髪の毛、マシマシでお願いします

誰でも健康で長生きしたいのは当然ですから、
そのためにも、色々な検査を受ける事が大切ですよね。


MRI検査を受けた事のある方ならお判りでしょうが、
検査前に『金属を持ち込んではいけません』と
厳重に注意されるんですね。
これはMRIの装置が強力な磁石を使用しているためでしてね。
その磁力が元で、ちょっとしたトラブルが起きるなんて事もあるようですね。


髪の毛にふりかける事によって、薄くなった部分をごまかして、
髪の毛が増えたように見せる【増毛パウダー】というのがありますが、
この増毛パウダーをつけた人がMRIに入ったところ、
装置の中にパウダーが飛び散って
機械が故障してしまったなんて事があったらしいですね。


これはツィッターの記事が元になっている噂なので
真偽のほどは明らかにはされていませんが、
事実である可能性は高いそうですね。
・・・『毛のないところに煙は立たぬ』と言いますからね。


そもそもMRI装置というのは、
強い磁場を発生させ体内の水分に電磁波をあて、
跳ね返ってきた情報を画像化する仕組みになっているんですね。
強力な磁石を使用するために、磁石に引き寄せられる性質、
つまり磁性を帯びる可能性がある金属などを
装置内に持ち込むのが禁止されているわけです。


イヤリングやネックレスはもちろんの事、
心臓ペースメーカーや人工関節、入れ歯、
インプラントなども金属製のため、
MRI受診前には医療機関などで入念にチェックをされるんですね。


今回、このようなアクシデントがあったという事は、
増毛パウダーには金属が含まれていたのかという疑問が出てくるわけですが、
日本製の物は問題ないようですね。


ただネット上で販売されている海外製の増毛パウダーの成分を見ると、
金属性の物質として【酸化鉄】が含まれている製品はあるそうでして、
この酸化鉄が磁性を帯びる可能性があるそうです。


MRIといえば高い精密機械ですから、
それを故障させてしまった男性は大変恐縮して、
「ご迷惑をおかけして、増毛すみません・・・」
と謝っていたそうでして・・・
この男性、迷惑をかけた上に、パウダーもかけていたわけですね。


増毛パウダーを販売している会社が、
「【増毛パウダー】という言い方はダサいから、呼び名を変えよう」
そう会議で決まったそうですね。
何という呼び名に変わったんだろうと思って聞いてみたところ
【大人のふりかけ】と答えたらしいですけどね。


微笑亭さん太
スポンサーサイト

ムシできない英雄

人間というのは、
食物連鎖の頂点に立っている存在と言えるんでしょうが、
限りなく最下層に近いというのは【虫】という事になるんでしょうね。


【虫けら同然】なんて言葉もある通り、
人は虫の事を若干見下している面もあるんでしょうが、 その認識は改めた方がいいみたいですね。


まずその数が凄いですね。
世界の人口は70億と言われてますが、
虫は人口の150億倍もいるそうですね。
105の後に0が18個も続く105京匹という
圧倒的な数が存在してるわけです。
何しろ地球上の全ての生物の数の四分の三は、虫が占めているそうですね。


我々が目にする最も身近な虫に【アリ】というのがいますが、
虫全体の1%がアリになるそうですね。
その体重といえば1ミリグラムほどしかないんですが、アリの総体重は
人類の総体重と同じだそうですから、これも驚きですよね。


「地球の環境は破壊され続けている。
この地球にとって有害である生き物を一つ、排除する事となったので、
どの生き物を排除すべきか、地球上の生き物全てで投票をする」
突然、神様が降臨してきて、そんな事を言いましてね。
そうしたら、虫たちの圧倒的多数の票で
【人類】が排除されたって話がありますが・・・
マジでそうなりそうですよね。


虫の中には、人間に利益をもたらす【益虫】と、
害をもたらす【害虫】がいますよね。
ところがその見た目から、益虫でありながら、
人間に毛嫌いされている虫というのがいます。


その最たるものが【クモ】ですよね。
毒グモなどを除けば、クモはほとんど人間に害をもたらす事はなく、
害虫を食べてくれる立派な益虫なんですね。


最近、全世界に生息するクモが食べている虫の量が、
毎年4億~8億トンに及んでいるとの研究結果が発表されましてね。
数字だけ言われても、クモをつかむような話で
想像がつきませんが、これは人間が一年間に消費する
肉と魚の総量に匹敵するそうですね。


ですから相当な量の虫を駆除してくれている、
まさにスパイダーマンに負けないくらいのスーパーヒーローなわけですよ。
「クモさん、凄い量の虫を食べるんですね~。
それだけ食べて満腹になりましたか?」
「いやいや、このくらいでは、タランチュラ」


昔、中国で毛沢東が
『雀は米を食う害鳥だ。
食料増産のために駆除しなければならない』と
人民に指示した事があるんですね。


そのお触れを受けて、十億の中国人民が雀を殺しまくり
絶滅寸前まで駆除しちゃったんですね。
その結果、稲に付く害虫が激増して大飢饉になり、
数千万人が餓死したと言われますから、恐ろしい話ですよね。


仮にクモを全て駆除してしまって、
彼らが食べている8億トンもの昆虫が
食われずに生き長らえたらと考えるとゾッとしますよね。
やはり見た目で判断してはいけないという事ですよね。


人間に毛嫌いされたクモが
ハローワークに行ったって話がありましてね。
働き口を世話してもらって、【キッコーマン】の食品工場で働き始めましてね。
「クモさん、工場で何の仕事をしてるんですか?」
「ええ、酢(巣)を作ってます」
やはり、ス作りは得意なんでしょうね。


微笑亭さん太

ドラマチックなドラマが必要

先月からテレビ各局では、新たなドラマがスタートしたわけですが、
今は人気俳優を主役に据えても、
なかなか視聴率が上がらない世の中になっちゃいましたよね。


それでも、ドラマが大好きというファンの方は沢山いるわけですから、
日々新たなドラマが生み出されていくわけです。
ドラマを作ってるのは日本だけではありません。
様々な国で作られるわけですが、お国柄と言いますか、
国によっての特徴があるようですね。


日本在住のギリシャ人の方が日本のドラマを見た
【日本のドラマの特徴】というのがあるんですが、その方が仰るには
『日本のドラマは、主人公が落ち込んだ時には
必ず行く場所が決まってる』そうですね。


その場所というのが【橋】【土手】【公園】の三つだそうでして、
必ずそういった場所で黄昏ていると言うんですね。
言われてみれば、そういう場所でため息をついている主人公の姿を、
よく見かける気はしますよね。


「あ~確かにね。
橋から突き落とされるか、土手から転がり落ちて石で後頭部を打つか、
公園で待ち伏せされてナイフで刺されるかだよね~」
・・・それは二時間ドラマ限定の話だと思いますけどね。


そういう時、ギリシャのドラマでは、
大抵夕方のパルテノン神殿へ行って黄昏てるそうですね・・・
真偽のほどは判りませんが。


そして
『感情表現が控えめである』というのも特徴らしいですね。
確かに日本のドラマは、自分の感情を表に出すまでに
割と時間がかかる印象はあります。


相手の事が好きでも、なかなか『好き』とは言わないし、
転職や引っ越しなど、何か新しい事をしようとしても、
なかなか踏ん切りがつかないなんて場面は、よく見かけます。
日本の恋愛ドラマでは、大体最終回のラスト五分で主人公が言う言葉、
『やっぱりお前が好きだ!』を初回に言ってしまえば、
第一回で終了みたいなドラマは沢山ありますからね。


そこへいくとギリシャのドラマは、とにかく感情表現が豊かで、
誰もが思っていることをハッキリ言っちゃうそうですから、
『私、アレキサンドロスの事が好き!』とか、
のっけから言っちゃうわけですね。
しかも基本的に声が大きいので『お父さんの余命はあと半年!』とか、
そんな秘密はすぐにバレちゃうんですね。


日本のドラマで、
恋人が外国への留学を伝えるシーンなんてのがよくあります。
「俺、アメリカに留学しようと思うんだ」
「そう・・・判った。あなたを待っている」
こんな会話が交わされるのがお約束ですが、ギリシャのドラマだったら
「俺、アメリカに留学しようと思うんだ」
「そう・・・判った。
行ってもいいけど、行くなら別れるね」
さっさと別れちゃうそうですから、かなりドライですよね。


外国人から見ると、日本のドラマには
色々と物足りなく感じるところもあるんでしょうね。
「日本のドラマに一番足りないのは何でしょうね?」
「多分、予算だろうね」
スポンサーを見つけるのが難しくなったテレビ業界では、
それが本音なのかもしれませんね。


微笑亭さん太

果たして挨拶は大切カ~?

このところ二年連続で、
都心でツバメが観測されていないそうですね。
その原因というのは【少子化】なんだそうでして、
少子化に悩むのは人間ばかりじゃないんですね。


ただ、その原因は人間が作ってるようですね。
ツバメというのは家の軒先など、
人間の気配が濃厚なところに巣を作るんですね。
これはカラスなどの天敵を近づけないために、
人間をガードマン代わりに使ってるからなんですね。


ところが軒下が汚れるなどの理由で、巣を取り除いたり、
巣作りを邪魔する人が増えてきちゃたため、
子育てが出来ずに、少子化に陥ってるわけです。
ツバメが来る家は栄えるなどという言い伝えもありますから、
軒先に巣を作られるというのは決して悪い事ではないと思うんですけど、
時代と共に価値観が変わってきたんでしょうかね。


「最近、ツバメが来なくなっちゃって寂しいわね・・・」
色っぽい人妻がそんな事を言いながら、
物憂げな眼差しで外を見ていたりすると、
待っているのは【ツバメ】じゃなくて【若いツバメ】なのかもと思っちゃいますよね。
やはり今、ツバメを見ようと思ったら、
神宮球場に行くしかないようですね。


スズメも激減していると言われてますが、
増え放題のイメージがあったカラスさえも、
最近は減少傾向にあると言いますから、
野鳥自体が生きにくい世の中になってきてるんでしょうね。


それでもカラスにゴミを荒らされたりして、手を焼いている方は、
まだまだ沢山いらっしゃいます。
そんなカラスの被害を無くす画期的な方法があるそうですね。


その方法というのは、
【カラスに挨拶をする】という事でしてね。
具体的に言うと、自分の家の周りでカラスを見かけたら、
そのカラスに向かって『おはよう!』とか
『よっ、元気にしてる?』とか『今日は一段と黒いね~』などと
挨拶をして話しかけるわけですね。


もちろん向こうは喋れませんから応えてはくれませんが、
挨拶を重ねていくうちにカラスの方で
『・・・あれ?こいつって、俺たちの仲間だったっけ?』と勘違いして、
ゴミを荒らさなくなるそうですね。
カラスは人の顔を覚えると言いますから、
その知能の高さを逆手に取った作戦とも言えるわけです。


実際やってみた方によると、
ゴミを荒らされなくなったそうですね。
しかし、ご近所のゴミは相変わらず荒らされるそうなので、
やはり相手をちゃんと認識しているという事ですよね。
「カラスに挨拶をするって方法、やってみたんだよ。
カラスを見るたびに笑顔で話しかけてたら、
本当にカラスが来なくなったよ」
「へえ~、やっぱり効果があるんだね」
「でも、ご近所の人たちも寄ってこなくなっちゃったよ」
・・・カラスと話す【おかしい人】だと思われちゃったんでしょうね。


「最近、やたらカラスがウチの生ゴミを荒らすようになったのよね。
どうしてなのかしら・・・?」
不思議に思って物陰からこっそりカラスを観察してたら、
お隣の奥さんがカラスに向かって
『お隣の生ゴミは、凄く美味しいわよ~』と
盛んに喋りかけてたって話がありましてね・・・
新たなご近所トラブルの火種になりそうですよね。


微笑亭さん太

氷とトークの女王

どんなに優秀な天才アスリートでも、
いつかはその競技から身を引く時というものは来るわけです。


先日、フィギュアスケートの浅田真央さんが引退を発表されましたよね。
天才少女の名を欲しいままにしてきた彼女も26歳、
ここが潮時と判断されたんでしょうね。


真央ちゃんの代名詞と言えば【トリプルアクセル】ですが、
まさにアクセルを踏むのをやめて止まった感じでしょうかね。
あれだけ長年スベり続けられるのは真央ちゃんか、
売れない芸人くらいですからね。


天才スケーターの彼女は、
トークの面でも、ある意味天才でしてね。
凄いジャンプを連発する彼女に、
「あの凄いジャンプは、どうやったら跳べるの?」と聞いたら
「『よいしょ!』って跳びます」
と答えたって話がありましてね。


また、ライバルやジャンプのミスが怖いと言わせるために記者が、
「怖いものはありますか?」 と聞いたら、
「お化けです」
と答えられて、記者がポカンとしたらしいですけど・・・
良い意味で期待に応えない人ですよね。


彼女に好きな食べ物を聞こうとしたインタビュアーのアナウンサーが、
「好きな食べ物は何ですか?」
「焼肉が好きです」その答えを受けて
「食べる方なんですか?」と聞くと、
「はい、食べる方の焼肉です」
アナウンサーは量の事を聞いたんですけどね・・・
食べる方の焼肉以外に、どんな焼肉がるんでしょうかね?


人気者の彼女は、スケート以外でも引っ張りだこでして、
伊藤ハムの『朝食を食べよう』という
CMに起用された時の会見で司会の方に、
「今日の朝は何を食べてきましたか?」
「ホットケーキ!」
と即答しちゃいましてね。
司会の方が絶句してしまうと、
「あ、ハムも食べました!」
まあ、これは真央ちゃんだから許されるんでしょうね。


バラエティ番組でトキオの国分君と共演した時には彼に、
「長瀬くんに会った事ありますか?」
「いや、会ったことも何も、同じグループだから・・・」
そりゃそうですよね。


引退後は、この【トーク力】を生かして、
是非ともリンク以外でも活躍していただきたいですね。


微笑亭さん太
微笑亭さん太 プロフィール

微笑亭 さん太

Author:微笑亭 さん太
愛知県豊田市在住
豊橋落語天狗連所属

公演依頼される方は、
090-8133-6921
にお電話下さるか、
hohoemiteisanta@yahoo.co.jp
あるいは、
hohoemitei-santa@hotmail.co.jp
までメール下さい。

アマチュア落語家として高座に上がる一方、創作落語を執筆し、自ら演じたり、プロの師匠方にも提供しています。寄席、イベント等に呼んでいただければ、喜んで駆けつけますので、よろしくお願い致します。

『悪質商法撃退落語』『振り込め詐欺防止落語』『認知症落語』『納税推奨落語』『男女共同参画落語』などの、特定のテーマの落語口演も致します!

また、イベントの司会、台本や原稿等の執筆依頼も受け付けておりますので、お気軽に御連絡下さい。


●エフエムとよた
【ラブィート演芸 楽市・落語】パーソナリティ
日曜日午後6時~6時半(隔週担当)放送中!


《受賞歴》
平成16年 『六人の会』主催 
第1回全国落語台本コンクール
最優秀賞

平成20年 落語協会主催
落語台本コンクール
佳作

平成21年 国立演芸場主催
漫才・コント台本コンクール
最優秀賞

平成21年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
3位入賞

平成22年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
奨励賞受賞

平成24年 落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞

平成24年 上方落語協会主催
落語台本コンクール
佳作

平成25年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
藤本義一賞受賞

平成25年 上方落語協会主催
落語台本コンクール
佳作(2期連続)

平成27年 落語協会主催
落語台本コンクール
最優秀賞

平成28年 落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞(2期連続)









微笑亭さん太 『団塊居酒屋』(さん太・作) 動画

団塊居酒屋 前半

団塊居酒屋 後半


《プロの師匠方への提供作品》

『こうもり』 春風亭小朝師 林家たけ平師 三笑亭可龍師 林家木久蔵師 春風亭ぴっかり師

『オトナの試験』『恋するオ・ト・メ』『短パン刑事』『同窓会』 桂かい枝師

『身投げ橋』 春風亭昇太師 五明楼玉の輔師

『人面瘡』 春風亭小朝師 桂三木男師 鈴々舎風車師 千原ジュニアさん

『茂造の恋』 春風亭小朝師 五明楼玉の輔師

『お伽村』 林家木久蔵師

『豆腐小僧』 春風亭小朝師 林家正蔵師

『トイレ革命』 三遊亭亜郎師

『こくせん』『幸せの指南書』『改訂版・寿限無』 林家ひろ木師

『地球最後の日』 三遊亭丈二師 三遊亭吉窓師

『罪を憎んで・・・』 月亭遊方師

『かごめかごめ』 桂文雀師

『転校生』柳家小せん師

『リベンジ商店街』古今亭駒次師



【微笑亭さん太 創作落語CD発売中】

①『こうもり』&『幽霊談議』(¥1000)新発売!

②『お伽村』&『死ぬなら今』(¥1000)新発売!

③『身投げ橋』&『改訂版・寿限無』(¥1000)

④『トイレ革命』&『民衆主義でいこう』(¥1000)

⑤『再就職は楽し』&『税金家族』(¥1000)

⑥『優しく見守る認知症』&『当たりの行方』(¥1000)

⑦『家政婦は三田』&『三者面談』 (¥1000)

●DVD『熟女たちの宴』&『お伽村』(¥1500)

ご希望される方は、上記アドレスまでメール下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード