FC2ブログ

お茶の間寄席

昨日は豊橋にある
一般のご家庭にて落語会をやらせていただきました。


これは、自粛期間中に提案させていただいた
一般家庭に伺って、そこのおうちで落語会をやらせていただくという
『お茶の間寄席』の初開催という事で、お邪魔させていただきました。


オファーをくださったのは
いつも天狗連関係の寄席でお世話になっているチャリ子さんで、
チャリ子さん宅の庭での落語会となりました。


三密を避けるため、庭にイスを並べての会となりましたが、
梅雨が明けないこの季節ですので、お天気も気温も、大変気になるところです。


午後3時半からの会という事で、
どの程度お客さんが来てくださるかが心配でしたが、
ご近所さんを中心に15名くらいの方が来てくださいました。


お天気は、雨の心配がなさそうなくもりぞらという事で
屋外寄席としては、ベストな天候だったかもしれません。
暑さも、それなりの暑さという感じで、それも助かりました。
20200730000930cd6.jpeg


『お達者バイト』『後生鰻』『楽しい動物園』『親の顔』『竹の水仙』と5席やりましたが、
聞き慣れてない方も多い中、よく笑ってくださいました。
第2回目があるといいですね。


そんな感じで気軽に開催できる、お茶の間寄席の告知です↓

●個人のお宅や、ちょっとした集まりの場にお邪魔して落語をやらせていただく
『お茶の間寄席』はいかがでしょうか?
微笑亭さん太が皆さんのお宅へお邪魔して、おうちで落語をやります!
こちらがお邪魔するわけですから、
昼でも夜でも、都合の良い日と時間をリクエストしていただいて大丈夫ですし、
会の途中での換気も、し放題です(笑)
場所も、座布団が置けて落語ができるところなら、どんな所でもOKです。
お邪魔する時は、ちゃんと熱を計ってから参ります。
お声がけいただけたら嬉しいです。
090-8133-6921(さん太携帯)
hohoemitei-santa@hotmail.co.jp


微笑亭さん太
スポンサーサイト



♪まわる~、ま~わる~よ、機械~はまわる~

お休みになると、家族連れやカップルで
遊園地に行かれる方も多いかと思いますが、
ジェットコースターと並んで、遊園地の代名詞的乗り物といえば
『観覧車』という事になるんじゃないでしょうか。


彼女との初デートで遊園地に行って、一緒に観覧車に乗るなんてのは憧れですよ。
彼女と密室で二人っきりになれるわけですから、昇りで徐々にスキンシップを図っていって、
てっぺんに来たら彼女にキスをして、
下りは、ファーストキスの緊張に震えている彼女に
『大丈夫かい?』と優しく声をかける・・・
完璧にシミュレーションして観覧車に乗り込んだ途端、
自分が高所恐怖症である事を思い出しましてね。


昇りで徐々に気分が悪くなっていって、てっぺんに来る頃には、
晴れ上がった大空に負けないくらい、顔色は真っ青。
下りは、吐きそうになっている自分に彼女が『大丈夫?』なんて聞いてたりしてね。
それっきり彼女と連絡が取れなくなるなんて事もあるわけですよ。


観覧車の原形というのは、
十八世紀初め、モスクワに登場したロシア貴族の遊具で、
あらかじめ車軸に巻き付けてあったロープを人力で引っ張るという、
随分と力技的なものだったんですね。


日本に初めて観覧車が登場したのは、
一九〇六年、大阪・天王寺で開催された、
日露戦争戦捷紀念博覧会で設置された観覧車が第一号だそうですから、
登場してから、もう百十四年も経つんですね。


一時期、やたらと観覧車が作られた時代がありました。
しかも遊園地と全く関係ない場所に、
観覧車だけが存在するという『独立型の観覧車』ですね。
これはビジネスとしてオイシイからだそうでして、建設に二十億以上かかっても、
順調にいけば数年で費用を回収できるんですね。
維持費、運営費は大してかからず、大きく儲かるんですね。


しかも、それを目当てに人が集まってくる事により、地域が活性化して、
雇用の拡大という事にも繋がるんですね。
そりゃ、あれだけの大きな観覧車を回すためには、相
当数、自転車を漕ぐ人が必要になってきますもんね・・。


しかし最近は、思ったように集客に繋がらず、
営業を終えたり苦戦してたりするところもあるようですから、
これからは観覧車の別の利用の仕方というのを考えていかなければいけませんね。


例えば、ゴンドラ内をベッドに改造して、『ラブホ観覧車』にするとかね。
これ、回ってる間にコトを済ませるわけですから、早い人には便利ですよ。
でも中には、延長延長で、もう十五周目に突入なんて人も出てくるかもしれませんね。


ありがちですが、『レストラン観覧車』なんてのもいいですよね。
縦に回る展望レストランという事になるわけですが、繁昌しそうですよね。
そして、いくらお客さんが入っても、回転率のいい店になりそうですね。


微笑亭さん太

微笑亭さん太 プロフィール

微笑亭 さん太

Author:微笑亭 さん太
愛知県豊田市在住
豊橋落語天狗連所属

公演依頼される方は、
090-8133-6921
にお電話下さるか、
hohoemiteisanta@yahoo.co.jp
あるいは、
hohoemitei-santa@hotmail.co.jp
までメール下さい。

アマチュア落語家として高座に上がる一方、創作落語を執筆し、自ら演じたり、プロの師匠方にも提供しています。寄席、イベント等に呼んでいただければ、喜んで駆けつけますので、よろしくお願い致します。

『悪質商法撃退落語』『振り込め詐欺防止落語』『認知症落語』『納税推奨落語』『男女共同参画落語』などの、特定のテーマの落語口演も致します!

また、イベントの司会、台本や原稿等の執筆依頼も受け付けておりますので、お気軽に御連絡下さい。


●エフエムとよた
【ラブィート演芸 楽市・落語】パーソナリティ
日曜日午後5時~5時半(隔週担当)放送中!


《受賞歴》
平成16年 『六人の会』主催 
第1回全国落語台本コンクール
最優秀賞

平成20年 落語協会主催
落語台本コンクール
佳作

平成21年 国立演芸場主催
漫才・コント台本コンクール
最優秀賞

平成21年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
3位入賞

平成22年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
奨励賞受賞

平成24年 落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞

平成24年 上方落語協会主催
落語台本コンクール
佳作

平成25年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
藤本義一賞受賞

平成25年 上方落語協会主催
落語台本コンクール
佳作(2期連続)

平成27年 落語協会主催
落語台本コンクール
最優秀賞

平成28年 落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞(2期連続)

平成29年 落語協会主催
落語台本コンクール
最優秀賞(3期連続)

平成30年 落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞(4期連続)

令和元年 落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞(5期連続)









微笑亭さん太 『団塊居酒屋』(さん太・作) 動画

団塊居酒屋 前半

団塊居酒屋 後半


《プロの師匠方への提供作品》

『こうもり』 春風亭小朝師 林家たけ平師 三笑亭可龍師 林家木久蔵師 春風亭ぴっかり師

『オトナの試験』『恋するオ・ト・メ』『短パン刑事』『同窓会』 桂かい枝師

『身投げ橋』 春風亭昇太師 五明楼玉の輔師

『人面瘡』 春風亭小朝師 桂三木男師 鈴々舎風車師 千原ジュニアさん

『茂造の恋』 春風亭小朝師 五明楼玉の輔師

『お伽村』 林家木久蔵師

『豆腐小僧』 春風亭小朝師 林家正蔵師

『トイレ革命』 三遊亭亜郎師

『こくせん』『幸せの指南書』『改訂版・寿限無』 林家ひろ木師

『地球最後の日』 三遊亭丈二師 三遊亭吉窓師

『罪を憎んで・・・』 月亭遊方師

『かごめかごめ』 桂文雀師

『転校生』柳家小せん師

『リベンジ商店街』古今亭駒次師

『隣の男』林家時蔵師 林家正雀師

『結びの神』林家なな子師

『女子会の姫』桂三歩師

『ボクの小学校』笑福亭智丸師

『ある理由』春風亭小朝師

『なかったこと』林家木久蔵師

『熟女たちの宴』『聖夜の奇跡』『お達者バイト』桂右團治師



【微笑亭さん太 創作落語CD発売中】

①『こうもり』&『幽霊談議』(¥1000)新発売!

②『お伽村』&『死ぬなら今』(¥1000)新発売!

③『身投げ橋』&『改訂版・寿限無』(¥1000)

④『トイレ革命』&『民衆主義でいこう』(¥1000)

⑤『再就職は楽し』&『税金家族』(¥1000)

⑥『優しく見守る認知症』&『当たりの行方』(¥1000)

⑦『家政婦は三田』&『三者面談』 (¥1000)

⑧『お達者バイト』&『愛しの野球部』 (¥1000)

⑨『なかったこと』&『オトナの試験』 (¥1000)

●DVD『熟女たちの宴』&『お伽村』(¥1500)

ご希望される方は、上記アドレスまでメール下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード