GOKUROU(水嶋ヒロ風?)

2010年が終わろうとしている今、
今年一年、私、微笑亭さん太は、
『落語』に対して、『笑い』に対して、
どう取り組んできたのかと、ふと考えたりします。


高座に上がって皆さんの前で落語をするのは、
もちろん楽しいんですが、自分の中で、ここ数年、
『ネタ作り』の部分というのが徐々に、大きくなってきている気がします。


ネタを作る作業というのは、とても苦しいです。
何も浮かばない時のイヤ~な汗は、いつ経験してもゾッとします。
…そんなにいつも経験してるのかって話ですが。
でも、苦しんで苦しんで、ネタが出来た時の快感を思うと、
ネタ作りを楽しいと思ってしまいます。
完全に『ドM』ですね(笑)


もっと才能豊かな人であれば、
20回振った後、プルトップを開けた缶コーラのように、
物凄い勢いでネタが溢れ出すんでしょうが、
私の場合は、使い終わる直前の歯磨き粉みたいなものですから、
搾り出して搾り出して…もう、つまようじで
ほじくり出してるような状況かもしれません。


底の浅さみたいなものを感じてしまう事があります。
極端な言い方をすれば、
5分のネタを作る場合でも、30分のネタを作って、
それを面白いところだけ取り出して、5分にすべきなんですよね。
5分のネタを作ろうとして5分のネタを書くのと、
30分のネタのエキスを詰め込んだ5分のネタでは、
そのネタの持つ潜在能力が違います。パワーが段違いです。
そんなネタが作れてるのかと自問自答するに、
残念ながら…ごめんなさいと言うしかないですね。


時々、『面白さの基準』というのも判らなくなる事があります。
同じ漢字を長時間見ていると、
『あれ?この漢字って、こんな字だったっけ?』と混乱する事があります。
この現象は『ゲシュタルト崩壊』と呼ばれてますが、
私の中で、『笑いのゲシュタルト崩壊』を起こすんですよね。
『こんなギャグで、こんなネタで笑うのか?』と、
何もかも信用できなくなっちゃうんですよね。
そんな時、自分の弱さ、脆さ、笑いに対するブレを感じてしまいます。


でもやっぱり来年も、私はネタを作るだろうし、
作り続けていきたいと思っています。

もしも、オリジナルのネタをご希望の方は、
是非とも、微笑亭さん太に声をおかけ下さい。


では皆さん、よいお年を…


微笑亭さん太
スポンサーサイト

座布団と筆の記録

先日の月例寄席で、
私の今年の高座は全て終わりました。
今年、私を呼んで下さった全ての方々、ありがとうございました。
アマチュアの噺家さんの中には、
年末年始も忙しく高座をこなす予定の方もいらっしゃるでしょうね。
ご苦労様です。


2010年の私の高座数は、全部で『98席』でした。
精力的に高座をこなしている方の中では、
あまり自慢できる数字ではないですね。
天狗連の鶴橋減滅渡さんは、130席近くあるようですし、
無眠さんなど、大御所の方々は、
私の2倍以上なんて方もいらっしゃると思います。


高座数98席のうち、創作が69席、古典が29席でした。
落語を始めてかなり経ちますが、
創作が古典を上回ったのは、実は初めてなんですね。
最近、私の事を知って下さった方には、
『微笑亭さん太は新作の人』というイメージがあろうかと思いますが、
昨年までは、古典の方が必ず多かったんですね。
…逆に今年は、古典少なすぎ。完全に勉強不足です。


今年は、『○○に関する創作落語を』という注文で、
自分で作って自分で演じるパターンが、ちょこちょこありました。
そういう『オーダーメイド』は、プレッシャーもありますが、
なかなか楽しいものだな~と感じました。


『バイト落語作家』としての部分では、
創作落語が12本、古典の改作が8本、漫談を147本、書きました。
全てが依頼を受けてのものですが、
今年は、プロの師匠だけではなく、
アマチュアのお仲間からも依頼をいただいたので、
本当にありがたい事です。


ちなみに、一番長かったネタは、某師匠から依頼された
原稿用紙102枚のネタでした。これは大変でしたね~。
大体、落語というのは、原稿用紙1枚で1分くらいですから、
少なくとも40分以上かかる大ネタという事ですね。


漫談は147本とありますが、1本が3分程度のものですので、
時間に直すと、約7時間21分ぶんの漫談ネタを書いた事になります。
何をテーマにどんな事を書いたのか、
もう自分でも、よく判らなくなってます(笑)


来年も、1席でも多く落語を演り、
1本でも多くネタを書きたいと思ってます。
どうぞよろしくお願い致します。


微笑亭さん太

虎は死してランドセルを残す

盛んにニュースで取り上げられてましたが、
25日のクリスマス日、
前橋市にある群馬県中央児童相談所の正面玄関に、
ラッピングした箱入りのランドセル10個
『子供たちのために使ってください』と記したカードと共に、
置かれていたなんて事がありましたよね。


ランドセルに添えられたカードには、
『タイガーマスク』の主人公と同じ
『伊達直人』と手書きの署名があったそうで、
ある年代以上の涙腺のゆるい方なら、
これだけで、ご飯3杯いけるくらい泣けますね。
とてもいい話ですよね。


その10個のランドセルを巡って、
子供たちの間で血みどろの争奪戦が始まり、
争奪戦に負けてボコボコにされた子は、
ランドセルから『天使の羽』が生えて…っておい!
いや、本当に心温まる、いい話です。


ランドセルの次は、やはり新品の『靴』が欲しいでしょうね。
靴といえば、その時代に靴を履いた事で有名な
坂本龍馬がいますから、2、3日うちには、
『坂本龍馬』と署名された靴が何足か届くんじゃないですかね。
まあもっとも、この場合は、
『大河マスク』という事になるんですが。


お正月明けには、
恐らく『お餅』が届けられるんじゃないでしょうかね。
喜んで開けてみたら、カビだらけのお餅だったりしてね。
誰が贈ってくれたのかと署名を見ると、
『バイキンマン』としてあったりしてね。


さらに新入学の春に向けて、文房具が欲しくなりますよ。
ふと気づくと、大量の『シャープペンシル』が贈られてきましてね。
ところがシャープペンシルの芯(しん)が全部、
あらかじめ出されてるんですね。
不思議に思って贈り主の署名を見ると、
『北斗の拳・ケンシロウ』となってましてね。
添えられたメッセージカードには、
『…お前はすでに、芯出ている』って書いてあったりしましてね。


そんな続編を期待します(笑)


微笑亭さん太

鬼が笑う告知

今年も、あと4日となりましたが、
来年1月の寄席の告知をさせていただきま~す。


1/8(土) 午後6時~
『ぱんとまいむ寄席』
 木戸銭¥500
名古屋市東区徳川町2501マルカネビル1F
喫茶『ぱんとまいむ』にて(052-935-8441)
(JR中央線・名鉄瀬戸線・地下鉄名城線『大曽根駅』より南へ徒歩5分)
出演 微笑亭さん太 竜宮亭無眠 川の家河太朗

私にとって、2011年の『落語はじめ』となる高座です。
新年を占う高座となりますので、
どうか、ハードルを下げまくってお越し下さい。


1/16(日)
午後1時~4時15分(天狗連の出演は午後3時~4時)

『日本笑い学会・笑例会』 木戸銭¥1000
産業労働センター(ウィンクあいち)名古屋市中村区名駅4丁目4-38
出演 弾家うさぎ 弾家喜苦 微笑亭さん太 鶴橋減滅渡

毎年恒例の『日本笑い学会』の新春例会です。
私は5、6年連続で出させていただいてます。
落語、太神楽以外にも、笑いと健康に関する、
ダメになるお話…いや、ためになるお話が聞けます。


1/17(月) 午後7時~
『月例寄席』 木戸銭¥100
豊橋市神明町・あんくるとむ(0532-53-5355)
出演 望々亭みるく 弾家喜苦 微笑亭さん太 成田家紫蝶

今年最初の月例寄席になります。
今回は、大御所・成田家紫蝶さんがお出になります。
誰でも参加できる、楽しい打ち上げもございますが、
こちらの成田家は、灰皿にテキーラを注いだりしませんので、
安心してご参加下さいませ。
望々亭みるくさんが、ネタ下ろしで、
私の作品『こうもり』を演る予定ですので、それもお楽しみに。
私は、二ヶ月連続、創作のネタ下ろしをするという、
暴挙に挑もうとしております。…不安。


1/22(土) 午後2時~
『惣作お笑い寄席』 木戸銭無料
瑞穂生涯学習センター
出演 若鯱亭笑天 夢の家くっか 微笑亭さん太 槍田家志ょ朝 竜宮亭無眠

もう13回目を数える寄席だそうですけど、
私は初参加させていただきます。
お近くの方も遠方の方も、是非どうぞ。


それから、それから、
テレビ番組の告知になりますが、
1/7(金) NHK・深夜0時15分~(違ってたらごめんなさい)
『笑神降臨』という番組に、
桂かい枝師匠がお出になられます。
そこで新作落語を3本演られますが、その中の1本
『恋するオ・ト・メ』というのは『作・微笑亭さん太』ですので、
是非ともご覧下さい!
エンドロールの『構成』のところに、
私の名前が本名で載る予定ですので、
ほんの0・1秒くらいを見逃さないように!(笑)
…あとは、大きなニュースが飛び込んできて、
番組自体が飛んでしまわないかが心配ですが…


どうぞ、よろしくお願い致します。


微笑亭さん太

『M-1グランプリ2010』、私なりの総括

昨日は、今回で最後となる
『M-1グランプリ』がありましたね。
10年目にして念願のチャンピオンの座を手にした
『笑い飯』は嬉しかったでしょうね。


正直、今回の決勝メンバーは小粒の印象が拭えませんでした。
決勝に出る事ができれば、確実に実力が認められるであろう
『磁石』『ゆったり感』といったコンビが、
一歩手前で涙を飲んだのが、個人的には非常に残念でした。


敗者復活で『パンクブーブー』が出てきたので、
彼らを応援していたんですが、何故2本目も
全く同じパターンのネタで挑んだのかが解せないです。
まあ、あのパターンで押せるという
目算があったのかもしれませんが…。


今回は、コント畑のコンビが多かったせいもあって、
『漫才』『コント』の住み分けみたいなものが、
とても気になりましたね。
『M-1』は『漫才のチャンピオン』を決める大会なので、
ある程度の縛りみたいなものは
存在していてもよかったんじゃないかと思いますね。


というのも、
ネタの冒頭で設定説明だけして、すぐコントに入り、
最後まで役柄チェンジもなければ、
地の喋りに戻る事もないというのは、
明らかに『漫才』ではなくて『コント』ですよね。
それを漫才チャンピオンにしてしまう事の抵抗感というのは、
見ている人たちの中にもあるんじゃないでしょうか。


『ジャルジャル』『スリムクラブ』と、
『ナイツ』『銀シャリ』を、
同じ『漫才』という土俵で戦わせるのは、
北島三郎とAKB48が同じステージに立つ、
紅白歌合戦のような違和感を感じました。


もし数年後に『M-1』が復活する事があれば、
そのあたりを再考していただきたいと思いましたね。


微笑亭さん太

求む、犯罪者!

年末になると、どうしても犯罪が増えたりしますよね。
そんな犯罪を未然に防ぐために、
警察官の方々も警邏を厳しくする季節でもあります。


犯罪の芽を摘むために必要となってくるのが、
不審者に声をかける『職務質問』というやつですよね。
街角で警察官の方に声をかけられたりすると、
何もしていなくてもドキッとしますよね。
「…すみませ~ん、ちょっとお話聞かせてもらってもいいですか?」
「何ですか?職務質問ですか?
私はね、酒も飲んでなければ薬物もやってない。
ちゃんとスーツを着てネクタイも締めて身奇麗にしているのに、
何で職質されるんですか?」
「ええ、確かにスーツにネクタイされてるんですけど、
下に何も履いてないもんですから」
…これは当然、職質されますよね。


犯罪を未然に防ぐためには、
この職務質問は必要な事ではありますが、
最近『過剰な職質』というのが問題化しつつあるようですね。
特に不審者とも思えない通行人に警官が職質をかけ、
凶器になるとも思えない『十徳ナイフ』などの所持を理由に、
軽犯罪法違反で書類送検をするなんという、
明らかに行き過ぎな職質が横行してるようですね。


様々な道具が一つになっている便利な十徳ナイフは、
一般人の方々でも普通に持ってる物ですよ。
あんな物を凶器にして人を刺そうなんて人は、まずいないと思いますね。
『この野郎、殺してやる!』なんて取り出したら、
『栓抜き』だったなんというのは間抜けですもんね。


営業車に乗っていて、
運転席の物入れから業務用のナイフが出てきただけで
検挙されてしまったなんという方も、実際にいたりするんですね。
これはもう、『職質』と言うより『悪質』に近いですよね。


こういった過剰な職質の背景には、
警察官への『ノルマ』の存在が言われています。
職質での検挙数や交通違反の摘発に対して、
警察官一人一人の『目標』が掲げられてるもんですから、
そのノルマを達成すべく、躍起になっているわけですね。
警察官の方は常に『犯罪者はいねえが~?』って探し回っている、
ナマハゲみたいな心境で仕事してるわけですよ。


このままエスカレートしていくと、
軽犯罪法違反で立小便を検挙しようと、電柱脇で張り込む警官とか、
店から包丁を買って出てきたところを銃刀法違反で検挙すべく、
金物屋の前が警官でごった返すなんて事があるかもしれませんよね。


我々、職質される側の人間も、
気をつけなければいけませんよ。
何が『凶器』と認定されるか判りませんからね。


「…あ~これはマズいですね。あなた、何持ってるんですか」
「何って、ただのボールペンですよ。普通にみんな、持ってますよ」
「これで誰かに『脅迫文』でも書くつもりだったんでしょう?
これは『凶器』ですね」
「ちょっと待って下さいよ!そんな事しませんよ」
「あ~ハンカチまで持ってる。
さては、これにクロロフォルムを浸して、女の子を襲うつもりですね?」
「しませんよ!」
「おや?メガネもしてますね。…ははあ、女湯を覗くための道具ですね?」
「そんなわけないでしょう!言いがかりですよ」
「何と、財布も持ってるじゃないですか」
「そりゃ持ってますよ。仕事終わったら一杯やっていきたいですから」
「…あなたを賭博の罪で逮捕します」
「えっ、賭博!?どうして捕まるんですか?」
「もちろん、『飲み行為』をするからです」
なんてんで、こうなるともう、犯罪者より警察官の方が怖いですよね。


微笑亭さん太

めざせ、アカデミー賞

恋人たちの聖夜には、
ちょっとアダルトな話題が相応しい…かな?


異性の本音というのは気になるものですが、
『OZmall』という、女性・OLのための情報サイトが、
『エッチで演技したことありますか?』
というアンケートを実施したところ、
75%もの女性が『ある』と答えたんですね。


つまり4人に3人が、彼氏とのHで演技をしているわけですね。
これはそれだけ、『空気を読める女の子が多い』
褒めるべきなんでしょうかね?


『演技をした理由』については、
『演技したほうが男性は燃える』という、雰囲気を盛り上げるためと、
『彼のプライドを傷つけないため』という、
思いやりからの二つが主な理由のようですね。


男性の立場からしてみると、
演技をしてると知ってショックと思う反面、
あまりにも女の子が『本音』すぎると、怖い面もありますよね。
Hの時の彼女の反応があまりにも鈍いもんですから、彼氏が耐えかねて、
「お前さ、少しは演技しろよ」って言ったら、
「もうしてるわよ!」って言い返されたりしてね。
世の中で最悪の組み合わせというのは、
『Hの下手な彼氏』と『演技力のない彼女』だって事が
よく判ったりしてね。


一口に演技というと悪い事のように聞こえますが、
日常の様々な場面でコミュニケーションを円滑にして、
相手との関係を良好に保つためには必要な事だったりしますね。
演技をした方が角が立たない場合が多々あります。


例えば、
『趣味に合わない贈り物をもらった時のリアクション』なんてのは、
その最たるものですね。
どんなにひどい物を貰っても、
『ありえねえ~』なんて事は絶対言えませんよね。
自分のために準備してくれたんだと相手の気持ちを汲み取れば、
笑顔で応えるべきですよね。
「ありがとう~!
こんな物もらっちゃって、いいの?…ちなみにこれって、
分別するとしたら、燃えないゴミかな?」とか、
そんな事は間違っても言うべきじゃないですよね。


それから、彼女の手料理を食べた時の感想なんかもそうですね。
味の感想をダイレクトに言うのは愚の骨頂です。
食べる価値が見いだせないような物を出されても、
『美味しい!』と言ってガツガツ食べればいいんですよ。
で、食べ終わった後に、
「ねえねえ、デザートは何がいい?」
「…胃薬」これでいいわけですね。


男性が会社で、
上司のつまらないジョークを聞いた時も演技が必要ですね。
積極的に笑ってあげるべきですね。
「ハッハッハッ…いや~課長、その話、めちゃめちゃ面白いですね~」
「…まだ、オチ言ってないよ」
ちゃんと内容を聞く事だけは重要ですけどね。


微笑亭さん太

スーパーモテるへの道

クリスマスですね。
今夜から明日にかけて、
世界中にプレゼントを配りに行く予定の『さん太』です。


クリスマスは恋人と過ごすなんて方は多いですよね。
男性であれば、
女の子にモテたいと思うのは当たり前の事ですよね。
ルックスが良いに越した事はないんですが、
イケメンが必ずモテるとも限りませんし、
イケメンじゃないからといって、モテないというわけではないですね。


女性から見て『モテそうな男性』というのは、
幾つかのパターンや共通項があるようですね。


まず、女性の微妙な変化に気付いて
『今日は、いつもと雰囲気が違うね』などと
声をかけてくれる人というのは好印象ですよね。
彼女がパンチパーマをかけても気付かないような鈍感な男性が多い中、
『よく見てるな~。きっとモテるんだろうな~』と、
女の子は感心するそうです。


ただ、髪形の変化には気付かないんですが、
スカートのファスナーが開いてる事には
2秒で気付く男子は多いんですけどね。


やはり、女性の変化に気付いたら、ちゃんと口に出すべきですよね
「今日は、いつもより枝毛が多いね」
これは言っちゃいけません。
「最近、シワが増えたね」とか、
「機嫌が悪そうだけど、今日はきっと生理だね」なんてのも、
いくら気付いても、絶対に言っちゃダメですからね。


それからメールをした時、そのメールの最後に
『返信はいらないよ』という一文が付いていると、
余裕を感じてモテそうだと思うらしいですね。
やたら返信を要求されると引いてしまうんですが、
『返信不要だよ』と言われると、
逆に返信したくなるという女性心理ですよね。


ですから、ショッカーが藤岡弘さんのところに出すメールでも
『君、仮面ライダーでしょう?変身不要だよ』と書くと、
妙に変身したくなっちゃうわけですね。


ただ、『返信不要』というのも一度だけですからね。
『返信はいらないよ』というメールを、
返信してくれるまで延々送り続けるというのは、
単なるストーカーですからね。


それから、直接的ではなく、
人づてに間接的に入ってくる情報というのは、
かなりの効果があるようですね。
「ねえねえ、あの人の元カノって、凄く綺麗だったんだって」なんという噂は、その典型的なパターンです。
彼女が素敵な人だったら、
何だか、その彼まで素敵な男性に錯覚させる効果があるんですね。
だから自分で、そんな噂を流してみるのもいいですよね。


もちろんそれは、元カノが、
『確認できない遠方にいる場合』ですからね。
元カノが、すぐに確認できちゃう職場にいたりなんかすると、
現物を見られてしまって、実際は大した事がない事がバレて、
噂の内容が、『美人の元カノがいる人』から
『凄く目が悪い人』に変わっちゃいますからね。


微笑亭さん太

三方一両得

皆さんそれぞれ、
好きな色とか、好きな音があるように、
『好きな形』というのがあるんじゃないでしょうか。


『丸』が好きとか、『四角』が好きとかあるでしょうが、
私は割と『三角形』が好きですね。


『△』には、調和のとれた安定感というものを感じますし、
何よりも第一、学生時代のテスト用紙において、
『△』にどれだけ助けられた事か。
苦手な数学、赤点のピンチからかろうじて救ってくれたのは、
全て『△師匠』のお陰です。
世の中に『部分点』なる言葉があって、
本当によかったと思いました。


今現在、原稿や書類を書いたりするのは
パソコンが主流になってますが、
それでも筆記用具の需要というのは相変わらずあります。
そんな中、『軸の形が三角形になっているシャープペンシル』というのがありましてね。


普通、ペンの軸は丸型が圧倒的に多いわけですが、
ペンを親指、人差し指、中指の三本で持つと、
その中にできる空間の形は、三角形のわけですね。
この空間に軸がピッタリ合うように三角形にしてあるわけです。
丸軸だと、どうしても指の中で動きやすいし、
鉛筆の六角形軸でもあまり安定しないもんですから、
三角形が一番、指の中での遊びが少なく、手に馴染みやすいらしいですね。
△師匠、いい仕事されます。


三角形といえば、
今、『三角形のこたつ』というのがあるんですね。
天板部分が三角形になったこたつで、
見た目はかなりのインパクトですが、
一人暮らしや若いファミリーなど
少人数で使うのにうってつけという事らしいですね。


四角形に比べると一辺少ない分、場所をとらないので、
狭い部屋などに最適なんですね。
しかし三角形ですから、こたつ布団に困りますし、
麻雀もできない上、鍋を囲むには若干不安な形状してますよね。


ただ、旦那さんが愛人といるところに
奥さんが乗り込んできた場合は、
話し合いをするにはちょうどいいですよね。
こたつに入っての修羅場も、なかなかオツなものですよ。
これも一種の、『男女共同三角』という事になるんですかね。


微笑亭さん太

大賞は、2位じゃダメなんです

先日、流行語大賞が発表になりましたが、
流行語というのは本当に『消えもの』という感じがしますよね。
それが証拠に、『昨年の流行語大賞は?』と聞かれて、
パッと答えられる方も少ないんじゃないかと思いますよ。


昨年の大賞は『政権交代』で、
受賞者は鳩山前総理だったんですね。
それが今や『政権交代』が流行語であった事はおろか、
鳩山さんが総理を務めていた事すら
日本人は忘れつつありますからね。


流行語大賞の選考基準というのも、
ちょっと疑問があったりしますね。
というのも、世間的に物凄く流行していても、
マイナスイメージの言葉というのは
選ばれないという不文律がありますからね。


かつて、オウム事件があった時の
『ああいえば上祐』ですとか、
石田純一さんの『不倫は文化だ』なんてのは選ばれませんでしたからね。
そういう事さえなければ今年は、押尾学さんの
『すぐいる?』が受賞する可能性は高かったんですけどね。


大賞を獲得したのは、
NHKで高視聴率を記録した朝ドラからの
『ゲゲゲの~』でしたよね。
これが流行ったとなると、来年あたりは、
パソコンで調べ物ばかりする奥さんの事を
『ググるの女房』とか、ロングセラーの缶紅茶の事を
『ゴゴゴの紅茶』とか言ったりするかもしれませんね。


『2位じゃダメなんですか?』とか
『ととのいました!』なんてのが有力と言われてましたが、
流行語大賞候補というのが60語あるんですね。
色んな言葉が入ってまして、
中には読み方すら判らないものもあったりします。


今年はサッカーのワールドカップで日本が大活躍しましたが、
その日本躍進の立役者、本田圭祐選手を讃える言葉『本田△』
これ何と読むのかと思ったら、
『本田さん、かっけ~』と読むんですね。
そうなると、ビタミンB1の欠乏症を患ってるお爺さんなんかは『お爺△』
『お爺さん、脚気~』って書いたりしてね。


あと、大河ドラマの坂本龍馬がヒットしましたが、
その土佐弁『~ぜよ』ってのも流行りました。
もうそろそろ下着のコマーシャルで、白ブリーフを履いた福山雅治さんが、
「龍馬の下着は、グンゼよ!」って言うのが
作られるんじゃないかと、密かに期待してるんですけどね~。


微笑亭さん太

名人、豊橋に降臨

昨日は天狗連の月例寄席でした。
今年最後の納会となり、私にとっても
『落語納め』となりました。


『石返し』             寿司家銀司

『出産のかたち』         微笑亭さん太

『初天神』             髪家三代

『不動坊』             鶴橋減滅渡


会場に向かう途中、『これから月例寄席を見に行きます』と、
名人・虎や志さんから電話がありました。
かなりビックリしましたが、
とりあえず『見に行きます』であって
『出演します』じゃなくて良かったと胸を撫で下ろしながらも(笑)
慌てて会場に向かいました。

12/20(虎や志さん)

虎や志さんが見えるんだったら、
演り慣れた得意ネタにすればよかったな~と後悔しながら、
創作のネタ下ろし『出産のかたち』を名人の前で披露しました。


このネタは、他の私の作品みたく
『人を不幸のどん底に陥れるような作風』ではなく、
ちょっとハートウォーミングな展開なので、
あまりウケる自信がなかったんですが、
お客さんがよく笑って下さって助けられました。

12/20(虎や志さん・みるくさん)

『これは虎や志さん好みのネタじゃないかな~』と
漠然と思っていたら、名人から
『…このネタ、演ってもいい?』と聞かれました。
名人、ネタ本送りますから待ってて下さいね~。

12/20(虎や志さん・打ち上げ)

そしてそして何と!
虎や志さんが来年3月の月例寄席に出られる事になりました!
そして虎や志さんの落研の先輩でもある、
駒久家南朝さんとの共演が実現です。
しかもこの日には、『楽語の会』から
南遊亭栄歌さんの出演が決定してますので、
何と『お医者さん3名の共演寄席』となる事が確実です。
これは見逃せませんね~。
お客さんがいつ倒れても、誰か何とかしてくれそうです。
救護班が充実した寄席、今から楽しみです。


…あ、その前に来月の月例も、
私は連続出演となりましたので、よろしくお願い致します。


微笑亭さん太

名人、名古屋に降臨

昨日は昭和区にある
『法音寺』というお寺にて1時間ほど喋ってきました。
10月の大須演芸場での『寄席ONEなごや大須亭』で、
ここの奥様が声をかけて下さり、
呼んでいただく事になりました。

12/19(法音寺・外観)

現地に着いて、建物を見てビックリ!
我々も、お寺で演らせていただく事は結構あるんですが、
その桁違いの大きさ、立派さに度肝を抜かれました。
『これ、門を入っていったら絶対、
200人くらいのスキンヘッドの若い僧が、
一糸乱れぬ動きで拳法の稽古とかしてそうだな~』
なんて思いながら、中に入っていきました。

12/19(法音寺・高座)

120人くらいの檀家さんを前に喋りましたが、
ありがたい仏様にお尻を向け、
私よりも『りん』が乗るのが相応しい、
きらびやかな座布団に座って1時間。
とても良いお客さんでした。


終演後、CDを売らせていただき、結構買っていただきました。
すると奥様が、『これ全部置いていって下さい。私が全部売りますから』と、
残ったCDを全て引き取って下さいました。
お陰で、持っていったCD30枚は完売!
一ヶ所で、こんなに売れたのは初めてです。
…えっ?はい、そうです。正しいツッコミは、
『お前、CDを30枚も持ってったの!?』が正解です。


売りさばく事に相当自信を持ってらっしゃるご様子の奥様の笑顔を見て、
思わず『檀家さん、逃げてぇ~!』と叫びたくなりました。
でも私にとってご利益があるのは、『仏様』より『奥様』だったようです。


その後、『楽』で行われている
『楽で落語祭』に顔を出しました。

12/19(楽・勢揃い)

名人・虎や志さんがお見えになっていて、
詰めかけた80名のお客さんの大爆笑をかっさらってました。
もちろん、笑天さん、無眠さん、栄歌さん、夢輔さんも出色の出来、
5人で3時間って、いい加減にしろ…いや、素晴らしい熱演でした。

12/19(楽・記念撮影)

虎や志さんには最近、
ネタの提供もさせていただきましたし、
大変お世話になりました。
ありがとうございました。


微笑亭さん太

金八先生は、いずこに?

スポーツの試合で負けてしまい、
泣きじゃくる生徒を先生が『胸を張れ!』なんて励ます場面は、
一昔前の学園ドラマではお馴染みのシーンですよね。


横須賀の中学校で、
体育祭のクラス対抗リレーで、バトンを落とした生徒に
『頑張ったからいいじゃないか。気にするな』と励ましていた担任の先生が、
その後ブログで、『生徒がバトンを落としたから負けた』と、
生徒を中傷するような書き込みをしたという事で、
先生が生徒たちに謝罪したなんて事がありましてね。


まあ、先生も真剣だったと好意的に解釈できない事もないんですが、
ブログに書いてしまったのはマズかったですね。
生徒は『バトン』を落とし、
先生は『信用』を落としてしまったという事ですね。
もしも、この先生を主役にドラマを作ったとしたらタイトルは
『3年B組・タテマエ先生』にでもなるんでしょうね。


最近、先生の不適切な問題や指導が、よく問題視されたりします。
愛知県の商業高校での中間テストの問題で、
校長先生が職員室で殺され、
その犯人を7人の先生の中から選ぶという問題を出しちゃいましてね。
これは『中間テスト』で扱うのではなくて、
『名探偵コナン』か何かで扱うべきですよね。
校長先生を殺した犯人は判らなくても、
次に他校へ飛ばされる先生は予想がつきそうですよね。


山梨県の小学校では、5年生の担任の先生が、
新聞を切り抜いて誘拐の脅迫文の文面を作らせていたらしいですね。
これが行われたのは『道徳』の授業で、
目的は『共同作業の大切さを学ばせるため』だったそうですが、
確かに新聞を切り抜いて手紙の文面を作るのは、
結構大変みたいですね。20年後、30年後に、
この生徒のうちの誰かが強盗で捕まって、取り調べの時に、
「何で強盗なんかやったんだ?」
「ええ、誘拐は文面を作るのが大変だって、
昔、担任の先生から教わったもんですから」
なんてな事を言ってたら、
授業の成果があったという事になるんですかね?


もうこれからの先生は、
『何でもあり』みたいな方も出てくるかもしれませんね。
「はい、じゃあ期末テストの問題文がしまってあるロッカーの鍵が、
ここにありま~す。これがあれば、100点間違いなし。
じゃあこの鍵、1万円から!」
生徒の前で、オークション始めたりしてね。
欲求不満の女教師なんかは、
「山下ク~ン、私と付き合ってくれたら、満点ア・ゲ・ル」
なんてな事言って、イケメンの生徒を誘惑するわけですね。
卒業する時にはきっと『ホテルの光』とか歌っちゃうんでしょうね。


テストも、かなりブッ飛んだ問題が出されましてね。
『A君は最新型のパソコンを欲しがっています。
その代金20万円は、どのようにして手に入れればよいでしょうか?』
…答えは『一人暮らしのお婆ちゃんの家に、孫のフリをして電話をする』が
模範解答だったりするわけですね。


こうなるともう、どんな問題よりも、
先生自体が一番の『難問』だという事になるんでしょうね。


微笑亭さん太

萌える商魂

政治の世界も問題山積で、
手詰まり感が漂っている感じがしますが、
来年の春に行われる東京都千代田区議選に
秋葉原のメイドカフェで働くメイドさんが、
区議に立候補する予定だそうですね。


『今田なおちゃん』という26歳のこの女性、
もしも当選したら、ゆくゆくは、
もっと大きな舞台にチャレンジしたいと言ってますから、
メイド国会議員なんてのもありえますよ。
その頃、北朝鮮との話し合いが進んで、横田めぐみさんたちが帰ってきたら、
「お帰りなさいませ、拉致被害者様!」と、
是非言ってほしいですね。


萌え文化の広がりというのは、
とどまるところを知りませんが、
東京都八王子市にある日蓮宗のお寺
『松栄山・了法寺』というお寺は、
萌え看板の設置や境内でのメイド喫茶開店などで、
『萌え寺』として知られてるんですね。


境内に祀った神仏などをイメージした萌えイラスト入り看板を、
寺の入り口に設置してまして、
弁財天をイメージした『とろ弁天』だとか、
鬼子母神をイメージした『まま』、
住職をイメージした『ちびねん』なんてキャラクターが描かれていて、
おおよそお寺とは思えないんですね。
もしも日蓮さんが見たら、『マジかんべん~』とか言いそうですよ。


さらに今回、了法寺のテーマソングとして、
『寺ズッキュン!愛の了法寺』が、
携帯公式サイトのダウンロードランキングで1位を獲得したそうですね。
ちなみにこの曲、カップリング曲が
『さとりDEポン!』というそうですけど、次のシングルは
『小悪魔尼僧が、ホトケのハートを萌エアミダ』とかになりそうですね。


こういうお寺ですから、煩悩の数が一個増えたようで、
了法寺の鐘を見ると『渋谷』って書いてあるんですね。
「これはどうしてですか?」ったら、
「ひとつ増えたので、『109』です」って言ってましたけどね。


お守りやお札、フィギュアといったグッズも売ってるんですが、
中には、スウィッチを入れるとお釈迦様が
ヤシの木に登るオモチャがあるんですね。
「これは何というグッズですか?」って聞いたら、
「ブッダもおだてりゃ木に登る」って名前だったりしてね。


しかし一応お寺ですから、当然檀家さんもいるわけですが、
ここでお葬式とか頼んだら、お婆ちゃんの戒名が
『聖天使猫姫☆ニャンニャン』とか付けられたら嫌ですよね。
☆マークが入った戒名は、ちょっと勘弁してほしいですよね。


ここで働くお坊さんたちは、中性的な感じで、
女性とかにもあまり興味がなく、全然ガツガツしてないんですね。
こういうお坊さんたちの事を、
『僧職系男子』と呼んでいるそうですけどね。


微笑亭さん太

主催者無双

昨日は豊橋の
本郷地区市民館というところで落語を演ってきました。
高齢者セミナーの一環ですが、
減滅渡さんとのコンビで呼んでいただくのは4回目です。

12/16(本郷・高座)

毎年この時期にお邪魔しているので、
本郷地区のお年寄りにとっては
『こいつらの顔を見たら、一年も終わりじゃのう』という
状態になっている事と思われます。

12/16(本郷・ヘルさん)

『目薬』              微笑亭さん太

『鷺とり』             鶴橋減滅渡

『宿替え』             鶴橋減滅渡

『竹の水仙』           微笑亭さん太


主催者の方が人前で話すのがお好きなようで、
4席とも我々が上がる前に
必ずトークを挟まれるんですね。
正直申し上げて、
『達者なタイプ』ではないものですから(ごめんなさい・笑)
そのたびに客席が微妙な空気になってました(笑)


極めつけは終演後で、
トリの私が終わって引っ込んだ後、我々二人をまた舞台に上げて
『そういう事は楽屋で話せばいいのに的トーク』を始められました。


完全に帰るタイミングを逸したお客さんたちに、
五たび微妙な空気が流れ始めたので、私が
『…これは一体、何の会なんでしょうか?』とツッコミを入れると、
客席がワッと笑って和みました。
しかし主催者の方は、確固としたマイペースで、
『…え~、これは高齢者セミナーの会でして』
…いや、判ってますって!


まさかの『マジレス』に、
今日のMVPは間違いなくこの方だな~と、
確信しながら帰路につきました。
また来年も呼んで下さいね。


微笑亭さん太

この楽器!

エコの観点からも、物の再利用、
リサイクルが大切だと言われています。


洗濯洗剤の空き箱はCDケースにサイズがピッタリですし、
1・5リットルのペットボトルの上部の丸い部分を
切り取って半分にすれば、
スニーカーなどを干す時に便利なシューキーパーができあがりますし、
履かなくなったズボンの裾を適当に切ると、
自転車のハンドルカバーになったりします。


意外なところでは、お菓子の乾燥剤などは、
成分が生石灰であれば、植物の肥料として使う事ができるんですね。
ガーデニングをされてる方にとっては便利ですよね。
「ほら、お菓子の乾燥剤って植物の肥料になるのよ。
だからお母さんがお煎餅食べるのだって、
ちゃんとリサイクルに役立ってるんだから」
そう言ってるお母さんの栄養満点の体の方が、
よほど肥料としては最適だったりするんですけどね。


あまり消耗品というイメージはないんですが、
楽器というのも結構廃棄物が出るんですね。


東京都内に16のレンタルスタジオを構える
『サウンドスタジオノア』というところだけでも、
一ヶ月の間に、ドラムスティックは4000本、
ヒビが入って使えなくなったシンバルは100個以上出るそうですね。
激しく打ち続ければスティックは折れるし、
ヒビが入ればシンバルも使えなくなるという事ですが、
もう少し手加減しろよって話ですけどね。
まあ、ドラマーの皆さんは、『嵐』の他に
『廃棄物』も呼んじゃうという事ですね。


これらを、そのまま捨ててしまうのは
あまりにも勿体ないですから、再利用しようじゃないかという事で、
スティックはボールペンやキーホルダー、
シンバルは指輪なんかのジュエリーにリサイクルされてるそうですね。
ただ、シンバルで作った指輪を婚約指輪として贈ったりすると、
結婚がオジャンになりそうですから、溶かして再加工して、
戸の戸締りをするための棒を作りましてね。
これがいわゆる『シンバル棒』ってやつですね。


他の楽器も使えなくなったら、
適材適所で再利用していくといいですよね。
カスタネットなんかは、お婆ちゃんの入れ歯にしましてね。
喋るたびにリズムを刻むもんですから、セルフ・フラメンコですよ。
日本にいながら、スペインにいるような気分が味わえていいですよね。


琴の場合は、暴力団事務所に寄付するといいですよね。
小指と薬指がなくても弾ける楽器ですからね。
一方、西洋の琴であるハープは警察に寄付するわけですね。
取り調べ室に置いておくと、『調べ』が進みそうですからね。


楽器というと、日本の総理大臣というのは、
叩かれまくってるから『打楽器』だと思ってたんですが、
よく見てみると、『管楽器』なんですね~。
多分、再利用はきかないと思いますけどね。


告知をひとつ。

12/20(月) 午後7時~
『月例寄席』 木戸銭¥100
豊橋市神明町・あんくるとむ(0532-53-5355)
出演 寿司家銀司 微笑亭さん太 鶴橋減滅渡 髪家三代

今年最後の月例寄席、納会になります。
誰でも参加できる、楽しい打ち上げもございますので、
どうかお越し下さい。
私は創作のネタ下ろしをする予定ですので、
かなり不安ではありますが…


微笑亭さん太

男は女の、慰めモノ

かつて松田聖子さんがアイドル時代に、
『ぶりっ子』という言葉が流行りましたが、
それはあくまでも、女性に対して使われる言葉でした。


男性の方はというと基本寡黙で、口を開けば、
『…不器用ですから』てな感じでしたが、
ところが最近は、『ぶりっ子男』
なる男性が出現しているらしいですね。


新入社員の男の子に仕事を頼んだりすると、
『ボク、バカだから判りませ~ん』とか、
『ボク、知らないも~ん』とか、
『ボク、それって苦手~』なんてな事を言って、
女性に甘えて、面倒な仕事から
すぐ逃げようとする若い男性が増えたって事のようですね。
女性の上司や先輩が急増したことが大きな要因らしいんですが、
そのうち女性上司を『お母さん!』とか呼びそうですよね。


様々なところで男女の逆転現象が起きているようでして、
『女性に慰めてもらう男性』なんて構図も普通にありますよね。
「どうせ俺なんかカッコよくないし」
なんてな事を女性の前で言う男性がいますが、
これは完全に『そんなことないよ!』
否定されるのを期待しているわけですね。
そういう時の女の子というのは、対処に困りますよね。
なまじフォローしようと思って、
「カッコよくないなんて事ないよ。なぜなら…」って言ったきり
黙りこくっちゃったりなんかすると、かえって傷つけちゃいますからね。


そんな時は、『私は、カッコいいと思うよ』と、
個人的見解を述べるのがいいですよね。
「でも俺、足が短いし」
「何言ってんの、足が短いって事は大地までの距離が近いんだから、
地に足がしっかりついてて男らしいじゃないの」と、
意味不明なロジックで煙に巻いてあげるのも優しさですよね。


それから『性格は素敵だよ』と、
内面のカッコよさに触れてあげるのもいいですよね。
男性は、内面のカッコよさを褒められる方が嬉しいって事がありますから、
「一緒に飲みに行った時に、
一円単位まできっちり割る、その几帳面さがいい」とか、
「スキあらば物陰から美沙子の事をカメラに収めようとする、
そのストーカー気質がいい」なんてな事を褒めてあげれば、
きっと喜ぶと思いますね。


あと、仕事している姿を褒めてあげるのも効果的ですよ。
飲食店なんかで働いている男性だったら、
「オーダーミスをして、店長に怒られている姿に萌える」とか、
「割引券をくすねている時の背中に哀愁を感じるわ~」
なんてな事を言ってあげるわけですね。


それから、全体的に褒めるのは無理でも、
『胸板が厚い』とか、『声がセクシー』といったように、
パーツで褒めてあげるのも手です。手を見せてもらいながら、
「カブトムシが飼えそうな腕毛だね~」とか、
「いいスリになれそうな指先してる~」
なんて事を女の子から言われようもんなら、
すぐに上機嫌になる事間違いなしですね。


微笑亭さん太

ケンカ御免の向こう傷

容疑者が逮捕された事もあって、
海老蔵さん事件の報道は連日されていて、
なかなか下火にならないですね。


逮捕された伊藤リオン容疑者って方は、
かなりインパクトのある風貌ですよね。
見ただけで怖い感じがします。


双方の言い分が、真っ向から対立していますが、
もしも互いに手を出していたとしたら、
是非とも見てみたかったですね、
リオン対リエン(梨園)の対決を。


現代社会というのは実に不快な事が多いですよね。
一度や二度なら我慢できても、
度重なると我慢ができなくなってキレてしまって、
ケンカやトラブルに発展してしまうなんて事がよくあります。


『切れ者が減ってキレる者増える今』なんという
川柳がありますが…今作ったんですけど…
簡単にキレる人が多いというのは非常に恐いですから、
人がキレる原因になるような不快な事というのを
減らす努力をしていくべきですね。


中で代表的なのが車のクラクション
車に乗っていても歩いていても、後ろから来た車に
『パパパパ~!』なんて連打されると、
どちらが良い悪いは別にして、カチンときますよね。


一番の原因はあの音です。
警告音だから仕方がないとはいえ、やはりあの
『パパパパ~!』って音は癇に障ります。
ですからあの音を他の音、例えば
『ゴメンだピョン』とでも変えたらどうですかね?


クラクションを鳴らす度に、
『ゴメンだピョン、ゴメンだピョン、ゴメンだピョン』
連打されると、むしろ和みますからね。
『お先にどうぞ』って感じになって、
トラブルには至らないんじゃないかと思いますよ。


卯年の来年こそは、
そんなトラブルを緩和する、うさぎ系クラクションが
登場してくれる事を切に願いますね。


微笑亭さん太

エレガントでエレファントな寄席

昨日は新城駅前にある、
『サクラ座・和音』での寄席に出演してきました。

12/12(和音・高座)

この『サクラ座・和音』というのは、
元は飲食店だったようですが、今はイベント小屋として
コンサートなどが定期的に開かれているようです。

12/12(和音・ゾウ)

和音に着くと、
いきなり壁にゾウがめり込んでいるのに
度肝を抜かれました。


早速、席亭の方に伺ってみると、
「昔の新城は田舎でしてね。以前はこの辺りにも
『野良ゾウ』が何頭か居たんですわ。
そのうちの一頭が、腹を空かせて、
ここにあった土蔵の中に食べ物があると思ったんでしょうな~。
頭から土蔵の壁に突っ込んでしまったんですわ。
体半分だけが中に入ってしもうて…これが本当の『IN・土蔵』です」
なんてな事は、一言も言われませんでした。


しかし、ゾウのお尻が真正面にあるというのも、
結構目のやり場に困ります。
『どこを見たらいいんだろ…?』なんて思いながら、
ふと和音の隣にある居酒屋さんの看板を見たら
『あそこ』って書いてありました。…なるほど。
12/12(和音・看板)


『八五郎坊主』            鶴橋減滅渡

『目薬』                微笑亭さん太

『熟女たちの宴』           微笑亭さん太

『池田の猪買い』           鶴橋減滅渡

ヘルさんと二席づつ演りましたが、
会場に来て下さった30名ほどのお客さんは、
とても楽しんで下さったようです。
隔月くらいで定例寄席になるとの事ですので、嬉しいですね。


会場に来て下さった、
うめセンセイ、ふりかけさん、こだまさん、はんどさん、
うさぎさん、リンカさん、うめ吉さん、キミは緋い華さん、
ありがとうございました。

12/12(和音・2ショット)

そして、毎日私のブログを見てくれているという、
モエモエちゃんの『愛人』(笑)、翔也君、ありがとうございました。
くれぐれも将来、落語を演るなんて『不良』にならないようにね(笑)


微笑亭さん太

マンジュウと蒸し王

コンビニに入ったら、
『中華まんに!』というポップが目に入りました。

プーさん(ポップ)

次から次へと新製品が出る中華まんですが、
『中華まんに』とは、どんな『まんに』なんだろうとよく見たら、
その上に『くまのプーさんが』と付いてました。
『くまのプーさんが、中華まんに!』という事で、
人気キャラのプーさんがカレーまんになってました。
ずっと『プー』だった彼にも、
『中華まん』という仕事につけてよかったですね。
…えっ、そういう事じゃない?

プーさん

何故、数多くのキャラの中から、
選ばれたのが『プーさん』なのかな~と思ったんですが、
『ドナルド肉まん』だったりすると、
何となく…『本物』が入ってそうだからですかね?


これから他のキャラクターも
どんどん中華まんになるかも知れませんね。


『アンパンまん』なんてのは最もありえますよね。
…もう存在してるかな?
名前が『アンパンまん』でありながら、
中身が『肉まん』だったりしたら、ややこしいですよね。


あと、『エヴァンゲリオンまん』とかね。
キャッチコピーは、『食べちゃダメだ、食べちゃダメだ、食べちゃダメだ…』
『ガンダムまん』のキャッチコピーは、
『二度も食べたね!?オヤジにもリピーターになられた事ないのに!』
中にドラ焼きが入っている、
『ドラえまん』なんてのもありましてね。


一口食べたら、
中からピアノ協奏曲の楽譜が出てきましてね。
何だろうと思って商品名を見たら
『シューマン』だったりしてね。
そんな格調高い中華まんも、いいんじゃないでしょうか。


微笑亭さん太

寄生緩和が望まれます

物凄く潔癖症の方って、いらっしゃいますよね。
人の使った洋式便器に座れないとか、
電車の吊り革に触れない方というのがいます。


他人の使ったトイレや吊り革に触れたからといって、
そこから病原菌が伝染って死んだ方なんて、ほぼいないと思いますから、
そういう感覚が行き過ぎると、
生きていく上で、ちょっと不幸じゃないかと思ったりします。


清潔であるというのは良い事ですが、
現代社会は清潔すぎるという話もありますね。
人間にも寄生虫というのは宿ったりするわけですが、
元々日本国民は、70%くらいの人が
寄生虫にかかっていたようですね。


それが寄生虫の駆除を続けて、寄生虫が激減した結果、
花粉症やアトピー性皮膚炎などにかかる人が
増えてきたという説もあります。
つまり、あまり綺麗にしすぎると、
アレルギーが出るという事ですね。


実際海外で、近くの川を
トイレに使っているような地域に住んでる人々というのは、
アトピーや花粉症がないそうですね。
その代わりと言っては何ですが、
全員のお腹に回虫がいるそうです。
で、食事の時間が近づくと、お腹の中の回虫が動くから、
『ああ、そろそろ食事の時間だな』って事が判るそうでして。
これがいわゆる、『カイチュウ時計』というヤツですね。


ベテランの方になると、
完全に回虫を手なずけてまして、お尻の辺りで手を叩くと、
回虫が肛門のところまで上がってきたりしましてね。
まるで『池の鯉』のようなリアクションを取られると、
妙に愛情が湧いてきてしまうそうですね。


そのうち、人間が人間の中に住み着く、
『寄生人間』なんてのが登場したりしてね。
宿主が食べた物のおこぼれを貰って生きていくわけですね。
機嫌がいいと、時々口の中から顔を出したりして、
ちょっとグロっぽいんですけどね。


どうかすると、時々いなくなってたりするもんですから、
どうしたのかな~と思って調べてみたら、
実家に『帰省中』だったりしましてね…そんなのは要らないですよね。


微笑亭さん太

あまり私を校則しないで

人が集団の中で生きていく場合には、
必ずルールというものが必要になってきます。
ルールを守らなければ秩序が成り立ちませんから、
集団が崩壊してしまいます。


子供たちが通う学校にも
『校則』という名のルールがあるわけですが、どうかすると、
その校則自体がいかがなものか、みたいな場合もありますよね。


ある子が風邪を引いて39度の熱を出し、
早退しようとしたんですが、そこの学校では、
『止む終えず体調不良で早退する場合には、
担任、保健部、指導部、指導部長に許可を得る事』
という
校則があるんですね。


彼は39度の高熱の体で、
色んなところを回って許可を得たんですが、
指導部の先生を捕まえるのに、ことのほか時間がかかったため、
全てを回り終わった時には、
力尽きて倒れてしまったって話がありましてね。
まさに、命の危険を感じる校則ですよね。


学校ですから、異性関係にうるさいところは多いですよね。
『校内で異性と会話する場合は、会話用紙を提出し許可をもらい、
会話室で会話をすること』
女の子と会話するのに、
いちいち許可がいるんですね。
朝、顔を合わせて、うっかり
『おはよう!』なんて話しかけようもんなら、
校則違反で停学になる恐れがあるわけですね。


『男女交際をする際は、六者面談すること』なんという、
騒ぎを大きくしたいとしか思えない校則もありましてね。
しかし、『六者』というのは、内訳がよく判らないですよね。
「先生、彼氏、彼氏の親、彼女、彼女の親…もう一人は誰ですか?」ったら、
「お腹の子供です」って言ってましたけどね。


他にも『授業中のくしゃみは3回まで。
それ以上出る者は保健室で休む』
というのがあったりしますが、
この学校だと、鼻炎の人は、保健室に入ったっきり出てこられませんね。
『先生が教室に入ってくる時は、
拍手で迎えなければならない』
なんという校則は、
北の方の国の学校としか思えませんし、
『一度登録した髪型は、卒業時まで変えてはならない』
…髪型を登録させる学校があるんですね。
しかも変えてはいけないという事は、
もしも若くして薄くなってきてしまった場合には、
校則違反になっちゃうわけですから、
おちおちハゲてもいられない事になりますよね。


地方色豊かな校則というのもありまして、奈良の学校では
『登下校中は、シカに乗ってはいけない』というのがあるんですが、
これはむしろ、シカに乗って登校する姿を見てみたい感じがあります。


北海道の学校になると『羊をいじめたら停学』とか、
学校の周りが畑で、『スイカを盗んだら停学、メロンなら退学』
というのがあるんですが、そう聞くと、
スイカだったら若干OK的な雰囲気を感じちゃいますよね。


微笑亭さん太

成田屋の憂鬱

市川海老蔵さん が記者会見をやってらっしゃいましたが、
ご覧になられた方も多いんじゃないでしょうかね。


「お爺さん、お爺さん、始まりましたよ」
「おお、やっと始まったか、海老蔵の記者会見は。
ワシはてっきり、マスコミを呼びつけておいて、
体調不良でドタキャンするのかと」
「しませんよ、今度は」
「まあ、ヤツの場合、問題は『体調不良』より『素行不良』じゃがな」
「うまい事言わなくていいですよ。さすがに神妙な顔つきしてますね~」
「何じゃ、左目が『ろっけつ』しとるの」
「ろっけつ?」
「いや、『しちけつ』だ」
「しちけつ?」
「いや、はちけつ…きゅうけつ…あ、『充血』しとるの」
「長い事かかりましたね、お爺さん。
『十』にいくのに『六』からひっぱりましたか」
「しかしさっきから聞いとると、覚えておるところはやたら覚えておって、
覚えておらんところは全く覚えておらんのだな」
「まあ、海老蔵さんサイドにも、
色々と都合というものがあるんじゃないですか?」
「きっと、この会見に臨む前は、会見用の台本と首っぴきで、
読み合わせから立ち稽古までしたんじゃろうな」
「そんな事はしませんよ」
「しかし婆さん、海老蔵も小者じゃな。
テキーラをイッキ飲みさせたのを否定しよったわ。あそこはやはり、
『テキーラをイッキ飲みさせるのは、よくある事なんですか?』
はい、ざらです』ぐらいな事は言わんとな」
「そんな事言えるわけありませんよ、お爺さん」
「大体、マスコミに質問されたら、色々言わんでも、
『個別の事案につきましては…』と『法と証拠に基づいて適切に…』の
二つだけ答えておけばいいものを」
「海老蔵さんは、法務大臣じゃありませんから、それは使えませんよ。
だけどCMも降ろされたりして、可哀想ですよね~。『めんつゆ』のCMとか」
「まあ仕方ないわな。今回は顔を殴られて流血したという事は、
『面』から『つゆ』が出ちゃったみたいなもんじゃからな」
「そんなスプラッターな事言わないで下さいよ」
「お茶のCMなんかは、ニューバージョンを作ればよかったのに」
「ニューバージョンですか?」
「そうじゃ。顔からドクドクと血を流した海老蔵が、爽やかな笑顔で、
『多~い、出血!』って」
「ダメに決まってますよ、そんなのは。だけど、息子の犯した不始末に、
連日頭を下げまくっている、お父さんが大変そうですよね」
「そうだな。あの人、久しぶりに見たけど、随分変わっとったな。
昔、『MG5』のCMに出て、ウルトラマンに変身しとった頃の面影は
全くなくなってしまったのう」
「……お爺さんの言ってるのは、『団時朗』の事じゃないんですか?
そのネタは、判りにくいと思いますよ。
この方のお父さんは『団十郎』ですから。市川団十郎」
「何?市川・ダン・十郎?」
「そんな、ミドルネームみたいに言わないで下さいよ。
それにしても、海老蔵さんが殴られて逃げる時に
非常階段のところに付いた血は、生々しかったですね」
「全くだ。婆さん、あの海老蔵の血が付いていた場所は、
階段のてっぺんあたりだったかな?」
「いいえ、七段目」

…おなじみの『七段目』というお笑いで…


今度の日曜日の告知をひとつ。

12/12(日) 午後2時~
木戸銭¥500(違ってたらごめんなさい)
JR新城駅前 サクラ座・和音にて
『さん太・減滅渡 二人会』
出演 微笑亭さん太 鶴橋減滅渡

2席づつ演る予定ですので、
お暇な方は、是非お越し下さい。


微笑亭さん太

長寿戯画

人の寿命は、
心拍数によって決まるという説があるそうですね。
これは心拍数に上限があり、その上限がホ乳類は20億回で、
それに達すると寿命だという事らしいです。


人間、誰しも長生きはしたいですが、
古今東西、記録が残っている中で一番長生きをされたのは、
ジャンヌ・カルマンというフランスの女性で、
122歳と164日だそうですね。
そのため、人間の寿命というのは、
120年前後ではないか言われてますね。


ところが今年日本では、
その人類の寿命の限界を遥かに超えて、
書類上で生きてらっしゃる方が沢山いましたよね。
中には、『生きている事になっている200歳』
なんて方もいらっしゃいましたよ。
その影響で、日本中の役所では、
書類の生年月日を記入する欄に、
『明治』、『大正』、『昭和』、『平成』の他に
『江戸』ってのを書き加えたそうですけどね。


稚魚の時代を海で過ごす事で知られるアユという魚は、
1年しか生きられないんですが、
このアユを海水で育てると2年以上生き延びる事があるんだそうですね。
『一年草』と呼ばれる草花も、
自然条件では1年で開花して枯れてしまうんですが、
開花条件を満たさなければ
何年も生きるものが多いんだそうですね。


生物が実際に生活している場で見られる寿命を
『生態的寿命』と言うのに対して、
このように、条件を整えてやった場合に実現する寿命を
『生理的寿命』と言うそうですね。
これは『まだ、自分は成熟していない』と思う事によって
『勘違いの長生き』をするみたいなものですから、
これを利用すれば、人間の寿命も
延ばす事が出来るんじゃないですかね。


ですから日本人全員が、
男子は学生服、女子はセーラー服で、ず~っと過ごすわけですね。
お爺ちゃん、お婆ちゃんになっても学生服やセーラー服を着てれば、
「ワシはまだ成熟しとらんぞ。青春真っ只中じゃ!」なんてんで、
勘違いだかボケだか判らないような状態で、
永遠に生き続けられるんじゃないですかね。


病気にかかって早くに亡くなってしまう方もいますが、
逆のパターンも出てくるかもしれませんね。
「先生、ウチのお爺ちゃん、
とっくに寿命が来ててもおかしくないんですが、未だに生きてるんですよ」
「これは多分、『長寿病』ですね」
「長寿病?」
「ええ、これからもず~っと、生き続けると思いますよ」
なんてんで、やたら長生きする病気が出てくるわけですね。


映画で『余命一ヶ月の花嫁』なんてのがありましたが、
医者から長寿病を宣告された
『余命300年の花嫁』なんて方が出てくるわけですね。
これは彼氏にとっては悲劇ですよ。
何しろ事故とかに遭っても死なないんですから、
生命保険の楽しみもありませんしね。彼女も、
「こんなにあなたに迷惑をかけるんだったら死んだ方がマシよ!」
なんてんで自殺を図っても、絶対に死なないんですね。
これはこれで、また問題があるんでしょうね~。


微笑亭さん太

コンテストにミスは無し

美しい女性を見ていて
嫌な気分になる男性はいないと思いますが、
美的センスというのは本来人によって色々違いますから、
美を序列化するという、いわゆる
『ミスコン』に対する批判の声というのは、
相変わらずありますよね。


それも仕方ない部分はあると思います。
ミスコンの定番である『水着審査』というのも、
あまり意味がないというか、完全に審査員たちの
『趣味』だろうみたいな印象がありますからね。


そもそも『ミス○○』という名称は、
未婚女性を中心としたコンテストになるため、差別的だとして、
最近では『○○大使』なんという風に名称を変更して、
既婚女性や男性でも参加可能としているところも
出てきてるそうですね。


実際、水戸の偕楽園での『梅祭り』で選出される
『梅娘』なんというミスコンも、現在は
『梅大使』という名称になっているそうです。
この流れだと、これからも『ミス○○』に代わって、
『○○大使』というのは増えていくんでしょうね。


札幌の北海道大学で行われるミスコンだったら、
『少年よ抱け大使』とか、
別府温泉で行われるミスコンの場合は
『地獄大使』なんてんで、
ショッカーの幹部みたいな名前になってしまうかもしれませんね。


中には変わったのもありまして、
先日名古屋で開かれた『後姿美人コンテスト』なんというミスコンでは、
女性の後姿の美しさを競うものなんですね。


44歳の女性が優勝されたんですが、
『後姿が一番!』と言われても、
女性としては何だか微妙な喜び方になってしまいそうですね。
優勝が決まった喜びで
『ありがとうございます!』って審査員の方を振り向いたら、
優勝が取り消しになっちゃってりしてね…。
何だか『顔さえ見なきゃ』みたく言われてるような
気分になりませんかね?


微笑亭さん太

天狗たちの宴

昨日は何と、
年に一度しかないという、天狗連の忘年会でした。

忘年会(客席)

豊橋でも屈指の施設を誇るという
『ホテル・シーパレス』でのゴージャスな宴会とあって、
メンバー一同、張り切って参加しましたし、
常連の親しいお客さん方も無理矢理…いや、
自分の意志で参加して下さいました。

忘年会(伸江さん・紫蝶さん)

天狗連忘年会の売りは、
クオリティを論ずるのもはばかられる『宴会芸』の数々です。


『天狗連流行語大賞・似顔絵編』      鶴橋減滅渡

『新体操漫談』                 出オチ家三代

『お姫様抱っこ、それは茶番劇』      弾家呈茶とふかいな仲間たち

『ボコられた成田家』             トリオ・ザ・おにぎり

『仕分け漫談』                 微笑亭さん太

『小市民、よせ』                駒久家南朝


減滅渡さんは似顔絵漫談だったんですが、
その絵のうまさには舌を巻きました。
これなら十分、履歴書の特技の欄に
『結婚』と並んで『似顔絵』と書く事ができますね。


三代さんの『いとうあさこ風』の
レオタード姿(?)には驚きました。
還暦での出オチには、
彼の生き様を見せつけられた感じがしました。


呈茶さん、ロックさん、みるくさん、ポスト君による宝塚風寸劇は、
『自己満足を形にするとこうなる』
語りかけてくるような説得力がありました。


虚生さん、ポスト君、喜苦君によるコントは、
本来『微笑亭さん太・作』だったんですが、
ほぼ原形をとどめていませんでした。

私の漫談の後、トリをとった南朝さんは
さすがの『名人芸』でした。
この日の昼間に四国で落語を演っていた方が、
夜には豊橋でコンパ芸…頭が下がります。

忘年会(西山さん・梅村さん)

忘年会(こだまさん・陽子さん)

忘年会(飯田さん・河合さん)

うめセンセイ、ふりかけさん、こだまさん、陽子さんなど、
普段お世話になっている方々をご披露させていただきました。
とても楽しい忘年会でした。
年内に、もう一回くらいないかな…


微笑亭さん太

一字が万事

昨日はウチから車で5分とかからない距離にある、
末野原交流館というところの福祉講演会にて一席演ってきました。
普段、豊橋や名古屋といった
離れた場所での高座が多い私にとっては、
これだけの近距離は珍しいです。

12/4(高座)

近いのはいいんですが、
普段は『旅の恥はかき捨て』といった状態で臨んでいる私にとって、
クレームが言いやすい距離での高座は、
非常にプレッシャーがかかります。


80名くらいのお客さんの前でしたが、
落語を聞きなれてない方々にしては、よく笑って下さって、
とりあえず、自宅に怒鳴り込まれる心配はないなと、
ホッとしました。


会場の前に、小学生くらいの子供たちが書いた、
書道教室の作品が飾ってありました。
どういうやり方かは判りませんが、
毛筆で書いた物を、色鮮やかな版画のようにしてあって、
とても目を惹かれました。

12/4(ドア)

テーマは自由のようで、一人一人違ってたんですが、
『努力』、『友情』、『根性』といったような定番の言葉が並ぶ中、
『アド』と書かれた作品に目がとまりました。
…これは『メルアド』の『アド』なのかな?
横に貼られてあった作品が『着信』だっただけに、
そう思ってしまいましたが、作品に添えられた当人のコメントを見たら、
『ドアに手をはさむと痛い』……あ、『ドア』なんだ!
しかし、よりによって何故『ドア』なんだ、こうたろう君?
しかも何だ、このコメントは?
こうたろう君、
今度はオッチャンがな、手をはさまへん安全なドアを、買うたろう。

12/4(家族)

その近くにあった『家族愛』という作品にも目を奪われました。
明らかに『出だしが大きすぎました~』と語りかけてくる
作品からの強いメッセージを感じました。
家→族→愛と、段々小さくなっていってますが、これは、
大きな『家』に住んでいるお金持ちの子なんでしょうが、
そこに住む家族たちに生まれるはずの『愛』は、
こんなに小さいんだよという事を表した、素晴らしい表現力です。


…あれ?今、気づきましたが、
これは『家族愛』ではなくて、
『家族』という作品を書いた『愛ちゃん』の作品なんでしょうか?
いや、『愛ちゃん』じゃなくて『優ちゃん』なのか…?
非常に難解な作品です。


しかし最後に、強烈なインパクトを与えてくれたのが、
『女子校生』という作品です。

12/4(女子校生)

この、アダルト系ゲームと見まごうばかりのテーマ選択と、
作品に添えられた、
『女の子だけのガールズトーク満載。男の子たちには、ヒ・ミ・ツ♡』という、
男たちの妄想を最大限にかきたてるに十分なコメント!
しかも『女子高生』ではなく『女子校生』としたあたりが、
あらゆる男性の『世代別ニーズ』に応えようとしている心遣いが感じられます。
小学生でありながらもう既に、
男心を鷲づかみにするポイントをつかんでいます。
将来、有望です(何が有望なんだ?)


この作品展を見ただけで、
呼んでいただいた価値は十分にありました(笑)


微笑亭さん太

トラップハウス

ちょっと前ですが、俳優でコメディアンの谷啓さんが、
お亡くなりになりましたよね。
死因は、自宅の階段での転倒による脳挫傷だったわけで、
この階段を始めとして、高齢者の方には、
家の中に危険なポイントが幾つも存在してるわけですね。


東京都の国民生活センターによると、03年度から07年度までに、
65歳以上の高齢者の事故は6500件寄せられていて、
その6割が住宅内なんですね。


特に多いのが、やはり床や階段での転倒、転落です。
人間誰しも、年を取ると筋力が低下しますから、
脳が足の上げ下げを命令しても、筋力が弱っているため、
思ったように上がらないんですね。
その結果、足を踏み外したり、足がもつれて転倒してしまうわけです。


それを防ぐためには、階段の一段の高さを低くする事ですね。
一段の高さを2センチくらいにしましてね。
そうしますと、2階に上がるための階段だけで、
200メートルくらい敷地を確保する必要がありますから、
滑走路みたいな家が必要になりますね。


それから『階段の手すり』も必需品です。
「ワシは足が悪いが、手すりがあるお陰で、階段の上り下りができるわい」
なんてんで、2階へ上がって手を見ると、血だらけになってましてね。
よ~く見たら、『手すり』じゃなくて『やすり』が付いてたりしてね。


のどに食べ物を詰まらせての窒息事故も多いです。
特に危ないのが『お餅』ですね。
お餅は四角や丸や楕円形といった様々な形がありますが、
高齢者の事故防止の観点から、
『レンコンタイプのお餅』というのが作られるかもしれませんね。
レンコンみたく、いくつも穴が開いたお餅なら、
万が一喉に詰まらせても呼吸ができるってんでね。
それでも詰まってしまった場合には、目の前に、
ハスの花が見えるわけですね。


とあるお爺ちゃんが、いびきかいて昼寝してたら、
棚に置いてあったお餅が転がってきて口に入って
窒息しかけたという事があるそうですが、
世の中には、アンラッキーな
『棚からぼた餅』もあるという事が立証されたわけですね。


微笑亭さん太

華美な装飾

もう12月だというのに、
昨日は妙に暖かかったですよね。
『食欲の秋』も、もう終わりですが、
皆さんは、マツタケを食べられたでしょうか。


日本人は、やたらとマツタケを有難がりますが、
キノコというのは、本来『カビ』と同じですからね。
うどんは麺類、マツタケは菌類のわけです。
菌類の中でキノコを生じない物は全て、
『カビ』という括りの中にあるわけですね。


サンドイッチなどの食べ物を入れるための
ジップロックバッグというのがありますが、
今、『青カビの生えたランチパック』というのが
売られているそうですね。


機能的には普通のランチパックと変わらないんですが、
表面に淀んだ緑の斑点がタップリ描いてあるもんですから、
中にサンドイッチなんかを入れると、
そのパン自体に青カビが生えているように見えるんですね。


海外の商品なんですが、
何でこんなものが売られてるのかというと、
『ランチ泥棒の防止目的』だそうですね。
確かに、青カビの生えたランチを
盗んでいこうとする者はいませんからね。


当然、泥棒を寄せ付けなくなります。
泥棒を寄せ付けなくなるんですが、
同時に普通の友達や同僚も寄せ付けなくなるでしょうけどね…
『あの人、賞味期限に無頓着すぎるにも程がある』なんてんでね。


盗難防止の他にもうひとつ、
『ダイエット効果』が期待できるそうですね。
『食事前に緑のカビを見れば食欲は半減するだろう』とのことでね。


しかし、人間は慣れる動物ですから、
そのうちに、カビの生えた物が好きになっちゃいましてね。
お正月明けには方々から、
古くなった鏡餅をもらいまくったりなんて事にもなりかねませんよ。


微笑亭さん太

養育的指導!

『イクメン』なんて言葉が、流行語に入ってましたが、
少子化が言われている現在においては、子供は本当に大切ですよね。
子宝感というのがドンドン高まっているわけですが、
『赤ちゃん』と一口に言っても、生まれてからの日数によって、
呼び方が変わってきたりするわけですね。


出生後28日未満の赤ちゃんを『新生児』と呼び、
1歳に満たない子供を『乳児』
満1歳から小学校就学までの子供を『幼児』
豚の腸に肉を詰めたのを『ソーセージ』
以後、大きくなるごとに、
イナダ、ワラサ、ブリと変わっていくわけですね。
…それじゃ魚ですけど。


なぜ生まれたての子供を『赤ちゃん』と呼ぶのかというと、
分娩の際に陣痛の圧力で胎盤内の血液が新生児の体内へ絞り出されるため、
新生児が多血症気味となり、皮膚色が赤く見えるからだそうですね。
だから、帝王切開で出生した新生児は赤くならないそうです。


従って、お母さんが宇宙人の場合は
血液が緑色だったりするので、子供が緑色になったりするわけでして。
それで、生まれて間もない赤ちゃんのことを
緑児(みどりご)と呼んだりするわけですね。


『泣く子と地頭には勝てぬ』と言いますが、
一旦、火のついたように泣き出した赤ちゃんというのは、
大人もお手上げですよね。


出先なんかでそうなってしまった時には、本当に困ります。
回りの人たちの迷惑そうな視線を全身に浴びながら、
万策尽きて放心状態になってるお母さんを見かけたりします。
もしも、『マナーモード付きの赤ちゃん』なんてのがあったら、
随分売れるでしょうね。…って、売っちゃいけませんけど。


泣くというのは赤ちゃんの意思表示なわけですが、
『お腹が空いた』とか『眠たい』とか『痛い』といったように、
原因がはっきりしてる場合は、
それを解消してあげれば泣き止んだりするんですが、
原因が判らない時は困ります。


そんな時、特定の音を聞いたりすると、
ピタッと泣き止むなんて事がありましてね。
意外な音として有名なのが、『テレビの砂嵐の音』とか、
聖飢魔Ⅱの『蝋人形の館』のイントロでのデーモン閣下の台詞、
『お前も蝋人形にしてやろうか!』なんてのがありまして。
赤ちゃんも、本物の悪魔は怖いんですかね。


あと、スーパーのレジ袋をガサガサやる音も効果があるそうです。
これはレジ袋の音は、胎内で聞こえる
母親の心音に近いからという説がありまして、
『お袋』の代わりを『袋』がしてくれるというのは便利ですよね。


微笑亭さん太
微笑亭さん太 プロフィール

微笑亭 さん太

Author:微笑亭 さん太
愛知県豊田市在住
豊橋落語天狗連所属

公演依頼される方は、
090-8133-6921
にお電話下さるか、
hohoemiteisanta@yahoo.co.jp
あるいは、
hohoemitei-santa@hotmail.co.jp
までメール下さい。

アマチュア落語家として高座に上がる一方、創作落語を執筆し、自ら演じたり、プロの師匠方にも提供しています。寄席、イベント等に呼んでいただければ、喜んで駆けつけますので、よろしくお願い致します。

『悪質商法撃退落語』『振り込め詐欺防止落語』『認知症落語』『納税推奨落語』『男女共同参画落語』などの、特定のテーマの落語口演も致します!

また、イベントの司会、台本や原稿等の執筆依頼も受け付けておりますので、お気軽に御連絡下さい。


●エフエムとよた
【ラブィート演芸 楽市・落語】パーソナリティ
日曜日午後6時~6時半(隔週担当)放送中!


《受賞歴》
平成16年 『六人の会』主催 
第1回全国落語台本コンクール
最優秀賞

平成20年 落語協会主催
落語台本コンクール
佳作

平成21年 国立演芸場主催
漫才・コント台本コンクール
最優秀賞

平成21年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
3位入賞

平成22年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
奨励賞受賞

平成24年 落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞

平成24年 上方落語協会主催
落語台本コンクール
佳作

平成25年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
藤本義一賞受賞

平成25年 上方落語協会主催
落語台本コンクール
佳作(2期連続)

平成27年 落語協会主催
落語台本コンクール
最優秀賞

平成28年 落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞(2期連続)









微笑亭さん太 『団塊居酒屋』(さん太・作) 動画

団塊居酒屋 前半

団塊居酒屋 後半


《プロの師匠方への提供作品》

『こうもり』 春風亭小朝師 林家たけ平師 三笑亭可龍師 林家木久蔵師 春風亭ぴっかり師

『オトナの試験』『恋するオ・ト・メ』『短パン刑事』『同窓会』 桂かい枝師

『身投げ橋』 春風亭昇太師 五明楼玉の輔師

『人面瘡』 春風亭小朝師 桂三木男師 鈴々舎風車師 千原ジュニアさん

『茂造の恋』 春風亭小朝師 五明楼玉の輔師

『お伽村』 林家木久蔵師

『豆腐小僧』 春風亭小朝師 林家正蔵師

『トイレ革命』 三遊亭亜郎師

『こくせん』『幸せの指南書』『改訂版・寿限無』 林家ひろ木師

『地球最後の日』 三遊亭丈二師 三遊亭吉窓師

『罪を憎んで・・・』 月亭遊方師

『かごめかごめ』 桂文雀師

『転校生』柳家小せん師

『リベンジ商店街』古今亭駒次師



【微笑亭さん太 創作落語CD発売中】

①『こうもり』&『幽霊談議』(¥1000)新発売!

②『お伽村』&『死ぬなら今』(¥1000)新発売!

③『身投げ橋』&『改訂版・寿限無』(¥1000)

④『トイレ革命』&『民衆主義でいこう』(¥1000)

⑤『再就職は楽し』&『税金家族』(¥1000)

⑥『優しく見守る認知症』&『当たりの行方』(¥1000)

⑦『家政婦は三田』&『三者面談』 (¥1000)

●DVD『熟女たちの宴』&『お伽村』(¥1500)

ご希望される方は、上記アドレスまでメール下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード