出る幕じゃありませんが…

土屋アンナさんの主演舞台が公演中止となり
製作者サイドと、土屋さん、原作者(原案者)の間で
法廷闘争にまで及ぶかもしれないトラブルとなっています。
公演を楽しみにされてた方もいらっしゃるでしょうし、
非常に残念な事ですね。


それぞれの言い分が食い違ってますので
何が真実なのかは判りませんが、大きな争点のひとつに、
【作者の許可が得られていたかどうか?】という事があげられるようです。
作者が納得の上の改変が行われていたかどうか?という事ですね。


私も落語や漫才、コントといった、他人が演る前提の台本を書きますが、
それに対して【たたき台】という言葉を使う方が、稀にいらっしゃいます。


確かに出来上がった台本を見て、
そのネタがより一層面白くなるように、手を入れる事はあるでしょう。


しかし書き手の方は、
手を入れられる前提で書いているわけではありません。
書き上げた物は、自分の中では【100%の物】として上げているわけです。
書き手の中では、常に【完成形】でしかありえません。


それを【たたき台】と言われると、
最初から6、7割くらいの力でしか書いてないような、
手抜き台本のレッテルを貼られているような気がして、
少し悲しい気分になったりします。


こちらは、どの作品も全力で書いているのです。
『いや~このネタは、一言一句直すところがない完璧なネタだね~』と
いつか言われてみたいという願望を持ちながら書いているのです。


今回の騒動、台本がどんどんと原作から離れていった事に
原作者の方が不快感を表したと報道されています。
内容の改変につれ、
呼称も【原作者】から【原案者】に変わってしまったようですね。


【A】という作品を舞台化や映画化しようとする場合、
それを元に制作サイドが内容を若干改変した
【A’】という台本を作ったとします。


その改変がさらに進み【A’’】という台本になり
それならいっそ【B】という台本にしちゃおうとなった時、
【B】という作品は【A】という作品の原形を、
ほとんどとどめていなかったりする事があります。
多人数で物を創る場合には、そういう事もあるでしょう。


ただその時に、
【A】という作品、そしてそれを考えた作者を、
ないがしろにしてはいけないと思います。


たとえ【B】という作品が、
【A】という作品からかけ離れた物になっていたとしても
それは【A】という作品が存在してこその発展、発想ですから、
【核】となった物に対する畏敬の念は、忘れてはいけないと思うのです。


報道されている事が事実とすれば、今回の制作者サイドに、
そういった観念が少し足りなかったのかな~と思ったりもします。
あくまで私見ですが。


本来は人を楽しませるためにあるお芝居が
【泥沼の法廷劇】になるのは見たくないですから、
何とか円満に解決する方向に進んでもらいたいですね~。


微笑亭さん太
スポンサーサイト

情報様とお呼び!

お母さんと一緒にデパートに買い物に来ていて、
はぐれてしまった男の子を保護した店員さんが、
「ボク、お名前は何て言うのかな?」と聞くと
「…個人情報だから教えられません」
泣きじゃくりながら答えられたという話がありましてね。
今は本当に、個人情報に関して厳しい世の中になりましたよね。


そんな中、国民一人一人に番号を割り振って、
所得や納税実績、社会保障に関する個人情報を
ひとつの番号で管理する共通番号
『マイナンバー制度』の関連法が、
可決・成立しましたよね。


平成28年1月から、番号の利用がスタートするそうでして、
これにより、マイナンバーで年金、医療、介護、税務などの
情報を結びつける事が可能になるんですね。


この結果、行政コストが削減できるほか、
個人の所得状況や社会保障の受給実態を正確に把握しやすくなりますし、
『税逃れ』の防止にも役立つそうですね。


便利な反面、個人情報の漏洩や、
番号の不正取得による悪用への懸念が出てきますから、
そういう事に関わった職員への罰則の強化が必要になってきますよね。


この制度が進化していくと、将来ひょっとしたら、
個人情報が誰でも閲覧できるような世の中になったら怖いですよね。


ラーメンの出前を頼もうとして、
「あ、もしもし。すみません、出前をお願いしたいんですけど」
「はい、では【マイナンバー】を教えていただけますか?」
「え~っと、12345678ですけど」
「…あ、高山義男さんでいらっしゃいますね。お宅は西町4丁目25番地、
携帯の電話番号は090-3333-7777ですね」
「えっ、何で知ってるんですか!?」
「店の電話回線が、国のデータベースに繋がってますので」
「そうなんだ…じゃあ、とんこつラーメンと餃子をお願いします」
「申し訳ありませんが、それは無理です」
「どうして?」
「データによると、あなたには不整脈と高血圧がありますから、
高カロリーの物はご提供できかねます」
「え~っ…じゃあ、何だったらいいんですか?」
「冷やし中華あたりならよろしいかと。
一昨日、仕事の外回りの最中に、ハンカチで汗を拭きながら
『冷やし中華食べたいな~』と呟かれましたよね?」
「何でそんな事まで知ってるの!?」
なんてんで、他人がそこまで自分の事を知っていたら、気持ちが悪いですよね。


微笑亭さん太

枝葉末節な問題

植物に詳しくない方だと【シロツメクサ】と言われても、
何の事だか判らないかもしれませんが、
【クローバー】と言い換えたら、これは判るでしょうね。


【四つ葉のクローバー】といえば、
幸福のシンボルとして誰もが知っている事ですが、
子供の頃、沢山のクローバーの中から一生懸命、
四つ葉を探したノスタルジックな思い出がおありの方も多いんじゃないでしょうか。


そうやって、やっとの思いで四つ葉を見つけた時の嬉しさというのは
ひとしおだったでしょうが、今は
【四つ葉のクローバーの苗】というのが市販されているそうですね。
これでは、ありがたみもへったくれもあったものじゃありません。


ところが四つ葉だけではなく、五つ葉のクローバーもあるそうでして、
五つ葉は、金銭面の幸運や健康を呼ぶなどと言われているそうですね。
五つ葉どころか、六つ葉、七つ葉、八つ葉なんてのもあるそうで、
そういう多葉性のクローバーを作ってる方もいるそうですね。


ただ多葉性というのは品種としては弱く、素人には栽培が難しいんですが、
多葉性のギネス記録というのは、2009年に作られた
【五十六葉のクローバー】だそうでして、
それは何だか物凄い幸運を招きそうな気がしますよね。


運気が下降気味の人には、56五枚の葉っぱをちぎって
投げつけながら応援したりして…
『ハッパをかける』というのは、ここから始まったそうですね。


ちなみに、【二つ葉のクローバー】を見つけたら、
嫌いな人に贈ってあげるといいですね。
二つ葉のクローバーは、不幸を呼ぶそうですからね。


植物は品種改良で、様々なパターンの物を作り出す事も可能なわけですが、
サイズの大きい物も作ったら便利そうですよね。


ビッグサイズの食虫植物なんかは、かなり実用的じゃないかと思いますね。
例えば、巨大なハエトリソウを作って、玄関マットの代わりに置いておくとかね。
そうすると、しつこい訪問販売の営業マンなんかは、
一瞬にして【処理】してくれますからね。


「奥さん、便利な玄関マットですね」
「ええ、そうなんですけど、これにしてから飼っている猫が
ちょくちょく行方不明になりましてね…今のでもう15匹目です」
なんてんで、【副作用】もあるようですね。


旦那さんと離婚したいなんて考えている奥さんは、
ベットのシーツを巨大なモウセンゴケにしておけば、
旦那さんを永遠の眠りにつかせてくれるから、非常に便利だと思いますよ。


野菜やフルーツを、パーティーグッズ的に改良する事も可能でしょうね。
皮に手をかけて剥いた途端、破裂するミカンとか、
皮を剥き終わるとロケットみたいにポ~ン!と打ち上げられるバナナとか、
20個に1個だけ物凄く辛い物が混じっている【ロシアン・イチゴ】とか、
そんなのがあったら結構売れるんじゃないかと思いますけどね。


微笑亭さん太

さ~て、来週の納税は?

時々、片田舎のお店の看板なんかに、誰もが知っているような
超有名なマンガのキャラクターが描かれていたりする事があります。


ただよく見ると、オリジナルのキャラとは微妙に違っていて、
無断使用だと言われないよう、
それなりの【気遣い】がされていたりはします。
マンガのキャラクターというのは、とかく勝手に使われがちですよね。


漫画の無断使用に一石を投じたと言われているものに、
1976年の『サザエさん裁判』というのがありましてね。
これは某バス会社が、バスの車体に
サザエさんそっくりのキャラクターを描きながら
『サザエさんではない』と言い張ったため、
作者の長谷川町子さんが起こした裁判なんですね。


いくら違うと言い張っても、世の中に、
頭に団子を三つ付けた女性というのは皆無ですから、
バス会社が負けて当然ですよね。


そんなサザエさんが、今度はピンチに陥るような事態が訪れましてね。
東京都世田谷区の東急桜新町駅周辺に設置された、
サザエさん一家の銅像が課税対象となり、
都から設置者の地元商店街に納税通知が届いたんですね。


桜新町商店街振興組合は昨年3月、
漫画誕生から65周年に合わせて、
駅周辺にサザエさん一家の銅像計12体を設置しましてね。


これは原作者の長谷川町子さんが住んでいた縁で、
地域活性化のシンボルに『サザエさん』を活用しようと考えたからなんですが、
これに対して、都税事務所から58万9200円の
固定資産税の支払いを求められたんですね。


都は『PR目的の看板と同じ位置付け』として課税したようですが、
商店街側は、まさか税金を取られるとは思わなかったようで、
非常に困惑しているようですね。


この銅像は、度々波平さんの髪の毛が抜かれるという
イタズラに遭いニュースになっていましたが、まさか髪の毛だけではなく
『尻の毛』まで抜かれるとは思ってなかったでしょうね。


これからはサザエさんの主題歌も、微妙に歌詞が変わるかも知れませんね。

♪買い物しようと街まで 出かけたが 納税忘れて 不愉快なサザエさん
 みんなが払ってる~ 商店街も払ってる~ ル~ルルルルル~ 税務署いい天気~


商店街では都に減免を求めているそうですが、
何とか支払わないで済む方法を考えてみてはどうですかね。
例えば、宗教法人を作って、
あくまでも【お地蔵さん】ですと言い張るとか。
あるいは、固定されているから【固定資産税】がかかってしまうわけですから、
固定しなければいいですよね。


「銅像の下にキャスターを付けて動くようにしましたので、
固定資産税はかかりませんよね?」
「はい、その代わり、【自動車税】がかかります」
結局は、何らかの形で課税されてしまう恐れがありますね。


微笑亭さん太

サゲられない事態

昨日は豊川市の三蔵子地区市民館に行ってきました。
前々日に次いで、悪質商法の出前講座です。


市役所のスタッフの方より先に現場入りしたんですが、
すると高座を作るあたりに、ちゃぶ台的な四角い台が置かれてました。


世話人の方が、
「台を用意してほしいと言われたもんだい、それでいいら?」
「これで、高座を作るんですか?」
台自体が小さいという事もあるんですが、それ以上に問題が…


「あの…足が2本ほど内側に若干曲がってますよね」
「はあん?…ああ、大丈夫、大丈夫」
「いえ、大丈夫と言われても…上がったら崩れそうな気がするんですが…」
「何、この上に上がるのかん?」
…そのために用意してもらったんですけどね…
用意させるだけさせておいて一切使わないとかは、ないですよね(笑)
結局、会議用テーブルを持ってきて高座を作りました。


お客さんは30名ほどお見えになり、雰囲気もよかったんですが、
さあいよいよサゲだというその直前、
最前列の座布団に座っていた年配女性がゴロッと横に倒れました。


『…ゲッ!体調を悪くされた!?』
横にいた女性が助け起こそうとしていたので、
すわ救急車を呼ぶような事態かと思っていたら、倒れた女性が、
「…ごめん、ごめん…足がしびれちゃって…」
高座の人間がしびれてないのに、
何でお客さんの足がしびれてるのだろうと、
ちょっと動揺してしまいました。


本当にサゲ直前だったので、第一回の池田の大会決勝で、
サゲ直前でお囃子が流れた時以来の動揺でした(笑)
久々に悪夢を思い出させていただきました(苦笑)


微笑亭さん太

瞬な出来事

普段、意識する事は全くないんですが、
体にとって大切な行為というのはあるわけでして、
その中の一つが【まばたき】じゃないかと思いますね。


一回のまばたきの速さは、100~150ミリ秒という超高速でして、
まばたきの回数は、子供では一分間につき5~18回、
大人では男性が20回、女性が15回程度と言われてます。


まばたきの回数を、いちいち覚えている人はまずいないと思いますが、
それは、またまばたきをしている間は
脳の一部が休止しているからだそうでして、脳も結構サボってますよね。


まばたきは緊張すると増え、
物事に集中している時は少なくなるそうなので、
寄席のお客さんのまばたきの回数をカウントすれば、
その噺家さんの高座の出来が一目瞭然という事になりますよね。


一口にまばたきと言っても3種類あるそうです。
普段我々が無意識に行っている【周期性まばたき】と、
目に光が差し込んだ時に行う【反射性まばたき】、
そしてイケメンの気を引くために行う【随意的まばたき】、
いわゆるウインクですね。


まばたきの役割というのは、
『涙で角膜を洗浄し、角膜を清潔に保つ』とか、『物体の像のボケを修正する』、
『角膜と水晶体の間を満たしている液、房水の流れを良くする』と、
結構目にとっては重要な働きがあるわけですね。


まばたきをするのは人間だけではありませんが、
最近、ニホンザルやチンパンジーなど、群れの規模が大きい霊長類ほど、
まばたきの回数が増える傾向があるとの研究成果が発表されましてね。


調査によると、
2匹で樹上生活するスマトラオランウータンは、一分間に6・8回、
平均40匹で群れを作るニホンザルは15・1回、
53匹のチンパンジーは19・4回など、
野生での群れの大きさと一定の相関関係が見られたんですね。


これは、まばたきが
コミュニケーション手段になっている可能性を示していて、
人の【目配せ】や【アイコンタクト】の起源を探る手がかりになるそうですね。


言われてみたら確かに、東京都民という大きな群れを束ねていた時の
石原さんのまばたき回数は、多かったですよね。
それが都知事を辞めて『維新の会』の代表になられたわけですが、
最近、有権者の維新離れが激しいと言われてますので、
さぞや石原さんのまばたきの回数は減ってるんでしょうね。


まばたきだけではなく、特定の条件下で、
様々な生理現象が増えたりする人がいたりしましてね。


「森田君、君はなぜ谷山君の前に出ると盛んにくしゃみをするんだね?」
「すみません課長、僕、仕事ができない人に近づくと、
くしゃみが出ちゃうんですよ」
「そうなのかい?確かに当たってるけど。
だけど君、部長の前に出ると激しく咳込むじゃないか」
「ああ、それはですね。不倫している人に近づくと咳が出ちゃうんです」
「ああ、そういう事なんだ。…それでさっきから気になってるんだが、
何で私の前に来た途端、盛んにしゃっくりをするんだね?」
「いえ、これは気にしないでください。大した事じゃありませんから」
「そんな事言わずに教えてくれよ」
「いえ、もう本当に大した事じゃないんですよ。
命に関わる病気にかかっている人に近づくと、しゃっくりが出るだけですから」
こういう人には、ちょっと近づきたくないですよね。


微笑亭さん太

イベントのお弁当

昨日は、豊川市の国府東地区市民館に行ってきました。
今年度2回目の、悪質商法の出前講座です。


昨年度の出前講座でも、
この国府東地区市民館にはお邪魔したんですが、
前回とは別の団体の方々のようでした。


朝から土砂降りで足元の悪い中、30名ほどの方がお見えになりました。
皆さんよく聞いて笑っていただいたんですが、
終わってから楽屋となっていた部屋に戻ると、
年配の男性が3人ほどいらっしゃいました。


そのうちのひとりが、
「あ~あんたかん。あんた、ワシの事知っとるら~?」
「え~っと…すみません、どこかでお会いしましたかね?」
「覚えとらんのかん?」
「申し訳ありません…」
「ワシはあんたの事、よう知っとるよ。あんたの落語、よう聞いとるのに」
…いや、客席のお客さんの顔が、全てインプットされてるわけじゃないので(汗)
「今日は、あんたの落語を聞かせてもらおうと思って」
…もう終わりましたけど(汗)


昨日の会は、講座の後、
皆さんで昼食会になるようで、慌ただしく準備されておりました。


さあ帰ろうと車のところまで行くと、
世話人の方が大きなダンボールを抱えて、ついてこられました。
「さん太さん、荷物をお忘れですよ」
「えっ?…いや、それは私のじゃありませんけど」
「違うんですか?」
「はい…そのダンボールの中身って、
皆さんが食べられるお弁当じゃないんですか?
さっき業者の方が持ってこられてましたけど」
危うく『消えた弁当事件』の犯人になるところでした(笑)


微笑亭さん太

公園盛衰記

1990年代に流行った流行語のひとつに、
『公園デビュー』という言葉がありましてね。
公園デビューというのは、小さなお子さんを持つ母親が、
初めて子供を連れて公園に行く事で、
子供が1歳になったあたりで行われることが多いんですね。


公園デビューの目的というのは、子供が他の子の仲間入りする事と、
母親が他の母親と交流を持つという二つの目的がありましてね。
特に後者は、子育ての情報交換や
母親同士で井戸端会をする事による育児ストレス、
家事ストレスの発散として大きな役割を持っているんですね。


こうした理由から、
育児の重要なポイントのひとつとされるようになった公園デビューなんですが、
我が子が他の子供と馴染めなかったり、
母親同士がしっくりいかないなどの理由で失敗する事も多いんですね。
安住の地となるより良い場所を求めて公園を転々とする、
遊牧民みたいな親子もいるそうでして、
ホームレスでさえ公園にいるのに、
普通の親子が公園にいる場所がないというのは、皮肉な話ですよね。


ところが公園デビューという言葉が全盛期の頃は、
仲間に入る苦労などが育児雑誌などで盛んに語られていたんですが、
その後、公園の利用者数というのが徐々に減っていきましてね。


というのも公園に代わる存在として、自治体が設けている、
子育て広場などの室内施設が各地に増えたからなんですね。
こういう施設には常駐のスタッフがいるので、
その仲立ちで親同士が知り合えるんですね。
ですから公園よりも気遣いが少ないという事で非常に好評なんですね。


その上ネット全盛の時代ですから、
仲間との繋がりをネットに求める人が多いんですね。
今年4月に行った母親千人への調査では、
『仲間とのコミュニケーションの場は?』という質問に
『フェイスブックなどネットのやりとり』と答えた方が70%と最も多く、
『近所の公園』と答えたのは、僅か9%しかいなかったそうですね。


公園の利用価値がなくなれば、どんどんと無くなっていくでしょうから、
そのうち公園自体を見た事がない、
『公園を知らない子供たち』なんてのが出てきましてね。
そういう世代が成長して子供を持つようになると、
間違った情報が伝わってたりしましてね。


「美佐ちゃん、ここが公園というところよ。見た事ないでしょう?」
「うん、初めて!…ママ、あの階段がついてる遊具は何?」
「あれはね【すべり台】と言うのよ」
「ふ~ん。どうやって遊ぶの?」
「あの上に上がってギャグを言って、誰も笑わなかったらすべる事が出来るのよ」
「へえ~、そうなんだ~…あれは?」
「あれは【ブランコ】と言って、リストラされたんだけど、
奥さんにその事を言い出せないサラリーマンが、一日時間をつぶすための遊具よ」
「あんまり面白くなさそうだね。…あれは?」
「あれは【シーソー】と言って、
友達が最低一人はいないと一生遊べないという、恐ろしい遊具よ」
「それは辛いね~。…そこには砂がいっぱいあるね」
「あれは【砂場】よ。子供たち同士が、あそこで遊ぶ権利を巡って争って、
負けた方が泣きながら、ビニール袋に砂を詰めて持ち帰るという遊び場よ」
なんてんで、妙な勘違い情報が語り継がれてしまうかもしれませんね。


微笑亭さん太

クモの意図

芥川龍之介の最も有名な作品のひとつに
『蜘蛛の糸』というのがあります。
お釈迦様が差し延べた救いの手であるクモの糸を、
主人公のカンダタが自ら断ち切ってしまうような事態を招いてしまうわけですが、
『どうせ救ってやるんなら、もう少し丈夫そうな物を垂らしてやれよ』と
感じた方も多いんじゃないかと思います。


ところが弱々しく見えるクモの糸というのは、
なかなか大したものでして、ナイロンを超える伸縮性を持ちながら、
同じ太さの鋼鉄をも上回る強度を持っているんですね。
仮に一センチの太さのクモの糸があったとしたら、
旅客機を吊る事ができるそうですから、驚きの強さですよ。


ですからカンダタも、下から亡者たちが沢山上ってきて、
糸が切れるんじゃないかと焦ってしまったんですが、
そんなに焦る事はなかったわけですね。
そもそもお釈迦様が何でクモの糸を垂らしたのかというと、
生前、彼がクモを助けたからなんですが、助けたのがクモじゃなくて、
女性を働かせてお金を貢がせている情夫を助けていたら、
垂らしてもらえたのは『ヒモ』だったでしょうね。


そんな抜群の強度を誇るクモの糸を、
有効利用できないものかと考えるのは当然ですが、
スパイバーというバイオベンチャー企業が、
クモの糸を人工合成し繊維にする技術を確立し、
量産に乗り出すと発表しましてね。


今年中に月間百キロを供給できる体制を整えて、
自動車部品や人工血管などの医療素材向けに用途開拓を急ぐそうですね。
これまでもクモの糸を合成する試みは世界中で試されてきたんですが、
コストと安全性の問題があって量産が困難だったんですね。


しかし今回この企業は、微生物を使って
クモの糸と同じタンパク質を作る方法を採用しましてね。
微生物の遺伝子に手を加える事によって、
短時間で多くのタンパク質を合成する事に成功したんですね。
もう既に、クモの糸を使った試作品のドレスなどは作られているんですが、
来春をメドに、どんどんと様々な試作品が登場する予定だそうですね。


これだけ便利な物であれば、いっその事、
人間の体から自由にクモの糸を出せるようになったら便利でしょうね。
まさに、『リアル・スパイダーマン』ですよ。


暇で困っている喫茶店なんかは、マスターが自らの糸で網を張って、
それで捕まえたお客さんを連れ込んだりするわけですね。
そのお店はやがて『ネットカフェ』なんて呼ばれるようになるんでしょうね。


営業マンなんかも、やはり自分で作った巣で
お客さんを次々と捕獲していくので、営業成績はうなぎ上りですよ。
どんどんと出世していって、やがては『クモの上の人』になっちゃいましてね。


彼女が彼氏にプレゼントを贈る時でも、自分で糸を出しながら、
手編みのセーターを編んだりしますから、より愛情が伝わりますよね。
ただ気をつけなければいけないのは、彼女に浮気を感付かれた時ですよ。
他の女の子と一緒にいる場に、
彼女がお尻から糸を出しながら上から下りてきたりすると、
これはゾッとしますよね。


微笑亭さん太

客席は安定多数確保

昨日は大府駅前寄席に出演してきました。
年に4回行われている定例寄席ですが、
この日は参議院選挙当日。


オールスターゲームでさえ、
選挙に気を遣って試合をずらしている中、
寄席は強行開催です(笑)


『手水廻し』             つつじ家とっQ

『看板のピン』            竜宮亭無眠

『おごろもち盗人』          南遊亭栄歌

『愛しの野球部』(さん太作)    微笑亭さん太

『天狗裁き』             川の家河太朗


お客さんが心配されましたが、
60名以上の方がお見えになり、大入り満員でした。


最初に高校生の『つつじ家とっQ君』が出たんですが、
高校生にして芸歴8年というつわもの。
なかなか達者な喋りでしたので、
『次回会った時にはつぶそう』と、
楽屋での演者一同の話し合いで決まりました(笑)


今回、
私のブログでの告知で『5時開演』となっていたので、
ご迷惑をおかけしてしまったmipoさん、華さん、
すみませんでした。
これに懲りずに、またお越し下さい。


微笑亭さん太

さむい客席

昨日は新城文化会館に行ってきました。
『しんしろ DE 寄席』という
落語会に出演するためです。


この寄席は、
カラオケでお馴染みのシダックスさんが企画されたもので
減滅渡さんとの二人会という、初めての企画でした。


当然、お客さんが入るかどうか心配だったんですが、
会場となった和室には、47名のお客さんがお見えになり
結構ぎっしり入ってくださいました。


『青菜』                   鶴橋減滅渡

『肥瓶』                   微笑亭さん太

『愛しの野球部』(さん太作)        微笑亭さん太

『はてなの茶碗』              鶴橋減滅渡


開演前に高座に上がってみると
クーラーの風がモロに後頭部にあたる事に気付きました。
しかも、人工的なにおいのする不自然に豊富な頭髪を持っている人なら
高座に上がるのを、ためらうくらいの強風があたります。


これはお客さんが寒がるのではないかと思っていたら
トップでヘルさんが上がった時点で『寒い、寒い』の声が。
その時になって初めて、この会場には
『微妙な温度調整ができない』という
致命的な欠点がある事に気付いたようです(笑)


鳥肌を立てながらも、
4席たっぷり付き合って笑ってくださったお客さんに大感謝です。
うめセンセ、こだまさん、はんどさん、ありがとうございました。
この落語会、第2回目があるといいですね~。


微笑亭さん太

私に依存はありません

体調が悪くなって病院に行き診察を受けた時に、
お医者さんがあまりを出してくれないと、
不満を訴える患者さんは結構いらっしゃるようですね。


先生の方は『飲まないに越した事はない』と、
良かれと思って出さないんでしょうが、
患者さんの方は『とりあえず飲んで安心したい』という思いがあるようでして、
こうなると、質より量の問題になってきちゃいますよね。


今は優れた薬というのが沢山あるわけですが、
日本新薬が中枢神経系に作用し、
お酒を飲みたいという意欲そのものを抑える効果を持つ
アルコール依存症治療薬を発売したんですね。
『レグテクト錠333mg』という医療用断酒補助剤でして、
こうしたタイプの断酒剤は国内初だという事ですね。


従来の断酒剤は、飲んだ人の体質を一時的に下戸に変えて、
少量の飲酒でも頭痛や吐き気を起こしやすくするものだったんですね。
早い話が、薬で『二日酔い』の状態を作り出すみたいなものなんですね。


ところが酒飲みの方というのは
『二日酔いは、酒を飲んで治す』という
オリジナル治療法を採用されてる方が結構多いので、
あまり効果が無かったりしたんですね。
それだけに、神経の興奮状態を鎮めるこの薬は画期的でして、
服用した人の47%が断酒に成功したというデータもあるようです。


こうなると、お酒だけじゃなくて、
様々な依存症で困ってる人たちを治療する薬が
登場してくるのも、時間の問題でしょうね。


パチンコ依存症を治す『断パチンコ薬』なんてのは、
飲むと体中強力な磁気を帯びるんですね。
ですからパチンコ屋に入ると、店の中にあるパチンコ玉が
全部体に向かって飛んでくるもんですから、
危なくてパチンコ屋に近づけないという凄い薬なんですね。


禁煙したい人は『断タバコ薬』を飲むと、
風邪を引いたわけじゃないのに、大量の鼻水が出るようになるんですね。
タバコを吸おうと口にくわえて火をつけた途端、
鼻から吹き出した大量の鼻水でタバコを消してしまうという、
物理的にタバコが吸えなくなる薬なんですね。


失恋して自殺してしまうなんて方もいるくらいですから、
『失恋が辛くなくなる薬』なんてのも便利ですよね。
これさえ飲んでおけば、女の子にふられても痛手を受けないという事で、
安心して告白する事ができますよ。


ところがこういう時に限って、意外にOKされてしまって、
絶対に無理だと思っていた超美人と付き合う事になっちゃいましてね、
予想外の結果に、毎日が物凄いプレッシャーを感じてしまい、
それに耐え切れなくなって自殺しちゃったって…それじゃ意味ないですけどね。


微笑亭さん太

暴力は続くよ、どこまでも

電車に乗っていて
『線路内に人が立ち入りました』というアナウンスを
聞いた事があるという方は、いらっしゃるんじゃないかと思います。


中には、聞いた経験が複数回あるなんて方もいて、
『そんなに線路に人が入り込むものなのかな~?』と
不思議に感じた方もいらっしゃるでしょう。


女性の大敵というと痴漢があげられますが、満員電車に乗っていると、
この中に痴漢が紛れ込んでいても判らないだろうな~と思ってしまいます。
しかし、痴漢を捕まえたという
車内アナウンスを聞いた事がある人は、まずいないんですね。


というのも何を隠そう、
電車内で痴漢が捕まった時に流れるアナウンスこそが、
『線路内に人が立ち入りました』なんだそうですね。
これは隠語であると同時に、まだ刑が確定しているわけではないので、
痴漢と断言してしまうと、
後々面倒臭い事になるのを避けるためでもあるようです。


鉄道勤務の方も毎日ご苦労が多いでしょうが、
鉄道の駅員さんが、乗客から暴力をふるわれるトラブルは、
昨年度、全国の大手私鉄で231件と、
5年連続で200件超えとなったんですね。
これは統計を取り始めて以来、
過去最悪だった2008年に次いで2番目に多かったんですね。


年代別に見ると、40代以上の
比較的高い年齢層の暴力が目立つ傾向となっていて、
40代、50代がそれぞれ17%で、
最も多かったのが60代の19%だそうですね。


暴力行為のうち約半数が、午後10時以降に起きていて、
加害者の77%が飲酒していたそうですから、
『酔っ払いが駅員さんを殴る』というのが
典型的なパターンだという事が判りますよね。


これはストレスを抱えた中高年が深酒をし、
トラブルを起こすケースが目立っている事を指しているわけでして、
駅員さんたちは、八つ当たりの
ターゲットになっていると言っても過言ではないですね。


やはり酔っ払いを電車に乗せるという事が、
トラブルの元になりやすいというのは明らかですから、
酔客は乗せないという方向性がいいんじゃないでしょうかね。


改札にアルコール検知器をつけましてね、酔っ払いが通ろうとしたら、
扉が勢いよく逆方向に跳ね飛ばして寄せ付けないという
実力行使に踏み切ってもいいんじゃないかと思います。


あるいは乗せるにしても、酔っ払いは一塊にするという事で
『酔っ払い専用車両』に乗せましてね。
酔っ払いを詰め込めるだけ詰め込んで扉が閉まったら、
車内に大量の水が放水されるんですね。


そして屋根に上がった駅員さんたちが、
大きな木べらを車内に突っ込んでかき回すという、
『湯もみ』みたいな状況になれば、
酔いも一発で吹っ飛ぶんじゃないかと思うんですけどね。


微笑亭さん太

暑中告知、申し上げます

●告知をさせていただきます!


7/20(土) 午後2時~
『減滅渡&さん太 二人会』  木戸銭¥700
新城文化会館
出演 微笑亭さん太 鶴橋減滅渡

今回、初めての試みですが、新城文化会館にて、
ヘルさんとの二人会をやらせていただきます。
特に新城方面の皆さん、よろしくお願い致します。



7/21(日) 午後5時~
『大府駅前寄席』  木戸銭¥500
愛恵不動産2階事務所(大府市中央町4丁目77)
出演 微笑亭さん太 竜宮亭無眠 南遊亭栄歌 川の家河太朗

無謀にも、参議院議員選挙当日の寄席です(笑)
毎回大入りの寄席ですが、この日ばかりは、
どのくらいお客さんが来ていただけるか全く読めません。
何とか座席の【過半数】は獲得したいと思いますので、
選挙に行かれたついでに、お立ち寄りいただければと思います。
重量級の名人の方々ばかりとの共演ですので、楽しみにしております。



8/8(木)10(土) 午後6時半~7時半
『夏の夕べの怪談落語』  木戸銭無料
豊橋市美術博物館
出演 微笑亭さん太

数年前、豊橋市美術博物館の展示室にて、
『品川心中』をテーマに描かれた絵画の前で
『品川心中』を演るという会に呼んでいただいたんですが、
今回は趣向を変え、『怪談噺の会』という事になりました。

ライトな怪談と、本格的な怪談の2席を予定しておりますので、
お盆直前の夕涼みがてらに来ていただきたいと思います。
怪談という事もあり、
お客さんが果たして来て下さるかどうか本当に心配ですので、
何とぞ、よろしくお願い致します。
8日と10日、2回公演ですので、どちらでも結構です。
8日にはNHKの取材が入る予定です。

入場は無料ですが、
12歳以上である事と、整理券が必要となりますので、
豊橋市美術博物館までお問い合わせください(7/6より)
Tel (0532) 51-2883 Fax (0532) 56-2123



今月からまた、
『落語で学ぶ悪質商法』の出前講座が始まりました。
講座をやりにきてほしいという申し込みは、
豊川市役所・消費生活センター(0533-89-2238)までどうぞ!
さん太がまいります。


落語会やイベント出演のご依頼
24時間受け付けておりますので、よろしくお願い致します!
090-8133-6921(携帯)
hohoemitei-santa@hotmail.co.jp


微笑亭さん太

ローソン事件に思う事

高知のローソンで
アルバイト従業員がアイスクリームの陳列冷凍ケースに入り、
中の商品を下敷きにする形で寝転がり写真撮影して、
それをフェイスブックにアップしたために
大騒ぎになったという事件がありましたよね。


このアルバイト男性は経営者の息子だったわけですが、
即刻解雇の上、フランチャイズ契約を打ち切られ
休業に追い込まれてしまいました。
写真一枚で、とんでもない結果になってしまったわけです。


こういうネットから発覚する事件というのは
ここ数年、どんどん増えてますよね。
最近も、USJやディズニーランドで迷惑行為をした事を
ネット上にアップしたために、重い処分を受けたケースもありました。


当人たちは、広い意味での
【ウケ狙い】だと思っているんでしょうが、
それはあまりにも、履き違えてるんじゃないかと思いますね。


どうかすると
【驚かせる事=笑わせる事】だと思っている方がいらっしゃいますが、
それはイコールであるどころか、
大きな間違いである可能性をはらんでいると思います。


よく言われるように、笑いは【緊張の緩和】だと思います。
グ~ッとためて緊張感を煽ったところで、
それを開放してあげる事により笑いが生まれるわけです。
受け取り手が『な~んだ』と、緩和されなければ笑いは生まれません。


驚かせる事により【緊張】は生まれるでしょうが、
それを笑いのベクトルにする【緩和】が見当たらない事が多いんですよね。


アイスクリームのケースに寝転がる写真を見れば、
『……ええっ!?』という事で緊張感は生まれた事でしょう。

でもそれだけです。
そのままでは、緊張感の後に来る不快感しか生み出さないと思うのです。

たとえばそれが、『皆さん、びっくりしたでしょう?
実はこれ、この写真を撮るために自分で購入した
中古のマイ・アイスクリームケースで~す』とでも続いていたら、
苦笑いくらいは生まれたかもしれませんが、
普通のコンビニに置かれているケースだとなったら、
見た人がドン引きする事は確実だという事が、判らなかったんですかね~?


私は最近の若い世代の人たちの笑いのセンスというのは
かなりのものだと評価しています。
それだけに、こういう事件を見ると非常に残念に思いますね。
元は【ウケ狙い】から始まっている事であろうというのが
想像できるだけに残念です。


驚かせる事は笑わせる事とは違うというのは、
自分でもネタ作りの上で時々やってしまう間違いでもあるので、
そのあたり、自戒の念を込めて、こんな事を書いてみました。


微笑亭さん太

果たして、死神の本音はどこにあるのか?

『死神』という古典落語があります。
アマプロを問わず、実に多くの噺家さんが手がけている大ネタです。


途中、色々とアレンジがしやすい上、
この噺ほどオリジナルのサゲが存在するネタは
他にないのではないかというくらい、
演者の工夫が入る率が高い噺だと思います。


私も好きなネタのひとつではありますが、
その一方で、『死神』には数々の疑問を持っています。


まず最初の疑問は、
『死神は、なぜ主人公の男を選んだか?』という事ですね。
主人公の男は、はっきり言って【ダメ人間】です。
そんな男に、死神退治の仕方を簡単に教えているのです。
死神退治の方法といえば、
恐らく死神業界でもトップシークレットだと思うのですが、
それをよりによって、なぜ主人公に教えたのかという事が疑問です。
他に沢山いるだろう、と。


と同時に『男に何をさせたかったか?』というのも疑問ですね。
死神を退治できる医者として活躍させても、
これといって死神自身に何のメリットもないと思うんですよね。
男がどう振る舞うのが死神にとって理想だったのかが、皆目判りません。


そしてその後、布団をひっくり返す事により、
大店の主の命を救う事になるわけですが、
この時退治されてしまうのが、最初に出会った死神なんですよね。


この時『なぜ死神は男に声をかけなかったか?』というのも疑問ですね。
再び金銭的に追い詰められていた男が、
よからぬ事を画策する可能性が十分ある事は、
死神であれば予測がついたはずです。
『妙な事はするんじゃねえぞ』と釘を刺す事はできたはずなのに、
黙っていてしなかった事も、かなりの疑問です。


そして噺のクライマックスである洞窟へと男を連れていくわけですが、
この時点で、男の寿命はまさに風前の灯だったわけですから、
頭の方に死神がついていなければならないはずなのに、
それがいない事も疑問です。


そして寿命のロウソクを男に見せるわけですが、
ここへ連れていった死神の目的も判りません。
『男を救いたかったのかどうか?』という疑問ですね。
洞窟内での死神の言動を見ていると、
熱心に助けたいとは思ってない感じに思えます。
だとしたら、洞窟なんかに連れていかず、
放っておけばいいはずなんですが…最初から最後まで、
様々な局面での死神の本音が非常に判りにくい噺に思えます。


しかし、私にとって最大の疑問は、
途中、男に命を救われる大店の主に関してです。


主の命を助けてほしいと懇願する番頭さんが、
「旦那様の寿命を3日延ばして下さいましたら、1万両差し上げます」
てな事を言いますが(金額は演者によって違いますが)
3日の延命で1万両払うほど、お店にとってメリットのある状況というのは、
一体どういう状況なのかというのが非常に疑問ですね。
『たとえば』でも、そんなシチュエーションが浮かばないんですが…
答えられる方、いらっしゃいますかね?(笑)


まあ、でもそういった疑問を差っ引いても、
非常に魅力的な噺である事は確かですよね。


微笑亭さん太

悲しみ本線 高座かい?

昨日は豊川市の『ふれあいセンター』に行ってきました。
一昨年から始まった
『落語で学ぶ悪質商法』の出前講座も、
今年で3年目という事になりますが、
今年は始まりが遅く、昨日が今年度の第一回目という事でした。


今年の2月に前年度最後の講座を終えて以来ですので、
約5ヶ月ぶりの出前講座となります。
ふれあいセンターは、
お年寄りの憩いの場といった感じの施設でして、
お風呂や娯楽場もあったりします。


昨年までは、振り込め詐欺や悪質商法に関する落語を
2席演っていたんですが、今年は1席にして、
その前に悪質商法マクラという形で
25分くらい喋るパターンにしてみました。


昨日は耳の不自由な方もいらっしゃったようで、
手話通訳の方が舞台袖で、私の落語を
一生懸命通訳されるという状況で始まりました。


ところが、
高座に上がって喋りだしてから、私は愕然としました。


お年寄りの憩いの施設ですから、
館内には常に有線の演歌が流れていたんですが、
会場の中のスピーカーがオフになってなかったようで、
私の頭上あたりから演歌が流れ続けているのです。


どうする事もできず、そのまま喋り続ける私に、
容赦なく降り注ぐ七五調の歌詞


確認ミスが悪いのか  気付かぬ私が悪いのか

涙で濡らす座布団に  哀愁ただようその高座

今夜は飲んで忘れたい…


前門の手話通訳、
後門の有線放送という結構厳しい状況でしたが、
割と笑っていただけて何とか無事に終える事ができました。


これから、この出前講座も
ちょくちょく入ってくると思いますので、頑張りたいと思います。


微笑亭さん太

トリネタだっていいんだよ、前座だもの  みつお

昨日は名古屋の、いりなかに行ってきました。
たびたび呼んでいただいている、
お寺関係の奥様のご自宅での落語会です。


前回は2月にお邪魔しましたので
5ヶ月ぶりという事になります。


この奥様は、ご自分でも高座に上がられる方で
満丸亭ゆき寧(まんまるていゆきねい)という
芸名を持ってらっしゃいます。


今までこの会で必ず前座を務めてこられましたが、
そのネタのラインナップたるや
『化け物使い』『富久』といったような
【前座で最もやってはいけないネタランキング】で
上位を占めるような物に果敢に挑まれる
まさに【ハイパー前座】なのです。


この日は夏の落語会らしく『青菜』を演られたんですが、
江戸落語であるはずのゆき寧さんが、
高座に上がって本題に入った途端、上方落語にシフトチェンジ!
関西弁で『青菜』を演られていました。


どうやら桂枝雀師匠の音源で覚えられたらしく
関西弁でしか出来ないようなのです。
毎回、色々と楽しませてくださる、やはりハイパー前座です。


その後上がった私の方は、
『肥瓶』『愛しの野球部(さん太作)』『たがや』を演りましたが
いつも通り、とても良いお客さんばかりでした。


打ち上げの時、ゆき寧さんに、
「次は、どんなネタを演ろうと思ってるんですか?」
「実はね、知り合いの方から演ってほしいと頼まれてるネタがあるの。
私はよく知らないネタなんだけど、それを演ろうかと思ってるのよ」
「へえ~、そのネタって何ですか?」
「『鰍沢(かじかざわ)』っていうんだけど…知ってる?」

……はい、よく存じ上げております。

目の前に
毒入りの玉子酒があっても飲んでしまいそうなくらいビックリしましたが、
チャレンジされるのは素晴らしい事です。
これからもより一層、ハイパーなステージを目指して
頑張っていただきたいものです。


微笑亭さん太

血の通わない兵士

毎日必ず世界中のどこかで戦争やテロにより
多くの人命が奪われてると言っても過言ではないでしょうが、
国際的な人権団体『ヒューマン・ライツ・ウオッチ』などが
『ストップ・キラーロボット』というキャンペーンを
本格化させているそうですね。


これはその名の通り、
殺人ロボットに反対するためのキャンペーンでして、
今後20~30年以内に、殺人ロボットの製造が
現実になるかもしれないという危機感から始めた事なんですね。


人間の命令なしに人を殺せる自律型のロボットと言えば、
映画『ターミネーター』を思い浮かべる人も多いでしょう。
あれは遠い遠い未来の事と思っていたら、
今や各国で人工知能を持った完全自律型兵器の開発が進んでいて、
ターミネーターが現実になりつつあるそうですね。


完全自律型ですから、時には出来心で、
盗みを働くなんて事があるかもしれませんね。
カバン屋さんに入ったターミネーターがカバンを万引しましてね。
あっさり店の人に見つかって、
「それを返しなさい」と言われたら、
「アイル・ビー・バッグ」とか言いそうですよね。


ロボットが兵士には、標的を定める場合、
【銃を構えた戦闘員】と【降参している市民】を正確に区別できるかとか、
独裁者が悪用するのではないかなど、問題点が多々ありますが、
軍事的には、それ以上のメリットがあるようですね。


例えば無人戦闘機なら、
人間には耐えられないような重力のかかる急旋回もできますし、
無人戦車なら一層の小型化も可能です。
無人潜水艦なら人間のための空間は要りませんし、より長く潜航できます。


従って兵士の犠牲を減らせますから、
膨大な遺族年金なども必要なくなり、費用対効果が高いんですね。
実際、米国や韓国、イスラエルなどでは、
兵士の指示なしで攻撃可能なロボット兵器が導入されつつあるようですね。


日本でも、無人で速度を取り締まるオービスに、
攻撃機能が搭載されたら怖いですよね。
速度違反者には容赦ないミサイル攻撃が加えられるもんですから
『アクセル全開で、ぶっ飛ばすぜ~!』と言っていた若者が、
本当にぶっ飛ばされちゃったりするわけですね。


殺人ロボットは怖いですが、平和的なロボットだったら大歓迎ですよね。
「ウチの旦那は気がきかなくて役立たずで、どうしようもないのよね~」
なんて嘆いている世の奥さん方には、
【ロボット亭主】なんてのがオススメですね。


ロボットでしたら、あらかじめプログラミングしておけば、
奥さんの誕生日や結婚記念日には確実にプレゼントが届きますよ。
家事にも積極的に参加してくれて、洗い物なんかもやってくれるんですが、
ロボットですから、すぐ錆びちゃうのが玉に瑕ですね。


機械ですから人間のように年は取らないんですが、
経年劣化というのはあります。
やはり燃料という油で動く機械ですから、
老いる(オイル)は避けられないという事ですかね。


微笑亭さん太

ハリウッド女優の勇気ある決断

夏は薄着になりますから、特に女性は、
下着のラインなんかが気になるところではないかと思います。


男性には判らない事ですが、夏場のブラは蒸れて暑いから、
煩わしいと感じる方も中にはいらっしゃる事でしょう。
まだ煩わしい程度ならいいんですが、
それが重大な病の原因になるとしたら、シャレにならないですよね。


乳がんというと女性の大敵ですが、
『乳がんの主要因はブラジャー常用である』という説がありましてね。


ブラを着用する事によって、胸が蒸れてカビて、
がん化するのではないかという考え方ですね。
ですから、それを避けるためには、
常にノーブラでいていただく事が一番ですね。
そうすれば、乳がんのリスクが減って女性が喜んだ上、
男性も見て喜べるという、一石二鳥になりますからね。


先日、米国の人気女優、アンジェリーナ・ジョリーさんが、
乳がんのリスクを高める遺伝子の変異が見つかったため、
予防措置として両乳房を切除する手術を受けたなんという、
ちょっとショッキングなニュースがありました。


乳がんの5~10%は、遺伝的な要因が強く影響するそうでして、
特定の遺伝子に変異があると、70歳までに56~87%が
発症するというデータもあるようです。


彼女はお母さんをがんで亡くしている事もあり検査を受けたところ、
医師から『乳がんになる可能性が87%』と説明され、
切除と乳房再建を決断したそうですね。
これにより、乳がんになる確率が5%未満にまで低下したと言いますから、
『治療法』としては、こんなに効果的なものはないですよね。


女性にとって大切な胸を失う事になったとしても、
それが結果的に命を永らえる事につながったわけですから、
『人間アンジー塞翁が馬』とは、よく言ったものですよね。


米国では遺伝子検査で異常があった女性の4割が、
予防切除を受けているという報告もあるようですが、
危険な物をあらかじめ排除するという考え方は、
ありじゃないかと思いますね。


日常生活においても、危険性のある物は全て取り除いておくわけですね。
「母さん、何かタンスが、ガタガタするようになった気がするんだけど」
「ああ、それはね、タンスの角に小指をぶつけるリスクを回避するために、
角を全て切り取っちゃったからよ」
「え~っ!何て事するんだよ。…おい、ドアノブがないぞ」
「ええ、静電気でパチッとくるのを防ぐために、ドアノブも取ったの」
「どうやって部屋の外へ出るんだよ。
ところで、腹が減ったんだけど、メシはまだなのか?早く作ってくれよ」
「ああ、これからご飯は全て、出前にしますからね」
「えっ?何で?」
「私が指を怪我するリスクを無くすために、包丁など全部捨てたから」
「え~っ!?」
「あ、それからあなた、離婚しましょう」
「り、離婚!?何で?」
「将来、夫婦仲が最悪になって泥沼離婚になるリスクを避けるため、
仲のいいうちに離婚しておくのよ」
なんてんで、やや本末転倒になるきらいはありそうですね。


微笑亭さん太

名探偵コナンに迫る、黒の組織

8日の月曜日は、静岡県周智郡森町に行ってきました。
梅林院というお寺で一席演ってきました。


以前、新城のお寺で一席演った事があるんですが、
そこに梅林院のご住職がお見えになっていたようで
ありがたい事に、今回声をかけていただきました。


この日は、各地で熱中症患者が続出するという
とてつもなく暑い日でした。
その暑さの中、小市民寄席の翌日でヘロヘロになっている私が
往復260キロくらいの道のりを運転しての営業というのは
結構ヘビーなものでした。


高座は檀家さんたちの集まりで
お客さんは40名ほどお見えになりました。
場所は本堂だったのですが、冷房がないため
窓を開け放ち扇風機がフル回転する中での高座です。


しっかり聞いてくださってる割には
かなりウケが薄い状態で、『…何が悪いんだろう?』と
自問自答する中、40分ほど喋りました。


終演後、送り出しをしていると、年配の男性客の方が
「せっかくの落語なのに、全然顔や表情が見えなかったんだよ~」
……えっ?どういう事?


見ると、自分でも気付いてなかったんですが、
高座の後ろが一面窓ガラスだったため、完全な逆光の中喋っていたのです。
「逆光のせいで、何だか全身真っ黒な人が喋ってるみたいだったんだよ…」
申し訳なさそうなお客さん。


要するにお客さんから私は、
『名探偵コナン』に出てくる【仮の犯人】みたいに見えてたわけですね。
迂闊でした…最初に気付くべきでした…


コナン君がそばにいたら、
「バ~ロ~!」と言われちゃいそうな高座をやってしまいました。
ご住職、是非ともリベンジさせてください。


微笑亭さん太

小市民寄席 2日後

今回の小市民寄席では、
34回目にして初めてのアンケートを取りました。


私が内容を担当した、実に【ふざけたアンケート】でありながら
お客様方が丁寧に書いてくださった事、非常に感謝しております。
以下、その文面です。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


本日は第34回小市民寄席にご来場いただきまして、誠にありがとうございます。天狗連メンバー一同、今日のために、そこそこ稽古に励んでまいりました。そこでお客様方の率直な感想を、お書きいただきたいと思います。率直な感想とは言っても、そこはオブラートに包むのが良識ある社会人のたしなみ。本当にありのままを書きますと…いい大人たちがガチで泣きます。


●本日の寄席はどうでしたか?

①非常に面白かった

②面白かった

③つまらなくはなかった

④面白かったと自分に言い聞かせているところだ

⑤その他(    )


●今までに、小市民寄席にお越しになった事はありますか?

①毎年来ている

②頻繁に来ている

③何年に一度か来ている

④今回が初めて

⑤来た事はあるが、忘れたい記憶だ

⑥その他(   )


●番組のバランスはどうですか?

①もっと落語が多い方がいい

②もっと色物(落語以外)が多い方がいい

③もっと休憩が多い方がいい

④もっとうまい人が多い方がいい

⑤その他(    )


●ロビーの展示物などはどうでしたか?

①面白かった

②暇つぶしにはなった

③メンバー写真の修整のされ具合にもほどがある

④トイレが混んでいた

⑤その他(   )


●本日の番組の中で、面白かったと思う物をお答え下さい(いくつでも可)


●こんな演目が見たいと思う物があれば、お書き下さい(例:火の輪くぐり、空中ブランコ等)


●小市民寄席、または天狗連メンバーに対する要望などございましたら、お書き下さい。


ご協力ありがとうございました。来年への参考にさせていただくと同時に、あまりにも厳しい事を書いてらっしゃる方には、自宅をつきとめて、ピンポンダッシュをしに行きます。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


お褒めの言葉、お叱りの言葉、色々ありました。
ありがとうございました。
【反省を知らない天狗連】ではありますが、
来年、その御意見を参考にして、少しでも改善できればと思っております。


微笑亭さん太

小市民寄席 翌日

小市民寄席も無事終わりましたが、
天狗連メンバー全員、小市民寄席翌日は
仮死状態となります。
年々、その燃え尽き度が高くなっていく気がしますね。


今回の目玉は、メンバー総出演のコントでした。
台本は私が担当させていただきましたが、
コントとはいえ『芝居』、
普段お芝居の台本を書かない私には、
色々と大変な事が多かったですね。


漫才やコント台本も書きますが、
基本は2人で進行するネタが主です。
今回のように多人数を出さなければいけない台本は
正直得意ではないですね。


小市民寄席に来られた方はお判りでしょうが、
今回のコントは、みるくさん演じるところの
【キンタロー。】の完成度頼りでした。

キンタロー

みるくさんには3ヶ月以上前から、
「キンタロー。の役をふるから、振り付けを完璧にしておいてね」と依頼。
彼女も一生懸命稽古してくれて、振り付けも完璧、
ビジュアル的な作り込み具合も、想像以上の出来だったと思います。
中には出てきた瞬間、本物と間違えた人もいたとか…
…あ、間違えたといっても【前田敦子】にではなく
あくまでも【キンタロー。】にですが(笑)


もう一人のキーパーソンが、
私のブログの記事にたびたび登場する天災芸人、夢見亭初音さんです。

おゆき

初音さん演じる【貧乏な娘】は、完全に『あて書き』でして、
彼女のために書いたコントと言っても過言じゃありませんでした。
共演者のポスト君、ロックさんとうまく絡んで、
かなりお客さん方のハートを、鷲づかみにしたんじゃないでしょうか。


もちろん、他の方々も皆さん、頑張ってくださいました。
今回は【コスプレ】が裏テーマだっただけに、
紫蝶さんや呈茶さん、鈴音さんあたりの凝り具合には舌を巻きました。

桃太郎
かぐや姫
犬

小市民も来年は35回記念となります。
コントがあるかどうかは判りませんが、もしもあるなら、
お客さんも出演者も、両方楽しめるようなコントを書かねばと思いました。


微笑亭さん太

小市民寄席 2日目

昨日は第34回小市民寄席の2日目でした。
毎年、土曜日より日曜日の方が
チケットの売れ行きがいいんですが、
今年は特に格差が激しく、6月の中旬には
完売状態になっていました。


『かぼちゃ屋』                     愛知家馬舟

『漫才』                        三代&和音

『猫と金魚』                      望々亭みるく

『寄席踊り』                      馬笑&のの字

『皿屋敷』                       鶴橋減滅渡

『コント』                       ロック&酎

『市電漫遊記』(さん太作)              成田家虚生

ー仲入りー

『コント』(さん太作)                天狗連メンバー

『三者面談』(さん太作)               微笑亭さん太

『太神楽』                       今いち座

『船徳』                        成田家紫蝶


毎年、早くからお客さんが並ばれるんですが、
昨日も2時からの寄席に対して、
11時台から来られるお客さんが続々。


炎天下で長時間並ばせるというのは、
熱中症の危険がありますので、
急遽整理券を作ってお渡しする事となりました。


開場になってからも、沢山のお客さんがお見えになり、
結局690名の超大入りとなりました。
終始大爆笑の絶えない会となり、
お客さんのパワーに演者が圧倒されるような状態でした。


下座協力の無眠さん、栄歌さん、志ょ朝さん、
まきぞうさん、きよきよさん、お世話になりました。
そして2日間でお見えになった
1150名のお客様方、本当にありがとうごさいました。


微笑亭さん太

小市民寄席 初日

昨日は豊橋市公会堂にて、
第34回小市民寄席でした。
土日2日公演の初日です。

小市民パネル

『町内の若い衆』                     弾家喜苦

『そば清』                         橘亭郵便箱

『寄席踊り』                        馬笑&のの字

『地球最後の日』(さん太作)              微笑亭さん太

『紙屑屋』                         那古家攻

『コント』                          天狗連総出演

『転宅』                          何逸亭やん泥

ー仲入りー

『漫才』                          ヘル&和音

『初天神』                         髪家三代

『太神楽』                         念挫&うさぎ

『厩火事』                         駒久家南朝


天狗連の一大イベントであるこの寄席のため、
メンバーは毎晩のように集まり稽古を重ねてまいりました。


会場となる公会堂には、
5時からの寄席にもかかわらず、
1時半から並んでらっしゃるお客さんもいました。

小市民客席

結局450名を超えるお客様がお見えになり、
会場の雰囲気も最高でした。
また明日もありますので、頑張りたいと思います。


微笑亭さん太

制服を着たDJ

当人は有名になるつもりはさらさらないのに、
普通の公務員があっという間に
全国民のヒーローになってしまうなんて事が最近ありましたよね。


サッカー日本代表がワールドカップ出場を決めた日の夜、
東京・渋谷のスクランブル交差点で雑踏警備にあたった警察官、
本名は知らなくても、【DJポリス】といえば、
今や知らない人はいないというくらいの知名度ですよ。


『皆さんは十二番目の選手です』とか
『そういう行動はイエローカードです』といった
サッカーになぞらえたアナウンスで、
暴走しそうになった群集を鎮めたというという事で、
一夜にして全国区になり、ついには
警視総監賞を授与される事になりましたよね。


ただ、この【DJポリス】というネーミングなんですが、
アナウンスの内容的には【うまい事言う系】ですから、
【DJ】じゃなくて【落研ポリス】ですよね。


そもそもこの方は、第9機動隊に所属する20代の男性隊員でして、
昨年9月から隊の広報係を務めてらっしゃるんですね。
今年1月に、警視庁のアナウンス技術の競技会で優勝されている上、
機動隊員3千人のうち数人しか持っていない
『広報上級検定』にも合格されているという、
喋りのスペシャリストなわけですから、この結果も納得できますよね。


これがもし、日本プロ野球機構の
加藤良三コミッショナーがアナウンスをしてたら大変ですよ。
群集が暴徒化したとしても『これは不祥事とは思っていないんです』と、
自分の非を認めようとしないでしょうね。
ふと気付くと知らない間に、アナウンスしていた人が、
別の人にこっそりすり替わってたりするもんですから、
すぐに群集の反発係数は、基準値を上回りそうですよね。


しかしまた同じような状況があった場合、
もうDJポリスのアナウンスは聞いてもらえない可能性がありますよ。
違う手を考えなければいけませんから、
次回は『超ミニスカートの美人婦警さんがアナウンスするらしい』という
噂を流すわけですね。


喜んで見に行ったら、
太った中年のおじさん警官がアナウンスしてるもんですからガッカリして、
群集のモチベーションが下がるという手がありますよね。
見に行ったらスカだったという、
『見にスカポリス』とは、この事ですよね。


警察官は怖いイメージがありますが、
超人当たりのいい警察官がいたら人気出そうですよね。
そういう、相手の言う事に決して逆らわない方が、
スピード違反の検問とかしてますと、
「すみませ~ん、30キロオーバーですね」
「30キロ?そんなに出てないでしょう?」
「出てません!もう全然出てませんでしたよ」
「でも、少しはオーバーしてましたよね」
「してました!200キロオーバーです」
「そんなわけないでしょう。フルにアクセル踏んでも、そんなに出ないよ」
「そうなんですよね~。アクセル踏まずに私を踏んで!というくらいのもんで」
「気持ち悪いな、このお巡りさん。俺は元々ね、警察は大嫌いなんだよ」
「私も嫌い!明日、辞表出しますから!」
これでは警察官というより、完全に幇間ですけどね。


微笑亭さん太

今週土日は、公会堂へ!

昨日は豊橋に行き
第34回 小市民寄席の稽古に参加してきました。


小市民寄席まであと2日と迫ったこの日、
まったり気質の天狗連も、
それなりに緊張感が出てきました。


落語で出演する皆さんは、
基本15分の持ち時間に合わせるよう
時間調整をされるのに毎年苦労されています。


全体コントも、本格的に衣装を身に付けての稽古で
完全に本番モードになっていました。
今回は、天狗連のコスプレが見ものだと思います。


チケットの方は
土曜日はまだ残席がありますので、
当日お越しいただきたいと思います。


7/6(土) 午後5時~
(日) 午後2時~
『小市民寄席』
木戸銭¥1500(天狗連エコバッグ付)
豊橋市公会堂
出演 豊橋落語天狗連メンバー


いい大人たちの本気の悪ふざけ、
どうぞご堪能ください!


微笑亭さん太

名人復活の予感?

昨日は一宮市に行ってきました。
高齢者向け事業を展開されている
会社主催のイベントでの、落語会です。
懐かしい映画の上映や、高齢者向けのアイパッド教室などがある中、
午前、午後の2回公演でした。


このお話をオファーしてくれた担当者というのがMさんという方で、
最初の打ち合わせの時に、
「何も判りませんので、色々教えて下さい」
と仰ってた割には、結構落語に関してご存知だったので、
「お詳しいですね」
「ええ…実は以前大阪におりました時に、
繁昌亭で一時期、落語を習っておりました」
「ええっ!?本当ですか?」
「亭号は【天満家】で、芸名もありました」
「えええっ!?」
「【つる】や【道具屋】など、持ちネタも4つほどあります」
「ええええっ!?」
「さらに、漫才台本を書く教室にも通っておりました」
…もう、Mさんが出演された方がいいんじゃないですか(笑)


会場はギャラリー的な所だったんですが、
お客さんは午前、午後とも40名くらいお見えになりました。


午前の部が12時10分くらいに終わり、
一旦着替えた後、スタッフの方々と昼食をご一緒させていただきました。
ただ、お店についたのが遅かった事もあり、
ランチがなかなか出てきません。
午後の部は1時半からだというのに、
料理が出てきたのは1時を回ってからです。


やっとの思いでかきこみ、もう食べ終わるというところで、
女性の店員さんが満面の笑みで、
「…今月は特別に、お飲み物が無料サービスになっております。
何になさいますか?」
この切羽詰まったタイミングで、まさかのラッキー(笑)
私は初めて、アイスコーヒーのイッキ飲みをしました。


再び会場に戻ると時刻は1時26分。
着替え時間は4分です。
全速力で着替えましたが、まだ帯を締めてない段階で前説が…(汗)
何とか間に合わせて高座に上がりました。


終演後、司会をされてたMさんが、
「さん太さんと写真を撮りたい方、撮りますよ~!
どなたかいらっしゃいませんか~?…写真、撮りますよ~
…いらっしゃいませんか~?…さん太さん、帰られちゃいますよ~!
…さん太さんと写真を撮りたい方、どなたもいらっしゃいませんか~!?」
…Mさん、もういいですから(汗)
こんな素人と写真撮りたい人なんていませんよ…と思ったら、
数人の方が気を遣ってくださって、記念撮影をしました。


この日、ベビロイドという赤ちゃん型のロボットが展示されてました。
本物の赤ちゃん同様、泣いたり笑ったりするもんですから、
高齢者の方が、自らお世話をする事により、癒しを得られるロボットです。
日本に一台しかない貴重な物を抱かせてもらって、ラッキーでした。
ベビロイド


終わった後、私が着替えている楽屋にMさんが入ってこられました。
「今日は、ありがとうごさいました」
「こちらこそ、皆さんよく笑って下さって、良い会になりましたね」


見るとMさんが考えこんでいるような様子だったので、
今日のイベントについて、
ご自分なりに反省されているのかな~と思ってました。
「ちょっと…考えてしまいますね」
「何か反省点がありましたか?」
「いえ…また落語をやってみようかと」
…まさかの高座復帰を検討中!?(笑)
Mさん、次回は是非、二人会を熱望します。


微笑亭さん太

お安いご用さ!

手術が必要な病気になったとしても、
その費用が捻出できなければ
手術が受けられないという事になってしまいますが、
格安航空会社並みのリーズナブルな値段設定で
手術をしてくれる病院があったら嬉しいですよね。


インド南部の『ナラヤナ・フルダヤラヤ』という大手病院チェーンでは、
心臓手術を約7万9千円くらいでやってくれるそうですね。
そんな『ジャパネットたかた』もビックリするような
激安価格が何故実現できるのかと言えば、
徹底したコストカットという事に尽きるわけですね。


まずエアコンは手術室と集中治療室だけにしかなくて、
病棟は大きな窓で換気するようになっているそうですね。
インドでエアコンなしというのは凄い話ですよね。


さらに入院患者を見舞う親族や友人たちは、
見舞う前に看護コースを受け、患者の包帯を替えるといった
簡単な作業を行えるよう訓練されるそうです。
その時間が4時間あるそうですから、
仕事の合間に行ったりとは絶対できませんね。


それ以前に見舞い客が嫌がって来なくなりそうですね。
ここの見舞い客の中から何人かは、医療の道に目覚めて、
志す人間が確実に出そうな気がしますよね。


建物にも工夫が凝らされています。
一般的な病院に多い数階建ての建物は、
高額の基礎工事や鉄筋強化、エレベーターや複雑な火災安全装置などを
必要とするので採用されてないんですね。
建物の大半はプレハブで、現場で組み立てたそうですね。
「おめでとうございます。手術は大成功です」
「先生、ありがとうございました!」
その瞬間に大きな地震が来たら、
そっちで死んでしまう可能性がありますよね。


しかしそれだけ安い値段での手術となると、
具体的な内容も気になりますよね。


まず麻酔の段階から、ちゃんと麻酔をしてもらえるかどうか心配ですよ。
「麻酔はですね、料金によってA、B、Cと三つに分かれてますよ」
「どう違うんですか?」
「Aコースは、完全に痛みを抑えますから全く痛くありません。
Bコースは、少しだけ痛みを感じます」
「なるほど。ではCコースは?」
「薬品などは使わず、耳元で
『大丈夫、大丈夫、痛くないよ、気のせいだよ』と言い続けるだけです」
これだけでも嫌なんですが、『心臓は持ち込みでお願いします』とか、
『手術終わりましたので、縫うのは自分で縫ってくださいね~』とか言われたら、
いくら安くても、ここで手術は受けたくないですよね。


微笑亭さん太

ハンドメイド、最強

東日本大震災から2年以上が過ぎたわけですが、
本当の意味での復興は、まだまだという印象がありますよね。
大手コンビニエンスストアが大震災以降、
店内で手作りする『おにぎり』の販売を、
全国の店舗で拡大しているそうですね。


津波の被害が大きかった岩手県宮古市の
沿岸近くの『ローソン』では、たまたま震災の一ヶ月前から、
店内の調理室で握ったおにぎりの販売を始めていたため、
30キロくらいのお米が備蓄されていたんですね。


それで停電が復旧した3日後には、
手作りおにぎりの販売が再開できたそうでして、
具が入ってない海苔で巻いただけの塩むすびが、
一個100円で飛ぶように売れたそうです。


地域の人たちに役に立っている事を実感できたというこの経験を踏まえ、
現在は手作りおにぎりを全国の440店舗で販売していて、
来年までに1200店に増やす計画だそうですね。
工場で作られたおにぎりよりも割高なんですが、ニーズは多く、
やはり『手作りの良さ』というものはあるんでしょうね。


手作りの良さが再認識されたという事なら、
色んなジャンルで取り入れるべきですよね。


お医者さんなんかに行きましてもね、
「先生、先生の額に付いてる反射鏡は、缶詰のフタそっくりですね」
「ハッハッハッ・・・当たり前ですよ、缶詰のフタなんですから」
「え~っ!?本当にそうなんですか?」
「私の手作りですからね。ちなみにこの聴診器は、イヤホンの先に、
お守りをぶら下げるためなんかの吸盤を付けたものです」
「手作り感、ハンパじゃないですね」
「じゃあ今から点滴をしますからね。これを打てば元気が出ますよ。
何しろこれは、『オロナミンC』と『メガシャキ』を、
私が適当に配合したものですから」
これはちょっと困る感じですかね。


車なんかでも、手作りの普通乗用車が売られてましてね。
「すみません、この車のタイヤ、何でミッキーマウスの絵が付いてるんですか?」
「ああ、そのタイヤは『浮き輪』ですからね」
「浮き輪なんですか!?リアル浮き輪ですか?耐久性は大丈夫ですか?」
「耐久性を心配するのならボディの方ですね。
材質はダンボールですから、雨の日は乗らないでくださいね。
フニャフニャになってしまいますから」
「不便ですね~。このフロントガラスは、何で柔らかいんですか?」
「ああ、それはガラスじゃなくてビニールです。
ガラス代わりに、全てビニールが使われてますからね。
この車に乗ってると、温室栽培の作物の気持ちが手に取るように判りますよ」
「別に判りたくないですよ…あ、でも一応、カーナビが付いてるんですね」
「ええ、一枚一枚手でめくる、紙芝居方式ですけどね」
なんてんで、かなり面倒臭い物が出来上がっちゃうでしょうね。


微笑亭さん太
微笑亭さん太 プロフィール

微笑亭 さん太

Author:微笑亭 さん太
愛知県豊田市在住
豊橋落語天狗連所属

公演依頼される方は、
090-8133-6921
にお電話下さるか、
hohoemiteisanta@yahoo.co.jp
あるいは、
hohoemitei-santa@hotmail.co.jp
までメール下さい。

アマチュア落語家として高座に上がる一方、創作落語を執筆し、自ら演じたり、プロの師匠方にも提供しています。寄席、イベント等に呼んでいただければ、喜んで駆けつけますので、よろしくお願い致します。

『悪質商法撃退落語』『振り込め詐欺防止落語』『認知症落語』『納税推奨落語』『男女共同参画落語』などの、特定のテーマの落語口演も致します!

また、イベントの司会、台本や原稿等の執筆依頼も受け付けておりますので、お気軽に御連絡下さい。


●エフエムとよた
【ラブィート演芸 楽市・落語】パーソナリティ
日曜日午後6時~6時半(隔週担当)放送中!


《受賞歴》
平成16年 『六人の会』主催 
第1回全国落語台本コンクール
最優秀賞

平成20年 落語協会主催
落語台本コンクール
佳作

平成21年 国立演芸場主催
漫才・コント台本コンクール
最優秀賞

平成21年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
3位入賞

平成22年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
奨励賞受賞

平成24年 落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞

平成24年 上方落語協会主催
落語台本コンクール
佳作

平成25年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
藤本義一賞受賞

平成25年 上方落語協会主催
落語台本コンクール
佳作(2期連続)

平成27年 落語協会主催
落語台本コンクール
最優秀賞

平成28年 落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞(2期連続)









微笑亭さん太 『団塊居酒屋』(さん太・作) 動画

団塊居酒屋 前半

団塊居酒屋 後半


《プロの師匠方への提供作品》

『こうもり』 春風亭小朝師 林家たけ平師 三笑亭可龍師 林家木久蔵師 春風亭ぴっかり師

『オトナの試験』『恋するオ・ト・メ』『短パン刑事』『同窓会』 桂かい枝師

『身投げ橋』 春風亭昇太師 五明楼玉の輔師

『人面瘡』 春風亭小朝師 桂三木男師 鈴々舎風車師 千原ジュニアさん

『茂造の恋』 春風亭小朝師 五明楼玉の輔師

『お伽村』 林家木久蔵師

『豆腐小僧』 春風亭小朝師 林家正蔵師

『トイレ革命』 三遊亭亜郎師

『こくせん』『幸せの指南書』『改訂版・寿限無』 林家ひろ木師

『地球最後の日』 三遊亭丈二師 三遊亭吉窓師

『罪を憎んで・・・』 月亭遊方師

『かごめかごめ』 桂文雀師

『転校生』柳家小せん師

『リベンジ商店街』古今亭駒次師



【微笑亭さん太 創作落語CD発売中】

①『こうもり』&『幽霊談議』(¥1000)新発売!

②『お伽村』&『死ぬなら今』(¥1000)新発売!

③『身投げ橋』&『改訂版・寿限無』(¥1000)

④『トイレ革命』&『民衆主義でいこう』(¥1000)

⑤『再就職は楽し』&『税金家族』(¥1000)

⑥『優しく見守る認知症』&『当たりの行方』(¥1000)

⑦『家政婦は三田』&『三者面談』 (¥1000)

⑧『お達者バイト』&『愛しの野球部』 (¥1000)

●DVD『熟女たちの宴』&『お伽村』(¥1500)

ご希望される方は、上記アドレスまでメール下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード