申し込み、お問い合わせは、
hohoemitei-santa@hotmail.co.jp
まで お願いいたします。


微笑亭さん太

バラバラ事件発生

古代の遺跡を調べていて様々な物が出土すると、
当時の人々の暮らし振りが、
よく判ったりなんて事もありますよね。


紀元79年、火山の噴火で埋もれた
古代ローマの都市ポンペイの人々が、
穀物や果物、豆、魚、卵、オリーブなどの他に、
インドネシア産の香辛料やスペイン産の魚を塩漬けにした物、
地元産ではない貝やウニも食べていた事が判ったそうですね。
かなりのグルメだという事が判ります。


それだけではなく、
フラミンゴやキリンを食べていた事も
明らかになったそうですね。
これは下水から
キリンの関節が見つかった事から判明したんですが、
かなり高度な料理法と高い生活水準が伺えるわけですね。


当時、キリンは食卓に【おかず】として並び、
今は【ビール】として並んでいるわけですね。
ひょっとしたら当時も、生き血をグラスに入れて
【キリンの一番搾り】として飲んでいたかもしれませんけどね。


キリンというのは、体は大きくても
比較的穏やかな印象がある動物ですが、
デンマークの首都・コペンハーゲンの動物園が、
オスのキリンを銃殺した上、来園者の親子の前で解体し、
その肉を園内のライオンに食べさせたそうですね。


日本的には絶対ありえない出来事だと思うんですが、
会社でもないのに、【キリン】が【ライオン】に
吸収合併されちゃったという事になるんでしょうかね。


当然、クレームが殺到するわけでして
『なぜ殺す必要があったのか?』、
『ライオンが肉を食う残虐な場面を、なぜ子供に見せるのか?』
といった声が沢山寄せられました。


それに対し動物園は
【近親交配を避けるための殺処分】と説明してまして、
確かに【欧州動物園水族館協会】という組織が、
種を健全な状態で長期保存するための
殺処分を認めてはいるんですね。


来園者に見せた事についても、
『残虐なのが自然の現実。
子供たちに学びの機会を与えた』と言ってますが、
子供たちのほぼ100%が、
将来的にサバンナで暮らす可能性はないでしょうから、
わざわざ見せる必要があったのかどうか甚だ疑問ですね。


「キリンを解体してライオンに食わせ、見世物にする?
冗談じゃねえ、そんなひどい事が許されるわけねえだろ!」
「随分怒ってらっしゃいますね。あなた、お仕事は?」
「【マグロの解体ショー】やってんだよ」
これは、日本の【文化】ですからね。


ある結婚式のアトラクションで、
マグロの解体ショーが行われましてね。
お客さんも興味津々で見ていたんですが、
花嫁さんが近くで見ようと近づいていってコケてしまい、
マグロの上に転んじゃったんですね。


その結果、ウエディングドレスが鮮血にまみれ、
披露宴の式場が、まるで2時間サスペンスの
第一の犯行現場みたくなっちゃったなんて話もありますから、
出し物は考えなくてはいけませんね。


微笑亭さん太

人の性格とは?

最近、よく【人の性格】について考えたりします。
性格というのは、若いうちは変化していく事もあるでしょうが、
ある程度の年齢になってしまうと、
劇的に変わる事は難しいてすよね。


ただ、その性格というのは、
何をもって、【その人の性格】というんでしょうね?


例えば【優しい人】と言われる
2人の人が存在したとします。


A君は、他人に対してやってあげたら喜ばれる事
10個の事柄全てを完璧にこなす事が出来ます。
周りの評判も最高で、誰に聞いても
「A君は超優しい人だよ」
という返事が返ってきます。


ところがA君の中では、そんな事はかったるくて、
別にやりたくないと思ってるのが本音なのです。
ただ処世術のひとつとして、
優しい人だと思われた方が自分にメリットがあると判断した上、
他人に対する【かりそめの優しさ】を
いつも駆使しているわけです。


でも彼の偽りの優しさには遺漏はなく、
いついかなる時も完璧に
【優しい人】を演じきっています。


一方、B君の方はというと、
A君のような完璧な優しさはありません。
10個の事柄のうち、6個くらいしか
気づいてしてあげられません。


しかしその6個に関しては、
心からしてあげたいと思っているし、
他人にそうしてあげる事により、無常の喜びを感じています。
後の4個については、【気づかない】のであって、
気づいていたとしたら、
当然やってあげる優しさは持っています。


それを踏まえた上で、
【A君はB君より優しい】という命題が
成り立つのかどうかという疑問ですね。


10個中6個に気づけるB君は、
世間的には十分【優しい人レベル】と言えるのでしょう。
しかしA君は10個を完璧にこなす優しさを持っているのです。
それが嫌々やっているものだとしても、
それを表に出した事が一度もないので、
他人からしてみたら、彼の本音は絶対に判りません。


これでもやはり、
A君は【優しい人】という判断になるのでしょうか。
ウソも百回言えば真実みたいに言いますが、
本質がダークであれば、
優しくない態度を、ただの一度もとった事のない人を指して
【優しくない人】と言えるのでしょうか?
もしそうだとしたら、
【人の性格の定義】というのは、
何を基準に判断するべきなんでしょうかね?


まあ、どうでもいい事なんでしょうが、
そんな事が気になったりする
今日この頃です。


微笑亭さん太

へ~そうなんだ~

【塵も積もれば山となる】ということわざがありますが、
それを地でいくような出来事がドイツで起こりましてね。


ドイツ中心部のラスドルフというところにある農場の小屋で、
90頭の牛が飼われていたんですが、
ある日、その90頭の牛のオナラのせいで、
小屋の中に大量のガスが充満。
それに引火したために、屋根が燃え上がり、
牛が怪我を負う事故が起こったんですね。


言わば牛の集団オナラによる爆発事故ですよ。
地元警察は『静電気によりガスに引火し、
炎が燃え上がった』と発表しているんですが、
ドイツかと思ったら【引火帝国】だったんですね。


たった一頭の牛でも、一日で
400リットルのボトルを一杯にするほどの
メタンガスを放出できるため、
90頭ともなれば3万6000リットルにも及ぶガスが
放出されていた可能性があったという事ですので、
これは【新たなエネルギー】の予感がしますよね。ドイツで、サツマイモが店頭から消える日も近いんじゃないでしょうかね。
ドイツの牛たちですからきっと、
『イッヒ・フンバルト・デル!』
『ブ~テン・モルゲン!』
なんてな事を言いながら爆発したんでしょうね。


どんな可愛いアイドルも若手イケメン俳優も
絶対にオナラはするわけですが、
オナラについての基礎知識というのは
案外知らないものです。


一般的な人間は一日平均14回、
オナラをすると言われてましてね。
そのガス量は約0・5リットルで、
ガス発生時は37度の熱を持っているそうですね。


死んだ後でも、細菌によりガスは生産され続けるので、
死体でもオナラはするそうですね。
死後も『オナラが、したい!』と叫んでるわけですね。


オナラは臭いものと相場は決まってますが、
中には【毒ガス】レベルの臭いオナラをする方もいます。
オナラが臭いのは、含まれている成分、
硫化水素からきているそうですね。
温泉等でする腐卵臭も硫化水素が原因ですから、
オナラをしながら卵を食べれば、
ちょっとだけ温泉卵を食べている気分が味わえそうですね。


オナラをよくする動物というのは、
三位がシマウマ、二位がラクダ、
一位はダントツでシロアリだそうですね。


面白いのは、人間の場合、
【ベジタリアンな人】は8位で、
【そうでない人】は9位だそうですね。
つまりベジタリアンの方が、沢山オナラをしているわけですね。


ですから、
「私、ベジタリアンだから肉は食べないの」
なんて言ってる女性は
【私、めちゃめちゃオナラします!】と
カミングアウトしているようなものですね。


お尻からオナラが飛び出す速度は、
大体時速12キロだそうでして、
これはフルマラソンを約3時間30分で走りきるスピードだそうですね。
うまくこのエネルギーを利用すれば、
空を飛ぶ事も可能になるんじゃないかと思いますね。


そのうち、オナラの力で空を飛ぶ魔女
なんてのも出てきそうですね。
要するに飛ぶ力が、【ほうき】から
【放屁】に変わったという事になるんでしょうね。


微笑亭さん太

スィーツに関する一考察

私はお酒が全く飲めない代わりに、
一人でお誕生会をしても、
ホールケーキを完食する自身があるくらいの、大の甘党です。


コンビニなんかに行っても
ついつい甘い物に目がいってしまう
女子力全開(?)の私なんですが、
基本的にすぐ太る体質なので、なるべく食べないように
我慢しなければいけないところが辛いです。


スィーツの中でも【○○味】とか【○○風】みたいな
企画物があったりしますよね。


以前も菓子パンで【ティラミス風パン】というのが売っていて、
「あなたが、この世で一番好きな物は何で・・・」
「ティラミス!」と
食い気味で答えてしまうほどティラミス好きな私は、
無条件で買ってしまいました。


早速食べてみると美味しかったんですが、
やっぱり【パン】であって【ティラミス】ではないんですよね。
当然の話ですが。
「じゃあ、普通にティラミスでいいじゃん」
と思ってしまうわけですが、
それを言ったらおしまいですよね。
メーカーも企業努力で色々作ってるわけですから。


それからこれは私見ですが、
チョコでもアイスでも【紅茶味】というのは
よく販売されたりしますが、
あまりヒットしない感じがあります。
飲み物以外で紅茶味のロングセラーって、
あまりない気がします。
でもメーカーは、出すんですよね。


そんな中、先日コンビニで、
こんなパンを見つけました。

メロンパン

きなこ味なのに
『メロンパンですが、何か?』と
言い切ってるあたりが凄いですよね。
しかも、つぶあんをサンドしてるって、
もはや何パンなんだか判りません。
これを【迷走】と言ったら怒られちゃいますかね(笑)


ただ始末の悪い事に、
買って食べたら、めちゃめちゃ美味しかったんですよね。
また買いに行こ~っと。


微笑亭さん太

いつまでも、ブラブラしてんじゃない

街中を歩いていて、
しつこくナンパしてくる男の子に、
困った経験を持つ女の子もいるでしょうね。


断っても断っても、しつこくついて来られて、
それでも断り続けると、最後には『このブス!』なんて
捨て台詞を吐かれて去っていくなんというのは、
女の子にとってはいい迷惑です。


ただ逆に、タイプの男の子にナンパされたんだけど、
勝負下着を身につけてなかったばかりに、
泣く泣く断念したなんて女の子もいるでしょう。
ブラジャーというのは女性にとっては
大切な下着ですよね。


「私の胸って、とても【優等生】なのよ」
「へえ~、どうして?」
「いつも【A】ばかりだから」
よく『巨乳はみんなの夢がつまってるから大きく、
貧乳はみんなに夢を与えているから小さい』
なんて事を言いますが、
今、ブラジャーを外すと、外した事を
ツイッターで知らせてくれるブラジャーというのがあるそうですね。


これは【ツイーティングブラ】といって、
ギリシャで発明されたそうなんですが、
ブラジャーの金具のところにセンサーが付いていて、
それが外れるとツイートするという仕組みのようですね。


このブラジャーが作られた目的というのは、
【乳がん検診の啓発】だそうですね。
ブラを外すたびに胸に思いをはせ、
『・・・そうだ、検診にいこう』と
思ってもらうためだそうですね。


それにしても、ブラジャーを外した事を、
見ず知らずの他人に知らせる必要性が
どこにあるのかというのは全く判りませんが、
ギリシャが破綻した理由というのは、
何となく判る気がしますよね。


このブラが日本に入ってきたら大変ですよ。
女装趣味の方もいらっしゃいますから、
例えば安倍総理が日頃ブラジャーをしてたら、
いつそのブラを外すのかという事で、
マスコミがずっと追っかけたりしましてね。
これが【ブラさがり取材】というやつですよね。


そして男性用の下着にも、
このツイート機能が導入される可能性もありますよね。
パンツを脱ぐたびに全世界にツイートされますから、
迂闊に浮気なんか出来ませんよ。


しかも脱いだ事がツイートされてから【3分後】に、
今度はまた履いた事がツイートされたりしたら、
別の意味での恥ずかしさというのが、
世に知らされちゃいますよね。


微笑亭さん太

裁判はどっちが、カッタカナ?

「この間、早乙女さんに挨拶したら、スルーされちゃったよ」
「そりゃ、お前の顔怖いもん。女の子だったらスルーしちゃうよ」
なんて会話は、今時の日常会話としては
普通にあるやり取りですよね。


どちらかと言えばユルさを感じさせる会話ですが、
本来【スルー】というのは【通り抜けて】という英語の前置詞ですが、
いつの間にか若者たちが【無視する】という意味で
使うようになり定着してしまったわけです。


ところが、この中で言われている【スルー】という単語を
【無視】に変えた途端、殺伐とした感じが増量されてしまいますよね。
【無視】よりも【スルー】の方が意味がはっきりしない分、
柔らかく伝わるという効果があるわけでして、
曖昧さを好む日本人としては、
こちらの方が適している気がしますね。


【悶着】と言うより【トラブル】、
【危険】と言うより【リスク】の方が
深刻さが薄れる感じがして、
外来語の方が日本人らしい表現に映るというのは皮肉なものですよね。


昨年、理解できない外来語が乱用され、
精神的な苦痛を負ったとして【日本語を大切にする会】の世話人の
高橋さんという方が、NHKを提訴したなんて事がありました。


確かに最近は、報道機関で横文字が使われる率が
格段にアップした事は事実ですよね。
ただ、昨年9月に発表された文化庁の国語に関する世論調査では、
【日頃、読み書きする言葉の中に、カタカナ語が多いと感じますか?】
という設問に、【感じる】と答えた人は
74・6%で、10年前の調査より11・6ポイントも減ってるんですね。
これは外来語に対する抵抗感が
減ったという状況を示唆しているようですね。


今回提訴をされた高橋さんが仰るには、
「例えば【ルール】という言葉、
なぜ【決まり】や【規則】と言い換えないのか」と。
「日本語にある言葉は日本語で表現するべきであり、
これは【スルー】できない問題だ!」
・・・思わず使ってしまったらしいですけどね。


それでも高齢者の方々は、
耳慣れないカタカナ語を使われると、
意味が判らないという現実はあるわけです。
【評価する】とか【査定する】といった意味で使う
【アセス】なんて言葉も、
「ねえ、お爺ちゃん、【アセス】って言葉、知ってる?」
「知っとるぞ。夏場でも快適に過ごせる、質のいい肌着の事じゃろ?」
「・・・いや、【汗吸う】じゃないよ。じゃあ【ガラケー】は?」
「ラーメンのスープの種類の事じゃな。
『ここのスープは鶏の骨でダシを取ってるから、ガラ系じゃな』てな具合に使う」
「全然違うよ!二つ折りの【ガラパゴスケータイ】の略だよ。
じゃあ、【コンテンツ】は?」
「これはまた懐かしい名前じゃな。昔のプロレスラーじゃな」
「・・・【山本コンテンツ(小鉄)】じゃないよ!
じゃあ【シフトする】ってのは?」
「これはまた破廉恥な。人妻と浮気するという事じゃな」
「【主婦とする】じゃないって!」
やはりなかなか、
言葉の上でのジェネレーションギャップは
埋められないようですね。


微笑亭さん太

歯がゆい思い

私自身、高座においても日常会話においても、
あまりアドリブがきくタイプではありません。
それで凄く歯がゆい思いをする事が多々ありますね。


打ち上げの飲み会なんかで、
誰かがボケた時(認知症的な意味ではありません)
あるいはボケてスベった時、
それに対して的確なツッコミを入れて笑いを呼び、
場の空気をリセットできた時というのは、
好きな女の子にコクられたくらいの言い知れぬ快感を
感じたなんて方も多いと思います。


そういう時のツッコミというのは、
厳密に言えば【一種類】しかないんですよね。


【次善手的なツッコミ】は、何パターンか存在すると思うんですが、
まさにこれ!というベストなツッコミは
唯一無二な存在なんですよね。
私の場合、それが見つからない事が多いですね。


見つからなくて、次善手的なツッコミをしても、
ある程度の笑いは取れます。
取れるんですが、
どうも【当たってない感】が半端ないんですよね。


渾身の右ストレートが相手の顔面に入ったはずなんだけど、
わずかに目測を誤り、
芯を外してるのが判るんですよね。
こういう感覚は、聞いてるギャラリーの方々にも
何となく伝わってしまい、
不完全燃焼的な空気が漂ったりするんですね。
この空気が、何とも気持ち悪いんです。


日常会話ならまだいいんですが、
ネタを書いている時にも、
そういう事を頻繁に感じたりします。


ネタの中の登場人物がボケた時に、
ツッコミ手の台詞が、どうも浮かばなかったりするんですよね。
このボケに相応しい、ベストなツッコミが存在している事は
経験則から何となく判るんです。
判っているのに浮かんでこない、
そんな歯がゆい思いを、よくしているんですね。


そんな己のセンスの無さに絶望する事も多いんですが、
自分の引き出しを増やすためにも、
日々勉強しないといけないな~と思う
今日この頃です。


微笑亭さん太

千原ジュニア、さん太作品に挑む!

一昨日の30日、東京の両国国技館で
【千原ジュニア×□】と題された
千原ジュニアさんのライブが行われました。


このライブは、この日で40歳を迎えるという彼が、
5年前から前売券を発売するという、
ちょっと変わった企画なんですが、
コントやトークなどの他に、落語を披露されたんですね。


これが『人面瘡』という
微笑亭さん太作のネタでした。


千原ジュニアさんは以前から、
春風亭小朝師匠の指導のもと、落語をやられてたんですが、
今回は小朝師が、私の『人面瘡』を推薦して下さったようです。
非常に嬉しい事ですね。


2004年に【六人の会】の台本コンクールで、
『身投げ橋』というネタで最優秀賞をいただいたんですが、
後にスタッフの方から教えていただいたところによると、
この『身投げ橋』と最後まで最優秀賞を争ったのが、
この『人面瘡』だったようです。


『身投げ橋』が取ったので、
『人面瘡』は受賞を逃す形となったわけですか、
小朝師が気に入って下さったようで、自らも高座にかけられ、
小朝師の他にも桂三木男師、鈴々舎風車師などが、
演ってくださっています。


スリが主人公の擬古典で、私の作品にしては珍しく、
若干のメッセージ性もあったりなんかして、
私自身も数回高座にかけています。


千原ジュニアさんの出来が気になるところですが、
記事には以下のようにありました。


【「千原ジュニア×春風亭小朝」では、ジュニアが小朝プロデュースによる落語「人面瘡(じんめんそう)」をお披露目。
きれいにオチが決まると、会場は「おお!」という小さなどよめきが起こり、
その直後に盛大な拍手が長い間送られた】


この感じなら、きっと成功されたんでしょうね。
さすがです。
私としても、非常に非常に、嬉しいです。


高橋みなみちゃんの『こうもり』に次いで、
こうしてまた有名人の方が、さん太作品を演って下さいました。
これからも皆さんに演っていただけるような作品を
一本でも多く書いていきたいです。


微笑亭さん太
微笑亭さん太 プロフィール

微笑亭 さん太

Author:微笑亭 さん太
愛知県豊田市在住
豊橋落語天狗連所属

公演依頼される方は、
090-8133-6921
にお電話下さるか、
hohoemiteisanta@yahoo.co.jp
あるいは、
hohoemitei-santa@hotmail.co.jp
までメール下さい。

アマチュア落語家として高座に上がる一方、創作落語を執筆し、自ら演じたり、プロの師匠方にも提供しています。寄席、イベント等に呼んでいただければ、喜んで駆けつけますので、よろしくお願い致します。

『悪質商法撃退落語』『振り込め詐欺防止落語』『認知症落語』『納税推奨落語』『男女共同参画落語』などの、特定のテーマの落語口演も致します!

また、イベントの司会、台本や原稿等の執筆依頼も受け付けておりますので、お気軽に御連絡下さい。


●エフエムとよた
【ラブィート演芸 楽市・落語】パーソナリティ
日曜日午後6時~6時半(隔週担当)放送中!


《受賞歴》
平成16年 『六人の会』主催 
第1回全国落語台本コンクール
最優秀賞

平成20年 落語協会主催
落語台本コンクール
佳作

平成21年 国立演芸場主催
漫才・コント台本コンクール
最優秀賞

平成21年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
3位入賞

平成22年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
奨励賞受賞

平成24年 落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞

平成24年 上方落語協会主催
落語台本コンクール
佳作

平成25年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
藤本義一賞受賞

平成25年 上方落語協会主催
落語台本コンクール
佳作(2期連続)

平成27年 落語協会主催
落語台本コンクール
最優秀賞

平成28年 落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞(2期連続)









微笑亭さん太 『団塊居酒屋』(さん太・作) 動画

団塊居酒屋 前半

団塊居酒屋 後半


《プロの師匠方への提供作品》

『こうもり』 春風亭小朝師 林家たけ平師 三笑亭可龍師 林家木久蔵師 春風亭ぴっかり師

『オトナの試験』『恋するオ・ト・メ』『短パン刑事』『同窓会』 桂かい枝師

『身投げ橋』 春風亭昇太師 五明楼玉の輔師

『人面瘡』 春風亭小朝師 桂三木男師 鈴々舎風車師 千原ジュニアさん

『茂造の恋』 春風亭小朝師 五明楼玉の輔師

『お伽村』 林家木久蔵師

『豆腐小僧』 春風亭小朝師 林家正蔵師

『トイレ革命』 三遊亭亜郎師

『こくせん』『幸せの指南書』『改訂版・寿限無』 林家ひろ木師

『地球最後の日』 三遊亭丈二師 三遊亭吉窓師

『罪を憎んで・・・』 月亭遊方師

『かごめかごめ』 桂文雀師

『転校生』柳家小せん師

『リベンジ商店街』古今亭駒次師



【微笑亭さん太 創作落語CD発売中】

①『こうもり』&『幽霊談議』(¥1000)新発売!

②『お伽村』&『死ぬなら今』(¥1000)新発売!

③『身投げ橋』&『改訂版・寿限無』(¥1000)

④『トイレ革命』&『民衆主義でいこう』(¥1000)

⑤『再就職は楽し』&『税金家族』(¥1000)

⑥『優しく見守る認知症』&『当たりの行方』(¥1000)

⑦『家政婦は三田』&『三者面談』 (¥1000)

●DVD『熟女たちの宴』&『お伽村』(¥1500)

ご希望される方は、上記アドレスまでメール下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード