ああっ女神さまっ!

あなたは落語家です。
ある日、落語のネタ繰りをしながら、森の中を歩いていました。


すると稽古に熱が入りすぎるあまり、
手が滑って、持っていた大事な扇子を
近くの湖の中に落としてしまいました。


困ったあなたが湖面を見つめていると、
湖の中から出囃子にのって、
着物姿の女神様が出てくるではありませんか。


女神様は言います。
「あなたが落としたのは、この金の扇子ですか?
銀の扇子ですか?
それとも、ファッション扇子ですか?」
「どれも違います。
私が落としたのは、高座扇です」
「そうですか。
それで、落語は落としましたか?」
「いえ、落ちませんでした・・・って、ほっといてください」
「正直なあなたには、この
【八代目・女神】と銘入りの
日本手拭いを差し上げます」
「いやいやいや、扇子は返してくれないんですか?」
「ホホホ・・・落語が落ちない人に、
センスなんかあるわけないでしょう」
「大きなお世話ですよ」
「じゃあ、この扇子をお返ししましょう」
「うわっ、扇子ずぶ濡れじゃないですか」
「当たり前です。
湖に落としたんですから」
「え~っ、そこは【お伽話補填】とかないんですか?」
「ありません。
その代わり、あなたに特殊能力を授けましょう」
「特殊能力?」
「はい。

A)常に高座では大爆笑間違いなしだが、
お客さんの印象には、ほとんど残らない能力

B)ウケという点ではAより確実に落ちるが、
非常にお客さんの印象に残る能力

さあ、どちらかを選んでください」


こんな時、あなたなら、どちらを選びますか?
私も悩んでしまいますね。


微笑亭さん太
スポンサーサイト

相談いっちゃいけねえ

彼氏が浮気してると判ったら、
彼女としてはショックですよね。
誰かに相談したくなる気持ちも判ります。


明治民法の家制度では、女性、特に
【お嫁さん】は忍従を強いられてきたわけですね。
女性にだけ貞操を守る事が求められ、
男性はそうでないという、二重基準に苦しめられたんですね。


それが戦後、民法が改正され、
憲法も『夫婦が同等の権利を有する』と明記し、
ようやく女性の権利が重視されたという歴史背景があります。


そういう歴史を踏まえて、人生相談などの回答を見ると、
特徴がよく出ている事が判りますね。
夫の浮気について、戦前の回答例を見ると
『静かにして時を待つ他はありますまい』とか
『あなたは、今までよりもっともっと、誠意を持ってご主人にお仕えなさい』
といった【耐える基準】の回答がほとんどですが、
ここ数年のを見ると
『夫への愛が自分にあるのか無いのか見極めて、
あるのなら夫を取り戻し、無いのなら捨てましょう』といった、
実にドライで合理的になってきてるんですね。
女性が虐げられるだけの存在では
なくなっていく変遷が、よく判りますよね。


浮気の問題と
双璧とも言うべき永遠のテーマが、
【嫁姑問題】ですよね。


これも人生相談の回答例を見ると、
戦前は『あなたも辛いでしょうが、お姑さんに一層尽くしてください。
必ずお姑さんの心持ちが解ける時があると思います』なんという、
【耐え忍びモード】全開なんですが、
これが近年になると
『母親離れができていない男を一人前の父親に仕立てるには、
妻、そして母である女がしっかりする他はありません』と、
【バトルモード】を薦めているわけですね。


嫁姑問題の類は、
お互いの受け取り方の問題もあると思うんですけどね。
「お宅の娘さんのお婿さんは、どんな方ですか?」
「ウチの娘婿は、申し分のない婿でね。
娘を朝遅くまで寝かせておいてくれますし、
美容院には毎日欠かさずに行かせてくれる上、
料理もしなくていいって言って、毎晩レストランへ行こうって言うんですよ」
「それは素晴らしいですね。
・・・ところで、お宅の息子さんのお嫁さんは、
どういう方ですか?」
「息子の嫁は、どうしようもない怠け者でね。
朝は遅くまで起きようとしないし、
毎日無駄に美容院に出かけるわ、
その上、料理をしようという気もないんですよ。
だから息子は、三度三度、レストランで
食事をしなくちゃいけないんですよ」
・・・やはり、受け取り方の問題が大きい気がしますね。


微笑亭さん太  

足元を見られないように

かつては街角で、
道行く人の靴に靴墨を塗り、布でこすって綺麗にする
【靴磨き】と呼ばれる職業の方が
沢山見られた時代もありましたよね。


特に第二次大戦後は、
社会的な貧困と戦災孤児が浮浪児化した事から、
都市部を中心に【シューシャインボーイ】などと呼ばれる、
靴磨きの少年が溢れ、【東京シューシャインボーイ】なんて
歌謡曲になったりもしました。


顔に靴墨をつけながらも一生懸命に靴を磨く少年に、
「君は派遣社員なの?正社員なの?」
「いえ、シューシャインです」


有名人が、昔は
靴磨きをしてたなんて方もいらっしゃいまして、
あのウルトラマン俳優の黒部進さんも若かりし頃、
靴磨きをやっていたそうですね。
一足、必ず三分以内で仕上げてそうですけどね。


海外では、アメリカのソウルシンガー、
ジェームス・ブラウンもやっていたそうです。
ある日、酔っ払って仕事をしていて気持ち悪くなり、
磨きあげた靴に『ゲロッパ!』って
吐いちゃったそうですけどね。


今時の靴というのは、
合成樹脂や合成皮革の大量生産によって
廉価で販売されてる物が多いですから、
基本的に靴磨きを必要としないんですね。
とはいっても、今でも靴磨きという商売は存在するわけでして、
おしゃれなスタンドバーのような店構えの 靴磨き店が存在するそうですね。


蝶ネクタイにベスト姿の
シュッとしたマスターが靴を磨いてくれるそうでして、
開店当初は中年のお客さんがほとんどだったようですが、
近頃は若い世代にも『良い物を長く使いたい』という
【こだわり派】が増えてきたため、
二十代~三十代のお客さんも増えてきているそうですね。


靴磨きというのは、磨くごとに革の質が変化して、
新品とは違うツヤが出るというところが魅力なわけですね。
「そうか。何でもかんでも新しい物を欲しがるんじゃなくて、
古い物を磨いて光らせるというのも、ひとつの価値観だよな~」
なんてんで、たまには奥さんの顔に
靴墨を塗ってこすってあげれば、
新たな魅力を発見できるかもしれません。


靴だけではなくて、色んな物を磨く商売というのは、
他のジャンルでも出てくる可能性はありますよね。
肌を磨いてツルツルにして、
若い頃の素肌を取り戻してくれる【肌磨き屋】とかね。
二十代の頃のハリと弾力を取り戻したお婆ちゃんを見て孫が、
『俺たち、付き合わね?』なんて思わず口説いちゃったりしてね。


「あの落語家、急に面白くなったね~」
なんてんでよく聞いたら、
【腕磨き屋】で腕を磨いてもらっていたなんて事が
判ったりするかもしれませんね。


微笑亭さん太

困ったお客さん

何度か高座に上がった方なら
経験があるんじゃないかと思いますが、
【話しかけてくるお客さん】というのが
時々いらっしゃいますよね。


寄席はライブですから、当然そういう事も
想定しておかなければいけないでしょうが、
その処理の仕方に困ったりしますね。


いわゆる【想定の範囲内】で引いてくれる方ならいいんですが、
一旦、こちらが相手をしてしまうと、
まるでリビングにいるかの如く、
会話を続けようとするお客さんがいらっしゃいます。


一言二言くらいのやり取りなら、
他のお客さんも【ハプニング】としてとらえてくれて、
逆に盛り上がったりする事もありますが、
延々会話を続けようとすると、
当然の事ながら、お客さんも引いてしまいます。


その人を無視して噺に入ると、
何かその処理の仕方が冷たく映って、
他のお客さんに
悪い印象を与えるのではないかと
そういう事が気になったりするのです。
自分でも、処理の仕方が下手だと自覚しています。


そういう方に恥をかかせる事もなく、
他のお客さんにも悪い印象を持たれる事もなく、
その場の空気を丸く収められる方法があるといいんですけどね~。


微笑亭さん太

妄想寄席(こんな企画はいかが?)

私は席亭というのをやった事がないので、
寄席の企画をした事はありません。


しかし、もし万が一、
この先、寄席の席亭をやる機会があったとしたなら、
是非やってみたい企画はありますね。
以下は、私の妄想です。


【トラウマ寄席】

以前、ひどいスベり方をして、
それっきり演らなくなっているネタを、
あえてかける寄席です。
演者はそれぞれ、その時の目撃者となったお客さんを一人連れてきて、
自分が高座に上がる前に、
当時いかに悲惨なスベり方をしたのかを、
その方に証言してもらいます。
それを踏まえた上でお客さんに聞いていただき、
トラウマの克服を目指す寄席です。
ウケれば、また持ちネタとして加わっていくでしょうが、再びダダスベリする人もいると思います。
何とか終演後の自殺者は、
2人以内くらいに抑えたいと思います(笑)


【スワッピング寄席】

何ともセンセーショナルな名前の寄席ですが、
これは自他共に認める
得意ネタを持った演者に集まっていただきます。
その演者たちが輪になり、ネタを一つずつ横にずらします。
クリスマス会のプレゼント交換みたいな感じですね。
そして回ってきた【隣の人の十八番】を自分が演るわけです。
十八番にしている人の前で演るわけですから、
これは、なかなか気を遣いますよ。
下手に演れば怒られるでしょうし、
その人より上手く演ってしまうと、
それはそれで角が立つという、
気まずい感じで進んでいく寄席になるでしょうね(笑)


【にらめっこ寄席】

これはバラエティ番組などでも同様の企画が存在しますが、
お客さんを二つに分け、普通に演者を見るお客さんと、
そのお客さんを見る位置に座るお客さんを作ります。
普通に座るお客さんは、落語を聞いて面白くても、
一切笑ってはいけないという、
いわゆる【笑ってはいけない寄席】ですね。
演者は爆笑間違いなしの面子を揃え、
次々繰り出されるギャグの応酬に、
必死に耐えて悶絶する様子を見て、
もう一方の客席の方々に楽しんでいただくという、
苛虐趣味満載の倒錯的嗜好寄席です(笑)
お客さんの方も、どちらの客席を選ぶか
どちらの楽しみ方が心地よいかによって、
自分が【S】か【M】かが判り、
新たな【自分探し】が出来る事、うけ合いです。


・・・まあ、こんな寄席が実現する事はありえないでしょうが、
もしも実現した場合、一つだけ申し上げたいのが、
【自分が出るのは、どれもイヤ!】って事ですね(笑)


微笑亭さん太

天才落語家の定義

どんなジャンルにも、
【天才】と呼ばれる方はいらっしゃると思います。
もちろん、落語の世界にも、
【天才落語家】と言われる方はいらっしゃいます。


では、この【天才】の定義というのは
一体何なんでしょう?
何を指して【天才】と呼ぶのでしょうか?


どんなに天才と呼ばれる人でも、
全くウケずに、ダダスベリした高座というのは存在すると思います。
修行時代だけではなく、
天才落語家の名を欲しいままにするようになってからでも、
何回かは【ダメな高座】があったはずです。


『人間なんだから当たり前だろ?』と言われるかもしれません。
しかしそれを認めると、
【天才落語家もスベる】という事実から、
【何度かスベっても天才である】という命題が
成り立つ事になるんじゃないでしょうか。


古典落語にも『竹の水仙』や『浜野矩随』といった
【名人もの】と呼ばれるジャンルの噺があります。
【上手の手から水が漏れる】という言葉がありますが、
職人の世界の【名人】というのは、
【上手の手から水が漏れない】のを
名人と定義づけているようなところがあろうかと思います。
仕事に一分の隙もないのが名人なんでしょうね。
実際、人間国宝みたいな方が作る物に、
【明らかな失敗作】というのは存在しないでしょう。
それが【天才】なんだろうと思います。


そうしてみると、
スベってもいいという事なら、
落語というジャンルにおける天才というのは、
随分、ハードルが低くていいんだな~みたいな
そんな風に思われてしまうのではないかと
ちょっと思ったりもしているのです。


これは、かなり
【意地の悪い見方】であるとは思うんですが、
折に触れて、天才落語家の定義というのを
ついつい考えてしまう私です。


微笑亭さん太

にらめっこチャンピオン?

昨日は幸田町に行ってきました。
正楽寺というお寺の法要にて、
一席演ってきました。


昨年、【大草尋常笑楽校】という
笑いに関するイベントに2回出させていただいたんですが、
その会場となったのが、
この正楽寺さんでした。
そのイベントは、お寺を借りる形で行われているんですが、
今回は正楽寺ご住職から直接声をかけていただき
呼んでいただく事となりました。


檀家さんばかり50名ほどの前で喋ったんですか、
最前列のど真ん中に、大変体格のいい、
会社の重役タイプの年配男性が
腕組みをして座ってらっしゃいました。


他のお客さんたちは、とてもよく笑ってくれたんですが、
その男性だけは全く笑ってくれません。
周りが大爆笑していても、
腕組みをしたまま微動だにせず、
まるで睨み付けるように、こちらを見ています。
本当に、何を言っても一度も笑いません。
『こんにちは、風林火山の【山】担当です』
とでも言われそうな、ブレの無さです。


つまらないから寝てるというわけではなく、
ちゃんと聞いていてるんですが笑わないんですね。
結局最後まで一度も、口角が上がる事はありませんでした。


私は高座の上から、
半ば感心するような感じで見ておりましたが、
『一体、何を言ったら笑ってくれますか?』と
マジでご本人に聞きたくなりましたね。


どんなテッパンネタも通じない、
ああいう方に限って案外耳元で、
【金融緩和】とか【NATO・北大西洋条約機構】とか囁くと
ひっくり返って大爆笑されるのかもしれませんね。


微笑亭さん太

ナニの話?

昨日は岡崎にて、萬徳寺寄席に出演してきました。
年に2回行われている、
【楽語の会】と【天狗連】のジョイント寄席です。


元々は楽語の会の単独公演でしたが、
天狗連とのジョイント寄席になってから、
3年くらいは経つでしょうか。


『商店街はここにあり!』(さん太作)微笑亭さん太

『延陽伯』米花家写碌

『短命』若鯱亭夢輔

『紙入れ』参遊亭小遊

『親子酒』竜宮亭無眠


お客さんの入りが心配でしたが、
開演時間にはほぼ満席で、
60名以上の方が来てくださいました。
このところ、非常にお客さんの入りがいいですね。
豊橋方面から来てくれた、
ふりかけさん、こだまさん、はんどさん、ありがとうございました。


この日は、東京からは小遊さん、
岡山からは夢輔さんが、わざわざ来てくださり、
写碌さんも、萬徳寺寄席初登場でしたので、
なかなか面白い番組になったと思います。


打ち上げには、新城での高座を終えた
減滅渡さん、みるくさんも顔を出してくれて、
ここでは書けないようなジャンルの話題で、
非常に盛り上がっていました。


次回はまた、来年3月になりますが、
楽しい会にしたいと思います。


微笑亭さん太



近いのから遠いのまで

●今日の分から、ちょっと先のまで、告知します。


これは今日です!!!

3/23(日) 午後2時~
『萬徳寺寄席』
岡崎・萬徳寺(東岡崎駅から徒歩5分) 木戸銭無料

出演 米花家写碌 若鯱亭夢輔 微笑亭さん太 竜宮亭無眠 参遊亭小遊 

年に二度行われている、天狗連&楽語の会のジョイント寄席です。
今回は【ちりとてちん杯】のチャンピオン、
絶対女王・参遊亭小遊さんが、満を持しての登場となります。
是非あなたも、アツい戦いの目撃者となってください。


4/19(土) 午後7時~
『ソフィアン寄席』 木戸銭¥1000(ドリンク付・要予約)
カフェテラス・ソフィアン
春日井市上条町6丁目2508-2 (0568-84-2835)
出演 若鯱亭笑天 微笑亭さん太 竜宮亭無眠 二松亭ちゃん平

春日井の喫茶店で行われている定例公演ですが、
私は久々に出させていただきます。
今回は何と、
第3代池田名人・二松亭ちゃん平さんの登場となります。
なかなか東海地方では聞けない方ですから、
是非とも、お越しください。


4/20(日) 午後6時~
『大府駅前寄席』愛恵不動産2階事務所(大府市中央町4丁目77) 木戸銭¥500
出演 古都家雄助 微笑亭さん太 槍田家志ょ朝 川の家河太朗 他

お馴染みの大府での定例公演ですが、
私も大好きな寄席の一つです。
今回は、大府の子供噺家さんも一席披露されるようなので、
ウケまくる子供噺家に、
あたふたする大人噺家たちを
あざ笑いに来てください(笑)


4/21(月) 午後7時~
『月例寄席』
豊橋・花園商店街(HANACOYAにて) 木戸銭¥100
出演 関大亭豆蔵 微笑亭さん太 槍太家一撥 髪家三代


場所を移してリニューアルした
月例寄席の第2弾です。
今回は、落語エリート大学出身の
関大亭豆蔵さんが初登場されます。
もしもウケなかったら、
天狗連幹部にボコられるでしょうし、
ウケたら『生意気だ!』という事で、
天狗連幹部からボコられると思います。
果たしてどちらの結末になるか、
興味本位で覗きに来てください。


4/27(日) 午前11時&午後2時~
『福寿いなり寄席』
蒲郡・福寿稲荷商店街にて 木戸銭無料
出演 愛知家馬舟 微笑亭さん太

こちらも、不定期で行われている定例公演です。
蒲郡の商店街の空きスペースを利用しての寄席ですが、
当日は前の通りが歩行者天国となり、
様々なお店も出ていて賑やかです。
午前、午後の2回公演ですので、
フラッと覗きに来てください。


●それから今年も
7/5(土)&6(日)の二日間、豊橋市公会堂にて、
天狗連のビッグイベント、
『第35回 小市民寄席』が行われます。

つきましては、
パンフレットに載せる広告を出して下さる方を
大々的に募集致します!

どなたでも気軽に【広告主】になれます。
会社やお店はもちろんの事、
シャレの団体や個人広告も大歓迎です。

料金は3000円から出せますが、
広告には小市民寄席のチケットがついてきますので、
実質、1500円で出せる事になります。
広告には、さん太が考えた、
くだらないコピーが漏れなくつきます。
無駄遣い上等!という方は、
どうぞよろしくお願いいたします。

申し込み、お問い合わせは、
hohoemitei-santa@hotmail.co.jp
まで お願いいたします。


微笑亭さん太

効能、偽り物めが!

今はスーパーやコンビニでも【特定保健用食品】、
トクホの数が増えてますよね。


トクホとは血圧や血中コレステロール低下などの効果がある成分を含み、
国の審査を受けて効用を具体的に表示する事を許可された食品の事ですね。
科学的根拠なしに効果を謳う健康食品の氾濫を防ぐために始まり、
現在はお茶やガムなど千種類以上の品目が許可されているそうですね。


【脂肪がつきにくくなるお茶】なんて表示は、
よく見かけたりします。
「これは、トクホのお茶なんですか?」
「はい、中に毒薬がタップリ入ってますので」
なんて言われて、ふとラベルを見たら
【死亡しやすくなるお茶】なんて書いてあったりしましてね。


ところがこのトクホ、様々な審査を受けるため、
多くの時間と費用がかかってしまい、『負担が大きすぎる』と、
企業側からは大変評判がよろしくないんですね。


そこで『成分が何に有効か』を
全ての食品で表示しやすくする規制緩和に向けた検討が、
消費者庁で進んでいるそうですね。


これは安倍政権が掲げる成長戦略の柱の一つでして、
規制緩和後は、【血圧が高めの方に適しています】など、
現在はトクホでしか表示できない内容が、
野菜や果物、加工食品を含めた全ての食品で、
国の許可なくても表示する事が可能になるそうですね。


そうなると【コレステロールの吸収を抑える納豆】とか
【丈夫な骨を作るミカン】といった食品が増えてくる事が予想されます。


「この納豆は【もう一人、子供が欲しい人のための納豆】って書いてあるけど、
どういう事なのかな?」
「あ、それは中高年の方用の納豆でして、
【ネバ~ギブアップ】という事ですね」
「納豆だけに、随分ベタだね。
こっちの【恋を成就させたい人のミカン】ってのは何?」
「それは、好きな相手に食べさせると効果があるんですよね」
「どうして?」
「やっぱり【気(木)になります】からね」
「ああ、なるほど・・・
トクホって食品だけじゃないんだね。
こっちの【出世したい学校の先生用のナイフ】ってのは?」
「それを使うと、学校で一番偉くなれるんですよ。
【包丁先生】というくらいですからね」


中には、あまりありがたくない物もありましてね。
「このトクホのケーキ、あまり甘くないね」
「そうよ。だってそれ、【ウソつくと死ぬケーキ】なのよ」
「ええっ!?」
「あなた、浮気してるでしょう?」
「え?う、浮気?何言ってるんだ、
浮気なんかしてるわけないだろ・・・
ハッハッハッ・・・
ウソつくと死ぬなんて看板に偽りありだな。
ほら、やっぱり死なないじゃないか」
なんてんで、思いっきりバレちゃったりしましてね。
新たな形の
【まんじゅうこわい】なんて噺が出来上がるかもしれませんね。


微笑亭さん太

板についた筆記用具

誰でも学生時代の思い出というのはあるでしょうが、
学校という言葉から連想するキーワードのひとつに
【黒板】というのがありますよね。


先生の立つ教壇の後ろには必ず、
大きな黒板があるというのが、
一般的な教室の風景だったと思います。


ところが最近は、学校でも会社でも、黒板ではなく、
ホワイトボードを使うところが増えてきています。
ホワイトボードという事は、ペンが使われるわけで、
チョークは使いませんから、
チョークの需要というのは先細りになっていくわけです。


当然、チョークを製造しているメーカーは苦しくなるわけでして、
一生懸命働いても赤字続きなんて事があるわけです。
そんな状況を憂いた従業員の方が歌を詠みましてね。
『はたらけど はたらけど猶 わが生活 楽にならざり ぢつと手を見る』
・・・作者名を見ると【石川白墨】となってたりしましてね。


しかし、便利なホワイトボードにも、
つるつるの表面に光が反射して、
文字が見えづらいという弱点があったんですね。
それをメーカーが改良して、表面をサメ肌のようにザラザラに加工して、
反射を防ぐ新型ボードが数年前から登場してきてましてね。


これにより、ボードに書ける
【黒いチョーク】というのが登場してきたそうですね。
チョークには、漢字の微妙な【はね】なども表現できるため、
ペンにはない味があるんだそうですね。


黒板ではありえなかった黒チョークの登場により、
業界も息を吹き返してきているわけでして、
もっと売り上げが伸びるようにという事で、
チョークの応援歌を作ろうという話が出ているそうですね。
その応援歌を誰に依頼するかという事で、
チョークを一番使う職業と言えば、
言うまでもなく【学校の先生】です。


理想の先生となれば当然、
【金八先生】という事になりますから、
武田鉄矢さんに依頼したそうですね。
出来上がった曲のタイトルは
【思えばチョークへ来たもんだ】だそうですね。


「もっとチョークを売るために、
チョークにひと工夫してみました」
「ひと工夫ですか?どんな風に?」
「授業中、居眠りしている生徒に向かって
先生が投げたチョークの命中率が格段に上がるよう、
チョークに【いびき感知センサー】を付けてみました」
実用化されたら、それなりに売れそうですよね。


黒いチョークというのは逆転の発想ですから、
そういう商品が他にも出てくるでしょうね。
「・・・この細長い【ちくわ】は何ですか?」
「ちくわというのは、真ん中に穴があるでしょう?
これはね、逆転の発想で、
ちくわの周りに穴をもっていったんですよ」
「それ単に、穴のない細いちくわになってますよ。
・・・この白い粉末は?」 「よく聞いてくれました。これこそ逆転の発想でして、
【白い黒砂糖】なんですよ!」
・・・これはあまり売れないでしょうね。


微笑亭さん太

座蒲団の横で?

月曜日はかけもちでして、
月例寄席の前に、豊川の南山集会所に行ってきました。
今年度最後の悪質商法の出前講座です。


現場に着いて会場を見せてもらうと、
緞帳が閉まった舞台があり、床にはゴザが敷かれ、
その上に座蒲団が並べられていました。


「着替えはこちらでお願いします」
そう言って通されたのが、会場の後ろに、
襖一枚を隔てた和室が作られていて、
そこが楽屋という事のようです。


和室の真ん中には座卓が3つも並べられていて、
「こんな感じでよろしいですかね?」
「あ、はい、結構です」
座卓は3つも要りませんが、
せっかく用意して下さったので、
そう答えておきました。


「もう着替えられますよね?」
「いえ、着替えは直前じゃないとしませんので」
「そうですか・・・それで大丈夫ですかね?」
「ええ、大丈夫ですけど」
「そうですか・・・この上に直接、座蒲団を置かれるわけですか?」
「・・・???」


どうも話が噛み合わなくなってきたな~と思い、
「あの、高座は舞台を使わせていただけるんですよね?」
「いえ、舞台は物置代わりになっていて
荷物がいっぱいで使えないんですよ」
「・・・え?」


どうやら襖を開けて、
この和室の方を高座にするつもりらしいのです。
舞台ではなく、真後ろに高座がくるという事で、
この3つの座卓は、高座の台として置かれていたようなのです。
客席がイスではなく座蒲団だったので、
方向が逆なのに気づきませんでした。


という事は、
私は高座の横で着替えるように言われていたわけですね。
それで着替えを急かせていたわけですね(笑)
さすがにそれは変だという事で、
舞台の前に座卓を置いて高座を作っていただきました。


お客さんは40名ほどでしたが、
よく笑ってくださったので、
とても良い締めの会となりました。


微笑亭さん太

リニューアル月例寄席

一昨日は、天狗連の月例寄席に出演してきました。
【あんくるとむ】の急な閉店により、
場所を花園商店街にあるイベントスペース、
【HANACOYA】に移しての月例寄席です。


何ぶん、メンバーにとっても初めての場所ですから
高座の作り方から客席のセッティングまで、
ぶっつけ本番の手探りな感じで、
試行錯誤しながらの準備となりました。


『狸賽』鶴橋減滅渡

『紙入れ』成田家紫蝶

『投票に行こう』(さん太作)微笑亭さん太

『かりそめ旦那』(さん太作)酔亭化枝


場所が変わった事により、
お客さんがお運び下さるかどうかが最大の不安でしたが、
準備をしてる段階から並んで下さり、
予想を大幅に上回る45人もの方が来られて、
大入り満員となりました。


この日は、山梨県からわざわざ、
酔亭化枝さんがおみえになりました。


化枝さんは、本当は先月来て下さる予定だったんですが、
ちょうどその頃、
山梨県に降った豪雪のため断念。
代わって今月の出演と相成りました。


私が提供させていただいた『かりそめ旦那』を
トリで40分の大熱演!
豊橋のお客さんを、笑わせ、泣かせ、
とてもネタ下ろしとは思えないほどの
素晴らしい高座となりました。


来月21日も、
月例寄席はHANACOYAにて行われます。
とても素敵な小屋ですので、
是非とも皆さん、お越しください。


微笑亭さん太

出演者、急募(仮?)

豊橋落語天狗連は、
毎月第3月曜日に【月例寄席】を開催しています。


昨日が、その月例寄席でしたが、
非常に唐突ですが、来月、
4/21(月)の出演者を1名募集致します。


場所は豊橋市花園町の花園商店街にある
【HANACOYA】というイベントスペースです。
とても素敵な小屋です。


時間は午後7時から、2時間程度の寄席です。
ネタは好きなネタを、
好きなだけ演っていただいて結構です。
・・・常識の範囲内で(笑)


完全に手弁当で、平日夜という悪条件ですが、
出演したいという奇特な方はいらっしゃいますでしょうか?
全国から広く募集致します。


【とっつきにくい】と評判の私からのオファーは、
手を上げにくいかもしれませんが(笑)
立候補者がいらっしゃらなければ、
天狗連内に持ち帰ります。


駅から遠くない場所ですので、
新幹線で強行日帰りも不可能ではありませんが、
出来れば打ち上げにも参加していただけたら嬉しいです。
そうなると、【宿泊】になってしまいますが。


まだ断定的な事は言えませんが、
とりあえずエントリーする方がいらっしゃるかどうか、
その気のある方は、ご検討ください。


微笑亭さん太


赤き栄養源

暖かくなってくると、
さっぱりしたサラダのような物が食べたくなりますが、
サラダにキュウリは欠かせませんよね。


キュウリというのは90%以上が水分で、
ビタミンCやカロチン、カリウムといった栄養素は僅かに含まれているものの、
【最も栄養のない野菜】として
ギネスブックに登録されてるんですね。


それどころか、取りすぎると、
ビタミンCを破壊してしまう作用もあるそうですから、
食べすぎには注意していただきたいですね。


キュウリが大好物で知られているのが【カッパ】ですが、
カッパが【絶滅】した原因というのは、
案外これかもしれませんね。


キュウリと同じくサラダに欠かせない野菜がトマトですが、
こちらはビタミンや鉄分、カルシウムなど、栄養分は抱負です。


岡山県に本社を置く銀行に【トマト銀行】というのがあります。
ここは元々【山陽相互銀行】といってたんですが、
平成元年にトマト銀行と改名したんですね。
一時期、バブル崩壊による不良債権から、
経営が危ぶまれた時期もあったんですが、
現在は安定した経営を続けているそうですね。
「トマト銀行がつぶれたら、何て名前になるんだろうね?」
「多分、ケチャップ銀行なんじゃないの?」


カゴメが、【東京マラソン】協賛の一環で、
トマトの自動販売機を東京都内に設置したそうですね。


この自販機は皇居周辺を走るランナーをサポートする施設、
【ジョグリス】の中に設置されたそうでして、
小さいサイズのトマトを数個ずつ、
袋詰めして販売しているそうですね。


トマトは運動時の疲労軽減に効果がある事から、
東京マラソンの際には、約7万2千個のトマトを参加者に提供したそうですね。
しかしこのトマトの自販機、品物が売れなかったら、
それこそ中で【ケチャップ】が出来上がってしまうでしょうね。


今は実に様々な自販機というのがありますが、
【ペットの自販機】なんてのもありましてね。
女王様タイプの女性がお金を入れてボタンを押すと、
首輪をつけて後ろ手に縛られたオジサンが出てきたりなんかしましてね・・・
これはいいペットになりそうですね。


どうかすると
【結婚相手が出てくる自販機】なんてのもありましてね。
「結婚相手が出てくる自販機で、彼氏を買ったんですって?よかったじゃない」
「それが、あんまりよくないのよ」
「どうして」
「買った途端に【当たり】が出て、もう一人出てきちゃったのよ~」
こんな新たな三角関係も生まれる可能性がありますよね。


微笑亭さん太

お里が知れる

放送当初からクレームが殺到し、
何かと話題になっていたのが、日本テレビの連続ドラマ
【明日、ママがいない】ですよね。


【赤ちゃんポスト】とか【里親制度】といった
デリケートなテーマを扱っていながら、
その手の施設や病院への取材を怠っていたという事で、
専門家の方々からダメ出しをされたあげく、
8社いたスポンサーが全て降りるという事態になってしまいましたよね。


このドラマでも扱われていた【里親制度】というのは、
虐待や経済的理由で親と暮らせない子供を預かり、
家庭で育てる制度の事を言うわけですね。


里親を希望する人は、児童相談所での研修などを経て、
各都道府県に登録されるんですが、
非常に難しい制度のようですね。
心に傷を負った子がほとんどですから、
非常に警戒心が強いんですね。


『この大人は信用できるのか、本当に自分を受け止めてくれるのか』を知ろうとして、
里親を困らせるような【試し行動】というのをするんですね。
おんぶや抱っこをねだったり、
買ってほしい物をねだり続けるなどの【赤ちゃん返り】をしたり、
里親を困らせるような挑発行動を取ったりする事がよくあります。
その結果、【里親による虐待】なんて問題も起こったりしているわけですね。


でも中には、物凄く【出来た子】というのもいたりしましてね。
無秩序に甘やかしがちな里親にダメ出ししたりするわけですね。


「・・・おばさん、何でも許すのは、本当の優しさじゃないよ」
「そ、そうなの?・・・あ、これ、お誕生日プレゼントよ」
「ありがとう。でもね、せっかくお金使うんだったら、
効果的な使い方してほしいんだよね。
闇雲に物を買うんじゃなくて、今子供が何を欲しがっているか、
事前リサーチをした方が賢明だよ」
「は、はい、判りました」 「そして欲しがっていても、クリスマスまで待たせたりして、
ボクに我慢する事を覚えさせた方がいいよ」
「勉強になりますぅ」
こんな子供だったら、
里親問題も解決するんじゃなですかね。


微笑亭さん太

お金で買える美

日本では、美容整形というと
『親からもらった大事な顔にメスを入れて』なんという風に、
悪い印象がありますが、お隣の韓国では
日常茶飯事的に行われてますよね。


富裕層の街として知られるソウル市江南区の美容整形外科が、
患者千人分の切除した顎の骨を展示していたんですが、
先日、行政指導で撤去されたなんて事がありました。


この医院は、耳の後部から切除道具を入れて顎の骨を切る
【小顔手術】が専門なんですね。
ですから、切り取った骨片に患者の名前を書いた後、
ガラスケースに飾り、『切除した骨をお見せします』と、
ホームページで公開していたんですね。


展示は、実績や安全性を誇示する目的だったようですが、
『気持ちが悪い』などの市民の通報を受けて、
撤去に至ったようですね。 「あれ?撤去されたはずなのに、まだ何か飾ってありますね」
なんてんでふと見たら、
天狗になりすぎてへし折られた
医者の鼻が展示されてたりしましてね。


韓国では、親が娘に
整形を勧めたりなんて事もあるそうですから、
友達に勧めたりなんて事は当然あるでしょうね。
「あなた、整形した方がいいわよ」
「したいけど、そんなお金ないわよ」
「大丈夫、私が出してあげるから」
友達に手術費用を出してもらって整形したら、
失敗しちゃいましてね・・・これがいわゆる
【おごる整形は久しからず】というやつですね。


日本でも整形がもっと盛んに行われるようになれば、
テレビ番組なんかでも随分変わってくるんじゃないでしょうかね。
特撮ヒーロー物の番組でも、
主人公が『変身!』と言って一旦引っ込んで出てきたら、
本当に顔が変わってたりしましてね。
【徹子の部屋】でも、毎日整形して出てくれば、
ゲストは一人で十分ですからね。


こういう流れが進んでいくと、
顔に余分なパーツを増やしていく人まで出てくるんですね。
目を二重にするなんてのは常識ですが、
額にもう一つ、目をつけるなんて女の子がいましてね。
彼氏がびっくりして、まじまじと額の目を覗き込むと、 「・・・三つ目ちゃ、いや・・・」
なんて恥ずかしがったりするわけですね。


鼻なんかでも、顔の真ん中にあるよりも、
手の平あたりについていた方が、
物のにおいを嗅ぐ時に便利だろうと移植しましてね。
知人と固い握手をして、窒息死寸前になっちゃったりとかね。
あと、盗撮や覗きの趣味のある方は絶対、
足の甲あたりに目を増やすんでしょうね。


微笑亭さん太

コタツより安価

家電製品がお好きな方、
こだわりを持ってる方というのはいらっしゃいますが、
今は本当に様々な商品が巷にあふれてますよね。


有名な都市伝説のひとつに、
小さな女の子が、雨でずぶ濡れになってしまった飼い猫を、
電子レンジの中に入れて乾かそうとして、
猫が死んでしまったという話があります。


「いくら何でも、生き物を電子レンジの中に入れるのはマズいよ。
でも、物だったら大丈夫だよな」
こう言ってある方が、
雨の日の外出で濡れてしまったスニーカーを、
電子レンジの中に入れて乾かそうとして、
ダメにしてしまったらしいですね。
こういう状況の事をことわざで、
【家電に靴を入れず】というそうですね。


よく家電製品には、当たり外れがあるなんて事を言いますが、
予算をケチったばかりに【安物買いの銭失い】になるなんて事もあります。
やはり有名メーカーの物というのは安心ですし、
実際、故障率も低いです。
家電製品に【パナソニック】とか【日立】、
【東芝】なんて書かれていればホッとしますよ。
逆に、見た目は何の遜色もなくても【フナイ】なんて書かれてあると、
理由なき不安にさいなまれたりしますよね。


ところがここ数年は、一流メーカーが業績不振で収入が落ち込み、
その結果、【シャープ】や【パナソニック】の社員の家の家電が全て
【アイリスオーヤマ】だったりなんて事もあるようですね。


最近、シンプルで手頃な価格で買える
【ジェネリック家電】と呼ばれる製品の売れ行きが好調なようですね。
ジェネリック家電というのは、
通常よりも使える機能が少なく、割安な家電製品の事を言うんですね。
【温め】と【解凍】のみに機能を絞った電子レンジなどが代表的な物でして、
特許が切れた後に、同じ成分で製造される割安な
【ジェネリック医薬品】になぞらえて、
こう呼ばれるようになったんですね。


ジェネリック家電のほとんどは、コストを抑えるために、
中国など海外の工場に生産を委託しているんですが、
設計や開発は大手メーカーの下請けで、
生産実績のある国内メーカーが手がけている場合がほとんどですので、
決して品質は悪くないんですね。


学生や独身世帯の他、操作が簡単だという事で
お年寄りにもウケていて、ジェネリック家電の売り上げは、
過去3年で約1・5倍に伸びているそうですね。


とは言っても、買う際に精査する事は当然必要ですよ。
今流行りの【ルンバ】を始めとするお掃除ロボットなんかでも、
物凄く安い物を買うと、
四角い部屋を丸く掃くような仕事ぶりで全く使い物にならず、
自らゴミ箱へ身を投じるなんという【自殺機能】まであるという噂ですね。


「近頃は電球なんかでも、長持ちするやつが多いから便利だね~。
やっぱり、長持ちするやつを買わないとね」
なんてな事を言いながら、
お婆ちゃんが、何十年も持つという
LED電球を買ってたりすると、
『ああ、このお婆ちゃんが亡くなっても、
今買った電球は輝き続けるんだろうな・・・』
なんて考えると、感慨深いものがありますよね。


微笑亭さん太 

ヒーロー番組を憂う(自己満足編)

お恥ずかしい話ですが、
私は昔から、【特撮ヒーロー番組】が大好きで、
【ウルトラマン】や【仮面ライダー】を夢中になって見ておりました。
・・・ちなみに、今でも見てたりします(どんびき~!)


私の一番好きな特撮系の俳優さんに、
宮内洋さんという方がいらっしゃいます。
この方、【仮面ライダーV3】や【怪傑ズバット】、
【ゴレンジャー】のアオレンジャーといった、
有名どころの作品に出演なさっているという、
特撮ファンには超有名な方です。


この宮内さんの言葉に、
『ヒーロー番組は教育番組である』というのがあります。
もちろん、ヒーロー番組は教育テレビでは絶対にやっていませんが、
ヒーローが悪に立ち向かっていく姿に、勇気や根性の大切さを学び、
人としてすべき事、してはならない事の分別も学んでいくという、
大きな意味での【教育番組】という事ですね。
けだし名言だと思います。


ですから昭和の特撮ヒーローというのは、
強大な敵に破れた時でも決して諦めず、
自分を鍛え直して特訓に特訓を重ね、
再戦で勝利を収めています。
それが【お約束】でした。


確かに、変身して戦うのに、
生身の人間体で丸太を背負って走っても特訓になるのだろうかとか、
空を飛ぶ能力のあるヒーローが、何で【ジャンプ力】を鍛えているのだろうかとか、
子供心に、ツッコミ所は満載でした。
でも、それが【ヒーロー番組の様式美】だと思って、
夢中になって見ておりました。
当人の努力の先にしか、真の勝利はないのだと。


ところが、平成になってからの特撮というのは、
この絶対法則が瓦解してきているのです。


平成のヒーローは敵に破れても、特訓なんかしません。
そういう時には、絶妙なタイミングで、
まるでオモチャメーカーがあらかじめ発注を受けていたようなデザインの、
強力な新アイテムが登場し、
それを使ってサクッと勝ってしまうのです。
そこには、努力も根性もありません。
あるのはテレビ局とスポンサーの【大人の事情】だけです。


今の若い世代には、
全力でやる事、アツくなる事はダサいみたいな空気があるのでしょうが、
これでは、宮内さんが言うところの、
【教育番組】にはなりえません。
強力なアイテムを手に出来る者=お金持ちこそが勝者、
みたいな構図になっていると思うのは、考えすぎでしょうかね?


それから今の特撮物は、ストーリーが難しすぎて、
子供たちがついていけないレベルになっています。
やはり【昭和の悪の組織】のように、
世界征服を企んでいながら近所の幼稚園を襲ったり、
お菓子工場に忍び込んで、お菓子の中に、
子供たちのやる気を無くさせるという謎の薬を仕込むとかの
手作り感溢れるチープな作戦でなければ、
子供たちの心はつかめません。
目的に対して明らかに遠回りな作戦を立てる事こそが、
悪の組織のステータスだと思います(笑)


今日の内容は100%自己満足で書きましたが、
平成の特撮番組について憂いている気持ちを
少しでも判っていただきたいと思って書きました。
・・・皆さんには、『はあ?』って感じですよね(笑)


微笑亭さん太

Wの衝撃

昨日は、豊橋の円成寺というお寺に行ってきました。
檀家さんたちの集まりにて、一席演ってきました。


このお話は、天狗連の成田家紫蝶さんからいただいたんですが、
3年前にも一度伺っているんですね。
その3年前というのは、私にとって忘れられない日となっています。


というのも、3年前のその日、
お昼頃に円成寺さんで一席すませて、車で豊田に帰ったんですが、
豊田に着いてテレビをつけると、全てのチャンネルが
東北の震災の津波のニュース一色となっていました。


私は車に乗っていたため、
全く地震の揺れに気づいておらず、
テレビのニュースを見て愕然とした記憶が、
今でも鮮明に残っています。


あれから3年、
再び呼んでいただいた日も、3月11日という事で、
非常に感慨深いものがありました。


高座の方はというと、
よく笑っていただいたので良かったんですが、
演っている途中、上手を向いた先に、
何故か紫蝶さんが座っている事に気づきました。
『え~っ!何でいらっしゃるの!?』
私はかなり動揺して、ネタを忘れそうになりました。


紫蝶さんは定年まで市役所に勤められていたため、
成田家紫蝶(なりたやしちょう)という芸名をシャレで付けられたわけですが、
天狗連のトップスターであり、高座にも積極的に上がられています。


高座の後には食事をご馳走になったんですが、お寺の方から、
「こちらのお席の方へどうぞ」
と言われた席には、紫蝶さんの他にもうお一方、
年配の男性が座ってらっしゃいました。


『あれ?どこかで見た方だな・・・』そう思って見ると、
それは早川・前豊橋市長さんでした。
紫蝶さんと市長さんが、同じテーブルに座ってらっしゃったわけです。


どうやら前市長さんも、客席で落語を聞いてらっしゃったようで、
豊橋市民的には、紫蝶さんに気づく前に、
市長さんに気づけよって話ですよね。
・・・私は豊橋市民じゃありませんけど(汗)


前市長さんが現職の頃、
一度だけホテルのパーティー会場で落語を聞いていただいた事がありました。
絶対忘れてらっしゃるだろうと思っていたら、
「あなたの落語、聞かせてもらった事あるよね?」
「あ、は、はい、あります」
「ネタなんかも書いてるって話だったよね?」
ちゃんと覚えてて下さったのには驚きました。


ちなみにその場では、
私が【紫蝶さん】を【しちょうさん】と呼び、
【紫蝶さん】が【市長さん】を【しちょうさん】と呼んでました。
わけわかんない。


本物の市長さんと、
偽物の紫蝶さんに囲まれて・・・あ、いや
【紫蝶さん】としては本物ですね・・・ややこしい。
なかなか緊張感のある食事でしたが、
いい経験をさせていただきました。


微笑亭さん太

団地がいの高座

土曜日は掛け持ちでして、
瀬戸末広寄席に行く前に、
豊橋の岩田団地に行ってきました。
団地内にある集会所にて、
お年寄りの方々を前に一席喋ってきました。


岩田団地というのは、16棟くらいある、
豊橋一のマンモス団地だそうで、
棟の間のスペースでは、野良猫たちが集まって、
日向ぼっこをしていました。


事前に高座の作り方を聞かれたので、
それなりに詳細に、説明をさせていただきました。
その甲斐あって、
見た目はパーフェクトに近い高座が出来上がっていました。


これなら大丈夫だろうと上がってみると、
『・・・あ、揺れる』
見た目の頑丈さとは裏腹に、
高座がグラグラと、かなり揺れます。


しかも何か妙にふわふわするな~と思ったら、
赤い毛せんの下に、マットレス的な物がビッシリ敷かれています。
多分、緩衝材みたいなつもりで敷いて下さったんでしょうが、
そのせいで、上に置かれているマイクがグラグラ揺れます。


高座が左右にグラグラ、
マイクが前後にグラグラ、
まるでちょっとした、地震の体験ハウスみたくなってます。


それでも40名ほどのお客さんはよく笑ってくださり、
『あ~皆さん、楽しんでいただけたようで良かったな~』
と思って外へ出てくると、
猫が全員、大きなアクビをしてました。


微笑亭さん太

飛行に走る

昨日は中部国際空港、セントレアに行ってきました。
『第15回 セントレア寄席』に出演するためです。


このセントレア寄席は、
年に2、3回行われている定期公演で、
私は初めて出させていただきます。


お恥ずかしい話ですが、
私はこの年まで飛行機に乗った事がありません。
従って、空港に足を運ぶのも初めてだったんですが、
空港初体験の目的が【落語】ってのもどうなの?
という感じでした(笑)


寄席の方は、第1部がアマチュア、
2部がプロの師匠方の寄席でした。


【第1部】

『旅行日記』槍田家志ょ朝

『相撲甚句』三河相撲甚句会

『熟女たちの宴』(さん太作)微笑亭さん太

【第2部】

『たいこ腹』柳家小権太

『動物ものまね』江戸家小猫

『子別れ』柳家三之助


お客さんは200人近く入って下さったようですが、
とてもよく笑ってくれたので、
第1部のトリの私としても、
ノルマ分くらいは達成できたかなと思います。
第2部トリの三之助師匠は、
『子別れ』を70分近い大熱演されてました。


終演後、
三之助師匠、小権太師匠と色々お話させていただき、
大変勉強になりました。
また是非、呼んでいただきたいものです。


微笑亭さん太

祝・20回!

昨日は、瀬戸末広寄席に出演してきました。
年に4回行われているこの寄席ですが、
丸5年経つようで、昨日が20回記念でした。


『三者面談』(さん太作)微笑亭さん太

『狼講釈』夢ノ家くっか

『そば清』若鯱亭笑天

『土橋萬歳』川の家河太朗


瀬戸末広寄席は、ちょくちょく出させていただくんですが、
会場となる小屋には、いつもお客さんがぎっしり。
皆さんのモチベーションも高く、
私もお気に入りの寄席の一つです。


当然の事ながらこの日も満席で、
皆さん、心から楽しんでおられた様子でした。


そんな中、トップで高座に上がった私ですが、
上手の一番奥に若い女性が座っているのが、
とても気になりました。


というのもその女性、
まわりの人たちが爆笑していても、
一切笑わないのです。


それどころか、
何か呆然としたような表情で、
『思うてたんと違う!』みたいな吹き出しを、
頭の上につけてあげたい感じでした。
寄席とは知らずに入ってきちゃったんでしょうかね(笑)


もしも、
『あれが私の、落語の楽しみ方なんです!』
という事でしたら申し訳ありません。
彼女なりに楽しんでくれてたのかもしれませんね。


また瀬戸末広寄席に、
出させていただきたいと思います。


微笑亭さん太

とある【芸人】の会見?

昨日、佐村河内さんの会見をご覧になった方も多いんじゃないかと思いますが、
こう言っては不謹慎かもしれませんが、
真剣な謝罪会見の場であるべきなのに、
【笑いの絶えない会見】でしたね。


記者の皆さんがガンガン煽るから、
佐村河内さんもどんどん興奮してきて、
記者の質問の途中で答え始めて、
「まだ、手話通訳が終わってませんけど」
とツッコまれるくだりなんかは、
上質なコントを見せられているようでした。


そして何を思ったのか、
「新垣さんを訴えます!」と宣言をされたわけですが、
高らかに宣言された割には、
記者席からは、明らかな失笑が漏れてました。
ああいう空気は、並大抵の腕では作れませんよ。


佐村河内さん、
先日行われた【Rー1ぐらんぷり】に出てたら、
ぶっちぎりで優勝だったでしょうね(笑)
残念です。


長髪もバッサリと切って短くされ、
ルックス的にも激変しておりました。
こうなると、昨日記者会見してた人も
【ゴースト】じゃないかと疑いたくなりますよね。


詐欺師タイプの人というのは、喋りを聞いてると判る部分がありますが、
そういう意味ではあの方は、
あまり弁が立つ感じには思えないので、
世間が信じこんでる時はいいんですが、
一旦疑惑を持たれ守勢に回ると
かなり弱い部分が露呈してしまうような印象を受けましたね。


ただ、【もう絶対ウソはつきません】とか
【天地神明に誓って事実です】と言ってウソをつくのが
【本当のウソつき】ですから、
言葉を額面通りには受けとれない感じがしましたね。


また、色々と週刊誌に書かれた、
事実と違うところについて反論されてました。
確かにそういう記事もあるでしょうが、そうだとしても、
【一番罪なウソは何か?】という事に尽きると思います。
過失割合で言えば、ダントツで佐村河内さんなんですから、
原点に戻って反省すべきじゃないんでしょうかね~?


微笑亭さん太

STAP×STAP

一昨年、山中伸弥教授がノーベル生理学・医学賞を受賞され、
有名になったiPS細胞ですが、
最近、それを上回る発見とも言われる
【STAP細胞】なんてのが発見されて話題になってますよね。


これを発見されたのが、小保方晴子さんという30歳の理化学研究所の研究員の方でして、
癒し系のルックスと、白衣代わりの割烹着姿で、
一躍時の人となりましたよね。


英科学誌ネイチャーに論文が掲載され、
生物学の常識を覆す発見と、大絶賛されているSTAP細胞ですが、
有名な教授も『山中教授は四つの遺伝子でiPS細胞を作ったが、
STAP細胞は酸性液に浸して培養するだけ。
どれだけ簡単になるのだ』と、めちゃめちゃ驚いてるようですね。


発見者である小保方さんは、2008年に米ハーバード大で研究を始めたんですが、
最初は一進一退で、誰も研究を信じてくれず、
悔し涙を流した夜も数知れないそうです。
ネイチャーへの最初の投稿でも、
『何百年の細胞生物学の歴史を愚弄している』と先方は厳しい反応でして、
二度目の投稿で論文が受け入れられるまで、
最初の実験から約5年を要したようです。
まさに【ホップ、STAP、ジャンプ】と
飛躍したわけですから、努力の人なんでしょうね。


この小保方さん、お風呂の時もデート中も
研究の事を考えていた【リケジョ】だそうでして、
さぞや歴代の彼氏も大変だったでしょうね。
デート中、夜景か何か見ながらいい雰囲気になって、
彼女にキスをしようと、そっと唇を近づけていったら、
おもむろに口をこじ開けられ綿棒を突っ込まれ、
口腔内の粘膜からDNAを採取されたりしたら、
百年の恋も冷めそうですよね。


とはいっても、そこは女の子。
実験室の壁はピンクに塗り替え、机や棚には
【ムーミン】のグッズが溢れているそうでして、
ずっとネイチャーに【♪こっち向いて~】と言っていたんでしょうね。


その小保方さんが一時、マスコミの取材が激化して、
研究ができない状態に陥っていた時期がありました。
本人のみならず、親兄弟から同級生、
御近所の方々にまで取材が及び、
情報がひとり歩きして、非常に困ってらっしゃいました。


マスコミの取材に対して、丁寧に答えていたのが、
かえって仇になった格好ですね。
彼女がもっと傲慢でタカビーな女性だったら、
そんな事はなかったのかもしれませんね。


「今回の歴史的な発見について、どう思われますか?」
「どう思われますかぁ?
・・・おたく、どこの新聞社?
軽々しく話しかけてんじゃないよ。
一社につき、取材料30万ずつもらうからね。
大体あんた、年収はいくら?年収2千万以下の男はゴミ同然よ。
STAP細胞の事を説明したって、
理解する脳味噌も持ち合わせてないくせに。
あんたらみたいな、
貧乏で頭の悪い奴らとは口きかないから。
さっさと帰れ、この単細胞!」
小保方さんは絶対に、こんなタイプではないですけどね。


微笑亭さん太

見せちゃ、いやん!

男性の社会人落語家の方に是非伺いたいんですが、
着替えをしている最中、
スタッフの女性が入ってくる事に、抵抗はありますか?


先日も、出番前に着替えていたら、
若い女性スタッフの方がコンコンとノックをされて、
「あの、お囃子のCDをいただいてもよろしいでしょうか?」
と聞かれました。


私自身は、
着替えてる最中に入ってこられる事に全く抵抗はないんですが、
「どうぞ、入ってください」と言われた、
女性的にはどうなんだろうと考えてしまい、
返事に窮する事があるのです。


上着を脱いだとか、シャツを脱いだ程度の段階なら、
多分迷う事なく『どうぞ』と言うんですが、
もう少し進んだ段階で声をかけられた時は、本当に迷います。


部屋に入った途端、今日初めて会った男の素肌を見せられても、
女性としては『ゲロゲロ~(汗)』って感じですよね、きっと。


だからといって、その段階で入室を断るのも、
『何お高く止まってんだよ。
見せるのを渋るようなもんじゃねえだろ?』
みたく思われるんじゃないかと気になって、
即答が出来ないんですよね。


ですから大体、戸惑いながらも、
「ど、どうぞ・・・」
と入室をOKして、
女性が入ってきたら、エチケットとして
【胸を隠す】という方法を取っております(変態かよ!笑)


これは本当に悩んでいて(悩む事か?)
男性からの意見はもちろんの事、
女性からの意見も伺いたいな~と思っております。
・・・こんな私、変ですかね?


微笑亭さん太

こわもての守衛さん

昨日は、豊橋市役所に行ってきました。
いつもは豊川市で行っている、悪質商法の講座ですが、
昨日は豊橋市からの依頼で演らせていただきました。


豊橋市役所には数回入った事はあるんですが、
庁舎内で落語を演るのは初体験です。
天狗連の大御所である成田家紫蝶さんのかつての職場ですから、
恥をかかせるような事はできません。


車で行ったのですが、
市民用の一般駐車場に停めていいのか
来客用みたいな所に停めるのか判らなかったので、
入り口のところで守衛さんに聞いてみました。


「あの、すみません。
今日、こちらで落語を演らせていただく者なんですが、
どこに停めたらいいですか?」
「落語?ああそう。じゃあ、こっち入って」
何だか怖そうな守衛さんです。


「ここのスペースに停めてもらっていいから」
「あの・・・いいんですか?
まずいようなら、一般の駐車場の方に停めに行きますけど」
「いいから、ここに停めて」
「は、はい・・・」
これは怒られないうちに、大人しく従っておくべきだろうと、
そこに停めて車を降りました。


荷物を持って庁舎の方に歩いて行ったんですが、
後ろに殺気のようなものを感じて振り返ると、
さきほどの守衛さんが、
こちらへ小走りにやってくるじゃありませんか。


『・・・えっ、私、何かしたのかな?』
一発殴られるのかと思っていたら、
その守衛さんが満面の笑みで、
「落語、頑張ってね!」
・・・結構、いい人じゃん(笑)
まさか、わざわざ激励の一言をかけに来てくれるとは
夢にも思いませんでした。
豊橋市役所は、守衛さんに至るまで全ての職員が、
市民の皆さんには優しいんですね。
・・・あ、私は豊橋市民じゃなかった。


肝心の講座の方は、
50名近い方々がおみえになりましたが、
1時間ちょっとの高座の間、よく笑ってくださいました。


豊橋での悪質商法の会は、
昨年9月に次いで2回目ですが、
是非、定期的にやっていただきたいものです。


微笑亭さん太

チェンジ、チャレンジ!

昨年は、食材の偽装が相次いだ年でもありましたが、
あらゆる物が信用を失った気がしますね。


ある方が、いただいたお歳暮を開けてみたら、
熨斗紙に【本物】と書かれていたそうでして・・・ちゃんと断らないと
信用できない空気になってるわけですね。


それだけじゃありません、
冷凍食品の農薬混入なんて問題もありましたが、
スーパーに行って冷凍食品を手に取ったら、パッケージに
【無農薬】と書かれていたって話もありましてね。
「冷凍食品に農薬が入ってたなんてのは論外だけど、
農作物は、やはり無農薬に限るね」
なんて言ってる方が、
普段【薬漬け】だったりするなんという矛盾も、
ありがちな事だったりします。


最近、大手外食チェーン各社が、業態の垣根にとらわれない
イメージチェンジに動き出しているそうですね。


世の中は刻一刻と変化してますから、
固定観念に縛られていたり、デフレ下のメニュー構成ではダメだという事で、
各社が危機感を持ってメニューや価格帯の
見直しに取り組み始めたんですね。


【うまい、早い、安い】のスローガンで有名な吉野家が、
少し前から新商品として【牛すき鍋膳】と
【牛チゲ鍋膳】の販売を始めましてね。
これは固形燃料入りの卓上コンロに鍋を乗せて提供し、
夕食時にビールでも飲みながら
ゆっくり味わってもらおうという事で、これからは
【うまい、安い、ゆっくり】というスローガンも加わるようですね。


一方、回転寿司の【くら寿司】でも、
注文を受けてからマシンで抽出する
本格的なコーヒーの販売をスタートしたそうですね。
デザートやサイドメニューも強化しているようでして、
【コハダの握り】横に【餃子】と【トムヤムクン】が並び、
【プレミアムホットラテ】を飲んでいるなんという、
何屋なんだかよく判らないような光景が、
見られるかもしれませんね。


外食戦国時代と呼ばれている昨今ですから、
今後も、本業の他に副業を積極的に
取り入れていくという流れになっていくでしょうね。


吉野家でしたら、店舗のすぐ裏で牧場を始めたりとかね。
親子連れに牧場で牛と触れ合ってもらった後、
食べていただくわけですね。
直に食材を見てるわけですから、
偽装などもなくて安心できますよね。


お寿司屋さんだったら、水族館とコラボしましてね。
目の前で大型魚が小魚を食べるところを見ていただき、
その大型魚を捕まえて三枚におろし、
握りで食べていただくという・・・我々人間が、
食物連鎖の頂点に君臨している事も理解できて、
勉強になるんじゃないでしょうかね。


ラーメン屋の場合は、副業で銭湯をやるわけですね。
湯船が何故か円筒形で持ち手がついてまして、
痩せた人しか入れないんですね。


「太ってらっしゃる方は、こちらの湯船にお入りくださ~い」
ふと見ると、しょうゆベースの甘辛いタレが入った湯船が
用意されてるもんですから、
痩せてる人は【ダシ取り用】で、太ってる人は
【チャーシュー作り用】なんだな~って事が判るわけですね。


微笑亭さん太

アメリカンな中日寄席

昨日は、名古屋・栄の中日ビルにて、
中日寄席に出演してきました。
毎月、第1日曜日に行われている『楽語の会』の定期公演で、
私は今年、初めての出演となります。


『元犬』三落亭痴久和

『親の顔』槍田家志ょ朝

『愛しの野球部』(さん太作)微笑亭さん太

『たちきり』竜宮亭無眠


この中日寄席は、いつも立ち見が出るほどの満員ですが、
昨日は珍しく空席がありました。
それでも40名を超える方々が早くからおみえになっていて、
その人気と期待感を肌で感じる事ができます。


私は自作の『愛しの野球部』をかけましたが、
この作品は、先日、上方落語協会の台本コンクールにて
改題にて応募し、賞をいただいた作品です。


名古屋のお客さんにも聞いていただこうと思い、
自らかけてみましたが、
よく笑っていただけて、よかったと思います。


中日寄席は人気があって、なかなか出番が回ってきませんが、
また是非、出させていただきたいと思います。


微笑亭さん太

文通するヒーロー

漫画や特撮に登場するヒーロー像というのは、
各国によって様々な特色があり、
一種の文化にもなっている事が多いですよね。


【スパイダーマン】や【超人ハルク】で知られる、
米大手の漫画出版社【マーベル・コミックス】が、
イスラム系女子高生が主人公のヒーロー漫画を発表したそうですね。


主人公はニューヨーク郊外に住むカマラ・カーンという16歳の少女で、
スカーフを被った母や、ヒゲを生やした兄など、
パキスタン系の保守的な家庭に育ち、体の大きさを変えられる特殊能力を得て、
スーパーヒロインとして活躍するそうですね。


ヒーローのほとんどを白人男性が占める米国で、
初めての取り組みだという事ですが、
日本でも仮面ライダーの主人公が外国人なんて事も出てくるかも知れませんね。
「ルゥアイダー・キック!」  なんてんで、やたら【R】の発音がいい必殺技をくらったりすると、
怪人も【Bomb!!】といって爆発しないといけなくなりますね。


いつの時代も、ヒーローは子供たちの憧れの的だったりしますが、
虐待を受ける子供たちが、悩みを手紙に書いて投函できる
【ヒーローポスト】というのを、愛知県のNPO団体が作って、
スーパーなどに置いているそうですね。


『どこかにいるヒーローに手紙を出せば、返事がもらえる』という設定で、
NPOのスタッフが子供たちと文通をして、
虐待を早期発見しようという試みだそうですね。


そばに置かれた用紙には『よくたたかれる』、
『いつもおなかがすいている』といった項目が並び、
選んで印を付けられるようになってましてね。
これを投函して店員さんに引換券をもらい、
一週間後に店で券を渡せば、ヒーローからの返事がもらえるそうで、
虐待の深刻な状況が判れば、児童相談所や警察に知らせるそうですね。


この場合は、スタッフが文通で子供の本音を引き出そうとしているわけですが、
実際に色んなヒーローが一般家庭にやってきたら、
子供たちは大喜びですよね。



仮面ライダーがやってきて、虐待しているお父さんに延々説教をして
『…すみません、私が間違ってました』と言わせるまで続けるんですね。
ライダーですからきっと、
【変心】させるのは得意でしょうからね。


戦隊ヒーローのピンクがやってきて、お父さんにハニートラップを仕掛けて、
それをレッドたちが隠し撮りして、
『職場にバラまきますよ』と脅して止めさせるなんてパターンもありますよ。


どうかすると、
ポストを置いているお店の店長さんがやってきましてね。
「……え?おじさんは何?」 「スーパーマンです!」  なんという、
ベタすぎるネタできたりしましてね。


そのうち、本物のヒーローがポストに手紙を投函してきましてね。
『私たちは、いくら悪を倒してもタダ働きです。
しかも年中無休ですからバイトもできません。
保険もなければ交通費もなく、危険手当もないんです。
何とか助けてください』  ヒーローの仕事というのは、
ブラック企業よりも大変なんだという事が、実感できますよね。


微笑亭さん太
微笑亭さん太 プロフィール

微笑亭 さん太

Author:微笑亭 さん太
愛知県豊田市在住
豊橋落語天狗連所属

公演依頼される方は、
090-8133-6921
にお電話下さるか、
hohoemiteisanta@yahoo.co.jp
あるいは、
hohoemitei-santa@hotmail.co.jp
までメール下さい。

アマチュア落語家として高座に上がる一方、創作落語を執筆し、自ら演じたり、プロの師匠方にも提供しています。寄席、イベント等に呼んでいただければ、喜んで駆けつけますので、よろしくお願い致します。

『悪質商法撃退落語』『振り込め詐欺防止落語』『認知症落語』『納税推奨落語』『男女共同参画落語』などの、特定のテーマの落語口演も致します!

また、イベントの司会、台本や原稿等の執筆依頼も受け付けておりますので、お気軽に御連絡下さい。


●エフエムとよた
【ラブィート演芸 楽市・落語】パーソナリティ
日曜日午後6時~6時半(隔週担当)放送中!


《受賞歴》
平成16年 『六人の会』主催 
第1回全国落語台本コンクール
最優秀賞

平成20年 落語協会主催
落語台本コンクール
佳作

平成21年 国立演芸場主催
漫才・コント台本コンクール
最優秀賞

平成21年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
3位入賞

平成22年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
奨励賞受賞

平成24年 落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞

平成24年 上方落語協会主催
落語台本コンクール
佳作

平成25年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
藤本義一賞受賞

平成25年 上方落語協会主催
落語台本コンクール
佳作(2期連続)

平成27年 落語協会主催
落語台本コンクール
最優秀賞

平成28年 落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞(2期連続)









微笑亭さん太 『団塊居酒屋』(さん太・作) 動画

団塊居酒屋 前半

団塊居酒屋 後半


《プロの師匠方への提供作品》

『こうもり』 春風亭小朝師 林家たけ平師 三笑亭可龍師 林家木久蔵師 春風亭ぴっかり師

『オトナの試験』『恋するオ・ト・メ』『短パン刑事』『同窓会』 桂かい枝師

『身投げ橋』 春風亭昇太師 五明楼玉の輔師

『人面瘡』 春風亭小朝師 桂三木男師 鈴々舎風車師 千原ジュニアさん

『茂造の恋』 春風亭小朝師 五明楼玉の輔師

『お伽村』 林家木久蔵師

『豆腐小僧』 春風亭小朝師 林家正蔵師

『トイレ革命』 三遊亭亜郎師

『こくせん』『幸せの指南書』『改訂版・寿限無』 林家ひろ木師

『地球最後の日』 三遊亭丈二師 三遊亭吉窓師

『罪を憎んで・・・』 月亭遊方師

『かごめかごめ』 桂文雀師

『転校生』柳家小せん師

『リベンジ商店街』古今亭駒次師



【微笑亭さん太 創作落語CD発売中】

①『こうもり』&『幽霊談議』(¥1000)新発売!

②『お伽村』&『死ぬなら今』(¥1000)新発売!

③『身投げ橋』&『改訂版・寿限無』(¥1000)

④『トイレ革命』&『民衆主義でいこう』(¥1000)

⑤『再就職は楽し』&『税金家族』(¥1000)

⑥『優しく見守る認知症』&『当たりの行方』(¥1000)

⑦『家政婦は三田』&『三者面談』 (¥1000)

⑧『お達者バイト』&『愛しの野球部』 (¥1000)

●DVD『熟女たちの宴』&『お伽村』(¥1500)

ご希望される方は、上記アドレスまでメール下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード