替え歌&告知です!

最近、高座で森友学園をネタにしているんですが、
【森友学園校歌】というのを勝手に作って
替え歌で歌ってるんですね。


先日、とある落語会でそれをマクラで歌ったんですが、
おみえになっていたお客さんからメールをいただきました。


その内容は
『自分でも歌いたいから歌詞を教えてほしい』というものでした。
お客さんからメールをいただく事は時々ありますが、
そんな内容は初めてでしたので驚きました(笑)


早速、歌詞をお送りしたんですが、
『カラオケで歌ってみます!』とのご返事でした。
某有名な曲の替え歌ですので、当然カラオケにも入ってるでしょう。


その替え歌、
もしも聞いてみたいという奇特な方がいらっしゃいましたら、
4/2(日)午後6時からエフエムとよたで放送されます
私の番組【ラブィート演芸・楽市落語】において
そのネタをやっておりますので、
お聞きいただければと思います(笑)


※そして、4月告知です!

●4/2(日) 午後2時~
『中日寄席』
名古屋・栄 中日ビル 木戸銭無料
出演 かたばみ亭安芸 若鯱亭笑天 微笑亭さん太 竜宮亭無眠

毎月第1日曜日に行われている定例公演です。
今回は関東よりゲストとして、
鹿鳴家安芸さんが出演されます。
とてもキップのいい落語をされる
オトコマエでキュートな女性落語家さんですので
どうぞ、お聞き逃しなく!


●4/12(水)
『胡豆昆寄席』
昼の部・午前11時半~午後3時(落語は午後1時~)
夜の部・午後6時~9時半(落語は午後7時半~)
『胡豆昆(ごずこん)寄席』  木戸銭¥5400(お食事付)
胡豆昆(名古屋市中区丸の内2丁目1番地19号)
出演 微笑亭さん太 川の家河太朗 南遊亭栄歌

お食事付の、ちょっとリッチな会です。
昼の部、夜の部とありますので、
どちらかに来ていただければと思います。
お問い合わせは、052-232-1088(胡豆昆)


●4/15(土) 午後6時~
『犬山城下町寄席』
犬山市・余遊亭 木戸銭¥500
出演 微笑亭さん太 古都家雄助 川の家河太朗

年に数回行われている定例公演ですが、
私は久々に出させていただきます。
会場も、とても素敵なスペースですし
お客さんも激増しておりますので
是非ともお越しください。


●4/16(日) 午後6時半~
『大黒屋寄席』
豊橋市小池町・大黒屋旅館(0532453958)
木戸銭¥1000(お土産・お団子付)
出演 微笑亭さん太 鶴橋減滅渡 髪家三代

春と秋に行われている、天狗連の定例公演です。
落語3席に、お土産、お団子が付いて、
終演後のジャンケン大会では、
豪華賞品をゲットできるチャンスです。
誰でも参加できる打ち上げもありますので、
タップリお付き合いいただきたいと思います。


●4/23(日) 午前11時&午後1時~
『福寿いなり寄席』
蒲郡・福寿稲荷商店街にて 木戸銭無料
出演 微笑亭さん太 駒久家南朝

年数回、不定期で行われている定例公演でして
私は久々に出させていただきます。
蒲郡の商店街の空きスペースを利用しての寄席ですが、
当日は前の通りが歩行者天国となり、
様々なお店も出ていて賑やかです。
午前、午後の2回公演ですので、
フラッと覗きに来てください。


微笑亭さん太
スポンサーサイト

性差万別

世界保健機関(WHO)が発表したデータによると、
平均寿命というのは世界全体で、女性が73歳、男性が69歳、
日本人の場合は女性が86・61歳、男性が80・21歳だそうですね。


世界においても日本においても、
女性の方が長生きなのは一目瞭然です。
これはやはり、女性の方が長生きする【確固とした理由】が
存在するとしか思えませんよね。


男性は生物学的にも、社会学的にも、
胎内にいる時から死ぬ時まで不利なんだそうでして、
女性が男性より長生きする幾つかの理由があるようですね。


そもそも女性は子宮の中にいるうちから強いようでして、
男の子が子宮の中に宿る数は、女の子の2・5倍もあるんですが、
男の子は感染症などに負けてしまう事が多く、生まれる頃には、
その比率がおよそ一対一になるそうですね。


体内で感染しないように抑えている分、生まれてからは
『この流行りのバッグ、欲しい~』なんてんで、
すぐに流行に毒されちゃうわけですね。


それから男性は、同じ年齢の女性が冒さない危険を
冒してしまうという性があるんですね。
アメリカ疾病予防管理センターによると【不慮の事故】は
男性の死因の3位ですが、女性は6位なんですね。
この原因は生物学的にも説明できるそうでして、責任に対処したり、
リスクの計算をする前頭葉が、男性は女性よりもゆっくり発達するからなんですね。
実際に若くして奥さんをもらうという、
これ以上ないリスクを冒してる男性が沢山いますよね。


さらに女性の方が男性よりも、健康に気を使うという事がありましてね。
過去一年間に医師を訪れた男性は、
女性より24%も少なかったそうでして、男性は、
どこか悪いところを見つけられるのが嫌なので、
病院に行きたがらなかったりするんですね。
「あなた、早く行きなさいよ」
「え~、病院に行くの嫌だよ~。怖いし・・・」
「そんな風に駄々をこねないで早く行きなさいよ、
あなたは医者なんだから」
これは単なる【出勤拒否】ですけどね。


あと女性には、
より強い【社会的ネットワーク】があるんですね。
多くの男性は、自分の中にストレスをため込む傾向がありますが、
女性は他の人に悩みを打ち明けてストレス解消を図っているわけですね。
【他人との会話】に関しては、
男女では随分と意識差がありましてね。


太古の昔から男性は狩りに行き、
女性は集落で共同作業を行なっていたわけですね。
ですから男性の会話というのは【解決】が最優先となります。
仲間が怪我をすれば『すぐに縛って血を止めろ』とか、
マンモスが出たら『弱点である後ろから攻撃しろ』といった、
具体的な解決策を提示する事が多いわけですね。


一方女性の会話は【共感】が最優先です。
「木の実取りに行ったら、凄く寒くてさ~」
「それは大変だったわね~」
なんてな具合に、何の解決にもなってなくていいから、
気持ちを共有してほしいと思ってるわけですね。
これは【集落での孤立は死につながる】という
先人たちの意識が関係してるからなんですね。


もしも男性の会話が、
解決よりも共感を重視していたら大変ですよ。
「怪我をしてしまった!」
「うわ~、たいへ~ん」とか
「マンモスが出たぞ!」
「え~、すご~い」なんてな事言ってたら、
すぐに絶滅しちゃいそうですからね。


これは現代の男女の、
メールやラインのやり取りなんかにも表れてますね。
彼女から『おはよう!』
『おはよう。どうしたの?』
『ううん、特にどうもしてないけど、話したくて』
『もしかして、次のデートの変更とか?』
『違うよ。ただ話したかっただけなの』なんてんで、
こんな些細なやり取りからケンカになっちゃったりするのは、
やはり男女の意識差なんでしょうね。


微笑亭さん太

名人、岡崎に来る

昨日は岡崎にある萬徳寺にて
萬徳寺寄席に出演してきました。


萬徳寺寄席は、3月と9月の
最終日曜日に行われている定例公演でして、
【豊橋落語天狗連】と【楽語の会】の
唯一のジョイント寄席です。


この日は生憎の雨降りで、
お客さんの数が心配されましたが、
早くからお客さんもお運びいただき
50名を超える方がおみえになりました。


今回の目玉は何といっても昨年の池田の大会の名人、
万年堂きさ馬さんがおみえになるという事です。


当初出る事になっていた赤福君が
インフルエンザになってしまい出演を断念。
私ときさ馬さんが2席ずつやる事となりました。


『牛ほめ』鳩吹亭小寿慶

『ラーメン寿限無』(きさ馬作)万年堂きさ馬

『長屋の花見』微笑亭さん太

ー仲入りー

『茂造の恋』(さん太作)微笑亭さん太

『エアコン様』(きさ馬作)万年堂きさ馬


ご住職の勘違いから
寄席の会場となる本堂での法事を入れてしまって、
完全なダブルブッキングとなり、
寄席の開催がマジで危ぶまれ、顔面蒼白になりました。


何とか法事の方々に別室でやっていただく事になり
何とか無事に開催する事が出来ましたが
薄氷を踏む思いでした。


今回はレギュラーの無眠さんが欠席という事もあり
お手伝いの女性陣の皆さん方には、大変お世話になりました。


打ち上げも大変楽しく、
お酒が進んだきさ馬さんが
徐々に壊れていく様を観察できて
とても面白かったです(笑)


また、きさ馬さんとは、
様々なところで共演させていただきたいと思います。
ありがとうございました。


微笑亭さん太

名古屋から扶桑町

昨日は名古屋市緑区にある
高橋ファミリークリニックに行ってきました。
院長先生主催の【笑いの会】にて喋ってきました。


院長先生には今まで何回も
この【笑いの会】に呼んでいただいていて
大変にお世話になっています。


昨日は私の落語2席と、
お客さん参加の体操というプログラムでしたが、
70名以上の方がおみえになり、
満員札止め状態でした。


私は自作の『誓いのホームラン』と『地球最後の日』をやりましたが
とてもよく笑っていただけたと思います。


そして昨日はかけもちでしたので、
緑区から扶桑町の方に移動して
夜は臥龍庵寄席に出演してきました。


臥龍庵寄席は定期的に行われている
地元の方々対象の寄席ですが、
昨日は雄助さんとの二人会となりました。


『時うどん』古都家雄助

『井戸の茶碗』微笑亭さん太

ー仲入りー

『三者面談』(さん太作)微笑亭さん太

『住吉駕籠』古都家雄助


お客さんは30名ほどと少なめでしたが、
世話人の方々も熱心に盛り上げてくださり
笑いの絶えない会になったと思います。


【笑いの会】も【臥龍庵寄席】も
また是非呼んでいただきたいものです。


微笑亭さん太

バイクは流々、仕上げをご覧じろ

数年後には
自動運転される車が公道を走る可能性があるほど、
その分野の技術は進歩してきていますが、
こういった自走の技術が四輪だけではなく、
二輪の方にも導入されつつあるようですね。


ホンダは先日、米ラスベガスで開催されたイベントで、
ライダーが乗っていなくても自立できるバイク
【ホンダ・ライディング・アシスト】を公開したんですね。


このバイクはライダーがバランスを崩しても、
バイク自体がバランスを保ち、
低速走行時や停止時のふらつきや転倒を防ぐ技術が使われてましてね。
二足歩行型ロボット【アシモ】などの研究で培った
バランス制御技術を二輪車に応用したものだそうですね。


しかもこのバイクは、
バイクから降りたライダーの後をついてくるという、
完全自走ができるそうなので凄いですよね。
「自走できるバイクなんて凄いよね~」
「何言ってんだ、自分で走るバイクなんて、
1970年代からあったじゃないか」
・・・それは多分【仮面ライダー】の中での話だと思うんですけどね。


そもそも何でこのバイクを開発したのか、
その理由は何かという事があるんですが、技術者の方は、
『オートバイというのは、スピードが出ている時は凄く楽しいが、
渋滞などでゆっくり走る時はバランスを取るのが難しいので、
そういったネガティブな要素を技術で助けたいと思ったから』
と仰ってましてね。
今、バイク人口も減っているそうなので、
この新たな技術が、バイク人口減少に
歯止めをかけてくれるのではないかという
期待も込められているようですね。


それにしてもバイクが自走している姿を見ると、
中に誰か入ってるんじゃないかと
思ってしまう人もいるんじゃないですかね。
「あのバイクって、中に人が入ってるらしいよ」
「やっぱりそうか~。最近【エスパー伊東】が
引退するかもなんてニュースが出てたけど、
バイクの中に押し込められるのはキツかったんじゃないのかな?」
「えっ、あの人が入ってたの?知らなかった~」
「・・・お前たちバカじゃないの?
バイクの中に人が入ってるわけないだろ。
【アシモ】が中で踏ん張ってるんだよ」
そのアシモの中を調べてみたら、
寺田心君が入ってたりしましてね・・・。


このバイクのニュースを見ていた母親が、
「バイクでさえ自立できるのに、お前ときたら・・・」
なんてな事を言いながら、
自立できないニートの息子を見てきたりしましてね。


さらに返す刀で、
「バイクでさえちゃんと立つのに、あなたときたら・・・」
なんてんで、最近めっきり弱くなった夫の方を見てきたら、
何も言わずに俯くしかないでしょうね。


微笑亭さん太
微笑亭さん太 プロフィール

微笑亭 さん太

Author:微笑亭 さん太
愛知県豊田市在住
豊橋落語天狗連所属

公演依頼される方は、
090-8133-6921
にお電話下さるか、
hohoemiteisanta@yahoo.co.jp
あるいは、
hohoemitei-santa@hotmail.co.jp
までメール下さい。

アマチュア落語家として高座に上がる一方、創作落語を執筆し、自ら演じたり、プロの師匠方にも提供しています。寄席、イベント等に呼んでいただければ、喜んで駆けつけますので、よろしくお願い致します。

『悪質商法撃退落語』『振り込め詐欺防止落語』『認知症落語』『納税推奨落語』『男女共同参画落語』などの、特定のテーマの落語口演も致します!

また、イベントの司会、台本や原稿等の執筆依頼も受け付けておりますので、お気軽に御連絡下さい。


●エフエムとよた
【ラブィート演芸 楽市・落語】パーソナリティ
日曜日午後6時~6時半(隔週担当)放送中!


《受賞歴》
平成16年 『六人の会』主催 
第1回全国落語台本コンクール
最優秀賞

平成20年 落語協会主催
落語台本コンクール
佳作

平成21年 国立演芸場主催
漫才・コント台本コンクール
最優秀賞

平成21年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
3位入賞

平成22年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
奨励賞受賞

平成24年 落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞

平成24年 上方落語協会主催
落語台本コンクール
佳作

平成25年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
藤本義一賞受賞

平成25年 上方落語協会主催
落語台本コンクール
佳作(2期連続)

平成27年 落語協会主催
落語台本コンクール
最優秀賞

平成28年 落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞(2期連続)









微笑亭さん太 『団塊居酒屋』(さん太・作) 動画

団塊居酒屋 前半

団塊居酒屋 後半


《プロの師匠方への提供作品》

『こうもり』 春風亭小朝師 林家たけ平師 三笑亭可龍師 林家木久蔵師 春風亭ぴっかり師

『オトナの試験』『恋するオ・ト・メ』『短パン刑事』『同窓会』 桂かい枝師

『身投げ橋』 春風亭昇太師 五明楼玉の輔師

『人面瘡』 春風亭小朝師 桂三木男師 鈴々舎風車師 千原ジュニアさん

『茂造の恋』 春風亭小朝師 五明楼玉の輔師

『お伽村』 林家木久蔵師

『豆腐小僧』 春風亭小朝師 林家正蔵師

『トイレ革命』 三遊亭亜郎師

『こくせん』『幸せの指南書』『改訂版・寿限無』 林家ひろ木師

『地球最後の日』 三遊亭丈二師 三遊亭吉窓師

『罪を憎んで・・・』 月亭遊方師

『かごめかごめ』 桂文雀師

『転校生』柳家小せん師

『リベンジ商店街』古今亭駒次師



【微笑亭さん太 創作落語CD発売中】

①『こうもり』&『幽霊談議』(¥1000)新発売!

②『お伽村』&『死ぬなら今』(¥1000)新発売!

③『身投げ橋』&『改訂版・寿限無』(¥1000)

④『トイレ革命』&『民衆主義でいこう』(¥1000)

⑤『再就職は楽し』&『税金家族』(¥1000)

⑥『優しく見守る認知症』&『当たりの行方』(¥1000)

⑦『家政婦は三田』&『三者面談』 (¥1000)

●DVD『熟女たちの宴』&『お伽村』(¥1500)

ご希望される方は、上記アドレスまでメール下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード