ちょっと抜いてく?

「最近の若い奴らの日本語はさ、乱れすぎなんだよな、全く」
なんてな事を、乱れる髪も無くなってきた
お父さんたちがボヤいていたりしますが、
【日本語の乱れ】という事が言われるようになって久しいですよね。


かつて、日本語の乱れの代名詞のように言われてきた
【ら抜き言葉】というのがあります。
【見れる】とか【食べれる】【出れる】といった、
本来は【ら】を入れて使うべき言葉の事ですね。


文化庁が発表した2015年度の【国語に関する世論調査】で、
この【ら抜き言葉】を使う人が多数派になったという事が判ったそうですね。
言葉というのは時代と共に変化していくものではありますが、
この変化を良しとするかどうかは、
意見の分かれるところでしょうね。


年配の方も、話し言葉としての【ら抜き】は
気にならないと仰る方が増えてきたようですね。
ただそういう方でも、書き言葉で使われると
気になるという意見が多いんですね。


確かにスポーツバーの入り口で
『日本シリーズ、見れます』と書いてある貼り紙を見たら、
微妙に気持ち悪い感じがしますよね。
随分慣れてきたとはいっても本能的に
【ら抜き言葉】を拒否するような遺伝子が、
日本人にはあるのかもしれませんね。


若い人の中には、混同を避けるために
【ら抜き言葉】を使ってるという主張もありましてね。
というのも、ら抜きは【可能】しか表しませんが、
ら有りだと可能や受動、尊敬といった意味にもなってしまうからですね。


【食べれます】と言うと
【食べる事ができる】という可能の意味が確定しますが、
【食べられます】だと、
尊い身分の方が食事をするみたいな意味の可能性もありますからね。


「食用ピラニアってのが売ってるけど、これって食べられるの?」
「食べられますよ。・・・あなたがピラニアに」
こんな怖い意味の可能性もあるわけですね。


言葉というのは、どんどん省略されて
短くなっていく傾向がありますから、
将来的には【ら抜き言葉】の他にも、
様々な【抜き言葉】が登場してくるでしょうね。


「最近ウチのカミさんがさ、食事の話になると、
【レトルトカレー】とか【カップメン】とか
【宅配ピザ】なんて言葉をよく使うんだよね」
「あ~それは【て抜き言葉】だね」
「俺の方はさ、年の話になると【クシ】とか【枕カバー】、
【風呂場の排水口】なんて言葉を使っちゃうんだよね」
「それは【け抜き言葉】だね」
「そういえばさ、借金抱えてるのにリストラされちゃった知り合いが、
【首吊り】とか【飛び降り】とか【睡眠薬】、
【リストカット】なんて言葉をやたら使うようになったんだけど、
それってひょっとして・・・」
「そう、【し抜き(死ぬ気)言葉】だね」
こんなのは困っちゃいますけどね。


微笑亭さん太
スポンサーサイト

勘違いを呼ぶ女

昨年、タレント活動をしていた女性が
ストーカー的なファンに何ヶ所も刺されて
大怪我を負うなんという事件がありましたよね。
アイドルとかは特に、ファンの心を繋ぎとめるために、
若干勘違いさせるような行動を取ったりする事もあるでしょうが、
それをあまり真に受けられても困るでしょうね。


これは一般の女性にも言える事でして、好きでもない男性に、
誤解をされるような振る舞いをしたばかりに、
面倒な感じになったという経験を持っている方もいるでしょうね。


では具体的に、
どんな行動が男性の勘違いを招くのかという話ですが、
よく言われるのが【ボディタッチが多い女性】ですね。
異性との距離感が近い女性の場合、深い意味もなく、
つい触ってしまう子がいるんですよね。


これは女性の方には大した意味はなくても男性にとってみると、
重要な意味を持つ出来事になってしまう可能性もあるわけですよ。


男女平等が叫ばれる現代社会において、
これは女性にだけ許された特権ですよね。
女性が男性にやっても何の問題もありませんが、
男性が女性にやると、単なる【犯罪】になっちゃいますからね。
ボディタッチは、好きな相手だけにとどめておくのが
無難じゃないでしょうかね。


あと勘違いを起こさせる質問というのがあって、その最たるものが
『彼女は、いるんですか?』という質問ですね。
付き合ってる相手の有無を聞いてこられたら、
男性としては、その後の展開が気になりますよね。


「彼女、いるんですか?」
「いや、いないよ」
「そうなんですか・・・じゃあ私、立候補しちゃおうかな~」
ここまでセットで妄想しちゃうわけですね。
期待が膨らむわけですよ。
「彼女、いるんですか?」
「いや、いないよ」
「そうなんですか・・・私は彼氏いますよ。
付き合い始めたばかりでラブラブなんです~。
彼、カッコいいんですよ。
あ、写真見ます?」
・・・彼女のスマホを床に叩きつけたくなるのが現実ですよね。


でも中には本当に、
立候補しようと思って聞いてくる子もいるんでしょうが、
唐突に聞かれて、男性の方が舞い上がっちゃうなんて失敗もありますよ。
「彼女、いるんですか?」
「・・・いりません!」
二秒で会話が終了しちゃいますよね。


極めつけは【部屋に誘われる】というやつですね。
本当にお酒を飲んだりするためだけに誘う子もいるようですが、
これはまあ、誰でも勘違いしますよね。
「この間さ、合コンで知り合った女の子に、
『私の部屋でDVD見ない?』って誘われたんだよ」
「へえ~、それはラッキーだね。うまくいったの?」
「それが期待を膨らませて行ったら、
【池田大作の功績】ってDVDを見せられちゃったんだよ」
「あ~そっち系か。
実は俺もさ、合コンで知り合った子に
『部屋で料理作ってあげる』と言われて行ったんだよ」
「作ってくれなかったのか?」
「いや作ってくれたよ。
無水鍋で唐揚げを作ってくれて、その後、
アムウェイ製品がいかに素晴らしかを語りだしちゃったんだ」
下心があるのは、男性ばかりじゃないという事ですかね。


微笑亭さん太

ビージーネスチャンス、到来

目の悪い方にとって、
遠くの物が楽々見られるアイテムがあったら、
喉から手が出るほど欲しいでしょうね。


このほど【メガネスーパー】が【ビージー】という
最新のメガネ型ウェアラブル端末を発表しましてね。
この【ビージー】というメガネは、左右の目に、
ノンシースルー型のディスプレイを二つ搭載してましてね。
スマホと繋いで使えるという事で、
製造や物流、医療、農業、畜産、介護など、
主に業務用途としての活用を見込んでいるそうですね。


ではこのメガネによって何ができるのかと言うと、
コンセプトは【視覚拡張】という事だそうでして、
望遠レンズのように【見える物を拡張する事】と、
AR(拡張現実)のように【見えない物を拡張する事】
というのができるんだそうですね。


見える物を拡張する一例として、
とにかく遠くにある小さな物が見えるわけでして、
【4・0】という視力が実現できたんですね。
4・0は凄いですよね。
凄いんですが、ただ人が4・0の視力が必要な場面が
果たしてあるのかという、素朴な疑問がありますよね。


「視力4・0が必要な場面って、どういう時だろうね?」
「そりゃもちろん、弓や槍で狩りをする時だろ」
これはアフリカあたりの未開の村に持っていったら、
バカ売れしそうですよね。
日本では、こんなによく見えるメガネをかけて歩いてたら、
それだけで【覗き】で逮捕される危険がありそうですね。


こういうデジタル的なメガネの技術が進んでいくと、
視力4・0どころか、本来なら絶対に見えないような遠くにある物すら、
楽々見られるようになっていくんじゃないですかね。


そうなりますと、会社から帰ってきたお父さんに、
「あなた糖尿で脂っこい食事は控えるようにって言われているのに、
帰りに駅前の牛丼屋寄って、大盛り食べてきたでしょう?」
なんてんで、奥さんに見られてたりしましてね。


また学校なんかでも、子供が授業中指されて、
黒板の算数の問題が解けなくて困ってるとスマホに
『答えは38よ』なんという、ママからのメールが入ったりしましてね。
自宅から黒板の問題が見えてたりするわけですよ。


ただ、こんなに優れもののメガネだったら、
すぐに中国あたりがアイデアをパクって、
アマゾンで類似品が3800円ぐらいで売られる日も近いような気がしますね。


微笑亭さん太

性器の大発見

食事をする時は、
一人で食べるよりも友達と食べた方が、
友達と食べるよりも恋人と食べた方が、
遥かに美味しいなんて事があるかと思います。


レストランで男性が、
独りぼっちで食事をしている姿というのは、
ちょっと寂しいものがありますが、
それを逆手に取って利用する人もいるようですね。


そういう方は、ひとりで夕食を食べに行く時、
ひとりでも二人用の席に座らせてもらうんだそうですね。
そこで電話をするふりをして、
フラれたような演技をするんですね。
その後、カップル用の料理を注文して、
悲しげな顔で食事をして、周りの同情を誘うんですね。


すると見るに見かねたお店のシェフやオーナーが、
デザートを無料で出してくれたりするんだそうでして・・・
そこまでして、タダのスィーツが食べたいんでしょうかね?


恋人がいない寂しい男子は、
雑誌や映像で寂しさを紛らわすなんて事があるわけです。
お母さんが息子の部屋を掃除していたら、
エッチな本やDVDが出てきたなんて事は、非常によくある話です。
お母さんとしては、ある程度の覚悟はあったとしても、
少なからずショックでしょうね。


息子の性の問題に対して親が間違ったリアクションをとると、
息子の健全な成長に悪影響を与えると言われますから、
どう対処すべきか悩むでしょうね。


五百人の成人男性に対して、
『思春期の頃、エッチな本やDVDを母親に見つかった時、
母親にされてショックだった言動』についてアンケートを取ったところ、
多かったのが『どんな内容なの?などと、
さんざんからかわれた』というものでしてね。


母親にエッチな本を見られたとなれば、男の子からすると、
とてつもなく気まずい状況なわけです。
そんな、しどろもどろの息子をつかまえて、
『どんな内容?』とか『どの子が好き?』などと無神経に聞くのは、
息子を追い詰める事になっちゃいますよね。


どうかすると息子の机の上に、
お母さんの【感想文】が置かれていたなんて話もありますが・・・
これは地獄ですよね。


『没収されて返してもらえなかった』なんてのもあります。
これは息子からすれば、没収された本やDVDが
親の手もとにあると考えるだけで、発狂しそうになりますよね。
「あれ?この本、お袋に没収されたはずなんだけど、
どうしてここにあるんだろ?
・・・返してくれたのかな?」
不思議に思って中を見てみると
【抜きどころ】のページに付箋が貼ってあったりしてね。
これはゾッとしますよね。


この手の問題は、上流階級の家でも当然ある事でしょうね。
「タカシちゃん、これは何?
あなた、こんな不浄なものを見てるの!?」
「お母様、それは不浄なものなんですか?」
「当たり前じゃないの!
こんな裸で抱き合ってるようなものは不浄に決まってます!」
「それならお母様、ボクは一体、どうやって生まれたんですか?」
こういうのを【論破】というんでしょうね。


微笑亭さん太

携帯される個人情報

現代人にとって【携帯電話】というのは、
もはや必需品と言ってもいいくらいの、
無くてはならないレベルになってきてますよね。


商談や約束も、全て携帯電話を持っている前提で
進められる事は言うまでもありません。
そこにはその人の様々な個人情報が詰まっているわけですから、
その人を特定したりする
【指紋】などと同等の価値があると言っても過言ではないでしょうね。


携帯電話に残った皮膚片や皮脂、手垢などから、
その持ち主のライフスタイルについて多くの事が判り、
将来的には犯罪捜査で指紋代わりに
利用できるかもしれないという研究結果が発表されたそうですね。


実験に協力した複数の人のスマートフォンと、
右手の様々な箇所からサンプルを採取して分析したところ、
スマホには実に沢山の化学的情報が残されている事が明らかになりましてね。


分析の結果【抗炎症性や抗真菌性のスキンクリーム】だとか
【脱毛治療薬】【抗うつ薬】【カフェインやハーブの分子】などが検出され、
【日焼け止めクリーム】や【虫よけ剤】などに至っては、
使用から数ヶ月経っていても確認できたらしいですね。
【日焼け止めクリーム】や【虫よけ剤】を使っているかが判れば、
よく屋外に出ているアウトドア派かどうかが判るわけでして、
そうなれば容疑者から【引きこもりの若者】は外されて、
【イモトアヤコさん】が重要容疑者の筆頭に来るでしょうね。


「スマホの手垢から個人を特定できるなんて凄いですね」
「これがいわゆる【垢ウント】ってやつだね」
こうなってくると犯罪者の方も、
万が一の時のために携帯に手垢が残らないような対策を
取ってくるかもしれませんよね。


「俺は大丈夫だよ。
何しろスマホを毎日、アルコール消毒してるから足が付かないよ」
なんてな事言ってた犯人が、あっさり捕まりましてね。
「な、何で俺が犯人だと判ったんだ?」
「簡単だよ。
スマホを調べた結果、犯人は【潔癖症】だという事が判ったからな」
こんな捕まり方もあるかもしれませんね。


こういった情報は、
犯罪捜査のプロファイリングや空港の保安検査、
患者が処方薬をきちんと服用しているかどうかを調べる医療検査、
環境実態の研究などにも応用できる可能性があると言いますから優れものですよね。


よく彼女が彼氏の携帯を見て、
浮気の証拠を見つけてケンカになるなんて事がありますが、
将来的には、もっと詳しい事まで判ったりしましてね。
「・・・あ、亜希子、俺のスマホ持ってっただろ?」
「・・・カズオ君って、痔だったのね」
「何でそんな事知ってるんだよ?」
「あなたのスマホから、ボラギノールの痕跡が出たのよ。
お尻に塗ってるでしょう?
それから昨日、三回もマスターベーションしたわね?」
こんな情報まで事細かに判ってしまったら、
やりにくくてしょうがないですよね。


微笑亭さん太
微笑亭さん太 プロフィール

微笑亭 さん太

Author:微笑亭 さん太
愛知県豊田市在住
豊橋落語天狗連所属

公演依頼される方は、
090-8133-6921
にお電話下さるか、
hohoemiteisanta@yahoo.co.jp
あるいは、
hohoemitei-santa@hotmail.co.jp
までメール下さい。

アマチュア落語家として高座に上がる一方、創作落語を執筆し、自ら演じたり、プロの師匠方にも提供しています。寄席、イベント等に呼んでいただければ、喜んで駆けつけますので、よろしくお願い致します。

『悪質商法撃退落語』『振り込め詐欺防止落語』『認知症落語』『納税推奨落語』『男女共同参画落語』などの、特定のテーマの落語口演も致します!

また、イベントの司会、台本や原稿等の執筆依頼も受け付けておりますので、お気軽に御連絡下さい。


●エフエムとよた
【ラブィート演芸 楽市・落語】パーソナリティ
日曜日午後6時~6時半(隔週担当)放送中!


《受賞歴》
平成16年 『六人の会』主催 
第1回全国落語台本コンクール
最優秀賞

平成20年 落語協会主催
落語台本コンクール
佳作

平成21年 国立演芸場主催
漫才・コント台本コンクール
最優秀賞

平成21年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
3位入賞

平成22年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
奨励賞受賞

平成24年 落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞

平成24年 上方落語協会主催
落語台本コンクール
佳作

平成25年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
藤本義一賞受賞

平成25年 上方落語協会主催
落語台本コンクール
佳作(2期連続)

平成27年 落語協会主催
落語台本コンクール
最優秀賞

平成28年 落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞(2期連続)









微笑亭さん太 『団塊居酒屋』(さん太・作) 動画

団塊居酒屋 前半

団塊居酒屋 後半


《プロの師匠方への提供作品》

『こうもり』 春風亭小朝師 林家たけ平師 三笑亭可龍師 林家木久蔵師 春風亭ぴっかり師

『オトナの試験』『恋するオ・ト・メ』『短パン刑事』『同窓会』 桂かい枝師

『身投げ橋』 春風亭昇太師 五明楼玉の輔師

『人面瘡』 春風亭小朝師 桂三木男師 鈴々舎風車師 千原ジュニアさん

『茂造の恋』 春風亭小朝師 五明楼玉の輔師

『お伽村』 林家木久蔵師

『豆腐小僧』 春風亭小朝師 林家正蔵師

『トイレ革命』 三遊亭亜郎師

『こくせん』『幸せの指南書』『改訂版・寿限無』 林家ひろ木師

『地球最後の日』 三遊亭丈二師 三遊亭吉窓師

『罪を憎んで・・・』 月亭遊方師

『かごめかごめ』 桂文雀師

『転校生』柳家小せん師

『リベンジ商店街』古今亭駒次師



【微笑亭さん太 創作落語CD発売中】

①『こうもり』&『幽霊談議』(¥1000)新発売!

②『お伽村』&『死ぬなら今』(¥1000)新発売!

③『身投げ橋』&『改訂版・寿限無』(¥1000)

④『トイレ革命』&『民衆主義でいこう』(¥1000)

⑤『再就職は楽し』&『税金家族』(¥1000)

⑥『優しく見守る認知症』&『当たりの行方』(¥1000)

⑦『家政婦は三田』&『三者面談』 (¥1000)

●DVD『熟女たちの宴』&『お伽村』(¥1500)

ご希望される方は、上記アドレスまでメール下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード