『微笑亭さん太 独演会』の告知です

ちょっと本番まで日が押し詰まっちゃってますが、
『微笑亭さん太 独演会』の告知をしちゃいま~す。

12/3(木) 午後7時30分~ 木戸銭・前売 ¥1000
瀬戸市の康々亭(かんかんてい)というお店にてです。
瀬戸市西原町1の1 (電話)0561-84-6644
電話予約も出来るそうですので、
よろしかったらお越しになって下さい。
当日は、新作・古典まじえ、3席は演る予定ですので。
イヤと言うほど…もとい、イヤと言うまで聞かせます。

瀬戸ビラ

これが寄席のビラなんですが、
私の独演会でありながら、『さん太』の文字がどこにもないのが凄い!
何しろ4、5日前に主催者の方から、
「…あの~、お宅の名前は何でしたっけ?」
と電話があったくらいです。
…えっ、名前も判ってない人を呼んじゃうの?
タイトルが『微笑亭でござい』となってます。
『ござい』って…
いかにも、まだ名前が判ってない段階でビラを作っちゃった事が判るという、
この、ざっくり感!
当日、何かが起こるのではないかという胸騒ぎを感じさせます。

しかもよく見ると、
私の身分が『アマチュア』ではなく『アマチャ』となってます。
これは、『甘茶でかっぽれ』でも踊らないといけないんでしょうか?

とにかく、当日は頑張りますので、
瀬戸方面で、もしお暇な方がいらしたら、お越し下さい。

それから、大変お待たせいたしましたが、
『さん太CD』の追加注文分をお送り致します。
住所の判ってる方は、既に発送しておりますが、
住所の判らない方は、送り先を御連絡下さい。
よろしくお願い致します。


微笑亭さん太
スポンサーサイト

頂点に君臨する、トラブルメーカー

ゴルフのタイガー・ウッズ選手が、
自宅前で自損事故を起こしたらしいですね。


自宅から公道に出ようとしたところ、運転ミスで消火栓に当たり、
隣家の木に突っ込んだようですね。
ゴルフのコース上では正確なコントロールを誇るウッズ選手も、
『ドライバー』で誤って、とんだところで『ラフ』へ打ち込んでしまい、
車も『パー』になっちゃいましたね。


奥さんが車の窓を、
ゴルフクラブで叩き割って、彼を助けだしたそうですから、
奥さんにとっては、
今年最高の『ナイスショット』だったでしょうね~。
怪我も大した事ないようで、
大きなトラブルにならなくて良かったですね。


トラブルというと、
イタリアのベルルスコーニ首相はトラブルが多いですね。
最近も、離婚訴訟中の夫人から、
毎月、4億6000万の生活費を要求されてるそうですね。
あのクラスだと生活費といっても、国家予算並みなんですね。


ベルルスコーニ首相って方は、『イタリアのメディア王』と呼ばれ、
常に過激で奔放な発言をされるという、
ちょうど、ナベツネさんと石原都知事を足して、
それをデヴィ夫人で割ったようなタイプの方ですね。
オバマ大統領に『彼は日焼けしている』と言ってみたり、
フランスのサルコジ大統領の奥さんが
イタリア出身の元スーパーモデルである事から、
『あなたの彼女は、私があげた』と言ったり、
『毛沢東時代の中国は、赤ん坊を茹でていた』
なんて、とんでもない事を仰ってるんですね。


他にも、経済的な悩みを抱えている女子大生に対して
『金持ちと結婚しろ』とアドバイスしたり、
2006年の総選挙の際には、『選挙中はセックスしない』なんて、
そんな事宣言されてもみたいな、ピント外れな事も仰るんですね。
73歳の首相ですから、問題発言に対して
『若気のイタリーです』なんて言い訳も通用しません。
日本だったらすぐに辞任に追い込まれそうですが、
イタリアというのは型破りな人物を好む国民性のせいか、
結構な長期政権を維持してるんですね。


仇名をつける芸で再ブレイク中の
元猿岩石の有吉君だったら、ベルルスコーニさんの事は
『おしゃべりパスタ野郎』とか
『やっちまったナポリタン』
なんて
仇名をつけるのかもしれませんね。


微笑亭さん太

二人は和解

松本零士さんと槙原敬之さんの間で争われていた『盗用騒動』に、
一応の決着がついたようですね。

槙原さんが曲の中で使ったフレーズが、
松本さんの『銀河鉄道999』の中で使われた台詞に似ているとして、
テレビ番組などで批判したんですね。
槙原さんの方は事実無根だとして東京地裁に訴えたんですね。
昨年の12月に判決が出ていたんですが、
このほど、和解が成立したという事ですね。

こういう、パクリうんぬんの問題というのは、
本当に難しい事だと思います。

そこにパクリがあったかどうかは、当人にしか判らない事ですからね。
このお二人の問題も、どちらが正しいのか、私にはよく判りません。
ただ、最初にこの話を聞いた時、
『松本零士さんは度胸があるな~』と思いましたね。

今回問題になったフレーズは、
『時間は夢を裏切らない、夢も時間を裏切ってはならない』という
『銀河鉄道999』の中の一節です。
つまり松本さんは、
『自分が考えた台詞を真似するとはけしからん!』
と怒ってらしたわけです。

もし私が松本さんの立場だったら、
そういう事はとても怖くて、公の場で主張できません。
確かに、そのフレーズは自分で考えたものであったとしても、
そう主張した途端に、
全く世間に知られていない、何十年も前の本の著者から、
「そのフレーズは、俺が考えた物のパクリだ!」と、
証拠の著書を片手に主張されたら、今度は自分がパクリになってしまいます。
古今東西、膨大な量の小説や戯曲、漫画が出ていますが、
その内容を全て把握できるわけがないですからね。
全くの偶然の一致であっても、拳を振り上げてしまってるだけに、
「それを知りませんでした」では済まなくなります。
それが凄く怖いですね。

自分も、
プロの噺家さんのネタを書くのを仕事にさせていただいてますが、
良いネタを思いついた時ほど、そういう事が凄く気になります。
『これ、面白いけど、
過去に誰かが思いついてるんじゃないだろうか…?』
と。
知らず知らずのうちに、パクリになるのは嫌ですからね。
いつも、かなりの恐怖心を持っています。

松本さんにしても、『銀河鉄道999』自体が、
宮沢賢治の『銀河鉄道の夜』と、メーテルリンクの『青い鳥』に
インスパイアされて生まれた作品だという事ですから、
今回の事を、きっと大らかな気持ちで受け止められるんじゃないかと思います。
「ついつい頭に血が上って、槙原君に謝罪に来い来い言ってたけど、
冷静になる事にしたよ」なんてんで、槙原さんに向かって、
「…もう、『来い』なんてしない」って言ったら、
「それは僕の曲のパクリだ!」って怒られたって話がありますけどね。


微笑亭さん太

サツに一言、言いたいです

昨日、とあるお店で1800円の買い物をして、
レジで1万円札を出したんですね。するとレジのお姉さんが、
「先に大きい方、8000円お返ししま~す」と言って、
大仰な仕草で、目の前の私に見せつけるが如く
「5000円、6、7、8000円です」とお札を数えました。
こういう渡し方するお店って、結構増えてきましたよね。
私はどうも、それが苦手です。


何だかまるで、余程わからず屋の生徒が、
幼稚園の先生から、お金の数え方を教えてもらってるみたいなんですよね。
「せんせえ、ボクわからないから、もういっかい!」とか言った方がいいのかと、
妙な気を回してしまいます。


釣銭を間違いなく渡すというのは確かに大切なんですが、
このまま、こういう流れがエスカレートしていくと、そのうち、
「先に大きい方、8000円お返ししま~す。…さん太君、いい?
この1000円札に描かれている野口英世って人は、
黄熱病の研究で有名なんだよ~。でもね、
学費だと言って知人から借りまくった大金を、飲み食いに使っちゃったりして、
偉人の中では、結構ダーティーな人だったりするんだよ~」なんて、
そんな余計な解説まで事細かにされるようになるかもしれませんね。
それは勘弁してほしいですね。


数年前、やたら偽札が出回った時期がありました。
連日、偽札発見のニュースがテレビで流れてたんですね。
その頃、私がコンビニで買い物をして、レジで並んでいたら、
お会計を済ませて、お釣を受け取った女子高生2人が、そのお札を見て、
「あ、偽札だ!」って叫んだんですね。
店内には緊張が走り、そばにいた数人のお客さんも、
一斉に彼女たちの方を見ましたよ。


固唾を飲んで見ていたら、
「珍しいよね~」なんてな事を2人で言い合いながら、
何事もなかったように、彼女たちは店を出て行きました。


後で気付いた事なんですが、
どうやら彼女たちは、釣銭として『2000円札』を受け取ったんですね。
普段あまり見かけない2000円札を見て、思わず
「あ、2000円札だ!」って言ったわけですよ。
それが時期が時期だけに、我々の耳には、
「あ、偽札だ!」って聞こえちゃったんですね。
先入観というのは恐ろしいものだな~という事を、
実感した出来事でした。


微笑亭さん太

今さらながらの写真ですが…

今さらながらですが、
10/22に大阪池田市の『落語みゅーじあむ』で行われた、
入賞者3名による『社会人落語日本一決定戦 記念寄席』
植樹祭の時の写真を載せます。

植樹祭5

植樹祭では多くのマスコミの方々がお見えになってて、
てゆーか、マスコミ関係者しかいなかったんですが、
植樹に先立ち一言挨拶をさせていただいたんですね。
「今日は、桜の木を植えるという事で、
お見えになってる方々も全て、サクラみたいなものですが…」
と言って、
ダダスベリした事が昨日のように思い出されます。

植樹祭4

植樹なんてもちろん初めてですから、
どの程度まで砂をかけていいのか判らずに、途中で止まってたら、
「最後までちゃんと、かけんかぁ~い!」という、
三枝師匠の一声で、慌てて全部埋めました。

植樹祭1

五月山の慰霊碑の前あたりに、
私の名前の入った記念碑が立ってますので、
あちらへ行かれるついでがありましたら、
一度ご覧になってきて下さい。

落語M③

『落語みゅーじあむ』での高座は、
とても良い雰囲気で演りやすかったですね~。
また是非機会があったら、上がりたいものです。


微笑亭さん太

土俵からも地位からも、転げ落ちる

今、大相撲九州場所の真っ最中ですが、
とうとう千代大海関の大関陥落が確定してしまいましたね。


今回、14度目のカド番を迎えていたわけですが、場所前から、
「来場所、6敗して大関復帰の可能性がなくなった時点で引退する」
なんて事を仰ってましたよね。
『えっ、今場所も始まってないのに、もう来場所の話?
しかも、今場所の負け越し前提?』と思いましたが、
千代大海関は霊感を持ってらっしゃるそうなので、
そういう意味では、ここまで見事に当ててますよね。
さすがの霊感です。


九州場所というと、2年前の九州場所で、
戦後最年長力士で、当時46歳の一ノ矢という方が引退されましてね。
大体、30代前半ぐらいで
ほとんどの力士が引退をしてしまう角界においては、驚異的な長さですよ。
最高位は三段目六枚目なんですが、170センチ、100キロの小柄な体で、
1002番の取組みをしたというのは大したもんですよ。
今は引退をされて後進の指導にあたっているそうで、
本当の意味で『年寄』になられてるわけですね。


様々な不祥事で人気が低迷している相撲界ですが、
今後もそういう高齢力士の方が頑張ってくれると、
土俵も盛り上がるんじゃないですかね。
そのうち、70、80になっても現役力士なんて方も
出てくるかもしれませんね。
「…東方、『三途の川』、東京都出身、あけぼの特別養護老人ホーム。
西方、『死出の旅』、神奈川県出身、在宅介護」
なんてんでね。
ふと見ると、化粧回しの代わりにアテントをつけてたりしましてね。
勝負の決まり手も凄いですよ。
土俵に布団を引いて、寝ているだけで勝ちになっちゃう。
「…只今の決まり手は、『寝たきり』、寝たきりで『死出の旅』の勝ち~」
勝ち名乗りを受けて土俵を降りるんですが、
自分が相撲をとった事をすっかり忘れて、また出てきちゃったりしてね。


中には、取り組みの最中に
倒れたまま動かなくなっちゃう高齢力士がいましてね。
心配して駆け寄ると、わずかに動いたもんですから、皆さん一安心ですよ。
この時の様子をNHKが番組にしましてね。
タイトルは、『その時、力士が動いた』
…いかにもNHKらしいタイトルだったりするわけですね。


微笑亭さん太

不眠不休で働いてます

自動販売機というのは、我々現代人にとって、
もはや欠かす事のできない物の一つになってますよね。
お金を入れるだけで、
24時間いつでも物が買えるというのは便利なものです。
最近は飲み物だけではなく、様々な物が自販機で売られるようになってますね。


納豆だとか線香温泉のお湯なんてのも自販機で売られてましてね。
中には、カブトムシの自動販売機なんてのもあるんですね。
ついに生き物まで自販機で売る時代に突入してるんですね。
よく釣りに行ったお父さんが一匹も釣れなかった時、
帰りに魚屋さんで魚を買って帰るなんて話がありますが、
これからは、虫取りに行った小学生が、
帰りに自販機でカブトムシを買って帰る御時世になっていくわけですね。


カブトムシの自販機があるくらいですから、
他の虫もいいだろうという事で、セミの自販機を作った方がいましてね。
ところがいざ設置したら、販売機の周辺に住んでる方々から、
『販売機がうるさい!』とクレームが殺到しましてね。
しかも一週間以内に売れないと、
中のセミが死滅しちゃう事から、結局大失敗。
セミのお蔭で、そのヒグラシになったらしいですけどね。


日々進化を続ける自販機ですが、
自販機で飲み物を買ったお客さんの性別や世代を識別して、
その購入者に合った賞品やサービスの広告を、
自販機の画面上に配信するという自販機が出来たそうでしてね。
自販機に設置されたカメラで
『20~34歳』『35~49歳』『50歳以上』の
3段階に識別できるそうでして、
要するに『人の顔色を見る自販機』という事になるんでしょうかね。


今はまだ、その程度のざっくりした識別しかできませんが、
これがもう一歩進むと、
相手の職業や置かれてる状況を踏まえた広告を配信してくれるかもしれませんね。
例えば、逃亡中の指名手配犯が来たら、整形外科の広告を出すとか。
同じ病院でも、遊んでそうなコギャルが来た場合には、
産婦人科の広告が出たりするんですね。
借金を沢山抱えてそうな人が来た場合には、
消費者金融の広告が出た後、弁護士事務所の広告が出るんですね。
で、お年寄りが来た場合には、当然、葬儀社の広告が出たりするという、
これはなかなか便利じゃないでしょうかね。


販売機で売られる物の多様化もどんどん進んでいって、
『結婚相手』なんてのも、自販機で売られるようになるんですね。
「えっ、この自販機、結婚相手を売ってくれるの?まあ、凄いわね。
相手に希望する条件のボタンを押していけばいいのね。
年収は…『三千万以上』で、ルックスは…『キムタク並み』で、
性格は…『優しくて、何でもワガママを聞いてくれる人』と…
あら?『売り切れ』って出ちゃったわ」
これは当たり前ですね。
身の程知らずも、ほどほどにしておかないとね。


結婚相手の自販機の横には、
自分で子供を生むのが面倒だという方のために、
子供を売ってる販売機がありましてね。
これがいわゆる、『児童販売機』だったりするわけですね。


微笑亭さん太

一日四席、古典デー

昨日は、蒲郡と豊川の、かけもち高座でした。
昼は商店街のイベント寄席、
夜は豊川の伊勢屋さんでの門前寄席です。

入り口

昼の寄席は、出店が立ち並び、
歩行者天国になっている通りの一角の建物でした。
木戸銭無料だと聞いていたんですが、
『木戸銭100円(だんご引き替え券付き)』
となっていたもんですから、世話人の方に、
「一応、木戸銭は取るんですね。
『だんご引き替え券付き』になってますが、
だんごを普通に買うと、いくらなんですか?」
「150円です」
…え~っ、我々の落語は、マイナス50円?

蒲郡高座

11時と13時の2回の高座だったんですが、一緒に出演した、
恐妻家…いや、愛妻家で知られる駒久家南朝さんが、
「実は僕、この後、東京に行くんだよ」
「えっ、そうなんですか?」
「カミさんと子供は、朝イチでディズニーランドに行っちゃってるんだよ。
僕はこれが終わって新幹線に乗り、合流するんだよ」
奥様と子供さんたちは、TDLでミッキーのステージをご覧になり、
ご主人は商店街のお年寄り相手に2ステージをこなすという、
役割分担がしっかりしたご家族です。


2人で1時間程度の寄席だったんですが、
時間の事が気になってたので、
「あの、少しくらい時間オーバーしても大丈夫ですか?」
「ええ、全然大丈夫ですよ。ちょうど落語が終わる頃に、
前で和太鼓演奏が始まりますが、それが気にならなければ」

…いや、それはさすがに気になりますって。


だんご引き替え券に釣られて(?)来て下さったお客さんは、
2回とも20~30人だったんですが、
ちゃんと聞いて笑ってくれて、
とても良い感じの寄席になりました。
私は『肥瓶』と『井戸の茶碗』を演りました。


夜は豊川に移動して、減滅渡さんと門前寄席です。
門前に出るのは1年ぶりなんですが、
相変わらず良いお客さんです。
会場の空調の音が少し大きかったんですが、
構わず笑って下さいました。
私は『お見立て』と『短命』を演りました。

門前寄席

この門前寄席は80回を越える歴史がある寄席ですが、
何故か1回目から、ず~っと調子の悪いCDプレーヤーを使っているんですね。
世話人さんの、
そのマイナスのこだわりは何やねん!
と、
思わず関西弁でツッコミたくなります。


この日も一席目は音が出たんですが、
二席目からは案の定、おかしくなって、
世話人さんがプレーヤーと格闘したあげく、衝撃の一言、
「出囃子は…なしです!」
あきらめるな、世話人さん!


結局、私も減滅渡さんも、後半は出囃子のない
静寂に包まれた状態で高座に上がりました。
大きすぎる空調の音も、
決して出囃子の代わりにはならないんだな~という事が、
よ~く判った一日でした。


微笑亭さん太

君さえ入れ歯いい

経済産業省が、最高で5万円の商品券が当たるという、
使用済み携帯電話の回収キャンペーンを始めるそうですね。
携帯電話に含まれる貴金属やレアメタル(希少金属)を効率よく確保し、
再利用につなげたい狙いがあるようですね。


似たような話は他にもありまして、
埼玉県のNPO法人でも、
使われなくなった古い入れ歯に使用されている金属を精製して、
リサイクルしているそうでしてね。
まさに、歯牙にもかけられなかった物が、
再び日の目を見ているわけですね。


日本で作られる金属製の入れ歯の数は、
年間385万個にも上るそうでして、その多くに
金、銀、パラジウムなどの金属が使われているんですね。
この金属を取り出し、インゴットに変え、
売却益をユニセフなどに寄付しているそうでして、
その金額は既に、1200万円を越えてるという、
バカにならない金額ですよね。


これだけ入れ歯に価値がある事が判ってくると、
そのうちに、道行くお爺ちゃんを襲って入れ歯を強奪するという、
入れ歯強盗なんかも出てくるかもしれませんね。
警察が被害者のお爺ちゃんに犯人の人相を聞くと、
「はんひんのおほほは、
ははのほほひ、ほふほははっへ…」

歯がないので何言ってるかよく判らずに、ほとんどが迷宮入りですよ。


若い女の子たちの間には、入れ歯を耳からぶら下げる
『入れ歯ピアス』なんてのも流行りましてね。
その奇抜さに、道行く男性の視線も釘付けですよ。
やはり入れ歯だけに、食い付きが違うんでしょうね。


どんどん入れ歯のリサイクルは進んでいって、
カスタネットの代わりに入れ歯を使う
フラメンコダンサーなんかも現れましてね。
「♪チャンチャカ、
チャチャチャチャチャチャチャ、噛メ!」

なんてんでね。


他にも、
入れ歯を花活けの中で剣山として使うなんてのも出てきましてね。
歯の間に活けて、外す時には糸ようじを使ったりするんですね。
それが華道の世界で流行しまして、
『池坊』に対抗して、『入れ歯の坊』なんてのができましてね。
毎日毎日活け花の、腕を磨かずに、歯を磨いたりしてましてね。
入れ歯の無限の可能性が広がりますよね。


微笑亭さん太

胸騒ぎの放火後

逮捕されて以来、
全く食事を取らない市橋容疑者の事が話題になってますよね。
健康的に問題が出るといけないという事で、
点滴を受けさせたりしているという話ですが、
『他人の命を奪った人間が死なないように気を遣う』というのも、
何となくおかしな話だな~と思ったりします。


警察としては、せっかく捕まえた容疑者ですから、
慎重の上にも慎重に、取り調べをしたいところでしょうね。
これがいわゆる、
『市橋を叩いて渡る』というやつですね。


一方、千葉県の連続不審死事件の容疑者と目される、34歳の無職の女性が、
いよいよ殺人容疑で再逮捕される公算が高まったらしいですね。


容疑事実が本当とすれば、
亡くなった被害者の方々はお気の毒なわけですが、
決して超美人じゃなくても、
数々の男性を手玉に取る事ができるという事を立証し、
ある意味、
世の多くの女性たちに勇気を与えた存在(?)なのかも知れません。


彼女は料理が凄く上手かったそうですね。
これからは、
ぽっちゃり体型で、料理が上手い女性には要注意のようですから、
森公美子さんあたりから、目が離せませんね。


練炭を使った犯行があったようですが、
この『練炭』という燃料は、ことごとく犯罪や自殺に使われてますよね。
練炭を作る工場で働いている方は、練炭の山を見て、
『このうち何割が、
犯罪や自殺絡みに使われるんだろうな~?』
って
考えちゃいませんかね?
自殺なんかの場合、車の中で使われる事が多いですよね。
『練炭カー』とは、よく言ったものです。


最後にこの女性と同居していた男性も、
お金を騙し取られているんですが、
女性が逮捕される直前、ふと気付くと、部屋に設置されてた火災報知機が、
7個全て取り外されていたそうですね。
これは物凄く怖いですよね~。
この後、自分が何をされるのか『火を見るより明らか』ですからね。
きっと、炊事や洗濯をしながら、
気付かれないように、せっせと取り外してたんでしょうね。
こんな『火事手伝い』は嫌ですよね~。


微笑亭さん太

衣食同源

昨日は、蒲郡の銀行にて1時間ほど喋ってきました。
お得意様の懇親会で、
落語を聴いた後、お食事会に突入するという流れです。

テーブル席

高座の準備のため会場に入っていくと、
既に客席のテーブルに並べられているグラスや小皿が、
『今日の主役は、お前の落語じゃなくてボクらだよ』
と主張してくるのが、ひしひしと伝わってきました。
それはもちろん、判ってますって。


実は先月にもここにお邪魔して、落語を演らせてもらってるんですが、
前回は、お客さんがオール熟年男性という会だったので、
何だかお父さんに怒られに行くようで、緊張しました。
今回は『奥様会』というタイトルがつけられているように、
オール女性の会でしたので、客席がパッと華やかな感じでしたね。
…たとえ全員が『妙齢の女性』であっても、です。


女性が主役の噺が良いかと思い、
『紙入れ』と『熟女たちの宴』を演りました。
聴いてらっしゃる方々の年齢層が年齢層だけに、
『熟女たちの宴』は、どストライクでしたね。
よく笑って下さいました。


落語が終わると、皆さんお待ちかねのお食事会です。
すぐ横の控え室を使って、
その場でシェフが料理を作って出来たてを提供するという、
至れり尽くせりの演出です。
問題は、
そこが私の『着替え部屋』だったって事ですね。

厨房?

シェフが額に汗しながら、
「コショー持ってきて!これ、盛り付けて!」
なんてやってる横で、
ひとりだけ着物脱いで素っ裸になってる姿は、
相当間抜けなものでした。
別の意味で私も、額に汗してました。


奥様方が美味しい料理に舌鼓を打っている姿は、
まさに、熟女たちの宴。
落語の後に、
『実写版 熟女たちの宴』を見せていただいたような心持ちになりました。


また呼んで下さ~い!


微笑亭さん太

裸婦な格好は、TPOをわきまえて

一気に寒くなりましたよね。
『芸術の秋』とは言いますが、
『芸術』『そうでないもの』の境目は、なかなか難しいですよね。


公然わいせつの疑いで、
写真家の篠山紀信さんの事務所や自宅が、家宅捜索を受けましてね。
今年発売された篠山さんの写真集、『20XX TOKYO』の中で、
墓地やJRの線路上で
ヌード撮影を行ったという事が問題視されたわけですね。


墓地でモデルさんがスッポンポンになってたら、
ご先祖様は、さぞやビックリするでしょうね。
無縁仏なんかは、
やっと『昇天』できたりなんかしてね。


篠山紀信さんというのは、落語好きでも知られ、
先日お亡くなりになった三遊亭円楽師匠の師匠に当たる、
昭和の名人と言われた、六代目・三遊亭円生師匠を
ず~っと撮り続けていた事でも知られています。


でも、昔から思ってたんですが、
『篠山紀信』って怖い名前ですよね。
だって、『死の山鬼神』ですよ。
地獄か何かに住んでそうですよね。


篠山さんは今回の事を反省して、
写真集の売上げの一部を、
菅原道真を祀っている福岡の神社に寄付するという噂がありますね。
『それはどこですか?』と聞いたら、
『裸体婦天満宮』って言ってましたけどね。
やはり篠山さんですから、
寄進(紀信)しちゃうんでしょうね~。


微笑亭さん太

オンエアは、サンタがやってくる頃

昨日は『ひまわりネットワーク』という、
地元豊田市のケーブルテレビの取材を受けました。
『まち:ネタ』という数分のミニ情報番組です。


『落語のできるラーメン屋さんがある』という、出所不明の情報を元に、
たまたま、街を歩いていた美人レポーターが、
たまたま、微笑亭さん太のいる店を見つけて、
たまたま、持ってきていた座布団に座って小噺を教わるという、
不自然な点はどこにもない、
実にナチュラルな番組構成です。


番組でアシスタントを務める、
みのしまあいさんという美人レポーターが来て下さって、
その方に小噺を教える事になったわけですが、
「私、落語の事、何も知らないんですよ~。
私の中での落語のイメージって、『笑点』なんですよね~」
「なるほど。じゃあ、春風亭昇太師匠って知ってますよね?」
「知りません(即答)」
…どうやら、『笑点』に関する知識も、ゼロに等しいようで。
これがいわゆる、『ゼロの笑点』というやつですね。


ディレクターさんに、
「何か簡単にできて面白い小噺はありませんかね?」と聞かれたもんですから、
『のりピーの持ってる覚醒剤って
いくらくらいするかな?』
『高そう』

って言ったら、爆笑しながら、即却下されました。
当たり前ですね。


結局、オーソドックスな小噺と
扇子と手拭いを使った簡単な仕草をレクチャーして撮影終了。
来月に入ってから、スタジオゲストとして収録にお邪魔して、
番組のオンエアは、
12月21日~29日まで、リピート放送されるようです。
豊田市、三好町、長久手町にお住まいの方々は、是非ご覧下さい!
…物凄くピンポイントなメッセージですけど。


ひとつだけ大きな問題点というのが、
私自身がケーブルテレビを見られないという事でして。
映像もらえるかな…?


微笑亭さん太

キツネに引かれて稲荷詣で

告知しま~す。

今月、11月22日(日) 午後6時半から
豊川稲荷門前の伊勢屋さん(0533-85-2021)にて行われる、
『門前寄席』に出ます。
出演は、鶴橋減滅渡さん、微笑亭さん太の2人です。
料金は、美味しい食事付で、2500円となっております。
一応、予約が必要となりますので、
『是非行ってみたい』と思う方も、
『死んでも行きたくない』と思う方も、
伊勢屋さんまで、予約の電話をお願い致します。

豊川稲荷のすぐそばで聴く寄席ですから、聴き終わったあと、
『…あれ?面白かったのか?』と、
キツネにつままれたような気分になる事うけあいです。
我々の落語の出来が悪かった場合には、
コンコンと説教して下さって結構です。


それから、11月30日(月)には、
『天狗連の忘年会』があります(早っ!)
何と、天狗連の忘年会というのは、
年に一度しかないという貴重なもので~す。
天狗連メンバーでなくても、
怖いもの見たさで忘年会に参加したいという方は、
3000円程度の会費で参加できますので、是非お越し下さい。

髪家三代さんや、駒久家南朝さんといった人気メンバーの
前代未聞、空前絶後、竜頭蛇尾のコンパ芸も見られるとあっては、
参加しない手はありません。
『本当に困ったオジサンたち』を見たいと思ったあなた、
すぐさま最寄りの天狗連メンバーに、参加の意思をお伝え下さい。

特典といたしまして、
参加されたお客さんにはクジを引いていただいて、
『金のヘルメット』なら1枚、『銀のヘルメット』なら5枚で、
『鶴橋減滅渡さんの次の結婚相手候補の座』を差し上げま~す(こらこら!!)

門前寄席も忘年会も、よろしくお願いいたします。


微笑亭さん太

笑いは百薬の長

昨日は名古屋の桃山コミュニティーセンターというところで、
健康に関するイベントで一席演ってきました。
メインである偉い先生が講演をされるより先に出演なので、
どさくさ紛れに落語を聴かせちゃおうという感じです。

元気なお年寄りと、妙齢の女性が多かったせいもあって、
とてもよく笑って下さいました。
前回の高座の悪夢(?)も払拭できて、
私の精神的な『治療』もさせていただきました。
お客さんの笑い声は最強の薬
ありがたい限りです。

世話人の方々の予想では、
『お客さんは40~50人だろう』という事だったんですが、
いざフタを開けてみたら、予想をはるかに上回る
140人近くの方が来て下さいました。
スリッパが足りなくなってしまい、
靴下のまま床を歩いて会場入りする方も沢山いらっしゃいました。
そういう方々には、
とても足を向けて寝られないですね。

落語を演っている時、
最前列に座っていた、大変お元気なお爺ちゃんがいらっしゃいました。
一生懸命、噺に入り込んで聴いて下さってたのはいいんですが、
私が手で仕草をするたびに、
無意識にそれと同じ動きを膝の上でされるんですね。

それが異常におかしくて、何度本気で笑いそうになった事か判りません。
あまりにもず~っとやってるもんですから、
『お爺ちゃん、それ、リハビリの一環ですか?』と、
思わず聞きそうになりました。

私の高座が終わって、
先生が講演をされてる最中に世話人の方が、
「さん太さんの落語が終わったら、
5、6人帰りましたよ」

と言われたんですが、これは、
『お目当ての落語を聴いたから帰った』とも取れますし、
『落語を聴いて、あきれかえった上に、帰った』とも取れますし、
いまだに謎のままです…

また是非呼んでいただきたいですね。
…最前列のお爺ちゃんと再会するためにも。


微笑亭さん太

静けさや…

今日は、豊田の産業文化センターで一席演ってきました。
私の地元、豊田市で高座をするのはあまりない事なので、
『頑張らなくては』と思い現場へ行きました。

職場での成績優秀者の若者たちが表彰を受けるイベントで、
そのあと、アトラクションという形で落語を演じたんですが、
まあ~ウケなかったですね(笑)
聞いてる人たちが全員、20代の若者という事もあったんですが、
テッパンネタがことごとくスベりましたね。
一生懸命聞いて下さってたし、所々ウケたりもしてたんですが、
私的にはダメでしたね。
実力不足です。

スベってる時というのは、
本当に空調の音が聞こえるんだな~
という事が、
身にしみて実感できました(苦笑)

厨房

建物自体はとても大きな建物なんですが、
最初に幹事の方に、『着替えの部屋をいただけますか?』と聞いたら、
『すみません、ここしかなくて』と通されたのが配膳室でした。
その時から、
こういう結果になる『お膳立て』が出来てたんでしょうかね?

また豊田で呼んでいただけるといいんですが…。


微笑亭さん太

目的は、ベア要求?

静岡の市立日本平動物園で、
オスのホッキョクグマが口にくわえて放り投げた樹脂製のブイが、
高さ約5メートルの塀を乗り越えて、
ホッキョクグマ舎を見学していた男性の頭に当たるという事故がありましてね。
5メートルの塀を乗り越えるとは、
ハンマー投げの室伏選手も真っ青ですよ。
男性は右側頭部を5針縫うけがをしたんですが、
入院にまでは至らなかったのは幸いでした。

ブイは直径30センチで、
プールに浮かべてクマの遊び道具としていたらしいんですが、
『一度、塀の向こうに飛ばしてみたいな~』と思って、
稽古してたんでしょうね。
お客さんに当たった瞬間、
シロクマが『ブイサイン』をしたらしいですけどね。

地球温暖化の問題というのは、年々深刻になるばかりですが、
温暖化の影響を受けているのは、人間ばかりじゃありません。
カナダ北西部の北極圏で、餌の少なくなる春先に、
ほとんど餌のない『断食状態』で過ごすホッキョクグマの数が、
この20年で、約3倍に増えたそうですね。

1985年には、断食状態のシロクマは全体の10%だったんですが、
2006年には29%と激増してるんですね。
これじゃ、修行僧レベルの断食状態ですよ。
『餌捕り』より『悟り』を開いちゃいそうですけどね。

シロクマというのは、餌となるアザラシを氷の上で捕るんですが、
地球温暖化の影響で、狩りに適した厚い氷が減っちゃったからなんですね。
今の彼らはまさに、薄氷を踏む思いで暮らしてるんですね。
あまりにも餌が捕れないもんですから、
ショックでシロクマが真っ白になっちゃったらしいですからね。

「このまま北極にいても食いっぱぐれてしまう。
もっと安定した場所に住まねば・・・
よし、ここを出よう!」

そんなわけで今、
旭山動物園の面接を受けるために、
シロクマの長蛇の列が出来ているそうですね。

この調子で温暖化が進んでいくと、
そのうちに北極や南極に住んでいる動物たちが、
日本でも普通に見られるようになったりしましてね。
町には、車の排気ガスですっかり黒くなった『野良シロクマ』があふれ、
アザラシなんかでも、多摩川あたりに沢山住み着いちゃったりするんですね。
近所の人たちから、
『タマちゃん、向こうへ行け!』なんて嫌われたりしましてね。
アカンベーをするアザラシってのがいますが、
今度は人間がアザラシに対してアカンベーをする状態が来るかもしれませんね。


微笑亭さん太

NOVAなしの容疑者も、年貢の納め時

森繁久弥さんが亡くなられましたね。
昭和の名優である事は誰もが認めるところですが、
96歳の大往生には、お疲れ様でしたと言いたいですね。
でも、有名人の方が亡くなるたびに、
『ワシよりも先に、若い者が逝ってしまって…』という、
お約束コメントが聞けなくなるのかと思うと、
ちょっと寂しいですね。
これからは、屋根の上で弾いていたバイオリンを
雲の上で弾かれる事でしょうね~。

病気で長く患った後、亡くなられた方の葬儀の喪主挨拶で、
『故人は、長い闘病生活の末…』と言おうとして、
『長い逃亡性格の末…』と言ってしまったという話がありますが、
思わず『市橋容疑者じゃないんだから!』と
ツッコんでしまいそうですね。

ついに、英会話講師を殺害した彼も捕まりましたよね。
被害者のご家族にとっては、この日を待ちわびていた事でしょう。
きっと捕まった瞬間彼は、
『だったら、整形する前に捕まえてよ~』と言ったんでしょうね。

何だか、人類の進化の途中っぽい顔に整形した市橋容疑者ですが、
彼の整形を行った医師も、わざと不細工方向に整形する事に対して、
おかしくは思わなかったんでしょうかね?
色々とまだ、疑問の残る事件です。

パスポートを取得して、海外逃亡を企てていた節があるようですが、
その時のために、英会話を教えてもらおうとしてたんですかね?


微笑亭さん太

ヒーロー困憊

仮面ライダーや戦隊ヒーローものというのは、
相変わらず今でも、子供たちの憧れの的ですよね。
私も子供の頃から、そういった『特撮もの』が大好きでした。

しかし、そういうメジャーなヒーローではなく、
地域限定の活動で、地球の平和より、
地方の平和のために戦ってくれている『ローカルヒーロー』というのが、
全国のあちこちに増えてるんですね。
地域の伝説や特産品をキャラクター設定に組み込んだり、
ジモティしか知らないというレア感も手伝って、
かなりの人気を集めてるものもありましてね。

例えば、東京の狛江市には
『多摩川戦隊・コマレンジャー』なんてのがいましてね。
新宿から電車で20分ながら畑もあるという、
風光明媚な土地柄を愛してもらおうと、
地元商店街の皆さんの命令で出動するんですね。
只今、狛江市内限定で活動中だそうです。

そうかと思うと、東久留米市には
『クルメイザー』なんて3人のヒーローがいましてね。
99年に結成された、ローカルヒーローの先駆け的存在なんですが、
ただもう、10年もやってるもんですから、
今は『メンバーの高齢化』が最大の問題点だそうです。

東京だけじゃありません。
秋田には、ナマハゲに与えられた力で変身する
『超神ネイガー』なんてのがいます。
毎週五分間のテレビドラマまで制作されている人気者だそうでして、
変身する若者の名前が『アキタ・ケン』ってのがいいですね。

三重県の名張市には、
名張の名産、伊賀牛をアピールするために作られた
『部位3』(ブイスリー)なんてのがいましてね。
ブイといってもアルファベットじゃなくて
『BSEの危険部位』って時の部位ですからね。
メンバーは
『霜降りレッド』『牧草グリーン』『金賞イエロー』の『3頭』でして、
中には精肉店の御主人が入ってるそうですね。

変わったところでは、
新潟県佐渡市の『離島戦隊・サドガシマン』・・・凄い名前ですよね~。
メンバーの中に『シマナガシーブルー』ってのがいるんですが、
ヒーローであるにもかかわらず、前科持ちの設定なんですね。
コスチュームも白と青の横ラインで、どことなく囚人服っぽいんですね。

こういったヒーローたちというのは、地元の人々に愛されてますから、
それにあやかって、以前、偽装問題などでしくじってしまった企業の方々も、
独自のヒーローを作ってみたらどうですかね。
『偽装戦隊・カキカエンジャー』なんてんでね。
メンバーには、『赤福レッド』とか
『恋人ホワイト』とか『吉兆イエロー』なんてのがいるわけですよ。
活動内容としては、各店頭で賞味期限をチェックして回るという。
中に入ってる従業員の方々に年齢を聞いてみたら、
3つ4つサバを読まれましてね…
年齢も偽装するヒーローだったりするわけですね。


微笑亭さん太

煙が目にしみる増税

最近、タバコの値上げが言われだしましたよね。
600円くらいになるという話ですが、
最終的には1000円までいきそうだという噂ですよね。
愛煙家にとっては、『ホープ』『ピース』もない状況ですね。

もしも1000円になったら、1日1箱吸う人でしたら、
月に3万円のタバコ代がかかる事になりますから、
これは、かなりの負担ですよ。
タバコ代を稼ぐために
『モクモク』働かなければいけない人も出てきそうですね。

折からの健康ブームで、タバコがすっかり悪役になっちゃいまして、
随分とヘビースモーカーの方が
禁煙に踏み切るって事があったりするわけですが、
かなり辛い事ですよね。

一日中『吸いたい、吸いたい』ってタバコの事を考えちゃいましてね。
そのうちに、
それがたたってストレスで死んじゃったって方がいましてね。
自然と禁煙に成功した形になったわけですが…
そうやって考えると、
タバコの害よりストレスの方が余程恐ろしいんじゃないかと思いますね。

最近のタバコのパッケージは凄い事が書いてありますよ。
『喫煙はあなたにとって心筋梗塞、肺気腫、肺がんの危険性を高めます。
疫学的な推計によると、喫煙者は肺がんにより死亡する確率が
非喫煙者に比べて二倍から四倍高くなります。
妊娠中の喫煙は、胎児の発育障害や早産の原因の一つになります』

…今日び医者の診断書だってもう少し優しく書いてありますよ。
そんなに言うなら売らなきゃいいのにって思いますけどね。

タバコというのは常習性、依存性が強いですから、
なかなか禁煙できなくて困ってる方いると思いますが、
そういう方はタバコよりも常習性、依存性の強い物…そう、
例えばクスリなんかやってみればタバコの方は止められるんじゃないですかね。
『塀の中』へ入れば、確実に止められると思いますよ…。


微笑亭さん太

たわわな高座

昨日は、名古屋の市民病院にて、
笑いと健康に関する催しで一席演ってきました。
5月にも呼んでいただいて、今回2回目という事で、
ありがたい限りです。

緑市民病院

高座は、会議用の机を3つ合わせたものだったんですが、
キャスターが付いていため、まるで歯止めがきかない若者の如く
『俺たちは走りだしたら止まらないぜ!』とばかりに、
乗ると高座が動きだしちゃうんですね。

仕方ないので、
机同士をガムテープで止めて固定して、上がってみると、
机が長いせいで、真ん中で凄くたわむんですね。
机にとっては、男一人の体重を支えるのは重かったようで、
不安定で揺れるんですね。
もしもZARDの坂井泉水がいたら、
『♪揺れ~る~ 重い~』
って歌っちゃいそうな感じの揺れ方です。
しかも、少し動くだけでギシギシギシギシ音がするので、
何だか、舟を漕いでる船頭にでもなったような心持ちでした。

お客さんも心配そうな顔で見てらっしゃったんですが、
もし万が一高座から転落して大怪我をしても、
回りはお医者さんと看護師さんだらけですから、
何とかしてくれるだろうというのが心の支えです。
ポイントは、『即死しない事』だけでした。

とても良いお客さんで、
減滅渡さんの『道具屋』も、私の『改訂版 寿限無』も、
よく笑って下さいました。
イベントとしては、かなり良い感じだったと思います。

ただ会場に配られていたプログラムを見たら、
私の名前が『さん汰』になってました。

『微笑亭』を『微少亭』とか、
『さん太』を『三太』と書かれる間違いはよくあるんですが、
『汰』は初めてでしたね。
私も『淘汰』されないように頑張りたいです。
また是非、呼んで下さいね~。

あ、そうそう、
病院内の、とある入り口に貼ってありました。

入口

『じゃあ入り口じゃないじゃん!』と、
心の中でツッコんだ事だけ、お伝えしたいです。


微笑亭さん汰…あ、さん太

空気の読めるメンバーたち

昨日は天狗連の集まりがあって、
『あんくるとむ』まで行ってきました。
ちょうど日本シリーズ第5戦の真っ最中で、
ほぼ『アンチ巨人』の天狗連の方々は、
皆さん日ハムを応援してらっしゃいました。

投手戦の前半から一転、後半はホームランの応酬となりましたよね。
9回裏、巨人が亀井、阿部両選手のホームランで逆転サヨナラ勝ちすると、
天狗連メンバーは完全にシラケムード。
「おかしいよ、これは。東京ドームは巨人の攻撃になると空調が変わって、
球が飛びやすくなるに決まってる!」と、怒る方が続出。
空調のせいだ、空調の」
「なるほど。だからこういう風にホームランが飛び交う試合を、
『空調戦』って言うんですね」
と私が言うと、某幹部の方が、
「お前、それを明日のブログのネタとして書くんだろ?」
…いえいえ、そんな事はブログには書きませんよ。
書きませんて。
絶対に書きませんよと、声を大にして言いたいです。

プロ野球の各球団、
お客さんに来てもらうために様々な企画を考えていたわけですが、
日ハムが今年、『婚活シート』なる物を売り出したんですね。
このシートは、異性同士が隣り合うように配席されていて、
会話を楽しみながら応援をして、途中4回の席替えもあったりして、
球場にいながら合コン気分が味わえるシートなんですね。
野球場を出会いの場にしてもらうなんて、なかなか粋な演出ですよね。

意気投合すれば、
会ったその夜に早速『交流戦』ですよ。
そのまま速攻でゴールインしたのは良かったんですが、
すぐに外国人の男と浮気をされて…
まるで、フリーエージェント宣言をしてメジャーに行かれちゃったようなもんですね。
この婚活シートの他にも、西武が販売していた、
試合で使ったボールがもらえる『オンリーワン・ボールチケット』とか、
横浜が販売していた、試合開始から2時間経過すると、
代金が2000円引きになる
『8時だよ!チケット』なんてのもあったりするんですね。

来年は、応援しているチームが3点取れずに負けると、
イスがトルネードスピンを始めるという『タイムショック・シート』とか、
ベンチの隅の席に座れて、三振したバッターに蹴られたり、
ノックアウトされたピッチャーに思いっきりグラブを投げつけられたりして、
鬱憤のたまった選手たちのはけ口にされながら快感を感じる、
『ドMシート』なんてのが発売されるかもしれませんね。


微笑亭さん太

美・サイレント

2年前に起こった英会話講師殺人事件の容疑者が、
先月下旬、名古屋で、
整形手術を受けたのではないかというニュースが報道されてますよね。
こうなると、整形手術の進歩というのも、
逆に厄介だという事になっちゃいますよね。

ブラジルのリオデジャネイロに、アンヘラ・ビスマルチさんという、
38歳になるモデルの方がいらっしゃるんですけど、
この方、今までに43回以上も美容整形手術を受けてるという、
『ひとりビューティーコロシアム』みたいな方なんですね。

この方の凄いのは、わざわざその年のリオのカーニバル用に整形して、
終わったらまた元の顔に戻したりするという、
整形手術自体が、もはやファッション感覚なんですね。
美容整形のギネス記録というのは47回だそうですけど、
それを破るのも時間の問題ですよね。

整形というと、どうしても頭に浮かぶのが
先日亡くなったマイケル・ジャクソンですね。
当人は『整形手術は2回しかしてない』と言ってましたが、
昔の彼と今の彼は、完全に別人です。
肌はやたらと白くなるし、
顔のあちこちがどんどん歪んでいくし…
あれでは、『美容整形』というより、『異様整形』ですよね。
何であんな顔にしちゃったのか、まさに『フーズ・バッド?』ですね。

美容整形の技術というのは日進月歩ですから、
日々、様々な最新技術が生み出されてます。
垂れ下がった顔の皮膚を持ち上げる『フェイスリフト』や、
脂肪吸引、豊胸手術はもちろんの事、
最近では、ヘソ、乳首、性器の整形なんというのもニーズがあるようですね。

もっと凄いのが『足の裏へのコラーゲン注入』とか
『つま先の短縮手術』なんてのを希望する女性もいるそうですね。
その方は彼氏に、
「お前、つま先が長いから嫌いなんだよ!」とでも言われてフラれたんですかね?
よく意味の判らない手術ですよね。

以前から不思議に思ってたんですが、
基本的に病院のコマーシャルというのは、あまり無いんですが、
美容整形外科だけは、やたらとテレビCMを打ってたりしますよね。
あれ何でだろうと疑問に思ってたんですが、
『美容整形外科は口コミが無い』からなんですね。

普通の病院だったら、その病院にかかった方が、
『○○病院はとてもいいわよ~』とか、
『××クリニックの△△先生は、物凄く親切よ~』なんて、
口コミで評判が広がっていく事がよくありますが、
整形外科では、それはありえません。

『□□整形外科の先生は、とても手術がうまいわよ~』
なんて言ったら、
『あなた、お世話になったの?』ってバレちゃいますからね。
しかも、鼻高々でちょっと自慢げに語っちゃったりすると、
本当に、鼻が少し高くなってる事に気付かれたりしますからね。


微笑亭さん太

東赤沢のお寺での高座

昨日は、
豊橋の東赤沢という所にあるお寺の本堂で喋ってきました。
檀家の方々の集まりという事で、
そんなに若い方はいないと事前に聞いてましたが、
駐車場に停まっている車を見たら、
軒並み『もみじマーク』がズラ~ッと貼られてました。
こんな所で一足早く
『紅葉』が楽しめるとは夢にも思いませんでした。

初めて落語を聴く方が多いという事で、
集まっていただけるか心配だったんですが、
100名近くの方々がお見えになってビックリ!
感激のあまり住職さんに、
「いや~まさか、こんなに沢山、
私の落語を聴きに来て下さるとは思いませんでしたよ~」
「ええ、この後、『餅投げ』があるもんですから」
………なるほど。

ほとんどが落語初心者の前ですから、
1時間の持ち時間のうち、半分以上は漫談で、
『紙入れ』と『熟女たちの宴』を演りました。
果たして1時間の高座に耐えていただけるか不安でしたが、
もし万が一、私の落語を聴いて、お客さんにもしもの事があった場合でも、
敷地内に埋める所はいくらもあります(こらこら!)

結局かなり笑って下さって、非常に良かったんですが、
中には、おひねりを投げて下さった方もいらっしゃいました。
場所が場所だけに、
何となく、仏様になったような心持ちでした。

餅投げ

落語が終わると、皆さんお待ちかねの餅投げです。
お年寄りが多いですから、
餅投げの雑踏状態は大丈夫かな~と心配していたんですが、
いざ始まったら、今までヨタヨタしていたお婆ちゃんたちが、
脱兎の如く餅に駆け寄り、
機敏な動作で餅をサクサク回収する姿には、
驚きを通り越して、感動すら覚えました。

その姿を見ていて、
『餅投げというのは、
お年寄りのリハビリなどに役立つんじゃないか?』
という、
現代医療における新たな可能性まで見出してしまいました。
…んなアホな。


微笑亭さん太

時間の問題ではない

中国で、強盗犯3人がトラックに乗せられて、
首に『強盗犯』の札をかけられたまま、
市内を引き回されるという罰を受けたようですね。
いわゆる、『市中引き回し』というやつですよ。
時代錯誤も甚だしいと思ったら、
「あら、私は鍋が焦げつかないように、台所でよくやってるわよ」
…お母さん、それは『シチューかき回し』です。

最近、『時効の撤廃』という事が盛んに言われるようになってきてますね。
罪を犯した人間でも一定期間逃げ延びれば、
その罪を免除するというのが時効なわけですが、
少し前に、殺人の時効が15年から25年に延びましたよね。
しかし、
『犯罪被害者遺族にとっては、時効などありえない』という声の高まりから、
殺人や強盗殺人の時効を廃止し、
傷害致死や強姦致死など、他の重大犯罪に関しても
時効を延長しようという方向で話が進みつつあるようですね。
もちろん、時効廃止に対する慎重論もありますから、
これからどうなっていくかは判らないんですけどね。

結局時効というのは、
『逃げ得』の印象というのがどうしても拭えません。
ですから、犯罪を抑止するためにも
『逃げ損』になるように法律を改正したらどうですかね。

例えば『どんな犯罪でも、10年経ったら全部死刑』とかね。
これは怖いですよ。

賭博や下着泥棒でも、10年逃げてて捕まったら、
全部死刑になっちゃうわけですね。
「聞きました?3丁目の田中さん、
10年前にチョコボール1個万引きしたのがバレて、
死刑になっちゃったんですって」って、これは嫌ですよね。
『下手に逃げ延びたりすると命が危ない』というので、
犯罪者が次々自首してくるようになるんじゃないですかね。

あるいは、昔あった刑を現代風にアレンジして復活したらどうですかね。
例えば、江戸時代にあった『百たたき』という刑は、
往来でお役人に100回叩かれるというものですが、
これを女王様にムチで叩いてもらうんですね。
しかもその様子を、テレビで中継したりなんかしてね。
体の痛みの他に、別の意味で『イタ~い』感じになっちゃうわけですね。

それから、体に刺青を入れられる刑なんかもありましたが、
額のところに『肉』って入れられたりしてね。
さらに裸になると、肩から脇腹にかけて斜めに『本日の主役』なんて、
パーティーグッズで売ってるタスキのような刺青を入れられたりするという、
これは恥ずかしいですよね。

両手を鎖で繋がれて何日間か過ごすという『手鎖』なんて刑もありましたが、
この場合も、両手を鎖で繋いだ上、
頭にはミッキーの耳をつけ、眉毛はイモトアヤコみたいな太い眉、
頬っぺたにはバカボンみたいな『ナルト渦巻き』を書かれて
数日を過ごさなければならないという、これは精神的に来ますよね。

逆に、
『時効がなかったものに時効を設ける』なんてのも、いいかもしれませんね。
「・・・すみませ~ん、お隣の木村ですけど。
宅配便の荷物を預かっていただいてると思うんですけど」
「ええ、預かってましたよ」
「・・・え?預かってました?」
「ほら、この間の法律改正で、
『預かった荷物は3時間で時効』と決まったでしょう?
もう3時間経ったんで、入ってた毛ガニ、美味しくいただきましたよ」
「食べちゃったんですか!?」
なんてんで、これは怒ります。
食べ物の恨みは怖いですから、
思わずお隣さんと取っ組み合いのケンカになって、
『毛ガニ』で『ケガ人』が出ちゃったりしましてね。
やはりそういうところには、時効を設けちゃいマズいですよね。


微笑亭さん太

微笑亭さん太、誕生秘話(?)

昨日は誕生日だったわけですが、
毎年誕生日が来ると、
「この『微笑亭さん太』という芸名をいただいて、随分経つな~」と、
実感します。

水島新司さんの漫画、『ドカベン』に、
『微笑三太郎』という、いつも笑顔のキャラクターが出てきます。
「さん太さんの芸名って、
『ドカベン』の『微笑三太郎』から来てるんですよね?」とよく聞かれるんですが、
そうではありません。
私の芸名から、水島新司さんが思いついたんです。
…あ、大ウソです、すみません。

この芸名は、私が大学の落研に入った時に、
先輩がつけて下さったものです。
当時ウチの落研には、
愛知家、艶目家(いろめや)、笑風亭、徒然亭、近眼亭(きんげんてい)
そして微笑亭という6つの門下がありました。
新入生は自由意志で、自分の入りたい門下を選択できるのです。
私は微笑亭の先輩にオゴっていただいた、ランチの定食に釣られて
微笑亭に入りました。

もしも、あの時のランチにエビフライが付いてなかったら、
『微笑亭さん太』は存在してなかったでしょう。
…そんな大袈裟な。

微笑亭には名前の法則性が存在していて、
男子が入った場合には、
名前の最後に『太』か『吉』が必ず付く事になってました。
女子の場合は『平仮名の名前』という縛りでした。

私が入学する前年から、微笑亭の先輩方の間で、
「来年、男と女が入ったら『さん太』と『まりあ』って付けような」と、
話がまとまっていたのです。
おあつらえ向きに、私ともう1人、女の子が入ったものですから、予定通り、
『さん太・まりあ』と付けられたのです。
こうして、『微笑亭さん太』という1人のアマチュアが、
世に放たれました。

私自身は、
この『微笑亭さん太』という高座名を凄く気に入ってるんですが、
名前の響きゆえ、時々あらぬ勘違いを生む事もあるようです。

昔、時々寄席に来て下さってた顔見知りのお客さんが、
ある時、小学校低学年の娘さんを連れて来られた事がありました。
「今日は娘さんがご一緒なんですか?」
「そうなんですよ。さん太さんを見に行くって言ったら、
どうしてもついて行くって聞かなかったもんですから、連れてきたんです。
…ほら、これが、さん太さんだよ」
そう言われて、娘さんが私を見たんですが、
その途端、
今まで笑顔だった娘さんが、目を見開いて笑顔が凍りついちゃったんですね。

その目は明らかに、
『こんなの、本物のサンタさんじゃない!』と、
声にならない叫びを上げていました。
『サンタさんを見に行くって言うから、ついて来たのに…』
彼女の中で私は、『サンタの名を語る偽者』として、
ず~っとトラウマになっていたかもしれません。


微笑亭さん太
微笑亭さん太 プロフィール

微笑亭 さん太

Author:微笑亭 さん太
愛知県豊田市在住
豊橋落語天狗連所属

公演依頼される方は、
090-8133-6921
にお電話下さるか、
hohoemiteisanta@yahoo.co.jp
あるいは、
hohoemitei-santa@hotmail.co.jp
までメール下さい。

アマチュア落語家として高座に上がる一方、創作落語を執筆し、自ら演じたり、プロの師匠方にも提供しています。寄席、イベント等に呼んでいただければ、喜んで駆けつけますので、よろしくお願い致します。

『悪質商法撃退落語』『振り込め詐欺防止落語』『認知症落語』『納税推奨落語』『男女共同参画落語』などの、特定のテーマの落語口演も致します!

また、イベントの司会、台本や原稿等の執筆依頼も受け付けておりますので、お気軽に御連絡下さい。


●エフエムとよた
【ラブィート演芸 楽市・落語】パーソナリティ
日曜日午後6時~6時半(隔週担当)放送中!


《受賞歴》
平成16年 『六人の会』主催 
第1回全国落語台本コンクール
最優秀賞

平成20年 落語協会主催
落語台本コンクール
佳作

平成21年 国立演芸場主催
漫才・コント台本コンクール
最優秀賞

平成21年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
3位入賞

平成22年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
奨励賞受賞

平成24年 落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞

平成24年 上方落語協会主催
落語台本コンクール
佳作

平成25年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
藤本義一賞受賞

平成25年 上方落語協会主催
落語台本コンクール
佳作(2期連続)

平成27年 落語協会主催
落語台本コンクール
最優秀賞

平成28年 落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞(2期連続)









微笑亭さん太 『団塊居酒屋』(さん太・作) 動画

団塊居酒屋 前半

団塊居酒屋 後半


《プロの師匠方への提供作品》

『こうもり』 春風亭小朝師 林家たけ平師 三笑亭可龍師 林家木久蔵師 春風亭ぴっかり師

『オトナの試験』『恋するオ・ト・メ』『短パン刑事』『同窓会』 桂かい枝師

『身投げ橋』 春風亭昇太師 五明楼玉の輔師

『人面瘡』 春風亭小朝師 桂三木男師 鈴々舎風車師 千原ジュニアさん

『茂造の恋』 春風亭小朝師 五明楼玉の輔師

『お伽村』 林家木久蔵師

『豆腐小僧』 春風亭小朝師 林家正蔵師

『トイレ革命』 三遊亭亜郎師

『こくせん』『幸せの指南書』『改訂版・寿限無』 林家ひろ木師

『地球最後の日』 三遊亭丈二師 三遊亭吉窓師

『罪を憎んで・・・』 月亭遊方師

『かごめかごめ』 桂文雀師

『転校生』柳家小せん師

『リベンジ商店街』古今亭駒次師



【微笑亭さん太 創作落語CD発売中】

①『こうもり』&『幽霊談議』(¥1000)新発売!

②『お伽村』&『死ぬなら今』(¥1000)新発売!

③『身投げ橋』&『改訂版・寿限無』(¥1000)

④『トイレ革命』&『民衆主義でいこう』(¥1000)

⑤『再就職は楽し』&『税金家族』(¥1000)

⑥『優しく見守る認知症』&『当たりの行方』(¥1000)

⑦『家政婦は三田』&『三者面談』 (¥1000)

⑧『お達者バイト』&『愛しの野球部』 (¥1000)

●DVD『熟女たちの宴』&『お伽村』(¥1500)

ご希望される方は、上記アドレスまでメール下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード