もし高校野球の女子マネージャーが小市民のパンフを読んだら④

昨日の記事に続き、
『第32回 小市民寄席』に向けて、
小市民寄席をより一層楽しんでいただくために、
主だったメンバーの方々の紹介を
当人の承諾なしに、勝手にしていくパート4です。


まずは、『天狗連の衣装調達係』、那古家攻(なごやこう)君。
攻君

某着物屋さんの店長という立場をフルに活用し、
天狗連メンバーに、反物から仕立て代から全部コミで、
1万円程度で着物を提供してしまうというという神様のような存在。
『落語班』には、なくてはならない存在です。
意外に落研出身者が少ない天狗連にあって、
愛知学院の落研出身というエリート(?)ですが、
『叩き蟹』や『しの字嫌い』といったマイナーなネタを好む彼。
今回は日曜日、『六尺棒』にて御機嫌を伺います。


次に、『スカッと爽やか永遠の若手』、弾家喜苦(はずみやきっく)君。
喜苦君

普段は某有名清涼飲料水の『運び屋』をつとめ、
天狗連では落語と太神楽、二足の草鞋を履く喜苦君ですが、
ここ最近は、落語の方の実力もつけてきて、
マクラなども、自分で積極的に作ったりしています。
『湯屋番』『短命』『宮戸川』『権助魚』『ちりとてちん』といった古典から
『人生が二度あれば』などの新作もこなす器用さ。
あとは、念挫さんに『何か』があって、
『今いち座』の座長が転がり込んでくる事だけが楽しみのようです。
今回は、土曜日に落語、太神楽で両日出演します。


そして、『笑いのお便り配達人』、橘亭郵便箱(きっていぽすと)君。
ポスト君

ポスト君の場合は、その芸名から職業はすぐに判りますよね。
そう、魚屋です(※いっせいにコケるところです)
天狗連屈指のナイスガイである彼ですが、
『親の顔』『はんどたおる』『踊るファックス』
『こぶとり爺さん』『バールのようなもの』『歓喜の歌』などなど
志の輔師の作品なら何でも、試してガッテンするようになってから、
お客さんの評判もうなぎ登り。
そろそろ著作権侵害で訴えられるんじゃないかと心配し、
今回の土曜日の高座は、志の輔師以外の新作で挑むそうです。


メンバー紹介、パート5に続きます。



7/9 (土) 午後5時~
 10 (日) 午後2時~

『第32回 小市民寄席』 木戸銭¥1500
豊橋市公会堂にて

天狗連総出演! 両日、番組内容も違います!
是非、お越し下さい。


微笑亭さん太
スポンサーサイト

もし高校野球の女子マネージャーが小市民のパンフを読んだら③

昨日の記事に続き、
『第32回 小市民寄席』に向けて、
小市民寄席をより一層楽しんでいただくために、
主だったメンバーの方々の紹介を
当人の承諾なしに、勝手にしていくパート3です。


まずは、天狗連の『スベリ知らずの太神楽師』、
古呂比家念挫(ころびやねんざ)さん。
念挫さん

毎年、色んな意味でお客さんをハラハラさせ、
小市民を盛り上げている念挫さんです。
元々は『猫と金魚』や『提灯屋』といったネタを
高座にかけていた『素人噺家』だったわけですが、
太神楽に目覚めてからというものは、
マイ傘、マイ独楽、マイ養毛剤まで揃えるという凝りようで、
今やあちこちからお呼びがかかる、太神楽のエキスパートとなりました。
今回も、弾家喜苦、弾家うさぎの若手2人を従えて、
『今いち座』の座長として、両日出演致します。


次は、『治療もできる天狗連専属ドクター』、
駒久家南朝(こまくやなんちょう)さん。
南朝さん

かつて、その圧倒的な財力で
小市民のトリを買い取った事があるという(ウソです・笑)南朝さんですが、
お忙しくて、なかなか寄席に出られないにもかかわらず、
その実力に裏付けされた楽しい高座の人気は、不動のものがあります。
『寝床』『明烏』『蒟蒻問答』『目黒の秋刀魚』『茶の湯』といった古典だけでなく
大胆に手を入れた『宗論』や『たいこ耳』といった
医療業界の内幕に鋭いメスを入れた問題作(?)は必見必聴。
今回は日曜日に登場されますので、その日に見える方は、
保険証持参で来られる事をオススメします。


そして『趣味は結婚、特技は離婚』の、
鶴橋減滅渡(つるはしへるめっと)さん。
ヘルさん

天狗連唯一の上方落語であり、
過去に、笑福亭仁鶴師匠に弟子入りされ
『笑福亭仁助』という名前までいただいていたという実力者です。
個人的に営業の高座をご一緒させていただく事が多いんですが、
私の事を最も嫌ってる人です(笑・本人談なので間違いないでしょう)
私が自分の落語の中でちょくちょく、
何回も結婚を重ねている『鶴橋ヘル吉』という
キャラクターを登場させる事があるんですが、
その『ヘル吉』と減滅渡さんは、何の関係もないですか?(聞くな~!)
『動物園』『阿弥陀池』『手水廻し』『替り目』『池田の猪買い』
『不動坊』『鷺とり』『あたま山』『高津の富』『持参金』『口入屋』などなど…
その持ちネタは100を超え、天狗連随一のネタ数の多さです。
今回は土曜日は漫才、日曜日は落語にて登場されますので、女性の方は、
婚姻届持参で来られる事をオススメします(…何でやねん!)


メンバー紹介、パート4に続きます。


7/9 (土) 午後5時~
 10 (日) 午後2時~

『第32回 小市民寄席』 木戸銭¥1500
豊橋市公会堂にて

天狗連総出演! 両日、番組内容も違います!
是非、お越し下さい。


微笑亭さん太

もし高校野球の女子マネージャーが小市民のパンフを読んだら②

昨日の記事に続き、
『第32回 小市民寄席』に向けて、
小市民寄席をより一層楽しんでいただくために、
主だったメンバーの方々の紹介を
当人の承諾なしに、勝手にしていくパート2です。


まずは月例寄席の席亭でもある、『あんくるとむ』のマスター、
トムマスこと、何逸亭やん泥(なにいっていやんでい)さん。
トムマス

年齢的には会長に次ぐナンバー2の『長老』なんですが、
すきっ歯がチャームポイントの、まだまだお茶目な優しいオジサンです。
鳥や草花に関しては、講演の依頼も来るほど詳しく、
写真も歌も下ネタもプロ級の腕前。
しかも、ギターもできて、マジックもできて、高血圧もできるという。
で、何でその上、落語やってんの?って話ではありますが…。
お客さんとのカウンタートークで培った話術で、
『野ざらし』『金明竹』『夢の酒』『紙入れ』『千早ふる』などの噺を
軽妙にこなすトムマスが、今回は土曜日の仲トリにて
大ネタ『子別れ』に挑みますので、乞うご期待!


続いては、三河弁落語の第一人者(と言っても他にやる人がいませんが)
『喋るミラーボール』こと、成田家虚生(なりたやきょしょう)さん。
虚生さん

天狗連内では『おにぎり大魔王』と呼ばれ
嫌われ…いや、愛されている虚生さんですが、
本業はグラフィックデザイナーという横文字職業。
普段のお仕事は、優秀な事務所スタッフに仕事を押し付けたり、
東京まで寄席を見に行ったり、芝居を見に行ったり、
歌舞伎を見に行ったり、サッカーを見に行くのが主な仕事という、
なかなかの『ハードスケジュール』です。
しかし一旦高座に上れば、カーテン生地で作られた、
目もくらむようなスパンコールの着物で客席を幻惑し、
三河弁を駆使した地元ネタで爆笑を取り、天狗連随一の人気を誇ります。
『豊橋首都物語』『過剰葬儀』という十八番の他に、
『市電漫遊記』『トイレ革命』『再就職は楽し』『三河弁・時そば』といった
『作・微笑亭さん太』の作品もやっておられます。
今回は土曜日には紙切り、日曜日には三河弁落語で御機嫌をうかがいます。
…頑張っておくれんやれ。


そして、天狗連の『着弾点が判らない最終兵器』こと、
ロック&酎(ちゅう)さん。
ロック&酎

弾家六区(はずみやろっく)さんと、
槍太家一撥(やりたやいっぱつ ※放送禁止注意)さんで構成されるこのコンビ、
天狗連唯一の常連コントです。
「俺たちはな、あくまでもコントにこだわり続けるぜ!」
「…えっ?ロック&酎のやってる事ってコントだったの?」
こんな会話が、天狗連内で毎年かわされます。
どうやらお二人の演られているネタというのは、天狗連メンバーにとって、
単なる『悪ふざけ』にしか映ってないようです。…まあ、そうでしょうね~(笑)
ただし彼らの凄いのは、
『笑いの神様を召喚する事ができる』という技を持っている事です。
毎年舞台上で、衣装が剥がれる、小道具を忘れる、ネタの設定がおかしいといった
予期できるアクシデント(笑)があるんですが、
そのたびに大爆笑を取り、お客さんに強烈なインパクトを与えています。
お二人の座右の銘は『結果オーライ』
日曜日に登場する彼らですが、一時たりとも舞台から目が離せません。
どこが仕込みで、どこがアクシデントなのかを判断しつつ、
ロックさんが、どのタイミングで女装するかを期待しながらご覧になって下さい。


メンバー紹介、パート3に続きます。


7/9 (土) 午後5時~
 10 (日) 午後2時~

『第32回 小市民寄席』 木戸銭¥1500
豊橋市公会堂にて

天狗連総出演! 両日、番組内容も違います!
是非、お越し下さい。


微笑亭さん太

もし高校野球の女子マネージャーが小市民のパンフを読んだら①

私の所属している豊橋落語天狗連は、
来るべき『第32回 小市民寄席』に向けて、
そこそこに練習をしています(…そこそこかい!)


もうチケットを購入された方、
これから購入される方、死んでも買う気のない方、
色々いらっしゃると思いますが、
小市民寄席をより一層楽しんでいただくために、
主だったメンバーの方々の紹介を
当人の承諾なしに、勝手にしていきたいと思います。


まずは『さまよえる天狗連の会長』、
自裂亭ゝ助(じれっていちょんすけ)さん。
会長

元CBCアナウンサーのゝ助さんは、齢70半ばを超えられてますが、
今でも現役で、天狗連会長を務められております。
『天句会』という、メンバー参加の俳句の会の宗匠でもあり、
日夜、俳諧を続けておられる『俳諧老人』です。
最近は高座に上られなくなりましたが、かつては、
『心眼』『一文笛』『一眼国』『鰍沢』といった渋いネタを得意とされ
自作の『長篠合戦』は、実在した三河の武士、
鳥居強右衛門(とりいすねえもん)を主人公とした歴史スペクタクル落語で、
名作との呼び声も高いです(多分)
今回の小市民では『ご挨拶(口上)』で登場される会長ですが、
現在の目標は、『昨日の夕食のメニューをちゃんと言える事』だそうです。


続いては、『天狗連の看板スター』、
成田家紫蝶(なりたやしちょう)さん。
紫蝶さん

元公務員の紫蝶さんですが、年々、そのダンディさ、男の色気は増すばかり。
妙齢のご婦人方の目をハートマークにする技には、
ますます磨きがかかっています。
とても『カタチ』にこだわる落語をされる方で、
十八番の『芝浜』を始めとして、
『愛宕山』『船徳』『厩火事』『星野屋』『らくだ』『中村仲蔵』『豊志賀の死』など
高い技量を必要とする大ネタを、粋に、そして完璧にこなすその腕は、
プロを凌駕していると言っても過言ではないでしょう。
そんなカッコいい紫蝶さんは愛大の落研出身で、私の大先輩に当たるんですが、
現役時代の芸名が、現在の成田家紫蝶という粋な芸名とは似ても似つかぬ、
阿痴羅家小痴羅(あちらやこちら)だったというのが、
彼唯一の『黒歴史』だそうです。
今回は両日落語で出演、日曜日のトリを取られます。


そして、『天狗連の大幹部にして金庫番』の、
髪家三代(かみやさんだい)さん。
三代さん

その芸名からも判る通り、床屋さんの三代目という三代さん。
お店は火曜定休ですが、ここ数年、
彼の心臓も時々『定休日』を取ろうとするもんですから、
手術や入退院も経験され、名実共に『大患部』となられました。
普段はとても温厚で優しい方なんですが、小市民寄席の稽古の時は、
期間限定で『鬼』になられます。
もちろん、たるんでいる我々メンバーを引き締めるためなんですが、
ところかまわず『カミナリ』が落ちるため、この期間だけは、
『髪家サンダー』と呼ばれたりします。
三代さんも愛大落研の大先輩なんですが、
同級生に当たる紫蝶さんとは対照的な芸風で、そのフラを生かした
『こんにゃく問答』『粗忽の使者』『蛙茶番』
『ねずみ』『きゃいのう』『宿屋の富』などを得意とされ、
ご自分の旅行の体験記を漫談風に綴った『髪家三代旅日記』は、
三代落語の代名詞ともなっています。
今回は、土曜日は落語、日曜日は漫才で出演されます。


……ふう。
3人書いただけで疲れました。
この先も書いていく予定ですが、挫折したらすみません(笑)


7/9 (土) 午後5時~
 10 (日) 午後2時~
『第32回 小市民寄席』 木戸銭¥1500
豊橋市公会堂にて

天狗連総出演! 両日、番組内容も違います!
是非、お越し下さい。


微笑亭さん太

FMプレイ

昨日はエフエム豊橋の人気番組『ザバーン』に出演してきました。
このザバーンの中に『豊橋ラジオ寄席』というコーナーがあり、
そこでは天狗連の月例寄席での落語を、
毎週一席フルに放送してくれているという奇特な番組です。


昨日は来るべき『第32回 小市民寄席』の告知と、
生ラジオ寄席という事で、スタジオで一席演ってきました。

6/25(スタジオ)

ザバーンのパーソナリティは、
毎月、月例寄席に録音に見えている渡辺さんなんですが、
私がスタジオに入る前に、『ムーミン』の話題をしてたんですね。


渡辺さんいわく、
「ムーミンが住んでるからといって、ムーミン谷という地名はおかしい」と
疑問を呈してらっしゃいました。


私がトークに加わった後
「渡辺さん、さっきのムーミン谷の話ですけど、
あれはムーミン谷という谷が元々あって、
そこに住む夫婦に子供が生まれたから、
ムーミンと名付けたんじゃないですか?」と言うと
「あ~なるほど…まあ、両親の名前が
『ムーミンパパ』と『ムーミンママ』だから、
子供は『ムーミン』と名付けるしかないですよね」
…なかなか奥の深い問題です。


小市民の告知をして、
『お伽村』を一席演ってお役御免となり、スタジオを出ました。
渡辺さんは引き続き放送なんですが、私がスタジオを出た直後に、
リスナーからの一通のメールが読みあげられてました。


「こんなメールいただいてます……ねえねえ、ムーミンって面白くないよね~
それを受けて渡辺さんが
「このムーミンというのは、『マンガの方のムーミン』ですよね?」
………えっ?…あの、渡辺さん…
「名古屋の方に『楽語の会』というのがあって…」
…いや、渡辺さん…渡辺さん!
「そこに竜宮亭無眠さんという人がいるんですけど、その…」
やめて~!!渡辺さん、やめて~!!
「その無眠さん、月例寄席にも2回くらい出ていて、
ラジオ寄席でも落語を放送してる…」
本当にやめて下さい!! そのムーミンが、無眠さんの事であるわけがないじゃないですか!
無眠さんの落語は、いつも輝きを放つほどの面白さなんですよ!
100%冗談だと判っていても、それはシャレになりません!
…あ、いや、『シャレになりません』と言ったら、シャレになりませんね(笑)


全く関係のないところでも話題の中心となる無眠さんは、
本当に名人芸の域に達していると思いました。
私は100年経っても勝てません。

6/25(ふりかけさん)

6/25(モエモエちゃん)

スタジオに来てくれた、
うさぎさん、ふりかけさん、ありがとうございました。
そして、ディレクターのモエモエちゃん、お世話になりました。
また3回目の生落語に、お声がかかるのを待ってます。


微笑亭さん太

避難、GO、GO

震災が起こって以降、
人々の防災に対する意識が著しく高まってますよね。
人間はいざという時にはなかなか冷静な行動が取れないものですから、
普段からの備えが肝心なのは言うまでもありません。


日頃から必要な物を詰め込んだ避難袋を用意しておけば、
いざという時も持って出るだけだから安心ですよね。
「…あ、地震!大きいわ!逃げなくちゃ!」
なんてんで、避難袋を持って逃げ出しましてね。
落ち着いてからふと見たら、避難袋じゃなくて、
子供のランドセルだったりしましてね…国語と算数の教科書だけでは、
3日としのげませんけどね。


しかし避難袋を用意するといっても、
持って出られる物には限界がありますよね。
「え~っと、食料でしょう、お水でしょう、
それから洗顔フォームに化粧水、唯一持ってるシャネルのバッグに、
ボーリング大会で貰ったトロフィー……あら、もういっぱい」
それはいっぱいになります。


災害対策用の物としては、
まず『なくては暮らせない物』をリストアップしていく事が大切ですね。
備蓄品などは、『あると便利だから』と考えると、
どんどん多くなってしまうので、優先順位をつける事ですね。


一番大切な食料の場合、
被災して物資が届くようになるのに3日かかると言いますから、
まずその3日分を用意すべきですね。
ただ状況によって一週間以上かかる場合があるので、
『自力で10日間乗り切れる量』というのが目安になります。


非常食だからといって『乾パン』にこだわる必要はありません。
乾パンは結構苦手な方もいらっしゃいますから、
食べられずに倒れてしまうなんて事にもなりかねません。
『乾パン倒れ』ってシャレにもなりませんからね。


今は水を加えて食べられるお米やフリーズドライ食品、
長期保存がきくビスケットや缶詰のパンなんてのもありますから、
食べやすい物を選ぶべきですね。


一番大切な水の備蓄は、一人一日10リットルが理想ですが、
そこまでは無理ですから、とりあえず3リットルが目安だそうですね。
しかし水は結構重いですから、『粉末の水』なんて物があると便利ですよね。
「これ、粉末の水なんだよ。軽くていいだろ」
「へえ~、凄いねそれは。で、どうやって使うの?」
「簡単さ。水に溶かすだけだよ」
これは役に立たないですね。


他にも、ラップは食器の上に敷けば洗う必要がないため必要ですし、
ビニール袋は、手袋やトイレの代わりになったり、
重ねれば給水タンクの代用品になるので必需品ですね。


あと、カセットコンロや
バーベキュー用の屋外調理器具というのも便利です。
お湯が沸かせますし、暖を取る事もできますからね。
そのうち、『人間の脂肪を燃料にして使えるカセットコンロ』というのが
発明されるかもしれませんね。


お父さんのお腹あたりにセットして、
つまみを捻ると火がつくわけですよ。
お父さんがメタボであった事に心底感謝する日が、
必ずやってくるんじゃないでしょうかね。


微笑亭さん太

芸の『あるあるネタ』

新聞の投書欄を見ていたら、
某国民的演芸番組に関する、視聴者の方の意見が載ってました。
『最近、話の内容が、出演者仲間の悪口を話題とする悪ふざけが目立つ』と。


番組内容が、楽屋オチに終始している事を嘆いてらっしゃるんですね。
『トップクラスの落語家らしい芸の披露を期待している』と結ばれているんですが、
この方の意見に共感するかどうかはともかく、
芸人に対して『芸がない』と批判する声をよく聞きますよね。


特にバラエティ番組に出ているような若手お笑い芸人たちは
『全く芸がない』とバッサリ斬り捨てられます。
最近、私はこの『芸がある、芸がない』という言葉の意味が、
よく判らなかったりします。


例えば太神楽の芸人さんの場合は、誰が見ても芸がありますよね。
傘の上でボールを回したり、ジャグリング的な事というのは、
一般人ではできません。
ちゃんと稽古を積んだ人間にだけできる事で、
そこには『基本的に失敗をしない』という
大前提があるからだと思います(…そうでもないよ 古呂比家念挫・談)


紙切りの芸人さんなんかでもそうです。
とてもあんなハイクォリティの
切り抜きはできません(…そうでもないよ 成田家虚生・談)


これらの方々が『芸がある』と判断される事については、
あまり異論のある方はいないと思います。
しかし、こと『落語』に関しては、
芸のあるなしの判断は非常に難しいと思います。


噺家は人前で落語を演ってナンボの商売です。
では、とりあえず落語が一席通せたら、
それは『芸がある状態』なんでしょうか?


それが全く面白くなくても、
一席よどみなく披露できたら、『人前で落語を演る』という、
噺家としてのノルマを果たした事になるのでしょうか?


『いやいや、ただ演っただけでは芸とは言えないだろう』と、
ほとんどの方は仰ると思いますが、
では『通しただけの面白くない落語』から
『万人をうならせる名人芸』までの間で、
どこからが『芸のある状態』になるんでしょうか?
そのボーダーラインが私には判らない。


極端な話をすれば、仮にとある噺家の高座に対して、
100人のお客さんのうち99人が『凄く面白かった』と言っても、
そう思わなかった1人の方にとっては、
その噺家は『芸がない』という事になるんでしょうか?
噺家というのは、資格を取得してやる商売ではないだけに、
そのあたりの線引きが非常に難しい気がしますね。


『芸があるとは何か?』
その答えを求めていく事が、自分自身にとっての、
芸の研鑽(けんさん)になっていくのかもしれません。


微笑亭さん太

危険すぎる席亭

昨日は豊川にて、
『門前寄席』に出演してきました。
私の出演も、門前寄席自体も、昨年11月以来となりますが、
88回目となる、おめでたい会でした。

6/22(山門)

急遽やる事になった寄席ですので、
会場となった徳城寺に見えたお客さんは20名程度と、
やや寂しかったんですが、とても熱心に聞いて下さいました。

6/22(客席)

『こうもり』             微笑亭さん太

『天狗裁き』             鶴橋減滅渡

『親の顔』              鶴橋減滅渡

『浜野矩随』             微笑亭さん太


この門前寄席の席亭は『もりたやさん』という方でして、
毎回出囃子のCDを流す係を務めて下さるんですが、
CDの音がまともに出た試しがないのです(昨年11月23日の記事参照)
私は毎回、無音で高座に上がる事になるという、
『史上最凶の出囃子係』です(笑)


結果から言うと、今回はちゃんと出囃子は流れました。
私は3年ぶりくらいに、出囃子に乗って門前の高座に上がる事ができました。
それは誠に結構だったんですが、
開演前、メクリがない事に気づいて、
「もりたやさん、メクリはどうされたんですか?」
「ああ、メクリね。実はね、最近お店を改装したんだけど、
その時に間違ってメクリもメクリ台も捨てちゃったんだよね。ハッハッハッ…」
『史上最凶』は健在でした。


この門前寄席は本来、
落語とお食事がセットになってる会なんですが、昨日は落語のみでした。
従ってもりたやさんから、
「お二方とも、タップリ演って下さいね」
「じゃあ、2席づつ演ってもいいですか?」
「もちろん、時間を気にせず演って下さい!」
席亭から、そうお墨付きをもらえれば、安心です。


私が演り、ヘルさんが演り、仲入りになりました。
後半に向けて準備をしていた私とヘルさんに、
もりたやさんは非常に意外そうな顔で、
「…何、まだやるの?」
…え~っ!!2席づつ演るって、さっき言いましたやん!
仲入りでお客さんを送り出そうとする席亭は、
史上最凶さ加減に、一段と磨きがかかってました(笑)


微笑亭さん太

素敵な枯れ氏が欲しい

異性の好みは人それぞれですが、
少し前に流行語にもなりましたが、
自分よりも遥かに年上の男性にしか興味を持たない、
『カレセン』と呼ばれる女性がいらっしゃいますよね。


カレセンとは、枯れたおじさん専門の略で、
事によったら、自分の父親より
上の世代じゃないと嫌みたいな女性もいるんですね。
道具も長年使うと味が出ると言いますが、
人間の場合も、その使い込んだ古さと渋さが
ウケる世の中になったって事なんでしょうかね。


カレセンの女性たちというのは、
この人には敵わないと思わせるようなオーラを相手に求める子から、
ただ単純に甘えたいという子まで色々ですから、
その対象となる男性の条件というのも幾つかありますよ。


まず、圧倒的に年上である事は当然なんですが、
その上で、ルックスも枯れていないといけないんですね。


具体的に言うと、白髪がベストのようです。
『半分ぐらい白髪』なんて男性は、彼女たちにとっては、
まだお子ちゃま扱いのようですから、完全な白髪、
『打倒、ビゲン・ヘアカラー』みたいな人がいいようですね。


そして、枯れているのがいいと言っても、
最初から枯れてるのはNGなんだそうですね。
『この人、きっと若い頃は、ブイブイ言わせていたに違いないわ』と思わせて、
現在は、女性への性的興味を無くしてしまったような…
悪くなる寸前のトロみたいな感じを求めているんですね。


一見、枯れているように見えても、
女性を見て視線がさまよってしまうような男性は圏外なんですね。
例えそれが、かすみ目でよく見えないためだとしても。


カレセンの女性に、
そういう超年上の男性と付き合う最大の魅力は何かと尋ねると、
スリリングなお付き合いが出来るからだそうですね。
と言うのも、相手は自分より遥かに年上なわけですから、
いつ死んでもおかしくないわけですよ。
常に頭の中で『死別』という言葉が
グルグル回りながらお付き合いを続けていくわけですね。


二人で逢って相手の顔を見る度に、
『お葬式では、何て言おう?』とか、
『この人の家の宗旨は何かしら?』とか、
『月命日には、有給取ってお墓参りに行こう』なんて考えてしまうという、
実にスリルとサスペンスに満ちたお付き合いが出来るわけですよ。


ただ、彼女たちの最大の問題というのは、
『その全ての条件に当てはまる男性がいない』って事なんですね。
いくらカレセンの看板を掲げていても、
開店休業状態では、全く意味がないんですけどね。


微笑亭さん太

いっぱつ、やっちゃいました

昨日は『あんくるとむ』にて、
月例寄席に出演してきました。

6/20(客席)

梅雨真っ只中の愚図ついた天気で、
お客さんの入りが心配されましたが、
若干少なめだったものの、良い雰囲気の寄席になりました。


『疝気の虫』         槍太家一撥

『蛇含草』           髪家三代

『親の顔』           橘亭郵便箱

『身投げ橋』         微笑亭さん太


昨日の寄席で、お客さんに圧倒的なインパクトを与えたのは、
槍太家一撥(やりたやいっぱつ)さんでした。


一撥さんの演られた『疝気の虫』という古典落語は、
男性の下腹部の痛みである疝気という病は、
体内にいる『疝気の虫』という虫が
引き起こしているという設定の噺です。


ひょんな事から、その疝気の虫が
『そばが好物』で『唐辛子が苦手』で、体内に唐辛子が入ってきた時には
『別荘(男性器)の中に逃げ込む』という事を知った医者の先生。
疝気の急患を見舞うと、
早速そばで旦那さんの体から疝気の虫をおびき出し、奥さんの体へ移します。
奥さんの体に入ったところで大量の唐辛子水を飲ませ、
一網打尽にする計画です。


唐辛子が入ってきて、びっくりする疝気の虫たち。
『…早く別荘へ逃げなきゃ!別荘、別荘、別荘……別荘がない』
というのがサゲという、ちょっとアダルトなネタです。


私は減滅渡さんと並んで見てたんですが、途中でヘルさんが
「…あれ?別荘の事、ゆうてへんと違う?」
そうなんです、 一撥さんは、このネタの最重要キーワードである
『別荘』の事をフリ忘れていたのです。
これをフッておかないと、サゲにたどり着く事ができません。


でも、本人が気づかなければ(お客さんは意味が判らなくても)
サゲまで行けるでしょう。
気づかない方が一撥さんにとっては
幸せなのにと思っていたんですが……こういう時は気づくんですね~。


奥さんの体内に唐辛子水が入ってきて、
疝気の虫たちが慌てるという、あと1、2分でサゲというところで、
彼は完全に『覚醒』してしまいました。


ハタと喋りが止まると、
「…え~っと…すみません、5分くらい戻っていいですか?大事な事を言い忘れました」

何っ!?まさかの一時撤退!?

結局、前半部分に戻り、別荘のくだりをフリ、
また再び、サゲ前に戻ってきたのです。
我々もお客さんも大爆笑。これは笑うしかありません。
私も落語を始めて結構経ちますが、
ネタの中で『タイムスリップ』した方は初めて見ました(笑)


なかなか貴重な体験をさせていただき、
それだけでも、昨日の寄席に出た意味はありましたね。


微笑亭さん太

アホちゃいまんねん、バーでんねん

テレビ番組なんかでお馴染みの罰ゲームを体験できる
『罰ゲームバー』なるものがあるそうですね。


ここでは、『大量の水攻め』ですとか『パイ投げ』、
『アメ製のビール瓶で頭を殴られる』といった、
まるで『リアル・ダチョウ倶楽部』とも言うべき
本格的な罰ゲームを体験して、ストレスを発散できるそうですね。


なかなか面白い発想なんですが、
こういうのは、どんどんとエスカレートしていく可能性がありますから、
そのうちに、『全身にお酒を塗って夏場の竹やぶで寝る』とか、
『見ず知らずの年上女性と入籍する』とか、
『下半身丸出しで、新宿二丁目を闊歩する』なんて
罰ゲームも加わるかもしれませんね。


少し飲み食いしただけで何万も請求されたりする、
いわゆる『ぼったくりバー』というのが今でもありますよね。
こういう店に知らずに入ってしまうと、現金はもちろんの事、
身包み剥がされるなんて事もありますよ。


「じゃあ、そろそろ帰ろうかな~」
「帰る?お客さん、今日はここまでどうやって来たの?」
「ここまで?車だけど」
「車?…お客さん、ふざけてもらっちゃ困るよ。
飲み屋にマイカーで来るなんて、もってのほかだよ。さあ、車のキー出して」
「車のキー?何で?」
「持ってたら乗っちゃうでしょう!それから、免許証も出して。
車も置いていってもらうからね。明日、酒が醒めたら取りにきな。返してあげるから」
なんてんで、警察から表彰でも受けそうな、
一風変わった『ぼったくりバー』があったりしてね。


逆に『ぼったくらないバー』なんてのもできたりしてね。
さんざっぱら飲み食いして、いざお勘定になると、
気の弱そうな経営者が恐る恐る勘定書を出してくるんですね。


「…えっ?1200円?1200円?これ、何かの間違いじゃないの?」
「あの…高いですか?」
「いやいやいや、4人でビール10本以上飲んでるし、
おつまみも色々頼んだし、こんなもんじゃないでしょう」
「すみません、それ以上は安くならないんですよ」
「いや、逆だよ!もっと高くてもいいんじゃないの?」
なんて言いながら、ふと見ると、店の壁に小~さく
『ビール 30円』なんて貼ってあるんですね。
「安っ!ビール1本、30円なの?そんなんでやっていけるの?
さっき食べた『フルーツの盛り合わせ』は?」
「あれ、当店のサービスで、無料なんです…ごめんなさい!」
「いや、謝らなくていいよ!もうちょっと払わないと、何か悪い気がしてさ~」
てな事言ってると、奥からガタイのいい、コワモテのお兄さんが出てきて、
「コラァ~!ごちゃごちゃ言わずに、もっと負けんかい!」
なんてんで、経営者の胸ぐらつかんで威したりするという、
こんな良心的なバーがあってもいいんじゃないですかね~。


微笑亭さん太

人妻武芸十八般

海外でお店なんかに入ってコートを脱いだりすると、
それを他人が着ていってしまって
盗まれる危険があるから気をつけないといけませんよね。
ですから脱いだコートには、
『このコートの持ち主は、空手のチャンピオンです』という名札を付けておくと
盗難防止効果があるそうですね。


ある方が実際にやってみたそうでして、
これなら盗まれないだろうと安心してたら、見事にコートが無くなってましてね。
そのコートがあったあたりに名札が置いてありまして、ふと見ると、
『あなたのコートを盗んで逃げた男は、短距離走のチャンピオンです』
と書いてあったそうですね…これはとても追いつけませんよね。


柔道、剣道、空手といった武道の達人というのは、
心身共に凛としているイメージがありますよね。
この手の武道というのは、どちらかと言えば、
『男性がやるもの』というイメージがありますが、
最近は、武道に挑戦する中高年女性というのが増えているそうですね。
体だけでなく、心も健康にしてくれるというのが人気の理由だそうですね。


高い段位に挑戦する女性も多いようでして、
全日本剣道連盟によると十年ほど前から、
六段以上の段審査を受ける女性が目立つらしいですね。
そういった高段位の審査を受けるためには、
修行期間や年齢などに条件がありますから、
それだけ長く続けている女性が多いという事の、証明にもなるわけですね。


「ねえあなた、私今度、柔道六段の審査を受けようと思うの」
「六段?お前も好きだな~。だけどもう、それ以上段を取る必要はないだろ?」
「どうして?」
「だってさ、マブタは一段、アゴは二段、腹は三段だろ」
「失礼ね!何言ってんの、それだけじゃないわよ。
あなたの安月給のお陰で私は、『やりくり算段』よ!(バシッ!)」
なんてんで、殴られちゃったりしてね。
奥さんに『一本』取られたあげく、旦那さんの顔は
『アザあり』だったりするわけですね。


これからも、武道に熱中する奥さんなんかが増えてくると大変ですよ。
旦那さんが会社から帰ってくると、まな板の音がする。
『ああ、夕食の支度をしてるんだな』と思って見ると、
奥さんが薙刀で鶏肉を切ってたりしてね。


「あなた、今夜は焼き鳥よ」
切った鶏肉を空中に放り投げて、
一瞬にして手に持った串に刺していく様を見て、
最近妻がフェンシングまで始めた事を知るわけですね。


浮気なんかした日には大変ですよ。
若い女の子と楽しそうにドライブしてたら、
後ろから馬の蹄の音が聞こえてくる。
『はて何だろう?』とバックミラーを覗き込むと、
馬に跨った奥さんが追っかけてくるのが見えましてね。


驚いてると、馬の背から放たれた矢が運転席を貫通しましてね。
流鏑馬(やぶさめ)の腕もかなりのものだと、
我が妻を見直すきっかけになるかもしれませんね。


微笑亭さん太

タフガイ、マイトガイ、勘違い

卑怯な人を見かけたりすると、
「あいつは姑息なヤツだね~」
なんてな事を言ったりしますが、『姑息』は『その場のがれ』とか
『一時の間に合わせ』という意味であって、
『卑怯』という意味は全くないんですね。
ですから『ひきょう』と言いたかったら、
『姑息』よりも『アマゾン』と言うべきなんでしょうね。


同様に『確信犯』という言葉の意味は
『悪いと判っててする事』ではなくて『正しいと信じて行う事』という、
ほぼ真逆の意味だったりするわけですね。
このように、割と多くの方々が勘違いされてる事というのは、
世の中に結構あったりしますよね。


学校の先生なんかが、生徒たちに努力の大切さを訴える時、
「あのエジソンも言っているだろ?『1%の閃きと99%の努力』だと」
なんてな事を仰ってたりしますが、
この言葉は『努力が大切』という意味ではなくて、
『1%の閃きがなければ99%の努力は意味がない』という、
むしろ『閃きの重要性』を訴えてる言葉だったりするわけですが、
我々大多数の凡人にとっては、結構バッサリいかれる言葉ですよね。


身の回りの身近な物の名前もそうです。
紙をとめる時に使う『ホッチキス』だとか、
ゲームの『オセロ』なんてのは『商標登録名』であって、
ホッチキスでなく『ステープラー』
オセロではなく『リバーシ』が物自体の名前なんですね。


それから、食べ物で『チゲ鍋』とか『サルサ・ソース』なんてありますが、
チゲは『鍋』という意味で、サルサは『ソース』という意味なんですよね。
ですから我々日本人は、『チゲ鍋』の事は『鍋鍋』
『サルサ・ソース』の事は『ソース・ソース』
『居酒屋』の事は『笑笑(わらわら)』と言っているのも同然なんですね。


本のタイトルなんかを、
勘違いして覚えてる方なんてのもいらっしゃいます。
その勘違いタイトルが『想定内』の場合はいいんですが、
正しいタイトルを推測するのが困難な場合もありますよね。


福井県立図書館には『覚え違いタイトル集』なるリストが存在してましてね。
これは、同館の司書の方が、
利用者が覚え違いをしがちな著者名や本のタイトルをまとめ、
ホームページ上で公開したものでして、
誤って記憶していた『覚え違い』の用例と、
『本当はこうでした』の用例を並べて掲載しているものなんですね。
このリストさえあれば利用者から、
「すみません、『あでらんすの鐘』という本はありますか?」と尋ねられても、
それがすぐに、澤田ふじ子さんの『あんでらすの鐘』だという事が
判るようになってるんですね。


非常に役に立つリストで、
『背中を蹴飛ばしたい』が、綿矢りささんの『蹴りたい背中』だったり、
『年だから解雇よ』が、田淵アントニオさんの
『トシ、1週間であなたの医療英単語を100倍にしなさい。
できなければ解雇よ』の間違いだって事まで、すぐに判っちゃうんですね。


「あの~、『田んぼの中にタガメがいる』という本はどこですか?」
と聞かれた時にも、すぐにヘミングウェイのコーナーへ案内して、
ニッコリ笑って『誰がために鐘は鳴る』を差し出す事ができるというわけですから、
司書の皆さん垂涎のリストですよね。



※告知です。

6/20(月) 午後7時~
『月例寄席』 木戸銭¥100
豊橋市神明町・あんくるとむ(0532-53-5355)
出演 橘亭郵便箱 微笑亭さん太 槍太家一撥 髪家三代


6/22(水) 午後6時半~
『豊川門前寄席』 木戸銭¥1000
豊川市門前・徳城寺  (お問い合わせ)もりたや(0120-062337)
出演 微笑亭さん太 鶴橋減滅渡


微笑亭さん太

ルックス、ルックス、こんにちは

よく『天は二物を与えず』と言いますが、
実際は、二物も三物も与えられている人はいますよね。
才色兼備なんて言葉もありますが、
最近の研究で
『ルックスが良い人は、IQも高い』
という事実が明らかになったようですね。


イギリスの『デイリー・メール』によると、
外見が魅力的な人は一般的な容姿の人に比べ、
IQが14ポイント高いという事が判明したそうです。


美貌は知性と著しく関連していて、
社会階級や体格、健康状態が、
美貌と知性に影響を及ぼす場合があるようですね。


日本でも、東大出身の女優・菊川怜さんや、
処女作『KAGEROU』が『ポプラ社小説大賞』を受賞した、
慶大出身の水嶋ヒロさんなんかを思い浮かべると納得ですね。
また、ルックスのいい人は、美貌と知性を兼ね備えた人を
パートナーとする割合が高いそうです。
要するに、美しい人には、美しい人が寄ってくるわけですね。


ですから合コンの時に、
「合コンの成果はどうだった?」
「ダメダメ!イケメンもいたんだけど、
メルアド聞いてきたり誘ってきたりするのは、ブサイクなのばかりなんだから」
なんてボヤいてる子は、所詮『その程度』のランキングに
カテゴライズされてるという事になるわけですね。


美男美女のカップルの間に誕生した子供は、
両親の特徴を受け継ぐわけですから、
当然外見と賢さも遺伝するという事になりますね。
美男美女は徹底的に有利なシステムになってるわけですから、
逆スパイラルに入っている方々が、美男美女の子供を作れる確率は、
トランプの『大貧民』で、大貧民が大富豪に勝つよりも
遥かに難しいという事になりますよ。


そうしてみると、『不幸な星のもとに生まれたら親を恨む』ってのは、
物凄く妥当な事と言えますよね。
「俺の父ちゃんも母ちゃんも、顔は悪いしバカだから、
俺がこんな風になるのも仕方がないのか…顔も頭の良さも、変わらねえからな~」
なんて嘆いてる方もいらっしゃるでしょうが、
人の容姿が、頭の良さに応じて変化していったら大変ですよね。


学校のテストで良い点を取り続けると、
ドンドンと美男美女になっていくわけですね。
必然的に、
『成績の順番=ルックスの順番』
という事になっていくわけですね。


「お前、どうしたの、その顔!?
そんなにブサイクになっちゃって、また成績が下がったんだね」
「お母さん、ごめんなさい」
「ブサイクな子たちとばかり付き合うから、そんな顔になっちゃうのよ。
もっと成績が上がるように、綺麗な子たちと付き合いなさい」
なんてんで、言われた通り美人の友達とばかり付き合うようにしたら、
半年後、友達がみんなブサイクになっちゃったりしましてね…
『悪貨は良貨を駆逐する』の典型的な例という事になるわけですね。


微笑亭さん太

こぢんまりとした暴走

これからの暑い季節、
バイク好きの方にとってはたまらないですよね。
いわゆる『風を感じて走る』には絶好の陽気になるわけでして、
盛んにツーリングに出かける方も増えてくるでしょうね。


バイクが好きなのは結構なんですが、
中には困ったバイク好きがいるわけでして、
言うまでもなく『暴走族』と呼ばれる連中ですよね。


昨年1年間で、全国の警察が把握した暴走族の人数は9064人で、
統計を取り始めた1975年以降で初めて一万人を下回ったそうですね。
暴走族は1982年の42510人をピークに、どんどん減少してるんですね。
暴走族グループの数も前年の583グループから76も減り、
507グループしかないそうですから、
全体数もグループ数も全然暴走してないんですね。


最近の傾向としては、大人数のグループではなく、
数台でのゲリラ的な暴走行為が目立つそうで、
暴走族が中小企業化してる感じになってます。


この背景には、掟や集会などへの出席で縛られるのがウザいという、
現代の若者像を反映しているようですね。
「…ったく、最近の若い奴らは人間ができてない」
と、暴走族の総長が嘆いているそうですけどね。


暴走族にも個人事業主みたいのが増えてしまうと、
警察が摘発しても仲間の情報を持ってない事が多くて、
なかなか実態がつかみにくいんだそうですね。
ですから暴走族を捕まえたら、足に発信機でも付けておくべきですよね。
そうすれば、どんなに小規模化しても行動パターンがつかめますし、
気候が暖かくなって活動が活発になると、
『ああ、今年も春が来たんだな~』と、
渡り鳥の飛来を待ちわびるような風情を醸し出せるんじゃないでしょうかね。


元々暴走族というのは『不良はかっこいい』みたいな
基本のコンセプトがあったと思うんですが、
最近はそうでもない感じになってきてますから、
むしろ不良じゃない方がかっこいいみたいな価値観になって、
『暴走しない族』という集団が登場してきますね。


見た目は暴走族と同じような格好でバイクに乗ってるんですが、
気の弱そうな高校生なんかを見つけて、
「お前、金持ってんだろ?出せよ。出せつってんだろ!」
なんてんで、カツアゲしたお金を全て、震災復興のために募金させるんですね。


いかにもオヤジ狩りに遭いそうなサラリーマンのおじさんを見かけたりすると、
「毎日ご苦労様つってんだろ!」とか、
「心から感謝しちゃうぞ、この野郎!」
なんて労いの言葉をかけるわけですね。


たまり場になっている駅前に集まっては、
「残らず綺麗にしちまうからな!」
なんてんで、全員でゴミ拾いを始めるんですね。掃除が済むと、
「いいかお前たち、必ず門限までには帰れよ!」
全員が九時までには自宅に帰り着いて寝ているという、
決して暴走をしないかっこよさを求める若者たちが、必ずや出てくるでしょうね。


微笑亭さん太

100円の硬貨はいかに?

全国各地で、
『商店街』と呼ばれるところが苦戦をしていますよね。
閉店が相次いで商店街でありながら、営業している店が少なくなって、
いわゆる『シャッター通り』になっちゃってるところが多いです。


そんな閉塞状況の起爆剤になるようにと、
商店街全体を『100円ショップ化』しているところがあるようですね。
『100円ならば買ってもいい』という消費者心理を巧みに利用して、
新たなお客さんを呼び込み、
商店街全体を活性化させようという試みですね。


どこのお店に入っても100円の商品がズラッと並んでいたら、
ちょっと行ってみたくなりますよね。
そんな中で、随分ボロボロの
古~い造りのお店があったもんですから入ってみたら、
売ってる物は100円じゃなかったんですね。
「あれ?ここは100円ショップじゃないんですか?」
「100円ショップ?違うよ。ウチはね、創業が大正元年というだけだよ」
100円ショップじゃなくて『100年ショップ』だったという…。


しかし、100円ショップというのは、やはり人気がありますよね。
文房具から食器、台所用品、食品…
ありとあらゆるジャンルの物が売られてましてね。


中には『有名人のサイン』を売ってるところがありましてね。
大体が、かつて一世を風靡した
一発屋芸人の方々だったりするんですけど、
そこでもず~っと売れ残ったりすると、悲しいものがありますよね。


下着も売ってたりするんですね。
見てたら女子高生が下着を買いましてね。
それを持ってトイレに行って、一度はいてからまた脱ぎましてね。
その下着をおじさんに1万円で売ったって話がありましてね…
あっという間に100倍の値段にしてしまうという、
ちょっとした錬金術師ですよね。


大変便利なお店ではありますが、そこはやはり100円ですから、
売っている物のクオリティには限界がありますよ。
靴下なんかでも100円なら安いと思って買ってみると、
一度洗濯しただけで、『この靴下は毛玉で出来ていたのでは?』と思うほど、
毛玉だらけになったりしますからね。


ですから、100円ショップで買っていい物と、
買わない方がいい物というのは存在します。
プラスチック製品など、大して精度や強度を必要としない製品は
100円ショップで買うに限りますね。
逆に『布団叩き』なんか買いますと、ベランダで布団を3回叩いただけで、
先端が折れて飛んでいって通行人に当たり、
怒ったその人に袋叩きに遭ったなんて事もあるわけですよ。


今後、各業界がお手頃感を全面に押し出して、
100円ショップ化していくかもしれませんね。


お医者さんなんかでも『100円医者』なんてんで、
百円で診てもらえるようになるわけですね。
しかし、何しろ100円ですから、
レントゲン写真も携帯でお腹を撮るだけだったり、
薬もオロナミンCを3日分くれるだけだったりするんですね。
しかも診てくれる方は医者じゃなくて、
『子供の頃、一番お医者さんゴッコをやった人』だったりするんですが、
まあ100円なら、それも仕方がないんでしょうね。


微笑亭さん太

空腹の科学

『腹が減っては戦はできぬ』
ということわざがありますが、
最近では、その考え方は間違っているという認識だそうですね。


学校からお腹を空かせて帰ってきた子供は、
勉強の前にまず食事なんて事になりますが、
実は胃が空っぽの時に放出される『グレリン』という消化管ホルモンが、
記憶をつかさどる海馬という脳部位に
強く作用して記憶力を高めてるんですね。
ですから空腹の方が勉強に適しているわけですよ。


では何故こんなことわざができたのかというと、
昔の飢餓状態というのは、
生死を左右するくらい深刻なものであったため、
食べておかないとマジで戦ができない状況だったわけですね。
飽食の今とは事情が違うわけですよ。


これからの時代、空腹な子の方が
成績が上がっていくようになっていくかもしれませんんね。


今まではDHAが沢山含まれてるからと魚を食べていた子が
「魚なんか食べるんじゃありません!
お腹いっぱいになったら、成績下がっちゃうでしょう?
これからの時代、『DHA』より『KFK』、空腹よ!」
なんてんで、親が子供に物を食べさせなくなるんですね。


テストの当日なんかでも、
前夜、死ぬほど一夜漬の勉強をしたにもかかわらず、
「お前、昨夜、勉強した?」
「いや、全然してないよ~」
なんてんで、目を充血させながら、
自分がいかに勉強してないかをアピールしてたのが、これからは、
「お前、昨夜、メシ食った?」
「食ったよ~。丼飯、大盛り三杯も食べちゃったよ。しまったな~」
「俺なんかさ、ピザを五枚も食っちゃったから、今日のテストはダメだな~」
なんてんで、妙な牽制のし合いの光景が見られるんじゃないですかね。


微笑亭さん太

グ~!なお客さん

昨日は津島市民会館にて
『第23回 であい寄席』に出演してきました。
津島で年4回ほど開催されているという定例寄席で、
私は初めて出させていただきました。


『子ほめ』                お好味家喜楽

『片棒』                  竜宮亭無眠

『お伽村』                微笑亭さん太

『次の御用日』             川の家河太朗


会場は会館の視聴覚室だったんですが、
2時開演のところ、1時からしか会場が使えなかったため、
結構バタバタで準備をする事に。


そんな中、後ろには見事な金屏風が置かれたんですが、
何だか私の目には、一段と『光り輝いて』見えました。

6/12(金屏風)

6/12(高座)

お客さんは常連さんが多いようですが、
70名ほど来ていただき、沢山笑って下さいました。
私はマクラたっぷりめで『お伽村』をかけたんですが、
マクラを喋っている時から、下手前列あたりに座っていた男性が、
爆睡されてたんですね。


他の方々は凄く笑っているにもかかわらず、
その方だけが、イビキをかいて寝てらっしゃるという状況で…
私はそれが気になって気になって仕方ありませんでした。

6/12(客席)

終わった後、演者の皆さんにその話をすると
「あのおじさん、始めから終わりまで、ずっと寝てたよ」
…あ~なるほど…時々そういう
『何しに来たんですか?』的な方がいたりするんですよね~。


終演後は、無眠さん、河太朗さん、みえさん、きよきよさんと打ち上げへ。
色んな話が出て楽しい打ち上げでしたが、
一番の収穫は、
『無眠さんが【その手のビデオ】の女優さんに詳しい』
という事が判った事でした。
さすがは無眠さん、落語だけじゃなく、色んな事に明るいんですね。


また『であい寄席』に出演させていただきたいですね。


微笑亭さん太

愛の公式

六月は『ジューンブライド』というくらいですから、
結婚式のシーズンという事になるわけですが、
結婚どころか、この一年間で異性と話したのは、
お母さんだけみたいな方もいるわけですよね。


「俺はルックスもよくないし、貧乏だし、口下手だからモテないんだよな…」
なんて言ってる方には朗報なんですが、
男性化粧品のメーカーが『恋愛と告白に関する調査』をしたところ、
意識していない男性に告白されたとしても、
55%の女性が『付き合ってしまう』と返答したんですね。


しかも、36%の女性は、
『100点満点中70点ぐらいに達している男性に告白されたら、
付き合っちゃう』という事らしいですね。
これはまさに『目からウロコ』とでも言いましょうか、
要するに『モテない人』というのは、
『告白しないのがモテない理由』
という事になるわけですね。


「いや、やっぱりダメだよ。俺の好きなノゾミちゃんには、彼氏がいるもん」
心配いりませんよ。
『彼氏がいても告白されたら付き合うかもしれない』と答えている人が
54%もいるんですね。
たとえ彼氏がいても、半数以上の女性は、
常に新しい出会いを求めているという事になるわけですから、
こと恋愛に関しては、『当たって砕けろ』という言葉は実践するべきなんですよね。


こういう事は学校で教えてくれる事ではないと思っていたら、
中国の北京市大学の大学生心理健康課程では、
主要な八つの履修内容のひとつに
『幸福・恋愛を学ぶことから』という項目が挙げられているそうでしてね。


要するにこれは、大学生に恋愛を教える事が、
正式に必修科目になったという事なんですね。
本当に『恋愛』を教えている学校があるとは驚きですね。


どんな風に授業を進めていくのか
非常に興味のわくところなんですが、多分、授業の冒頭で先生が、
「はい、じゃあとりあえず、男女ペアになって!」
というセリフから始まるんじゃないですかね。


しかし、『一人っ子政策』を実施している中国ですから、
なかなか男女同数を確保するのが難しいでしょうから、
余った男子同士でペアを組まされたりもするんでしょうね。
色々と男女の事について学んだあげく、当然テストもありますよね。
「皆さん、筆記試験は優秀ですが、実技試験が全然ダメですね~」
なんてんで、ダメ出しされたりするわけですね。
でも、そんな偉そうな事を言っている先生が童貞だったりしてね。


恋人を作れないと留年させられちゃうもんですから、
みんな必死で恋人を作ろうとするわけですよ。


単位認定は、『子供』です。
子供を1人つくると『1単位』ですから、
3つ子でもできれば一気に『3単位』って事になるわけですね。
少子化対策としては非常に有効な授業だと思いますから、
是非日本でも取り入れるべきですよね。


微笑亭さん太

ああ、漢字がい

「ねえ、お父さん、『木偏』に『赤』って書いて何て読むか判る?」
「『木』に『赤』?…そんな漢字あったか?何て読むんだ?」
「『いちご』だよ」
「いちご?」
「じゃあ、『木偏』に『紫』は?」
「『木』に『紫』?…何?」
「『ブドウ』だよ」
「ブドウ?…あ、そうか、そういう事か。クイズなんだな」
「じゃあさ、『木偏』に『黄』は?」
「『木』に『黄』…判った!『レモン』だろ?」
「残念、『よこ』っていう字」
なんて小噺がありますが、漢字というのは面白いですよね。


10年ちょっと前に
『棒の手紙』と呼ばれる物が流行った事がありましてね。


ある日突然、
『10日以内にこれと同じ文面を書いた物を20人の人間に送らないと、
必ずあなたに棒が訪れます』と書かれた手紙が届きましてね。
受け取った人はビックリですよ。
『棒』の正体が判りませんからね。
しかも『棒が訪れる』わけですから、
何だかわけの判らない正体不明の恐ろしさから、
手紙を書いてしまうという人が続出したらしいですね。


これは結局『不幸の手紙』だったらしくて、
途中、字の下手な人が横書きで『不幸の手紙』と書いたため、
『不幸』が『棒』に見えてしまったんですね。
ですからそれ以降『棒の手紙』として回っていたという、
そんな嘘みたいな話があるんですが、
実はこれと同じような過程で、
実際の漢字が出来上がったという事があるそうですね。


万葉歌人の名前なんかに使われている『麿』という漢字がありますが、
あれは一字で『麿』もありますし、
二字で『麻呂』もありますよね。


浮世絵師の『喜多川歌麿』は一字ですが、
歌人の『柿本人麻呂』は二字です。
なぜツーパターンあるのかと思ったら、
どうも一字の『麿』は、写し間違いらしいですね。


縦書きで書かれていた二字の『麻呂』を、
そそっかしい人が一字にまとめて書いちゃったもんですから、
そういう『麿』という字が出来上がったちゃったみたいです。
まさにその時、歴史は動いたんでしょうね…そんな大層なもんじゃありませんが。


※告知です。

6/12(日) 午後2時~
『第23回 であい寄席』 木戸銭¥500
津島市文化会館・視聴覚室(津島駅より徒歩10分)
出演 微笑亭さん太 竜宮亭無眠 お好味家喜楽 川の家河太朗


6/20(月) 午後7時~
『月例寄席』 木戸銭¥100
豊橋市神明町・あんくるとむ(0532-53-5355)
出演 橘亭郵便箱 微笑亭さん太 槍太家一撥 髪家三代


6/22(水) 午後6時半~
『豊川門前寄席』 木戸銭¥1000
豊川市門前・徳城寺  (お問い合わせ)もりたや(0120-062337)
出演 微笑亭さん太 鶴橋減滅渡

急遽、門前寄席をやる事になりました。
久々の門前寄席です。
場所は門前の徳城寺さんというお寺ですので、
お暇な方は、どうぞお越し下さい。


それから、6/25(土)のお昼、
エフエム豊橋の『ザバーン』に出演します。
ナマで一席、落語を演る事になりそうですので聞いて下さい。
お暇な方は、スタジオまで遊びに来て下さい。


微笑亭さん太

ケース・バイ・ケースの事例

昨日は御油(ごゆ)の公民館にて、
『落語で学ぶ悪質商法』の出前講座に行ってきました。

6/9(高座)

豊川市役所からの依頼を受けての高座で、今回が2回目です。
地元の老人会の方々40名ほどを前にしての
『再就職は楽し』『催眠商法にご用心』の2席でしたが、
とても反応もよく、しっかり聞いてくださいました。


舞台の前のスペースに高座を作ったものですから、
幕を閉めたままで演るものだと思っていたら、スタッフの方が、
「さん太さんが高座に上がる時に幕を開けます」
「いえいえ、そんな演出に気を遣っていただかなくて結構ですよ」
「いえ、舞台に提灯を飾ったものですから、それを見せたいんです!」
…あ~なるほど…『提灯>さん太』みたいな図式で(笑)

6/9(相談員)

私の落語が終わった後、
消費生活センターの職員の方にバトンタッチして、
高座から講座になる段取りなんですが、
若い女性の相談員の方が、
クーリング・オフについて説明されてました。


8日間以内なら契約解除できるという、
消費者のヒーローみたいな法律ですが、
これは『理由がなくても解約できる』というのが最大の特徴なんですが、
どうもその点が腑に落ちないお爺ちゃんがいらっしゃいましてね。


「…理由もなく解約するのはいかんじゃろ」
「いえ、クーリング・オフは、理由を必要としない制度なんですよ」
「それはおかしい!納得できん!」
…何で悪質業者サイドについてるんですか?みたいな(笑)
相談員の方は、どう見ても
祖父に説教されるお孫さんみたいで気の毒でした。


「…わ、判りました。じゃあ解約されなくて結構です」
「そうじゃろ。それが物の道理というものじゃ!」
…お爺ちゃん、クーリング・オフ制度に勝利しちゃったよ…


そんな状況を横目に着替えに行ったんですが、
最初に使っていた部屋が使用する予定があったという事で、
別の部屋に私の荷物が移されてました。
するとスタッフの方が恐縮しながら、
「すみません…荷物を移動する時に、鞄に入っていた、
さん太さんのCDを落としてしまって、ケースが割れてしまったんですよ」
「ああ、そうですか。1枚ですし、別にいいですよ」
「このCDは、当方で買い取らせていただきますので」
「いえいえ、そんな気を遣われなくて結構ですよ。
…いや、本当に…いや…そんな……そうですか~?
すみませんね~。じゃあ千円です」
…これって、立派な『悪質商法』ですよね?
何だか『当たり屋』みたいな感じになってしまって申し訳ありませんでした。


こんなに楽しい『落語で学ぶ悪質商法』の出前講座、
まだまだ受け付けてますので、
御依頼は豊川市役所の方までよろしくお願い致しま~す!


微笑亭さん太

You are 植える髪

マンチェスターUのFW、ウェイン・ルーニー選手が
植毛手術を受けたという事で話題になってますね。


25歳にして、かなりの薄毛になった事を気にしての決断なんですが、
帽子を取ったら急に髪の毛が増えてたらビックリですよね。
これもある意味、『ハットトリック』と言えますよね。


植毛の場合はいいんですが、カツラを使用される方もいます。
『カツラがズレてる人』というのは指摘しにくいですよね。
判りにくいようでも、近くで見ると明らかな質感の違いがクッキリ。
会話の時の目線は自然と上へいってしまいますよ。
何しろ髪の毛が『格差社会』を起こしてるわけですから。


鼻毛が出てるのを指摘された場合は、
単なる『身だしなみの不備の指摘』ですが、
カツラの場合は『秘密の暴露』にも当たりますからね。
…たとえ社内では『公然の秘密』であったとしても。


色々、遠回しに指摘する方法はありますよ。
『髪型変えたんですね~』と言ってみるとか、
会話の内容に工夫するなんてのもあります。
『そうズラ』、『私がやるズラ』なんてんで、
語尾に『ズラ』を付けてみるとかね。


それから、『これ、読んでみて下さい』と、
お菓子の家が出てくるグリム童話の本を渡すんですね。
タイトルを見ると、
『ヘンデスとズレーテル』って書いてありましてね。


変わったところでは、
よくある怪談話風の演出で知らせるって手もありますよ。
「…これは本当にあった事なんだけどさ、
突然、陰気な感じの見知らぬ人から声をかけられたんだよ。
『…頭がおかしい人がいるんですけど』
『えっ?何ですか?』
『頭がおかしい人がいるんですよ』
『頭がおかしい?誰ですか?』
『それは…………お前だ~!!』」って、
その人を指差すんですね。これはマジで『怖い話』ですよね。


本当にスマートな指摘の仕方としては、
『髪にゴミが付いてますよ』と言って、
何気に相手の髪に手を伸ばすんですね。
すると当然、カツラの人は絶対に触られたくないので
『いや、自分で取ります!』と、伸ばした手を避けます。
しかし、自分でゴミを取るといっても、どこに付いてるのか判らない。
そこですかさず、『鏡を見た方が早いですよ』と一言言うなんてのがありますね。


こういう事態を招かないためにも、
カツラ予備軍の方々の髪の毛を褒めるという手がありますね。
「いや~君の髪の毛はいいね~。多すぎず少なすぎず、
絶妙なところで気品を保ってるよ。ボクも、君のような髪の毛がほしいよ」
なんてな事を言うと、中には髪の毛が増えるという方がいるんですね。
そういう方の事を、『褒めて伸びるタイプ』と言うそうですけどね。


微笑亭さん太

取り越しクローン

人間の生み出すテクノロジーというのは、
どんどんと日々進化していくんですが、
宇宙開発なんかは、意外にも劇的に進む事はない印象がありますね。


というのも、やはり宇宙に関する事というのは、
なかなかビジネスに結びつかないですからね。
『利益を生み出す』という後押しがないと、
そのジャンルは進んでいかないという事があるのかもしれません。


一時は物凄く話題になっていた『クローン技術』
これも思ったほど進んでいません。


初めて世の中に、クローン羊の『ドリー』が誕生したのが
1996年ですから、もうかれこれ15年が過ぎているわけです。
その後、ネズミ、牛、ウサギ、馬、羊、犬…
もうちょっとで干支を一回りしそうなくらい、
クローン動物というのは作られてきたんですね。


一時は、有用な家畜の増産や、医療への応用など、
大きな期待を寄せられていたクローン技術ですが、
最近はあまり話題にも上る事が少なくなりました。


クローン研究が下火になった理由はいくつかあるんですが、
まず『成功率が低い』という事ですね。
哺乳類のクローン成功率は5%以下しかないんだそうですね。


そこへもってきて、『クローン動物は短命』と言われてきました。
これは元祖クローンのドリーが、
羊の平均寿命の半分で死んでしまったからなんですね。
最近の研究で、それは誤解だという事が判ったんですが、
研究の妨げになった事は事実です。


そして最大の理由は
『国がクローン動物の
肉の流用を認めなかった』

という事です。
これでは食肉として売る事ができませんから、
全国の畜産試験場が、研究から次々に撤退しちゃったんですね。
やはり利益を生み出さないものにはシビアですよ。


しかし、再びクローン技術が脚光を浴び、
劇的に進んで『人間のクローン』が作られるようになるかもしれません。
そうなりますと、コンビニに置いてあるコピー機で、
気軽にクローンが作り出せるようになりましてね。
合コンのメンバーが足りないなと思ったら、コンビニに立ち寄って、
自分のクローンを2、3人作って連れていけばいいわけですね。
ただ、女の子の好みは絶対にカブるでしょうね。


大学生なんかは自分のコピーを作って授業の代返させて、
自分はパチンコやりに行っちゃいましてね。
パチンコ屋でばったりと教授のクローンに出っくわして、
お互い気まずい感じになっちゃったりしてね。


アイドルなんかは可愛い子のクローンを次々と作りだすでしょうね。
AKBなんかは全員が板野友美ちゃんの顔になっちゃいましてね。
名前も『ONK48』、『同じ顔48人』って名前になっちゃうんですね。


ドラマも凄いですよ。
幸楽に入っていったら、泉ピン子さんが10人働いてたりするんですね。
名前も『泉ピン子』から『泉キリ子』に改名してましてね、
タイトルも『渡る世間はクローンばかり』になってたら、
再び連ドラとして続編が作られるんじゃないでしょうかね。


微笑亭さん太

老いてなお多感

高齢化社会と言われて久しいですが、
今はお年を召した方でも元気な方は沢山いらっしゃいます。


そんな中、つえとか老眼鏡といった、
高齢者向けのグッズというのが、
非常に人気を集めているそうですね。


昔は『年寄りになったと思われたくない』という事で、
隠す傾向が強かったんですが、
最近は鮮やかな色使いや洗練されたデザインのおしゃれな物が出てきて、
皆さんファッション感覚で購入されるそうですね。


つえなんかでも数本持ち、
服装に合わせてコーディネートを考えるそうですね。
和服にはシックな黒とか、洋服には派手めの赤とか、
経帷子(きょうかたびら)には手甲・脚絆とか…
非常におしゃれな旅立ちになるんじゃないですかね。
他にも、コルセットや老眼鏡など、随分とおしゃれな新商品が出てきてるそうです。


この流れをファッション業界が見逃すはずはありません。
お年寄りは囲碁や将棋を楽しむ方が多いですから、
そのうちブランドメーカーが、そういった物を作りましてね。
『シャネルの碁盤』なんてのが発売されるかもしれませんね。


車椅子なんかでも、助手席のある車椅子が作られましてね。
何のためかと言いますと、お婆ちゃんをナンパするためですよ。
車椅子のお爺ちゃんが、道行くお婆ちゃんに、
「そこの彼女、ワシと一緒にリハビリしない?」なんてんで助手席に乗せたりするわけですね。


若い子がよくケータイ電話をゴテゴテと飾り付ける
『デコケータイ』というのがありますが、
それに習って車椅子も『デコ車椅子』にしてみたらどうですかね。
車椅子の周りを菊の花で綺麗に飾り付けましてね。
そこに収まるお爺ちゃんの姿は、
実にしっくりいくと思うんですけどね。


そういった、おしゃれな高齢者グッズを売る
大型店舗を作ってもいいですよね。
若者御用達の『109』というお店が渋谷にありますが、
それに対抗して、お年寄り御用達の『119』なんてんでね。


万が一、買い物中にお年寄りが倒れても
『119』は消防署直営ですから、
すぐに最寄りの病院に搬送してくれるという、
至れり尽くせりの店になる事間違いなしですね。


微笑亭さん太

それは身体に毒よ

福島県の原発の問題で、
今また『食の安全』という事に対して注目が集まってますよね。


危険な食べ物は誰も口にしたくないでしょうが、
日本人は、猛毒を持つ魚、フグが好きですよね。
しかも無毒な部分ならともかく、
有毒な部分まで美味しくいただこうとするのは、
いささか貪欲すぎる気がしますね。


石川県だけ製造が許されている珍味中の珍味、
『ふぐの子糠漬』というのがありましてね。
これは猛毒で知られるフグの卵巣を糠漬けにした物なんですが、
江戸時代から作られているそうでして、
卵巣を塩漬けにしてぬか漬けにすると毒が消えて、
とても美味しいかす漬けになるんだそうですね。


ただ、どうして毒が消えるのかは
まだ解明されていないのが恐ろしいところで、
その製法を変える事ができないんだそうですね。
ですから石川県へ行って『ふぐの子糠漬』を買った時にパッケージを見て
『当社独自の工夫を加えて仕上げました』なんて書いてあったら、
絶対に買うのを止めた方がいいですよね。
この食品に『オリジナル』は危険すぎますからね。


ところが、上には上があるものでして、
ヨーロッパの一部では、
『毒キノコの缶詰』が実際に売られているんですね。


これは開缶後に、鍋で毒抜きをしなければ中毒死する危険性があるという、
デンジャラスすぎる缶詰なんですが、売られてるという事は、
買う人間がいるという事でして…作った方も作った方なんですが、
買う方も買う方ですよね。
万が一これを食べて死んでしまったとしても
『…ええ、ですから毒キノコだって言ってるじゃないですか』と言われたら、
何も返す言葉はありませんよね。


16世紀のスイス人医師である、パラケルススって方が、
『全ての物質は有毒である』と仰ってるように、
本来は無毒な物であっても、度を越して摂取したりすれば、
人体に害を及ぼしたりしますよね。


例えば一説によると、水は10リットル
砂糖は1キロが『致死量』らしいですね。ですから喉が渇いた時に、
うっかり水を10リットル飲まないように気をつけていただきたいですね。
死因が『六甲のおいしい水』ってのは嫌ですからね。


それから、カフェインの致死量は3~10グラムという事ですので、
コーヒーにすると約75杯だそうですね。
という事は、コーヒー好きの旦那さんを殺そうと思ったら、
『あなた、コーヒーが入ったわよ』なんてんで、
持ち手の付いたタライか何かで飲ませなきゃいけないからたいへんですね。


それよりも、醤油だったら1リットル程度で死に至るようですから、
大口開けて寝ている旦那さんの口に、
ペットボトルの醤油を逆さにつっこむだけでいいから簡単ですね。


意外な物が毒になるって事がありますから、気をつけないといけませんね。
ショーウインドに並ぶ、高級ブランドの洋服ですとかバッグ、
これも危ないそうですね。
もっともこれらは、毒は毒でも『目の毒』だそうですけどね。


微笑亭さん太

フィクション大魔王

昨日は『ぱんとまいむ寄席』に出演してきました。
今年に入ってから、もう4回目の出演になりますが、
個人的に最も好きな寄席のうちの一つです。

6/4(会場)

『こうもり』             微笑亭さん太

『穴どろ』              竜宮亭無眠

『かぼちゃ屋』           徒然亭若蔵

『浜野矩随』            微笑亭さん太


今回は、御予約のお客さんが多かったようで、
36名という大入りで、会場は熱気にあふれてました。


「今日はお客さん、よく来て下さいましたね~」と言うと無眠さんが
「まあ、ゴールデンウイークも終わって、
みな行くとこないんやろ。フッフッフッ…」
『ブラック無眠』の片鱗が垣間見えました(注:一部フィクション)


私は自作の『こうもり』と、
古典の『浜野矩随』を演りましたが、
相変わらずのいいお客さんで、反応もよく素晴らしかったです。


昨日初出演の若蔵君は、私の大学の落研の後輩にあたり、
久々の共演という事になりました。
若蔵君のネタが『かぼちゃ屋』だと知った無眠さんは、ニャッと笑うと、
「先月ここで『みかん屋』を演ったったわ。フッフッフッ…」
『みかん屋』というのは、いわば上方の『かぼちゃ屋』に当たる噺。
『ブラック無眠』、全開でした(注:一部フィクション)

6/4(料理)

打ち上げも美味しい料理が沢山並び、
とても楽しい会となりました。
ぱんとまいむ寄席には、
8/6に、また出させていただく予定です。



※急遽決まった寄席の告知です。

6/22(水) 午後6時半~
『豊川門前寄席』 木戸銭¥1000
豊川市門前・徳城寺  (お問い合わせ)もりたや(0120-062337)
出演 微笑亭さん太 鶴橋減滅渡

急遽、門前寄席をやる事になりました。
久々の門前寄席です。
場所は門前の徳城寺さんというお寺ですので、
お暇な方は、どうぞお越し下さい。


微笑亭さん太

進化する事に意義がある

6月というと、ジメジメした梅雨のイメージですが、
雨の日が多い事もあって、
カタツムリをよく見かけるようになりますよね。


彼らは、どんな垂直の壁でも上れるからいいですよね。
泥棒にでもなったら、何の足場もない2階、3階の窓からでも
平気で侵入できそうですから便利ですよね。


いっその事、
ルパン3世の一味にでも入ったら、いい相棒になりそうですよね。
ルパン、次元、エスカルゴえもん……


生物が長い時間をかけて、
効率よく進化していく事があるというのは知られてますよね。


カタツムリにもそういう事がありまして、
カタツムリの殻は元々右巻きなんですが、
左巻きに進化した種が存在するそうですね。


これは、右巻きを好んで食べる天敵のヘビのお陰だそうでして、
東南アジアや沖縄県の石垣島などに生息する『セダカヘビ』の仲間が、
右巻きを効率よく食べられる特殊な歯を持ってるもんですから、
そのうちカタツムリが、
『…右巻きって、ヤバくね?』
と気がついたみたいなんですね。


実際、ヘビのいる地域といない地域で、
左巻きが存在する割合を調べてみると、
本州や九州を含むヘビのいない地域では、
生息するカタツムリ141属のうち左巻きは数%しかいなかったんですが、
ヘビのいる地域では、57属のうち20%以上が左巻きだったんですね。


逆説的に言えば、
ヘビのお陰で長生きできるようになったわけで、
『カタツムリ』とか『入院してるお爺ちゃん』なんてのは
天敵(点滴)のお陰で生かされてるんですね。


ですから、右利きの多い人間には、
左巻きの方が食べにくいという事になったら、
エスカルゴがみんな左巻きになるって事もありえますよね。


そうなりますと、エスカルゴが売りのフレンチレストランなんかは、
凄く繁昌してたのが急に客足が途絶えるなんて事にもなりますよ。
『左うちわ』が『左前』になるなんて進化は嫌ですよね。


微笑亭さん太

短命に至る短名

もはや風前の灯、時間の問題という感じの管総理でしたが、
ついに『退陣の意向』を表明されましたね。
永田町には『2発音の首相短命説』というのがあるそうですね。


平成の2発音総理は、『カン』さん以外に、
宇野宗佑さん、羽田孜さん、森喜朗さん、安倍晋三さんと
計5人いますが、みんな短命なんですね。


最短は羽田さんの64日。
最長でも、森さんの387日しか続いていないんですね。
この6月8日で就任1年を迎える菅さんですが、
森さんの記録を破れるかどうかが怪しい状況ですね。


当然、次の総理は誰かという事になるわけですが、
阪神大震災が起こった時の総理、
村山富市さん以降の総理大臣には、ある共通点があるんですね。


橋本龍太郎、小渕恵三、森喜朗、小泉純一郎、安倍晋三、
福田康夫、麻生太郎、鳩山由紀夫、管直人…全て名前の最後が、
『O(オー)』『OU(オウ)』の発音で終わっているという事ですね。
名前が『オー(オウ)』で終わらない政治家は、
この国の『王』になる資格がないから、
なんという噂が実しやかに言われてますが、
その理屈でいくと次の総理候補は、
『小沢一郎さん』か『蓮舫さん』か『中村玉緒さん』くらいになるんでしょうかね。


このようにウソか本当か判らないけれど、
誰かに言いたくなる話を都市伝説と言うわけですが、
永田町には他にも、こういった都市伝説があるようですね。


国会議事堂の最上階のさらに上には
何のために存在しているのか判らない、
屋根裏のような空き部屋が存在してるんだそうですね。


これが通称『ヤリ部屋』なんて呼ばれてるそうでして、
ヤリ部屋ったって、廊下を歩いていると
横から槍が飛び出してくるなんて忍者屋敷みたいなものじゃないですよ。


まだ当選したての若き日の中曽根元首相が、
仲間と一緒に国会内を歩いている時、
この空き部屋から妙な声が聞こえてくるので覗いてみると、
当時、不倫関係で有名だった大物議員同士が
『コト』の真っ最中だったそうですね。


国会内でコトを済ませればマスコミにバレないという、
スキャンダル防衛のための部屋だという事らしいですが、
そこで相手が妊娠しちゃったりすると、
『参議院』が『お産議院』になっちゃう恐れがありますよね。


誰が次の総理になるのか判りませんが、
震災復興に向けて頑張ってもらいたいですね。


微笑亭さん太

八兵衛はキミだ!

人間ですから誰しも、
『ポカ』とか『うっかり』という事はありますよね。


携帯電話を間違えて冷蔵庫に入れちゃったりだとか、
納豆に、醤油と間違えて
ソースをかけちゃったりといった類ですよ。


それくらいならまだいいんですが、
コンタクトを片目に二つ入れた事に気付かずに、
『今日はやけにめまいがするな~』と思ったり、
引越した事を忘れて前の家へ帰宅してしまって通報されたり、
うっかりブラをし忘れたと思ったら、
しなくても支障のない胸だったなんて事を
経験されてる方もあると思います。


このうっかりの原因は、
単なる注意不足にあると思われがちですが、
その原因は『脳が昼寝してるから』
だという事が判ったようですね。


ウィスコンシン大学の研究チームが、
実験用のマウスを起きている状態にして、
その時の脳を分析してみたら、
見た目はきちんと起きているんですが、
寝れなくて疲労を感じているマウスの脳に、
一時的に睡眠をとっている部分があったそうです。
これが『脳の昼寝』ですね。


また、起こされている時間が長くなればなるほど、
マウスの脳が昼寝をする頻度も増えていき、
エサを取りに行かせるテストをすると、
いつもより多くミスを犯していたらしいです。


つまり、脳の一部の睡眠が
マウスたちのミスを引き起こしたというわけでして、
これが『うっかり』の正体という事になるわけですね。
ですから、うっかりしっぱなしの人というのは、
脳が熟睡しちゃってる感じでしょうかね。


『脳の昼寝』というとのんびりしたイメージがありますが、
運転中の居眠りも脳の昼寝からきているそうですので、
場合によっては、人の命さえ奪いかねない恐ろしい現象でもあるんですね。


ですからマナだと思って見てたら、
うっかりカナだったなんて事に気付いた時には、
気をつけなければならないという事ですね。


※告知です。うっかりしないように、チェックして下さい。

6/4(土) 午後6時~
『ぱんとまいむ寄席』 木戸銭¥500
名古屋市東区徳川町2501マルカネビル1F
喫茶『ぱんとまいむ』にて(052-935-8441)
(JR中央線・名鉄瀬戸線・地下鉄名城線『大曽根駅』より南へ徒歩5分)
出演 徒然亭若蔵 微笑亭さん太 竜宮亭無眠


6/12(日) 午後2時~
『第23回 であい寄席』 木戸銭¥500
津島市文化会館・視聴覚室(津島駅より徒歩10分)
出演 微笑亭さん太 竜宮亭無眠 お好味家喜楽 川の家河太朗


6/20(月) 午後7時~
『月例寄席』 木戸銭¥100
豊橋市神明町・あんくるとむ(0532-53-5355)
出演 橘亭郵便箱 微笑亭さん太 槍太家一撥 髪家三代


微笑亭さん太

身を捨ててこそ、うつ伏せもあれ

テレビ業界も経費削減のせいか、
安上がりな番組が増えましたよね。
そんな中で、ネット上に公開されている動画や写真なんかを
ひたすら見せていくという、衝撃映像系の番組が急増してますね。


あの手の番組は、映像を拾ってきて見せるだけですから、
手間もかからずお金もかかりません。
中には類似番組で何度も見る映像がありましてね。
「え~っ、この映像見るの、もう15回目だぜ!」なんてんで、
使いまわしの多さにビックリする『衝撃映像』だったりするわけですね。


ああいう映像を見ていると、
お国柄みたいな事も判ったりしますね。
日本人の投稿というのは感心するようなものが多いですが、
外国人の場合は意味不明な事に命をかけているような
パフォーマンスが多かったりしますね。
『だから何なんだ?』みたいな映像が結構あります。


最近、様々な場所でうつ伏せになった上で
『気をつけ』のポーズを取って写真を撮り、
それを見せ合う遊びがオーストラリアで流行しているそうですね。


この遊びは、
英語で『板張り』を意味する『プランキング』と呼ばれていて、
『フェイスブック』というインターネットの交流サイトなどに、
次々と写真が投稿されてるんですね。
その場所というのは、
屋根や木の上、並べたビンの上から動物の上まで、
至るところで板状になっているんですね。


ところがこういうパフォーマンスというのは、
往々にして、どんどんエスカレートしていくものでして、
予想通り、より危険な場所での撮影を挑む愛好者が増えてるんですね。
先日、東部ブリスベーンで20歳の男性が、
建物7階のバルコニーのフェンスの上にうつ伏せになろうとして誤って転落し、
とうとう死者が出てしまったんですね。


お葬式の祭壇に飾られた写真は、
やっぱりうつ伏せの写真だったそうですけどね。
…棺にも、うつ伏せで入ってたりしてね。


この先、さらなる過激なパフォーマンスを
目指す人が出てくるのは確実ですが、どうせうつ伏せになるんだったら、
もうちょっと人様の役に立つような事をすればいいですよね。


例えば、ETCのバーの代わりにうつ伏せになってみるとかね。
ただし車を通す時に体全体を上げなきゃいけませんから、
相当な腹筋が必要になりますよ。
それから、子供のいるお父さんだったら、
木と木の間にうつ伏せになって、ハンモックの代わりになってあげるとかね。
ただその上で子供を寝かせると、
やたら親に『反目』する子供になっちゃうかもしれませんね。


あるいはうつ伏せになりたい人を沢山集めて床に敷き詰めて、
一風変わったフローリングの床にしてみるとかね。
天然の床暖房ですから、冬場は暖かいですよ。
しかし、何人かに一人は『仰向け』になってたりするもんですから、
時々床と目が合うというのが、ちょっと嫌だったりするんですけどね。


あまりにもこの『プランキング』をやりすぎて、
罰としてベランダの上でうつ伏せになって洗濯物をかけられ、
物干し竿の代わりにされてる人がいましてね。
やっぱり悪ふざけが過ぎると最後には、
干されてしまうという事ですよね。


微笑亭さん太
微笑亭さん太 プロフィール

微笑亭 さん太

Author:微笑亭 さん太
愛知県豊田市在住
豊橋落語天狗連所属

公演依頼される方は、
090-8133-6921
にお電話下さるか、
hohoemiteisanta@yahoo.co.jp
あるいは、
hohoemitei-santa@hotmail.co.jp
までメール下さい。

アマチュア落語家として高座に上がる一方、創作落語を執筆し、自ら演じたり、プロの師匠方にも提供しています。寄席、イベント等に呼んでいただければ、喜んで駆けつけますので、よろしくお願い致します。

『悪質商法撃退落語』『振り込め詐欺防止落語』『認知症落語』『納税推奨落語』『男女共同参画落語』などの、特定のテーマの落語口演も致します!

また、イベントの司会、台本や原稿等の執筆依頼も受け付けておりますので、お気軽に御連絡下さい。


●エフエムとよた
【ラブィート演芸 楽市・落語】パーソナリティ
日曜日午後6時~6時半(隔週担当)放送中!


《受賞歴》
平成16年 『六人の会』主催 
第1回全国落語台本コンクール
最優秀賞

平成20年 落語協会主催
落語台本コンクール
佳作

平成21年 国立演芸場主催
漫才・コント台本コンクール
最優秀賞

平成21年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
3位入賞

平成22年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
奨励賞受賞

平成24年 落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞

平成24年 上方落語協会主催
落語台本コンクール
佳作

平成25年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
藤本義一賞受賞

平成25年 上方落語協会主催
落語台本コンクール
佳作(2期連続)

平成27年 落語協会主催
落語台本コンクール
最優秀賞

平成28年 落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞(2期連続)









微笑亭さん太 『団塊居酒屋』(さん太・作) 動画

団塊居酒屋 前半

団塊居酒屋 後半


《プロの師匠方への提供作品》

『こうもり』 春風亭小朝師 林家たけ平師 三笑亭可龍師 林家木久蔵師 春風亭ぴっかり師

『オトナの試験』『恋するオ・ト・メ』『短パン刑事』『同窓会』 桂かい枝師

『身投げ橋』 春風亭昇太師 五明楼玉の輔師

『人面瘡』 春風亭小朝師 桂三木男師 鈴々舎風車師 千原ジュニアさん

『茂造の恋』 春風亭小朝師 五明楼玉の輔師

『お伽村』 林家木久蔵師

『豆腐小僧』 春風亭小朝師 林家正蔵師

『トイレ革命』 三遊亭亜郎師

『こくせん』『幸せの指南書』『改訂版・寿限無』 林家ひろ木師

『地球最後の日』 三遊亭丈二師 三遊亭吉窓師

『罪を憎んで・・・』 月亭遊方師

『かごめかごめ』 桂文雀師

『転校生』柳家小せん師

『リベンジ商店街』古今亭駒次師



【微笑亭さん太 創作落語CD発売中】

①『こうもり』&『幽霊談議』(¥1000)新発売!

②『お伽村』&『死ぬなら今』(¥1000)新発売!

③『身投げ橋』&『改訂版・寿限無』(¥1000)

④『トイレ革命』&『民衆主義でいこう』(¥1000)

⑤『再就職は楽し』&『税金家族』(¥1000)

⑥『優しく見守る認知症』&『当たりの行方』(¥1000)

⑦『家政婦は三田』&『三者面談』 (¥1000)

●DVD『熟女たちの宴』&『お伽村』(¥1500)

ご希望される方は、上記アドレスまでメール下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード