稽古と対策

もう一昨日になりますが、
小市民寄席に向けての天狗連の稽古に参加してきました。


6月の頭から、
週2くらいのペースで行われていた稽古ですが、
今週からは平日毎日という、段々と『本番モード』に入ってきました。


稽古はいつも、
わくぐり神社という古い神社の、
消防署が絶対許可しないような老朽化が進んだ建物で行われます。

6/28(稽古)

本番では『時間厳守』という事もあり、
時間を計る意味でも、出演者は皆さんの前でネタ見せをします。
この日は、馬舟君、ポスト君、みるくさんといった
若手メンバー&若手風メンバーが落語を披露。
それを、焼酎を飲み、柿の種をつまみ、
全く関係ない雑談で盛り上がりながら片手間に聞く天狗連メンバー……
小市民寄席にかける意気込みが伝わってきます。


一席終えると
『○○はいらない』とか『あそこは面白くない』といった意見が出され、
ネタはどんどんカットの方向へ向かいます。


みるくさんなどは、元々25分くらいあったネタが
15分になり、12分になり、10分になり……
しまいには『-3分』にまで縮められてました。
刈り込みとしては完璧です。


そんな白熱した稽古が連日続く小市民寄席に、
是非ともお越しください。


7/7(土) 午後5時~
    8(日) 午後2時~
『豊橋小市民寄席』 木戸銭¥1500(当日¥1800)
天狗連メンバー総出演 豊橋市公会堂にて


毎年夏恒例、豊橋落語天狗連の一大ビッグイベント、
『小市民寄席』が、今年も7/7(土)8(日)の2日公演で行われます。
場所は豊橋公会堂、7日が午後5時から、8日が午後2時からとなっています。
2日間で、のべ1200人近いお客様がお見えになるこの寄席は、
落語はもちろん、漫才、コント、太神楽、寄席踊り等々…盛り沢山です。

今回の目玉はズバリ、『富くじ』です!
一等は何と『40V型液晶テレビ』、それが両日当たります。
他にも『一眼レフカメラ』『ホームベーカリー』
『スチーマーナノケア』といった豪華賞品が両日当たります。
『FMラジオ』に至っては、両日100本づつ当たるという大盤振る舞い。
かなり期待できるんじゃないでしょうか。

両日とも番組が違いますので、両日来られても楽しめます。
売り切れが予想されますので、
チケットをお求めの方は、メール、メッセージ等をいただけると嬉しいです。


微笑亭さん太
スポンサーサイト

じゃまあ見やがれ!

さほどイケメンじゃなくても女性にモテる男性というのは、
往々にして『話が面白い』という事がありますね。
やはり『コンパクトで面白い話ができる人』というのは、
かなりのアドバンテージがあると言えるでしょうね。


その次に人気があるのが、『話は長いけど、その内容が面白い人』で、
一番困ってしまうのが、『話が長い上に、その内容が判らない人』ですね。
単なる世間話をするのに、
自分の生い立ちから語るタイプというのは最悪です。
もういい加減止めてほしいと思っても、そういう方のトークは、
なかなか止められないので閉口してしまいますよね。


今、相手の喋りを邪魔して止めさせる事ができる
『Speech Jammer』(スピーチジャマー)という、
銃の形をした装置があるそうですね。


どういう事かと言いますと、
図書館で周囲への配慮なしに携帯電話での大声通話を止めない人だとか、
会議で持ち時間を大幅に超過しつつもプレゼンが止まらない人といった、
明らかに、今周りの人たちに多数決を取ったら、
圧倒的多数で『そいつに死んでほしい法案』が可決しそうな人がいる場合、
その相手に銃を向け、レーザーを相手の口に当てがい撃つんですね。


まあ仮に実弾が出ても許してもらえそうな空気ではありますが、
撃たれた者は不思議と口ごもっちゃうんですね。
そうやって、その人のスピーチを、
その名の通りジャマすることができるという不思議な物なんですね。


一体原理はどうなっているのかと気になりますが、
人間は言葉を話す時、自分で発話した音を自分の耳で聞き、
上手く話せているかを絶えずチェックしているんだそうですね。
その際、この装置によって自分の声が
100ミリ秒単位の遅れの後に聞こえる状況に置かれると、
脳が『自分は上手く話せていない』と勘違いし、
発話を調整しようとしてしまうんですね。


元々上手く話せていたのを調整してしまうので、
結果として話が上手くできなくなってしまうという理屈だそうです。
要は勝手に音が遅れて聞こえてくるという、
『ひとりいっこく堂状態』になってしまうわけですね。
…いっこく堂は元々ひとりですけども…
沢山の人に一度に話しかけられても、
次々この銃で撃っていけば平和的に止めさせる事ができるわけで、
早速、聖徳太子が注文したらしいですけどね。


この『スピーチジャマー』、もしも市販されたら、
寄席のお客さんに持たせるのだけは止めてほしいですね。
そんな事したら、何人の噺家が犠牲になる事か…


話を止めさせてしまうのではなくて、
話のペースを超スローにできるモードなんかがあると面白いですよね。
電車の駅員さんに向けて撃ったりすると、早口のアナウンスが、
全て戦場カメラマンの渡辺さんみたくなりましてね、
「間もなく………三番線から………電車が………」
なんて言ってる間に発車しちゃうんですね。


刑事さんが容疑者の取り調べ中に撃たれたりすると、
「おい…ネタは上がってるんだ…お前が…やったんだろ………」
バン!と机を叩く前に、勾留期限の48時間が切れちゃいましてね。


ウルトラマンに向けて撃つと、
『……シュワッチ!』だけで3分経ってしまって、
何もしないで帰っていく事になりそうですよね。


微笑亭さん太

友達には、触れんど

「私ってさ、友達少ないんだ~。あなた以外、友達いないのよ」
「そうなの?私なんか、友達ひとりもいないわ」
…こんな事言われたら、ちょっと落ち込んでしまいますよね。


友達はとにかく沢山欲しいと思う人が多いでしょうが、
『♪一年生になったら 一年生になったら 友達100人できるかな
100人で食べたいな 富士山の上でおにぎりを』という歌があります。
これ、100人も友達ができて楽しげな歌に聞こえますが、
実は『友達がひとりもいない歌』だという説があります。
100人で食べるという事は、
『自分がカウントされてない』という事になりますので、
本当は悲しい歌なのかもしれませんね。


学校というのは、社会的に必要な知識や常識を学ぶ場ですから、
そこで知り合った数々の友人たちは、
自分の心の中に沢山の思い出を残してくれた、
大切な財産となっている方も多いと思います。


ところが最近、英国の一部の小学校で生徒たちに
『親友を作ってはいけない』
とする校則を定めた学校が現れているそうですね。


ちょっと意味が判らない感じすらしますが、
ロンドン南西部やサリー州など、いくつかの小学校で実際、
こうした校則が採用されているらしいですね。


その目的というのは、二つあるそうです。
どの子供も仲間外れにならないよう、
できる限り大人数のグループで遊んで欲しいという教師たちの思いから、
『特定の友人だけと強く結び付かないようにする』のがひとつ。


もうひとつは、今後親友が別の道を進むようになる際、
『別れの辛さを味わって欲しくない』という事だそうです。
まあ、意図は判らないではないですが、いささか本末転倒という感じですね。


子供たちが親友を欲しがるのは自然の欲求であり、
人は人生を通じて友人を作ったり、失ったりするのが普通です。
この校則が、小学校での子供たちの思い出を奪い、
深刻な悪影響を与えやしないかと、そちらの方が心配になってしまいますね。
当然、教育専門家や市民の間からは、疑問の声が上がっているそうですね。


しかしこういう『できる限り友達との接触を避ける』という流れが
エスカレートしていくと大変ですよ。
サッカーなんかやりましても、ボールを巡って選手同士が著しく接近すると、
思わぬ友情が芽生えてしまうといけないという事で、
最初のポジションから動いてはいけない事になりましてね。
みんな一歩も動かずに、ただボールのみを蹴りあうという、
何だかゲーム盤みたいな感じになっちゃうんですね。


友達同士でどこかへ遊びに行くのでもそうですよ。
必要以上に親睦が深まらないよう現地集合して、
そこでは、各自ひとりひとりで自由行動、その後、現地解散となるわけですね。
一緒に遊びに来ているのかどうかの、
アイデンティティーすら怪しくなってくるわけですよ。


いじめの形態も変わってきますよ。
従来のいじめは口をきかなかったり無視したりですが、
真逆になりましてね。
気に入らない奴には、何度もニッコリ挨拶したり、
やたらみんなでベタベタ接したり、
スキンシップを前面に押し出したいじめになるんじゃないでしょうかね。


微笑亭さん太

秋の空より難しい

相変わらず合コンに命をかけている方はいらっしゃいますが、
合コンでの流行りの隠語というのが幾つか存在するようですね。


例えば『合戦』と言えば合コン自体の事を指し、
『中山のヒデちゃん』と言うと、
すぐに『ウチくる?』って言う男性の事を指すそうですね。


あと不美人に関する隠語は多くて、
遠くから来たブスの事を『コロンブス』、
合コンで二度会ってしまったブスの事を『デジャブス』、
ブスをお持ち帰りする人を『モンスターハンター』なんて言うそうです。
女の子たちは、こういう言葉が飛び交ってないか
チェックしてるんでしょうね。


モテる男性というのは、
女性の気持ちを察するのが上手だというのは言うまでもありません。
女心を判っている男性は、女性に対して
どのような振る舞いをしているのかというと、
『髪型の変化にいち早く気付く』なんてのは基本ですね。


髪型の変化は女の子にとって触れてほしいポイントで、
前髪を少し切っただけでも、ちゃんと気付いてくれると嬉しいものです。
「あれ?髪の毛切った?」
「えっ?気付いた?」
「そりゃ気付くよ。前の方がよかったから」
これはダメです。常に肯定してあげないといけません。


それから、
『頑張ったネイルやオシャレな服装を褒める』
というのも大事です。
努力したところを褒めてほしいのが女心ですから、
爪がいつもと違うなと思ったら、
『深爪しちゃったんだね』と言ってあげるわけですね。


さらに『女の子が落ち込んでいる時に、頭をぽんぽんしてあげる』
なんてのもいいそうですね。
間違ってもお腹をぽんぽんして『何ヶ月ですか?』ってのはダメですからね。


あと『オチのないどうでもいい長話を、楽しそうに聞いてあげる』
これは結構難しいですね。石田純一さんみたいに、
相槌だけで女性との会話を3時間持たせる境地には、
なかなか達せないでしょうが、
楽しそうにオーバーリアクションしてあげるのがいいですよね。


「この間、コンビニに行ったの」
「へえ~!どんなとこ?どんなとこ?」
「そこでね、お茶を買ったの」
「へえ~!お茶?それって飲み物?」
「150円したんだけどね」
「へえ~!150円って、どこの国の通貨?」
やるならこれくらいやった方がいいですね。


同じ長話でも悩み相談になると話が違ってきます。
悩み相談に対しては、口を挟まず『しんどかったね』と
受け止めてあげるのがベストですね。
「一昨日、彼氏にフラれちゃった…」
「それはしんどかったね」
「3年も付き合ってたんだけど…」
「それはしんどかったね」
「他に好きな人ができたみたい…」
「それはしんどかったね」
「七つの海を旅する冒険野郎…」
「それはシンドバットね」
こんな感じで接してあげれば、女の子にモテる事間違いないでしょうね。


微笑亭さん太

俺たち、ちょうちん族

昨日は、毎度お馴染み、悪質商法の出前講座で、
音羽福祉保健センターというところに行ってきました。
今月、この出前講座が多くて7回もあったんですが、
その締めくくりの7回目でした。


この施設は老人保健施設なんですが、
音羽町の山の中にあり、田んぼや林以外、
他にこれといった建物もないので、今回は間違えようがありません。
…狐か狸に化かされない限りは(笑)


この出前講座の時には、
高座の後ろに赤い提灯をぶら下げてくださるんですが、
市役所の方の演出で、そうされてるようです。


今年度の出前講座は、
昨年のスタッフと若干メンバーが変わっているんですが、
先日の会の時、スタッフの方に、
「さん太さん、この提灯って必要ですか?」
「…えっ?どういう意味ですか?」
「いや、これをセッティングするのが結構大変なんですよ。
提灯自体はいいんですが、その棒を立てるための土台が、
水を入れるタイプの物なんですが、結構重いんですよね。
これ、どうしても要りますか?」
……いやいや、私は提灯をリクエストしてないですよ(汗)
その、『さん太さんが必要だというから
仕方なく用意している』的空気
は、止めてください(笑)


「いえ、私の方は無くても全然構いませんから、
前任者の方々と相談してみてください」
「そうですか、判りました」
そんな会話がありましたので、
恐らく提灯は、なくなるんだろな~と思っておりました。


昨日、会場に行ってビックリ。
提灯がなくなるどころか、提灯の数が増えて、位置が高くなってます。
6/25(提灯)

『…どや?』とばかりに、天井付近から見下ろす提灯群…
どうやら話し合いの結果、
『提灯だけは外せない!』
という結論に達したんでしょうかね?


この出前講座は、
提灯ありきの会だという事が、改めて判りました。


『落語で学ぶ悪質商法』、出前講座の申し込みは、
豊川市役所・消費生活センター(0533-89-2238)までどうぞ。


微笑亭さん太

秋々する告知

※ちょっと先の告知をさせていただきます!

9/27(木) 午後7時~
『第5回 こうた寄席』 
木戸銭¥800(コーヒー&お菓子付き)
幸田町民文化会館・あじさいホール(0564-63-1111)
出演 微笑亭さん太 鶴橋減滅渡 川の家河太朗

単発で終わる予定だったのが、
好評につき(本当か?)今年で5回目となる恒例の寄席です。
今回は河太朗さんをお招きして、初の上方が2席。
『江戸の粋、上方の賑わい』なんというサブタイトルも付いております。
美味しいお菓子を目当てにお越しください。


10/13(土) 【1部】午前11時~【2部】午後2時~
『第6回 寄席ONEなごや大須亭』
木戸銭 1階指定席 ¥3500  2階自由席 ¥3000
大須演芸場
出演 【1部】微笑亭さん太 ぽんぽん亭遊月 他
   【2部】柳家権太楼 柳家右太楼 他

こちらも恒例の寄席で、例年通り、
アマチュアの会&権太楼師の独演会、という構成になっております。
この会の売りは、1部の終了後、権太楼師が舞台上で我々に
『公開ダメ出し』をしてくださるという事です。
アマチュアがプロの大御所に怒られて、
どんどん小さくなっていく姿を見に来てください。

今回の目玉は、昨年の『福井ちりとてちん杯名人』
ぽんぽん亭遊月さんがお見えになるという事です。
ひょっとしたら、さん太作品を演ってくださるかも…(あくまで願望)
前売りは当日までに完売すると思いますが、
1部だけでしたら当日券でも見られます(1部はガラガラなので・笑)
チケットを買われた方は、是非とも1部から見ていただきたいですね。


※近々の告知です。

6/30(土) 午後3時半~(多分)
『西田クリニック寄席(仮称)』
豊橋市吉川町225番地の1『西田メディカルクリニック』
問い合わせ(0532-34-5566)
出演 望々亭みるく 微笑亭さん太 鶴橋減滅渡

西田院長の気まぐれ(笑)で、
行われる事になったイベントです。
当日は、落語とダイエットの関連性について
興味深いお話が聞ける上、お客さん参加型の実験的な試みがあります。
開始時間などが私の情報では不確かですので、
必ずお問い合わせください(0532-34-5566)


7/7(土) 午後5時~
  8(日) 午後2時~
『豊橋小市民寄席』 木戸銭¥1500(当日¥1800)
天狗連メンバー総出演 豊橋市公会堂にて


毎年夏恒例、豊橋落語天狗連の一大ビッグイベント、
『小市民寄席』が、今年も7/7(土)8(日)の2日公演で行われます。
場所は豊橋公会堂、7日が午後5時から、8日が午後2時からとなっています。
2日間で、のべ1200人近いお客様がお見えになるこの寄席は、
落語はもちろん、漫才、コント、太神楽、寄席踊り等々…盛り沢山です。

今回の目玉はズバリ、『富くじ』です!
一等は何と『40V型液晶テレビ』、それが両日当たります。
他にも『一眼レフカメラ』『ホームベーカリー』
『スチーマーナノケア』といった豪華賞品が両日当たります。
『FMラジオ』に至っては、両日100本づつ当たるという大盤振る舞い。
かなり期待できるんじゃないでしょうか。

両日とも番組が違いますので、両日来られても楽しめます。
普段はのんびりしている天狗連メンバーも、
この時ばかりは老体にムチ打って…いや、気合を入れて頑張りますので、
よろしければ、豊橋のおバカな人たちの生き様を見に来てください。

売り切れが予想されますので、
チケットをお求めの方は、メール、メッセージ等をいただけると嬉しいです。


7/14(土) 午後6時半~
『笑楽寄席』 木戸銭無料(だったと思います)
名古屋市天白区古川町148 和風茶屋・笑楽(052-896-0908)
出演 もんぜん亭ぴりっと 微笑亭さん太

5月に一度、独演会を演らせていただいた笑楽さんで
また落語を演らせていただきます。
今回はお店の『10周年記念』という事ですので、
美人女将へのお祝いの意味でも、沢山来ていただきたいと思います。
打ち上げも楽しいですので、是非そちらもご参加ください。


『落語で学ぶ悪質商法』、出前講座の申し込みは、
豊川市役所・消費生活センター(0533-89-2238)までどうぞ。


微笑亭さん太

失ったものを取り戻す日

人類の永遠のテーマの一つに、
嫁姑問題というのがありますけど、二人が一旦反目しあってしまうと、
なかなか解決するのは難しいですよね。


『風呂場が汚れてるわよ』なんて嫌味を言われて、お嫁さんの方も、
お姑さんの歯ブラシで風呂場のタイル磨きなんかしてみるんですが、
あまりストレス解消にはならなかったりしてね。


ゆっくり話し合った方がいいだろうというので
話をしてみるんですが、全く話が合わない。
どうしてこんなに合わないんだろうと思ったら、
お嫁さんが差し歯で、お姑さんが入れ歯だったので、
全く噛み合わなかったって話がありましてね。
歯は、結構大切ですよね。


ちょっと前の話になりますが、
東京医科歯科大などの研究チームが、マウスを使って、
完全な歯の再生というのに成功したって事がありました。


マウスの胎児から、歯の元になる細胞を採取して、
大人のマウスの歯を抜いて、その跡にこの細胞を移植するという、
なかなかエグい実験をしたんですが、50日ほどで、
反対の歯と噛み合うように見事成長したそうですね。
まるで植物の芽が出てくるように歯が出てきたという事で、
それ以来このマウスの事を、『発芽ネズミ』と呼んでるそうですけどね。


この実験が成功した事により、
人間の歯の再生という事も可能になってくるわけですから、
将来的には、入れ歯が要らない生活も夢ではなくなってくるわけですね。


入れ歯がなくなれば、様々なトラブルも起こらなくなりますよ。
『喉が渇いたな~』って、湯のみのお茶をイッキ飲みしたら、
中からお爺ちゃんの総入れ歯が出てきたりとか、
お婆ちゃんが喋るたびに軽快なリズムを刻むから
おかしいな~と思って見てみたら、入れ歯と間違えて、
孫のカスタネットを口の中に入れてたりとか、
そんな間違いもなくなりますよね。


この技術、歯だけではなくて、毛髪の再生にも生かせるそうですから、
これは世の男性には朗報じゃないでしょうかね。
力つきた毛根から、また毛が生えてくるのも同然ですから。
ただ保険がききませんから、値段的には高くなってしまいますよね。


ですから、頭全体は無理だという事で、
半分だけ再生してもらいましてね。
頭の右半分の毛だけが、やたら伸びだしましてね。
その方の頭を見て、
『昔流行ったワンレングスってこんな髪型だったな~』って
バブルの頃を思い出したりするわけですね。


この技術にも、度々話題になる
『iPS細胞』というのが関係してきますが、iPS細胞を使えば、
事故や病気で体の一部の器官を失った方の再生も可能なわけですから、
これからそういう注文がお医者さんにも殺到するでしょうね。


「僕はここ一番の度胸がないので、『毛の生えた心臓』を作って下さい」とか、
「私は物欲が強いから、『喉から出る手』をお願いするわ」
なんて注文が来ましてね。
「わしは舌をなくしたので、舌を再生してくれ」
「舌をなくされたって…喋ってるじゃないですか?」
「わしは政治家だから、二枚目の舌が欲しいのだ」
職種も実に様々ですよね。


「ボク、人助けをしたら頭が欠けてしまったので再生して下さい」
「うわ~、これはひどいですね。脳味噌が見えちゃってるじゃないですか。
だけど随分真っ黒な脳味噌ですね。あなた、お名前は?」
「アンパンマンです」
意外な有名人まで来たりするかも知れませんね。


微笑亭さん太

演歌という名の名医

ある程度の年齢になりますと、
皆さん、成人病の予防という事に関心を持たれるでしょうが、
『カラオケで演歌を熱唱する事によって、ガンを予防できる』
という話がありましてね。


これ、ロックやポップスじゃなくて演歌なんですね。
どういう事かというと、演歌を熱唱する事によって、
脳の中にβエンドルフィンという脳内モルヒネが分泌されて、
ストレスを解消させるんですね。


さらにガン細胞を攻撃するNK細胞を活性化させて、
免疫力アップにつながるというわけなんですね。
演歌独特の『節回し』や『ビブラート』をきかせる事により、
より免疫力が高まるそうですから、
『函館の女』、『酒よ』、『アンコ椿は恋の花』といったような、
『うなり節』が多い曲が特にお薦めだそうですね。


歌うジャンルが演歌限定というのは、
ロックやポップスの場合、アドレナリンが出すぎてしまって、
かえって免疫効果を下げてしまうなんて事になりかねないそうです。
「ちょっと今日は年甲斐もなく、AKBの歌でも歌っちゃおうかな~」
なんてんで、AKBの歌とか歌ってると、
テンション上がりすぎてポックリいっちゃって、
翌日の新聞紙面を『総占拠』になったりしてね。


それから、あまりうまくない方が、
「いや~、演歌を歌うとストレス発散になるからいいね。
次は『兄弟船』でも歌っちゃおうかな~」
なんてやってると、当人のストレスは解消されるんですが、
回りで聞いてる人のストレスがドンドンたまっていったりしましてね。


あと、極端な『あがり症』の方というのは、
人前に出ると急に血圧が上がったりして体に良くないって事がありますが、
人前で演歌を歌えば、その『あがり症』の克服にもつながりますよ。
「私、極端なあがり症だったけど、カラオケのお蔭で、あがらなくなったわ~」
なんて喜んでたご婦人の、生理があがっちゃったなんて話もありましてね。


実際、クリニックに大きなカラオケルームを設置したなんて
お医者さんもいらっしゃいましてね。
診察に来た患者さんが、そこでカラオケを楽しんでいったりするわけですね。
「ウチはフリードリンクだから、ドンドン飲んでいってね」
なんて言われてふと見ると、
バリウムが並々と注がれてたりしてね。


そんな事を続けてると、演歌療法の成果というのは顕著に表れましてね。
「最近、体調はどうですか?」
「ええ、演歌療法のお蔭だと思うんですが、『節々』がよくなりました」
「それは良かったですね。
ただ、レントゲンを撮ったところ、気になる事がありましてね」
「気になる事?それは何ですか?」
「演歌の歌いすぎで、『コブシ大』の腫瘍ができてます」
なんてんでね。それじゃ何にもなりませんけども。


微笑亭さん太

会長な説明

昨日はまたまた、悪質商法の出前講座で、
豊川の『中條地区市民館』というところに行ってきました。
4日間で3回目の出前講座です。


前回、前々回と、
まさかの『連続民家到着』をやってしまったので、
今回こそは、その悪い流れを断ち切ろうと、
念入りに場所を調べてから行きましたので、
ちゃんと着く事ができました。


途中、マイミクのこだまさんがお住まいの某町内を通りました。
お宅はどこか知りませんが、
町名から、その辺りにお住まいなのは確実です。


素通りするのも何だから、
ご挨拶でもすべきなのかと思いましたが、
お家が判りません。


御近所の方をつかまえて、
「すみません、この辺りに、
下ネタが得意な事で有名な奥さんはいらっしゃいませんか?」と聞くのは
さすがに失礼かと思いました。


「…あ、それだったら、そこのお宅よ」なんてんで、
簡単に判ったら判ったで、それも問題ですからね。
仕方なく、ご挨拶は断念して会場に向かいました。


生憎の雨の中、40名ほどのお年寄りがお見えになり、
非常に蟻がたかった…いや、ありがたかったですね。


講座が終わった後、老人会の会長さんが、
「…え~、只今、落語を演ってくださった
微笑亭さん太さんは、愛大の落研出身でして、
『さん太・まりあ』のセットで、この芸名が付いたそうです。
春風亭小朝師匠や林家三平師匠、林家木久蔵師匠などに
ネタを提供されている作家さんでもあり、
ご自身の創作落語『団塊居酒屋』というのが、
ネットの動画にアップされております。
15分ほどの動画でして、私も見ましたが面白かったです。
他にも、CDなんか出しておりまして………」
…めちゃめちゃ詳しいじゃん!(笑)


こんなところに、
『さん太・まにあ』がいらっしゃるとは
夢にも思いませんでした。
会長さん、大変お世話になりました。


『落語で学ぶ悪質商法』、出前講座の申し込みは、
豊川市役所・消費生活センター(0533-89-2238)までどうぞ。
さん太が参ります。


微笑亭さん太

みんか応報

昨日はまた、悪質商法の出前講座で、
豊川の『光輝(こうき)集会所』というところに行ってきました。


前回の出前講座で、申し込みの住所が
代表者の方の家の住所が書かれていて、それに従っていったら
普通の民家に着いてしまったという事を書いたんですが(前日の記事参照)
今回は、さすがに大丈夫だろうと思って、現場に着きました。


………あれ?また民家だ。

まさかの『2回連続民家』です。


…いや、待てよ、と。
前回は『千両地区市民館』でしたから、
『市民館』と付いてて、さすがに民家はないだろうと思いましたが、
今回は『集会所』です。
市民館よりは、くくりが甘いかもしれません。


「…オラが村では、このあたりに住まいよる連中はみな、
何かあった時には、この作造どんの家さ、集まるだ。
しかもオラたちみたいな年寄り、後期高齢者ばかり集まる事から
『こうき集会所』と呼んでるだ。ここが紛れもなく、集会所だべ!」
なんて事が、あるやもしれません。

……いや、ないですね。
第一、豊川の方々はそんな言葉を使いません(笑)

結局、市役所の方に問い合わせて場所が判りました。
午後1時半から2時半までの会だったんですが、
最初に偉い方々の挨拶があると聞かされてました。


「挨拶の分だけ、前倒しで始めますから」という事で、
1時25分から始まったのですが……挨拶がなかなか終わりません。
30分…35分…40分…45分…まだ終わりません。
結局、偉いさん3名の挨拶が終わり、落語が始まったのは1時55分です。
正味60分の会で25分押しって…


しかも長講の挨拶をして、
会場の空気を重くするだけ重くしてくださった方々は、
「…はなはだ簡単ではございましたが、ご挨拶に替えさせていただきます」
という、ツッコミ所満載のコメントを残して
さっさと帰っていかれました(笑)


これは演りにくいな~と思って上がったんですが、
嬉しい誤算、非常によく笑ってくださいました。


中で、一番よく笑ってくださってた
お婆ちゃんがいらっしゃったんですが、
終わってお見送りをしている時に、
私のところにニコニコしながら寄ってこられて、
「CDは売ったりしないの?」と仰られました。


「はい、CDありますよ!」
「あ、あるの?」
「はい、今持ってきますから」
「いや、お金持ってないからいい」
…ズコ~ッ!!(擬音は合ってますか?)
やられました。プロ並みの、見事なすかし方です。


お名前は伺わなかったですが、
多分『桑原和子』か『辻本茂子』が『池乃めだ代』あたりではないかと
勝手に予想しております。


『落語で学ぶ悪質商法』、出前講座の申し込みは、
豊川市役所・消費生活センター(0533-89-2238)までどうぞ。
さん太が参ります。


微笑亭さん太

千両みんか

一昨日は月例寄席の前に、
豊川で悪質商法の出前講座を済ませてきました。


千両地区市民館という所での出前講座でしたが、
ここは『千両』と書いて
『ちぎり』と読むという、D難度の地名です。


初めて行く会場でしたので、
いつものように、豊川市役所の方から
教えていただいた住所を調べて現地に向かいました。


ところが、千両地区市民館が見当たりません。
住所は確かに教えていただいた住所のはずなんですが、
そこにあったのは、普通の民家でした。


まさかこの民家の地下に、
巨大なホールが隠れてるなんて事もないでしょうから、
明らかに違います。
方向音痴の私にとって、教えられた住所が違っているというのは
由々しき事態です。


仕方がないので、
朝のゴミ捨てに出てこられた近所の方に場所を聞いてみました。
すると、そこからかなり進んだところが目的地のようで、
色々迷いながらも何とか千両地区市民館に着きました。


いつものように地元の老人会の方々、
50名くらいの前で喋りましたが、とても元気な方ばかりでした。
笑いの多い会となり、老人会の会長さん
『どうもありがとうございました』と、喜んでらっしゃいました。


終わった後、市役所の方に住所の事を聞いてみました。
「…あの~、何か今日の会場の住所が間違ってたみたいなんですけど」
「あ、すみません!どうやらですね、今日の会の申込みの際に、
『住所を書いてください』と言ったら、代表者の方が、
会場の住所ではなく、自宅の住所を書いてしまったようで」


…あ、じゃあ、さっき寄った『普通の民家』は、
今の会長さんのお宅だったんだ!という事が、
その時点で判明しました。
まあ、色んな意味で、会長さんにお世話になった会でした(笑)


『落語で学ぶ悪質商法』、出前講座の申し込みは、
豊川市役所・消費生活センター(0533-89-2238)までどうぞ。
さん太が参ります。


微笑亭さん太

飛んでる、さん太

昨日は天狗連の月例寄席でした。
小市民寄席前には、最後の月例寄席となります。

6/18(高座)

『パンストマクラ』(さん太作・笑)                    望々亭みるく

『熊の皮』                                  愛知家馬舟

『天狗裁き』                                 鶴橋減滅渡

『三者面談』(さん太作)                          微笑亭さん太


お客さんは、いつものように超満員。
とても良いお客さんで、皆さんよくウケてました。

6/18(客席)

私はというと、
ネタ下ろしの創作『三者面談』を演りましたが、
この月例寄席では、6回連続の創作ネタ下ろしとなりました。


マクラから本題まで、
いい感じで進んでたんですが……やらかしちゃいました。

本当に、やらかしちゃいました。

ネタが、飛びました。


完全に同じところを回ってしまうという、
お客さん全員に判る形で飛んでしまいました。
もう、こうして、書いている事すら恥ずかしい限りの
飛び方をやってしまいました。


飛ぶ事、忘れる事はよくありますが(それも問題・笑)
何とかごまかしてしまうものですが、昨日はダメでした。
落研の1年生よりもひどい飛び方をしてしまいました。
高座に上がる者として、
やってはいけないパターンの恥ずかしい大失態です。


飛んだ後も、
よく笑ってくださった事が唯一の救いですが、
聞いてくださってた方には心から謝りたいです。
ごめんなさい。


…で、また、私がやらかした時というのは、
減滅渡さんが嬉しそうなんですよね~(笑)
「(なるべく意地の悪い口調で)こんなにボロボロのさんちゃんは、
初めて見たわ、ヒッヒッヒッ…」
『さん太の失敗』『ヘルさんの笑顔』は、
ワンセットであるという事が、よく判りました(笑)


小市民寄席では、何とかリベンジしたいと思いますので、
どうかお越しください。


微笑亭さん太

目立ちたがる名前たち

人でも物でも名前というのは非常に大切なわけですが、
会社名というのはインパクト次第で
売り上げの多寡にも関わりますから、特に重要ですよね。


理想としては名刺交換の際、
相手のユニークな社名に思わず二度見するような名前ですね。


その瞬間から
『何故この名前にしたんだろう?』
という事が気になって気になって先方が上の空になり、
こちらが有利に商談を進められるような展開がベストですね。


そんな名前の代表的なものに、
『株式会社ギュギュギュギュギュイーン』というのがありましてね。


この会社、モータースポーツ情報などを提供する
Webサイトを運営しているんですが、
『ギュ』を5回続けた後に『イーン』と付けるわけですね。
志村けんさんの新ギャグかと思われてしまいそうですが、
社名は真剣に考えたもので、法務局も普通に登記を受け付けてくれたそうですね。


ただインパクトが強い分、苦労も多いようでして、
様々なところに電話をした時、先に『株式会社』と言わないと
イタズラと思われるそうですね。


そりゃそうですよね。
突然電話がかかってきて
『こちらギュギュギュギュギュイーンです』と言われたら、
4つ目あたりのギュで切ってそうですからね。


お店などで領収書もらう時も恥ずかしそうですし、
取引先のお葬式なんかに出たら、
ふざけてるのかと思われそうですよね。そして何より、
「母さん、やっと就職が決まったよ!」
「まあ、よかったわね~。何ていう会社なの?」
「ギュギュギュギュギュイーンって会社だよ」
それっきり母親が無口になっちゃったりしましてね。


しかしユニークな名前の会社は他にも沢山ありまして、
経営コンサルタントの会社で、
『すごい会議』なんて会社があるんですね。


『すごい会議』というくらいですから、
社員同士がテレパシーで意見交換しあうとか、
何らかの凄い会議が行われているのは確かなんでしょうね。


あと、ホームページ制作の会社で
『トラパンツ』なんて会社があります。
社長さんの子供時代、友人の一人が意味もなく
『トラパンツ工業高校!』と叫んだそうでして、
そこから来てるんだそうですね。


トラにもパンツにも全く関係ない会社なわけですが、
それなら小金井市の下着販売会社なら
『パンツ・イン・長兵衛』なんて名前がいいんじゃないでしょうかね。


やはり同じくホームページ制作の会社で
『カラーズ』という会社があるんですが、
字面が変わっていて『赤黄緑青紫』と書いてカラーズと読むんですね。


どうしてそんなカラフルな名前にしたのか
会社に問い合わせて聞いてみると、
どうとでも取れる曖昧な答えが帰ってきましてね…
返答は『玉虫色』だったようですね。


微笑亭さん太

眠れる寄席の美女

昨日は春日井の喫茶店にて
『ソフィアン寄席』に出演してきました。


年に4回行われている定例寄席で、
私は昨年6月に続き、2回目の出演となります。

6/16(高座)

『源太と兄貴』                     南遊亭栄歌

『鬼の面』                        竜宮亭無眠

『そば清』                        若鯱亭笑天

『竹の水仙』                      微笑亭さん太


あいにくの土砂降りで、
お客さんの数が心配されましたが、
37名もの方に来ていただき、
とても良い寄席となりました。


この寄席の弱点は、
着替えの場所がないという事でして、
いつもは外で着替えたりするのです。
しかしこの日は、かなりの降りだったため、
トイレの中で着替える事を余儀なくされました。


湿度が高かったせいもあって、
着替えを終えて出てきた無眠さんは、
滝に打たれた修行僧かというくらい、玉の汗でびしょ濡れ。
思わず『いっその事、外にいた方が濡れないんじゃないですか?』
と言ってしまいそうになるほどでした。


しかし、納得の高座が出来たせいか、
写真のような素晴らしい笑顔。
6/16(無眠さん)

…あ、後ろの貼り紙に『不審者出没』とあるのと
無眠さんとは、関係ありません。


お客さんとして、
きよきよさんがお見えになっていました。
いつものように、
とても幸せそうな顔で落語を聞いてらっしゃいましたが、
途中、カバンの中から飲み物を取り出して飲み始めました。


何のドリンクだろうと思って見てみると
『眠気防止』のドリンクでした。

6/16(メガシャキ)

それを横目で見ながらトリの高座に上がる私には、
妙な緊張感がありました(笑)


微笑亭さん太

邪の道はベビー

子供は国の宝なんて言いますが、
愛情いっぱいで育てられる子供もいれば、
不幸な形で生まれてくる子もいるのが現実ですよね。


以前、ナイジェリア警察が、
病院施設を装って新生児を売買していた
『赤ちゃん工場』なるものを摘発したなんという、
大変にショッキングな事件がありました。


監禁されていた15~17歳の少女32人が保護されたんですが、
彼女たちは人身売買用の赤ちゃんを産ませるために
監禁されていたんですね。


新生児の売買は児童就労や移植用の臓器摘出、
性的虐待などが目的で、ナイジェリアでは
一日10人以上の子供たちが売買されているという
悲しい現実があるようですね。


こんな事は言うまでもなく論外なんですが、
少子化の叫ばれる日本でも、出生率のアップというのは急務です。
不妊で悩むご夫婦なんかに、
赤ちゃんを作って届けてくれる商売があったらいいですよね。


「…あ、もしもし、『ベビーラ』さんですか?」
「はい、『ベビーラお届け!』でお馴染みのベビーラです」
「え~っと、男の子の赤ちゃんを一人注文したいんですけど」
「かしこまりました。サイズはS、M、Lとございますが」
「小さく産んで大きく育てろと言いますから、Sでお願いします」
「Sですね。トッピングはどうなさいますか?」
「そうですね。将来は画家か音楽家にしたいので、
芸術方面の才能をトッピングしてもらえますか?」
なんてんで注文して、じっと待つわけですね。
お届けが十月十日を過ぎると、半額になったりするんですね。


やっと届いたと思って見ると、
赤ちゃんが2人いましてね。
どうやら旦那さんが『サイドメニュー』として
『隠し子』まで注文してたなんて事もあるかもしれませんね。


微笑亭さん太

鍵のかかってない部屋

昨日は豊橋市内の、某銀行の寄席に出演してきました。
先週の蒲郡の会に続いて、2週連続での寄席です。


先週の蒲郡の会よりも、
予約された方が多いというのは聞いてはいましたが、
150名以上の方々がお見えになったのには驚きました。


会場が銀行内ですので、簡単に出入りが許されません。
私が会場に着いた時、たまたま知っている職員の方がいらっしゃったので、
その方に鍵を開けてもらい、中に入れていただきました。


中に入ると、この寄席を仕切ってらっしゃる
夢見亭初音さんにバッタリお会いしました。


「あれ?さん太、どうやって入ったの?」
「あ、偶然お会いした職員の方に入れていただきました」
「え?」
「職員の方に入れていただきました」
「えっ、『泥棒』に入れてもらった?」

全然、違~~~~~~う!!!

『職員』と『泥棒』、どこも合ってません(笑)
聞き違える事自体が奇跡です。
いきなりの『初音劇場開幕』に、強烈なボディーブローをくらいました。


「初音さん、凄い聞き違いされますね~」
「そうなのよ。さっきもね、受付の女の子に
『支店長いますか?』って聞いたら『寝てます』って言うのよ。
『あら、仕事中にお昼寝なんて、いいわね~』って言ったら、
『いえ、用事で外出中ですが』………どうやら私、
【寝てます】と【出てます】を聞き違えちゃったらしいのね」
……私は膝から崩れ落ち、完全にノックアウトされました。
やはり『天災芸人』には勝てない事が、改めて立証されました。


『地球最後の日』(さん太・作)      微笑亭さん太

『漫才』                 減滅渡&和音

『井戸の茶碗』             微笑亭さん太


落語を聞くためだけに来られたお客さんだけあって、
大変よく笑ってくださったんですが、
特に漫才は、よくウケてましたね。
ヘル&ワインのお二人、稽古が大変だったと思いますが、ご苦労様でした。


漫才の後、トリネタで『井戸の茶碗』を演っていたんですが、
もうあと2、3分でサゲになるというところで、
前の方に座っていたお婆ちゃんが、扉に向かって移動を始めました。


昨日の会場は、扉が部屋の真横にあったもんですから、
高座のすぐ上手側の扉から出ようとされたんですね。
トイレなのか、帰ろうとなさったのかは判りませんが、
扉を開けようとしても開かないんですね。

ガチャ、ガチャ、ガチャ、ガチャ………

いい感じで会場に響き渡る、ドアノブの音。

いい加減あきらめてくれるとか、
後ろの方の扉に移動してくれるとか、
色々手はあろうかと思うんですが、
なおも前部扉にこだわり続けるお婆ちゃん。
客席の視線を釘付けです。

「…以前より母上から、早く身を固めろと言われておる」
「ガチャ、ガチャ、ガチャ、ガチャ…」
「千代田殿の娘御ならば…」
「ガチャ、ガチャ、ガチャ、ガチャ…」
「間違いはあるまい」
「ガチャ、ガチャ、ガチャ、ガチャ…」
「妻にもらうとするか」
「ガチャ、ガチャ、ガチャ、ガチャ、ガチャ、ガチャ、ガチャ……」

誰か止めてください!(笑)

さすがにサゲ直前では、イジる事もできず、
コントのような状況が続く中、
結局、お婆ちゃんが移動する事もなくサゲを迎える事となりました。


『井戸の茶碗』というより、
『移動の茶番』みたいな結末を迎えました。


微笑亭さん太

裁判慣れした人たち

実在する暴力団の名前を挙げて
元マネージャーの男性を脅したとして、
歌手のブラザーコーンさんが逮捕されてしまいましたね。


『バブルガム・ブラザーズ』として大ヒット曲もありますが、
元々は芸人として芸能界入りされた方です。
でも、今回の事は、全く笑えない感じですね。


司法試験というと、日本で一番難しい試験と言われたりしますが、
何度チャレンジしても失敗してしまう方もいますよね。
大学の法学部を卒業してから、裁判官を目指して司法試験を受けるも、
落ち続けてる方がいましてね。


『来年こそは、必ず合格するぞ!』と意気込んでいたところへ、
裁判員候補者の通知が来て裁判員に選ばれちゃいましてね。
ある意味、何の苦労もなく『裁判官』になってしまったって話がありましてね。
これは、皮肉な事この上ないですよね。


ちょっと軌道に乗った感もある裁判員制度ですが、
水面下で問題になっている事も若干ありましてね。
というのも、国会議員や警察官、自衛官などは裁判員になれないんですが、
暴力団員の方というのは、裁判員になれちゃうんですね。
これはやはり、問題ありそうですよね。


専門家の間でも
『暴力団だからという理由だけで、裁判員から排除すべきではない』
と言われてますから、これからは暴力団員が関与した事件を
暴力団員が裁くという、何だか濃い状況が出来上がる可能性がありますよね。


しかも裁判員席に座ってた暴力団員の方が、
その後の裁判では、被告席に座ってたりしてね。
テレビでも、極道の裁判員を主人公にしたドラマ、
『ごくさい』なんてのが作られたりしてね。


適材適所という言葉もある通り、暴力団の裁判員というのも、
使いようによっては非常に効果的じゃないかと思いますね。
そういう方は、窃盗や覗き、
下着泥棒といった犯罪の常習犯の裁判に当たらせるんですね。


被告がパッと裁判員席を見ると、
黒スーツで顔には傷、指が一、二本ない強面の裁判員ばかりがいるんですね。
そういう方々が、
「あんた、今度同じ事やったら、
どう落とし前をつけるのか、覚悟はできてんだろうな?」

なんてギロッと睨んだら、前科10犯の泥棒も、
二度とやらなくなると思いますけどね。


そういう風に、犯罪の質に合わせて
裁判員を選んでいくというのも、一つの方法ですよね。
露出狂などの公然わいせつ犯には、
おばちゃんの裁判員ばかりにするんですね。


そういう方々ってのは、基本的に遠慮がないもんですから、
「ちょっとあんた、ここでもパンツ脱いで見せてごらんなさいよ~」
「…え?いや、それはちょっと」
「何恥ずかしがってんのよ。
若い子には見せて、私たちには見せられないって言うの?
見せないと、死刑にしちゃうわよ。
…あら、まあ~他人に見せたがる割には、お粗末な『証拠物件』ね~。
ちょっと、そちらの裁判員の奥さんも見てごらんなさいよ」
「あら、ほんと!ウチの小3の甥っ子の方が、よほど立派だわ~」
なんて収拾つかなくなりましてね。
これは露出狂にとっては屈辱ですから、トラウマになって、
やはり二度としなくなるでしょうね。


微笑亭さん太

デジャビュ寄席

昨日は豊川市の
『ふれあいセンター』という所に行ってきました。


悪質商法の出前講座なんですが、
ちょうど先週の火曜日にも、この施設で同じ会をしており、
二週連続、同じ時間帯、同じ講座、同じネタをする事となりました。


この『ふれあいセンター』は老人保健施設でして、
お風呂やマッサージ室、卓球場など、
お年寄りの方々がくつろげる様々な設備が完備しています。
足しげく通っている方もいらっしゃるようです。


現場に着いて、会場となる大広間の前にいると、
お湯から上がってこられた様子の、
ひとりのお婆ちゃんが私の方に近づいてこられて、
「…何、今日もここで落語があるの?」
「はい、あります」
「そうなの。先週もね、落語があったんだよ」
「見られたんですか?」
「見たよ。今日はあんたがやるのかい?」
「はい」
「先週とは違う人だね~」
…う~ん、先週も来た気がするんだけどな…


この日は3つの老人会が合同参加されていて、
総勢50数名の前でやったんですが、
客席には、高座とは垂直にテーブルが4列並べられていたんですね。


そこに3つの団体が、団体ごとに座られたもんですから、
真ん中あたりのテーブルが、縦に一列空席という
妙な状態になってしまいました。
なぜ端に寄って真ん中を空けるんでしょうか(笑)


落語に入ると、
マイクの感度が思わしくなくて、座ってた方々から
「聞こえないよ!」の声が。
ああいう時の客席というのは、
物凄く糾弾するような口調で訴えてこられるんですよね(笑)


「聞こえないよ!」
「聞こえませんか?」
「聞こえないよ」
「本当に聞こえませんか?」
「本当に聞こえないよ」
聞こえてるじゃん!というツッコミは、してはいけないんですね(笑)


とりあえず、
めいっぱいボリュームを上げていただいたので、
その後は、普通に聞いて笑っていただきました。
どうやら、声が聞こえないのは凄く気になるけど、
ハウリングするのは、あまり気にならないようだという事が判りました。


微笑亭さん太

どうぞ、50に…

最近『50度洗い』という言葉を耳にしたりします。
これは、しなびた野菜を50度の湯で洗うと、
途端に鮮度が蘇るという驚きの効果の事で、
これを発見したのは、蒸気技術工学の専門家で、
『スチーミング調理技術研究会』代表の平山一政さんという方なんですね。


『早稲田大学社会システム工学研究所』の研究室長だったこの方は、
100度以下の低温で蒸す調理法
『低温スチーミング』を開発されたんですね。
その研究過程で発見されたのが、この『50度洗い』だったそうですね。


野菜の50度洗いは、ボウルに50度のお湯を注ぎ、
素早く野菜全体を湯に浸し、1分から3分間ほど洗うんですね。


50度の目安は、お風呂の温度より高く、
手をつけてかろうじて我慢できるくらいの熱さですね。
今いち判らない方は、ダチョウ倶楽部を入れてみて
『殺す気か!』と言われるくらいの温度ですね。
洗っているうちに温度が下がってしまう事があるので、
お湯を注ぎ足しながら温度を保つのがポイントですね。


くたっとしていたレタスやほうれん草を、
この方法で洗うと、途端にしゃきっとして色も濃くなり、
野菜嫌いの原因になっているアクや臭みも抜けるという
いい事づくめのようですね。


さらに、
水っぽくなるので洗わないほうが良いとされる生シイタケも、
この方法で洗うと、こんもり膨らんでぷりぷりになり、
かさの色も濃くなり、松茸に近い香りがするようになるそうですね。
これを使えば誰でも簡単に、『なんちゃって松茸ご飯』ができそうですよね。


なぜ鮮度が蘇るのか、そのメカニズムが気になるところですが、
そもそも野菜がしおれる原因は、細胞の水分がなくなるためなんですね。
収穫後、保有成分は徐々に放散され乾燥を始めますが、
水分蒸発を抑えるため表面の気孔は
閉じた状態になっているんですね。


その状態で50度の湯に入れると、
ヒートショックで葉の表面の気孔が開き、
失われていた水分が瞬時に吸収されて、
しゃきっとした収穫直後のような状態に戻るという事らしいですね。
昔から切り花を長持ちさせるために、
茎の切り口を80度くらいのお湯につける
『湯あげ』という方法がありますが、それと同じメカニズムのようですね。


この方法が人間にも使えたらいいですよね。
『ウチのかみさん、年取っちゃって、
すっかりしなびちゃったな~』
と思ったら、
50度のお湯に入れて洗ってみたら、
20代の頃のハリとツヤが戻ってくるんじゃないですかね。
50度でそれだけの効果があるんだったら、
100度のお湯に入れたら、きっと2倍の効果があるんでしょうね。


「どれ、ワシもやってもらおうかの~」
とお婆ちゃんを50度洗いしてみたら、
折り畳めるくらいしなびていた胸が、
一瞬にしてGカップの巨乳になっちゃうかもしれませんよ。


夏の高校野球なんかでも、
チャンスでのバッターボックスが回ってきて、
気合いを入れなきゃいけない時は、
直前にベンチ裏にある熱湯に入り、しゃきっとして出ていきましてね。
本当の意味での『熱湯甲子園』になりそうですね。


微笑亭さん太

イメージ崩壊?

昨日は津島市にて
『であい寄席』に出演してきました。


年数回、定期的に行われている寄席で、
私は昨年の6月に初めて出していただいて以来、
2回目の出演となります。


『宿題』                 南遊亭栄歌

『かりそめ旦那』            微笑亭さん太

『禁酒番屋』              若鯱亭笑天

『お玉牛』                竜宮亭無眠


『マラソン落語会』や『明通寺寄席』のように、
津島市で定期的に開かれている落語会は多く、
この『であい寄席』も、
熱心なお客さんが詰めかける事で有名な寄席です。


まだ会場準備すら始まらない時間に
お越し下さった方を筆頭に、
70名近いお客さんが、お見えになりました。


私の高座はというと…昨日はダメでしたね。
せっかく仲トリを任せていただいたというのに、
お客さんをつかみ切れずに、
消化不良のまま高座を終えてしまった感じです。


他の方々が頑張って下さったからよかったようなものの、
もっと精進せねばと反省しました。


ただ、終わった後の打ち上げは、超楽しかったですね。
この日、わざわざ津島まで見に来て下さった
ふりかけさんを交えて、居酒屋での打ち上げでしたが、
電車で見えていた事もあり、
元々酒豪のふりかけさんが、フルスロットル!
ア~ンド、ハイテンション(笑)


『こんな人とは知りまへんでしたわ』と、
目を丸くする無眠さんの頭を抱えて、
毛をむしる始末(一部フィクション)


同じく『泥酔モード』の
きよきよさんと妙に意気投合し、
それを『…もう、私の手にはおえないわ』と、
冷ややかな目で見つめる『みえさん』…
本当に楽しい打ち上げでした。


…あ、先に帰られた栄歌さん、
帰った後、悪口を言われるのではと心配されてましたが、
そんな事、誰も言ってませんでしたよ。
…無眠さんをのぞいて…(笑)


微笑亭さん太

非難される訓練

ここへきて、オウム事件の手配犯が逮捕され、
残るひとりの足取りも明らかになりつつあるようですね。


あの事件は宗教団体による
テロ事件という位置づけになっているわけですが、
当時のインパクトは凄かったと同時に、
そういった事態に対する備えも大事なんだと実感させられました。


昨年の震災以来、
災害に対する備えが問われるようになってきています。
もちろん自然災害ばかりでなく、
犯罪に対する心構えもしておかなければいけません。


よく避難訓練というのを
会社や学校単位でもってやっておりますけども、あれは生ぬるいですね。
もうちょっと現状に即したといいますか、
リアルかつ過激な避難訓練をやる必要があると思いますよ。
そうなりますと、小学校でやる避難訓練も随分変わってまいりましてね。


「はい、1年2組の皆さん、いいですか。
今日はですね、避難訓練がありますから、
この後、校長先生から校内放送が入りますから、放送が入ったら、
皆さん速やかに行動してくださいね。いいですか?」
「は~い!」
「…ピンポン、ピンポン…避難訓練、避難訓練、全校生徒の皆さん、
只今校舎内にテロリストが侵入致しました。
総勢約15名、銃火器、爆発物等の武器を所持、
良い子の皆さんは、担任の先生の指示に従って、
グラウンドまで速やかに避難してください。諸君の健闘を祈ります」
「はい、皆さん放送が入りましたよ。すぐに着替えてくださいね。
…あら、鈴木君、どうしたの?先生昨日もちゃんと言ったでしょう。
校長先生からの校内放送が入ったら、いつでも戦えるように、
すぐに迷彩服に着替えてフェイスペインティングをして、
アーミーナイフと拳銃を持って、
ファイティングポーズを取るって言ったでしょう。
どうしたの?迷彩服忘れちゃったの?しょうがないわね~。
じゃあ今日はね、給食当番の割烹着着てなさい。
…あら景子ちゃん、まあそれ、おニューね」
「うん、これね、ママに買ってもらったの」
「まあ、よかったわね~、スミス&ウェッソンの45口径。
でもね、まだちょっと景子ちゃんには早いかもしれないから、
撃つ時にはちゃんと両足を踏ん張って肩を安定させて撃たないと、
骨が砕けちゃったりするからね。
…あら加藤君、ダメでしょう、迫撃砲なんか持ってきちゃ。
しかもナパーム弾付きで。
ちゃんと『避難訓練のしおり』にも書いてあった通り、
銃火器類は、ひとり120万円まで」
「先生、バナナは銃火器に入りますか?」
「入りませんよ。バナナは銃火器にも、おやつにも入りませんからね。
じゃあ皆さん、準備ができたら、一列に並んでください。
これからグラウンドまで避難しますからね。
くれぐれも、自分の身は自分で守る事。
じゃあ増田君、近藤君、後方警備にあたってくださいね。
行きますよ、レッツ・ゴー!…さあ、皆さん、迅速かつ慎重にね」
「先生、前から渡辺先生と岡本先生がやってきました」
「はい、皆さんお待ちかね、
今日のテロリスト役の渡辺先生と岡本先生ですよ。
先生たちも手加減なしにかかってきますから、
皆さんも本気で戦ってくださいね。
急所さえ外せば、撃っても構いませんよ。
はい、頑張ってくださいね~…ほら、頑張って、頑張って、加藤君も鈴木君も。
ほらケンちゃんダメでしょう、アーミーナイフを使う時には、
ちゃんと背後から腎臓を狙う事。
正面から心臓を狙うより、出血が少なくて致死率が高いんだからね。
…はいはいはい、もういいです、もう先生動きませんからね。
そこ、トドメ刺しちゃダメですよ。はい、じゃあ次行きますからね」
なんてんで、これぐらいやれば、
危機管理態勢というのも訓練されるんじゃないでしょうか。


微笑亭さん太

初音、3分クッキング

一昨日は、豊川での高座を済ませた後、
蒲郡に移動して、某銀行内での寄席に出演してきました。


毎年この銀行では年金受給者の方々対象に、
1月に新春寄席が開かれていて、私はよく出させていただいてます。
その同じ会が、今年は6月にもあるという事で呼んでいただきました。


新春寄席の時には、落語の後に
『福袋の抽選会』というビッグな企画があるんですが、
今回は無しという事で、お客さんがお運びくださるか
本当に心配でした。
そんな中、70名近いお客さんが
お見えになられたのはビックリしました。


今回の目玉は、『減滅渡&和音』の漫才です。
この会に漫才が出るのは初めてでしたが、
和音さんの台本通り、ヘルさんが汗だくになりながら走り回り、
爆笑を取っていました。お二人とも、お疲れ様でした。

6/7(ヘル&ワイン)

さて、この会を仕切ってるのが、
豊橋の野良猫たちを一手に束ねている
『天然セレブ爆弾(意味不明)』、夢見亭初音さんです。


『彼女が動くところ、ネタあり』の格言通り、
私にとっては目の離せない存在です。


出番前にスタンバっていると、初音さんが楽屋に入って来られて
「お昼食べてないから」
と言いながら、コンビニのおにぎりを出されました。
セレブな初音さんには、
おおよそコンビニおにぎりは、似合わない感じです。


皆さんご存知の通り、今のおにぎりは、
おにぎりの頭頂部からフィルムを引っ張って左右に引くと、
自然と海苔が巻かれて、おにぎりが出来上がるようになっています。


に・も・か・か・わ・ら・ず、
いきなりフィルムを破って、おにぎりを分解し始める初音さん。


「…あ、それは間違ってますよ」
と教えてあげない方が面白そうなので、黙っている私(笑)
どうやら予想通り、コンビニおにぎりを口にされた経験が、
ほとんどないようです。


見るに見かねて、
「もう、そうなっては収拾つきませんから、
海苔の上にご飯を乗せて、三方を折りたためば、おにぎりになりますよ」
と教えてさしあげると、
「あ、そうなの?」
と、明らかにセンターから
大きくズレた位置にご飯を乗せ、たたみ始めました。


当然の事ながら、
海苔の無い部分と、海苔の余ってる部分が出来上がります。
非常に『不細工なご飯の塊』が完成し、どうするのかと見ていたら、
おもむろに海苔だけをちぎって食べだす初音さん。
もはや常人の理解を超えています。


海苔を食べて、ご飯を食べるというその様子は、
『おにぎり』ではなく『のり弁』を食べている行為に等しかったです。
おにぎり1個で、
こんなにも楽しませてくれる…これが『初音スタイル』です。
私は見ているだけでお腹いっぱいになりました。


来週は豊橋でも同じ会があります。
そこでの新たな『初音スタイル』に、乞うご期待!


微笑亭さん太

お食事券、発生

昨日は豊川市の
『ふれあいセンター』という所に行ってきました。


悪質商法の出前講座なんですが、いつもこの会は、
『私の落語+消費生活センター相談員の方のお話』
という構成で行われています。


しかし昨日の会に限っては
『落語のみで』という発注だったようで、
フルに私の落語をやって終了という事でした。
この講座は昨年からやってますが、
『落語のみで』というのは初めてです。
…よほど相談員の方の話を聞くのが嫌だったんでしょうか(笑)


老人会の方々に呼んでいただいたんですが、
爆笑と言ってもいいくらいよく笑ってくださって、
非常にありがたかったです。


私が着替えていたら、
老人会の会長さんがご挨拶に見えました。
「本当に今日は、ありがとうございました。これ、些少ではございますが…」
と言って、ご祝儀袋を差し出されました。


「あ、いや、そんなお気遣いいただかなくて結構ですから」
「いえ、ほんの気持ちですから。どうぞこれで、食事でもなさってください」
と、袋を置いていかれました。


申し訳ない事をしちゃったな~と袋を開けてみると、
『割り箸』が入ってました(完全にフィクションです・笑)
会長さん、大変お世話になりました。
ありがとうございました。


微笑亭さん太

釣果、ハンか?

フォーマルな場では、女性が身につける
真珠のネックレスなんかが欠かせないわけですが、
特に国産の真珠は価値がありますよね。


日本産のアコヤガイが作る真珠は光沢が優れ、
高値で取引されるんですが、近年、
感染症の病気の流行で生産量が低迷してるんですね。


そんな中、東京大やミキモトなどの研究チームが、
アコヤガイが真珠を作る際に働く遺伝子を
ほぼ特定する事に成功したようですね。
これによって、真珠の品質や耐病性の向上に
繋がるのではないかと期待されて、これは素晴らしい事ですよね。


本物の真珠は輝きが違いますからね。
偽物はどうも輝きがよくない…ですから宝石業界では、
偽物の真珠の事を『パールのようなもの』と呼んでるらしいですけどね。


最近の女性たちは真珠ばかりでなく、
それを育てる海の方にも興味を持っているようですね。
アウトドアブームに乗って、休日のレジャーとして
『釣り』を楽しむ若い女性が増えてきてるようですね。


釣りというと『男の趣味』というイメージが強かったんですが、
どんどんと女性ファンが増えてきてましてね。
その原因というのは、近年、ガイド付きの釣りツアーや、
女性向きのグッズが充実してきた事があげられますね。


釣り具コーナーを覗くと、
ピンク色のライフジャケットや水玉模様の長靴といったような、
明らかに女性をターゲットとしたグッズが並んでましてね。
そういったファション性が、魚に判るのかどうかは別にして…


以前、カラフルなファッションで山歩きを楽しむ
『山ガール』というのがありましたけど、
釣り業界ではそれに対抗して、彼女たちの事を
『釣りガール』と呼んでいるそうですね。


釣りにハマった女性たちに、何故釣りに惹かれたのか尋ねると、口々に
「あまりお金がかからないし、釣った魚を食べられるから」
と答えてるんですね。
趣味と実益を兼ねた上に『エコロジー』とか『自然回帰』といった事にも
繋がるのがウケているのかもしれませんね。中には、
「魚が釣れて上がってくる時の、ドキドキ感がたまらない」
なんて言う方もいましてね。
きっと『釣レルとサスペンス』を味わってらっしゃるんでしょうね。


この釣りブームに目をつけたブライダル業界あたりが、
婚活の手段として、釣りガールならぬ
『釣られガール』なんてのを企画するかもしれませんね。
海で泳いでる独身女性たちの中に、独身男性たちが釣り糸を垂れて、
女の子を釣り上げるわけですね。


「…なかなか釣れませんね」
「そうですね~。女の子は沢山いるんですが…やっぱり
『年収400万・借家住まい』というエサが悪いんですかね?」
「今時それでは誰も食いついてきませんよ。
釣れたとしても、ブサイクな外道しか掛からないでしょうね。
ちょっと柄杓で万札でも撒いて、まき餌をした方がいいかもしれませんね」
「…あ、あちらの男性、可愛い子を釣り上げましたよ」
「本当だ。あんな太ったオタクっぽい人に、先を越されるとはねえ」
「やはり『年収1千万・持ち家ローン完済・姑なし』という
抜群のエサがよかったんでしょうね」
「羨ましいな…あ、でも女の子の様子が変ですよ。
エサに飛びついたのはいいんですが、
釣り上げられて初めて相手のルックスを見て、ビックリしてますよ」
「あ、本当だ、ひいてる、ひいてる」
なんてんで、なかなか楽しい婚活になるかもしれませんね。


微笑亭さん太

結構切れやすいタイプ?

昨日は、小坂井町の古当集会所に行ってきました。
毎度お馴染みの、悪質商法の出前講座です。


今月は、この講座で
豊川にお邪魔する機会が多くなりそうですので、楽しみです。
…どこか豊川市内で泊めてくれるとこありませんか?(笑)


地元の老人会の皆さん、35名くらいの方々を前に
1時間ほど喋りましたが、よく聞いて笑ってくださいました。


この日は急遽、天狗連が色々お世話になっている
FM豊橋に電話で生出演する事になっていました。
パーソナリティのモエモエちゃんからお話をいただき
小市民の告知などをさせていただく予定でした。


出前講座が終わり即行で着替え、
11時半過ぎくらいの出番に備え、スタンバッてました。


出番直前、
曲がかかってる最中に、モエモエちゃんから電話が入り、
一言二言打ち合わせ的な会話をして、
『では、また後で』という彼女の言葉を受けて
電話を一旦切りました。

もう一度かかってくるものだと思ってました。

曲が終わり、彼女が天狗連の話題をふり、
「今日は、何と、あの方と電話が繋がってま~す!」

…えっ?繋がってないけど…

「さあ、誰なんでしょうね~?…もしもし、さん太さ~ん」

…なすすべもなく携帯を握りしめる私…

「さん太さ~ん!……さん太さん?…あれ?切れてますね…どうしよう」

…ええ、それは私の台詞でして…生放送ですし…

そうこうしてるうちに再び電話がかかってきたので
何とか『放送事故』にならずに済みました。
最初の電話の時、あのまま切らずに、
繋いでおかなければいけなかったんですね…私のミスです。
モエモエちゃん、ごめんなさい。


とりあえず、告知もさせていただけましたし、
ミスも『大怪我』にならずに済みました。
今度は是非、スタジオで告知させてくださいね。


微笑亭さん太

来る者拒まず!

※告知をさせていただきます。


6/10(日) 午後2時~
『であい寄席』 木戸銭¥500
津島市文化会館
出演 若鯱亭笑天 微笑亭さん太 竜宮亭無眠 南遊亭栄歌

久々に出していただきます。
落語はもちろんの事、津島のアツいお客さんを見に来てください。


6/16(土) 午後7時~
『ソフィアン寄席』 木戸銭¥1000(ドリンク付)
春日井市上条町 カフェテラス『ソフィアン』
出演 若鯱亭笑天 微笑亭さん太 竜宮亭無眠 南遊亭栄歌

『であい寄席』と全く出演者が同じです(笑)
それだけに、全員違うネタが聞けると思います。…多分。


6/18(月) 午後7時~
『月例寄席』 木戸銭¥100
豊橋市神明町『あんくるとむ』(0532-53-5355)
出演 愛知家馬舟 望々亭みるく 微笑亭さん太 鶴橋減滅渡

比較的、若手中心(?)の顔ぶれです。
私は創作のネタ下ろしをする予定です。


6/30(土) 午後3時半~(多分)
『西田クリニック寄席(仮称)』
豊橋市吉川町225番地の1『西田メディカルクリニック』
問い合わせ(0532-34-5566)
出演 望々亭みるく 微笑亭さん太 鶴橋減滅渡

西田院長の気まぐれ(笑)で、
行われる事になったイベントです。
当日は、落語とダイエットの関連性について
興味深いお話が聞ける上、お客さん参加型の実験的な試みがあります。
開始時間などが私の情報では不確かですので、
必ずお問い合わせください(0532-34-5566)


7/14(土) 午後6時半~
『笑楽寄席』 木戸銭無料(だったと思います)
名古屋市天白区古川町148 和風茶屋・笑楽(052-896-0908)
出演 もんぜん亭ぴりっと 微笑亭さん太

5月に一度、独演会を演らせていただいた笑楽さんで
また落語を演らせていただきます。
今回はお店の『10周年記念』という事ですので、
美人女将へのお祝いの意味でも、沢山来ていただきたいと思います。
打ち上げも楽しいですので、是非そちらもご参加ください。


※日程前後しますが、小市民の告知です。

7/7(土) 午後5時~
   8(日) 午後2時~
『豊橋小市民寄席』 木戸銭¥1500(当日¥1800)
天狗連メンバー総出演 豊橋市公会堂にて


毎年夏恒例、豊橋落語天狗連の一大ビッグイベント、
『小市民寄席』が、今年も7/7(土)8(日)の2日公演で行われます。
場所は豊橋公会堂、7日が午後5時から、8日が午後2時からとなっています。
2日間で、のべ1200人近いお客様がお見えになるこの寄席は、
落語はもちろん、漫才、コント、太神楽、寄席踊り等々…盛り沢山です。

今回の目玉はズバリ、『富くじ』です!
一等は何と『40V型液晶テレビ』、それが両日当たります。
他にも『一眼レフカメラ』『ホームベーカリー』
『スチーマーナノケア』といった豪華賞品が両日当たります。
『FMラジオ』に至っては、両日100本づつ当たるという大盤振る舞い。
かなり期待できるんじゃないでしょうか。

両日とも番組が違いますので、両日来られても楽しめます。
普段はのんびりしている天狗連メンバーも、
この時ばかりは老体にムチ打って…いや、気合を入れて頑張りますので、
よろしければ、豊橋のおバカな人たちの生き様を見に来てください。
特に遠方の社会人落語家の方々、
小旅行気分で豊橋に来られる事を、今からお考えいただけたら嬉しいです。

売り切れが予想されますので、
チケットをお求めの方は、メール、メッセージ等をいただけると嬉しいです。


微笑亭さん太

ほほえみ大喜利 23

6月に入って、もうすぐ梅雨がやってきますが、
脳にカビが生えないように予防策、
ほほえみ大喜利で~す!


物事には何でも『ルール』というものが存在します。
ルールがなかったら、無秩序になってしまいますからね。
従来あるものに、別のルールが加わったら、
ガラッと様子が変わるなんて事があるかもしれません。
そこで今回は、スポーツやゲーム、遊び、何でも結構ですから、
新たなルールを考えていただきます。
まず皆さんが『○○に△△というルールを加えてみました』と言ってください。
そこで私が『どうなりましたか?』と聞きますので、
その結果を答えてください。
題して『ルール大柴』、できた人!
はい、さん太。


『野球に、バットを2本持って打席に入っていいというルールを加えてみました』
『どうなりましたか?』
『一度空振りしただけで、ツーストライクを取られました』



なるほど、数が多けりゃいいってもんじゃないね。
まあ例題としちゃそんなもんだね。
とりあえず、座布団一枚いっとこうか。
はい次、さん太続けていくかい?


『鬼ごっこに、鬼は化粧をする事というルールを加えてみました』
『どうなりましたか?』
『鬼にカネボウとなりました』



なるほど、鬼にカネボウとは、見事なコーセーのネタだね。
座布団、さらに一枚あげましょう。
もうひとついくかい?


『バレーボールに、ネットに洗濯物を干してもいいというルールを加えてみました』
『どうなりましたか?』
『洗剤はアタックを使わないと怒られます』



祝・オリンピック出場決定ネタだね。
…今日はゲストが来てないから、
さん太の『独演会』だね。
どんどん行こう。


『将棋に、餃子を駒に使ってもいいというルールを加えてみました』
『どうなりましたか?』
『駒が全て【王将】になりました』



あ~なるほど、そっちの王将ね。
座布団2枚、あげておこうかな。
じゃあ、最後締めて!


『サッカーに、ハンドをしてもいいというルールを加えてみました』
『どうなりましたか?』
『選手がファンの女の子に手を出しちゃいました』



あ、これはマズい!
これはいけませんよ、スキャンダルになっちゃうからね。
座布団3枚、取っちゃって!


さあ、皆さんも、どんどん答えてね~!


微笑亭さん太

優しい無眠さん

昨日は『ぱんとまいむ寄席』に出演してきました。
このところ、本当によく出させていただいてますが、
2月から5ヶ月連続の出演となります。


『再就職は楽し』               微笑亭さん太

『雨乞い源兵衛』               竜宮亭無眠

『酢豆腐』                   徒然亭若蔵

『三枚起請』                 微笑亭さん太


お客さんは40名もお越しくださり、超満員でした。
非常に良い雰囲気で、熱心に聴いていた小学生のお子さん2人が、
廓噺の『三枚起請』で大笑いしていた事が印象的でした。
…いいのか?(笑)


普段は無眠さんが2席演る事が多いんですが、
この日は急遽、私が『2席当番』となりました。


というのもこの日は、
非公認団体『微笑亭さん太不安倶楽部』の幹部(?)
うめセンセ、ふりかけさん、こだまさんの3名
揃ってお見えになられたのです。
これはAKBが48人揃うよりも豪華な事です(そう…なのか?)


それで無眠さんが、
『だったら、さん太さんが2席演って、爆笑させてあげてください』
(意味・両方とも、思いっきりスベったらええねん、ヒッヒッヒッ…)
と仰ってくだったので、私が2席演る事になりました。
私にとっては、
ちょっとした『授業参観日』みたいなもので、結構緊張しておりました(笑)


お三方は打ち上げにも参加され、大変楽しかったんですが、
帰られる時、無眠さんが、うめセンセたちに、
「名古屋まで追っかけて来られるほど、さん太さんのファンなんですか?」
(意味・名古屋まで来るほどの芸やないがな)
「はい!」
きっぱり答えられ、苦笑いされてました。帰っていかれるお三方の背中に、
「ありがたいもんやね。また来ていただきたいですわ」
(意味・腹立つわ~、さん太のファンゆう奴らはいらんわ)
と仰ってました。


きっとお三方にも、
無眠さんの優しい人柄が伝わった事と思います。
遠くまでありがとうございました。


微笑亭さん太

パワーダウンする女子たち

意中の男性をゲットするために、
普段から女を磨く努力をしている女性は多いでしょうね。
女性の、メイクやファッションセンスに対する
モチベーション、レベルなどを指す言葉として
『女子力』なんて事が言われたりします。


女子力の定義については諸説あって明確ではないんですが、
女性の品格や美しさは、目に見えるところだけではなく、
見えないところにも美を追求しようとする精神から生まれるものであり、
下着のオシャレを楽しむ事が女子力につながるとする『下着力説』
可愛いだけではなく、仕事をそつなくこなす賢い女性こそが
女子力があるとする『仕事力説』
外面だけではなく、内面を磨くことに切磋琢磨する女性こそが
女子力があるとする『心の力説』なんかがあるようですね。


いずれにしても共通している事は、
女子が生まれつき持っている能力に加えて、
女性であることを自覚して努力してく力であるという事ですね。


女子力が落ちれば、
恋愛から遠ざかってしまう事は必然とも言えるわけですが、
残念ながら、自ら女子力が落ちるような事を
してしまってる女性がいる事も確かですね。


例えば『一ヶ月以上、部屋の掃除をしていない』とかですね。
家の掃除をしていないと服や持ち物にホコリや臭いがつくので、
意外に回りにバレるんですね。
自宅の部屋で物を探す場合『発掘』しなければいけないとか、
部屋の片隅で新種のキノコが発見されたりなんて部屋はマズいですよね。


『半年以上、美容院に行ってない』なんてのも、いただけないですね。
半年以上美容院に行ってなくて、自分でも手入れをしていないのを
『自然体』と言い張ってる子がいますが、
それは自然体とは言えず、単なる不精ですからね。


『半年以上、新しい洋服を買っていない』のはもちろんダメですが、
服を買っていたとしても、選んだ理由が
『楽だから』というのもダメですね。
見た人から『…その洋服、どこで買ったの?』なんて、
半笑いで聞かれるようなパターンは避けた方がいいようですね。


女性のメイクというのは賛否両論あったりします。
バッチリと厚塗りでメイクして、
もはや『化粧』から『変装』のレベルに入っちゃう子もいますよね。


じゃあ、しない方がいいのかと言うとそうではなく、
『すっぴんで外出する事に抵抗がなくなった』という子はヤバいですね。
すっぴんで外出するという事は、
既に出会いを期待しなくなったという事ですからね。
「え~、でも芸能人がよくブログで、すっぴんの顔とか公開してるでしょう?」
それは、すっぴんでも綺麗だから公開してるわけで、
そこが大きな違いなわけですよ。


同じ女性の立場から見ると
『自分磨きをしていない代表格』のように思われるようでして、
磨いてるのは歯だけだったら、男性も寄ってこないですよね。


こういった女性は、
恋愛的にはカメムシも同然のようですから、
相手を遠ざけるような臭いは一刻も早く改善すべきですよね。


微笑亭さん太

地球上は虫の域

地球上には我々人間を始め、
動物や虫など様々な生き物が暮らしているわけですが、
中には忌み嫌われてる生き物もいますよね。


ある時、神様が下界に降りて来られ、地球に住む全ての生き物に対して、
「いなくなった方が地球のためになると思う生き物の名前を書いて投票しなさい。
一番票の入ったものを、即刻この地球から排除します」
と仰られ、投票が行われたんですね。


その結果、地球上からいなくなったのは『人間』だったって話がありましてね。
人間以外の全ての生き物が皆、『人間』と書いたんですね…
確かに人間というのは、
争い、憎み、無益な殺生を平気でする有害な生き物ですからね。
即刻消されても仕方ないかなとは思いますね。


生理的にが嫌いという方が、いらっしゃいますよね。
ゴキブリやクモはもちろんの事、
子供には大人気のカブトムシやクワガタを見ただけでも
『ちょっと!私に虫を見せないでよ!』なんてんで、
虫の居所が悪くなっちゃう方もいますが、
地球上の生き物の中で圧倒的に多いといえば虫ですよ。


現在、地球上には100京匹の虫がいると見積もられており、
人類の数で割っても、1人につき15億匹の割合という凄い数ですから、
まさに『地球の主』と言っても過言じゃありません。


我々が最もよく見かける虫のひとつに『アリ』というのがいますが、
その100京匹のうちの1%がアリなんだそうですね。
つまりアリというのは、地球上に1京匹もいるわけでして、
そのアリの総体重と人間の総体重が同じなんだそうですね。


アリの体重というのは1~5ミリグラムですから、
人間1人分相当でも、1千万匹のアリが必要なんですね。
それが、アリと人間の総体重が同じと言うんですから、
途方もなく沢山いる事が判りますよね。


もしもアリが知能を持って、団結して人間に向かってきたら怖いですよ。
子供の頃、虫眼鏡で光を集めて、
アリに過激な日光浴をさせてた経験をお持ちの方、
今のうちにアリの巣を回って、飴玉か何か配っておいた方がいいですよ。


「毎日毎日、会社と家の往復でさ…俺たちは所詮、『働きバチ』と同じだよな~」
なんてボヤいてらっしゃるお父さんがよくいますが、
働きバチに対するイメージと実像には、
ちょっとギャップがあるようですね。


そもそも働きバチというのは、全員メスです。
蜜集めから育児、巣作り、掃除など40種類以上の仕事をこなす
優秀な女性集団ではありますが、働きバチの働いている時間というのは、
一日平均、6・7時間なんだそうですね。
ハチの睡眠時間は3・8時間と言いますから、
一日のうち13時間半は働いてないという事ですよ。
これでは『働きバチ』と言うより『遊びバチ』と呼んだ方がいいくらいでして、
日本のサラリーマンの方がよほど働いてますよ。


働きバチたちは働いてない時間、仲間内の悪口でも言い合ってるんですかね。
「ねえ、聞いた?ハチ子って、女王様の卵落っことして、
めちゃめちゃ怒られたらしいわよ」
「へえ~。あ、そうそう、ハチ代はね、
うっかり人間の家の中に入っちゃって、殺虫剤かけられて死にかけたらしいわよ」
「まあ、いい気味ね。あの子、生意気だったから」
なんてな事を言い合ってるんでしょうね。
何といっても『他人の不幸は蜜の味』ですからね。


微笑亭さん太
微笑亭さん太 プロフィール

微笑亭 さん太

Author:微笑亭 さん太
愛知県豊田市在住
豊橋落語天狗連所属

公演依頼される方は、
090-8133-6921
にお電話下さるか、
hohoemiteisanta@yahoo.co.jp
あるいは、
hohoemitei-santa@hotmail.co.jp
までメール下さい。

アマチュア落語家として高座に上がる一方、創作落語を執筆し、自ら演じたり、プロの師匠方にも提供しています。寄席、イベント等に呼んでいただければ、喜んで駆けつけますので、よろしくお願い致します。

『悪質商法撃退落語』『振り込め詐欺防止落語』『認知症落語』『納税推奨落語』『男女共同参画落語』などの、特定のテーマの落語口演も致します!

また、イベントの司会、台本や原稿等の執筆依頼も受け付けておりますので、お気軽に御連絡下さい。


●エフエムとよた
【ラブィート演芸 楽市・落語】パーソナリティ
日曜日午後6時~6時半(隔週担当)放送中!


《受賞歴》
平成16年 『六人の会』主催 
第1回全国落語台本コンクール
最優秀賞

平成20年 落語協会主催
落語台本コンクール
佳作

平成21年 国立演芸場主催
漫才・コント台本コンクール
最優秀賞

平成21年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
3位入賞

平成22年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
奨励賞受賞

平成24年 落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞

平成24年 上方落語協会主催
落語台本コンクール
佳作

平成25年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
藤本義一賞受賞

平成25年 上方落語協会主催
落語台本コンクール
佳作(2期連続)

平成27年 落語協会主催
落語台本コンクール
最優秀賞

平成28年 落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞(2期連続)









微笑亭さん太 『団塊居酒屋』(さん太・作) 動画

団塊居酒屋 前半

団塊居酒屋 後半


《プロの師匠方への提供作品》

『こうもり』 春風亭小朝師 林家たけ平師 三笑亭可龍師 林家木久蔵師 春風亭ぴっかり師

『オトナの試験』『恋するオ・ト・メ』『短パン刑事』『同窓会』 桂かい枝師

『身投げ橋』 春風亭昇太師 五明楼玉の輔師

『人面瘡』 春風亭小朝師 桂三木男師 鈴々舎風車師 千原ジュニアさん

『茂造の恋』 春風亭小朝師 五明楼玉の輔師

『お伽村』 林家木久蔵師

『豆腐小僧』 春風亭小朝師 林家正蔵師

『トイレ革命』 三遊亭亜郎師

『こくせん』『幸せの指南書』『改訂版・寿限無』 林家ひろ木師

『地球最後の日』 三遊亭丈二師 三遊亭吉窓師

『罪を憎んで・・・』 月亭遊方師

『かごめかごめ』 桂文雀師

『転校生』柳家小せん師

『リベンジ商店街』古今亭駒次師



【微笑亭さん太 創作落語CD発売中】

①『こうもり』&『幽霊談議』(¥1000)新発売!

②『お伽村』&『死ぬなら今』(¥1000)新発売!

③『身投げ橋』&『改訂版・寿限無』(¥1000)

④『トイレ革命』&『民衆主義でいこう』(¥1000)

⑤『再就職は楽し』&『税金家族』(¥1000)

⑥『優しく見守る認知症』&『当たりの行方』(¥1000)

⑦『家政婦は三田』&『三者面談』 (¥1000)

●DVD『熟女たちの宴』&『お伽村』(¥1500)

ご希望される方は、上記アドレスまでメール下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード