『取りなおし』のないように

毎度おなじみの…と言いたくなるくらい、
またまた相撲界がスキャンダルで揺れていますね。


昨年の名古屋場所で、
暴力団に対してチケットを手配したという事で、
木瀬親方の部屋が閉鎖処分を受けちゃいましたよね。
いくら知人からチケットを取るように頼まれたからといって、
この『とったり』は反則技になってしまいましたね。


オウム真理教の施設があった上九一色村の跡地に、
かつてテーマパークが建てられた事がありましたよね。
残念ながら経営難で閉園してしまったんですが、
悪いイメージのある場所に、
あえて真逆のイメージのものを持ってくるという考え方はありますよね。


昨年、福岡県筑紫野市にあった暴力団事務所が、
住民の追放運動で空き家となり、
その家が県警の駐在所として生まれ変わったなんて事がありましてね。
暴力団事務所から駐在所に変わるなんて、
劇的すぎるビフォーアフターですよね。
リフォームの匠でも思いつかないような、
発想の転換だと思いますね。


どうしてこんな事を思いついたのかと思ったら、
この駐在所の名前が『山口』っていうんですね…
…何となく、うっすら納得できそうな気がしますけども。


この駐在所に勤める警察官の方は得ですよね。
警察官が拳銃をなくしたら大騒ぎですが、
もし万が一、携帯している拳銃を紛失してしまったとしても、
建物の中をくまなく探せば、
その辺から拳銃の一丁や二丁出てきそうですからね。
隠し扉か何かがあってね。


本当に出てくるんじゃないかと、実際探してみたらしいんですが、
そうしたら、拳銃は出てこなかったんですが、
ミイラ化した人間の小指が出てきたそうでしてね。
…これも、元暴力団事務所ならではですよね。


微笑さん太
スポンサーサイト

出る悔いは打たれる

明日、31(月)午後9時5分~9時55分、
NHK第一ラジオの『真打ち競演』
漫才の『Wモアモア師匠』がお出になりますが、
台本コンクールで最優秀賞をいただいた、
私の『マニュアル世界』というネタを演って下さるはずです。
よろしければ聞いてみて下さい。
私は聞けないかもしれないので、どなたか録音された方がいらっしゃったら、
後で聞かせて下さ~い(他力本願)


それから数日前にも書きましたが、
『微笑亭さん太 独演会』が、
豊田の竜神交流館というところで行われます。


6/6(日) 10時~12時 
竜神交流館(多目的ホール)0565-29-1819
木戸銭¥200(コーヒー付き)
120名限定 一応、『要予約』です。


あと、他の出演としましては、
6/18(金) 午後7時(だと思いますが)
『向山寄席』 市民文化会館(豊橋市向山)
木戸銭無料  出演・鶴橋減滅渡 望々亭みるく 微笑亭さん太

年一恒例の、向山地区の方々対象の寄席ですが、誰でも入れますので、
向山の住人のような顔をして(どんな顔?)お越し下さい。


6/21(月) 午後7時~
『月例・あんくるとむ寄席』 居酒屋あんくるとむ(豊橋市神明町)
木戸銭¥100  出演・鶴橋減滅渡 橘亭郵便箱 微笑亭さん太

小市民の前というのは、
ウォーミングアップ代わりに出演される方が多いのですが、
今回は3人しか出ないという事で…皆さん、余裕のようですね。


そして何といっても、
『第31回 小市民寄席』
7/10(土) 午後5時~
   11(日) 午後2時~

木戸銭¥1500(天狗連箸付き)

私は両日とも『落語』と『コント』で
出演させていただきます。
天狗連の『年に一度のバカ騒ぎ』に、どうぞお付き合い下さい。


微笑亭さん太

猫団治師匠、再び

ちょっと打ち合わせがあって大黒屋さんに行ったら、
気まぐれで、いない事が多い、
『大黒屋猫団治師匠』がいらっしゃいました。
相変わらずの貫禄です。

プーニャ(上から座布団)
プーニャ(正面)

「…あ、師匠、お久しぶりです!」
「ニャンだ、さん太か…ワシの言いつけを守って、落語に精進しておるか?」
「はい、頑張ってるつもりなんですが」
「お前はな、物を知らニャいからニャ~」

プーニャ(上から目線)

「そうですか?」
「うむ、ではワシの質問に答えてみニャさい。
『誰もが、ジェットバスの湯船に入りたがる事』を、何というか判るかニャ?」
「ジェットバス?………師匠、判りません」
「愚か者め、『猫もジャグジーも』と言うのじゃ」
「…師匠それ、猫も杓子も…」
「飼い猫の足が汚れるからと靴下を履かせるが、すぐに破れてしまうので、
何度も履かせる事を何というか判るか?」
「…判りません」
「フン、『猫に、また足袋』に決まっておろうが!」
「師匠、それは、猫にマタタビ…」
「ニャ~!!本当にお前は、ニャンにも知らんのう」

プーニャ(手)

「じゃあ師匠、逆にお尋ねしますけど、『猫をかぶる』の意味って判りますか?」
「ニャッ、ニャッ、ニャッ……笑止千万!
そのようニャ事を、ワシが知らぬとでも思うておったか。
簡単な事じゃ、『猫をかぶる』というのは、
『物凄く暑い!』という事じゃ。
夏場に猫が乗っかってきてみろ、それはそれは暑い…」
「いや、師匠、それは意味が違うと思うんですが」
「最近は何じゃニャ、『謎かけ』ニャるものが流行っておるそうじゃニャ」
「あ、そうみたいですね」
「ワシにお題を出してみろ。ニャンでも答えてやるからニャ」
「本当ですか?…じゃあ、今国民から叩かれている『民主党』でお願いします」
「……………整いニャした!」
「もう、できたんですか?」
『民主党』とかけて、『ちり紙交換の口上』と解く」
「そのココロは?」
毎度、小沢が制しております(お騒がせしております)」
「あ、師匠、それはうまいですね!座布団差し上げましょうか?」
「ニャにを言っておる、ワシはもう既に、座布団10枚獲得しておるわ」
「これは恐れ入りました…」

プーニャ(座布団10枚)

やはり師匠とお話させていただくと、いつも勉強になります。
猫団治師匠、いつまでもお元気で。


微笑亭さん太

硝子バリッ!の経営

昨日は、7/10(土)11(日)に行われる
『小市民寄席』に向けた稽古のため、天狗連の集まりに行ってきました。
天狗連の稽古の場所は、『わくぐり神社』という、
消防法で絶対許可されないような、古~い神社の建物で行われます。

わくぐり(集合)
わくぐり(踊り)

ここに夜ごと、いい年した男女が集まってきて、
壁に向かってブツブツ独り言を言ったり、
傘の上でボールを回したり、
突然立ち上がって踊り始めたりといったような、
新興宗教と見紛う、怪しい光景が繰り広げられます。

わくぐり(読み合わせ)

昨日は、今回の目玉である
『全体コント』の読み合わせ練習がありました。
全体でのコントというのは、2、3年に1回はやるんですが、
いつも稽古は楽しく、メンバー一同は、稽古をしながらも大爆笑の連続です。
…この『身内は大爆笑』という状態は、非常に『危険な状態』なんですね。
『お客さんの前では、ダダスベリ』という事になりかねないので、
気を引き締めていかなければなりません。


この小市民の稽古では必ず、天狗連の金庫番である
髪家三代さんのカミナリが落ちる事で知られていて、
一種『小市民の稽古名物』と化しています。
もちろん、みんなの気を引き締めるための
『愛のムチ』であるわけですから、必要な事であります。


この日、三代さんは、
わくぐりに入ってくる時にちょっとコケそうになり、
入り口の戸にぶつかった拍子に、ガラスが割れてしまいました。


ガラスに走る蜘蛛の巣状のヒビを見て、
『君たち、しっかり稽古しないと、
次にこうなるのは、君たちの頭だからね』
という、
三代さんからの『無言のメッセージ』だと悟り、
メンバー一同、気を引き締めておりました。


というわけで、
『第31回 小市民寄席』  豊橋市公会堂
7/10(土) 午後5時~  11(日) 午後2時~
木戸銭¥1500(天狗連箸付き)

どうぞよろしくお願い致します。


微笑亭さん太

すみませ~ん、『子包』で~す!

設置されるにあたって、
随分と物議を醸した『赤ちゃんポスト』ですが、
早いもので、2007年に設置されてから、
この5月で、もう3年経つそうですね。
この3年間で50人以上の赤ちゃんが預けられ、
その後、親に引き取られたのは僅かだそうですね。
まあ、預けた側にも、止むに止まれぬ事情があるのかもしれませんが、
それだけの数の赤ちゃんが捨てられた格好になってるのは、
ちょっと残念な感じはしますよね。


預けられた赤ちゃんたちの行く末が心配なんですが、
里親を探したりするんでしょうね。
どうせ育ててもらうんだったら、意外な職業の方、
例えばホストなんてのはどうですかね。


ホストの方々に里親になっていただいて、
赤ちゃんのお守りをしながら、仕事をしてもらうわけですよ。
『赤ちゃんホスト』なんてんで、
話題になる事請け合いですよ。


そういう子連れのホストばかりを集めて、
『ホストクラブ・乳児ランド』なんて店をオープンするんですね。
源氏名も『パンパース』とか『マミーポコ』なんて名前が
ズラ~ッと並ぶわけですね。


赤ちゃんをおぶってお客さんのところに行って、
「ラグビ~、メイビ~、ぼく、ベイビ~!」
なんてな事言うわけですね。
子供好きの女性なんかは、赤ちゃん目当てに、店に通って来ますよ。
「まあ、可愛い赤ちゃんね~。嬉しいから、新しいのを一本入れちゃおうかしら」
「有難うございます!…こちらのお客さん、
粉ミルク600グラム一本、入りました~!」なんてんでね。
お客さんと一緒に、アフターで三ヶ月健診に行ったり、
シャンパンタワーの代わりに、哺乳ビンタワーとかしたりするんですね。


「最近、ご無沙汰でしたね」
「忙しくて、なかなかここに来られなかったのよ。ごめんね」
「ちゃんと逢いに来てくれないと、この子、夜泣きしちゃうよ」
なんてのが殺し文句になったりするんですね。
赤ちゃんの魅力に引かれて、
ついつい飲みすぎてしまって気持ち悪くなったお客さんには、
スッと紙おむつが差し出されまして、そこに吐くんですね。
『何で紙おむつなんだろう?』と思ってパッケージを見ると、
『吐かせるおむつ、ムーニーマン』って書いてあったりしましてね。


微笑亭さん太

アンコールより、アルコール

白鵬が2場所連続の全勝優勝をしましたよね。
もう『向かうところ敵なし』という感じで、
見ていて『本当に強いな~』って思いますね。
彼は相撲の『天才』なのかも知れませんね~。
…朝青龍は相撲界にとっては『天災』だったんでしょうが。


天才と呼ばれる音楽家は沢山いますが、
天才の中の天才と言っても過言ではないのは、
『モーツァルト』じゃないかと思いますね。


ウィーンで35歳の生涯を終えるまでに、
700曲以上の作品を残した超天才であるにもかかわらず、
困窮のうちにこの世を去ったと言われてます。
ところがここへきて、
それほど貧乏ではなかったという事が明らかになってきたようですね。


各国のモーツァルト研究者のグループが、
彼の晩年の10年間の家計などを調べたところ、
現在の価値で1900万円もの収入があったそうですね。
これは、モーツァルトが先輩として慕っていたオーストリアの作曲家、
ハイドンの2倍以上で、当時の大学教授の約15倍に当たるそうですね。


モーツァルトはアパートに住んでいたんですが、
アパートといっても、テレビと冷蔵庫とテーブルを置いたら、
自分は外へ出なきゃいけないみたいな狭い所じゃないですよ。
7つの部屋と厩舎を備えた快適なアパートで、
優雅に貴族的なライフスタイルを楽しんでいたようです。


ただ、お酒がやたら好きで、宴会を開くなどして、
少なくとも収入の17%をお酒関係に使っていたようですね。
才能に恵まれながらの大酒飲みという事で、
ちょっとした『ウィーンの春団治』みたいなものだったわけです。


常にお酒が入ってますから、
出来上がったオペラの曲のタイトルを見たら、
『ドン・ジョヴァンニ』が『ドン・ペリニヨン』になってたりしてね。
ふと傍らを見ると、
『いも焼酎 魔笛』なんてのが置いてあったりするわけですよ。
こんなモーツァルトは嫌ですよね~。


微笑亭さん太

アゲアゲより、サゲサゲ

『人形は顔が命、落語はサゲが命』
という言葉があるように(?)、
落語にとって、サゲ(オチ)は非常に大切なものです。
落語はサゲを言うために話すと言っても過言ではないでしょう。


また『終わりよければ全てよし』なんという言葉もある通り、
サゲできっちり笑いが取れれば、誰でも気分よく高座を下りられます。
しかし、よ~く考えてみると、
『サゲで爆笑が取れる噺』というのは、意外に少ない事に気付かされます。
これを読んでらっしゃる、アマ・プロの噺家の方々、
20分、30分の高座の中で、
『サゲが最大のクスグリ』という噺を思い浮かべてみて下さい。
そんなに沢山ない事に、愕然とされるんじゃないでしょうか。


サゲは本来、『フォークボール』みたいなもので、
バットを持って構えているお客さんに空を切らせ、
噺に結末をつける目的があります。
文字通り、ストンと落ちなければなりません。


でも割と『地口系(ダジャレ)』であれ、『考えオチ系』であれ、
『うまい事言うサゲ』が圧倒的に多い気がします。
お客さんが、0・85秒くらいおいて、
『…あぁ~』って納得する感じのサゲですね。


もちろん、これはこれでいいですし、
私個人としても、決してそれが嫌いではありません。
言い方は悪いですが、『置きにいってるサゲ』という印象ですね。
でも演者の心理としては、やはり、
爆笑させて高座を下りたいですよね。


良いサゲというのは、どんな物かと考えたりします。
個人的に『厩火事』という噺のサゲは非常に秀逸だと思っています。
サゲの一言でもって、それまでの噺を一挙に大逆転させるもので、
冒頭からサゲの直前まで全てが、
『サゲを生かすためのフリ』になっていると思います。
つまり、『サゲに対して、フリになっている部分の大きい噺』が、
良いサゲの噺として、定義されてもいいんじゃないかと思います。


ただ、それでも『厩火事』のサゲは『納得系』であって、
爆笑を生む事は少ないんじゃないかと思います。
やはり『サゲで爆笑が取れる噺』というのは、
なかなか見つからないですね~。


『町内の若い衆』という噺が好きでよく演ります。
というのも、私の中では数少ない
『サゲが最大のクスグリの噺』だと思っているからです。
多少途中の出来が悪くても、最後で笑いが取れるとお客さんが、
『…今の落語は面白かったのかも』と、勘違いしてくれますからね。


そんな『町内の若い衆』を演るかもしれない
『微笑亭さん太 独演会』が、
豊田の竜神交流館というところで行われます。


6/6(日) 10時~12時 
竜神交流館(多目的ホール)0565-29-1819
木戸銭¥200(コーヒー付き)
120名限定(…って、そんなに集まらないよ)

一応『要予約』という事ですが、
広い会場ですので、当日でも大丈夫だと思います。
3席くらいはお聞かせ致しますので、
お近くにお住まいの方、是非お越し下さい。


…結局、告知かよっ!


微笑亭さん太

犬死に希望

昨日は日曜日でしたが、
日曜日というと、昔フジテレビでやっていた
『世界名作劇場』のアニメを思い出します。


どの作品も高視聴率をあげていましたが、
最も人気のあった物の一つとして、
『フランダースの犬』が挙げられますよね。
主人公・ネロとパトラッシュが、
天使たちに手を引かれて天に召されるシーンで泣かなかったら、
日本では人間扱いされませんよね。


この物語は1872年にイギリスの作家、
ウィーダによって書かれた児童文学なんですね。
アニメの最終回では30%を記録するなど、日本では大人気なんですが、
物語の舞台となるベルギーやイギリスでは、全く知られてないそうですね。


というのも、欧米では子供を早い時期から一人前として扱い、
自立を促すという教育観念があるんですが、
ネロのように、運命に翻弄されるだけで、
自らアクションを起こそうとしないキャラは
受け入れられないんだそうですね。
しかも、原作の中ではネロは15歳でして、
思ったより大人だったりするんですね。


しかし日本においては、『フランダースの犬』は大人気です。
日本人は昔から、『学校でのいじめを無くそう!』って訴えておきながら、
『主人公がいじめられて耐え忍ぶ話』ってのは大好きですからね。


ですから、1998年にハリウッドで映画化された時に、
最後がハッピーエンドに変えられていたため、
日本のファンには凄く不評だったんですね。
見た日本人が一斉に、
『え~っ、最後死ねよ~!』って叫んだそうですけどね。


いっその事、ネロとパトラッシュが腰ミノと髪飾りをつけて、
ハワイの民族舞踊を踊って終わるというエンディングはどうですかね。
タイトルはもちろん、『フラダンスの犬』ですけどね。


でも、犬は死んでも、アライグマはタスカル


微笑亭さん太

嵐を呼ぶ男たち

昨日は豊田市内の
『ほっとかん』という施設で一席演ってきました。
『身障協会』の方々の総会があり、
そのアトラクションとして30分ほど喋ってきました。

ほっとかん(高座)

そういった会で演らせていただくのは初体験でしたので、
どの程度楽しんでいただけるか心配でしたが、
皆さん、思った以上に聞いて笑って下さいました。


落語の他にも、『大正琴の演奏』なんかもあったんですが、
『香嵐渓市川一座 嵐』という、チンドン屋の方々と楽屋が一緒でした。
我々と違って準備が大変そうで、
メイクだけで1時間はかかるとの事でした。

嵐(楽屋)

皆さん、志村けんばりに顔を白塗りされるんですが、
上半身裸で黙々とメイクされてるので、
楽屋の中は『一体、誰が得するんだろ?』みたいな光景が、
延々と1時間続いていました。

嵐(メイク後)

『完成品』になると『嵐』の皆さん、さすがの貫禄でした。
ただ何分、メンバーの方々が、
お孫さんがいらっしゃるくらいの年齢の方が多いので、
『5人組の嵐』ではあっても、当然の事ながら、
松潤や大野君や桜井君がいる『嵐』とは、
似ても似つかない団体に仕上がってました。


ちなみに『豊橋落語天狗連』を知ってる方に申し上げますが、
この中に、『弾家ロックさん』はいません。……念のため。


微笑亭さん太

来た、挑戦!

韓国海軍の哨戒艦『天安』が沈没したのは、
『北朝鮮の魚雷攻撃が原因』だとの調査結果が出たらしいですが、
『全面戦争』なんて物騒な言葉も飛び交っており、
今後、朝鮮半島から目が離せなくなりそうですね。


有事や災害などに備えて総務省消防庁が運用をしている、
『Jアラート』という、全国瞬時警報システムがあるんですね。


これは、内閣官房から送られてくる地震や津波、
火山の噴火といった情報をいち早く、
各自治体が屋外に取り付けたスピーカーから流すというシステムなんですね。
これを使えば、本来は数十分かかってしまう情報伝達が、
数秒程度に短縮できるそうでしてね。
まだ、東京の豊島区や千葉の南房総市など、
一部の市町村でしか導入されてないんですが、
ゆくゆくは全国をカバーしたいという事でしてね。


ただ問題点もあります。
億単位の莫大な費用がかかりますし、
東北などの雪深い地域では、建物の気密性が高くて、
聞こえない恐れがあるんですね。
しかも、流される情報には『ゲリラ特殊部隊攻撃』
『大規模テロ』なんてのもあるんですが、
日本においては全くピンとこないですよね。
テロとか言われても…東北の方々にとっては、
アルカイダよりナマハゲの方がよほど恐いんですから。
あれこそ、同時多発テロですよ。


そのJアラートで伝えられる緊急情報の中に
『弾道ミサイル攻撃』ってのもあるんですね。
ミサイル攻撃ってのも、現実味を帯びてきたんですね。
ただ、『もうすぐテポドンが飛んできます』なんて情報を伝えてもらっても、
『どうすりゃいいの?』って話ですけどね。
テフロン加工のフライパンとか被っても、
あんまり変わりなさそうですしね。


しかし日本も、指をくわえて見ているわけではありません。
海上自衛隊のイージス艦から発射された迎撃ミサイルで、
模擬弾を撃ち落とすなんて訓練もやってるようですね。
これは、発射された銃の弾丸を、
銃の弾丸で撃ち返すより難しい事に成功してるそうですから凄いですよ。


動いてる目標を探知、
追尾しながら迎撃するという…そのうち、家庭の主婦向けに、
『旦那の浮気迎撃ミサイル』なんてのが
発売されるかもしれませんね。


これは、奥さんの『女のカン』でもって起動しましてね、
発射された後は、旦那さんの『下心』を探知しながら追尾していくんですね。
で、しこたま酔っ払わせた部下のOLと、
ホテルに入る寸前で、旦那さんに着弾しましてね。
旦那さんが見事に燃え上がって…本当の意味での
『火遊び』になっちゃったりするわけですね。


微笑亭さん太

差ほどでもある

人間『ギャップに弱い』という面がありますよね。
女性が男性を好きになるきっかけというのが、
そのギャップを見て胸キュンなんて事があるわけですね。


普段は生意気で不良っぽい男子が、
雨に濡れた捨て猫を可愛がってるのを見たりすると、
『あ…いいかも』なんて、
彼女の目の中に星が輝いちゃったりするわけですね。


有名な歴史上の人物にも、
そういったギャップがあったら面白いですよね。
伝えられているイメージと実像が違うなんて事があったりしてね。


個性的で激しい性格で知られる『織田信長』も、
本当は気弱で良い人だったかも知れませんよ。
秀吉が草履を温めようと懐の中に入れてみると、
既に温かいもんですから、どうしてかな~と思ったら、
秀吉がそういう行動を取るだろうと予想して、
冷たくないようにと信長自身が懐で温めてたりしてね。


比叡山延暦寺の焼き討ちも、キャラを守るために泣く泣くやったりとか、
『本能寺の変』の時には、光秀が襲いやすいように、
わざと警備を手薄にしておいてくれたりするんですね。


『石川啄木』も、実は凄いお金持ちで、
『働かず 働かずとも我が暮らし 楽し放題 じっと預金通帳見る』なんて、
字余りの歌を作ってましてね。歌集のタイトルを見ると、
『一億の砂』(一握の砂)なんて、
預金額をそのままタイトルに使ってたりするわけですよ。


発明の天才『エジソン』も、
「どうやって蓄音機を思いついたんですか?」と聞かれて、
「ええ、『誰にでもできる蓄音機の作り方』って本を見ましたから」
なんて答えちゃったりするんですね。


イエス・キリストに至っては、
バラエティ番組のお笑い芸人のネタを見て、
「めっちゃ面白~い!神~!!」
なんて喜んでたりするという…こんな実像だったら、
ちょっと悲しいですよね。


微笑亭さん太

田村で金、谷でも金、三原は金八

目前に迫った参議院議員選挙ですが、
次々と有名人が出馬を表明してますよね。
何といっても驚いたのが、民主党から立つ予定の、
柔道の谷亮子選手ですよ。
背負い投げが得意技の谷選手ですが、
ここでの『立ち技』は予想できなかったですね。


しかも参議院議員をやりながら、
次のロンドン五輪で金メダルを目指すと仰ってます。
『テレビ見ながら、ご飯食べるんじゃありません』なんてんで、
『ながら族』というのは、お母さんから怒られたものですが、
こんな『国家レベルのながら族』というのは
史上初じゃないかと思いますね。
かつて『田村で金、谷でも金』という名言を残した彼女ですが、
『選挙は禁』とは誰も言わなかったんでしょうかね。


しかし、気が気でないのは他の議員さんたちだと思いますよ。
もしも彼女が当選をして、
議員をしながらオリンピックで金メダルを取ってしまったら、
『国会議員というのは、
スポーツの片手間にできる仕事なんだ』
という事が立証されてしまい、
自分たちが日頃どれだけ手を抜いてるかってのが
バレてしまったりしますからね。
民主党の議員にとっても痛し痒しではありますが、
ただひとつだけ絶対的なメリットは、
国会で乱闘になった時、民主党の戦力が格段にアップするって事ですよね。


スポーツ界からだけではなく、
芸能界からも、三原じゅん子さんが出られますよね。
三原じゅん子さんと言えば、
いまだに『金八先生』のイメージがあるでしょうから、
応援演説には、武田鉄也さんが駆けつけるんでしょうね。
で、選挙カーの上から、
「ボクは、入れましぇ~ん!」って叫んだりしてね。
…それじゃ応援になってませんけど。


彼女の選挙ポスターを見ると、驚いた事に顔が全く写ってなくて、
首から下しか写ってないんですね。
ポスターを作る際に彼女が、
『顔はよしなよ、ボディーにしな!』って言ったからだそうですけどね。


微笑亭さん太

食べてすぐ寝た牛は、人間になるのか?

宮崎県の『口蹄疫』の問題が深刻化してますね。
『口蹄疫』というのは『ユンケルの種類』ではなく、
牛や豚に発症する、感染力の強い伝染病なわけですね。


感染すると、牛の口の中に『水疱』ができたりするそうですが、
せっかく、一生懸命に牛を育ててきた畜産家の方々の苦労も
『水疱に帰す』事になってしまいそうです。
マジモードの『どげんかせんといかん!』ですね。


これ以上被害がひろがらないように、
疑惑の牛は殺処分され、焼却されるわけですが、
緊急性を要する話です。
焼却処分が追いつかないほど広がってしまってからでは、
『焼け牛に水』なんて事になりかねませんからね。


牛と言いますと、ちょっと前に、
ドイツとチェコの研究チームが『グーグルアース』を使って、
牧場などの牛や鹿の体の向きを調べたところ、
約70%が南北を向いていたそうですね。


という事は、牛や鹿は地磁気を感知する事によって、
方角を知っているという事になるわけですね。
ほとんどが南北を向いていたという、この事から判るのは、
牛や鹿にとっては『北枕は縁起が悪くない』という事ですよね。


これを踏まえて今後、
旅に出かける場合は牛を一頭連れていくといいですよね。
南北を向くという事はコンパス代わりになりますし、
途中で牛乳も飲ませてくれますし、
最終的には美味しくいただいてしまえばいいわけですから、
心強い旅のお供ですよ。


研究チームは、馬や羊、ヤギについても体の向きを調べるそうですが、
人間の向きも調べて欲しいですよね。
そうしたら、宮崎県知事はを向き、織田裕二は『キタ~!』を向き、
歌丸師匠は西方浄土を向いてるかもしれませんからね。


微笑亭さん太

無眠不休で頑張ってます

昨日は、天狗連の月例寄席に、
『お客さん』として見に行ってきました。
最近、親しくさせていただいている無眠さん
ゲスト出演されるとあっては、見に行かないわけにはいきません。

とむ(虚生さん)


『権助魚』        弾家喜苦

『豊橋首都物語』     成田家虚生

『親子酒』        竜宮亭無眠

『文違い』        成田家紫蝶


一年に一度しか月例に出ないという虚生さんと、
五年に一度しか月例に出ないという紫蝶さんが同時に出られるだけで、
相当貴重な寄席なのに、そこへ無眠さんのゲスト出演ですから、
盆と正月と安全日が一緒に来たような、
超貴重な寄席となりました。

とむ(無眠さん)

これだけのビッグネームのそろい踏みですから、お客さんも超満員!
無眠さんは普段通りの実力を見せつけ、
客席を爆笑の渦に巻き込んでいました。
『この調子やったら、6月6日の落語選手権は、
またワシがいただきやな~、ハッハッハッ…』

そう仰って…(そないな事言うてへんで~!! by無眠)


あまりにも客席が大爆笑なので、
笑い死にしそうな人のために救急車を呼ばなければと思っていたら、
救急車ではなく、パトカーが来てました。


路駐の見回りに来ていたのですが、
車を移動させようにも、無眠さんは高座の上。
仕方なくキーを借り、彼の車を移動させ、事なきをえました。
『落語を演っている間に駐禁を取られる』という、
前代未聞の事態は、何とか避けられました。


無眠さんのお蔭で、打ち上げも、とても楽しいものとなりました。
『楽語の会』の他のメンバーの方々も、是非ゲスト出演して下さいね。
無眠さんの次回の出演も、お待ちしております。


微笑亭さん太

目標は、『CDTV(カウントダウンTV)』登場?

昨日は岡崎公園内にある『巽閣』というところで、
1時間半ほど演ってきました。
毎年呼んで下さっている会があるんですが、
その代表者の方の旦那さんが今年始めに倒れられて、
快気祝いの席での高座です。

岡崎(巽)

3席演る予定で、落語初体験みたいな方も多いので、
『楽しい動物園』『幇間腹』と演って、
あと1席何にしようかな~と思っていたんですが、
客層を見て、『熟女たちの宴』を演ってしまいました。
自ずと、どういう客層だか判ると思うんですが…
クスグリに到達する前から、笑うのが待ちきれない感じのお客様で、
やはり『熟女たちの宴』は、良い仕事をしてくれます。


予定通り3席演って高座を下り、
着替えに行こうかと思っていたら、
「さん太さん、もう1席いいですか?」
『残業』に突入です。
久々に『親の顔』を演りました。

岡崎(料理)

終演後は、代表者の方のお宅で、お食事会があり、
そちらにも参加させていただきました。
美味しそうな手作り料理がズラッと並び、
『タッパー』を持ってこなかった事を悔やんだ瞬間でした(笑)


CDも沢山買っていただいたんですが、
一昨日、昨日の2日間で、計22枚のCDを買っていただいた事となり、
そろそろ、オリコンの283位くらいに登場するのではないかと、
密かに期待している私です。


微笑亭さん太

スーパー医療ジョン

昨日は名古屋の、
『平子コミュニティセンター』というところで一席演ってきました。

高橋C(コーラス)

近くにある『高橋ファミリークリニック』という病院が主催の『笑いの会』で、
呼んでいただくのは、もうこれで3回目です(感謝!)

高橋C(林さん)

ここの病院の女性スタッフは、皆さん素敵な方ばかりなんですが、
そんな中の一人、いつも私に出演時間等の確認メールを下さるのが、
この管理栄養士のHさんです。
『25歳・独身』と聞いて、
テンションの上がるさん太!…いや、私が上がってもしょうがないんですが。

高橋C(ハト)

落語の他に、コーラスあり、ピアノ演奏あり、マジックありの
バラエティな内容ですから、楽屋は混雑してました。
キーボードや譜面はあるし、着物はあるし、
マジシャンの持ってこられたハトは卵を産むし、ごちゃごちゃになってました。
50数名くらいのお客さんでしたが、
この会はいつも良いお客さんばかりで、言う事はありません。


私の出番前がマジックでした。
製薬会社勤めが本業のマジシャンが2名出られたんですが、
なかなかの腕前です。
最後のネタでカードマジックをやったんですが、
お客さんに選んでいただいたカードを当てるというものです。
ところがミスして違うカードを選ばせてしまったようで、
失敗されてしまいました。


客席は、ある意味盛り上がってたんですが、御当人は顔面蒼白ですよ。
『…すみません、もう一度やります…』とやり直したんですが、
2回目の客席は、
『みんなで成功させてあげよう!』
という雰囲気が物凄かったです。
『…もう今度は、カードの数字が違ってても、
プラマイ3くらいなら許してあげようよ』みたいな感じで、
見てらっしゃいました。
『ああ、こうやって生まれる一体感もあるんだな~』と、
大変勉強になりました。


微笑亭さん太

ひとめ漏れしちゃいました!

広島県の方で、
コンビニ帰りの保育士に目をつけ、マイカーで尾行し、
人通りや通行量の少ない交差点で信号待ちの際に彼女の車に近づき、
『ブレーキオイルが漏れているよ。
パンストがあれば応急処置ができるから』
と声をかけ、
パンストを騙し取ったという事で、
49歳のトラック運転手が逮捕されましたよね。


確かに使用済みパンストは、
台所の三角コーナーのゴミ受けに使ったり、
銀行を襲う際のマスク代わりに使ったりと、
大変便利な物ではありますが、
本当に、オイル漏れの応急処置に使えるのだったら、
『伊東家の食卓』で紹介されてそうなレベルですよね。


捕まったきっかけというのは、その保育士の女性が、
『世の中には親切な人もいるものね~』と感動し、その感謝の気持ちから
車のナンバーを覚えていたためらしいんですが、
とんだとこから『足』がついちゃいましたよね。
事実を知った彼女にとっては、
とてもストッキングな…いや、ショッキングな事件でしょうね。


『ブレーキオイルが漏れている』と偽るのは、
恐らく史上初の手口ではないかという事ですから、
今後この手の犯罪は、『漏れ漏れ詐欺』と呼ばれるかもしれませんね。
盗られた物がストッキングですから、他の犯罪者たちに、
伝染(伝線)しないといんですけどね。


数年前、度重なる下着泥棒の被害に困ったある主婦が、
『どうしたらいいかしら?』と、旦那さんに相談したところ、
『…じゃあ下着を干す時、その横に、
お前の顔写真を一緒にぶら下げておいたらどうだ?』
と言われ、
その通りにしたところ、それ以来、
ピタッと被害に遭わなくなったそうでして…。
これは喜んでいいのか悲しんでいいのか、
奥さんにとっては微妙な話ですよね。


微笑亭さん太

四角い味覚が、ま~るく収めまっせ

人間にとって最大の楽しみの一つは『食べる事』ですよね。
美味しい物を食べてるだけで
幸せな気分になれる方は多いと思います。


飽食の時代と言われて久しいですが、今時の若者というのは、
『食べる事に無関心になっている』と言われてますね。
これは、携帯やゲーム機を操作しながら
食事をするというのが普通の年代ですから、
空腹を満たしさえすれば何でもいい的感覚になってるんですね。
ですから、幼少期に好む単純な味付けから抜け出せずに、
大人になったら判るはずの、
苦味や渋味などの感覚が、全く判らなかったりするそうですね。


『違いのわかる男』なんてCMもやりにくくなりますよ。
そのうち、
『ネスカフェ・ゴールドブレンド いちごみるく味』なんてのが
発売されちゃうかもしれませんね。


そんな中、比較的高い年齢層の方々の間で
『味覚異常』なんてのが問題になってたりしますね。
いわゆる『正常な味を感じられない』という病気ですね。
『味が感じられない』、『味を区別できない』、
『常に味を感じている』といったのが主な症状でして、
『亜鉛の摂取不足』が原因なんて言われてますから、
気になってる方は、亜鉛の多く含まれる
豚肉や煮干を積極的に取るようにするといいですね。


患者数は20万人と言われており、
70歳代が最も多く、女性患者は男性の1・5倍もいるそうですね。
人間にとって最大の楽しみである食事、
その食材の味が判らないというのは辛いですよね。


「もう、何を食べても味がないのよ。
カマボコなんか、まるで消しゴムを食べてるみたい」
なんてボヤきながら、ふと見たら、
本当に消しゴムを食べてたりしてね。


味を感じない毎日というのはしんどいですね。
朝は一人で朝食を食べて、昼も一人でコンビニ弁当、
夜はスーパーで買った惣菜で、一人で晩餐………
「…あ~味気ない」って、これは『正常』ですね。


味覚異常の一種で、唾液が出にくくなる
『シェーグレン症候群』という病気があるそうなんですが、
それにかかってしまったお父さんなんかは、
奥さんが旦那さんの携帯を見せながら、
「あなた、このハートマークのいっぱい入ったデコメールは、なあに?」
とでもニッコリ笑って聞けば、
必ずや『ゴックン!』と、
大量のツバを飲み込めると思うんですけどね。


微笑亭さん太

メモ当てられない高座

『十人寄れば気は十色』と言いますが、
寄席には様々なお客さんがお見えになります。
『落語演ってる時は、
客席の事なんて判らないですよね?』
なんて聞かれますが、
いやいやどうして、ちゃんと見えてたりします。


その中に個性的なお客さん、
あるいは気になる行動をされるお客さんがいらっしゃると、
落語そっちのけで、その方ばかり見てしまうなんて事もあります。


私が結構気になるのが、『客席でメモを取る方』ですね。
こちらが何か言うと、手帳的な物に何か書き込んでたりするんですね。
『…あれは何を書いてるんだろ?』、非常に気になります。
演題なんかをメモされる方はいらっしゃると思うんですが、
何度も何度もペンを動かしていると、それだけで
『そんなに沢山、ダメ出しを書き込んでるんですか?』と、
ネガティブ・シンキングになってしまいます。
あのメモの内容を、一度見てみたい。
…あ、見ない方が幸せなのかな?


それから、『リアクションの大きい方』ですね。
私の高座は、ほとんどが作り話で、ウソ八百なんですが、
あるオチを言うために、
さも真実のようにウソのフリを喋っている時に、客席で
『まあ、本当~!』と声に出して頷いてらっしゃる方がいます。
妙齢のご婦人に多いんですけどね。


そういう時は、自分が物凄いウソつきになったようで(実際そうですが)
何となく後ろめたい感じがするんですよね。
何か言うたびに、清らかな少女の如く頷かれるご婦人たちに、
心の中では、密かに詫びている私です。


以前、とある高座に上がった時、
最前列に2人の少年が座っていました。
早くから場所取りに来て、ど真ん中に座っていました。


いざ私の落語が始まると、携帯ゲームを取り出して、
2人とも一心不乱にやり始めました。
一切、高座の方には興味がなかったようです。
会場には、私の喋る八つぁん、熊さんの会話に混じって、
ピコピコという電子音が、ず~っと響いていました。


あの時の少年たちに今こそ問いたい、
何故君たちは、興味もないのに、
最前列のど真ん中に座っていたのか、と(笑)


『微笑亭』『任天堂』に完全敗北した瞬間でした。


微笑亭さん太

動画ひとつ、よろしくお願いします

おこがましい話ではありますが、
私、微笑亭さん太の高座が『youtube』にアップされました。


自分では100年経っても
動画のアップなんて出来そうにないんですが、
小市民寄席のロビーに展示される、天狗連女性陣の写真に
毎年修正を加えて美しくしている…あ、これ言っちゃいけなかったんだ、
もとい、ありのままの美しい写真を提供して下さっている、
弾家呈茶さんがアップして下さいました。
感謝、感謝です。

http://www.youtube.com/watch?v=tc2gXqxUW90(退屈な前編)

http://www.youtube.com/watch?v=yQhjBfGIQEM(呆れる後編)

ネタは『団塊居酒屋』という私の作品です。
たった15分我慢しているだけで終わるという、大変おトクな動画です。
暇を持て余して仕方がないという方は、
是非一度ご覧いただけると嬉しいです。


使用上の注意と致しましては、
『決して、プロの噺家さんの動画を見た後で見ない』という事。
プロの高座を見た後では、たった15分が我慢できなくなります。
なるべく、ハードルを下げに下げてご覧下さい。


そして、来週の月例寄席の告知をひとつ。
『あんくるとむ寄席』 5/17(月) 午後7時~
豊橋市神明町 居酒屋『あんくるとむ』(0532-53-5355)にて
出演 弾家喜苦 成田家虚生 成田家紫蝶 竜宮亭無眠


いよいよ、あの無眠さんが、とむ寄席に初登場です。
『素人落語界ナンバーワン』の名を欲しいままにする、名人の登場です。
当日は、無眠さんの落語を聞いて、
笑い死にする方が2、3人出そうですので、
救急車を待機させておく予定です。
…これがいわゆる、『ハードルを上げる』というやつですね。


お暇な方は、是非ともお越し下さい。


微笑亭さん太

日付盗賊改である!

神奈川のコープで、本来なら処分するはずの、
生のトンカツの売れ残りを冷凍保存してカツ重に調理し、
原材料名なども表示しないまま販売していたなんて事がありましたよね。
保健所は食品衛生法に違反する疑いがあるとして
調査を始めたらしいですが、
『カツであげられた』ら、シャレにもならないですよね。


数年前、様々な食品偽装が連鎖的に発覚した事がありましたよね。
毎日のように偽装問題が出るわ出るわ…
まさに、偽装の日替りランチ状態でした。
あれだけ次々出てまいりますと、
名前の出ていない会社は、『偽装をしていない会社』ではなく、
単なる『カミングアウトしてないだけの会社』に見えてしまっていたのは
私だけでしょうかね?


今でもやはり、そういう事はあるんですね。
ですから、これからも続々出てくると思いますよ。
『うぐいすパンなのに、ウグイスが入ってない』とか、
『カニカマなのに、カニもオカマも入ってない』とか、
『鏡餅なのに、姿が映らない』とか、
ほとんど言いがかりみたいなのも出てきたりしてね。


多いのが、賞味期限の付け替えでしてね。
1週間や10日は当たり前、ひどい会社になると、
1ヶ月以上居残ってる商品をお客さんに売ってたなんてのもありましたよね。
『ウチの会社は忙しいので、商品も残業してま~す』って、
わけ判んない言い訳してるところもありましたけどね。


とにかく、これらの事から判るのは、
『人間、そう簡単に腹痛を起こすものではない』という事ですね。
…そんな結論に達してる場合じゃないんですけど。


当時、あの有名な『赤福』が営業禁止になった事がありました。
そしてその影響で、赤福とそっくりの
『御福餅』というのが飛ぶように売れてましてね。
まさに『棚からあんころ餅』だったんですが、
その後、この御福餅も偽装が発覚しましてね。
しかも、あんと餅を分けて再利用するなど、偽装の手口までそっくり。
そこまで真似しなくてもよかったと思うんですけどね…。


赤福餅も御福餅も伊勢名物ですから、
営業禁止になっていた期間、地元伊勢では、営業を再開してもらいたくて、
『もう一度、頑張ってくれ!もう一度!もう一度!』と、
毎日エールを送っていたそうでして…これを地元では、
『あんこーる餅』と呼んでたそうですけどね。


微笑亭さん太

『不安クラブ』に入ったようです

ありがたい事に、
ネタを書くお仕事を、ちょくちょくやらせていただいてます。
落語や漫談はもちろんの事、広告のコピーなんかも
書かせていただいたりしています。


天狗連の一大イベント、『小市民寄席』を控えるこの時期、
小市民関連の書く仕事が増えてきます。
先日の日記にも書きましたが、750個を超えるダジャレコピーを書き、
天狗連メンバーの成田家虚生さんが、小市民で演られる予定のネタを書き、
今は、今回の小市民の目玉企画(?)、
メンバー総出演の全体コントのネタと格闘しています。


その後には、
とある企画のテーマに沿った創作落語を依頼されているので、それを書き、
それが上がれば、毎月プロの師匠に送っている漫談ネタを書きます。


そう思っていたら、別のプロの師匠から、
古典の改作とオリジナルの創作落語を、計4本頼まれました。
1本は急ぎのネタがあるので、そちらを先に…
ちょっと前まで全然暇だったのに、重なる時は重なるものです。


アマプロを問わず、
他の方にネタを頼まれるというのは、とても嬉しい事です。
でもその反面、期待に副えるような物が書けるかどうか、
不安との戦いとなります。
次から次へと湧いて出る、『ネタの泉』なる物が実在すれば
是非購入したい心境です。


こんな事はいちいち日記に書く事ではないんでしょうが、
今回は自分自身を鼓舞するために、
あえて書かせていただきました。
…日記書いてる暇があったら、さっさと仕事しろよって話ですが(笑)


プロの師匠方(もちろんアマの師匠も)、
ネタのご用命は、是非さん太までご依頼下さい。
プレッシャーに負けそうになりながら、頑張らせていただきます。


微笑亭さん太

パクリ多売

上海万博のパクリが話題に上って久しいですが、
楽曲から、マスコットから、建築物から、
そこまで本当にパクったのだとしたら、
逆に清々しい感じすらしちゃいますけどね(笑)


中国と言いますと以前、『石景山遊楽園』という
パクリ遊園地が随分話題になりましたよね。
ありとあらゆる物が、
ディズニーや日本のアニメキャラなんかのパクリでしてね。
その時には、ディズニーに著作権の侵害を指摘されて、
パクリ部分を壊したり塗りつぶしたりしてたんですが、
その後もパクリキャラは沢山存在していましたよね。


『エヴァンゲリオン』『セーラームーン』ですとか、
『とっとこハム太郎』なんかは、目が血走ったホラーチックな表情で、
人間の手足がついていて、何故かその手には猟銃を構えてるんですね。
『撃っとこハム太郎』って言うらしいですが…これ、子供が見たらうなされますよ。


『ドラえもん』に至っては、色違いで耳がありましたよね。
ドラえもんに耳はあっても、
抗議に対しては『聞く耳を持たない』という困った状況だったわけですね。


日本もパクられてるばかりじゃ能がないですから、
たまにはパクり返したらどうですかね。
北京でオリンピックが開かれましたから、
次回、日本でのオリンピック開催が決定したら、
『北の京』北京に対抗して、東の京と書く、
『東京(とんきん)オリンピック』というのを
開催したらどうですかね?
…まあ、『とうきょうオリンピック』と読めたりもするんですが、
あくまで『とんきんオリンピック』だと言い張るんですね。


競技の方も、『100メートル走』に対抗して、
消費税分をつけた『105メートル走』とか、
『砲丸投げ』に対抗して、
縦横に線が沢山引かれた紙を投げる『方眼紙投げ』とか、
『槍投げ』に対抗して、選手全員がやる気のない『投げやり』とか、
本家とは微妙に違った競技が繰り広げられれば、
結構盛り上がるんじゃないでしょうかね?


微笑亭さん太

児童的にアウトです

児童虐待事件というのは相変わらず多いですが、
昨年摘発された件数は335件と、前年より1割近く増えて、
1999年の統計開始以来、最多となっているようですね。
しかもここ数年、虐待より深刻化しつつあるのが
『児童ポルノ』の問題です。
18歳未満の子供の画像を製造、販売したりする犯罪の事ですね。


昨年の摘発件数は、
前年より4割近くアップと、劇的に増加してるんですね。
これはまだまだ氷山の一角だという話もありますし、
基本的にネットを介した犯罪である事が多いもんですから、
流れた画像がコピーを繰り返し、
被害が長引いてしまうという始末の悪さも内包してるわけですね。


海外では、この問題に積極的に取り組んでいる国もあります。
スウェーデンなんかでは『ブロッキング』といって、
違法な児童ポルノサイトへの接続を遮断したり、
警察が児童ポルノ販売者の口座をつきとめ、
その口座に第三者からの送金ができないようにするなど、
かなりの『実力行使』に及んでいます。
それでも当局の目をかいくぐって、児童ポルノで儲けて、
『上げ膳、スウェーデン』の暮らしをしてる連中もいるそうですね。


それに比べると日本では、
取り組みの甘さという事が指摘されていましたが、
『ブロッキング』の実施など、
自主規制を求める方針を固めたようですね。


この問題の厄介なところは、
『児童ポルノはけしからん』と言いつつも、
『個人で楽しむための画像所持』は禁止されてないんですね。
ですから、根絶するためにも『単純所持の禁止』というところまで
踏み込んではどうかという議論になってますが、
それを規制してしまうと、それはそれで別の問題が出てきそうですね。


単純所持を禁止するという事は、
『小さな子供の肌があらわになっている
写真や画像などを持ってたら、即アウト』
という事ですから、
ややこしい事になりそうですよね。
マンガ喫茶のマンガなんか8割方引っかかりそうですから、
問題ある本を全て処分したら、残ったのは、
『まんが 日本の歴史』だけだったりしてね。


普通に生活をしている、一般のご家庭でも、
「ほら、母さん、見てみろ。
この間の夏休みに、海行った時の写真ができたぞ。この美帆、可愛いだろ~」
「…あなた、何やってるの!美帆は小学校3年生なのよ。
その水着姿の写真なんか持ってたら、児童ポルノの単純所持で捕まるわよ」
「ちょっと待ってくれよ!児童ポルノって、美帆は俺の娘だぞ」
「自分の娘だからといって、例外は認められないのよ。
佳奈ちゃんのお父さんなんか、運動会のブルマ姿の写真を写しただけで、
書類送検されたのよ」
「マジかよ~!それはそうと、3丁目の岡田産婦人科って、何でやめちゃったんだ?」
「同じようなパターンよ。妊婦さんに、お腹の子のエコー写真を見せたのがきっかけで」
「それもダメなのか!?」なんてんで、
どんどんエスカレートしそうですから、この問題の解決は、なかなか難しそうですね。


微笑亭さん太

2日ものですが、どうぞよろしく…

昨日は、天狗連の集まりで『あんくるとむ』へ行ってきました。
毎月行っている俳句・川柳の会と、
再来月に迫った『第31回 小市民寄席』に関する会合のためです。

トム(6日)

パンフレットの最終チェックがあったんですが、
これが済むと、私的には非常にホッとします。
というのも、パンフに載っている数多の広告の『ダジャレコピー』
一応完了したという事になるからです。

パンフ(広告)

このパンフには180件以上の広告が載っていて、
その一つ一つに、私がダジャレのコピーを入れているのです。
1件につき4~5個のコピーを考えるので、
約750個以上のコピーを書く事になります。
これは…相当な量ですよ。


寿司屋さんには、『タネと共にシャリぬ』とか、
佃煮屋さんには『お気に飯増すでしょうか?』とか、
酒屋さんには『酔ウ!酔ウ!冷や・ウィ・ゴー!』
車販売店には『ETCのエリー』
和服の仕立て屋さんには『裁縫具009』なんて、
こんな下らないコピーを750個以上作るわけです。
そりゃ、頭痛にもなりますよ(笑)


久しぶりに、天狗連の会長にお会いしました。
四捨五入すると80歳になろうかという御大ですが、
まだまだお元気です。


会長御自身、何十回と足を運んでいる『あんくるとむ』でありながら、
「ちょっとトイレに行ってくる」と言って、物置に入っていってしまいますし、
来月の句会の日を決めている時には、
「来月?それより、今月の句会はいつなんだ?」
…今日ですよ、会長。
相変わらずの、天災…いや『天才芸人』ぶりでした。


そういうわけで、
『第31回 小市民寄席』は、
7/10(土)午後5時~  11(日)午後2時~
豊橋市公会堂にて、2日公演で行います(木戸銭¥1500)
私は2日間とも、落語で出演致します。


落語はもちろん、漫才、コント、太神楽、寄席踊り…盛り沢山な内容です。
チケットには、素敵な(?)オマケも付いてます。
購入を希望される方は、メール、メッセージなどいただけると嬉しいです。
両日とも、番組内容は違いますので、お暇な方は是非2日間ともお越し下さい。


微笑亭さん太

決して『具の誇張』ではありません

『桃屋』が発売した
『辛そうで辛くない少し辛いラー油』というのが、
売れに売れているそうですね。
揚げたニンニクやタマネギ、唐辛子なんかがタップリ入っており、
『具材を食べる事ができるラー油』という事で評判になっていて、
ずっと品薄状態のようですね。


『桃屋』といえば、
様々な瓶詰の商品を出していますが、
『ごはんですよ』というのが有名ですよね。
だけどあれって、『ごはんですよ』って言ってるのに、
あきらかに『ご飯じゃない』ですよね。
この場合は『偽装表示』にはならないわけですね。


納豆がお好きな方も多いと思います。
納豆というと日本の食卓には欠かせない一品ですが、
あの中に入っているタレやカラシの小さな袋を見ると、
よくこんな小さな入れ物を作れるもんだと感心してしまいますが、
その小袋さえ必要ない納豆が発売されてますよね。


タレをゼリー状にして、
箸でつまんで納豆に混ぜると液状になるという
実に便利な商品を開発したんですね。
これは、小袋を破る時に手が汚れてしまうという
消費者の声を受けて作られたという、気配りの一品なんですね。


これからも、そういう気配り商品が出てくるかもしれません。
例えば、豚の餌にケチャップやマスタードを混ぜて
飼育するなんて手法も出てくるかもしれませんね。
そうすれば、はじめから程よい味のついた豚肉が出来上がりますから、
ホットドッグやフランクフルトを食べる時に、
ケチャップやマスタードの予想外な飛び方で、
よそ行きの服を汚すって事もなくなるでしょうからね。


食べるという事は、健康維持のためには基本中の基本ですね。
とかく健康の大敵と言われているのがストレスですが、
レタスの葉でストレスを抑えるという研究結果があるようですね。
レタスの葉で作り出したタンパク質が、
ストレス反応を抑えるという事らしいんですが、
サラダには欠かせない身近な野菜だけに、
これは耳寄りな情報ですよね。

レタスをちぎって塩をかけただけのサラダを
『ハネムーンサラダ』と言うらしいですね。
何でこんなロマンチックな名前が付いているのかというと、
レタスだけのサラダですから、
『lettuce alone』(レタスだけ)というのが、
『let us alone』(二人だけにして)というフレーズに
音が似てるからなんですね。


そりゃ新婚さんは二人だけにしてほしいですよ。
これが結婚して三十年も経つと、事情が変わります。
密室で奥さんと二人っきりになると、
身の危険を感じるようになりますからね。
妙に奥さんの目が輝いて、舌なめずり始められちゃったりしてね。
空腹のライオンと同じ檻に入れられた
ヒツジのような心境になっちゃうお父さんも、多かったりするわけですね。


微笑亭さん太

端午の絶句

今日は『こどもの日』ですが、総務省統計局の発表によると、
15歳未満の子どもの数は、昨年より19万人減の1694万人となり、
29年連続で減少しているそうですね。


昨年生まれた赤ちゃんの名前で最も多かったのが、
男の子は『大翔』(ひろと、はると)君で、
女の子は『陽菜』(ひな、はるな)ちゃんだったそうですね。
2位以下は、
男の子は『翔』(しょう、かける)、『瑛太』(えいた)、『大和』(やまと)、
女の子は『美羽』(みう、みわ)、『美咲』(みさき、みく)、『美桜』(みお)と
続くそうですね。


大翔君は3年連続、陽菜ちゃんは2年連続のトップだったようですが、
我が子に『ひな』なんて付けたら、
いつまで経っても親離れしないような感じもしませんかね?


ちなみに、赤ちゃんの親世代に当たる
1979年の男の子の1位は『大輔』君で、今回は60位、
女の子は『智子』ちゃんで、今回はランク外だと言いますから、
名前のセンスも随分変わってきましたよね。


名前というのは『健やかに育ってほしい』という願いを込めた、
親からの最初のプレゼントと言えるわけですが、
時代と共に、本当に個性的な名前が増えてきましたよね。
今の小学校の先生なんかは、
『生徒の名前が読めなくて困る』とボヤいてらっしゃるそうですが、
それも無理ないな~という感じですね。


『輝星』(らいと)君とか『航海』(せいる)君、
『愛羽』(あろは)ちゃん、『会心』(えこ)ちゃんなんて名前は、
ふり仮名がなければ、とても読めませんよ。
でも、これらはまだマトモな方でして、
中には『それはどうなの?』みたいな名前もありますよ。


『戦争』(せんそう)とか『僕』(しもべ)、
『煮物』(にもの)、『ポチ男』(ぽちお)なんて名前を
我が子に付けてる親がいるんですよね。
女の子で『羽姫芽』(わきが)ちゃん、『亜菜瑠』(あなる)ちゃん、
『世歩玲』(せふれ)ちゃん、なんて名前を付けられた子は、
将来、どんな淑女になるんでしょうね~?


『誠太郎』(せいたろう)、『賢一郎』(けんいちろう)なんて聞くと
普通の名前だと思うんですが、今時の親はこれを、
『女の子の名前』として付けるという掟破りを、
やってのけちゃうみたいですね。


当て字になるともっとすごいですね。
黄色い熊と書いて『黄熊』(ぷう)君なんという、
座布団三枚くらいあげたくなるような名前もありますし、
光るに宇宙の宙で『光宙』(ぴかちゅう)君なんてのもいるんですね。
こんな名前を付ける光宙君の親が、
『モンスターペアレント』だったりなんかしてね。


でもまだこれはいいんです。
一番の悲劇は、名前に『親の勘違い』が含まれている時ですね。
心が太いと書いて『心太』(しんた)君って、良さそうな名前ですけど、
これ『ところてん』なんですよね。
同じく、海の月と書いて『海月』(みずき)ちゃんって、可愛いんですけど、
これも『くらげ』ちゃんなんですよね。
多分、その読み方を忘れて付けてしまったと思うんですけどね。


そんな中で一番可哀想なのが、
金星と書いて『金星』(まあず)君って子がいるんですが、
金星は『ヴィーナス』で、火星が『マーズ』なんですよね。
これは役所で、改名は許されないんでしょうかね…?


微笑亭さん太

質より遼

中日クラウンズに出場していた、
ゴルフの石川遼選手が、驚異的なスコアで優勝しましたよね。
『58』という、グラビアアイドルがサバを読んだ
ウエストサイズくらいの数字で回ってしまうという、
さすがは若き天才ですね。


ゴルフと言いますと昨年夏、オーストラリア南部に
『ナラーバー・リンクス』というゴルフ場がオープンしたんですね。
このゴルフ場、ラウンドを終えるのに
3日から一週間はかかるという、世界最大のゴルフ場なんですね。


全長は1365キロと、
東京~大阪間の、1往復半近くあるんですね。
ちょうど、オーストラリアの1/3くらいを横断する形となり、
隣のホールまでの移動が、一番離れてるところで、
車で2時間半かかるんですね。
ラウンドと言うより、完全な『旅』ですね。
これだけ大きいコースにもかかわらず、パーは71なんですね。
もっとも、パーが780くらいあったら、
途中で何打目だか判らなくなっちゃうでしょうけどね。


ラウンド中には様々な野生動物に会う可能性ありだそうですから、
『見事カップに入った~』と思ったら、カンガルーの袋だったり、
ドライバーを握ったと思ったらヘビだったり、
沢山の羊を見てるうちに眠くなったりと、
色んなハプニングがあるんでしょうね。


「あ~長かった~。やっと戻ってきたよ~」
なんてんで、ラウンドを終えて戻ってきた時には、
参加者が何人か行方不明になってるなんて事もあるかも知れませんね。


日本からもラウンドしに行くプレーヤーの方もあるでしょうが、
ここのコースはゴルフの腕よりも、
足に自信がある方じゃないと回れませんよね。
日本人向けに、コースの途中で、
ラーメン屋か何か出店してる人がいたりなんかしてね。


世界最大のゴルフ場といっても、
要はラウンドとラウンドの間が離れてるって事ですから、
そのパターンにのっとって、
『世界最大』の記録更新を狙ってくるゴルフ場も出てきますよ。
1番ホールが東京で、2番ホールがアフリカ、
3番が中国で、4番が南極なんてんで、
ゴルフをするのにパスポートが要ったりするんですね。


中にはプレーに夢中になって、
うっかり国境を越えちゃったりする方も出てきましてね。
『申し訳ありませんでした』と、顔面蒼白になって色々と言い訳するんですが、
一切聞いてもらえず失格処分になりましてね。
『言い分パー』とは、この事なんでしょうね~。


微笑亭さん太

不快意味は無いんでしょうが…

偶然というのは恐ろしいものだな~と、
時々思う事がありますね。


ニュースを見ていたら、
例によって、小沢一郎さんのニュースをやっていました。
それが終わって、すぐCMにいったんですが、
直後のCMに、イチロー選手が出てたんですね。


野球ファンに人気のあるイチロー選手と、
警察関係者に『人気』のある小沢一郎さんが連続して見られるとは、
凄い偶然だと感心しました。


イチロー選手は、『野球の基礎』を大切にし、
一郎さんは、『検察の起訴』をかわそうとしているという、
全く違った立場のお二人ですよね。


こういう偶然というのは、時々あったりしますよね。
有名な話ですが、その昔、
タレントの松島トモ子さんが、海外でライオンに襲われ
首筋を咬まれたという事件があったんですが、
ワイドショーでそのニュースを伝えた直後、
『…では、ライオンからのお知らせです』と、
『ライオン』のCMにいったって事がありましたよね。


個人的に非常に印象に残ってるのが、
かつて、幼女誘拐連続殺人事件が起こったんですが、
その犯人というのが、死体の一部を食べてしまったという、
非常にショッキングな事件でした。
そのM被告のニュースを伝えた後、
某有名な餅菓子のCMにいったんですね。


そのCMというのが、
可愛い女の子が画面に登場し、その女の子のほっぺを突っついて、
『まあ可愛いほっぺ、食べちゃいたいくらい』
…柔らかいほっぺを餅に例えた演出なんですが、
この時には私も引きましたね~。
もうちょっとCMの順番が何とかならなかったのか、と。
若干、トラウマ気味だったりします。


ちょっと前、受験シーズン真っ只中の頃、
受験のニュースをやっていました。
中継も出たりして、様子を伝えてたんですが、
終わった直後にいったCMが洗剤のCMで、
開口一番、『キレイに落ちます!』
…あれはクレームが来たんじゃないかと、
今でも気になってたりします。


微笑亭さん太

うさぎさんが、さらわれました!

今日は名古屋の喫茶店にて、
『ぱんとまいむ寄席』に出演してきました。

ぱんとまいむ寄席(無眠さん)

『楽語の会』が主催されてる月例寄席で、
無眠さんが私に声をかけて下さったので、出演が叶いました。


『浮世床』        竜宮亭無眠

『やかんなめ』      微笑亭さん太

『ハンカチ』       竜宮亭無眠

-仲入り-

『太神楽』        弾家うさぎ

『楽しい動物園』     微笑亭さん太


天狗連の月例寄席である、
『あんくるとむ寄席』に非常に良く似た雰囲気で、
40名ほどのお客さんで、店内は超満員状態でした。


『楽語の会』の笑天さん、栄歌さん、志ょ朝さんなども、
お客さんとしてお見えになっていました。
私が上手を向くと、ちょうどその3人さんと目が合うんですが、
3人とも
『やってごらん、見てあげるから』的な表情でご覧になっていて、
ドキドキしながら高座を務めてました。
もちろん、実績ある寄席ですので、
お客さんのウケ具合も申し分ありませんでした。
ありがたい事です。


弾家うさぎさんが、初めてピンで太神楽に挑戦したんですが、
上がる前からかなり緊張してました。
『皿回しに自信がないんですよ~』と、
本番前に何度も稽古をしてるうちに『ガッチャ~ン!!』
回す皿がなくなりました。
…わざとではなかったと信じたいです。


舞台に出た彼女、割と落ち着いていたのは良かったんですが、
自分が太神楽を始めたきっかけを話していた時、
「私も以前は、お客さんたちのように、
ボ~ッと落語を聞いてるだけだったんですよ~」
…いや、『ボ~ッと』は失礼だって(笑)


高座も打ち上げも楽しくて、
誘って下さった無眠さんには本当に感謝してます。
次回もまた、よろしくお願いしま~す。


…あ、豊橋からわざわざ来て下さったHISさん、
本当にありがとうございました!


微笑亭さん太
微笑亭さん太 プロフィール

微笑亭 さん太

Author:微笑亭 さん太
愛知県豊田市在住
豊橋落語天狗連所属

公演依頼される方は、
090-8133-6921
にお電話下さるか、
hohoemiteisanta@yahoo.co.jp
あるいは、
hohoemitei-santa@hotmail.co.jp
までメール下さい。

アマチュア落語家として高座に上がる一方、創作落語を執筆し、自ら演じたり、プロの師匠方にも提供しています。寄席、イベント等に呼んでいただければ、喜んで駆けつけますので、よろしくお願い致します。

『悪質商法撃退落語』『振り込め詐欺防止落語』『認知症落語』『納税推奨落語』『男女共同参画落語』などの、特定のテーマの落語口演も致します!

また、イベントの司会、台本や原稿等の執筆依頼も受け付けておりますので、お気軽に御連絡下さい。


●エフエムとよた
【ラブィート演芸 楽市・落語】パーソナリティ
日曜日午後6時~6時半(隔週担当)放送中!


《受賞歴》
平成16年 『六人の会』主催 
第1回全国落語台本コンクール
最優秀賞

平成20年 落語協会主催
落語台本コンクール
佳作

平成21年 国立演芸場主催
漫才・コント台本コンクール
最優秀賞

平成21年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
3位入賞

平成22年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
奨励賞受賞

平成24年 落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞

平成24年 上方落語協会主催
落語台本コンクール
佳作

平成25年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
藤本義一賞受賞

平成25年 上方落語協会主催
落語台本コンクール
佳作(2期連続)

平成27年 落語協会主催
落語台本コンクール
最優秀賞

平成28年 落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞(2期連続)









微笑亭さん太 『団塊居酒屋』(さん太・作) 動画

団塊居酒屋 前半

団塊居酒屋 後半


《プロの師匠方への提供作品》

『こうもり』 春風亭小朝師 林家たけ平師 三笑亭可龍師 林家木久蔵師 春風亭ぴっかり師

『オトナの試験』『恋するオ・ト・メ』『短パン刑事』『同窓会』 桂かい枝師

『身投げ橋』 春風亭昇太師 五明楼玉の輔師

『人面瘡』 春風亭小朝師 桂三木男師 鈴々舎風車師 千原ジュニアさん

『茂造の恋』 春風亭小朝師 五明楼玉の輔師

『お伽村』 林家木久蔵師

『豆腐小僧』 春風亭小朝師 林家正蔵師

『トイレ革命』 三遊亭亜郎師

『こくせん』『幸せの指南書』『改訂版・寿限無』 林家ひろ木師

『地球最後の日』 三遊亭丈二師 三遊亭吉窓師

『罪を憎んで・・・』 月亭遊方師

『かごめかごめ』 桂文雀師

『転校生』柳家小せん師

『リベンジ商店街』古今亭駒次師



【微笑亭さん太 創作落語CD発売中】

①『こうもり』&『幽霊談議』(¥1000)新発売!

②『お伽村』&『死ぬなら今』(¥1000)新発売!

③『身投げ橋』&『改訂版・寿限無』(¥1000)

④『トイレ革命』&『民衆主義でいこう』(¥1000)

⑤『再就職は楽し』&『税金家族』(¥1000)

⑥『優しく見守る認知症』&『当たりの行方』(¥1000)

⑦『家政婦は三田』&『三者面談』 (¥1000)

⑧『お達者バイト』&『愛しの野球部』 (¥1000)

●DVD『熟女たちの宴』&『お伽村』(¥1500)

ご希望される方は、上記アドレスまでメール下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード