暑気笑いの告知

追加などがありましたので、改めて8月の告知です


8/4(土) 午後6時~
『ぱんとまいむ寄席』 木戸銭¥500
名古屋市東区徳川町2501マルカネビル1F
喫茶『ぱんとまいむ』にて(052-935-8441)
(JR中央線・名鉄瀬戸線・地下鉄名城線『大曽根駅』より南へ徒歩5分)
出演 古都家雄助 微笑亭さん太 竜宮亭無眠

最近、連続で出させていただいていたので、
先月、一回飛んだだけで、物凄くご無沙汰感があります。
お暑い最中ですが、夕涼みがてら、是非お越しください。


8/8(水) 午後6時半~
『第11回 笠寺寄席』名古屋・笠寺観音 木戸銭無料
出演 えぐれ笹島 柳家三亀司 経大亭勝笑 もんぜん亭ぴりっと 
   好屋麦酒 いちご 微笑亭さん太 他

4月に出させていただいた
『かんでらMONZEN亭』の席亭に、また呼んでいただきました。
今回は笠寺観音の納涼夏祭が行われる中、
イベントのひとつとして開催される寄席です。
オープンスペースで、すぐ隣の会場では盆踊りが行われているという
『何かが起こる条件』が揃ってる状況での寄席です(笑)
またまた個性豊かな出演者の皆さんが揃っておりますので、
色んな意味で楽しみにしております。


8/20(月) 午後7時~
『月例寄席』 木戸銭¥100
豊橋市神明町『あんくるとむ』(0532-53-5355)
出演 橘亭郵便箱 微笑亭さん太 槍太家一撥 槍田家志ょ朝

7月は小市民寄席のためにお休みしたので、
2ヶ月ぶりの月例寄席ですね。
今回は、小市民で素晴らしい下座を務めてくださった
槍田家志ょ朝さんが2回目の出演をしてくださいます。
ちなみに9/17(月)の月例寄席には、
南遊亭栄歌さんの出演も決定しておりますので、
そちらも非常に楽しみです。


8/22(水) 午後7時~
『新城 サクラ座寄席』 木戸銭¥500(?)
新城市 サクラ座(新城駅から徒歩3分)
出演 微笑亭さん太 鶴橋減滅渡

久々に、新城のサクラ座寄席に出させていただきます。
この寄席、開催日によって時間帯が変わったりしますが、
今回は午後7時からという夜席です。
ヘルさんとの2人会ですので、2席づつ演らせていただきます。


8/25(土) 午後2時~
『瀬戸末広寄席』 木戸銭¥500
瀬戸末広亭
出演 若鯱亭笑天 微笑亭さん太 川の家河太朗

お馴染みの瀬戸末広寄席に出させていただきます。
とても雰囲気のある小屋ですので、是非お越し下さい。


『落語で学ぶ悪質商法』、出前講座の申し込みは、
豊川市役所・消費生活センター(0533-89-2238)までどうぞ。
さん太がまいります。


微笑亭さん太
スポンサーサイト

ロンドン、ロンドン、ゆかいなロンドン

ロンドン五輪が始まり、
熱戦の火ぶたが切って落とされたわけですが、
日本人選手たちにも頑張っていただきたいですね。


もう既に何人かメダリストが誕生していますが、
メダルを取れた選手は、嬉しいと同時に、
肩の荷がおりたと感じる選手も多いようですね。


毎回オリンピックのたびに気になっていますが、
新聞にしても、週刊誌にしても、テレビのスポーツニュースにしても、
有力選手に対して、『メダル確実!』という表現を使うのは
本当に止めてあげていただきたいと思いますね。


マスコミに問いたいのは、
その表現が日本人選手にとって、何かメリットをもたらすのですか?
という事ですね。


どんな強豪選手でも、
そんな書き方をされれば、プレッシャーになる事は確実です。
それが選手を萎縮させ、大舞台で実力を発揮できなくなる可能性の方が
はるかに大きいと思います。
日本のマスコミが、日本人選手をつぶしてどうするんですか?
その断定的表現を使うマスコミの、意図がよく判らないですね。


それからもうひとつ気になってるのが、
結果を出せなかった選手に対するインタビューの仕方です。


競技の直後にインタビューをする場合がほとんどですが、
負けて心底落ち込んでいる選手に対して
何だか『棒のような質問』をするだけの
空気の読めない感満載のインタビュアーがよくいる気がしますね。


彼らも仕事でやっているのは判るんですが、
もう少し敗者の心情を慮って、
『温度』を合わせにいく工夫をしてもいいのじゃないかと、
それがプロの聞き手じゃないかと思いますけどね。


メダルの色は何色でも嬉しいものでしょうが、
個人的に一番損じゃないかと感じるのが、『銀メダル』ですね。
というのも、柔道など対戦系の競技だと、
最後の試合を負けて終わってるのは、銀メダリストだけなんですよね。


金メダリストはもちろんの事、銅メダリストも、
3位決定戦の試合で、勝って終わってる場合がほとんどです。


みんな気分よく表彰台に立っているのに、
銀メダリストだけは、『最後、なぜ勝てなかった?』と
悔恨の気持ちで立っている人が多いでしょうからね。
そういう意味で、ちょっと気の毒な感じはしますね。


今日からも、持てる力の全てを出し切れるよう
選手の皆さんには頑張っていただきたいですね。


微笑亭さん太

あの人とっても、イーストよ

食パンサンドイッチが大喧嘩をしてましてね。
「お前、卵だとかハムとか、具材をはさむなんて邪道だぞ。
パン本来の味だけで勝負しろよ!」
「何言ってんだ。お前だって、パン本来とか言いながら、
ジャムやバターの力を借りないと食べてもらえないじゃないか!」


争っているところへ、クリームパンが仲裁に入りましてね。
「お前たち、元は同じパンなんだからさ、ケンカは止めろよ」
そのクリームパンの言葉に、食パンはすぐにおとなしくなったんですが、
サンドイッチは相変わらずの戦闘モードでしてね…やはりサンドイッチは、
『聞く耳』を持たなかったようですね。


パンがお好きな方も多いでしょうが、
食事の時間がバラバラだというご家庭では、
ご飯よりもパンの方が重宝されているようですね。


それが証拠に、総務省の家計調査によると、
2011年の2人以上の世帯における『米に対する支出』は、
前年比4・1%減の27780円であるのに対し、
『パンに対する支出』は、0・2%増の28368円と、
初めて、パンがお米を抜いたんですね。


そういった背景には、
コンビニなどで数多く売られている、菓子パンの存在は大きいですね。
菓子パンの人気ナンバーワンと言えば『アンパン』でしょうが、
アンパンの上には黒いゴマなどがトッピングされてる事が多いですよね。


あれは元々、パンの中身が判りやすいようにと付けられたわけですが、
本来は粒あんのパンにはゴマ、
こしあんのパンには『ケシ』が付けられていたそうですね。
ケシと言えば、モルヒネやアヘンを作れる事で有名ですが、
多分それで、食べた人が、
『もっと…もっとアンパンをくれ~!』なんてんで、
『アンパン中毒』になってたのかもしれませんね。


実際、日本でパンが本格的に作られるようになったのは、
1840年の『アヘン戦争』がきっかけなんですね。
近い将来、列強との戦争を予想した幕府が、
ご飯を炊く際、煙が上がってしまうお米の代わりに、
保存性の優れたパンを、兵糧として活用しようと考えたからのようですね。


朝食には必ずパンを食べるという方は多いでしょうが、
食パンをトーストする際のコツは三つあり、
ひとつ目は『トースターをあらかじめ温めておく事』だそうですね。


温まったトースターで短時間に焼く事によって、
水分が蒸発しすぎるのを防げるので、
外はカリカリ、中はもっちりとした美味しいトーストができるんですね。
ただそれを、食器棚から出したばかりの冷たいお皿に置いてしまうと、
湯気が冷やされてしまい、
せっかくカリカリになったトーストが湿気てしまうんですね。
ですから二つ目のコツは
『あらかじめ、トースターの上にお皿を置き、温めておく事』ですね。


そしてそのトーストをくわえて、
学校に向かって慌てて駆け出すと、
曲がり角で転校生の美少女とぶつかってしまい、
それをきっかけに恋が芽生えるというのが、三つ目という事になりますね。


微笑亭さん太

パンチのある髪型

夏場は暑いですから、
ヘアースタイルも短めにする方が多いでしょうね。


パンチパーマという髪型も、最近は見かけなくなりましたよね。
パンチパーマは、形状記憶力、復元力が抜群という事で、
昭和5、60年代には大流行したんですが、
平成に入ってからは、徐々に少なくなり、今や絶滅危惧種に近いですからね。


ベテランの理容師さんにお伺いすると、
最盛期には月に200人以上のパンチを手がけていたのが、
今は5、6人しかいないそうですね。
お客さんが『パンチパーマ、お願いします』なんて頼むと、
『えっ、どうしたの?これって何かの罰ゲーム?』…もはやパンチは、
罰ゲーム扱いに成り下がっちゃってるんですね。
これでは、『無用の長物』ならぬ、『無用の大仏』ですよ。


パンチパーマが衰退した大きな原因の一つに、
『ちゃんとパンチパーマの出来る職人が少なくなった』
という事があるそうですね。


高温のコテを使って髪の毛を曲げていくパンチパーマというのは、
実は高度な技術が必要なんですね。
下手な人がやると火傷させてしまって、パーマがかかる頃には、
お客さんの頭が焼畑農業みたいになっちゃうんですね。


そういう、きちんと出来る職人が少ないところへ持ってきて、
『ダサい』『恐い』といった、デメリットばかりが先に立ってしまい、
『手間が要らない』とか、『髪が薄くてもボリューム感が出る』とか、
『何より個性的』といったようなメリットが陰に隠れちゃってるんですね。
パンチパーマ愛好家の方々にとっては、平成の風は結構冷たいようですね。


パンチパーマを絶滅させないためにも、
パンチの利点をもっとアピールしていくべきですよね。
パンチパーマにしてるからこそ、得する事があるはずですから。


『飲み屋では、絶対にぼったくられない』とか、
『注文したメニューが、他より早く来る』とか、
『【この生ビール、ぬるくない?】って言うと、
店員がすっ飛んでいってビールを交換してくれる』とか、
かなりの『パンチパーマ特権』があるはずなんですけどね。


微笑亭さん太

ロンドンより、ウナドン

今日は土用の丑という事で、
うなぎ屋さんは大忙しになる事でしょうね。


うなぎ屋さんに入ると、
メニューを『松竹梅』の三段階に分けているところが多いですよね。
中で最も売れるのが真ん中の『竹』なんですが、
これは日本人の中流意識の表れと取る事もできますが、
それだけではないんですね。


実はこれには、うなぎ屋さんの戦略が隠されてるんですね。
というのも、店にとっては竹のうな重が、
最も利幅が大きくて儲かるんですね。
高級なものは仕入れ値が高くて、案外儲からないですし、
安いものはサービス品という立ち位置ですので、
そうそう利益も乗せられないんですね。


この事から判るように、
竹を頼んでくれるお客さんが一番ありがたいわけで、
まんまと皆さん、店の戦略にハマってるわけですね。


ですから、うなぎ屋さんに入ったら、多少金額が高くても
『松』を頼むのが結果的にお得になるんですね。
耳を澄ませていれば、松を頼んだ途端、
店の主が小さく『チッ』と舌打ちする音が聞こえるはずですから。
是非とも松を頼んでくださいね。


……という情報を流してくれと、売り上げアップをもくろむ、
知り合いのうなぎ屋さんから頼まれたんですけどね。
このように、誰かが意図的に作為的な情報を流す事によって、
お店の売り上げが変わってくるなんて事はありますよね。


うなぎと言えば、やはり国産で、中国産のうなぎというのは、
どうしても安全性というのに疑問が残ったりします。


とあるスーパーで買ってきたうなぎを食べていたお婆ちゃんが、
突然、気分が悪くなって倒れてしまいましてね。
すわ、中国産のうなぎに何か入っていたのかと騒ぎになったんですけど、
そうじゃなくて、そのお婆ちゃんが『梅干バアさん』だったために、
うなぎと食い合わせが悪かったそうですけどね。


一方、夏の風物詩でもあるスイカですが、
以前、アメリカのテキサスにある野菜果物改良研究所という所が、
スイカに、バイアグラに似た効果のある成分が
含まれている事を発見しましてね。
これは世のお父さん方にとっては朗報ですよ。


元々スイカというのは、むくみや高血圧を改善し、
心臓病や腎臓病を防ぐといった効果があるんですが、
その上、バイアグラ的効果があれば言う事なしですよ。
ただ、効果が現れるためには、
6切れ食べる必要があるそうでして…これは相当な量ですよね。


気合いを入れないと食べられませんから、
一生懸命食べてて、ふと横を見ると、
子供の飼ってるカブトムシと同じ物を食べてる事に気付くわけですね。


しかも、食べ終わって、いざ奥さんとコトに及ぼうとすると、
スイカにはかなりの利尿効果があるもんですから、
すぐにトイレに行きたくなっちゃうんですね。
結局うまくいかなくて、奥さんから、
「タネなしは、スイカだけでたくさんよ!」
なんて罵倒されるお父さんの姿が目に浮かぶようですけどね。


微笑亭さん太

漫画いちにも、ありえない

本が売れない時代と言われてますが、
至るところで『マンガ喫茶』を見かける事からも判る通り、
漫画だけは相変わらずの人気がありますよね。


手塚治虫さんや石ノ森章太郎さんといった大御所の漫画家の方々には、
個性的なエピソードを持っている方もいらっしゃいますよね。


野球漫画の大御所といえば、
『ドカベン』や『野球狂の詩』でお馴染みの水島新司先生ですが、
あまりにも野球が好きすぎて、漫画の世界と現実の区別が、
若干つかなくなってるのではという事があるようですね。


以前、インタビューで
「現役最高の選手は誰だと思いますか?」という質問に対して
「景浦じゃないかな」と、あぶさんの名前を即答したって話がありましてね。
しかも迷う事なく、ガチで答えていたと言いますから凄いですよ。


それどころか、ソフトバンクの監督をやられていた頃の
王監督と対談する機会があったんですが、その時、王監督が
「…そういえば、あぶさんはまだ、現役でやってるの?」と、
何気なく聞いたんですね。すると水島先生が、
「何言ってんですか!
あんた、今シーズンも何回、あぶさんに助けてもらったと思ってんだ!?」と、
マジギレしたらしいですね。
『世界の王さん』に対してそんな事が言えるのは、水島先生くらいですよ。


そんな水島先生の仕事場は、
八角形の巨大のデッサンルームだそうでして、
真ん中が盛り上がってるんですね。
これは『ピッチャーマウンド』を表しているんだそうでして、
その真ん中で編集長がポーズをとって、
それをアシスタントの方々がデッサンするという、
何だか新興宗教の修業と見紛うような事をされてるそうですね。


仕事場の前には常に、マイクロバスが2台常駐していて、
いつでもすぐに野球を見に行ける態勢がとられているんだそうですね。
『どんだけ野球好きなんだよ?』って話ですが、
最大の疑問は『一体いつ、漫画を描いてるんだろう?』という事ですよね。


噂によると、アシスタントの方がほとんどの部分を描き、
水島先生が描くのは『キャラの目だけ』という話ですね。
「えっ、キャラの目しか描かないんですか?」
「何言ってんの、本宮ひろ志先生は、目も描いてないんだから」
…まあ、あくまでも噂ですけどね。


やはり一流の先生というのは個性的な方が多いんですが、
個性的といえば楳図かずお先生も個性的ですよね。


楳図先生といえば
『漂流教室』や『おろち』といった恐怖漫画で有名ですが、
夜中にひとりでその手の漫画を描いていると、
やはり怖くなるんだそうですね。


そんな真夜中、楳図先生の仕事場を、ファンだと言う、
ひとりの女性が訪れたんだそうですね。その女性は先生に向かって、
「楳図先生の恐怖漫画をよく読みますが…どうして先生は、
私の生活を漫画に描いてらっしゃるんですか?」



ちょっとイッちゃってる感じの女性の目に、
楳図先生は心底怖くなり、それ以来、
恐怖漫画から真逆の『まことちゃん』にシフトチェンジをしたそうですね。


先生にとってはそれが一番怖い体験かと思っていたら、
数年後、『まことちゃんハウス』なる自宅を建てたら、
その奇抜な外観が景観を乱すという事で、近所の方から訴えられたというのが、
どうやら最大のホラーだったようですね。


微笑亭さん太

ウジより育ち

本屋さんに入って本を見ていたら、
トイレに行きたくなったなんて経験をされた方は
結構いらっしゃるんじゃないかと思うんですが、
この、書店にいるとトイレに行きたくなる現象の事を
『青木まりこ現象』と言うそうですね。


何でそんな名前が付いてるのかと言いますと、
この現象は1985年に『本の雑誌』という本が
特集記事を組んだ事によって有名になったんですね。


この時『書店で便意を催して困る』という投書をされたのが
『青木まりこさん』だったんですね。
投稿者の名前からきているわけです。


なぜトイレに行きたくなるのか、
その原因については『紙の匂い』だとか
『膨大な活字に囲まれる心理的圧迫により、過敏性腸症候群の一種』、
『自宅のトイレで読書をする習慣が影響』など諸説ありますが、
明確にはなってないですね。


公共施設やパチンコ店のトイレには、
用を足すのも申し訳ないくらい綺麗なトイレがあったりしますが、
逆に公園なんかのトイレには、
『トイレの神様』がマジギレしそうなくらい、
汚いトイレがあったりします。
日本はまだいいんですが、中国あたりだと本当にひどいようですね。


そんな中国の北京市政府が
『公衆トイレ管理基準』なるものを策定し、
公園や観光地、飛行場、駅などの公衆トイレの衛生状況を改善するため、
『ハエは2匹まで』という変わった新基準を設ける事にしたそうですね。
ひとつのトイレで、ハエ2匹まではOKというこの制度、
きっと中国では『二人っ子政策』とでも呼ばれるんじゃないですかね?


しかし、ハエが2匹かどうか、
判定の仕方が難しそうなのは想像がつきますよね。
きっと検査員の方が調べに来るんでしょうが、
何しろハエは飛んでいるものです。
そのトイレに、本来は2匹しかいないのに、
検査の時に1匹飛んできて増えたり、
逆に5匹いるのに、検査の時に3匹が用足しに出かけてたりしたら、
合否の判定はどうつけるべきか判りませんよね。


そもそもそれ以前に、
『2匹まではOK』というのがおかしいという話ですよね。
数の問題ではなく、ハエが発生する原因を絶つのが先決なのに、
『2匹くらいならいいんじゃね?』というのが、
いかにも中国的発想という気がしないでもないですよね。


ですからこれからは、北京のトイレに入ると、
中には水槽や鉢植えが沢山置かれるようになるんじゃないでしょうかね。
水槽の中には『テッポウウオ』が泳ぎ、
鉢植えには『ハエトリソウ』が植えられ、
壁を見ると『カメレオン』が這ってましてね…それらの『ハンターたち』が、
ことごとくハエを片付けてくれるんでしょうね。


さらにハエの数だけではなくて、臭いの基準も決められましてね。
『臭いなし』の0級から、『強烈な臭い』の5級まで区分され、
臭いを抑えるよう指導されるそうですね。


「この間、中国で5級のトイレに入ったけど凄かったよ~」
「うわ~、じゃあハエなんか、ごまんといたんじゃないの?」
「いや、それが1匹もいないんだよ」
「どうして?」
「あまりの悪臭に、ハエが耐えきれずに死んじゃうらしいんだよ」
こんなトイレでは、生還できたのが奇跡ですよね。


微笑亭さん太

ハムスターより、盛るもっと

昨日は豊川の天王小学校に行ってきました。
悪質商法の出前講座ですが、いつもの老人会での高座と違って
平均年齢が70歳くらい若返ったお客さんを前にしての高座です。


この小学校には昨年も呼ばれているんですが、
その時には着物に着替えて廊下を歩いていたら、
不思議そうな顔をした、通りすがりの小学生に、
「……侍なの?」
ガチで質問された覚えがあります。


今回は夏休みに入ったばかりという事もあり
客席にいたのは、4~6年生の希望者だけ20名ほどでした。


ワンクリック詐欺やネット通販などのトラブルを扱った
若年層向けのネタ『契約家族』を演りましたが
ちゃんと聞いて笑ってくれるという、
良い子の皆さんばかりでした。


この出前講座には毎回、
消費生活センターのセンター長さんが、スタッフとして来られます。


そのセンター長さんが以前、
高座の後ろに飾りつける赤い提灯をセッティングするのが大変だから
止めてもいいですか?と、仰った話をブログに書きました。


その事自体は事実なんですが、
記事を面白くするために、センター長さんが
若干悪役っぽい感じになるように、盛りました(笑)


そしたら昨日、
「さん太さん、ブログに提灯の事書いたでしょう?
ちゃんとチェックしてるからね、フッフッフッ……」
まるで抜け荷をしている廻船問屋みたいなトーンで
言われてしまいました(笑)


センター長さん、いつもお世話になっております。
これからも面白さ優先で『盛る』かもしれませんが、
広いお心で許してくださいね~。


『落語で学ぶ悪質商法』、出前講座の申し込みは、
豊川市役所・消費生活センター(0533-89-2238)までどうぞ。
さん太がまいります。


微笑亭さん太

創作落語『オトナの試験』

昨日早朝に放送された、NHKの『演芸図鑑』
ご覧になられた方はいらっしゃいますでしょうか?


私がよく、ネタのお手伝いをさせていただいている
桂かい枝師匠が出られていて、
『オトナの試験』というネタを演っておられました。


これは以前私が、かい枝師の依頼で書いた作品で
最近よくかけられているのは知っていたんですが、
まさかテレビネタとして選んでくださるとは思わなかったので
私的には非常に驚きました。
もちろん、実際に聞くのは初めてでした。


書いたのがちょっと前という事もあって、
自分のネタでありながら内容的に忘れていたので
自分の原稿を見ながら拝聴しました(笑)
ほぼ私の台本通りに演ってくださっていて、
凄くウケていたので、嬉しかったですね~。


このネタに関して、かい枝師と電話でお話させていただいた時、
かなり手応えを感じてらっしゃるようだな~とは思っていましたが、
これくらいウケれば、十分『戦力』になると思いました。
さすがは、かい枝師匠です。


最近も、複数のネタのお手伝いをさせていただいたので、
また、実際にかい枝師がかけられているのを
どこかで耳にするチャンスがあればいいなと願うばかりです。



※告知です

8/4(土) 午後6時~
『ぱんとまいむ寄席』 木戸銭¥500
名古屋市東区徳川町2501マルカネビル1F
喫茶『ぱんとまいむ』にて(052-935-8441)
(JR中央線・名鉄瀬戸線・地下鉄名城線『大曽根駅』より南へ徒歩5分)
出演 古都家雄助 微笑亭さん太 竜宮亭無眠

最近、連続で出させていただいていたので、
先月、一回飛んだだけで、物凄くご無沙汰感があります。
お暑い最中ですが、夕涼みがてら、是非お越しください。


8/20(月) 午後7時~
『月例寄席』 木戸銭¥100
豊橋市神明町『あんくるとむ』(0532-53-5355)
出演 橘亭郵便箱 微笑亭さん太 鶴橋減滅渡 槍田家志ょ朝

7月は小市民寄席のためにお休みしたので、
2ヶ月ぶりの月例寄席ですね。
今回は、小市民で素晴らしい下座を務めてくださった
槍田家志ょ朝さんが2回目の出演をしてくださいます。
ちなみに9/17(月)の月例寄席には、
南遊亭栄歌さんの出演も決定しておりますので、
そちらも非常に楽しみです。


8/25(土) 午後2時~
『瀬戸末広寄席』 木戸銭¥500
瀬戸末広亭
出演 若鯱亭笑天 微笑亭さん太 川の家河太朗

お馴染みの瀬戸末広寄席に出させていただきます。
とても雰囲気のある小屋ですので、是非お越し下さい。


『落語で学ぶ悪質商法』、出前講座の申し込みは、
豊川市役所・消費生活センター(0533-89-2238)までどうぞ。
さん太がまいります。


微笑亭さん太

前座急げ

昨日は名古屋の一般家庭で落語を演ってきました。
今まで何度もお世話になっている、
大きなお寺の奥様のご自宅での落語会で、
今年4月に続いて2回目の独演会です。


前回は、娘さんのお誕生日会での
サプライズゲストという立場で招かれたんですが、
今回はビラまで作っていただいての落語会です。


ここの奥様というのは、
実はご自分でも落語を演られる方で、
いつも開口一番で出られて
『百年目』とか『甲府ぃ』を演られるという、
ハイパー前座さんです(笑)


この日のネタも『化け物使い』という、
相変わらずのハイパーぶりで、
頑張って演ってらっしゃいました。


ネタの途中、
さんざっぱら用事を下働きに言い付けた旦那が、
『今日はメシ抜きだ』と言った後、
『…すみません、お水ください』と言ったので、
下働きが、せめて水くらいは欲しいという
要求をする演出かと思っていたら、
水が欲しかったのは奥様のようでして…素の台詞でした(笑)


奥様の知人の方々ばかり20人ほどを前に、
『三者面談』『やかんなめ』、
そしてボーナストラックの『離婚式』と3席演りましたが、
大変よく笑っていただきました。


打ち上げでも色々なお話ができて楽しかったです。
また秋か冬に呼んでいただけるようなので、
よろしくお願い致します。


微笑亭さん太

ストレス入門

人間誰しも、大なり小なりストレスを抱えていますよね。
ストレスの全く無い生活を送るのは困難ですが、
溜まったストレスを効率的に解消していくって事はできますよね。


そのためにも、時にはささやかな無茶、
ささやかな贅沢をするというのがお薦めですね。
あまり意味の無い事に少しお金をかけてみる
なんてところから入ってみるといいそうですよ。


例えば、インスタントカレーのレトルトパックを温めるのに、
わざわざミネラルウォーターを使ってみるとかね。
大鍋いっぱいにボルヴィックとかエヴィアンなんかを入れて、
そこでカレーを温めるわけですね。
多少元手がかかってるだけに、
きっといつもより高貴な味に感じられますよ。
一家揃ってそのカレーを食べれば、
必ずや『カレーなる一族』と呼ばれる事は間違いないですね。


他にも映画を見に行くなんてのもいいですね。
ただし、どんな映画を見にいっても、
予告編だけ見て帰っちゃうんですね。
本編は一切見ない。これは無茶ですよ。
無茶だけど、ただ予告編だけ見て帰ると、
全ての映画が傑作に見えるってところが不思議ですよね。
みんな本編見てガッカリしてんだなって事がよく判るわけですね。


あと、カラになったシャンプーの容器に
水をいれてゆすいだりせずに捨てるとか、
残り少なくなった歯磨き粉のチューブを下からクルクル巻き取って
絞り出したりせずに捨てるとか、
小さくなった石鹸を大きい石鹸にくっつけたりせずに捨てるとか…
妙に話がセコくなっちゃってますけどね。
セコくない例としては、男性週刊誌を買って全て読んで、
最後まで袋とじを開けずに捨てる…やっぱりこれもセコいですね。


『上級者』になると、
もう少しステップアップした内容になりますね。
東京ドームを借り切って、
ピッチャーマウンドの所で友達と野球盤をやるとか。


高級ホテルのスィートルームを予約した晩に、
ホームレスのおじさんと意気投合して、
公園にある彼の家に泊めてもらうとか。
彼らの家もある意味、スィートルームみたいなもんですからね。
色んな物が揃ってて。


或いは、漁獲高削減の問題が言われるなか、
クロマグロを一匹買ってきて、
それを動物園のペンギンに餌として丸ごとあげてしまうとか。
ペンギンはさぞやビックリして、目まで白黒させるでしょうね。


微笑亭さん太

猫にフタタビ

昨日は、豊川の下長山市民館に行ってきました。
悪質商法の出前講座なんですが、
とにかくめちゃめちゃ暑かったです(汗)


現場に向かう途中で
『…あれ?何かここ、
来た事あるような気がするな…』

既視感に襲われました。


道も、近くの民家も、市民館の建物も、
建物前を横切る野良猫も、見た記憶がある気がするのです。


到着すると通された楽屋は図書室でした。
前にも、図書室が楽屋だった事があります。
しかも、100円を入れると起動するタイプのエアコンで、
お金を入れても、なかなか動かなかった記憶があります。


係の方がお金を入れると
「…あれ?動かんな~」
やはりここです!間違いありません。
デジャヴュではなく、本当に一度、この出前講座で来ているのです。
調べてみると、何と今年の1月に、下長山市民館に来ていました。
という事は…同じ老人会が、今年2回も私を呼んだ事になります。


ひょっとして忘れて呼んでしまったのかと思い、会長さんに尋ねると、
「うん、来てもらったのは覚えてるよ」
…じゃあなぜ、同じ講座を半年間に二度も?って感じでしたが、
来てしまったものは仕方ありません。


このままだと、同じ場所、同じお客さんの前で、
全く同じネタを演る事になってしまいますので、
急遽、演る予定じゃなかった新ネタを
頭の中で『超高速ネタくり』して、不安ながらも切り替えました。


時間的に2本演らないといけないので、
1本は半年前にも演った『再就職は楽し』を演りました。
『半年前に聞いてるネタだから、ウケないよな…』
高座にあがってネタに入ると…普通に笑ってくれてます。
かなり笑ってくれてるんですが、非常に複雑な心境でした(笑)


落語なんて半年経ったら、
忘れてしまうものだという事が、よ~く判りました。


微笑亭さん太

点で話にならない

プロ野球も熱戦が繰り広げられているわけですが、
昨年からプロ野球が大きく様変わりしたと言われていますね。


というのも昨年から、低反発の統一球、
いわゆる『飛ばないボール』が導入されたからですね。
昨年も投高打低と言われましたが、今年はそれ以上になってますね。


昨年、零封試合の割合が増え全体の2割を超えたんですが、
今年は約3割と、もっと増えてるんですね。
1対0や2対1といったロースコアの試合が増え、
逆転勝ちも激減しています。


ホームランに至っては、1試合の平均本塁打数は0・8本と、
ついに1本を切ってしまってるんですね。
かつて『飛ぶボール』が全盛だった2004年の平均本塁打数は
2・5本という事ですから、その差は歴然です。
総本塁打数も1994本と、昨年の939本の倍以上出ていたわけです。
当時は『こすっただけでスタンドに入ってしまう』とまで言われ、
不祥事を起こした営業マン並みによく飛ばされていたんですね。


そういった打者有利な状況が続いてましたから、
投手は打者を打ち取るため、フォームを工夫して、
投球の技術とコントロールの精度を磨きレベルを上げていったわけです。
逆に打者の方は、飛ぶボールの恩恵に、
ちょっと甘えすぎてしまったところがあるのかもしれませんね。


ピッチャー有利の原因は、統一球だけではありません。
昨年からセ・パ両リーグの審判員が統合され、
ストライクゾーンが広くなったんですね。
ですから、結構ブサイクな子でもナンパしにいくくらい、
審判員の『ストライクゾーン』は広くなったようですね。


野球は『点取り合戦』ですから、
ホームランも出ず、ただスコアボードに0が並ぶだけの試合を、
面白くないと感じている方も多いでしょうね。
強力打線を誇る巨人軍の原監督も、
こちらは9人でかかって1点取るのに四苦八苦しているのに、
たった一人の女性に、簡単に1億円取られては、たまったもんじゃありませんよ。


球が飛ばなくて点が入らないなら、
点が入りやすいルールに変えていくというのも、ひとつの手ですよね。


例えば『アウトになったら出塁』なんてルールにしてみたらどうですかね。
三振したり外野フライを打ち上げて捕球されたら、
一塁ランナーになるんですね。
逆にライト前やレフト前ヒットを打った打者はアウトになるわけです。
今までアウトだったものがヒットになれば、これは相当点が入りますよ。
3割バッターどころか、7割バッターが登場してきます。


もちろん、わざと平凡な内野ゴロを打ったりする選手が出ないよう、
大相撲の審判部の皆さんに監視していただき、
八百長防止に努めていく事は言うまでもありません。


それから『試合を減点方式にする』というのもありますね。
両チーム『100点持ち』で試合が始まりましてね、
何かにつけて減点されていき、残った得点が多いチームの勝利となるわけですね。


ピッチャーが危険球を投げたら3点減点とか、
一塁まで全力疾走を怠ったら4点減点とか、
選手がいい家を建てたら5点(御殿)とか、
奥さんがコエンザイムを買ったら9点(Q10)とか、
意外な事でも減点されていきますから、
非常に緊迫した試合展開になるんじゃないでしょうかね。


微笑亭さん太

ここ惚れ、ワンワン

誰かに一目惚れした時に押すスイッチ
『ヒトメボ』というのがありましね。
現在40万人以上が利用しているというネット上の無料サービスなんですが、
利用者の方が一目惚れスイッチを押した時間を集計したところ、
興味深い事に、一目惚れスイッチを押した人の42%が、
17時から23時の間に押している事が判明したんですね。


午後5時から11時といえば街は暗くなり、
日中のように顔がはっきり見えない時間帯ですよ。
『夜目遠目笠の内』という言葉もあります。
嫁の顔を見るなら遠目か笠の内に限るという意味ですが…違いましたっけ?


その時間帯は、一目惚れするには悪条件な気もしますが、
多い要因の一つに、『暗闇での人間の瞳孔の変化』
ではないかと考えられるそうですね。


瞳孔は、瞳に入ってくる光の量を調節する部位で、
明るいところでは小さく絞られ、
暗いところでは大きく開く性質があるわけですね。
それ以外にも、興味のある対象物を見た時にも瞳孔は大きく開きます。
気になる物やよく見たい物が目の前にあると、
人の瞳孔は、より多くの情報を取り入れようとするため大きくなるんですね。


逆に、自分を見ている人の瞳孔が大きくなっていると、
『この人は自分に興味があるのかな?』と
無意識のうちに思ってしまう効果もあるそうですね。
従って、瞳孔が大きくなった人を見ると、
自分自身に興味を持たれていると錯覚し、
自分への好意と感じてしまうわけですね。
ですから死体なんか見た日には
『こいつ、俺に惚れてるな』と、100%思ってしまうでしょうね。
瞳孔開きっぱなしですからね。


このように、一目惚れには『瞳の存在』というのが大きく関わってますが、
これは常に他人に目が見えている状態だからですよね。


もしも全身を黒いベールで完璧に隠して、足だけ出すという文化だったら、
足先に一目惚れなんて事もあるんでしょうかね。
『君のその、綺麗にカールされた爪が素敵だ』なんて
『巻き爪』の人に言ってみたり、
『どうにも、触れたい衝動に駆られる足だ』なんて
『水虫』の人に言うなんて感じになるんでしょうかね?


一目惚れをした人と結婚する確率は、50%を超えているそうでして、
一目惚れ結婚したカップルの離婚率は、そうではないカップルと比較して、
明らかに低いというデータもあるんですね。
そういう意味では一目惚れというのはある意味、
『運命の出会い』なのかもしれませんね。


一目惚れには『お国柄』というのもあるようでして、
日本人男性は世界的にも一目惚れをする人が多いそうですね。


恋愛小説で有名なハーレクインが調査したところによると、
一目惚れしやすいのは、1位が中国、2位がメキシコ、
3位がイタリアと並んで日本なんだそうですね。


そして同時に
『一目惚れする男性にはマザコンが多い』というデータがあるそうですね。
ですから、一目惚れ上位国は『マザコン大国』という事になっちゃうわけです。
確かに中国には、『男性は母親に似た恋人を選ぶ』という意味の
『恋母情結』なんて言葉があり、
イタリアでは母親離れができない男性を示す
『マンモーネ』という言葉も存在するようですね。
メキシコでは、『マザコン』という言葉自体はないものの、
とにかく母親を大切にする文化なんだそうですね。


ですから日本でも、自分の彼氏だけは違うと思ってても、
確かめた方がいいかもしれませんね。
「ねえねえ、どうして私と結婚したの?」
「ママが結婚してもいいって言ったから」
そんな答えが返ってくるかもしれませよ。


微笑亭さん太

エンターツーメント

一昨日の高座はかけもちでして、
大府駅前寄席に出演する前、
午前中に悪質商法の出前講座を済ませてきました。


場所は豊川の『ふれあいセンター』でしたが、
ここでの出前講座は3回目となります。
約一ヶ月の間に同じ場所で3回高座に上がるというのは、
恐らく初めての経験だと思います。


この日のお客さんは、よく笑ってもくれましたが、
それ以上に拍手の好きなお客さんでした。


いわゆる『うまい事言う系のネタ』では、
必ずといっていいほど拍手をくださいました。
演っているこちらが、
『…いやいや、今のはそんなにうまくもないです(汗)』みたいに、
心の中でたびたび恐縮しておりました。


高座を下りた後、一人の年配男性が
物凄い勢いで私の方に寄ってこられました。
『面白かったよ~!』とでも言ってくれるのかと思ったら、
「…ちょっとあんた、横山エンタツの息子の名前って、何だったかな!?」
「…?????」
…なぜ今、このタイミングで横山エンタツ?
しかもなぜ私に尋ねるんでしょう?
「…え~っと、花紀京さんだと思います」
「あ、そう、そう!そうだよ!
その名前が出てこなくてさ、ちっとも落語が頭に入ってこなかったよ」
…あ~そうですか…
なぜ、それを思い出そうとしていたのか皆目判りませんが、
まさかこんなところで、
昭和の喜劇王の洗礼を受けるとは夢にも思いませんでした(笑)


『落語で学ぶ悪質商法』、出前講座の申し込みは、
豊川市役所・消費生活センター(0533-89-2238)までどうぞ。


※告知です

8/4(土) 午後6時~
『ぱんとまいむ寄席』 木戸銭¥500
名古屋市東区徳川町2501マルカネビル1F
喫茶『ぱんとまいむ』にて(052-935-8441)
(JR中央線・名鉄瀬戸線・地下鉄名城線『大曽根駅』より南へ徒歩5分)
出演 古都家雄助 微笑亭さん太 竜宮亭無眠

最近、連続で出させていただいていたので、
先月、一回飛んだだけで、物凄くご無沙汰感があります。
お暑い最中ですが、夕涼みがてら、是非お越しください。


8/20(月) 午後7時~
『月例寄席』 木戸銭¥100
豊橋市神明町『あんくるとむ』(0532-53-5355)
出演 橘亭郵便箱 微笑亭さん太 鶴橋減滅渡 槍田家志ょ朝

7月は小市民寄席のためにお休みしたので、
2ヶ月ぶりの月例寄席ですね。
今回は、小市民で素晴らしい下座を務めてくださった
槍田家志ょ朝さんが2回目の出演をしてくださいます。
ちなみに9/17(月)の月例寄席には、
南遊亭栄歌さんの出演も決定しておりますので、
そちらも非常に楽しみです。


微笑亭さん太

風と共にセリーヌ

昨日は『大府駅前寄席』に出演してきました。
毎月第3日曜日の夜という、月例で行われていたこの寄席ですが、
諸事情で半年お休みをしていました。
今回、席亭も会場も変わってのリニューアルという事で、
記念すべき復活寄席に出させていただいたわけです。

7/15(入り口)

会場に着いて驚いたのが、
提灯から看板から全て新調されていて、
主催者である知多ライオンズクラブの方々が、
『本気』と書いて『マジ』だという事がよく判りました。

7/15(立て看板)

『時そば』                        若鯱亭夢輔

『三者面談』(さん太・作)               微笑亭さん太

『化け物使い』                      古都家雄助

『鹿政談』                        川の家河太朗


お休みしていた半年間のブランクがありますので、
お客さんがどのくらい入っていただけるかが不安でしたが、
70名以上の方々が来て下さり超満員。
日本で唯一、河太朗さんの
『セリーヌ漫談』が聞ける寄席としての神通力は衰えてないようです。

7/15(高座)

ただ、初めてのお客さんもかなりいらっしゃったので、
トリで上がられた河太朗さんは、
セリーヌちゃんの生い立ち、人となりから説明されてました。
どうやらお客さんを『再教育』するつもりのようです(笑)


復活の大府駅前寄席は、
3ヶ月に一度のペースで行われる事になりましたので、
次回は10月ですね。
またこちらの寄席にも、是非お越しください。


微笑亭さん太

お犬様の御意思により…

昨日は、天白区にある
『和風茶屋・笑楽』というお店に行ってきました。

7/14(笑楽)

4月に笠寺で行われ、私が出演した
『かんでらMONZEN亭』という寄席に
ここの女将さんがお見えになっていて、
そこで声をかけていただき、
5月に一度落語会をやらせていただきました。


それに続いて二度目の落語会という事で、
今回はこのお店の15周年記念落語会という事だそうです。


今回も、もんぜん亭ぴりっとさんとの共演だったんですが、
いつもの三味線漫談に加えて、小道具を使っての
恵比寿・大黒などの早変わり芸をされてました。
この方、ビデオなどを参考に、全て独学で芸を会得されるそうで、
根本的に器用な方なんだな~と、いつも感心させられます。

7/14(ぴりっとさん)

お客さんの数が心配されましたが、
6、7名のキャンセルが出たため、14、5名くらいでしたでしょうか。
でも、最後までしっかり笑って楽しんでくださったと思います。


そして客席で一番熱心に聞いてくれていた
女将さんの愛犬に感想を聞いてみると、
「もういっぺん聞いたってもええで~」と仰ってくれたので
第3回の『笑楽寄席』のオファーをいただきました。
7/14(犬)

多分、9/15(土)の夜という事になりますので、
是非とも、お越しください。


そして女将さんとのご縁になった『かんでらMONZEN亭』も、
次回は、8/8(水)午後6時半から、笠寺観音近くにて行われます。


その日は笠寺のお祭りらしく、
すぐそばで盆踊りをやっている横での寄席を『強行』するそうです。
私も出させていただきますが、非常に面白い状況が予想されますので、
お暇な方は、ブログや日記のネタ探しに是非ともお越しください(笑)


微笑亭さん太

彼女の身に、期限が迫る…

生レバーの販売が禁止されたりして、
食品の安全性というものが問われていますよね。
物が腐りやすい時期ですから、
くれぐれも気をつけていただきたいですね。


昔は『賞味期限』なんて物は無かったんですが、
今はありとあらゆる食品に『賞味期限』が表示されてますよね。


『賞味期限』と『消費期限』、
どう違うのかというのが判りにくいですが、
『消費期限』というのはあまり日持ちのしない
新鮮さが命って物に付けられているんですね。


それに対して『賞味期限』というのは、
別名『品質保持期限』というくらいですから、
比較的日持ちのする物に付けられているんですね。


判りやすく女性に例えれば、
性格の悪い美人には『消費期限』、
美人じゃないけど性格のいい子には『賞味期限』が付けられているという…
余計、判りにくいですね。


そういった表示を過信するのはよくないですが、
目安としてはやはり便利ですよね。
それでなくても最近は、意外な所で意外な物が売られてたりしますからね。


コンビニでお刺身を売ってたりしますが、
この分だと近い将来、レジの横に
いけすを置いてるコンビニなんてのが出てくるかもしれませんね。


バイトのお兄ちゃんに、
「ちょっと、このいけすの鯛、刺身にしてくれるかな?」
「はい、お刺身ですね。…温めますか?」
ついつい条件反射で聞いてしまったりするんですね。


コンビニで生魚を扱う時代ですから、これから益々、
食の安全という事が言われる時代になっていくでしょうね。
消費者の食の安全を守るためには、
消費者が口にする物の安全性を
直接その場で確かめるのがいいだろうという事で、
厚生労働省あたりに『お毒見役』というポストが設けられて、
そこからお毒見役の公務員の方が
各店に派遣されてやってくるわけですね。


食品がお客さんの口に入る前に、
その方々が前もって毒見をするわけですね。
家族で飲食店に入ってさあ食べようとしてるところへ、
突如お毒見役の役人が出てきて、
「失礼致します。職務により、お毒見させていただきます。
…ああ、このかけそばはツユが熱すぎますね。
口の中を火傷する恐れがあり危険です。
今、ごくぬる~い物に取替えさせます。
…ああ、こちらの天丼のエビは衣が厚すぎますね。
油をタップリと吸い込んでカロリーも高く健康上よくありません。
只今すぐに、衣替えをさせてきます。
…おや!この鰻丼はひどい!和食と言いつつ『養殖』を使ってます」
なんてんで、色んな事を言ったりなんかしてね。


いちいちお毒見役に毒見してもらうのも面倒だという事で、
そのうちに携帯用の『危険食品センサー』なんてのが開発されましてね。
「危険食品センサー?それどうやって使うの?」
「このセンサーを、賞味期限切れの材料を
使った疑いのあるような食べ物に近付けると、警告音が鳴るんだ」
「へえ、それで?」
「そうなったら自分で食べてみて、味と匂いが大丈夫そうなら食べてもいいんだ」
「それ、お前が判断してるじゃん!センサーの意味ねえよ!」
なんてんで、センサーをクリアした物なら大丈夫だってんで
バクバク食べてるうちに、糖尿病が悪化して死んじゃったりなんかしてね。
それじゃ全く意味が無いんですが。


微笑亭さん太

公会、さきに建たず

昨日は、豊川の
国府(こう)中町公会堂という所に行ってきました。
例の悪質商法の出前講座なんですが、
ここには昨年も呼んでいただいていて、
今年も連続依頼という事で、ありがたい限りです。


私的に、この国府中町公会堂という所は、
非常に印象に残っています。


というのも昨年、初めて行く事もあり、
念入りに住所を調べ、ここへやってきました。
ところが現地に着くと、
それらしき建物が見当たらない…確かに住所は合っているのに。


私はその付近をグルグル回って、
それらしき建物を探したんですが判らず、野良仕事をしていたお婆ちゃんに、
「すみません、国府中町公会堂というのはどこにありますか?」と聞いてみると、
「ああ、そこだよ」と言って指差されたのは、
『公会堂』という大仰な名前からは想像もできない、
築何十年も経とうかという、消防署が絶対許可しないような、
傾きかけた超コンパクトな集会場です(笑)
私はその前を、何回も通り過ぎていたわけですね。
ですから今回は、スムーズに現地に到着しました。

7/12(国府)

昨年と同じ老人会の方に呼んでいただいてるので、
昨年と同じネタでは申し訳ないという事で、
この日のために新ネタを作りました。


『あやしい投資の罠』という、
投資商法などを扱った30分超の大ネタ(?)なんですが、
ネタ下ろしとしては、かなり笑って楽しんでいただけたと思うので
肩の荷がおりました。


ちなみに昨年は
いつお邪魔したのかと思って調べてみたら、
全く昨日と同じ7月12日でした。


これは何か意味があるに違いないと思い、老人会の会長さんに、
「あの、昨年も7月12日に呼んでいただいてるんですが、
この日にされたのには何か理由があるんでしょうか?」
「…えっ?…去年も来てもらいましたかのう?」
…この分だったら、新ネタじゃなくて、
昨年と同じネタでもよかったな~と思ったりしました(笑)


『落語で学ぶ悪質商法』、出前講座の申し込みは、
豊川市役所・消費生活センター(0533-89-2238)までどうぞ。


微笑亭さん太

実に人を食ったような話だね

女性に対する口説き文句で
『キミを食べちゃいたいくらいだ』なんてな事を
言う方がいたりしますが、中には本当に
食べてしまう人もいるようですね。


ノーベル賞の選定にも関わるスウェーデンの名門、
カロリンスカ研究所の准教授が、若い妻の浮気を疑い、
嫉妬のあまり妻の唇を
切り取って食べてしまうという事件がありましてね。


スウェーデンでも
『タラコ』を食べる習慣があるのかと思ってしまいますが、
何で食べたのが唇なんだろうと思いますよね。
何でもこの奥さん、普段からとても会話術が巧みな方だったそうで、
きっと『口がうまい』と思われたんでしょうね。


今の医学なら、手術である程度唇は回復はするんでしょうが、
暫くはマスクが手離せない生活になってしまうでしょうね。
日本ですと、若くて髪の長い女性がマスクをしていると、
ちょっと怖いものがありますよね。


「あの…あなたひょっとして、『口裂け女』ですか?」
「……そんな事、口が裂けても言えません」


人間の肉を食べる事を『カニバリズム』と言いますが、
そういった事件というのは結構起きてたりするんですね。
先日中国でも、自宅から人骨などが多数発見され、
50人以上を食べたのではないかと言われる男が捕まりましてね。


何でこの事実が発覚したのかと言いますと、
この男、ひとり暮らしなのに、やたら玄関に靴が多かったんだそうで…
訪問者が帰る事はない家だったんですね。


米国でも、メリーランド州のボルティモアで、
ルームメイトの男性を殺害したとして
21歳の男子大学生が逮捕されたんですが、この容疑者も、
被害者の脳の一部や心臓を食べていたらしいんですね。


取調室で容疑者に、
「何でルームメイトの肉を食べたんだ?」と聞くと、
「食べてはいけない、と書かれてなかったから」
という、いかにもアメリカ的な言い訳をしていたそうですね。
「まあ、脳味噌と心臓を食べるだなんて、信じられないわよね~」
なんてな事を言いながら、かに味噌とレバ刺をつついている日本人も、
似たようなものかも知れませんけどね。


そんな日本でも5月に、芸術家を名乗る男性が、
杉並区のライブハウスのイベントで、
自分の性器を調理してお客さんたちに振舞って
問題になったなんて事がありましてね。


この男性『性器を食する世紀のイベント』という
ベタなタイトルの催しで、既に切除された自身の男性器を
フライパンで焼いて、2万円のチケットを購入した
5人に食べさせたらしいですね。


集まったお客さん70人が、
その『あらびきソーセージ的な物』が食される様子を見守ったそうですが、
これも一種の『食物連鎖』と言えるんですかね?


食べた人の感想は『固くて美味しくなかった』そうでして、
やはりああいう物は『切り取った後』は、固いのはダメなようですね。


微笑亭さん太

ウチは養生半ひと間です

小市民寄席が終わると、
緊張感から開放されるせいか、体調を崩す事がありますので、
そうならないように気をつけないといけません。


体調を崩している人に
『ちゃんと養生しなくちゃダメだよ』なんて声をかける事はよくありますが、
人間は体が資本ですから、労ってあげなくてはいけませんよね。


『養生』というのは、生命力を正しく養い、
健康の増進をはかる事なわけですが、これまでの養生というのは、
体を労って病を未然に防ぎ天寿を全うするという、
いわば『守りの養生』というのが主たる考え方でした。


江戸時代中期に、
儒学者で本草学者の貝原益軒という方がいたんですが、
この方の著作に『養生訓』というのがありましてね。


これは今から300年ほど前の1713年に書かれた書物で、
飲食、飲酒、煙草、慎色慾、用薬など、
多岐に渡って書かれた予防医学書で、今でも広く読まれているんですね。


貝原さんは『欲を少なくし、環境から身を守り、
身体を適度に動かし、睡眠を控える事、この四つが養生の大要である』と説き、
守りではなく『攻めの養生』を推奨してらっしゃるんですね。


お腹が空くと欲望のままに腹いっぱい食べてしまう方がいますが、
養生訓では『腹いっぱい食べると、後で腹が張り病気になる』として、
腹七、八分を説いてるんですね。
やはり何でも七、八分くらいがいいようですね。
「あなた、どうして私と結婚したの?」
「お前はさ、滅茶苦茶美人というわけじゃなく、ちょうど腹八分目だったから」
やはり『ちょっと物足りない』くらいがベストなようですね。


「お前、彼女と別れたんだって?何でだよ?
何が気に入らないんだよ?彼女は超美人でスタイルも良く、
頭もよくて料理も得意で、性格も申し分ないって言ってたじゃないか」
「うん、でも僕の理想より、ほんの2ミリほど鼻が低いんだ」
こういう方は何か早死にしそうな気がしますね。


養生訓は薬に関しても
『長生きの薬として使われている物に効果はない』と言ってるんですね。
『薬を意味なく使うと体調を崩し病気になってしまう』とも言ってまして
『薬は必要になった時だけ使うのがベスト』
…これは押尾学さんが仰ってる事ですけどね。
『病気にかかっても名医がいない時には、
薬を飲まずに、ただ病気が治るのを待つべきだ。
悪い医者が病気に合う薬を出す事は稀である』、
今のお医者さんにとっても、耳の痛い言葉かもしれませんね。


「お前、足を骨折してあの病院に行ったんだって?
あんな藪医者に見てもらって大丈夫なのか?」
「大丈夫だよ、折れた方の足は見せなかったから」
これくらい用心すれば大丈夫そうですね。


『適度な運動の重要性』というのも、養生訓は説いています。
体の負担にならないような適度な運動ですね。
という事は、一日に30分だけ高座に上がって体を動かす噺家というのは、
きっとベストな職業なんでしょうね。



※近々の告知です。

7/14(土) 午後6時半~
『笑楽寄席』 木戸銭無料(だったと思います)
名古屋市天白区古川町148 和風茶屋・笑楽(052-896-0908)
出演 もんぜん亭ぴりっと 微笑亭さん太

5月に一度、独演会を演らせていただいた笑楽さんで
また落語を演らせていただきます。
今回はお店の『10周年記念』という事ですので、
美人女将へのお祝いの意味でも、沢山来ていただきたいと思います。
打ち上げも楽しいですので、是非そちらもご参加ください。


7/15(日) 午後6時~
『大府駅前寄席』
愛恵不動産2階事務所(大府市中央町4丁目77)
出演 古都家雄助 若鯱亭夢輔 微笑亭さん太 川の家河太朗

しばらくお休みしていた大府駅前寄席が、
場所を変えての復活です。
河太朗さんの『セリーヌ漫談』が聞ける貴重な寄席ですので、
是非ともお越しください(笑)


『落語で学ぶ悪質商法』、出前講座の申し込みは、
豊川市役所・消費生活センター(0533-89-2238)までどうぞ。


微笑亭さん太

小市民寄席 番外編

普段はバラバラで好き勝手やっている天狗連も、
小市民寄席翌日のこの日だけは毎年、
全員足並み揃えて『燃え尽き症候群』になっていると思います。


土曜日に見えた方は530名と、まだ少し座席に余裕がありましたが、
日曜日は、740名と入りすぎてしまったので、
立ち見になってしまった方々に、改めてお詫びを申し上げます。


今回の小市民の目玉『富くじ』では、抽選のシステム上、
重複して当籤される方が出てしまいます。
そういう方には『どちらの賞品がいいですか?』
選んでいただく事になっていました。

富くじパネル

そんな中、
スポンサーから寄附していただいた『お食事券』と
天狗連の非売品グッズの詰め合わせが入った『天狗連福袋』が
重複して当たった方がいらっしゃいました。


『迷われると思いますが、どちらを選ばれますか?』
というスタッフの問いかけに、
『お食事券!』と、0・2秒で即答されたようです(笑)


最終解脱を成し遂げた宗教家のように、
迷いのかけらもなかったそうです。
まあ、至極当然な話ですね。
…ちょっと寂しいですが(笑)


『出血しすぎ賞』として、
両日で200本の当籤者が出たFMラジオですが、
こちらは、家族や友達で両日来た方が、
みんな両日当たったなんて方もいました。
そういう方は、御自宅でラジオを何台も並べて、
機械によって違う放送が入るか聞き比べをしてみてください。


そして『一等の40型液晶テレビよりも良い賞品』と言われていた
『小市民寄席生涯無料券』ですが、
当たった方は、なぜか皆さん『半笑い』だったそうです(笑)

生涯無料券

でも何といっても『生涯無料券』ですから、
来年も土日両日来られれば1500円×2で、3000円の得となります。
たった100年間使い続けただけで、
30万円の得になるわけですから、これは素晴らしい賞品ですよ!
……ホントか?


その、富くじ景品パネルや物販のパネルに書かれていた小ネタコピーや、
天狗連顔見世パネルの全員の俳句なども、私が書かせていただきましたが、
ご来場なさった方々に、楽しんでいただけましたでしょうか?

顔見世パネル

まだまだ暫くは、
余韻から抜け出せそうにない天狗連メンバーです。


微笑亭さん太

第33回 小市民寄席 2日目

昨日は小市民寄席・2日目でした。
この寄席は毎年、土曜日夜&日曜日昼という2日公演なんですが、
毎回、日曜日の方が入るので、期待も高まります。


土曜日は、午後4時開場、5時開演の寄席に、
一番乗りのお客さんは、12時45分にお見えになっていました。
その後も続々お見えになり、
そのお客さん方は当然、外で並んで待つわけですが、
『公演時間より、並んで待っている時間の方が長い』という事実には、
改めて驚くと同時に、頭が下がります。


この日は、午後1時開場、2時開演なんですが、
やはり午前11時半には、お客さんが並び始めました。

7/8(行列)

開場20分前の12時40分には、
もう150名以上が長蛇の列を作り、
公会堂前の広場を埋め尽くしてしまいました。
あまりお待たせするのも気の毒だという事で、
15分前倒しで開場しました。


『締め込み』             望々亭みるく

『課長の犬』             那古家攻

『太神楽』              今いち座

『道具屋』              成田家紫蝶

『漫才』               減滅渡&和音

『短命』               髪家三代

『千早ふる』             駒久家南朝

『寄席踊り』             のの字&馬笑
                   天狗連総出演

―仲入り―

『富くじ』              自裂亭ゝ助(黄泉がえり…いや、甦りました)
                   天狗連総出演

『コント』              ロック&酎

『家政婦は三田』(さん太作)    微笑亭さん太

『過剰葬儀』             成田家虚生


前日は、体調不良で欠席された会長が、
この日は元気にお見えになりました。
しかし楽屋では、下座でお手伝いして下さっているドクター栄歌さんに、
ガチで健康相談をされてました。

7/8(会長)

公会堂に詰め掛けたお客さんの数は740名超と、
尋常ではない大入り満員となりました。
笑いもひときわ大きく、寄席を盛り上げてくれました。
わざわざ山梨からお越しになった酔亭化枝さん、
ありがとうございました。

7/8(舞台)

2日間で、のべ1270名以上のお客さんがお越しくださいました。
素人の寄席としては、合格点の数字ではないでしょうか?


非常に疲れましたが、
天狗連メンバーにとっては、充実の2日間でした。


微笑亭さん太

第33回 小市民寄席 初日

昨日は小市民寄席・初日でした。
年に一度、豊橋落語天狗連の醜大成の寄席です。

7/7(入り口)

『子ほめ』                 愛知家馬舟

『バス・ストップ』            橘亭郵便箱

『踊り』                  天狗連女性陣

『青菜』                 何逸亭やん泥

『星野屋』                成田家紫蝶

『寄席踊り』               のの字&馬笑
                     天狗連総出演

―仲入り―

『富くじ』                自裂亭ゝ助(…の予定でした)
                     天狗連総出演

『漫才』                 三代&和音

『お達者バイト』(さん太作)       微笑亭さん太

『太神楽』                今いち座

『高津の富』               鶴橋減滅渡


今年は例年に比べ、
チケットの売れ行きが苦戦と言われていたんですが、
いざフタを開けてみたら、
527名ものお客さんにお越しいただきました。


寄席にアクシデントは付きものですが、
今回の目玉、『富くじ』に出演予定であった我らが会長、
自裂亭ゝ助さんが『当日会場に来ない』という、
史上最大のアクシデントに見舞われました(笑)
しかし、司会役の成田家虚生さんの見事な仕切りで、
コーナー自体は凄く盛り上がりました。


小市民名物、女性陣の艶やかなダンスも見事で、
落語、漫才、踊り、太神楽…どの演目も、良いお客さんに助けられ
上々のスベリ出し(スベったわけではない)となりました。

7/7(ダンサーズ)

今回は、ふりかけさん、こだまさん、はんどさんにも
スタッフとして入っていただき、受付などをお手伝いいただきました。

7/7(4ショット)

お花をくださった陽子さん、
差し入れをくださったばじるさん、ありがとうございました。
そして、下座をしてくださいました、
栄歌さん、志ょ朝さん、衆朝さん、まきぞうさん、きよきよさん、
お世話になりました。


今日、まだもう一日あります。
開演時間の午後2時には、
豊橋市公会堂でお会いしましょう!



微笑亭さん太

小市民寄席に、いらっしゃ~い!

いよいよ今日は、
小市民寄席です!



7/7(土) 午後5時~
  8(日) 午後2時~

『豊橋小市民寄席』 木戸銭¥1500(当日¥1800)
天狗連メンバー総出演 豊橋市公会堂にて

稽古(ダンス)

2日間の番組をご覧ください。


【土曜日】 午後5時~

『落語』             愛知家馬舟

『落語』             橘亭郵便箱

『踊り』             天狗連女性陣

『落語』             何逸亭やん泥

『落語』             成田家紫蝶

『寄席踊り』           のの字&馬笑
                 天狗連総出演

―仲入り―

『富くじ』            自裂亭ゝ助
                 天狗連総出演

『漫才』             三代&和音

『落語』             微笑亭さん太

『太神楽』            今いち座

『落語』             鶴橋減滅渡


稽古(わくぐり)


【日曜日】 午後2時~

『落語』             望々亭みるく

『落語』             那古家攻

『太神楽』            今いち座

『落語』             成田家紫蝶

『漫才』             減滅渡&和音

『落語』             髪家三代

『落語』             駒久家南朝

『寄席踊り』           のの字&馬笑
                 天狗連総出演

―仲入り―

『富くじ』            自裂亭ゝ助
                 天狗連総出演

『コント』            ロック&酎

『落語』             微笑亭さん太

『落語』             成田家虚生


稽古(太神楽)

無眠さん、栄歌さん、志ょ朝さん、衆朝さん、
まきぞうさん、きよきよさんも、生下座で参加してくださいます。


ロビーにも、『天狗連メンバー紹介パネル』や『天狗連写真館』など
楽しい展示物が盛り沢山です。
そこかしこに、私が書かせていただいた、
小ネタコピーが散りばめられてますので、
スルーせずに、隅々まで読んでみてください。
…あ、私のCD、DVDも販売しておりますので、
一家に一枚、是非どうぞ!


両日とも番組は違います。
どうぞ、お暇な方は両日お越しになり、ゲンナリしてください(笑)


残券ございますので、
今日、明日、豊橋市公会堂にてお目にかかりましょう!



微笑亭さん太

明日は小市民寄席

昨日は小市民寄席の稽古に参加してきました。
稽古場所は、いつもの神社ではなく、
髪家三代さん宅である『小林理容館』で行われました。


小市民寄席まで2日と迫ったこの日は、
段々と稽古にも熱が入ってきました。


馬舟君が一生懸命落語の稽古をする横で、
雑談に興じるメンバー……無駄話の真剣さも違います。

7/5(馬舟君)

2日目の大トリを務める
成田家虚生さんも、浴衣姿での稽古。
肩の上に顔のような物が写っているのが、
おわかりいただけただろうか?

7/5(虚生さん)

毎回きらびやかな衣装で登場する虚生さんですが、
今回は羽織を新調されました。
これまたビックリするような派手な羽織ですので、
当日を楽しみにしてください。


そして今回の目玉である
『富くじ』で使う富札や賞品の袋詰めもしたりして、
徐々に本番モードへと移行していきます。
まだチケットはございますので、是非ともお越しください!

7/5(富札)
7/5(福袋)

7/7(土) 午後5時~
    8(日) 午後2時~
『豊橋小市民寄席』 木戸銭¥1500(当日¥1800)
天狗連メンバー総出演 豊橋市公会堂にて


微笑亭さん太

自然こそが教師

昨年の夏に引き続き今年の夏も、
日本国民がまるで呪文のように
『節電』という言葉を唱える感じになりそうですね。
その影響は人間ばかりじゃないようで、
あまりにも節電が叫ばれるので、ホタルが光源を
LED電球に替えたそうですけどね。


電力に限らず、エネルギーが
どんどん危機的状況になっているというのは、
地球規模の問題ですよね。


資源の枯渇、生物多様性の劣化、急激な人口増大、
地球温暖化といった事がこのペースで進んでいくと、
既に2030年には、かなり厳しい状況が来るとの予想もあります。
世界の終焉というのは、予定表に書き込めるくらい、
すぐそこに来ているのかもしれませんね。


そんな中、自然界に存在し、
暮らしを変えるためのヒントを利用する
『ネイチャー・テクノロジー』なんて言葉が注目を集めてましてね。


これは元々自然界にある力だとか、
動物や昆虫なんかの能力を模倣する事により、
人間の生活に役立てようという考え方で、
低環境負荷である事からエコへの近道とされるんですね。


研究段階にある物も多いんですが、
例えば『ジャイアントケルプ』という世界最大の海藻が、
海中をゆらゆら揺れる姿から、
『バイオウェーブ』という波力発電装置が研究中なんですね。
これが完成して東尋坊あたりに設置すれば、
飛び込んだ自殺死体が波間にゆらゆら揺れるたびに、
電気が作られていくという事になるかもしれませんよね。


それから、あまり好かれる生き物ではありませんが
『シロアリの巣』なんてのも真似すべき点があるんですね。
高層ビルのように土を高く積み上げて作られた
シロアリの巣は非常に優れもので、
昼は50度、夜は〇度になるサバンナ地帯にあっても、
巣の中は常に30度前後に保たれているんですね。


これはてっぺんに煙突状の穴を開け、
土壁には無数の隙間を作る事によって
温度調節ができる構造になっているからなんですね。
実際、アフリカのジンバブエの首都、
ハラレにあるショッピングセンターはシロアリの巣を模倣し、
煙突や壁の隙間を作り、
温度を自動的に調整するシステムになってるんですね。


日本だと、シロアリが出るとすぐに
業者を呼んで駆除してしまいますけど、
あれ放っておいたら、やがて我が家が温度調節のできる
エコハウスになるに違いありませんね。


今年はオリンピックイヤーですけど、2000年のシドニー五輪の時に、
表面がサメ肌状になった水着を着た選手が、
金メダルを量産したなんて事がありました。
これは獲物を狙う時に驚異的なスピードを出す
サメの能力を模倣したわけですが、今はタコの能力を模倣した
バスケットシューズがあるようですね。


これは靴底に複雑な模様の溝が幾つもあり、
踏むとその間の空気が押し出され、
まるでタコの吸盤のように床に吸い付くようになってるんですね。
これはいいというので履いてコートに出たら、
吸い付きすぎて一歩も動けなかったりしてね…
このシューズを履いた選手は、
やたらとコートの四隅をホウキで掃除しちゃうんだそうですね。
やはりタコの能力を模倣したため、
『スミをはきたがる』んでしょうね。


微笑亭さん太

目の覚めるような話

京都の亀岡市で
集団登校中の小学生の列に軽自動車が突っ込んだり、
群馬の関越自動車道で夜間高速バスが防音壁に衝突し、
多くの死傷者が出た事故というのは記憶に新しいところですよね。


韓国でも、あのチャン・グンソクを乗せた車が衝突事故を起こし、
彼が怪我をしたなんて事故もありましたが、
これらは全て、ドライバーの居眠り運転が原因なんですね。


車の中というのは、密閉されていて
二酸化炭素の濃度が高く微振動があるため、
元々居眠りが起きやすい環境なんですね。
酔っ払いのお父さんに、ちょうど良い高さの
居酒屋のカウンターを与えるみたいなものですよ。


しかも始末の悪い事に、
12時間熟睡しても居眠りは起きるんですね。
生理現象と同じですから、オナラを3回立て続けにしたからといって、
もうしないわけではないというのと同じ話のようですね。


居眠り運転の事故が多発して以降、
『ナップ・ヴァイーブ・プラスⅡ』という、
居眠り防止用の補聴器型アラームが爆発的に売れているそうですね。


これは耳にかけたアラームを下に傾けると、
内部センサーが反応して音を鳴らす仕組みでして、
これを装着して運転席でウトウトと頭を下に傾けた瞬間、
物凄い警告音が『ピ~!!』と鳴り、
目が覚めると同時に鼓膜が破れている事に気付くそうですね。
……それじゃ凶器ですけど。


このアラーム、亀岡の事故直後から売れ出し、
一ヶ月弱で8千個を売り、ずっと品薄状態が続いているそうですね。
生産工場では徹夜続きで作ってるそうでして、
連日の疲れからか居眠りする従業員が多発してるそうですね。


どうせ音で起こすのであれば、無機質な警告音ではなく、
もっと効果的な音を使うべきですよね。
ウトウトするとサイレンの音と同時に
『前の車止まりなさい!前の車止まりなさい!』
なんて音が流れるなんてのもいいですよね。
恐怖で目が覚めますよ。


もっと恐怖感を増量したい場合には、
ウトウトすると、奥さんのネットリした声で
『あなた、襲うわよ……あなた、襲うわよ……』
これはもう、叫びだしそうな恐怖ですよね。


音以外にも、映像で起こすという手もありますよね。
車内のテレビ画面と連動していて、
運転してるお父さんがウトウトし始めると、
それを合図にテレビ画面のスィッチがプチッと切れるんですね。
するとすかさずお父さんが、
「……おい、消すなよ!見てるんだからさ」
そう言って起きますからね。
テレビを消された瞬間のお父さんの寝起きの良さは、
尋常じゃないですからね。


もっと過激な方がいいとなれば、
運転席の背もたれに付けられた拳銃が
後頭部を狙ってる状態のアラームもいいですよね。


ウトウトしたら、
容赦なく引き金が引かれる仕組みになってますから、
これは絶対居眠りしませんよ。
ただ眠気覚ましにタバコでも吸おうとしたら落としてしまい、
それを拾おうとして頭を下に傾けた瞬間『バ~ン!』
タバコは命を縮める、という事が、身をもって判ったりするわけですね。


微笑亭さん太

タンパクなやり方

夏場が近づいてくると、犯罪なんかが増えたりします。
相変わらず外国人による犯罪も後を絶たないわけでして、
検挙してみたら外国人だったなんてケースも沢山あります。


つい先日も、皇居の周りを挙動不審にウロウロしていた
外国籍の男が逮捕されたって話がありましてね。
誰だろうと調べてみたら『猫ひろしさん』だったらしいですけどね…
『来日』して、マラソンの練習をしてただけらしいですね。


猫ひろしさんも、しずちゃんも、
オリンピック出場が叶わなくて非常に残念だったわけですが、
正々堂々と挑んだ結果ですから、これは致し方ありません。
中には、こういったスポーツの世界にも、
不正行為が行われる事があります。


いわゆる『ドーピング』というやつなんですが、
今回のロンドン五輪では、最先端の
『遺伝子ドーピング』というのが注目されています。


これは通常の医療で使われる遺伝子治療を悪用したもので、
ホルモン放出遺伝子を筋肉細胞に注入する事で、
タンパク質の生成が促進され、筋肉を増やしたり、
筋力の回復を高める効果があるんですね。


『世界反ドーピング機関』では2003年に禁止リストに加え、
『次世代ドーピング』として警戒を強めてるんですが、
厄介な事に、通常の薬物ドーピングと比べて、
判別がとても難しいんですね。


というのも、体外から注入された遺伝子が作り出すタンパク質は、
元々体内にあった天然のタンパク質と似てるため識別が困難で、
現段階では検査法が完全に確立されてないのが実情なんですね。
ロンドン五輪では史上最大規模のドーピング検査が実施されるそうですが、
そこでも検出されない恐れがあり、
オリンピックでありながら成果(聖火)が上がらないなんて事に
なっちゃうかもしれませんね。


こういうインチキと摘発というのは、
いたちごっこのような側面もありますから、
これからも検査の目をかいくぐるための、
新たなドーピングが出てくる事は確実ですね。


ある特定の職業や人物のDNAを、
アスリートの体に取り込んだ遺伝子ドーピングとかね。
例えば『罪を犯して逃亡中の暴力団組員の遺伝子』を陸上選手に取り込めば、
『高とび』がうまくなるでしょうし、
『お母さんの鏡餅みたいなお腹の遺伝子』を使えば
『三段とび』の記録が飛躍的に伸びるでしょうね。


メダルが期待される有名アスリート選手にも使えますよ。
『仕事が出来なくて出世しない社員』の遺伝子を
水泳の北島選手に取り込めば『ヒラ泳ぎ』はうまくなりますし、
そういった社員から恐れられている、『人事権を持った上司』の遺伝子は、
ハンマー投げの室伏選手に使うんですね…何しろ『飛ばすのは得意』ですから。


提供する側が有名人という場合もありましてね。
すっかりプレイボーイのレッテルを貼られ、
まさに『シュンの人』という感じの塩谷瞬君の遺伝子なんかは使えそうですね。


フェンシング選手に取り込めば
『つき合う』のがうまくなりそうですし、
ボクシング選手に取り込めば
『手を出す』のが早くなる事は確実でしょうからね。


微笑亭さん太

ほんなら、同性ちゅうねん?

日本の政治の世界では消費税の引き上げの議論が盛んですが、
当然その向こうには、来るべき選挙というものを
睨んだ駆け引きになっているわけです。


政治家の方にとって選挙というのは大事なわけですが、
アメリカでも今年の11月には、
大統領選挙という一大イベントがありますよね。
アメリカならではの選挙争点のひとつ、
『同性同士の結婚』の賛否を巡り、オバマ大統領と、
共和党のロムニー前マサチューセッツ州知事の
明暗が分かれているようですね。


先日、ハリウッドスターである
ジョージ・クルーニーさんの邸宅で行われたパーティーで、オバマ大統領は
「自分とは違う人を受け入れる事で、米国は強くなれる」と、
全面的な同性婚支持を表明して、参加者から大きな拍手を貰ったようです。
まあもっともこのパーティーのチケットは、
ひとり4万ドル、約320万円というのですから、
ヤククソで拍手してたのかもしれませんけどね。


この発言には理由がありまして、これまでオバマさんに、
50万ドル以上の高額寄附した支援者の、
6人に1人が同性愛者なんですね。
それだけ支援者の同性愛者率が高いとなると、
果たしてオバマさんの『貞操』は守られているのかどうか、
勘繰りたくなりますよね。


一方、対抗馬のロムニー氏の方は、47年前の高校時代、
同性愛者と見られていた男子下級生の髪の毛を切る
『いじめ』をしていた事が発覚しましてね。
ロムニー氏は『覚えてない』としながらも、
謝罪せざるを得ない空気になりましてね…彼にとっては
『ゲイは身を助けない』事になっちゃったわけですね。


アメリカでは、ニューヨーク州など6州と
首都ワシントンでは同性婚が認められており、
同居や事実婚を含むカップルは65万組もいるんですが、
この一連の出来事が投票行動に影響するかどうかは、
今のところ不明のようですね。


日本では同性婚の事は、あまり話題に上らないですし、
当然異性間の結婚しか認められていません。
しかし男女の体の役割などが逆転したら大変ですよね。
男性の方に『アノ日』があったりするわけですね。


そうなると夫婦の会話も、
「あなた、ひょっとして今日、アノ日なの?」
「そうなんだ。2日目だから、ちょっとイライラしてるんだよ」
なんてな具合になるわけですね。
太ったおじさんが、
可愛いポーチを持ってトイレに駆け込む光景なんてのが、
普通に見られるようになるわけですね。


「あなた、どうかしたの?」
「うん…節子、どうやら俺、できたみたいなんだ」
「えっ、赤ちゃんが!?あなたあの時、安全日だっていったじゃない」
なんてんで、お父さんが出産しましてね。
我が子に父乳(ふにゅう)を与えて育てるわけですね。
その頃にはきっと、不二家の店頭を見ると
『ミルキーはパパの味』
に変わってるでしょうね。


微笑亭さん太
微笑亭さん太 プロフィール

微笑亭 さん太

Author:微笑亭 さん太
愛知県豊田市在住
豊橋落語天狗連所属

公演依頼される方は、
090-8133-6921
にお電話下さるか、
hohoemiteisanta@yahoo.co.jp
あるいは、
hohoemitei-santa@hotmail.co.jp
までメール下さい。

アマチュア落語家として高座に上がる一方、創作落語を執筆し、自ら演じたり、プロの師匠方にも提供しています。寄席、イベント等に呼んでいただければ、喜んで駆けつけますので、よろしくお願い致します。

『悪質商法撃退落語』『振り込め詐欺防止落語』『認知症落語』『納税推奨落語』『男女共同参画落語』などの、特定のテーマの落語口演も致します!

また、イベントの司会、台本や原稿等の執筆依頼も受け付けておりますので、お気軽に御連絡下さい。


●エフエムとよた
【ラブィート演芸 楽市・落語】パーソナリティ
日曜日午後6時~6時半(隔週担当)放送中!


《受賞歴》
平成16年 『六人の会』主催 
第1回全国落語台本コンクール
最優秀賞

平成20年 落語協会主催
落語台本コンクール
佳作

平成21年 国立演芸場主催
漫才・コント台本コンクール
最優秀賞

平成21年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
3位入賞

平成22年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
奨励賞受賞

平成24年 落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞

平成24年 上方落語協会主催
落語台本コンクール
佳作

平成25年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
藤本義一賞受賞

平成25年 上方落語協会主催
落語台本コンクール
佳作(2期連続)

平成27年 落語協会主催
落語台本コンクール
最優秀賞

平成28年 落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞(2期連続)









微笑亭さん太 『団塊居酒屋』(さん太・作) 動画

団塊居酒屋 前半

団塊居酒屋 後半


《プロの師匠方への提供作品》

『こうもり』 春風亭小朝師 林家たけ平師 三笑亭可龍師 林家木久蔵師 春風亭ぴっかり師

『オトナの試験』『恋するオ・ト・メ』『短パン刑事』『同窓会』 桂かい枝師

『身投げ橋』 春風亭昇太師 五明楼玉の輔師

『人面瘡』 春風亭小朝師 桂三木男師 鈴々舎風車師 千原ジュニアさん

『茂造の恋』 春風亭小朝師 五明楼玉の輔師

『お伽村』 林家木久蔵師

『豆腐小僧』 春風亭小朝師 林家正蔵師

『トイレ革命』 三遊亭亜郎師

『こくせん』『幸せの指南書』『改訂版・寿限無』 林家ひろ木師

『地球最後の日』 三遊亭丈二師 三遊亭吉窓師

『罪を憎んで・・・』 月亭遊方師

『かごめかごめ』 桂文雀師

『転校生』柳家小せん師

『リベンジ商店街』古今亭駒次師



【微笑亭さん太 創作落語CD発売中】

①『こうもり』&『幽霊談議』(¥1000)新発売!

②『お伽村』&『死ぬなら今』(¥1000)新発売!

③『身投げ橋』&『改訂版・寿限無』(¥1000)

④『トイレ革命』&『民衆主義でいこう』(¥1000)

⑤『再就職は楽し』&『税金家族』(¥1000)

⑥『優しく見守る認知症』&『当たりの行方』(¥1000)

⑦『家政婦は三田』&『三者面談』 (¥1000)

⑧『お達者バイト』&『愛しの野球部』 (¥1000)

●DVD『熟女たちの宴』&『お伽村』(¥1500)

ご希望される方は、上記アドレスまでメール下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード