身長に考えます

以前、『3高』なんという言葉が流行りましたよね。
いわゆる『高身長、高学歴、高収入』というやつでして、
女の子にモテる三条件なわけです。


学歴や収入は、
当人の努力次第で何とかなる部分はあると思うんですが、
身長だけは『持って生まれたもの』という感じで、
努力で伸ばすのは、かなり難しい気がしますね。
ですから、背の低い人は高身長に憧れたりしますね。


「俺は身長が低いのに太ってるんだよな…よし、いっその事、
このお腹の余分な肉を活用してみよう!」
なんてんで、お腹の肉を切って頭につけて
身長を伸ばそうとしたんですけど、うまくいかなかったそうでしてね。
やはり『背に腹は替えられない』わけですね。


子供の成長を促すとして口コミで人気が広がっている、
『セノビック』という通信販売の健康食品がありましてね。


これは2007年から販売されてるんですが、
カルシウムやビタミンDなどを含み、
牛乳などに溶かして飲む粉末状の栄養機能食品なんですね。
口コミで人気が広まり、昨年11月の時点で
220万袋を売り上げという、大ヒット商品になってるんですね。


このセノビック、ネットやチラシの広告を見ると
『身長が1年で15センチ伸びました』なんて事が書かれてるんですね。
これは凄いですよ。
1年で15センチなら、12、3十年飲み続けていれば、
優に身長が3メートルを超すでしょうからね。
低身長に悩む子供には垂涎の一品だったわけですが、
ここへきて『果たして効果があるのか?』という事が疑問視され、
そういった文言を削除する事になったんですね。


それと同時に
『セノビックを飲んだからといって、背が伸びるわけではない』という
但書きを広告に盛り込むらしいですね。販売元のロート製薬に、
「身長がプラス15センチというのは、
いくら何でも大袈裟だったんじゃないんですか?」と聞いたら、
「ええ、ちょっと背伸びしちゃいました」と言ってましたけどね。


でもこの先、本当に身長が著しく伸びるような健康食品が開発されて、
物凄く高身長の人が街中を闊歩するようになったら大変ですよね。


そういう方は、車に乗る時は常に
サンルーフを開けっ放しにして、頭を出してないといけませんよ。
トンネルでは前かがみになったりしてね。


夏場、屋形船に乗ったりすると、
橋をくぐるたびに橋桁破壊ですよ。
信号機の電球交換なんか気軽に頼まれますしね。
雨の日でも、『今日は天気がいいね~』なんて言ってるもんですから、
ふと見ると、雨雲の上に頭が出てたりするわけですね。


雪国の方が冬場、都会に出稼ぎに行くなんて事がありますが、
こういう方は雪国へ行って、雪下ろし専門職人として活躍するわけですね。
何しろ手で普通に払いのけるだけですから簡単ですよ。
こんな『逆出稼ぎ』のパターンも十分考えられるでしょうね。


微笑亭さん太
スポンサーサイト

春よ来い、キャラが濃い

昨日は笠寺にて
『かんでらMONZEN亭』に出演してきました。
定期的に笠寺で行われている寄席で、
今回が10回記念という事で声をかけていただきました。


席亭さんを含め出演者の方々も、
初めてお会いする方ばかりなので、
人見知りの私としてはドキドキしながら現場に行きました。


『口上』               レギュラーメンバー

『歌まね』              名古屋のサブちゃん

『道具屋』              花乃家小みね

『ウクレレ漫談』          えぐれ笹島

『漫談』               経大亭勝笑

『オカリナ』             水平線

『手品』               傘寿イトー

『親子茶屋』             好屋麦酒

『三味線風刺数え唄』       もんぜん亭ぴりっと

『熟女たちの宴』          微笑亭さん太


想像以上にインパクトのある方ばかりで、
ぴりっとさんとツーショットで写真に写っている
『えぐれ笹島さん』のキャラを頭の中にインストールするだけで、
相当時間を要しました(笑)

4/28(えぐれさん)

元はユニー、今は廃墟(?)となっている会場には、
80名ものお客さんがお越しになりましたが、
色々と『ハラハラドキドキ満載の寄席』でした。


10回記念という事で、最初に口上があったんですが、
席亭がなぜ意味もなく『緑色のアフロのヅラ』を装着されてるのかが、
まず気になりました(笑)

4/28(口上)

その後『名古屋のサブちゃん』という
年配の男性が上がられたんですが、曲の前奏が流れてきてから、
まさかの『マイク用意し忘れ』が発覚。
仕方なく『エアマイク』で『まつり』を歌いあげてらっしゃいました。

4/28(エアマイク)

個人的に気になっていたのは『傘寿イトーさん』でして、
傘寿というからには80歳になられるマジシャンの方です。

4/28(手品)

『大丈夫かな~』と思って見てたんですが、
客席の空気が非常に暖かく
『お爺ちゃん、何か不思議っぽい事やってくれれば
拍手するからね…うん、うん、いいよ、いいよ、
明らかに後ろ向いてゴニョゴニョやってても、
見て見ぬふりするから…ほら、お爺ちゃん、
横からハトの頭が見えてるよ』という
お客さんの声が聞こえてきそうな、暖かい空気でした。


私は『好屋麦酒さん』が
落語を演られている時に着替えていたんですが、途中で
「…せやから…何でんねん」
「…いや…大変やがな」
「な…何を…ゆうてんねん」
「なんも…ゆうてんへんがな」

…うん?あれ?これはヤバい…

「せやから…何でんねん」
「いや、大変やがな…」

ええ、大変です!

3回繰り返したところで、
そろそろお客さんもざわざわしてきました。
絵に描いたような『ネタが飛んだ状態』です。
もう私も、着替えどころじゃありません。
ああ神様、きっかけの言葉を教えてあげてください!


その願いが届いたのかどうか判りませんが、
何とか『引き戻されて』ました(ホッ…)
全く、油断もスキもない寄席です。


私の前は『もんぜん亭ぴりっとさん』の三味線風刺数え唄です。
どんな芸を見せてくれるのかと楽しみにしてたら、
手ぶらで舞台に上がられました。
「…今日は、三味線はやめて踊ります」
…え~っ!まさかの根底から演目変更!?
本当に油断できない寄席です(笑)


もう私は、自分が上がる前に精神的に疲れてましたが(笑)
とても良いお客さんで、凄く笑っていただけたので、
トリとしての最低限ノルマはクリアできたかな~と思ってます。


お客さんが良いのはもちろんの事、
共演者の皆さんが楽しすぎるので、
是非ともまた呼んでくださ~い。


微笑亭さん太

悪質より和室

一昨日は、豊川の篠束神社にある
篠束集会所というところに行ってきました。


恒例の悪質商法の出前講座で、
昨年度に引き続き、また今年度も、
この会で落語を演らせていただく事になりました。
天気は最悪の雨降りになっちゃいましたが、
新年度最初の会です。


会場は小さなホールに
パイプ椅子をならべてという感じだったんですが、
一番後ろに和室スペースがあったんですね。


開演前、足元のお悪い中、
続々と集まってくるお年寄りたちは、
みんなその和室スペースにたまっていかれるんですね。
和室、大繁盛ですよ。


このままパイプ椅子に
誰も座らなかったらどうしようと、若干不安だったんですが、
始まる直前に椅子の方へ出てきて下さったので安心しました。


基本的にこの出前講座は、
老人会の方々に呼んでいただいてますので、
会によっての『温度差』みたいなものがあるんですが、
篠束集会所の皆さんは、結構お元気でテンション高かったですね。


いつもの通り、『再就職は楽し』と『催眠商法に御用心』で
1時間近くお喋りしましたが、最後までテンションが落ちずに、
よく笑ってくださいました。
新年度、口開けの会としては申し分のない
良い講座となりました。


また今年度も、
頑張って色んなところに伺いたいと思いますので、
老人会、学校、企業などの皆さん方、
豊川市役所、消費生活センターの方まで、
是非お申し込みください。


微笑亭さん太

プレゼントがサンタ

一昨日の夜は、名古屋にある
『一般家庭の居間』にて
落語を演ってきました。


今まで何回か呼んでくださっている
お寺の奥さんがいらっしゃるんですが、
今回は『お誕生日会で落語を演ってほしい』という事で、
お寺ではなく、ご自宅の方へ行かせていただいたわけです。
いわば『お座敷がかかった状態』なわけです。


奥さんが出迎えて下さったんですが、
お宅前に着いてから、
私は大きな勘違いをしていた事に気付かされました。


私はてっきり『奥さんの誕生日』だと思っていたんですが、
新婚ほやほやの、『娘さんの誕生日』だったらしく、
しかも、私が来る事を娘さんには伏せてあると言うのです。


「いい?さん太さん。サプライズだから、
娘たちには絶対顔を合わさないようにしてね」

そう仰りながら玄関のドアを開ける奥さん。
「……あ!ちょうど娘が来た!」
私の鼻先でバタン!と閉められる入り口のドア。
見知らぬ家の玄関先で、ひとり着物を持って立ちすくむ私は、
どう見ても不審者にしか見えません。


娘さんが奥へ引っ込んだ後、私は中へ招き入れられたんですが、
「さん太さん、早く!早くこっちへ入って!」
居間とは反対方向の一室に急いで入る私。
「何とか、娘は巻いたようだわ…」
…ここに何をしに来たんだか、一瞬目的を見失いそうになりました。


「まだメンバーが揃ってないから、
暫くここで待っててね…決して悟られないように」
息を潜め、細心の注意で、物音を立てないように着物に着替えました。
バレてはいけないので、すぐ近くにある、トイレに行く事もままなりません。
結局、私は息を潜めたまま、1時間そこで待ちました。


待っている間、色々な不安が頭をよぎります。


今まで色んなところで高座に上がりました。
全く聞く気のないお客さんの前や、酔っ払いだらけのお祭り高座など
悪夢のような高座も多々ありましたが、ただ少なくともその人たちは、
『今から落語を演る事は知っていた』わけです。


サプライズという事は、
つい1分前まで落語を演る事すら知らない人を前にして演るわけですから、
さすがに初めての経験です。


そして…そして、何よりも不安なのが、
『ほら、サプライズなゲストよ!』と高座に上がった途端、主役である娘さんに

「………誰?」

これが怖い!!怖すぎる!!
そんな事が頭をグルグルしているうちに、
出番となってしまいました。


ご家族、親戚、お友達が20人近くいらっしゃる居間に入ると、
満場割れんばかりの拍手で迎えてくださいました。
「…え~っ!?マジで!?」
驚く娘さん……頼むからその後で『…誰?』とは言わないで…


後で知りましたが、娘さんご夫婦は、毎年秋に大須演芸場でやっている
『寄席ONEなごや大須亭』にて、私の高座を何回かご覧になっているようで、
少なくとも、私が
『他人の家に上がりこんで、勝手に着物に着替えてる不審者』でない事だけは
ご存知だったようです。


『地球最後の日』と『井戸の茶碗』で1時間ほど喋りましたが、
本当によく笑ってくださいましたね。
お客さんのグレードとしては最上級の、
『そんなに簡単に笑っては、かえって芸人をダメにしますよレベル』
大笑いしてくださいました。


終演後は、お誕生会に混ぜていただいて、
皆さんとも色々お話をさせていただき、
日付が変わるまで、笑い声の絶えない楽しい会となりました。


夏頃にまた、
居間寄席(?)を企画してくださるかもというお話でしたので、
もしも実現したら嬉しいですね。
本当に貴重な体験をさせていただき、ありがとうございました。


微笑亭さん太

今、そこにある危機

一昨日は豊川に行く前に、
刈谷駅前にある総合文化センターに行ってきました。
企業の安全大会に呼ばれ、そこでテーマ落語のひとつである、
職場の安全啓発落語を演ってきました。

4/24(客席)

現場に着くと係の方が、
「高座は、こんな感じになってます」
と言って見せて下さった『高座』を見てビックリ。
4/24(箱高座)

狭っ!!

見てお判りの通り、『高座の広さ=座布団の大きさ』でした。
本当に、扇子と手拭いを置くスペースすらありません。
星飛雄馬のお父さんなら、高座ごと引っくり返すレベルの大きさです。
まあでも、しっかりしてそうだからいいかと思ってました。


出囃子を女性スタッフの方にお願いしたんですが、
係の方が、その女性に指示されてました。
「私がさん太さんを紹介したら、お囃子を流して」
「どういうタイミングでですか?」
「だから、私がさん太さんを紹介したらだよ。
…いや、お囃子が流れないと上がれないから…いや、だから、この人はね、
お囃子につられて上がってくるんだから」
…つられてって(笑)
何だか、一列に置かれた豆を追いかけるハトになった心持ちでした。


スーツ&作業服の男性ばかり40名くらいという、
我々が最も『難敵』とする客層でしたが、
一生懸命喋ろうと高座に上がって頭を下げた途端、
高座が前にグニャッと曲がりました。

な、何だぁ!?

正体はよく判りませんが、
何やら柔らかいもので高座が作ってあったようで、
体重を移動させると崩落の危険性があるようです。


これ、『安全大会』なのに、高座自体が一番危険じゃん!
心の中でつっこんでしまいました(笑)


まあ笑いは少なかったものの、
しっかり聞いてくださってたので良しとしましょう。
様々な企業の皆さん、
安全大会がありましたら、どうぞ呼んでください。


微笑亭さん太

論より商工

昨日は、豊川商工会議所に行ってきました。
女性会の方々に呼んでいただいたんですが、
午前中に刈谷で一席演ってから、
豊川に駆けつけました。


商工会議所は、
豊川駅を挟んで門前と反対側の位置関係にあたります。
門前といえば、門前寄席で何回も落語を演らせてもらってますが、
線路の向こうで落語を演るのは初めてです。


普通、こういう例会はメンバーの方々のみでやる事が普通ですが、
この日は『公開例会』という事でしたので、
一般のお客さんも結構お見えになり、
50人ほどを前にした高座となりました。


私の高座を腐るほど聞いてくださっている、
うめセンセ、はんどさん、こだまさん(&お友達)、
そして、ロックさんのお姉さんも来てくれましたので、
私的にはちょっと、授業参観日的緊張感がありました。


『再就職は楽し』『熟女たちの宴』で50分ほど喋りましたが、
皆さんよく笑ってくださいました。


終わって高座を下りると、
会長さんが『お礼の言葉』を述べられるという事で、
舞台上で待っておりました。


すると舞台下から会長さんが、非常に真面目なトーンで、
「本日は誠にありがとうございました。
時事ネタなどを織り交ぜての落語、大変勉強になりました。
私共も、皆さんの前でお話する時は、ユーモアを交えて、
興味を引くような話し方をしたいと思っていますが、
なかなかそういう事もできず、そもそも…」
延々と続く『お礼の言葉』……………………
それを舞台上でじっと聞くしかない私は、
何だか、ガラスを割った事を
全校集会で校長先生に怒られている生徒みたいでした(笑)


でも会自体は、とても良い会になりましたので、
また呼んでいただきたいです。


微笑亭さん太

決して侮ルナ

大きな事件や事故の原因
意外なところにあったという事が、
何年も経ってから判るなんて事がありますよね。


今から100年前に、
北大西洋上で氷山と衝突して沈没してしまった
タイタニック号はあまりにも有名ですが、
その沈没の『真の原因は月』だとする説を、
米テキサス州立大の研究チームが発表したそうですね。


タイタニック号が衝突したタイプの氷山というのは通常、
航路から遠く離れた沖合いの浅瀬にとどまっているんですが、
潮位が高くなると氷山に浮力が働き、
南の海域に移動してくるようなんですね。


この海難事故の3ヶ月前、
1912年1月『1400年に一度』という、
月と地球の大接近が起きていたようなんですね。


しかもその時期は、
地球と太陽が最も接近する時とも重なっていたんですね。
この『天文イベントの異様な組み合わせ』によって
大きな潮位の変化を生み、その結果氷山が南へと流れ出し、
タイタニック号の航路に達したという事なんですね。


まさに『ツキがなかった』という感じなんですが、
早速アメリカでは、月に対しての
訴訟準備に入っているらしいですね。


しかし、そんな事に
タイタニック沈没の真因があるとは思いませんでしたよね。
「タイタニック沈没は、全て月に原因があるんですか?」
と伺ったら、
「いえ、それは氷山の一角です」
と言われちゃいましたけどね。


微笑亭さん太

無礼や・ウィッチ・プロジェクト

年齢を超越した美しさを持つアラフォー世代の女性の事を
『美魔女』なんて言ったりしますよね。


最近の40代の女性というのは、
魔法を使ってるんじゃないかというくらい、綺麗な方が多いですよね。
…中には、白雪姫に毒リンゴを売りに来そうな
ルックスの方もいらっしゃいますが…
これはアンチエイジングに対する
弛まぬ努力の結果でして、間違っても
『若作り』と呼んではいけないわけです。


この美魔女という言葉は、
『美ST』という美容雑誌の編集長、
山本由樹さんって方が作られた言葉なんですが、
年齢より若く見える事は『自己管理の成果』と見なされ、
どんどんと価値観が上がってるんですね。


それが証拠に昨年10月、
40歳~69歳の男女3700人にアンケートを取ったところ、
72・6%の人が『何歳になっても若々しい見た目でありたい』
と回答してるんですね。


今の40代~60代というのは、
時代の流行を作ってきた世代ですから、
昔の同世代に比べて肉体も気持ちも若いので、
その若さを維持したいと思っているようですね。


ですから美魔女の皆さんは、色々な努力をされてますよ。
スーパーのレジ袋を膨らませてボールの代わりにして、
サッカーのリフティング的な事をして全身運動をしてみたり、
空のペットボトルを口にくわえ、
息でへこませたり膨らませたりして
顔の筋肉を鍛えるなんて事をやってましてね。


中には、スキンケアに
5時間かけるなんて方もいたりしましてね。
人生の1/5以上をお肌の手入れに費やしているというのも凄い話ですよね。


この美魔女ブームの次には、『ブサイクだけど魅力的でモテる』という
『ブ魔女ブーム』が来ますね。


常に欲望のままに生きて、
高カロリーの物、体に悪そうな物でも食べ放題、
『…体重計って何?』みたいな生活を送ってるわけですね。
テーブルの上に置いてあった肉まん20個が、
あっという間に無くなってたりして…
別の意味で、魔法を使ってるんじゃないかと思わせるような人たちが、
時代の最先端になるんでしょうね。


微笑亭さん太

オトナの試験って、どんな試験?

告知&PRをさせていただきます。


4/24(火) 午後4時~
『豊川商工会議所 女性会公開例会』
豊川商工会議所にて 木戸銭無料
問い合わせ 0533-86-9984(豊川商工会議所)

豊川商工会議所女性会の方々に呼んでいただき、
公開例会で落語を演らせていただきます。



4/28(土) 午後2時~
『第10回 笠寺(かんでら)寄席』 木戸銭¥300
かんでらスタジオ(旧ユニー笠寺店)本笠寺駅すぐ北

初めて出していただく寄席ですし、
共演者の方々も初対面の方々ばかりです。
えぐれ笹島(ウクレレ漫談)傘寿いとう(手品)水平線(オカリナ)
名古屋のサブちゃん(歌まね)等々……
何だか怪しげで魅力的な名前の方ばかりですので、非常に楽しみです(笑)



5月3日(木・祝) 午前10時開演(終演予定・16時半)
『笑ってご長寿 第8回 
6時間耐久津島マラソン落語会』
場所:津島・瑞泉寺
http://www.mapion.co.jp/m/35.171775_136.728258611111_10/
木戸:1000円
【出演】かね平 笑天 かもめ 栄歌 玄張 喜楽
志ょ朝 河太朗 写碌 無眠(楽語の会)
    立の家猿之助(落語天狗の会)
    微笑亭さん太(豊橋落語天狗連)
    津島家寿芸虫(主催者グループ)
【下座】三味線:まきぞう(寝床の会) きよきよ(姫椿社中)
    鳴り物:栄歌 玄張 志ょ朝 無眠 他

毎年恒例の6時間耐久落語会で、今年は13人の出演です。
周辺ではいろんなイベントをやっていますし、藤棚も見ごたえばっちりです。
一度、チケットをご購入いただけると、出入りは何度でも自由。
今年もお囃子生演奏です。

希望者にはお弁当の販売もあります(要予約)
お問い合わせは、
090-3256-0438 恒川
090-6468-0049 丹下
090-2616-2435 イガワ

***********************************************
そして、毎回同時進行で行われる寄席です。

5月3日(祝) 午後1時開演
~笑って心のウサ晴らし 食べて体のゼイを取る~
『笑ってご長寿 
6時間マラソン落語 はなれ』

場所・津島・吉祥寺(津島市内には吉祥寺は2箇所ありますのでご注意ください)
http://9199.jp/phone_page/03570457/

木戸銭・2500円
(吉祥寺の手作り「ナチュラリアランチ」・瑞泉寺のマラソン落語会のチケット付き)
全『座布団席』指定(要予約)40名

出演 隣乃玄張 微笑亭さん太 道楽亭かね平 南遊亭栄歌

お問い合わせ:090-2616-2435 イガワまで


今回は、こちらの方にも、
かけもち出演させていただきます。


5/5(土) 午後6時~
『ぱんとまいむ寄席』 木戸銭¥500
名古屋市東区徳川町2501マルカネビル1F
喫茶『ぱんとまいむ』にて(052-935-8441)
(JR中央線・名鉄瀬戸線・地下鉄名城線『大曽根駅』より南へ徒歩5分)
出演 若鯱亭笑天 微笑亭さん太 竜宮亭無眠



5/12(土) 午後2時半~
『第7回 笑いの会』 木戸銭無料
鳴海商工会(鳴海町乙子山1―3)

14:30       開演
ごあいさつ      14:30~14:35   高橋院長
オーラーソーマ、アロマのお話  14:35~14:45   川瀬 加藤
ミッキーさんと歌おう   14:45~15:15   ミッキー
休憩・手品      15:15~15:30   中島
落語         15:30~16:00   微笑亭さん太 竜宮亭無眠
高橋ファミリークリニック的川柳 16:00~16:20   
ごあいさつ      16:20~16:25   高橋院長

半年に一度行われ、毎回参加させていただいてます、
高橋ファミリークリニックさんの『笑いの会』です。
今回は無眠さんとの共演、落語も演りますし、
川柳のコーナーにも出させていただきます。
どなたでもご参加いただけますので、お申し込みはお電話でお願い致します。
052-622-1131(担当:健康増進部)


それから、
桂かい枝師匠が、先月ネタ下ろしをされて、
今盛んに色々なところでかけてらっしゃいます、
『オトナの試験』という新作落語は、
【微笑亭さん太・作】です。
どこかで聞かれる機会がありましたら、
他の落語より三割増しで笑ってくださいね(笑)


微笑亭さん太

祝20回 ほほえみ大喜利⑳

大喜利界にて問責決議案可決、
でも決して止めない、ほほえみ大喜利で~す。
20回記念です!


陽気も良くなり、
ゴールデンウィークも近づいてまいりましたので
今回は、色んなところに出かけていただきます。
旅行でも、お散歩程度でもいいですから、
まずは皆さんが、
『○○が△△に(旅行に)出かけました(行きました)』と言って下さい。
そこで私が『どうなりました?』と様子を聞きますから、
それに対して答えて下さい。
題して『トラブルミステリー』、さあ、出来た人!はい、さん太。


『中年のおじさんが、インドに旅行に出かけました』
『どうなりました?』
『カレー臭を漂わせて帰ってきました』



うわっ、いきなり臭ってくるような答えだね。
でもきっと行く前から、漂ってたんじゃないのかな?
まあ最初だから、座布団1枚、いっとこうか。
はい、さん太、続けていくかい?


『お金持ちの旦那が、オーストラリアに使用人を探しに出かけました』
『どうなりました?』
『執事(羊)を連れて帰ってきました』



なるほどね。
今後、何か悪い事があったら、執事のせいにされて、
スケープゴートにされちゃうのかな?
座布団2枚、あげて。
おや、三連続でいくかい?じゃあ、さん太。


『腕のいい演奏家が、カンボジアに演奏旅行に出かけました』
『どうなりました?』
『大好評で、アンコール、ワットきました』



それは何よりだね。
きっとカンボジア人の猫ひろしさんも聞きに来たんだろうね。
さらに、座布団2枚。


おや、今日は無眠さんがゲストですね。
ゴールデンウィークは、寄席の予定が目白押しだそうで、
その前のウォーミングアップですか?
では、無眠さん!


『友達が、北朝鮮に旅行に出かけました』
『どうなりました?』
『あれから一年…まだ帰ってきません』



怖いわ!
そんな事言ってると、また人工衛星打ち上げの準備を始めちゃいますよ。
でも、座布団3枚あげておきましょう。
じゃあ、最後は無眠さん、しめてください。


『ワタイ、竜宮亭無眠が、秋田へ旅行に出かけました』
『どうなりました?』
『ナマハゲの連中から、なぜか師匠と呼ばれました』



……ああ…【生禿げ】ですか…
随分と身を削ってらっしゃいますね。
その勇気に敬意を表して、ゴールデン座布団差し上げます!


さあ皆さんも、ドンドン手をあげて答えてね!


微笑亭さん太

蕎麦とかけまして…

蕎麦というと、好きな方は多いと思いますが、
落語の方にもよく登場してきますよね。


『時そば』や『そば清』といった、
ある意味『そばが主役』といった噺もありますし、
様々な場面の小道具として出てきたりします。
日本人とそばは、切っても切れない縁がありますよね。


何年も前になりますが、『一杯のかけそば』という話が
マスコミで大々的に取り上げられた事がありましたよね。


これは、大晦日の晩に
北海亭というそば屋を訪れた貧乏な母子連れが、
一杯のかけそばを注文し、母子で分け合って食べるんですね。
事故で死んだ父親が、この店のそばが好きだったという事で、
翌年も翌々年も、この店を訪れるんですが、
ある年を境に来なくなっちゃうんですね。


そして十数年後、
立派になった二人の息子と母親が再び店を訪れ、
三杯のかけそばを注文するという、
美談のファーストクラスのような話ですね。


日本中が涙し、創作なのか実話なのか話題になりましたが、
その後、作者の栗良平さんが方々で
寸借詐欺を重ねていた事が発覚しましてね。


「こんな奴に感動させられてたなんて、それこそ詐欺だ!」
一転、日本中が激怒したなんて話もありますが、
飽食の現代において、この手の話は美談としては取り上げられやすいですよね。


クリスマスの夜、ケーキ屋を訪れた貧乏な母子連れ。
「ケーキを一切れください」
貧乏な母子は、たった一切れのケーキを分け合って食べるんですね。


「半分づつ食べましょうね」
目を輝かせてケーキを見る子供の前で、
母親はケーキをスッと横に切り、上半分を食べちゃうんですね。
生クリームもイチゴもガッツリ。


残ったスポンジを見て、
あっけにとられる子供…甘いケーキを食べる時でも、
世の中甘くないという事を身をもって知るという、
美談『一切れのクリスマスケーキ』として、
後々まで語り継がれていくんじゃないでしょうかね。


微笑亭さん太

しかるべく叱ります

人を叱るというのは、とても難しい事ですよね。
親が子供を、先生が生徒を、先輩が後輩を叱る時というのは、
ついつい感情が前面に出てしまって、『叱る』のではなく、
『ただ怒っているだけ』なんてな事になりがちですよ。


中でも会社の上司が
部下を叱る時なんというのは、特に難しいでしょうね。


『今時の若い者は』という台詞は、いつの時代も、
年上から年下に対して発せられてきたお約束のフレーズですが、
本当に今時の若者は、考えられないような大ボケを
かましてくれる子がいますからね。


企業の人材育成や研修を手がける会社が行った
『職場内コミュニケーションアンケート』によると、
会社員の62%が『自分の上司は叱り下手』と答えてるんですね。


一方上司の側も、『自分は叱り上手ではない』と答えている人が、
80%にも及んでいるんですね。
やはり『叱る、叱られる』という事に関するコミュニケーションには、
どこの職場も非常に苦労してるようですね。


『叱られる頻度』については
『一週間に1~3回』が48%で、『全くない』が43%、
一方『部下を叱る頻度』は
『一週間に1~3回』が58%で、『全くない』が31%となっていましてね。
これを見ると、叱っている上司の方が多くて、
叱られている部下が少ない事になるわけでして、
上司が叱ってても、叱られている事自体に気付いてない部下が
結構いるという事になるようですね。


叱るというのは相手の成長を促すコミュニケーションでもあるので、
叱らない教育は、部下の成長機会を奪う事に繋がりかねないので、
大いに叱った方がいいそうですね。


ただ、叱ってもスルーされるようではいけませんから、
相手にインパクトを与えるような叱り方が必要ですね。
日替わりで、叱り方のトーンを変えてみるというのも、
ひとつの手ですよね。


『今時の若者キャラ』で叱ってみるとかね。
「これ、ちげ~よ!てかさ、てかさ、このミス、ありえなくね?マジ勘弁~」
なんて事言うわけですね。で、翌日は一転『幼児キャラ』になりまして、
「ダメでちゅよ~。
取引先の部長さんや専務さんにも、迷惑がかかりまちゅ…めっ!」
翌日は『女王様キャラ』とかね。
「フフフ…坊や、そんな仕事でアタシを満足させられると思ってんの?
お家へ帰って、おねんねしたらどう?
何なら、おしめ替えてあげようか?…カモ~ン!」
なんてんで、頭の薄い上司がこんなトーンで迫ってくるという、
地獄絵図のような光景でね。
こういった感じで毎日叱り方が変わっていけば、
印象には残るんじゃないでしょうかね。


微笑亭さん太

迷宮を脱する科学の力

殺人事件など凶悪犯罪の時効が
撤廃されたという事も大きな理由のひとつでしょうが、
全国の警察で、『コールド・ケース』と呼ばれる、
長期未解決事件を担当する
『専従捜査班』の設置が進んでいるようですね。
この2年余りで23都道府県に設置され、
これまで9件の未解決事件の容疑者検挙に結びついているようですね。


こういった、いわば過去を掘り起こすような捜査に不可欠なのが、
最新の科学捜査という事になります。
捜査本部が立つような重要事件で容疑者が逮捕されても、
否認や黙秘をする容疑者は全体の約3割に上るんですね。


それに対して、聞き込み捜査など
旧来の捜査手法で解決に至った事件は
10年前より2割も減っているそうです。
個人情報の管理などが厳しくなり、
昔ながらのやり方が限界を迎えつつあるんですね。


刑事が容疑者宅に聞き込みに行き
『山田さ~ん、山田さ~ん』なんてやってると、
隣の家から頭にカーラーを巻いた寝巻き姿のおばちゃんが出てきて、
「…何事ですか?山田さんなら、一昨日から留守ですよ」
なんてんで、聞きもしない事を
ベラベラ喋ってくれるようなパターンというのは、
今後期待しにくくなっているわけですね。


そこで重要になってくるのが科学捜査というわけですが、
最先端の技術というのは凄いですね。
例えば、防犯ビデオの人物と容疑者が同一人物かどうかを調べる
『3D顔画像識別システム』なんてのがありましてね。


容疑者の顔を正面と左右から撮影して3Dデータとして処理し、
映像の人物がどの方向を向いていても
3D画像を同じ方向に向けて照合できるそうですね。
映像の人物が、サングラスで顔を隠している場合でも
鑑定できるという優れものなんですね。


あと、心理学の手法や統計データを使って犯人像を割り出し、
次の犯行や居住地などを予測する
『プロファイリング』なんてのもありますよ。


現場にゆで卵の殻が落ちていたら、『犯人は坂東英二さんだな』とか、
年上の人にも普通にタメ口で喋っていたという証言が得られたら、
『犯人は、ローラかトリンドル玲奈だな』って事が判るわけですね。


今後も科学捜査というのはどんどん進歩していくわけですから、
数年後には、まだ起こってもいない犯罪の犯人まで
判っちゃうなんて事になるかもしれませんね。


家でくつろいでるところへ刑事がやってきて、
「田島光男さん、あなたを逮捕します」
「えっ?どうしてですか?」
「あなたは、今から半年後に、安川二郎さんという方を殺害するからです」
「安川二郎?・・・誰ですかそれ?」
「あなたが三ヵ月後に知り合う予定の知人です」
「知りませんよ、そんな人」
「酒の上での口論が原因で、
カッとなって刺してしまう予定とは…なぜそんな事をする予定なんですか?」
「知りませんって!何ですか、する予定って!?」
なんてんで、未来の犯罪で裁かれたら、たまったものじゃありませんよね。


微笑亭さん太

安産で生まれた我が子

昨日は天狗連の
月例寄席に出演してきました。

4/16(高座)

『人生が二度あれば』                弾家喜苦

『延陽伯』                       鶴橋減滅渡

『紙屑屋』                       那古家攻

『地球最後の日』(作・微笑亭さん太)      微笑亭さん太


この日の月例は、最年長が私という、
若手の会(?)になる予定でしたが、
橘亭郵便箱君が病欠のためヘルさんが代演となったため、
私が最年長となる事だけは回避されました。
…回避したから何だって話ですが(笑)

4/16(客席)

いつものように
35名を超えるお客さんがお見えになり満席、
そして久々に勢揃いされた、
うめセンセ、こだまさん、ふりかけさん、はんどさんという
『微笑亭さん太ファン倶楽部』の方々、ありがとうございました。
さらに、遠くから駆け付けてくださった
ばじるさんも、ありがとうございました。


この日の私のネタは、自作の『地球最後の日』。
昨年の8月以降、5回連続で創作のネタ下ろしとなりました。


このネタは、
ちょっとした着想のキーワードを思いついたのをきっかけに、
割とスルスルと噺の骨格が出来上がり、
比較的早く書き上げる事が出来ました。


いつも、額に汗してウンウン唸りながら
無い知恵をしぼり出してる私からしたら、
『構想3分』という、『超安産』のネタでした。


良いお客さんにも助けられ、
何とか最後まで演りきる事が出来ました。
これから様々な所でかけて、育てていけたらいいな~と思います。


来月5/21(月)の月例寄席は、
山梨県から酔亭化枝さんがお見えになり出演してくださいます。
どうぞ、来月もお越しください。


微笑亭さん太

小中以下の大

学生の学力低下というのは今に始まった事ではなく、
既に1990年代から言われ始めてました。


90年代というのは、
分数の足し算ができない大学生というのが続出していて、
分母同士、分子同士をそのまま足してしまうなんて
ベタな計算方法をしていた子が多かったようですね。


それでいくと、1/2+1/2=2/4で全く変わってませんから、
兄を殺しても弟の取り分が増えるわけではないという事で、
親の遺産を巡っての殺人もなくなるんじゃないかと思いますけどね。


日本数学会が『大学生数学基本調査』というのを行ったところ、
今の大学生というのは、限られた時間内で型通りの計算はできても、
内容を理解、説明できない生徒が圧倒的に多いという
特徴が浮き彫りになったそうですね。


小中学生レベル中心の問題を出題して解いてもらったわけですが、
全問正解は、僅か1・2%しかいなかったそうですね。
文系はもちろんの事、
センター試験で数学を受験した理系の学生でも、
数学力不足は深刻なんだそうですね。


今回の結果で一番驚いたのが、
大学生の24%、つまり4人に1人が
『平均』の意味が理解できてないという事ですね。
横並びが好きな日本人にとって、平均が判らないのは致命的ですよ。


「君たちの4人に1人が判ってないから、
今回の試験の平均点が下ってしまったんだぞ」
「…平均点って何ですか?」
要するに、こういう話ですよね。
「平均って、『アベレージ』の事だよ」
「『安倍礼二』って、誰ですか?」
人名じゃないんですけどね。


ただ平均というのも、数字の上では合っていても、
気分的には間違いじゃないのかと思える状態というのがありますよ。
「ウチの店の女の子は、平均年齢20歳ですから」
なんてな事言われてキャバクラに入ってみたら、
3歳児が3人と71歳のお婆ちゃんが1人出てきたりしてね…
これ確かに平均年齢は20歳なんですが、絶対に納得できないですよね。


この調査、具体的にどんな問題が出されたのかというと、
『ある中学校の生徒100人の身長を測り、
その平均を計算すると163・5センチになりました。
100人の生徒全員の身長を足すと、
163・5×100=16350センチになる。これは○か×か?』


この問題も、正解は76%で、24%は間違えてるんですね。
でもこれは、身長の問題だったから間違えたんじゃないでしょうかね?
合コンのワリカンの問題にして、
単位を1635円って円にしたら、合コン慣れしてる大学生は、
確実に全員正解したんじゃないかと思いますけどね。


「やっぱり『ゆとり世代』ってのはダメだな。
俺たちの学生時代みたく、もっと厳しく教えていかなきゃダメだよ」
なんて嘆いているお父さんがいたりしますが、
彼らは彼らで、奥さんに何か言われると、
『はい!はい!』と何でも従う
『言うとおり世代』だったりするんですけどね。


微笑亭さん太

餅つき隊、再始動

昨日は名古屋のホテルにて
『餅つき隊』に参加してきました。


結婚式のアトラクションとして、
列席者の皆さんに餅をついていただき、
式を盛り上げるという企画で、
私は裃姿で口上を述べるのが主な仕事です。
昨年の11月以来の餅つき隊でして、
約5ヶ月ぶりの『出動』となりました。

4/14(裃)

いつもの通り、司会の方のアナウンスをきっかけに、
お開き口から『おめでとうございま~す!!』
フルテンションで入っていったんですが、
新郎新婦の前に行くと、お二人の間に
3歳くらいの小さな女の子が座ってました。


…えっ?何で?何で子供が…
ひょっとして、この子供が見えてるのは私だけなのか?なんて、
わけ判らない事が頭の中で渦巻いてました。


どうやら『子連れ婚』という事のようでしたが、
事前に聞かされてなかったので、ちょっと動揺してしまいました。
そして相変わらずのフルテンションで
『おめでとうございま~す!!』と叫ぶ私に、
怯えきった小動物のような目になる女の子…


そりゃそうでしょう、ただでさえ結婚式なんて
初めて経験する場に連れて来られていて緊張してるのに、
そこへ突然、見ず知らずの裃姿のおじさんが乱入してきて、
満面の笑みで大声を出されれば怯えて当然です。
結婚式場じゃなくて他の場所でやってたら、
捕まるレベルの暴挙ですからね。


『…ごめんね…おじさんは本来、
こういうキャラでも芸風でもないんだけど、仕事だから勘弁してね』

…そう心の中で詫びる私でした。


お餅つき自体は非常に盛り上がり、
5ヶ月のブランクも影響する事なく無事に終わりました。
御親戚、御友人で近々結婚式を挙げられる方がいらっしゃいましたら、
是非とも『餅つき隊』を呼んでくださ~い。


微笑亭さん太

奇跡の欧州

常識では考えられないような事件というのは時々起こりますが、
絶望的な状況から『奇跡の生還』を遂げられる人もいますよね。


山で遭難した人が、食料のない状況下、
持ってきたマヨネーズ一本で生き延びたなんて話があります。


マヨネーズというのは、油脂の塊だからカロリーが高く、
卵由来の成分が油と酸で守られて長期間腐敗しない上に、
豊富な栄養素はしっかり残ってるため、
非常食として結構有効なんだそうですね。


調味料系というのは侮れないもので、
2006年には兵庫県神戸市の六甲山で、
男性がガケから落ちて骨折し歩行不能となってしまったんですが、
やはり持っていた『焼肉のたれ』で命を繋いだという事もありました。


救出された後、
「食料が『焼肉のたれ』だけでは、さぞや辛かったでしょう?」って聞いたら、
「ええ、『エバラの道』でした」って答えてましたけどね。


ちょっと前の話ですが、
スウェーデン北部のウメオ近郊の林道で、
雪に埋もれた車中に約2ヶ月間閉じ込められていた45歳の男性が、
救出されたという事がありました。


この男性、
マヨネーズも焼肉のたれも持ってませんでしたから、
2ヶ月の間、雪以外は何も
口にしていなかったにもかかわらず生きていたわけです。
この事から判るのは、実は雪には、大変な栄養があるって事ですね。


「雪に閉ざされた車の中、食べ物もない状況で、
よくたったひとりで生きてましたね」
「ええ、最初は4人乗ってたんですけどね…
今は3人の友達たちに言いたいです…『ごちそうさま』って」
…これは、物凄く怖い話になってしまいます。


なぜこの男性が生きられたかについての仮説なんですが、
男性の体温が31度程度まで下がって、低体温の『冬眠状態』となり、
体力の消耗を防いだのではないかと言われてますね。
通常の体温のままでは、10日から2週間生きるのが限界だそうですね。


よくドラマや映画で、
雪山で遭難した人の頬っぺたを叩いて
『寝たら死ぬぞ!』なんて叫ぶシーンがあったりしますが、
この場合は『寝たから死ななかったぞ!』って事になるわけですね。
人間の体というのは、
まだまだ解明しきれてない神秘的な部分があるんですね。


微笑亭さん太

嗜好錯誤の世界

世の男性の中には、
様々なフェティシズムを持った方がいらっしゃいますから、
そういった特殊な嗜好の持ち主のニーズに応えるために、
風俗業界も、あの手この手を考えたりします。


先日、警視庁の保安課が、風俗営業の禁止地域で
女性従業員に足を使った性的サービスを客に提供したとして、
個室マッサージ店の経営者や店長を逮捕しましてね。


このお店、名前を『足責めクラブ』と言いまして、
行くとまず、女性従業員がお客さんの裸の陰部を見るんですね。
見て見て、とことん見た後、
お客さんが興奮してきたタイミングを見定めて陰部を踏みつけ、
反応や行為を見守るというお店なんですね。


その手の嗜好の方々にはたまらないんでしょうが、
あまり理解できない男性の方もいらっしゃるでしょうね。
足を使った性的サービスをする風俗店の摘発は、
全国でも初めてだそうでして、捜査員の方々も苦労されたでしょうね。
「摘発のための証拠集めは、どうやってされたんですか?」と聞くと、
「足を使って調べました」との事ですけどね。


そうかと思うと同じく警視庁が、
女子高生の下着を男性客に覗き見させるという業態の店をやっていたとして、
労働基準法違反の容疑で店長らを逮捕したんですね。


『JK・ドリーム』という名のこのお店は、マジックミラー越しに、
制服を着た少女をモデルにして絵を描くついでに、
下着を見させていたわけですね。


料金は『スケッチブック、鉛筆付き』で、60分・5千円だったそうですね。
しかしまあ、絵を描くと言いましても密室での行為ですから、
実際に鉛筆を動かしていたのか、
別の筆を握りしめていたのかは判らないわけですよ。


この手のお店というのは『女子高生』と謳っていても、
実際に行くと、制服を着たオバサンが出てきたりするんですけど、
ここでは本当に、女子高生だけを雇っていたそうでしてね。
ちゃんと生徒手帳を出させて、店側が確認していたというのですから、
考えようによっては『良心的な店』とも言えなくはないですよね。


しかし考えてみると不思議なものでして、
古今東西の一流の画家たちも、
女性のヌードを描いていたりしますよね。
下着姿だと『違法行為』で、全裸だと『芸術』になるものなんですね。


単に女子高生を見るだけなら違法行為にならないですから、
これからは女子高生の勉強している姿を覗き見する
『お勉強見学クラブ』なんてのが登場しそうですね。
JKたちが一生懸命机に向かって勉強している姿を、
マジックミラー越しに見るわけですね。


「…うわ~、数学の勉強してるよ。
因数分解、そそるわ~…こっちの子は、古文か。
あり、をり、はべり、いまそかりって、たまんないね~
…あ、この子は英語だな。英単語を覚えてるよ。
『単語帳プレイ』も捨てがたいね~。
あの思い出してる時の苦悶の表情が、何ともいえないんだよね~」
なんてんで、こんなお店なら、警察に摘発される事もないんでしょうね。


微笑亭さん太

食えない奴だね~

恋愛に関して淡白であり、女の子に対してもガツガツしない
『草食系男子』という言葉は、完全に市民権を得た感じがしますが、
今はその上をいく『絶食系男子』なるものがあるそうですね。


草食系の場合は、
淡白であっても一通りの恋愛はしていて、
その必要性も多少は認めていたりしますが、絶食系にとって恋愛は、
『したくてもできない』のではなく『必要ない』という事のようですね。


そんな絶食系男子には幾つかの特徴があるわけですが、
最大の特徴は『男とつるんでるだけで十分楽しそう』って事ですね。


普通飲み会なんかに女の子がいないと
『何だよ、野郎ばっかりでつまんないな~』と、
自分も『その一味』である事を棚に上げて言う人がいますが、
そういった台詞を言う事もなく、男だけでいて普通に楽しそうという…
これはこれで何らかの問題がある気もするんですが、
まあ大丈夫なんでしょうね…隣の男友達と恋人つなぎでもしてない限りは。


彼らは、決して女の子を怖がっているわけではないんですね。
よく、アニメなどの二次元の女の子をこよなく愛し、
三次元の女の子を恐れるあまり
恋愛を避けているという男性もいたりしますが、
これはまた別に『拒食系男子』と言うそうですね。
女の子とは、友達としてなら
普通に仲良くできるのが絶食系男子の特徴なんですね。


確かに、女の子とある程度
踏み込んだ付き合いをするとなると、面倒な事も多いですよ。


女の子は明らかに矛盾した事を平気で言ったりしますからね。
「女だからって特別扱いはしてほしくないの」
「へえ、じゃあ特別扱いしないよ」
「ちょっと、なんで特別扱いしないの?レディファーストでしょ」
誰が聞いてもおかしい事を堂々と主張してきたりします。


ちょっと男らしく振舞うと、
「男だからってさ、威張ったり何でも決めたりしないでよ」
「判ったよ。じゃあ優しくして意見を聞くから」
「最近の男って、何で男らしくないの?リードしてよ」
もうほとんど『クレーマー』のレベルに入ってきます。
『絶食』したくなる気持ちも判らないではないですね。


他にも、『過去の恋愛話を聞いたことがない』とか
『好きな女性芸能人を聞かれても【わからない】とか【特にいない】と答える』
なんてのも絶食系男子の特徴です。


あと絶食系男子は、
女性からのアプローチに対して、微妙な反応をする事が多いですね。
女性からボディータッチなどをしてきて
『好きアプローチ』されても、それに対して微妙な反応を示すわけですね。


照れているというよりは、困っているような感じで、
『どう反応したらいいのか判らない』というのが
彼らにとって正直なところなんですね。


この流れがどんどん進んでいくと、
そのうちに絶食系から『断食系男子』、
そしてついに『即身仏系男子』なんてのが出てくるのも、
時間の問題かもしれませんね。


微笑亭さん太

やめろと言われても、今では遅すぎた…

昨年度、豊川市役所の方々と、
悪質商法の出前講座という事で、
豊川市内の施設や学校を15ヶ所くらい回らせていただきましたが、
今年度もまた引き続きあるという事で、
昨日は、その打ち合わせに行ってきました。


継続して声をかけていただけるというのは、
ある程度『成果』が上がっているという何よりの証ですから、
私にとっては大変嬉しい事です。


自画自賛するわけではないんですが、
悪質商法や振込め詐欺、ネット関連のトラブルなどを
落語に織り込んで啓発をするというのは、
ただ難しいお話を延々続けるより判りやすくて
少しはお役に立ったのではなかろうかと思います。


「これを見ていただくと判りますが、大変好評でしたよ」と
職員の方が見せて下さったのは、
講座を受けた方々のアンケートの集計でした。


私自身も驚くくらいの好結果で、
95%くらいの方々が『判りやすく楽しかった』との評価を下さいました。


一言書いて下さる欄を見ると、色々面白い事が書かれてありました。
某老人会での講座にお見えになったお爺ちゃんは、
『これからは、人を信用しないように生きていこうと思う』
何だかかえって、人間不信を植え付けちゃったのかな~(汗)
みたいな事を書いていた方もいらっしゃいましたし、
写真にあるように、
『微笑亭さん太 悪質商法 落語素晴らしい 分かりやすく勉強になる 楽しかった』
検索ワードみたいな感想を書かれている、
グーグル勤務(予想)のお爺ちゃんもいらっしゃったりしました。

アンケート①

もちろん、高評価ばかりでなく、
『ダメ出し』されてる方もいらっしゃいます。


豊川市内の某工業高校の生徒さんの感想で、
よほど私の落語に耐え切れなかったのか、
『落語やめて』と書かれてました(写真・下から二番目)
申し訳ないんですが、
それは落語を演ってる最中に言ってもらえますか?(笑)
すぐに止めますので。

アンケート②

最も不可解だったのが、同じく某工業高校の生徒さんですが、
感想に『わかりにくい』と書いているのに、
一言欄に『わかりやすく楽しかった』と……(写真・上から三番目)
アンケート③

…さあ、皆さんご一緒に、
「どっちやねん!」


昨年度は60件近い申し込みがあったにもかかわらず、
実際に伺えたのは15ヶ所ほどだったわけです。
というのも『35名以上の会』という縛りがあったからで、
小規模の会には伺えなかったんですね。


ところが今年度は、その縛りが緩くなり、
小規模の会でも伺う事が可能になりましたので、
回数も昨年度より多くなる予想です。
今年度用の新ネタも加わる予定ですので、
豊川市内の老人会、サークル、学校、企業等々、
豊川市役所まで、どんどんお申し込みください。


また豊川市外でも受ける用意はあるそうですので、一度ご相談ください。
豊川市以外の市役所、関連団体の方々も
是非こういった講座を始められる際には、声をおかけください。
よろしくお願い致します。


微笑亭さん太

嬉しい姫

人というのは、
決してひとりでは生きていけませんから、
色んな方々と接点を持ち、
コミュニケーションを取りながら成長していきますよね。


人との繋がりは大切ですし、
自分は、実に多くの人々の愛情を受けながら生活しているのだという事を
常に自覚しておく事も必要ですね。



赤ちゃんにミルクや栄養だけを与え続け、
全くコミュニケーションを取らないと、死んでしまうそうですね。
この事からも、人間の赤ちゃんにとって最も大切なのは
『愛情』だと言えますが、生まれながらに、
多くの人々の愛情を貰ってこの世の生を受ける子もいるようですね。


先日クロアチア南部の村で、
住民の助けを借りて生まれた女の赤ちゃんに
『白雪姫』と名付けられたという話がありましてね。


大寒波で大雪に見舞われた村に住むこの子のお母さんが産気づき、
連絡を受けた救助隊が向かったんですが、
雪に阻まれて近づけなかったんですね。


そのため女性の隣人二人が、
電話で救急隊のアドバイスを受けながら出産を手伝い、
無事に女児が生まれたんですね。
雪に包まれて生まれた女の子が『白雪姫』というのは、
凄くロマンチックな感じがしますね。


やがてこの子が美しい娘に成長して、言い寄ってくる男たちを、
一週間日替わりで相手するようなモテ女にりましてね。
周りから、『白雪姫と七人の恋人』なんて呼ばれる日が来るかもしれませんね。


女の子にお姫様の名前を付けるというのは可愛くていいですよね。
玉手箱をくれそうな顔をしてたら『乙姫』とか、
指圧師の娘だったら『親指姫』とか、
やたらペッペッとツバを吐いてたら『椿姫』なんてな具合ですね。


ビジュアルから連想するパターンもありますよね。
ヘビに似てたら『安珍清姫』とか、
南こうせつさんに似てたら『かぐや姫』とか、
みかんに似てたら『愛媛』なんて名前になるんでしょうね。


微笑亭さん太

バクショウン大魔王

昨日は津島市にある喫茶店、
茜屋さんにて『あかね寄席』に出演してきました。
年に一度行われている恒例の寄席で、
私は初めて出させていただきました。

4/8(外観)

『初天神』                   竜宮亭無眠

『熟女たちの宴』               微笑亭さん太

『悋気の独楽』                 南遊亭栄歌

『井戸の茶碗』                 若鯱亭笑天


お客さんのモチベーションが
高い寄席だというのは聞いてはいたんですが、
午後1時からの寄席にもかかわらず、
午前11時にはお客さんがお見えになったのには驚きました。

4/8(客席)

その後も、
開演時間を間違えてるのではないかというペースで
お客さんがどんどんお越しになり、写真にある通り12時には、
客席の8割方埋まっているという『異常な状態』でした(笑)


2500円(!)という高額の前売券は完売、
70名を超えるお客さんで超満員。
まさに『笑いに来ているお客さんの集団』で、
これだけウケる寄席も、そうないだろうというウケ具合でした。


一昨日の『ぱんとまいむ寄席』に引き続き、
無眠さんとご一緒させていただきましたが、
さすがは無眠さん、高座に上がった途端に高座全体が光輝いて
その神々しいお姿が映りませんでした。
4/8(光)

できれば来年も、是非出たいものです。


微笑亭さん太

野草…また健康になるといけねえ

昨日は『ぱんとまいむ寄席』に出演してきました。
私は、2月から3ヶ月連続の出演となります。

4/7(高座)

『江戸荒物』                 川の家河太朗

『お見立て』                 微笑亭さん太

『マキシム・ド・ぜんざい』         竜宮亭無眠

『ふたなり』                  川の家河太朗


お花見には絶好の週末のはずなのに、
真冬並みの寒い一日となりました。
そのお陰かどうかは判りませんが、夜桜見物の影響も受けず、
32名のお客さんがお見えになりました。
良い感じの満席で、雰囲気も申し分ありませんでした。


子供さんが数人いる前で、
廓噺の『お見立て』を演るのは抵抗がありましたが、
沢山笑ってくださってたので、よしとしましょう。


2席演られた河太朗さんですが、
前回出演された時は奥様がお見えになられていたんですね。
ですから、そういった『諸事情』で喋れなかったネタを
伸び伸びと披露されてました。
…あ、タガログ語ではなく日本語で。


豊橋という遠方から
初めてお越しになられた『ふりかけさん』ありがとうございました。


この寄席は打ち上げも楽しみで、
この日も常連さんたちが持ち寄られた色とりどりの料理が、
テーブル狭しと並びました。

4/7(料理)

中でもタンポポやノビルと言った
野草を使った天ぷらやサラダが圧巻でして、
炭水化物フェチの無眠さんは、
「野草?…こんなの食うて、健康になってまったらどないしよ…」と、
わけ判らない事を心配していました。


そしてもうひとつ特筆すべきは、
ぱんとまいむの壁に陳列されていた手作りのカバンです。
古新聞を切って束ねて『こより』を作り、
それを編み込んで作られたカバンです。

4/7(カバン)

100%新聞で出来ているという
見事なエコ商品を見た無眠さんは、
「新聞?…こんなの食うて、博学になってまったらどないしよ…」
再び、わけ判らない事を心配されていました。


微笑亭さん太

古典落語が、そうでなくなる境界線

落語というのは、
『演者』というフィルターを通して味わう物で、
どんな形、味わいの物が出てくるのか、
お客さんは、それを楽しみにして、寄席に来られるのじゃないかと思います。


古典落語は、昔からある形を基本に忠実に演じ、
それで大爆笑を取るのが、きっと『理想』なんだろうと思いますが、
なかなかそうはいきません。


そこで演者は、落語に色んな手を加えるわけです。
沢山ギャグを放り込んだり、ストーリー展開を変えてみたり、
登場人物を増やしてみたり、サゲを作ってみたり、
同じ噺であっても、100人の噺家がいれば、
100通りの噺が存在するといっても過言ではないでしょう。


私もよく古典落語に手を入れて改作するんですが、
情けない事に、その『さじ加減』というのが、
いまだに判らないんですね。


ギャグを入れたり展開を変えたりしていくほどに、
その古典落語が自分色に変化していきます。
楽しくて楽しくて、脳内にドーパミンが放出され放題になり、
どんどんエスカレートしていっちゃったりするんですが、
そんな時、ふと我に返る事があります。


これって『古典落語』である必要はあるのか、と。


そんなに改作するのなら、新作を一本作ればいいんじゃないの?という
自分自身に対する疑問がわいてきます。
古典を改作すればするほど、
古典である必然性がなくなっていくという、私の中でのジレンマですね。


そしてさらに『お客さんの反応』というのが気になります。
ある程度寄席に足を運ばれる方でしたら、お客さん一人一人に、
古典落語に対するイメージというものが、おありになるでしょう。


『古典落語は、かくあるべき』と思ってらっしゃる方々に、
『古典です』と言いながら『古典のようなもの』をお出しした時に、
怒りを買うのではないかという危惧ですね。


特に私の場合は、時代考証やディテールにこだわらず、
自分が考えるところの面白さ優先で手を入れるので、
受け入れてもらえない可能性が高いと思うのです。


そういう手の入れ方は、落語の仲間うちではウケたりします。
それは、『本来の形』を嫌というほど聞いてるから、
そこに違うものを持って来られた時のインパクト、
いわば『パロディ的』な面白さを見つけている場合が多いですよね。
そのウケに惑わされて甘えてしまい、
一般のお客さんが面白いと思ってくれているのかどうかを
完全に見失ってる事がよくあるのです。


本来の古典を『A』、自分が改作したものを『B』とした時、
極端な言い方をすれば、
BがAを上回ってなければ、Bの存在価値はないに等しいのではないかと。


古典落語に自分色を残したいと思って、苦労して手を入れてるのに、
それがどんどん、お客さんと乖離していく結果を招いているのなら
本末転倒も甚だしいですよね。
その『さじ加減』が判らず、大学の落研時代から
ちっとも進歩してない自分に気付き、愕然とする事がよくあります。
何をやってんだか…本当にダメですよね。


それを教えてくれるアドバイザーでもいるといいんですが、
結局は己で判断するしかありません。
これからもこの『さじ加減』で苦労していく自分がいるんでしょうね。


微笑亭さん太

花よりラクゴの季節到来

今日は、ざ~っと、告知させていただきます!


4/7(土) 午後6時~
『ぱんとまいむ寄席』 木戸銭¥500
名古屋市東区徳川町2501マルカネビル1F
喫茶『ぱんとまいむ』にて(052-935-8441)
(JR中央線・名鉄瀬戸線・地下鉄名城線『大曽根駅』より南へ徒歩5分)
出演 微笑亭さん太 竜宮亭無眠 川の家河太朗

お花見のついでに、お立ち寄りください。
ちなみに、
5/5(土)、6/2(土)の『ぱんとまいむ寄席』にも
連続出演させていただきます。



4/16(月) 午後7時~
『月例寄席』 木戸銭¥100
豊橋市神明町『あんくるとむ』(0532-53-5355)
出演 橘亭郵便箱 弾家喜苦 那古家攻 微笑亭さん太

先月とはうってかわって、若手の会(?)です。
私は、創作のネタ下ろしの予定です。


記事3

4/24(火) 午後4時~
『豊川商工会議所
女性会公開例会』
 木戸銭無料
豊川商工会議所にて
問い合わせ 0533-86-9984(豊川商工会議所)

豊川商工会議所女性会の方々に呼んでいただき、
公開例会で落語を演らせていただきます。


かんでら寄席(ビラ)

かんでら(出演者)

4/28(土) 午後2時~
『第10回 笠寺(かんでら)寄席』 木戸銭¥300
かんでらスタジオ(旧ユニー笠寺店)本笠寺駅すぐ北

初めて出していただく寄席ですし、
共演者の方々も初対面の方々ばかりです。
えぐれ笹島(ウクレレ漫談)傘寿いとう(手品)水平線(オカリナ)
名古屋のサブちゃん(歌まね)等々……
何だか怪しげで魅力的な名前の方ばかりですので、非常に楽しみです(笑)



5月3日(木・祝) 午前10時開演(終演予定・16時半)
『笑ってご長寿
第8回 6時間耐久津島マラソン落語会』

場所:津島・瑞泉寺
http://www.mapion.co.jp/m/35.171775_136.728258611111_10/
木戸:1000円
【出演】かね平 笑天 かもめ 栄歌 玄張 喜楽
志ょ朝 河太朗 写碌 無眠(楽語の会)
    立の家猿之助(落語天狗の会)
    微笑亭さん太(豊橋落語天狗連)
    津島家寿芸虫(主催者グループ)
【下座】三味線:まきぞう(寝床の会) きよきよ(姫椿社中)
    鳴り物:栄歌 玄張 志ょ朝 無眠 他

毎年恒例の6時間耐久落語会で、今年は13人の出演です。
周辺ではいろんなイベントをやっていますし、藤棚も見ごたえばっちりです。
一度、チケットをご購入いただけると、出入りは何度でも自由。
今年もお囃子生演奏です。

希望者にはお弁当の販売もあります(要予約)
お問い合わせは、
090-3256-0438 恒川
090-6468-0049 丹下
090-2616-2435 イガワ

***********************************************
そして、毎回同時進行で行われる寄席です。

5月3日(祝) 午後1時開演
~笑って心のウサ晴らし 食べて体のゼイを取る~
『笑ってご長寿
6時間マラソン落語 はなれ』

場所・津島・吉祥寺(津島市内には吉祥寺は2箇所ありますのでご注意ください)
http://9199.jp/phone_page/03570457/

木戸銭・2500円
(吉祥寺の手作り「ナチュラリアランチ」・瑞泉寺のマラソン落語会のチケット付き)
全『座布団席』指定(要予約)40名

出演 隣乃玄張 微笑亭さん太 道楽亭かね平 南遊亭栄歌

お問い合わせ:090-2616-2435 イガワまで


今回は、こちらの方にも、
かけもち出演させていただきます。


微笑亭さん太

饒舌な花

言葉は喋れなくても犬や猫などの場合は、
その表情や行動から、何となく感情が読み取れるという事がありますが、
植物の場合は判りにくいですよね。


草花の気持ちが判れば、
誤って枯らしてしまう事もなくなると思うんですが、
最近、植物の気持ちが把握できる
コンピュータープログラムというのが開発されたようですね。


植物にカメラ機能付きのスマートフォンをかざすと、
画面に植物の表情やコメントが出る仕組みになってるんですね。
どうしてそれが判るのかというと、
植物が植えてある土壌にセンサー付きの機器、
『ユニット』が挿してあるもんですから、
土壌の水分や周囲の気温、湿度、日射量なんかを測定して、
コンピューターが理想的な栽培環境と比較して、
結果をユニットからスマホに送信してくれるからなんですね。


温度が理想より低かったら、
『もっと暖かいところに移して。ブルブル』なんというコメントと共に、
植物のしかめっ面が表示されるんですね。
これを使えば今後、植物の適切な栽培につながるという事で
期待を寄せられているようですね。


ですからこれからは、バラにスマホをかざすと
『ジロジロ見てんじゃないわよ!』なんて、トゲのある言葉が表示されたり、
胡蝶蘭にかざすと『スナックの開店祝いにどうぞ』なんて
セールスをかけてきたりするわけですね。


中にはスマホをかざしても、
ちっともコメントが出ないと思ったら『クチナシ』だったり、
よく水をやり忘れても『大丈夫だよ、気にしてないから』なんてんで、
やたら優しいコメントを出すな~と思ったら『観葉(寛容)植物』だったり、
『お豆腐が食べたい』なんてコメントが出たら
『卯の花』だったりなんて事もあるでしょうね。


ただ『花占い』はやりにくくなりますよ。
花占いをしている花にかざすと
『…人の体をちぎってむしっておいて、恋愛がうまくいくはずないわよ!』
なんてんで、ごもっともなコメントが必ず出るでしょうからね。


微笑亭さん太

店員オーバーな店

洋服屋さんに入って、
ゆっくりと洋服を吟味したいのに、店員さんが寄ってきて
『何かお探しですか~?』
みたく声をかけてくる事は、実に多いですよね。


こちらは放っておいてほしいのに、
ず~っと付きまとってきたりしますよね。
特徴は、聞いてもいない質問に、やたら答えてくるという事ですよね。
ショップの店員さんなんて、皆さん、
いいストーカーになれるんじゃないかと思いますね。


でもまだ洋服屋さんだからいいですけど、
同じような事を薬局あたりでやられると困りますよね。


周りのお客さんの目を気にしながら、
こっそり痔の薬のコーナーの前で見ていると、
やたら声の大きい馴れ馴れしい口調の店員さんが寄ってきて、
「痔の薬、探しちゃってる?やっぱり!何かそんな風に見えたもん。
患部はどんな感じ?外に出てる?…中に引っ込んでる?
あ~、引っ込み思案なタイプか~。…じゃあさ、じゃあさ、これなんかどう?
この、患部にとどまって効くスタイルが、ヨーロッパでは最新の流行形だよ~!」
これは嫌ですよね。


ここまではないにしても、雨の日に、よく行くお店に買い物に行き、
済ませて店を出ると、店員さんも一緒にドアの外へ出て、
雨の中、傘もささずに姿が見えなくなるまで
お辞儀をして見送ってくれるなんという、
どこかの舞台演出家が指示でもしたのかというような、
大袈裟なサービスを受けたという方もいたりします。


ここまで過剰になると、気持ちはありがたいですけど、
かえって心苦しくなってしまいますよね。
しかも傍から見ると、まるでお客が無理矢理やらせているようにも見えて、
嫌な感じに見えてしまいますよね。
『過ぎたるは及ばざるが如し』とはよく言ったものです


過剰なサービスと言えば、
飲食店での『声がけ』に関するサービスも嫌がる方が多いですね。


混んだ店に入って順番待ちをしていて席が空くと、
一人の店員さんが『田中様ご来店で~す』と叫んだのをきっかけに、
スタッフ全員に『田中様、いらっしゃいませ~!』と
名前を大声で呼ばれ席へ通されたんですね。
これだけ周りに告知された後、オムライス一皿だけ頼めませんよ。
第一、個人情報を晒されているようで、
あまりいい気分じゃないと仰る方もいます。
『○○様~!』と呼ばれても『別に』って思えるのは、
エリカ様くらいのもんですからね。


もっと嫌なのが、『何名様ですか?』と尋ねられ、『一人です』と言うと、
「お一人様、ごあんな~い!」
と言われるや、店の奥から次々とスタッフが出てきて、
「お一人様、いらっしゃいませ」
「お一人様、こちらへどうぞ」
「お一人様、カウンター席でよろしいですか」
『お一人様』のスルーパスですよ。


そんなにお一人様を強調されたら、
『この人は、誰も一緒に食事に行ってくれる人がいない、寂しい人ですよ~』
宣伝されてるようで、何も注文せずに帰りたくなりますよね。


微笑亭さん太

その進化を発揮する

類人猿の中で
最も人間に近いとされているのが、チンパンジーですね。
『ゲノム』と呼ばれる全遺伝情報を調べてみると、
チンパンジーと人間のゲノムの違いは、
たった1・37%しかないそうです。


それだけ近い存在ですから、
人がチンパンジーに対して親近感を覚えるのは当然です。
ですから、共感や共鳴を意味する『シンパシー』という言葉は、
『チンパンジー』から来てるそうですね。…………ウソですよ。


先日、英国などの国際チームがゴリラのゲノムを解析したところ、
人間とゴリラのゲノムの違いは1・75%だという事が判ったそうです。
つまりゴリラというのは、現在判明している限りでは、
チンパンジーの次に人間に近い事になるわけです。


それどころか、ゲノムを詳細に調べると、
チンパンジーと人間の違いよりも、
ゴリラと人間の違いの方が小さい領域が15%もあったそうです。
人間とゴリラの違いがたった1・75%という事は、
皆さんとガッツさんの差も1・75%という事になるわけです。
逆に言えば、人間は98・25%がゴリラと同じというわけですから、
人間は『ほとんどゴリラ』だと思って間違いないわけですね。


ゴリラというのは警戒心が強く、
神経性の下痢にかかりやすいんですね。
心臓の負担から死に至ってしまうなど、
ストレスに非常に弱い性格だそうで、
これらを見ても、実に人間ぽい感じがしますよね。


ゲノムの違いや化石から、
ゴリラと人間の共通祖先が枝分かれしたのは、
一千万年前だと推定されてますが、その間に、
その僅かな違いを埋めようとしてきたのかもしれませんね。


そうやって考えると、いつ何時、
ゴリラが人間に進化してしまうかわかりませんよ。
油断してたら、動物園のゴリラが翌日から
飼育係の方に回ってるなんて事だってありえますよ。
飼育係の同僚たちから、
「ゴリ山さん、おごってよ~」なんて言われると、
「よし、任しておけ!」なんてんで、胸を叩いたりするんでしょうね。


この分だと、ゴリラと人間の恋愛なんてのも成立しそうですね。
金髪の美女か何かに一目惚れして、ゾッコンになっちゃいましてね。
『ゴリ夢中』とはこの事ですよ。
食事に誘う事に成功すると、必ずビルの展望レストランに行くんですね。
どうも美女と一緒だと、高いビルに登りたがる習性があるようですね。


ゲノムを解析してみると、ゴリラほどではないにしても、
結構人間と同じ部分がある生き物が存在する事に気付かされますね。


例えば『ハエ』なんかとも、40%はゲノムが同じなんですね。
『母さん、もう一本だけつけて』なんてんで、
お父さんが晩酌のおかわりをねだる時、スリスリしているその手に、
ハエとの共通点が見てとれますよね。


『メダカ』とも60%が同じですから、
それで奴らも学校に通うんでしょうね。
『ウニ』に至っては70%が同じですから、
人のおごりだと、お寿司屋さんでウニばかり注文している人は、
残りの30%が埋められて、
そのうちウニになっちゃうんじゃないでしょうかね。


微笑亭さん太

三方珈琲損

いつものコーヒー

「すみません、店員さん、ちょっといいですか?」
「はい、何でしょうか?」
「さっきここのコンビニで、
この『いつものコーヒー』を買っていったんですけど…飲んでみたら、違うんですよね」
「違うって…何がですか?」
「いえ、僕はね、このコーヒーが好きで、
いつもこの『いつものコーヒー』を買って飲むんですよ。でもね、味が違ってたんですよ」
「はあ…そう…なんですか?」
「ええ、違ってました。いつも買う『いつものコーヒー』と味が違うという事は、
もう既に『いつものコーヒー』ではないという事ですよね?」
「え~っと…そうなりますかね?」
「そうですよ。いつもと同じ味だから『いつものコーヒー』であるわけですよ。
買う側も、それを期待して買ってるわけですから。
それと違ってたら『いつものコーヒー』じゃないでしょう?」
「あの…味が違うというのは、どう違ってたんでしょうか?」
「明らかに美味しくなってたんですよ。
いつも買う『いつものコーヒー』よりコクが深まってたんですよ」
「だったら…いいんじゃないですか?それはメーカーが、企業努力をされた結果だと思いますので。
『進化』という事で受け止めるわけには…」
「冗談言っちゃいけませんよ!全国8千万人の『いつものコーヒー』ファンに何の断りもなく、
勝手にコクを深めないでくださいって話ですよ。
美味い物を出せば何でもOKなんですか?じゃあ店員さんは、牛丼が食べたくて吉牛に入って、
牛丼の代わりに『フォアグラのソテー』が出てきたら、あなたはそれで納得するんですか?」
「…いえ、ちょっと仰ってる意味が判らないんですが。
では、そのコーヒーの表示を『いつもじゃないコーヒー』に変えればいいという事ですか?」
「バカな事言っちゃいけませんよ。
今日初めてこの『いつものコーヒー』を買った人は、この味が基準になるわけですよ。
次回買っても『いつものコーヒー』で合ってますよね?
でも以前から『いつものコーヒー』を愛飲している我々『旧世代』にとっては、
これは『いつもじゃないコーヒー』になります。この温度差を、どう埋めるおつもりですか!?」
「いえ、私に怒られても…じゃあ『いつものコーヒー、時々、いつもじゃないコーヒー』という事で?」
「そんな天気予報みたいな表示が許されると思ってるんですか!」
「ですから、私に怒らないでくださいよ!」
「………ちょっとちょっと、お二人とも冷静に」
「何ですかあなたは!?あなたには関係ないでしょう?」
「まあまあ、コーヒーの事ですから、このへんで『ブレイク』しましょうよ」


…某コンビニで、こんな光景を見かけました。
これからも、こんなコーヒーを巡る面白いトラブルが見られるかもしれないので、
この店に、『マメ』に通う事にします。


微笑亭さん太

糾弾されそうな球団

プロ野球が開幕しましたね。
今年もまた、数多くの熱戦が繰り広げられる事でしょうが、
見ているファンが喜ぶようなパフォーマンスを
見せていただきたいな~と思いますね。


一昨日の開幕戦で、日ハムの『次期エース』
斉藤祐樹投手が完投勝利をあげましたよね。


斉藤投手といえば、
かつて甲子園で『ハンカチ王子』と言われたわけですが、
せっかくに日本ハムにいるんですから、
プロのマウンドではハンカチではなく、
ポケットからおもむろにハムを取り出して
かじってみたらどうですかね?
そうしたら、新たなニックネーム
『ハム噛み王子』と呼ばれるんじゃないですかね。


某球団では、シーズン前から、
オーナーと元部下が球団運営を巡って対立し、
法廷でのガチバトル状態になってるわけですが、
日本にも、某国の将軍様のような方がオーナーになった、
やりたい放題の球団があったら面白いですよね。


自分の思い通りの球団経営をしていくもんですから、
自分の力を誇示するために、
やたらと『金満球団』みたくなりましてね。


何しろバットは純金で出来てるもんですから、
本物の『黄金バット』ですよ。
試合が終わると、必ず2、3本行方不明になるんですね。


グラウンドを見ると、何だかキラキラ光ってるもんですから、
『何だろうな~?』と思って見てみると、ダイヤモンドなんですね。
本当に、『ダイヤモンド』に『ダイヤモンド』が散りばめられているという、
ゴージャスなグラウンドなんですね。
ベンチでは選手たちが、札束を振って応援するんですね。


一方、スタンドの売り子は一流のシェフが務めてましてね。
お客さんから食べ物や飲み物の注文があると、
そこへ行って、フルコースのディナーを作ったりするという、
至れり尽くせりの球団だったら、結構人気も出るかもしれませんね~。


微笑亭さん太
微笑亭さん太 プロフィール

微笑亭 さん太

Author:微笑亭 さん太
愛知県豊田市在住
豊橋落語天狗連所属

公演依頼される方は、
090-8133-6921
にお電話下さるか、
hohoemiteisanta@yahoo.co.jp
あるいは、
hohoemitei-santa@hotmail.co.jp
までメール下さい。

アマチュア落語家として高座に上がる一方、創作落語を執筆し、自ら演じたり、プロの師匠方にも提供しています。寄席、イベント等に呼んでいただければ、喜んで駆けつけますので、よろしくお願い致します。

『悪質商法撃退落語』『振り込め詐欺防止落語』『認知症落語』『納税推奨落語』『男女共同参画落語』などの、特定のテーマの落語口演も致します!

また、イベントの司会、台本や原稿等の執筆依頼も受け付けておりますので、お気軽に御連絡下さい。


●エフエムとよた
【ラブィート演芸 楽市・落語】パーソナリティ
日曜日午後6時~6時半(隔週担当)放送中!


《受賞歴》
平成16年 『六人の会』主催 
第1回全国落語台本コンクール
最優秀賞

平成20年 落語協会主催
落語台本コンクール
佳作

平成21年 国立演芸場主催
漫才・コント台本コンクール
最優秀賞

平成21年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
3位入賞

平成22年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
奨励賞受賞

平成24年 落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞

平成24年 上方落語協会主催
落語台本コンクール
佳作

平成25年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
藤本義一賞受賞

平成25年 上方落語協会主催
落語台本コンクール
佳作(2期連続)

平成27年 落語協会主催
落語台本コンクール
最優秀賞

平成28年 落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞(2期連続)









微笑亭さん太 『団塊居酒屋』(さん太・作) 動画

団塊居酒屋 前半

団塊居酒屋 後半


《プロの師匠方への提供作品》

『こうもり』 春風亭小朝師 林家たけ平師 三笑亭可龍師 林家木久蔵師 春風亭ぴっかり師

『オトナの試験』『恋するオ・ト・メ』『短パン刑事』『同窓会』 桂かい枝師

『身投げ橋』 春風亭昇太師 五明楼玉の輔師

『人面瘡』 春風亭小朝師 桂三木男師 鈴々舎風車師 千原ジュニアさん

『茂造の恋』 春風亭小朝師 五明楼玉の輔師

『お伽村』 林家木久蔵師

『豆腐小僧』 春風亭小朝師 林家正蔵師

『トイレ革命』 三遊亭亜郎師

『こくせん』『幸せの指南書』『改訂版・寿限無』 林家ひろ木師

『地球最後の日』 三遊亭丈二師 三遊亭吉窓師

『罪を憎んで・・・』 月亭遊方師

『かごめかごめ』 桂文雀師

『転校生』柳家小せん師

『リベンジ商店街』古今亭駒次師



【微笑亭さん太 創作落語CD発売中】

①『こうもり』&『幽霊談議』(¥1000)新発売!

②『お伽村』&『死ぬなら今』(¥1000)新発売!

③『身投げ橋』&『改訂版・寿限無』(¥1000)

④『トイレ革命』&『民衆主義でいこう』(¥1000)

⑤『再就職は楽し』&『税金家族』(¥1000)

⑥『優しく見守る認知症』&『当たりの行方』(¥1000)

⑦『家政婦は三田』&『三者面談』 (¥1000)

⑧『お達者バイト』&『愛しの野球部』 (¥1000)

●DVD『熟女たちの宴』&『お伽村』(¥1500)

ご希望される方は、上記アドレスまでメール下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード