率いる者の理

理想の上司の下で働いている部下というのは、
当然仕事のモチベーションも上がってくるとは思いますが、
明治安田生命が毎年春、新社会人を対象に
【理想の上司ランキング】というのを発表してるんですね。


今年は昨年5位だった【ウッチャンナンチャン】の内村光良さんが
初の1位に輝いたんですが、ウッチャンはバラエティ番組で見せる
優しい雰囲気が評価されたようですね。


ちなみに2位はタモリさん、3位は池上彰さんでして、昨年1位だった松岡修造さんは、
残念ながら13位に転落しちゃいましてね。
松岡さんが海外に行くと、日本の平均気温が二度下がると言われているくらい、
アツいイメージがある方ですが【アツい上司】から
【アツ苦しい上司】になっちゃったんでしょうかね?


職場やサークルなどの集団には【リーダー】というものが必要になってきますが、
チームにおけるリーダーとはガイドや評論家のように
『こっちの方向に進めばいいよ』と教える人や
『これはこういうやり方をすればいい』と理屈で示す人ではないんですね。


例えば率いているチームが登山中にクマと遭遇しパニックになった時、ガイドのように
「慌ててしまうと、みんな襲われますのでお気をつけください」
と警告したり、評論家のように
「この季節のクマは、お腹を空かしているので危険性が高いんです」
と分析しても、チームの危機は全く解消されないどころか火に油ですよね。


必要なのは実際にパニックを鎮めて『こうすれば大丈夫だから、俺について来い!』と、
チームに安全をもたらすために冷静に行動できるリーダーですね。
「山崎、お前が犠牲になってくれ。
他の者は、こいつが食われている間に全力で逃げろ。
いいか、山崎の死を決して無駄死にするな!」
こうチームに呼びかければ、みんな安心しますよね・・・山崎君以外は。


リーダーの資質、つまり【リーダーシップ】のある人というのは、
『評論家やガイドにならず、現実にチームに結果をもたらす人』という他に、
『.決断の優先順位を、チームが結果を残すことに置ける人』だったり
『チームの個々の能力が発揮される状況を築ける人』、
『.自他に寛容で、メンバーを支援する余裕がある人』、
『いついかなる時も常に冷静である人』、
『豊富な経験から最善策を導ける人』などが、
リーダーシップのある人と言えるわけですね。


高齢化社会と言われる昨今、
方々に【老人会】と呼ばれる集まりが沢山ありますが、
老人会の場合、背中に膏薬を沢山貼ってる人が会長になる可能性が高いそうですね。
これを【リーダー湿布】と呼んでるそうですけどね。


リーダーシップの概念というのは国によっても違うようですが、
アメリカ海軍の士官候補生読本に記されている、リーダーに必要な資質は、
【忠誠】や【謙虚】【自信】【判断力】【楽天主義】などの他に
【ユーモアのセンス】というのが上げられてましてね。


やはり真剣なシチュエーションであっても、
チームを和ませるユーモアは必要なんでしょうね。
「いいか、みんな!我々のチームで、このプロジェクトを成功に導こう!
・・・『パンダの安産祈願にはどこに行くの?』『パンダ明神』」
こんな風な感じで小噺を挟む事によって、
チームのやる気を鼓舞するという手もありなんじゃないですかね。


微笑亭さん太
スポンサーサイト

男子禁制の楽屋

昨日は田原市にある田原福寿園に行ってきました。
悪質商法の出前講座です。


田原福寿園というのは、田園風景の中に建つ高齢者施設で、
聞かれる方は職員の方と入所者の方、
合わせて100名近くでした。


終わった後、私が着替えていたらスタッフの方が入ってこられて
「さん太さんのサインが欲しいと仰ってる方がいるんですが」
「あ~そうなんですか」
「こちらの手帳の方にサインしてほしいそうです」
そう言って手帳を出されました。


サインをした手帳をお届けしようと楽屋を出ると
かなり高齢だと思われるお爺ちゃんがイスに腰かけて待っておられました。
サインを求められたのはこの方に間違いはないので
「どうも、ありがとうございました」
と言って手帳を差し出すと、私の顔を見たお爺ちゃんが一言、
「・・・誰?」
私の顔は、覚えておられなかったみたいです。


昨日はかけもちでして、田原での高座を済ませた後、
蒲郡へと移動して、夜の出前講座となりました。
出前講座を夜にやるのは、かなり珍しいです。


今までに何回もお世話になっている蒲郡の銀行からの依頼でして、
昨日お邪魔した支店にも、過去に二度ほど、
落語をやりに伺った事があります。


銀行に入ると職員の方に
「着替えのお部屋に案内します」
と言って通された部屋のプレートを見ると【女子更衣室】
「・・えっ?ここで着替えるんですか」
「はい」
「いやいや、女子更衣室はマズいのでは・・」
「大丈夫ですよ、女子職員はみんな着替えは終わってますので」
というわけで、私は生まれて初めて
女子更衣室での着替えをする事になりました。


しかし、いくら『どうぞ』と言われても
女子更衣室で着替えるのは緊張します。
「・・あ、しまった!」
「サトミ、どうしたの?」
「私、更衣室に忘れ物してきちゃった」
「もうハルカはそそっかしいんだから」
「じゃあ、ちょっと更衣室まで取りに行ってくるね~」
こんな会話が交わされた後、女子職員がドアを開けると、
そこには洋服を脱いで裸になっている噺家の姿が!
そしてなぜか、胸を隠す私・・

そうなったら色んな意味で
微笑亭さん太は終わります。

ドキドキしながら着替えを済ませて高座へ。
お客さんは銀行のお得意様ばかり30名くらいでしたが、
皆さん、中高年男性ばかりで、女性は一人もいませんでした。


これはかなりの難敵かと思いましたが、
思ったよりよく笑っていただけたので良かったです。


高座を下りた後も、もちろん女子更衣室での着替えです。
恐らく、最初で最後となるであろう
貴重な経験をさせていただきました。


微笑亭さん太

本題よりも枕

秋は旅行のシーズンでもありますが、
学生たちが最も楽しみにしている学校行事のひとつに
【修学旅行】というのがあります。


遠方に旅行に出かけた開放感から、
たまたま旅先で会った他校の生徒たちとケンカになって警察のご厄介になったり、
お土産に買った【木刀】を、家に帰ってから
『何でこんな物買っちゃったんだろ?』とゆっくり後悔したりなどというのは、
昔の学生たちの定番あるあるでした。


今は旅行先も【ディズニーランド】とか海外の観光地とか、
おシャレなところが増えましたから、そんな事も少なくなったんでしょうが、
旅館で寝る前の、みんなでのトークが楽しみというのは、
変わらないんじゃないかと思いますね。


お互いに好きな子を言い合ったりなんてのはよくありますが、
男子の部屋では【枕投げ】なんてのが始まったりします。
ある意味、修学旅行の代名詞とも言うべき存在ですよね。


この枕投げ、実は競技ルールが定められていて、
静岡県伊東市にある伊東温泉では毎年
『全日本まくら投げ大会』が開催されてるんですね。


この大会、チーム戦なんですが、
チーム編成は選手5人とサポート3人の8人体制なんですね。
各チーム【大将】と【リベロ】という役を決めまして、
大将に枕がヒットすると、そのセットが終了となるんですね。
リベロは、掛け布団を持って自陣の一番前で盾となる役割でして、
このあたりが大会ならではですね。

試合時間は1セット2分でして、これを3セット行い、
先に2セット先取した方が勝利となるんですね。
試合のユニホームが【浴衣】と決められていて
パジャマも禁止なのが、枕投げらしいですよね。
しっかりと帯を締め、たすき掛けは禁止、
選手は全員裸足じゃないといけません。


投げられた枕に当たったらアウトとなりますが、ドッジボールと大きく違うのが
『キャッチしてもアウト』だという事でしてね。
ですから枕投げでは、よけるしかないわけです。
そしてアウトになった選手はセット終了まで、
エリア外の布団に戻り【寝たふり】をしないといけないんですね。


そしてこの枕投げ最大のユニークなルールとしては
【先生が来たぞ~!コール】というのがありましてね。
このコールはサポートメンバーが拡声器を使って
『先生が来たぞ~!』と叫ぶ事で発動するんですが、
各チーム1試合に一度だけ使えるんですね。


このコールがされたら、
敵大将は自陣エリア内の布団に戻り寝たふりをするんですが、
もしも寝たふりできなかった場合、そのセットは敗北となるんですね。
そして敵の他の選手やサポートは、持っている枕をその場に置き、
選手はその場で正座するという、
まさに生徒たちの部屋に先生が入ってきた時を再現してるわけですね。


なかなか戦略も必要ですし、頭も使わないといけない競技のようですね。
「痛い!お前の投げた枕、何でこんなに痛いんだよ!?」
「頭を使うようにって言われたから、枕の中に広辞苑が入ってるんだよ」
こんな頭の使い方はNGでしょうね。


微笑亭さん太

天狗には触れないで

昨日は豊川にある、ユタカ自動車学校に行ってきました。
悪質商法の出前講座です。


今まで出前講座で色んなところへ行きましたが、
自動車学校での出前講座は初めての事です。


自動車学校に着いて、スタッフの方に
「着替えされますよね?」
「はい、どこか着替えのお部屋をいただきたいんですが」
「では、こちらへ・・・ここは、どうですか?」
そう言われて見てみると、人が沢山横たわっているので驚きました。
しかも中には下半身のない人も!
201711210034128e1.jpg


死体置場と見紛うようなその光景は
怪我人の救助の講習が行われる部屋で、全て人形でした。
ちょっと怖かったので、隣の部屋で着替えさせていただきました(笑)


職員の方々80名くらいを前にしての高座でしたが、
自動車学校というと、自分が免許を取った時以来、
足を踏み入れた事はありません。
しかも怖い教官に落とされた思い出しかありませんので、
この日も、落語が終わった後にハンコが貰えなかったら
もう一回やり直しなのかと、ドキドキしながらやりました。


昨日はかけもちでして、出前講座を終えた後、
豊橋に移動して、天狗連の月例寄席に出演してきました。


今回は何と3年ぶりに成田家半玉さんが出演する上、
天狗連の最終兵器、弾家六区さんも落語をされるという
最近にはない、レア中のレアな寄席となりました。


『愛犬チャッピー』成田家半玉

『天狗裁き』鶴橋減滅渡

ー仲入りー

『粗忽長屋』弾家六区

『結びの神』(さん太作)微笑亭さん太


3年ぶりに落語をやった半玉さんですが、
その前は8年ぶりだったという事で、
11年間で2回しか落語やってないというのも凄いな~と(笑)


しかし、普段コントなどで慣らしているせいか
なかなか堂々たる高座で、かなり笑いも取ってました。


高座を下りた半玉さんに代わってヘルさんが上がりましたが、
ネタを聞いていた彼女が、
「今、ヘルさんがやってるネタって、何ていうネタ?」
「【天狗裁き】だよ」
「・・え?」
「天狗裁き」
「あ~知ってる、知ってる。【天狗さわり】ね」
「違~う!君が【天狗さわり】なんて言うと、若干エロい感じになるから止めなさい」
そんなバカな会話をしているうちに自分の出番に。


創作のネタおろしでしたが、たくさん間違えました。
稽古で間違えなかったところまで間違えて、かなり焦ってました。


お客さんはそれなりに笑ってくださいましたが、
恥ずかしくて書けないような致命的な間違いもやらかしてしまい、
自分としては反省点だらけのネタおろしでした。
どこかでリベンジしたいものです。


微笑亭さん太

再びの御嵩町

昨日は岐阜県可児郡御嵩町にある伏見公民館に行ってきました。
地元の皆さん対象の落語会で喋ってきました。


御嵩町には7月に一度呼んでいただいているのですが、
元々、犬山城下町寄席に出た時にお客さんとしておみえになっていた
Kさんからオファーをいただいたものです。
Kさんは2年前から落語会を立ち上げて
プロの師匠を呼んだりされている方でして、
微笑亭さん太独演会という事で7月に呼んでいただき、
今回また、御嵩町の別の場所でという事で再びお声がけいただきました。


前回もそうでしたが、御嵩町で私を知るお客さんは皆無のはずです。
一応、木戸銭を取る落語会に、
果たして何人のお客さんが来てくれるのか心配でした。


Kさんを始めスタッフの方々の熱心な呼び掛けで
80人を超えるお客さんに入っていただけました。
しかも最前列から埋まっていくというモチベーションの高い方ばかりで
よく笑ってくださいましたので、本当にやりやすかったです。


また是非、伺いたいと思いますので、
Kさん、また呼んでくださいね。


微笑亭さん太
微笑亭さん太 プロフィール

微笑亭 さん太

Author:微笑亭 さん太
愛知県豊田市在住
豊橋落語天狗連所属

公演依頼される方は、
090-8133-6921
にお電話下さるか、
hohoemiteisanta@yahoo.co.jp
あるいは、
hohoemitei-santa@hotmail.co.jp
までメール下さい。

アマチュア落語家として高座に上がる一方、創作落語を執筆し、自ら演じたり、プロの師匠方にも提供しています。寄席、イベント等に呼んでいただければ、喜んで駆けつけますので、よろしくお願い致します。

『悪質商法撃退落語』『振り込め詐欺防止落語』『認知症落語』『納税推奨落語』『男女共同参画落語』などの、特定のテーマの落語口演も致します!

また、イベントの司会、台本や原稿等の執筆依頼も受け付けておりますので、お気軽に御連絡下さい。


●エフエムとよた
【ラブィート演芸 楽市・落語】パーソナリティ
日曜日午後6時~6時半(隔週担当)放送中!


《受賞歴》
平成16年 『六人の会』主催 
第1回全国落語台本コンクール
最優秀賞

平成20年 落語協会主催
落語台本コンクール
佳作

平成21年 国立演芸場主催
漫才・コント台本コンクール
最優秀賞

平成21年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
3位入賞

平成22年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
奨励賞受賞

平成24年 落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞

平成24年 上方落語協会主催
落語台本コンクール
佳作

平成25年 池田市主催
社会人落語日本一決定戦
藤本義一賞受賞

平成25年 上方落語協会主催
落語台本コンクール
佳作(2期連続)

平成27年 落語協会主催
落語台本コンクール
最優秀賞

平成28年 落語協会主催
落語台本コンクール
優秀賞(2期連続)









微笑亭さん太 『団塊居酒屋』(さん太・作) 動画

団塊居酒屋 前半

団塊居酒屋 後半


《プロの師匠方への提供作品》

『こうもり』 春風亭小朝師 林家たけ平師 三笑亭可龍師 林家木久蔵師 春風亭ぴっかり師

『オトナの試験』『恋するオ・ト・メ』『短パン刑事』『同窓会』 桂かい枝師

『身投げ橋』 春風亭昇太師 五明楼玉の輔師

『人面瘡』 春風亭小朝師 桂三木男師 鈴々舎風車師 千原ジュニアさん

『茂造の恋』 春風亭小朝師 五明楼玉の輔師

『お伽村』 林家木久蔵師

『豆腐小僧』 春風亭小朝師 林家正蔵師

『トイレ革命』 三遊亭亜郎師

『こくせん』『幸せの指南書』『改訂版・寿限無』 林家ひろ木師

『地球最後の日』 三遊亭丈二師 三遊亭吉窓師

『罪を憎んで・・・』 月亭遊方師

『かごめかごめ』 桂文雀師

『転校生』柳家小せん師

『リベンジ商店街』古今亭駒次師



【微笑亭さん太 創作落語CD発売中】

①『こうもり』&『幽霊談議』(¥1000)新発売!

②『お伽村』&『死ぬなら今』(¥1000)新発売!

③『身投げ橋』&『改訂版・寿限無』(¥1000)

④『トイレ革命』&『民衆主義でいこう』(¥1000)

⑤『再就職は楽し』&『税金家族』(¥1000)

⑥『優しく見守る認知症』&『当たりの行方』(¥1000)

⑦『家政婦は三田』&『三者面談』 (¥1000)

⑧『お達者バイト』&『愛しの野球部』 (¥1000)

●DVD『熟女たちの宴』&『お伽村』(¥1500)

ご希望される方は、上記アドレスまでメール下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード